So-net無料ブログ作成

雨の日の釣り師-2844

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Wildcat Wayside(ストリートビュー)イタリア- イスキア島, カンパニア5 -6(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2844

一回りしてからちょっと横腹を人物の側面に擦りつけ、『……ャ!、…*』小さく叫んで、ゴロリとひっくり返る。  グリグリと交歓を交わす。  なにからなにまで、親そっくりである。  いささか情熱がこもっていない一点を除いては。  紅玉を食す。  リンゴらしいリンゴである。  ミネラルウォターで炊飯する。  旨い。  ずいぶん永い間忘れていた味を噛みしめる。   =(・。.・)=と出逢う。  塀の向こうから尻尾をピン!と立て、スタスタと足早に出現する。 

♭♪ (*^.^*) : Oliver Nelson 1 2/ Straight Ahead :     ジャケットは、演奏中の横顔のアップ、淡い暗ブルーのモノトーン。  Images(5:48)、George Duvivier(B)の導く幽玄の空間で、静かに妙なるサウンドが流れ出す。  O. Nelson(As)の流れるような揺れるメロディーはとても美しい。  E. Dolphy(Bcl)のたゆたう広がり・拡散は魅惑に満ちておる。  2管が響き合い融けあい干渉して生まれる、陰影の濃い色彩は息を飲むほど、すばらしい!。  Six And Four(7:18)、合奏で弾むようなシンプルなテーマが執拗に繰りかえされすこしずつ変容する。  O. Nelson(As)の甘い・渋い・言い淀んだような、臆する発表は次第に目眩く燦たる構造物を完成させる。  Richard Wyands(P)はタラタラと、ポロ…*ポロ…*と。  E. Dolphy(Bcl)の超越的意欲の噴出した、圧倒的な鋭意に動機が提出され、世界はたちどころに蹂躙されてまう。  Richard Wyands(P)はタラタラと、ポロ…*ポロ…*と。  弾むようなシンプルなテーマが執拗に繰りかえされ、そのままコーダ。  Mama Lou(5:04)、O. Nelson(As)とE. Dolphy(Flt)でオリエンタル風のストレートなテーマが提出される。  変奏部は、弾むような速いテンポに、O. Nelson(As)の甘い・渋い・言い淀んだような臆する発表。  E. Dolphy(Bcl)の超越的意欲の噴出した、キト!キト!のすばらしいプレイ!。  Richard Wyands(P)はタラタラと、ポロ…*ポロ…*と。  合奏でドドーンと賑わいが起こる。  E. Dolphy(Flt)のしっかりと締めくくる、妙なる澄明に魂を奪われる。  Ralph's New Blues(9:57)、E. Dolphy(Bcl)の脊髄から絞り出される随喜、天地を激しく行き来する卓抜のブローイングに、世界中の野獣・昆虫・生ある一切の有象無象は頭を垂れてまう。  ありがたいチベット高僧の説教がたっぷり下される。  O. Nelson(As)の実に味わい深い・慇懃なブローイングは自由奔放で、発明はいっこうに止まらぬ。  Richard Wyands(P)はタラタラと、ポロ…*ポロ…*と、そしてGeorge Duvivier(B)のソロ。  ユーモラスな合奏で繰りかえされ静かなコーダ。   Straight Ahead(5:36)、速いテンポ、合奏でテーマが提出される。  O. Nelson(As)のソロ、素早い滑らかな説得力あるブローイング、E. Dolphy(Bcl)の超越的な意欲に包まれたブローイング、なんとも心地良い。    Richard Wyands(P)はタラタラと、ポロ…*ポロ…*と。  E. Dolphy(Bcl)とO. Nelson(As)の白熱した素早いキック、回し蹴り、頭突き、蹴手繰りのバトルは両選手とても充足。満足の様子。  111-44(3:27)、合奏でスリリングなテーマが提出される。  E. Dolphy(Bcl)の闊達・血気盛んな野獣の咆吼、O. Nelson(Ts)の渋くて味わい深いブローイング。  Richard Wyands(P)はタラタラと、ポロ…*ポロ…*と。  合奏となり、分厚いいい響きの盛り上がり、きっぱりしたコーダ。  E. Dolphy(As,Flt,Bcl)、O. Nelson(As,Ts,,Cl,Arr)、Richard Wyands(P)、George Duvivier(B)、R. Haynes(Ds)、Release Date: Mar 1, 1961。

♭♪ (*^.^*) : Edita Gruberova 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Edita Gruberova  Siente me Dolina, dolina The art of Belcanto life for Art L'insatiable Sirène   Gliere/ Concerto for coloratura soprano in F minor   Delibes/ Lakme : Air des clochettes   Henry Purcell/ Sound the trumpet   Adelina Scarabelli/ Tutto è gioia, tutto è festa...   Donizetti/ Lucrezia Borgia -1 -2 La Sonnambula : Ah! non giunge Roberto Devereux : Donna reale Ah! ritorna qual ti spero 1 2 Alle fervide preci Ah! Tardai troppo Final 1 Don Pasquale : Quel guardo...So anch'io la virtù magica 1 Maria Stuarda : Duet Maria Stuarda -1 -2 -3 -4 Praye Aria finale Lucia di Lammermoor : Ebben?... Di tua speranza Mad Scene -1 -2 Lucia perdona.. Sulla tomba.. Qui di sposa act II final Linda di Chamounix  : -f Linda!Linda!... Da quell di che t'incontrai Poverina   Bellini/ Norma : Ah! bello a me ritorna Casta Diva 1 2 Lucia di Lammermoor : Spargi d'amaro pianto Il dolce suono -1 -2 Beatrice di Tenda : Ah, se un'urna La Sonnambula : Ah! non credea mirarti 1 D'un pensiero e d'un accento...Non è questa, ingrato core I Puritani : Vieni Al Tempio Qui La Voce... 1 Son Vergin Vezzosa Vien diletto in ciel la luna 1 La Straniera : Final Scene   Rossini/ Una voce poco fa - Il Barbiere di Siviglia Semiramide - Quella, Ricordati Tancredi, Lasciami.. Tancredi - Duet Bel raggio lusinghier 1 Io sono docile Il barbiere di Siviglia - cavatina di Rosina Duetto buffo di due gatti.   Mozart/ Vorrei Spiegarvi, oh Dio ! Don Giovanni  : Ma qual mai s'offre Non mi dir. Mi tradì quell'alma ingrata Die Zauberflöte : Die Königin der Nacht Die Entführung : Martern aller arten   Verdi/ Rigoletto  : -f Caro nome che il mio cor 2 Figlia, mio padres! ah.. 1 Tutte le feste al tempio La traviata :  Sempre libera' da   J.Strauss/ Die Fledermaus : Spiel ich die Unschuld vom Lande Spiel Ich die Unschuld Mein Herr Marquis Frühlingsstimmenwaltzer 1   Gunod/ Mireille: O, legere hirondelle   OFFENBACH/  Les contes d'Hoffmann : Edita Gruberova canta l' aria   R.Strauss/ Amor Morgen! Malven Waldseligkeit Die Nacht Zueignung Rothe Rosen Ariadne auf Naxos : Grössmächtige Prinzessin

♭♪ (*^.^*) : Henry Grimes 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Henry Grimes  Fish Story Sounds and Colors A Stone Communion Profound Sound Trio Walk On the call J. Moondoc Quartet @ The Stone Edward Wilkerson on Fire! Memorial at the Clef Club marzette watts -geno Olive Oil String Bass Player Backdrop for Urban Revolution Henry Grimes Trio Profound Sound Trio Purity Marc Ribot Trio -1 -2 -3 Enter, evening Steps Cecil Taylor at the Village Gate 1965 - Number One 75th Birthday Concert Festival Djazz de Nevers 2011 marc ribot trio..London 2011 London 2011 1 London Live 28Oct 2011 Chicago, March 2011 Invocation Hamid Drake Trio Vision Festival 17 - June 12 2012 @ Cafe Oto 12.12.11 Vision Festival 2003 -1 -2 -3 By Matt Archibald September 4, 2010  Vincent Davis, David Boykin -1 -2 -3 SPIRITUAL UNITY -1 -2 1 BLUE MONK Sonny Rollins trio -1 -2 -3 SPIRITUAL UNITY St. Thomas It Don't Mean a Thing Paul's Pal 2 3 Love Letters TAKE FIVE Autumn Leaves - 10.14.2008 Henry Grimes w. T. Aoki, F., and C. Taylor Amiri Baraka reads Black Art  The Long And Winding Toad Walking Again After All These Years  Spirits Rejoice Unite there is the bomb The Thing Whisper Not Lennie Bird No Problem MARZETTE & COMPANY The Pace Report: "Jazz For Obama 2012" Moon Ray Brilliant Corners | Life

♯♭♪ (*^.^*) : Toumani Diabate  1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Toumani Diabate ♫ Top Tracks for Toumani Diabate * ♫ Toumani Diabaté & Ballaké Sissoko   Cheikh Oumar Bah diabaté..bamako Ai Ga Bani kulanjan Kala! 1 Si Naani Hawa Dolo Simbo Gomni pozo del deseo Sute Monebo Salama! Encre Naweye Toro Djelika Variations Elyne Road Cantelowes 1 2 Bi Lamban Jarabi 1 56 - Ali Farka Toure Kamadia Mangala Camara Tunkaranke Catfish Blues Ismael Drame Djourou Kara Nany Ndia In the heart of the moon Giovanna Serafini &  roswell rudd..bamako Vieux Farka Touré Toumani Diabate Bela Fleck Leni Stern Kala Djula Ali and Toumani Ai Ga Bani! Mamadou Boutiquier Kaounding Cissko Mamadou Boutiquier! The Mande Variations ali_toumani_kala_djula_xvid & Damon Albarn - Sunset Coming On Toumani Diabaté 1 Wasso Debe Boulevard De L'Independance! Gomni Soumbou Ya Ya Björk - Hope d'Essaouira 2008 Plays the Kara Amandrai & Leoni Jansen Cantelowes The Mande Variations tassouma woyo SELIBA Kora Playing Elyne Road Plays the Kora et Katell Boisneau au Louvre  Ketama Ketama SongHai - Jarabi 1 〃 - Mani mani kuru Metrotech Brooklyn Solo on the Kora BAMAKO IS A MIRACLE -1 -2 -3 -4 -5 -6 Vieux Farka Toure & Indian Dance | Péripécycles au Mali Foly KANTALA joue à Ouagadougou Ai du Mali Documentary Promo Djele Lankandia Mah Soumano Late Spring appreciation


nice!(164) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2843

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - Carmel Beach1(ストリートビュー)イタリア- イスキア島, カンパニア5 -5(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2843

頬から喉、のように背中をガシガシ掻いてやると、ゴロリと寝そべってしまう。  ゴロゴロと地鳴りを発動している。  タイヤの陰で顎を地にくっつけて背を低くして、目を大きく見開いて、=(゜。.゜)= がじっと見ている。  昼休みにあげた残りのサンマを切り、お皿にいれる。  =(゜。.゜)=が一心に取り組んでいる。  チビちゃんは、ちょっと匂いを嗅いでから、ヒョイッ!と箱の上に跳び上がりじっと見下ろしている。  =(゜。.゜)= が迎えてくれる。  なにやら叫びながら、牽制するように近寄ってくる。 

♭♪ (*^.^*) : Oliver Nelson 1 2Eric Dolphy 1 2 3/ The Blues And The Abstract Truth  :     ジャケットは、両掌で頬を抑え、真っ直ぐ前方を見ている、黒い背景。  O. Nelson(As,Ts,Arr)の卓抜なアレンジが堪能できる。  O. Nelson(Ts)のシンプルにして、実に味わい深い・実験的美の探求の動機が露出したブローイングや、B.Evans(P)の何気ないようにも見える、妖しいインプロヴィゼーション美、E. Dolphy(As)の火の出るような圧倒的な先進のブローイング、天空をすばしこく飛翔する龍が出現する。  Stolen Moments(8:45)、F.Hubbard(Tp)のストレートな心地良い放射、E. Dolphy(Flt)の見事な木管は凄く新鮮であり、歳月を経ても色褪せることがない。  木管の明快な意志にいっぺんに目が覚める。  極めて魅力的な始まり、朦朧としたものから起きあがり、意欲に燃え何かに立ち向かう、前奏曲-リスト〔Liszt, Franz 1/ ☆□ : Les Préludes -1 -2 -1 -2 -3〕のザクザクした首を撫でられたような、ゾクッ!。  O.Nelson(Ts)は幽玄の情緒をたなびかせるしっとりした、思慮深い味わい深い、シンプルなブローイングは稀なもの。  B.Evans(P)の瞑想・迷走する打弦、神経質な精緻な打弦が聴ける。  合奏で魅惑のサウンドが披露され静かに終わる。  Hoe Down(4:43)、タイトルの紹介アナウンスがあり、合奏で快活なテーマの提出。  F.Hubbard(Tp)の華麗な放射、些か饒舌過多の感がありうんざり。  E. Dolphy(As)の胸の透く新しいブローイングに心が奪われる、一切の不都合が払拭されるような心地よさ。   圧倒的な発明の連続・固まり・核爆発は、なんと溜飲を下げ脳を刷新、体液を戦がせるだろう。  様々な発言が絡みつく目眩く随喜の奔流、ホーンが一掃し粋がる若者のやりたい放題。  O.Nelson(As)のスッキリしたシンプルなブローイングがキラリ!と冴える。  Cascades(5:30)、アンサンブルでテーマが提示され、O.Nelson(Ts)の渋い慇懃なプレイに続き、F.Hubbard(Tp)の快活な疾走する放射、タメが無く一本調子に聞こえてしまう。  B.Evans(P)の想わず引き込まれてしまう、ワク!~*、ワク!~*するサムシング・セクシーなプレイにに出会うことになる。  Yearnin'(6:20)、P.Chambers(B)とB.Evans(P)でテーマが提出される。  合奏で繰りかえされ、E. Dolphy(As)の想わず瞠目する迫真のプレイに出会う、F.Hubbard(Tp)の息の長い放射・無駄なテクニックのひけらかし。  B.Evans(P)の底知れぬ魅惑・華麗なプレイが再び登場。  Butch And Butch(4:35)、バップ風、O. Nelson(Ts)のシンプルにして、実に味わい深いブローイングにとても嬉しくなる、何処か日本の謡を想わせる。  E. Dolphy(As)の背骨からブローイングする妖しいサウンドに、ゾクッとさせられる。  Teenie's Blues(6:31)、P.Chambers(B)によりズン~*ズン~*、テーマが提出される。  E. Dolphy(As)の火の出るような圧倒的な先進のブローイング、天空をすばしこく飛翔する龍が出現する。  またもやO. Nelson(Ts)のシンプルにして、実に味わい深い・実験的美の探求の動機が露出したブローイングにとても嬉しくなる。  B.Evans(P)の何気ないようにも見える、妖しいインプロヴィゼーション美が放たれる。  F. Hubbard(Tp)、E. Dolphy(As,Flt)、O. Nelson(As,Ts,Arr)、G. Barrow(Bs)、B. Evans(P)、P. Chambers(B)、R. Haynes(Ds)、Release Date:Feb 23, 1961。

♭♪ (*^.^*) : Dorothea Roschmann 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Dorothea Roschmann Mozart/ La clemenza di Tito : Ecco il punto / Non più di fiori Salzburg 2003 : 80 83 Non piu di fiori Deh, se piacer mi vuoi Se al volto mai ti senti Terzetto 'Se al volto mai ti senti Figaro : Overture 30 50 Il capro e la capreta E Susanna non vien!.. Venite inginocchiatevi Giunse al fin il momento.. Porgi amor 1 2 Dove sono 2 Susanna or via sortite Riconosci in questo amplesso Canzonetta sull'aria Esci, ormai, garzon malnato Gente, gente, all'armi,.. Tutto è tranquilo e plàcido Tuto e disposto.. Magic Flute : -1 -2 -3 Ach, Ich Fuhl Queen of Night Aria Ach, Ich Fuhl's Die Zauberflöte Pamina & Papageno Idomeneo : Quando avran fine omai..   Handel/ Süsse Stille, sanfte Quelle Flammende Rose, zierde der Erden Künft' ger Zeiten eitler Kummer   Richard Strauss/ September Last Songs Vier letzte Lieder Im Abendrot Beim Schlafengehen   Haydn/ Die Schopfung-Auf starkem fittige -In holder anmut stehen Nun beut die flur

♭♪ (*^.^*) : Helen Merrill 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Helen Merrill End of a Love Affair  You'd Be So Nice To Come Home To Troubled Waters what is this thing called love Any Place I Lay My Hat is Home Helen's Blues I love Paris lost in the stars Autumn in New York The folks who live on the hill The Sounds Around The House  S'E' Fatto Tardi S'è fatto tardi Catherine Deneuve Tribute Nune` Peccato You Go To My Head  Nessuno Al Mondo Autumn Leaves Last Night When We Were Young Winter of My Discontent Night & Day If You Go Away You'd Be So Nice To Come Home To Beautiful Love  You Go to My Head Lonely Woman ALL OF YOU   Don't explain By Myself  you're my thrill Sandro Brugnolini Born To Be Blue My Man After You, Who? I'll Be Around Quand tu dors près de moi Nessuno al mondo Bye Bye Blackbird What's New? Maiden Voyage My Only Man As Time Goes By Don't Explain Soft As Spring Lazy Afternoon The Nearness of You Any Time By Myself Casa Forte Just Friends Summertime Lonely Woman Out of This World I'm Afraid the Masquerade Is Over Wild Is the Wind Anything Goes You Do Something To Me EMBRACEABLE YOU The Thrill Is Gone Nun E' Peccato

♯♭♪ (*^.^*) : Tinariwen 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Tinariwen ♫ Top Tracks for Tinariwen * ♫ Tinariwen playlist   TINARIWEN 1 2 cler achel 1 Lulla Ibrahimag alhabib dit..  mazaghen N Adagh Tenhert issmon 63 IMIDIWAN Amassakoul'n'Tenere IODAcast Live in Switzerland -1 -2 afour afour A brief history Aman Iman Cologne-1 -2 Africa Calling -1 -2 -3 Chet Boghassa 1 2 BBC Folk Festival 2005 Amassakoul 1 Matadjem Yinmixan Touareg music Wellcome to the Desert-1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 A brief history


nice!(169) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2842

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - Fort Ord Dunes(ストリートビュー)イタリア- イスキア島, カンパニア5 -4(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2842

『ワ~ァ……ゥ』、『ワ~ァ……ォ』  よく転がり響く声を上げながら駆け出す。  きっと追い抜いて立ち止まり、あらぬ方を遠望しつつ、棒のような尻尾を微妙に揺すっている。  腰を下ろし屈んでいるとやって来て、引き締まった丸顔を歓びで満たし、人物をぐるりとひと回りしてから、丸顔を傾げ柔らかい横腹を擦り寄せる。  絶妙の圧を呉れてたことに気がつくのは何日も経った日、欄干に足を架け河面を渡ってくる西風を交わしていた時。  エジソンはやはりどうかしている。 

♭♪ (*^.^*) : Oliver Nelson 1 2/ Screamin' the Blues :     ジャケットは、O. Nelsonの演奏中の上半身、黄緑と黒。  *以外は、O. Nelsonの曲、Eric Dolphyの機知、独創的な発想が期待できる。  Screamin' the Blues(10:59)、合奏で雄大なテーマが提出される、Richard Wyands(P)の良く楽器を鳴らした開放感いっぱいのプレイに続き、O. Nelson(Ts)のたゆたうような実にのびのびしたブローイングはとても気持ちがいい、ホールにいい残響を残す、Richard Willims(Tp)のハイトーンは目眩く放射を放つ。  E. Dolphy(Bcl)の野獣の咆吼のようにうねるダイナミック、すばらしい!発想が聴ける。  George Duvivier(B)のソロから合奏に移る、スリリングな展開を経てコーダ。  March on, March On*(4:59)、George Duvivier(B)のソロからよく解けあったサウンドの合奏でテーマが提示され、Richard Willims(Tp)のハイトーンは目眩く放射を放つ。  O. Nelson(Ts)のそぞろ歩きのようなのびのびしたブローイングはとても気持ちがいい、E. Dolphy(Bcl)の見事な発想の咆吼があり、合奏で繰り返し完。  The Drive(5:48)、O. Nelson(As)のしなやかなブローイング、とても流麗な演奏で新鮮なテーマが提示される、ichard Willims(Tp)のハイトーンは目眩く放射を放つ。  E. Dolphy(Bcl)のすばらしい発想・圧倒的なブローイングに嬉しくなる。 O. Nelson(As)のしなやかなブローイングの心地良い合奏の響きが融けあいコーダ。  The Meetin'(6:43)、憂愁感のあるシンプルテーマが合奏で提出され、Richard Willims(Tp)のストレートなソロ。  E. Dolphy(Bcl)の胸の透くような見事なブローイング。  O. Nelson(Ts)のストレートで伸びやかな・実にいい味わいのブローイング、合奏のオブリガートでフェイドアウト。  Three Seconds(6:25)、シンプルで変わったテーマが繰りかえし演奏される。  E. Dolphy(Bcl)の自由奔放な・胸の透くような見事なブローイング。  Richard Willims(Tp)のミュートでのソロ。  O. Nelson(Ts)のストレートで伸びやかな・実にいい味わいの卓抜な展開・ブローイングに感心する、Richard Wyands(P)がポロポロと演奏。  E. Dolphy(Bcl)の自由奔放な・胸の透くような見事なブローイングにホーンが絡む、さらにO. Nelson(Ts)のしなやかなブローイングがいい調和で響き合う。  Alto-Itis(4:58)、速いテンポ、O. Nelson(As)でテーマが提示される。  E. Dolphy(Bcl)の意欲満々、目眩く発想のブローイングに圧倒される。  O. Nelson(As)のしなやかなブローイング、とても流麗な素早い展開・演奏で嬉しくなる、合奏になりコーダ。  O. Nelson(As,Ts)、E. Dolphy(Flt,Bcl,As)、Richard Willims(Tp)、George Duvivier(B)、Richard Wyands(P)、Roy Haynes(Ds)、Release Date: May 27, 1960。

♭♪ (*^.^*) : Diana Damrau 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Diana Damrau Mein Herr Marquis Glitter and be Gay Der Riese vom Steinfeld Wasserrose A Vos Jeux, Mes Amis Grossmächtige Prinzessin -1 -2   Righini/ Ove son? Qual'aure io spiro     Bach/Gounod/ Ave Maria   R.Strauss/ Ist ein Traum kann nicht wirlich sein Glitter and be gay 1 Hab' mir's gelobt Rosenkavalier~   Donizetti/ O luce di quest'anima Alleluja Pale et Blonde A Vos Jeux, Mes Amis O luce di quest'anima Mad Scene live    Schuber/ Da quel sembiante appress   Verd/ Caro Nome   Massenet/ Adieu notre petite table Je marche sur tous les chemins 1 2 Je suis encor tout    Bizet/ O du frohliche Me voila seule dans la nuit Les Pecheurs de Perles   Meyerbeer/ “Robert, toi que j’aime” "D'una madre disperata..." "Noble seigneur, salut" "O beau pays de la Touraine" 1 2 “Ombre légère” O beau pays   Salieri/ Europa Riconosciuta   Rossini/ Una voce poco fa 1 2 Inutil Precauzione Rigoletto & Gilda   Mozart/ Exsultate, jubilate Tu virginum corona 1 Al destin che la minaccia Non mi dir bell'idol mio Madrid como susanna Parto, m'affretto Dalla sponda tenebrosa Dal tuo gentil sembiante Tiger! Wetze nur die Klauen Die Entführung aus dem Serail Entfuhrung aus dem Sereil Queen of the Night O,zittre nicht Der Hölle Rache 1 2 Nur Stille/Die Strahlen der Sonne Vorrei, speigarvi, oh Dio   Mahler/ Das Irdische Leben Symphony no.2   Handel/ No word from Tom Quietly night I go to him   Haydn/ Queen of the Night -1 -2

♭♪ (*^.^*) : Harry James 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Harry James ♫ Top Tracks for Harry James * 0 1 YOU MADE ME LOVE YOU You'll Never Know You Made Me Love You You'll Never Know I've Heard That Song Before  Song Of The Wanderer It's Been A Long, Long Time I'll Buy That Dream You Made Me Love You I Cried For You Everybody's Laughing a whole lotta leg goin' on I Don't Want to Walk Without You It's Been A Long, Long Time Mister Five By Five Skylark Too marvelous for Words  It's been a long,long time I'm Beginning to See the Light KITTY KALLEN Blow Gabriel Blow at Disneyland Sept Waitin' For The Train To Come The Continental from The Gay Divorcee  YAH TA TA, YAH TA TA  Helen Forrest Concerto for Trumpet & Buddy Rich St. Louis Blues Trumpet Blues FLIGHT OF THE BUMBLEBEE & The McGuire Sisters Trumpet Serenade

♯♭♪ (*^.^*) : Thomas Mapfumo 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Thomas Mapfumo ♫ Top Tracks for Thomas Mapfumo * ♫ Top Tracks for Thomas Mapfumo & the Blacks Unlimited ♫ Popular Thomas Mapfumo Videos  Nyama Yekugocha NYOKA MUSANGO ENEMY IN THE JUNGLE EXILE Hokoyo Zimbabwe Karibu Hwahwa Juanita RUFARO Jojo Vatete  Festivo -f Chitima Cherusunguko RUFARO FROM ALBUM EXILE Ndangariro Madhibura Zambuko zvichapera Maiti Kurima Hamubvire Mungara Ndega Ndiwe Chete Congress Chipo Changu Magariro EXILE NYOKA MUSANGO ENEMY IN THE JUNGLE LIVE ON KEXP -1 -2 -3 & Gilbert Zvamaida Murambadoro Kupera Kwevanhu Kariba Muchadura Jani iwe Ngoma Yekwedu Jojo Marehwarehwa Mabasa Madiro Vanhu Vatema Kuvaka Musha Ndozvamaida Emma Musanyepere Kambiri Kaenda NDOZVAURI NAMATSO Vanhu Vatema 1 tumira vana Zimbabwe Mozambique Shumba Nyarara Mukadzi Wangu 1 Nyoka Musango Pfumuvhu Parizevha Pemberai LIVE IN LEICESTER 23-11-07 Africa Calling-1 -2 Guestbook Ngoma Shanje Mabasa Kariba Kuvaka Musha Madiro


nice!(165) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2841

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - Corona Del Mar(ストリートビュー)イタリア- イスキア島, カンパニア5 -3(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2841

ついこの間までは、左右にふらふら、足の裏に付いてもいない砂を落とすように、おぼつかない歩みを見せていたのだが。  濃密にして明快、新しい発明の語が散りばめられ、鋳型のように精緻に埋め込まれたている。  憂愁を探ろうとすると、活字がめりめり・ザワザワ音を立て、立ち上がり倦むことなく新鮮な感慨・祝祭をもらえる本を、押しやる。  揺れる細い枝の下、ヒンヤリとした快感を白い毛がそよぐ腹に押し当てる地表を覗き込む。  たちまち午睡をむさぼっていた親子が、組んず解れつ軽やかに走り出す。 

♭♪ (*^.^*) : Oliver Nelson 0 1 2/ Meet Oliver Nelson  :     ジャケットは、太いストライプのシャツ、俯きかげんの笑顔、坊主頭。   O. Nelson(Ts)の初期のリーダーアルバム、K. Dorham(Tp)やRay Bryant(P)のすばらしい!プレイも随所に。  Jams & Jellies(7:03)、O.Nelson(Ts)のとても渋い内省的なブローイング、シンプルなおっとりした展開を見せ、安堵と小気味よいカタルシスを分泌させる。  R.Bryant(P)は華麗にして明快なタッチ、K.Dorham(Tp)の渋いトーン・ストレートな放射が心地良い。  合奏で心地良いサウンドが構築されコーダ。  Passion Flower(6:51)、深い眠りから目覚めるような・うつらうつらするありさまを想わせる。  O.Nelson(Ts)のシンプルにしてストレートなインプロヴィゼーションは、スリリングにして予期せぬ運びであり、やはりとてもすばらしい!。  Don't Stand Up(3:44)、快活なテンポで始まる、ユニゾンでシンプルテーマが提出される。  K.Dorham(Tp)の渋い展開を経て、O.Nelson(Ts)のシンプル・ストレートに聞こえるインプロヴィゼーションは不思議な魅力がある。  Ostinato(5:31)、小気味よいメロディー、K.Dorham(Tp)が提示しそのまま展開に移り、A.Taylor(Ds)の軽快な推進でたっぷり放射。  R.Bryant(P)のソロを経て、O.Nelson(Ts)のとても溌溂とした渋いブローイングはシンプルなおっとりした印象を見せ、開放感と安堵に包まれる。  よろこびに溢れた合奏で昂揚しコーダ。  What's New?(6:53)、O.Nelson(Ts)のゆったり・朗々・のびのびしたブローイングで開始、漂泊するような魅惑に包まれる。  K.Dorham(Tp)の渋い・落ちついた放射がとてもいいテンポで展開される。  R.Bryant(P)のソロは、回想するような憂愁が漂い、O.Nelson(Ts)のシンプルな内省的なブローイング、ホーンのオブリガートの生み出すサウンドはとても美しい。  Booze Blues Baby(6:32)合奏でテーマの提出があり、O.Nelson(Ts)の力溢れる・のびのびしたブローイングは心地良い。  K.Dorham(Tp)の渋い・開放感溢れる放射がとてもいいテンポで展開される。  R.Bryant(P)のソロはブリリアントなリッチな独得のタッチで、華麗に繰り広げられる。  合奏になり次々にソロを披露しコーダ。  K. Dorham(Tp)、O. Nelson(Ts)、Ray Bryant(P)、Wendell Marshall(B)、Art Taylor(Ds)、Release Date: Oct 30, 1959。

♭♪ (*^.^*) : Desiree Rancatore 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Desiree Rancatore Verdi/ Caro Nome DON PASQUALE-f -1~ Sempre libera 1 Voce dal cielo del vespri siciliani Caro nome 1 2 Ah, fors'è lui che l'anima v'ho ingannato.. E' Stra no.. ah, forse "v'ho ingannato..."   Mozart/ Ah, se in ciel, benigne stelle Con ternura Die Zauberflöte -1 -2 Ma, che vi fece, o stelle Welcher Wechsel herrscht Martern aller Arten Ach ich liebte Ah! Non sai qual pena sia O Zittre Nicht Porgi amor   Meyerbeer/ O beau Pays de la Touraine   Hasse/ In van ti struggi Pur ti riveggo A tuoi sospiri Perdero l'amato bene   Curtis/ Non di scordar di me   Donizetti/ Lucia di Lammermoor Mad Scene -1 -2 -3 "il dolce suono" Lucia di Lammermoor s'avanza Enrico... Spargi d'amaro Ardon gl'incensi Sulla Tomba Che Rinserra Don Pasquale Signorina, in tanta fretta So anch'io la virtu magica "Quanto amore!" L'elisir d'amore Quel guardo il cavalier So anch'io la virtù magica Benedette queste carte Der Rosenkavalier Celso Albelo Paolo Bordogna L'elisir d'amore prendi per me sei libero-il mio rigor e il faut partir   Bellini/ O rendetemi la speme   Bizet/ oh Dieu Brahma   Rossini/ La cambiale di matrimonio Il viaggio a Reims   Antonio Salieri/ Va coll'aura scherzando   R.Strauss/ Der Rosenkavalier Concerto benefico per Folleville Bologna Concerto al Teatro di Verdura

♭♪ (*^.^*) : Hank Mobley 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Hank Mobley ♫ Top Tracks for Hank Mobley * 0 1 A Touch of the Blues How Deep is the Ocean Third Time Around Yes Indeed The Feelin's Good Slice of the Top My Sin I Should Care Hank's Other Bag Advance Notion Little Girl Blue Flirty Gerty Bossa De Luxe Deep in a Dream Just Coolin' The Latest Don't Get Too Hip On the Bright Side Oleo Chain Reaction The Best Things In Life Are Free Funk in Deep Freeze Smokin' Three Way Split Up a Step No Room For Squares Blues Number Two Me 'n' You Comin' Back The More I See You My Groove, Your Move Greasin' Easy Workout Uh Huh The More I See You Roll Call A Baptist Beat The Morning After 3rd Time Around Venus Di Mildew Ace Deuce Trey Goin' Out of My Head UP OVER AND OUT The Good Life The Dip Soul Station If I Should Lose You Wee Soft Winds Avila & Tequila Hank's Symphony

♯♭♪ (*^.^*) : Tabu Ley 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Tabu Ley * ♫ Tabu Ley Rochereau ♫ Rochereau Tabu Ley   Sango Ya Mawa Lara  Cafe Rica Shauri Yako Naleli leo  LE VRAIE L' année 2000 Titre Nala Djomegabp -1 -2 Eswi yo wapi Felix Wazekwa Alonzo Bania Irene Imaculee Etale  Jaloux Jaloux Tanga tanga feu de l´amour Scramento Cadence Mudanda  Leki ya mongali Adija Silikani Mundi Pitié Mokolo Nakokufa Pic nic ya Nsele Hortense Micheline Marie Clara  zuwa te Sophie Elodie Marie Jea Amour fou Kashama Nkoyi. kiwelewele Longo Connaissance Koyebana Ana Mokoy Tabalissimo Nzalé in Lingala Afriza Muzina 1 2 3 Ngungi Ibrahim Ndaya Paradis Sorozo Maze 1 2 Kaful Mayay Christina Lina Congo Avenir Sukaina Karibou ya Bintou Hortense  Mokolo Nakokufa Monano Mokitani ya Wendo Soroso Savon Omo Docteur Nico Sarah Sam Mangwana J'ai beaucoup gagné derrière les femmes  Fetiche Live Christina Songi Songi Congo Avenir ROCHEREAU TABU LEY - Vol 3 -vol 2 Kelya C'est comme ca la vie Koffi Olomide Chante Tabu Ley concert officiel NGUNGI FRANCO Luambo et ROCHEREAU Titre Nzoto na nga se moko TITRE FACE A FACE DJOMEGABP balle à terre Suka na Kunga ya Kitoko Makasi !  Souza Mbilia Bel rend hommage MBILIA BEL, FAUX PAS Kimakango mpe libala  | Sarah Mbilia Bel - Boya Ye Kaful Mayi BANA


nice!(170) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2840

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - Sunset State Park(ストリートビュー)イタリア- イスキア島, カンパニア5 -2(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2840

『あぁ……!』   窓の外で優しい声がする。  『ゴロニャ~ン、∝∽∝∽!、ゴロゴロ!、………*』 『…*、…ャ、!』  全身白と黒の毛に覆われた、軽やかな肢体が飛び跳ねている。  空色の容器に前足から入り込み、ネコクッキーを食べる。  『カリ!、コリ!』と体を揺すって一心に没頭する。 笹の茂み方からガサゴソ!音がして、『……ミャッ*、……ャッ*』。  掠れた声が移動しながら、茶と黒の小形の獣が走り出てくる。  深山萩の細い枝が垂れ、上下に、横に、円を描いてゆっくり揺れる。

♭♪ (*^.^*) : Oliver Lake 1 2 3/ Heavy Spirits :     いわゆるニューヨークで興った新しいムーブメントである”ロフトJazz”の主たる存在であった、希望に燃えていた頃の、渾身の実験的スリリングもある作品。  初めの3曲は、*(ロフトの演奏してきたプレイヤー)のメンバーによる。 次の3曲は、3人のヴァイオリン奏者との協演、スコアーに忠実な変化に富んだ詩情(Vln)、O・レイクは鋭意スピリチュアルなフリー・フォームで呼応、見事なアンサンブル美を綾なしておる。 次の7曲目は、O・レイク(As)の無伴奏ソロ、圧倒的なイマジネーションの噴出・フリー・フォームに感心いたす。  最後は、J・ボウイー*(Tb)、C・ボボ・ショウ(Ds)との3人、ドラムとの呼応、新しい美の送出の息吹が垣間見える。  O. Lake(As)、Joseph Bowie*(Tb)、Olu Dara*(Tp)、Stafford James(B)、Donald Smith*(P)、Stafford Jamae*(B)、Victor Lewis*(Ds)、Al Philemon Jones(Vln)、Charles Bobo Shaw(Ds)、Release Date:Jan 1, 1975。

♭♪ (*^.^*) : Denmarks Radio SymfoniOrkestret 1/ ☆□You Tube Search :     Anders Hillborg/ Four Transitory Worlds   Paul von Klenau/ Symphony no 9   Elgar/ Sospiri op. 70 Cello Concerto   Holst/ The Planets   Elgar/ Cello Concerto   Sibelius/ Symphony no.2 no.5 no.7   Grieg/ Piano Concerto   Nielsen/ Symphony no.3 Pan & Syrinx   Kirill Karabits/ Balletmusik fra Gajane   Joaquín Rodrigo/ Concerto de Aranjuez   Mendelssohn/ Symphony no.4     Saint-Saëns/ Cellokoncert nr. 1   Berlioz/  Symphonie fantastique   Bizet/  Menuet & Farandole/L'Arlésienne, suite nr. 2   Ravel/ Ma Mere l'Oye -1~ Valses nobles et sentimentales    Musorgskij/ Pictures at an exhibition   Rachmaninov/ Symphony no.2 Rapsodi over tema af Paganini Piano Concerto no.3   Tjajkovskij/ Symphony no.4 -1~  no.5 Strygekvartet nr. 1 -D-dur, op. 11 Nocturne & Lenskis Arie fr. Eugene Onegin   Rimskij Korsakov/ Capriccio espagnolRussian Easter -1~Stravinski/ Le sacre du printempsFirebirdSjostakovitj/ Symphony no.5  no.7 Violin Concerto no.1   Dvorak/ Symphony no.8 no.9 Mazurka Cellokoncert -f   Bartók/ Koncert for orkesterMozart/ Symphony no.28  no.29 no.34  no.36 no. 39  no.40  no.41 Serenade nr.10 Gran Partita   Schubert/ Symphony no.1 nr. 3   Schumann/ Symphony no.3   Beethoven/ Symphony no.1  no.2  no.3  no.4  no.5  no.6  no.8  no.9 Violin Concerto Piano Concerto no.3 no.4  no.5   Brahms/ Symphony no.1  no.3 Ein Deutsches Requiem Piano Concerto no.2   Carl Orff/ Carmina Burana   Mahler/ Symphony no.1    Richard Strauss/ Ein Heldenleben

♭♪ (*^.^*) : Hank Jones 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Hank Jone ♫ Top Tracks for Hank Jones * 0 Sessions 1950 All The Things You Are Mean To Me On The Green Dolphine Street The Very Thought Of You Solo Willow Weep For Me Round Midnight  On Green Dolphin Street Blue Note, Tokyo, Japan, 2009 on Bebop I Got Rhythm Blue Miner Wave Master Class with Hank Jones: The Performance In A Sentimental Mood The Great Jazz Trio Mercy, Mercy, Mercy Tokyo Jazz 2006  & Joe Lovano 1 2 JazzBaltica 2005 & Bob Stewart Kids & Salena Jones Somethin' else Follow your dreams Famous & Recognizable Jazz Artists Great Jazz In Kobe 1996 Jazz a Vienne 2009 -1 -2 Nica's Dream JazzBaltica 2009 The Duo Made in Heaven Special Guest Francesco Cafiso Someday My Prince Will Come Great Jazz Quintet Coming Home Baby Tin Roof Blues, themes, Hamp´s Boogie | Good Bait Cleopatra's Dream Cantaloupe Island Ah Freedom My Funny Valentine Little Girl Blue Softly As In A Morning Sunrise Stompin' At The Savoy Someone To Watch Over Me my favorite things Woody'n You Take My Hand, Precious Lord  Because I Love You Going Home Alone Together Wade in the water Nobody Knows the Trouble I've Seen Come to Me Sometimes i Feel Like a Motherless Child Blessed Assurance Take My Hand, Precious Lord Danny Boy Spiritual Nardis Pauletta Summertime Bluesette Confirmation Beautiful Love Interface Blues For C.M Afternoon Dear Mister Santa Claus Yours Is My Heart Alone Relaxin' At Camaril Angel Eyes You Make Me Feel So Young The Nearness Of You All Alone What'll I Do

♯♭♪ (*^.^*) : Super Diamono 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Super Diamono ♫ Top Tracks for Super Diamono * La Mouche Diaraf (Jaraaf) (Omar Pène)  1 NKRUMAH 1 Cheikh Anta Diop Bene Soul LOU BAX Goune XARAL  Douweye Yaye Boye Rer Xamlene Coumba Xaliss Niane  COUMBA XALIS Bass (Omar Pène) Super en Florence Manoré (Moussa N'Gom) Cheddo (Moussa N'Gom) El Hadji (Omar Pène)  jaraaf omar pene  jeele bi ismael lo jigeenu ndakarou ismael lo  Silmaxa  Diawar  Sou-Boba (Mamadou Maïga)  Pastêf (Omar Pène) Tabakh (Omar Pène)   Jeele Bi Tidiou Merema (Ismaël Lô) Fass Mam  Mam (Omar Pène)  Mame Bamba  de dakar(20ans deja) Djola Kelle N'Gem - Tiki - Massata  borom daarou borom daarou Jaraaf (80's Mbalax!) omar pene yoonu tool mamadou maiga xalat omar pene yata yumbe omar pene noko beugeu mamadou maiga sutura Adama N'Diaye Maaduleen oudiou yaye omar pene ndam Aduna Soul Dioko Douane Xaraal bassirou ndawrabine Touba (Moussa N'Gom) Soweto Diakhle  60,000 Banna  Album Derklé borom daarou seyeul ma  Artist (Moussa N'Gom)  Sumy XALASS Demb (Mamadou Maïga)  bass omar pene  ndaxami ismael lo diallo dieri   Domou Gaïndé Ndiaye (Omar Pène)  Borom Darou (Omar Pène)  Myamba Souf Soweto  Souboba (Mamadou Maïga)  Diallo Diery  yaraal sa doom omar pene  Ndiawar Sokhna thiolena Watara Moudje Ngem sala ndiaye (sabar) Distance aro


nice!(187) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2839

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - Andrew Molera(ストリートビュー)イタリア- イスキア島, カンパニア5(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2839

もしかしたら……?!、という期待が叶えられて嬉しい。    =(゜。.゜)= チビちゃんの仔、C・Cちゃんが籠の上で眠っていた。  そうっと手を伸ばしてみたら、柔らかくて暖かいものものを触ることができた。  驚くほど軽く柔らかい、ビックリした。  直ぐ離して驚かないように窓を閉めた。  時々畑の方に遊びに行ってるようである。  跳ねるようにチビちゃんにまとわりつきながら、里芋の葉っぱの影から出てくるのや、垣根を潜っているのに出会ったことがある。  サンダルをくわえたり、引っ張ったりして遊んでいるらしく、いつもの処にない。

♭♪ (*^.^*) : Oliver Lake 1 2 3/ Ntu: The Point from Which Freedom Begins/ PA-6071/ LP  :     ジャケットは、闇に包まれた空間に煌めく発光、漂う細長いジュンサイ、炸裂する燦たる光輝、燐光を放つキノコ、這いまわるアーク。   R&Bとフリー・フォームの2面がとても危うく・絶妙に混在するO・レイク、レンブラント風極彩色のサウンド、なんとも感性の要諦を直撃してくれる魅力的な作品。  ”Ntu”、ウンツウ(スワヒリ語)、始まりの意。  O・レイクの内省に潜むリリシズム・詩情が、燦たる絢爛で見事に結実している。  瞠目すべき斬新にしてしたたか、ヒューマンに覆われている、そしてインテリジェンスに溢れた・端正な・洗練された曲想にとても満足。  Africa、リトゥルインストゥルメントに散りばめられた、チャーミングな色彩の洪水で溢れかえっている。  絶えず甘美な・歓喜を押さえたベース、ユーモアを秘めたパーカッションらによる魅惑のR&B風リズムが明快に、グングン、滔々と静謐を湛えながらワクワク推進する。  『クワッ …*、クワッ …*、…*』、空を駆けるニワトリ。  「闇の絵巻」(梶井基次郎)の漆黒の世界。  よく伸びたハイトーン、ホーンの遠吠え・余韻、色彩の豊かな丸っこいラテンサウンドのピアノ、情熱と機知の目眩き・迸る卓抜な・洗練のフリー・フォームのリード(As,Flt,Ss,Small Instruments)。  Tse'lane、軽快・明快なテンポ、ヒューマンなサウンド、序曲風に始まる、やがてR・マーチン(G)の圧倒的なテクニック・洗練された機知・目眩く展開・なんとも勇壮・解放・広大・鷹揚に瞠目する。  屈託が無くのびのびとしており、タイトでなんとも心地良い、しかも感情の深い所を揺さぶり鼓舞、だから体の奥に隠れていた、一切の澱をさらりと洗い流してくれるようだ。  Electric Freedom Colors、とても痛快な、機知に富んだ、楽しい始まり。  『……やれやれ』とも聞こえる。  『……、タ……ン・タララ ……』  R・マーチン(G)の思わせぶりとも勘違いするような、圧倒的なプレイに目を瞠る。  パーカッションは歓びに驚喜の打ち込み、ベースは歓声を上げている。  Eriee、長い沈黙、魅力的なリトゥルインストゥルメントによる、奔放に想える絶妙の点描。  蓮池の水面をそっと覗くと遥か地底の方に、極彩色の悪ガキの金属弦の喘ぎが放つ、七色のアークの残像。  まさにジャケットの絵そのもの。  蜘蛛の糸(芥川龍之介)の宇宙、交響詩変化。  激しく上昇する光彩、長い余韻を引き延ばし飛翔する、水棲昆虫。  Zip、明快なユニゾンで開始、フリー・フォームによる圧倒的な充実、集団的美の秩序に向かって宮殿をあっという間に構築する。  O. Lake(As,Flt,Ss,Small Instruments)、B. Carroll(Tp,Small Instruments)、Floyd LeFlore(Tp,Small Instruments)、J. Bowie(Tb,Small Instruments)、Richard Martin(G)、J. Hicks(P)、Clovis Bordeux(EP)、Don Officer(EB)、Don Moye(Cng)、Charles Bobo Shaw(Ds)、Release Date:Jan 1, 1971。

♭♪ (*^.^*) : Dawn Upshaw 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Dawn Upshaw Mahler/ Ich ging mit Lust Sinfonía Nº 4, IV: "Wir genießen die himmlischen Freuden" Weep You No More, Sad Fountains White Moon Sleep Why Can't I 1 The Girls of Summer I Wish It So La Voix de l'Ange   Fauré/ Crépuscule Eau vivante   Debussy/ Ariettes oubliees La Flûte de Pan C'est l'extase Silence ineffable Voci que le Printemps Ariettes oubliees Chansons de Bilitis Il pleure dans mon coeur La Damoiselle élue -1 -2 -3 Nocturnes III   Francis Poulenc/ Fiançailles pour rire   Charpentier/ Magnificat Te Deum   Messiaen/ Saint François d'Assise Résurrection Le Collier   Alban Berg/ Lyric Suite : Largo   Arnold Schönberg/ Quatuor in d, op. 7: I. Nicht Zu Rasch~   Handel/ Theodora, Oratorio -f -f : With Darkness Deep The clouds begin to veil . . .or lulled with grief When sunk in anguish Oh, worse than death indeed!Angels, ever bright and fair New scenes of joy   Schubert/ Gretchen am Spinnrade Suleika I   Mozart/ Die Zauberflöte : Ach, ich fühl's, es ist verschwunden Don Giovanni : La ci daren la mano Figaro  : -f Deh, vieni non tardar Voi che sapete Ricevete, oh padrocina Sull'aria Sull'aria...che soave zeffiretto Aprite, presto, aprite Venite, inginocchiatevi Non più andrai Via, resti servita Non la trovo Crudel! Perché finora Ah! signor... signor... Susanna! or via, sortite Hai già vinta la causa Cosa sento! Riconosci in questo amplesso Eh già Deh, vieni, non tardar Cinque... dieci... venti... trenta... Cosi fan tutte : La mano a me date   Joseph Canteloube/ 3 Songs from "Chants d´Auvergne"   Gluck/ Orphée et Eurydice : Cet asile aimable et tranquille   Henry Purcell/ Music for a While Blessed Virgin's Expostulation   Sergei Rachmaninov/ Six Songs, op. 38   Stravinsky/ The Rake's Progress : The Rake's Progress Prelude, start of opera Beggining of the opera No Word From Tom Gently, Little Boat Gently, Little Boat     Barber/ Knoxville   Wagner/ Siegfried -f   Aaron Copland/ Nature, the Gentlest Mother We Will Forget Him   Menotti/ Kopernikus-f   Bernstein/ Trouble in Tahiti - What a Movie Glitter and be Gay   Donnacha Dennehy/ That The Night Come : He Wishes His Beloved Were Dead   Kaija Saariaho/ Lohn   Osvaldo Golijov/ Three Songs - How Slow the Wind Lúa descolorida   Henyrk Górecki/ Symphony no. 3, op. 36 -f -2 -3 -4  Sostenuto tranquillo ma cantabile Tranquillissimo Cantabile semplice Sorrowful Songs 1 The Tender Land : Laurie's song   Golijov/ Ariadna en su Laberinto How Slow the Wind Laurie's song Autumn in New York Black Max and Waitin' Someone to Watch Over Me I Wish It So My Ship Angel Tuzia

♭♪ (*^.^*) : Han Bennink 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Han Bennink ♫ Top Tracks for Han Bennink * 0 1 Sting JazzKlubb -1 -2 -3 Brushes-Airdrumming Melancholy Babes(1986) -1 -2 op het EX Festival in het Paard van Troje #1 Improvisation Found Elswhere 1 Titan Moon ICP 004 (Sometimes called Lijm) Dogmeat spelen Traps no. 1 Anke hat Zeit 2014 Tineke Postma Solo Radiation @ Nevers Djazz festival Zeng! Bumble Rumble IKu "One Bar" Uri Caine (Sonic Boom) -1 -2  Charles Gayle and Han Bennink #1 The Buzzard Song Misha Mengelberg, Han Bennink & Dave Douglas (1999) Jazz Wide 2012 03 - Music For Han Bennink (Machine Gun, 1968) Clusone 3   65th b'day at the Bim. Solo + duo with tap dancer Marije Nie  Solo Improvisation at Bishopsgate Institute, London in store live at Disk UNION Tokyo 30th Aug 2014 HEREZIE on Cheese Kit Diptych -Part-1 -2 Midwoud 77 FULL ALBUM Solo Part1 in Bollate 2012 - Giorno 1 The Ex & Han Bennink in Ziway, Ethiopia Documentary on Han Bennink (1968) Part 1/4 Han Bennink solo @ SuperDeluxe Revival Drum Shop Portland - 2014 DWDD 29-9-2009 Hannover, Funkhaus des NDR 1974 February 4 the Havana Dance Band snare magician in Jimma, Ethiopia @ Corbett vs. Dempsey solo '95 @SuperDeluxe1 3gp at EuroGel 2006

♯♭♪ (*^.^*) : Souad Massi 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Souad Massi * ♫ Top Tracks for Souad Massi 1  Le bien et le mal 1 2 Malou 1 Mesk El lil Massa سعاد ماسى خلونى Ghir Enta 1 2 3 Hakda Wela Ktar tallite 3la lbir Houria 1 sur Acoustic Festival Arabesques 2013 Bel el Madhi 2 Parîs Denia Wezmen Theghri Nekreh el kelb Passe le Temps Raoui 1 Matebkiche 1 Abd Al Malik ilham Paris 1 Tallit Al Bir par shlakh007 Khalouni 1 Hagda Wala Akter 1 Dar Djeddi 1 Ya Kalbi 1 une chanson Thighri Raoui 1 2 Moudja Trifera 1 Bladi 1 Nekrah Elkelb Le Conteur Le bien et le mal Manensa Asli Bab el Madhi & Marc Lavoine Khallouni Sowar tell me why Yawlidi 1 les femmes kabyles Africa Express Deb A Letter To...Si H'Med


nice!(166) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2838

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - Pescadero State Beach1(ストリートビュー)イタリア- イスキア島, ポッカ通り(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2838

『あぁ、…*』=(゜。.゜)= チビちゃんの仔が顔を上げる。  何時ものように、本箱の上の籠?!の中、寝そべったチビちゃんに寄り添っていた。  やはり昨夜、雨が激しく降った?!ので、戻ってきたのだろうか……。  白くて柔らかい毛、小さな生き物がお腹で呼吸している。  『ゴロニャーン*~~*~~*~~』 甘ったるい声で交歓している声がガラス越しに解る。  『……ャ、…*』  透明な小さな声が、更に小さく消え入るようになる。  前にも雨が激しく降り始めた夜、還って来たのでじっと待っていたのだ。

♭♪ (*^.^*) : Noah Howard  1 2 3/ At Judson Hall   :     いわゆるムーブメントの初期、模索ととてつもない自信の詰まった畢竟の作品である。  突き上げるようなエモーションと絶望の淵を覗いたことのある悲嘆が混沌としている。  じつに完成度の高い絶好調のフリー・フォームである。  今まで聴かなかったことを悔やむ、それほどのものである。  This Place Called Earth(18:19)、N・ハワードのリードは明るい・甘いトーン、燦たる野外の光輝に満たされた、緑の平原を、決して振り向くことなく、ズンズン渡る風であろう。  揺れるビブラート、一度耳にしたらたちまち深く心に浸み入り、思惟を揺さぶり、心地良いカタルシスを伴う。  脳裏から離れることなく、深く巣くってしまった憧れの念は募るばかり。  トランペットとのユニゾンはピタリ!とした印象の、精緻と端正から生まれる宇宙的な静謐さそのものであり、絶好調!。  ベースは、渋い慇懃なボーイングで、遠慮がちになんとも魅力的な感興をかき立ててくれる。  D・バレルのピアノは、澄明な真摯に満ちており、控えめなタッチは些かの無駄が無く、ゆったりとして豊饒である。  明快な響音は、くったくなく良く響きとても美しい。  全世界の圧にもがく若者達を励まし、救済するに違いない。  Homage to Coltrane(19:01)、ベースとチェロは、ボーイングで優しいメロディーを渋くて味わい深い響きで歌う。  妙なる叙情は極めて身近な、現実な安息・平静である。  明快なパーカッション、陽気なテンポで胸を張って歩む。  トランペットが余裕たっぷりの放射、味わい深い世界的普遍性の美を繰り出し、倦まず喜々として放射し続ける。  チェロの助奏は絶妙の色香を吐露し続ける。  熱い歓喜ののたうつリズム部門、N・ハワードは渾身のパワフルなフリー・フォームブローイング、とても魅力的なヴォイス、ハスキーな絶唱にも似た、ヒューマンなカタルシスそのものである。  Noah Howard(As,Bells)、D. Burrell(P)、Ric Colbeck(Tp)、Norris Sirone Jones(B)、Catherine Norris(Cello)、Robert Kapp(Prc)、Release Date:Jan 1, 1966。

♭♪ (*^.^*) : David Oistrakh 1/ ☆□You Tube Search :     Artist of the People Chausson/ Poeme -1 -2   Martinu/ Sonata for violin and piano n°3 Falla/ Spanish Dance   Vitali/ chaconne Ernst/ Brilliant Othello Fantasy   Ysaÿe/ Sonata D Minor   Chausson/ Poeme Oistrakh play Corelli/ Variations on a theme   Kreisler/ Liebesleid Kabalewski/ Violin Concerto -1 -2 -3   Saint-Saëns/ Introduction & Rondo Capriccioso, op.28   Lalo/ Symphonie espagnole op.21 -1 -2 -3 -4   Messiaen/ Theme and Variations   Debussy/ Clair de lune Violin Sonata -1 -2   Ravel/ Tzigane 1   Glazunov/ Violin concerto -1 -2 -3   Bach/ Two Violin Concerto -1 -2 double violin concerto in D minor - BWV 1043 - Largo ma non tanto Concerto in A minor-1   Mozart/ Violin Concerto no.3 no.4 Violin Sonata in D major , K306    Beethoven/ Violin Concerto -f -1 -2 -3 -1 -2 -3 -4 The Triple Concerto -f Violin Sonata no.5 -1 -2 -1 -2 -3 -4 no.7 -1 -2 -3 no.12 Romance no.1   Brahms/ Violin Concerto-f -1 -2 -3 -2 Double Concerto -f Scherzo in C minor Sonata no.3 -Scherzo -1 -2 -3   Tchaikovsky/ Violin Concerto -1 -2 -3 -4 Piano Trio op. 50-f   Rimsky-Korsakov/ Scheherazade   Sibelius/ Violin Concerto -1 -2 -3 -4   Prokofiev/ Death of Juliet

♭♪ (*^.^*) : Hampton Hawes 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Hampton Hawes Terrible "T" All The Things You Are The Champ I Hear Music Will You Still Be Mine  There Will Never Be Another You Numbers Game Down By The Riverside Jordu Sweet Sue The More I See You  Rhonda Sonora There'll Never Be Another You I Remember You My Romance Round Midnight I Got Rhythm  Steeplechase Its You Or No One I Hear Music Yesterdays Stella By Starlight Blues The Most Don't Get Around Much Anymore Terrible "T"  Yesterdays The First One easy street  romance suddenly I thought of you  the seance  So In Love Jackie The green leaves of summer All The Things You Are Blues Enough Autumn Leaves  I Love You Trio in France 1974 (Complete Concert)  -f Pedro Iturralde Quartet Featuring Hampton Hawes -f Live at Shelly's Manne Hole L.A. 1970  -f Hampton Hawes All Stars ft Big Joe Turner Live at Memory Lane 1970  -f Hampton Hawes-Sonny Criss All Stars ft Big Joe Turner: Live at Memory Lane 1970  -f April in Paris Steeplechase Ronnie's Tune Bow Jest I'm All Smiles The More I See You Yardbird Suite Jeronimo

♯♭♪ (*^.^*) : S.E. Rogie 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ S.E. Rogie - Palm Wine music...  ♫ Popular S. E. Rogie Videos   Muyei Sierra Leone Dieman Noba Smoke Tafee Klua Kunde 1 African Gospel WOMAN TO WOMAN My Lovely Elizabeth Kpindigbee wanted to be a cowboy Watigbee Nor weigh me lek dat Kekeh Kefarana African Lady Sugar My Boy Man Stupid Being Let's Be Friends Love Me My Love Nyalomei Luange Koneh Pelawoe Please Go Easy With Me 1 Do Me Justice My Lovely Elizabeth Nyalima Nyapoi Recipe for true lasting happiness Henrietta I wish I was a cowboy Advice to Schoolgirls Twist Wiith The Morningstars A Time In My Life Toomus Meremereh Nor Good


nice!(168) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2837

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - Guy Fleming Trail(ストリートビュー)イタリア- イスキア島, チェーザ通り -3(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2837

森閑とした午後の空白の一瞬、明朗な空虚。  なにやらかやら、ももうとあたりにたちこめ、にわかに空気が透明さを失 う。  線が消えて深淵があらわれ、闇と光輝が一瞬ごとに姿態を変え、格闘しあいたわむれあい、無言の祝歌が澎湃とわきあがる  ハタ!、ハタ!、はためき、ぐんぐん上昇し、駆け上がり、仰け反り成就する。  気遠い憧れが形を表し、聳える。”を聴く。   今日もチビちゃんの仔を見かけなかった。  引き締まった外気を期待しながら、ねこクッキーの袋を掴み、牛乳パックを取り出し窓を開ける。

♭♪ (*^.^*) : Muhal Richard Abrams 1 2 3 4/ Streaming   :     AACMのメンバー、M.R.Abrams(P,Prc,Bell)、R.Mitchell(Reed)、G.Lewis(Tb)の3人による、インプロヴィゼーション、フリーJazz。  曲作りに際し、なによりもまずまずメロディーラインを第一に、響音は点描のように記されていく。  そして時系列にある響きは瞬く間に消える・イメージも消滅する定め。  一瞬一瞬の刹那にのみ存在が許されている。  荒野や廃墟を吹き抜ける風音がホーンやリードの超絶技法で制作、提出される。  Scrape(10:02)、ホーンとリードのさまざまなサウンドの断片を投げ合うような、愉快でもある明るいインプロヴィゼーション。  リードの軋むようなテンション、笑いカワセミの巨大化したホーンの哄笑。  ピアノの地を這いゴン!ゴン!、ドロ~*ドロ~*した憤怒らしきもの。   これらが牽制し合い素早く呼応し、厳しく迫り共和を図り、発止!とみごとなテーマを投げ合う。  ピアノが登場、壮烈な夕焼けを浴びて立つ、憂愁を帯びた宮殿を吹き抜ける窓は閉じられ、見下ろしていた外界、天空は次第に無彩色に浸食されていく。  Bound(11:02)、果てしない遠くからはるばる、長い尾を曳きたなびきやってくるような、なんとも安堵感のあるサウンド、これはホーンやリードの超絶技法によるもの。   荒野を歩き散策するようなよろこびがあり、とても魅惑に満ちた風が吹いている。  とても充実した探険を成し遂げた後のような、極上のカタルシスが分泌される。  Dramaturns(18:27)、素早い演奏のホーンとピアノが、めいめい自由なメロディーを矢継ぎ早に投げだし展開し、巨大な建造物の構築に勤しむ。   殆ど休むことがない、セシル・テイラーを想わせる素早い・明快な演奏もある。  ユニゾンのような煽動が押し寄せ、呑み込んでしまう。  轟々たる渦流のなかでピアノが奮闘しいる、やがて気流渦が起こり一切の憤怒、野心、絶望、妄想、諦観、怠惰を吸い上げ、天空に運んでいってしまう。  目の前の事変を回想するピアノとホーンは、とてもいい疲労を解し満足げ。  Soundhear(16:36)、極低弦のゴング風で始まる、カン!カン!、チリン~*チリン~*、ガラン~*ガラン~*、リトゥルインストゥルメントが打ち鳴らされる。  猛獣の欠伸、咆吼、鳥のさえずりに包まれた樹林が出現する。  ドロ~*ドロ~*、ゴロ~*ゴロ~*、グワン~*グワン~*、重機の通過があり、雨上がりのような爽快、突き抜けた明るさに包まれる。  Streaming(17:34)、目眩くピアノの滑走で開始される、リードやホーンがてんでにとてつもなく自由に、集団的美の宮殿の構築に勤しむ。  倦まず何かしら響音・楽音・サウンドが鳴り響き全く休止がなく、それは休止を禁じられた定めの“生命の営み”がある。  渾身の働きを続けるので呆れ果ててしまう。  Muhal Richard Abrams(P,Prc,Bell,Bomboo flt,Taxi horn)、R. Mitchell(Reed,Prc)、G. Lewis(Tb,laptop)、Release Date:Oct 10, 2006。

♭♪ (*^.^*) : Das Mozarteum Orchester Salzburg 1/ ☆□You Tube Search :     Mozart/ Basta, vincesti KV486a Vado, ma dove? exultate, jubliate、fulget amica dies tu virginum corona、alleluia Per quel paterno amplesso Conservati fedele Per pietà, bell'idol mio La Finta Semplice -f -1~ Missa Longa in C, K. 262 Sinfonia Concertante Mass in C minor, "The Great", KV427 : "Et incarnatus est" Sinfonia n. 25 no.36 -1 Piano Concerto no.9 -f no.12 -f no.18 -f no.20 -f no.21 -f no.22 -f no.23 -f -f -f no.24 -f no.25 -f no.27 -f Piano Concerto A-Dur, KV 414 ~ Concierto Flauta Orquesta Nº2 re mayor K.314   Bach/ Concerto for Cembalo in D minor BWV 1052 -1 -2 -3   Haydn/ Symphony no.104 -1 -2 -3   Tschaikowsky/ Serenade for Strings, op. 48   Strauss, Johann II/ Die Fledermaus : Trinke, Liebchen, trinke schnell Spiel ich die Unschuld vom Lande   Gunod/ Roméo et Juliette -f -1 -2   R.Strauss/ Horn Concerto no.2   F.J.Strauss/ Horn Concerto   Albinoni/ Adagio for Organ and Strings~ Evrensel Muzik's Channel; Fazıl Say Gecesi" „Fazil Say Nacht"

♭♪ (*^.^*) : Hamid Drake 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Hamid Drake ♫ Top Tracks for Hamid Drake * Lublin Jazz Festiwal 2011 For Brother Thompson Rain Is Coming Take us home a piedi nudi sul palco Hamid's Song  Truth 2012 Japeru The Wels Concert 1996 -2 from the river to the ocean tambour de peau-extrait fina Indigo Trio Live When The Saints Go Marching Peter Brötzmann.. Peter Brotzmann duo Peter Kowald.. Hamid Drake Trio & Domancich.. & Elliott Sharp -1~ @ SEA Theater.. & Marilyn Crispell  & Pasquale Mirra -1 -2 ZERANG Jazzfestival Willisau 2004 13 lines planet E Improv. 1 Mantras for Vajra Guru Funky Lacy Black Woman Live at Porgy & Bess Wien 2010 -1 -2  Finland, 7.11.2010-1 -2 -3 Kidd Tomorrow is the question Solo Solo Solo New Orleans solo batterie Solo 2010 at Sant'Anna Arresi  Reggaeology -Kali's Children No Cry -1 -2 Die Like a Dog Quartet-1995 Anthony Braxton.. Vision Fest 2002 DC From The River to the Ocean Adam Rudolph Drum Duet  Fred The Night Has a Thousand Eyes Black Cherry Tóth Viktor Tercett -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 Giornale di Bordo DKV Trio at Sant'Anna Arresi Jazz Festival 2008 Indigo trio Shift One tour movie 2oo7 tóth viktor tercett

♯♭♪ (*^.^*) : Salif Keita 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Salif Keita ♫ Top Tracks for Salif Keita * ♫ Best for Salif Keita * 1 Amour Moussoolou 1 Tekere 1 2 Seydou 1 Nyanyama 2 Primpin N B'i Fe Kuma Africa 1 2 Mandjou 1 LE LAC MAJEUR PAR Tomorrow 1 2 3 La vie sur terre M'bemba Cherie s'en Va Dalimansa Samiga Sina (Soumbouya) 1 Cono Kono Lony 1 1 Tono Karifa Feso Yamore 2 3 4 5 6 Laban N'Toman 1 Da Djélé Ekolo L'Amour Dounouya Tedai Na Nous pas bouger La Defférance Dakan-Fe 1 La différence Calculer La Difference 1 Madan 1 2 Papa Tolon Wille Sanni Kegniba Seidou Bahkili Mandela Sumu Koukou 1 Nyanafin Yambo Soyomba I Djo Fama Bolon 1 Iniagige 1 2 Baba 1 Fun Ana na Ming 1 sidiki Bobo African Woman Katolon 1 2 Tu vas me manquer Souareba -Noe Two & joel nankin Djembe Nou Pas Bouger Feat.. 1 & Martin Solveig Madan Folon 1 2 3 4 WASSOLON FOLI Badougou Wamba Encore Heineken Concerts - 2000* Répétition 1/8~ Moffou Dia -f | Woulalé BTT 1 Buffalo Beat Java Yeke Yeke le ballon d'or


nice!(169) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2836

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - Taylor State Park(ストリートビュー)イタリア- イスキア島, チェーザ通り -2(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2836

紫たなびく荒野、なんだかあたりは薄暗く、淡青色の靄が立ちこめているようだった。  朦朧としているのに鋭い、あの、正体の知れない不安や焦燥に、侵食されている気配。  飄々と、堂々たる、構造体が出現、壮大で澄明で精妙な光景である。  軽々と、優雅に波打って跳んでいく。  緩やかに盛り上がりなだらかに落ちる草原、誰かが鳴らす、……ッ、…*。  河面を渡る気嵐、全世界を飲み込み、全てにひそやかだが全身的な悦びがこめられている。  

♭♪ (*^.^*) : Muhal Richard Abrams 1 2 3 4/ The Visibility Of Thought   :     チャールズ・アイヴィスアーノルト・シェーンベルグなどの現代音楽を想わせる、ゆっくりと進行する静かな、厳かさもある作品。  フリージャズの珠玉、これ聴かずして何がFreeJazzなん!?。  何時しかドップリと吹き抜けるそよぎの、まっただ中の己を発見し嬉しくなる。  幾度となく聴く度に、新鮮さでもなく、懐かしさでもない、魅惑がある。  何時も新しい感動があり、カタルシスが分泌されるようであり、Darjeeling)のような芳香を想わせる。  Duet For Contrabass And Piano(6:02)、コントラバスとピアノのデュオ、大きくうねり振りかざすボーイングは伸び伸びしてて快活、実に気持ちがいい。  Joseph Kubera(P)は、深い思慮を湛えヒラヒラと飛翔するように軽やかな打弦、双者は干渉せず全く無頓着な風であり、そして提出されるサウンドはメロディーがとても美しい、心地良い余韻に包まれる。  Duet For Violin And Piano(10:03)、Mark Feldman(Vln)が先ず軽やかに屈託無く歌い出す、Joseph Kubera(P)が底弦で呼応、しだいに魅力的なメロディーを奏でる、ちっとも重苦しくない荘厳に包まれる。  Mark Feldman(Vln)は実に流麗且つ堂々と悠々と大きな建造物を構築する。  明快な溌溂とした心地良い達成感に似た余韻がある。  Baritone Voice And String Quartet(10:40)、Thomas Buckner(Brt)は歌詞無しのヴォイスを歌う、弦楽四重奏とは独立したメロディーに聞こえる。  揺るぎない構築美、自由闊達な奔放の魅力があり、ずっと聴いていたい欲望に襲われる。  Piano Duet #1(10:49)、Phillip Bush(P)と、Joseph Kubera(P)が目まぐるしくインプロヴィゼーションを繰り広げる、自由闊達であり、淀みなく提出されるメロディー・音列は些かも油断が無く、自然な甘美に覆われており、鬱屈感は皆無である。  The Visibilty Of Thought(5:15)、Muhal Richard Abrams(Syth)の演奏、想いも付かない散歩の楽しみ、突拍子もない遊びの発明が、積極的に唐突に提出される。  エジソンが音楽家ならさもありなんと想わせる、驚きの連続である。  サウンドは”おもちゃ箱をひっくり返した!”態の如く微笑ましく、油断も隙もないのです。  Piano Improvisation(29:22)、Muhal Richard Abrams(P)の演奏、淀みなく止めどなく、一瞬たりとも静止・息吐くことが無い。  流麗闊達にして深山幽谷の雫を掌で感じ、渓風を首筋で楽しむ如し。  他に類を見ない個性・サウンド・音楽である、これは意図的ものであるだろう。  提出形態は、インプロヴィゼーションではあるのだが、スコアーは既に存在すると想われる、隠され容易には発見できぬ、メロディーラインを第一に、点描のように音像を完成させ、一瞬にして消え新たに制作される。  そしてふいに”魂の置き所を奪われる”Muhal宇宙に囚われるんだ。  まったくとんでもない荒野の凸点からしずしずと始まり、あれよあれよと言うまもなく、屹立した情念のさざ波・思惑のうねりが押し寄せ、たちまち目眩くメロディーの自在さ・柔軟さに瞠目する。  第一、Warp先は常に響き渡り眠らず、些細なメロディー生成・制作・提供の滞ることがない。  どうやら、サウンドよりもメロディーラインに重大感心が払われておる、散々に発明品を撒き散らし流れる旋律絵巻は、弛まず・倦まず歩む。  天上的な広がり・展開・躍動・跳躍・Warp宇宙に捕らわれてしまう、その形容・言語での発表はひどく困難。  強いて申せば、音と音の間の休憩空間の猶予のみであり、それは進行中の旋律の中にある。  3次元の休止、とでも!?。  この旋律の螺旋構造、DNA構造のように長大。  構築される情景は宇宙の形をしており、目に見える形で表わし難い。  そして誰もがなしえなかった音楽美は流麗な流れの停止とともに、跡形もなく時空に霧散してしまう。  Muhal Richard Abrams(P,Syth)、Phillip Bush、Joseph Kubera(P)、Dorothy Lawson(Cll)、Jon Deak(DblB)、Mary Rowell、Mark Feldman(Vln)、Thomas Buckner(Brt)、Release Date:Mar 1, 2001。

♭♪ (*^.^*) : Darina Takova 1/ ☆□You Tube Search :      Play List -Darina Takova Donizetti/ Anna Bolena : Giudici ! Ad Anna?! Piangete voi... Al dolce guidami Al dolce guidami castel natio... Dio,che mi vedi in core...Sul suo capo aggravi Come innocente giovane... Non v'ha sguardo Lucrezia Borgia : Com'è bello Era desso il figlio mio Duet Finale Trio Lucia di Lammermoor : Il dolce Suono Quando rapito in Estasi Spargi d'amaro Pianto ! Regnava nel silenzio   Rossini/ Tancredi  : -f -1~ -2 Act I finale  Le Siège de Corinthe  : -f     Semiramide : Bel raggio lusinghier Se la vita ancor t'è cara Serba mi ognor Alle piu calde immagini 1 2 Arsace duet Serba mi ognor Pamira preghiera L'ora   Gounod/ Faust : Il se fait tard Love Duet Final 1   Verdi/ Luisa Miller :   A brani, a brani, o perfido La Traviata  : -f Addio del passato 1 Sempre libera !   Bellini/ Amina : Ah!Se una volta... Ah non credea mirarti... Ah non giunge I Puritani : Qui la voce... Vien diletto   Puccini/ La Rondine : Finale scene Chi il bel sogno di Doretta   Delibe/ Lakmé : Où va la jeune Indoue Air des clochettes   Mozart/ Don Giovanni : In quali eccessi, o Numi !... Mi tradi quell'alma ingrata Die Zauberflöte : Der Hölle Rache kocht Meyerbeer : L'Étoile du Nord, I acte Duo de Prascovia & Georges   Offenbach/ La Vie Pariesienne : Le siège de Corinthe exc Talk

♭♪ (*^.^*) : Guy Lombardo 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Guy Lombardo ♫ Top Tracks for Guy Lombardo * 0 1 2 Sweet Sounds of the 1930's Guy Lombardo Coquette BECAUSE OF YOU Red Sails in the Sunset Fascination Waltz Auld Lang Syne Sweet and Lovely Lawd, You Made The Night Too Long Dancing in the Dark Ev'rything's Been Done Before September in the Rain Seein' is Believin' LOVE ME OR LEAVE ME  Too Late The Anniversary Song Please Let Me Dream in Your Arms When Did You Leave Heaven? Sleep Baby Sleep In Your Jeep Now Is The Hour Heartaches The Nearness of You Peg O' My Heart COQUETT September in the Rain That Old Feeling The St.Louis Blues Without That Gal THAT'S HOW I FEEL ABOUT YOU Good Night, Sweetheart Little Coquette RIVER STAY 'WAY FROM MY DOOR Harbor Lights 1 Under the moon Darktown Strutters Ball Dearie Live -1 -2 -3 LOVE ME OR LEAVE ME Auld Lang Syne On A Slow Boat to China Bell Bottom Trousers Moonlight Saving Time Swingin' in a Hammock and His Royal Canadians The Blue Skirt Waltz Together When My Deamboat Comes Home

♯♭♪ (*^.^*) : Richard Bona 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Richard Bona * ♫ Best Songs for Richard Bona * New Bell Eyala Kalabancoro 1 2 O sen sen sen 1 Muto Buy Buy 1 Laka M'ba Djam Compilation Martinique Jazz Festival 2010(56:25) Na Mala Nde Bisso Baba 1 Ekwa Mwato Muntula Moto Souwedi NA Wenge Balemba Na Bwemba Te Misea 2 Dina Lam 1 Bébé Lovely walk Illusions sensorielles For Lolo M'Bemba Mama Samaouma Balakatun 1 Laisser Parler Dipama O Beta O Siba 1 Sweet Mary Sona Moyo Esukudu MO BOP El Negro Englinglaye 1 Suninga 1 Dina lam Lisbon Help me Djombwe/I Wish/Trains Solo de Slap Live - The Paris Concert -1 -2 On Her Way & Bobby Mcferrin improvisation live Montreal -1 -2  & Bobby McFerrin at Montreal -1 -2 -3 -4 -5 -6  Bass Solo 2 Vocal London Eyando Rio das Ostras 2006 At Seventeen Marc Berthoumieux avec Improvisación Liberty City 1 2 Bright Size Life 1 Patriots Richard Bona 1 at Colours of Ostrava & Dave Liebman 3 & Baptista at NSJ '08 Bobby Mcferrin y Omar Hakim Express To Queens 風がくれたメロディ | Laka M'ba


nice!(159) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2835

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - Henry W. Coe State Parkl(ストリートビュー)イタリア- イスキア島, チェーザ通り

雨の日の釣り師-2835

淡くキラキラ反射するものや、橋の下を潜るさざ波から発するする音楽、サラサラの光輝に充ちた大気の清冽、空を渡るような遠い風音と乾いた寂寥が巡る。  なんといってもタプタプと豊かな清冽の真水が、甘い潮に侵される河口の静謐極まる嘆息はすばらしい。  風に揺れるかやつり草の傍ら、黄金の稲穂が頭を垂れている。  砂とそっくりの絵を背に書いた生き物が、眼にも止まらぬ速さで消え去る。  四万十生姜(生姜せんべい)をポリポリやりながら、今日も先日入手した 、”JACO PASTORIUS 1/ Who Loves You? A Tribute To Jaco Pastorius/ VICJ-60185 

♭♪ (*^.^*) : Muhal Richard Abrams 1 2 3 4/ Blu Blu Blu/ 120 117-2  :     15名の気鋭のメンバーによる、M・R・エイブラムス(P,Tyth,Bell、Cndct)のスコアーに基づいた演奏。  フリー・フォームJazzの英気、エモーションを放つ、ヒューマニズム溢れる心暖たまる現代音楽。  空を渡るような遠い風音と暖かい微風に煽られる、明朗な空虚、あまりにも堂々として力に満ちた、微妙な優雅さの漂うたじろぎがあり、ためらいがある。  淡くてキラキラした夕方の散歩に出ると感じる、閑散と静謐を保つ界隈の緩やかな下り坂、心持ちはホクホクとして、何かウキ~*ウキ~*、パチ!パチ!弾けるささやかな歓喜、身震いするようなよろこびが、演奏されている。  Plus Equal Minus Balance(11:13)、チューバによる何かを期待させる、変幻自在な些か戸惑うメロディーが提出される。  このメロディーラインのとぎれることのない、”鮮やかな変化による戸惑い”は、全編に及ぶ。  めまぐるしい変容の後、リズム部門が4ビートでグングン推進する、リードやホーンで伸び伸びと展開される、鋭意に満ちた確固たる思惟・スコアに従って演奏される。  Cycles Five(7:55)、再びチューバが何かを期待させる、変幻自在なメロディーが提出され、J・Brandon(Whstl)を中心に展開される。  トロンボーンと木管が対位法的にアンサンブルを構築する、ビブラホンがたっぷりと展開する。  Bloodline(15:24)、J・Brandon(Whstl)とM・R・エイブラムス(P)の呼応で開始、ホーン部門が引き継ぎきっちり展開、ラグタイム風のワク~*ワク~*・愉快なリズムでホーンアンサンブルが躍動、ついでピアノが歌い、アンサンブルが歓喜に満ちたユニゾンを披露、リードのソロがあり、賑やかな饗宴が繰り広げられる。  トランペットの抑制と発散の発表があり、ホーンがとてもヒューマンなサウンド、ソノリティーを発揮、心地良いカタルシスを溢れさせてくれる。  P・Higgins(Bs)に続き、E・Ghee(Ts)のストレートなブローイング、再びP・Higgins(Bs)の卓抜なソロ、J・Brandon(Whstl)のソロと受け継がれる、T・Barker(Ds)の短いソロを経てコーダで終わる。  このアルバムの第一の聴き所。  Septone(6:32)、めまぐるしい・難解なメロディーがユニゾンで提示される、ベースとW・Smith(Timpn)でダイナミックに構築される宮殿、現代音楽を思わせる重厚なアンサンブルでたっぷり演奏される。  Blu Blu Blu(9:17)、ブルース、D・Fiuczynski(G)がメロディーを提出、E・Ghee(Ts)が圧倒的なブローイング、M・R・エイブラムス(P)のパワフルな打弦はすばらしい!、リードのたっぷりのブローイング、ホーンの咆哮・放射は海馬の野生・歓喜・雄叫び。  Petsrof(6:29)、ベルとトロンボーンで始まる、勇壮なサバンナの夕暮れである。  M・R・エイブラムス(P)の躍動するメロディー展開、フリー・フォームによる集団的美の絵巻が姿を表す、M・R・エイブラムス(Syth)による叙情的な締めくくり。  One for the Whistler(6:51)、E・Ghee(Ts)のストレートなブローイングによるたゆたい賛歌・感謝の心のありようがJ・コルトレーン風に発表される。  J・Brandon(Whstl)で渺々と流される、高層の白き刷毛跡・燦たる筋雲の気持ちが歌われる。  E・Ghee(Ts)が気持ちたっぷりに、カデンツアを歌い上げる。  Stretch Time(13:24)、J・Walrath(Tp)とP・Higgins(Bs)がメロディーを提出。  J・Brandon(Whstl)が歌い、M・R・エイブラムス(P)、Jack Walrath(Tp)と引き継がれる。  バスクラリネットで展開され、再びJ・Brandon(Whstl)が存分に展開する、J・Walrath(Tp)が存分にたっぷりと放射、M・R・エイブラムス(P)が流麗・洒脱なソロを聴かせる。  L・Horner(B)の明快な気持ちのいいソロがあり、T・Barker(Ds)の短いソロを経て、アンサンブルの絢爛たるフリー・フォームの饗宴、コーダで終わる。  Muhal Richard Abrams(P,Tyth,Bell、Cndct)、Jack Walrath(Tp)、Alfred Patterson(Tb)、Mark Taylor(Frhrn)、Robert De Bellis(As,Clnt,Bcl)、Eugene Ghee(Ts,Clnt,Bcl)、Patience Higgins(Bs,Flt,Clt)、Joel Brandon(Whstl)、Joseph Daley(Tuba)、Brad Jones(B)、John Purcell(Cl,Flt)、David Fiuczynski(G)、Lindsey Horner(B)、WarrenSmith(Vib,Timpn)、Release Date:Nov 9, 1990。

♭♪ (*^.^*) : Daniil Trifonov 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Daniil Trifonov Medtner Skazki/ op. 51 no 2, op. 20 no. 1 Two Fairy Tales Three Fairy Tales   Bach/ G-sharp minor prelude and fugue   Haydn/ Sonata in D major   Mozart/ Piano Concerto no.23-f -f -1 -2 Fantasia in D minor K. 397   Schumann/ Piano Quintet in E-flat major, op. 44   Schubert/ sonata in B flat major,D. 960   Chopin/ Piano Concerto no.1-f no.2-1 -2 -3 Polonaise-Fantasie op. 61 Rondo op. 5 Andante spianato and Grande Polonaise op. 22 Impromptu op. 29 Impromptu op. 36 Barcarolle op. 60 1 10 etudes op. 10 12 Etudes, op. 25 Mazurka iop. 56 no. 3 Grand Valse Brillante op.18 1 Tarantella op. 43 Nocturne op.62 no. 1 Sonata no. 3 op. 58 Scherzo op. 39 Scherzo op.54 no. 4   Debussy/ "Images", Book 1   Stravinsky/ Agosti Three Dances from "The Firebird"     Tchaikovsky/ Piano Concerto no. 1-f -f -f -f   Scriabin/ "Poème", op. 52, no. 1   Rachmaninov/ Rhapsody on a theme by Paganini gavotte   Scarlatti/ sonata in D minor L.108 Sonata no. 3   Liszt/ Die Forelle Widmung Mephisto Waltz no. 1 fruhlingsglaube, Die Stadt   Prokofiev/ Sonata no. 3   Johann Strauss/ Die Fledermaus

♭♪ (*^.^*) : Gunter Hampel 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     Serenade for Marion Brown Flute Song Improvisation And Then They Embraced Heartplants Without Me Heroicredolphysiognomystery The Capacity of this Room Familie -1 -2 Make Love Not War To Everybody  Im Stadtgarten Köln our chant Bahia (1981, Vinyl)    Improvisations - Company MUSIC&DANCE IMPROVISATION COMPANY - 21.09.13 @ FreeFlowFestival 2013 Berlin , Germany 1972 JAZZWORKSHOP DES NDR Gunter Hampel Die deutsche Jazzlegende Nowness The Space - Set 1 Jeanne Lee & Gunter Hampel Group 1970 Black Box Theater MUSIC+DANCE IMPROVISATION COMPANY Time is Now Nowness The Space -1 -2 approachable MUSIC`+DANCE COMPANY  Event Berlin March 2014 Synchronized Real Love GUNDAN SYNCHRONIZED REAL LOVE The German jazz legend Danilo Cardoso Duo SYMBIOTIC KEYHOLDERS Danilo Cardoso MDIC Cadence Short Documentary @ KHS BLICKWECHSEL 2014 FreeFlowFestival / 2010 MDID psychedelic lullaby

♯♭♪ (*^.^*) : Papa Wemba  1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Papa Wemba * ♫ World Music Best * ♫ Maria Valencia ♫ Papa Wemba best off    Maria Valencia 1 2 3 Mon Jardin Secret 1 2 3 Maman 1 Le Voyageur 1 Mylhene  Mississipi Sankuru Moy Yolele 1 2 Sala Kebai Overdose In Your Eyes California Trailer Phrase So why 1 2 Maryama Hommage Anita,femme africaine Au nom de l'amour 1 Image 1 2 Medley Rumba Matinda viens bouger Lamentation Cavalier Solitaire Epelo Ah Ouais METIER kaka yo Show me the way Madilamba Ombela Zero Lingo Lingo Jamais Kolonga Yoko Rail On 1 Destin Ya Moto 1 vs koffi olomide Surprise Sala Keba bolingo henri coco veri Awa y'okeyi 1 et viva la musica  Mandola Adida Kiesse Show Me The Way 1 2 Shofele Est ce Que Dido Senga She chanta Examen d'etat Eliana Love kilawu Tembe GALILEE Double Brassard Woman keni ya bolingo Petite Gina Foridoles Bravo Cathy Nzete ya sequoia Oldies are goodies africa Generique Beaute Divine Kaokoko Korobo 1 SALA KEBA New Morning 1 Est-ce que Papa Wemba Emotion Bonjour Daddy Abu Pia  Congo (Zaire) 1 Kolo Histoire 1 wake up 1 Mi Amkor Esclave


nice!(170) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2834

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - Razor Point Trail(ストリートビュー)イタリア- イスキア島, チンメントロッソN.7通り

雨の日の釣り師-2834

『オーィ、………*』  鰹を味噌焼きにすると、ホクホクと魚らしい旨味が際だつことを知った。  八百屋で青匂いリンゴが次第に大きくなり、紅顔になっていくのを見るのが、ささやかな愉しみである。  この世の生物とは信じ難い色の、アケビには驚く。  灰色がかったパステルブルー、ツルツルした歪んだ球体、毎年ドキリッ!とさせられる。  四万十川の沈下橋(潜水橋)を見ると、『カラ…*ン』と踏み外し、降下する爽快のイメージから逃れられない。

♭♪ (*^.^*) : Muhal Richard Abrams 1 2 3 4/ The Hearinga Suite/ 120 103-2   :     それぞれ趣の異なる7曲からなる組曲風、しっかりしたスコアーに従いM・R・エイブラムスの指揮で演奏、フリー・フォームは何処にも見あたらず。  演奏は4名(Tp)、2名(Tb)、1名(Btb)、2名(Flt)、2名(Cl,Bcl)、2名(Reed)、1名(Cello)、1名(B)、1名(Prc)、1名(Ds)、1名(P,Cnd)、の大編成オーケストラ。  低音ホーンの咆哮、弾むように開始する、グロッケンシュピールが”魔法使いの弟子”を思わせるメロディーを奏でます、ホーンの流れるようなメロディー、目眩くブラスユニゾンで活発な章は終わります。  M・R・エイブラムスのピアノが深い思惟の綴りを奏でます。  シャワシャワと沸き立つような合成音、木管との不思議な研ぎ澄まされたサウンドを提出。  ざわめきがあり、行進曲風のドラムの助奏、やがてクラリネットの明快なヨロコビの歌、ホーンに受け継がれ、ピアノでも歌われ、厳かな夕陽の中に姿を隠します。  シンセサイザーの薄灰紫憂愁が降りてきます、やがて激しく歓喜に悶えはじめます。  分厚い管弦サウンドはとても魅惑に満ちた空間を構築します。  ゆっくりしたテンポ、穏やかなアンサンブルはとても心地良く、心に染み渡ります。  ビブラホンが明るいメロディーを提示、トランペットが引き継ぎ展開します、分厚いブラスアンサンブルは激しく自由に変容する助奏に見えます、チェロがたっぷりと歌います。  バリトンサックスが歌います、あっという間に分厚いアンサンブルの助奏が突き上げ、とても魅惑に満ちたバスクラリネット、トロンボーンのバトルが繰り広げられます、リズム部門は、4ビートで推進力を打ち出します。  チェロが卓抜なカデンツァを奏でます、消え入るようなアンサンブルのコーダで終わります。  とても魅力的なサウンドです、チェロがメロディーを奏で、ゆっくりした優しい憂愁のアンサンブルが助奏します、リードに受け継がれますますチャーミングなモロディーに変身します。  卓抜な統制のアンサンブルの演奏はこのアルバムを最も印象づける部分。  そして、残り香を置いて消え入るように終わります。  Muhal Richard Abrams(P,Tyth)、A. Cyrille(Ds)、Charles Davis(Bs,Ss)、Dick Griffin(Tb)、Bill Lowe(BTb)、Cecil Bridgewater(Tp)、C. Anderson(Tb)、Courtenay Wynter(Cl)、Diedre Murray(Cello)、Release Date:17, 1989。

♭♪ (*^.^*) : Danielle de Niese 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Danielle de Niese ♫ Top Tracks for Danielle de Niese * Don Pasquale Rhymes and Reasons Agrippina : Gran Teatro del Liceo Sarah Connolly Vaghe perle   Beauty of the Baroque   Monteverdi/ L' incoronazione di Poppea : L'incoronazione di Poppea 1 Signor, deh, non partire! Pur ti miro, pur ti godo 1 -1 -2 -3 -4 -5 -6 Antonio Pappano OPERA ITALIA -1~   Handel/ Giulio Cesare : 0 1 2 3 Se pietà di me non senti 1 Caro!, Bella! Piu amabile beltà 1 2 Non è si vago e bello V'adoro, pupille Da tempeste il legno infranto 1 2 3 Non disperar Al lampo dell'armi Semele  : -f ‪‪Ah me! Too late I now repent Myself I shall adore Endless Pleasure Endless Pleasure Acis & Galatea : 1 2 3 Hush, Ye Pretty Warbling Choir Regina : de´ Longobardi Rinaldo : Lascia ch'io pianga 1 2 3 Samson : The morning lark Let the bright seraphim Ariodante : Volate, amori Si, morro Il mio crudel martoro -1 -2 Bramo aver.. anni 1 Alcina : Tornami a Vagheggiar、 Lascia ch'io pianga Arias British Music   Mozart/ Figaro : preview from San Francisco Opera Le Nozze di Figaro Canzonetta sull Venite, inginocchiatevi Via, resti servita Deh vieni, non tardar Cosi fan tutte : Una donna a quindici 1 2 Act 1 Final -1 -2 In uomini, in soldati Da Tempeste Smanie implacabile Exsultate Jubilate 1   Purcell/ Thy hand Belinda... When im laid   Bach/ Sich ben im lie   Rameau/ Les Indes Galantes 1   Lehar/ Giuditta   Gluck/ ouverture Orfeo ed Euridice Vide Cor Meum Danielle de Niese legend of the seeker Beauty of the Baroque The Mozart album Handel Arias Diva Diva Diaries -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 STUDIO Art Break Talk 1 2 。

♭♪ (*^.^*) : Globe Unity Orchestra 0 1 2 3 4/ 1/ ☆□You Tube Search :     Alexander von Schlippenbach The Forge  Hamburg '74 -f in Copenhagen, 2016 -1 -2 VANCOUVER 2010 Vancouver 6-27-10  @ Jazzhouse, Copenhagen ( 2016) -1 -2 -3 -4 -5 First Edition festival Fylkingen  festival for other music, Stockholm 2016 Globe Unity 2002 36th KONFRONTATIONEN Drunken in the Morning Sunrise (1970)  Globe Unity 70 @Konfrontationen 2015 Ode (1970) -1 -2 in Tokyo,Japan, 1980 -1 -2 -3 1970 Germany @ Jazzhouse, Copenhagen (2016)  -1 -2 -3 -4 -5 26-9- 2008 Bimhuis Amsterdam -1~ Rudi Mahal @ Mulhouse'08 -1 -2 -3 -4 -5 Christof Thewes Mararanao live in Baden-Baden 1975 Globe Unity 40  Phase B (1983) Germany    Globe Unity Orchestra (1967) -f Globe Unity Orchestra2002 -f Local Fair (live)1977 -f

♯♭♪ (*^.^*) : Oliver Mtukudzi 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Oliver Mtukudzi ♫ Top Tracks for Oliver Mtukudzi * ♫ oliver mtukudzi ♫ oliver mtukudzi 1 ♫ oliver mtukudzi 2 ♫ oliver mtukudzi 3     VACHAKUNONOKERA Chikara Kuropodza Njuga Kumirira Nekumirira Hapana kuti Mbijana Nzungu Imwe Mhinduro kumawere Shamiso Ronga Dondo Chiri Nani Rurimi Ngoromera Ndima Ndapedza 1 2 Dzoka Uyamwe Neria 1 Totutuma Unetyei Munu Wongororo Kusekana Kwanakamba Mbabvu Yangu Dame Rinetapira Runyararo Magumo Hariputiwe Ghetto Boy Chinhambwe Murimi Munhu Bvongodza Muto Mutavara Hope Izere Mhepo Menza Kudzimba Pindirai Ndotangira Poi Kucheneka Yave Mbodza Rudo ndinarwo Moto Moto Todii Tsika Dzedu Mai Varamba Handiro Dambudziko Nhava Pindurai Mambo ndakuenda Chengetai Mwana wekubereka Ngoma'ne Hosho Rudaviro 2010 Into Yami Rurimi chipimbenene Ziwere Tururu Changu Chii Wasakara Tapera muromo ndau munendipasa manyemwe Street Kid he Girls Madoiri Ndakuvara Pss Pss Kumirira Nekumirira Nzungu Imwe Masimba Mashoma Kuipedza Isomiso Right Direction Ivai Navo Tozeza Hariputirwe Kunze Kwadoka Hear Me Lord  MHIRIPIRI MUROMO Seiko Mwari Tinomuchema Oliver Mtukudzi 1~。


nice!(159) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2833

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - Bean Hollow1(ストリートビュー)イタリア- イスキア島, サン・ジュゼッペ通り -22

雨の日の釣り師-2833

作曲家で言えばラベルのような……と、いつも想う。  それが嬉しい。  今日も =(・。.・)=チビちゃんの仔の姿が見えない。  チビちゃんがげっそり痩せている。  ”粒あん入り”あずきもなか(岡山市、オハヨー乳業)と、”たい焼きモナカ”(山梨、江南乳業)、シュガーコーン(前同)を買い込む。 バイシュクルに跨り、広い道路を走ると秋風がまとわり付き、くすぐりながら千切れて飛び散る。  とっくに陽は山嶺の向こうに、没し深く沈み込んでいる。  しかし天空は、仄かに青い、白い雲が高い処を飛んでいく。

♭♪ (*^.^*) : Muhal Richard Abrams 1 2 3 4/ Colours In Thirty Third   :     挑戦的なリードとピアノの呼応する英気溢れる開始は魅力的。  鋭気いっぱいのドラムスの推進タイムテーブルで、ベースとピアノ、リードが交互にのびのびと飛翔、推進、弾劾、メロディーラインをグングン成長させる。  ゆったりしたピアノ、リードの優しさ・慈悲の溢れるテーマの詠唱、リズムは消滅寸前。  バスクラリネットの訥々とした悲嘆・咆哮は失った憧れへの呼びかけであり、ピアノのそれはオブリガートであり、支援・協賛・励ましである。  セロニアスモンク風の点描の打弦、リードのザクザク刻むような少し緊張したテーマの提出で始まる。  ベースが雄弁にグングン押し出す、ドラムスが発止!と、緊張がほぐれるほどの余裕のさばきで展開・反芻、ピアノソロで再確認。  ヴァイオリンがテーマを披露、ドラムのソロを経てピアノのワクワクする乗っ込みパワーを発散。  ベースの推進・エネルギー注入とソロ、リードの展開を経てあっけなく終わる。  常に鳴り響き・いわゆる休止を排除した”あの途絶えない音列”。  人を惑わせるピアノ・ソロで始まる、チェロの詠唱で繰り返し、滔々と歌う長い展開は聴き所、ピアノが絶妙の点描、チェロのボーイングが再び登場し静かに終わる。  タイトル曲、速いテンポをドラムスが軽やかに刻む。  ヴァイオリンの軽妙して強い意志の表明、ソプラノサックスのありったけの叫び。  激しい思惟をぶちまけたピアノソロからベースソロ、魂の救済カタルシスの享受が嬉しい。  狂乱のメロディーで精神が聳え奮い立ち、終焉を迎える。  銀河の星くずをサッと出現させるピアノと明晰な叙情ベースのボーイング、”人を惑わせる、サムシング”のさらりとした披露。  ソプラノサックスとバイオリンの果てしない戸惑い・朝露を踏んで歩む絶望の散歩。  じわじわと浸透し身体を駆けめぐるカタルシスの尾根を辿っている、ベルやリトゥルインストゥルメントの彩りの風・囁きの森を抜け、開けたイタドリの小径に消える。  A. Cyrille(Ds)、D. Holland(Bass, Cello)、John Blake(Violin)、F. Hopkins(B)、John Purcell(Bass Cl , Soprano Sax, Ts)、Release Date: Dec 19, 1986。

♭♪ (*^.^*) : Daniel Barenboim 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Daniel Barenboim  tribute to Ellington regendo a Staatskapelle Berlin et Cecilia Bartoli Placido Domingo sings Tosti Placido Domingo Malagüena Tico tico El día que me Quieras Tango Argentina Mi Buenos Aires Querido Tangos Among Friends A Fuego Lento Otoño Porteño adios nonino El Firulete    Manuel de Falla/ Nights in Spanish Gardens 1   Strauss/ Danube Waltz Vals Spharenklange Walzer Falla/ El amor brujo   Elgar/ Nimrod Cello Concerto -1 -2 -3   Tschaikowsky/ 4ª Sinfonía de Anna Netrebko   Ravel/ Bolero -1 -2   Wagner/ Die Walküre - Addio di Wotan Tristan und Isolde Prelude -1 -2 Domenico Scarlatti/ ♪   Berlioz/ Symphonie Fantastique -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8   Liszt/ Les preludes -1 -2 Sonata -1 -2 -3 Lang Lang Don Juan -1 -2 The Liszt Recital   Mussorgsky/ A Night on Bald Mountain   Stravinsky/ Soldier's Tale Le Sacre du Printemps -f Rite of Spring Argerich -f    Mozart/ Le Nozze di Figaro, Ouverture Lang Lang Sonata 4 Hands K381 〃K448 -1 -2 -3   Schubert/ Winterreise I / II Beethoven/ Choral Fantasy Finale Piano concert no.3 -1 -2 -3 -4 no.5 -1 -2 -3 -4 -5 Piano Sonata no.1 -1 -2 -3 -4 no.2 -1 -2 -3 no.3 -1 -2 -3 no.4 -1 -2 -3 -4 no.5 -1 -2 -3 no.6 -1 -2 no.7 -1 -2 no.8 Pathétique -1 -2 -3 -1 -2 -3 no.9 -1 -2 no.10 -1 -2 no.11 -1 -2 -3 -4 no.12 -1 -4 no.13 -1 -2 -3 no.14 Moonlight -1 -2 -3 1 no.15 Pastoral -1 -2 -3 no.16 -1 -2 -3 no.17 Tempest -1 -2 -3 no.18 -1 -2 -3 no.19 -1 -2 no.20 -1 -2 -3 no.21 Waldstein -1 -2 -3 -4 -5 no.22 -1 -2 no.23 -1 -2 -3 no.24 À Thérèse -1 -2 -3 no.25 -1 -2 -3 no.26 -1 -2 -3 -4 no.27 -1 -2 no.28 -1 -2 -3 -4 no.29 -1 -2 -3 -4 -5 no.30 -1 -2 -3 no.31 -1 -2 -3 no.32 -1 -2 -3 -4 -5 Cello sonata no.3 -1 -2 in D - Adagio Triple Concerto -1 -2 -3 -4 -5 -2 -3   Chopin/ Fantasia in fa minore op 49 28 Nocturne in Des cello sonata in g op.65 -1 -2 -3 -4 -5   Bach/ Goldberg Variations 1   Brahms/ Piano Concerto no.2 -1 -2 -3 -4 -5 -6 Cello Sonata op.99 -1 -2 -3

♭♪ (*^.^*) : Giuseppi Logan Quartet 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Giuseppi Logan Quartet * Table Suite Dance of Satan Dialogue Taneous Bleeker Partita Hell's Kitchen Jazz -1 -2 -3 -4 Logan/Lavelle/Grillot/Smith @ Local 269 -1 -2 -3 Jan. 31 in need, visit him he plays me music 5C Cultural Center Live on Infinite Eargasm Somewhere Over The Rainbow Giuseppi Logan -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 playing piano Tompkins Square Park -1 -2 -3 Giuseppi Logan, 1966 Giuseppe Logan -1 -2 -7 playing bass clarinet in need of repair, Tompkins Sq. Park Tompkins Square Park, July 2009 GL tells me about generous NYC writes a new song His Heart San Francisco Project CD Giuseppie's new CD party tomorrow | Somewhere Over The Rainbow

♯♭♪ (*^.^*) : Mechanic Manyeruke 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Songs for Mechanic Manyeruke * ♫ Mechanic Manyeruke Marombe Maiwe Mponesi Wangu Kuregerera Uyeza Ujesu Kuraramira Jesu Muchato Saoro Ndiriuto Romponisi Bwela Ndinamatire ndigokunamatirawo Baba Varikudenga Farirai Jesu Wauya Wave Mambo Ndodaidza Jesu Wofireiko Jesu Jesu Pfurai Nepano Moses Mugomo Usarasike Jesu Mugetsimani Nyika Yakanaka 1 MAKOROKOTO 1 RUDO SERWA PETER Uyai Kwandiri Mukombe Wapfachuka Tichatevera MADHIMONI 1 KANA VATSVENE VOPINDA WAKARAMBA KUUDZWA Tsitsi Dzamwari TICHATEVERA NDAITI NDAZORORA VAIMUZIVA JESU MOSES MURENJE NDOFARA JOSEFA ARI MANDIRI JESU HUYAI TINANMATE NDEYEIKO NYAYA IYO Live Winnipeg, Canada 2014 HUYAI TINANMATE


nice!(195) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2832

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - Pigeon Point Light Station(ストリートビュー)イタリア- イスキア島, サン・ジュゼッペ通り -21

雨の日の釣り師-2832

ほんの気まぐれ偶然のいたずら、ちょっとした質の悪い出来心で、『ポンッ!…』とキュウリを投げた。  背を低くして牙をかざし、『ハ…*ッ!!』と威嚇の発声を放ち、野菜を顎にしっかり固定し闇を疾走。  『なんとしたことを!、…*、(-.”-;)』。  翌朝、朝日の射すしっとり湿った土の上に、緑が投げ出されていた。  陽が沈み寂寥が降りてくる頃、”本能を試した”憾みはくっきりと甦る。  気持ちは酸に侵され空しい、暫く自失。  西方の峰々に陽と昼が収斂され、無彩色に侵される頃、塀や木立の影から這い上がり、音もなく駆けめぐる。

♭♪ (*^.^*) : Muhal Richard Abrams 1 2 3 4/ View From Within  :     コンガの呼びかけで開始、ピアノ、リトル・インストゥルメントが呼応テンポを速める。  ホーンのソロ、ビブラフォンも登場、リードのブローイングは心地よい、コーダで終わる。  タイトル曲、幽玄を漂わせながら開始、ふぅ…*と息を吸い込むような、爪先で忍びよるように。  =ΘΘ=ΠΠ~ が太っとい手を、グーをしたまま静謐にスタスタ繰り出すように。  ベル、ホーンの色彩豊かなフリー・フォーム、水泡とさまざまな楽器が点描を重ねる。  緊張と新しい見晴らしの開けた興味深いもの。  さまざまな楽器のフリーな開始、ベースがリズムを推進させるが消失。  リードの渾身のフリーブローイング、ホーンとベースのインプロヴィゼーションは緊張と愉悦の混沌としたもの。  自発的まとまりを見せて頂点を極め閉じる。  ゆっくりしたブルース、ホーンのソロにリードがオブリガート、目眩く華麗を転がすビブラフォン、テナーSaxがドラムとピアノのサポートで悠々と存分に吼える。  ピアノがコロコと引き継ぎ非フリーな演奏、全奏に入りにてんでに演奏、ホーンのソロ・長いコーダで締めくくる。  アナーキーな開始は一変しリズムを持ちホーンの気持ちいい放射。  ピアノの躍動する進行、スリリングな遷移でテナーSaxののびのびしたブローイングで終わる。  スリリングな開始、ベースのボーイングからピアノソロ、管楽器のフリーインプロヴィゼーション、ホーンの自由な放射であっけなく終える。  M. R. Abrams(Piano, Gong, Main Performer, Paintings)、Marty Ehrlich(Cl, Flt, BCl , Piccolo, As, Ts)、John Purcell(Flt, BCl , As, Ss, Ts)、Ray Mantilla(Perc,  Bongos, Conga, Drums)、Release Date: Sep 11, 1984。

♭♪ (*^.^*) : Daniela Dessi 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Daniela Dessi Il Corsaro   Donizetti/ Alina regina di Golconda : Ma piu presso Che vai ricchezza Poliuto : Di quai soavi lagrime … Perch di stolto giubilo Ah vicino e il bel momento Maria Stuarda : Oh nube che lieve   Bellini/ I Capuleti e i Montecchi : Oh! quante volte Eccomi alfine - Oh quante volte Norma : Deh, con te, con te li prendi Sola, furtiva al tempio Ei tornerà. Si, ... mia fidanza è posta in Adalgisa Fabio Armiliato Casta Diva In mia man alfin tu sei..   Verdi/ Il corsaro : Egli non riede ancora... Non so le tetre immagini La Forza del Destino : Pace, pace mio Dio 1 Aida : Pur ti riveggo Salvator della patria Liceu  Final Duo Act 4 Il Trovatore : Tacea la notte placida 1 2  Otello : Gia nella notte densa 1 Mia madre aveva una povera ancella Ave Maria 1 Act 3 duet Finale act IV -1 -2 Don Carlos : Tu che la vanita Io vengo a domandar La Traviata : Che fai?... Amami, Alfredo Ah, non più... Gran Dio! Sempre Libera E' strano Parigi, o cara... 1 Addio del passato 1 Madamigella Valery?... Simon Boccanegra :  Ernani :  Requiem : finale  JERUSALEM : Dieu nous sépare   Rossini/ Petite Messe Solennele, Crucifixus Guillaume Tell Pesaro  : -f -1 -2 Duo Elisabetta, regina d'Inghilterra : Sento un'interna voce Incauta! Che festi Ciro in Babilonia : Deh per me non v'affliggete Mosè in Egitto : Duetto e Quartetto   Puccini/ La Boheme : Donde lieta usci... Addio, senza rancor Sa dirmi, scusi, qual'è l'osteria act III duet Wiener Staatsoper - O soave Fanciulla Tosca  : -f -1 -2 -f Il tuo sangue o il moi amore  Mario! Mario! Mario! Gianni Schicci : O mio babbino 1 Manon Lescaut: Sola, perduta, abbandonata Madama Butterfly : Vissi d'arte Un bel dì vedrem 1 Love Duet Tu, tu, piccolo iddio Turandot : Figlio del Cielo" Finale Act II In questa reggia Principessa di morte!... Finale Act III、 Terra e mare Sogno d'or   Cilea/ Adriana Lecouvreur : -1 -2 -3 Io son l'umile ancella Giusto cielo Nel ridestarmi Non risponde Confrontation scene, Napoli Poveri Fiori   Mozart/ Don Giovanni : Ah, chi mi dice mai  Cosi fan tutte : Ei parte... senti... ah no! + Per pietà, ben mio, perdona   Giordano/ Andrea Chenier : La Mamma Morta   Pergolesi/ Stabat mater-f Chi Soffre Senza Pianto Adriano in Siria : Splenda Per Voi Sereno Ah, ingrato m'inganni   Riccardo Zandonai/ Francesca da Rimini : Francesca dove andrai?... Portami nella stanza   R.Strauss/ Septembe Im Abendrot Frühling Beim Schlafengehen Daniela Dessi Talk 1 2

♭♪ (*^.^*) : Gil Evans 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Gil Evans ♫ Top Tracks for Gil Evans * 0 1 Stone The Meaning of the Blues The Honey Man Straight, No Chaser on Fantastico 1987 Concierto de Aranjuez -1 -2 The Pan Piper Solea -1 -2 Angel Love In The Open Drizzling Rain Priestess Thoroughbred 1 Lunar Eclipse The Barbara Song Spoonful Las Vegas Tango 1 2 Crosstown Traffic, Little Miss Lover Castles Made of Sand, Foxy Lady Voodoo Chile Gypsy Eyes A Merman I Should Turn to Be Up from the skies‬‏ 1 Bemsha Swing BIRD FEATHERS Gone gone gone‬‏ El Toreador Lugano The Time of the Barracudas‬‏ 1 Springsville Gone Where Flamingos Fly Jazzfest Wiesen -1 -2 Remember Half Man, Half Cookie Ella Speed La Nevada Bud and Bird‬‏ The Meaning of the Blues/Lament Little Wing 1 Wait Till You See Her‬‏ Summer Night‬‏ Song No. 2/Once Upon a Summertime‬‏ Corcovado‬‏ Strange Fruit Crosstown traffic 1 Tokyo Concert Moon Dreams Moon and Sand 1 Lester Leaps In The Meaning of the Blues Miles Ahead Will O' the Wisp First Love Barracudas Orchestra 1976 1 Umbria Jazz 1974 Saeta 1 & Sting* Strange Fruit Shadows In The Rain Lugano Summertime 1 So What & Miles Davis Will O' The Wisp The Chicken Plays Jimi Endrix Little Wing Blues For Pablo JJ`76 J. Pastorius plays 1 My Favorite Things Blues in Orbit Zee Zee Svengali Cry Of Hunger Eleven Goodbye Pork Pie Hat The Cool Jazz Sound -f Live at Sweet Basil January 11th 1988 2nd Set -f | Sister Sadie Buzzard Song King Porter Stomp Black with Gold Glitter  No Ordinary Love  I Love You Porgy

♯♭♪ (*^.^*) : Manu Dibango 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Manu Dibango ♫ Top Tracks for Manu Dibango * 0 ♫ Manu Dibango-Hot chicken ♫ Full Track Album Pre-Listen ♫ Manu Dibango ♫Manu Dibango 1 80th Anniversary à l'Olympia What A Wonderful World Over The Rainbow Blue Moon Fly Me To The Moon Summertime In The Midnight Hour Mouna Pola Djany Wakafrika Mboa' Su Hi-Life Mosquito Song Aphrodite Shake Festival Mawazine 2014  Ponda Maloko GONE CLEAR Pata Piya Baobab Sun 7 BIG BLOW sun explosion The Soukouss A Freak Sans Fric African Battle Senga 1 150 African Musicians in 90,000 Bayam Sellam Coco In Central Park Peux Maintenant Manu Dibango 1 Dikalo Soir au village Ngando featuring Abelley Sphere Cameroon Woa African Music Legends Summter Time Ami Oh! Biko Hibiscus Wimoweh Pata Pata 1 Echos Beti Soul Makossa 0 1 2 3 4 5 6 Sunday Morning Lion of Africa 1 Doctor Bird Roll Back Malaria Concert  Ongelemba Iron wood Nights in Zeralda Sax Medley and voices Moni Marina Big Blow Aloko Party New Bell Fabrice di Falco Miss Cavacha Africa 1 Call It Stormy Monday les littles mondial multicoques Marina ABELE DANCE Sango Pouss Pouss Cameroon - African Music Legends -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 | SeDJedo


nice!(170) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2831

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -、Huntington State Beach (ストリートビュー)イタリア- イスキア島, サン・ジュゼッペ通り -20

雨の日の釣り師-2831

雲の裂けめからあちこちに、パリパリ糊の効いた真っ白の敷布のようなどこか不安げなしっかりした一途な朝日が射す。  静穏な峻烈な爽快な風が朝靄を侵すのを深く吸う。  無限の愉しみをうっちゃった、世界が没する夕暮れは、不安な希望に満たされる。 『フ~*ッ、食った!!。』、食後の呻き、深呼吸ともけじめのつかぬ気分の発散はなさらず。  きっと慇懃に約束を思いだしたかのように、“そそくさ ……”、“フッ!”とご帰還いたす。  人物との付き合いという情念・衝動は微塵もなし。

♭♪ (*^.^*) : Muhal Richard Abrams 1 2 3 4/ Rejoicing with the Light/ BSR 0071 CD   :     鋭気満々の現代音楽風のサウンドで始まる、引き締まった無機質感に一層期待が膨らむ。  プレイヤーの資質や胸の透くような、フリーな発想の続出プレイが存分に提出される。  重厚な引き伸ばしたユニゾンは新鮮な風を感じさせ魅力的、リヒャルト・シュトラウス(Strauss, Richard)/ ツァラツ・ストラはかく語りき風、ソプラノのヴォイス(歌詞なし母音の引き延ばし)も実に好ましい。  『アォ~*、ウォ~*、……ッ』  シェーンベルグ(Schoenberg, Arnold)の幽玄・澄明を連想させる。  チェロのボーイングとデュオを経てホーンなどが加わり、重厚・自由な解放感が迸る。  バスクラリネットの詩の朗読風ソロ、コントラバスクラリネットなどとの掛け合いは、ストラビンスキー風の洒脱がたっぷり楽しめる。  ピアノとリードとの軽妙な会話リズムなしの開始、ホーンなども加わり次第にスリリング・エスプリの乱射。  バスクラリネットが解放されたばかりの”兵士の帰還”を連想させるよろこびが噴出する、ホーンなども参加、極上の味わい。  フリーな幽玄で開始あっという間にブギウギ風、クラリネットが魅力的に歌う、チューバそしてピアノ、トロンボーンが次々に引き継ぎ展開、ビブラフォンと魅力的な吹っ切れたギター、ベースもソロ、ユニゾン・アンサンブルでグーンと盛り上がる。  躍動・発散するざわめき・祝祭は南半球での砂浜での、火踊りを勝手に連想。  ピアノが矯めたっぷりにきっかけを作る、ホーンが渋く、トロンボーン、コントラバスクラリネットが威力いっぱいに、ビブラフォン、ギターと次々に入れ替わりに見せ場を作る。  ピアノとバスクラリネットが自由なプロットを提出、次第に多彩な重厚な響きに入っていく、長いドラムソロを経て一気に峠を越える、ホーンが叙情的な耽美風を放射。  ビブラフォンとフリーキーな誰とも似ていないピアノが見せ場を展開、ギターの繰り返しでフェイドアウト。  タイトル曲、全員が叫びわめき立てて始まる、ベースとドラムスがズンズン・グングン推進させていく。  ギターが魅力的な爪弾きでテーマを耽美、ホーン・リードのアンサンブルが覆い被さる、ピアノ、ビブラフォン、ドラムスのソロ、めいめいがヨロコビの自由な発露を行い、あっけなく終わる。  A. Wadud(Cello)、Craig Harris(Tb)、H. Johnson(Tuba, BCl, Bs)、A. Cyrille(Ds)、B. Carroll(Tp, Flgh)、Eugene Ghee(Cl, Bass Cl , Ts)、Jean-Paul Bourelly(G)、Release Date: Jan 8, 1983。

♭♪ (*^.^*) : Daniela Barcellona 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Daniela Barcellona Rossini/ L'Italiana in Algeri : Algiers Cruda Sorte  Non sai tu di donna l'arte Il viaggio a Reims : Ai prodi guerrieri Di che son reo?...Alma celeste Tancredi  : -f -1~   Perché turbar la calma Lasciami non t'ascolto Ah che scordar non so Ah se de' mali miei Oh Patria! ... Di tanti palpiti 1 2 La Donna del Lago :  Ah si pera... Fato crudele e rio! Mura felici - Oh quante lacrime Semiramide :  Bel raggio lusinghier In sì barbara sciagura 1 Alle più care immagini Eccomi alfine in Babilonia Serbami ognor sì fido Serba mi ognor Alle piu calde immagini Adelaide di Borgogna :  Il segreto per esser felici Vive Adelaide Oh sacra alla virtù, sacra al valore L'Assedio di Corinto :  Giusto Ciel Guillaume Tell : Tutti gli Artisti del Gala Pizzi Stabat Mater : Quis est Sigismondo : -1~     Messe Solennelle -1~   Donizetti/ La Favorite  : -f O mio Fernando  Anna Bolena : Per questa fiamma... Ah!Pensate che rivolti 1 Tutta in voi la luce mia 1 Dio,che mi vedi in core...Sul suo capo aggravi Sul suo capo Lucrezia Borgia : Nella fatal di Rimini   Alessandro Scarlatti/ Cambise : In quelle luci belle Marco attilio regolo Telemaco, già nel seno Griselda : Vorresti col tuo pianto Marco Attilio Regolo : Non la vuoi    Bellini/ Norma  : -f -1 -2 Casta diva Qual cor tradisti act I final - part 1 Mira o Norma    Handel/ Giulio Cesare : Act 1 Va tacito e nascosto   Verdi/ Don Carlo : Ma lassù ci vedrem Giustizia! o Sire Requiem  : Liber Scriptus   De Falla/    TOSTI/ CANZONI AMARANTA   Ambroise Thomas/ Mignon   Antonio Salieri/ L'Europa Riconosciuta -1 -2 Final

♭♪ (*^.^*) : Gerry Mulligan 0 1 2/ ☆□You Tube Search :    ♫ Play List -Gerry Mulligan ♫ Top Tracks for Gerry Mulligan * 0 1 The Shadow Of Your Smile Lion for Lions 'Round Midnight Satin Doll Bernie's Tune Open Country  Stardust  Jeru Walkin' Shoes Lonely Town  My Funny Valentine 1 Back Beat  Westwood Walk all the things you are  Line for Lyons  Lover Man  Prelude in E minor Entente   Line for Lyons 1 Lover Man  Dragonfly Capricious Lullaby Of The Leaves Festive Minor  1st LP w Chet Baker  Birth of the Blues Rio One  Revelation Igloo All the Things You Are Walking Shoes 'Bernie's Tune'   Song For Strayhorn In a mellow tone Shady side  Festive Minor As Catch Can Take Five Westwood Walk Bordado Funhouse Song For Johnny Hodges  Bernie's Tune Freeway Theme For Jobim Little Big Horn Curtains Funhouse Get Out of Town Sunday Body and Soul  Chelsea Bridge Feelin' Good 18 carrots Bernie's Tune Deception Darn That Dream Speak Low "Go Home" & "Who's Got Rhythm? Turnstile Moonlight In Vermont Want to Live! Black nightgown Let There Be Love The Cat Walk Swing House SPRING IS SPRUNG Apple Core  The Second Time Around Blues for Gerry Lonesome Boulevard    Soft Lights & Sweet Music -f Quartet (July 18, 1962) -f Night Lights -f  live at the North Sea Jazz Festival • 16-07-1982 [v] "If You Cant Beat 'Em Join 'Em -f Jazzfestival Bern 1990 -f Berliner Jazztage 1972 -f  Gerry Mulligan Quartet  -f  Getz Meets Mulligan In Hi Fi  -f The Genius of Gerry Mulligan -f Meets Stan Getz -f Live in Berlin 1972  -f & ASTOR PIAZZOLLA -f What Is There To Say Vinyl -f  Quartet vol 2 -f Tape Recordings -f Getz meets Mulligan -f Two Of A Mind -f

♯♭♪ (*^.^*) : Mali Music 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ mali music songs only ' ♫ mali music playlist  ne bi fe Damon Albarn, Afel Bocoum Cheikh Oumar Bah LOVE Chant  Mbora Soumbou Ya Ya! Ma Ya Sin djen djen Foro Bana Sinama denw Nanalè cigarette abana Sirata Sambara Deep Blood Red Mbora Make Me New Baro nyogon Papa Dao Glory Of The Lamb Salif Keita -1~ Sina Cono Moussolou Déné Issébéré Kewale Acoustic Go Give Me Sunset Coming On Niger Spoons Le Hogon Les Escrocs Too late Sibiri Samaké Ko Sira Vinci Paris Presents Nuit Africaine.. Nata Furu Musow Babani Koné Le ventre Nangule Cry Loud Yahweh All I Have To Give Make Me Betta Conqueror Mali debout Mali Music -1 -2 -3 -4 Music of Mali-2 -3 -5 Yahweh Deep Blood Red African Blues Mali


nice!(175) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2830

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -、Huntington State Beach (ストリートビュー)イタリア- イスキア島, サン・ジュゼッペ通り -19

雨の日の釣り師-2830

ライオンとそっくりの“まる顔”の“野獣”が『んにゃ ~*!』と発しながら遊びに訪れるが、話し込んで行くはずはない。  ……ピリピリとひげを左右いっぱいに伸ばし振るわせる。  鼻に焦点を絞り食べ物を頬張ったまま、威嚇であり満足の“ヨロコビ”の発表を行なう。  『……ングワァル、ル。……∠∂∇ΨΘ⊥∋Π∨∀∃』   まったく……!、背筋がのびのび、脳裏でさまざまな爽快が出現し、失せる。 

♭♪ (*^.^*) : Muhal Richard Abrams 1 2 3 4/ Blues Forever  :     なんとも寛いだロビーを想わせる、ゆったりとした空間を感じさせる。  さまざまなホーンの自由な語らいから始まる、リズムは見あたらぬ。  やがてめいめいが静かに呼応、作者のプロットに沿った”自発的美の秩序”を見いだし、順調な歩みと期待をかいま見せ終わる。  速いフリー・フォーム、リズムは堅持、爽快なメロディーを遺して終わる。  余韻の不安定な!?ギターの爪弾き、そしてホーンの自由な発想の点描、部厚いサウンドのユニゾンは聴き応えあり。  タイトルの曲、ゆったりしたテンポをキープ、ギターがブルースのメロディーを掻き鳴らす。  のびのびしたトロンボーンのソロ、リードのユニゾンがあり、ピアノが支援からメロディーを連打、テンポが速まる、トランペットの奔放な放射。  元のテンポ、ギターが明快なメロディーと自由な展開披露、部厚いホーンアンサンブル、リードが自由な演奏できっちりサポート。  劇伴風な開始は期待を呼び起こさせじつに魅惑的、リズムはとっくに退けられ、跡かたもない潔い快感のフリー・フォーム。  語り風コーラス、自由にめいめいが彩色、たらたらとギターの意見陳述には、ホク~*ホク~*、(^o^)おもわず耳を傾けてまう。  フリー・フォームの魅力をじっくり・みっちり・たっぷり・存分に・ごっそり・しこたま・どっさり・山盛り・ぎょうさん・たんと・ようけ、享受できるんだ、あぁ~*・なんとすばらしい!、(^。^)/。  リズムを回復、ピアノが躍動しベースがグングン推進させる、『いいど~*』。  ホーンもリードも活気づき、ギターもヨロコビの爪弾き、ブラスアンサンブルの妙なるハーモニー、程よい未練を引き摺り終わりを告げる。  A. Cyrille(Ds)、Craig Harris(Tb)、H. Johnson(Tuba, Bs)、Jimmy Vass(Flt, As)、B. Carroll(Tp, Flgh)、Eugene Ghee(Cl, Ts)、Jean-Paul Bourelly(G)、Michael Logan(B)、Release Date: Jul 20, 1981。

♭♪ (*^.^*) : Czech Philharmonic Orchestra 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Czech Philharmonic Orchestra  Václav Dobiáš/ Symphony no.2  no.3 Build up country   Zdeněk Fibich/ Symphony No.3   Lubomir Zelezny/ Symphony No1   Kalinnikov/ Symphony   Jan Ladislav Dusík/ Concerto for two pianos   Peter Seabourne/ Double concerto for horn   Luboš Fišer/ Concerto for two pianos and orchestra Hommage à E. A. Poe Fifteen pages after Dürer's Apocalypse   Josef Bohuslav Foerster/ Cyrano de Bergerac, symphonic suite, Op. 55   Bohuslav Martinů/ Rapsodia Violin Concerto   Suk/ Symphony No. 2 Asrael   A Rosetti/ Concerto in F Major for 2 horns    Vitezslav Novak/ "May Symphony", op 73 Serenade South Bohemian Suite In The Tatras Eternal Longing De Profundis Slovak Suite Autumn Symphony -1~ Svatební košile / The Spectre's Bride    Jaroslav Ridky/ Symphony No.7   Pavel Bořkovec/ Symphony no. 2  no.3   Bedrich Smetana/ My Country   Béla Bartók/ Concerto for violin and Orchestra No. 2   Dvořák/ Symphony no.1  no.5  no.9 Violin Concerto   Leoš Janáček/ Sinfonietta -f Capriccio Taras Bulba   Tchaikovski/ Symphony No. 6   Cesar Franck/ Le Chasseur Maudit   Arthur Honegger/ Symphony no.2 -f  no.3  no.5   Mozart/ Piano Concerto no.20    Brahms/ Symphony no.2   Bruckner/ Symphony no.7   Mahler/ Symphony no.1  no.6   R. Strauss/ Don Juan

♭♪ (*^.^*) : Geri Allen 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Geri Allen * 1  Little Waltz Lonely Woman  Dies At 60 Nearly  Sandino  Faith Carriers of Life Red Velvet In Winter Flying Toward The Sound Sandino Drummer Song Trio Mpeg 4 Memorial Live in London (1991)  Trio performance Flying Toward the Sound  Dark Prince  Soul Eyes   and the Celebration Ensemble Suite For Eric Dolphy  Philly Joe  Lush Life  Red Velvet In Winter Silence Unconditional Llove 1, 2, Goodbye RTG Space Odyssey Batista's groove Our Lady Perfection  Dolphy's Dance And they Partied unconditional love In The Year Of The Dragon 1 Fall  Itsy Bitsy Spyder  RIP Fall TVjazz tv  I'm All Smiles Collegium Leoninum  Live at The Hamburg Jazz Festival  In Appreciation  Suite For Eric Dolphy Flying Toward the Sound  You'll Never Know  The Gathering  Unconditional Love & johnny coles Live In Montreal 2001 .Feed the Fire Fall TVjazz tv In Appreciation  Mama's Babies Mounts and Mountains Dedication to Ed Blackwell Flying Toward The Sound   Blues for my friends In the middle  Law Years  Twenty One -f

♯♭♪ (*^.^*) : Lucky Dube 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Lucky Dube * ♫ Top Songs for Lucky Dube * ♫ lucky dube music ♫ BEST OF LUCKY DUBE     Put A Little Love Romeo My Gam Kiss No Frog Love me God Bless The Women Rolling Stone Is This Freedom House of Exile 1 Soul Taker The Way It Is 1 Guns & Roses Feel Irie War and Crime You know where to find me and Prisoner Trinity Release Me Family Ties Hold on Mony Mony Mony Divorce party political games Life in the Movies Taxman Mirror Mirror Teach The World 1 Can't Blame You Fugirive Love Me Let Jah Be Praised Hand That Giveth Monster Mama Remember Me 1 2 Respect Rest in peace It's not easy 1 Prisoner Victimms Together As One 1 Think About The Children Nobody Can Stop Reggae Oh my son 1 Dracula How Will I Know Ding Ding Soldier live Italie 2005-f Sunsplash '91 Live in Concert in South Africa-f 1 Ive got you babe eyes of the beholder Slave Reggae Strong REGGAEMAN Live in Concert 1993 Trinity Different Colours Soul taker em Salvador-1 -2 -3 -4 -5


nice!(169) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2829

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -、Silver Strand State Beach (ストリートビュー)イタリア- イスキア島, サン・ジュゼッペ通り -18

雨の日の釣り師-2829

『ん ぁ……!!』。 夜更けにかわいい野獣は耳元で『カリッ、カリッ、……*』音を発て網戸で爪を研ぐ。  黄泉の世界の底に冷ややかに横たわる人物を、呼び戻してくれる。  生きていることを知るのと同時に、呼んだのは野生がのびのびくつろぎ、遊びに耽り愉しんでいて発した“音”と知る。  すっかり安心しとろりとした泥のように、深い冥海の底に落ちていった。  屏などに沿って作られている“航路”を守りつつ、どこからともなく“ふらっ”と気まぐれに現れる。  

♭♪ (*^.^*) : Muhal Richard Abrams 1 2 3 4/ Spihumonesty  :     オネゲルArthur Honegger)の力漲る肉体運動・ムーブメントを思わずにはいられない。  重量構造物がゆっくりと推進する光景が浮かぶところである。  ここでワク!~*、ワク!~*出来ると、きっと頬が緩む。  ブラスアンサンブルのユニゾン、フリー・フォームインプロビゼーションは、ザワザワ背筋を這い上がるものがあり、魂を鷲掴みにされた気分。  G・ルイス(Tb)の精気迸る放射、R・ミッチェルのリードはフレキシブルな発想とインプロヴィゼーションを撒き散らし、気迫とヨロコビに溢れかえる。  フリー・フォーム集団的美の空間構築と点描に没頭しているようだ。  M・ R・エイブラムス(P)の魅惑的な“途絶えない音列・響き”開始。  Jay Clayton(Vo)の澄明なボイスはなんとも爽快、心晴々、真っ新の朝露を踏んで進む草原の散歩。  日頃体の奥底に巣くった澱を忽ち解き放ち・霧散させ・軽やかな心身に甦らせてくれる。  R・ミッチェル(Flt)の一陣の緑の風のなんとさり気なく、圧倒的なパワーを秘めていることだろう。  J・ルイス(Tb)のホーンで魅力的な開始、シンセサイザーによるメカニズムの苦悩・疲労が発表される。  狂奔する剥き出しの魂は極彩色の光輝の海でさまよい、遊泳し目指す目的を模索している。  M・R。エイブラムスのシンセサイザーによる宇宙・無重力空間を漂い・飛翔・ワープする悲嘆・激しく迸る思惟。  目眩く情念、遠い日の希望・憧れが次々に出現し飛んでいく。  Muhal Richard Abrams(P,Syth)、R. Mitchell(Flt)、A. C. Myers(P,Org)、G. Lewis(Tb,Syth)、Jay Clayton(Vo)、Leonard Jones(Vln)、Release Date:Jul 1, 1979。

♭♪ (*^.^*) : Concerts Lamoureux 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Concerts Lamoureux  Jean-Michel Damase/ Silk Rhapsody   Lili Boulanger/ Vieille prière bouddhique   Henri Sauguet/ Les Forains   André Jolivet/ Concerto per violoncello e orchestra No.1 Concerto per tromba e orchestra No.2 Concertino per tromba, orchestra d'archi e pianoforte   Joseph Canteloube/ Chants d'Auvergne   Francis Poulenc/ L'Histoire de Babar Aubade   Jacques Ibert/ Divertissement Ouverture de fête   Darius Milhaud/ Concertino d'Été op.311 Concertino d'Automne op.309   Fauré/ Requiem Pavane Pélléas et Mélisande   Franck/ "Variations Symphoniques"    Manuel De Falla/ Noches en los jardines de España   Maurice Ravel/ Bolero   Berlioz/ La Damnation de Faust    Mozart/ Piano Concerto no.20 no.24   Beethoven/ Piano Concerto no.3

♭♪ (*^.^*) : George E. Lewis 0 1 2/ ☆□You Tube Search :    ♫ Play List -George E. Lewis  Derek Bailey George Lewis Duo Donaueschingen (Duo)  -f The Shadowgraph Series  "Interactive Trio" Music for Trombone and Bb Soprano   Lush Life (1977)   and Vijay Iyer in Concert  Voyager Duo 4  Duo improvisation for trombone and erhu  MacArthur Foundation:  Ornithology "Unison" by George Lewis (part 1 of 2)  -1 -2 bound (2006)   From Saxophone & Trombone - Two (1980)  Toneburst, Piece for Three Trombones  The Story's Being Told  Funk In Deep Freeze   Suite #1 - Live in Verona (1979)  Ojai Music Festival 2017: The Trio, Sunday  L-R-G back on 52nd street 5  Joelle Leandre and George Lewis  Emergent  Not Alone Thistledown (world premiere)  'Kneebus'  Artspeaks  Home Coming Analysis  Chicago Slow Dance and Marina Rosenfeld Sour Mash  Bill Dixon , George Lewis- Part II  〃Part2 〃Part3 〃Part4 Rob Burke, George Lewis, Paul Grabowsky, Mark Helias musician & machine   "Forever Charles"  @Live / 20 mars 2010 @Live / 20 mars 2010 -1 -2  @Live / 20 mars 2010 / Le Blanc-Mesnil   THE BERLIN/MONTREUX CONCERTS (1977)  Tnoona  20 mars 2010 / Le Blanc-Mesnil  -1 KD's Motion -John Zorn, George Lewis, Bill Frisell  Voyager ISEA 2015  Anthony Braxton Trio 1985  George Lewis: North Star Boogaloo  George Lewis: Interactive Trio  R Mitchel + M R Abrams + G Lewis  Duo - Composition 64 The Mangle of Practice for Lulu 2015 Mnemosis  The Trio 29 08 2009)  "Composition 40 F  "Foreword"  Yūji Takahashi: Tree (1991)  Creative Orchestra Music, March  Either/Or: George Lewis - Signifying Riffs: Unison  GIO Fest 2012  George Lewis- North Star Boogaloo -1 -2 Eric Metcalfe/George Lewis: Ikons (2010)  Kim Menzer  at the Chicago Jazz Festival  George Lewis performs @Saalfelden JazzFestival 2012  Anthony Braxton 1977 Möers  at the 2015 Chicago Jazz Festival  Anthony Braxton, Composition 45  Globe Unity Orchestra • Phase B (1983)

♯♭♪ (*^.^*) : King Sunny Ade 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Songs for King Sunny Ade * ♫ Top Tracks for King Sunny Ade * ♫ KING SUNNY ADE ♫ King Sunny Ade's Old Classics    Penkele 1 E Saiye Re Ori Mi Ja Funmi Oba Adeyinka Oyekan Edide E Mujo Tolongo Synchro System 3 Bagogo Ba Ti Dun MKO Abiola Eni Binu Wa Oba To Laiye Kini Mba Ro Nitori Awa Amin/Ase Afai Bawon Ja Medley -1 -2 Owuro L'ojo Togetherness -f Emi Agba Adura -f Ijo Mbe -f Alhaji Rasak Akanni Okoya -f My Dear -f Baba Mo Tunde -f DOCUMENTAR -f & His African Beats 1973 -f Late Olabinjo -f Suku Suku Bam Bam Oro Oko Ati Iyawo - Aya To Pawo Aja Ngbo Nigbo Afai Bowon  Mo Fe Dabi Jesu Osupa Mi Tole Iyin Mi Ko le ye won 365 Is My Number Let Them Say Sweet banana Samba Ogun Party Sunny Tide Ariya Wait for me KING SUNNY ADE ENLE EKU M.K.O Abiola Easy Motion Tourist Esu biribiri Funfun Niyi Eyin Africa and America The Golden Mercury of Africa -1 -2 atlanta concert04


nice!(169) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2828

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Point Lobos State Reserve (ストリートビュー)イタリア- イスキア島, サン・ジュゼッペ通り -6

雨の日の釣り師-2828

謎の多い不思議な生き物の前にはなかなか姿を見せてくれない、駆けたり木によじ登ったり、迷子にならないまでに長じないと。  目が開く頃に子を撫でてやることが出来れば、暖かい毛に被われた野獣は、あたたかくて自分にぶつかる手の主を仲間として扱ってくれるが、それはムリなのさ。  『そうっ ~*、と』ガラス戸を開け、”鼻の黒”に、”こんにちは”をしようとしたら一瞬、水を浴びたように“キョトン!?”と大きな目を瞠った。  石火に一瞥を叩きつけ枯れ枝や落ち葉、石ころを蹴散らしたちまち遠ざかった。

♭♪ (*^.^*) :  Muhal Richard Abrams 1 2 3 4/ Lifea Bli :     躍動するリード、集団的実の形成に向かって、フリー・フォームでめいめいが点描を行っておる。  熱い情熱をどんどん溢れさせ、混沌として危ういアンサンブルを纏めている。  リズムは崩壊している、ボイスや叫び、フリー・フォームピアノは伸び伸とフリー・フォーム空間を形成し提供する。  さまざまなリトゥル・インストゥルメントが活躍する。  おもちゃ箱をひっくり返し、ズルズル引きずり砂利道でばらまく。  Thurman Barker(Ds)の軽やかなトラップドラムの喜びの乱舞から始まる。  J・ジャーマンとDouglas Ewart の激しい呼応、スリリングであり聴き応えがあり、グングン引き込まれる。  鐘やさまざまなリトゥル・インストゥルメントが持ち出され、慇懃に静かに厳かに始まる。  M・R・エイブラムス(P)とA・C・メイヤー(P)が圧倒的なフリー・フォーム・インプロヴィゼーションを披露、南風に唆され・生まれる。  房州竹の見下ろす高台を目指し、渺々と吹き寄せるのサ。  倦むことなく生まれては元に戻る、流麗な目眩く典雅・煌めくさざ波を思わせる。  Muhal Richard Abrams(P)、A. C. Myers(P,Prc)、Douglas Ewart(Cl,Flt,Reed)、J. Jarman(Flt,As,Bs)、Thurman Barker(TrapDs,Prc,Mrmb)、Release Date:Feb 1, 1978。

♭♪ (*^.^*) : Concerts Colonne 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Concerts Colonne Gabriel Pierné/ Divertissement sur un thème pastora Cydalise et le Chèvre Paysages franciscains -1 -2 Cydalise et le Chèvre-pied -1 -2 -3 Ramuntcho, Ouverture Les Cathédrales Morceau de Concert pour harpe et orchestre Ramuntch Cydalise   Camille Saint-Saëns/ Danse Macabre   Paul Dukas./ Sorcerer's Apprentice   Bizet/ "L'Arlesienne Suite #1"   Ravel/ Rapsodie espagnole -1 -2 Bolero   Claude Debussy/ Prélude à l'après-midi d'un faune   Georges ENESCO/ String Octet Op. 7 Chorus of Dervishes Konzertstück   Mendelssohn/ Violin Concerto   Borodin/ Dans Les Steppes De L'asiecentrale   STRAVINSKY/ Violin Concerto -1 -2

♭♪ (*^.^*) : George Adams 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for George Adams * 0 1 Traceys Of Daniel Sillie Willie A Night Out Love magnetic field Saturday nite in the cosmos Sophisticated Alice funk a roonie peacock Neata Babe Boogie You Name It City of Peace Mingus Metamorphosis New Comer The Cloocker Gil Evans Orchestra 1976 Gypsy Eyes Priestess Thoroughbred You Don't Know What Love is Goodbye Pork Pie Hat 1 Take the 'A' Train Play Flute Saturday Night in The Cosmos Going Home Little Wing Got Somethin' Good For You Nobody Knows The Trouble I've Seen Intentions 1  Goodbye pork pie hat Tenor Madness Serenade for Sariah 1 Tenor Sax Jam Session What A Wonderful World Flowers For A Lady Newcomer  George Adams Quartet Cry Me A River The Necessary Blues -1 -2 -3 Song From The Old Country 1 2 Payday Blues The Duke Ellington's sound of love City Gates  Phalanx -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 Forever Lovers Everybody's Boppin 2 Blues Up And Down Mt.Fuji Jazz Festival 1991

♯♭♪ (*^.^*) : John Chibadura 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ John Chibadura * ♫ John Chibadura -1  ♫ Popular John Chibadura Videos   raira vana Vengai Zvenyu Sara Ugarike Mune majerasi 1 Rudo rwechokwadi Pitcoat Govt Varoi Instrumentation Great Stuff Chiiko Gotwe rangu Rudo Runokosha Handichazviita Ndichafa Ndiri Bhachura Munondishora Mudiwa jennet Vengai Zvenyu Usandivengere simba rangu Zuva Rekufa Kurera Hosana Zuva Refuka Kwanqu Sara Ugarike 1 raira vana Dhiya Wangu Zviwuya Zvirimberi Zuva Rekufa KWANGU Dhiya Wangu Kudakwashe Mukwasha Zvaitika Cecilia Mudiwa Janet Rudo Runokosha $5000 Dollars Kuroora


nice!(171) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2827

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Mount Tamalpais (ストリートビュー)イタリア- イスキア島, サン・ジュゼッペ通り -5

雨の日の釣り師-2827

しなやかな四肢を延ばし後ろ足で跳ねたり、素速く突進し両手で宝物を押さえ込んだり首を振ったり、木によじ登ぼる真似をして、愉しみな無限の時間を呼吸。  ごく近くまで来る、きちんと距離を保ちひげを“ピリピリ”振るわせ、親が食べ終わるまで大人しく待つ。  きっと親が終わってから、”ひとり”で食べ始める、いつもそうである。    何日か前に親が魚をくわえ、“クロネコ大和”でどこか?……へ 失せたことがあったので、仔が生まれたと知る。

♭♪ (*^.^*) :   Muhal Richard Abrams 1 2 3 4/ 1-OQA+19  :     リードとピアノの自由な演奏からいきなり開始、意欲に満ちた溌剌としたもの。  フリーキーなリードのブローイングは、実に渾身・迫真に満ち渡り見事!、ピアノもそれに呼応、聴き応えたっぷりの長編。  ゆっくりした木管のフリー演奏、森林の小鳥の飛翔を想わせる。  管のユニゾンと追い立てるドラミングで新展開、牛追いボイスやタギングリード、リズミックなジンタ風跳躍進行に変容。  再びゆっくりした木管のフリー演奏、森林の野鳥、極彩色鳥、極楽鳥の飛翔、次第に生き物の影は失せ、またもやジンタが一瞬復活、リードが上昇下降音階を繰り返す、ピアノも参加。  タイトル作品、複数のヴォイスによる詩の発表、ピアノ、リードのゆっくりしたフリー演奏。  泡立ち沸き立つシンセサイザー、極めて緊張と和みの混在、次第にヴォイスは大きくなり、直ぐにフェイドアウト。  ベースとドラムスのエキセントリックな対話、リード(As)の速いブローイング、ベースがリズムを形成する。  ピアノの弾むような流麗な演奏、リード(Ts)の火の出るような激越・畢竟の疾走、燃え尽きて終わる。  M. R. Abrams(Synthesizer, Pf, Vo, Voices, Main Performer)、A. Braxton(Cl, Flt, As, Ss, Vo, Voices)、Leonard Jones(Bs, Vo, Voices)、S. McCall(  Perc,  Ds, Vo, Voices)、H. Threadgill(Flt, As, Ts, Voices)、Release Date: Nov 1, 1977。

♭♪ (*^.^*) : Sir Colin Rex Davis 1/ ☆□You Tube Search :     Saint Saens/ Samson et Dalila -1 -2 -3 -4 -5 -6   Mozart/ The Magic Flute-f -Overture -Papageno -Ein Mädchen oder Weibchen -Monostatos, Pamina, Papageno -Pamina & Papageno -Papageno's last scene and duet -Hm, hm, hm! -Queen of Night Aria 2 3 Don Giovanni -1~ Don Giovanni(Highlights) La Clemenza Di Tito -Chorus -Recitative -Finale Sextet & Chorus Requiem K.626 -1~ Piano Concerto no.24 -1 -2 -3 no.25 -1 -2 -3   Elgar/ Nimrod The Dream of Gerontius   Berlioz/ Harold in Italy -1~ Grande Messe des Morts (Requiem)-f Requiem -1 -2 L'enfance du Christ Symphonie funèbre et triomphale Beatrice et Bénédict 1   Stravinski/ Concerto,em mi bemol maior   Beethoven/ Piano Concerto no.2 -1 -2 -3 O war ich schon mit dir   Brahms/ Symphony no.1 -1 -2 -3 -4 -5 no.3 -1 -2 -3 -4 -5   Shumann/ Piano Concerto -1 -2 -3 -4   Handel/ Messiah -1~   Haydn/ Die Schöpfung Symphony no.101 -1 -2 -3 -4   Sibelius/ Symphony no.2 Final -1 -2 -3 Dvorak/ Violin Concerto -1 -2 -3 -4 -5 Holst/ The Planets -Jupiter   Wagner/ Tannhäuser -1~

♭♪ (*^.^*) : Gato Barbieri 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Gato Barbieri ♫ Top Tracks for Gato Barbieri * 0 1 2 Milonga Triste 1 Last Tango in Paris 1 2 3 4 -f It's Over Europe 1 2 3 4 5 Togetherness Circulos Where is the Love  Yesterdays Bolivia El Parana Yo Le Canto a La Luna El Sertao Stright Into the Sunrise 1 indonesia guadeloupe Blue Gala ROSA Man In Paris LATIN LADY Seven Servants ECLIPSE Merceditas Midnight Tango Nunca Mas LAST KISS SWEET GLENDA The Woman I Remember 1 MYSTICA 1 BLUE HABANERA Fireflies Gods and Astronauts Secret Fiesta La Podrida Modena 1 ENCUENTROS Lluvia Azul The Woman On The Lake Sophia She Is Michelle Granada Fiesta 1 Nunca Mas Paris I Want You 1 Bahia Leandro ¿Bailamos? EUROPA & SAMBA PA' TI Tupac Amaru Hasta Siempre Concierto en Montreal -1 -2 -3 -4 Live From The Latin Quarter 2001 -f Caliente  -f Shadow Of The Cat -f Live From The Latin Quarter 2001 -f

♯♭♪ (*^.^*) : JASPER VAN'T HOF 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     Pili Pili 1 2 3 4 5 6 7 8 * Ukimwona  I Lè Kinshasa 'M Boté Kiba Smiling Lingala Virgin Jungle LANTAREN VENSTER ROTTERDAM 1 & Philip Catherine/ Miroslav Vitous bree.ze f Ostinato Three Doors Sleep My Love -f Live in Greven 2013 I Nan Djole Jakko Jakko Misty Morning Light Melanie Truk Crystal Bells VITOUS The Door Is Open Scrabble aqua sansa Lonesome Defender Light Lines XIII Festiwal Jazz Transmit Vite Ayi Ambandru Vodoun Amon Carola Achim Jaroschek The Quiet American PILI PILI DJAMO DJAMO MAMA ROSE Pipo CONTRACTS "KALIMBA" & "RECOVERED RESIDENCE" April 9th 2011 Versonnex France Labyrinth Live China Labyrinth Live 1984 1/2 bree.ze XIII Festiwal Jazz na Starówce 2007 U.F.O. Night After The Day Before Source | RUTH WAMUYU & Marlon Klein King Eddie AFRIKARAIB & Batucalada & VJzoo


nice!(171) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2826

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Hagerman Fossil (ストリートビュー)イタリア- イスキア島, サン・ジュゼッペ通り -4

雨の日の釣り師-2826

晩秋、葉の落ちた暗褐色の枝に、赤い小さな実が一際目立つ、深山桜。  初夏、雨の後、旺盛な勢いであちこちに筍を林立させる、。  節々でクネクネと曲がり、皺のあり先が枯れ白い、南風に煽られサラサラ優しく囁く。  信州の高原で見た、クマザサはとても大きく白い縁取りがあった。  サルトリイバラクロモジツタの連なる樹木の下。  形と色がぼんやりとなってしまう曇りガラス戸に、野生の気配。  白に黒斑点の毛に覆われ、口元に気まぐれで付いた黒い斑点、鼻がくすぐったいのでは、……?。 

♭♪ (*^.^*) : Muhal Richard Abrams 1 2 3 4/ Sightsong/ JC-3505/ LP  :     ジャケットは一度眼にすると、きっと忘れないもの。  真っ赤な火炎があっという間に押し寄せ、天空を覆う噴火のシーン、指に見えなくもない。  躍動し推進するピアノとベース、次第にワク~*ワク~*させてくれる。  躍動感が弾ける心地良いベースソロがあり、ピアノがしっかり・たっぷりインプロヴィゼーションを展開。  速い・躍動感の噴き出す・リズミカルな4ビート、トロ~*トロ~*した・沈潜する長いベースソロがあり、いわゆる俗な繰り返しがあり、そしてなんのイマジネーション・契機にも結びつかず。  タイトル曲、うっとりするような、夢見るように親しみやすい清冽な風を引き連れ、ピアノが珠玉を転がし慇懃に現れる。  ちょっと躊躇い俯くそぶりを感じた途端、きっと少し愉快になる。  胸を聳やかし悪びれることなく、絢爛たる宝石の原石を撒き散らす。  たちまち、新鮮な・希有なサウンド・エモーション・スタイルに驚愕する、誰かに教えたくなるなっ!。  力強い打弦、目眩く旋律の飛翔、天翔る叙情は実に美しい、耽美派の大勢は聴き所に既に歓喜。  リズミックな弾み・跳躍するピアノ、躍動する4ビートと天翔るキラ星の混在。  危うい和音、5月の初夏、麦風・南風に誘い出され、陰と陽の潮目でイナッコが飛び交う。  寺院の鐘のように鎮静、麦畑を滑空する緑の風のように希望と不安に苛まれ、煽られている。  やがて、こんもりした丘の向こう、ピラタスの霞に吸い込まれてしまう。  ベルを鳴らし牛を追う風景、『オ、オォッ~*、エエェッ~*』『クシャクシャ』、『ドロドロ~*、ガ!ガン…ン、グン!グン!…*、グィ……ン』、弾き・強打、力一杯のベースソロから始まる。  ”人を惑わせる、サムシング”の持ち主のピアノソロ、随喜のカタルシスの飛沫が飛び散り、迂闊にも浴びてしまう。  さざ波の波紋は疾走し、燦々たる宝石の原石が傾れ落ちる、俄雨の後の雫い倒立風景が移る、一切が一陣の太陽風で吹き飛ばされる。  ベースの弾き、打弦の大波に飲み込まれ、錐揉み、めまぐるしく回転・振動・はためき・上昇し、しこたまもんどり打って淵に落ちるのサ。  M. Favors(Bass, Perc,  Vocals)、M. R. Abrams(Piano, Main Performer)、Release Date: Oct 13, 1975。

♭♪ (*^.^*) : Claudio Abbado 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Play List -Claudio Abbado Mozart/ Don Giovanni - Là ci darem la mano   Mahler/ Rückert-Lieder : Ich bin der Welt abhanden gekommen   Pregolesi/ Stabat mater dolorosa   Bellini/ Eccomi in lieta vesta   Verdi/ Macbeth-f Requiem -f Simón Bocanegra-f I Vespri Siciliani Overture Falstaff "Ehi taverniere! Mondo ladro Overture -I Vespri Siciliani   Rossini/ La Cenerentola-f El Barbero de Sevilla-f -Obertura La Gazza Ladra Overture   Schönberg/ Gurrelieder -Excerpt   Berg/ Altenberg lieder Italian Night The Other Voice of Music. Manos Blancas   Stravinsky/ The Firebird Suite   Berlioz/ Te ergo quaesumus   Debussy/ La Mer   Berlioz/ Te Deum, op. 22 -1~   Mendelssoh/ Symphony no.2-f   Mozart/ Don Giovanni -f Violin Concerto -1 -2 Exsultate ,Jubilate "Great" Mass Clarinet Concerto in A major K622 Adagio Piano Concerto no.20 -2 Requiem-f   Bach/ Brandenburg Concertos-f -1~   Beethoven/ Egmont, 1.Overture Piano Concerto no.4-f   Schumann/ Piano Concerto   Schubert/ Fierrabras-f Symphony no.8-f Balletmusik Rosamunde D.797   Brahms/ Rinaldo Hungarian Dance no.19 no.21 Piano Concerto no.1 -1~ Piano Concerto no.2 -1~ Gesange der Parzen, op. 89 Nänie, for chorus, orchestra & harp ad lib, op. 82 Liebeslieder Walzer   Bruckner/ Symphony no.4-f -f no.6-f no.7-f   Mahler/ Symphony no.1 -1~ no.2 Resurrection -1 -2 -3 no.3-f movements no.5-f Sinfonia nr. 5 no.6-f no.7-f no.9-f dirige la suite del Prometeo : Luigi Nono Il canto Sospeso 1 -di Luigi Nono n.2 -A tre voci a   Rachmaninov/ Piano Concerto No 2   Tchaikovsky/ Symphony no.1 -1~ no.3 -2 no.5 -1~ no.6 -f -f -1~ Marche Slave Piano Concerto no.1 -1~   Prokofiev/ Romeo and Juliet Symfonia Klasyczna Piano Concerto no.3   Mussorgsky/ Boris Godunov     R.Strauss/ Don Juan -1 -2 Der Rosenkavalier -1 -2   Wagner/ Lohengrin-f

♭♪ (*^.^*) : Freddy Martin 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Freddy Martin ♫ Top Tracks for Freddy Martin * 0 1 Mademoiselle When Love Comes Swinging Along Just One Of Those Things Warsaw Concerto Yes To You What a Difference a Day Made Two Together How About You I Saw Stars Managua, Nicaragua Isle Of Capri Big Band Sounds of the 1930's 1930's Big Band Hit Parade  What A Difference A Day Made In The Dark A Rainy Day Bon Jour Mam'selle Paris In The Spring Salute to the Big Bands Medley Everything I've Got Life is A Song Why Haven't I Told You?  Just Let Me Look At You Bubbles In The Wine  I've Got A Lovely Bunch Of Coconuts  Then I'll Be Tired Of You Grieg Piano Concerto Smoke Gets In Your Eyes Hut-Sut Song (A Swedish Serenade)  Tonight We Love Wedding Day What A Difference A Day Made It's Been So Long The Night Is Young Don't Wake Up My Heart Just Let Me Look At You I'll Still Go On Believing In You Warsaw Concerto

♯♭♪ (*^.^*) : Ismaël Lo 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Ismaël Lo  ♫ Top Tracks for Ismaël Lo * ♫ Ismael Lo -1 ♫ Ismaël Lô -2 Tajabone 1 2 3 4 5 6 Without Blame Ataya 1 Nafanta Tadieu Bone Xiif Natt Africa 1 2 Samag La Djola Kele Mougneul Jelebi  Sophia Taar Dousey Jalia Diawar Adou Calpe Nene M'Barawath Raciste Souleymane Ale Lo Jiggenu Ndakaru None Fa Diallo Tariha Souleymane Diaber Dabah Ndiawar Wadiour Tiedo Fatou Ndiaye Sofia Afaya Taar Du Sey Marie Lo Dioumaa Ceddo Alal Kaher Teranga Senegal Afrique Sunu Ndeye Wassaname Diop Le Maire Nabou 1 L Amour a Tous Les Droits Despedida Nat Ale Lo AFRICA 1 Sénégal Sénégal Xiif ..ataya Sofia 1 Manko Jalia la femme sans haine 1 Yaye Boye Khar Taar Doucey Baykat 1 Taar dusey 1 Tass Yakar Lotte Lo 1 Senegambie dibi dibi rek 1 Bastille Paris Jammu Africa 1 2 Tierra africana 1 2 pel marroc amb Le Jola Rero Incha Allah Wassaliane Afrique Suñu Raciste 1 Mbindane Aiwa Xalas Samba et Leuk Nafantav Jelebi Raciste 1 Setsinala | Aicha Sakifo 2007 Stephan Eicher Fa Diallo Mariama Xamul Dara Lote Lo    Le Bilan Una sonrisa a la esperanza -1 -2 -3 Without Blame Africa Democratie Wassaliane Takou Deneu SENEGAL, AFRICAN POP SHOW Ismael lo en concert 2015 -f DIAEAR -f Ismael Jo & Jammu Africa -f synthés  -f


nice!(183) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2825

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Black Canyon (ストリートビュー)イタリア- イスキア島, サン・ジュゼッペ通り -3

雨の日の釣り師-2825

東西に連なる丘陵を乗り越え、南方からやってくる高気圧風、迷惑げに上下左右に避けて揺れる。  丸みのある薄い葉が3枚ずつ、天空をしっかっり受け止めん、深山。  初夏から秋まで、3枚の葉と同じ付け根から伸ばした細い茎に、豆科特有の白と紫の小さな花を絶やさない。  ぼってりした鞘状、紫の蕾が開花、赤紫の鍔が明るく仰ぎかわいい”クリオネ”が登場。  秋、黄に透けるまばらな薄く葉が美しい。  地面から数本、節くれた暗褐色の堅い枝。  盛夏、数センチの軸に泡のような白い花。 

♭♪ (*^.^*) : Muhal Richard Abrams 1 2 3 4/ Afrisong/ PA-7121/ LP  :     ”人を惑わせる、サムシング”の持ち主、”お茶目な”エイブラムスのピアノソロ、流麗な休止が皆無、決して止まることのない特異なフリー演奏スタイル。  独特の間、目眩く音宇宙を堪能できる。  端正な好ましい挑発的ゴスペル風や、さらりとしたシカゴブルースがある。  ポール・ブレイ風(Paul Bley 1 2 3/ ALONE AGAIN/ DIW-319 )、珍しく長い休止をついただろうか!?、低弦の連打がある。  別アルバム、”Young At Heart”の凝縮された、密度の濃い息つく暇のない、”火の出るような”演奏、いや”魂の置き所を奪われる”演奏の後で聴くと、何とも”水っぽい料理”、”こくのない料理”のように不満が残ってしまう。  きっと、録音・サウンドが、”湿度”を含み、音響空間の剛性が乏しく、テンションが緩く響くせいもある。  このアルバムの、良さを摂取するには、魂を奪われるようなフリー・フォームJazzの後はきっと、避けるべし。  できれば、ナミブ砂漠に棲む”ウェルウィッチア” の悲嘆・憂いを想い聴きたいと欲す。   Release Date: Sep 9, 1975。

♭♪ (*^.^*) : Christoph Eschenbach 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Christoph Eschenbach Maestro C,Eschenbach Geburtstag Robert Schumann Tobias Picker/ Old and Lost Rivers FAUST Goethe Schumann   Franck/ Panis angelicus   Dvorak/ Rusalka: "Lied an den Mond"   Ravel/ Bolero    Debussy/ Petite Suite    Handel/ Tochter Zion   Saint-Saëns/ Piano Concerto no.5 -1~   Bach/ Quia respexit humilitatem Konzert für 4 Klaviere und Streicher a moll -1 -2   Mozart/ piano sonata for four hand, kv 19, 381, 358 Laudate Dominum Magnificat    Beethoven/ Piano Concerto no.3 no.4 -11 no.5 -1~ Piano Sonata no.29   Chopin/ Preludes, op. 28 -1~ op.50   Schumann/ Symphony no.4 -f 'Abegg' Variations Rose, Meer und Sonne Mein Wagen rollet langsam op.142-4 Mondnacht  6 Studies in Canon Form, Op. 56   Brahms/ Piano Quintet in F minor, Op. 34   Schubert/ Divertissment a la Hongroise Heidenröslein Die Post Die schöne Müllerin -1~ Lebensturme in A minor D 947   Mahler/ Symphony No.1  R.Strauss/ Cäcilie Don Quixote -1~。

♭♪ (*^.^*) : Freddie Hubbard 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Freddie Hubbard  ♫ Top Tracks for Freddie Hubbard * 0 1 First Light 1 Feelings Uncle Albert/Admiral Halsey 1 Yesterday's Dreams Lonely Town Straight Life 1 Here's That Rainy Day Chocolate Shake Carnival Skylark Thermo Gypsy Blue Blue Spirits Interpid Fox Uncle Albert/Admiral Halsey 1 Povo Sky Dive Son of Sky Dive 1 Far Away The Godfather Yesterday's Dream Double Bass Lonely Town Sabrosa Little Sunflower This Dream Bob's Place Lazy Afternoon Love Connection Little Sunflower 1 Mr. Clean Here's That Rainy Day Body And Soul Summertime To Her Ladyship The 7th Day Bob's Place Caravan Polar A/C Black Maybe Ebony Moonbeams mtt People Make the World Round Lament For Booker Destinys Children Camel Rise Neo Terra Yesterday's Dreams Carnival Chocolate Shake Clarence's Place I Got It Bad polar ac The Summer Know Keep Your Soul Togeter Hubtones Liquid Love The Intrepid Fox Suite Sioux Red Clay -1 -2 Splash YOU`RE GONNA LOSE ME People Make The World Go Round Melting Pot -1 -2 Cantelope Island 1 2 3 4 Happy Times Moanin Fantasy In D Bolivia Byrdlike I Remember Clifford 1 Blues Minor Maiden Voyage-1 -2 Super star quintet The night has a 1000 eyes 1 with Tony Williams Resolution Plays John Coltrane Resolution Plays John Coltrane Rhythm A Ning Gypsy Blue Jazzwoche  full album* :  Burghausen 1991 -f Live at the Village Vanguard -f Pori 2000 -f Little sunflower -f

♯♭♪ (*^.^*) : Hassan Hakmoun 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     Hassan Hakmoun Mimouna Gnawa on Fire New York Revue Negcha -- Live Gnawa Unity 2014 video HH Through the Veil Zahar on Nightmusic Ecuador Jazz 2016 Music Field Recording Negcha Brahim Fibgane Live in New York Gnawa Unity 2014  FOOTDANCE  in Mexico 1 Trance Music - 8/14/1994 - Woodstock 94 Travel Bare Fee FOOTDANCE 6 years old dancing to the godfather @Festival Gnaoua d'Essaouira 1999 globalFEST Webst Hall NYC Balili @ le poison Rouge, ny 12/11/11 @ Beloved Festival 2010 Lala Aisha  Bania Gnawa Zidokan Mimouna Larmame Sala, Allaho, Alaik  Creative Music Studio Workshop - June 2016 -1 -2  Festival Gnaoua et Musiques du Monde 2016   @Essex County College on CACE INT'L  & Adam Rudolph. Ma'bud Allah   Ecuador Jazz 2016 -1 -2  New York -- Roulette-  Balili  Full Concert - 08/14/94 - Woodstock 94  Trance Music - 8/14/1994 - Woodstock 94 LIve at Chicago's World Music Festival.  Lowell Folk Festival 2014 Maâllem Hassan Hakmoun Live in 1990 NPR Music Field Recordings  Hassan Hakmoun clip  -1 -2  at the Festival International (clip 1)     Gnawa Hassan Hakmoun Unity 2014 maroc Zahar on Nightmusic 1989


nice!(162) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2824

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Alcatraz Island (ストリートビュー)イタリア- イスキア島, サン・ジュゼッペ通り -5

雨の日の釣り師-2824

円墳に摂理があるか?!、変異は認められるか?!。  その関心は一瞬で失せる、そしてこれは毎度のように繰り返される愉しみであるのだ。  コーヒーブレイク!。  ふつふつと体が熱くなり、思惟は冷ややかに澄明を深める。  よもぎか春菊のアルカロイドの妖しい魔力が滲出し、エーテルとなっておそってくる、その発熱に蹂躙される。    緩やかに反り、真っ直ぐ放射状に突き出し、筋張ったゴツゴツ感の細い枝。

♭♪ (*^.^*) : Muhal Richard Abrams 1 2 3 4/ Things To Come From Those Now Gone    :     総てフリー・フォーム、リズムは退けている。  フルートのソロ、何とも穏やかなのびのびしたもの、春霞に誘われたそぞろ歩き。  タイトル曲、板を打つようなドラムの自由な打ち鳴らしで始まる、たちまちリードのフリーブローイングで一気にテンションが高まる。  ピアノの澄明なオブリガート、母音を引き伸ばした叫び、ベースの囁くようなボーイング。  ベースの速い爪弾きで始まる、テナーSaxがタギングを多用した激しい長い叫び、ドタドタしたドラムス。  ビブラホンの静かな穏やかな余韻たっぷりの叙情、ピアノも同じテーマを演奏、風のように消えて終わる。  『カラ~*カラ~*、カシャ~*カシャ~*、チリリン~*、……~*』ベルやリトゥルインストゥルメントの賑わい、連打と素早い転がしのピアノ、ちょっと立ち止まりきら星を蒔きながら旋回したり。  シンセサイザーでパイプオルガンのような荘厳を繰り広げる、押さえてまわるようなサウンド。  一変し、速い賑やかなブローイング、ンカン!・ンカンと打弦風のピアノ、シンバルがグングン推進する。  リードの入魂ブローイング、ドラムスの軽快な立ち回り、リードのユニゾンで昂揚し得心のフェイドイン。  Ari Brown(Ts)、Edwin Daugherty(As,Ts)、Emmanuel Cranshaw(Vibraphone)、M. R. Abrams(Synthesizer, Pf, Main Performer)、Reggie Willis(B)、Rufus Reid(B)、Release Date: Oct 10, 1972。

♭♪ (*^.^*) : Christoph Dohnanyi 1/ ☆□You Tube Search :     Dvořák/ Symphony no.8 -1 -2 -3 -4 Berlioz/ La mort de Cléopâtre Mendelssohn/ Symphony no.2 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 Busoni/ Piano Concerto -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 Schoenberg/ Five Pieces for Orchestra -1 -2 Erwartung -1 -2 -3 Carl Ruggles/ Sun-treader Men and Mountains Alfred Schnittke/ Concerto Grosso no.5 Henze/ Der junge Lord, 6 -1 -2 Beethoven/ Symphony no.1 -1 -2 -3 no.2 -1 -2 -3 -4 Mahler/ Symphony no.5 -Trauermarsch R.Strauss/ Burleske -1 -2 in Arabella* Wagner/ Das Rheingold -Finale Wesendonck-Lieder -1~ In Rehearsal -1~

♭♪ (*^.^*) : Flora Purim 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Flora Purim ♫ Top Tracks for Flora Purim * 0 1 Overture Everyday Everynight Samba Michel 1 Five-Four The Hope Why I'm Alone I Just Don't Know Las Olas 1 Jobim Medley Cais Light as My Flo 1 Se Fosse Com Você Flora Purim Insensatez dentro de mim Bridges 1 Dindi Carinhoso Mickey Hart Cafe Jobin Sambatucada Open Your Eyes You Can Fly Stories to tell BKACK NARCISSUS Spring High Look into His Eyes Butterfly Dreams Dr. Jive Once I Ran Away Angel's Angels  Love Lock Love Reborn Niura is Coming Back You're Everything Spain & Stan Getz Sandalia Dela I Feel You Return to Forever -1 -2 Sometime Ago / La Fiesta -1 -2 Return to Forever Yours Is the Light Move it on up Light As A Feather Crystal Silence 1 Angels Casa Forte 500 miles high Time One Partido alto Flora+Airto 1 2 3 Step Seven and Arturo Sandoval Dizzy Gillespie And..-1 -2 -3 VisibleSound-1 -2 Las Olas Farewell Talk

♯♭♪ (*^.^*) : Habib Koite & Bamada 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Habib Koite  ♫ Habib Koité - Best Of ♫ Habib Koite & BAMADA ♫ Habib Koite    N'ba N'Teri! 1 2 N'Tesse Kigali Up Festival 2013 Africa Woulaba Muso Ko Takamba Foro Bana Sin djen djen Koulandian Kanawa Massane Cisse Mali Ba Komine Massakè I Mada Sirata 1 Abana Wassiye Ma Ya Din Din Wo Sambara Fatma 1 Namania I Ka Barra 1 Saramaya Bamada Pula Ku Mara Kaso Titati Bittle Abana Summertime at Bamako Fimani Batoumambé Baro Live @ Ethno Port Festival, Poznan National Geographic Session (2008) Wari


nice!(166) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2823

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Glen Canyon (ストリートビュー)イタリア- イスキア島, サン・ジュゼッペ通り -4

雨の日の釣り師-2823

顔を洗い口を濯ぐ、やっと現世に時間を感じ始める。  紅玉を剥き、自然酵母発酵パンを切り、山羊の絵があるナチュラルチーズを切って載っける。  金色の小田急の海苔缶を掴み 、気分を取り出す。  完全主義者を貫く粉砕器が歓びの身震いをひとしきり、そして押し黙る。  薄茶の楔に歓びの末路を投下する。  発射台にカップを連れて行き、ロック解除の丸を押さえ、発熱を照射するキックを見舞う。  焦げ匂い、酸がいささか混じった断末魔の発表があり、果てる。 

♭♪ (*^.^*) : Muhal Richard Abrams 1 2 3 4/ Young At Heart/Wise In Time/ PA-7028/ LP  :     ジャケットは、子供とのアップはとても希有、モノクロ。  AACMの主宰。  初期の作品、ピアノソロ・調律が微妙にずれた!?風にも聞こえる不協和音、即興フリー・フォーム(30分)と、ヘンリー・スレッギル(As:Henry Threadgill)、レオ・スミス(Tp、Fh:Leo Smith)らとのクンテット・狂乱(22分)の2部構成。  天翔る星屑のアラベスクを思わせる無尽蔵・無限の広がりと質量に驚嘆させられる。  ふと気が付くと人を惑わせる、”サムシングの”持ち主の個性に歓迎されている。  なかなか類・系統を見いだしにくい演奏・音楽スタイル。  予め計画・企て・構築されたメロディーラインを重視している。  魅力的な音色のマルチ・インストゥルメントで点描のように、テンペラメント・色彩を重ねていく。  そしてたちまち見えない触手に掴まれ、”魂の置き所を奪われる”宇宙に絡み付かれてしまう。  途方もない彼方の異次元から静謐に開始、心情のさざ波・思惟のうねりが押し寄せる。  たちまち目眩くメロディーの自在さ・柔軟さに瞠目する。  先ず、空間は常に響き渡り休むことがない、些かのメロディーラインの休止もないところが希有なもの。  サウンドよりもメロディーラインに重大感心が払われておる。  流麗に詩情を撒き散らし流れるメロディーラインは、さまざまに変容するが倦まず進行する。  絶対的な広大・拡大の宇宙に捕らわれてしまう、そのありさまの定義を根源的・超越的に退けておる。  強いて言えば音と音の間の休憩空間しか与えられておらず、それも止まるところのないメロディーの中に見つけられる。  3次元の休止、とでも形容すべきだろうか!?。  そのメロディーの螺旋構造、DNAの模型のように果てしない長大さである。  構築される情景は宇宙の形をしており、目に見える形で形容し難い。  そして誰もが、なしえなかった音楽美は流麗な流れの停止とともに、跡形もなく時空に霧散してしまう、言語で止めることはけっしてできぬ。  ”魂の置き所を奪われる”思惟の根源を揺さぶる、忘れがたい記憶を止めて失せる。  遠ざかるそれを追うことは叶わぬ、これは野獣・ =( ゜。.゜ )= さんと同じ。  ピアノ弦の弾ける囁き、風のさざめき、波の飛沫のように穏やかな平静から開帳する。  浮かび上がるように、主題に相当する構造・デッサンが提出される。  そして、さまざまなリトル・インストゥルメントが、てんでにデッサンに色彩を点描・加えていく。  やがてまさに、”演劇のように提出される”と言われるスタイル・構造、狂乱の開始、完成された音のプロットを順に繰り出す。  フリー・フォームのリードやホーンの音楽は自己の資質を激しく表出しつつヨロコビを摂取、そして見事なプロットに向かい還元してゆく。  それは、なんとスリリングで、心動かされ・満たされることであるだろう。  めいめいの思惟に響き、”魂の置き所を奪われる”、実感こそが、人を惑わせる、”サムシングの”持ち主エイブラムスの動機の侵出なのだろう。  ホーンがみんなを揺り動かしはじめる、次第に部厚い緞帳が開く。  ピアノの弦を直に弾く、強い掻き鳴らしで一気に全員が始動、ヘンリー・スレッギル(As)の強い意志が辺りに浸透。  マルチ・インストゥルメントも参加、狂乱の坩堝、なんと情熱の迸る美しいテクスチャーでなくプロットのしっかりした絵巻だろう。  スレッギルのブローイングはしっかりした一貫性を導いている。  止まることのなく息つく猶予も皆無、超絶神髄、流麗なピアノソロは、無上に美しく息を飲む。  ドラムスとパーカッションが、歌うように躍動の歓喜を楽しむ。  やや湿った暗褐色のドラが鳴り響き、リズムを失い、デッサンへの点描彩色は静かに終わる。  一瞬でも、魂を奪われたなら、暫くはメインストリーム、4ビート系を受け付けない身体・思惟になっちまってるね!。  幸いにも!?、4ビート系を欲しておるなら、”魂は奪われずにいた”ことになるね!。  M. R. Abrams(Piano, Main Performer)、H. Threadgill(As)、Lester Lashley(Bass, Percussion)、Release Date: Jul 2, 1969。

♭♪ (*^.^*) : Christian Thielemann 1/ ☆□You Tube Search :     Lehár/ Dein ist mein ganzes Herz Die lustige Witwe 1 Vilja Lied   Kalma/ Heia, in den Bergen   Hans Erich Pfitzner/ 3 Preludi da Palestrina   Schoenberg/ Pelleas und Melisande Beethoven/ Missa solemnis -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 Symphony no.1 -1~ no.2 -1~ no.3 -1~ no.4 -1~ no.5 -1~ no.6 -1 -2 no.7 -1~ no.8 -1~   Schumann/ Manfred-Ouvertüre   Brahms/ Requiem -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 Rinaldo -1 -2 -3 -4   Schubert/ Romanze Der Erlkönig Die Forelle   Bruckner/ Symphony no.4 -1 -2 -3 -4   Mahler/ Symphony no.8 -1 -2 -3 R.Strauss/ An die Nacht Zweite Brautnacht! Poise Lied der Frauen Der Rosenkavalier -1~   Wagner/ Lohengrin -1~ Die Meistersinger Von Nürnberg 1 Morgenlich leuchtend Tristan und Isolde -1 -2 Wotan´s Farewell -1 -2 Durch die Nacht mit Schlingensief -1~ WALKÜRE : Finale -1 -2

♭♪ (*^.^*) : Fats Navarro 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Fats Navarro Infatuation  Sweet Georgia Brown Victory Ball The Skunk BOPPIN A RIFF Café animation(Wail) Everything's Cool  Be Bop Romp  Wail Lady Be Good Sweet Georgia Brown  Antropology  Stealin' Apples Nostalgia HALF STEP DOWN PLEASE