So-net無料ブログ作成

雨の日の釣り師-2928

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ヨセミテ1 -Old Inspiration Point(ストリートビュー)イタリア -シチリア島 -ピラーイノ1 -1(ストリートビュー) 

雨の日の釣り師-2928

デザートは、”雪印・カマンベール・切れてるタイプ”、もう粉っぽい”骨太チーズは食べない。    あちこちの樹木がヒンヤリした夜気を分泌し始めた頃、鼻先で湿気を吸い、首筋で冷気を感じながら気持ちのいい推進をする。  住宅街をジグサグに縫って”パルテノン神殿”に向かう。  赤白青のスパイラルが光輝を放っている。  それはまさに白いドーリア式のエンタシス円柱がそびえる白亜の建築体である。

♭♪ (*^.^*) : Thelonious Monk 1 2 3 4/ Monk's Dream  :     ジャケットは、黒い帽子にチェックのスーツ、顎鬚の横顔、淡い緑の背景。  冊子には、打ち合わせ中の光景、ピアノの前のT. Monkの横でC. Rouse(Ts)がブローイング。  つっかえたような独得の”禁断の間”は、否応なくテンションを生み出すと同時にユニークな歓喜を侵出させる。  そして理不尽の固まりのようなこの必要悪は、間断なく緊張を生み出し、聴く者にふつふつと苛立ちをも湧きだたせる。  きっと永遠にこのジレンマは未解決であるだろう…*!。  ましてや、真剣に対峙、真っ正面から聞き込んでみても、どっぷり”狂乱の間”に浸り一音たりとも聴き逃さず、その背後に隠れるエモーションを嗅ぎ分け深く吸引したとしても、何も変わらないと思われる。  Monk's Dream(take 8)(6:26)、大きなステップを踏み出すようなとても印象的・積極的な押し出すようなテーマは提出される、C. Rouse(Ts)のしっかりしたブローイングで難解なテーマがくっきりと・際だった澄明さで示される。  T. Monk(P)の”間引き・簡略化されたストライド奏法”で点描的に、いつものように粘着力を持って展開される。  Body And Soul (take 2)(4:28)、T. Monk(P)の”サンプリングされたストライド奏法”で点描的に、テーマが提出され たっぷりとソロを聴かせる。  Bright Mississippi(take 1)(8:36)、C. Rouse(Ts)と合奏で極くシンプルなテーマが提出され、リードで入念に鋭気漲るブローイングを展開する、T. Monk(P)は助奏からソロに、躍動感触溢れる演奏。  C. Rouse(Ts)の刻むような・ストレートなブローイングで締めくくる。  Blues Five Spot(3:14)、C. Rouse(Ts)のダイナミックな起伏の実に聴き応えのあるブローイング。  T. Monk(P)はコロ~*コロ~*とシンプルな繰り返し。  Blue Bolivar Blues(take 2)(7:30)、C. Rouse(Ts)の良く通る低音とキュン!と跳ね上げる高音はとても、すばらしい!。  T. Monk(P)は変幻自在にさまざまな打弦スタイルを実験。  Just A Gigolo(2:28)、T. Monk(P)のタラ~*タラ~*した、怠惰な風な演奏から、強靱な打弦、”サンプリングされたストライド奏法”でソロを聴かせる。  Bye-Ya(5:23)、Frankie Dunlop(Ds)のキックでC. Rouse(Ts)が颯爽と駆け出す、T. Monkの奏法風なブローイングがじつにすばらしい!。  T. Monk(P)は速いテンポで困惑気味、遂にストライド奏法の本性を表す。  Sweet And Lovely(7:51)、ゆったりしたテンポ、T. Monk(P)はとても気分がいいようだ、自在にテンポルバート風なプレイなど、やりたいことを始める。  C. Rouse(Ts)はまたもやT. Monk風なブローイングを実に巧妙に、しかも聴かせ処をしっかり押さえたストレートブローイング、実に好感を持ってしまうスタンスなんだ。  T. Monk(P)との合奏で締めくくる。  Monk's Dream(take 3)(5:14)、C. Rouse(Ts)と合奏でのテーマの提示は、明快でありすばらしい!。  C. Rouse(Ts)のソロは、内省的な苦悩を滲ませておりしかもストレートなブローイング姿勢、陰影の美しさなど嬉しくなるほどすばらしい!。  T. Monk(P)はテーマを殆ど消失させた演奏。  Body And Soul (take 1)*(5:05)、T. Monk(P)は楽器をとてもよく鳴らしており、間合いをじっくり噛みしめるように演奏。  何処か哀愁を帯びておるようだ。  Bright Mississippi(take 3)*(10:20)、C. Rouse(Ts)の点描的なブローイングと合奏で極くシンプルなテーマが提出される。  C. Rouse(Ts)の意欲に燃えるヨロコビに溢れた演奏、前向き全開のブローイングは、最高に気分がよろしいのさ。  T. Monk(P)の演奏は、速いテンポでは独得の”奈落の底を見る凄い間”が提供出来ず、手持ちぶさたのようで、やけっぱちのようにも見える。  C. Rouse(Ts)の刻むような・ストレートなブローイングで締めくくる。  Blue Bolivar Blues(take 1)*(6:12)、エモーションの固まりのようなテーマが合奏で提出される。  C. Rouse(Ts)の渋くて良く通る低音と朝露の燦めきの高音は、とても魅惑に満ちておる。  この魅惑の秘密はサバサバしており、粘着力が稀薄なこと。  *:Bonus Takes。  T. Monk(P)、C. Rouse(Ts)、T. Monk(P)、John Ore(B)、Frankie Dunlop(Ds)、Release Date: Oct 31, 1962。

♭♪ (*^.^*) : Leonid Kogan 1/ ☆□You Tube Search :     Bach/ Partita no 2 Paganini Cantabile Caprice no.4 Debussy/ Beau soir Sonata -1 -2 -3   Beethoven/ Concerto -1 -2 -3 -4 -5 Romance op.40   Brahms/ Hungarian Dance no.17   Mendelssohn/ Concerto -1 -2 -3 -4   Bruch/ Concerto no.1 -1 -2 -3   Gabriel Faur/Piano Quartet no.1 In C Minor, op. 15   Shostakovich/ Prelude no.24   Lalo/ Symphonie Espagnole -1 -2 -3 -4 -5 Documentary De Falla's 'Suite Populaire Espagnole   Leclair/ Sonata op 33 -1 -2 El Pano Moruno, Nana & Cancion-Falla Waxman Carmen Fantasy

♭♪ (*^.^*) : Oregon 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Oregon * Distant Hills 1 song for a friend Tern Water Wheel If Witchi-Tai-To Beppo Nightfall Aurora the Silence of a Candle Dark Spirit Vessel Roots in the Sky 1 ogden road Beneath an Evening Sky Ghost Beads Rainmaker Fond Libre Tide Pool Poesia Margueritte Deer Path The Prowler Crocodile Romancing Raven's Wood Short n' stout Anthem Canyon Song L'Assassino Che Suona Pawns Timeless Song for a Friend Prancing The Glide -1 -2 Queen of Sydney Sail Opening Redial I'll Remember August An Open Door Short And Stout Festival Jazz xixon 1000km  Belo Horizonte-1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 -10 -12 -13 -14 The Juggler's Etude Aliéksey Vianna e Live Doff l'll remember august Crocodile Romancing Raven's Wood | Ouro Preto with Oregon Ustad Zakir Hussain Cloud Dance Venice Jewel Ornament

♯♭♪ (*^.^*) : Diesel Park West 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Diesel Park West * Like princesdo When The Hoodoo Comes 1 Hey Holly Indian Marionettes Good Times Liberation Blues Forever Partners Just Like Me  The Cat's Still Scratching Here I Stand & Bloody As Fur Out Of Nowhere Maybe Eastern Zone Hot Summer Water Genius Alert Above These Things I See You It's All Over Vanity Fall to Love Like Princess Do 1 Memo From Turner I Want No Mystery Jackie's Still Sad 1 Find Somebody Let Me Guess Long Hair And The Cities Of Europe  Here I Stand 1 Walk With The Mountain Let's Talk American Bell Of Hope Lovers Voice The Waking Hour at The Forum Don't Be Scared Of The Night Here On The Hill Bell of hope  Opportunity Crazy  Arthur's Song  When The Hoodoo Comes  All the Myths on Sunday 1 Fall To Love All Come To Meet Her God Only Knows John Riley Here Come The Refugees Poison From The Inkwell While My Guitar Gently Weeps Wanderlust In Germany Before The War The Town and Country Club -f


nice!(172) 
共通テーマ:音楽