So-net無料ブログ作成

雨の日の釣り師-2903

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ヨセミテ -25(ストリートビュー)イタリア -パンテレリア島-ペリメトラーレ・ディエートロ・イーゾラ通り -8(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2903

淡くキラキラ反射するものや、橋の下を潜るさざ波から発するする音楽、サラサラの光輝に充ちた大気の清冽、空を渡るような遠い風音と乾いた寂寥が巡る。  なんといってもタプタプと豊かな清冽の真水が、甘い潮に侵される河口の静謐極まる嘆息はすばらしい。  風に揺れるかやつり草の傍ら、黄金の稲穂が頭を垂れている。  砂とそっくりの絵を背に書いた生き物が、眼にも止まらぬ速さで消え去る。  四万十生姜(生姜せんべい)をポリポリやりながら、今日も先日入手した 、”JACO PASTORIUS 1/ Who Loves You? A Tribute To Jaco Pastorius/ VICJ-60185 

♭♪ (*^.^*) : Sonny Rollins 1 2 3 4/ Way Out West  -f :     ジャケットは痛快極まりない、西部の”白っぽい荒野”、右手をガンベルトにかけ、左手でサックスを抱え、ふんぞり返り不敵な笑み。  これは世界的な名カメラマン、ウィリアム・クラックストンによる、スタイリストはSonny Rollins本人。  野牛らしき頭蓋骨が転がっておるから、きっと拍車付きのブーツの右足でガラガラ蛇の頭を、むんずと押さえているに違いない。  暗い地下部屋で、荒野の乾いた風や直射光を感じながら、極上のJazzエッセンスを楽しめるまたとない希有なアルバム。  Sonny Rollinsの西部への憧れが詰まった、貴重な・実に幸せなアルバム。  作者の夢がこんな形で具現された例は他にないだろう。  S. Manne(Ds)とRay Brown(B)稀なリズム部門であり、協演は初めてらしい。  聴く度に心地良い新鮮さを感じる秘密の根源かもしれぬ。  シンプルなJazzらしからぬテーマであったり、突拍子もないメンバーなど、意外な状況であればあるほど、傑作を生み出すSonny Rollinsの面目躍如たる傑作である。  きっとバイアスが掛かり動作点がいいところに移動する、あるいはいいテンションがかかりリラックスして容易く佳境に達するのでしょうか!?。  サウンドの豪放さに反して、神経の繊細なアーチストS.Rollinsの、心境をあれこれ考える歓びがある。  S.Rollins(Ts)のトーンはとても張りがあり自信に溢れている。  屈託無くのびのびとインプロヴィゼーションを繰り広げる、聴く者はなんとも、いい寛いだ雰囲気に包まれてくる。  I'm An Old Cowhand(5:42)、『パッカ!・パッカ!・……♪』なんともユーモラスなパーカッション、洒脱なセンスに先ず驚かされ、洗練された演奏・サウンドにだんだん引き込まれていく。  I'm An Old Cowhand(alternate take)(10:09)、S.Rollins(Ts)は屈託無くのびのびとインプロヴィゼーションを繰り広げる、聴く者はなんとも、いい寛いだ雰囲気に包まれてくる。  R.Brown(B)のよろこびのソロはとても嬉しい。  Solitude(7:52)、ゆったりしたバラード風、タラタラしたブローイングであるが、予想の出来ないインプロヴィゼーションから揺るぎない美が構築され、絶妙のカタルシスが侵出する。  R.Brown(B)の訥々としたプレイは不思議な魅惑を提出する。  Come, Gone(7:53)、速いテンポで目眩くインプロヴィゼーションを次々に繰り広げる。  トーンはとても張りがあり艶やか、澄明な美しさがある。  Come, Gone(alternate take)(10:29)、堰を切ったかのように次々に発明の数々を繰り広げる。  とても広くて深い懐から生み出される魅惑の響きは、無垢な構えで出来れば、何も考えずに堪能したい。  Wagon Wheels(10:11)、『ポコ!・ポコ!・……』不思議なパーカッション。  S.Rollins(Ts)はタラタラとのびのびとブローイング、それは全て発明・インプロヴィゼーションの連続であり、清潔な草原であり、清浄の砂礫の河原である。  There Is No Greater Love(5:17)、バラードなんだろう、圧倒的なRollinsの世界が眼前に拡がり、真っ新のインプロヴィゼーションの平原が拡がる。  Way Out West(6:30)、弾むようなシンプルなテーマが提出される。  幾度となく繰り返し次第に変化を遂げ、サウンドは柔軟な変化を遂げ、展開はますます深くなり、インプロヴィゼーションはとてつもない地平に向かう。  R.Brown(B)の屈託ないストレートなプレイ、S.Manne(Ds)の洗練され引き締まったプレイは心地良い。  Way Out West(alternate take)(6:37)、荒野を突っ切り、崖をよじ登り、森を抜け、河原を彷徨い河を渡り、草原に埋没しつつ侵攻する。  なだらかな斜面を登り、頂上で息をつき、風に吹かれ下界を見渡す。  ゆっくりと腰を下ろす。  S. Rollins(Ts)、S. Manne(Ds)、Ray Brown(B)、Release Date:Mar 7, 1957。

♭♪ (*^.^*) : Joan Sutherland 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Joan Sutherland Léo Delibe/ Lakme : Où va la jeune Hindoue Bell Song 1 Flower Duet Greatest Hits Casanova - Nuns' Chorus Mary of Argyle 1   Romberg/ Lehar: The Merry Widow : Love Unspoken,Love Live Forever   Rimsky-Korsakov/ Aimant la rose   Weber/ Oberon : Ocean! Thou mighty monster   Meyerbeer/ L'Étoile du Nord : La, la la, air chérie Les Huguenots : O beau pays..   Belkis Ayón/ I puritani   Gri8eg/ Solveig's Song I Love Thee   Donizett/ Lucrezia Borgia -f Anna Bolena  : -f-1 -2 Maria Stuarda : Oh Nube! Nella Pace Del Mesto Riposoi Lucia di Lammermoor : Prendi: per me sei libero Mad Scene Il dolce suono"; "Escena de la locura"; Mad scene; Joan Sutherland; español   Bellini/ Norma  : -f Casta diva Dormono entrambi...non vedran la ma no... I Puritani : Son vergin vezzosa Beatrice di Tenda  : -f Ma la sola, ohimè!...Ah! la pena... Deh! se un'urna è a me concessa..   Cilea/ Adriana Lecouvreur : Soffoco... Poveri Fior   Mozart/ Ch'io mi scordi di te? ... Non temer, amato bene   Rossini/ Il barbiere di Siviglia : Una voce poco fa Semiramide : Belraggio   Handel/ Samson : Let the bright Seraphim Alcina : Tornami a Vagheggiar Di, cor mio, quanto t'amai   Verdi/ I Masnadieri -f Luisa Miller : Lo speri invano! La Trviata Rigoletto  : -f Caro nome   Puccini/ Turandot : Figlio del cielo

♭♪ (*^.^*) : Marcus Miller 0 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for Marcus Miller * 0 1 2 Much Too Much My Best Friend's Girlfriend Rush Over Tutu Live 1 Bruce lee Power Scoop Silver rain Bass solo Bruce lee LEGENDS OF JAZZ Goodbye Pork Pie Hat Live Under The Sky 1 2 Wow! Run for cover 1 2 Stanley Clarke・Victor Wooten D'angelo Maputo 1 Live 05/20/2007-1 -2 -3 -4 -5 -7 -8 -10 Moonlight Sonata Frankenstein Rehab  Clinic

♯♭♪ (*^.^*) : Avril Lavigne 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for Avril Lavigne * 0 Hello Kitty Give You What You Like Sk8er Boi Nobody's Home Don't Tell Me Hot Innocence Sippin' On Sunshine My Happy Ending Rock N Roll Smile I'm With You  Wish You Were Here Girlfriend When You're Gone Let Me Go ft. Chad Kroeger Complicated Once And For Real Too Much To Ask Touch The Sky I Dont Give A Damn When You're Gone 1  Things I'll Never Say Alone Get Over It I Dont Have To Try It Complete How does it feel The best damn thing Let go Punk Princess One of those girls I Can Do Better I Don't Give Day Dream Contagious Complete Girlfriend 1 2 3 He Wasn't Unwanted Fall To Pieces 1 2 Keep Holding On 1 I Can Do Better 1 Daydream 1 2 Much Music Adia Naked Hot 1 2 Don't Tell Me Forgotten Slipped Away When You're Gone 1 Anything but ordinary Complicated Sk8er Boi 1 2 My Happy Ending Everything back but you Kiss Me I'm With You 1 Punk Princess Freak Out 1 Nobody's Home Why Who Knows Innocence 1 Tommorw 1 Nobody's hom I Will Be 1 Movile Innocence 1 2  Runaway My World 1 2 Together 1 I Miss You/Slipped Away  Best Song Of Avril Lavigne -f


nice!(177) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2902

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ヨセミテ -24(ストリートビュー)イタリア -パンテレリア島-ペリメトラーレ・ディエートロ・イーゾラ通り -7(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2902

しかし天空は、仄かに青い、白い雲が高い処を飛んでいく。  『オーィ、………*』  鰹を味噌焼きにすると、ホクホクと魚らしい旨味が際だつことを知った。  八百屋で青匂いリンゴが次第に大きくなり、紅顔になっていくのを見るのが、ささやかな愉しみである。  この世の生物とは信じ難い色の、アケビには驚く。  灰色がかったパステルブルー、ツルツルした歪んだ球体、毎年ドキリッ!とさせられる。  四万十川の沈下橋(潜水橋)を見ると、『カラ…*ン』と踏み外し、降下する爽快のイメージから逃れられない。

♭♪ (*^.^*) : Sonny Rollins 1 2 3 4/ S. Rollins, Vol.2 :     ジャケットは、黒と淡いブルーのモノトーン、サックスをぶら下げ、煙草を吸っている。  Why Don't I(5:45)、意欲満々・ユーモラスなテーマがユニゾンで提出される。  S.Rollins(Ts)の渋いトーン、颯爽たるストレートなブローイングが心地良い。  J.J. Johnson(Tb)の渋くて内省的な放射、H.Silver(P)の明快な楽天的に感じるいプレイ、S.Rollins(Ts)の渋くて豪放なブローイングが、目まぐるしく入れ替わりバトルを繰り広げる。  Wail March(6:10)、速いテンポで目まぐるしく変化する、J.J. Johnson(Tb)の軽快な放射は爽快!、S.Rollins(Ts)の素早いブローイングはストレートで小気味よい。  H.Silver(P)の卓抜なプレイは渋くてすばらしい!。  Misterioso*(9:24)、作者T.Monk(P)のソロで開始、2管アンサンブルがしっかり反復、S.Rollins(Ts)の豪快なブローイング、大股歩き風のスタイルはとても満足。  T.Monk(P)の小気味よい・独得のタッチは冴え渡り・展開は聴き応えあり、J.J. Johnson(Tb)の自在な放射は、”矯め”が実に味わい深い。  Reflections*(7:03)、T.Monk(P)の縦横無尽なプレイはゆっくりしたテンポの中に、スピードを感じさせ・スリリングでありすばらしいもの。  S.Rollins(Ts)の丁寧なブローイングに好感を感じる。  You Stepped Out Of A Dream(6:24)、2管の対位法的な演奏で開始。  S.Rollins(Ts)は力の隠った峰法な実に心地良いパワフルなブローイング。  J.J. Johnson(Tb)ののびのびした放射は、ストレートな気概が溢れすばらしい!。  P.Chambers(B)のボーイングがあり、演奏者が目まぐるしく入れ替わり、めいめいが卓抜なプレイ、次第に合奏となり分厚いサウンドになりコーダ。  Poor Butterfly(6:08)、ゆったりしたテンポの憂愁情緒の漂う曲。  J.J. Johnsonが弾むようなとても明快なスタイルで演奏。  H.Silverの明快なタッチの華麗な演奏もテンポルバート風に聞こえる。  P.Chambersのソロに2管が被さり、対位法的な見事な演奏で終わる。  J.J. Johnson(Tb)、S. Rollins(Ts)、Horace Silver,Thelonious Monk*(P)、P. Chambers(B)、Art Blakey(Ds)、Release Date: Apr 14, 1957。

♭♪ (*^.^*) : Jessye Norman 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Jessye Norman Pretty horses l'Africaine: D'ici, je vois la mer immense Celui-là La Ballade du Jesus Christ Between Yesterday and Tomorrow Les Enfants Qui Pleurent The Windmills of your Mind The Holy City   Schoenberg/ Brettl -1 -2 -3 Erwartung Lied der Waldtaube -1 -2 Gurrelieder, II. Teil Du sendest mir einen Liebesblick   Berg/ Die Nachtigall Sieben frühe Lieder Der Wein Five Peter Altenberg Songs   Stravinsky/ Oedipus Rex : -f Nonn' Erubescite, Reges   Ravel/ Kaddisch Deux mélodies hébraïques 2 Melodies hebraiques   Duparc/ La vie anterieure 1 Chanson triste   Debussy/ Les Cloches 2 romances L. 79 L'Enfant prodigue   Franck/ Panis Angelicus   Chausson/ Chanson Perpetuelle Poeme de l'amour et de la mer -1 -2 -1 -2 Le Colibri   Berlioz/ Romeo et Juliette Premiers Transports La damnation de Faust : D'amour l'ardente flamme    Satie/ Je Te Veux 3 melodies   Gounod/ O Divine Redeemer Sanctus from Messe solennelle   Poulenc/ Les Chemins de l'amour La voix humaine    Saint Saens/ Samson et Dalila : Mon coeur s'ouvre a ta voix 1   Bizet/ Carmen -1 -2 Habanera Près des ramparts de Séville   Gluck/ Divinités du Styx Alceste   Henry Purcell/ Dido & Aeneas Lamento de Dido 1 2 Ah Belinda, I Am Prest   Offenbach/ La Périchole   Bartók/ Bluebeard's Castle 1   Mahler/ Des Knaben Wunderhorn Saint-Denis Lieder Ich bin der Welt abhanden gekommen 1 five Ruckert-Lieder : Ich bin der Welt abhanden gekommen Resurrection -f   Verdi/ Qui Radames verrrà Qui Radames verra!...O patria mia...O cieli azzuri   Rossini/ Stabar Mater   Mozart/ Die Gärtnerin aus Liebe Porgi, amor, qualche ristoro Dove Sono   Haydn/ Arianna a Naxos Armida : Ah, non ferir, t'arresta Se pietade avete, o Numi Odio, furor, dispetto   Händel/ Dank sei dir, Herr   Weber/ Euryanthe   Schubert/ Gretchen am Spinnrade Ave Maria Lieder Raste Grieger   Brahms/ Gestillte Sehnsucht -1 -2   Beethoven/ Heil Sei Dem Tag Abscheulicher! Wo eilst du hin? Symphony no.9 -f    Tchaikovsky/ La Pucelle d'Orléans : Oui Dieu, Le Veut! ~ Adieu, Forêts   R.Strauss/ September Beim Schlafengehen Die heiligen drei Könige Frühling Morgen Wiegenlied Die Nacht Four Last Songs : 1 Im Abendrot Ein Schönes war Es gibt ein Reich   Wagner/ Im Treibhaus Schmerzen Träume Der Engel Die Walküre -1~ Liebestod 1 2 Mild und leise, wie er lächelt Isoldes Liebestod Spirituals in Concert -f

♭♪ (*^.^*) : Mal Waldron 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Mal Waldron ♫ Top Tracks for Mal Waldron * 0 1 Prelude No.4 (Chopin)  All alone 1 2 -1 -2 Left Alone 1 2 3 Lonely Sweet Doll Dee's Dilemma Lover Man Contour I Hear A Rhapsody Abstraction Flickers Help It's You or No One - Lover Man Old Folks Steeplechase  Miles and Miles of blues Catwalk 1 2 All About US Skippy Suicide Is Painless Free at Last Impressions — Champs Élysées Soul Eyes Spanish Bitch My Funny Valentine Quiet Temple The Seagulls Of Kristiansund Ticket to Utopia Mal Waldron & Gary Peacock First encounter  The Git Go Update Reaching Out Snake Out Thoughts  one upmanship Snake Out Peggy's Blue Skylight Sempre Amore Steve Lacy & Mal Waldron - The Seagulls of Kristiansund The Call Free Improvisations Falling In Love With Love Three Gymnopedies, No. 1 Joachim Kuhn & Mal Waldron - Jazz Session 1972 Mal Waldron and Terumasa Hino - Reminicent Suite Tokyo Bound - 02 ROCK ONE FOR JIMBO SAN -1 -2  Loser's Lament A Portrait Of Mal Waldron1~6 Septemberly Throw It Away Straight ahead Like Someone In Love Happiness You do not know what love is Violets For Your Furs Duquility Miles and Miles of blues My one and only love Free at Last All About US De Samba No More Blues Jean-Pierre -1 -2 Mal Waldron quintet -1 -2 Let's Call This & Archie Shepp jazz club -1 -2 -3 & Reggie Workman- Ed Blackwell Chornic blues Lady Day Blue Duke Dead Heat & 渡辺貞夫

♯♭♪ (*^.^*) : Art of Noise /☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for Art of Noise * 1 Born on a sunday On Being Blue Moments In Love 1 3 4 5 6 Peter Gunn Theme Instruments of Darkness Back to Back  Il Pleure 1 Island 1 Eye of a Needle Close Camilla Moments in Love Peter Gunn Robinson Crusoe Love Robinson Crusoe Donna PETER GUNN THEME ENTS IN LOVE Legs Dragnet '88 In Visible Silence Live at Hammersmith Odeon Close to the Edit Metaforce  dreaming in colour Beat Box Kiss Dreaming in Colour Peter Gunn Poney in love Crusoe A Time For Fear Camilla 1 A nation rejects Wet dream Island Lady Opus 4 and Paranomia On Being Blue THE HOLY EGOISM OF GENIUS Beatbox The Best of the Art of Noise -f The Ambient Collection -f


nice!(169) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2901

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ヨセミテ -22(ストリートビュー)イタリア -パンテレリア島-ペリメトラーレ・ディエートロ・イーゾラ通り -6(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2901

作曲家で言えばラベルのような……と、いつも想う。  それが嬉しい。  今日も =(・。.・)=チビちゃんの仔の姿が見えない。  チビちゃんがげっそり痩せている。  ”粒あん入り”あずきもなか(岡山市、オハヨー乳業)と、”たい焼きモナカ”(山梨、江南乳業)、シュガーコーン(前同)を買い込む。 バイシュクルに跨り、広い道路を走ると秋風がまとわり付き、くすぐりながら千切れて飛び散る。  とっくに陽は山嶺の向こうに、没し深く沈み込んでいる。

♭♪ (*^.^*) : Sonny Rollins 1 2 3 4/ European Concerts :     ジャケットは、見事な顎鬚、ブルーのゆったりした半袖シャツ、豪快にブローイング中。  1957年と1958年、1962年のヨーロッパでの三つのライヴ・セッションを収録。  後半2曲は、それぞれ16分と24分と長く、S.Rollins(Ts)は今までにない稀な側面・フリー・フォームでインプロヴィゼーションを展開、コルトレーンを想わせる息つく暇もない激しいブローイングを披露、熱気に包む。  Oleo(6:35)、S.Rollinsの曲、1957年、ジャムセッション、ソロオーダーはS.Rollins(Ts)からM.Jackson(Vb)へ、ついでK.Drew(P)へさらにP.Heath(B)と移る。  A.Blakey(Ds)とのそれぞれの呼応・反射・対抗があり、次第に盛り上がる。  Sonny's Blues(9:27)、1957年Oleoと同じセッション、S.Rollinsの曲・ブルース、1958年。  M.Jackson(Vb)のソロを経てS.Rollins(Ts)の豪快・奔放な力漲るブローイング、K.Drew(P)のソロへと続く。  ジャムセッション風に入り乱れて迫真のプレイ。  Lover*(16:28)、リチャード・ロジャースの曲、J.Merritt(B)とM.Roach(Ds)とのトリオ。  S.Rollins(Ts)は今までにない稀な側面を見せる。  鋭気漲るフリー・フォームのブローイングであり、息つく暇もないような激しくエモーションの固まりの限りない噴出、長くとても充実した内容。  M.Roach(Ds)の火の出るような、もの凄い・すばらしい!ソロもある。  J.Merritt(B)のソロを経て、S.Rollins(Ts)の激しい、納得のブローイングで完。  Sonnymoon For Two゜(23:50)、S.Rollinsの曲、1962年、Don Cherry゜(Cor)との協演がとても珍しい。  S.Rollins(Ts)はとても大胆・豪快・豪放・シンプルなインプロヴィゼーションをパワフルに展開する。  H.Grimes(B)のソロ、ボーイングを経て、D.Cherry(Cor)のソロ。  Don Cherry゜(Cor)、S. Rollins(Ts)、Milt Jackson(Vb)、K. Drew(P)、Henry Grimes゜,Jimmy Merritt*,Percy Heath(B)、Billy Higgins゜,Max Roach*,Art Blakey(Ds)、Release Date: Jan 1, 1957。

♭♪ (*^.^*) : Jennifer Larmore 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Jennifer Larmore Imagine and Somewhere Black is the Color of My True Love's Hair   Berlioz/ La Mort de Cléopâtre La Damnation de Faust Les Troyens   Saint-Saëns/ Samson et Dalila   Ravel/ L' heure espagnole Shéhérazade -1 -2 -3   Auber/ Zerline, O Palerme! O Sicile!    Thomas/ Mignon Ophélie's Mad scene -1 -2   Massenet/ Cedrillon Werther  Gounod/ Sapho Je Veux Vivre   Lakme/ Leo Delibes   Chabrier/ L' Étoile.    Bizet/ Habanera 1 Les tringles des sistres   Offenbach/ Les Contes d'Hoffmann -1 -2 -3 -4 Musiques au coeur 5 étoiles*   Gluck/ Orphée et Eurydice Orfeo   Bellini/ Capuleti ed i Montecchi Se Romeo t'uccise un figlio   Donizetti'/ Il segreto per esser felici   Pergolesi/ Se tu m'ami   Mozart/ La Clemenza di Tito -1 -2 -3 Don Giovanni   Puccini/ Una nave da guerra 1 Di gioia sorse il di O mio babbino caro   Rossini/ Una voce poco fa 1 2 Stabat Mater Arsace-Assur Duet Dunque io son Non più mesta Giusto Ciel La Cenerentola Cruda sorte !.. Victor Herbert Di tanti palpiti Assisa a' pie' d'un salice Ah! quel giorno ognor rammento Un soave non so che IL SIGNOR BRUSCHINO   Berg / LULU*..   Handel/ Ombra mai fu Ombra mai 1 Cara sposa Va tacito e nascosto Empio, dirò, tu sei 1 Quel Torrente Iris, hence away ! Presti Omai Caro"..."Bella Where Shall I Fly 1 sta nell'ircana Verdi Prati   Tchaikovsky/ Oui, Dieu le veut!... Adieu, forêts   Michael Costa/ Eloisa - Suon Profondo

♭♪ (*^.^*) : Madeleine Peyroux 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Madeleine Peyroux * 0 1 I'll look around Blue Alert The Summer Wind 1 Everybody's Talkin' Getting some Fun out of Life Jazz a Vienne 2005 Dance Me To The End Of Love 1 La Javanaise  Careless Love La Javanaise I'm all right Martha My Dear Once in a while I'll look around.avi  Madeleine Peyroux Homeless happiness Dreamland I Must Be Saved Dreamland It's Alright Green Eyed Boy La Vie en rose La Javanaise The Kind You Can't Afford (Live in the Bing The Summer Wind You're Gonna Make Me Between The Bars Dance Me To The End Of Love 1 Don't Wait Too Long Weary Blues Smile Blue Alert The Way Of All Things This is Heaven to Me Madeleine Peyroux J'ai Deux Amours 1 Mon pays et Paris.. Got you on my mind Between The Bars Half the Perfect World Damn The Circumstances Careless love 1 I'm All Right Dance Me To The End Of Love Show You Can't Do Me Don't Cry Baby Don't Wait Too Long Concert & backstage full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Annie Lennox 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Annie Lennox * Money Can't Buy It No more I love yous 1 2 3 4 Full Steam Ahead Heaven A whiter shade of pale 1 2 Sweet Dreams Would I lie to you Into The West Waiting In Vain Don t Ask Me Why 1 I Need A Man I CAN'T GET NEXT TO YOU DOWNTOWN LIGHTS SOMETHING SO RIGHT WAITING IN VAIN THIN LINE BETWEEN LOVE AND HATE Dark Side Of the Moon Walking On Broken Glass A Thin Line Between Love And Hate THE MUST BE AN ANGEL Don't Let It Bring U Down Universal Child Cold Backwards Shining Light Walking On Broken Glass Precious Dark Road Sing 1 Put a Little Love in Your Heart Love song for a Vampire 1 We'll be Together Why 1 Don't Let It Bring You Down Heaven Lost & David Bowie Under Pressure Little Bird Every Time We Say Goodbye 1000 Beautiful Things 1 Many Rivers lSweet Dreams  Songs Of Mass Destruction Snippets Dark Road Gabbana 2011 Fashion Show -1 -2 Collection -f Medusa -f Bere -f Live At The Mermaid Theatre (2007) -f The Annie Lennox Collection -f Greatest Hits 1991 -f Ultimate Collection -f Revenge -f Savage -f


nice!(151) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2900

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ヨセミテ -20(ストリートビュー)イタリア -パンテレリア島-ペリメトラーレ・ディエートロ・イーゾラ通り -5(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2900

ほんの気まぐれ偶然のいたずら、ちょっとした質の悪い出来心で、『ポンッ!…』とキュウリを投げた。  背を低くして牙をかざし、『ハ…*ッ!!』と威嚇の発声を放ち、野菜を顎にしっかり固定し闇を疾走。  『なんとしたことを!、…*、(-.”-;)』。  翌朝、朝日の射すしっとり湿った土の上に、緑が投げ出されていた。  陽が沈み寂寥が降りてくる頃、”本能を試した”憾みはくっきりと甦る。  気持ちは酸に侵され空しい、暫く自失。  西方の峰々に陽と昼が収斂され、無彩色に侵される頃、塀や木立の影から這い上がり、音もなく駆けめぐる。

♭♪ (*^.^*) : Sonny Rollins 1 2 3 4/ Saxophone Colossus   -f :     ジャケットは、ブルー地に黒、肩がとても大きく見える、豪快にブローイング中の上半身のシルエット。  親しみやすいストレートなテーマ曲を、S.Rollins(Ts)がなんとも大局的な懐の深いブローイング、ハッと驚くような大胆なインプロヴィゼーションをサラリ~*とやってのけている。  M.Roach(Ds)の知性と感性、エモーションの調和が堪能出来る。  St. Thomas(6:48)、Sonny Rollinsの曲、カリプソを想わせる底抜けに明るい。  S.Rollins(Ts)の大胆な自信満々のブローイングは洒脱で機知に富んでおり、とても懐が深くて心地良い、ただただ平伏すばかりである、┌|・.・|┐。  この大股歩きの魅惑の謎について考えてしまう。  M.Roach(Ds)の大理石の切り出しから宮殿の構築を経て、ぱっと出現するS.Rollins(Ts)の軽快なブローイングに想わず嬉しくなってしまうのサ。  You Don't Know What Love Is(6:31)、バラードの名曲。  ゆっくりしたテンポでS.Rollins(Ts)のスタイル、サウンドの魅力が改めて堪能出来る。  低音のタップリとした咆吼も、キュッ!と軋んだような高音も、いずれもすばらしい!。  T.Flanagan(P)の繊細なプレイの魅力も堪能できる。  Strode Rode(5:19)、Sonny Rollinsの曲。  モールス信号の打鍵を想わせる、颯爽とのっこむようなテーマが提出される。  前のめりに・意欲満々に駆け出すエモーションは実に心地良いカタルシスを侵出させる。  S.Rollins(Ts)のサウンドの魅力が一番発揮されているようで、とてもとても嬉しくなる。  Moritat(10:05)、三文オペラ用のとても親しみやすい曲。  シンプルなテーマの提出もすばらしい、ストレートであり大胆、予測困難なインプロヴィゼーションも腹が据わった大技であり、好感が持てる。  T.Flanagan(P)の明快なタッチもしみじみ感性への浸透力を備えており、すばらしい!。  D.Watkins(B)のソロと背後のT.Flanagan(P)のオブリガートがとても美しい。  Blue 7(11:17)、Sonny Rollinsの曲。  D.Watkins(B)のしずしずとした推進に導かれ、S.Rollins(Ts)がなんとも大局的な懐の深いブローイング、ハッと驚くような大胆なインプロヴィゼーションをサラリ~*とやってのける。  このズン!ズン!奥深いリズム部門の推進と、神出鬼没のS.Rollins(Ts)、このアルバム一番の聴き所だと想う。  T.Flanagan(P)の静謐な魅惑に覆われた見事なソロに続き、M.Roach(Ds)のなんとも開放感いっぱい、胸の透くようなすばらしい!ソロ。  S.Rollins(Ts)の懐の広くてとても深い・余裕の有り余るインプロヴィゼーションには瞠目する。  S. Rollins(Ts)、T. Flanagan(P)、D. Watkins(B)、M. Roach(Ds)、Release Date:Mar 22, 1956。

♭♪ (*^.^*) : Janine Jansen 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Janine Jansen Arnold Schönberg/ "Verklärte Nacht"   Zomme   Saint-Saëns/ Havanaise, op.83 Introduction et Rondo capriccioso, op.28   George Enescu / String Octet, Op. 7    Max Bruch/ Violin Concerto -f -1 -2 -3   Vivald/ Vier jaargetijden   Beethoven/ Septet in Es-groot, op. 20   Brahms/ Violin Concerto -f -1 -2 -3 -4 -1~   Tchaikovsky/ Violin concerto -f -1 -2 -3 -4 -1 -2 -3 -4 Danse russe "Swan Lake"   Mendelssohn/ Violin Concerto -f -f -1~ -1~ -1 -2 -3 -4   Saint Saens/ Introduction.et.Rondo.capriccioso 2 Havanaise   Massenet/ Meditazion for Thais   Bach/ Concerto for Violin and Oboe BWV 1060 Two and Three Part Invention   Haendel/  Passacaglia Passacaille, Suite Nº 7 HWV 432 Suite Nº 7 HWV 432   Britten/ Violin Concerto, Op 15 -f   Szymanowski/ Violin Concerto no.1 -f -1~   Maurice Ravel/ Sonata for Violin and Piano, No 2 in G major   Glück/    Schubert/ Sonata for Violin and Piano Grand Duo Octet*   Mozart/ Violin Concerto no.5 -1 -2 -3 -4 -5 The Lark Ascending -1 -2 S Concertante K364   Bartok/ Romanian Dances   Falla/ Spaanse Dans   Locatelli/ Introduttione Teatrale MEDITATION FROM THAÏS   Prokofiev/ Violin Concerto No 2 -f -f

♭♪ (*^.^*) : Louis Armstrong 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Louis Armstrong * 0 1 What a Wonderful World 1 2 3 4 5  Nobody Knows the Trouble.. Kiss of Fire A Kiss To Build A Dream On The Blues Are Brewin The Bare necessities Farewell to Storyville When you're smiling When the saints go.. Indiana 12th Street Rag Muskrat Ramble on the Mark Twain Cabaret Hello Dolly 1 2 3 4 *

♯♭♪ (*^.^*) : Allman Brothers Band 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Allman Brothers Band * Best Guitar Solo  Desdemona United Palace Theater Dreams Jessica The Sky Is Crying DESDEMONA Crazy Love Space Captain Whipping Post Derek Trucks Solo Maydell Les Brers A Minor WIN,LOSE OR DRAW Derek and Warren at the Beacon Into The Mystic Stormy Monday Soulshine Southern Man  Stormy Monday Get On With Your Life Ramblin' Man Statesboro blues Stormy Monday Desdemona In Memory of Elizabeth Reed Les brers in a minor Ramblin' Man 1 Instrumental Illness  Ain't Wastin' Time No More Soulshine Midnight Rider AWESOME Franklin's Tower  Black Hearted Woman Stormy Monday Les Brers in A Minor Whipping Post 1 End of the Line Whipping Post 1 You Don't Love Me Dreams 1 End of the Line Blue Sky 1 Come On In My Kitchen Derek Trucks Super Jam -f 40th Anniversary Show -f United Palace Theater -f Great Woods -f a Decade of hits -f Fillmore East -f Capitol Theatre -f University Of Florida Bandshell -f Hittin' The Note -f Brothers and Sisters -f Final Show -f Fillmore East -f One Way Out  -f


nice!(163) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2899

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ヨセミテ -19(ストリートビュー)イタリア -パンテレリア島-ペリメトラーレ・ディエートロ・イーゾラ通り -4(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2899

ほんの気まぐれ偶然のいたずら、ちょっとした質の悪い出来心で、『ポンッ!…』とキュウリを投げた。  背を低くして牙をかざし、『ハ…*ッ!!』と威嚇の発声を放ち、野菜を顎にしっかり固定し闇を疾走。  『なんとしたことを!、…*、(-.”-;)』。  翌朝、朝日の射すしっとり湿った土の上に、緑が投げ出されていた。  陽が沈み寂寥が降りてくる頃、”本能を試した”憾みはくっきりと甦る。  気持ちは酸に侵され空しい、暫く自失。  西方の峰々に陽と昼が収斂され、無彩色に侵される頃、塀や木立の影から這い上がり、音もなく駆けめぐる。

♭♪ (*^.^*) : Roswell Rudd 1 2 3/ El Espiritu Jibaro   :     中南米の音楽家との協演、4年を費やし制作。  Quarto・4弦ギターの魅力や、R・ラッドの溌剌としたプレイ・フレキシブルな姿勢が伺え、ビブラートが美しい・とても魅力的な声・Alessandra Belloniのヴォーカルが、すばらしい!感興を残す。  Pouchie & The Bird(7:34)、クンビアのリズムの陽気な曲。  Tango for Chris(6:30)、Raul Jaurena(Bandoneon)の粘りつくソロ、R・ラッドの放射は気分が乗っておる。  Tres, Cuatro [Guaracha Son](8:11)、R・ラッドのホーンは絶好調、実に気分良く存分に放射しています。 Yomo Toro(Quarto・4弦ギター)の音色はとても情熱があり、すばらしい!。  Preludio [Danza Moderna](3:53)、ゆっくりしたテンポ、哀愁に包まれた、R・ラッドの暮れなずむトーンはとてもいい気分。  El Amor(11:08)、ボレロ、Quarto・4弦ギターの余韻がとても美しい、R・ラッドのホーンはたっぷりしたテンポでたゆたうように・何かを思い興すように・噛みしめるように・うそぶくが如く、しっかりと放射。  Bamako(4:44)、メレンゲのリズム、Dalia Silvaのヴォーカル、。  Loved by Love(5:48)、ゴスペル、ビブラートが美しい・とても魅力的な声・Alessandra Belloniのヴォーカル。  Inspiracin(5:57)、Yomo Toro(Quarto・4弦ギター)の無伴奏ソロがたっぷり味わえる。  Mayor G(7:01)、マンボ、軽快なテンポ。   Estes Es Yomo Toro!(0:34)、Yomo Toro(Quarto・4弦ギター)の無伴奏ソロ、とヴォーカル。  R. Rudd(Tbr)、Yomo Toro(Quarto・4弦ギター,Vo)、Raul Jaurena(Bandoneon)、Alisia Svigal(Vln)、Alessandra Belloni(Vo)、Andy Eulau(B)、Bobby Sanabria(Prc,Arr,Bng,Cng)、Alex Hernandez(B)、Chris Washburne(Tb)、Dalia Silva(Vo)、Release Date:Jun 26, 2007。

♭♪ (*^.^*) : Janet Baker 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Janet Baker  Handel/ Joshua : O had I Jubal's lyre Xerxes : Ombra mai fiu Giulio Cesare : Empio, dirò, tu sei Se in fiorito ameno prato Quel torrente che cade dal monte Joshua : O Had I Jubal's Lyre Hercules : Where shall I fly? Rodelinda : Pompe vane di morte!..."Dove sei, amato... Messiah : He was despised and rejected of ment Cantata : La Lucrezia   Mozart/ Idomeneo : Non temer, amato bene Così fan Tutte : E amore un ladroncello Ah scostati! ... Smanie implacabili La clemenza di Tito : Deh Se Piacer Mi VuoiExultate, jubilate Ch'io mi scordi di te   Vivaldi/ Gloria Pergolesi : Ogni pena più spietata   Monteverdi/ Disprezzata regina Il Ritorno d'Ulisse in Patria : -1~   Caccini/ Amarilli~   Antonio Cesti/ Intorno all'idol mio   Henry Purcell/ Dido and Aeneas : Dido and Eneas, But death, alas! When I am laid in earth Ah Belinda, I am prest with torment 1 When I am laid in earth 1   Respighi/ Il Tramonto Aretusa   Gluck/ Armide : Le perfide Renaud me fuit Orfeo ed Euridice : -1~ Che farò senza Euridice Alceste : Où suis-je?   Bach/ Buss und Reu Es ist vollbracht! Vergnügte Ruh Bereite dich, Zion Schlummert ein, ihr matten Augen Schlafe, mein Liebster, genisse der Ruh   Beethoven/ Ah! You treacherous   Bellini/ I Capuleti e i Montecchi : Vieni, Ah! Vieni   Donizetti/ 'Mary Stuart : -1~ Final   Faure/ Automne Chanson du pêcheur Prison Mai Clair de lune   Saint-Saens/ Samson et Dalila : Mon coeur s'ouvre a ta voix   Maurice Duruflé/ Pie Jesu   Massnet/ Werther : Letter Scene   Chausson/ perpétuelle Poème de l'Amour et de la mer 1   Berlious/ Nuits d'été  : -f Le spectre de la rose Au cimetière Absence L'ile inconnue La mort de Cléopâtre : -1 -2 La Damnation de Faust : flamme Les Troyens : Adieu, fiere cite Cassandre   Mendelssohn/ Auf Flügeln des Gesanges   Schumann/ Nun hast du mir   Brahms/ Von ewiger Liebe   Schubert/ Nacht und Träume Auf dem Wasser zu singen Ständchen Abendstern Die Junge Nonne An die Musik Who is Sylvia?   Elgar/ Cantata Sabbath Morning at Sea Where Corals Lie The Dream of Gerontius : The Angel's Farewell Angel   Garnett/ Where Corals Lie   Gerald Finzi/ Let Us Garlands Bring   Mahler/ Der Abschied -f : 0 1 Ich atmet' einen linden Duft Lieder eines fahrenden Gesellen Wenn mein Schatz Hochzeit macht Des Antonius von Padua Fischpredigt Ich bin der Welt abhanden gekommen I Have Lost Track of the World Ging heut' morgen übers Feld Von der Schönheit   Arnold Schoenberg/ Lied der Waldtaube   Benjamin Britten/ Phaedra   Liszt/ Über allen Gipfeln ist Ruh   R.Strauss/ Morgen Befreit   Wagner/ Wesendonck Lieder 1

♭♪ (*^.^*) : Lizz Wright 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Lizz Wright * 0 1 Old Man Four Women 1 Leave me standing alone...  1 Dreaming Wide Awake 1 chasing strange Speak Your Heart 1 2 3  I Remember I believe 1 Oya Vocalese/End Of The Line Was It Ever Really Love ON TOUR Imaes Keep Holding On Reaching For The Moon 1 2 My Heart 1 Fire In from the Storm @ Wiesen 2012 Song for Mia 1  My Heart 1 A taste of honey WHEN I FALL I Idolize You Coming Home 1 This is 1 God Specializes Fellowship Blue Rose Leave me standing alone Open Your Eyes, You Can Fly Thank You Trouble Lead the Way Nature Boy Sait Hit The Ground Blue Rose Lizz Wright 1 I'm confessin' Danilo Perez Java Jazz Festival 2005 Reaching For The Moon Stop Blue Rose 1 Old Man When I close my eyes Nature Boy Four Women Java Jazz Festival 2005

♯♭♪ (*^.^*) : Alexandra Stan 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for Alexandra Stan * 0 Dance Cherry Pop We Wanna Celebrate Bittersweet Unlocked Inima de gheata Happy Give Me Your Everything Baby, It's OK Thanks For Leaving Mr Saxobeat 1 Saxobeats -f Get back 0 1 1.000.000 1 All My People Cliche Baby, It's OK 1 Take A Bow Kiss Me Goodbye Take A Bow Set Me Free dedicat lui Alex Show Me The Way 1 Crazy 1 All My People 1 2 Alexandra Stan Energy 1 Bittersweet 1 Vanilla Chocolat Cliche 1 Lemonade 1 Lollipop 1 2  Ting Ting Oh No No No Very Sexy 1


nice!(155) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2898

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ヨセミテ -18(ストリートビュー)イタリア -パンテレリア島-ペリメトラーレ・ディエートロ・イーゾラ通り -3(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2898

雲の裂けめからあちこちに、パリパリ糊の効いた真っ白の敷布のようなどこか不安げなしっかりした一途な朝日が射す。  静穏な峻烈な爽快な風が朝靄を侵すのを深く吸う。  無限の愉しみをうっちゃった、世界が没する夕暮れは、不安な希望に満たされる。 『フ~*ッ、食った!!。』、食後の呻き、深呼吸ともけじめのつかぬ気分の発散はなさらず。  きっと慇懃に約束を思いだしたかのように、“そそくさ ……”、“フッ!”とご帰還いたす。  人物との付き合いという情念・衝動は微塵もなし。

♭♪ (*^.^*) : Roswell Rudd 1 2 3/ Malicool   :     西アフリカ、マリのコラ(Kora)の名手Toumani Diabaté1 2 3 4/ ☆□You Tube Search : plays the Kora et Katell Boisneau au Louvre  Ketama boulevard de l'independance Bjork-Hope Ketama SongHai - Jarabi 〃 - Mani mani kuru〕の美しいハープ風のサウンドやBalafon・瓢箪の共鳴器の付いた木琴が楽しめる。  木漏れ陽の如く優しく全世界を包む、しなやか鷹揚の美のホーン奏者、R・ラッドの魅力がいっぱい。   全編、泰平とヒューマンな生命の息吹に覆われ、卓抜な演奏で圧倒的な感興を呼び起こし、心地良い後味を残す。  Bamako**(6:29)、優しいウキウキ躍動するメロディーは、息を飲むほど美しい、そして全世界の地平の果てまで憂愁が流れ出し、総ての苦悩は救済されるよう。  Rosmani*(6:05)、Toumani Diabatéの曲、M・コウヤテのボーカルはとても暖かく、木琴風の民族楽器はとても心に響き、コラの強い音色は記憶に残る。  Jackie-Ing(5:43)、T・モンクの曲、美しいコラの音や民族楽器のアンサンブルにR・ラッドの(Tb)が些か場違い、そして親和の気持ちよい呼応が溢れ出しすばらしい!。  All Through The Night(2:21)、伝統的なウェールズ語の歌。  Hank*(5:56)、Toumani Diabatéの曲、魂に直に届き優しく鼓舞してくれる、コラのしなやかな澄明な音色・響きに心奪われる。  M・コウヤテのボーカルは、なんと伸びやかで鷹揚であることか、そして安堵・安息を呼ぶことだろう。  Johanna*(7:51)、Toumani Diabatéの曲、コラの美しい純粋な音に、R・ラッドのホーンが一陣の風を送る、木琴風の民族楽器の妙なるサウンドの魅力が、弾け舞い上がり降り注ぎ、見事な美的秩序の絢爛を展開する。  For Toumani**(11:32)、R・ラッドの曲、捧げられた本人のソロで静かに丁寧に臆して始まる。  対位法風にメロディーが綾なり親和の叙情詩はゆったりと編まれる。  Malicool**(3:47)R・ラッドの曲、颯爽と駆け出すようにいそいそと始まる。  Sena Et Mariam(7:02)、J・ベンソンの曲、陽気なラテン風のメロディー。  Malijam(4:02)、L・V・Beethovenの曲、メローディーを展開するR・ラッドに見事な助奏で民族楽器が支援、コーダ無しで終わる。  Roswell Rudd**(Tb,Arr)、Toumani Diabaté*(Kora)、Mamadou Kouyaté(Vo)、Lasana DiabateBalafon・瓢箪の共鳴器の付いた木琴)、Bassekou Kouyate(Ngoni・バンジョー風弦楽器)、Henry Schroy(B)、Sayon Sissoko(G)、Sékou Diabaté(Djembe)、Dala Diabate(Vo)、Release Date:Feb 4, 2003。

♭♪ (*^.^*) : James Levine 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -James Levine  Romantic Opera Night   Puccin/ Manon Lescaut: Intermezzo   Bellini/ Casta diva 1   Verdi/ Aida La forza del destino overture   Sarasate/ Zigeunerwiesen   Bizet/ Carmen -Ouverture -Intermezzo -Les Pêcheurs duet   Mozart/ The Magic Flute -Ouverture -Papagena! Papagena! Papagena! -Nur stille, stille -in Diesen Heil'gen Hallen -Trial by fire and water -Schnelle Fuesse, rascher Mu Figaro Don Giovanni -Ouverture -1~ Violin Concerto no.1 -1~ no.2 -1~ no.3 -1 -2 -3 no.4 -1 -2 -3 no.5 -1 -2 -3   Donizetti/ L´elisir d´amore. Nucci Don Pasquale   Verdi/ Nabucco -Va Pensiero Sull'Ali Dorate Otello Mia madre...Piangea cantando Vanne! La tua meta già vedo...Credo Stiffelio -Ouverture Requiem La Traviata De' miei bollenti spiriti O don fatale 1 Ernani-   Beethoven/ Fidelio Overture Missa Solemnis -Kyrie   Berlioz/ Le Carnaval Romain -f La damnation de Faust   John Cage/ Atlas Eclipticalis   Offenbach/ Les Contes d'Hoffmann   Schubert/ Suleika    Holst/ The Planets -Mars -Venus -Mercury -Jupiter -Saturn -Uranus -Neptune   R.Strauss/ Ariadne auf Naxos Prelude Elektra -1~  Wagner/ Rienzi -1 -2 Tannhauser-Wartburg Die Meistersinger von Nürnberg : Act II Finale Quarrel Scene Overture to "Die Meistersinger von Nürnberg" Act III -1 "Selig, wie die Sonne" Act III Quintet Siegfried's Death And Funeral -1 -2

♭♪ (*^.^*) : Lester Young 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Lester Young ♫ Top Tracks for Lester Young * Jazz Masters 30 VERVE -f  Lullaby Of Birdland September in the Rain This Year's Kisses The man I love  Back To The Land Fine and Mellow  Lady Be Good  This Year's Kisses Pennies from Heaven  All Of Me  Jammin' the Blues、Fine And Mellow The Man I Love These Foolish Things Blues for Greasy Midnight Symphony Stardust & Billie Holiday - part 3 - part 2 Easy Living Night & Day Without Your Love  I'll Never Be The Same Gigantic Blues  Centennial Celebration  Just You, Just Me Our Love Is Here to Stay Star Dust  Blue Lester  There will never be another you She's funny that way Slow motion blues  Sunday Prez's Mood Stardust Lullaby Of Birdland I'm In The Mood For Love You Can Depend On Me  THESE FOOLISH THINGS Pres and Teddy &Coleman Hawkins Fine And Mellow  Body And Soul I Guess I'll Have To Change My Plan Original Lester Leaps In (Take 1)  Embraceable You  Lady Be Good  On Reading Music Shoe Shine Boy Pennies from heaven Love me or Leave me

♯♭♪ (*^.^*) : Adele 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for Adele* 0 Skyfall 1 Hello Someone Like You  Turning Tables 1  Set fire to the rain 1  When We Were Young 'Make You Feel My Love' Laurie Blue Adkins Someone Like You 1 Daydreamer Promise This Make You Feel My Love 1 I'll be Waiting Hiding My Heart Now And Then He Won't Go 1  Rolling In The Deep Don't You Remember Someone like you 1 Fool That I Am Love Song 1 One And Only Cold Shoulder Right As Rain Crazy For You Make You Feel My Love Cold Shoulde Chasing Pavements Hometown glory First Love Tired 1 Adele Rumour has it Rumor Has It Need You Now If It Hadn't Been Love Hometown Glory Take It All I Can't Make You Love Me Live At iTunes Festival London 2011 -f Full Concert Paradiso, Amsterdam April 2011 -f Playlist -f Live At The Royal Albert Hall -f live ao vivo no The Tabernacle -f Live From the Artists -f live at The Tabernacle -f Live 2012. En vivo desde el Artists Den, de Santa Monica -f


nice!(60) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2897

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ヨセミテ -17(ストリートビュー)イタリア -パンテレリア島-ペリメトラーレ・ディエートロ・イーゾラ通り -2(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2897

ライオンとそっくりの“まる顔”の“野獣”が『んにゃ ~*!』と発しながら遊びに訪れるが、話し込んで行くはずはない。  ……ピリピリとひげを左右いっぱいに伸ばし振るわせる。  鼻に焦点を絞り食べ物を頬張ったまま、威嚇であり満足の“ヨロコビ”の発表を行なう。  『……ングワァル、ル。……∠∂∇ΨΘ⊥∋Π∨∀∃』   まったく……!、背筋がのびのび、脳裏でさまざまな爽快が出現し、失せる。

♭♪ (*^.^*) : Roswell Rudd 1 2 3/ Broad Strokes   :     1966~2000年のR.ラッドメインのセッションが編まれているが、美の構築・侵出などは深い感銘は極く少ない。  Change of Season(7:09)、H.Nicholsの曲。  Sassy & Dolphy(6:19)、R.ラッドの曲。   Almost Blue(6:19 )、E.Costelloの曲。   Stokey(5:52)、R.ラッドの曲。  Coming on the Hudson(8:47)、T.Monkの曲、S.レイシーのプレイが秀逸。   God Had a Girlfriend(6:35)、R.ラッドの曲。  All Too Soon/Way Low(8:50)、D.エリントンの曲。  Theme from Babe(5:20)、Sym no.3/Saint Saensからの曲、ソニック・ユースのThurston Moore(G)。  The Light(10:43)、R.ラッドの曲、S・ジョーダンのボーカル。  Change of Season(1:28)、コーダ。  Greg Glassman(Tp)、Bill Dotts(G)、Duck Baker(G)、Eddie Diehl(G)、Thurston Moore(G)、S. Jordan(Vo)、Elton Dean(Sax)、David Winogrond(Tu)、Carlos Goméz(Prc)、Eugene Randolph(Ds)、John Betsch(Ds)、Release Date: May 9, 2000。

♭♪ (*^.^*) : James Galway 1/ ☆□You Tube Search :     Debussy/ Clair De Lune & Boston Pops & Cleo Lane Annie's Song Fugace Dawning Embouchure 1 Masterclass*- Practicing Scales Good Tone Tone Exercises Vibrtato Lent Debussy/ Syrinx The Lord of the Rings at 50* Concerto -1 -2 Mozart/ Con. & Harp -1 -2

♭♪ (*^.^*) : Lester Bowie 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Lester Bowie ♫ Top Tracks for Lester Bowie * 0 1 for fela Poznań Amorgos Rachel's Song Brass Fantasy 84 -1 -2 Brass & Steel Band -1 -2 -3 -4 Brass & Steel Band The Brazz Brothers 96 -1 -2 -3 -4 -5 THRILLER New York Organ Ensemble 94 -1 -2 -3 Lugano 92-A Paris 88 live in wroclaw96 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 & Cecil Taylor -1 -2 -3 i Milosc 96 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7  Live in wroclaw96 -1 -2 The Art Ensemble Of Chicago

♯♭♪ (*^.^*) : AC/DC/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for AC/DC *  C.O.D. Evil Walks  Inject the Venom I Put the Finger on You   Show Business Love Song Cold Hearted Man  Who Made Who shake a leg Touch Too Much Overdose Rock N Roll Dreams Walk All Over You Fly On The Wall Stiff Upper Lip Heatseeker Hells Bells Moneytalks Rock the Blues Away For Those About To Rock 1 The Jack You Shook Me All Night Long 1 Big Gun Hells Bells Anything Goes Rock N Roll Train Dirty Deeds Done Dirt Cheap Thunderstruck 1 2 Riff Raff Back in Black 1 Rock or Bust T.N.T. Play Ball Let There Be Rock Bad Boy Boogie  full album* :


nice!(200) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2896

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ヨセミテ -16(ストリートビュー)イタリア -パンテレリア島-ペリメトラーレ・ディエートロ・イーゾラ通り -1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2896

石火に一瞥を叩きつけ枯れ枝や落ち葉、石ころを蹴散らしたちまち遠ざかった。  『ん ぁ……!!』。 夜更けにかわいい野獣は耳元で『カリッ、カリッ、……*』音を発て網戸で爪を研ぐ。  黄泉の世界の底に冷ややかに横たわる人物を、呼び戻してくれる。  生きていることを知るのと同時に、呼んだのは野生がのびのびくつろぎ、遊びに耽り愉しんでいて発した“音”と知る。  すっかり安心しとろりとした泥のように、深い冥海の底に落ちていった。  屏などに沿って作られている“航路”を守りつつ、どこからともなく“ふらっ”と気まぐれに現れる。

♭♪ (*^.^*) : Roswell Rudd 1 2 3/ The Definitive Roswell Rudd  :     それぞれの楽器(多重録音)呼吸・間合い、響き合うサウンドに実に張りつめた心地良い緊張、そしてえも言われぬ寛ぎがある。  全身全霊で立ち向かい魂の波動・呼吸を感じるとき、天上的な歓びに打ち震える感激が押し寄せる。  でも、些かでも憂いが感じられる際は、そうっ…*と遠ざかり、無用の固定観念を排除するのさ。  これは、とても強靱であるのだが、とてもピュアーで壊れやすくもあるから。  繰り返し聴き込み、対峙して楽しめるタイプのアルバムであり、試金石にもなりうるだろう。  人物はこれの良さを感じるのにずいぶん月日を要した。  先ず、Roswell Ruddが好きになり、ある日突然、あぁ~*、すばらしい!、…*と感じ入った。  何故もっと早く!……と。  Jazzはミュージシャン・コンポーザーの個性やサウンドそして哲学・生き方が常に見えてしまう。  世相・イデオロギーの流れも少なからず反映している。  新作とのヨロコビの遭遇は嬉しい、そして若いときの旧作の再認識も。  もちろんこれは己の内省の長い旅である。  何かをしながら聞き流すようなことは、けっしてふさわしくない。  午睡からの帰還時のあの思惟が定まらぬ、あるいは小舟での行いの後などの、やや曖昧な情念のひとときに、これを耳にすると耳からだけでない、ハッ!!とするような穏やかな・心地良い衝動を受けるに違いない。  マルチ録音による合奏は、良い肌合いのサウンド、呼吸が感じられ好ましい。  Up Front(6:08)、マルチホーンの駆け出すような、渋くて意欲満々の主題の提出。  開放感と魂を鼓舞するカタルシスが噴出!、圧倒されてまう。  Keep Your Heart Right(3:10)、挑みかかるようなブルース風のヴォーカルで陽気に始まる。  ミュートホーンとリズム部門は、このアルバムでは珍しいコンボのスタイル、とても充実しており完成度が高い。  Laughing on The Outside(4:37)、憂愁と憧れを感じさせる、もたれ掛かるような親しみやすいメロディー。  魅惑に満ちた卓抜なアンサンブルの重厚にして洒脱なサウンド、情緒たっぷりで実に心地良い。  One-a-Day Brand Shout(8:22)、躍動するような、何かが始まりそうな、期待を懐かせる序曲のような滑り出し、テンポ・リズムは終始維持される。  従って通りを練り歩く楽隊を見るような錯覚を覚える。  痛快で明快なリズム部門の推進、ホーンが思いっきり伸びやかに放射、実に心地良い。  Zeibekiko(5:55)、コーダのような、思いっきり仰け反り振りかぶり、堪った澱か何かを打ち付けるような、とても明快な憂愁の主題がピアノで繰り返される。  卓抜なホーンとマルチインストゥルメントの賑やかなアンサンブルで繰り返される。  次第に加速し、駆け足となりホーンのカデンツアで。圧倒的な完成度を見せ見事に締めくくる。  You Don't See My Face(5:20)、お馴染みの”嘆き・感嘆ヴォーカル”でゆっくりしたテンポ、謡風に開始。  きっとトロンボーンの吹奏の呼吸に近い。  ピアノの助奏から、テーマを対位法風に奏で始め、あっけなく終わってしまう。  Rhyhm is King(13:05)、木管のウキウキした跳躍・散歩。  ヴォイスの助奏、ベースとリトルインスルメントが推進させる。  木管は嬉々として見事な、のびのびした・闊達な・発表を行う。  パーカッションは特殊な、ボタ!ボタ!魅惑のサウンド、実にすばらしい!。  ホーンの自由自在・圧倒的な、胸の透くような絶好調が聴ける。  決して饒舌・雄弁でなく、全く無駄が見あたらない。  魂の本質がピュアーに奔流するありさまを、目の辺りにして想わず鳥肌が立つ。  心地良いカタルシスの侵出があり、魂の入れ替えがあり、深い満足を覚える。  想わず、ひれ伏してしまう。  R. Rudd(Prc,P,Tb,Flt,B,Ds,Vo)、Ralph Romanelli(Poetry)、Release Date:Jan 1, 1979。

♭♪ (*^.^*) : Ivry Gitlis 1/ ☆□You Tube Search :     die Violine ohne Grenzen -1~ in Karlsruhe Les étrangers   George Enescu/ Rapsodia Romana   Fritz Kreisler/ Liebesleid   Albeniz/ Malaguena   Ernest Bloch/ Baal Shem Suite   Debussy/ Violin Sonata   Sarasate/ Gypsy Airs (Zigeurneweisen)   Bartok/ Solo Sonata -1 -2 -3 Presto Violin Concerto Rhapsody   Wieniawski/ Violin Concerto no.1-f no.2 -f -1 -2 -3 Polonaise op.4-1   Elgar/ Salut d'Amour   Paganini/ I Palpiti Violin Concerto no.1 -1 -2 La Campanella Violine and Orchestra Caprice no.24   Saint Saens/ Rondò Capriccioso   Bach/ Partita ré m Chaconne -1 -2 Partita no.3 Gavotte en Rondeau   Tchaikovsky/ Violine Concerto -1 -2 -3 -4 Valse Sentimentale   Mendelssohn/ Violin Concerto -1 -2 -3   Massenet/ Meditation de Thais   Sibelius/ Violin Concerto -1 -2 -3 -4

♭♪ (*^.^*) : Les Brown and His Orchestra 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Les Brown Orchestra ♫ Top Tracks for Les Brown * 0 S'Wonderful Les Brown Orchestra 1984  -f Amapola Good night, wherever you are  Let's Be Buddies  Come To Baby Do Sentimental Journey 1 2 I've Got The World On a String 1 Bizet Has His Day Dance Of Renown Joltin' Joe DiMaggio The Christmas Song i ve got my love to keep me warm Sentimental Journey Over The Rainbow  Till The End Of Time Undecided Joltin' Joe DiMaggio Twilight Time When You Trim Your Christmas Tree A DREAMER'S HOLIDAY Twilight Time New Year Sleepy Time Gal My Dreams Are Getting Better All The Time Blue Moon The Moon Was Yellow Theme from Airport Joltin' Joe DiMaggio The Christmas Song That Old Black Magic Time Will Take Care Of Everything The Whole World Is Singing My Song  Leap Frog I Got The Sun In The Morning  Slaughter On Tenth Avenue Tain't Me Invitation To The Blues Bizet Has His Day LEAP FROG

♯♭♪ (*^.^*) : ZOUK 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -ZOUK À demi-mot 1 2 Tu n'as pas su 1 2 3 Peu importe le lieu 1 2  il faudra Bien Un Jour 1 REGARDE MOI CLIP  Je ne suis pas celle là 1 Je Suis Seule On S'aimera in London zouk exclu 2008* Dahrel/ Je ne dors plus la nuit Tu peux me trahir Por Amor SILENCE LOVE Always in my heart 1 Je T'aime Quand Meme Mon ami Si tu n'étais plus là  Avec Toi Toujour toi Konte Si Mwen On a changé A tes coté ft. Richard Cavé of Carimi Rendez moi Soif de t'aimer Je t'enmenerai Moon Laissons tomber Avec des si Je t'aime encore I lOve yOu Des Histoires comme ça Lettre ouverte Vini Sans Tricher Mon Soleil Dis le moi  Tenho Medo Kizomba ta jalousie C'est tOi Emm?ne moi Vous les hommes Pourquoi les hommes? de Vitaa Exclu Plus de mensonge C'est tOi Nha Luz Notre amour sonne faux 1 Kizomba Angolana Nta amabo Kizomba Reste avec moi rudy antonin Dann Junior Lovely Reviens-moi Apres La Tempete Enm? Mwen An Kreyol Entre Toi & Moi Akwarel La Sé Taw La derniere danse Zouk love Talina Ai Amor Chercher Ailleurs Elozio si tu veux de moi zouk love 1 tit zouck VIDEO ZOUK MIX 2007 -1 -2 Faze amor ma bo 1 Ne reviens jamais A Jamais Mes doutes Soufrans Fo Ou Cheche J'ai mis du temps Avec Ou Sans tOi Z. LOVE SEXY ZOUK LOVE* Rêve absolu Princess nemanus   mix de d'jl 2012 part -1  -5 Love Mix by JaBig SOUVENIR DE D'JL PROD' Zouk Mix Video -1 -2 zouk mix 2013 nostalgie mix 2012 2009-2012 mixé Kompa love mix 2012 zouk love 2006


nice!(183) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2895

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ヨセミテ -15(ストリートビュー)イタリア -パンテレリア島-ペリメトラーレ・ディエートロ・イーゾラ通り(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2895

何日か前に親が魚をくわえ、“クロネコ大和”でどこか?……へ 失せたことがあったので、仔が生まれたと知る。  謎の多い不思議な生き物の前にはなかなか姿を見せてくれない、駆けたり木によじ登ったり、迷子にならないまでに長じないと。  目が開く頃に子を撫でてやることが出来れば、暖かい毛に被われた野獣は、あたたかくて自分にぶつかる手の主を仲間として扱ってくれるが、それはムリなのさ。  『そうっ ~*、と』ガラス戸を開け、”鼻の黒”に、”こんにちは”をしようとしたら一瞬、水を浴びたように“キョトン!?”と大きな目を瞠った。

♭♪ (*^.^*) : Roswell Rudd 1 2 3/ Inside Job :     Sacred Song、ベースのフリーフォームボーイングで始まる。  E・ラヴァ(Tp)とR・ラッド(Tb)が、憤怒とも激昂ともつかぬ激しい情念を噴出させ始め、一気に緊張と期待が高まる。  極めて密度の高いテンションの展開、呼応、反射、論戦がありやがて沈静化を迎える。  Mysterioso、沈静化から休止なしで、お馴染みの主題が提出される。  リズム部門が、颯爽とエンジンを稼働し躍動感のある推進。  R・ラッド(Tb)の長いソロは歓びに溢れ、生き生きしている。  ユニゾンでテーマを意欲的に繰り返しコーダ。  Inside Job、ゆっくりしたブルース風、E・ラヴァ(Tp)の圧倒的で強靱な情念の放射に、すっかり魅惑される。  心地良い緊張感に覆われた高エネルギーの衝突、格闘を想わせる。  D・バレル(P)一切を弾劾する火の出るような打弦に感心し嬉しくなる。  やがてリズムを形作り始め、ベースがグングン推進する。  R・ラッド(Tb)は終始、超越的な思惟を爆発させもの凄いエモーションで辺りを睥睨する。  E・ラヴァ(Tp)の自在で宇宙を想わせる、大きな懐を感じさせる展開が、すばらしい!。  R. Rudd(Tb)、D. Burrell(P)、E. Rava(Tp)、Stafford James(B)、Harold White(Ds)、Release Date:May 21, 1976。

♭♪ (*^.^*) : Israel Philharmonic Orchestra 1/ ☆□You Tube Search :     2010-2011 Season Avre tu puerta cerrada   Bernstein/ Halil -1 -2   Ella Milch-Sheriff/ Nights's End Anthem -1 -2 -3 -4   Boieldieu/ Concerto for Harp -1 -2 -3   Ravel/ Bolero   Vivaldi/ Spring Summer   Saint-Saens/ Introduction & Rondo Capriccioso 1   Stravinsky/ Rite of Spring   Dvořák/ Cello Concerto -1 -2   Berlioz/ Fantastique -4   Mozart/ Adagio for Violin and Orchestra in E major K.261 Rondo for Violin and Orchestra in C major K.373   Schumann/ Symphony no.1 -1 -2 -3 -4 -5   Brahms/ Piano Concerto no.2 -1 -2 -3 -4 -5 -6   Beethoven/ Symphony no.6 -1 -2 -3 -4 -5 no.7 -1 -2 -3 -4 Piano Concerto no.4 -1 -2 -3   Glinka/ Ruslan and Ludmila -Overture   Tchaikovsky/ Violin Concerto -1 -2 -3 Rococo Variations -1 -2   Bruch/ Violin Concerto -1 -2 -3 Double Concerto for Clarinet & Viola -1 -2 -3   Mendelssohn/ Violin concerto -1 -2 -3 -1 -2 -3   Orff/ In Trutina,Dulcissime   Mahler/ Das Lied von der Erde -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8   Prokofiev/ Piano Concerto no.3 -1 -2 -3   Shostakovich/ Symphony no.5 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8。

♭♪ (*^.^*) : Leo Smith 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Leo Smith ♫ Popular Wadada Leo Smith & Louis Moholo videos Shaykh, As Far As Humaythira Freedom Now ! Eclipse Martin Luther King, Jr -f The Blue Mountain's Sun Drummer wadada leo smith Blues: Jah Jah Is The Perfect Love  Golden Quartet live at Jazzadlia in San Sebastián arfvedsonite September 11th, 2001: A Memorial Certainty Rosa Parks South Central L.A. Kulture Humanismo Justa Live in Copenhagen, June 7th, 2013 Duo Improvisation at Bishopsgate Institute, London Queen Hatshepsut Go Ahead John (Snippet) Old Times Roll - New Times Goal Albert Ayler in a Spiritual Light Live at Jazzfestival Saalfelden -1 -2 MAX ROACH motherless child The Blue Mountain Sun Drummer Golden Quartet Composition No 1 In The Street Composite Photos, India & LOUIS MOHOLO MOHOLO  at the Kings Road Park Pavilion -1 Günter Sommer Solo Improvisation at Bishopsgate Institute, London Golden Quartet Aperitivo in Concerto sound-check excerpt -1 -2 -3 Günter Baby Sommer live December 4, 2011-2 Freedom of the City festival 3 MAY 2012 at Constellation @ Freedom of the City, London 2.5.10  @ Freedom of the City 2010 & Louis Moholo, Steve Noble -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 at Harpa @ Cafe Oto 9.5.11 @ Cafe Oto 25.7.10 @ Cafe Oto 24.7.10 & Louis Moholo.. & John Coxon.. -1 -2 John Lindberg Duo (Willisau 24 02 2012) the unknown masada (2003) John F. Kennedy's New Frontier (Sesc Vila Mariana, 27/07/2012)  Golden Quintet at Vision Festival VIII -1 -2 -3 -4 -0 at Improv 21, San Francisco -1 -2 -3 -4 JACK JOHNSON le 14.03.2008 Louis Moholo, Steve Noble 1 & Henry Grimes -Vision Festival 17 2012 Sant'Anna Arresi XXIV Ai Confini tra Sardegna e Jazz 2009 New York September 9th 2011 MUHAL RICHARD ABRAMS' EXPERIMENTAL BAND live@Saalfelden JazzFestival 2012  | SONOR (Fall 2002 Formalist Quartet

♯♭♪ (*^.^*) : Violeta Parra 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Violeta Parra * ♫ Violeta Parra ♫ Violeta Parra Playlist Lo que mas quiero  Gracias a la Vida Verso por la niña muerta Ausencia Lo mejor de El Albertío Décimas y centésimas El Gavilán  La Carta El Palomo Paloma Ausente Run run se fue pal norte El Guillatún arauco tiene una pena Cantores que Reflexionan Volver a los Diecisiete Rin del Angelito Que he sacado con quererte Chile Gracias a la vida YO CANTO A LA DIFERENCIA La Jardinera Chile Gracias a la vida Las últimas composiciones de Violeta Parra Volver A Los 17 Arriba quemando el sol Miren como sonríen El folklore y la pasión (1994) La Jardinera que pena siente el alma  Tonadas Imposible que la Luna Run run se fue pal norte Maldigo del alto cielo 1 La cueca presentada Gracias a la vida Yo canto a la diferencia Ausencia  El amor Violeta Parra Segun el favor del viento Rin del Angelito Volver a los Diecisiete Con Letra Ojos Azules Hace falta un guerrillero   Composiciones para guitarra -f Las Ultimas composiciones -f Cantos a lo divino y a lo humano -f VIOLETA PARRA 100 MINUTOS -f Violeta Parra: Antología -f Canciones reencontradas en París -f El folklore de Chile. Canto y Guitarra. -f


nice!(157) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2894

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ヨセミテ -14(ストリートビュー)イタリア -パンテレリア島-グアルディア -1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2894

白に黒斑点の毛に覆われ、口元に気まぐれで付いた黒い斑点、鼻がくすぐったいのでは、……?。  しなやかな四肢を延ばし後ろ足で跳ねたり、素速く突進し両手で宝物を押さえ込んだり首を振ったり、木によじ登ぼる真似をして、愉しみな無限の時間を呼吸。  ごく近くまで来る、きちんと距離を保ちひげを“ピリピリ”振るわせ、親が食べ終わるまで大人しく待つ。  きっと親が終わってから、”ひとり”で食べ始める、いつもそうである。

♭♪ (*^.^*) : Roswell Rudd 1 2 3/ Inside Job :     Sacred Song、ベースのフリーフォームボーイングで始まる。  E・ラヴァ(Tp)とR・ラッド(Tb)が、憤怒とも激昂ともつかぬ激しい情念を噴出させ始め、一気に緊張と期待が高まる。  極めて密度の高いテンションの展開、呼応、反射、論戦がありやがて沈静化を迎える。  Mysterioso、沈静化から休止なしで、お馴染みの主題が提出される。  リズム部門が、颯爽とエンジンを稼働し躍動感のある推進。  R・ラッド(Tb)の長いソロは歓びに溢れ、生き生きしている。  ユニゾンでテーマを意欲的に繰り返しコーダ。  Inside Job、ゆっくりしたブルース風、E・ラヴァ(Tp)の圧倒的で強靱な情念の放射に、すっかり魅惑される。  心地良い緊張感に覆われた高エネルギーの衝突、格闘を想わせる。  D・バレル(P)一切を弾劾する火の出るような打弦に感心し嬉しくなる。  やがてリズムを形作り始め、ベースがグングン推進する。  R・ラッド(Tb)は終始、超越的な思惟を爆発させもの凄いエモーションで辺りを睥睨する。  E・ラヴァ(Tp)の自在で宇宙を想わせる、大きな懐を感じさせる展開が、すばらしい!。  R. Rudd(Tb)、D. Burrell(P)、E. Rava(Tp)、Stafford James(B)、Harold White(Ds)、Release Date:May 21, 1976。

♭♪ (*^.^*) : Isabel Rey 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Isabel Rey Deh vieni alla finestra   Donizetti/ Don Pasquale : quel guardo il cavaliere so anch'io la Virtù Magica 2 Juan Diego Flórez  1 2 3 -f Wedding Scene Highlights Final Elisir d'amore :    Rossini/ El Barbero de Sevilla : Me llaman la primorosa Duo   Verdi/ Simone Boccanegra :   Duo Finale Rigoletto : Ah! Piangi duetto Gilda Caro nome 1 I Masnadieri :    Monteverdi/ Il Ritorno d'Ulisse in Patria :    Handel/ Il Trionfo del Tempo e del Disinganno 1 Semele : Juno's aria Iris, impatient of thy stay . . .There, from mortal cares . .   Mozart/ La Finta Giardiniera : Si Promette facilmente  Le nozze di figaro : Pian pianin le andro piu presso Crudel perchè finora farmi languir cosí? Deh vieni non tardar Canzonetta sull'aria Non so più co   Cosi fan tutte : In uomini... Don Giovanni : Deh vieni alla finestra Vedrai carino Donna Anna áriája Ah taci, ingiusto core! Don Ottavio, son morta! Non mi dir, bell'idol mio Batti, batti o bel Masetto Non ti fidar, o misera Madamina! Il catalogo è questo La ci darem la mano Presto, presto, pria ch'ei venga In quale eccessi...Mi tradi, quell'alma ingrata Ma qual mai s'offre oh dei...Fuggi, crudele, fuggi Venite pur avanti...Ricominciate il suono Fuggi, crudele, fuggi Già la mensa è preparata Notte e giorno faticar Ah! Dov'è il perfido?   Bizet/ Carmen : La fleur que tu m'avais jetée Micaela's Air Parle-moi de ma mère! Act II Part 1 Final   Offenbach/ Les Contes d'Hoffmann :    Purcell/ King Arthur :  You say, tis love...   Debussy/ Pelleas et Melisande :    Stravinsky/ Rake's Progress : -1 -2 No Word From Tom   Wolf Ferrari/ Il segreto di Susanna : Aria   J.StraussⅡ/ Die Fledermaus : So muss allein ich bleiben O Gott, o je, wie rührt mich dies Mein Herr Marquis Spiel ich die Unschuld vom Lande   Humperdink/ Königskinder : Willst du mein... Act 1  1 2 Hast schon wieder ein wenig Rot Liu Mi corazón con alas Aria Simone

♭♪ (*^.^*) : Lenny White 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Lenny White * 0 1 Time Twennynine Kid Stuff And We Meet Again  Fascination Walk On By play Jazz(1982) Pursuit RETURN TO FOREVER Lineage Lenny's Solo Splo Live Chaka Khan Lady Madonna Mike Clark and Lenny White Whew! What A Dream at Catalina Jazz Club 2014  Wolfbane Dreams Come And Go Away I'll See You Soon Struttin'  By Any Means Necessary Tell Him FIND A LOVE Bud Powel Attitude Wolfbane Best Of Friends The Ride Lady Madonna wolfbane Theme For Astral Pirates Who Do You Love 12 BARS FROM MARS  Who Do You Love Drum Boogie Lenny White Drum solo Montreal Drumest 2008 Peanut Butter 1 Didn't Know About Love Peanut Butter 1 Mating Drive Prince of the Sea Sweet Dreamer Goodbye VERTÚ Windows Wide Open Caprice The Knitting Factory L's Bop 1 Beyond the 7th Galaxy The Romantic Warrior Spain Sorceress Fantasy In D Romantic Warrior -f A very special Concert -f the Adventures of Astral Pirates -f Venusian Summer -f 43 Jazzaldia Festival -f Jazz Triumph Festival 2006 -f White Just Like Dreamin -f Strut -f Return To Forever -f

♯♭♪ (*^.^*) : Victor Jara 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for Victor Jara * ♫ Victor Jara ♫ Mix Victor Jara Vamos por ancho camino Kambotes Cuando Voy al Trabajo LUCHIN Hoola Bandoola Band Poema 15 Deja la vida volar Zamba Del CHE A Desalambrar Comandante Che Guevara cantando Vamos por Ancho Camino Manifiesto el cigarrito Recordando Te Recuerdo Amanda 1 El derecho de vivir en paz Political Singer Chile Preguntas por Puerto Montt Vientos del Pueblo web de


nice!(162) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2893

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ヨセミテ -13(ストリートビュー)イタリア -パンテレリア島-グアルディア(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2893

地面から数本、節くれた暗褐色の堅い枝。  盛夏、数センチの軸に泡のような白い花。  晩秋、葉の落ちた暗褐色の枝に、赤い小さな実が一際目立つ、深山桜。  初夏、雨の後、旺盛な勢いであちこちに筍を林立させる、。  節々でクネクネと曲がり、皺のあり先が枯れ白い、南風に煽られサラサラ優しく囁く。  信州の高原で見た、クマザサはとても大きく白い縁取りがあった。  サルトリイバラクロモジツタの連なる樹木の下。  形と色がぼんやりとなってしまう曇りガラス戸に、野生の気配。

♭♪ (*^.^*) : Roswell Rudd 1 2 3/ Blown Bone/ RJ-7490/ LP   :     ブルースを含む全曲、オリジナル。  エンピラ(サム・ピアノ)とバタ・ドラムで始まるラテン風リズミックな速い曲、リード(Ts)のソロからクラリネット、パーカッションと受け継がれる。  ブラスアンサンブルが突撃風のユニゾンを繰り返す、畳みかけるように、浴びせ倒すように終わる。  アンサンブルで開始、このスタイルは終わりまで続く、ゆっくりした怠惰な雰囲気、あっけなく終わる極く短い曲。  テンポルバート(頻繁に変化)、トロンボーンで開始するフリー・フォームのブルース、シェイラ・ジョーダンのボーカルは堂々としてすばらしい詠嘆、ブラスのオブリガートとホーン(Tb)の英気溢れるプレイは聴き応えあり。  フリーキーなブローイングで開始、シャキシャキの切れのいいアタックフレーズ、ドラミング(ポール・モチアン)は極めて軽やかで踊り出しそう、シェイラ・ジョーダンのヴォーカルは楽器的、スティー・ブレイシー(Ss)のキラリと光る音色、めまぐるしくリレーされるそれぞれの楽器の多彩は見事なもの。  ブルース、ルイジアナ・レッドのボトルネック風ギターとボーカルで開始、リード(Ts)、ホーン(Tb)とリレーされる、バックのアンサンブルの絶妙な絡みは聴きどころ。  ディキシー風の速い曲、ニューオリンズ・ジャズとフリー・ジャズが上手く融合している。  ソプラノ・サックスから電気ピアノ、とリレーされ圧倒的な対位法の極彩色で終わる。  ブルース、ボーカルの後にベースソロ。  ホーン(Tp)とソプラノ・サックスのユニゾンにホーン(Tb)が浴びせかかり、乗っ取る感じで長いソロ、ベースが推進する。  エンリコ・ラバ(Tp)のリリックにして情緒・耽美派ソロ、をスティーブ・レイシー(Ss)が引き継ぎ英気過多のプレイを披露、ポール・モチアン(Ds)が静謐な狂乱風を演じる、ベースソロはドラムスの支援のみ。  颯爽たるアンサンブル・ユニゾンを盛り上げ、のたうち回ってコーダ。  R. Rudd(Tb, Main Performer)、Steve Lacy(Ss)、E. Rava(Tp)、Paul Motion(Ds)、S. Jordan(Vo)、Release Date:Mar 27, 1976。

♭♪ (*^.^*) : Isabel Bayrakdarian 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Isabel Bayrakdarian * Angelicus Ya zahratan fi khayali Amen Hayr Surp La mi sola, Laureola Derde Symfonie Azulão Tango Notturno Andouni Le Le Yaman Chem Krna Khagha A Long Journey Home Lord of the Rings Dle Yaman 1 Duduk Evenstar Quta Der Sourp Sourp The Tudors Angelicus 1   Mozart/ Don Giovanni-f -f Batti, batti Ah, dov'e il perfido Ho capito, signor sì! La ci darem la mano a cenar teco Sinfonietta Cracovia, Holocaust Vedrai carino Giovinette che fate all'amore   Handel/ Ne men con l'ombre V'Adoro Pupille Xerxes Rousset Trailer Serso   Dvorak/ Song to the Moon   Hasse/ Attendi ad amarmi Morte col fiero aspetto Quel candido armellino Bella etade avventurosa Un sol tuo sospiro A Dio trono   C.H.Graun/ Cleopatra e Cesare, Se avvien che si posi   G.Naregatsi/ havun 1   Mattheson/ Mein Leben ist hin   Handel/ V'Adoro Pupille   Gorecki/ Symphony no. 3 Sorrowful Songs

♭♪ (*^.^*) : Lena Horne 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Lena Horne  Where or When  Sweet Thing (Stormy Weather) Just Squeeze Me You Do Something To Me More Than You Know Gorgeous Mosaic Stormy Weather  Honeysuckle Rose  A Taste of Honey Willow Weep For Me My Blue Heaven A Prisoner of Love I Got Rhythm Honeysuckle Rose ( At the Waldorf Astoria ) Deed I Do If You Can Dream  Tomorrow Mountain Honey In The Honeycomb  Fool On The Hill The Rules of the Road Bill  Can't Help Lovin' That Man A Song For You  Brazillian Boogie Rocky Raccoon More Today Than Yesterday  Paper Doll  Somebody Loves Me Honeysuckle Rose Stormy Weather   Prisoner of Love Mad About The Boy Something To Live For He Loves Me My Blue Heaven Take Love Easy I Want to Be Happy Moanin' Low In My Life  As Long As I Live  I've Got The World Flower Is A Lovesome Thing But Beautiful New Fangled Tango  Yesterday When I Was Young  RUNNING  I Will Wait For You  The Lady and Her Music (1982) -f  The Lady Is A Tramp An Evening With -1 -2  Kennedy Center Honors Induction Ceremony Can't Help Lovin' Dat Man Speak Low  GOOD FOR NOTHING JOE

♯♭♪ (*^.^*) : Victor Heredia 0 1/ ☆□You Tube Search :      ♫ Top Tracks for Victor Heredia * Padre El Adios Sobreviviendo 1 2 Razón de Vivir 1 2 3 4 Novicia Marcas Dos almas 1 Desde Arriba Coraje 1 2 Cartas Pateia Muselina Nena Ayer te ví El viejo Matias 1 Irene REVOLUCIÓN DE MAYO muerte de tupac amaru Ojos de cielo 1 2 3 TIERNAMENTE AMIGOS 1 EL BAR DE LOS FRACASOS. Aya Marcay Quilla Canciòn de navidad Mandarinas 1 Sube, sube, sube LA GUITARRA BAILANDO CON TU SOMBRA (Aleli) 1 2 3 4 Ahora Aurora Mara 1 Medellín entonces Esos amores fugaces Pido Castigo - Pablo Neruda Destino de Caminar Reflejo NADA SE DE LA MUERTE Todavía Cantamos  Algún Día Mientras Tanto Patria 1 El Verdugo UN AMOR DIFERENTE 1  taki onkoy Manifiesto Carta de un naufrago Alta en el cielo Razones MIRALO DE ESTE MODO el misterioso dragon El Sueño De amor y de Sangre Rita De donde soy INFORME DE LA SITUACION 1 2 Aquellos Soldaditos de Plomo 1 DULCE DANIELA 1 Tiernamente Amigos 1 2 Sobreviviendo 1 en el Luna Park (I) SOBREVIVIENDO  Festival Cosquín 2013 - 5º Luna -1 -2 -3 Gritando Esperanzas -f Carta de un náufrago -f Paso del rey -f en Cosquín 2015 -f Mercedes Sosa "Canta Victor Heredia" (2002) -f ORO GRANDES EXITOS -f CM Vivo 2009 -f Tiernamente Amigos 2.005 -f Encuentro en el Estudio -f Taki Ongoy -f -f


nice!(169) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2892

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ヨセミテ -12(ストリートビュー)イタリア -パンテレリア島-グアルディア(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2892

緩やかに反り、真っ直ぐ放射状に突き出し、筋張ったゴツゴツ感の細い枝。  東西に連なる丘陵を乗り越え、南方からやってくる高気圧風、迷惑げに上下左右に避けて揺れる。  丸みのある薄い葉が3枚ずつ、天空をしっかっり受け止めん、深山。  初夏から秋まで、3枚の葉と同じ付け根から伸ばした細い茎に、豆科特有の白と紫の小さな花を絶やさない。  ぼってりした鞘状、紫の蕾が開花、赤紫の鍔が明るく仰ぎかわいい”クリオネ”が登場。  秋、黄に透けるまばらな薄く葉が美しい。

♭♪ (*^.^*) : Roswell Rudd 1 2 3/ Flexible Flyer   :     What Are You Doing The Rest Of Your Life?(5:06)M・ルグランの曲・映画主題曲、R・ラッド(Tb)の息の長いたなびきで始まり、濡れたよなう魅力のボイスが絶妙に重なり、S・ジョーダン(Vo)の圧倒的な詠唱。  R・ラッド(Tb)の助奏は、滑らかで実に強力。  Maiden Voyage(8:43)、H・ハンコックの曲、S・ジョーダン(Vo)の卓抜な唱法、まるでホーン楽器を想わせる。  ホーンはとても息の長い演奏、ピアノはコロコロと粒だちよいタッチでありハンコックを想わせる。  ベースはとても力強く躍動する。  Suh Blah Blah Buh Sibi(9:40)、ブギ、ホーンでシンプルなメロディーが提示される。  執拗なリズムの繰り返し、ホーンとヴォーカルが呼応しながら展開する。  ヴォーカルの圧倒的な自由な展開から一変、より一層フリーフォームに突入、のびのびしたホーンとの呼応・反射・親和を遂げる。  R・ラッドの印象的なヴォーカルでフェイドアウト。  Waltzing In The Sagebrush(5:34)H・オブライエンのワルツ、とても印象的な躍動するような自由なS・ジョーダンの歌い。  一度聴くと耳に残る親しみやすいメロディー。  Moselle Variations: Whatever Turns You On Baby/Tuff Muffins/Moselle(16:10)、3分構成。  S・ジョーダンの溌溂としたテーマ提示で始まる。  ホーンとリズム部門とのとてもパワフル・スリリングな、濃密な展開が続く。  ドラムスのフリーなソロにホーンが介入、これを契機に速いリズム進行に一変する。  グングン推進するベース、火の出るようなホーンはとても心地良く、魅惑の境地にドップリ浸かる歓び。  とてもゆっくりしたテンポに変わり、ホーンは朗々と滔々とゆったりと情感を吐露、極上のカタルシスが流れる。  天上的な安息・救済の地平はなんとと開放的であり、ピュアーな確信に満ちているだろう。  R. Rudd(Tb)、Hod O'Brien(P)、Arild Andersen(B)、B. Altschul(Ds)、S. Jordan(Vo)、Release Date:Mar 1, 1974。

♭♪ (*^.^*) : Inger Dam 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Inger Dam Handel/ Giulio Cesare : Caro... Bella V'adoro pupille Da tempeste Cessa omai di sospirare Son nata a lagrimar Al lampo del'armi Svegliatevi nel core Se pietà de me non senti Se in fiorito Tu la mia stella sei L'empio, sleale, indegno Non ha piu che temere.. Piangerò la sorte mia Samson : Let the bright Seraphim Partenope : Act I. Per le porte del tormento Voglio amare Battle' scene Per le porte del tormento Un cor infedele 1 Voglio dire al mio tesoro Nobil core, che ben ama   Rued Langgaard/ Symphony #2 "Awakening of Spring" : I Allegro con anima II Lento religioso quasi adagio III Molto con moto Rossini : Il barbiere di Siviglia : Una voce poco fa   Delibes/ Lakmé : Sous le dôme épais 1   Gounod/ Roméo et Juliette : Je veaux vivre dans ce rêve   Puccini/ La Boheme : Mi chiamano Mimi act 4  Haydn/ Die Schopfung The Creation Hob. : XXI:2-1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8   Mahler/ Symphony no.2 : Coro del Maggio Musicale Fiorentino   R.Strauss/ Säusle liebe Myrthe Children First

♭♪ (*^.^*) : Lee Wiley 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Lee Wiley Careless Love Glad To Be Unhappy Sugar Manhattan As Time Goes By From the Land of the Sky-Blue Water "Sometimes I'm Happy" and "Rise 'n' Shine" Oh! Look at Me Now Queen Mary You Do Something to Me Steamboat Tennessee But Not for Me Looking At You How Long Has This Been Going On  Fools Fall in Love A Touch of the Blues I've Got The World Manhattan  I've Got A Crush On You- You're a Sweetheart you're a sweetheart I Left My Heart in San Francisco Indiana  You Do Something To Me Easy to Love A Touch of the Blues Find Me a Primitive Man A Ghost Of A Chance  Oh! look at me now  The Ruins of Yesterday HOTHOUSE ROSE  A Thousand Goodnights Take it From Me I've Got You Under My Skin A Hundred Years from Today Careless Love Time On My Hands You Leave Me Breathless Let's Call it a Day My One and Only (What Am I Gonna Do?)  Sometimes I Feel Like a Motherless Child Funny Little World You're an Old Smoothie Georgia on my Mind Too Good to be True A Thousand Goodnights I Gotta Right To Sing The Blues I'll Leave These Reminders for You Time On My Hands

♯♭♪ (*^.^*) : Third World  1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for Third World * 0 ♫ Third world Playlist Dancing On The Floor Bounty Killer & Shaggy Fret Not Thyself Jah Glory Try Jah Love 1 COOL MEDITATION Satta Massagana Irie Ites Take This Song Tribal War Always Around Cool Meditation African Woman Now That We 've Found Love 1 COMMITTED You've got the power 96 Degrees In the Shade 1 NOW THAT WE'VE FOUND LOVE Sense of Purpose Human Market Place Jah Jah Children Moving Up Forbidden Love (cd2) Talk To Me Reggae ambassador Third world man 1865 (96 Degrees In The Shade)(1977) Low key jammin Come On Home Ride On Steel Pulse - Ini Kamoze - Roots Reggae - Justice Sound Cold Sweat African Woman Before you make your move (melt with everyone) rhythm of life Mr reggae ambassador I Roots Lagos jump Rejoice Give A Little Something One to One Tonight For Me Mi Legal Rise Up I wake up crying Journey To Addis Rhythm of life Arise   BAYANING 3RD WORLD 2000)  -f Third World Cop (1999) -f  Rototom Sunsplash 2013 -f whole show Reggae on the River August 2 2014  -f


nice!(161) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2891

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ヨセミテ -11(ストリートビュー)イタリア -コロ・アルマンツァ広場(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2891

薄茶の楔に歓びの末路を投下する。  発射台にカップを連れて行き、ロック解除の丸を押さえ、発熱を照射するキックを見舞う。  焦げ匂い、酸がいささか混じった断末魔の発表があり、果てる。  円墳に摂理があるか?!、変異は認められるか?!。  その関心は一瞬で失せる、そしてこれは毎度のように繰り返される愉しみであるのだ。  コーヒーブレイク!。  ふつふつと体が熱くなり、思惟は冷ややかに澄明を深める。  よもぎか春菊のアルカロイドの妖しい魔力が滲出し、エーテルとなっておそってくる、その発熱に蹂躙される。

♭♪ (*^.^*) : Roswell Rudd 1 2 3/ Jazz Composer's Orchestra Plays Numatik Swing Band :     こどもがトロンボーンを吹いているジャケットの絵、一度目にすると心地良い記憶に。  ドラム(Beaver Harris)静謐な猶予があり、やがていそいそとした、兆しめいたものが辺りに満ち渡り、峻烈なドラムソロで開始。  弾劾が打ち下ろされ、ティンパニーが喘ぎ・軋み・叫ぶ、次々に高原の角笛風や、さまざまなホーンが遠吠えを放射、アンサンブルはズンズン部厚くなり頂点で成就に達しコーダを打ち下ろす、野性的な余韻が心地良い・長い充足の尾を曳く。  ずんずん、ザクザク忍び寄る歓喜、ユーモラスな進行リズム、ホーンのテーマの提出、華やかなアンサンブルの炸裂は余裕に満ちホク!ホク!した気分、チューバ(Haward Johnson)のヨロコビの愉快な発表。  軽やかな舞うようなドラムス、ぶっきらぼうを偽装するベースの躍動リズム、トロンボーン(Roswell Rudd)のゆったりした超越的意欲満々の長いソロは聴き応えがあり、天上的な快いカタルシスが生まれる、ソロが移行される際のアンサンブルの呼吸や、展開の調子の変遷は息をのむほど鮮やかでスリリング、すこぶる気分がよろしい。  銅鑼のように、慇懃に打ち鳴らすシンバルで始まる、ゆっくりした重厚なホーンアンサンブル、シェーラ・ジョーダン(Vo)のフリーな脱力感のある、そして個性的な英気がパラパラ零れるホーン的詠唱、チューバのオブリガート。  リード(Dewey Redman)が引き継ぎ、滑らかな腰の入った押し出しのいいブローイング。  ピアノの打弦が加わりアンサンブルは部厚くなり、熱気を帯びてくる極彩色の多くの楽器が活躍、ユニゾンで閉じる。  極彩色の打楽器(リトル・インストゥルメント)の自由な美の絵巻で開始、ドラムが推進させ次第に充実したサウンドに到達、頂点・変曲点でベースが生成する軽やかな躍動のリズム、エネルギーを倦まず注入するドラム。  ホーン(Enrico Rava)の火の出るような放射、激しく沸き立つアンサンブル、沸き立ち戦慄する蜂の羽音のブラスアンブル。  新しく切り出されたリズムのトロッコで、リード(Ts)がぶ太いオロチを繰り出し這いまわる。  熱狂のアンサンブルは大きく波打ち・うねり・旋回する蜂の羽音のブラスアンブルで、コーダを成し遂げ泡立つ放射、圧倒的な夕焼けの充足を感じさせる、秋の虫の音で収まる。  R. Rudd(Tb, Main Performer)、B. Harris(Ds)、S. Jordan(Vo)、Bob Stewart(Tuba)、H. Johnson(Tuba)、E. Rava(Tp)、D. Redman(Ts,Cl)、C. Haden(B)、Release Date: Jul 6, 1973。

♭♪ (*^.^*) : Ileana Cotrubas 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Ileana Cotrubas  Donizetti/ La Favorita : Bei raggi lucenti... Dolce zeffiro Silenzio! Silenzio! Don Pasquale :  L'Elisir d'amore : Chiedi all'aura lusinghiera   Bellihni/ La Sonnambulla : Ah!Non credea mirarti - Ah non giunge   Puccini/ Gianni Schicchi : O mio babbino caro La Boheme  : -f -f Si. Mi chiamano Mimi Rondine : Chi il bel sogno di Doretta   Verdi/ Don Carlo : Tu che le vanita Duet Elisabetta Al mie pie, perche La Traviata  : -f First Violetta's aria Sempre Libera E stra no...sempre libera Ah, fors' è lui... Sempre libera  Parigi o cara Rigoletto : Caro nome Gualtier Maldè... Requiem -f -f   Leoncavallo/ I Pagliacci : Nedda's Aria Qual Fiamma Avea Nel Guardo!... Hui! Stridono Lassù 1 La Promessa... Addio, Del Passato   Mozart'/ Marriage of Figaro  : -f Canzonetta sull'aria Sull'aria Così fan tutte : Una donna a quindici anni Sorella, cosa dici? Die Entführung aus dem Serail : Martern aller Arten Ach ich liebte Great Mass in C minor K. 427 : Et Incarnatus Est 1   Offenbach/ Hoffmann's Tales : Les Contes d'Hoffmann   Franz Lehar/ Giuditta : Meine Lippen sie küssen so hieß 1   Berlioz/ Je vais le voir   Debussy/ La Damoiselle élue "En sourdine", "Fantoches", and "Clair de lune" Le promenoir des deux amants Green   Bizet/ Carmen : Je dis que rien ne m'épouvante 1   Gastaldon/ Musica Prohibita   Pergolesi/ Stabat Mater :    Cavalli/ La CaLiszto -f   Brahms/ Ein deutsches Requiem : Ihr habt nun Traurigkeit   Schubert/ Der Vollmond Strahlt auf Bergeshöh'n   R.Strauss/ Im Abendrot Früling September Beim Schlafengehen Il pipistrello : Czardas

♭♪ (*^.^*) : Lee Konitz 0 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Play List -Lee Konitz ♫ Top Tracks for Lee Konitz * 0 1 New Quartet Toonzaal Den Bosch okt 26 2012 Jazzwoche Burghausen 2012 fragm -f Dreams The Song Is You -1 -2 Blues All The Things You Are 1 2 and Martial Solal at the Atelier de la Main d'Or, first concert -f & Minsarah on Mediawave Fest 2009 -f Lee Konitz New 4tet - Jazzwoche Burghausen [2012] -f At Storyville -f Inside Hi Fi -f Big Stuff Remember Ballad for Lennie I Can't Get Started Topsy Donna Lee Yesterdays Everybody's Song But My Own Thingin' Duos With Lee -1 -2 -3 -4 Oleo Everything Happens To Me Scrapple From The Apple Five, Four And Three The Daffodil's Smile HI BECK Subconscious What Is This Thing Called Love? Sound Lee 1 When You're Smilin Lennie Bird Just Friends You Go To My Head These foolish things My Melancholy Baby Just One of Those Things Round Midnight like someone in love Progression The Subject is Jazz Body And Soul Another shade of blue Eiderdown and Tomasz Stanko Quintet Polka Dots And Moonbeams 1958 TV

♯♭♪ (*^.^*) : The Skatalites 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Play List -The Skatalites ♫ Top Tracks for The Skatalites * Ska Ska Ska Los Pericos James Bond Simmer Down Tanya If You Want To Be Happy King of Kings Sugar Sugar, Nice Time SKA BOSS Live. Ostróda Reggae Festival 2014 Garden of Love Swing Easy Ball Of Fire Latin goes ska 1 Occupation Guns of Navarone-Buenos Aires Close to JAh Rock Fort Rock Big Trombone Skalloween Fidel Castro Simmer down Police Woman 1 African Roots  When I fall in love Peanut Vendor Close to JAh Dynamite Guns Of Navarone Don't Cha FREEDOM SOUND 1 Reasoning & Tommy McCook RIVERS OF BABYLON Ringo's Theme King of Kings Little irene Cleopatra Rock @ the Basement You're wondering now James Bond Swing Easy Rude Boy Dreams Studio One Rockers Have a good time  Guns of Navarone 1 James Bond  full album* :


nice!(164) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2890

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ヨセミテ -10(ストリートビュー)イタリア - パンテレリア島 -11(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2890

とって返し牛乳をゴクゴクやり、”フリスキー、お魚いろいろ”の袋を掴んで、4つの目が狂乱する皿にサザッ!と空ける。  その上から白いものを注ぐ、頭に少し被っかかる。  なまり色の空を見上げ 、たちまち気が滅入る。  顔を洗い口を濯ぐ、やっと現世に時間を感じ始める。  紅玉を剥き、自然酵母発酵パンを切り、山羊の絵があるナチュラルチーズを切って載っける。  金色の小田急の海苔缶を掴み 、気分を取り出す。  完全主義者を貫く粉砕器が歓びの身震いをひとしきり、そして押し黙る。

♭♪ (*^.^*) : Roscoe Mitchell 1 2 3Sound  :     白地に黒の引き締まったジャケット、”□delmark”のロゴ、痩せこけた鋭い光を放つ目、両腕を腰に当てたロスコーの肖像を同心円の環が囲む、一度目にしたらきっと強い印象が残る。  シカゴ前衛派の初作、全3曲はロスコー・ミッチェルのオリジナル。  真摯な衝動の噴出、情熱の躍動を耽美したい、荒削りなと思われるとこは全部見すごそう。  繰り返し耳を傾け、そして心を傾け極く些細なきっかけをも掴みたぐり寄せよう。  AACMの主要なメンバー、特異なサウンドを持ち豊富な発想の作曲家。  AsのほかSs、Bs、Fl、Cl、リコーダー、パーカッション、リトル・インストゥルメントなど多彩に駆使。  常にサウンドの多様性・特異性を追求・創造し、新しい前衛Jazzの核を推進し続けている。  他のメンバーとのフリー演奏の影響下において、個を研磨・発展させるタイプ。  エモーショナル・感情あるいは思惟的な対向・衝突が、じつに興味深い緊張をもたらしている。  個の混沌と統制、情熱と詩情が激しく拮抗し融けあい、新しいエモーションが生まれているのを、見ることが出来る。  Ornette [#](5:44)、極めて緊張が漂う唐突なサウンドで扉を開ける、リズムは跡形もなく退いている、厳しいグループの基盤を剥き出しに見せる。  M・マッキンタイヤーが図太い惚けたような呟きをうそぶき、いっきに流れが変わる。  チェロとベースの自由な呼応の爪弾き、主題を繰り返し終える。  Sound 1(26:36)、愉快なハーモニカやホイッスルの短い発表、リードの軋み咆哮、ドラムスのあっけらかんとした連打。  さまざまなパーカッション、リトル・インストゥルメントがおもちゃ箱をひっくり返したような、勝手気ままをてんでに投げ込む。  新らしい企みは見事に成功したようである。  The Little Suite(10:27)、それぞれの楽器の奥に潜む、未発見のサウンド・魅力が探求され、抉り出されていく。  次々に登場するソロに自由なサポートを展開しつつ曲は形成される。  Ornette(5:29)、長い詩情を歌う、緊張とゆとりの混在する不思議な展開。  沈痛な疲れ切った歩の進みであるが、英気にはち切れるめいめいの演奏が、希望に燃えていることを想わせる。  惚けた南部鉄瓶の呟きのようM・なマッキンタイヤーのブローイング、ラシュレーのアルコ・ベースの意欲満々の軋みは大いなる励みである。  Sound 2(19:24)、煩悩を振り払うように降臨する、R・ミッチェルのリードは、”豆腐売りのチャルメラ”を連想させ愉快。  妙なる芦笛は厳かなる安堵を保ち地平に行き渡り、穏やかな締めくくりを行う。  R. Mitchell(As,Rcr,Cl)、L. Bowie(Tp、Fh、Hrn)、Lester Lashley(Tb、Cel)、K. M. McIntyre(Ts)、M. Favors(B)、Alvin Fielder(Prc)、Release Date: Aug 10, 1966。

♭♪ (*^.^*) : Igor Markevitch 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Igor Markevitch ANTOLOGIA DE LA ZARZUELA.- (A)   Igor Markevitch/ Serenade Cantique d'amour Icarus (Music from the ballet) "L`envol d'Icare" La Radio de Monsieur : 150426 Variations, Fugue and Envoi on a theme of Handel  interprété par Nicole Afriat   Lili Boulanger/ Pie Jesu Vieille prière bouddhique Faust et Hélène   LOUIS GRUENBERG/ Symphony No. 2, Op. 43   Henri Dutilleux/ Tout un Monde Lontain...,   Nadia Boulanger/ Trois Pièces pour Orgue ou Harmonium   François Morel/ Boreal for Orchestra   Christoph Willibald Gluck/ Sinfonia no 8 in G major   Emmanuel Chabrier/ Espana   Manuel De Falla/ Noches en los jardines de España El Sombrero de tres picos. Suite nº2 El Amor Brujo - Pantomima   Luigi Dallapiccola/ Canti di prigionia Requiem in re minore Sinfonía en Re mayor   Erik Satie/ "Parade"  ENRIQUE GRANADOS/ Zapateado Intermedio de Goyescas Danza Española Nº 4 Villanesca Nº 8. Sardana Nº 9 Romántica   Richard Verreau/ Marechaire   ALBAN BERG/ Concierto para Violín   Roussel/ Bacchus et Ariane   Darius Milhaud/ Les Choéphores op.24   Cherubini/ Requiem in re minore -1 -2 -3 -4   Mozart/ Mass No 14 Kv 317 Coronation Piano Concerto no.20 no.24 Concerto pour basson et -1 -2 -3   Schubert/ Sinfonía nº8   Beethoven/ Symphony no.5 -f no.6 "Pastorale  no.7 no.8 Piano Concerto no.3   Brahms/ Symphony no.4 -1 Tragic Overture Piano Concerto no.2 Variations on a Theme by Haydn   Milhaud/ Les Choéphores   Saint-Saëns/ The Carnival of the animals   Gounod/ Misa Solemne de Santa Cecilia -f -f , I: Kyrie   Maurice Ravel/ La Valse Daphnis et Chloè Suite n.2    Berlioz/ La Damnation de Faust Symphonie fantastique, op. 14 -1 -2 -3 -4 -5 Marche hongroise   Rossini/ Ob. de "Guillermo Tell   Verdi/ Messa di requiem -f -Libera me Luisa Miller, "Ouverture" -1 -2 Il trovatore : Stride la vampa Ai nostri monti   Stravinsky/ Sinfonía de los Salmos Le Sacre du Printemps 1 Le Sacre du Printemps Rite of Spring   Alexander Borodin/ Polovtsian Dances from The Prince Igor   Rimsky Korsakov/ Russian Easter Overture   Mussorgsky/ Pictures at an Exhibition A Night on Bare Mountain Lullaby The Magpie Night The Ragamuffin Where Art Thou, Little Star ? On the Dniepr Cradle Song Magpie Whitesides Night Where   P. I. Tchaikovsky/ Symphony no.1 no.2  no.3 no.4  no.5 no.6 Manfred Marcha eslava op. 31 Romeo & Juliet Francesca da Rimini   J.S.Bach/ Musical Offering (Orchestral) II -2 -4 -5 -8 -9 -10 -11 〃 Ⅲ -1 -2 -3 -4 -5    Wagner/ Tannhäuser - Overture Venusberg Music 'Ride of the Valkyries

♭♪ (*^.^*) : Laura Fygi 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Laura Fygi Tell Me All About It The Summer Knows Primevère chanson de shanghai Tell Me All About It Autumn Leaves BABY COME TO ME  Les feuilles mortes I Only Have Eyes For You.wmv Moonlight Serenade I Will Wait For You Abrazame How Insensitive  How Insensitive Each and everyone What a difference a day makes It's Crazy  Historia De Un Amor You on my mind Perfidia Don't It Make My Brown Eyes Blue LES FEUILLES MORTES  Historia De Un Amor It's Crazy I Will Wait For You  Take a bow  Cómo fué It Might As Well Be Spring Eternal Flame  That's All  Dream A Little Dream I Only Care About You  You And The Night And The Music This Can't Be Love Once upon a Summertime The Continental Laura Fygi Greatest Hits !! -f Moon Speaks for My Heart Cheek To Cheek Noite de Ronda Latin Eyes Each and everone The Way He Makes Me Feel

♯♭♪ (*^.^*) : Thayna 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Thayna Zouk Pas Fou Pas Faux Mégamix Zouk Vidéo Le Remede C'est dur sans toi Lettre ouverte 1 2 Mal sans toi 1 2 J'AI PERDU MA ROUTE 1 C'est dur sans toi 1 J'en rêve Comment Te Dire 1 So beautiful Je sais Feat Kaysha Mwen Vlew Love Is Blind Souvenirs De Toi Nouveau départ Le reméde Pas toi Le Coeur A Ses Raisons HD NOTRE HiSTOiRE 1 Fleur Sauvage Desperate Club Wife 2K15 Je t'aime encOre Zouk Mix Juin 2015 -f


nice!(153) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2889

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ヨセミテ -8(ストリートビュー)イタリア - パンテレリア島 -10(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2889

狂奔する七色が飛び交う旅からの帰還・Warp、何故か疲労を帯びている。  努めてなにも考えないような意識で、艇から脱出する。  途端に先ほどの疲労感は、覚醒時の意識・思惟の”おっくう”の仕業だと知る。  これは、納得の前に経験が教えてくれる。  常に魂の後に思惟、その後に肉体行動があると言う錯覚、あっさりと捨棄してしまう時は明快な爽快でもある。  窓を放ち更新されたできたての風を吸う、小さな鼻の生き物が駆け上がってくる。  未だ現世に存在していない人物に激しく突進してくる。

♭♪ (*^.^*) : Ron Carter 0 1 2 3 4/ It's the Time :     ジャケットは、スペイン風の壁を背に、椅子にどっかりと腰を下ろしたスーツ姿、肩に寄りかかったベースを抑え込み疲れた表情の笑顔、指がとても細く長い。  3弦のトリオ、とても響き合いいい調和のサウンド、スリリングではない。  It's the Time(2:53)、オリジナル、Mulgrew Miller(P)が明快にテーマを提出めいめいがこれに呼応、ついでR. Carter(B)のソロを経て合奏、完。  Eddie's Theme(4:56)、オリジナル、映画音楽、たっぷりしたCarter(B)の推進、Russell Malone(G)のオブリガート、Mulgrew Miller(P)の粒立ちのいいタッチ、自由な展開が好ましい。  Mack the Knife(5:44)、ピアノでテーマが提出され、端正な展開はするすると過ぎていく。  Candle Light(5:19)、オリジナル、ゆっくりしたバラード、ギターでテーマが演奏され。  めいめいが絶妙の集団的美のテクスチュアーを編んでいく。  Softly as in a Morning Sunrise(5:37)、ギターの大いに活躍する聴き応えのある演奏。  ベースソロに続きピアノソロ、意欲満々だが何度も聞きたくはない。  I Can't Get Started(8:20)、ベースのソロ、インプロヴィゼーションがすばらしい!。   Super Strings(4:54)、オリジナル、ピアノとギターが意欲満々に呼応したスリリングな演奏。  R. Carter(B)のみごとなソロ、インプロヴィゼーションが聴かれる。  My Ship(7:53)、ピアノが縦横に活躍している、感銘を覚えるにあらずそして演奏に感嘆もせず、何処か醒めた聞き手がいて、不完全燃焼の後味。  Laverne Wald(6:06)、R. Carter(B)のたっぷりした超越的意欲、自信の溢れた演奏にはよろこびが溢れており、卓抜な推進にはエモーションが溢れおり、なんともいいカタルシスが侵出する。  It's the Time [TVCM Version](2:20)、別のピアノにドラム、パーカッションが加わる。  TVCFに使われたTakeであり、期待もなくそして・やはり、感銘を覚えるに至らず。  Russell Malone(G)、Mulgrew Miller(P)、R. Carter(B)、Release Date: Dec 15, 2007。

♭♪ (*^.^*) : Hildegard Behrens 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Hildegard Behrens Brunnhilde's Immolation   Berg/ Wozzeck : Act 1 Sc 2+3 Act 1, Sc. 3 Act 1, Sc. 5 Act 3 Sc 2+3   Verdi/ Otello : Già nella notte densa   Mozart/ Idomeneo  : Ré di Creta Elettra Under titled in english Puccini/ Tosca  : Act1 Act2 Act3 Vissi di Arte   Beethoven/ Fidelio : Final 1. Act   Schuber/ Mirjam's Siegesgesang   R.Strauss/ Die Frau Ohne Schatten Die Nacht Wiegenlied Salome  : -f Elektra  : -1~ Orest! Allein, Weh ganz allein Teatro Colon Finale   Wagner/ Wesendonck dalok Der Fliegende Hollander : Traft ihr das Schiff Tanhauser : Dich teure Halle" Act ll Elisabeth's greeting Lohengrin : Euch Lüften, die mein Klagen Einsam in trüben Tagen Tristan und Isolde  : -f -1 -2 -3 Liebestod Gotterdammerung  : -f -1 -2 Act 1 excerpt. Brunnhilde's Immolation 1 Siegfried  : -f Die Walküre  : -f -1 -2 Hojotoho! Hojotoho! Leb' wohl, du kühnes, herrliches Kind Fort denn eile, nach Osten gewandt!...O hehrstes Wunder! duet begining end of the Duet

♭♪ (*^.^*) : Lalo Schifrin  0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Lalo Schifrin ♫Lalo Schifrin - Topic ♫ Top Tracks for Lalo Schifrin * 0 1 2 Old Laces 1 The Blues for J.S.Bach 1 Renaissance Aria Bossa antique Beneath a Weeping Willow Shade Versailles Promenade Marquis De Sade The Wig Troubadour  Dido's lament Bach to The Blues 1 Picante Jazz Meets The Symphony Round Midnight Eine Kleine Jazz Music Tango del Atardecer‏ Trombone Fantasy‬‏ Millennium Blues Montuno The Fox 0 1 2 Frost Trees That night Brazilian Impressions 1 Jazz Meets The Symphony Down Here On The Ground Brazilian Impressions Greatest Hits -1~ Live Performance & Meeting -1 -2 Breaks Bossa Nova Procession 1971 Martinique Ritual Pampas Fiesta Splinter Cell 1  Love Poem For Donna Fire Dance Unicorn Queen Lili Uokalani, last Queen of Hawaii Incantation Free Ride Wrong Number Ozone Madness The Last Stroke Of Midnight Movie Scores -1 -2 -3 San Francisco Night CHE! The Bridge of San Luis Rey Mission Impossible 1 O Amor e A Rosa Moonlight Gypsies ROLLERCOASTER The Amityville Horror Dirty Harry*  Splinter Cell: Pandora Tomorrow Cool Hand Luke Boulevard Nights Psycho 1 Xavier Cugat, conductor In The Tracks Of // Lalo Schifrin - Trailer & BBC Bigband - Jazzwoche Burghausen 2006 -f Live in Vienna 1999 -f Bossa Nova -f No One Home -f Tangos Concertantes -f New Brazilian Jazz -f

♯♭♪ (*^.^*) : Tango 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Tango  ♫ Top Tracks for Tango* The Best Tango Apasionado Oblivion 1 2 3 Adios Nonino 1 2 Roxanne El Choclo 1 2 A EVARISTO CARRIEGO 1 Most romantic, I ever seen Para Dos Por Una Cabeza * 1 2 Asi se baila il tango Libertango 1 2 3 Dance of the heart Verano Portenas tango passion-1~ -30 La Cumparsita 1 2 3 4 5 6 Isabella Fusi Ode au Tango Diego Blanco Y Ana Padron ANGOSOCIALCLUB Tango Contest TANGO Esquina Sentimiento gaucho - Alberto Arenas | Orq. Francisco Canaro  Tango in the movies Tango a Tierra 2008 Tango Argentina tango argentino Professional Roberto Villa & Morena Colagreco Cimarron de ausencia Velvet Tango In-tango Już nigdy ! Heart Tango 1 Scent of woman* A Evaristo Carriego CARLOS GAVITO Mala Junta ASSASSIN´S TANGO Tango Triste 1 Monica_Bellucci Jesse Cook Tango Flamenco  Timothy&Joanne Shall We Dance? Vincent and FlaKvia Lisa and Brendan's Tom and Camilla's Ricky Whittle's Ali Bastian's Chris Hollins' Flamenco Dance Siguiriyas -1 -2 tango flamenco Tangos baile Espectaculo Flamenco Laura pirri Sexy Passionate Nuevo Last Tango in Paris 2 3 4 Buenos Aires Bitmemiş Tango Nicole Scherzinger & Derek Hough tango en la boca The best of Tango with Astor Piazzolla, Nuevos Aires and Jorge Arduh Orchestra -f Monica Bellucci Tango del Cuore    | Cinevox Epic Freestyle 2007


nice!(168) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2887

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ヨセミテ -6(ストリートビュー)イタリア - パンテレリア島 -8(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2887

演奏の途中で水を挿す不躾をやらないで済む幸せ。  富裕柿の赤色が深まっている。  水っぽいと思ってしまったので、その呪詛から逃れられない。  西方の街の駅前で買う甘栗は大きい。  独特の炉で焼いているあたりに広がる匂いは、遠慮がなく強烈であり、その総体の色合いもあきれるというか非の打ちどころがない。  その南方の鷹揚に敬意を密かに抱く。  酒種発酵のパンはムッチリとしっとりと、たおやかで立派である。  立ち上る匂いが遠い日の映像を過ぎらせる。 

♭♪ (*^.^*) : Ron Carter 0 1 2 3 4/ Stardust :     ジャケットは、演奏中の顔のアップ、丸いめがねがいい感じ、おでこに2本の皺、ブルー背景。  とてもリラックスした雰囲気に包まれる、B. Golson(Ts)のフッ…*と吸気するような息遣いを思わせるブローイングがいっそう安堵感を際だたせる。  R.Hanna(P)のソロ、とても味わい深い、なかなか出せないもんだろうと思わせる、キラリッ!と光る叙情が、なんとすばらしい!。  L. White(Ds)の軽やかな・解けて霧散する、淡雪のような石切作業は伸びやかで心地良い。  Tamalpais(6:32)、颯爽としたテンポ、B. Golson(Ts)の渋い穏やかな、そっと深呼吸をするような優しい雰囲気に包まれる。  これを聴くだけでも満足させられそう。  Joe Locke(Vbp)に続きR.Hanna(P)のソロ、とても味わい深い、なかなか出せないもんだろうと思わせる。  再びB. Golson(Ts)が繰り返し、満足げにコーダ。  The Man I Love(7:50)、B. Golson(Ts)がテーマを提出、呼吸するような間近に息遣いがする感じ、R.Hanna(P)はオブリガート。  R. Carter(B)のどっしりした推進はなんとも心地良い。  R. Carter(B)の精力的なソロの背後でR.Hanna(P)は卓抜な効果のある雫のような演奏。  同様に、再びB. Golson(Ts)が繰り返し、満足げにコーダ。  Nearly(10:26)、Joe Locke(Vbp)の妙なる魅惑の響き、ソロで開始。  やがてB. Golson(Ts)のソロ、噛みしめるように、遠い日々を思い出すかのようにタラタラとブローイング。  R.Hanna(P)のソロ、弾むような明晰なそして絶妙の矯めを持った演奏は、すこぶる気分がよろしい。  Joe Locke(Vbp)の抑え込むようなプレイ。  再び、B. Golson(Ts)のソロ、タラタラとブローイング。  L. White(Ds)の推進は、軽やかでまるで飛び立たんばかり、踊るようでもある。  Bohemia After Dark(6:38)、B. Golson(Ts)が憂愁の黄昏のメロディーを提出。  R. Carter(B)のソロ、卓抜な情感たっぷりにして、魅惑の余韻、洗練の極みの演奏。  B. Golson(Ts)が滔々と朗々と歌う、無彩色に浸食されるピーチカラーの黄昏の地平に向かってブローイング。  L. White(Ds)の大理石の切り出しは、とても手際よく進められたようだ。  やがて一切は地平に没する。  Tail Feathers(5:57)、B. Golson(Ts)が意欲満々に野菜畑を進む、朝露を踏んでどんどん進む、やがて黄金の光輝に照らされた草原に出る。  Joe Locke(Vbp)が巨大な構造物の上で踊っている。  R. Carter(B)の渋くて真摯な講義が始まり、野ウサギや野鳥、蛇、モグラなど近隣の生あるものこぞって耳を傾ける。  集団的美の構築を目指した合奏が見事に完了する。  Blues In The Closet(4:52)、超越的意欲を持ってR.Hanna(P)のソロが始まる。  強靱な意志でもって辺りを睥睨し、平定する。  R. Carter(B)の渋い演奏に皆、頭を垂れて項垂れる。  L. White(Ds)の短い弾劾があり、R.Hanna(P)の圧倒的な締めくくり。  That's Deep(5:57)、Joe Locke(Vbp)がテーマを提出し、流麗な演奏に突入する。  R.Hanna(P)の端正にして華麗、決してこれ見よがしなとこの無い、とても楽器をよく鳴らした、心地良い演奏。  R. Carter(B)のサポートによるL. White(Ds)のソロはすぐに終わる。  スリリングにして和やかな合奏で完。  Stardust(3:59)、R. Carter(B)の卓抜なソロ、圧倒的なインプロヴィゼーションの連続は思わず聞き惚れる、R.Hanna(P)のオブリガートに舌を巻くにゃ…*。  B. Golson(Ts)、Joe Locke(Vbp)、R.Hanna(P)、R. Carter(B)、L. White(Ds)、Release Date: Jul 2, 2002。

♭♪ (*^.^*) : Herbert Blomstedt 1/ ☆□You Tube Search :     A.S. Calw/ Loben den Herrn   Grieg/ temps des holsberg   Sibelius/ The Swan of Tuonela   Weber/ Clarinet Concerto no.1 -1 -2 -3 no.2 -1 -2 -3   Charles Wuorinen/ The Golden Dance   Max Reger/ Variationen über ein lustiges   Nielsen/ Symphony no.1 -1 -2 -3 -4 no.3 "Espansiva" -1 -2 -3 -4 no.4 -1 -2 -3 -4 -5   Hindemith/ Symphonie "Die Harmonie der Welt" -1 -2 -3 -4 -5 Symphony -1 -2 -3 -4   Berlioz/ Nuits d'été : 1. Villanelle 2. Le spectre de la rose 3. On the Lagoons 4. Absence 5. Au cimetière 6. L'ile inconnue   Mahler/ Five Songs after Poems -1 -2 -3 Lieder eines fahrenden -1 -2 -3 -4 Wilhelm   Stenhammar/ Serenade -1~   Brahms/ Nänie op.82 Alto Rhapsody op.53 Schicksalslied op.54 -1 -2   Bartok/ Piano Concerto no.1 -1 -2 -3 -4   Bruckner/ Symphony no.5 -1 -2 -3 no.9 -1 -2 -3 -4 -5 -6 Bach/ Mass in B minor BWV 232 -1~

♭♪ (*^.^*) : Kenny G 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Kenny G ♫ Top Tracks for Kenny G * 0 1 How Could An Angel Break My Heart 1 That Somebody Was You Forever In Love 1 2 Tango Spanish Nights 1 Ayer la vi FALL AGAIN 1 Songbird 1 Neîntâlnite jumatati Paintings Plegaria a tus instintos Sentimental 1 2 If The Way You Move 1 Summertime 1 2 I will always love you Theme From Dying Young Virgin Island The Moment I believe I can fly 1 2 Another Lifetime Remember Alfie 1 The Look Of Love Love theme from Romeo & Juliet Voices that Care Unchained Melody 1 One more time waiting for you 1 Spring Breeze Desafinado 1 Stranger on the Shore A te Always The Girl From Ipanema Titanic Songbard Loving You 1 Peace solo saxofonetitanic The Wedding Song Endless Love Baby G Sister Rose Waiting For You Havana 1 Brahms Lullaby Let It Snow The Joy of Life 1 Passages Paradise Everlasting The way we were Silhouette 1 Always Morning The Moon Represent my Heart Dont Know Why 1 The Moment 2 3 One More Time A Year Ago Silver Bells Felicidade The Shadow of your Smile You Raise Me Up Sentimental Going Home Love song Song Bird Sade Have Yourself 1 Wei Yi We've Saved Slip Of The Tongue Don't Make Me Wait For Love love song Tribeca Yesterday What a Wonderful World Deja Vu full album*Romantic Love Songs -f COLLECTION -f -f The Very Best -f  -f Silhoutte -f Greatest Hits Collections -f Live full album -f EZ HOUSE Kenny G At Last -f

♯♭♪ (*^.^*) : Selena 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Selena ♫ Top Tracks for Selena * Como la Flor 2 3  Siempre Hace Frio Mentiras Vuelve A Mi Amame Quiereme Only Love Tu Solo Tu Ya Ves Que Creias Amor Prohibido La Llamada 1 Umberto Cien Años No Me Queda Mas Dont Throw Away My Love Baila Conmigo complete song Fotos Y Recuerdos 1 Dondequiera Que Estés baila esta cumbia No Debes Jugar Yo Quiero Bailar Baila Quintanilla 1 Dreaming of You 1 2  I Could Fall in Love 1 2   El chico del apartamento Tribute 2006 CUMBIA TRISTE Silence COBARDE 1 ya vez 1  & gloria estefan Con Tanto Amor No Me Queda Mas 1 Bidi Bidi Bom Bom 1 2 No Quiero Saber SI UNA VEZ Techno Cumbia Captive Heart Perez 1971-1995


nice!(208) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2886

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ヨセミテ -5(ストリートビュー)イタリア- パンテレリア島 -7(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2886

いつも昼前か、黄昏の前にでかけるマーケットには、溢れんばかりに野菜や果物、海の幸が登場するが、敏感に季節や季候を映し出す。  気紛れがあるので目の楽しみであり、賭けもあるのである。  シャキシャキした清冽と、圧倒的な自己が健在で嬉しいのである。  たちまち口の中で芳香と繊細が崩壊し、雪のように融ける。  『……は、紅玉でないとうまく造れないのよ。』  紅玉を見るたびに、10年も前の思惟が頭をもたげる。  無漂白の濾紙は大きくて半円の耳が付いている。  存分の沸騰を注ぐことができ、満足である。

♭♪ (*^.^*) : Richard Davis 1 2/ Dealin'-Live at Sweet Basil   :     ジャケットは、黒い手形、裏に、赤いシャツ、笑顔で演奏中のRichard Davis。  オリジナル曲、何かのオープニング風に金管のユニゾンにより始まる、終始力強い熱意の隠った真摯なベースの爪弾きで鼓舞している。  Ricky Ford(Ts)のやる気満々のブローイング、Ronnie Burrage(Ds)の打ち下ろす大鉈、Cecil Bridgewater(Tp)、の疾走は意欲に満ちている。  Roland Hanna(P)は、優しいタッチの心晴々・爽快が吹き抜ける、まったく珠玉のような伸びやかな好感のサウンド。  ホーンの実に渋い放射はいきり立ったところが皆無、気分が洗われる、ユニゾンでの驀進は胸が透く想い。  Grofé, Ferde/ 大峡谷 - ”山道を行く”は、ベースの爪弾き金管のユニゾンで始まる、雄大な山岳をベースが余裕で悠々と登っていく。  リードの自由闊達、のびのびした快演、次第に豪快になりぐっと盛り上がる。  コロコロ全く流麗な見事な飛翔の打弦は、さらりとして嫌み・押しつけがましさが皆無、いくらでも飲める極上のワインを想わせる。  ホーンの満足のいくさらりとして味わい深い、心にしみ入る展開、あっけない締めくくりは好感。  打弦の曲、華麗・流麗な余裕の展開は変化に富み息つく暇がない、速い進行は気持だけのような錯覚を覚える。  味わい深いホーンの疾走、ドラムスの展開を経て重量感・したたかな思惟に満たされた情熱の競演は終わる。  Dealin'(11:09)、。  Samba Para Ustedes Dos(11:51)、。  On the Trail*(16:11)、。  Manhattan Safari(12:39)、。  Cecil Bridgewater(Tp)、Ricky Ford(Ts)、George Cables*,Roland Hanna(P)、Richard Davis(B)、Ronnie Burrage(Ds)、Release Date:Aug 8, 1990。

♭♪ (*^.^*) : Helene Grimaud 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Play List -Helene Grimaud Thoughts on Piano Improvisation inspired Rêve d’une louve (A Wolf’s Dream)  Schiller & Hélène Grimaud Gymnopédie No 1   Chopin/ Berceuse op.57 Piano Sonata no.2 Raindrop Prélude Ballade no.1 Barcarolle   Mozart/ Piano Concerto no.19 -1 -2 -3 Piano Concerto no.23 -1 -2 -3 -2"Adagio" Sonata no. 8   Berg/ Sonata op. 1   Bach/ Präludium und Fuge, BWV 543 Piano Concerto no.1 Chaconne in D minor 1 2 3 Prelude in C   Beethoven/ Piano Concerto no.4 -f -f  -1 -2 -3 -4 Piano Concerto no.5 -2 Piano Sonata no.14 no.31 Choral Fantasy 1 Moonlight Sonata   Schumann/ Piano Concerto -f -f Opening (excerpt) from Piano Concerto 1 Piano Quintetop.44 -1 -2 -3 Romances for oboe and piano, op. 94 -1 -2 Liebst du um Schönheit   Brahms/ Piano Concerto no.1-f -f -f Piano Concerto no.2 -1 Fantasies for Piano (Op.116) Leçons particulières   Ravel/ Piano Concerto G major -f -f   Bartok/ Piano Concerto no.3 -1 -2 -3 "The Stamping Dance" Danzas Folkloricas Rumanas   Rachmaninov/ Piano Concerto no.2-f -f -f -1 -2 -3 Prelude in g minor op. 23 Etude op. 33 -1 -2 -8 -9   Shostakovich/ Cello Sonata Allegro non troppo   Liszt/ Piano Sonata in B mon -1 -2 -3   Arvo Pärt/ Credo & Sol Gabetta / DUO WHERE ARE YOU Portra -1~ Documentary 1/6~  A Russian Night -f

♭♪ (*^.^*) : Kenny Drew 0 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Play List -Kenny Drew ♫ Top Tracks for Kenny Drew * 0 1  Det var en lørdag aften It Might As Well Be Spring A Felicidade You Don`t Know What Love Is It Might As Well Be Spring Summertime I Skovens dybe stille ro Love Letters Run Away A Foggy Day St. Thomas Four Denmark If You Could See Me Now All Blues It Could Happen To You An Evening In The Park On Green Dolphin Street Jazz Piano Trio -1 -2 -3 -4 A Stranger In Paradis Undercurrent Les Parapleuies De Cherbourg The Kenny Drew Trio -f D. Gordon & N.H.O.Pedersen -f Ruby, My Dear When You Wish Upon A Star Blue Train Det var en lordag aften Hushabye 1 2 Caravan In Your Own Sweet Way Afternoon In Paris Someone to watch over me Groovin' the Blues Hush-A-Bye  I Could Write A Book Autumn in New York Like Someone In Love Autumn Leaves I'm Old Fashioned Last Tango In Paris No Greater Love Corcovado Russian Lullaby Lullaby of Birdland Lullaby in Ragtime Someday my prince will come Ballade | Canción y Danza VI Coral Sea Ravel's Jeux d'eau Solar Ugly Beauty Falling In Love With Love

♯♭♪ (*^.^*) : Salsa 1/ ☆□You Tube Search :      Yo Soy La Rumba Abuelita Tu Cariñito La gata loca Nadie Como Ella Lluvia Con Nieve Abre Que Voy Que Hiciste R enuevame Eras Si La Ves Pal Bailador  Quisiera La Excelencia Necesito Mas de Ti mi mulata Amor para mi El preso Eddie Palmieri  La Sonora Carruseles DURA BRAVA MIX -f :  1 2 3 4 5 8 9 10 21 22 42 43 44 55 64 68 77 82 89 91 92 96 97 100 102 103 104 105 106 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 122 123 124 126 127 128 129 130 Salsa Romántica -f El Mejor Megamix -f sabor a Mexico -f Salsa Bailables-DJ Zeus -f SENSUAL -f -1 -2 sonidera para bailar -f Lo Mejor -f SALSA 2013 -f Los Grandes de la Salsa -f para bailar Romántica Vol. 1 -f Tributo a la salsa colombiana -1 -2


nice!(165) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2885

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ヨセミテ -4(ストリートビュー)イタリア- パンテレリア島 -6(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2885

菜種の黄と忘れな草の白の細やかなステッチが深紺の深淵を覆い、サッ…!と干し草のようないい薫りが流れた。  全く新しいそれに懐かしさを覚えた。  10年ほど前に買ったウィンドブレイカーは、いまでも愛用している。  しなやかな黒のシンプルは、手首がパチッ!と閉まりたっぷりした精悍を覆う。  身につけるもので長く使えることができ、それがお気に入りであったりすると、とても幸せを感じることができる。   紅玉を見つけると嬉しくなり、きっと籠に入れる。  たいてい小ぶりで張りつめた表皮が緻密ですばらしい。

♭♪ (*^.^*) : Randy Weston 1 2 3 4/ Zep Tepi, The Randy Weston African Rhythms Trio   :     ベーシストのアレックス・ブレイク(Alex Blake)とアフリカの手打楽器奏者ニール・クラーク(Neil Clarke)と、80才のランディ・ウェストン(Randy Weston)のトリオ。  切り出したばかりの、キト!キト!の真っ赤な血の流れる、アフリカテイストがムンムンの音楽。  独特ののたうちうねるような演奏は、実に聴き応えがありたっぷり別世界に没頭させてくれる、繰り返し取りだす度に新鮮!。  Blue Moses(13:01)、明快なタッチ・強靱が粒立ち・たらたらした粘りのある抑え込むようなドライブ感、卓抜の技を発揮するピアノ、ゴン!ゴン!・パキ!パキ!小気味よいベース、パーカッションはパカ!パカ!あっけらかんとして開放感に満ちている。  African Sunrise(11:41)、妖しい唆しの垣間見える陽気なダンス曲風、軽快なアフリカンパーカッションは野趣を湛えなんとものびのびとして心地良い、ゴン!ゴン!切り出すベースのサウンドといい調和。  Berkshire Blues(8:55)、ゆっくりしたテンポであり、実に精気に富んだ意欲満々のピアノは楽しそうによく歌う、力があり強靱・破壊力充分、気分が乗ったヴォーカルが楽しめる。  Route of the Nile(3:06)、何か始まるような兆しを感じさせる始まりは、とても魅力的でありチャーミング、勿体ぶってもいる。  かわいい小品、ピアノソロに聞き惚れているとすぐ終わってしまう。  Ballad for T(5:15)、セロニアス・モンクの作品の片鱗(ルビー、My Dear)を覗かせる、ピアノソロは実に味わい深い。  Portrait of Frank Edward Weston(4:17)、作曲家の父への想いの詰まった曲らしい、速いテンポのアフリカのダンス。  パーカッションがとても活躍、サウンド・音楽は融けあっていて完成度が高い。  High Fly(2:15)、ピアノは矯めたっぷり・余裕たっぷりに大ぶりに歌う、ベースはゴツ!ゴツ!、ガツ!ガツ!、ブン!ブン!、パーカッションはパカ!パカ!、ポン!ポン!。  Tamashii(2:39)、痛快なリズム感に覆われ、ベースにヴォーカルが重なる、ン!・カラ!カラツ!・コロ~*ン!・カラ!カラツ!・コロ~*・……。  The Healer(6:53)、ピアノは意を決したように、静かにゆっくりと切り出す、ベースとパーカッションが絡み、大音響に一瞬盛り上がる。  コロ~*コロ!カラコロ!、キャリコ!・キャリコ!、ピアノは快活に歌い推進する。  ガガッ!、ゴゴッ!、ゴツゴツ!、ベースが応える。  ピアノは存分にやりたいことをやり終える。  Love, The Mystery Of(5:58)、ピアノの低減がゴロ~*ゴロ~*、ギュン!ギュン!、パーカッションがパカ!パカ!。  自由奔放なピアノは、強靱なサウンドで大理石の宮殿を構築する。  ボーカルは明快に、アピールする。  『エーイ……!』  Randy Weston(P)、Alex Blake(B)、Neil Clarke(African Prc)、Release Date:Mar 21, 2006。

♭♪ (*^.^*) : Helen Donath 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Helen Donath Fidelio/ Um in der Ehe froh zu leben   Franz Lehar/ Die lustige Witwe : Vilja-Lied   J.Strauss/ Das Spitzentuch der Königin   Hans Pfitzner/ Palestrin : Als sie dich griffen und banden O Vater, wirst du nun auch wieder froh Ich wusste wohl, du würdest also reden   Schubert/ Salve Regina The Shepherd On The Rock Last Aria and Chorus Mass Solemnis -f   Louis Spohr/ Sechs deutsche Lieder -1 -2   Mahler/ Symphony no. 2 in C minor : Resurrection Symphony no.4   Händel/ Messiah HWV 56   Bach/ Matthäus-Passion : -1~ EvangeLiszt So ist mein Jesus nun gefangen Blute nur, du liebes Herz! Ich will dir mein Herze schenken Blute nur, du liebes Herz! Oster-Oratorium BWV 249, 5. Aria   Beethoven/ Missa Solemnis : -f  Kyrie Gloria Agnus Dei   Mozart/ Exsultate, Jubilate -1 -2 Die Hoffnung dient Jesu dulcis memoria Jesu, amor meus Cor sincerum" Helen Donath Plasmator Deus Mens sancta Deo Domine Deus Salve Regina La finta semplice  : -f Se a maritarmi Marito io vorrei Le nozze di FIgaro : Susanna non vien .... Dove sono Requim -f Messe c-moll, KV 427 Große Messe -f Mass in C major, K 257 -f   Haydn/ LA VERA COSTANZA -f Die Jahreszeiten -f -1 -2 -3   Mendelssohn/ O welch eine Tiefe Jerusalem, Jerusalem   Hindemith/ Sancta Susanna   Wagner/ The Mastersingers of Nuremberg

♭♪ (*^.^*) : Kenny Dorham 1 2/ ☆□You Tube Search :      ♫ Play List -Kenny Dorham ♫ Top Tracks for Kenny Dorham * 0 Lotus Blossom This Love of Mine Darn That Dream Old Folks Can't Help Lovin' Dat Man Bags Groove Live Afrodisia An Oscar for Oscar Blue Morocco 5-8-67 #-1 -2 -3  -4 -5  -6 Memorial. hours of Bebop, Harbop and Swing! Meet Oliver Nelson-1 -2 -3 -4 -5 -6 The Prophet -f Blues Eleganté Don't Explain My Injun From Brazil I Can't Get Started Summertime Dorian Autumn Leaves Royal Roost ROUND ABOUT MIDNIGHT AT THE CAFE BOHEMIA -f Autumn In New York Mexico City K.D.'s Blues (Master Take)  Monaco (Master Take) K.D.'s Blues (Alternate Take) A Night In Tunisia Hills Edge  My Heart Stood Still Riffin'  Who Cares? Round About Midnight Mexico City Sunrise In Mexico Sunset Buffalo Dorham's Epitaph Philly Twist Whistle Stop Alone Together Blue Friday My Ideal Be My Love (take 2)  From This Moment On Ruby, My Dear (take 2)  Chicago Blues Windmill Mack the Knife I Had The Craziest Dream I had the craziest dream Blue Spring Shuffle Half Note 2-25-66 -1 -2 -3 -4 -5 Whistle Stop -f

♯♭♪ (*^.^*) : Rosana 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for Rosana * ♫ Top Tracks for Rosana 1 ♫ Rosana Pa ti no estoy 1 Mi trozo de cielo 1 quiereme Soñare Quiereme El Talisman 1 Vale la pena Magia Aquel Corazón Contigo A fuego lento Te Debo Este Sueño Para nada Llegaremos a tiempo Custe o que custar A ver si tu lo adivinas Si tú no estás aquí Lunas Rotas Contigo Se Fue En la otra orilla O amor e o poder 1 Tormenta De Arena Si Tu No Estás Aqui Festival de Viña del Mar No Sé Mañana Aquel Corazon Mil y una noche Yo No Te Dejo Marchar Hoy Aprendi Respiras y Yo Mañana Buenos días sin miedo Con Viento a Favor Viña del Mar 2012 -f


nice!(162) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2884

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - ヨセミテ -3(ストリートビュー)イタリア- パンテレリア島 -5(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2884

小気味よい粉砕音を楽しみ、ブルーマウンテンブレンド#1を挽く。  透き通った褐色の角の尖った粒の光彩は、濃く黒みがかったのや白っぽいのや、大小の個性が混然として表情がある。  小さじ山盛りで苦みと、絶妙の対位法を奏でる。  ひっかかりのあるCDをネコの棚で探し出し聴く。  なんとかその、”ひっかかり”の正体を確かめたいと想った。   エディー・バウアー は、西方の街にある。  フラットなフロアーを散策すると、アメリカの風を吸うことができる。  たっぷりしたボリウムのチェック柄のシャツを買った。 

♭♪ (*^.^*) : Randy Weston 1 2 3 4/ Khepera/ Verve POCJ-1428    :     壮大な交響詩を想わせる、粳米の団子の粘着力である。  T・キブウェ(As,Flt)の卓抜な素早いブローイング、タギング、目眩く色彩の響きがすばらしい!。  あいかわらず、たらたらとひたすら拡散するばかりで、なかなか掴まえがたい。  決して好きになれない部類である。  埋没する危険もないだろう、だから安心できる。  常に前奏曲風に長い城壁が連なる、これを辿ってはいかん、眺めるべきもの。  深く脳の奥深く残ってしまう一撃がある、裏切りの斧。  打ち下ろされ露呈したホッサマグナ、深い緑を帯び悲嘆にくれている、随所にキラリ!と魅力的なサウンドが出現する。  ストラビンスキーの洒脱・ザッハリッヒ・構築耽美が顔を出す、熱帯雨林の猛繁がよぎる。  レーベルが現在最高の水準を驀進中の”Verve”だけのことはあるわい!、と感心する。  いわゆるJAZZらしく見えないが、一番JAZZとして大切な、エモーションと突進する動機・新鮮をしっかり感じさせてくれる。  永い間片づけられることなく、棚のどっかの隅っこであり続けた、その秘密を確かめられた畢竟の佳作である。  Creation(3:58)、ゴングが轟き渡り、静寂が満ち渡る。  Anu Anu(8:31)、呻きや軋みなどが徐々にテンションを高めた頂点での打弦の打ち下ろし、B・パウエル(Tb)の木漏れ日を想わせる咆哮、T・キブウェ(As)のブローイングでの開始はとても魅力的。  The Shrine(11:50)、パカパカお馬さんの散歩のリズム、低減から自在に這いまわるピアノのはち切れるエモーションは、すばらしい!。  T・キブウェ(As)の絶叫のブローイングはとても魅力的!、B・パウエル(Tb)や民族打楽器が加わりサウンドは部厚くなる。  R・ウェストン(P)の点描的なプレイから、部厚いサウンドのオブリガート、T・キブウェ(Flt)の清冽なパワフルな息遣い、打ち下ろされる打弦、次第に熱気を帯びてくる。  The Shang(7:50)、鐘・ゴングで始まる、ミン・シャオ・フェン(琵琶)の澄明な静謐・幽玄・侘び・寂びの情緒たっぷりの演奏。  R・ウェストンが接待するが、全く調和しない、サウンドと情緒が激しく対立し戸惑っている。  Prayer Blues(6:23)、T・キブウェ(As)のとても魅力的なブローイング、とR・ウェストンの呼応、やがてアンサンブルがゆったりとうねり始まる。  B・パウエル(Tb)の寛ぎのソロ、P・サンダース(Ts)の絶叫・悲嘆の剥き出しブローイング。  ゆったりしたメロディーアンサンブルの絶妙の美しさ。  Boram Xam Xam/ボラン・サン・サン(4:22)、コンガのリズムにA・ブレイク(B)のパワフルな推進と激しい複弦弾き!、R・ウェストン(P)のダイナミックな起伏の耽美、C・ベイ(AshikoDrums)のユーモア。  Portrait Of Cheikh Anta Diop(8:56)、A・ブレイク(B)の魅力的なピチッカートで開始、物々しい海戦の始まりのようなサウンド、挑みかかるようなエモーションに溢れている。  T・キブウェ(As)の目眩く響きはなんとも愛らしい。  B・パウエル(Tb)が滔々とダンディズムをムンムン放射。  P・サンダース(Ts)の動物的な卓抜なブローイング。  A・ブレイク(B)の激しい複弦弾き!、繰り返すアンサンブルの海戦ユニゾンは次第にフェイドアウト。  Niger Mambo(6:31)、マンボの快活なユニゾンで始まる、たちまちT・キブウェ(As)の思慮深い芦笛が世界を平定する、B・パウエル(Tb)のラテンの血が跳躍する、T・キブウェ(As)の安堵に満ちた疾走は爽快そのもの。  A・ブレイク(B)の激しい複弦弾き!、パーカションの目眩く色彩と情熱のソロ。  ダイナミックユニゾンで夕焼け空に退散する、『エー…、エイヤハー、……』。  Mystery Of Love(9:40)、R・ウェストンの猛烈な打弦で開始、お馬さんの散歩のリズム。  T・キブウェ(Flt)の卓抜な素早いタギング、目眩く色彩の響き、P・サンダース(Ts)の滔々とした得心のブローイング、多彩なポリリズムのパーカッション。  R・ウェストンのリリックな展開はとても間合いを取っている、じっくり聞き込み耽美する猶予を提供しておるのさ。  Randy Weston(P)、P. Sanders(Ts)、Talibb Kibwe(As,Flt)、Alex Blake(B)、Benny Powell(Tb)、Victor Lerwis(Ds)、Chief Bey(Vo,AshikoDrums)、Min Xiao-Fen/ミン・シャオ・フェン(Gng,Pipa/琵琶)、Neil Clark(Prc,Gng,Cng,AfricanPrc)、Melba Liston(Arr)、Release Date:Oct 6, 1998。

♭♪ (*^.^*) : Hei Kyung Hong 1/ ☆□You Tube Search :     Gounod/ O Divine Redeemer   frank/ Panis Angelicus   Grieg/ The Last Spring   Delibes/ Lakme : Flower Duet The Lord's Prayer The Holy City  Mozart/ Exsultate, jubilate Don Giovanni : -1~ Zerlina áriája I Zerlina áriája II Akt 2. Sextet La clememza di tito : Non ci pentian   Bellini/ I Capuleti e i Montecchi : Oh! quante volte Deh! Tu, bell' anima   Rossini/ Tancredi : Fiero incontro   Verdi/ La Traviata : Addio del passato   Puccini/ Gianni Schicchi : O mio babbino caro La Boheme : Quando men vo Mi chiamano Mimi Turandot : Signore ascolta... non piangere liu Tanto amor segreto Madama Butterfly : Una nave da guerra   Schubert/ Serenade Offenbach/ Barcarolle   Lehar/ The Merry Widow   Charpentier/ Louise : Depuis le jour   Stradella/ Pietà, Signore R.Strauss/ Der Rosenkavalier : Mir Ist...Rose Presentation

♭♪ (*^.^*) : Kenny Burrell 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for Kenny Burrell * 0 1 2  In A Sentimental Mood Isabella Invitatin Wavy Gravy  Lamant Minha Poor Butterfly Do What You Gotta Do  I'm a Fool to Want You Asphalt Canyon Blues Loie Tenderly Rose Room Delilah Tres Palabras  Stormy Monday Blues  Autumn in New York Gee Baby, Ain't I Good to You All Blues A Child Is born  Star Guitar Night Be Yourself Chitlins Con Carne All Of You Kenny Burrell Jeannine Killer Joe   There Will Never Be Another You  Weaver of Dream  Girl Talk  Weaver of Dream Mambo Twist  Autumn Leaves  Old Folks  My Favorite Things Live Newport 1966  Soul call  Chitlins Con Carne Freight Trane Freedom Now you see how you are   I surrender Dear  Lotus Land  Lost In The Stars They Can't Take That Away From Me  God bless the child  Out of this world You Are Always In My Heart  One Mint Julep   at NAMM 2004  -f I'll Close My Eyes -f Earthy -f All Day Long/All Night Long -f  Midnight Blue -f Moon And Sand -f Tin Tin Deo -f Stormy Monday Blues -f Kenny Burrell -f France (LIVE VIDEO -1969): -f Bluesy Burrell  -f Stockholm 80  -f A Generation Ago Today -f Blue Lights Volume 1 -f 〃2 -f Subway  -f Ellington Is Forever -f Weaver Of Drems -f Stormy Monday Blues -f

♯♭♪ (*^.^*) : Roberto Carlos 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Roberto Carlos * Caminhoneiro 1 Com Camila Pitanga & Daniela Mercury Ave Maria Sua Estupidez & Maria Bethania El gato que está triste y azul Amor I Love You Abrazame Así As baleias Como e Grande meu Amor De repente el amor Nossa Senhora 1 O gosto de tudo Emoções Que Sera de Ti O Grude Yo te recuerdo Pra sempre


nice!(154) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2883

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - ヨセミテ -2(ストリートビュー)イタリア- パンテレリア島 -4(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2883

滋味のある全方向全成分的溶解が”結晶?”化してて、それはそれとして自我があってなかなかよろしい。  フランスパンは、小ぶりなのも、上腕ほどの大きいのも、いつもその炸裂音を想像させてくれるので好きである。  遅いお昼は、半透明な白に仄かに赤みがかった、一夜干し”柳カレイ”天然塩使用を焙る。  鰭が焦げる、鱗のない皮がピリリと張りつめる。  パチ!パチ!と皮が弾ける。  チュッ!、…*!、スダチを絞る。  清冽な風が吹き抜ける。  夜はカボチャ、丹沢豆腐、タマネギ、蜆、仙台味噌、赤味噌の汁。  ”砂干し鮎”(一夜干し)を焙る。  藻類の香りが開花して仄かに甘い。

♭♪ (*^.^*) : Randy Weston 1 2 3 4/ Earth Birth   :     ピアノトリオにモントリオール・Jazzフェスティバルオーケストラ(編曲メルバ・リストン)が協演、全編にワクワク・たおやかに躍動するしなやかなストリングスの助奏。  ジャケット中には、モントリオールのMonument NationalのLudget-Duvernayホールで雛壇のオーケストラと、同時演奏しているパナマ帽のR・ウェストンの姿がある。  Earth Birth(3:58)、自作の古い曲、激しい打弦で始まる、優雅なワルツを心地良い粘り、清冽な打弦のピアノが弾むような展開で奏でる。  ストリングスは流麗な神秘の森を想わせる。  Pam's Waltz(3:51)、自作の古い曲、夢見るような、なんとも心地良いくすぐりのあるR・ウェストン。  オーロラの降るような夜陰を想わせる華麗なストリングス。  Little Niles(7:52)、息子の為に書いた古い自作、ピアノで明快に極めてくっきりと主題が提示される、魅惑のストリングスの優雅とピアノトリオは見事に呼応・連携、美しいサウンドで一体となり、ワルツ風のストリングスオブリガートで目眩く余韻を堪能する。  Babe's Blues(3:02)、T・モンクを想わせる点描的なタッチが華麗にすばらしく跳躍する。  Where?(5:48)、自作の古い曲、シンプルなメロディーの発表、ベースのボーイングとの典雅なデュオはアルバムの雰囲気の特異点。  強靱な打弦、卓抜な展開、間合いに力・エモーションが隠っている。  Hi-Fly(10:26)、自作の古い曲、タラタラした運び、不思議なエモーションに囚われる。  絶妙に配された時間空間に置かれた、一音一音は腹に心地良い歓喜のような得心・充足があり、移ろいゆく気分は遠い日々のものであり、色彩はくすみ色褪せている。  Portrait of Billie Holiday(6:52)、流麗・強靱な腹からのタッチで奏でられる。  展開部は寂寥と憂愁の降りてくる、実に”矯め”が魅力的な聴き応えのある、止めどなく思惟のそよぐもの、優しくフェイドアウトする。  Berkshire Blues(5:15)、自作の古い曲、ダンス風のブルース、ピアノの強烈な展開で終止する、ストリングスのオブリガートも後退。   Portrait of Vivian(7:08)、母親Vivianの肖像、戯けたようなメロディーである。  『……のよ。』  あまりもたくさんのことが想い出され、他人には解らぬ想いのあれこれが散りばめられているよう。  テンポが速くなり、躍動する展開は、とっても楽しい、スキップするようなことだろうか!?。  ストリングスの部厚いオブリガートが覆い被さりフェイドアウト。  Randy Weston(P)、Christian McBride(B)、B. Higgins(Ds)、Andre Roy(Vla)、Christine Giguere(Cello)、Melba Liston(Arr)、Release Date:Jan 1, 1997。

♭♪ (*^.^*) : Hayley Westenra 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Play List -Hayley Westenra Love Changes Everything Pokarekare Ana 1 2 3 卒業写真 Lascia Ch'io Pianga 1 2 O Mio Babbino Caro 1  The Mummer's Dance 1 River of Dreams 1 Love Love Love The Coventry Carol SnowFlower The Water is Wide Hine e Hine 1 I believe 1 May It Be 1 Both Sides Now 1 2 3 Never Say Goodbye 1 2 Quanta Qualia Tsubomi le Note Del Silenzio Different Voices Summer Rain sing along White Rose Bachianas Brasileiras Pie Jesu Dido's Lament Away In A Manger My Heart Belongs To You E Pari Ra Player Benedictus Dark Waltz Time to Say Goodbye Heaven 1 The Last Rose of Summer 1 Amazing Grace Spiritual Medley Ave Maria Never Saw Blue Danny Boy Mary Did You Know 1 I Say Grace 1 All Things Bright and Beautiful Who Painted the Moon Black? Summer Rain 1 Shenandoah Beat of Your Heart May It Be Prayer Vivo Per Lei Scarborough Fair 1 Wuthering Heights 1 Summer Fly There's a Sparkle in Your Eyes Across the Universe of Time On the Wings of Time 1 Today Won't Come Again  Mikazuki Nada Sousou 1 千の風になって

♭♪ (*^.^*) : Kenny Barron 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Kenny Barron * 0 1 Swamp Demon Black Orpheus Quintet Fragile Double Bass blue moon Twilight Song Nardis There is no greater love -1 -2 Body and Soul Little Niles Softly, As in a Morning Sunrise 1 Jazz Baltica 2007 PreViews SUNSHOWER Phantoms I'm Okay Hal Willner No More Blues -1 -2 live in Marciac -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 Jazz Legend -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 Joel Frahm at Sweet Rhythm -2 -3 -5 -6 -9 Misty The Art Of Three LIKE SOMEONE IN LOVE My ship Burghausen 1997 -1 -2 First Song The Intimacy of the Blues The Old Country Chelsea Bridge The Shadow Of Your A Time For Love

♯♭♪ (*^.^*) : Ras Michael (& The Sons Of Negus)(& The Sons Of Negus)1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for Ras Michael * Sufferation Zion Land 1 Latin goes ska live 1984 Holy Mount Zion Freedom Sounds Gabrail A Alma Jazzboe Abubaka At Large Fa-Fa-Fa, I Want You Tribute to Rastafori Tena in Love Keep Cool Babylon Peace & Love Fly Away Rasta Liveth trojan roots Positive Vibration Numbered Days Everyone come to see Jah No Hoppers Over The Mountain Zion Land If Only They Knew Booma Yeah Give Give Love Good People Don't Sell Daddy No Whiskey Where is Your Goldmine Nyahbinghi Ethiopia Anthem None of Jah Jah Children No Cry None A Jah Jah Children No Cry Glory Dawn Give Love It Is No Secret Sufferation Mr. Brown Bird In The Treetop Truth & Right In Zion 1 New Name 1 Run Come Rally 1 None A Jah Jah Children No Cry 1 Rise Jah Jah Children Rastaman Chant 1 2 Keep cool babylon Babylon BLACK MAN LAND Wicked Man In Zion Love Thy Neighbour -f Freedom Sounds -f


nice!(156) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2882

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - ヨセミテ -1(ストリートビュー)イタリア- パンテレリア島 -3(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2882

ウバメガシの枝を伝って、 =(・。.・)= たちが降りてくる。  目が輝いている、鼻の先に少し朱が差している。  ”POMPADOUR”と縦に書かれた深紅の紙袋から、丸くて長い薄茶の皮が気持ちよく裂け、もっと薄い茶、柔らかい新しい皮が出現しているパン 、を取り出し包丁で切る。  山羊の乳で作ったナチュラルチーズを載っけ、口に運ぶ。  野趣が籠もった濃厚な匂いがある、毎回感心する。  スライスされた円盤のソフトサラミは、プチプチ、ガシガシ、意外な歯ごたえが楽しい。

♭♪ (*^.^*) : Randy Weston 1 2 3 4/ Saga   :     ジャケットの表紙は、清々しいスフィンスクの横顔が、ライトに映え闇に浮かぶ。  Sagaは、セネガルのウォルフ族の言葉で、”帰郷”。  The Beauty of It All(6:14)、ゆっくりした曲、B・ハーパー(Ts)の艶のある太く・ちょっと言い淀むブローイング。  Loose Wig(7:17)、A・ブレイクのベース、パーカッションで颯爽と走り出す、アンサンブルのユニゾンは躍動するオブリガート、軽快な躍動するメロディーをピアノ、B・ハーパーが演奏。  Tangier Bay(8:44)、T・キブウェ(As)がグングン推進する、とても気持の良い若々しい清冽な、ヒューマンなサウンド。  ピアノがさらりと展開、卓抜なテクニック。  A・ブレイク(B)のパワフルな推進と激しい複弦弾き!。  F.E.W. Blues(6:42)、B・パウエル(Tb)とピアノのユーモラスな呼応・会話。  Uncle Neemo(8:04)、ピアノが淡々と自在に飛翔・滑空・沈潜・闊歩・お茶目プレイ、ドラムはブラシを多用。  Lagos(4:19)、ピアノソロ、想いのたけを自在に・流麗に・自由に展開・飛翔・ぶちまけて見せる。  A Night in Mbari(4:40)、シンプルなテーマの繰り返しのピアノソロ、自在に・流麗に・自由に展開・飛翔・卓抜な技を披露。  Saucer Eyes(6:37)、颯爽とした速いテンポ、軽快なタッチで疾走する、ベースがグィン!グィン!唸る。  B・ハーパー(Ts)の艶のある太く・ちょっと言い淀むブローイング、T・キブウェ(As)が交互に溌剌とした若草の清冽をブローイング。  The Three Pyramids and the Sphynx(6:11)、A・ブレイク(B)のパワフルな激しい複弦弾き!、R・ウェストンの憂愁を帯びた悲嘆の回想、諦め、忘却がパラパラと。  Casbah Kids(2:56)、ユーモラスなメロディーを、T・キブウェ(Flt)のタギングとピアノで、そのままフェイドアウト。  Jahjuka(5:28)、N・クラークのアフリカンパーカッションとピアノとの会話。  The Gatherring(7:03)、速いテンポのユニゾンで、”やったるで~*”のテーマを発表、ベースがグングン推進する、B・ハーパーの太くて言い淀むブローイング。  T・キブウェ(As)の緑の風は気分が良い。  Randy Weston(P)、Talibb Kibwe(As,Flt)、Benny Powell(Tb)、Billy Harper(Ts)、Alex Blake(B)、Neil Clarke(Prc)、B. Higgins(Ds)、Release Date:Apr 14, 1995。

♭♪ (*^.^*) : Halle Orchestra 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Halle Orchestra The Hallé(Home)   Ernest John Moeran/ Symphony in G minor    Humphrey Searle/ Symphony No 5   Alun Hoddinott/ Symphony No 4   Vaughan Williams/ Symphony no.5 No. 8 Sinfonia Antartica Sea Symphony   Samuel Barber/ Symphony No.1 Medea Violin Concerto Piano Concerto   Edward Elgar/ Symphony No. 1 -f -f -f Enigma Variations Violin Concerto   Janáček/ Sinfonietta   Nielsen/ Symphony no.4   Paganini/ Violin Concerto no.1    Dvorak/ Symphony no.7 no.8   Mendelssohn/ Symphony No. 2  no.3 -f  no.4  no.5 Hebrides Overture   Sibelius/ Symphony no.1 no.3 no.4 no.5 -f No 7 -f   Stravinsky/ The Firebird Suite    Debussy/ Prélude à l'après-midi d'un faune   Berlioz/ Benvenuto Cellini Overture   Rossini/ Overture 'William Tell -1 -2'   Haydn/ Symphony no.83   Mozart/ Symphony no.35   Beethoven/ Piano Concerto no.3   Schumann/ Piano Concerto -1 -2 -3    Brahms/ Symphony no.1 -1~ Violin Concerto      Beethoven/ Symphony no.7 Piano Concerto no.3 -f   Rimsky-Korsakov/ Capriccio espagnol   Tchaikovsky/ Capriccio Italien Op 45 1812 Amleto Fantasia Overture Violin Concerto   Btuckner/ Symphony no.3  no.7 -1~  no.9    Mahler/ Symphony no.3

♭♪ (*^.^*) : Keith Jarrett 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Keith Jarrett ♫ Top Tracks for Keith Jarrett * 0 1 My Back Pages 1 2 3 The Rich Be My Love I love You Porgy I'm Through With Love Somewhere Over The Rainbow John's Abbey It Could Happen To You Georgia on My Mind Stella by Starlight I'll Remember April My Song I Fall In Love Too Easily On Green Dolphin Street Bye Bye Blackbird Somewhere Over the Rainbow Common Mama I fall in Love so easily So Tender 1 Summertime Prism I Got It Bad and It Ain't Good I Loves You Porgy 1 2 Aspiration I Loves You Porgy Country Solo Concert Autumn leaves My Funny Valentine 1 When You Wish Upon a Star PRISM Standards II -f Standards Trio -f   My Back Pages* Concert* The Köln Concert* Lausanne Solo Concert* Bremen Solo Consert* Tokyo Solo Consert*

♯♭♪ (*^.^*) : Peter Tosh 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Peter Tosh * ♫ Peter Tosh - 79 Best songs ♫ BEST OF PETER TOSH    Burnin-f Mama Africa Remastered-f Mystic Man Remastered-f Bush Doctor Downpressor man 1 Not Gonna Give It Up One Foundation Reggae Mylitis Coming in Hot 1 2 Stepping Razor 1 Recruiting Soldiers Crystal Ball Legalize It 1 Love Feel No Way 1 Stop That Train Glass House Peace Treaty Johnny B Goode Maga Dog Babylon Queendom Mama Africa Jah Guide 1 Equal Rights I Am That I Am 1 Pick Myself Up African Apartheid Get Up, Stand Up Here Comes The Sun Wanted Dread and Alive Legalize marijuana 1 Out of space SinnerMan Johnny Be Goode Till Your Well Runs Dry Why Must I Cry Mystery Babylon Buriel Brand New Second Hand Ketchy Shuby Na Goa Jail Reggaemylitis Rastafari Is Oh Bumbo Klaat


nice!(182) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2881

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - ヨセミテ(ストリートビュー)イタリア- パンテレリア島 -2(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2881

窓を放ち、からりとした・サラサラ秋風を通す。  100万光年の彼方、第7銀河で繰り広げられた光彩は色褪せ、定かでない時空に収束してしまう。  あっというまに、起き抜けの思惟がうつろい崩れ、異次元の有酸素の汚れた現実を引きずり始める。  山に出かけるか、止めるか決める。  まだまだ秋色を楽しむには、時期早であるので止めにする。  冷蔵庫から4角柱の紙箱を抜き出し、マグカップに注ぐ。  ゴクリと喉がなる。  真っ新の日差しが南の窓からキッパリと優しく進入する。

♭♪ (*^.^*) : Randy Weston 1 2 3 4/ African Sunrise: Selections from "The Spirits of our Ancestors" /ANTILLES 314517 1772   :     アフリカンポリリズム、部厚いブラスアンサンブル、凄腕ソリストのソロ、小気味よいR・ウェストンの打弦がたっぷり楽しめる。  全体は、一貫したエモーション・情緒が詰まっており濃密な得心の内容、卓抜な構成で魅力の多いアルバムである。  個としの作では、石段をどんどん地底に進めるような、やりきれない衝動に駆られ、諦めてしまう。  複雑な、律動・パルスの打ち込み、熱狂の連打が底流に脈流し続ける。  進行はたらたらと冗長・反復が多く、だらしない感じだが、地面に近い感じだと気付く。  聴き込んだり聞き流したりすると、いづれもしっかり味わいが発見でき、それが無上に嬉しい。  難解の奥に隠れていた、宝石・輝き・甘美・耽美を手に入れたようだ。  眠った衝動・歓喜を目覚めさせるヨロコビが秘められている。  思わす耳をそばだてるような新鮮が、たらたらした長潮から跳び上がるので顔がほころぶ。  晩秋の潮入河を渡る北風でさざ波が流れる夕暮れ、水上を滑るようにイナが飛び交うような唐突と完璧が漂う。  いつかまた、乾いた地平を歩き、訪ねたくなる目眩く摩訶不思議な別世界が、決して色褪せることなく慄然と聳えております。  引き締まった硬質の緊迫した打弦は、一見モンクと似たところがあって粘着力があって清冽でもある、粳米の団子のようだ。  リズム感覚に違いが顕著であっり、足下から這い上がる熱いものに貫かれている。  モンクのそれは、呼吸・頭の方面から堂々と、悪びれず大股でやってくる。  音がなく、進む歩跡がポンポン進行するので、はじめはたいていびっくり・戸惑い・呆れてしまう。  たいていは怒って放り投げたり、プイッと顔を背けドアを蹴り退き、再び戻ってくることがない。  これは、しっかり肩に食い込みずるずる引きずられても、付いてくる。  おやっ!、と感じたエモーションの切れ端を辿り、正座し背を伸ばし立ち向かってみると、新しく心地よい感興が見つかり嬉しくなる。  大勢のホーンやリード、鼓、長弦の面々との合奏の場合に、親しみのある甘美なエモーションが分泌されるようである。  African Cookbook(17:13)、パタン!パタン!、パカ!パカ!解放のパーカッションは天晴れあり、リードは、のたうつ恐竜のようであり陽気である。  B・パウエルの(BTb)はユーモラスで頼もしい。  The Call(6:12)、I・シュリーマン(Tp)のソロで始まる、繰り返される飛びかかるような戦慄的ユニゾンは魅力的、パーカッションは陽気。  African Village Bedford-Stuyvesant2(8:26)、跳躍する金管ユニゾン、弾劾の打弦、陽気なホーン、B・ハーパーの太く力モリモリリード、D・レッドッマンの情熱的な官能のブローイング。  The Seventh Queen(16:35)、葬礼の行進風の金管ユニゾンで始まりパカ!パカ!お馬の散歩のテンポ、A・ブレイク(B)のソロ、キャリコ!キャリコ!、R・ウェストンの目を瞠るような精鋭・卓抜なソロ、幟を立て驀進する旋律の金管ユニゾン、B・パウエル(Tb)のソロは、絶妙の”矯め”と”間”が備えられすばらしい!。  African Sunrise(19:50)、B・ハーパーとD・ガレスピー荘厳なソロで開始、パンパカお馬の行進のリズム、B・ハーパーの麦風の微熱ブローイング、B・パウエル(Tb)の理知の卓抜な曳航。  D・ガレスピーの凄腕ソロは、余裕たっぷりの見事な展開ですばらしい。  Talibb Kibwe(As)の溌剌としたブローイング。  Big Black(Prc)の元気いっぱいのソロ。  D・ガレスピーの自在な無伴奏凄腕ソロには得心する。  Randy Weston(P)、P. Sanders(Ts)、Benny Powell(Tb)、Idrerss Sulieman(Tp)、Dizzy Gillespie(Tp)、Billy Harper(Ts)、D. Redman(Ts)、Talibb Kibwe(As,Flt)、Big Black(Prc)、Alex Blake(B)、Release Date:May 20~22, 1991。

♭♪ (*^.^*) : Gundula Janowitz 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Gundula Janowitz  Porgi Amor Verdi/ Don Carlo : Tu che le vanità 1   Mozart/ Le Nozze di Figaro : Porgi Amor Susanna, or via sortite E Susanna non vien! - Dove sono i bei momenti Che Soave Zefiretto Canzonetta Sull'aria 2     Porgi Amor 1 Dove sono Don Giovanni : Non mi dir bell' idol mio Die Zauberflöte : Ach Ich Fuhl's Tamino mein, O welch ein Glück! Cosi fan tutte : Ei parte, senti Idomeneo : Non Ho Colpa Zeffiretti lusinghieri Miser dove son!、Ah, non son io che parlo, K.369 Ah, Lo Previdi K.272 -1 -2 Requiem : -1~   Weber/ wie nahte mir der Schlummer Oberon : Ozean, du Ungeheur! 1 Freischütz : Und Ob die Wolke   Gluck/ Qual vita è questa mai Che fiero momento   Haendel/ He shall feed his flock Der Messias : Rejoice greatly o daughter of Zion   Bach/ St Matthew Passion : Thrid Soprano Aria   Pergolesi/ Sancta Mater istud argas O quam tristis et afflicta Quis est homo Quando corpus morietur Fac ut ardeat cor meum   Beethoven/ Fidelio  : O namenlose Freude!   Puccini/ Tosca : Vissi d'arte La Bohème : Sì... Mi chiamano Donde lieta uscì   Schubert/ Nur wer die Sehnsucht kennt, weiß, was ich leide! Schlafe, schlafe, holder süßer Knabe Einsamkeit the lady of the lake Ave Maria Im Freien Gretchen am Spinnrade   Carl Orff/ Carmina Burana : In trutina and Dulcissime 1   Liszt/ Ich möchte hingeh'n O lieb so lang du lieben kannst   Mahler/ Das klagende Lied   J.StraueeⅡ/ Klange der Heimat - Die Fledermaus :   Kratz ich ihm erst die Augen aus..   Korngold/ Roses from Florida :  Der Ring des Polykrates : Diary Scene  R.Strauss/ Der Rosenkavalier : Da geht er hin Arabella : Mein Elemer happy end Act 2 -1 -2 -3 Ariadne auf Naxos  : -f Es gibt ein Reich Final Scene Die Frau ohne Schatten : Ist mein Liebster dahin? Capriccio :  Beim Schlafengehen Wiegenlied Die Nacht Waldseligkeit Morgen Im Abendrot 1 September 1 Frühling Lullaby Beim Schlafengehen 1 Heimkehr   Wagner/ Rienzi : Gerechter Gott! So ist's entschieden schon Tannhäuser : Dich, teure Halle Lohegrin : Elsa's dream

♭♪ (*^.^*) : Katie Melua 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Katie Melua * 0 1  If You Were A Sailboat Crawling Up A Hill Secret Symphony The One I Love Is Gone Ghost Town Thank you Stars 1 The Walls Of The World No Fear of Heights A Happy Place Shy Boy 1 3 The closest thing to crazy 1 Two Bare Feet acoustic performance 3 songs spaceman It's All In My Head 1 Blame it on the moon 1 Tiger in the night 1 It's Only Pain 1 Little angel Have yourself a merry.. I Put A Spell On You Blown' in the Wind I cried for you 1 2 Crawlin up a hill Nine Million Bicycles 1 Die Goldene Kamera If The Lights Go Out Faraway Voice Piece By Piece 1 Blues In The Night The Closest Thing.. 1 Fancy What I Miss About You 1 2 Just like Heaven & Queen Tango Heartbreak Hotel 1 9 milion bicycles Spiders Web Concert Under The Sea -f BBC Radio 2 in Concert-3 -f AVO Session 2007 -f

♯♭♪ (*^.^*) : Olga Tañón 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Olga Tañón * 1 Entre La Noche Y El Dia Desilucioname  AMOR ENTRE TRES Engañame Mienteme Me cambio por ella Soy otra mujer Como Olvidar  Quien Diria... Tan Basta ya Mara Ni una lágrima más Malcar Basta ya.. La tercera es la vencida Amiga A partir de hoy Decisión No Podras Diálogo Mudo Te Acordarás de Mí Sobrevivir SOLA VOY MI ETERNO AMOR SECRETO El frio de tu adios !amame en camara lenta! Popurrí  Sola Yo por ti olga tañon Contigo o Sin Ti 1 Todo lo Que Sube Baja Voy A Sacarte de Mi Mente Dime si tu me puedes querer Basta ya 1 No Te Das Cuenta


nice!(155) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2880

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Wyler Aerial Tramway(ストリートビュー)イタリア- パンテレリア島 -1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2880

窓を放つと宇宙線の合唱やソロ、カデンツァが、放った窓の全面から一斉に押し寄せてくる。  それが羽音であり、摩擦から発するものであると解っている。  が、沸き立つような、連鎖を伴う、多彩な響音の色彩に感心してしまう。  『リーン…*、リーン…*、……』  混然と混ざり融け合い、ユニゾンの波となり、弛まず地から湧き起こり、天空に響き渡る。  ”CHATEAU Ch, Lyonnat 1995  LUSSAC-SAINT-EMILION”の、渋みを楽しむ。

♭♪ (*^.^*) : Randy Weston 1 2 3 4/ The Spirits Of Our Ancestors   :     ”*--”の5曲は、”African Sunrise: Selections from”にも、収録されている。  African Village Bedford-Stuyvesant1(3:16)、ラグタイム風のジャンピングする、小節のある速いテンポの曲、ピアノソロ(無伴奏)で演奏。  The Healers(10:44)、静謐な情緒の曲、ピアノでメロディーが提示される。  やがてT・キブウェ(Flt)の澄明な緑の風、B・パウエル(Tb)の寛大な木漏れ日に包まれ、匂い立つような魅力のメロディーはT・キブウェ(Flt)の幽玄の彼方へ連れ去られてしまう。  African Cookbook*(17:13)--。  La Elaha-Ella Allah / Morad Allah(6:43)、Yassir Chadly(Genburi,Kakaba,Vo)のヴォーカル、Jamil Nasser(B)、Azzedin Weston(Karkaba)による民族楽器演奏。  The Call*(6:12)--。  African Village Bedford-Stuyvesant 2*(8:26)--。  The Seventh Queen*(16:35)--。  Blue Moses(11:57)、ピアノで下降音階のテーマが提示される、A・ブレイクとJamil Nasserのベースでの巻き上げの弾き、P・サンダースがダブルリード(チャルメラ風ピッチ固定)で濃密なブローイング。  絢爛たる打弦、パーカッションによる歓喜・祝祭をプレイ、再びP・サンダースがダブルリード(チャルメラ風ピッチ固定)で濃密なブローイング・ビブラートを披露。  African Sunrise*(19:50)--。  A Prayer For Us All(5:16)、ピアノソロ(無伴奏)、粳米の粘りの流麗・卓抜・自在な慇懃で矯めのある演奏。  Randy Weston(P)、P. Sanders(Ts)、Benny Powell(Tb)、Idrerss Sulieman(Tp)、Dizzy Gillespie(Tp)、Billy Harper(Ts)、D. Redman(Ts)、Talibb Kibwe(As,Flt)、Big Black(Prc)、Alex Blake(B)、Yassir Chadly(Genburi,Kakaba,Vo)、Jamil Nasser(B)、Azzedin Weston(Karkaba)、Release Date:May 20~22, 1991。

♭♪ (*^.^*) : Glenn Gould 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Glenn Gould  Brahms/ Conceto no.1 -f -1 -2 Intermezzo op.76-7 op.116-4 op.117-1 -2 -3 op.118-2 -6 Ballade op.10-2 -3 -4 Rhapsody op.79   Beethoven/ Symphony No 5 -f -f -1~ Symphony No 6 -1 -2 -3 -4 -5 Piano Concerto -f Piano Concerto no.1~3 no.1 -1 -2 1 no.3 -1 -2 -3 no.5 Emperor -f -f Variationen op.34 15 Variations and Fugue Op 35 -1 -2 -3 32 Variations in C minor-1 -2 Sonata -f  no.2 -1 -2 -3 -4 Sonata no.3 -1 -3 -4 Sonta No 8 Pathetique-1 -2 -3 Moonlight Sonata-1 -2 -3 Sonta no.17 -1 -3 -1 -2 -3 Sonata no.23 -1 -2 Sonata no.30 -1 -2 -3 -4 Cello Sonata-1 -2 -3   J.S.Bach/ Sinfonia no.1 .2 .3 .4 .7 .9 .10 .11 .13 Two- & Three-Part Inventions -f Inventions BWV 772/776 Invention* no.1 .3 .4 .5 .6 .7 .8 .9 .10 .11 .12 .13 .14 .15 Toccatas BWV 910 - 916 French Suites vol I French Suites vol II French Suite no .1 .2 .3 .4 .5 .6 .7 English Suites volⅡ Goldberg Variations -f -f -f -f 1-7 Goldberg variations R1955 & Sonata BWV 1014 - 1019 Sarabande BWV 828 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 Partita no.4 -1 -2 Partita no. 6 -f Art of the Fugue -f BWV 1080 - Contrapunct 1-9 Art of fugue .1 .2 .3 .4 .9 Fugue BWV888 Prelude and fugue 1-24 Piano Concerto no.1 -1 -2 -3  no.2 -1 -2  no.5 -1 no.7 Brandenburg Concerto no.5-1 -2 -3 Hereafter BWV 1027-1029~   Mozart/ Piano Concerto no.24 -f Piano Sonata -f Sonata in A major K 331-1   Haydn/ The six last Sonatas   Sibelius /Sonatine in f-sharp minor op. 67 no.1  no.2 Three Lyric Pieces ''Kyllikki'' -1 -2 -3   Berg/ Piano Sonata op.1   Webern/ Variations for Piano, op.27   グレン・グールドをめぐる32章-1~ The madness of genius Glenn Gould (1)~ The Question of Instrument (1)~ At Home with Glenn Gould (1959) 1/9~ Glenn Gould talks about J S Bach

♭♪ (*^.^*) : Kate Smith 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Kate Smith * 0 1  My Cup Runneth Over My Old Kentucky Home When My Ship Comes In I Concentrate On You Too Late There's a Gold Mine in the Sky There'll Be Bluebirds Over Love Your Spell Is Everywhere That's an Irish Lullaby Waiting at the End of the Road Snuggled On Your Shoulder Twenty Million People Who's Sorry Now When the Moon Comes Over the Mountain Blue Tail Fly What's New / Wrap Your Troubles in Dreams / Long Ago and Far Away When You Wish Upon A Star A Little Smile, A Little Kiss In The Evening Let Me Call You Sweetheart Silver Bells Ballad of the Green Beret There'll Be Bluebirds Over The White Cliffs Of Dover Because That's Why Darkies Were Born God Bless America Pickaninny Heaven CHRISTMAS EVE IN MY HOME TOWN I got rhythm When The Moon Comes Over The Mountain National Anthem May The Good Lord Bless And Keep You Oklahoma! Original Dean Martin Show -1~

♯♭♪ (*^.^*) : N'jie 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Popular N'jie Videos 1 2  J'ai trouvé 1  KELIA 1 Energy Tout se construit CHARMANT Gunnar Respecte moi Réalisé par Ronald Rubinel Comment ça va ? LE PLUS BEAU RENDEZ VOUS Bleu Nuit 1 Comme Un Roi  Respecte moi Réalisé par.. Shout, Sister, Shout Comme Un Roi  Chacun ses gouts ZOUKER BACHATER MAITENANT Charmant, Martinique LE PLUS BEAU RENDEZ VOUS Maintenant  tu m'en veux chui chui chui 1 Comme Une Fourmie alerte enlevement Merengue Dadoué 1 2 Dedicace Merengue Alicios Si ça te fait plaisir Happy New Year Avé' Sincérité Haddy On tan cinéma 1 dadoué J'ai trouvé 1 Mazouk Ethnie


nice!(145) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2879

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Mt St Helens1, Hurricane Ridge Trail(ストリートビュー)イタリア- パンテレリア島 (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2879

ねめねめした光沢を放つ薄いピンクがかった白い身、シンメトリーを保って開かれている。  アマダイである。  焙ると皮がパリパリになり、偏って黒く焼け焦げる。  こんがりとした色には、なかなかならない。  柔らかい白身は懐かしい魚らしい香り、うま味がムッチリと侵出し、歓びに浸ることができた。  スダチを摘んでキリリ!とした発作を拡散する。  『チュッ!、…*!!』  あえかな青臭さを確かめる。  =(・。.・)= の発表に一抹の怨みが籠もっている。

♭♪ (*^.^*) : Quincy Jones 1 2 3/ Smackwater Jack   ♪* :     ジャケットは、どっかりと腰を下ろし開いた両膝に手首を乗せ、精悍な引き締まった顔、相手を鋭く・優しく射る。  上半身は、ポプラの見える平原のコラージュ、緑。  コーラス付き大編成オーケストラの分厚いリッチなサウンド、緻密にしてエモーションがはち切れ・奔流する新しいサウンドがふんだんに織り込まれており、とても完成度が高い。  Smackwater Jack(3:26)、ハスキーボーカルで始まる、長弦が絶えず押し上げ英気・鋭気・加速を注入、期待と希望を発表。  コーラスはとても快いだからずっと繰り返して欲しい、コーラスが尾を引き後退。   Cast Your Fate To The Wind(4:33)、パパッパ…*、ホーンアンブルで開幕、ワクワクするグルーブ・うねりがさまざまに展開、電気弦が矯めたっぷりに転がす、ゴツゴツした電気長弦とドラムのなんと頼もしく・うれしいことか!。  悪ぶった電気弦の甘く気怠さを湛えたトーン、 電気ピアノも同様に控えめ・さらりと・長めに己を誇示しつつはしゃぐ、そして消え入る。  Ironside(3:59)、救急車(Ironside)登場、ホーンアンサンブルを蹴立ててグングン推進、高揚・上昇する主題が目眩く変容・展開を見せる。  木管に続き、リード・ホーンソロが改めて明示、サックスは得意の目眩く萌え立ちを余裕で見せびらかす、木管も控えめに、極く印象深く。  タンタラッタ・タター…*♪。  畳みかけるような管弦のユニゾンで没す。  What's Goin' On(10:00)、フルート主体、Eピアノと電気弦でワク~*ワク~*・ホク~*ホク~*の、”厳かな重力離脱”の主題『どこさいくの?』(What's going on?)を提出、木管、コーラスへ受け継がれ、転調の潮流でフワリ~*と離陸、宙へ飛翔。  ボーカルがしっかり丁寧に歌い上げる、妙なる弱管弦・コーラスのオブリガート。  木管がたっぷり歌い展開、ホーンも同様に己を誇示しつつ引き継ぐ。  これに浴びせかかり覆い被さる憂愁の管弦が浸透、口笛(Whistler)が一瞬の出番を違わず割ってはいる、電気弦がもっとやろうよと駄々をこねる、コーラスで繰り返しつつフェイドアウトを回避。  一時盛り返すがT.Thelmans(Harm)がぞくぞくする展開を誇示、やがて・あえなく惜別のすすり泣きを引きずりつつ、次第にフェイドアウト。  Theme From "The Anderson Tapes"(5:21)、シンセ風弦が、シンプルな繰り返しの、”黄昏の宇宙パトロール”テーマを発表、ホーンアンサンブルがしっかり受け取り、凄腕をぞんぶん・過度にいじくりまわし料理、テーブルへすぐ提出、M.Jackson(Vib)がコロ~*コロ~*とウッディーな妙なる音色・絶妙の演奏。  Brown Ballad(4:25)、T.Thelmans(Harm)がとりとめない諦めの愚痴をたらたら零す。  気怠い太陽風が通う白い昼下がり、ベランダでとりとめのない憂愁に襲われる。  Hikky Burr(4:08)、『アッハッハ~*どうだい!!?』、陽気な馬鹿笑い、口笛がメロディーを明示、ビビリ…*ビビリ…*、シンセが執拗に引き延ばす。  電気ギターが魅惑の情熱を掻き鳴らす。  ブルブル唇をふるわせ変容テーマをうそぶき退却。  Guitar Blues Odyssey: From Roots To Fruits(6:45)、何ともストラビンスキー風大胆な進行・構成、自由奔放やりたいほうだい(Guitar blues odyssey)。  電気弦のしゃくり上げ、大上段からの打ち下ろし・呼びかけで開始。  何に怒ったのか?怒り心頭!、壇上でケツを捲り啖呵を斬る、転調電気弦の思い入れたっぷりの誇示で、タラ~*タラ~*と、叙情的に展開。  エンジン停止、ユゥ~ラ~*・ユゥ~ラ~*と、無重力空間を漂泊するようなんだ……!、が俄然元気を取り戻し電気弦のしゃくり上げ、大上段からの呼びかけで復活、暫く活動し飽きたらしく、程なく男らしくフェイドアウト。  H.Laws(Flt)、T.Thelmans(Harm)、F.Hubrard,M.Stamm(Tp, Flgh)、Alan Raph(Tb)、J.Richardson(Ss)、B.Cosby,Barbara Massey(Vo)、Bob Crenshaw(Strings, String Bass)、E.Gayle,J.Hall(G)、Chuck Rainey(Strings, B Guitar)、Bobby Scott(Piano)、Bob James(Piano, Keyboards)、M.Jackson(Vib)、Release Date: Jan 1, 1971。

♭♪ (*^.^*) : Giuseppe Sinopoli 1/ ☆□You Tube Search :     A.Berg/ Lulu suite   Elgar/ Symphony no.2 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7   Thomas/ Oui, pour ce soir... Je suis Titania   Gounod/ Ah, je veux vivre dans ce rêve   Jules Massenet/ Toi Vous! Dúo de St. Sulpice   Verdi/ Ancho'Io Dischiuso Un Giorno Rigoletto La battaglia di Legnano Sinfonia Duet Amelia and Gabriele Una macchia... è qui tuttora! Macbeth -1~   Rossini/ Serbami Ognor Ebbene... a te, ferisci.. Ah! Non credea mirarti.. Una voce poco fa Bel raggio lusinghier   Puccini/ Vedete? Io son fidele Madama Butterfly Un bel dì vedremo   Brahms/ Tragic Overture -1 -2   Tchaikovsky/