So-net無料ブログ作成

雨の日の釣り師-2872

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Massachusetts: Cape Cod(ストリートビュー)イタリア- ランペデューサ島(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2872

陽がやや傾き始めた頃に出撃する。  水面からやってくる風が少しでもあり、大きな草木が作る日影が獲得できると凌げる。  帰化植物だろうか、旺盛な精力を発揮する草木が背丈を少し越えるジャングルを作る。  蔓草の微細棘や茎草の黄の花粉の歓迎に挨拶し、どんどん踏み込んでいく。  カラカラに乾いた大小の石混じりの土壌、しっかりと夏草が根を食い込んでいるのを見るのが好きだ。  人一人が通れる幅で草木を避け、道らしきものが途切れつつ曲がりくねりながら貫いている。

♭♪ (*^.^*) : Pharoah Sanders 1 2 3 4/ Journey To The One   :     Greetings to Idris(7:28)、訥々としたブローイングで始まるシンプルなテーマ、うねりは次第に確実性を帯び、ブローイングも確かなシステムとの連携を持ち始め、流麗・闊達なピアノソロを披露。  Doktor Pitt(12:13)、ベースソロから始まる、シンプルなテーマ、速いテンポ、ボトボトしたドラムス、豪快奔放なブローイングは気持がいい。  ホーンのしたたかな放射は聴き応えあり。  Kazuko(8:07)、琴で始まる、リトゥルインストゥルメントのオブリガート、剥き出しの天晴れな世界を憚らない喘ぎ・咽びの咆哮、唾の飛び散るような生々しい、ずっしりと腰が据わりゆったりしたブローイング、首を振ってるように聞こえる、しゃくり上げるサウンドは独特。  After the Rain(5:36)、吹き始めは所在なさげに、ぐったりした諦めのポーズ、”一杯の茶のためなら、世界など滅んでもいい-ドストエフスキー”、や奮起する屹立の気配。  Soledad(4:56)、中東・インド風のサウンド、James Pomerantz(Sitar)の長く尾を曳きたなびき沸き立つサウンド、Phil Ford(Tabla)の連打、喉を枯らし咆哮する充実のリード。  You've Got to Have Freedom(6:48)、速いリズム、打弦(John Hicks 1)、よろこびの女性コーラス、解りやすい単純なテーマ、絶叫のブローイング。  フリューゲル・ホーン(Eddie Henderson 1)の滔々と流れる放射は、きっと広い空にたなびく雲を連想させる、打弦がたっぷりとありきたり跳躍風の展開。  Yemenja(5:35)、ベースがグングン推進、跳躍に躍起になったピアノが忙しく駆けめぐり、流麗な音列を散りばめる。  It's Easy to Remember(6:32)、ゆったりとした曲、コルトレーンを想わせるどこか懐かしい聞き覚えのある回想風、個性的なボトボトしたドラムス。  粒立ちのいい流麗なピアノ、パッション・英気が気迫が感じるのは雄弁だから!?。  Think About the One(4:15)、シンセサイザーの天翔る伸びやかな広がり、ゴスペル風コーラスで開始、力をいっぱい込めたままフェイドアウト。  Bedria(10:30)、ミステリアスな期待のある開始、タラタラと垂れ流し風に展開、リードも沸き立つような新鮮なトレモロ風変調のあるブローイング、オーストラリアの笑いカワセミはこうなのかしらん。  P. Sanders(Ts)、J. Hicks(P)、Ray Drummond(B)、Idris Muhammod(Ds)、Eddie Henderson(Flgh)、Bobby McFerrin(Vo)、Chris Hayes(G)、James Pomerantz(Sitar)、Phil Ford(Tabla)、Yoko Ito Gates(琴)、Mark Isham(Synth)、Release Date:Jan 1, 1980。

♭♪ (*^.^*) : Georges Prêtre 1/ ☆□You Tube Search :     Berlioz/ Les Grecs ont disparu La mort de Didon Symphonie Fantastique -f Saint-Saëns/ Samson et Dalila -Bacchanale Printemps Qui Commence 1 Mon coeur s'ouvre a ta voix 1   Stravinsky/ "L'oiseau de feu"   Poulenc/ Sinfonietta -1 -2 -3 -4 Concert champêtre-Andante Les Biches -1 -2 Piano Concerto -1 -2 Two Piano Concerto -1 -2 -3  Massene/ Le Cid: De Cet Affreux Combat....Pleurez, Mes Yeux    Gounod/ Domine salvum fac .. Napoleorem St. Cecilia Mass -1~   Debussy/ Pelléas et Mélisande -1~ Prélude á l'apres-midi d'un faune Faure/ Requiem   Franck/ Sinfonia in re minore   Bizet/ Symphony -f Carmen -1 -2 -3   Ravel/Boléro Modest Mussorgsky's "Pictures at an Exhibition" -f Daphnis et Chloé Suite no.2 La Valse   Henri Dutilleux/ Le Loup -1 -2 -4 -5   Leoncavallo/ Il Pagliacci -1~ -1~   Mascagni/ Cavalleria Rusticana -INTERMEZZO -f   Donizetti/ Lucia di Lammermoor -1 -2 -3   Puccini / Turandot -1~ -f   Bellini/ Norma -1 -2 -3 -4   Respighi/ Pini di Roma Pines of the Appian Way Pines of the Janiculum   Brahms/ Symphony no.2 -f no.3 -f no.4 -f Ein deutsches Requiem Danse hongroise no.1 1 no.4,5,6   Verdi/ La Forza del Destino   Gluck/ J'ai Perdu Mon Eurydice   Rossini/ Guillaume Tell New Years Celebration 2010 -1~   Bruckner/ Symphony no.4 -1 -2   Mahler/ Symphony No1 'Titan' no.5 -f   J.Strauss/ Blue Danube 1 2 Die Fledermaus Concierto de año nuevo 2010 -1~   R.Strauss/ Ein Heldenleben -f Rosenkavalier Suite   Wagner/ Overture & Bacchanale Tannhäuser Götterdämmerung

♭♪ (*^.^*) : John Zorn 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -John Zorn ♫ Top Tracks for John Zorn * 1 2 John Zorn iao - Lucifer Risin' Lilin idalah-abal Song of Experience Exodus Karaim Lilin Ruan The Rain Horse Blue Invitation to a suicide Sonia Sanctuary 2 Pueblo A Dream Of Nine Nights Once Upon A Time In The West The Good The Bad and The Ugly Orties Cuisantes Zeraim A tiki for blue Leraim In The Temple Of Hadjarim The Possessed The Golden Boat Pueblo Kiev 3 Nostalgia 1 Vocal Phase Shaolin Spirit 1 Blues Nöel Variations on a Theme Mikhail Zoetrope Shaolin Bossa Bamboo Forest Blood Is Thin Family Found Blue Minor -1 -2 -3 The Gift Bugsy's jazztet Tallulah Little Bittern The Sonny Clark Memorial Quartet -1 -2 -3 -4 Kristallnacht - Shtetl Road Runner & Mike Patton Gevurah Meholalot 1 Khebar Tekufah Moonchild 1 Dreamers -1 -2 -3 -4 -5 Masada Sextet - Marciac 2008 -1~ Jazz in Marciac - Live 2010 (53:55) Ikue Mori Live Jan. 31, 1997 -1~ Karaim-1 -2 -3 On The Edge Festival In Israel feat cattiverio Penelope Jardins da Gulbenkian Playing at New York Blue programme on the BBC

♯♭♪ (*^.^*) : Inti illimani 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Inti illimani * ♫ inti illimani instrumental   Cantiga de la memoria rota El Hacha Chiloé dolencias El Hacha America Novia Mía La Petenera Dolencias Exiliada del Sur Valparaiso Simón Bolivar  VASIJA DE BARRO El colibrí El Aparecido 1 Samba Lando 1 2 3 alturas 1 Hasta siempre comandante che guevara El Cautivo De Til Til Rin del Angelito vuelvo 1 La Exiliada del Sur Inti illimani Italia La patria prisionera Dolencias La Siembra Canción del Poder Popular Deja La Vida Volar Tatatí Arriesgaré la piel Sobre Tu Playa Danza di Cala Luna Lamento del Indio Ella Quebrada de Humahuaca Canción para matar una culebra Canción del Poder Popular  El pueblo unido jamàs serà vencido Basilio El equipaje del destierro Latinoamerica Samba landó el parque la bandera LAJINO.CL Bailando Con Tu Sombra Alturas 1 Danza Mediterranea Danza Verde Historico Sobre tu playa Montilla Angelo El lazo Danza di Cala Luna Medianoche Italia Fiesta de San Benito El Arado Buonanotte Fiorellino La Partida por 1 La Rosa De Los Vientos Vino del Mar El Aparecido Tata San Juan canto al programa -f Recuerda con amor y odio -f Festival del Huaso de Olmué 2013 -f VALPARAISO 05-MAYO-2012 -f Lugares Comunes -f ciclo Cooperativa en Vivo -f música en la memoria... -f HISTORICO CON EVA AYLLON EN VALPARAISO, -f


nice!(152) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2871

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Alabama: U.S. Space & Rocket Center(ストリートビュー)イタリア- ポンツァ島 -8(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2871

荒野願望を存分に期待させ、満たしてくれる。  田畑に灌漑する用水を取るため北に向かって川幅の1/3ほど屈強な鉄筋コンクリート堰堤が突く出している、更に”」”状に土砂を積み上げ上流に向かって伸びている、夏草がびっしり茂っていいるが、抱えられないほどの岩石、砂利、混じりである。  台風などの増水で決壊する度に、減水を待って重機が河に乗り込み修復する。  何年も繰り返される。  流れに沿って河中央に横たわる全長約100m、幅10m、高さ3mほどのエンタープライズは夏の歓びである。

♭♪ (*^.^*) : Paul Motian 1 2 3/ Garden Of Eden :     Pithecanthropus Erectus(7:04)、C.ミンガスの曲、滔々と流れる大気、何かを予感させる期待感を、充分に味わうことができるお馴染みのテーマ。  くすんだ大気の中をついて、超越的意欲を懐きつつ、大股でゆっくり歩を進め浸透していくヨロコビは、オリジナルと同じ。  視界がパッと開け堰を切って放たれる、フリーキーな自由な羽ばたきとブローイングの突き抜けた明るさも。  ホクホクした肩の力の抜けた、意欲満々のユーモラスが漂う。  音色で容易にそれと解るT.マラビーとC.チークのリードが楽しめる。  Goodbye Pork Pie Hat(4:54 )、C.ミンガスの曲、ゆっくり歩を進めるようなテーマと、精緻で屹立した侵攻の対比が奥深いお茶目な趣を生む。  壮大なテーマをいとも軽々と担って、飄々としている。   ここまでがこのアルバムの聴き所。  Etude(5:18)、これ以降は、サウンドと曲の趣が全く異なるため、BGM風に聴き流すのさ、きっと良さが解るのかも。  引き潮のような滔々とした気怠い・脱力完に満ちた、タラタラした流れ、低く垂れ込めた北アトランティックのくすんだ空を想わせる。  Mesmer(4:35)、P.モチアンの曲、とてもシンプルな親しみやすい、もたれ掛かるような諦めきった嘆き風のテーマ。  行いの後のけだるさとも想えてくる。  Mumbo Jumbo(3:33)、P.モチアンの曲、寄せては返す、だらだらしたどうしようもない長潮のような、気持ちの萎えるサウンド。  Desert Dream(3:15)、C.チークの曲。  Balata(3:36)、。  Bill(3:02)、J.Kernの曲、。  Endless 1(3:25)、P.モチアンの曲、寝付きのとても良くない午睡、ΘΘΠΠ~も屋根の上で暇をもてあましておるわい。  Prelude 2 Narcissus(3:03)、P.モチアンの曲、真摯にそして思いっきりだらだらに勤めたような、浮遊するようなサウンドには、なかなか波長が合わない。  Garden of Eden(4:05)、P.モチアンの曲、海鼠のように骨なしのサウンドは、とても馴染みにくい。  Manhattan Melodrama(4:37)、P.モチアンの曲、。  Evidence(3:29)、T.Monkの曲、ドラムソロで開始、シャキッと背筋が伸び、爪先から頭のてっぺんまで電気が走り生き返った感じ。  リードのユニゾンも意欲満々である、あぁ~*、残念、終わっちまったよ。  Cheryl(2:00)、C.Parkerの曲、リードは、水を得た魚のように覇気を帯びてくる、がしかし・やはり、これもあっけなく終わり!、何なん!?。  Chris Cheek(Ts)、Tony Malaby(Ts)、Jakob Bro(G)、Ben Monder(G)、Jerome Harris(B)、P. Motian(Ds)、Release Date: Jan 24, 2006。

♭♪ (*^.^*) : Gennady Rozhdestvensky 1/ ☆□You Tube Search :     Anders Eliasson/ Sinfonia -1 -2 -3   Enescu/ Symphony no.1 -1 -2 -3  no.2 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7  no.3 -1 -2 -3 -4 -5 -6   Lev Knipper/ Concerto Monologue -1 -2   Vladimir Vlasov/ Cello Concerto -1 -2 -3   Lourie/ Concerto Spirituale   Schnittke/ Violin Concerto no.4 -1 -2 -3 -4 -5   Alfred Schnittke/ Concerto Grosso no.6   Wilhelm Stenhammar/ Piano Concerto no.1 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7   Tishchenko/ Symphony no.5 -1 -2 -3 -4 -5   Borodin・Glazunov/ Petite Suite -1 -2 -3   Ravel/ Tzigane   Schumann/ Cello Concerto -1 -2   Beethoven/ Violin Concerto -1 -2 -3 Romance in G Major   Brahms/ Violin Concerto -1~   Sibelius/ Symphony no.3 -1~ no.4 -1~  no.5 -1~  no.7 Violin Concerto -1~   Rachmaninoff/ Rhapsody on a theme of Paganini -1 -2 -3   Tchaikovsky/ Symphony no.4 -1 -2 -3 -4 -5 Violin Concerto-f Piano Concerto no.2 -1 -2 -3 Eugene Onegin -Final Scene   Prokofiev/ Symphony no.7 -1 -2 -3 -4 -1 -2 -3 -4 Piano Concerto no.1 -1 -2 -3 -4  no.3 -1 -2 -3   Shostakovich/ Symphony no.3  no.7 -1~  no.12 -1~  no.14 -1~ Cheryomushki op.105 -1~

♭♪ (*^.^*) : John Surman 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -John Surman ♫ Top Tracks for John Surman * 0 1 Edges Of Illusion 1 2 3 4 Nestor's Saga 1 2 Beyond A Shadow Portrait of a Romantic 1 2 3 4 The Amezing adventure of simon simon Within The Halls Torres Del Paine National Park Winter Wish Don't Just Sing Cloud Line Blue Fashank in blues B&S Umbria Jazz -1~ Countless journeys Cloudless Sky Sombre Woods Mother of Light & Persepolis Running Sands The Wizard`s Song Whistman's Wood Shaw Theatre -1~ Constellation Don't Leave Me Like This Wayfarers All Free and equal Underground Movement Mysterium Filigree Winter elegy Tintagel 1 On Staddon Heights Carpet Ride John Surman Trio Spitzberg For The Moment The Lover of Beirut‬‏ Anouar Brahem Badhra Bahia Qurb Kashf Windfall Trio 1975 -1~ Interplay Sur le Fleuve Wakt Obeah Wedding Kathy How Many Clouds Can You See? Across The Bridge The Wizard's Song Flashpoint: NDR Jazz Workshop New Spring Professor Goodly's Implosion Machine Don't Leave Me Like This Caractacus & Premonition just some pictures Merry go Round Off Dear Roundelay 1 Green Walnut Are You Positive You're Negative? Umbria Jazz 2001-1~ melody montreal Anouar Brahem -Kashf 1 2  -Badhra -Mazad -Talwin Way Back When untitled Jazz em Agosto -1 -2 Arjan's Bag Gittin' To Know Y'All JITTERBUG WALTZ Ocean Wave remix Orgone Little Wing Weather Report 1971-3/4 Live in Altena 1970 -f Vienna, Austria, 1991 -f Talk

♯♭♪ (*^.^*) : Gloria Estefan 1 2/ ☆□You Tube Search :      ♫ Top Tracks for Gloria Estefan * ♫ Gloria Estefan & Miami Sound Machine   Vueltas de la Vida Abandonados Mi Tierra Conga Can't Stay away From you Hoy Hay Amores CORAZON PROHIBIDO Anything For You Tu Fotografía Gloria Estefan Surrender Con Los Años Que.. Volvere Me Odio Oye mi canto 2 No Llores 1 Time Waits Besame 1 Destiny heaven's what i feel Puedas llegar No pretendo Reach 2 Here We Are Silent Night Music of my heart Hoy 1 Oye Everlasting Love Wrapped Coming Out Of The Dark Selena vive Don't stop It's too late Gloria! I'm Not Giving You Up Hold Me, Thrill Me, Kiss Me 1 90 Millas Photo 1


nice!(154) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2870

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -North Carolina: USS North Carolina(ストリートビュー)イタリア- ポンツァ島 -7(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2870

風が吹いている。  陽が西方に退却し始めた頃、淡くてキラキラした黄昏の散歩に出る。  雲が高い、巻雲だろうか。  壮大な空の海に吸い込まれ視界と胸が透く。  オレンジと白が混じり合い、刷毛でサッ!と掃いたようにさっぱりした雲が生を終える。  燦たる広大と光輝、スピードを実感させない見事な精緻で生を謳歌してるようである。  天空を仰いで圧倒される。  何時まで観ていても倦むことがない。  きっとゴツゴツした砂礫や大きな砂岩が一面にゴロゴロしてひどく歩きにくい中州に築いた堤には、背丈を越える夏草がゆっくり揺れているだろう。

♭♪ (*^.^*) : Paul Bley 1 2 3/ Alone, Again/ DIW-319/ JAZZ    :     全7曲はピアノソロ。  前作のOpen To Love(ピアノソロ)から2年後、P・ブレイの曲を4曲、C・ブレイの曲を2曲そしてA・ピーコックの曲を1曲。  皮膚をやすやすと透過し思惟の内面・知性を直撃・振るわせる鋭い打弦・タッチ、沈黙・間を重視した音列の積み重ね・連なり・空間点描画法から独特の叙情性を創造している。  極めて大胆で自由な演奏、冷めた思惟、微妙な色彩と陰影のあるタッチ、秘めやかなエクスタシー、独特の美的官能、迸る内面のリリシズムの流れを堪能出来る。  Olhos de Gato 1(4:29)、C・ブレイの曲、弦を指で弾くサウンドで始まる、シンプルなメロディーの繰り返しでなんとも心地良い陶酔の淵に堕ちていく。  分散和音での展開は、なんとも印象的な天翔る弧を描く綺羅星を想わせる。  Ballade(5:54)、P・ブレイの曲、音と音の間・余韻・静寂が実にヨロコビに満ちて聞こえる。  とりとめようのない彷徨える音列は、息を生むほど美しい。  深い思惟の歓喜が混沌とし、美しい陰影を見せて沈潜する間・余韻は実に快感であり、エクスタシーの絶頂である。  And Now the Queen(3:06)、C・ブレイの曲、粘着力のある、絡みつくメロディーは嫌らしくもある。  一撃の後、振り回し引き摺るネコ科の野獣を想わせる。   Glad(5:08)、P・Bleyの曲、音列は極めて樹木や深い森林を想わせ、清冽な風がある。  翠の空間、高いとこからの木漏れ日の揺らめきである。  さらりとしたカタルシスは、静物の持つ静謐そのものの燦めき、波動である。  Lovers(5:34)、P・ブレイの曲、ユーモラスさえある、小動物の安息・寛ぎのあどけない表情である。  長い余韻、沈黙はかけがえの無いすべからず耽美すべきもの、未だ見たことのない絶景をも凌ぐ瞠目の数々。  Dreams(5:57)、A・ピーコックの曲、とりとめのないこと、平凡がなんと絢爛たる歓喜・祝祭に満ちていることか。  危うい思惟の気まぐれの魔力の淵を歩く時は、きっとこんな気分、ワク・ワク・、ドキ・ドキするその前、ふわっと思惟が遊離する感じ。  Explanations(6:48)、P・ブレイの曲、碧の静寂のたなびく伽藍の下で、青白い鬼火が棲む。  ひんやりした花崗岩のテーブルに背を押しあて、腕を頭上に置き、…を見る。  P. Bley(P, Kyd)、Release Date:Aug 8, 1974。

♭♪ (*^.^*) : Frederica von Stade 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Frederica von Stade  Lehar/ The Merry Widow-f Massenet/ Werther   Ernest Chausson/ Chanson perpétuelle   Riccardo Broschi,/ Ombra fedele anch'io   Joseph Canteloube / Baïlèro 1 La Déiaïssádo   Berlioz/ D'amour l'ardente flamme Disprezzata Poème de l'amour et de la mer-1 -2   R.Strauss/ Der Rosenkavalier   Mahler/ Lieder eines fahrenden Gesellen Das himmlische Leben   Debussy/ Fetes galantes: La Damoiselle élue Ah, non credea...Ah, non giunge Ecco il punto, o Vitellia...Non piu di fiori E Susanna non vien... Dove sono   Mozart/ La Clemenza di Tito-f Le Nozze di Figaro-f Blue Rondo à la Turk It's a Raggy Waltz Polly Heart of Winter Una donna come me LA DONNA DEL LAGO sing Monteverdi as Cherubino Una voce poco fa Vivere io non potro Ah, que j'aime les militaires Voi che sapete 1 2 Nacqui all'affanno Non so più Cotrubas La Périchole   Rossini/ Che smania, ohimè, che affanno! Assisa' a pie d'un salice... Deh calma, o ciel Assisa a piè d'un salice - Deh! calma, o ciel   Dvorak/ Rusalk The Metropolitan Opera Gala La Paloma Azul A Ship without a Sail Where or When Bye and Bye early French songs Across Your Dream

♭♪ (*^.^*) : John Scofield 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for John Scofield * 0 1 Jeep on 35° Boozer Protocol Protocol  Fat Dancer Away With Words The Beatles  after the fact  Johan Just Don't Want To Be Lonely True Love I'll Take Less I Don't Need No Doctor  Picks And Pans after the fact Not You Again Blue Matter Live Kelpers  Kubrick  Blackout  I Will (Lennon/McCartney)  Pick Hits Live  Chariots No Matter What A Go Go Backing Track  Carlos Over Big Top & Chris Minh Doky performing Alone Together  "Bag" @Jazz_in_Marciac 2016 My Ideal   Performs 'Quiet And Loud Jazz' @ D'Jazz Nevers Festival Live in Concert 2013   Jazzwoche Burghausen 2013   Live @ Blue Note Milano  Blue Note, New York City, NY, 2004-09-26 (full) Softly as in a morning sunrise July 1987: Blue Matter Jazz in Duketown, 19-5-2018)  Sunny Hottentot in Chile   Gărâna Jazz Festival 2017 North Sea Jazz 2007 Jolene The Paris Concert 2010 Resolution Part-1 -2  A Go Go uberjam band live 2017  Blue Matter • Gărâna Jazz Festival 2017   Wood - Estival Jazz Lugano 2007 June 15 2017 - Hey Joe   @ the Shuni Amphitheater, Israel 18.07.2016 'Hottentot' - North Sea Jazz 2007   Chank Boogie Stupid  Leverkusen, Germany, 2010-11-09     JazzBaltica 2002 BLUE MATTER   Shinola Miles Davis - Live in Montreal Jazz Festival Solar "the bebop album" Sunny Chicken Dog John Scofield 1 2 3 Samurai Hee-Haw Live at the Blue Note Blue Note NYC. 2004 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 at Buenos Aires-1 & Miles Davis

♯♭♪ (*^.^*) : Freddy Mcgregor 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Freddy Mcgregor * ♫ freddie mcgregor   Joy in the morning Gregory Isaacs Rastaman Camp Gate Pass To Your Heart I'm A Revolutionist Rastaman Camp Bangarang Oh Ah La La Push Come To Shove We Got Love Peaceful Man For You Holy Mount Zion  I Love You That Girl Let Me Be the One Meet Me Tonight Go Away Pretty Woman Man Should Know Silver Lining Let Him Try Lovers Rock Red Ros Feeling of Love Choices Sugar Baby If You Want It Love Is Not a Toy Lovin' Every Day Should I  Loving Jah Slow Down Love Ballad Nice Time To Be Poor Is A Crime Key To The City Jah Jah Give We Love I see it in you Sitting in the park Let Him Try I See It In You Joggin Seek & You Will Find Just don't want to be lonely 1 If You Wanna Go cocoa tea-1 -2 Know Jah big ship 1 My jamaican girl O Come All Ye Faithful Feliz Navidad House Is Not A Home 1 Push Come To Shove


nice!(166) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2869

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Arizona: Grand Canyon、(ストリートビュー)イタリア- ポンツァ島 -6(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2869

きれいな砂模様を背に描いた小さな目の底魚が、砂煙を巻き上げて真っ直ぐに沖に向かって、素早く遠ざかるのが見える。  むせ返る草いきれとねばねばしたナトリウム、ヨードを孕んだ風を吸う。  陽の射さないあらぬ方向からの風の巻く真夏の日は、心乱れる。  ねこの棚の前に佇み、蕩々と流れる風の音楽を探す。

♭♪ (*^.^*) : Paul Bley 1 2 3/ Open To Love   :     これは、A・ピーコックと別れシンセサイザーからアコースティックに戻った頃のもの。  全7曲はピアノソロ。 ECMサウンド、灰青に象徴される研ぎ澄まされた知性・理性が放つカタルシスがすばらしい。  皮膚をやすやすと透過し思惟の内面・知性を直撃・振るわせる鋭い打弦・タッチ、沈黙・間を重視した音列の積み重ね・連なり・空間点描画法から独特の叙情性を創造している。  極めて大胆で自由な演奏、冷めた思惟、微妙な色彩と陰影のあるタッチ、秘めやかなエクスタシー、独特の美的官能、迸る内面のリリシズムの流れを堪能出来る。  Closer(5:55)、C・ブレイの曲、フリー・フォーム、日常・平凡から懸命に逸脱・離脱・飛翔を試みる思惟のもがきを想わせる。  Ida Lupino 1(7:35)、C・ブレイの曲、女優・映画監督I・Lupinoに捧げられている。  C・ブレイらの作品でしばしば登場するメロディーであり、ある意味新鮮さを失っている、それでも聴く度に優雅な田園情緒を瑞々しく生起させる。  Started(5:21)、本人のオリジナル、思惟の内面・知性を直撃・振るわせる深い叙情性に瞠目する。  メロディーは形・イメージを残さず揮発性・褐色の感興・激情を強く残し振り返ることなく去って行く。  Open, To Love(7:14)、A・ピーコックの曲、調和と対位法に関してはA・Schenbergのピアノソロ風だろうか!?。  かけがえの無いほど美しい音のポエムであり、激しい情念が渦巻いておる。  Harlem(3:26)、本人のオリジナル、ブルース風でもありタッチがとても美しい。  Seven(7:25)、C・ブレイの曲であることは、粘着質な頭の片隅に”もたれる”メロディーの癖で直ぐ解ってしまう。  本人が気づき、そこから飛躍・離脱・飛翔・遠ざかろうと華麗に・インテリジェンスを保ちつつもがいている風にも想えてくる。  Nothing Ever Was, Anyway(6:02)、A・ピーコックの曲、とても新鮮なかけがえのない韻律美。  どこを切っても、キトキトの鮮血が迸り、朝露を含んだ若草のように瑞々しい。  とても情熱的な行い・散文詩に感動したのに体に疲労がない。  まるで100万光年の彼方第七銀河の岩山の頂上で、小悪魔と交歓を交わした後のように清冽な爽快、穏やかな平安がある。  繰り返し聴くと、A・ピーコックの曲の良さが際だってくるアルバムであろうか!。  P. Bley(P)、Release Date:Sep 11, 1972。

♭♪ (*^.^*) : Franco Corelli 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Franco Corelli  Passione Tu ca, nun chiagne 1 Dicitencello vuie 1 Silenzio cantatore Piscatore 'e Pusilleco Mon ciel, c'est Toi Torna a Surriento Senza nisciuno O sole mio 1 Voce 'e notte Amor ti vieta Core 'ngrato 1 2 Non piangere Liu A vucchella Pecchè ? Ti voglio tanto bene Mammina mia Granada Guapparia Carrettiere Te quiero, morena I' te vurria vasà O surdato 'nnammurato Perdurable desde el Recuerdo Pourquoi fermer ton cœur? Tu lo sai Granada L'ultima canzone O paese d'o sole A Te o Cara Torna! Addio, mia bella Napoli   Cilea/ L'anima ho stanca La dolcissima effigie   Meyerbeer/ Non lunge della torre... Tutto a me tu dicesti!...   Donizetti/ Spirto Gentil   Massenet/ O souverain   Bizet/ La fleur 1   Bellini/ Norma~ A te, o cara in mia man alfin tu sei 1 Meco all'altar di Venere   Verdi/ La donna e mobile Celeste Aida Don Carlo~   Puccini/ Nessun Dorma 1 Ch'ella mi creda Donna non vidi mai E lucevan le stelle Recondita Armonia Calaf in Turandot Che gelida manina 1 La fanciulla del West   Gounod/ Roméo et Juliette -1~

♭♪ (*^.^*) : Johnny Hodges 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Johnny Hodges ♫ Top Tracks for Johnny Hodges * 0 1 Diminuendo in Blue Passion Flower ... Timon of Athens Things Ain't What They Used To Be I Cried for You Lena Horne Tribute It's like reaching for the Moon The last time I saw Paris don't sleep in the subway Funky Blues All of me 1 Blues for Madeleine Loveless Love Blue Velvet After all Basin Street Blues I Got it Bad and That Ain't Good A Gentle Breeze / My Reward Main Stem Blue Goose Daydream Blood Count The last time I saw Paris Dance of the Goon On The Sunny Side Of The Street the very thought of you Bunny A Few Minutes Sculptural Drawings A year in the life of artist -1 -2 Wings And Things Magenta Haze The Brute Why do I lie to myself about you Rabbits Blues Isfahan Not So Dukish MEETS COLEMAN HAWKINS Things Ain't What They.. Don't Get Around Much Anymore Sugar Rum Cherry Black Butterfly Artist Eugene Martin's.. -1 -2 | THE JEEP IS JUMPIN

♯♭♪ (*^.^*) : Eduardo Falu 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Eduardo Falu * ♫ Eduardo Falú    Resolana 1 2 Nevando está 1 baguala AIRE DE MILONGA Pastora de mis sueños La Tempranera La Chispa sueño de mi guitarra el viento tiene una pena Murmullos de la laguna El Churito Canción del Jangadero rosa de los vientos Cuando se dice adiós Las Golondrinas Río de tigres LA NOSTALGIOSA PLAGA EN ÁRBOLES Tremolo AMOR SE LLAMA AMOR Chañarcito La Lopez Pereyra El Condor Pasa Tonada del viejo amor 1 Tremolo CANCION DEL JANGADERO Concierto en Sevilla -f Ariel Ramírez 1 LA ATARDECIDA Zamba de la Candelaria 1 De la Prima a la Bordona La Huarmillita La Cuartelera y Gato La cuartelera Preludio y danza Trago de sombra. Tiempo de partir Camerata Bariloche LAS GOLONDRINAS La Luna Sobre Las Ruinas del Castillo


nice!(159) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2868

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Wyoming: Yellowstone(ストリートビュー)イタリア- ポンツァ島 -5(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2868

白く波打つ稲穂を掠め、低空をとんでもない速さで滑空する。  昆虫は捕獲から逃げられない。  こんなワクワクする陽気の日は、竿を担いで出掛けなければならない。  汽水域の潮入河では意欲満々の底魚や表層魚が、わんさかのっこんで来るのだ。  ワンドのポイントで待ちかまえ、浮子を流さなければならない。  澄み切った甘い潮に満たされたワンドは、さざ波が走り、スラリと尖った芦の葉がそよぎ柔らかい擦れ音を囁く。

♭♪ (*^.^*) : Paul Bley 1 2 3/ Ballads  :     全曲、A・ピーコックの曲。  ECMレコードのサウンドの先駆。  しなやかな動物、妖しい・冷めた愉悦・官能、静謐な思惟の燦めき、徹底した自由から生まれる耽美の音列、打弦、余韻、一音一音を際だたせる間。  ポールブレイの特徴、”冷めた思惟、微妙な色彩と陰影のあるタッチ、秘めやかなエクスタシー、独特の美的官能、迸る内面のリリシズムの流れ”を堪能させてくれる。   皮膚をやすやすと透過し思惟の内面・知性を直撃・振るわせる鋭い打弦・タッチ、沈黙・間を重視した音列の積み重ね・連なり・空間点描画法から独特の叙情性を創造している。  Ending(17:15)*、ベースはG・ピーコック、燦たる打弦、沈潜する思惟、全空間を自由に漂い・拡がり睥睨するモノトーン。  ベースもドラムも自由な空間で、思いのまま点描・発散・点描を行う。  Circles(3:10)**、ベースはM・レビンソン、大胆な和声のさらりとした実に美しいメロディー、きっと何処にもない稀な冷めてもいず、熱くもなく、そして一音一音に無駄がない、冗長の欠けらも見あたらぬ。  So Hard It Hurts(12:12)゜、ベースはM・レビンソン、時間空間の飛翔で自由の限りを尽くしているP・ブレイ。  ドラムの限りなく優しいさざ波、飛沫、喚起が押し寄せようにも、静かに目眩く随喜・官能の音列の点描を重ねる。  その余韻は明快な美しさを湛え、消えゆくにあらず、静謐もまた打弦の響きと同じく美の点描を担う。  P. Bley(P)、B. Altschul(Ds)、Mark Levinson**゜(B)、Gary Peacock*(B)、*Release Date:Jly, 1967、**Aug 29, 1966、゜Mar 31, 1967。

♭♪ (*^.^*) : Francesca Sassu 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Francesca Sassu Vivaldi/ In furore iustissime irae 1   Mozart/ Dove sono i bei momenti Come scoglio 1 Or sai chi l'onore   Handel/ Se pietà di me non senti dal   Rossini/ La cambiale di matrimonio   Verdi/ Oberto -1 -2 -3 -4 Tu che di gel sei cinta  REQUIEM : ZAGREBAČKA FILHARMONIJA dir. IVO LIPANOVIC    Donizetti/ Duetto - Adina, Dulcamara Aria Della crudele Isotta... Come sen va contento!... Quanto amore!   Puccini/ Mi chiamano Mimi Musetta   Mussorgsky/ Teatro la Fenice   Duparc/ Sala Siglienti Sala Siglienti   Bize/ Carmen : dell'aria di Micaela

♭♪ (*^.^*) : Johnny Mbizo Dyani  1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Popular Johnny Dyani Videos  song for biko Year of The Child I'm Green Lamp Grandmother's Teaching Take 1 Live 1971 Ntyilo Ntyilo Witchdoctor's Son Suburban Fantasies & New Jungle Orch We Will Be Together Blame It On The Boers 1 Saud Safari The walk street Grandmother's Teaching In Memory Of Yomo Kenyatta Lonely Flowers Afrikan Anthem / Afrikan Blues / Ithi-Gqi Ntyilo Ntyilo -1 Tumi & The Volume Lonely Flowers song for biko Belintash lonely flower in the village Live in Rome '79 Rejoice Mbizo Namhanje Msunduza Moniebah Ishmael Pierre Dorge & New Jungle Orch. feat... Radebe Magwaza -1 Mbizo Ntyilo Ntyilo The Mooche Live in Rome '79 Suhu ning Samo Message To South Africa -1 -2 Suburban Fantasies dervich service-derviş Creole Love Call Ithi Gqi at Fort West MOB Eyomzi Heart With Minor's Face -2 Caribean Sound live at Fort West MOB Echoes From Africa -f | Song for Johnny Dyani

♯♭♪ (*^.^*) : Ednita Nazario 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Ednita Nazario * ♫ Ednita Nazario ♫ Ednita Nazario 1    No Te Mentía Ricardo Arjona Sin Querer A Que No Te Vas AHORA ES TARDE YA Dos Eternidades Para El Peor Amante Tú Sabes Bien Minuetto Triste Navidad & Tequila Vengada DESNUDA Un Gato En La Oscuridad Dos Eternidades 1 Lo que son las cosas natalia jimenez No NO Ednita Alérgica al amor Por hoy AMANTES HASTA EL FIN Soy Tu Amante Como antes.. Aprendere Confesados Alérgica al amor Lo que son las cosas NO TE MENTIA Days of Innocence No te pido más La Pasión tiene Memoria Tanto que te di DESPUES DE TI Tu Sabes Bien Voy Caida Libre La Pasion Tiene Memoria Que Va MI PEQUEÑO AMOR Feliz A Escondidas Si no me amas letra CONTIGO MI AMOR No Me Dejes Ir LA PROHIBIDA 1 Te Sigo Esperando Para El Peor Amante Teaser TU SIN MI A que no le cuentas Medley de Exitos Varias Vida


nice!(163) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2867

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Mount Rainier (ストリートビュー)イタリア- ポンツァ島 -4(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2867

たぶん低気圧のせいだろう、頭がガンガンする。  垂れ込めた雲間から『サッ……!!』と白い光輝が射し、みるみる間に灰色と対比する明るい島を作る。  寒と暖の前線が数千メートルの上空ですばらしい速度で上昇と下降を繰り出し、螺旋状の旋回と摩擦を行ってるに相違ない。  白や灰色が膨らみ浸食する、凝視すると驚くほどの速度で巨大化する。  地上では激しく風が流れ、窓の外の木々が嘆き・揺れ傾いでいる。  ツバメが短い発声を投げ、胸の透くような見事な飛翔を見せる。

♭♪ (*^.^*) : Paul Bley 1 2 3/ BLOOD  :     アルバムデータ〔演奏時間、共演者〕に不明がある、サウンドは広がりと静謐があり実に好ましい。  極めて大胆で自由な演奏、冷めた思惟、微妙な色彩と陰影のあるタッチ、秘めやかなエクスタシー、独特の美的官能、迸る内面のリリシズムの流れを堪能出来る、いわば古典である。  ポール・ブレイは若さはち切れ、溌剌として真摯で鋭意・意欲に燃えている。  Blood(4:29)、アーネット・ピーコックの作品、フリー・フォームの速いテンポ、ドラムスが実に心地良いサウンド、打弦的であり随所にセシル・テイラーを想わせる。  Albert's Love ThemeV、静謐に覆われたとても美しい曲、カーラ・ブレイを想わせるフレーズが所々に出現する。  インテリゼンスを感じさせ、ハッ!とするような研ぎ澄まされた澄明が覆っている。  El Cordobes(3:54)、アーネット・ピーコックの作品、ラテンリズム風、メロディーもダンス曲・クンビア風、メキシコへの憧れがあるのだろうか!?。  Only Sweetly、躍動する寛いだ曲、今となっては珍しいプレイ。  Seven、ごく短い曲、カーラ・ブレイの作品、静かなゆっくりした曲、リリカルな詩情に満ちた、とても新しい世界に遭遇したよろこび、心地良いカタルシスが迸る。  後年、幾度となく登場するフレーズが見られる。  癖のある粘着力に絡みつかれ、辟易することも。   Mr. Joy 1(4:31)、とっても印象的なワクワクする出だし・心わし掴み、語りかけるような、想い出すようなフレーズは一度耳にすると忘れられぬとても人間臭い・ヒューマニズムに満ちておる。  躍動のリズム、高原の湖の静けさを想わせる神秘的な詩情、隠しきれぬ・押さえきれないよろこびが噴出しておる。  Ramblin'(4:45)、合奏の美に溢れており、ベースソロも躍動感を噴出させ、ポールブレイはリズミックな展開を見せる。  Kid Dynamite、アーネット・ピーコックの作品、ベースのインプロヴィゼーションで開始、ポール・ブレイは挑戦的な展開を見せる。  Nothing Ever Was, Anyway、アーネット・ピーコックの作品、フリー・フォーム、無調音楽風、超現実の至福・祝祭・安堵を描いた墨絵を想わせもする。  虚無・脱力感・不毛・喪失感を感じさせるが、不発のようだ。  Pig Foot、活発な曲、リズミックであり、挑むようなチャレンジ心に満ちている。  合奏の美の構築にも成功してるよう。  P. Bley(P)、Mark Levinson(B)、Kent Carter(B)?、B. Altschul(Ds)、Release Date:Sep 21, 1966。

♭♪ (*^.^*) : Francesca Boncompagni 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Francesca Boncompagni  Mozart/ Geme la tortorella 1 Conservati fedele Quaere Superna Il Coro "Città di Bastia", il "Gruppo Polifonico Francesco Coradini"   Haendel/ Il suol che preme Tecum principium   Bach/ Non sa che sia dolore Ricetti, gramezza e pavento   Ricetti/ gramezza e pavento   Merula/ Canzonetta spirituale sopra la nanna   N.Jommelli/ Dispersit, dedit pauperibus Beatus vir   WECKERLIN/ Maman, dites-moi   BOIELDIEU/ Vous qui loin d'une amante   Maman/ dites-moi   L.E.JADIN/ Un poison c'est la tristesse   J. Fux/ Orfeo ed Euridice : Rondinella che talvolta Sposo amato dall'Orfeo e Euridice Rondinella che talvolta da' suoi lacci va disciolta   G.Carissimi/ Lamento della Regina di Scozia   H. M. Berton/ Il faut garder vôtre savoir   CARBONEL/ Regrets d'amour   A. E. M. Grétry/ Je crains de lui parler la nuit   G. Sances/ Stabat Mater   J. B. Weckerlin/ Maman, dites-moi   BERTON/ Il faut garder votre savoir Du tendre amour je chérissais l'empire   Monteverdi/ O come sei gentile Lamento della ninfa Ohimè ch'io cado Baroque Académie -1~   Brahms/ Ihr habt nun Traurigkeit Ein Deutsches Requiem_Raffaele Puccianti,direttore

♭♪ (*^.^*) : Johnny Griffin 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Johnny Griffin ♫ Top Tracks for Johnny Griffin * 0 1  Johnny Griffin Sextet -f Smoke Stack 1 2 3 All The Things You Are 1 The Way You Look 0 1 2 Ball Bearing 1 When We Were One Gloomy Sunday Travelin' Light White Gardenia Don't Explain Nocturne Outra Vez Bird Lives Second Balcony Jump Well You Needn't Do It The JAMFs Are Coming God Bless The Child Jumping with symphony sid That Old Devil Called Love Good Morning Heartache  In A Sentimental Mood The Message Billie's Bounce Night Lights À minuit, aux Champs Just Friends 1987 Dizzy Gillespie -5 Caravan Hush-A-Bye Body and Soul A Night In Tunisia 1 2 Chateauvallon Round Midnight I'll Remember April Lonely Girl Venus And The Moon Olive Refractions Gyson's Bag Talk Some Yak-Ee-Dak Muvaffak's Pad The Girl And The Turk Gamal Sady'n'Em Isfahan Coming on Hudson 1 If I Should Loose You Low Gravy You've Changed Good Bait Toe-Tappin There Will Never Be Another You Willow Weep For Me What Is There To Say 1 You Leave Me Breathless Bewitched Midnight Sun Pisces The Congregation Green Grow the Rushes Mil Dew Straight, No Chaser A Monk's Dream Epistrophy 1 Woody 'n You You leave me breathless Tin Tin Deo My Little Suede Shoes Blues Up And Down Rhythm-A-Ning When We Were One Deep Eight Blues for Harvey Lady Heavy Bottom's Waltz Please Send Someone To Love The Jamfs Are Coming The Turk's Bolero Nice And Easy It's Alright With Me Lover Man The Boy Next Door These Foolish Things Cherokee 1 Chicago Calling 1 https://www.youtube.com/watch?v=rzs1GY6aQ2QStix' Trix Blues up and down Light And Lovely All Too Soon What´s New Woody 'n' You Funky Flook Take My Hand Fifty Six The Kerry Dancers WADE IN THE WATER 63rd Street Theme Cherry Float Lester Leaps In Lockjaw 1 2 KATOWICE Live in Rome (1970)  Classiques du jazz 1971 -f  The Kerry Dancers -f  Berlin - 1984 -f The Jazz Life featuring Johnny Griffin at the Village Vanguard -f Autumn Leaves Hush-A-Bye When We Were One Poor Butterfly The Touch Of Your Lips

♯♭♪ (*^.^*) : Diego Figueiredo 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Diego Figueiredo * Just the Two of Us 1 2 Samba pra gringo Na Baixa do Sapateiro Live at Jazz Cafe Ubud VIVÊNCIA Gravação & Marcílio Garcetti Pascoa Solo O mago das cordas Chega de Saudade As Rosas Não Falam TRIO (Xodozinho) La Vie En Rose Smile Improvisation Old Devil Moon Tea For Two Zibididi Bye Bye Blackbird Que reste-til one night in tunisia It dont mean a thing Yardbird Suite Programa Polêmica Thelonious Jazz Bar vol.1 Fara music Festival 2009 Take Five Bossas + Chorinho River Quay Lamentos do morro Alma Round Midnight Folhas secas Sons de Carrilhões Fingerstyle Asa Branca brazilian briskness on guitar Take Five Figueiredo solo Stella by Starlight Auditorio Ibirapuera O Samba da Minha Terra CORCOVADO Upa Neguinho Disparada TV Show Diego Figueiredo Trio -f -f


nice!(162) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2866

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Alaska: Denali、 (ストリートビュー)イタリア- ポンツァ島 -3(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2866

花咲く草原に静かに佇みこちらを凝視するバッファローが描かれている、袋に水と一緒に入っていた。  酒種発酵のムッチリ食パンに載っけて、サラミスライス、”荒れ地栽培”の濃厚トマトなどと交互に口に運ぶ。  パサパサ、しっとりとした真っ白、口に入れた暫くはほとんど味がせず、好感が興る。  CHATEAU VIEUX CEDRE MONTAGNE ST-EMILION 1994は、渋くて懐が広くかつ深くてうまい。  サラミが深い味わいがありとてもうまい。

♭♪ (*^.^*) : Paul Bley 1 2 3/ Barrage   :     オーネット・コールマンカルテットで演奏していた後のアルバム。  めいめいの自由な発想の噴出と互いの素早い反射・呼応・反応、集団的美のテクスチュアーの構築が楽しめる。  ポール・ブレイの見せ場は少ない。  Batterie(4:33)、フリー・フォーム、ミルフォード・グレイブスの極めて個性的なドラム・パーカッションに瞠目する。  Ictus(5:42)、ホーンのソロ、ベースの助奏で始まる。  Marshall Allen(As)のフリー・フォーム・ブローイングは、意欲満々!。  Eddie Gomes(B)のソロが続き、ユニゾンで終わる。  And Now the Queen(4:34)、解りやすいメロディーをユニゾンで提出、ホーンのソロ、英気溢れるリードのソロと続く。  ポール・ブレイのソロも顔を見せる。  Around Again(4:26)、ポール・ブレイのソロで始まる、ミルフォード・グレイブスの極めて個性的な多彩なドラム・パーカッションに感心する。  ホーンのソロ、英気溢れるMarshall Allen(As)のソロと続くのは同じ。  ポール・ブレイは、アンサンブルに埋没してルようだ。  Walking Woman(4:31)、ピリッとしないホーンの後、英気溢れるリードのソロ、打弦的演奏・セシル・テーラー風のポール・ブレイのプレイ。  ドラムは、無駄をそぎ落とした驚くような新しいプレイ。  Barrage(5:51)、ポール・ブレイは打弦的演奏・セシル・テーラー風、Marshall Allen(As)の火の出るような演奏が際立つ。  Dewey Johnson(Tp)は、次の年コルトレーンの”Ascension”に参加。  P. Bley(P)、Marshall Allen(As)、Dewey Johnson(Tp)、Eddie Gomes(B)、Miiford Graves(Prc)、C. Bley(Piano, Assembly)、Release Date:Oct 15,1964。

♭♪ (*^.^*) : Fiorenza Cossotto 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Fiorenza Cossotto  Saint-Saens/ Sanson et Dalila : Mon coeur s'ouvre a ta voix- S'apre per te il mio cuor 1   Belllini/ Norma  : -f Sgombra è la sacra selva Ari adi Adalgisa Mira o Norma... - Ljiljana Molnar Talajic act I final - part 1 - part 2 E tu pure, ah! tu non sai I Capuleti e i Montecchi : Se Romeo t'uccise un figlio   Mozart/ Le Nozze di Figaro : Non So Piu Cosa Son Lucio Silla : Il tenero momento   Donizetti/ La Favorita : O mio Fernando 1 2 Ah mio bene, un Dio t`invia Duet Scritto e in cielo il mio dolor   Mascagni/ Cavalleria Rusticana  : Tu qui, Santuzza No, no, Turiddu, rimani ancora 1 Ah! lo vedi Voi lo sapete, o mamma 1 Inneggiamo   Verdi/ Nabucco : Ben io t'invenni... Anch'io dischiuso un giorno 1 Il Trovatore  : Giorni poveri vivea Mal reggendo... Second Act Duet Stride la vampa 2 3 Condotta ell'era in ceppi 1 Ai nostri monti Prima che d' altri vivere Don Carlo : O Don Fatale 1 Canzone del velo Nel Giardin del Bello 1 Aida : Judgement Scene O terra, addio; addio valle di pianti L'aborrita rivale a me sfuggia ... 1  Judgement Scene Duet Act 4 Duet Un giorno di regno : Grave a core innamorato....Se dee cader la vedova Un ballo in maschera : Re dell'abisso affrettati   Cilea/ Adriana Lecouvreur  : Acerba Volutta 1 L'Arlesiana : Esser madre è un inferno   Rossini/ Il barbiere di Siviglia : Una voce poco fa...Io sono docile 1 Tancredi : Di Tanti Palpiti   Puccini/ Madama Butterfly : Flower Duet Suor Angelica :    Cherubini/ Medea : Solo un pianto 1 Granada Durante : Vergin tutt'amor   Massenet/ Werther : "Dividerci dobbiam..."   "Dividerci dobbiam..."   Frank/ Panis angelicus   Ponchielli/ La Gioconda : Stella del marinar Voce di donna

♭♪ (*^.^*) : John Coltrane 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -John Coltrane ♫ Top Tracks for John Coltrane * 0 1 2 3 Bessie's Blues Mr. Pc Nature Boy Things Ain't What They Used To Be Robbins' Nest Stellar Regions Love Don't Explain Take The Coltrane Angelica Sweet Sapphire Blues Lonnie's Lament While My Lady Sleeps Bahia Kulu Sé Mama Om Africa Spiritual Autumn in New York The Feeling Of Jazz It's Easy To Remember Compositions Acknowledgement Resolution Pursuance Psalm Time After Time India The Believer Little Melonae Lazy Bird Equinox On Green Dolphin street In A Sentimental Mood 1 Song Of The Underground Railroad A Love Supreme Live My Favourite Things -1 -2 1 2  3 4 While my lady sleeps Mr. Syms Mr. P.C. Love Trane's Slo Blues Offering out of this world -1 -2 Smoke Stack v v India  My Shining Hour My Shining Hour Seraphic Light  Too Young to Go Steady Dedicated To You Afro Blue Bakai My Little Brown Book Teo Wise One 1 Lonnie's Lament -1 -2 Naima 1 2 3 Africa -1 -2 Just Friends Invitation  A Love Supreme -1 -2 Body and Soul -1 -2 1 Crescent, Live in Japan 1/6~  Dear Lord Om Ascension Alabama Every Time We Say Goodbye Selflessness -1 -2 Peace on Earth -1 -2 -3 Giant Steps 1 Lazy Bird A Love Supreme 1 India Tunji I Want To Talk About You Ascension -1 -2 -3 -4 Impressions -1 -2 -3 -4 -Anthony Braxton 1 Afro Blues -1 -2 -3 -4 Wynton Kelly Trio On Green Dolphin Street Afro Biue My one and only love Hackensack The World According to John Coltrane full album* :  Live at the Village Vanguard Again-f -f Interstellar space-f Meditations-f Ballads-f

♯♭♪ (*^.^*) : Cuban Music 1/ ☆□You Tube Search :     Ignácio Cervantes/ Adiós a Cuba El Velorio-Cuba Entreacto Capricho Invitacion Danzas Cubana Serenata Cubana Soledad Cuban dances Instrumental   Yalil Guerra/ Old Havana   Havana 1 SOY DE CUBA on our holiday Che Guevara Song 1 2 3 4 Puro Son en Concierto Polo Montanez Tres X Dos Cuban Music Power Trio -1 -2 -3 Ay, Candela Longina Ndongoy Daara Hasta Siempre Comandante Casa de la Trova Lagrimas Negras Los Boleros Caballo THE KINGS OF SALSA Bolero Son Lágrimas Negras Son de la Loma Cuba Music and Images Taboo Echo Chan Chan Cuba Music -1 -2 Amnistia Kubanische Band AZUCAR CUBANA Puro Son en Concierto Inmigrante a media jornada Real Cuban Music Compay Segundo - Live -f Juan de Marcos Gonzales & Afro Cuban All Stars -f Juan de Marcos and The Afro -f Cuba: Island Of Music -f


nice!(153) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2865

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Michigan: Sleeping Bear Dunes1 (ストリートビュー)イタリア- ポンツァ島 -2(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2865

妖しくそそのかしが隠れていて、何かにかき立てられる狂おしい激越が頬を撫でていく。  昼間の白く揺らめく炎暑がすっかり嘘のように、祭りの後のような喪失感と懈怠を運んでくる。  肩に寂寥が取り付くのを払い、耳を掠め渺々と叫ぶ首筋の風。  恨み辛みが綺麗に露呈しクッキリする清々しさがある。  今度こそきっと……。  全世界を敵に回しているような快感、脳裏を痺れさせる。  モザレラ・バッファロー(ナチュラルチーズ)イタリア産/MOZZARELLA DI BUFALA CAMPANAを試す。

♭♪ (*^.^*) : Paul Bley 1 2 3/ Paul Bley With Gary Peacock   :     ポールブレイの特徴、”冷めた思惟、微妙な色彩と陰影のあるタッチ、秘めやかなエクスタシー、独特の美的官能、迸る内面のリリシズムの流れ”を堪能させてくれる。  皮膚をやすやすと透過し思惟の内面・知性を直撃・振るわせる鋭い打弦・タッチ、沈黙・間を重視した音列の積み重ね・連なり・空間点描画法から独特の叙情性を創造している。  Blues(4:25)、オーネット・コールマンの曲、大胆な骨太な曲想、4ビート。  Paul Bleyの大胆なソロはラグタイム風、Gary Peacock(B)のパワー・前進意欲溢れるソロ、ドラムのブラシがややうるさい。  Getting Started(4:26)、Paul Bleyの曲、夢見るような、パワフルな演奏、ラグタイム風な展開を時々覗かせる。  When Will the Blues Leave?(3:54)、オーネット・コールマンの曲、跳躍・躍動する斬新さ迸る。  Gary Peacock(B)のソロが楽しめる。  Long Ago (And Far Away)(4:18)、ジェローム・カーンの曲、4ビート、演奏スタイルは古典的。  Moor(3:29)、Gary Peacock(B)の曲、Gary Peacock(B)のソロの後、Paul Bleyはパワフルなプレイ。  Gary(4:42)、アーネット・ピーコックの曲、これ以降、P. Motian(Ds)からBill Elgart(Ds)に変わる。  Paul Bleyはフリー・フォーム、ゆっくりしたテンポ、深い思惟・インテリジェンスを溢れさせる。  Big Foot(3:27)、Paul Bleyの曲、闊達な速いテンポ。  セシル・テイラー風展開は影を潜め、バップ風に。  Albert's Love Theme(4:57)、アーネット・ピーコックの曲。  実に美しい曲、インテリゼンスを感じさせ、ハッ!とするような研ぎ澄まされた澄明が覆っている。  P. Bley(P)、G. Peacock(B)、Bill Elgart(Ds)、P. Motian(Ds)、Release Date:Apr 13, 1963。

♭♪ (*^.^*) : Fiorenza Cedolins 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Fiorenza Cedolins Mascagni / Cavalleria Rusticana : Voi lo sapete, o mamma Melodrama in one act   Puccini/ La Bohème : Donde lieta uscì Si mi chiamano Mimi 1 Un bel dì vedremo Tosca : Vissi d'arte 1    Butterfly Macerata  : -f Una nave da guerra Bimba dagli occhi pieni di malia   Entrata Turandot : Signore ascolta Tu che di gel sei cinta Manon Lescaut :  La Rondine :  -0 -1 -2 -3   Catalani / La Wally" : Ebben? Ne andrò lontana 1   Mozart / Don Giovanni : La ci darem la mano   Bellini/ Norma  : -f -f Nidia Palacios - Vincenzo La Scola Casta Diva 1 2 3 act I final - part   Verdi/ Luisa Miller : Lo vidi e'l primo palpito A brani, a brani, o perfido finale Otello : Ave Maria 1 La Canzone del Salice Ave Maria Requiem : -1 -2 Libera me -1 -2 Aida : Qui Radames verra...O patria mia Atto 1. Scena 1 Atto 2. Scena 1 The finale of Act I Io sono umile Ancella Il Trovatore : Di tale amor, che dirsi 1 D'Amour...Miserere 1 Tacea la notte placida 1 Don Carlo  : Tu che le vanità Io vengo a domandar grazia I Masnadieri : Carlo Vive   Bizet / Carmen :     Giordano / Andrea Chénier : La mamma morta Vicino a te. Jorge de León   Donizetti/ Maria Stuarda : Figlia impura di Bolena End of act 1   Cilea/ Adriana Lecouvreur : Monologo di Fedra Io son l'umile ancella Leoncavallo/ I Pagliacci : Duo Nedda y Silvio Boito/ MEFISTOFELE : L'altra notte in fondo al mare

♭♪ (*^.^*) : Joe Henderson 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Joe Henderson ♫ Top Tracks for Joe Henderson * 0 1 Tokyo Blues Lives! Granted (avec Monica & Marcello)  Out of the Night  Caribbean Fire Dance  Blue Bossa Passarim Dreamer  Recorda Me Brown's Town Teeter Totter Night and Day Mode For Joe  Mamacita Days of Wine and Roses Four Tetragon  Black Narcissus At the Lighthouse Out 'n' In Canyon Lady Tress-Cun-Deo-La  Water Mirror,Mirror Crimson Lake  Edda  Miles Ahead Jazz Jamboree 1995 Mind Over Matter  Double Rainbow Afro-Centric Eternally Recordame Blood Count  Serenity  Wide stereo Beatrice Black Narcissus  Old Slipper's  Terra Firma Invitation Punjab  Isfahan Black Narcissus Lazy Afternoon  Beatrice, Marciac Black Narcissus  Fire Step Lightly  Can't Take My Eyes Off You Recorda me Four!

♯♭♪ (*^.^*) : Compay Segundo 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Compay Segundo ♫ Top Tracks for Compay Segundo * 1 2 Maria En La Playa Guananey El beso discreto Yo vengo Aquí 1  el desdichado Duet-Morir de amor Live at Olympia Hasta siempre Comandante Balcón de Santiago Te Doy La Vida Hey Caramba 1 te apartes de mi Silencio 1  La negra tomasa 1 Lagrimas Negras 1 2 Comandante Che Guevara Que lio compay Andres 1 lupina La Trova Viejos sones de Santiago Saludo a Chango (con Cheb Khaled) CHICHARRONES 1 Malagueña Juramento Te doy la vida Para Vigo me Voy Sabroso 1 La engañadora SARANDONGA 1 Es Mejor Vivir Asi El día que me quieras El Cuarto de Tula 1  Guapachando Guantanamera 1 Guajira compay segundo Saludo A Chango 1 Pobre Corazon Es Mejor Vivir Así El Camisón de Pepa 1 Macusa Chan Chan 2 3 4 San Luisera Enamorada La Juma De Ayer LA NEGRA TOMAZA Lágrimas negras Un Jardinero De Amor Son de Negros en Cuba EL CARRETERO full album* : Les idoles de la musique cubaine, Vol. 1 -f Live in Theatres -f Cien Años -f La Musica Tradicional Cubana -f Compay Segundo Duets -f Las Flores de la vida -f


nice!(161) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2864

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Hawaii: Hawai'i Volcanoes (ストリートビュー)イタリア- ポンツァ島 -1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2864

夜風を浴びにバイシュクルに跨り、淡くてキラキラした夕方の散歩に出る。  天空の仄かな碧み、あちこちの星の瞬きを認める。  何かが潜み、音もなく駆けめぐっている、背丈を蹴るほどの視界に立ちはだかる、トウモロコシ畑。  夜風を吸いながら畑に囲まれた道を往くと、初夏の匂いが流れてくる。  懐かしいような、遠い日に吸った匂いであるという感慨が毎度のように興る。  相対湿度が増した、涼しい夜気は鼻を気持ちよく擽る。

♭♪ (*^.^*) : Paul Bley 1 2 3/ Live at the Hillcrest Club (1958) :     ロス・アンゼルスのクラブのライヴ、人々の賑わいが背景にある。  Klactoveesedstene(11:45)、C・パーカーの曲、速いテンポのバップ、挑みかかるようなメロディー、O・コールマンの生き生きした・溌剌・思い切りの良いブローイングは爽快、P・ブレイはオフマイクに聞こえるが軽快なプレイ。   D・チェリーは、一音一音にキラリ!とした力があり、点描的な放射だが既にフリー・フォーム、C・ヘイデンは、速いテンポでグングン推進する。  一撃でO・コールマンのブローイング、ホーンとのユニゾンも絶妙。  I Remember Harlem(4:50)、R・エルドリッチの曲、P・ブレイのピアノで始まる、ブラスのダイナミックなユニゾンで終わる。  The Blessing(10:30)、O・コールマンの曲、憂愁と湧き上がる希望の詰まった、魅力的なメロディー、O・コールマンの伸び伸びしたブローイングはとても気持がいい。  D・チェリーの未だ自己のスタイルが未完だと思わせるプレイも興味深い。  P・ブレイの若々しいプレイもやはり興味深い。  O・コールマンのメロディーメーカーの才を充分知ることができる。  Free(5:30)、O・コールマンの曲、圧倒的なO・コールマンの放射に瞠目する。   D・チェリーは、聴くものに不思議なインパクトを与える、その片鱗を既に示している。  B・ヒギンズの宮殿構築に感心する。  O・コールマンの壮絶なカデンツァで幕。  P. Bley(P)、O. Coleman(As)、Don Cherry(Tp)、C. Haden(B)、B. Higgins(Ds)、Release Date:Oct 1, 1958。

♭♪ (*^.^*) : Filippa Giordano 1/ ☆□You Tube Search :     Alma Italiana, Pasión Latina Chanson Bohême Mi horizonte O Mio Babbino Caro 1 2 Casta Diva 1 Vincerai per me La donna e mobile Vissi d' arte Sapre Per Te Il Mio Cuor 1 2 Plaisir d'Amour Anyway 1 2 Me Enamorado de ti Habanera Coro A Bocca Chiusa Caruso Veracru Granada Quando Men Vó Cambiare Soñando STELLA Amanecí En Tus Brazos No Volveré El Pastor Cinema Paradiso Pasion Latina-Perfume de limones Cómo he de vivir sin tu cariño 1 Un Giorno in Più 1 Amarti Sì 1 Me he enamorado de ti 1 2 3 4 Perfidia Adunamy Nulla Va Pensiero en directo 1 La Barcarolle All on me 1 2 Going to win en directo Amor Mío O quante volte El poder del amor L'ALBA VERRA Addio del Passato FROM A DISTANCE Funiculi funicula cómo he de vivir sin tu cariño Por esta noche Jurame Canto della Terra La Ideal Amarti sì All On Me AVE MARIA 1 Lost boys calling Por esta noche Lonely Heart Como he de vivir sin tu cariño Una voce poco fa Amarti Sì 1 Quando Quando Quando No Me Platiques Más - Amanecí En Tus Brazos - Cien Años Sabor A Mí - No Volveré - Solamente Una Vez Perfidia - Somos Novios - Contigo Aprendí Vocal Range (D3 - C7) 3.9 Octaves

♭♪ (*^.^*) : Joanie Sommers 0 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Play List -Joanie Sommers ♫ Top Tracks for Joanie Sommers * 0 1 One Boy Once (Ils S'Aimaient) 1 It Might as Well be Spring Autumn in Rome What's New Heart and Soul  Mean To Me  My Ship Why Try To Change Me Now I Concentrate on You I'll Close My Eyes Winter in New England Passing Strangers  April in Paris For All We Know  Just Squeeze Me (But Please Don't Tease Me)  When the Sun Comes Out  I Could Have Dance All Night Watching The World Go By  That's All Serenade of the Bells Since Randy Moved Away Softly  Little Girl Blue  A Summer Place  Wishing Well Theme From A SUMMER PLACE Watching The World Go By As I Leave You  You Can't Go Home Again Dear Heart Meditation Autumn Serenade Manha de Carnival Carnival  Daddy Quiet Nights | Corcovado Since Randy Moved Away  Goodbye Summer I Don't Want To Walk Without You   A Summer Place  Johnny Get Angry Corcovado (Quiet Nights of Quiet Stars)  If You Love Him  When The Boys Get Together Never Throw Your Dreams Away  My Heart Belongs to Daddy

♯♭♪ (*^.^*) : Collie Buddz 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Collie Buddz * ♫ Collie Buddz   Won't Be Long 1 Holiday Mamacita 1 Tommorow is another day 1 What a Feeling 1 Fly Away 1 2 3 Playback BLIND TO YOU Now She's Gone Lonely Herb Tree SOS Just Let Me Know 1 Serious Big Chop She Gimme Love 1 Sensimillia 1 Defend Your Own Let Me Know Movin' on Come Around freestyle Burn down di system Private Show 1 WILD OUT Eyez MY EVERYTHING Gyal Juss Kool come_around-dvdrip-xvid Pretty Lights vs. Jay  Z Thrive ~ Blind To You PERFECT -1 -2 Day N Night 1 Come Around Drum and Bass Fly Away Sensimillia Mary Jane youts today Ft 2pac & Naz Mamacita Old Times Sake Let Me Know Mamacita 1 young girl Come Around Blind To You Haterz 1 Wild Out Come Around 1 My everything


nice!(173) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2863

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Colorado: Garden(ストリートビュー)イタリア- イスキア島, Creme E Terme di Cavascural -1、ビュー)

雨の日の釣り師-2863

バラクーダ(鬼梭子魚)が仲間、淡泊だけれども魚匂い 旨味があり、一夜干しが上手い。  骨がとても硬い、頭と尻尾を断ちさらに2分する、仄かに赤みの射した非冷凍もん、天日干しが美味しい。  焙るといい飴色を帯び、『んぁ~*』と、思いっきり反り返る。  高価でもあり、入荷も稀な手に入りにくい、旬の甘鯛の次ぎに美味しい。  対照的な旨味、ナマリ節の血合いのポクポクしたほろ苦さを想い出 す。  脂分が少なく焦げ目ができにくい、焼き加減が難しい、上手く焼けると嬉しい・美味しい。  シャキシャキの野沢菜、噛みしめると仄かに苦さが染み渡りくうまい。

♭♪ (*^.^*) : Ornette Coleman/ SOUND MUSEM/ 531 914-2    何かの気まぐれで昼に近い朝、新しい空がやにわに暗くなり、夕立が“ずんずん”通過する。  夕立は、午後だと決めてかかっているので、『おやっ…*』と気もそぞろ、そわそわ。  なんだか、楽しくさえなる。  いい一日になりそうだ。  壮烈な上昇気流の摩擦で電気を帯びた水滴、焦燥がつのりあちら側への覇気を一気に吐き出す。  破天荒であり爽快の極み、全世界の憂さをも蹴散らしてくれる。  世界がくるっと一回転したような、珍しい贈りものが貰える。  心の何処かで待ち望む。  俄雨の大粒の滴が、塀の白壁と色彩の対比に忙しい屋根瓦を連打、朦々たる水煙。  スズメ蜂が好きな重くてふらふらのユリの花を、元気づけてまわる。  その精気がありありと見える。  ジリジリした気持ちで動きを止めていた、羽虫や蛇がごそごそ動き出し。  夏蜜柑のたわわに垂れた繁盛の薄暗い葉陰に、“フッ…*”と音を立てずに出現した黒と極彩色の飛翔体。  静穏な諜報活動を堂々と無遠慮に行なう悪巧みで頭がいっぱい。  潤いのない冷たい目のアゲハチョウが、一斉に交尾を開始する。  一時の喧噪が向こうに遠ざかると、むせ返る蒸気の中でたゆたう。  澄明な新しい時間が滑り、少し前に戻されたのか!?。  目の前がちょっとくらくらするヨロコビがくる。  『……たはっ!!』、肩の辺りが軽くなり、気持ちが何処かへ引っ張られる。  予想外の唐突な新しい時間の獲得で、何処かむずむず、水かさを増し始めた水路を目指して駆け出したくなる。  深藍を茜が侵し始めた西方に走る、砂利道から農道にさしかかる。  両側と真ん中に夏草が生えない轍、真剣にに侵攻する。  風の音ななく、川の流れは静謐、高層を巡航する野鳥の鋭く優しい短い叫び。  蒼い山嶺の麓を目指してたっぷりゆったり急ぐ川、柳が覆い被さり、波紋が生まれては流れていく。  田んぼの中に、きっと ばん 1 が巣を作っているのだろう。  俊敏で鷹揚な蜻蛉が舞い、たっぷりの羽虫ではち切れそうな銀と青のウグイが跳ねる。  ゴイサギが驚愕の叫びを投げつけ、そそくさ去る。  大豆の葉を巻いて棲む幼虫やバッタを、極小の鉤に指しそっと流す。  息を潜めて、腕を差しだし流れを追う。  流れに撚れがかかり、唐辛子ウキが翻弄され踊る、『……、ツン!。』。  赤と金銀青の段装飾が、没する。  腕を翻し、素早く竹竿を石火にしゃくる。  ブルブル、震えるものを手に感じ、えいっ…*。  しとどに濡れた夏草に、小さな柳の葉ほどのものが、銀と白が激しく跳ねる。  ほどよい夏草を探し、長い茎を引き抜き、生臭い銀の赤い鰓から口に通す。  流れを追ってどんどん進む。  10尾ほどのウグイをもって還る。  珍しい紫の帯が押しやられる空が異様に広い。  靴とズボンは、たっぶりの草のしずくで少し重い。  O. Coleman(As)、Geri Allen(P)、Charnett Moffett(B)、Denardo Coleman(Ds)、Release Date:Jan 1, 1996。

♭♪ (*^.^*) : Fabio Luisi 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Fabio Luisi  New Production: Manon Lescaut Frühling in Wien 2010 -2013 -2008 (-1975 -1976 -1980 -2003 -2006 -2007) Don Carlo - Trailer (Teatro alla Scala) "Il Turco in Italia" - Final Act 1 "Mario, Mario, Mario! Tosca Siegfried Trailer Die Walküre - Act 3 (finale) Concerto Straordinario al Teatro Carlo Felice Genova -1 -2 Conductor -1 -2 Hector Berlioz/ Symphonie fantastique - Trailer   Hartmann/ Symphony no. 1 -0 -1 -2 -3 -4 -5     N.Paganini/ 24 Capricci op.1 N°24 e N°14   Lalo/ Symphonie Espagnole -1 -2 -3 -4 -5   Villa-Lobos/ Bachianas Brasileiras No. 5 Harmonica Concerto   Dukas/ L'apprenti sorcier    Massenet/ Meditation   Humperdinck/ Weißt noch das große Nest?   Bellini/ I Capuleti e I Montecchi Beatrice di tenda   Boito/ Margarethe's aria   Verdi/ Aria Lady Macbeth: Una macchia è qui tuttora Ballo in maschera-duet Messa di Requiem Rigoletto -f Traviata -f Rigoleto’ Aida'   Rossini/ La Cenerentola : Là del ciel nell'arcano profondo Duet/Quartet 1/2 "Il Turco in Italia"    Puccini/ La Bohème,Zürich -f  E lucevan le stelle 1 "Floria... Amore!" - Tosca Vissi d'arte Ah! franchigia a Floria Tosca Torture Scene Ed io venivo a lui... Te Deum Un tal bacca no... Or tutto è chiaro O mio babbino caro La Bohème-duet Che gelida manina   Handel/ Wassermusik (Water Music) Suite Nr. 2   Mozart/ Piano Concerto no.12 -f -f Piano Concerto no.22 -f  -1 -2 -3 The Marriage of Figaro Overture (K.492) Overture The Abduction from the Seraglio (K.384)   Weber/ "Euryanthe" Overture    Beethoven/ Fidelio -f -1 -2 Symphony no.3 -f  -1 -2 -3 -4 -5 Leonore Overture no.2 -1 -2 Missa Solemnis in D major, Op. 123' Piano Concerto no.4 -1 -2 -3   Schumann/ Symphony no.1 -f   Brahms/ Symphony no.4 -f   Chopin/ Piano Concerto no.1 -2 -2 Piano Concerto no.2 -1 -2 -3    Smetana/ The Moldau   Johann Strauss/ Donauweibchen Thermen An der schönen blauen Donau   Gustav Mahler/ Totenfeier Das Lied von der Erde 1   Rachmaninov/ Piano Concerto No 2 Mvt 12   Liszt/ Piano Concerto no.1   Richard Strauss/ An Alpine Symphony Don Quixote op.35 -f Don Juan -1 -2 Eine Alpensinfonie -f Zweite Brautnacht"  "Rosenkavalier-Suite" -1 -2

♭♪ (*^.^*) : J. J. Johnson 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -J. J. Johnson ♫ Top Tracks for J. J. Johnson * 0 1 How Deep Is the Ocean? coppin' the bop Almost like being in love You're Mine You Coffee Pot Gigi Flat Black Bloozineff In Walked Horace Stratusphunk My Little Suede Shoes In The Name Of Love The Nearness of you Speak low Stardust Really Livin Decision Sidewinder God Bess The Child Tune Up  Laura Get Out Of Town Turrnabout Blue Trombone It's Sand, Man This Can't Be Love We Two Close as Pages in a Book Let's Get Away From It All In Walked Wayne Laura Lament BAGS' GROOVE LIKE SOMEONE IN LOVE It's alright with me Blue Bossa Autumn Leaves Buzzy A Night in Tunisia Misty Indiana Billie's Bounce Autumn Leaves It Never Entered My Mind Willie Dynamite Soundtrack Now's the Time Satin Doll Groovin Four Plus Four Europe Jazz Jam , Early 60´s Keep On Movin' On Harlem Clavinet Blue Bossa Unidentified Uptempo Number Blue Trombone Passion's Dilemma My Little Suede Shoes Just A Funky Old Vegetable Bin The Falling Leaves Part One It Might As Well Be Spring Nermus El Camino Real groovin Just Friends Better Days Stardust Minor Blues Transcription Frankie and Johnnie 100 Proof Georgia On My Mind Old Devil Moon Lovely Love Letters Lament Coming Home Don't You Go Away Crazy Rhythm I Must have that man The song is you Harvey's House Commutation Blue Train   J.J. Johnson Now's the Time It's alright with me Watermelon Man JJ Johnson and Kai Winding Plus 6 -f | Lament Blue Trombone

♯♭♪ (*^.^*) : Chico Buarque 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Chico Buarque * ♫ Chico Buarque Melhores  Cotidiano Eu Te Amo Na Carreira Lola e Esteban A ilha Futuros Amantes 1 COTIDIANO Ciranda da Bailarina O poder da criação Sonhos, sonhos são 1 CADÊ VOCÊ MINHA HISTÓRIA Outros Sonhos Construção a rosa trocando em miudos QUANDO EU FOR EU VOU SEM PENA Mulheres de Atenas O velho Francisco Nina 1 Sinhá Essa Pequena Tipo Um Baião teresinha Ode aos ratos Rubato Querido Diário Sou Eu Se Eu Soubesse Meu querido diário Renata Maria Dura na queda Cotidiano ensaio turnê "Chico A mais bonita  toquinho samba de orly Cálice Essa Moça Tá Diferente MEU GURI Composição Álbum Completo -f Madalena Foi Pro Mar -f Apesar de Você O Meu Guri Construção Deus Lhe Pague and Tom Jobim Geni e o Zeppelin Morena de Angola Sabado a Noite full album* :


nice!(164) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2862

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Ocean Front Walk(ストリートビュー)イタリア- イスキア島, Creme E Terme di Cavascural、ビュー)

雨の日の釣り師-2862

トーストすることはとても考えられぬ。  明日の朝、これに山羊の乳で作ったナチュラルチーズ(CHEVRE、de Bellay)を乗っけ、清冽な酸味がもちもちしたパンと、混然となる幸せを愉しむのだ。  酸特有の浸食感がなくサッ!と霧散し、清々した余韻を残す。  爽やかのひとことである、声が出ない。  真っ新の横殴りの朝陽を浴びて食す、無上の歓び。  大ぶり蛤と新じゃが、タマネギ、三つ葉のお澄まし、大ぶりのカマスの一夜干しを焙る。  尖った頭、鋭い砲弾状の歯を毎度一瞥、感心・得心する。

♭♪ (*^.^*) : Ornette Coleman 1 2 3/ Science Fiction   :     とっても心に響き記憶される、無重力感で空間を浮遊・飛翔するボーカルが魅力。  What Reason Could I Give?(3:06)、このアルバムの象徴とも言える、漂うような空間拡散する印象的なヴォーカル、C・ヘイデンのボトボトしたベース、フリー・フォームドラムで始まる。  Civilization Day(6:04)、4ビート、D・チェリーの速い放射、O・コールマンの生き生きしたブローイング。   Street Woman(4:50)、C・ヘイデンのグングンブンブン唸りを上げ・押し上げる推進、抑え込むような下降音階のメロディーを繰り返し展開するO・コールマン。  Science Fiction(5:03)、エコーのかかったD・ヘンダーソンの詩の繰り返し、赤ん坊の泣き声、4管2ドラム1ベースの困惑と希望・憂愁の混沌としたもの。  Rock the Clock(3:16)、混沌から始まり、D・レッドマンのミュゼット(ダブルリード、アラビアチャルメラ風)、C・ヘイデンのワウワウ(変調器)、O・コールマンは(Tp)と(Vln)で斬新なサウンド・情熱を撒き散らす。  All My Life(3:56)、とっても心に響き記憶される、無重力感で空間を浮遊するボーカル、優しい吹き上がりの管ユニゾンでのオブリガート。  Law Years(5:22)、解き放たれ歓喜の疾走のO・コールマンとD・チェリー、E・ブラックウェルの明快・軽快な連打は気持ちいい。  The Jungle Is a Skyscraper(5:26)、軽快なリズム部門、C・ヘイデンはブン!ブン!・グン!グン!押し上げ推進を加速します、うめきも聞こえます。  明快なユニゾンでコーダ。  O. Coleman(As,Tp,Vln)、Asha Puthli(Vo)、David Henderson(Vo)、Don Cherry(PcktTp)、Bobby Bradford(Tp)、C. Haden(B)、D. Redman(Ts,Mustt)、Gerard Schwarg(Tp)、B. Higgins(Ds)、Ed BlackwellDs)、Release Date:Sep 9, 1971。

♭♪ (*^.^*) : Ewa Podles 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Ewa Podles Nacqui all'affanno Cor ingrato Ogni indugio d'un amante Vaghe pupille Cara Sposa Giovanna D'Arco -1 -2   Percell/ Dido's lament 1 Saint-Saëns/ Samson et Dalila, 'Mon cœur s'ouvre à ta voix'   Vivaldi/ Sposa son disprezzata Fonti del pianto Nel Profundo Cieco Mondo   Handel/ Rinaldow : Venti, turbini 0 1 2 3 Cara sposa, amante cara 1 Abbrucio, avvampo e fremo 1 Or la tromba 1 Ogni indugio d'un amante Il Tricerbero umiliato Fermati! No, crudel Rodelinda, 'Vivi, tiranno Giulio Cesare, 'Va tacito e nascosto' Ariodante, 'Dover, giustizia, amor' Priva son d'ogni conforto.. 1 2 Spero per voi sì sì Se l'inganno sortisce felice Ariodante Dover, giustizia, amor Venti turbini   Haydn/ Arianne a Naxos -1 -2 Massenet/ Cara sposa, amante cara 3 Cendrillon   Donizetti/ La Fille du Regiment-f O mio Fernando... Scritto in ciel Pour une femme de mon nom   A. Ponchielli/ La Cieca   Verdi/ Verdi   Elger/ Softly and Gently   Rossini/ Tancredi, 'Oh patria... di tanti palpiti' Tancredi Semiramide,' Eccomi alfine in Babilonia...Ah! quel giorno' Arsace duet Serba mi ognor Una voce poco fa 1 l'italia in Algeria, 'Cruda sorta' La donna del lago, 'Mura felici... Elena, oh tu, che chia' Cruda sorte! Amor tiranno! Giovanna d'Arco -1 -2 Giovanna D'Arco Di tanti palpiti 1 2 3 Laura Aikin L'aura che intorno spiri Non sa comprendere il mio dolor Dunque io son Fiero incontro Tu che i miseri conforti Pensa alla patria Cruda sorte Leszek Skrla Ai capricci della sorte Pensa all patria Per lui che adoro Ah qual colpo inaspettato 1   Gluck/ J'ai perdu mon Eurydice Amour viens rendre a mon ame   Prokofiev/ Alexander Nevski. Podles   Mussorgsky/ Songs and Dances of Death, 'Lullaby' 'The Field Marshall' 'Serenade' 'Trepak'   Rachmaninov/ Spring waters   Mahler/ "Der Einsame im Herbst" "Urlicht" 3rd Symphony Der Abschied -1 -2 Das Lied von der Erde Farewell of the Friend -1 -2   K. Penderecki/ Te Deum -1 -2 -3 -4   Wagner/ Erda in Das Rheingold Erda's Warning 1 Talk

♭♪ (*^.^*) : Jimmy Garrison 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Jimmy Garrison * Jazz Is My Religion For Heaven's Sake A Love Supreme, Part II Transmitting All Or Nothing At All  After the Rain Afro Blue You Don't Know What Love Is You Are Too Beautiful Half and Half IMAGINATION  Imepression Undecided I Want to Talk About You Mr. P.C Gingerbread Boy Crescent Vilia Village Dreams Nuttin' Out Jones Tunji I Wish I Knew Naima All the Things You Are Impressions Jazz Casual The Inch Worm Sweet Little Maia My Favorite Things 1 2 Afro Blue 1 Half and Half Nuttin' Out Jones The Garden Of Souls -1 -2 Round Trip Broadway Blues Let's Face The Music And Dance I Remember You Acknowledgement Steam Straight Ahead Keiko's Birthday March Horace Silver Quintet & Elvin Jones Trio -f A Love Supreme -f  Live! at the Village Vanguard-f 。

♯♭♪ (*^.^*) : CELIA CRUZ 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for CELIA CRUZ * ♫ Celia Cruz Greatest Hits * Te Busco 0 1 2 3 Bolero, Bolero Lagrimas Negras Yo Vivire SE ME PERDIO LA CARTERA Melao de Caña Esperare Por si acaso no regreso Cuando Estoy Contigo Aunque Me Cueste La Vida HOMENAJE Cilencio MI COCODRILO VERDE YEMAYA Dile Que Por Mi No Tema SANDUNGUEATE TUYA MAS QUE TUYA Saoco LA CUMBANCHERA con la punta el pie Quimbara Quimbara Tumba La Caña La Dicha Mia Soy Antillana Canto A La Habana JOHNNY PACHECO guantanamera Quizaz, Quizaz, Quizaz Burundanga Tu Voz  1 Matiagua Melao de Cana Ritmo, Tambo y Flores NUEVO RITMO OMELENKO FACUNDO La Vida Es Un Carnaval Hay Que Empezar Otra Vez Sopita en botella La Vida Es Un Oye Como Va Yo viviré La Vida Es Un Carnaval Azucar Medley Quimbara La vida es un carnaval En Mexico -1 -2 A night of salsa -f Homenaje -f


nice!(156) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2861

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Santa Monica Pier(ストリートビュー)イタリア- イスキア島, フランチェスコ・カリセ(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2861

ふかふかの真っ白の毛のネコが、窓際で蹲っている、一瞥も呉れぬ。  お顔を見ようと近づいても動じない、もっと近づくと鷹揚に一瞥を呉れ『ンもぉ…*…*』と慇懃に遠ざかる。  ジャブジャブと頭を洗われる。  鼻の上にタオルが投げられ、眉毛がトリミングされる。  床に散乱した分身を一瞥、高い扉をゆっくり手放し暗闇に出る。  首筋にいっそう冷気が増した夜気を感じつつ還る。  酒種・酵母のムッチリした濃密なイギリス食パン風。  潔いむっちり・もっちり、噛みしめる毎にしみだす仄かな甘み、こく。

♭♪ (*^.^*) : Ornette Coleman 1 2 3/ Paris Concert PA-7169,80 :     全体は『ハッ!・…*』とする濃密な鋭気・意欲に溢れ、覇気を漲らせ伸び伸びと意欲満々、自信と誇りを存分に吐露させた傑作だと思う。  怠惰になり凝ってしまった筋肉を心地良く解してくれるようだ。  体調の深淵・澱の蓄積を測る試金石!、図らずも傾斜・地滑りを起こしてしまった音楽感覚・感性を清冽な戦ぎで蘇生・喚起激励してくれる。  そんな時にこそ、取り出して全身で被爆したい、そしてヨロコビを享受したい!。  おなじみのO・コールマンの(Tp)と(Vln)も聴ける。  廃盤中!?。  Second Fiction、下降音階のなんとも印象的なメロディーで始まる、リズム部門は始めのみ4ビート、後はすんなり・さらり・極く自然にフリー・フォームに移行。  ホールの極上の余韻、張りのあるしっとり艶やかなサウンドはうれしい。  O・コールマンのしなやかな音色や、しっかりした芯のある心地良い低音、嘶きの科のある風な高音、独特の消えゆくビブラートなど、いずれもすばらしい!。  Summer-Thang、O・コールマン(As)とドラムはメロディーを数回繰り返す。  フリー・フォームのドラムは大理石の寝床を積み上げる、D・レッドマン(Ts)は対位法的にメロディーを提出、みごとなハーモニーを生み出す。  ボト!ボト!した、C・ヘイデン(B)のソロは、思惟の歓喜の飛沫が飛び散り、圧倒される。  Silhouette、E・ブラックウェル(Ds)の乾いたフリー・フォーム打撃は凄まじいアフリカンリズム風でグングン推進する、発止!と間合いを図ったO・コールマンのブローイングは深いカタルシスを流す。  歓喜・随喜のドラムソロには参る。  14 Juillet、O・コールマンはトランペット、息遣いはリードそっくり、C・ヘイデンの思慮深い慇懃な弾き。  余韻たっぷりのドラムの大理石宮殿の構築にいたく感心・喝采。  O・コールマンは止めどなく素早い放射を繰り広げる。  Fantasy 77、D・レッドマンはダブルリードのチャルメラ風楽器(Musette)でエキゾチック・動物的なサウンド、火の出るような・息のとても長いブローイング。  これはチャルメラ族のダブルリードの笛(ガイタンス)そっくりのサウンド。  O・コールマンは、トランペットを取りだし滔々と放射。  不思議なギュワン!ギュワン!サウンド、何かを弾く風に聞こえる楽器も、これはモンゴルの口に咥えて弾く楽器とそっくりの音。  Reminiscence、C・ヘイデンのボーイング(アルコ)で静かに幽玄の気分で始まる、やがてフリー・フォームのインプロヴィゼーションは戦慄の饗宴へ。  O・コールマン(Vln)のノコギリの目立て風のフリー・フォームのボーイング、ドラムはブラシで連打、それでもJazzのエスプリはムンムン分泌され続ける、次第に熱気が立ちこめる。  All Day Affair、ユーモラスな踊り出すようなメロディーを低音で朗々とブローイング、寛いだ気分が拡がる。  C・ヘイデンの重低音も心地良い。  O・コールマンのフリー・フォームブローイングは佳境、ごり押し風とも思える独自の音階・展開は凄腕の見せ場を呈する。  ヒューマンな恐ろしいほどの直情的なリリシズムを改めて思い知らされる、やはり・またもや。  ユニゾンのコーダで丁寧に収める。  O. Coleman(As,Tp,Vln)、D. Redman(Ts,Musette)、C. Haden(B)、Ed Blackwell(Ds)、Release Date:Feb 14, 1971。

♭♪ (*^.^*) : Ewa Malas 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Ewa Malas  J'envoie valser Ta voix de donde venis amore? The Ninth Gate W końcu znalazłem kogoś.mpg Miłość jest piękna Pomódlmy się w noc betlejemską jestem bogatsza La Valse D'Amelie 1 I Finally Found Someone wokaliza Scarborough Fair EmOcean Ou Est Le Temps Sans Toi Messages Fra di Noi Tell Me   Riccardo Broschi/ Ombra Fedele Anchio   Rodrigo/ De los alamos vengo, madre   Adam Sztaba/ Ecstasy Le Postillon de Lonjumeau EmOcean 1 Solo Con Amore Danza Mizerna Cicha Vocalise   Niccolò Jommelli/ Armida abbandonata : Se la pietà Ah! ti sento Misera Armida!...Odio, furor, dispetto   Krzesimir Debski/ Song of Love 1 2   Handel/ ALCINA : AH! MIO COR! Rinaldo : Lascia Ch'io Pianga Aria Venti Turbini Armida Abbandonata : aria Ah! ti sento   Offenbach/ The Tales of Hoffmann 1   Rossini/ Semiramide   Verdi/ La Traviata : Duet act 1 1   Adam/ Le Postillon de Lonjumeau   Puccini/ La Boheme : aria Mimi act 1.   Bernard Herrmann/ Salaambo's Aria   Gounod/ Romeo and Juliette   Mozart/ Magic Flute : Aria Queen of the Night

♭♪ (*^.^*) : Jim Hall 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Jim Hall * 0 1 2 Dango Stairway to the stars In a Sentimental Mood Cross Court Morning Blues I've Got You Under My Skin All Blues Sonny Rollins et Jim Hall Here's That Rainy Day Darn That Dream Stella by Starlight Touch Of Your Lips Up, Up and Away The Night Has A Thousand Eyes St. Thomas Sometime Ago All Blues Scrapple From the Apple Song Of The Wind Blues In The Closet ANGEL EYES Jazz Casual Germany You'd Be So Nice To Come Home To Dreamlogue Concierto de Aranjuez Slam St. Thomas 1 Darn That Dream Out Of Nowhere My Funny Valentine In a sentimental mood Beija Flor my kinda love Circus Dance Body And Soul  Alone Together Beautiful Love  In A Sentimental Mood Round Midnight jazz baltica My Funny Valentine -1 -2 1 Careful Turnaround Big Blues The Bridge Beautiful Love Subsequently Jazz in Marciac 2009 Jazz Guitar Master Class  -1 -2 -3 Because of Love -f The Great Guitars Jazz Guita -f AND RED MITCHELL -f Where Would I Be? -f Jazz Baltica -f Romaine Concierto -f Jazz Guitar -f Broken Colour -f Live -f Undercurrent -f Intermodulation -f

♯♭♪ (*^.^*) : Carlos Gardel 1/ ☆□You Tube Search :     Carlos Gardel ♫ Greatest Hits * -1 -2 -3 -4 Muerte Por Una Cabeza 1 2 3 4 5 Volver MADRESELVA El dia que me quieras 1 Fumando espero Nostalgias Mi Noche Triste Cambalache Melodía de arrabal Sus ojos se cerraron Compadrón La Cumparsita Cuesta abajo Caminito 1 El dia que me quieras Yira Yira Tomo y obligo Malevaje Yo no se que me han hecho tus ojos Chorra A Mi Madre Arrabal Amargo 1 Mano a Mano 1 Mis Flores Negras  El Rosal La Última Copa La mariposa CONFESION 1 Adios Muchachos MUÑECA BRAVA Esta Noche me Emborracho Amargura 1 Mentira Special Edition Collectible -f UNA HORA DE EXITOS -f CD BOX 49 -f~ (varios) -f -1 -2 -3 -4  | El día que me Quieras Esquina Scent of a Woman * Nem às Paredes Confesso


nice!(167) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2860

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Thunderhill Raceway Park(ストリートビュー)イタリア- イスキア島, フォリーオ,カンパニア -9(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2860

デザートは、”雪印・カマンベール・切れてるタイプ”、もう粉っぽい”骨太チーズは食べない。   あちこちの樹木がヒンヤリした夜気を分泌し始めた頃、鼻先で湿気を吸い、首筋で冷気を感じながら気持ちのいい推進をする。  住宅街をジグサグに縫って”パルテノン神殿”に向かう。  赤白青のスパイラルが光輝を放っている。  それはまさに白いドーリア式のエンタシス円柱がそびえる白亜の建築体である。  ガランとしたエントランスは石が敷き詰められている。  

♭♪ (*^.^*) : Ornette Coleman 1 2 3/ Crisis :     *を除きO・コールマンのオリジナル。  O・コールマン、フリージャズの闘志、自宅を解放した”アーチストハウス”でロフトJazzを創造していた頃、ニューヨーク、グリニッジビレッジのニューヨーク大学でのコンサートを収録。  Broken Shadows(5:59)、幾度も大きくうねり、押し寄せる長いゆったりした波のような、なんとも心地良いフリー・フォーム、O・コールマンの(As)のトーンは艶やかで澄明であり、ホールの絶妙の残響が加わりとても美しい。  Comme il Faut(14:26)、管のユニゾンの後、C・ヘイデンのロに続き、D・チェリー、D・レッドマン、Oコールマンと続く。  それぞれの楽器の呼応は実に上手く”美的宮殿の構築”を行っている。  春辣として精気に満ち、深い絆で結ばれている。  D・コールマンのドラムはフリー・フォームであり、すばらしい暖かいパルスを送り続ける。  Song for Ch*(11:32)、チェ・ゲバラのを悼みC・ヘイデンが作曲。  絶えず転調を行う畢竟のプレイ、O・コールマンは、すばらしい!、美の宮殿を構築する。  C・ヘイデンは、超絶技巧を繰り広げる。   Space Jungle(5:20)、激しいフリー・フォームの応酬は、見事なテクスチュアーの美を見せてくれる。  実に聴き応えがある、節度あるインプロヴィゼーションはとてつもなく心を揺さぶり、稀なカタルシスを提供する。   Trouble in the East(6:39)、D・チェリーぼインディアン・フルート、D・レッドマンのクラリネット、O・コールマンの(Vln)による集団的自由な即興演奏、対位法的なメロディーの引き摺り、放射、ブローイングを美的秩序を保ち、斬新な実験、挑戦を行っている。  O・コールマン(Vln)のカデンツアで見事に締めくくる。  O. Coleman(As)、C. Haden(B)、Don Cherry(Tp,Flt)、D. Redman(Ts,Clt)、Ornette D Coleman(Ds)、Release Date:Mar 22, 1969。

♭♪ (*^.^*) : Eva Mei 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Eva Mei Mozart/ Martern Aller Arten Dove sono i bei momenti Come ti piace imponi Duet "tu mi laschi?" Welch ein Geschick! O Qual der Seele! Welcher Wechsel herrscht in meiner Seele Geme la tortorella ABDUCTION FROM THE SERAGLIO Entfuhrung aus dem Serail El rapto en el serrallo Ach ich liebte Trio from Der Schauspieldirektor   Donizetti/ E'lindo e civetti.. Van la casa e l'alb van la casa e l'albergo Salut A La France   Salieri/ Son queste le speranze, Salieri   Bellini/ Ah! non credea mirarti La Sonnambula I Capuleti e i Montecchi Romeo and Giulietta O Rendetemi... Qui La Voce... Vien Diletto   Rossini/ Dunque io son Fiero incontro Il Viaggio a Reims Come Tacer... Vorrei Spiegarvi Il Giubilo Stabat Mater 1 2   Verdi/ La Traviata 1 E strano! A me, fanciulle È stra no...Ah fors' è lui Libiamo ne' lieti calici   R.Strauss/ 4 Last Songs - Vier letzte Lieder

♭♪ (*^.^*) : Jeremy Steig 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Jeremy Steig ♫ Top Tracks for Jeremy Steig * 0 1 Dream Passage Up Tempo Thing Bass Magic Monium In The Beginning Pterodactyl Mint Tea What Is This Thing Called Love Piece of Freedom Wayfaring Stranger Come With Me Alias Nightmare Mountain Dew Dues Kotato Flutes Waves King tut strut Movie Show Howlin' For Judy & Bill Evans - Spartacus Love Theme Dream Passage Look Into The Flower Mint Tea Quartet Pterodactyl News Blues Summertime If Only Potbelly Rocker Bird and Flute Straight Talk So What Straight No Chaser Growing Pain Street smart -1 -2 Cakes Autumn Leaves Unity What About the Wind Summertime A Summer's Night Carnival Sonata Potbelly Rocker If Only Growing Pain Swamp Carol Down Stretch Cakes Fireflf | Rainy Days Wave

♯♭♪ (*^.^*) : Capleton 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Capleton * 1 2 Some Day LIVE TO SEE THEM sizzla Galong Galong Search Fi and Find Break Us Apart Burn Dem Down Dem Doom Dem no like me More dem try Fire live in Paris -f Live In Boston -f That Day Will Come Alms House Why Worry Some Day Rise Bun Dung Dreddie Mama You Strong Acres Blessing How Dem A Galang So Barrington Levy So we stay Who I Am Ton load Jah Jah City 1 High grade people want change Bounce 40 suppon Good Inna Har Clothes More Girls.. girl More Fire -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 Don't Dis The Trinity Can't Sleep At Night Man Kind Zion Medley Who Dem Songs of joy PON TOPPA TINGS 1 Tek It To The Heights Chalice 1 reign of fire Never Share Prophet Rides Again & Sizzla Stop them Live Rototom 2006 Fire Is Burning


nice!(162) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2859

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Golden Gate Bridge(ストリートビュー)イタリア- イスキア島, フォリーオ,カンパニア -1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2859

コーヒー豆を挽き濾紙で炒れる、酒種食パンに山羊の乳で作ったナチュラルチーズ(CHEVRE、de Bellay)を乗っける。  高原か峰を渡る朝霧のようなしっとり、清々した峻烈がだんだん重い頭を覚醒させてくれる。  しばらくリンクが不明になっていた、辻学園グルメ・レシピ集 辻調理師専門  関西風のおかず炊き込みご飯・汁プロの家庭料理 に遭遇できてうれしい。  遅いお昼は、蛤と新じゃが、三つ葉のお澄まし、ムロアジの干物を焙る。  夜はざる蕎麦、終わりにつゆに蕎麦湯を注ぎいただく、うまい。

♭♪ (*^.^*) : Ornette Coleman 1 2 3/ Love Call   :     Airborne(10:30)、O・コールマンのブローイングは溌剌とし屈託がない、実に伸びやかで爽快。  E・ジョーンズのドラムスは羽根のように軽やか、ヒューヒューと滑空する。  D・レッドマンの太く渋いブローイングは、とても熱い。  Check Out Time(8:22)、4ビートのブルース、D・レッドマンは唸るようなブローイング、畳みかけるようなユニゾンで終わる。  Check Out Time (Alternate Version)(7:57)、ゆっくりしたテンポ、D・レッドマンは実に寛いだブローイング、軽快な・颯爽としたO・コールマン。  Open To The Public(8:05)、E・ジョーンズのドラムスはドカン!・ドタン!、ヒュン~*・ヒュン~*と大理石の宮殿をヒョイヒョイ構築する。  Love Call(8:45)、O・コールマンは(Tp)でパラ~*・パラ~*・……とテーマを提出、D・レッドマンのブローイングは、E・ジョーンズのドラムスはドカン!・ドタン!。  Love Call (Alternate Version)(5:31)。  Just For You(4:14)、ゆっくりしたテンポ、O・コールマンの(Tp)とD・レッドマンの(Ts)が対位法的にテーマを演奏、和声がとても美しい。  O. Coleman(As,Ss,Vln)、E. Jones(Ds)、D. Redman(Ts)、J. Garrison(B)、Release Date:Apr 29, 1968。

♭♪ (*^.^*) : Eva Marton 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Eva Marton Richard Wagner/ Ortrud's Curse from Lohengrin Götterdämmerung -f -1 -2 -3 Siegfried -f -1 -2   Puccini/ Turandot -f Salome final scene Andrea Chénier -f   La Wally Bánk bán Bachianas brasileiras no.5 Senza Mamma, o bimbo, tu sei morto La Wally Ebben, ne andro lontana 1 Voi lo sapete Ombra mai fu Ave Maria Andrea Chenier 1 2 La mamma morta Manon Lescaut* Hary Janos Andrea Chenier. Giordano Il Trovatore -1 -2 -3 -4 -5 -6 Pace, pace mio Dio La forza del destino Aida* Don Carlos O don fatale Cilea La Gioconda* Sola, perduta, abbandonata Turandot 1 2 3 -In questa reggia 1 La Wally Ebben, ne andro lontana Allein! Weh, ganz allein! D´amor sull´ali rosee Tacea la notte placida Tosca* -1~ Elektra* Zweite Brautnacht Die frau ohne Schatten -1~ Szimonov- Pt 01/23~ Lohengrin -1~ O heilige Gotter

♭♪ (*^.^*) : Jeanne Lee 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Jeanne Lee * 0  Fire Waltz The Seagulls of Kristiansud Live From Tokyo  Night And Day Lonely Woman Where Flamingos Fly Evil Blues Summertime I Thought About You Soul Eyes Sometimes I feel like a motherless child No More Tears Soul eyes He's got the whole world in his hands  If We Don't Make This Constant Music Bahia  (Track 1) Blase There is a Balm in Gilead Track 4 Subway Couple The Capacity of this Room Laura A Hard Day's Night Corcovado Caravan You Go To My Head Goodbye Pork Pie Hat Something's Coming Sundance Angel Chile Yeh Come T'beh Your Ballad  All About Ronnie Hotel Overture

♯♭♪ (*^.^*) : Burning Spear 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Burning Spear * ♫ burning spear - top 100 songs  Swell Headed Cry blood Africa House Of Reggae Red, Gold & Green  Lion 1 2 Traveling Greetings Step It Peace This Experience Christopher Columbus 1 Techno Tell The Children jah is my driver The Fittest Of The Fittest Foggy Road 1 Never S.O.U.L. Great Men African Postman Social Living Slavery Days' RISE UP trailer South Africa 2000 Jah no Dead Slavery days 1 Marcus garvey 1 Walk Live! Live In Paris, Zenith 1988 The Sun Burning Spear Burning Reggae Africa Jah Nuh Dead calling rastafari Road Foggy Happy Day Burning Spear pt* Dub It Clean Jah Is Real The World Should Know In A Time Like Now I Stand Strong Identity Peace


nice!(154) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2858

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Arlington National Cemetery(ストリートビュー)イタリア- イスキア島, フォリーオ,カンパニア1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2858

”かしわ餅”、と入れ替わりに”水ようかん”が出現する食料品の棚。  夏は先ずさまざまなメロンの類から始まる、次いで白桃が姿を見せ始めると、なし崩しに夏に突入。  西瓜や、無花果、プラム、梨、デラウェアー、青リンゴ、巨峰、マスカット、栗、柿、林檎、蜜柑と秋から冬へと旬が流れる。  いつも覗いているスーパーの果物や野菜の一部分に季節はプイッ!と顔を出す。  今にも降りそうな空で肌寒い、一枚だけ薄手のセーターを残してあったので着る。  外出の意欲は全く起こらず、山へも西方への侵攻も無し。 

♭♪ (*^.^*) : Ornette Coleman 1 2 3/ The Shape Of Jazz To Come   :     総て、O・コールマンの曲、4ビート。  一服の喫茶のような、寛ぎがある。  Lonely Woman(5:02)、一度耳にすると決して離れぬ、剥き出しの悲嘆、どこか希望が見えるメロディーな明快で、すばらしい!。  Eventually(4:23)、速いテンポ、D・チェリーの溌剌とした放射、そしてユニゾンでの呼応は火の出るようである。  Peace(9:05)、ゆったりしたテンポ、語りかけるようなメロディーのユニゾン、C・ヘイデンのボーイング、深い思惟を巡らす、低音でのO・コールマンの放射がある。  大股散歩風の展開、D・チェリーの滔々と・朗々とした放射に陰影が隠り見事。   Focus On Sanity(6:52)、C・ヘイデンの弾きでメロディーが提出される、火の出るような激しいフリー・フォームブローイングで一気にテンションが未知渡る、ホーンの点描的な放射は刺激的であり納得のいくもの。  Congeniality(6:44)、意気込み弾むようなメロディー、O・コールマンのグーンと伸びをしたブローイングもさらりとしており心地良い。  ユーモラスな展開も見せる。  D・チェリーは鋭気に満ち自信たっぷりである。  Chronology(6:05)、O・コールマンは明快で骨太のブローイング、D・チェリーは意欲満々。  O. Coleman(As)、C. Haden(B)、Don Cherry(Crnt)、B. Higgins(Ds)、Release Date:May 22, 1959。

♭♪ (*^.^*) : Eva Lind 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Eva Lind Schubert/ Ave Maria Ragione d'amor 1 Süsse Liebe Still, still, still Sehnsuchtsmelodie Wunder geschehen Wir gehen zusammen Das Hochzeitskleid Medley Weihnachtslieder Der Mond ist aufgegangen Wunderbar Bunt sind schon die Wälder Sentimento 1 La Mer Wie könnt' ich von dir geh'n 1 Freunde für's Leben Heimatland Que Sera Ich will, ich kann 1 Im schönsten Wiesengrunde Sag' beim Abschied leise Servus   Donizetti/ Regnava nel silenzio... Ah!Rammenta,o bella Irene   Handel/ Let the Bright Seraphim   Bellini/ Ah! non credea 1 Prendi l'anel ti dono   Offenbach/ Barcarole   Gunod/ Ave Maria   Frank/ Panis Angelicus   Franz Lehár/ Lippen schweigen 2 Sarò con te Medley   Dvorak/ Eine kleine Frühlingsweise   Grieg/ Die andere Seite der Nacht   J.StraussⅡ/ Wo die Zitronen blüh'n   J.Strauss/ Frühlingsstimmen   Monhof/ Mein Lied für dich   Harder/ Geh' aus mein Herz und suche Freud   Matterhorn/ Wenn die Sonne erwacht in den Bergen Süsse Liebe Immer wieder Sonntags   Adolphe Adam/ Ich hab mein Herz   Günter-Kallmann-Chor/ Elisabeth Serenade 1 2   Sarti/ Lungi dal caro bene Carl Zeller/ Wie mein Ahnl Zwanzig Jahr   Carl Zeller/ Schenkt man sich Rosen in Tirol   Verdi/ Trinklied aus La Traviata   Chopin/ In mir klingt ein Lied 1   Delibes/ Où va la jeune indoue   Robert Stolz/ Im Prater blüh'n wieder die Bäume 1 2 Du sollst der Kaiser meiner Seele sein Mein Liebeslied muss ein Walzer sein 1 2

♭♪ (*^.^*) : Jane Monheit 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Jane Monheit * 0 Remember Me Just Squeeze Me A Time For Love In the still of the Night Rio De Maio I didn't know about you I Won't Dance So Tinha De Ser Com Voce If You Went Away Moon River Rainbow Connection Caminhos Cruzados Lucky To Be Me Once I Walked In the Sun Everything I've Got Belongs To You A Case Of You Since you've asked & Michael Buble Honeysuckle Rose Like A Star 1 East of the Sun and West of the Moon This Girl's In Love With You More than you know 1 Stormy Weather It Might As Well Be Spring No More Blues I'm Through With Love So Many Stars I Wish You Love / Twisted Somewhere Over The Rainbow 1 2 The Man With The Bag Some Other Time 1 Have Yourself A Merry Little Christmas Cheek To Cheek 1 2 Waters Of March 1 No More Blues I Should Care Dindi Waters of march.mpg It Might As Well Be Spring Comecar De Novo In The Studio -1 -2 -3 -4 -5 -6 Cheek To Cheek Taking a chance on love

♯♭♪ (*^.^*) : Buena Vista Social Club 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Buena Vista Social Club ♫ Top Tracks for Buena Vista Social Club * 1 2 3 full album* Remake Que lio compay andres Compositor Confundido Y Tu Que Has Hecho She will be loved Clocks 1 2 3 Eliades Ochos guitar solo Fragilidad Choco's Guajira She Will Be Loved killing me softly 1 Rubén González Amor de Loca Juventud Chan Chan 1 The dark of the matinée Silencio Ruben Gonzalez De Camino a La Vereda Clocks Coldplay Veinte Años 1 Salsa Cubana El cuarto de tula 1 2 3 Cuba Habana Cuba Habana salsa Mandinga Dos Gardenias 1 Candela 1 Favourite scenes Havana Club Ay Mi Cuba Candela Orgullecida Hasta Siempre Commandante El Carretero Hasta Siempre Commandante La Bayamesa Buena Vista Social Club -f 1 & Ibrahim Ferrer - Festival Jazz a Juan -f Lágrimas negras Pueblo Nuevo El Cuarto de Tula Me Bote De Guano Mi Cherie Amor  Los Jefes - Yo te Prometo Cuba Feliz (Karim Dridi) Rhythms Del Mundo


nice!(153) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2857

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Ellis Island (ストリートビュー)イタリア- イスキア島, フォリーオ1、 フォリーオ,カンパニア1り(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2857

=ΘΘ=ΠΠ。  小さく『……ャ~*』と挨拶をくれた、ひどく掠れていた。  奔放不羈の王は頬を撫でてやるから、『おいでっ!』と呼んでも、気が向かなければその声の主の手元に決して近づかな ぬ。  距離を保って自己の存在を優雅にさりげなく提示する。  あんなに親しく足下に頭突きをくれていたとしても、一切 =(・。.・)=の、気ままな?!気分の思し召しのままなのだ。  玄関で見た紙には、『中国大使館を誤爆』の大きなゴシック文字。  『凄い』と声に出さずに叫んでしまった。 

♭♪ (*^.^*) : Ornette Coleman 1 2 3/ Change of the Century   :     野心と自信、そして確信を秘めた顔のジャケット。  リズム部門は、4ビート。  Ramblin'(6:39)、バップ風に始まるが、フリー・フォーム寄り、C・ヘイデンの推進は強力、O・コールマンは、溌剌としている、D・チェリーの放射は明快。  Free( 6:24)、O・コールマンのフリー・フォームブローイングは鮮烈、想いっきりインプロヴィゼーションを展開、D・チェリーのフリー・フォーム放射はとても熱気を帯び、双者の呼応はスリリング。  The Face of the Bass(6:59)、C・ヘイデンのソロにリードとホーンが呼応する、D・チェリーの晴々した放射。  Forerunner(5:16)、C・ヘイデンの推進は速くて強力、O・コールマンは大胆に自在にフリー・フォームブローイング。  Bird Food(5:31)、スリリングな、バップ風のメロディーを新しい展開で、激しい思惟の放射、明快なブローイング。  Una Muy Bonita(6:02)、C・ヘイデンは深い弾き、O・コールマンは明快なトーンで悠々とメロディーをブローイング。  D・チェリーは、ミュートホーンでインプロヴィゼーションを展開。   Change of the Century(4:41)、ホーンとリードの激い咬み合で開始、ベースはダイナミックなうねりを注入する。  O. Coleman(As)、C. Haden(B)、Don Cherry(PktTp)、B. Higgins(Ds)、Release Date:Oct 8, 1959。

♭♪ (*^.^*) : Eugene Ormandy 1/ ☆□You Tube Search :     J.S Bach/ BWV578"Little Toccata And Fugue in D minor Fantasia & Fugue in G minor   Vaughan Williams/ Fantasia on a Theme by Thomas Tallis Anton Webern/ Im Sommerwind -1 -2   Samuel Barber/ Adagio for Strings Op 11   Gustav Holst/ The Planets   Sibelius/ Symphony no.2 op.43 no.7   Saint-Saens/ Danse Macabre Piano Concerto no. 2 in G Minor op. 22 no. 4 in C Minor op. 44   Dvorak/ Cello Concerto in b minor op. 104 Bedrich Smetana/ Favorite Composers in Art Bartered Bride   Rachmaninoff/ 3 Preludes Rhapsody on a Theme by Paganini   Mussorgsky/ Pictures at an Exhibition   Brahms/ Symphony no.2 no.4   Richard Strauss/ Metamorphosen for 23 solo strings Don Quixote

♭♪ (*^.^*) : Jamie Cullum 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Jamie Cullum * 0  1 2 Save Your Soul Shake It Off Edge Of Something All At Sea These Are The Days High & Dry Mind Trick Photograph 1 Don't Stop The Music 1 2 Mixtape Thriller El Hormiguero hormiguero pelicula muda 1 You And Me Are Gone Wheels I´m all over it en directo para.. 1 If I ruled the world Oliver Pocher Show What A Difference A Day Makes bij Evers Staat Op In The Bleak Midwinter Im all over Composition in the style  Love ain't gonna let you down Gran Torino Quelli Che il Calcio Coven Garden Busk What A Difference A Day Made Everlasting love music video Fanmade Jamie Cullum singt die Songs des Jahres High and Dry Die Oliver Pocher Show Wind Cries Mary 1 Live at Blenheim Palace I Got A Feeling What A Difference A Day Made Nature Boy Live at Java Jazz Festival 2014  -f Jamie Cullum and the Heritage Orchestra -f Jazz à Vienne 2014 -f Live at Blenheim Palace -f Leverkusener Jazztage 2013 -f Play List -f

♯♭♪ (*^.^*) : Bob Marley & The Wailers 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Bob Marley & The Wailers  ♫ Top Tracks for Bob Marley & The Wailers * ♫ All Songs* ♫ Best Of * Hotel California 1 2 Turn Your Lights Down Low 1 3 4 Misty Morning 1 2 3 Redemption Song 2 3 4 Natural Mystic 1 2 Forever Loving Jah 1 2 3 Guiltiness 1 2 3 4 Is This Love 1 2 3 Sun Is Shining 1 2 3 4 5 Lively Up Yourself 1 2 3 4 Top Rankin' 1 2 3 The Heathen 1 2 3 Waiting In Vain 1 2 3 4 No woman no cry 1  2 3 Kaya 1 2 3 She's gone 1 2 Crisis 1 Easy Skanking 2 3 Rastaman Vibration 2 Positive Vibration 1 2 Running Away 1 2 Don't worry be Happy 1 2 3 Talkin' Blues 2 3 Satisfy My Soul 1 2 One Love 1 Time Will Tell 2 3 Concrete Jungle 1 Butterfly 1 And I love her 1 2 Kinky reggae 1 2 Rebel Music 1 2 Survival 0 1 Africa Unite 1 Ride Natty Ride 2 Buffalo soldier 1 Get Up, Stand Up 1 Stir It Up 1 2 3 Work 1 2 Jamming 1 2 3 Natty Dread 1 I shot the sheriff 1 2 Three Little Birds 1 2  Iron Lion Zion 1 2 3 Slogans Exodus 1 2 3 4 Rat Race 1 2 So Much Things To Say 1 So Much Trouble In The World 1 Zimbabwe 1 2 Im Still Waiting 1 Babylon System 1 We And Dem 1 Zion Train 1  Pimper's Paradise 1 Coming In From The Cold 1 Bad Card 1 One Drop 1 Could You Be Loved 1   full album* : 。


nice!(171) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2856

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Mount Rushmore (ストリートビュー)イタリア- イスキア島, ソルシュト通り(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2856

凄いという言葉を活字として書き付けた記憶がない、たぶん一回も使っていないと思う。  両手で掴むとしたらその大きさといい、ほどよい重さ、形といい堅くて柔らかい自在さも、確固たる態様としてはお誂えむきである。  =(・。.・)=さんと、=(゜。.゜)=ちゃんが木陰から這い出し、思い切り伸びやかに四肢を伸ばし、午睡からのお目覚め。  朝は横殴りの真っ新の光線を横腹に浴び 、物憂げに頭を回し心持ち挙げ、ちらっと人物を見た。

♭♪ (*^.^*) : Ornette Coleman 1 2 3/ Twins   :     全曲、O・コールマンの曲、リズム部門は、4ビート、深い心揺さぶるカタルシスは提供されず、ちょっと立ち寄って聴きたい。  5曲は、総て別の日に収録。  O・コールマンの吹っ切れた・胸の透く上昇・解放・明快なトーンは、なんと瑞々しく心地良いことか。  First take(17:00)、この曲のみダブルクァルテット(8名)の部厚いサウンド・熱気。  D・チェリーや、E・ドロフィー、C・ヘイデンなどのソロもうかがえる。  長いドラムで終わる。  Little Symphony(5:15)、C・ヘイデンのワクワクする推進、D・チェリーの溌剌とした放射。   Monk and the Sun(5:35)、O・コールマンの明快なブローイングは爽快の極致、D・チェリーとの卓抜なユニゾン。  Check Up(10:10)、チャーミングなシンプルなメロディー、D・チェリー、S・ラファロのソロも。  Joy of a Toy(4:35)、O・コールマンの軽快なブローイングは、なんとも気分がすこぶるよろしい。  O. Coleman(As)、Don Cherry(PctTp,Crnt)、C. Haden(B)、E. Dolphy(BClnt)、F. Hubbard(Tp)、S. LaFaro(B)、B. Higgins(Ds)、Ed Blackwell(Ds)、Release Date:May 22, 1959、Jan 31, 1961。

♭♪ (*^.^*) : Esa-Pekka Salonen 1/ ☆□You Tube Search :     Messiaen/ Des canyons aux etoiles   Karol Szymanowski/ Stabat Mater Dolorosa    Alexander Zemlinsky/ Lyric Symphony   Salonen/ Helix for orchestra Foreign Bodies Violin Concerto -1 -2 -f Concert Etude for Solo Horn LA Variations  -1 -2   Turnage/ Trumpet Concert -1 -2 -3   Rodrigo/ Cello Concerto -1 -2 -3   Stravinsky/ Sinfonía en tres movimientos The Firebird -1 -2 -3 -4 L'Histoire du Soldat-f The Rite of Spring 1   Silvestre Revueltas/ La Noche de los Mayas -1 -2 -3   Arvo Pärt/ Symphony no.4 -1 Credo for chorus, orchestra and solo piano   Schoenberg/ Violin Concerto -1 -2 -3 -4   Toru Takemitsu/ To the Edge of Dream -1 -2 Requiem   Debussy/ La Damoiselle élue -1 -2 -3   Ravel/ Le Tombeau de Couperin , Salonen/ Piano Concerto , Berlioz/ Romeo and Juliet Piano Concerto for the Left Hand   Sibelius/ Symphony no.1 -f no.2 -f  no.3 -f -f no.4 -1 -2 -3 -4 -f -f no.5 -f  no.6 -f -f  no.7 -f Finlandia op. 26 Lemminkäinen Suite Violin Concerto -1 -2 -3   Mussorgsky/ Pictures at an Exhibition -1 -2 -3 -4 -5 -6 -1 -2 -3   Rachmaninoff/ Piano Concerto no.2 -1 -2 -3 -4   Schumann/ Piano Concerto   Beethoven/ Symphony no.5 -1 -2   Bach/ Toccata and fugue in d minor St. Anne Prelude & Fugue -transcr. Schoenberg -1 -2   Mahler/ Symphony no.9 -1 -2 -3 -4 -5 -6

♭♪ (*^.^*) : James Carter 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for James Carter * 0 1 Deep Tropical House -1 -2 Solo More Than You Know FreeReggaeHiBop Born to be blue Round Midnight A Ballad For A Doll You Never Told Me That You Care Saxquest james carter jazz baltica 1997 fragm In a Sentimental Mood Blue Creek MANY BLESSINGS Caravan  and The Amazing Keystone Pick up the Pieces Hyson Music Presents Walk The Dog I Wonder Where Our Love Has Gone amazing solo Late night jam session -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 NY 2011 I can't give you anything but love Days of Wine and Roses Warsaw Summer Jazz Days 2000 Newport Jazz Festival 1996 in Samoreau -1 -2 -3 -4 -5 -6 Jam at NAMM 2014 Live At Carnegie Hall Laura JC ON THE SET The Girl from Ipanema Seven Come Eleven Blues in the dark World Saxophone Congress XV flute at the Dakota Pmauriat Tenor saxophone Montreux Jazz Festival 2012 & Koh Mr.Saxman  XIV Estoril Jazz 1995 -1 -2 -3 -4 -5 North Sea Jazz 2006 1  Live At Carnegie Hall Malachi  when sunny gets blue Saxophone Summit 2008 Jazz Fest Wien 08 the Concertgebouw Rio das Ostras 2006 & PETE OLSTAD AT NAMM 2009 Jazzwoche Burghausen 2004 -f Jazz San Javier 2010 -f Newport Jazz Festival -f JazzBaltica 1997 -f Leverkusener Jazztage 2004 -f

♯♭♪ (*^.^*) : Big Youth 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Big Youth * I Pray Thee Money In My Pocket Spider To The Fly Where Were All Dem Bwoys A Luta Continua Downtown Kingston Pollution Concrete Jungle Strictly Rockers Chi Chi Run Capleton Love We Deal With Isaiah First Prophet Of Old The Killer Ku Klux Klan weatherman Survival Plan Survival Plan S90 Skank Riddim Mother Liza Pride and Ambition Solomon A Gunday Sow good seeds Dread Is The Best Get Up Stand Up There Is No Love Cool Breeze Political Confusion Ten Against One Dread Ina Babylon Travelling Man Love Jah Jah Children Ethiopia What's Going On Lightning Flash Yabby You Dub Sky Juice House of dreadlocks Train To Rhodesia Facts Of Life PRIDE & JOY ROCK Hotter Fire


nice!(158) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2855

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Museum of the Confederacy(ストリートビュー)イタリア- イスキア島, サンタ・バルバラ通り -4(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2855

粉砕器を掴み逆さに、拳の側面でコン!コン!、半球のカップを外し”V字”の上でコンコン!・…*。  刑場に移し沸騰をそっと注ぐ、初めは周りの濾紙に、ゆっくり旋回させこんもりした盛り上がりを作る、土竜の噴火を連想させてくれる。  苦くて気持を昂揚させてくれる、アルカロイドの心地よい匂いが立ちこめるのを確かめる。  紙のボックスから牛乳をカップに注ぎ、気分でコーヒーにも少し。  窓を開け =(・。.・)= のお皿に入れようとするが、お皿に突進してくるので毎度のように頭や耳にかかってしまう。

♭♪ (*^.^*) : Oregon 1 2 3/ Distant Hills/ SR-3179/ LP  :     レンガのテラスで会話する人物の描かれた、滲んだ水彩画のジャケットは珍しい。  Jazzのエモーションは無くネオクラシカル手法、フォーク的なメロディーである、メンバーは何れもオレゴン州出身。  極光(7:44)、タブラが打たれオーボエが気怠い牧歌風メロディーをたなびかせる、ネオクラシック風とでも言うような曲想、回想的な叙情があり、このアルバムをとても印象づける。  ダークスピリット(5:31)、ついでシタールがビ~*ンとたなびき、エキゾティズムがムンムンで瞑想の叙情。  マイ・チニータ(6:58)、コンガの早いリズムに誘われ、ヴァイオリンが挑発的なメロディーを奏でる、トランペット、オーボエが加わり、フリーインプロヴィゼーション風であるが現代音楽的な手法であろう。  遙かなる丘(6:32)、12弦ギターで哀愁たっぷりのフォーク風メロディーを奏で、クラリネットに続きオーボエ、イングリッシュホルンが牧歌的な叙情をゆっくり奏でる。  渓谷の歌(5:00)、12弦ギターにオーボエ、ベース、ドラムによる躍動的なフォークソング風メロディー、演奏はJazz手法が空回りしている空しさが残る。  わが友への歌(5:21)、12弦ギターとベースが圧倒的なソロを披露、ゆっくりと歩む旧友との訥々とした会話の叙情。  告白(6:25)、フリーインプロヴィゼーションでありリズムな崩壊している、オーボエが静かに幽玄のメロディーをたなびかせる、ピアノと12弦ギターが加わり次第に昂揚し、あっけなく終わる。  Ralph Towner(G,P,Tp)、Glen Moore(B,Flt,P,Vln,BG)、Collin Walcott(Cl,P,Cng,Sitar, Tabla,)、Paul McCandless(EnglishHorn , Oboe)、Release Date:Jul 2, 1973。

♭♪ (*^.^*) : Erika Miklosa 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Erika Miklosa  Ajtó Mozart/ Mozart: Don Giovanni : La ci darem la mano 1 Die Zauberflote  : -f Der Hölle Rache 0 1 2 3 Queen of Night, 1st Aria O zittre nicht...Zum Lieden A Dama da Noite Varazsfuvola 3 Bajadér-duett 1 Az ég szabad Fogolydal Mennyből az angyal A Bajadér Time to say goodbye Táncolnék a boldogságtól A csitári hegyek alatt Sylvia The Czardas Queen   Kodály/ Esti dal   Delibes/ Lakmé : Viens, Mallika, les lianes en fleurs Ou va la jeune Hin The Flower Duet 1   Bellini/ I Puritani : Qui la voce   Donizetti/ Lucia di Lammermoor : Regnava nel silenzio 1 2 Ou va la jeune Hindoue Se tradirmi tu potrai The Sweet Sound Duet Ardon gl'incensi Il pallor funesto orrendo L'elisir d'amore : Or or si spiega Della crudele Isotta Io son ricco, e tu sei bella Duetto e terzetto 1   Rossini/ Il barbiere di Siviglia : Una voce poco fa Le Comte Ory : Tercett Le Comte Ory   Thomas/ Mignon : Je suis Titania   Giacomo Meyerbeer/ Dinorah : Ombre legere   Verdi/ La Traviata : E stra no... Sempre libera 1 Duo Rigoletto : Caro Nome Final Duet   J. Strauss/ Die Fledermaus : A denevér

♭♪ (*^.^*) : Jaleel Shaw 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Jaleel Shaw Ballerina Jazz at the Fort 2014 the Amsterdam Free Wind Straight Street ROY HAYNES QUARTET James Oleo The Understanding Money Jungle Transcendence JALEEL SHAW El Gaucho & Ivan Farmakovsky Trio Виталий Certain Things  -1 -2 Cyclic Episode -1 -2 -3 Freedom of Ideas Invitation Infant Eyes Optimism Bemsha Swing 1 E.S.P. Juju 1  Flipside Michelle Flipside Red Lights Lover Flight All the Things you are Jaleel Shaw Quartet performs In 3 Tom Harrell Colors Of A Dream My Heart Belongs to Daddy Fountain of Youth Band Триумф джаза ROY HAYNES! Milestones Triple Dance Justin Faulkner Jazz set Beka Gochiashvili Quintet J&R MusicFest The Folks Who Ej Strickland Quintet Diverse His Way  Billy Drummond Quartet Bryn Roberts Quartet Blues for Duane Song for Jena Six Wild Card Bryn Roberts Qtet Live at Porgy and Bess, Vienna 2013 Speak No Evil Good and Plenty  A Blessing Red Lights Live in Brooklyn, at the Tea Lounge & Ivan Farmakovsky Trio -1 -2 -3  his early music education & development Tom Harrell Colors of a Dream 2014 -f

♯♭♪ (*^.^*) : Atahualpa Yupanqui 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Atahualpa Yupanqui ♫ Top Tracks for Atahualpa Yupanqui * ♫ Atahualpa Yupanqui - playlist ♫ ATAHUALPA YUPANQUI    Los ejes de mi carreta Los Hermanos 1 Zamba de vargas Luna tucumana NUNCA JAMAS El arriero EL AROMO MI RANCHO QUE LINDA SOIS Zamba del Otono El andar zamba del viento Una cancion en la montana Milonga Del Solitario Para rezar en la noche Tierra querida Le tengo rabia al silencio Piedra y Cielo Melodia del Adios Hay Leña Que Arde Sin Humo.. Guitarra de pobre Cruz del Sur El árbol que tu olvidaste Indiecito dormido 1 Basta ya! Homenaje al Che Guevara 1 Camino del indio 1 La Estancia Vieja Los dos abuelos Homenaje a Atahualpa El Payador Perseguido 1 2 3 habla de su profesor de musica Lo miro al viento y me rio Coplas del payador perseguido lindo cerro colorado 1 Duerme negrito Oñases milonga la pura verdad alazán Preguntitas sobre Dios LAS PIEDRAS ARTE MAYOR -1 -2 Vidala del silencio 1 Parte -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 -10 TRABAJO QUIERO TRABAJO 1 A Qué Le Llaman Distancia -f El Canto del Viento -f Atahualpa Yupanqui -f En Vivo en Colonia -f Pasaban Los Cantores... -f El Payador Perseguido -f En Vivo en Rotterdam -f Retratos Sonoros -f Die Andenguitarre -f En Vivo en Córdoba -f Grabaciones Inéditas 2000  -f Recital de Guitarra -f El Payador Perseguido (1973) -f El legado -f La Guitarra (Grabaciones Inéditas)  -f Integro (L' Integrale) - 5 Albumes Completos (1992)  -f 8 Albumes Completos (1993)  -f Argentinisima TV (Programa Completo)  -f Serie 20 Éxitos -f El último recital 1.992 -f


nice!(167) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2854

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Liberty State Park(ストリートビュー)イタリア- イスキア島, カンパニャーノ通り -4(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2854

ルビーのグレープフルーツ、ギザギザ付きのスプーンで一房ずつ掬って食す。  えぐみが全くないようだ。  どっしりした大きめ・シンプルなマグカップに褐色の砂礫状の砂糖を少し、褐色の脱色ペーパーの端を折り、3穴楔に嵌める。  筒の蓋をポン!…*、吸い付くような嵌め合いに感心しながらカップを外し、縦に筋が貫く艶やかな褐色の半球の豆をザラザラと粉砕器に注ぐ。  親指で頭を押さえ、グイィ~*ン、=(・。.・)= がいると、ここで一気に外へ駆け出す。 

♭♪ (*^.^*) : Oregon 1 2 3/ Music of Another Present Era  :     ジャケットは何故か、俵宗達の風神雷神図屏風を想わせるアジア情緒たっぷり。  アメリカでは好評を博したそうだ。  対峙して聴くものでなく、風呂上がりなどに夜風に吹かれて聴きたい。  1年後のアルバム Distant Hills と共通点の多いアルバム。 タブラとシタール12弦ギターの奏でる、牧歌的な叙情、ネオクラシックの手法、フォーク風メロディー。  幾つかのフリーインプロビゼーション。  提供されるカラルシスはJazzのエモーションはなくクラシックそれもルネッサンス、地中海のモダニズムを引きずっている。  クラシック音楽好きが初めて耳にすると、明るいメランコリックとロマンティックなサウンドに目お奪われるだろうか!?。  Jazzファンは、全く別の世界の感興に呆れきっと投げ出すであろう。  12弦ギターのリリックなロマン、タブラの乾いた官能の唆し、シタールの瞑想的な幽玄世界、これらの構築する叙情はドップリ浸かれば、それはそれで深い満足が得られ、忘れた頃、何かの折りにに無性に聴きたくなりきっとディスクを引っ張り出す。  もし、少しでもうさんくさく感じることがあれば、聴くのをしまうだろう。  裏を返せば、一度でもじっくり聞く事があれば、深いインパクトが刻み込まれます。  そして、雨に閉じこめられた釣り人は、稀な魅惑を求めて再びその謎に導かれ、オレゴンの荒野、地中海の乾いた風のヒリヒリする心地よさ・くすぐり・妖しいタブラの響きに向かう。  Ralph Towner(G, P, Mellophonium, 12 StrgG, ClassicalG)、Glen Moore(B,Flt)、Collin Walcott(Prc,Vln,Sitar, Tabla,)、Paul McCandless(EnglishHorn , Oboe)、Release Date:Jan 1, 1972。

♭♪ (*^.^*) : Emma Kirkby 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Emma Kirkby John Dowland/ Flow not so fast, ye fountains   Richard Edwards/ Where Grypinge Griefs   Henry Purcell/ Dido's lament 1 When I am laid in earth An Evening Hymn' sung An Evening Hymn Dido & Aeneas   Pergolesi/ Stabat Mater 1 -1 -2 -3   Hasse/ Se mai piu saro geloso Dov'è? Si affretti Digli ch'io son fedele   Robert Jones/ When will the fountain of my tears be dry ?   John Dowland/ White as Lilies was Her Face   COUPERIN/ 3ème Leçon de Ténèbres   Monteverdi/ Venite, venite Chiome d'oro : Dido's Introduction The Hunt   BUXTEHUDE/ Ich habe lust abzusheidan -1 -2   Michael East/ You meaner beauties of the night   Michel de Montéclair/ Le Retour de la Paix   Mozart/ Solemn Vespers of the Confessor Regina Coeli 1 Lungi da te, mio bene   Vivaldi/ Domine Deus Nulla In Mundo Pax Sincera 1 Motet In turbata mare irato in G major -1 -2 Se mai senti spirarti sul volto   Handel/ Messiah : But who may abide Thou art But who may abide Oh had I Jubal's Lyre Silete venti :  Date serta, date flores Almira : Vedrai s'a tuo dispetto Alcina : Tornami a vagheggiar   Bach/ Matthaus Passion -Blute nur -Ich will dir mein Herze -So ist mein Jesus may safely graze Salve Regina -1 -2 -3 Sich üben im Lieben   Mozart/ The South Bank Show -1 -2 -3 -4 -5 -6

♭♪ (*^.^*) : Jacques Loussier 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Jacques Loussier ♫ Top Tracks for Jacques Loussier * 0 1 Claire de Lune Adagio Arabesque De una canción para Montse Baroque Favourites   Bach/ Play Bach Burghausen 2007 Variaciones Goldberg Partita No1 Preludium Allemande BWV 825 -1 -2 Concerto in F minor Piano Concerto BWV 1052 -1 -2 -3 Italian Concerto in F major Choral Cantata BWV 147 Chromatic Fantasy in C minor Play Bach 1993 Play Bach and More Two Part Invention no.1 no.5 no.8  no.15 Concerto in D minor for Oboe Sinfonia to Cantata Triple Fugue Triple Con. BWM1063 Little Fugue in G Minor Gavotte en re majeur y mis pinturas  Arabesque Toccata And Fugue Chorale no.1 Prélude BWV846 1 〃BWV 847 1 Trio Prelude No 1 in C major Adagio Allegro Air Gavotte Presto Allegro Gique Pastorale Pastorale in C minor bass solo Gavotte Fugue No.5 Wachet auf, ruft uns die Stimme Four Seasons - Vinte L'Été Sommer Otoño Primavera   Pachelbel/ Canon Pulsion Kyrie   Chopin/ Nocturnes op.7   Scarlatti/ Sonata Nº33 In B minor   Mozart/ piano concerto K466 n°20 - Allegro~   Schumann/ Kinderzenen   Händel/ Concerto no.13 Sarabande Trumpet Concerto   Eric Satie/ Gnossienne no.1 Winter Song |  Bach(BBC TV series)-1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8

♯♭♪ (*^.^*) : Astor Piazzolla 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Astor Piazzolla * 1 2 3 4 5 Tango Apasionado Oblivion 1 2 Las estaciones Vuelvo al Sur Libertango 1 2 3 4 Milonga del angel 0 1 2 Milva Los pájaros perdidos El Amor Balada para un loco Otoño Porteño 1 Romance de diablo  Preludio 9 Años De Soledad Bandoneon Primavera Portena Fracanapa Llueve sobre Santiago Astor Piazzolla -1 -2 -3 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 Fuga y misterio Tristezas de un doble A -1 -2 Suite punta del este -1 -2 -3 Meditango 1 Tristeza, separación Escualo Adios Nonino 1 2 3 4 5 Fracanapa Zita Whisky L'Évasion Periferie El Motivo Decarissimo Verano Porteño 1 Le Grand Tango Hace 20 Años Muerte del Ángel Resurreción del Ángel Mumuki 1 Vuelvo al Sur 1 Balada para mi muerte Balada para un loco 1 Los pájaros perdidos Violentango -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 Fugata full album* :  Tanguedia de Amor -f Adiós Nonino ..-f El Conjunto Electronico  -f Live at The Montreal Jazz Festival -f Lisboa 1987 -f Concierto para Bandoneón -f Las cuatro estaciones porteñas -f Piazzola y su quinteto en el Teatro Regina -f The New Tango -f | Adios Nonino Vuelvo al sur Libertango Escualo Zum TANGO MAESTRO - Astor Piazzolla*


nice!(173) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2853

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -SS United States(ストリートビュー)イタリア- イスキア島, カンパニャーノ通り -3(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2853

現世では食べることが生きている証でもある。  ”静岡JA遠州夢咲”桃太郎(トマト)を放射状に切り皿に盛り、フォークで突き刺し口に運ぶ。  清冽な淡い酸っぱさと仄かな甘さ、いつも美味しいと思う。  山羊の乳で作ったナチュラルチーズ(CHEVRE、de Bellay)、酒種発酵?!のパンに乗っけていただくのさ。  動物の匂い清冽な酸味、もちもちしたパンと混然となり頗る美味い。  酸特有の浸食感がなくサッ!と霧散して、清々とした余韻を残す。

♭♪ (*^.^*) : Omar Sosa 1 2 3/ Afreecanos 1 2 3 :     キューバのピアニスト、オマール・ソーサ(Omar Sosa)の世界各国のミュージシャンとのワールドミュージック。  心地良いラテンのビートそしてアフリカのサウンド、しかしJazzのセオリーの唐突な・発作風乱入がいささか美の不調和を引き起こし、独特の印象を形成する。  たゆたうカリブの情熱やパカーンと突き抜けた開放感、突き抜けた明快な色彩、なんとも心地良い間合いからの跳躍がすばらしい!。  鬱屈したエモーションのJazzピアノとは一線を隔した、キラ!キラ!たゆたう叙情・情念は希有なもの。  アフリカ民族楽器やリズムなどに疾走するJazzビートが唐突に乱入するパラドックス、そしてミュージシャンは国際色が濃い。  ピアノは叙情を湛えキリリとした豊かなな色彩を帯びており、精神を屹立させてくれる。  Prologo(1:50)、カラ~*カラ~*乾いた音色、パーカッションとほのぼのヴォイスによる。  Oll(4:18)、コラの音色が気持ちいい。ゆったりしたもたれ掛かるブルース、ヴォーカルはワールドビートにドド~~ンと揺られ心地良い。  アフリカ民族リズムで進行中にに疾走するazzビートが、唐突に畳みかけるように乱入するため当惑する構成でもある。  Nene La Kanou(5:01)、女性ボーカル、ゆっくりたゆたいながら進行するカリブリズム、キラ!キラ!した色彩のピアノは魅惑の間合いを持ち澄明に於いて無類、ホーンアンサンブルがすばらしい寂寥を分泌する。  Ye ye Moro(5:59)、ピアノが実に明快に静謐と間合いを湛えており、高原を吹き抜ける風のように歌う、ラテンのリズム木管とボーカルの饗宴は情熱が迸りそして弾け、なんとも気分がよろしい。  Babalada(7:43)、牛追い唄を勝手に想像させるボーカルで始まる、やがてカリブリズムの推進、木管の助奏とよく通るボーカル、ホーンの憂愁は甘く切ない。  たらたらとした叙情そしてキリリとした明快な音色、鷹揚で魅惑の擽りを秘めたピアノはとても美しい。  Light in the sky 1 2(6:54)、木管の卓抜な唸りに驚く、しっかりしたボーカル、明快なピアノは憂いを帯び絶妙の間合いで響き渡り、極上の哀愁をゆっくり分泌している。  悲嘆の木管とどうにもならない諦観の吐露を行うピアノ、さらにむせび泣く木管、燦たる黄金の飛沫、ひたひたと渚に打ち寄せるカリブの海流を想わせる。  このアルバムを最も印象付ける曲。  D'Son(5:14)、うまく調和しないいきり立つJazzシステムとラテンの情熱・民族音楽の苛立ち、のびのびしたフルートと快活なホーン、情熱的な沈潜するリズム。  ピアノはたっぷりと間合いを湛えつつ、朗々と滔々と思いっきり喝采を歌う。  Tres Negros(4:30)、トーキングドラム、民族コーラス、アフロリズムとJazzのエモーション、成就しない美の構築とが入り交じったダイナミックな構成。  Mon Yalala(4:03)、コラの乾いた響きは目眩く寂寥の燦めき、女性ボーカルは悲嘆を投げる、とてもゆっくりした進行。  すばらしい間合いを発揮するピアノ、内向的な感傷をポツリ・ポツリ奏でる。  Tumborum(5:13)、アフロビートとJazzが入り交じって混沌として調和せず葛藤している、トーキングドラムとむせび泣きの木管、堂々たるボーカル。  打楽器的な高い跳躍のピアノは驚くほど快活。  Why Anga?(6:45)、女性ボーカルのしなやかな身のこなし、フルートのオブリガート、ピアノの極彩色の叙情、ホーンの憂愁、たっぷりしたリズム。  Omar Sosa(P)、Ali Boulo Santo(Kora)、Baba Sissoko(Talking Ds)、Bill Ortiz(Tp)、Childo Tomas(B)、Christophe "Disco...(G,Sitar)、Jorge Alabe(Ds)、Julio Barreto(Ds)、Release Date:Jan 1, 2008。

♭♪ (*^.^*) : Elly Ameling 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Elly Ameling  ♫ Popular Elly Ameling Videos  Dalton Baldwin/ Puisque L'aube Grandit Une Sainte En Son Aureole.avi   Mendelssohn/ Elias/Elijah : Höre, Israel   Berlioz/ Les Nuits D'Eté : Sur Les Lagunes   Franck/ Nocturne   Faure/ La Lune Blanche Luit Dans Les Bois Vocalise-étude   Cimarosa/ Lacrymosa Requiem : Recordare Inter oves   Pergolesi/ Nina   Paisiello/ Nel cor non più mi sento   Gluck/ Oh, del mio dolce ardor   Vivaldi/ Nulla in mundo pax   Bach/ Nur ein Wink von seinen Händen Herr, dein Mitleid, dein Erbarmen Ei, wie schmeckt der Coffee suesse   Albert Roussel/ Reponse d'une epouse sage   Joaquin Nin/ Villancico de Córdoba   Debussy/ La damoiselle élue C'est l'extase Nuit d'étoiles ~   Purcell/ Dido and Aeneas : Thy hand, Belinda / When I am laid in earth...   Chausson/ Les temps des lilas   Poulenc/ C'est ainsi que tu es 1   Hahn/ La valse dernière Alphons Diepenbrock/ Berceuse   Schönberg/ Gigerlette   Handel/ Piangerò la sorte mia   Haydn/ She Never Told Her Love Duettino for Eurilla   Brahms/ Geistliches Wiegenlied   Schumann/ Der Nussbaum Joseph Marie Canteloube/ Baïlèro   Mozart/ Exsultate, Jubilate Voi Avete Un Cor Fedele Litaniae De Venerabili Altaris Sacramento Non, più! Tutto ascoltai、Non temer, amato bene Laudate Dominum An die Freude Figro : Chi Sa' Chi Sa' Qual Sia   Schubert/ Wenn auf dem höchsten Fels ich steh -1 -2 Heimliches Lieben Raste Krieger Du bist die Ruh Der Vollmond an die Musik sung Nacht und Träume Sei Mir Gegrüsst Der Hirt auf dem Felsen Seligkeit   Mahler/ Symphony no.2 : Resurrection Symphony no.4   Britten/ Spring Symphony   R. Strauss/ 4 LAST SONGS  : -f Allerseelen Im Abendrot Beim Schlafengehen Frühling September

♭♪ (*^.^*) : Jaco Pastorius 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Jaco Pastorius * 0 1 A Remark You Made Who Loves You Teresa Las Olas Farewell Okonkole y Trompa 1 A Portrait of Tracy Third Stone from the Sun Broadway Blues If I only Had a Brain The Sound of Music Fannie Mae Improvisation,Medley -1 -2 Dear Prudence Giant Steps Opus Pocus Donna Lee Mercy,Mercy,Mercy come on, come over Vampira Black Bird Trilogue Continuum used to be cha cha Three Views Of A Secret Kuru/Speak Like a Child Solo part of jam Solo 1 2 3 4 Golden Dawn Suite Naima and Continuum Sophisticated Lady Shreds Oh Beautuful Live Under The Sky Live The Chicken Portrait Of Tracy 1 2 Soul Intro Liberty City Birdland WR Sep 28 '78 -1 -2 WR Birdland 78 Lesson -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 -10 -1 -2 -3 -4 Word Of Mouth~  full album* : Jaco Pastorius-f Modern Electric Bass -f live in montreal jazz fest 1982 -f LIVE JAPAN -f Rare Collection -f Trilogue, full concert  -f

♯♭♪ (*^.^*) : Andina 1/ ☆□You Tube Search :     Music of the Andes 1 2 3 4 INKA MUSIC 1 2 CARIQUIMA CHUWA YACU THE DOOR OF THE WIND Chano Diaz Limaco sillustani katary la melancolia Adiós pueblo de Ayacucho Iscaywayra grandioso eres tú yo navegare OSWALDO CUSCO PERU MUSICA ANDINA PERUANA El condor pasa 1 2 Llaki Runa 1 Wayrapa Muspuynin CHIRAPAQ Te sigo queriendo DAWN IN THE ANDES Otavaleno TURISMO AYACUCHO Serranos Adios Pueblo de Ayacucho 1 2 Almendras, Ciruelos CAMINO DEL INCA HOMENAJE AL CONDOR machu picchu chuklla SUEÑO INKA DANZA DE LOS SICURIS Guerrero Inka Chamanes Desde Lejos


nice!(157) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2852

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Kosciuszko's Gardens(ストリートビュー)イタリア- イスキア島, カンパニャーノ通り -4(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2852

『甘すぎるトマトはこれだ!』と書かれた木札が知らせる、”静岡JA遠州夢咲”桃太郎(トマト)は、パリパリした皮も旺盛な果肉もうまい。  これはなんといっても、起き抜けに”焼き塩”と”特選有機醤油”でバリバリ食べたい。 いい一日が始められそうだから。 鉛色の天空が低い薄暗い雨降り、目覚めが遅れる、昼近くまで宇宙艇で旅をしていた。  100万光年の彼方、第七銀河の拠点から一瞬に帰還する。  重力の世界は一気に元気を出す、大変な任務を忘れてきたような、心残りな気分で光輝の中で時間を過ごす。

♭♪ (*^.^*) : Omar Sosa 1 2 3/ Live à FIP 1 2 3 :     ラテンのパーカッション、Saxを含むクインテットのサウンドは、エキゾチックな叙情の見事な切れ味、甘美なアフリカの風が吹き抜けすこぶる爽快。  Nuevo Manto(9:11)、うねるように滔々と緩やかに、紫の憂愁を曳き、息を潜めて電気長弦が推進する。  甘美なパーカッション、気怠い・ぶ太いリードの咆吼は、ストレートですこぶる気分がよろしい。  澄明なキリリ!としたピアノの叙情が聳える。  Métisse(7:27)、ソプラノSaxが6/8の速いテーマを提出、中東風の(Vo)は語るようでとても渋い、独特の間合いを保つピアノ、パーカッションも呼応。   African Sunrise(3:52)、リトゥルインストゥルメントの魅惑のサウンド、祈りのようなヴォーカル、キリリ!とした粒立ち、妙なる美しさの余韻のピアノ。  Dos Caminos(6:11)、飄々と歓喜の疾走のパーカッション、素早い呼吸で発止と追撃するリード、打弦ピアノは一切の妥協を排す、緩急が目まぐるしく入れ替わりラテンの血がざわつく。  Iyawo(5:49)、バラード・子守り歌、優しいメロディーをピアノが独特の間合いでタラタラと、何時しか歓喜の躍動の坩堝に。  El Consenso(10:12)、ピアノソロで追想風に始まる、またもやうねるように滔々と緩やかに、紫の憂愁を曳き、息を潜めて電気長弦が推進する。  ヴォーカルがなにやらうそぶくように、独り言のように、言葉を投げ捨てる。  リードが卓抜なブローイング、ストレートで実に好ましい。  Paralelo(7:18)、リードの挑みかかるようなシンプルなテーマの提出、ピアノに引き継がれる。  沸き立つようなエモーションに満ちておる、素早いコロ!コロ!、キャリ!キャリ!、そのまま突っ走り新たな展開・発明も無くコーダ。  Muevete en D(3:24)、キラ!キラ!したワルツ、滔々と草原や海浜を駆けめぐり、木陰で休む。  Omar Sosa(P,Vo)、Luis Depestre(Reed,Hand Prc)、Childo Tomas(B,Vo)、Miguel "Angá" Diaz(Prc)、Steve Arguelles(Ds)、Release Date:Oct 10, 2006。

♭♪ (*^.^*) : Elizabeth Futral 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Elizabeth Futral Jerome Kern/ I'm the Echo   Halévy/ La Juive : act IV, scène I.   Bach/ La Clemenza di Scipione   Verdi/ La Traviata : Act 1 Finale Rigoletto : Caro Nome 1   Gounod/ Romeo et Juliet   Leoncavallo/ Pagliacci : Nedda/Tonio Duet Nedda's Ballatella Silvio! A quest'ora!   Delibe/ Lakme : Bell Song 1   Handel/ Giulio Cesare : Da Tempeste from Giulio Cesare Cleopatra   Rossini/Zelmira : A che quei tronchi accenti 1 Last aria Otello : Amor! Possente nome Canzone del salice - Assisa a pie d'un salice Oh! Quante Lagrime La donna del Lago Non arrestare il colpo Ah vieni, nel tuo sangue Vorrei che il tuo pensiero Che smania, ohimé, che affanno! Nel cor d'un padre amante Ti parli l'amore Matilde di Shabran : Final aria L'assedio di Corinto : Act I finale Act II finale Act III trio   Meyerbeer/ L'etoile du nord : Oh, mon Dieu!... C'est bien lui C'est bien lui...   Donizetti/ Lucia di Lammermoor : Scatter your tears of anguish L'elisir d'amore : Prendi, per me sei libero Mozart/ Così fan tutte :    Guond/ Roméo et Juliette : Amour, ranime mon courage Je veux vivre   Previn/ A streetcar named Desire :  

♭♪ (*^.^*) : Jackie McLean 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Jackie McLean ♫ Top Tracks for Jackie McLean * 0 1 Confirmation Profile of Jackie Moanin A foggy Day My Jelly Roll Soul Tensions Cryin' Blues Left Alone* 1 2 3 Not So Strange Blues You Tought My Heart To Sing Quadrangle Blues Inn Appointment In Ghana 1 Sweet Love Of Mine De I Comahlee Ah Star Eyes Old Gospel STRANGE AS IT SEEMS Round Midnight~ I Remember You Let's Face The Music And Dance Frankenstein JACKNIFE Blue Rondo Ghost Town -1 -2 Demon's Dance Kahlil The Prophet Floogeh Christel's Tune Poor Eric Eco Right Now I'll Keep Loving You Rene Saturday And Sunday Sentimental Journey Summertime Blues function Blue Doll Cool green Bluesnik Greasy Medina Appointment in Ghana Erdu A Fickle Sonance Five Will Get You Ten Capuchin Swing Lost Summertime mode for Jay Mac Cornbread Out Of The Blue It Could Happen To You Off To The Races Confirmation Cool Struttin' 1 Minor March Deep Night Moanin Bup A Loup Dig Blue Minor    full album* :  Pithecanthropus Erectus -f QUINTET SEXTET -f A Long Drink of the Blues-f Dr. Jackle -f Demon's Dance -f Quartet -f On Mars -f

♯♭♪ (*^.^*) : Ana Gabriel 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Ana Gabriel * Que Será De Ti Que Manera de Perder Oye Cielo Rojo Soledad  En La Oscuridad Jazmín ni un roce Eres Diferente Nos Faltó Valor Cielo Rojo Mi Talismán El Cigarrillo No Entiendo Simplemente Amigos Tu lo decidiste Fue en un cafe Fui yo Boda Negra Aquí Estoy Cigarrillo Sin problemas Barrera de Amor sin tu amor Eres todo en mi Lo se El cigarrillo 0 1 Hasta que te conoci Nadie sabe lo que tiene Me duele el corazon Estoy Tan Sola con letras Soledad De Aqui Para Alla Es el amor que llega HQLPNS A PESAR DE TODOS A Pesar De Todos Pacto de Amor Lo Se.!!! Yo no te hago falta EL ULTIMO ADIOS Te Amo luna ana gabriel 1 2 Quien como tu evidencias con letra Historia De Un Amor GUITARRA MIA LA DESPEDIDA Sin Tu Amo EAmiga Soledad La Reina  No Entiendo Mi Talisman Aqui Estoy Tu lo decidiste EVIDENCIAS HECHIZO Ahora RANCHERAS 5 DIAS Vicente Fernandez Parece Que Fue Ayer full album* :  Festival de Viña del Mar 2014 Viña Del Mar 2014 Completo Plaza Mexico 1998 Concierto Completo -1 -2


nice!(157) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2851

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Washington Mall(ストリートビュー)イタリア- イスキア島, カンパニャーノ通り -3(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2851

そっと・優しく・大胆に、やり直しの出来ないのも、空想しそのままになってしまった、恋の手管と同じ。  これは、向上のための工夫はたやすく報われ、確認も出来る。  パリパリに焼けた皮の下から、よろこびの薄茶や薄黄緑が表れる。  七味をパラリッ!、皿に滲み出たおつゆがたまる。  カマスの一夜干しを、程よい長さに切り焙る。  どうやら鱗の厚いのとそうでないものあるらしい、美味しいのは新鮮な物、若干の赤みを帯びた物。  アサリの新鮮なのを見かけたときは、ジャガイモ、ネギのお澄ましを作る。  アサリが吐く塩分を考慮した、塩梅を忘れてはいかん。  

♭♪ (*^.^*) : Omar Sosa 1 2 3/ Aleatoric EFX 1 2 3 :     ピアノソロ、ラジオ・ブレーメン(独)でのライヴ。  通奏低音(ドローン)に澄明なインプロヴィゼーションが散りばめられている。  予め録音された音源や、ココナッツの殻を用いたエフェークター、モンゴルのホーミーのサンプリングなどで多彩なサウンドを表出している。  Follow Mys Shadow(7:03)、通奏低音に自由な即興で開始、祈りに似たコーラス風の効果サウンドが被せられる。  長い間合いをとった自由な即興は、ゆっくりしたテンポで荘厳な気分をもたらす。  Impromptu in D Minor(4:40)、ドビュッシーを想わせる、沈潜・下降する洒脱・開放感いっぱいのメロディー、清冽・強靱な粒立ちのタッチ!、水の流れを想わせる流麗なメロディー、いずれも陰影と絢爛を併せ持ち、ラテンの燦たる燦めきがドドォ…*と迸る。  Mute Ostinato in(7:13)、バラード風な開始、やがてエフェクターを使用した摩訶不思議な宇宙が目の前に。  月山の山伏達が取り憑かれたの如く、聳える岩山をザクザクと切り開き分け入っていく。  碧い山嶺の木魂する余韻を残し終わる。  Pentatonic Reserch(6:35)、山の王の宮殿の長い・上り下りのある廻廊をそぞろ歩く、谷底の方からなにやら朦々と這い上がる。  Das de Iyawo(9:12)、バラード、キューバのシンプルなリズム(モントゥーノ)。  何も考えずに広い水晶宮を彷徨う、何時しか見覚えのある懐かしい景色、ピーチ色に染まる海浜に出てしまう、長い影を曳いてトボトボ還る。  Sobre un Manto en E Minor(4:26)、たらたらしたテンポ、エフェクターは行く手に出没する妖精か地平にのさばる巨大な生き物の咆吼の様相。  Intense Moon in F# Minor(5:19)、速いテンポで駆け抜ける草原の風、さっと舞い上がり空を駆け上がり、大きな環を描きそして大きな樹木に急降下する野鳥の群れ。  Siberian Horses(4:57)、ホーミーがたなびく草の高原である、闊達に跳躍するピアノは明快でよろこびに溢れ返っている。  Muevete en D(2:57)、颯爽と駆け抜けるピアノ、ホクホクとした頬、輝きに溢れる額。  Omar Sosa(P,Main Performer)、Release Date:May 1, 2004。

♭♪ (*^.^*) : Elina Garanca 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Elina Garanca Dopo l'oscuro 1 Di tanti palpiti Mon coeur s'ouvre à ta voix All afflitto e dolce il pianto   Mozart/ La Clemenza di Tito sub Español : Parto, parto, ma tu, ben mio 0 1 2 3 E amore un ladroncello Come Scoglio immoto resta Smanie implacabile 1 Deh, per questo istante solo Alma grande et nobile core Là Ci Darem La Mano   Rossini/ La Cenerentola-1~ Di tanti palpiti Nacqui all'affanno Non piu mesta Una Voce Poco Fa 1   Bellini/ Dopo l'oscuro 1 Se Romeo t'uccise un figlio 1 Qual cor tradisti... Mira, O Norma Si, fino all'ore   Donizetti/ All afflitto e dolce il pianto Ah! quando all'ara sorgemi Anna Bolena :  Que faire... Sol adore de la patrie O mio Fernando al mio core assedio di calais   Offenbach/ Barcarola Belle nuit, ô nuit d'amour Ah, que j'aime les militaires Ah! quel diner   Beethoven/ Missa Solemnis -f   Obradors/ El Vite   Delibes/ Flower Duet, Lakme 1   Lehar/ Hör ich Zymbalklänge 1   Gounod/ O ma lyre immortelle   Bizet/ Carmen -1 -2 -3 : Habanera 1 2 3 4 5 6 Al pensar en el dueno 1 2 Les tringles des sistres tintaient 1 Chanson Boheme 1 Per Questa Fiamma Indomita Ah! quando all'ara sorgemi   Saint-Saens/ Mon coeur s'ouvre à ta voix 0 1 2 3   Wien, Wien nur du allein   Brahms/ Von ewiger Liebe   G.Del Rey/ Canción del amor   Porpora/ Salve regina -1 -2   Vaccai/ Giulietta e Romeo : E questo il loco Ah! se tu dormi Vaccai   Mascagni/ Ave Maria   M.W.Balfe/ I Dreamt I Dwelt in Marble Halls   Franck/ Panis angelicus   Vivaldi/ Sposa son disprezzata Quel ciglio vezzosetto Spesso Tra Vaghe Rose   Villa-Lobos/ Bachianas Brasileiras nº 5 1   Berlioz/ Absence D'amour l'ardente flamme 1   Schumann/ Du Ring an meinem Finger   Gomez/ Ave Maria De España vengo 1 Granada Cantique Noel   Berg/ Sieben frühe Lieder -1~   Massenet*/ Werther   Ravel/ Shéhérazade   Verdi/ Nel giardin del bello Rigoletto   R.Strauss/ Ist ein Traum kann nicht.. Hab' mir's gelobt   Bernstein/ I am easily assimilated El Cant dels Ocells * The Opera Gala live from Baden-Baden (Armiliato) -f

♭♪ (*^.^*) : Jack DeJohnette 0 1 ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Jack DeJohnette * 0 1  Ocean Wave Homecoming Peace Time    PRISM, 1985  Cantaloupe Island (1990) The Elephant Sleeps But Still Remembers Otherworldly Dervishes  PASIC 2009 - Jack DeJohnette - Part 1 of 3  Drum Solo Part -1 -2 drum solo at PASIC 2009  & Foday Musa Suso - Ocean Wave M・Ferro,F・Hoeven-1 -2 -3 Pm's Am & K・Jarrett,G・Peacock 1 My Favorite Things -2 1 e Pet Metheney PRISM The Blue Mountain Sun Drummer  Standards I Wise One - Live @ Blue Note Milano Untitled (February 1976)  Sorcery I  Gateway, 1975   Cantaloupe Island  Pm's Am  Shadow Dance (live) Indigo Dreamscapes Aho Hurricaine  Inflation Blues Hudson Fifth World Anthem    Sorcery -f Heineken Jazzaldia 2016  -f Bela Szakcsi Lakatos: Round Midnight  -f Live Jazz Baltica 2005 -f Jazzwoche Burghausen 1993  -f "New Rags" LP 1977  -f Peace Time -f Leverkusen, Germany, 1991-10-26  -f Live Jazz Baltica 2005  -f Music in the Key of Om -f  Have You Heard?"  -f  Special Edition Montreal Jazz Festival  -f

♯♭♪ (*^.^*) : Amanda Miguel 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Amanda Miguel * 1 ♫ amanda miguel y mas ♫ mis mejores musia de amanda miguel      Eso Se Llama Amor letra e imagenes 1 Media Hora Algo Tonto Simplemente amor 1 El pecado No Te Vayas a Morir Lo Vi La Escalera A MI AMIGA Pideme Asi Como Hoy Calia Castillos EL ME MINTIO DESIERTO Éxitos románticos Cenizas LAS PEQUEÑAS COSAS COSASmi buen corazon Ámame una vez más Castillos 5 Dias Las Pequeñas Cosas las pequeñas cosas EL GATO Y YO No Me Vas A Olvidar Perdón La carcajada No me vas a olvidar Dudas astillo VETE YA Pídeme Igual que un avion Esclavo y Amo mi rey era un monstruo de piedra Así No Te Amará Jamás Quiero un amor total CASTILLOS EN EL AIRE COMO UN TITERE


nice!(167) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2850

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Jocassee Gorges(ストリートビュー)イタリア- イスキア島, カンパニャーノ通り -2(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2850

竹林が静かに波打ち、体を捩り騒いでいた。  太陽風が南に横たわる丘陵を乗り越え、田んぼや雑木林を吹き荒れていた。  じわじわと万障を灼き始めている。  紫外線の攻撃を受けた唇と顔、カサカサ、ヒリヒリする。  大ぶりのナスをグリルで焼く。  4面に焦げ目が付くよう間合いを図り、ひっくり返す。  さっと表面を水で冷やし、へたを切り落として皮を剥ぐ。  面倒!で難しい、そして面白い!、うまく出来ると前途までが開けたような嬉しい気分。  焼け具合に応じた剥きかたをする。

♭♪ (*^.^*) : Omar Sosa 1 2 3/ Mulatos 1 2 3 :     萌黄のジャケットを開くと、裸足のオマール・ソーサはピアノに向かい、正面に向かって大きく見開いている。  さまざまの顔色の人々、バンダナを巻いた頭上に果物籠を乗っけている人物も。  キューバのピアニスト/キーボード奏者(Paquito D'Rivera)や、タブラ奏者(Philippe Foch)、アラビアリュート奏者(Dhafer Youssef)らの中東・北アフリカ・インド音楽の要素が散りばめられている。  これらは互いに肉となり血となり、叡智となり、極上の詩情を侵出させている。  全体は交響詩のようであり、一環してゆったりたゆたうリズム、鷹揚な寛容に覆われている。  日本的なテイストの侵出を感じるのは、”Label: Vivid Sound Japan”で頷ける。  Ternura(7:30)、躍動するリズムは風を切るスピード感が迸る、沸き立つようであり、屈託なく実に溌溂としている。  ちょっとチック・コリア〔Chick Corea 1/ ☆□You Tube Search :〕を想わせる。  鬱屈したJazz特有の閉塞感や、無用のエモーション、手垢で塗れたフレーズの片鱗もない。  Nuevo Manto(6:14)、カリブの海流を想わせるゆったりしたテンポ、色彩豊かな魅惑のカリブサウンドはなんとも心地良い、遠来のうねり・すばらしいいドライヴ感。  マリンバと卓抜な溌溂としたクラリネットの音色に惹きつけられる。  背景でのコーラス・ヴォーカル、効果サウンドは完全に融合しており、分厚い・奥行きのサウンドに。  La Tra(5:46)、クンビアのリズム、クラリネットの音色とエキゾチックな妖しいサウンドは実に美しい。  ダイナミックな曲を易々とこなすピアノとクラリネット、トレモロ風のオブリガートがなんとも情緒たっぷりの風を運んでくる。  Reposo(4:23)、澄明・明快・キリリ!硬質のピアノは、独特の間合いを持ち静謐・内省な美を構築、ハッとして息をのむほど美しい。  琴に似たサウンド、Oud・アラビアリュートの音色の魅力に触れることは、なんとよろこびであることか!。  渋くて・妖しく儚い、そしてなにより自信に満ちておる。  La Llamada(7:27)、アフリカ系キューバのリズムは、とても情熱的であり歓喜をタップリ秘めていて、”ハーゲンダッツ - Kokuto & Kuromitsu”のようである。  Dos Caminos(5:39)、何かを予兆させるに充分な開始は、ホク!ホク!として、すばらしい!。  洒脱の極み・絶頂の、フルートのようにコロ~*コロ~*転がすようなクラリネットに、大いに驚きそして得心。  Iyawo(6:23)、ゆっくりした全く気負いの片鱗もないピアノの叙情は目眩くよろこび、ボーカル・コーラスはオブリガート、サウンドと化し風となっている。  L3zero(6:41)、アフロキューバンのリズム・躍動をピアノで奏でる。  なんとしっくりした完成度の絶頂、Jazzとの調和・融合・共和・親和であろう。  El Consenso(5:21)、遠くの鐘の音にハッとさせられる。  遠い日々を思い起こすような、懐かしむような、剥き出しの心情が硬質な・粒立ちのピアノから溢れ出している。  止めどなく、押しとどめようがない、つぎつぎに湧き出し、うち震える大理石の机、床、壁を伝い、褐色の大地に還っていく。  Omar Sosa(P,Vo,Hrmnm,Tblr,Bll)、Dieter Ilg(B)、Paquito d'Rivera(Cl)、Dhafer Youssef(Oud・アラビアリュート)、Philippe Foch(Tbl)、Aziz Arradi(Gumbr,Vo)、Steve Arguelles(Ds)、Label: Vivid Sound Japan、Release Date:Sep 21, 2004。

♭♪ (*^.^*) : Eliahu Inbal 1/ ☆□You Tube Search :     Bruch/ Violin Concerto no.1 Manuel de Falla/ Suite Populaire Espagnol -1 -2   Arnold Schoenberg/ Chamber Symphony op. 9b -f   CHAUSSON/ Poème -1   DEBUSSY/ El mar   Ravel/ Piano Concerto in G Tzigane   SAINT-SAËNS/ Cello Concerto no.1 no.2 Cello Suite in D minor op.16 Allegro appassionato op.43 Introduction et Rondo Capriccioso op.28   Beethoven/ Triple concerto -f   Brahms/ Symphony no.4 -1 -2 -3 -4 -5 -6 Piano Concerto no.2 -f   Mozart/ Adagio & Fugue in C minor K. 546   Bruckner/ Symphony no. 9 -f   Mahler/ Symphony no.3-f -f no.4 -f no.5 -f -f no.6 -f no.8 -1 -2 no.10 -f   Chopin/ Piano Concerto no.1 -1 -2 no.2 -1 -2 -3 Rondo à la krakowiak in F major, op. 14 -1 -2   A.Scriabin/ Symphony no.1 -f  Tchaikovsky/ "The Tempest" op.18 -1 -2 -3   Rachmaninoff/ Rhapsody on a Theme by Paganini KHACHATURIAN/ Cello Concerto   Prokofiev/ Violin Concerto no.2 -1 -2 -3 Cello Concerto   Francesco d'Avalos/ Qumrãn   Vincenzo Bellini/ Concerto for Oboe and Orchestra

♭♪ (*^.^*) : Irene Schweizer 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Irene Schweizer ♫ Top Tracks for Irene Schweizer * 1 Schaffhauser Jazzfestival 2011 Solo at Jazzfestival Schaffhausen 2008 INTAKT at THE STONE -4 Circle Irene Schweizer Brigach And Ganges -1 -2 Hamid Drake  Pierre Favre duo -1 -2 -3 Mra Sun Love Vision Festival 1985 Solo @ Mulhouse '07 Violets for Pia Blues for New Chicago  Vision Festival 1985 Documentary LES DIABOLIQUES -1 -2 -3 -4 Scratching At The Tonhalle Three Little Songs -1 -2 Yaad Unlimited #29, Schlachthof, Wels, Austria, 2015-11-06 lle Leandre / Annick Nozati / Irene Schweizer Irene Schweizer, Maggie Nicols, Joëlle Léandre, 7 October 2015, Moscow Brigach And Ganges To Whom It May Concern  Rüdiger Carl Quartet in Zürich 1981 Unexpected Demand  Chicago piano solo