So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

雨の日の釣り師-2823

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Glen Canyon (ストリートビュー)イタリア- イスキア島, サン・ジュゼッペ通り -4

雨の日の釣り師-2823

顔を洗い口を濯ぐ、やっと現世に時間を感じ始める。  紅玉を剥き、自然酵母発酵パンを切り、山羊の絵があるナチュラルチーズを切って載っける。  金色の小田急の海苔缶を掴み 、気分を取り出す。  完全主義者を貫く粉砕器が歓びの身震いをひとしきり、そして押し黙る。  薄茶の楔に歓びの末路を投下する。  発射台にカップを連れて行き、ロック解除の丸を押さえ、発熱を照射するキックを見舞う。  焦げ匂い、酸がいささか混じった断末魔の発表があり、果てる。 

♭♪ (*^.^*) : Muhal Richard Abrams 1 2 3 4/ Young At Heart/Wise In Time/ PA-7028/ LP  :     ジャケットは、子供とのアップはとても希有、モノクロ。  AACMの主宰。  初期の作品、ピアノソロ・調律が微妙にずれた!?風にも聞こえる不協和音、即興フリー・フォーム(30分)と、ヘンリー・スレッギル(As:Henry Threadgill)、レオ・スミス(Tp、Fh:Leo Smith)らとのクンテット・狂乱(22分)の2部構成。  天翔る星屑のアラベスクを思わせる無尽蔵・無限の広がりと質量に驚嘆させられる。  ふと気が付くと人を惑わせる、”サムシングの”持ち主の個性に歓迎されている。  なかなか類・系統を見いだしにくい演奏・音楽スタイル。  予め計画・企て・構築されたメロディーラインを重視している。  魅力的な音色のマルチ・インストゥルメントで点描のように、テンペラメント・色彩を重ねていく。  そしてたちまち見えない触手に掴まれ、”魂の置き所を奪われる”宇宙に絡み付かれてしまう。  途方もない彼方の異次元から静謐に開始、心情のさざ波・思惟のうねりが押し寄せる。  たちまち目眩くメロディーの自在さ・柔軟さに瞠目する。  先ず、空間は常に響き渡り休むことがない、些かのメロディーラインの休止もないところが希有なもの。  サウンドよりもメロディーラインに重大感心が払われておる。  流麗に詩情を撒き散らし流れるメロディーラインは、さまざまに変容するが倦まず進行する。  絶対的な広大・拡大の宇宙に捕らわれてしまう、そのありさまの定義を根源的・超越的に退けておる。  強いて言えば音と音の間の休憩空間しか与えられておらず、それも止まるところのないメロディーの中に見つけられる。  3次元の休止、とでも形容すべきだろうか!?。  そのメロディーの螺旋構造、DNAの模型のように果てしない長大さである。  構築される情景は宇宙の形をしており、目に見える形で形容し難い。  そして誰もが、なしえなかった音楽美は流麗な流れの停止とともに、跡形もなく時空に霧散してしまう、言語で止めることはけっしてできぬ。  ”魂の置き所を奪われる”思惟の根源を揺さぶる、忘れがたい記憶を止めて失せる。  遠ざかるそれを追うことは叶わぬ、これは野獣・ =( ゜。.゜ )= さんと同じ。  ピアノ弦の弾ける囁き、風のさざめき、波の飛沫のように穏やかな平静から開帳する。  浮かび上がるように、主題に相当する構造・デッサンが提出される。  そして、さまざまなリトル・インストゥルメントが、てんでにデッサンに色彩を点描・加えていく。  やがてまさに、”演劇のように提出される”と言われるスタイル・構造、狂乱の開始、完成された音のプロットを順に繰り出す。  フリー・フォームのリードやホーンの音楽は自己の資質を激しく表出しつつヨロコビを摂取、そして見事なプロットに向かい還元してゆく。  それは、なんとスリリングで、心動かされ・満たされることであるだろう。  めいめいの思惟に響き、”魂の置き所を奪われる”、実感こそが、人を惑わせる、”サムシングの”持ち主エイブラムスの動機の侵出なのだろう。  ホーンがみんなを揺り動かしはじめる、次第に部厚い緞帳が開く。  ピアノの弦を直に弾く、強い掻き鳴らしで一気に全員が始動、ヘンリー・スレッギル(As)の強い意志が辺りに浸透。  マルチ・インストゥルメントも参加、狂乱の坩堝、なんと情熱の迸る美しいテクスチャーでなくプロットのしっかりした絵巻だろう。  スレッギルのブローイングはしっかりした一貫性を導いている。  止まることのなく息つく猶予も皆無、超絶神髄、流麗なピアノソロは、無上に美しく息を飲む。  ドラムスとパーカッションが、歌うように躍動の歓喜を楽しむ。  やや湿った暗褐色のドラが鳴り響き、リズムを失い、デッサンへの点描彩色は静かに終わる。  一瞬でも、魂を奪われたなら、暫くはメインストリーム、4ビート系を受け付けない身体・思惟になっちまってるね!。  幸いにも!?、4ビート系を欲しておるなら、”魂は奪われずにいた”ことになるね!。  M. R. Abrams(Piano, Main Performer)、H. Threadgill(As)、Lester Lashley(Bass, Percussion)、Release Date: Jul 2, 1969。

♭♪ (*^.^*) : Christian Thielemann 1/ ☆□You Tube Search :     Lehár/ Dein ist mein ganzes Herz Die lustige Witwe 1 Vilja Lied   Kalma/ Heia, in den Bergen   Hans Erich Pfitzner/ 3 Preludi da Palestrina   Schoenberg/ Pelleas und Melisande Beethoven/ Missa solemnis -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 Symphony no.1 -1~ no.2 -1~ no.3 -1~ no.4 -1~ no.5 -1~ no.6 -1 -2 no.7 -1~ no.8 -1~   Schumann/ Manfred-Ouvertüre   Brahms/ Requiem -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 Rinaldo -1 -2 -3 -4   Schubert/ Romanze Der Erlkönig Die Forelle   Bruckner/ Symphony no.4 -1 -2 -3 -4   Mahler/ Symphony no.8 -1 -2 -3 R.Strauss/ An die Nacht Zweite Brautnacht! Poise Lied der Frauen Der Rosenkavalier -1~   Wagner/ Lohengrin -1~ Die Meistersinger Von Nürnberg 1 Morgenlich leuchtend Tristan und Isolde -1 -2 Wotan´s Farewell -1 -2 Durch die Nacht mit Schlingensief -1~ WALKÜRE : Finale -1 -2

♭♪ (*^.^*) : Fats Navarro 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Fats Navarro Infatuation  Sweet Georgia Brown Victory Ball The Skunk BOPPIN A RIFF Café animation(Wail) Everything's Cool  Be Bop Romp  Wail Lady Be Good Sweet Georgia Brown  Antropology  Stealin' Apples Nostalgia HALF STEP DOWN PLEASE Casbah Bebop Romp Oo-Bop Sh'bam Ice Freezes Red boptett in Boperation Rue Chaptal (Royal Roost)   Victory Ball  Bouncing With Bud Royal Roost Scrapple From The Appel Bean and the Boys Wail  Bouncing With Bud Stealin' Apples  Yardbird Suite April In Paris Conception Overtime Apollo Groove  Nostalgia  Anthropology  Boperation Boppin' A Riff  Barry's Bop  Fat girl Lady Bird  Index  Good Bait Dameronia Barry's bop  Bouncing With Bud Our Delight Bouncin' With Bud  Lady Bird  Barry's Bop Spinal Good Bait High On An Open Mike The Things We Did Last Summer Goin' to Minton's  52nd street theme Dance of the Infidels

♯♭♪ (*^.^*) : FRANCO & TPOK JAZZ 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Franco and TP OK Jazz ♫ FRANCO TP OK JAZZ   Kinsiona Massu Tokoma Ba Camarede Pamba Tres Fache Likambo Ayant Droit Chacun pour soi Kinshasa Mboka Ya Makambo Makombo eza minene Mamba Mario Mandola Pesa Position Proprietaire Bina Na Ngai Na Respect Toyeba Yo Mawe Liyanzi Ekoti Ngai Na MotemaBomba Bomba Francois Nzete Elobankate Salima Asumani Biselela Masikini  Mamou  Eve sukaliZaiko


nice!(169) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2822

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -John Day Fossil Beds(ストリートビュー)イタリア- イスキア島, サン・ジュゼッペ通り -3

雨の日の釣り師-2822

常に魂の後に思惟、その後に肉体行動があると言う錯覚、あっさりと捨棄してしまう時は明快な爽快でもある。  窓を放ち更新されたできたての風を吸う、小さな鼻の生き物が駆け上がってくる。  未だ現世に存在していない人物に激しく突進してくる。  とって返し牛乳をゴクゴクやり、”フリスキー、お魚いろいろ”の袋を掴んで、4つの目が狂乱する皿にサザッ!と空ける。  その上から白いものを注ぐ、頭に少し被っかかる。  なまり色の空を見上げ 、たちまち気が滅入る。 

♭♪ (*^.^*) : Milt Jackson 1 2/ & Wes Montgomery/ Bags Meets Wes / OJCCD-234-2(RLP-9407)  :     金管の打撃は余韻に翻弄されつつ一切の無駄がなく饒舌、ヒステリックな電気弦がザクザクとさっぱり切り苛んでくれる。  燻った情念も断ち切ってくれる、清浄が嬉しい。  嬉々として頭上から滑空する。  したたかな打ち下ろしでギリギリと断たれる。  いまいましい電気弦が好ましく感じられるようになったのは、10数年を要した。  荒くれ者達が大勢、発火性を瓶から摂取、河原で焚き火を囲んで跳躍、哄笑している。  放心の愉しみに心を許す。  よぎる連想は飛躍し明滅し湧き出すのも収縮するのも常に一瞬であり、ますます嬉しいのである。  弾ける弦と金管などは非常な純潔さで輝いたようだ。  煌めきわたり、立ち上る発露を見るたびに声と呼吸を呑みたくなる。  飄々と淡々と、人生をかみしめ謳歌する。  S.K.J.(5:17)、。  Stablemates(5:45)、。  Stairway To The Stars [Take 6](3:36)、。  Blue Roz(4:46)、。  Sam Sack(6:06)、。  Jingles( [Take 9]6:55)、。  Delilah [Take 4](6:13)、。  Stairway To The Stars [Take 2](3:47)、。  Jingles [Take 8](6:54)、。  Delilah [Take 3](6:18)、。    Wes Montgomery(G)、Milt Jackson(Vib)、W. Kelly(P)、Sam "Stovepipe no...(B)、P. J. Jones(Ds)、Release Date: Sep 6, 1999。

♭♪ (*^.^*) : Christiane Boesiger 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Christiane Boesiger  3Durch dieses Kleid..   Mozart/ Le nozze di Figaro : Figaros Hochzeit Dove sono Contessa Don Giovanni : The Rape Scene Non mi dir Or sai chi l'onore Duet Anna,Don Ottavio Mask Trio Finale Act One Idomeneo : D'Oreste,d'Ajace Soave zefiri Idol mio   Viardot-Garcia, Chopin/ Seize Ans   Haydn/ L'infedelta delusa : Ho tesa la rete Marquis Ripafratta Crazy vocal stunt Trinke Weine   Arnold Schönberg/ Pierrot Lunaire in red -1 -2 -3 -f   Alban Berg/ Lulu : 3Durch dieses Kleid.. 15End of 1st act 17aKönntest Du Dich... 21Lied der Lulu 22Nieder! Mörderin! 23Sieh mich an, Alwa 30Seducing Alwa..   Donizetti/ Lucia di Lammermoor : Il dolce suono madness-1 -2 madness aria -1 -2 Splendon le sacre Suonar di giubilo Quando rapita in estasi Regnava nel silenzio The Virginity Testing   Verdi/ La Traviata : Violetta Valéry   Menotti/ "The Telephone" -1 -2 -3   Wagner/ Die Meistersinger von Nürnberg : Eva" in Wagner's "Meistersinger

♭♪ (*^.^*) : Evan Parker 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Evan Parker @ Cafe Oto 5.2.11 London, 11 October 2001 Freedom of the City 2011 improvisation -1 @ the Vortex 5.8.10 Wels November 11 2012 -1 -2 -3  Anthony Braxton Duo (London) 1993 octet /freedom of the city 2011 Marsh. Vortex, 31.07.11 Lines Burnt in Light -1 -2 -3 & Derek Bailey -1 -2 -3 ICP STRINGS. BIMHUIS. 2007  trancema & Joel Ryan Ned Rothenberg Unlimited 26 2012 11 10 - 2012 11 11 All Ears 14 01 12 Mats Gustafsson Wiesbaden, 2008 5th MÓZG FESTIVAL Solo London 1985 -1 -2 -3 Solo Soprano Saxophone (1975) & Eddie Prévost - Double Truth 大桟橋 1-f Mats Gustafsson, Roger Turner, Pat Thomas & John Russell, John Edwards -1 -2 -3 & John Ewdards, Chris Corsano 2009 -1 -2 -3 Herb Robertson・Ag 8usti Fernandez Quartet Free Noise at The Sage-1 -2 Jazz à Mulhouse '07 -1 -2 -3 & Ned Rothenberg Tony Hymas 1 Live at Bimhuis -1 -2 Lovens -1 -2 -3 -4 -5 Globe Unity Orchestra - Ode -1 -2 BARRY GUY NEW ORCHESTRA at Jazzclub Moods Zurich Time Lapse Time Will Tell  Cecil Taylor Quartet saxophone solos.aerobatics1 The Moment's Energry Finally cracked it Topography of The Lungs Shadow Play -1 -2 The Snake Decides The Eleventh Hour -1 -2 Toronto, 1996 Atlanta One of Six Angels The Jist Conic sections 1 excerpt Sankt Gerold Variation IX Time Lapse Threnody Another Fire Dril  Improvisation #1 (1977) What Happened To The Old Cop Sets, Clancy?

♯♭♪ (*^.^*) : Fela Kuti 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :    ♫ Fela Kuti top songs 76  ♫ Fela Anikulapo Kuti: All Of The Greatest Hits    Beasts of No Nation 1 Zombie 1 Mister Follow Follow Yellow fever na poi Overtake Don Overtake Overtake Underground System Sorrow, Tears and Blood Shakara Coffin for Head of State Army Arrangement 1 2 Look and Laugh Gentleman power show Gentleman M.O.P Fefe Naa Efe Yellow Fever Water No Get Enemy 0 1 2 Sorrow Tears & Blood 1 Teacher Don't teach Me no.. 1 Baba 70 Shuffering & Shimiling Teacher Don't teach Me.. Lagos Nigeria-1 -2 a tribute to the late   Teacher Don't Teach Me Nonsense -f Expensive Shit -f Na Poi -f Unknown Solder -f Abayomy Afrobeat Orquestra -f Shuffering and Shmiling -f Berliner Jazztage 1978 -f No Agreement -f The Greatest Hits -f Golden Collection -f | Femi Kuti & Positive Force


nice!(165) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2821

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Fire Island(ストリートビュー)イタリア- イスキア島, サン・ジュゼッペ通り -2

雨の日の釣り師-2821

牙が全容をさらけ出している。  虚を突かれて息を飲んでしまう。  椅子にどっかりとすわり息を吐き、一点を見つめる。  沈痛な寂寥の灰色の冥界に墜ちていく。  闇でじっと不条理を食べ、倦むことなく夜露を背で受けている生き物は、己であろう。    狂奔する七色が飛び交う旅からの帰還・Warp、何故か疲労を帯びている。  努めてなにも考えないような意識で、艇から脱出する。  途端に先ほどの疲労感は、覚醒時の意識・思惟の”おっくう”の仕業だと知る。  これは、納得の前に経験が教えてくれる。 

♭♪ (*^.^*) : Miles Davis 1 2 3/ Bags' Groove  :     ジャケットは明るい青緑の背景、白と黄緑の大きなタイトルロゴ。 よく抑制された、よく言われる”矯めの利いた”しっかりしたシステムの凝縮を感じるため、うっかり埋没して立ち向かうと、時として息苦しく感じることがある。  Thelonious Monk (セロニアス・モンク)は友人と話しながら聞き流したりも、差しで対峙したりもできる愉しみ方があるが、マイルスのそれは何時しか彼方から押し寄せる妖気に絡みつかれて、きっと身動きできなくなっているのだ。  この違いは、エモーションの源泉が、Davis Milesは”リリックな叙情を湛えたシステム”であり、T.Monkは”狂乱の間に寄りかかったスタイル”であるため。  システムには蹂躙され、スタイルには感嘆させられる。  提出される宇宙、空間はいずれも独自の美によって拓かれており、それぞれ大理石のパルテノン神殿やマチュ・ピチを想わせてくれる。  あまりにもシステムが精緻で揺るぎないため、シンプルに思える佳境の瞬間があるのだ。  逆間接を捕まれ身悶えするような、羽ばたく昂揚がきっとある。  本人が意図したわけではもちろんないが、研ぎ澄まされた冷ややかな静謐でさえあるサウンドから、正確にエモーションが照射され、蹂躙される。  窓辺に流れ込む緑の光を感じつつ、床を流れる風の中に寝そべって聴くとき、やや暗い空間がそうさせるのだ。  止めどなく繰り出されるリリックで澄明な旋律に、ただただ感心する。  気がつくと、うたた寝をしていた。 Airegin()、Oleo()、But Not For Me()、But Not For Me (alt. take)()、Doxy()、Bags' Groove()、 Bags' Groove (alt. take) ()、Miles Davis (tp) Sonny Rollins (ts) Horace Silver (p) Percy Heath (b) Kenny Clarke (d)、Milt Jackson (vib) Thelonious Monk (p)、 Release Date:June 29, 1954。

♭♪ (*^.^*) : Christine Schafer 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Christine Schafer  Verdi/ Rigoletto : 'Gualtier Malde...Caro nome Maldito Candelabro Traviata : Finale 2nd act Ah, gran Dio! Morir sì giovine E strano, e strano   Handel/ Bejun Mehta and Christine Schäfer   Mozart/ Don Giovanni-f -f :  Non mi dir, bell'idol mio, che son io crudel con te Figro-f : Voi Che Sapete 1 Canzonetta sull'aria Non So Piu Final Ach ich liebte, war so glücklich Entfuhrung aus dem Sereil 1 2 Il capro e la capretta   George Crumb/ Let it be forgotten Mignon Gualtier Malde...Caro nome   Schoenberg/ Pierrot Lunaire : score -1 -3   Berg/ Lulu : Finale; Torso   Bach/ Cantata #1 BWV248 Cantata no.51 Cantata BWV 61 -1 -2 -3 -4 -5 -6   Mahler/ Symphony no.4 -Das Himmlische Leben Song of a Wayfarer   Ambroise Thomas/ HAMLET

♭♪ (*^.^*) : Esperanza Spalding 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Esperanza Spalding ♫ Top Tracks for Esperanza Spalding * 0 1 2 Ponta De Areia Samba Em Preludio Espera If That's True Body & Soul‬‏ Fall In‬‏ ‪Wild Is The Wind Chim Chim Cher ee Junjo ‪O bem do Mar Mela Mompouana‬ Apple Blossom Midnight Sun Look No Further Chamber Music Society -1~ Wintersun  Little Fly 1 Esperanza Spalding 1 2 EPK at the White House honoring Stevie Wonder  Song -1 -2 -3 -5 Music Lounge I Know You Knew 1 Prelude for Lovers Overjoyed 1 Samba em Prelúdio 1 I Know You Know 1 2 3 Really amazing Fall In She got to you 2 Studio Footage Performance-1 -2  Ponta De Aeria 0 1 2 3 Love In Time 1  Grooves Live in San Sebastian : -Jazz Ain't Nothing But Soul -She Got To You -I Know You Know / Smile Like That -Mela -1 -2 -Wild Is The Wind -Fall In -Coisa Feita -Crayola Mela at the White House.. The Bottoms Winter Sun I Adore You 1 2  Studio Footage Newport Jazz Festival 2008 Precious She Got To You Cantora de Yala 1 I Adore You Live in Copenhagen Grooves 1 Making of Colorado TIM estival lovano us5 village vanguard us5,#2 pt. 1 In The Studio featuring ‪Playback Tokyo Jazz 2010 Interview 1 2 3

♯♭♪ (*^.^*) : Fatoumata Diawara 1 2/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for Fatoumata Diawara * ♫ Fatoumata Diawara  Kale Evrensell Muzik's Channel -f Son Conlo Oumou Later with Jools Holland Live 2011 Mama Live in Amsterdam Toukan Wilile 1 Alama Art Coba  Live -1 -2 Sonkolon Wilile Zumaia Kaioak Kelé 1 Coco makoun oumou Mousso Entretien 1ère partie Clandestin 1 nothing can save ya Bakonoba Boloko Bissa 1 How I wrote Afrikafestival Hertme 2010 -1 -2 Afrikafestival Hertme Clandestin Nayan Sowa 1 Kanou Upfront Africa Presents Alama @ Jumbo Festival Nothing Can Save Ya Festival Canarias Jazz&Más Heineken live at Latitude 2012 Sunfest 2013 in Victoria Park WOMAD Charlton Park 2011 Porgy & Bess Wien 01.03.2012 Global Village Festival Stage Invitation from her Heart


nice!(169) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2820

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ndiana Dunes(ストリートビュー)イタリア- イスキア島, サン・ジュゼッペ通り -1

雨の日の釣り師-2820

その南方の鷹揚に敬意を密かに抱く。  酒種発酵のパンはムッチリとしっとりと、たおやかで立派である。  立ち上る匂いが遠い日の映像を過ぎらせる。  『カッ!』とも『タッ!』、『ハッ!』『 ……! 』とも感じる威嚇の挨拶を出し抜けに頂くことがある。  窓を開けて夜気を吸おうと思った静穏の時間であったりすると、驚きと嬉しさが同時に発散する。  首を引き、耳をペッタリと寝かせて、背を低く保ち、瞳をいっぱいに広げて正面から圧で圧倒する。 

♭♪ (*^.^*) : Marion Brown 1 2 3/ Offering  :     ジャケットは、丸い木の椅子に前屈みに足を組んで座り、肘を突き指を顎に。  あるいは、オレンジのクインテットの抽象線画。  夏の朝空は澄み切っていて、僅かに雲に光が射し、空いっぱいに眩い淡い光耀が漲っている、広大な静謐が立ちこめている。  そっと囁くように、諦めの脱力で明るい木洩れ日が揺れる、竹林が呼吸する時間があった。  ゆったりと、滔々と風のようにしなやか、微妙な優雅さの漂う優しいリード。  個にして普遍、一度耳にすると、いつでもどこでも違うこと無くそれと知覚できる、まれな音色。  中村君が強く推した、チャーリー・ミンガスともう一方の雄大である、羨望である。  自然発生的な詩情溢れる美に貫かれている、推進する思惟は剛性に富みしなやか、無骨にして繊細、ライムグリーンのリードの響きは、心に直に届く。  いちいち息を吸い込むことを、やめている。  発端から終焉まで、荒々しい情念は、さらりと隠されている。  目眩く発想の疾走があり、時として我を見失う、とろりとした眩暈がたゆたう。   あらぬ方を目指す恣意は、前触れもなくつっかえ、立ち止まる。  真っ直ぐで気負わない、澄明な深淵を湛え、森羅万象を包み込む。  いわゆる手垢で汚れた普遍的な響音の対極にある、どこを切り出しても赤きキトキトのものが溢れる、真っ新のとれとれである。  流麗・絢爛・傲慢は見あたらず。  瑞々しい緑の芦笛は、あらゆる生あるものの枕部に届き、厖大な清浄に洗われる。  郷里から送ってもらった種なし西瓜を 切る。  キッパリと、メリメリ、パリッ!、小気味よい音が楽しみ。  いつもはグレープ・フルーツ用の、ギザギザのあるスプーンで種を外しながらの、ゆっくりしたものである。  かってが違うので、ペースがとても早くなってしまう。  そして、種なし西瓜をゆっくり、味わう贅沢な時間がすごせるようになった。  Terra (9:47) (T. McClung)。  Self Portrait In Three Colors (4:12) (Charles Mingus)。  Ode To Coltrane (5:47) (Marion Brown) 。  Sly Entrance (3:44) (J. Messer)。  Golden Lady In The Graham Cracker Window (6:23) (Marion Brown)。  Berkshire Blues (7:45) (R. Weston) 。  After The Rain (7:01) (John Coltrane)。  M. Brown(As, Main Performer)、Tom McClung(P)、Jay Messer(G)、Mike Marcus(B)、Chris Dailey(Ds)  Release Date: Mar 29, 2000。

♭♪ (*^.^*) : Christiane Oelze 1/ ☆□You Tube Search :     Ach, Ich fuhls   Webern/ Das Augenlicht Three Orchestral Songs Cantata no. 1 no.2 -1 -2 Vier lieder op. 12 3 Lieder 8 early lieder   Moart/ Bella mia fiamma, addio! O du eselhafter Peierl Chi sa, chi sa, qual sia Ah Se In Ciel, Benigne Stelle Non Temer Amato Bene Le Nozze di Figaro -f Die Zauberflute : Ach, Ich fuhls Grande Messe en ut mineur -f Mass in c minor : Gloria: Qui tollis   Beethoven/ Fidelio : Mir ist so wunderbar   Brahms/ Requiem, op. 45 Ein Deutsches Requiem : -1~ Schubert/ Gretchen am Spinnrade, op. 2 D 118   Bruckner/ Missa Solemnis : Gloria   Mahler/ Symphony no.2 : Resurrection Symphony no.8 : Sinfonie der Tausend    Fauré/ Requiem : Pie Jesu    Mendelssohn/ Bartholdy Symphonie Nr. 2 : Nun danket alle Gott   Berlioz/ La Damnation de Faust :  Händel/ Jephtha -f   Haydn/ Die Jahreszeiten : Heil! O Sonne Heil!

♭♪ (*^.^*) : Esbjorn Svensson 0 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for Esbjorn Svensson * 0 1 2 Trio -f Dodge The Dodo Oleo Three Falling Free Part I Seven days of falling Free Fou From Gagarin's point of view 1 Tuesday Wonderland Where We Used To Live The Rube Thing Ajar Layers.of.Light Seven Days Of FallingElevation of Love Behind the Stars Chopin Improvisation Bright Size Life Ballad For The Unborn From Gagarins Point of View Dodge the Dodo Ballad for E The goldhearted miner Pavane Please Dont Tell Me How the Story Ends Shining on you Remembrance Believe beleft below for guitar and KAT Epistrophy The Wraith What Though The Way May Be Long Believe, Beleft, Below 1 A Picture Of Doris Traveling With Boris Did they ever tell Cousteau Behind The Stars Good Morning Susie Soho 1 Serenade For Hands off fragile impressions PAT METHENY & Pat Metheny & Schleswig-Holstein Chamber Orchestra -f Winter in Venice 1 Viaticum Jazzwoche Burghausen Live -f Goldwrap Dodge The Dodo -1 -2 -1 -2 Seven Days Of Falling/Elevation of Love 1 Timisoara Live -f Jazzwoche Burghausen Live -f Live In Burghausen 2004 -f live @ Belgrade Jazz Festival 2006 round midnight The Face of Love Three Falling Free -1 -2 Viaticum Spunky Sprawl Behind the yashmak -1 -2 When God Created The Coffee Break Elevation of Love From Gagarin's Point Of View Tribute to Esbjörn Svensson Jazz Baltica 2011 The Childhood Dream

♯♭♪ (*^.^*) : Damon Albarn 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Damon Albarn * Damon Albarn, Afel Bocoum spoons 1 Sunset Coming On 1 Les Escrocs Le Hogon Le Relax Nabintoukiakite Tennessee Hotel Institut National Des Arts Closet Romantic  Lust for Life Temptation A Final Hit The Dancing King Preparation The Marvelous Dream Cathedrals Temptation Comes in the Afternoon Coronation O Spirit, Animate Us The Moon Exalted A Man of England 9 Point Star A Prayer Too late SABALI Dying Isn't Easy Distance Bamako City Niger 1 2 Gorillaz Damon Albarn 1 Iyo Djeli May's works Dan Abnormal in Moscow(Exclusive) A Long Friendship Kingdom Of Doom God Bless John Peel Scratch Africa Express 1 Tender Massive Attack Northern Whale Q1043FMs The Good, The Bad & The Queen Dan Abnormal Glastonbury Aluminium-1 -2 Word Song & David Bowie American Welfare Poem Fashion Feel Free Photos Live at the BBC Radio 6 Music Festival (2014)  -f


nice!(172) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2819

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Santa Cruz Island(ストリートビュー)イタリア- イスキア島, サン・ジュゼッペ通り

雨の日の釣り師-2819

『……は、紅玉でないとうまく造れないのよ。』  紅玉を見るたびに、10年も前の思惟が頭をもたげる。  無漂白の濾紙は大きくて半円の耳が付いている。  存分の沸騰を注ぐことができ、満足である。  演奏の途中で水を挿す不躾をやらないで済む幸せ。  富裕柿の赤色が深まっている。  水っぽいと思ってしまったので、その呪詛から逃れられない。  西方の街の駅前で買う甘栗は大きい。  独特の炉で焼いているあたりに広がる匂いは、遠慮がなく強烈であり、その総体の色合いもあきれるというか非の打ちどころがない。

♭♪ (*^.^*) : Marion Brown 1 2 3/  Native Land  :     ジャケットは、ブルーを背景に3人の演奏者、ダンサー一人。  英知と眼力と詩情があり、”詩人”の風格を漂よわすピュアーな哲人、マリオン・ブラウンの更なる対応力・幅広さを示す。  陽気なサルサのリズム、M. Brown(As)のユニゾンの響きが印象的、しなやかで心地よく響く、楽しいリズム感に満ちた明快なサウンドを堪能できるアルバム。  深層水を想わせる澄明、朝露に濡れるスウィートコーンの緑、キリリとしてピュアーなトーンは健在か!?。  ベースとコンガの旋回メロディーで始まる、マリオン・ブラウンの無上に優しい・お強請り風・甘露のサウンドが登場、おもわず嬉しくなる。  やがてフリー・フォームを繰り出し終わる。  ギターの明快なリズムの刻みでラテンの踊りのリズム。  M. Brown(As)の甘い・打ち震える・ライムグリーンのリード、ヨロコビのむせび泣きのソロをズンズン・たっぷり・ドドーンと披露。  やがてブラスのユニゾン、ギターの甘いオブリガートで佳境に入り幕。  M. Brown(As)の完全なソロで、テーマを滔々と歌い上げ、魅力いっぱいのマリオン・ブラウンサウンドがムンムン、フリー・フォームの展開を、しこたま・こころ行くまで・たっぷり・たんとやってくれる。  じわじわ・確固たるスタンスを感じさせつつ、淡くて華麗な黄昏が吹き抜ける叙情は独得のもの、想わず笑みが浮かぶところ。  ポリリズムの太鼓で開始そのまま推進する、M. Brown(As)のユニゾンでテーマを提出、ここでののマリオン・ブラウンの全開のブローイングはとてもパワー漲るもの。  澄明な透明度の高い・現世に直球で挑戦しする様を想わせる。  サウンドは浸透性に富み、こころに直に実に心地よい。  懐かしさを帯びたカタルシスをザン!ザン!降らせ、たちどころに・すっかり憧れの対象にしてしまうものなのさ。  M. Brown(As)のデュオがめいめいソロを展開、ビリ~*・ビリ~*、バォ~*・バォ~*、打ち震える繊細・豪快・気高いブローイングにはとても満足。  颯爽と駈けだし、たちまち饗宴を再開する。  パーカッションの燦たる色彩は嬉しい、コンガの推進があっけらかんとし楽しい。  マリオン・ブラウンの長いソロ、卓抜な発想・多彩なサウンド・展開を見せてくれるパワーに感心。  Nica's Dream(6:55)、。  Think on Me(5:57)、。  The Holy Euphoric Stompers(5:02)、。  La Cuna(8:18)、。  I Can't Get Started(5:55)、。  Native Land(10:37)、。  Double Talk(6:23)、。  Bahamian Street Dance(7:33)、。  (As, Main Performer, Art Dirc, Paintings)、Mathias Reh(Perc, Ds, Kenkeni)、Peter Krug(B)、Wolfgang Kropp(Perc, Conga)、Michael Möhring(G, Timbales, Author)、Udo Hagen Zempel(As)、Release Date: Mar 1, 1990。

♭♪ (*^.^*) : Chicago Symphony Orchestra 1/ ☆□You Tube Search :     You Tube   Beyond The Score   George Butterworth/ English Idyll n.1   A.Copland/ Lincoln Portrait   Debussy/ La Mer -1 -2 -3   Elgar/ Nimrod   Stravinsky/ Firebird -1 -2 -3   Ravel/ Bolero   Chopin/ Piano Concerto no.2-f   Scriabin/ Piano Concerto f-sharp op.20 -1 -2 -3   Bright Sheng/ Flute Moon -1 -2 -3 China Dreams -1 -2 -3 -4   Bartok/ Music for Strings, Percussion, and Celesta -1 -2 -3 -4   Mendelssohn/ A Midsummer's Night Dream : Scherzo & Song   Sibelius/ Violin Concerto -1 -2   Mahler/ Symphony no.6 -1 -2 -3   Tchaikovsky/ Symphony no.4 -1 -2 -3 -4 Capriccio Italien Romeo und Julia -1 -2 Der Wojwode op.78 -1 -2 Danse Russe Danse Chinoise Danses caractéristiques -Marche Valse des Fleurs Danse Arabe   Wagner/ Tannhauser Overture -1 -2

♭♪ (*^.^*) : Erroll Garner 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Erroll Garner  Historical First Recording -f "CONCERT BY THE SEA", -f -1 -2 Erroll Garner  -f  -f 35 MINUTES of Erroll Garner LIVE in '64! -f GREATEST HITS  -f Misty -f The Best Thing in Life Are Free -f Encores In Hi Fi  -f Jazz 625 . 1964  -1 -2 And His Trio The One And Only Vinyl  -f CLOSE UP IN SWING  -f Essential Jazz Legends -f "Overture to Dawn: The Apartment Sessions Vol 1"  -f Up In Erroll's Room -f   Earl's Dream Lullaby of Birdland Misty 1 2  Authentic Version  I'm In The Mood For Love I get a kick out of you Samba de uma nota so  Caravan Autumn Leaves Fly Me to the Moon (They long to be) Close to you Yesterday My Silent Love Penthouse Serenade  The shadow of your smile   Honeysuckle Rose Lullaby Of Birdland Like It Is The Girl from Ipanema  -It Might As Well Be Spring-State Fair-live in F#  Where or When Honeysuckle Rose watch whaAffinidad t happens Stella by Starlight Flip Wilson Show - For Once In My Life  Moonglow  Like It Is Dreamy Over the Rainbow The Lady is a Tramp  Back to You The Man I Love Just one of these things Nightwind  Ja da Again Sweet And Lovely Don’t Be That Way  Affinidad  Cheek To Cheek  Idaho Dancing In The Dark A Cottage for Sale Will You Still Be Mine Teach Me Tonight That Old Feeling Labra The Loving Touch April in Paris  What is this thing called love

♯♭♪ (*^.^*) : Chief Ebenezer Obey 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     Asiko Mi Ti To ♫ Chief Commander Ebenezer Obey -f GOD'S GLORY@70 -f Eni ri nkan he -f MONTREAL FESTIVAL MONTREAL CANADA 1983 -f Hit Series 3 -1 -2 Hit Series 5 -1 -2 Hit Series 8 -1 -2 Omo Ojora Apasa Alo Mi Alo Eko Ila/Lai fi ota pe -f International Brothers Band in the 60's Vol 1 Live -f Ara nbada owo oje Kii seru akata Ota Mi Dehin Lehin Mi Board Members Ohun Oju Ri Oya Kajo Jo E Ma Se Lo Edumare a de Fi Mi Lokan Bale Oluwa Live @ Ondo Ara Nbada Miliki Sound AWON ENIYAN LASON @ Lagos Country Club


nice!(179) 
共通テーマ:音楽