So-net無料ブログ作成

雨の日の釣り師-2752

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - Mountion -5(ストリートビュー)イタリア- イスキア島,ヌオーヴァ・デイ・コンティ通り -2

雨の日の釣り師-2752

紅玉を見つけると嬉しくなり、きっと籠に入れる。  たいてい小ぶりで張りつめた表皮が緻密ですばらしい。  いつも昼前か、黄昏の前にでかけるマーケットには、溢れんばかりに野菜や果物、海の幸が登場するが、敏感に季節や季候を映し出す。  気紛れがあるので目の楽しみであり、賭けもあるのである。  シャキシャキした清冽と、圧倒的な自己が健在で嬉しいのである。  たちまち口の中で芳香と繊細が崩壊し、雪のように融ける。  『……は、紅玉でないとうまく造れないのよ。』  紅玉を見るたびに、10年も前の思惟が頭をもたげる.

♯♭♪ (*^.^*) : Hamiet Bluiett 1 2/ Endangered Species :     Joe Lee Wilson(Vo)の主宰する拠点でのライヴ。  絶滅危機種(Endangered Species)のタイトルは、”種の起源”(The Orgin of Species)で言う進化論・進歩信仰への文明批判。  演奏者の呼応・反射・親和に満ちたフリー・フォーム。  Between The Rain Drops、H・ブルーイエット(Bs)のゆっくりした暗鬱なテーマのブローイング、O・ダラ(Tp)の鮮鋭な、思慮深い放射は緊張と親和を生み出す。  P・ウィルソン(Ds)の厳しく無駄を排した間、不意・唐突・絶妙な間で打ち下ろされる衝撃・打撃は、希有な美を構築する。  Sobre Una Nube、P・ウィルソン(Ds)の勇壮な寛大・鷹揚な叡智を迸るソロで始まる、J・ブース(B)により強力なウェーブが生み出され、いそいそと推進が鼓舞される。  熱気を帯びたフリー・フォームアンサンブルは、なんと充実・耽美を染み出させることか。  O・ダラ(Tp)の力強く・柔軟なフォーム、引き締まったサウンドは、このアルバムでとてもありがたい。  以上(21:40)。  The Other Side of the World、J・ブース(B)の弾きに導かれ、フルートの幽玄・エキゾチックな空間での自在・奔放な飛翔、J・サントス(Balafon)の優しい音色はキラ~*キラ~*、せせらぎのようでもあり、ユーモラスであり親和力に満ちている、P・ウィルソンの弾劾はカラリと乾いた空間を構築する。  ここでも、O・ダラ(Tp)のしっかりした、悪びれぬ突出は実に、胸の透く想い。  H・ブルーイエット(Bs)の圧倒的なフリー・フォームブローイングは、このアルバムの印象を決定する見事なもの。  J・ブース(B)のフレキシブルな弾き、も聞き逃せない。  Ayana Nnake、ごく短い曲、遅いマーチ、ユニゾンで熱く奏でられる。  以上(21:15)。  H. Bluiettt(Bs,Flt)、Jumma Santos(Balafon)、Junie Booth(B)、Olu Dara(Tp)、P. Wilson(Ds)、Release Date:Jun 19,1976。

♯♭♪ (*^.^*) : Sor,Fernando 1/ ☆□You Tube Search :      ♫ Play List -Sor,Fernando Sinfonía No. 1 No. 2 No. 3 Cendrillon - Ballet Suite: Obertura Violin Concerto in G major Obertura del ballet "Cendrillon" Obertura del ballet "Hercule et Omphale" Obertura del ballet "Alphonse et Léonore ou L'amant peintre" Obertura del melodrama "La Elvira portuguesa" 1 La Romanesca   Les Adieux op.21 La Despedida Op. 21 Serenade Op.37 Folies d'Espagne Introduction and variations on a Theme by Mozart Op 9 1 2 3 4 5 6 7 L'Encouragement-Cantabile, Theme and Variation -1 -2 Variations on "Que ne suis-je la fougere op.26 Variations on "Gentil housard" op.27 Variationson "Malbroug" op.28  Andante Largo, Op.5 no.5 1 Moderato  no.17 op.35 Opus 60 Exercises 20, 16, 22, 23, 12 "Le Calme"op.50 Sicilienne & b) March Op 33 No. 03 a) Tempo di Minuetto Op 36 No. 1a  Exercise in E Minor Op 35 No. 24  Theme Varie Op 03 No. 01  Morceau de Concert Op. 54  6 SHORT PIECES Op. 42 No. 01 No. 02 No. 03 No. 04 No. 05 No. 06   Moderato Cantabile & b) Op 33 -1 -2 -3     Studies -1 -2 Studies for Guitar -f Study Op 6 no.2 1 Study Op 6 no.6 Study in C op.6 no.8 Study op.6 no.9 Study op.6 no.11 1 Study op.6 no.12 1 Study Bb Major Op.29 no.13 Study Op 29 no.17 1 Study Op. 31 no.19 Study Op. 31 no.20 1 Study Op. 31 no.16 Study Op 35 no.22 1 2 3 Study Op. 60 no.5   Les Adieux op.6 Les Adieux, op 21 Les Deux Amis" Op.41   Grand Solo op.14 in D major 1 2 3 4 5   Op.32 Vals  24 Etudes -f Estudio No 1 Estudio No. 5 in B Minor 1 Estudio No 6 1 2 Etude in E Minor Op 29 No. 24 Estudio en si menor Op. 35 Nº 22 Introduction à l'Étude de la Guitare, Op 60  Sonata Op 15b in C  Sonata op.22 1 -1 -2 -3 -4 Sonata en Do menor Op. 25 1 2 -1 -2   Fantasia 1 Fantaisie Élégiaque Fantasia in C Minor Op 07 Fantasia in F Op 10 Fantasia op.12 Fantasia op.22 -1 -2 -3 -4 Fantasia op.30  Fantasia on Scottish Air op.40 Fantasia "Souvenir d' Amitie" op.46 Fantasie for 2 guitars, Op. 54 Fantasia op.58 Fantasia "Elegiaque" Op. 59   Ti ricordi che giurasti  Cinco Seguidillas Preparame la tumba  The Spanish Guitar ( The best of ) -f The Fortepiano Works -f。 

♯♭♪ (*^.^*) : Barney Kessel 0 1 / ☆□You Tube Search    ♫ Play List -Barney Kessel Stephane Grappelli & Barney Kessel - Little Sister  "Gypsy in my Soul"  Zipflo Weinrich Quartett Feat. Barney Kessel (Berneys Tune)   Easy Like Salute to Charlie Christian  Jazz Scene USA  Just One Of Those Things One Mint Julep 1964 ( Canadian TV )  Blues Up, Down and All Around GONE WITH THE WIND CRY ME A RIVER Moving Up Blue Grass This Guy's In Love With You On Green Dolphin Street at P.J.'s 1965  Soaring" 1976 Autumn Leaves Misty Alfie That's All just friends O, PETERSON, & N. H. O. PEDERSON Ronnie Scott's 1974  Wave Diamonds Moon River So What - The Poll Winners Soft Winds Gipsy In My Soul / Danny Boy / One Miss Julip / Flying To The Moon Carioca Sweet Sue Let's Cook ! I Didn't Know What Time it There's No Place Like... Aint Misbehavin

♯♭♪ (*^.^*) : Lurrie Bell 1/ ☆□You Tube Search:     ♫ Top Tracks for Lurrie Bell * 0 My Love Will Never Die''&''Blues In My Soul Time Sarah Your Wild Thing Ain't Wild Enough Bring Yourself Back To Me Short Dress Woman VooDoo Whammy #1 Got My Eyes On You Second Hand Man''&''I Need You So Bad BLUES IN MY SOUL It's a Blessing Smokin' Dynamite Lurrie's Walk Bad Dog Swing Low Rapid Transit Got To Leave Chi-Town A Man And The Blues Blues In My Soul Heartaches and pain All Over Again The Devil Ain't Got No Music Cold , Cold Feeling Cadillac Assembly Line Peace in the Valley Wine Headed Woman Do You Hear? Wrapped Up In Love Raised On The Blues Help Me Hey Hey Baby I'll Get to Heaven on My Own Teenie Weenie Bit Smokin Dynamite Damn Right, I've Got The Blues Blues Had A Baby LEANING TREE I'm a fool Sweet Little Angel Reconsider Baby Smokin' Dynamite Shake Rattle And Roll Chicago bluesman Lurrie Bell live 4/19/08 I Believe Chicago Blues Festival 2015 Part 1 Ottawa Bluesfest 2015 Sweet Little Angel (1994) Honey Bee Massy 2013 César Valdomir & The Blue Midnight junto a Lurrie Bell. Valinor 09.03.16 Five Long Years + Cruxados en Tandil Cold Cold Feeling I Wonder Why & The DAVE SPECTER BAND - 1 TIN PAN ALLEY C5N - MUSICA: LURRIE BELL TOCA EN DE 1 A 5 What Have I Done Sweet Home Chicago   Second Nature -f Chicago Young Blues Generation -f


nice!(179) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2751

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - Mountion -3(ストリートビュー)イタリア- イスキア島,ボスコ・デイ・コンティ通り -4

雨の日の釣り師-2751

エディー・バウアー は、西方の街にある。  フラットなフロアーを散策すると、アメリカの風を吸うことができる。  たっぷりしたボリウムのチェック柄のシャツを買った。  菜種の黄と忘れな草の白の細やかなステッチが深紺の深淵を覆い、サッ…!と干し草のようないい薫りが流れた。  全く新しいそれに懐かしさを覚えた。  10年ほど前に買ったウィンドブレイカーは、いまでも愛用している。  しなやかな黒のシンプルは、手首がパチッ!と閉まりたっぷりした精悍を覆う。  身につけるもので長く使えることができ、それがお気に入りであったりすると、とても幸せを感じることができる。

♯♭♪ (*^.^*) : Hamid Drake 0 1 2 3/Fred Anderson & Hamid Drake ‎– From The River To The Ocean      ジャケットは、Hamid Drakeが真っ白のFrame Drumを両手で掴み、全面一杯に丸く出している。 Planet E(14:43)、Jeff Parker(G)がとても魅力的な歓迎をする。  思わず身震いする程の、包容力に包まれる。  何かを予感させる時のようなワク!~*、ワク!~*、が漂い、良い気分になる。  端正な音色は聖櫃であり知的な印象を与える。  静かな薄暗い伽藍に次第に慣れて、壁や事物床に様子が形を明らかにする時のような、安堵と優しさに包まれる時のような歓びに似ている。  不安であった期待は実が約束された確たるものであると知るときのような、天上的な平安を感じさせてくれる。  Strut Time(21:15)、Harrison Bankhead(Cello)は。櫓をこいでいる様なずっしりした受用を放射為ている。  涼しい顔でそっぽを剥いて何か嘯いている、風が無いのにあたかも吹いているかのように感じさせてしまう。  Jeff Parker(G)が明快な小咄をはじめる、聞くともなく聞いていると、何時しかすっぽりその世界に堕ちているんだ。  楽しいときは儚いもので、呆気なく終わってしまう。  For Brother Thompson(7:44)、澄明な鐘が静かに打ち鳴らされ詠いが響く、インド風な風吹いている。  繰り返されるテーマはゆったりとして好感のあるもの、飽きさせず程良い心地よさ。  良く聞かせてくれる。  From The River To The Ocean(13:36 )、Hamid Drake (Ds)、Josh Abrams(Guimbri)が加わり分厚い響き、次第に熱気を帯び明快なテンポでずんずん進行する。  平坦に聞こえるが複雑なリズムの織りなす色彩は明快でなかなかである。  Sakti / Shiva(6:25)、Josh Abrams(Guimbri)が渋いつま弾き音を響かせる。  深い森奧深く大きな、地を這う鳥が天を愁う歌を詠う光景が浮かぶ。  Fred Anderson (Sax)、Hamid Drake (Ds)、Jeff Parker(G)、Josh Abrams(B)(Guimbri)、Harrison Bankhead(Cello)(P)、Release Date: April 24, 2007 、Label : Thrill Jockey ‎– thrill 183。

♯♭♪ (*^.^*) : Schoenberg, Arnold 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Schoenberg, Arnold  Lied der Waldtaube -1 -2 Du sendest mir einen Liebesblick-1 -2 Gurrelieder 1 Fünf Orchesterstücke Kammersymphonie no.1 op.9 1 -1 -2 -3 Kammersymphonie no.2 op38 -1 -2 Verklaerte Nacht -1-1-1-1-1-1~ Begleitmusik FRIEDE AUF ERDENop.13 Pierrot lunaire -1-1~ Variations for Orchestra op.31 -1 -2 Die glueckliche Hand op.18 Orchesterstuecke op.16 -1 -2 Weihnachtsmusik Serenade op. 24 -f -1~ Moses und Aron -1 -2 I used to paint Erwartung op.17 1 2 A Survivor from Warsaw 1 2 3   Gigerlette 6 little pieces op. 19 Quintett op. 26 i -1~   Violin Concerto -1~ Fantasie op.47 -1 -2 Kammersymphonie op.9 Complete String Quartets -f String Quartet no.1 -1~ String Quartet no.3 -1-4 -1~ String Quartet no.4 -1~ String Sextet -1~ ROSAMUNDE-Ouverture   Piano Concerto -1 -2 -3 -4 -1 -2 -1 -2 1 2 3 Three Piano Pieces no.1 6 Kleine Kalvierstücke -1~ 3 Klavier Stücke op.11 -1~ Suite for Piano op.25 -1-1~ Piece for Piano op.33a Drei Klavierstücke no.1 no.2 no.3 Serenade op. 24 -1~ Zwei Gesänge op.1 -1 -2 -1 -2 Interview Twelve Arnold Schoenberg and Mozart Nono and Arnold Schoenberg Recreation and Humor Hilary and The Schoenbergs Hilary Hahn .. family Hilary Hahn answers .. questions。 

♯♭♪ (*^.^*) : Avishai Cohen 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Avishai Cohen * 0 1 The Art of Frank Patterson  [ New song ] (Live at Nancy 2013) Seven seas All of you Song for my brother Four verses New swing Ballad for an unborn child Variations in G minor Dreaming Samuel On a black horse Ani Maamin Sunset flight Remembering 1 2 Nu Nu 1 Smash 1 Elli 1Compilación Salsa Azamer Beshvachin Adama Jazz Sur Son 31 Come Together  Alon Basela En direct du Nice Jazz -f Seattle Pinzin Kinzin After the Big Rain African daisy Myriama Live at Paleo Festival 2012-f Halah Parto Forte Gbede Temin Gently Disturbed The ever evolving etude Structure in Emotion Yad Anuga Cully Jazz Festival 2011 Morenika Winter Song 1 Caravan full song -1 -2 Alon Basela Ani Maamin Handsonit 1 Avram Avinu Leolam Continuo Colors Chutzpan Reunion Of The Souls Gently Disturbed LeOlam Ha Ahava Shnei Shoshanim Morenika Besame Mucho Etzion Gever Emotional Storm 1 Ma Li Vela Eleven Wives 1 About a Tree Seven seas Avishai Cohen Group 2011 -2~ Shalom Aleichem Handsonit Helah No Words Renouf's Last Tooth Song For My Brother Punk Gershon Beat at Solent University full album* :   | Thirteen Attributes Of Mercy

♯♭♪ (*^.^*) : Leela James 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Leela James ♫ Top Tracks for Leela James * 0 When You Love Somebody Damn Your Eyes Tell Me You Love Me Fall For You Miss you Prayer a change is gonna come 1 It's Allright Mr Incredible Ms Unforgettable I Want to Know What Love Is Set Me Free Don't Speak Stay With Me The Fact Is Give It Save Me  Simply Beautiful 1 Mr incredible Ms Unforgetable  My Joy 1 Mistreating Me Fall For You 1 2 My Soul Soul Food Let's Do It Again 1 I'm Loving You More Every Day Everything Clean Up A Woman Set Me Free A Change Is Gonna Come No Tears You Know How To Love Me Say That 1 Something Got A Hold On Me Miss you Do Me Right When You Love Somebody 1 I'd Rather Be With You 1 Long time coming  I'd Rather Go Blind 1 Say That So Good Don't Speak Tell Me You Love Me Set Me Free Music 1 Good Time The Roots - Work It's A Man's Man's Man's World Baby, I'm Scared Of You 1 I Try Rain Fall For You Karaoke Compared to what Party All Night BERLIN Live am 30.01.2016 -f


nice!(182) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2750

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - Mountion -2(ストリートビュー)イタリア- イスキア島,ボスコ・デイ・コンティ通り -3

雨の日の釣り師-2750

チュッ!、…*!、スダチを絞る。  清冽な風が吹き抜ける。  夜はカボチャ、丹沢豆腐、タマネギ、蜆、仙台味噌、赤味噌の汁。  ”砂干し鮎”(一夜干し)を焙る。  藻類の香りが開花して仄かに甘い。  小気味よい粉砕音を楽しみ、ブルーマウンテンブレンド#1を挽く。  透き通った褐色の角の尖った粒の光彩は、濃く黒みがかったのや白っぽいのや、大小の個性が混然として表情がある。  小さじ山盛りで苦みと、絶妙の対位法を奏でる。  ひっかかりのあるCDをネコの棚で探し出し聴く。  なんとかその、”ひっかかり”の正体を確かめたいと想った。

♯♭♪ (*^.^*) : Giuseppi Logan Quartet 1 2 / More   :     G・ローガンは作曲家であり多楽器奏者、ここではフルート・バスクラリネット・ピアノ・アルトサックスを演奏、そして音楽構造への挑戦者、フリー・フォームによる集団的インプロヴィゼーションの実践者。  *Mantu(5:06)、シンバルの一撃で開始される、フリー・フォーム、G・ローガンはフルートを演奏、M・グレーブス(Ds)のサウンドは隠っていて、主要な役割を果たしている。  D・ピューレンのC・テイラー風の沸騰・戦慄・戦闘フリー・フォーム演奏は、すばらしい!。  *Shebar(13:16)、G・ローガンはBクラリネットを演奏、D・ピューレンのC・テイラー風の沸騰・戦慄・戦闘フリー・フォーム演奏に入ってくるG・ローガンは、すばらしい!。  直線的なサウンドはなんとも、虚を突かれたようで嬉しくさえある。  G・ローガンは集団的美の構築のチャンスを伺い暫し沈黙を摂る。  M・グレーブスとD・ピューレンのフリーインプロヴィゼーションに、風のようにトレモロフルートが舞い降りてくる。  Curve Eleven(8:30)、G・ローガンはピアノソロを演奏、C・テイラー風であるが密度は低く、構築しようとするパルテノン神殿はいっこうに聳えることなく、岩山に瓦礫の絨毯を敷く。  **Wretched Saturday(11:05)、LPには非収録、G・ローガンは(As)を演奏。  M・グレーブスは、個として普遍をめざし、共演者との呼応にとてつもないハードルを掲げ、よじ登る有り体をさらけ出し、結果として転がり込んできた、集団的美の秩序を提出しているようだ。  E・ゴメスとM・グレイブスの激しいフリーインプロヴィゼーションの呼応・対応・反射・格闘が繰り広げられ、遠慮がちにG・ローガン(As)が参加し、見事な締めくくりで終わる。  G. Logan(As,Flt,Bclt)、D. Pullen(P)、**E. Gómez(B)、*Reggie Johnoson(B)、M. Graves(Ds,Prc)、Release Date:May 1, 1965。

♯♭♪ (*^.^*) : Schnittke, Alfred 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Schnittke, Alfred Polyphonischer Tango 1 Tango in a madhouse Declaration of Love Silent Night for violin and piano 1    Sinfonia n.1 -f  -f no.2 -f -f no.3 -f -f -f -f no.4 -f -f -f -f no.5 -f no.6 -f no.7 -f no.8 -f no.9 -f -1 -2 -3   Monologue for Viola and String Orchestra The Adventures of a Dentist Sketches Serenade Sport, sport, sport The Story Of An Unknown Actor The Glass Harmonica Rikki Tikki Tavi Gogol Suite The Fairytale of the Wanderings Story of an unknown actor, op. 125  For Liverpool Labyrinths Steam Quasi una sonata Sommernachtstraum On the Sleigh Ritual for Large Symphony Orchestra Passacaglia Nagasaki -1 -2 -3    Concerto for oboe, harp and strings Piano Concerto 1 2 3 4 5 Concerto Grosso no.1 -f no.2 no.3 1 2 3 4 no.4 no.5 no.6 -f no.8 Concerto per pianoforte Concerto per violino no.1 -f  -f  -1 -2 -3 no.2 no.3 -f no.4 no.6 Concerto per viola 1 2 3 4 5 Concerto per pianoforte a quattro mani Concerto per pianoforte Concerto per pianoforte e archi Double Piano Concerto Concerto for piano and strings 1 2 3 Peer Gynt -1 -2 -3 -4 Quasi una sonata    Trio for Violin, Cello and Piano String Trio Piano Quintet 1 2 3 4 5 String Quartetno.2 no.3 no.4 Variations for String Quartet    Sonata No1 for violin and chamber orchestra Violin Sonata no.2 Cello Sonata no.1 -f -f no.2 Piano Sonata no.1 Piano Sonata no.2  "Quasi una Sonata" -1 -2 Piano Sonata no.3 Seid nüchtern und wachet    Gesualdo -1 -2 Nagasaki Oratorio Choir Concerto Faust Cantata Psalms of Repentance 3 fragments from an unfinished Cantata Credo Requiem -f -f -f -1 -2。 

♯♭♪ (*^.^*) : Art Pepper 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Art Pepper ♫ Top Tracks for Art Pepper * 1 The Man I Love Mambo de la Pinta Street Of Dreams Winter Moon 1 LAS CUEVAS DE MARIO Imagination New York Mambo De La Pinta The Prisoner (Theme from the Eyes of Laura Mars)  Star Eyes Besame mucho Rhythm a Ning If I Should Lose You Bernie's Tune How can you lose Tynan Time Ol' Croix Las cuevas de Mario The Route Tin Tin Deo Softly, As In A Morning Sunris Gettin' Together For Minors Only Isn't She Lovely walkin' (original take) What Is This Thing Called Love? Waltz Me Blues Minor Yours 1  Straight Life Red Pepper Blues Goodbye Blues In broadway  Donna Lee You and the Night and the Music You'd Be So Nice to Come Home To 1 There will Never Be Another You Jazz me blues Everything Happens to Me September Song  Birks Works When You're Smiling Four brothers The Trip ☮ Art Pepper Summertime Star Eyes Jazz me blues Round Midnight 1 How High The Moon Body & Soul  Groovin' High Marty Paich Nature Boy The Prisoner But beautiful Blue Bossa Choose HQ option if possible Somewhere Over the Rainbow Autumn Leaves Intro to Art Song: The Trip What's New? opus the funk The Girl From Ipanema Here's That Rainy Day Everything Happens To Me my funny valentine Patricia Stardust C.T.A Diane rare footage Patricia Thank You Blues  Somewhere Over the Rainbow  I Can't Believe That You're In Lo Blues For The Fisherman Come Rain or Come Shine Art Pepper Quartet Marty Paich Quartet with Art Pepper Baptiste HERBIN

♯♭♪ (*^.^*) : Lauryn Hill 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Lauryn Hill * Ex-Factor Feeling Good & Bob Marley-Turn Your Lights Down Low 1 2 Can't Take My Eyes Off Of You Everything Is Everything  Doo-Wop I Find It Hard To Say 1 Miseducation the conquering lion Just Like The Water World Is A Hustle 1 Take Too Much Lose Myself The Passion Guarding The Gates Final Hour The Makings of You Close To You Nothing Even Matters Legend-f Freedom I Used To Love Him Forgive Them Father Everything is Everything Killing Me Softly 1 Zion 1 &Santana - To Zion Cant Take My Eyes Off Of You 1 Ex factor 1 2 feat. Ziggy Marley - Redemption Song His eye on the sparrow Selah 1 On That Day Lost Ones 1 Little Drummer Boy say Hot Beverage In Winter Tell Him 1 Sweetest Thing feat. Ziggy Marley - Redemption Song Joss Stone "Music" Mystery of Iniquity Doo Wop Repercussions Here But I'm Gonee


nice!(155) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2749

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - Mountion -1(ストリートビュー)イタリア- イスキア島,ボスコ・デイ・コンティ通り -2

雨の日の釣り師-2749

野趣が籠もった濃厚な匂いがある、毎回感心する。  スライスされた円盤のソフトサラミは、プチプチ、ガシガシ、意外な歯ごたえが楽しい。  滋味のある全方向全成分的溶解が”結晶?”化してて、それはそれとして自我があってなかなかよろしい。  フランスパンは、小ぶりなのも、上腕ほどの大きいのも、いつもその炸裂音を想像させてくれるので好きである。  遅いお昼は、半透明な白に仄かに赤みがかった、一夜干し”柳カレイ”天然塩使用を焙る。  鰭が焦げる、鱗のない皮がピリリと張りつめる。  パチ!パチ!と皮が弾ける。

♯♭♪ (*^.^*) : Giuseppi Logan Quartet 1 2 / Giuuseppi Logan Quartet    :     Giuseppi Loganは、フリー・フォームプレイヤーであり、あらゆる楽器を手がけ、あらゆる音楽に興味を持ち取り込もうとしたが、2年の活動後沈黙する、謎めいた面を持つ。  狭い音域に止まった螺旋旋回構造、サウンドの極めて緻密な雪崩を特徴とする音楽は悲しみに覆われ、時として力を落としている風である、深い感動を与える。   A. Shepp、P・サンダーズそしてB・ディクソンと活動を共にしていた、それから、D・ピューレン、E・ゴメスそしてM・グレーブスらと彼自身のカルテットを結成。  後ほど、D・バレル、B・ランカスター、P・ウォーターズらと演奏を共にしたり、R・ラッドのアルバムにも参加している。  Table Suite(5:39)、パキスタンのオーボエを用い、タブラとのサウンドのうわべからの調和を目論む。  D. Pullen(P)はプリペイテドピアノ風な(弦を直に弾く)演奏。  Dance of Satan(5:16)、フリー・フォーム、G・ローガン(As)は狭い音域に止まった螺旋構造の旋回奏法、M・グレブス(Ds)は、”ドロ!ドロ!、ゴトン!ゴトン!”した好ましいサウンド(フロアータム)は全編にあり嬉しい。  Dialogue(7:15)、フリー・フォーム、G・ローガン(As)は狭い音域に止まった螺旋構造の旋回奏法、D・ピューレンがC・テイラー風の戦慄の感興を打ち鳴らす。  Taneous(11:47)、フリー・フォーム、G・ローガン(As)のブローイングの後、D・ピューレン(P)の全世界を睥睨した畢竟の鋭意に満ちたパワルフなプレイ、さらにE・ゴメス(B)の加速・弾劾・沈黙のソロ、M・グレイブス(Ds)の圧倒的なソロがあり終わる。  Bleeker Partita(15:24)、親しみやすいメロディーをG・ローガン(As)が打ち震える鯵笛を吹く、どこか弱々しく響くサウンドは澄明であり悲嘆に打ちひしがれており、ビブラートは辺りに浸透して消える。  D・ピューレンの夢のように美しい新鮮な緑風たなびく明快なサウンドに息を飲む。  E・ゴメスの弾き(ピチッカート)は、自由にはためき・駆け上がり・急発進・疾走し・推進のパルスを繰り出す。  G. Logan(As,Ts,Flt,Bclrt,Clrt)、D. Pullen(P)、E. Gómez(B)、M. Graves(Ds,Tbla)、Release Date:May 10, 1964。

♯♭♪ (*^.^*) : Scarlatti, Alessandro 1/ ☆□You Tube Search :     O cessate di piagarmi Mentre io godo in dolce oblio Sento nel core Infirmata, vulnerata Belle Madre de' Fiori -1 -2 -3 -4 1 Il Giardino d'Amore (Venere e Adone) La Giuditta. Dormi! De Tenebroso Lacu Cara tomba O di Betlemme altera Griselda se il mio dolor t'offende Infirmata, vulnerata O cessate di piagarmi 1 Su venite e consiglio  Clori vezzosa e bella Sento nel core Son Tutta Duolo 1 Bella mano Colomba innamorata Telemaco, già nel seno Laetatus sum La fraterna amica pace Salve Regina Op. 2 No.10 Magnificat 1 -1 -2 -3 Stabat Mater Passion Selon Saint Jean 1    Sonata a quattro n. 4 in Re minore  Sonata nona in A minor Toccata per cembalo d'Ottava stesa Cello Sonata No.1 in D minor 1 Cello sonata No 2 in C minor Sedecia, Re Di Gerusalemme. Lesne -f Toccatas for Cembalo -f Concerto Grosso and Concertos, I Musici  -f  6 Concerti Grossi & Sinfonie -f 7 Concerti di flauto, violini, violetta e bassi -f Concerto grosso no.1  no.2  no.3  no.4  no.5 Concerto for recorder in A minor    Dixit Dominus -1 -2 1 Il Vespero di Santa Cecilia -1 -2 -3 Carlo, rè d'Alemagna -1 -2 -3 Salve Regina Dormi, ma sappi almen Cor mio, deh non languire Casimiro, re di Polonia Miserere Mei (Psalm 51)  Christmas Pastoral Cantata Cantatas Cantata Pastorale per la Nascita Di Nostro Signore Messa di Santa Cecilia Griselda  -f -1 -2 Telemaco, opera in 3 acts -f  Il giardino di rose (oratorio)  -f Penelope la casta -f Agar et Ismaele esiliati -f Abramo il tuo sembiante -f Oratorio Il primo omicidio -f  Oratorio per La Santissima Trinità -f La Griselda -f

♯♭♪ (*^.^*) : Art Ensemble Of Chicago 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Art Ensemble Of Chicago * 0 1 The Bell Piece Theme Amour Universal Theme Libre Theme De Yoyo Theme De Celine What's to Say Live at Mandel Hall -1~ Budapest -1 -2 Odwalla Theme Jackson In Your House The Ninth Room Bap-Tizm Prayer for Jimbo Kwesi Zombie 597-59 Bye Bye Baby Art Ensemble of Chicago 2 - 1978 Among the People Side -1 -2 Sangre por Sangre Jean-Christophe Averty Live Chateauvallon Suite for Lester Dexterity Illistrum Round Midnight Rock Out Naima Spiritual Impressions Angel City -f PEOPLE IN SORROW f Jazz Jamboree 1991-f Zero sun -f concerto degli -f Toro No Woman No Cry Old Time Religion Nutty & Cecil Taylor -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 live Hamburg 1991 -1 -2 -3 -4 -5 Taro Nice Guys Comme à la radio 1  L'été L'été夏 短歌2 Odwalla Cecil Taylor84 Urban Magic Germany 1993 -1 -2 -3 -4 at Lugano 1993 -1~ Warsaw 1983-1 -2 in Warsaw 1982 -1 -2 1981 The Art Ensemble Of Chicago -2 -3 -4 CREATION STEP | Theme of Yoyo

♯♭♪ (*^.^*) : Keb' Mo' 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Keb' Mo' * Keb Mo Grandma's hands Just Like You Til It Shines Shave Yo' Legs Every Morning More Than One Way Home 2 Dangerous Mood 1 Perpetual Blues Machine She Just Wants to Dance 0 1 Keb Mo Am I Wrong Infinite Eyes KEB´MO´BAND One friend 1 Hand It Over This World a Better Place Door is Always Open Government Cheese 1 Stand up for Your Rights You can love yourself Keb Mo STAND UP America the Beautiful Just Like You 1 Lllaby Baby Blues Love In Vain Henry Angelina Dirty Low Down & Bad  It Hurts Me Too That's Not Love City Boy Sweet Home Chicago Tribute to Muddy Waters I'm On Your Side Asbury Park NJ 2008 Women Keep It Simple


nice!(168) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2748

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - CA,Thunderhill Raceway Park(ストリートビュー)イタリア- イスキア島,パンネッラ通り -2

雨の日の釣り師-2748

まだまだ秋色を楽しむには、時期早であるので止めにする。  冷蔵庫から4角柱の紙箱を抜き出し、マグカップに注ぐ。  ゴクリと喉がなる。  真っ新の日差しが南の窓からキッパリと優しく進入する。  ウバメガシの枝を伝って、 =(・。.・)= たちが降りてくる。  目が輝いている、鼻の先に少し朱が差している。  ”POMPADOUR”と縦に書かれた深紅の紙袋から、丸くて長い薄茶の皮が気持ちよく裂け、もっと薄い茶、柔らかい新しい皮が出現しているパン 、を取り出し包丁で切る。  山羊の乳で作ったナチュラルチーズを載っけ、口に運ぶ。 

♯♭♪ (*^.^*) : Gil Evans 1 2 3 4/ Verve Jazz Masters 23  :     Recorded 1963~64年、幾つかのアルバムからのオムニバス版。  G・エバンスの分厚いサウンドの魅力の秘密が詰まっている。  フレンチホルン1~2本、トランペット2~3本、トロンボーン2本、チューバ、木管5本の多管編成、そしてリード(sax)を用いない魅惑のサウンドが特徴、しかも独得の和音をたなびかせる。  なんだかあたりは薄暗く、淡青色の靄が立ちこめているようだ。  薄ら陽のようにひそやか、そして燦たる夕陽のように残照がくるめいて、希望に満ちておる、燃え立つ生への愉悦である。  Time Of The Barracudas(7:25)、跳躍の喚起・唆し・擽りで始まる、木管群のひめやかな熱と英気、揺らめく波紋、淡く溶けて拡がる情緒・下降音階・響き・開き直りはとても新鮮。  ホーン、リード、木管群のアンサンブルが醸し出す分厚いサウンドは、心地良い情緒を喚起させる。  リードのテーマの繰り返しはとても執拗、押し出しだしが明快、心地良い。  やがてギターに引き継がれる。  Greensleeves(4:11)、ギターのソロは矯めたっぷり、とてもしなやか、ブラスアンサンブルの助奏は滔々とうねりとてもいい調和。  Last Night When You Were Young(4:35)、溶けて流れるブラスアンサンブルで開始、ゆっくりしたギターのテーマの語りは消え入るように静謐、ピュアー。  ブラスの助奏は残照のように辺りに満ち渡り、一切を包み込み呑み込んでしまう。  She's A Carioca(2:27)、明るく気怠いヴォーカル、語るように詠うように発表する。  どこか愚図ったような、気を引くような瞬間があり、精妙な味わいは好ましい。  Moon And Sand(4:14)、ラテンのリズム、ギターがポロポロ語る、ブラスアンサンブルの助奏はくるめく淡い光輝に満ち、ホク…*ホク…*。  Las Vegas Tango(6:35)、ピアノのとても印象的な主題の発表、大編成ブラスアンサンブルのテーマの繰り返しに、対位法的に第2主題が重なり、ホーンで滔々と歌われる。  木管が加わり絶妙の響きになり、ホーンユニゾンでの第1主題の執拗な繰り返し、ギターの展開。  ピアノが静かに加わり、大いに昂揚し終わる。  Spoonful(14:43)、このアルバムを最も印象づける力作。  ピアノによるコミックなテーマの提示、大編成ブラスアンサンブルによる助奏。  ギターが抑制とエモーションの調和の綾を美しく奏でる、長いホーンソロはとても渋く、すばらしい!。  ハッとする(Ts)とても嬉しいブローイングの出現、長い寛いだプレイはスリリングであり、英気いっぱい、卓抜な陰影はしみじみ感じ入る味わい深いもの。  ピアノのタラタラした展開に、ブラスアンサンブルが覆い被さり、とても長いコーダで終わる。  Concorde(7:39)、リードの挑戦的・挑発的な・スりリングなテーマ提出で開始。  弦に引き継がれ、さらにアンサンブル、そしてホーンへ引き継がれ、上手く融け込んだ上での、味わい深い長い展開。  再びブラスアンサンブルへ、木管のトレモロ・展開がハッ!とするほど美しい。  木管群にブラス群が襲いかかり断末魔のか細い悲鳴、リードが勝ちを吹き上げる。  唐突にコーダ。  I Will Wait For You(4:40)、灰紫の憂愁のアンサンブルがたなびき、ヴォーカルの嘆き・呟きとも憧れとも付かぬ吐露。  気怠い情緒をホーンが奏でるからとても明るい・陽気な・安心の憂いの演出。  くすんだブラスのオブリガートが美しい。  The Barbara Song(9:35)、野生の目覚めのような物々しい・愉快な始まり。  ピアノソロに木管の憂いたっぷりの助奏が被さり魅惑の響き。  B・バルトークを甘ったるく・思わせ振りにしたような、踏み込んだ途端に波紋が拡がるような、大気の揺らぎを思わせる。  スリリングな浸透・拡散・調和・親和・安堵の響きは、独得のもの。  全てに密やか、しかも全身的な悦びが込められておるようだ。  リードがゆっくりと湿った草原の緑の風を奏で、ホーンが目眩く淡いピーチの天空を映し出す。  G・エバンスの基本的な憧れが最も表出されたもんであろう。  静かに後姿を見せつつ、ゆっくり草原を歩み、夕陽の丘の向こうに行ってしまう。  G. Evans(P,Arr,Cond)、Astrud Gilberto(Vo)、S. Lacy(Ss)、Lee Konitz(As)、T. Jones(Tp)、B. Broockmeyer(Tb)、K. Burrell(G)、G. Peacok(B)、E. Jones(Ds)、Release Date: Oct 4,1994。

♯♭♪ (*^.^*) : Satie, Erik 1/ ☆□You Tube Search :     Trois petites pièces montées Petite ouverture a danser Relâche Les Aventures de Mercure Rêverie du Pauvre Socrate I Socrate II Socrate III -1 -2 -3 Tapisserie en fer forgé Musique D'Ameublement Jack in the Box René Clair: Entr'Acte 1 Je te veux 1 2 VEXATIONS Sonatine Bureaucratique Idylle cynique Air du Grand Prieur Les Trois Valses Distinguées Le Fils des Etoiles Le Piccadilly Embryons Desséchés Heures Séculaires En Habit De Cheval SPORTS ET DIVERTISSEMENTS Avant-Dernières Pensées Poudre d'Or Nocturne no.1 no.2 no.3 no.4 Five Nocturnes Gymnopedia* no.1 1 no.2 no.3 Gnossienne* no.1 no.2 no.3 no.4 no.5 no.6 no.7 Geneviève de Brabant -1 -2 Le Piège de Méduse -1 -2 Messe des Pauvres, I-IV | Entr'act

♯♭♪ (*^.^*) : Art Blakey 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Art Blakey ♫ Top Tracks for Art Blakey & The Jazz Messengers * 0 1 Les Liaisons Dangereuses 1 Like Someone In Love Johnny's Blue Sleeping Dancer Sleep On Giantis Moanin' 1 Blues March 1 Whisper Not 1 That Old Feeling No Hay Problemas Lamento Africano Along Came Manon Crisis Fuller Love Aghano Mirage Reflection Dat Dere Dinga I Remember Clifford The Chess Players Nica's Dream Oh By The Way It's Only a Paper Moon Lester Left Town Doodlin' Cotton Tail Lil 'T Ocalypso Webb City Moose the Mooche -1 -2 When Love Is New Blakey's Blues Lee's Tune Let's Take 16 Bars Lover I've Got My Love to Keep Me Warm Justice Ugetsu -1 -2 Along Came Betty The Drum Thunder Suite Are you real?  Come Rain or Come Shine Contemplation Bu's Delight Backstage Sally Moon River Shaky Jane Dat Dere Mx'B,C Caravan Thermo This Is For Albert Sweet 'n' Sour Are you real? So Tired Sincerely Diana Kozo's Waltz Yama A Night in Tunisia Sincerely Diana Just Coolin' Close Your Eyes 1 A La Mode Split Kick The Sacrifice   full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Junior Wells 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Junior Wells *  Give Me One Reason Going Home Trust My Baby The Hoodoo Man I'm Gonna Move To Kansas City Yonder Wall Pretty Woman Sweet Sixteen! Use Me! Get Down! STORMY MONDAY BLUES LOOK HOW BABY Don't You Lie To Me SOUTH SIDE BLUES JAM-1 -2 Country Girl Ships On the Ocean King Fish Blues Mystery Train Help Me Come On In This House Messin' With The Kid Catfish Blues In The Wee Hours The Wee Hours She Wants To Sell My Monkey You Gotta Love Her With A Feeling How Can One Woman Be So Mean What'd I Say She's All Right Snatch it back and hold it 1 Hoodoo Man Blues We'Re Ready Early In The Morning Baby What You Want Me To Do Chitlin Con Carne at Theresa's in Chicago live c. 1995 Cryin' Shame Hoochie Coochie Man Messin With The Kid 2 The Hoodoo Man Little By Little My Mojo Working  Cryin' Shame Got My Mojo Working Good Morning Schoolgirl | Come On In This House Hobo Blues


nice!(160) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2747

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - Death Valley National Park(ストリートビュー)イタリア- イスキア島,パンネッラ通り -1

雨の日の釣り師-2747

『リーン…*、リーン…*、……』  混然と混ざり融け合い、ユニゾンの波となり、弛まず地から湧き起こり、天空に響き渡る。  ”CHATEAU Ch, Lyonnat 1995  LUSSAC-SAINT-EMILION”の、渋みを楽しむ。    窓を放ち、からりとした・サラサラ秋風を通す。  100万光年の彼方、第7銀河で繰り広げられた光彩は色褪せ、定かでない時空に収束してしまう。  あっというまに、起き抜けの思惟がうつろい崩れ、異次元の有酸素の汚れた現実を引きずり始める。  山に出かけるか、止めるか決める。

♯♭♪ (*^.^*) : Gil Evans 1 2 3 4/ Live at the Public Center: New York, 1980 Vol. 1/ PAP-9233    :     菊地雅章 1 Masabumi Kikuchi 1/(プロデュース、キーボード)、アーサー・ブライス(Ss、As)、ハミエット・ブルーイット(Bs、Fl)などの大編成管弦。  Anita's Dance(17:11)、Gill Evansの曲、夢見るような難解・複雑とも想える魅力的な悪戯っ子のおもちゃ箱をひっくり返し、そわそわ、ワクワク、期待にはちきれた開宴。  Jelly Rolls(4:48)、Gill Evansの曲、キーボードの念入りの長大な展開を経て、ホーンの味わい深い放射、大きくうねるような溌剌とした新らしい発想の散りばめられたリズムは心地よい。  Alyrio(3:14)、Gill Evansの曲、やはりマイルス・デイビスで既に聴きおぼえのある、ピラミッド型の腰の張ったゴツゴツした感じのサウンド。  Variation on the Misery(6:20)、Gill Evansの曲、ドロドロした大地の熱きもの憤怒・蜷局を巻く妖しい情念の蓄積、溶岩のゆったりした流れを想わせる。  いろいろな珍しい楽器の自由な演奏から、一気に弦楽が起動、重厚な懐かしい雰囲気に、直ぐにサックスが天上的な自由きわまりないソロを披露する。  次第に打弦などが絡まり、ますます魅惑の世界が多彩になっていくあたりは、妖しい色彩と匂いに満ちあふれ、スリリングであり興味尽きぬ。  Gone,Gone,Gone(7:51)、George Gersheinの曲、速いテンポの低弦アンサンブルのサポート、弦楽ユニゾンの裁断は実に爽快。  マルチホーンが火の出るような、自由奔放・意欲満々・斬新闊達な放射を繰り広げる。  極上の歓喜の合奏に突入していく、一変ドラムソロに管がからみ、饗宴は発酵しいっそう盛り上がる。  Up from the Skies(4:19)、ジミー・ヘンドリックスの曲、ゆったりした跳躍する挑み込むような、随喜の溢れかえるサックスのブローイングで始まり、管弦の流麗な魂を揺さぶる美しいサウンド。  Gil Evans(P)、M.Kikuchi,P.Levin(Syn)、A. Blythe(As)、H. Bluiett(Bs)、J.Faddis,H.M.Peterson(Tp)、G. Lewis(Tb)、D.Bargeron(Tub)、J.Clark(Frcfr)、T.Landers(B)、A.Lima(Prc)、B.Cobham(Ds)、Release Date:1980。

♯♭♪ (*^.^*) : Saint Saens,Camille 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Saint Saens,Camille  Symphonie en fa (in F) "Urbs Roma" Symphony* no.1 -f -1 -2 -3 -4  no.2 -f no.3 -f -f -f -f -f Carnevale degli Animali* -f -f -f -f -f -f Overture* : Samson et Dalila 3 La princesse jaune Spartacus The Yellow Princess Havanaise 1 2 3 4 5 Introduction & Rondo Capriccioso 1 2 3 4 Romance 1 2 3   Piano Concerto* no.1 -f -f  -1 -2 -3  no.2*  -f -f -f -f  no.3* -f -f -f   no.4* -f -f -f  no.5* -f -f -f  -f   Violin Concerto* no.1 -f -f no.2 -f -f no.3 -f -f -f -f   Cello Concerto* -f no.1 1 2 3 4 5 no.2   Piano Quartet no.1   Violin Sonata* no.1 -f -f -1~ -1~   Oboe sonata Sonate for Bassoon Op.168 Septuor op. 65 -1 -2 Fantaisie op.124   danse macabre*  1 2 3 4 5 6   Samson et Dalila* :  -f -f -f Overture 1   Printemps qui commence 1 2 3 4 5 Amour viens aider ma faiblesse 1 2 3 4 5 6 Mon coeur s'ouvre a ta voix 1 2 3 4 5 6 Bacchanale 1 2 3 5 -Dieu! Dieu d'Israël! Requiem Op.54 。

♯♭♪ (*^.^*) : Archie Shepp 0 1 2 3 4 5 / ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Archie Shepp ♫ Top Tracks for Archie Shepp * 0 1 & Orly Portal & Don Mumford For Ti Roro Suite Blue Dawn of Freedom Main Street Medina Contracts I should care featuring Lars Gullin Transmitting ardopetotri au Duc des Lombards und Yussef Lateef am 10.11.12 in Ludwigshafen  Born Free Cheick Arms Louis Chautemps Down in Brazil Africa On the Nile & Joachim Kühn Sous le ciel de Paris African blues -f Revolution Mambo influenciado Stela va a stellar Yannsa & Chucho Valdes Afro-cuban project-f Blase Mama Rose / Revolution I Know Bout The Life A Sea Of Faces hipnosis There Is a Balm in Gilead He's Gone In Memory Of First And Last Meeting Afro Beat avec Confirmation -1 -2 Malcom, Malcom. Semper Malcom Kaira -1 -2 Steam 1 Attica Blues Steam -1 -2 Blues For Brother George Jackson Ballad for a child Good bye sweet pops Quiet dawn The Cry of my people A Message from Trane Big Fred U jamaa U-Jamaa Crucificado Lush Life 1 Yardbird Suite~ Blase One for the Trane Things Ain't What They Used to Be -1 -2 Identité - Rocé Un homme qui dort Live In Venice 02 Around Midnight Public Enemy Sibiu Jazz Festival 07-#1 -#2 -#3 -#4 -#5 -#6 -#7 Mama Rose-0 -1 at Bimhus ..  28 Dec 07 1 KIRK LIGHTSEY trio 1 Wise One The Thrill is Gone Soweto Trouble In Mind Mavichavel Throw It Away Air, Take 24 Number one, take 2 Spoo Pee Doo Slow Drag Bakai Back Back Good Life CAROL CASS SINGS  Quartet Part 1 In a sentimental mood I Know About The Life Golden Lady I Cover The Waterfront Goin' To Chicago Home In The Country Archie Shepp Hope 2 à la fnac Ternes Lush Life Attica Blues Money Blues Body & Soul In a sentimental mood à la fnac Ternes le 19/05/07 à Malguénac New Morning 07 Victoires du jazz 07 New Morning '07 Qurtet -1 -2 -3 -1 -2  Body and Soul U-Jaama Well You Needn't at Bimhus Amsterdam 28 Dec '07 In Venice 2002  at Sons d'hiver live@ Jazz Koktebel -1 -2 -3 -4 -5 -6 Torno a Sud CHIVAS JAZZ FESTIVAL -1 -2 -3 -4 Blue In Green Cry me a river What Are You Doing.. Life Les feuilles Mortes the early bird -1 -2 horo -1 -2 Attica Blues Big Band 2012 Paris -f  full album*..

♯♭♪ (*^.^*) : John Lee Hooker 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -John Lee Hooker ♫ Top Tracks for John Lee Hooker * 1 Six Page Letter Blues Before Sunrise Tupelo 2 The Healer 1 4 That´s My Story Drugstore Woman Never Get Out of These Blues  Alive 1 Rainy Day It's My Own Fault Chill Out 1 2 My Dream 1 Sittin' Here Thinkin' Thought I Heard Same Old Blues Again I´m Bad like Jesse James 1 I Cover the Waterfront I ain´t gonna suffer no more Goin' to Louisiana Drifting Blues 1 Sugar Mama I Need Love So Bad The Journey This Land is Nobody's Land 1 graveyard blues No Shoes Moanin ' Blues Bank Robbery End Credits Two White Horses I Lay Down 1 Ali D'Oro 1 I'll Never Get Out of.. Hobo Blues I`m going upstairs 1 burning hell Crawlin' King Snake Boogie Chillen One bourbon, one scotch, one beer Rock Me Baby Deep blue sea I'm In The Mood 1 3 Black Night I'm in Bad Like Jesse James  It Serves Me Right To Suffer 2 & Bonnie Raitt Helpless Blues Crawlin’King Snake Roadhouse Blues 2 Boogie Chillin 1 Boom boom 1 Boogie At Russian Hill One bourbon, one.. Two Songs Walkin' the Boogie Live 1984-1992 -1 -2 -3 Think Twice Before You Go Crowlin It Serves Me Right To Suffer    full album* : t


nice!(160) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2746

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - Joshua Tree National Park(ストリートビュー)イタリア- イスキア島,パンネッラ通り

雨の日の釣り師-2746

柔らかい白身は懐かしい魚らしい香り、うま味がムッチリと侵出し、歓びに浸ることができた。  スダチを摘んでキリリ!とした発作を拡散する。  『チュッ!、…*!!』  あえかな青臭さを確かめる。  =(・。.・)= の発表に一抹の怨みが籠もっている。  窓を放つと宇宙線の合唱やソロ、カデンツァが、放った窓の全面から一斉に押し寄せてくる。  それが羽音であり、摩擦から発するものであると解っている。  が、沸き立つような、連鎖を伴う、多彩な響音の色彩に感心してしまう。

♯♭♪ (*^.^*) : Gil Evans 1 2 3 4 Live at the Royal Festival Hall 1978/ PL25209/ LP  ♪ :     Angel(5:05)、Jimi Hendrixの曲、シュワ・シュワ、地平が沸き立つようなワク!~*・ワク!~*、魅力的な弦楽サウンド、奇才ジョージ・アダムス(Ts、Ss)と新鋭アーサー・ブルライス(Ss、As)が、エンジェル- ジミー・ヘンドリックスを、たっぷり思いを込めて咆哮する。  たちまち歓び・優しさ・憧れが溢れ出し辺りに平等に満ち渡る。  Parabora(6:45)、一変、シンセサイザーの目眩く鮮やかな奔放・原色ビームが飛び交い、永らく怒りの睡りに入っていた黒い恐竜!?・大地の目覚めが頭をもたげ、饗宴がヨロコビのいっぱいに開始される。  Orange Was The Colour Of Her Dress Then Silk Blue(7:00)、Charles Mingusの曲、極めて新しさを湛え、感慨深い思惟でとても慇懃に供される。  Stone Free(10:20)、Jimi Hendrixの曲、ジミ・ヘンドリックスが色彩鮮やかリズミカルに、マイルス・デイビス風のカッチリした低域ホーンユニゾンが贅沢なピラミッド型サウンド。  サックスの自由な野性的な叫び(ジョージ・アダムス)、豪快な咆哮(アーサー・ブルライス)で始まる。  Fugue From Concorde()John Lewisの曲、極めてフリーキーなブローイング(ジョージ・アダムス)は実に聴き応えたっぷり、自由人の野放しの奔放は嬉しい限り。  Blues Inc(8:30)、Charlie Parkerの曲、混沌とした心境をシンセサイザーが極めて念入りに長々と、悩み多き人生をさらりと吐露する。  Epilogue()、エピローグはギル・エバンスの書き下ろし、あっさりとしたなかなか納得のいくもの。  G.Evans(P)、G.Adams(As)、D.Sanborn(As,Ss,Flt)、A.Blythe(Ss)、H.M.Peterson,E.Royal,L.Soloff(Tp)、J.Clark(Frcfr)、B.Stewart(Tub)、H.Bushler(B)、M.Kikuchi(Eorg)、P.Levin(Cvnt,Mog)、S.Evans(Ds,Prc)、Release Date:1978。

♯♭♪ (*^.^*) : Rodrigo,Joaquin 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Rodrigo,Joaquin  Rodrigo plays Rodrigo 1960  Concierto de Aranjuez -f  -f  -f  -f  -f  -f  -f  -f -f -Adagio 1 2 3 4 5 6 7    Piano Concerto -f -f -1 -2 -3 -4 -1 -2 -3 -4 -1 -2 -3 -4 -1 -2 -3 -4 Piano Concerto Largo -1 -2   Concierto Pastoral, para flauta y orquesta -f -f  -1 -2 -3 -1 -2 -3 -1 -2 -3 Concierto Pastoral Cuatro madrigales amatorios 1. con que la lavaré   Fantasia para un gentilhombre -1 -2 -3 -1 -2 -3 -4 1 2 3 4 5 6 A la busca del más allá, poème symphonique Per la flor del lliri blau   Diferencias sobre 'El Canto del Caballero' Suite for Piano 1 Sonada de adiós 1 Cinco Sonatas de Castilla con toccata a modo de pregón Cinco piezas del siglo XVI Serenata Espanola Tres Danzas de España Cinco Piezas Infantiles Cuatro estampas andaluzas A la Sombra de Torre Bermeja Tarde en el parque   Gran Marcha de los Subsecretarios. Regards Piano Duo Atardecer, piano 4 hands Sonatina para dos muñecas, piano a 4 manos    Sonata pimpante -1 -2 -3 Rumaniana Pequeña ronda   Cuatro canciones sefardies Nani, Nani Cántico de la Esposa Con Que La Lavare 1  Three Songs Canción del cucú Primavera 1 Canciones amatorias -1 -2 -3 Pastorcito Santo De los alamos vengo, madre Folias Canarias Tres Canciones Espanolas Una Polomita blanca..... Tres Villancicos   Por los campos de España

♯♭♪ (*^.^*) : Anthony Braxton 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Anthony Braxton  ♫ Top Tracks for Anthony Braxton * 0 1 Victory Ball Five Pieces : You stepped out of a dream Comp. 23 H 〃23G 〃23E 〃 40 M Composition 55 composition 6 c Composition No. 193 Body & Soul Town Hall 1972 Skippy Black Toots Together Alone, Dawn Dance Morning -1 -2 COMPOSITIONS 1992 Ornithology Cut One Comp 23b Dedicated To Susan Axelrod Donna Lee Möers 1977 Austria 1976 Quartet Berlin 1985 Quartet Spain 1983 Richard Titielbaun NY 1994 -1 -2 Braxton Septet 2008 Solo 2000 Ensemble Vienne 2000 Quintet 7 Standards All Or Nothing At All Braxton.. & William Parker,Don Moye Black Vomit Stabbed In The Face Impressions-1 -2 12+1tet, 9 Compositions 2006 William Parker, Hamid Drake-1 -2  Iridium, 04/01/07-1 -2 & Cecil Taylor London, 2007 ICP Orchestra & Anthony Braxton - Met welbeleefde gro-1 WILLIAM PARKER..

♯♭♪ (*^.^*) : James Carr 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for James Carr * You Got My Mind Messed Up 1 Love Attack I'm Going for Myself At the dark end of the street I Don't Want To Be Hurt Lover's Competition Forgetting You A Man Needs A Woman The Dark End Of The Street I'M A FOOL FOR YOU TO LOVE SOMEBODY  Take Me To The Limit Lovable Girl  ON SOUL FACTS SHOW  Hold On (To What We've Got) Freedom Train  She's Better Than You Stronger Than Love RIng Of Fire A Losing Game Search Your Heart I'm Going for Myself  Dixie Belle You Hurt So Good What Can I Call My Own These Arms Of Mine That's The Way Love Turned Out For Me  At the dark end of the street  SHE'S BETTER THAN YOU Stronger Than Love these arms of mine A Lucky Loser  These ain't raindrops  Soul Survivor  Our Garden of Eden  These ain't raindrops  Let Me Be Right


nice!(161) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2745

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - 7499 County Hwy S21(ストリートビュー)イタリア- イスキア島,ラッコ・アミーノ、カンパニア -1

雨の日の釣り師-2745

ずいぶん明るい砂地にくっつきそうに接近し眼下に見下ろし、時間と方角を見失って行進を続けていると。  びっくりするほど冷たいものが全身を圧することがあり、不意の恐怖が襲うことがあった。  酸素が覆う世界では熱射が渦巻き、渺々と吹き荒れているのだが。    ねめねめした光沢を放つ薄いピンクがかった白い身、シンメトリーを保って開かれている。  アマダイである。  焙ると皮がパリパリになり、偏って黒く焼け焦げる。  こんがりとした色には、なかなかならない。

♯♭♪ (*^.^*) : Gil Evans 1 2 3 4/ The Individualism of Gil Evans  :     ジャケットは、白磁の質感の灯火を想わせる造形、横からの光で濃い影、疎外感に包まれる不思議な余韻。  G・エバンスの分厚い、独得の響きのサウンドの魅力の秘密が詰まっている。  フレンチホルン1~2本そして、トランペット2~3本、トロンボーン2本、チューバ、木管5本の多管編成、しかも独得の和音を吹き上げ・たなびかせ・あたりを包み込むのさ。  生成・提出する宇宙、なんだかあたりは薄暗く、淡青色の靄が立ちこめているようだ。  薄ら陽のように秘やかに息づき、そして燦たる夕陽のように 残照がくるめいて、希望に満ちておる。  もぞもぞ躊躇しつつ、ハタ…*・ハタ…*と燃え立つ生への愉悦である。  Time Of The Barracudas(7:26)、管のアンサンブルがあたりにいっぱいに拡がり、咽び上げる思惟たっぷりのW.Shorter(Ts)のブローイング、管弦のオブリガートはゆったりと広々気分に包まれた充実。  Kenny Burrell(EG)の余裕たっぷりの訥々とした詩情のある爪弾き、Elvin Jones(Ds)のソロは、胸の透く弾劾・斧の打ち下ろし。  The Barbara Song(9:59)、木管のトレモロで始まる、打弦の転がりテーマの発表・簡素・明快な展開。  妖しい管弦の草原は次第にグングン上昇する充実、そして祝祭・炸裂は控えられている。  息の長い伸びやかな気持ちの良いブローイング、管弦のたゆたう色彩・寂寥のメロディーなど実に聴き応えがある。  Las Vegas Tango(6:35)、優しい解りやすい諦めと憂愁のテーマを想わせ、伸びやかに胸を張って晴れやかに提出される。  電気弦とホーンアンサンブルが叙情いっぱいのメロディーを際だたせる。  管弦アンサンブルがよろこびの表情で、喜々として繰り返し盛り上がる、爪先で近づき息を潜め、一気にホーンが被さる。  Flute Song/Hotel Me(12:29)、中東風を想わせる魅力的なテーマ、木管で 提出、賑やかなブローイングのユニゾン、電気弦の弾き、打弦の打ち込み大工仕事、ホーンの放射・木管の響管・”大工や左官屋達の酒盛り・饗演 - 梶井基次郎”・浪費を忘れた情熱の入れ込み・傾斜、思惟は果てしなく膨張し拡散し広大に膨らむ。  際だつElvin Jones(Ds)のヨロコビ溢れる大理石の宮殿の構築。  El Toreador(3:26)、T. Jones(Tp)が叙情的なテーマを滔々と朗々と気分良く放射、やがて黄昏れ哀愁が自然と分泌される。  ミステリアスな雰囲気の別世界にしずしずと侵入、パルテノン神殿風の石造りの建物、廃墟に天を覆う旺盛な植生の繁茂、石畳の草原の向こうに黒い森を想わせる。  Nothing Like You(2:36)、W.Shorter(Ts)の颯爽と意欲剥き出しの気持のいい速いテンポ、味わい深いブローイング。  ホーンアンサンブルの意欲満々の疾走、何か愉快な企み・そそのかしを予感・期待させてくれる。  Concorde(7:39)、ホーンのスリリングなテーマの繰り返し、木管・リトゥル・インストルメントが次々に展開、管弦のユニゾン、P.Woods(As)の聴き応えある流麗・奔放・積極的な、余韻のない”職人芸”が楽しめる。  Spoonful(13:46)、電気弦のタラタラした弾き、打弦のドロドロした徘徊・覚醒の跳躍、ホーンのたっぷりの矯め、ハッ!とする明快・小気味よい押し出しのW.Shorter(Ts)のブローイングは辺りを睥睨・黙らせ、草木も聞き惚れる。  打弦がなんとか締めくくる、不満足なエピローグ。  W.Shorter(Ts)、P.Woods(As)、T. Jones(Tp)、Kenny Burrell(EG)、Elvin Jones(Ds)、Release Date: Sep 1, 1963。

♯♭♪ (*^.^*) : Respighi, Ottorino 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Respighi, Ottorino  Roman Festivals' 1 2 Pines of Rome with standing ovation "Three Corals by J.S. Bach" Tre Corali di Johann Sebastian Bach (P. 167)   Sinfonia Drammatica (P. 102) Sopra un'aria antica Belkis, Queen of Sheba  Ancient Airs and Dances Ancient Airs and Dances Suite III. Complete 1 2 3 Trittico botticelliano / Three Botticelli Pictures Adagio con variazioni La Colomba 1 Nebbie 1 2 TRILOGIA ROMANA-f Pines of Rome* : Pini di Roma 1 2 3 Fontane di Roma* : Fountains of Rome 1 Feste Romane* : Festival of Rome 1 2 Sèvres de la vieille France Poema Autunnale Passacaglia-Maestoso, Giovanni Paolo Pannini La pentola magica 1 Lauda per la Natività del Signore Three Botticelli Pictures Metamorphoseon modi XII Ballata delle Gnomidi Toccata per pianoforte e orchestra Tre Corali di Johann Sebastian Bach Sinfonia Drammatica-f Belkis, regina di Saba, Suite n.1 1 Vetrate di Chiesa -1 -2 La pentola magica La boutique fantasque Gli uccelli,Les oiseaux,The Birds Trittico Botticelliano -1 -2 -3 Ancient Airs and Dances* Gregoriano, per violino e orchestra La Fiamma 1 VETRATE DI CHIESA BELFAGOR -1 -2 -3 -4 St Gregory the Great Christus-f Concerto Gregoriano, per violino e orchestra 1 Notturno 0 1 2 3 Sonata per pianoforte in fa minore Concerto in modo misolidio Quartetto Dorico Violin Sonata in B Minor Concerto per pianoforte e orchestra in La minore (P.40)

♯♭♪ (*^.^*) : Anouar Brahem 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Anouar Brahem * 0 1 The Astounding Eyes Of Rita 1 2 E la Nave Va 1 Orkodh la luce del silenzio Le Voyage De Sahar Nuba The Mozdok's Train la chamre De Tout Ton Cœur Al Hizam Al Dhahbi le pas du chat noir badhra Cordoba Les Jardins De Ziryab En Souvenir d'Iram Sounds and Silence -1~ Des rayons et des ombres Joron L'arbre qui voit Conte de L'incroyable amour Qaws Leila Au Pays Du Carrousel Galilee Mon Amour Été Andalous Zarabanda Astara Qaws TV5 Monde -1~ Rue du départ blue jewels Vague vague... Discover Tunisia Parfum De Gitane 1 Conte de L'incoryable amour Astrakan Café La Chambre 1 Sounds & Silence Karakoum Bahia 1 2 Epilogue Manu Katche -1 -2 -3 The Lover of Beirut 1 Al Birwa Rotterdam Toi qui sais 1 The Lover of Beirut Iram Retrouvee Parfum de gitane 1 2 3 Vague.var Leila au Pays du Carrousel Maritimas Leila au pays du carrousel, var 1 For no apparent reason Claquant les voiles Barzakh Vendredi 30 mai 22h30 Salle Marcel-Hélie Qurb Kashf Live Northsea Jazz 2010 Ömür -1 -2 -3 -4 The Lover of Beirut Liqua -f Une heure avec -f The astounding eyes of Rita -f -f Qaws -f | In Viaggio Morocco -1 -2 Sahara au lever du jour

♯♭♪ (*^.^*) : Irma Thomas 1 2 3 / ☆□You Tube Search : (Blues)    ♫ Play List -Irma Thomas ♫ Top Tracks for Irma Thomas * 1 2   Yours Until Tomorrow TAKE A LOOK 1 I HAVEN'T GOT TIME TO CRY Without Love WISH SOMEONE WOULD CARE 0 1 2 3  I NEED YOUR LOVE SO BAD 1 TIME IS ON MY SIDE 1 2 3  TIMES HAVE CHANGED IT'S RAINING WAIT WAIT WAIT Hold Me while I Cry Full Time Woman Anyone Who Knows What Love Is 1 2  IT'S RAINING 1 He's My Guy Cry On While the city sleeps IT'S TOO SOON TO KNOW i've been loving you too long Thinking About You Be You I Think It's Going To Rain Today Zero Willpower Medley- Coming from Behind (Monologue)-Wish Someone Would Care All I Know Is The Way I Feel for the good times  We Won't Be In Your Way Anymore you can think twice Yours Until Tomorrow Dr. Feelgood i wish i knew how it would feel to be free It's Too Soon To Know Wrong If I Had Any Sense I'd Go Back Home      (I Want A) True, True Love  We Got Something Good You Can Have My Husband In Between Tears LOOK UP Don't Look Down Good Things Don't Come Easy Soul of a Man  I WANT A TRUE TRUE LOVE  RULER OF MY HEART BREAKAWAY 1  SOMEBODY TOLD YOU I DONE GOT OVER IT  BABY DON'T LOOK DOWN These Four Walls I 'll take care of you 1 Here I am, Take Me‬‏ A woman will do wrong I'd Rather Go Blind Time is on my side 1 A woman will do wrong I Count the Tears You're The Dog River Is Waiting‬‏‬‏‬‏ Too Much Thinking Think Again Wrong Soul of a ManI Hitting On Nothing Somebody Told You‬‏ Good Things Don't Come Easy We Got Something Good‬‏ While The City Sleeps I Needed Somebody 1‬‏ lady marmalade I'm So In Love‬‏ two winters long‬‏ Safe With Me What Are You Trying To Do


nice!(171) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2744

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - k in La Jolla California(ストリートビュー)イタリア- イスキア島,ラッコ・アミーノ、カンパニア

雨の日の釣り師-2744

扁平な頭に真っ直ぐに伸びた胴は先細りながら、バネがあり引き締まっている尻尾になる。  しなやかに揺れる茶や褐色、緑の海藻の森を探険した。  めくるめく絢爛たる光彩の満ちた別世界は時間と方角を忘れさせ、クラクラしほとほと疲れた。  冷え切った血液をもとに戻すため、牡蠣が付いた防波堤に注意深く登った。  ベットリまつわりつく風に吹かれていると、寂寥が襲い言いしれぬ歓びに酔うことができた。  深い碧や白っぽく見える帯が大きく湾曲し蛇行し、沖の方に流れていた。 

♯♭♪ (*^.^*) : Gil Evans 1 2 3 4/ Into the Hot  :     ジャケットは、深紅のグラデーションを背景に左足を開き、両手を後ろやや上向きに突っ立っている紳士。  ギル・エバンスは、ここでは耽美へのこだわりを持ったリスナーの側面・顔を見せる。  ギル・エバンス・オーケストラと銘打っておるが、ギルのオーケストラでなく、総合監修を担っている。  ジョン・キャリシの作品を演奏するユニットと、セシル・テイラーのユニットでアルバムは構成される。  John Carisiの3曲と、Cecil Taylorの3曲が交互に配置されたアルバム。  Moon Taj(8:20)、12音音階、John Carisiの曲、ゆったりしたテンポで始まり後半速くなる。  インドの広い宮殿の中庭を照射する、月の光輝に浮かぶ白き陰影・澄明、はかない刹那の喪失を想わせるだろうか!?。  Joe Wilder(Tp)とEddie Costa(P)インプロヴィゼーションが、すばらしい!。  Pots(5:45)、C. Taylor(P)とJ. Lyons(As)の火の玉の奔流、圧倒的な濃密ソロで始まる。  A. Shepp(Ts)のフリー・フォームブローイングは新鮮で瞠目、『キャリコ!・キャリコ!、キュイン!・キュイン!』テイラーのブラックホールが駆けめぐる。  H. Grimes(B)のブンブン唸るワーヤー、S. Murray(Ds)のインパルスのさざ波の煽情。  ブラスのユニゾンのさり気ない絶妙の噴出は見事。  テイラーは言う『短時間にエネルギーを凝縮し、そして全体をしっかり構成することが重要なんだ。』と。  絶頂の霊峰が幾つか仕組まれた管弦楽風の魅力があり、パッション・情熱と思惟がそよぎの中で融けあい・反応・素早く反射することで、心地良いカタルシスを提出する。  Angkor Wat(6:21)、12音音階、John Carisiの曲。  John Carisi(Tp)とP. Woods(As)のインプロヴィゼーション、そしてEddie Costa(P)、Doc Severinsen(Tp)らのソロの突出が聴き応えあり、幻想的な雰囲気だろうか!?。  Bulbs(6:51)、フリー・フォームの壮大な叙情詩。  C. Taylor(P)、J. Lyons(As)、A. Shepp(Ts)、H. Grimes(B)、S. Murray(Ds)らの大理石の宮殿・集団的美の秩序構築への素早い呼応、屹立した激しい魂の飛礫の投げ合い。  Barry's Tune(3:40)、John Carisiの曲、躍動する4ビートアンサンブルの助奏、Barry Galbraith(G)の長いインプロヴィゼーションで始まる。  P. Woods(As)、C. Terry(Tp)、B. Brookmeyer(Tb)、Art Davis(B)らのインプロヴィゼーションと卓抜な流麗・華麗が聴き応えあり。  Mixed(10:11)、Cecil Taylorの曲、静かな靄のたなびき、緩やかに激しく奔走する大地と空気の息づき、モンゴルの緩やかな夜明け・草原の輝きを想わせる。  C. Taylor(P)、J. Lyons(As)、A. Shepp(Ts)、H. Grimes(B)、S. Murray(Ds)、Ted Curson(Tp)、R. Rudd(Tb)らのフリー・フォームのソロ、交響詩はとてつもないテンションの唸り・軋み・照射・爆発の連続。  落ち着いた後の、J. Lyons(As)のソロは一陣の緑風、一息つく。  R. Rudd(Tb)の心地良い木漏れ陽のシャワーを浴びて散歩、なだらかな勾配、緩やかなカーブの静謐に姿を消す。  作者は申す、『これは、……が恋に墜ちた時の感興なんだ。』と。  P. Woods(As)、C. Terry(Tp)、B. Brookmeyer(Tb)、Art Davis(B)、Joe Wilder(Tp)、Doc Severinsen(Tp)、Eddie Costa(P)、C. Taylor(P)、J. Lyons(As)、A. Shepp(Ts)、H. Grimes(B)、S. Murray(Ds)Release Date:Oct 10, 1961。

♯♭♪ (*^.^*) : Ravel,Maurice 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Ravel,Maurice  Introduction et Allegro 1 2 3 4 5 Sheherazade 1 -1 -2 Daphnis et Chloe 1 2 3 -1 -2 -Suite Nr. 2 1 2 Le Tombeau de Couperin 1 2 La Mer、Daphnis Et Chloé Orquestra Sinfonica de Santo André -1 -2 Jeux d'eau 1 3 4 Pavane 1 3 4 Pavane pour une Infante Defunte Une Barque sur l'Ocean 1 3 Jeux d'eau 1 2 3 4 -1 -2   Miroirs Noctuelles Toccata 1 Gaspard de la nuit 1 2 3 4 5 6 7 Ma Mère l'Oye 4 1 2 3 Oiseaux Tristes Ondine 1 2 3 4 Rapsodie Espagnole*  0 1 2 -Prélude à la Nuit 1 2 Bolero 1 2 3 4 La Valse 1 2 3 Valses nobles et sentimentales Piano Concerto・Left Hand 1 2 3 4   Piano Concerto in G 1 2 3 4 6   Tzigane 1 2 3 4 5 6 Une barque sur l´océan Sonata Violin&Cello-1 -2 -3 -1 -2 -3 -1 -2 -3 Trio in A minor for Piano, Violin and Cello concerto- I Tempo concerto II Tempo Shéhérazade: L'Indifférent cinq mélodies populaires grecques String Quartet in F -f -1 -2 -3 -4 The complete songs -f Trois Poèmes de Stéphane Mallarmé

♯♭♪ (*^.^*) : Anna Maria Jopek 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Anna Maria Jopek * 0 1 Don't Speak 1 Skłamałabym Timbuktu Zanim zasnę Jakby nic sie nie stało jeszcze poczekajmy Droga na południe To co nienazwane Kiedy mnie już nie będzie Tylko tak mogło być Namiętność Szepty i łzy Jezeli chcesz Jednocześnie Nielojalność Teskno mi teskno Bukowina Nigdy więcej Cyraneczka 1 Bosa Wspomnienie 1 2 Are You Going With Me 1 2 3 4 Cisza na skronie Szepty i Lzy Czarne Słowa Claude Wszystkie Cnoty Ucisz Sie Dwa Serduszka Cztery Oczy 1 Ucisz Sie Samej cie nie zostawie 1 Nagle All The Virtues Szepty I Izy The Pueblo A Thousand Year Psalm Wszystkie cnoty Zanim zasne Możliwe I Nie Zobaczy Nikt Upojenie 1 Rua dos Remédios byłam w Nowym Yorku Dzieje grzechu Miłość JEŚLI MYŚLISZ ŻE JA CIĘ NIE KOCHAM 1 Nienasycenie Wspomnienie 1 2 Pytanie O Zrob, Co Mozes Tam gdzie rosną dzikie róże Księżyc jest niemym posłańcem By On Był Tu Me Jedyne Niebo Biel Sweet Noise gdy movia mi Jeżeli Chcesz Cud Niepamięci Tęsknota his is not America 1 2 So May It Secretly Begin? Into The Dream Tell Her You Saw Me Follow Me 0 1 Polskie Drogi Na Calej Polaci Snijeg Cichy Zapada Zmrok 1 Na Dloni Ale Jestem 1 Pollish North shore Pic

♯♭♪ (*^.^*) : Gary Moore 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Gary Moore * Out in the Fields Spanish Guitar Empty Rooms It Serves Me Right To Suffer Need your love so bad With Love 1 Just Can't Let You Go Drowning in Tears. blues AVO Session Love You More Than You'll Ever Know Where Are You Now I Loved Another Woman Parisenne Walkway Gary Moore Live Blues Ballads And Blues 2002-f Live At Montreux 2010-f Only The Best Solos-f Live Blues (1993)-f PINKPOP 1983-f R.I.P -f パリの散歩道 Still Got The Blues 1 Empty Room Parisienne Walkways 1 Red House The Loner The Messiah Will Come Again The Sky Is Crying Flight Of The Snow Moose I Love You More Than You'll Ever Know Sunset british blues Only The Best Solos -f


nice!(180) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2743

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - Silver Strand Beach(ストリートビュー)イタリア- イスキア島,フォーリオ、カンパニア

雨の日の釣り師-2743

本物の砂地よりも綺麗な砂地を背に描いて、明るい砂地に揺れる波紋で微睡んでいる。  嫌なものの気配を察し、とても俊敏な動き、小さなまん丸の目のまばたきを惜しんで、一瞬の砂煙を残してみるみる間にずっと沖に遠ざか 様を思いうかべる。  作り物のように真っ青なアオサやテングサのような形の海藻が 、大きな石に食いついている。  その堂々とした生に感心しきりであった。  あのときわくわくさせてくれたコチは、”ノドクサリ”とみんなが呼んでいた。  その10倍以上の巨体であったのだろう。

♯♭♪ (*^.^*) : Gil Evans 1 2 3 4/ Out of the Cool  :     ジャケットは、黒い壁が破れた穴、高椅子に座り振り向いた紳士。  丘陵を乗り越えはるばるやってくる海洋風、白く乾いた外界を眺め窓辺に微睡む。  気怠い昼下がりの気分に呼応するような、寛いだサウンド・テンポで開始。  重厚なリッチな和音・部厚い管弦アンサンブルがゆったりと進行。  おやっ!?、と想わず嬉しくなるギターの弾きがあり、ズンズン・しずしずと溌剌と歩む。  明るい希望をどんどんまき散らし、疾走するヨロコビに満ちたホーン、エッジを擦ったようなギターの弾き。  次第にサウンドは厚みを帯びはじめ絢爛たるテクスチュアーが繰り広げられるよう、サックスが主題を受け継ぎさらりと咆哮。  低弦は黙々と力強く寡黙な精神で進行、電気弦が明快にテーマを繰り広げる。  明快な旋律は俄に大要をあからさまにしない、序曲や舞台音楽のようである。  フランス映画のシーンを想わせる洒脱な洗練された気分に包まれる。  荘厳なパルテノン神殿を想わせる、大理石の精緻、優しい石柱の膨らみ、見上げるようなフレームは確かな期待がやってくる空間。  記憶を辿るような、かわいい解りやすい主題が打弦で発表される。  次いでホーンが引き継ぎ、滔々と余裕たっぷりに放射され、部厚い弦楽アンサンブルが覆い被さり、過不足ない交歓がさらりと後腐れなく終わる。  ウエストサイド・ストーリー風のテーマ、モダンダンス風リズムを低弦が展開。  打楽器がギリシャ彫刻を切り出す。  部厚い管弦がホールいっぱいに、豪華な色調絵巻サウンドをぶちまける。  雄弁な凄腕・超越やり手の電気弦が原色のパテをベタベタ塗りたくる。  ホーン、サックス、管弦が次々に存分にこねくり回し・展開、曼荼羅のユニゾンを翻す。  ザクザクしたテンポを切り刻み、夢見るようにうそぶくように進行。  Nevada(15:33)、。 Where Flamingos Fly(5:11)、。 Bilbao Song(4:12)、。 Stratusphunk(8:03)、。 Sunken Treasure(4:20)、。 Sister Sadie [*]、。 Gil Evans(P, Arr, Cnd, Main Performer)、E. Jones(Ds)、Billy Barber(Tuba)、Budd Johnson(Ts,Ss)、Eddie Caine(As)、Bob Tricarico(Flt,Basson,Piccolo)、Release Date: Nov 18, 1960。

♯♭♪ (*^.^*) : Rameau,Jean Philippe 1/ ☆□You Tube Search :     Forêts paisibles Platée, La Folie ! Orchestral suite from the Ballet -1 Les Indes Galantes Premier Concert in C Minor Suite: Les Boréades Zaïs - Overture La Naissance d'Osiris -1 -2 -3 Suite D-major Pièces de Clavecin en Concerts no.1 in C minor Suite D-major from Pièces de Clavecin Pièces de clavecin en concert no.3 Suite de Clavecin Complete Cembalo Works Pygmalion-f Les Indes Galantes-f Les Boréades ou Abaris-f Vingtième anniversaire des Musiciens du Louvre-f Platée-f 1 Platee, Ballet De L'opera Paris-f 1 Hippolyte et Aricie -f La Princesse de Navarre-f Castor et Pollux-f Hantai & Sempé-f Suites from Acante et Cephise,Les Fetes d'Hebè-f La Orquesta de Luis XV-f Les Surprises de l'Amour-f FESTIVAL D'AIX EN PROVENCE - LES ARTS FLORISSANTS-f

♯♭♪ (*^.^*) : Andrew Hill 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Andrew Hill ♫ Top Tracks for Andrew Hill * 0 Solos: the jazz sessions andrew hill trio -1 -2 Poinsettia Nefertiti Blue Spark Such It Is Dusk 15/8 Passing Ships Plantation Bag Wailing Wall Noon Tide Yesterday's Tomorrow Sideways The Brown Queen Cascade trio-1 -2 Le Serpent Qui Danse Black Monday Compulsion -1 -2  Premonition -1 -2 Limbo -1 -2 Black Fire Cantarnos Tired Trade Land of Nod Pumpkin Reconciliation Alfred Judgment Symmetry Smoke Stack Two Lullabies Illusion 1 Lust Hope Desire Calliope Dedication Refuge

♯♭♪ (*^.^*) : Derek Trucks Band 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Derek Trucks Band * Best Guitar Solo Desdemona Ain't Wastin' Time No More For My Brother Sahib Teri Bandi/Maki Madni The Sky Is Crying Midnight In Harlem I Wish I Knew 1 Get What You Deserve Down Don't Bother Me Already Free EPK Sahib Teri Bandi Soul Serenade/Rastaman Chant Drames Drown in My Own Tears I'd Rather Be Blind, Crippled And Crazy Voices Inside Anyday 1 Space Captain Bock to Bock Jam Sahib Teri Bandi Rockin' Horse Songlines LIVE I'd Rather Be Blind solo on Anyday Down In The Flood Crow Jane 1 Rasta Man Chant Volunteered Slavery Soul Serenade 1 Sleepwalk Crossroads Guitar Festival Anyday Liz Reed the Derek Truck Band -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 -10 -11 -12 Afro Blue Soul of a Man Chicken Robber I Know Live Crossroads Festival 1 Soul Serenade Favorite Things Leaving Trunk Our Love Meet Me in the Bottom Yield Not.wmv Down Don't Get Out of My Life 1 Hey Jude Glad You're Gone Sweet Inspiration Good Morning Little School Girl


nice!(173) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2742

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - Humphreys Rd(ストリートビュー)イタリア- イスキア島,Creme E Terme di Cavascural -1

雨の日の釣り師-2742

焙るとぐっと反り返る、『フフッ!……』うまそうだ、焼けた皮がパチンッ…*!、とはち切れる。  スダチをチュッ!とやり、朝陽のようにやさしく朝露の清冽なキックを確かめる。  あえかな高雅なホロ苦みがすばらしい。  あんなにあった脂がきれいに消え去って おり、”ホクホク”、”ホッコリ”、”しっかり”した食感がありがたい。  よく研いだナイフで冷えたトマトの皮を剥き、縦に8つ等分皿に盛る。  先日、マゴチの切り身を見かけた。  透明で細長いものであった。

♯♭♪ (*^.^*) : Gil Evans 1 2 3 4/ Gil Evans & Ten  :     トランペト2本、トロンボーン2本、フレンチホルン、アルトサックス、ソプラノサックス、バスーンの多管編成、10名。  渋くて新しいリッチなGil Evansサウンドが詰まっている。  Remember(4:34)*、オリジナルとは違った、ゆったりした微睡むようなテンポ、ホーンが絶妙に融けあい、渋くてとてもいい・ホレボレするサウンド。  そよ風に誘われつつも、おっとりした夢見るように、ピアノ・管弦で始まる。  スティーブ・レイシー(Ss)の個性的な芯のある、タラタラとマイペースで噛みしめるように、散歩するような演奏がとりわけ聴き所、これは全編に及ぶ。  Ella Speed(5:50)、速くて快活、リードの目の覚めるような、精気漲る演奏がすばらしい。  管のユニゾンで展開される、ベースのボーイングに、弱音ホーンが、さらりとリズミックに放射、ピアノがリリックに慇懃な演奏。  Big Stuff(4:49)、劇音楽風の空間が広がり、勇壮なゆっくりした曲。  ホーンが混じり・融けあい・呼応・綾なすあたりは、しみじみ感じ入ってしまう。  このアルバムを最も印象づける曲。  Nobody's Heart(4:26)、淡い滲んだようなピーチカラーに染まりつつ、緩慢に無彩色に侵される充足の夕空があり、飄々と・おっとりと・ゆっくり吹き抜ける超高層風はとても穏やかで静謐。  滔々とゆったりと大地・天空の広がりを想わせる、重厚なアンサンブルが美しい。  ピアノとトロンボーンが見事に歌う、うっとりする響き。  Just One Of Those Things(4:26)、スティーヴ・レイーシー(Ss)の目眩く・速いソロは、アンサンブルと上手く融けあっており、とても新鮮であり好ましい!。  心に随喜が走り・満ち渡り、ホク!ホク!と歓喜が興るんだ。  管弦のオブリガートで颯爽と駆け出す、ピアノも負けじと澄明に歌う。  If You Could See Me Now(4:18)、タッド・ダメロン(Tad Dameron)の作品、黄昏れるようでもある諦観トロンボーン、流麗な憂愁・華麗が聴き応え充分。  Jambangle(4:57)、ブ ギウギ+スイング風の快活な曲、ピアノから始まるスティーヴ・レイーシー(Ss)の明瞭・明快な演奏で、たちまち気分爽快に包まれる。  トロンボーンのソロも楽しめる、ヨロコビのアンサンブルは充足の後ろ姿で閉じる。  Gil Evans(P.Arr)、S. Lacy(Ss)、Lee Konitz(As)、Louis Mucci(Tp)、*JohnCaeisi(Tp)、Jimmy Cleveland(Tb)、Bart Varsalona(BTb)、P. Chanbers(B)、*Jo Jones(Ds)、Nick Stabulas(Ds)、ほか、Release Date:Sep 6, 1957。

♯♭♪ (*^.^*) : Piston,Walter 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Piston,Walter  Symphony no.1 -1 -2 -3 Symphony no.2 -f Symphony no.3 -f -f Symphony no.4 -f -f Symphony no.5 -f Symphony no.6 -f -1 -2 -3 -4 Symphony no.7 -f Symphony no.8 -f Three New England Sketches   Concerto for Orchestra Piano Concerto Concerto for Two Pianos and Orchestra Violin Concerto no.1 no.2 Viola Concerto The Incredible Flutist 1 2   Prelude and Allegro Fantasy passacaglia    String Quartet No. 5 Concerto for String Quartet Piano Quintet -1 -2 -3 Duo for Viola and Violoncello    Tocata Pieces for Wind Trio Sonatina Flute Sonata 1 Sonatina for violin 1 2  Sonata -1 -2 -3 Toccata

♯♭♪ (*^.^*) : Andrew Cyrille 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Andrew Cyrille ♫ Top Tracks for Andrew Cyrille * 0 In Memory Of Yomo Kenyatta Rila A Stone Communion Profound Sound Trio Soul Brother Bill's Boogie music in us Exotique moon over sand II Proposal No. 32 Formindskede smuler face solo Hope Springs Eternal Cornbread Picnic Nuba @ Musikcaféen Jul. 11, 2011 Nuba-2 3D FAMILY -1 -2 Søren Kjærgaard, Ben Street  Trio 3 Trio 3 at Vision Festival 17 haitian heritage Gipsy folk tales Metamusician's Stomp 5432 Drums Solo Speigelgasse 14 Reflections & Restaurants The Park Flight junction -1 -2 -3 high priest Through the Ages Jehovah Dance Astral Lydia / X-Man Senegal -1 -2 Henry Grimes, Andrew Cyrille and Paul Dunmall Castles of Ghana Cornbread Picnic The soul is the music Continuum To My Queen The Dark Tree Part1 Part 2 -1 -2 Work Song Tell Us Only The Beautiful Things Dust to Dust, Pt. 2 & 3 Spring of Two Blue J's -1 -2 Sacred Ground Nesta Rua Vincent - walking on the rain Worshippers Come Nigh Søren Kjærgaard's Optics - Radio House The Nexus Mama And Daddy Prince Of Night

♯♭♪ (*^.^*) : Buddy Guy 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Buddy Guy * House of Blues Boston Oct 1st 2010 Hayden Fogle Play a Slow Blues Hayden Fogle Blues Guitar Jam Country Boy when i left home Black Night Black Cat Blues Key Don't Fit I Smell A Rat What Kind of Woman Is This? 1 Five Long Years I Put A Spell On You Drowning on Dry Land Fever Hoochie Coochie Man Mustang Sally Best Damn Fool Damn Right, I've Got the Blues -f Living Proof (2010) -f Estival Jazz Lugano 2008 -f Glastonbury 2008 -f Sweet Tea (2001) -f The Montreal Jazz Festival 1997 -f Solana Beach 4-2-95 -f Legends 1989 -f Louise McGhee It's A Jungle Out There‬‏ On A Saturday Night‬‏ What Kind Of Woman Is This 1 How can one woman be so mean I Suffer With the Blues Somebody's Sleeping In My Bed‬‏ Now You're Gone Baby Please Don't Leave Me 1 Crawlin' King Snake‬‏ I Love The Life I Live Somebody's Sleeping In My Bed First Time I Met The Blues Feels like Rain Damn right I've got the blues 1 Skin Deep Rock Me Baby I Can't Quit You Baby guitar demonstration I GOT MY EYES ON YOU 2-THE THINGS I USED TO DO Damn Right I've Got The Blues 1 2 Knock On Wood Sweet Home Chicago  Montreux Jazz Festival I Gotta try you girl‬‏ Slippin In Let Me Love You Baby Worried life blues Concert for NYC 1 Red House playing Cream & Hendrix & Hooker


nice!(174) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2741

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - オーシャン・ビーチ・ドック・ビーチ(ストリートビュー)イタリア- イスキア島,メッザヴィア通り -8

雨の日の釣り師-2741

少しづつ場所を移し、悠々と上流に向かっている。  悠然とした進行に圧倒され感心して暫し眺める。  夕凪の頃、部屋に灯りをともしてかわいい”メバルの開き”を焙る。  ジャガイモ、三つ葉、ワケギ、蛤のお澄まし。  枝豆がおいしい。  白玉ぜんざいとキューイフルーツ、射すような清冽な酸味の饗宴を楽しむ。     サンマの丸干し、ウナギの肝焼き、小茄子、トマトで遅い夕食。  サンマの丸干しはいつも見かけるわけではなく、ごくたまに棚に出現する、出会ったときはきっと入手する。  黒と青、銀の長身は綺麗で見事である。

♯♭♪ (*^.^*) : Freddie Hubbard 1 2/ First Light/ SR322/ LP  :      燦たる躍動のリズム、スキップのリズムを突き出すベース、舞うような軽やかなラテンパーカッション。  そしてしなやかな陰影と憂愁に包まれる管弦楽、燦たる黄金の輝き・目眩く・超越的饒舌の響きを放つ解放のホーン、満たされたリッチな気分に浸ることが出来る。  ドンセベスキーの魅惑の世界、エモーションに絡みつかれ囚われてまう。  First Light 1(11:05)F. Hubbardの曲、Eピアノとベース、パカッションに揺り起こされ、ゆったりと大きく伸びをして目覚める。  潮風の高台で横殴りの真っ新の朝陽を浴び、燦たる黄金を放つ解放のホーン。  『トゥ…*・トゥ…*・トゥッ・トゥッ・トゥ・……♪、……♪、……♪』、クンビア風スキップのリズムを突き出す”情熱長弦”・R. Carter(B)。  きっぱり目覚めたホーンは、飄々と爽快をたなびかせ、次第にに気分が昂揚、目眩く放射の速度を増す、一切を振りきり”湾岸道路”を疾走、ゆっくり右周り、やがて南下する。  ラテンの明晰を弾けさせる、G. Benson(G)。  木管のトレモロ風のヨロコビの歓声は、艶やかな房州特有の照葉樹と砂浜に迫り出した竹林の戦ぎの様なんだ。  南方から押し寄せる気持ちのよい茫洋たる海流・黒潮、輝きを放ちキラキラ躍動する。  目眩く銀の海原、沸き立つ煌めきの海洋、ビョウ…*、ビョウ…*と吹き渡る海風。  風を呼び込み明るく跳躍、高く舞い上がり、巻き舌でおどける木管。  ラテンのゆったりしたうねりに絡みつく解放のリズム。  全身を弓のように仰け反らせ渺々と、思いっきり放射する黄金ホーン。  ビョウ…*・ビョウ…*と、燦々と燦めき流れる太陽風、何もかもはためき・煽られ・千切れ・吹き飛ばされる。  大きくカーブを切った岬で見失う。  Uncle Albert/Admiral Halsey 1(8:16)Paul & L. McCarthneyの曲、ゆっくりした呟きのような開始、ホーンが目覚め、辺りの木々の戦ぎが歌い始める。  木管の優しいオブリガート。  やがて、俄に何かに急かされるようにテンポが速くなり、パラ~*パラ~*と、バラ~*バラ~*と。  管弦楽の助奏で一気に元気づき、G. Benson(G)の甘い弾き、躍動、”ブルン~*ブルン~*”振り回す。  心地良い長弦の唸り、しなやかなストリングアンサンブルの助奏。  ”ヨヨ~*”と、もたれ掛かるような木管、トレモロを交え闊達に歌う、管弦楽の雑木林の丘の木立に姿を消してしまう。  Moment to Moment(5:42)ヘンリー・マンシーニの曲、ゆっくりと夕焼け空を見上げるホーン、優しさと憂愁の混沌とした所在ない心持ち。  しなやかな管弦楽の助奏、やがて木管の助奏に解けてしまう。  Yesterday's Dreams(3:55)ドン・セベスキーの曲、背後の岩山から降りてくる、一陣の涼風がひたひたと辺りを浸食。  優しい憂愁を帯びた管弦楽のオブリガートに包まれる。  岩山に立ち澄明なメロディーを歌い出すホーン、ミュートの甘い誘い、沈静の叙事詩の断片を投げつける。  辺りの房州竹の向こうから、憂愁の夜陰が染み出し流れ出す。  語りかけるようなホーン、夕闇に包む憂愁の管弦楽、明快・新鮮なベースの推進。  Lonely Town (From "On The Town")(6:59)R.バーンスタインの曲、木管と管弦楽で緩やかに静かに開始、ベースに導かれやがてホーンが滔々とリリックに、すばらしい叙情を放射。  ベースとパーカッション、Eピアノが躍動し始める。  自信たっぷりのホーンが、実にはればれのびのびとみごとな陰影で演奏、やがてアンサンブルの憂愁に絡みつかれ絶える。  Fantasy In D(6:55)*、。  F. Hubbard(Tp,Flghr)、A. Moreira(Prc)、George Marge(Flt,Clt)、H. Laws(Flt)、G. Benson(G)、R. Wyands(P)、R. Carter(B)、A. Moreira(Prc)、J. Dejohnette(Ds)、D. Sebesky(Arr)、Release Date:Sep 14, 1971。

♯♭♪ (*^.^*) : Penderecki, Krzysztof 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Penderecki, Krzysztof  Polymorphia * 1 2 3 Symphony no.1 -f  no.2 -f -f -1 -2 -3 no.3 -1 -2 -3  no.4 -f no.7 -f -f  no.8 -1 -2   Utrenja COMPLETE Concerto Grosso Fonogrammi Psalmus De Natura Sonoris no.1 no.2 Dimensions of Time and Silence Emanationen Kanon 1 Anaklasis Utrenja Ewangelia Threnody for the Victims of Hiroshima 1 2 The Dream of Jacob Dies Irae -1 -2 Resurrection Piano Concerto -1 -2 -3 -4 Capriccio -1 -2 Partita for Harpsichord and Orchestra -1 -2   Piano Concerto -f -1 -2 -3 -4 Sonata per violoncello e orchestra   Violin Concerto no.1 -f -f -f no.2 "Metamorphosen" -f -f -f Concerto para Viola de Arco -1 -2 -1 -2   Cello Concerto no.1 -1 -2 no.2 -1 -2 -3 -4 no.3 -1 -2 -3 -4   Penderecki Sextet World Premiere -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 String Quartet no.1 no.2 Song of Cherubim Te Deum -f -1~ Polish Requiem -1~ Paradise lost -1~ Die Teufel von Loudun -1~ Interview | The Shining - Opening The Shining ending credits Midnight with the stars and you 1

♯♭♪ (*^.^*) : Amy Winehouse 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Amy Winehouse * 0 1 You Know I'm No Good I Heard Love Is Blind Live Some Unholy War 1 Love Is A Losing Gamke 0 1 2 Body And Soul Mr Magic 1 Our Day Will Come Stronger Than Me Tears Dry On Their Own 1 In My Bed Pump You Know I'm Nok Good 1 Fuck Me Pumps My Skin Wake up alone 1 A Song For You Will You still love me tomorrow 1 2 To Know Him Is To Love Him 1 2 3  Back To Black Just Friends All My Lovin' 1 You Know I'm No Good 1 I Heard Love Is Blind Blues in the night I Should Care You sent me flying 1 No Greater Love Between the Cheats New Song BBC Tears Dry New Song I love you more than you'll ever know Cupid ジュセリーノ Valerie He Can Only Hold Her 1 Reheb 1 2 3 Valerie with Mark Ronson Addicted 1 What Is It About Men Amy, Amy, Amy You sent me flying 1 You're Wondering Now Performance 1 2 3 Round Midnight 1 Me and Mr Jones 1 Do me good Help Yourself  Ain't to Proud to Beg Valerie 1 When My Eyes Monkey Man  I Heard It Through The Grapevine Live At Glastonbury Festival 2008-f Photos。 

♯♭♪ (*^.^*) : Beverley Knight 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Beverley Knight * Keep this fire burning Soul Survivor Shoulda Woulda Coulda Who's Gonna Save Your Soul‬‏ Remember Me‬‏ Strong Hand‬‏ Straight Jacket Till I See Ya‬‏ Trouble Salvador‬‏ Tea & Sympathy‬‏ Rock Steady‬‏ Back To You‬‏ After You‬‏ The Queen Of Starting Over‬‏ No Man's Land‬‏ Uptight Tell Me I'm Wrong‬‏ Why Me, Why You, Why Now‬‏ Black Butta Fairplay‬‏ When You Gonna Learn No One Ever Loves In Vain‬‏ What If?‬‏ Relaty Greatest Day Sista Sista‬‏‬‏ BEAUTIFUL NIGHT Gold Ain't That A Lot of Love No Man's Land Time Is On My Side Mutual Feeling‬‏ Shoulda Woulda Coulda‬‏ Remember Me No Place Like Home‬‏‬‏ Get Ready Mutual Feeling‬‏ Time Is Now‬‏ Soon Come‬‏ Spin


nice!(160) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2740  

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - サンセット・クリフス公園 -3(ストリートビュー)イタリア- イスキア島,メッザヴィア通り -7

雨の日の釣り師-2740

不躾な悲痛であろう。  その悲痛に腰を下ろすと、ワーンとした静寂を風が巻いている。  緑を映すたっぷりした流れの水面には、ピチピチ・ワクワクした生体反応が満ちている。  水底でキラリ、なにやら銀鱗を煌めかせ、反転するものがいる。 つつっ…*と水泡が浮かび、向こうのほうでバシャン!と音がする。  立ち草に隠れており、跳躍と波紋を確かめられなかった。  アクアマリンの海は弛まず東に向かう。  裸足を流れに入れる、ぞくっとする程冷たい。  髭があって鰭にやや朱を射した大きな魚雷、泥を吸い込み、ポッ!と吐き出している。 

♯♭♪ (*^.^*) : Freddie Hubbard 1 2/ The Body & The Soul    :     ジャケットは、F.Hubbardの演奏中のアップが、画面からはみ出している。  Wayne Shorterのアレンジはリッチな分厚いサウンド、しっとりした叙情たっぷり、時々出現するEric Dolphyの木管が実に聴き応えあり。  全編のF.Hubbard(Tp)の澄んだストレートな陰影のあるトーンがすばらしい。   Body And Soul(4:36)、合奏から木管、ホーンに移る開始は、夢から覚めるようにゆったりしたもの。  静かな雰囲気に包まれるホーンの響きはとてものびのびしており、安らぎをくれる。  Carnival (Manha De Carnaval)(5:19)、合奏で弾むように開始、F.Hubbardのトーンはいい余韻を伴い、とても滑らか・流麗・開放感がいっぱいであり気持ちがよい。  Chocolate Shake(3:56)、駸々と寂寥が降りてくる夕暮れは、居たたまれない。  心の悲痛を声に出して放射したくなる。  Dedicated To You(3:22)、トボトボと家路を辿る、カサコソと枯れ葉が吹き寄せられ、冷気にほてった四肢や顔、首筋がジン~*とジン~*、心地良い。  Clarence's Place(3:29)、E. Dolphy(As)のすばらしいブローイング!。  F.Hubbard(Tp)からW.Shorter(Ts)、C.Fuller(Tb)、C.Walton(P)へとソロオーダーが渡り、見事な合奏でコーダ。  Aries(3:04)、速いテンポでホーンが颯爽と駆け出す。  自在な展開で目まぐるしい放射の限りを尽くす、ただただ聞き惚れるばかり。  Skylark(4:32)、叙情溢れるサウンド・ゆったりした優しい助奏、F.Hubbard(Tp)の繊細な放射のトーンはストレートで黄昏れており、とても美しい。  I Got It Bad (And That Ain't Good)(3:41)、むっくり起きあがるような合奏、F.Hubbard(Tp)のゆったりしたテンポ、気怠い黄昏れた放射、しなやかなアンサンブルの助奏。  ホーン・C.Fuller(Tb)とB.Northern(Fhrn)の響きがとても美しい。  Thermo(4:15)、目まぐるしく変化する曲、分厚いアンサンブルとR.Workman(B)がグングン推進。  F.Hubbardは意気々とのびのび。思いっきりやりたい放題。  C.Walton(P)のソロがあり、分厚いアンサンブルが見事なメリハリを付ける。  F. Hubbard(Tp)、Curtis Fuller(Tb)、Bob Northern(Fhrn)、E. Dolphy(As.Flt)、W. Shorter(Ts,Arr)、C. Walton(P)、R. Workman(B)、L. Hayes(Ds)、Release Date: Mar 8, 1963。

♯♭♪ (*^.^*) : Part,Arvo 1 2 3☆□You Tube Search :     Tabula Rasa 0 1 2 3 4 5 -Cantus in memory 1 2 3 -Carretera -Bystanding Declination -Rugby 1 II. Silentium: Senza moto Symphony no.3 -1 -2 -3 no.4 -f Silentium Da Pacem Domine 1 Pari Intervallo Für Alina Stabat Mater -f -1 -2 -3 Creator Spiritus-f Festina lente 1 Fratres For Cello And Piano -1 -2 -1 -2 1 2 24 Preludes for a Fugue-1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 Spiegel im Spiegel 1 2 An den Wassern zu Babel Sarah Was Ninety Years Old -1 -2 -3 Alina! Fui Allne Mirror in the Mirror spiegel im spiegel Solo Spiegel im Spiegel Silouans Song Salve Regina Te Deum My Heart is in the Highlands Magnificat Sueño de Angel Ensayo-1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 Tribute to Gerry lost in desert Impresije elegie il canto della torre bells nobleness of Marin lyric poem Smoke-1 -2 -3 the mathematician contemporary dance Night Ride Resting Rabbit Memories Radio Toast Victoria Larrambebere Björk interviews

♯♭♪ (*^.^*) : Alexander von Schlippenbach 0 1 2 3 / ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Alexander von Schlippenbach ♫ Top Tracks for Alexander von Schlippenbach * Round about Midnight k2 Payan Solo piano, Berlin, 2 July 2015 Tangens (Alpha) (Beta)  (Delta) (Epsilon)  (Gamma) Schlippenbach trio Who Can This Be Advancing From the Desert? Композиция in Niederstetten, vom 16. Dezember 2010 Smokey Eyes  freenology demo film 2009 Jazz in pineta Castelvolturno Ce 5,6,7 ottobre 1979 Molde Jazzfestival Peter Brötzmann Quartet - improvisation -1 -2 -3 peter brotzmann quartet Lovens / Schlippenbach Duo -1 -2 -3 Trio in Budapest, 2012 & Evan Parker and Paul Lovens jazz cerko (slovenia), maj 09 60. von Tristan Honsinger im Aufsturz VANCOUVER 2010 @ the Vortex, 25.11.10 @ citadelic winter - Gent - 11 12 12 @ citadelic Gent 26 05 2012 MU Színház, Budapest, 2012 -1 -2 Live at De Singer, Rijkevorsel, 2012-12-12 6 Ago - LOK O3 Aki Takase Trio, live at Bimhuis, Amsterdam Trio 9.12.2012 Ein husten fur Karl Valentin Three in One Ulrichsberg 6.12.09 Miss Ann  Still Water Acht Ciclone Pakistani Pomade London With Forks and Hope Sun Luck Night Rain Japanese Folk Song Frankfurt 1970  Fra di Moi  Quartet QUARTET Voices (1966) Jazz Jamboree 1974 5th MÓZG FESTIVAL Wave Blow Out 2015 Double Trio     Berlin Contemporary Jazz Orchestra -1 -2 live at ZomerJazzFietsTour '07  Nodagoo Globe Unity 2002 Globe Unity Globe Unity 70 @Konfrontationen 2015 Drunken in the Morning Sunrise (1970/11/07) Ode (1970/11/07) -1 -2 26-9- 2008 Bimhuis Amsterdam Requiem für einen jungen Dichter - Prolog -Requiem I & II -Ricercar -Dona nobis pacem -Lamento -Tratto -Rappresentazione -Elegia。 

♯♭♪ (*^.^*) : B.B. King 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for B.B. King * live in Bellinzona Switzerland 2001-f Live By Request (2003)-f Live Glastonbury 2011-f JIMI HENDRIX-f The Thrill is Gone 0 1 2 3 4 Lucille Tomorrow Night Stand by me Key to the Highway Best Solo Guitar King of Blues Blues Boys Tune 1 Gambler's Blues Sweet little angel CHAINS N THINGS Bring It On Home to Me If You Love Me Ghetto woman Baby I Love You Sinners Prayer Is You Is.. I'm In A Dangerous Mood At Guitar Center's King of the Blues -1 -2 The Thrill Is Gone 1 2 Sweet Sixteen 1 Something You Got I Can't Quit You Baby Blues Man 1 Key To The Highway How Blue Can You Get Help the poor Riding With The King Three O'Clock Blues 1 Ten Long Years Worried Life Blues When My Heart Beats Like A Hammer Come Rain or Come Shine 1 I need you so Live Japan 1989 Please send me someone to love Darling you know i love you Ain't Nobody's Business Since I Met You Baby Ralph Gleason's Jazz Casual 1968-1 -2 I Want You So Bad Tátrai Tibor -1 -2 Bollere Good Bye Live in Warsaw 1996 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8


nice!(162) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2739

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - サンセット・クリフス公園 -2(ストリートビュー)イタリア- イスキア島,メッザヴィア通り -6

雨の日の釣り師-2739

水面からやってくる風が少しでもあり、大きな草木が作る日影が獲得できると凌げる。  帰化植物だろうか、旺盛な精力を発揮する草木が背丈を少し越えるジャングルを作る。  蔓草の微細棘や茎草の黄の花粉の歓迎に挨拶し、どんどん踏み込んでいく。  カラカラに乾いた大小の石混じりの土壌、しっかりと夏草が根を食い込んでいるのを見るのが好きだ。  人一人が通れる幅で草木を避け、道らしきものが途切れつつ曲がりくねりながら貫いている。  ジャングルが開け砂礫が露出し水際に降りることができるポイントがいくつかある。 

♯♭♪ (*^.^*) : Freddie Hubbard 1 2/ The Artistry Of Freddie Hubbard  :     ジャケットは、褐色の暗いモノトーン、膝に肘を突きアゴ突き上げている、ニヒルな笑み。  名プレイヤーのソロが随所に散りばめられており、実に嬉しい。   Caravan(7:29)、F.Hubbard(Tp)の気持ちのいいストレートな、元気いっぱい・卓抜なテクニックを発揮した放射。  C.Fuller(Tb)、L. Hayes(Ds)の洗練された軽快なプレイ、J.Gilmore(Ts)のハッとする・目眩く展開が聴き所。  T.Flanagan(P)のヨロコビを隠しきれない流れるようなタッチのプレイも、すばらしい!。  Bob's Place(10:04 )、意欲満々に開始する。  F.Hubbard(Tp)の放射は絶好調であり、枯れたサウンド・快進撃は実に心地良い。  J.Gilmore(Ts)の野獣が獲物を咥えて首を振り回すようなヨロコビを隠しきれないブローイングはすばらしい!。  T.Flanagan(P)の堂々とした真摯な放射は実に好感を持つ。  A.Davis(B)の見事なアルコ、L. Hayes(Ds)の心地良いソロと続き、合奏となり昂揚しコーダ。  Happy Times(4:32)、F.Hubbard(Tp)がのびのびとストレートな放射。  J.Gilmore(Ts)の含蓄のあるブローイング、C.Fuller(Tb)、T.Flanagan(P)とソロ、合奏となり昂揚しコーダ。  Summertime(10:10)、なんとも開けっぴろげな開始、リズミックな推進。  F.Hubbard(Tp)のシンプルな繰り返しを経て、C.Fuller(Tb)の自由な展開。  J.Gilmore(Ts)の奥深く浸透するトーン、含蓄のある野獣が獲物を咥えて首を振り回すようなヨロコビを隠しきれないブローイング。  T.Flanagan(P)の端正な内省的なプレイ。  F.Hubbard(Tp)の卓抜なプレイもそろそろ飽きが来る、”間”が無いため鬱屈感を覚えてくる。  The 7th Day(10:38)、アンサンブルの助奏、F.Hubbard(Tp)の快進撃が始まる、期待が何も起こらない。  T.Flanagan(P)の吹っ切れた真摯なプレイは、嫌みがなくすばらしい!。   C.Fuller(Tb)に続き、J.Gilmore(Ts)の奥深く浸透するトーン、含蓄のある野獣の得心はすばらしい!。  F.Hubbard(Tp)のとても渋い放射がフェイドアウト。  F. Hubbard(Tp)、Curtis Fuller(Tb)、John Gilmore(Ts)、Art Davis(B)、T. Flanagan(P)、L. Hayes(Ds)、Release Date: Jul 2, 1962。

♯♭♪ (*^.^*) : Milhaud, Darius 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Milhaud, Darius Symphony no.1 -1~ -1~  no.2 -1~ -1~  no.3  no.4  no.5 -1~  no.6 -1~  no.8 -1~   no.12 -1~   Suite Provençale op.152a Le boeuf sur le toit 1 2   Le Carnaval d'Aix 1 La Creation du Monde 1 Suite Francaise op.248 La Cheminée du Roi René, Op.205 Le globetrotter op. 358 Suite pour Ondes musicales Martenot et piano    Piano Concerto  no.1 no.2 Concertino d'Hiver Concerto for percussion and orchestra Concerto per viola e orchestra no.1, Op.108 Concerto per arpa e orchestra op.323 Scaramouche Concertino d'Automne op.309 Cello Concerto #1 Mark   La Creation du Monde: Overture -1~ La creation du monde Le Boeuf sur le Toit   Sonata per viola e pianoforte n.1, op. 240 Sonata per pianoforte n.1 op.33 Saudades do Brasil L'Automne op.115 Sonata per oboe, flauto, clarinetto e pianoforte, Op.47 Suite per violino, clarinetto e pianoforte, Op.257b Les charmes de la vie La muse ménagère, Op.245 -1~ Printemps   Quartetto per archi n.2 op.12 Quartetto per archi n.3 op.32 String Quartet Nr.14   Trois Opéras-Minute

♯♭♪ (*^.^*) : Albert Ayler 0 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Albert Ayler ♫ Top Tracks for Albert Ayler * 0 1 On Green Dolphin Street Summertime 1 2 C.T. Mothers 1 Mothers Live In Europe Saints All Love Goin´ Home Angels D.C Blues Bye Bye Blackbird Witches & Devils Bells Live In Europe Nuits De La Fondation Maeght heart love Holy Spirit Spirits Rejoice 1 Prophet Judge Ye Not Love flower Children  Ol' Man River -1 -2 Music is the healing force of the universe‬‏ The truth is marching in‬‏ 1 2 Four Universal message The Hilversum Session Holy Family -1 -2 Swing low, sweet chariot‬‏‬‏ Ghosts -1 -2 1 2 3 4 The Wizard ‬‏Spirits 1 3 TUNE UP‬‏ Billie's Bounce Deep River Truth is marching in 1 When The Saints Go Marchin' In Amiri Baraka reads Black Art Down By The Riverside 1 Spiritual Reunion Ol' Man River -1 -2 Nobody Knows the Trouble I've Seen 1 Swing low, sweet chariot 1 Ethiopiques #14 Truth is marching in‬‏ Love Cry, Truth Is Marching In, Our Prayer‬‏ A Great Change Document Again Comes the Raising of the Sun Island Harvest full album* :  Thank God For Women Spiritual Unity-f。 

♯♭♪ (*^.^*) : Alicia Keys 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Alicia Keys * aliciakeysVEVO Raindrop Prelude Trouble Man New York No One Lesson Learned‬‏ Fallin' 1 2 Rapture 1 New york Broken down! How It Feels To Fly 1 Pray For Forgiveness Try Sleeping With A Broken 1 Karma 3 My Boo If I Ain't Got You Un Thinkable 1 Doesn't Mean Anything The Life When you Really Love Someone Superwoman 1 2 Butterflyz The Thing About Love Like You'll Never See Me Again Gangsta Lovin 1 Never Felt This Way Feelin' U, Feelin' Me Prelude to a Kiss Nobody Not Really Samsonite Man Caged Bird Where Do We Go From Here? Slow Down 1 Heartburn I Need You Lovin U Why Do I Feel So Sad Jane Doe Troubles Teenage Love Affair Goodbye Impossible Why Do I Feel So Bad Diary Sure Looks Good To Me Girlfriend 1 Go Ahead YOU DON´T KNOW MY NAME How Come You Don't Call Me 1


nice!(177) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2738

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - サンセット・クリフス公園 -1(ストリートビュー)イタリア- イスキア島,メッザヴィア通り -4

雨の日の釣り師-2738

田畑に灌漑する用水を取るため北に向かって川幅の1/3ほど屈強な鉄筋コンクリート堰堤が突く出している、更に”」”状に土砂を積み上げ上流に向かって伸びている、夏草がびっしり茂っていいるが、抱えられないほどの岩石、砂利、混じりである。  台風などの増水で決壊する度に、減水を待って重機が河に乗り込み修復する。  何年も繰り返される。  流れに沿って河中央に横たわる全長約100m、幅10m、高さ3mほどのエンタープライズは夏の歓びである。  陽がやや傾き始めた頃に出撃する。 

♯♭♪ (*^.^*) : Flora Purim 1 2 3/ Everyday Everynight / SMJ-6244/ LP :     ジャケットは、窓越しの横殴りの明かりを浴び、ソファーの背もたれに腰を下ろし、首を傾げ、左手を耳の上に当て寛いでいる。  明暗と斜に投げかけられた影絵が魅惑の空間。  上気した艶やかな顔を、風に撫でてもらってるようにも、真剣に……のことを想っているようにも、いたずらっ子への叱りを考慮しているようにも見える。  溢れるいっぱいの色彩に覆われたポリリズム。  どこか遠い南半球の宇宙基地で、太陽風に吹かれてしまって、異星人の僕らはどこから来たのか、そしていずこへ ……。  このCDを探していて、モコ麻呂さんにお世話になった。  緩・急交互に曲を配置。  時代の凄腕スタジオ・ミュージシャンが至る所で実力を発揮、聴き応えのあるサウンドを提出。  Everyday Everynight(4:58)、2拍のマーチ風に始まる軽快なテンポ、期待が一気に膨らむ、緩急テンポに交互に転換。  たら~*たら~*とした放心の呟き、少しハスキーな卓抜なボイスはキュート。  R.De Souza(Tb)が気怠い充足のヨロコビを吐露、じつにいい味わい。  Samba Michel 1(4:10)、ホッ…*、ホッ…*、キュッ…*、キュッ…*、パキ!、パキ!、!ッ…*!ッ…*!ッ…、フローラ・プリムの卓抜な、目眩く魅惑の詠唱に聴き惚れる。  サンバはプレスト、擦れる革、叩かれ打たれるベル、ホイッスル・笛。  矢継ぎ速に繰り出される、歓喜・ヨロコビ、はためき疾走するイメージはとても熱気に包まれている。  The Hope(3:40)、前の喧噪から静寂へさまざまな・多彩なさり気ないリトゥルインストゥルメントが心地良い響き。  J.Pastorius(B)のたゆたい寄せては返す灰紫の憂愁に包まれた、広大な空間構築はとても満足。  くすんだ電気弦のオブリガート、ザクザク刻む弦の弾き。  Five-Four(3:34)、変拍子、打ち鳴らす、パキ!、パキ!、どんどん加速、何処かにどんどん行ってしまう。  J.Pastorius(B)のオブリガートが陰影のあるいい空間を構築。  Walking Away(4:56)、ジャケットを想わせるイメージが浮かぶ。  タメたっぷりに憂愁を甘く吐露、ゴキ!・ゴキ!、ブン!ブン!、鋭利なリズムを刻む、R.Brecker(Tp)に次ぎリードがたっぷり繰り返す、スキャット風ヴォイスが叫ぶ。  I Just Don't Know(3:59)、ドンッ…*!!、と押し出されて始まる。  潤いと伸びのある魅惑のヴォイスにズンズン引き込まれる。  別のボイスも加勢複雑なリズムを投入、鼓が煽る。  In Brasil(3:52)、ゴツゴツしたリズム部門、ヴォーカルは肩を聳やかし悪びれず、なんともすばらしい!。  ヨロコビの打楽器のオブリガートで、コロコロ滔々と歌う、電気弦も歌いながらズンズン行ってしまい朱の地平に消える。  Las Olas 1(4:22)、J.Pastorius(B)の曲、渚の波音、ああぁ~*、無歌詞ボーカル。  ピアノがポロ!ポロ、キャラ!キャラ!、コロ!コロ!、サラ…*サラ…*。  Blues Ballad(1:57)、J.Pastorius(B)の憂愁に覆われた世界、諦めと希望の混沌とした危うい気持ちをフローラ・プリムがうたいリードが助奏。  Overture(2:58)、ドン!、無歌詞ボーカル・パッパラー、パッパッパッパッパラー、ラララ…*、プレストで走りはじめる。  なにもかも棄て、ヒラ~*ヒラ~*をたなびかせ疾走する。  弾ける弦、沸き立つシンセサイザーが応援、パタリと俯せに。  Why I'm Alone(4:40)、想い出風に長々伸ばし・引きずり諦めを投げる、D.Sanborn(As)が遠吠え、水平線に消える。  F. Purim(Vo)、R.Brecker(Tp)、R.De Souza(Tb)、D.Sanborn(As)、M.Brecker(Ts)、L.Ritenour(G)、H.Hancock(P)、G.Duke(EP)、J.Pastorius,A.Johnson(B)、Byron Miller(B)、David Foster(P,kyb)、A. Moreira(Prc,Ds)、H.Mason(Ds)、M.Colombier(Syth,Arr)、Release Date:Sep 1, 1978。

♯♭♪ (*^.^*) : Liszt, Franz 1/ ☆□You Tube Search :     Liszt Recital-f Symphonic Poem -f Symphonic Poem "Tasso" -1~ Faust Symphony -1~ Dante 1 Prometheus 1 Festklänge -1~ Hamlet Orpheus 1 Mazeppa 1 Dante Symphony -1~ Les préludes, symphonic poem No.3, S.97 -f -f -f -f -f -f -f -f -f  -f  -f -f -f   Piano Concerto no.1~2 -f  no.1 -f -f -f  no.2 -f -f -f -f  no.3 Années de pèlerinage. Première année: Suisse, S. 160 -f Liebesträume Mephisto Waltz 1 Totentanz Gondoliera Funerailles Un Sospiro Consolations, penseés poétiques no.3, 4, 5 & 6 Vallée d'Obermann -f Liszt. Six Grandes Études de Paganini S.141 -f  12 Etudes d'exécution transcendante, S.139 -f -f  no.1~6  no.1  no.2  no.3  no.4  no.5  no.7  no.8  no.12  Reminiscences des Huguenots -f Hungarian Rhapsodies -f no.1~9 Hungarian Rhapsody 2* 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 no.13 La Leggeriezza Liebestraum no.3 2 3 Sonata in B minor, S. 178-f -f -f -f -f -f Midnight Procession -1~ Waldesrauschen 1   Hungarian Rhapsody no.12  no.13 Hungarian Fantasy -1~ Beethoven Symphony no.9 Transcription -1-1~ on themes from Berlioz's 'Lélio' -1~ Fantasy on Themes from the Ruins of Athens Two episodes from Lenau's Faust -1 -2 Malédiction Mephisto Waltz -1 -2 The Best of Liszt -f Evgeny Kissin plays -f

♯♭♪ (*^.^*) : Ahmad Jamal 0 1/ ☆□You Tube Search :      ♫ Play List -Ahmad Jamal Bogota Jazz session 1971 1959 Ahmad's Blues Studio 61_bs_tmp0_chunk_2 I'll Remember April Perfidia (1955)  Ahmads Blues CRY YOUNG  -f  Video Blue Moon Poinciana 1 2 Live at l'Olympia Manhatten Reflections In search of  trio 2002 ET LA PLUIE A VIENNE Where Are You  Live Jazz at Lincoln Center -2  -3 -4 -5 Flight to Russia  Island Fever Acom Bellows -1 -2 George Coleman Marciac 2000 Mellowdrama festival jazz cinq continents  live Jazz at Lincoln Center Topsy Turvy My foolish heart I  Yon Can See The Aftermath LIVE IN CANNES 1981  Swahililand Live on L A Jazz 1981 Where Are You  Like someone in love Mercredi 4 aout 2010  Réalisation Jérôme Ledoux The Aftermath Devil's In My Den in Moscow  in Moscow  Happy birthday Jazz in Marciac Avo Saturday Morning One Yusef Lateef à Marciac  Samedi 3 août 2013。 

♯♭♪ (*^.^*) : Albert King 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Albert King * 0 Walking The Back Streets And Crying Angel Of Mercy I'm Doing Fine As The Years Go Passing By Personal Manager Crosscut Saw  I Wanna Get Funky -f Breaking Up Somebody's Home Everybody Wants to go to Heaven, But Nobody Wants to Die Kansas City Blues At Sunrise Oh pretty woman Don't Throw Your Love On Me So Strong Guitar Man  Get Out Of My Life Woman The Sky Is Crying CADILLAC ASSEMBLY LINE The Hunter Match Box Blues I'll Play The Blues For You Flat Tire As The Years Go Passing By Blues Power Oh, Pretty Woman  As The Years Go Passing By Drowning On Dry Land Blues At Sunrise Crosscut Saw Lonesome Feel Like Breakin' Up Somebody's Home Red House I'll Play the Blues For You Stormy Monday The big blues Killing Floor The Feeling Born Under A Bad Sign 1 Texas Flood Stormy Monday  I'll Play the Blues for You, Pts. 1-2 As The Years Go Passing By Don't Lie To Me Oh, Pretty Woman I'll Play The BLues For You Fillmore East 1 The Sky Is Crying Live Japan 89 。


nice!(165) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2737

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - サンセット・クリフス公園(ストリートビュー)イタリア- イスキア島,メッザヴィア通り -3

雨の日の釣り師-2737

オレンジと白が混じり合い、刷毛でサッ!と掃いたようにさっぱりした雲が生を終える。  燦たる広大と光輝、スピードを実感させない見事な精緻で生を謳歌してるようである。  天空を仰いで圧倒される。  何時まで観ていても倦むことがない。  きっとゴツゴツした砂礫や大きな砂岩が一面にゴロゴロしてひどく歩きにくい中州に築いた堤には、背丈を越える夏草がゆっくり揺れているだろう。  荒野願望を存分に期待させ、満たしてくれる。

♯♭♪ (*^.^*) : Eric Dolphy 1 2 3/ Last Date    :     ジャケットは、バスクラリネットとアルトサックスを携え、椅子にどっかりと腰を下ろしているスタジオ風景の水彩画風のイラスト。  ドイツのフリー奏者達とのセッションは珍しい。  E. Dolphy(Bcl)の圧倒的なブローイング、精気はち切れる飛翔、目眩く色彩・典雅・詩情を堪能出来る。  Epistrophy(11:14)、エピストロフィーなんとも不思議な思惟の隠った名前、T・モンクの曲、いきなり龍が目覚め頭を擡げ、鋭い眼光で辺りを睥睨するようなE. Dolphy(Bcl)の嘶で開始。  息つく暇もなく次々に瑞々しい・朝露の光るスイートコーンのような新鮮な発想を繰り出す。  Misha Mengelberg(P)は、意外にも保守的な硬質・簡素なプレイ、とても澄明なキラキラしたタッチ。  Jacques Schols(B)の推進は明快な済んだストレートな音色。  Han Bennink(Ds)は、ほとんど自己主張をしないように見えるが、したたかな戦略を企てじわじわと布石を打つ。  South Street Exit(7:14)、速いテンポでE. Dolphy(Flt)が躍動のリズムに推進され、胸の透くような卓抜なブローイング、一気に心地良い・魅惑の緊張感に包まれる。  Misha Mengelberg(P)は、E. Dolphyによく調和した軽やかなタッチでコロ…*コロ…*、サラ…*サラ…*詩情を展開する。  Jacques Schols(B)の短いソロは澄んだ音色、Han Bennink(Ds)の大理石の切り出し現場にDolphy(Flt)が入り込み卓越したブローイングであっという間にコーダで完。  The Madrig Speaks, The Panther Walks(4:46)、E. Dolphy(Bcl)の火の出るような・随喜・魅惑の圧倒的なブローイング、精気はち切れる飛翔、目眩く色彩・典雅・詩情に包まれる。  得も言われぬ心地良いカタルシスが侵出するのを享受する。  テンポルバートによりユーモラスな緊張感が生まれる。  Han Bennink(Ds)の肩の力を抜いた、ドタン!バタン!上段に振りかぶる、大胆にして大らかなな石切場のシーンは実に痛快。  Hypochristmutreefuzz(5:27)、明快なリズム、Misha Mengelberg(P)がT.Monkを想わせるシンプルなプレイ。  E. Dolphyが(Bcl)の自由奔放とも想わせる眼孔鋭い龍の飛翔は、堂々として頼もしい限り。  Misha Mengelberg(P)がまたもやT.Monkを想わせる、スリリングな間を折り込んだプレイを垣間見せる。  You Don't Know What Love Is(11:21)、E. Dolphy(Flt)の卓抜・強靱・フレキシブルなソロ、ドビュッシーでありラベルでもある、目眩く素早いフレーズをやすやすと転がし、最強の吹き込みは鬼気迫る。  Misha Mengelberg(P)は、打弦的な自由なプレイと古典的なスタイルの混沌としたもの。  E. Dolphy(Flt)の卓抜なソロ、まるでMessiaen,Olivier 1の野鳥の跳躍・楽しい遊びを想わせる。  Miss Ann(5:37)、E. Dolphy(Bcl)の超越意欲がはち切れんばかりの、自信たっぷりの走り出し。  Misha Mengelberg(P)のT.Monkを想わせるプレイ。  E. Dolphy(Bcl)ののびのびした屈託のないブローイングが唐突に終わり、アナウンスで完。  E. Dolphy(As.Flt,Bcl)、Misha Mengelberg(P)、Jacques Schols(B)、Han Bennink(Ds)、Release Date:Jun 2, 1964。

♯♭♪ (*^.^*) : Ligeti,Gyorgy 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Ligeti,Gyorgy Mysteries of the Macabre -f Violin Concerto -f Aventures and Nouvelles Aventures  -f Lontano -f -f -f -f -f Requiem -f 1 2 4 -Kyrie -III Dies irae Concert Romanesc -f -f -f -1 -2 Streichquartett n° 2 -f Hungarian Rock  Lux Aeterna 1 2 3 Musica Ricercata II Atmospheres 1 2 Hamburg Concerto Aventures Apparitions -1 -2 Concerto for Piano and Orchestra Six Bagatelles, CARION Continuum for harpsichord CELLO CONCERTO for Sigfried 1 Sonata for Solo Cello 1 2 3 Poème Symphonique For 100 Metronomes 1 Trio for Horn, Violin and Piano -1 -2 Chamber concerto 1 2 3 ATMOSPHERES Hungarian Rock 1 String Quartet No. 1 Volumina Ramifications Clocks and Clouds -1 -2 Artikulation  Juan Pérez Floristán Continuum Volumina Continuum 6 Bagatelles for Wind Quintet  Nouvelles Aventures /w score Melodien -1 -2 Musica ricercata No. 7 etude for piano 15 -White on white Ejszaka (Night) and Reggel (Morning)  Sándor Ligeti 1 Trio for violin, french horn and piano, "Homage to Brahms"  Piano Concerto -1 -2  1 -1 -2 -3 -f  Passacaglia Ungherese  Jupiter and Beyond  Síppal, dobbal, nádihegedűvel  Nonsense Madrigals Ballad and Dance  Monument - Selbstportrait - Bewegung  Passacaglia Ungherese  Étude Nr. 1 "Désordre"  Ligeti Etude 13: "The Devil's Staircase"  Continuum für Cembalo MR2 Szimfonik LIVe Aventures

♯♭♪ (*^.^*) : Aga Zaryan 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Aga Zaryan * 0 The Thread Kolęda Warszawska Milosc 1 2 Klęda Warszawska Here's to life This Only Wiersz o nas i o chłopcach Maria Sadowska My Lullaby Throw It Away 1 It might as well be spring Looking Walking Being 1 A Parable Of The Poppy A Song On The End Of The World Eye Mask Looking, Walking, Being Autumn Quince I LOVE ŻOLIBORZ suzanne Piosenka o powstaniu Żoliborz cov Sophisticated lady Aga Zaryan Miłość Throw It Away 1 2 Day Dream I put a spell on you Muzyka jak woda  Woman's Work Kalinowym mostem chodziłam TO JEDNO Let me występ na stadionie Eurofun Krokus Jazz Festiwal 2007 A Book of Luminous Things The Mountain Of The Night Blues for a Hip King The Homecoming Song  Did You Hear That Sound  African Dawn Bootleg series1973 : flute solo Ghaziya。 

♯♭♪ (*^.^*) : Albert Collins 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Albert Collins * Two-Lane Highway Lights Are On Cold, Cold Feeling 1 2 Meltdown When A Guitar Plays The Blues I'm Beginning To Wonder I Got A Mind To Travel Blues For Stevie When the welfare turns its back on you Blue Monday Hangover Too Many Dirty Dishes Blues for Stevie Master Charge Angel of Mercy Snowed In Avalanche Snowed In .1980 Cash Talkin' The Moon is Full Dyin' Flu Iceman 1 Lights Are On But Nobody's Home 1 Soul Food If Trouble Was Money 1 2 Same Old Thing Ego Trip Love Me Like You Say Same Old Thing Conversation With Collins 0 1 Honey Hush Travelin' South Black Cat Bone Shoe on the Other Foot If trouble was money Black Cat Bone & The Icebreakers Live Frosty Dirty Dishes at Montreux 1992 Frosty Call It Stormy Monday Live From Austin Texas Snatchin' It Back My Woman Has A Black Cat Bone The Things I Used To Do Cold Cuts I Got That Feeling

 


nice!(183) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2736

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - カプリヨ公園(ストリートビュー)イタリア- イスキア島,メッザヴィア通り -2、

 

雨の日の釣り師-2736

きれいな砂模様を背に描いた小さな目の底魚が、砂煙を巻き上げて真っ直ぐに沖に向かって、素早く遠ざかるのが見える。  むせ返る草いきれとねばねばしたナトリウム、ヨードを孕んだ風を吸う。  陽の射さないあらぬ方向からの風の巻く真夏の日は、心乱れる。  ねこの棚の前に佇み、蕩々と流れる風の音楽を探す。   風が吹いている。  陽が西方に退却し始めた頃、淡くてキラキラした黄昏の散歩に出る。  雲が高い、巻雲だろうか。  壮大な空の海に吸い込まれ視界と胸が透く。

♯♭♪ (*^.^*) : Eric Dolphy 1 2 3/ Out to Lunch ♪ -f   ジャケットは、6個の針を備える時計のイラストが貼られたドア。  『我々は何ものか!、何処からきたのか?、何処へむかうのか?』、白い午後。  もちろん曲と無関係だが、強烈な印象を残す、めいめいがこれと出合ったときの驚愕をバスクラリネットの特異な、背骨を強震・打ち振るわし頭に駆け上がる音色とともに懐いているに違いない。  全曲、エリック・ドルフィーの曲、このメンバーのは稀であり、緊張が倦まず生まれ、めいめいの特徴が際立つから息つく暇がない。  あっと言う間に終わったような錯覚に陥る、そしてきっともう一度きたくなるのさ。  E. Dolphyの特質、いつだってキト!キト!の鮮血が脈打ち、トレ…*トレ…*・ビン!ビン!この上なく新鮮。  天と地の間を縦横に飛翔・のたうつブローイングは、圧倒的な説得力を持っており、したたかで饒舌、無駄な音など些かも見あたらず。  ユニゾンで始まる珍しい開始、B. Hutcherson(Vib)で何事か!?、といった雰囲気で劇的な驚きを伴い始まる。  T. Williams(Ds)の踊るような歌うような・羽根のように軽快な・自由奔放に感じさせてくれる開放感に溢れたフットワークが楽しい。  想わず笑みが零れる。  E. Dolphy(Bcl)のフレキシブルな洒脱・機知・知的魅惑に溢れた、魅力的なバスクラリネットの嘶きにやられてしまう。  はい!、解りました、どうぞ存分に発明をやっておくんなはれ!・どうでもしてくんろ!といった、寛いだいい気分にしてくれる。  奔放なドラミングに酔っていると、F. Hubbard(Tp)、のこれ以上のものがあるんか!という凡庸の見本風な放射にがっかり。  決してそうではなく、深い思惟に満ちた演奏なんだが、ホーン特有の開けっぴろげな底抜け楽観サウンド属性がそうさせてしまう。  常に静謐・冷静・精緻・深淵な構築、聴き応えのある叙情を提供したマイルス・デイビスはつくづくエライと思う。  沈痛な憂いを帯びた曲想、流麗とは行かずとも流れるように吹いて欲しいが、いつものいきり立つような嘶き・トレモロ・啜り上げのブローイング。  R. Davis(B)のボーイングが厳かな空間を垣間見せ、見事な調和を提出する。  E. Dolphy(Flt)は、めまぐるしいフレーズ、強音、タギングの繰り出し・飛礫に終始、落ち着きがないようだ。  だからこそこれは、聞き手が積極的に聞き耳を起てるべきもの、別世界の絵巻がそこにあるに違いない。  T. Williams(Ds)の 滔々とした流れ、小気味よい弾劾、歌うような溌剌とした瑞々しさに聞き惚れてしまう。  ちょっと脇見を貪っておったら、B. Hutcherson(Vib)の発表が、白波を蹴たて、頭の上を素っ飛んでいく。  Hat And Beard(8:24)、。   Something Sweet, Something Tender(6:03)、。   Gazzellioni(7:23)、。  Out To Lunch(12:09)、。  Straight Up And Down(8:19)、。  E. Dolphy(As.Flt,Bcl)、F. Hubbard(Tp)、B. Hutcherson(Vib)、R.Davis(B)、T. Williams(Ds)、Release Date:Feb 25, 1964。

♯♭♪ (*^.^*) : Lehár,Franz 1/ ☆□You Tube Search :     Merry Widow*   Wo die Lerche singt Meine Lippen, sie küssen so heiß Vilja Lied 1 2 3 4 Count of Luxembourg Waltzes Dein ist mein ganzes Herz Die lustige Witwe 1 Lippen schweigen~ 1 Das Land des Lächelns : Dein ist mein Ganzes Herz Tatjana : Scheidend von den goldbeglänzten Höhen La vedova Allegra : Vilja Lied Zigeunerliebe : Hör' ich Zymbalklänge 1 Der Zarewitsch : Einer wird kommen.. Bin ein gluckseliges Kosende Wellen.. The Merry Widow* : 1 2 3 4 Overture Ja, wir sind es die Grisetten Lippen schweigen~ Dein ist mein ganzes Herz Die lustige Witwe 1 Wilde Rosen Ballsirenen Altwiener Liebeswalzer Korallenlippen Honignymphen Tanzsuite Grützner Giuditta Gold und Silber Eva Waltzes Adria Walze Paganini-f

♯♭♪ (*^.^*) : Abraham Laboriel 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Abraham Laboriel * I Love How You Love Me Goyo -1 -2 Rio Funk rearranged BEBOP DRIVE On Eagle's Wings Poder do teu amor The East from the West Samba 7 Doxology Give Your Love Dios te Bendiga Look At Me  Dear FriendS Waterwings Butterfly AND I DO Holidays amazing bass solo!! Quote Unquote And I Do Salud LA TUMBADORA 1977 NAMM 2012 ah-hah Rev LMNOP Arroyo he Baked Potato Seek First -f Concert Japan Latin Percussion Groovin Karen Blixt Duo Estilos Ron Kenoly Sing Out U-Bass at Namm 2012 Jam at Berklee amazing Is it too late NAMM 2012 at NAMM, 2012 Case of the Blues Simple Love Winter NAMM '11 & Friends victor wooten Samba7 Clinic Session clínica Lisa & Mylène Farmer 1 2 oasis Recado Billie's Bounce SEABREEZE Doxology Marcos Vidal Look At Me BRILHO CELESTE MENI DEVOL 1977 -1 -2 Les Mots Close Call em entrevista con la Resq Band Funky Bumpkins Waterwings and Alvaro Lopez speaks in concert Jazz Concert Japan Look at Me Instituto CanZion -1 -2 -3 Ron Kenoly Midtown Moves Sessions GOYO Chuncho drums battle Abraham Laboriel Funk Bass- 1  Bass Solo Bouzouki Spice

♯♭♪ (*^.^*) : Susheela Raman 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Susheela Raman * Ganapat Kamakshi Light Years Sarasa L'Âme Volatile Blue Lilly Red Lotus Song to the Siren Trust In Me Mayai Love trap How Many Roads Bliss Bolo Bolo Mahima Leela Sakhi Maro Maya 1 Salt Rain 1 Ennapane Yeh Mera Deewanapan Hai O Rama 1 where_did_you_sleep_last_nigt Waiting in vain I'm Set Free Blue Lily, Voodoo Chile YOU DO RIGHT Gopono kothati What Silence Said velavaa yeh mera deewana pan Hai! Ganapati  Cheb Mami Sharabi 1 Nagumomo 1 Woman O Rama Paal 1 Nagumomo 1 Mohabbat Ki Jhooti Kahani Vel What Silence Said Marudumalai/Maste Nazron Aux sources Indiennes


nice!(165) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2735

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - ホテル・デル・コロナト(ストリートビュー)イタリア- イスキア島,メッザヴィア通り

 

雨の日の釣り師-2735

白く波打つ稲穂を掠め、低空をとんでもない速さで滑空する。  昆虫は捕獲から逃げられない。  こんなワクワクする陽気の日は、竿を担いで出掛けなければならない。  汽水域の潮入河では意欲満々の底魚や表層魚が、わんさかのっこんで来るのだ。  ワンドのポイントで待ちかまえ、浮子を流さなければならない。  澄み切った甘い潮に満たされたワンドは、さざ波が走り、スラリと尖った芦の葉がそよぎ柔らかい擦れ音を囁く。

♯♭♪ (*^.^*) : Eric Dolphy 1 2 3/ Vintage Dolphy  :     死後のコレクション。  ジャケットは、顔をやや上向きにした立派な顎鬚のアップ、白背景のシルエット風。  60分近いE. Dolphyの卓抜にして決して手垢で汚れぬ、天と地の間を激しく・渺々と飛翔する知性と情念・機知の傑出した感興をタップリ堪能出来る希有な傑作!。  Half Note Triplets"(8:55)、変化に富んだ変幻自在のテーマが神秘的に提出される、E. Dolphy(Bcl)とJ.C. Moses(Ds)が激しい・熱いインプロヴィゼーションを繰り広げる。  Ed Armour(Tp)のソロは枯れていて味わい深いトーン、実にいい味を発揮しておる。  R. Davis(B)の渋いソロに続きE. Dolphy(Bcl)の短いソロを経て、合奏となりコーダ&フェイドアウト。  Ode to Charlie Parker"(8:23)、Ed Armour(Tp)がゆったりとしたソロ、E. Dolphy(Flt)の妙なる目眩く魅惑の木管の音色ソロ、R. Davis(B)の明快な推進。  Ed Armour(Tp)がゆったりとしたパワフルなソロ、C. Moses(Ds)はよろこび勇んでドンドン大理石を切り出す、R. Davis(B)の卓抜なソロに管のオブリガートが重なりとてもいいサウンドに包まれる。  合奏となり2管が対位法的にインプロヴィゼーションを繰り広げる。  Iron Man"(6:35)、2管とリズム部門の熱気迸る火の出るような激しい合奏で開始、E. Dolphy(Bcl)の”天地を貫く”全身全霊の激しいインプロヴィゼーションに突入。  Ed Armour(Tp)のソロもフリー・フォーム風、C. Moses(Ds)は精力的に弛まずドンドン大理石を切り出す。  R. Davis(B)の軽快な推進でテンポが速くなり、激しいプレイを繰り広げ集団的美の構築が成就する。  Densities^(4:58)、分厚い弦のアンサンブルの助奏、E. Dolphy(Cl)のスリリング・革新的なフリー・フォームインプロヴィゼーションに瞠目する。  Night Music(3:35)、2本のベースでゆっくりしたテンポで開始、E. Dolphy(Bcl)の地からからズンズン這い登る、魅惑のぶ太いサウンドに圧倒される。  Variations on a Theme by Thelonious Monk -1 -2 ((16:53)):  Intro and Theme(1:15)、軽快なテンポで開始。  Variant I(5:33)、たちまちE. Dolphy(Bcl)の圧倒的なフリー・フォームインプロヴィゼーションにただただ聞き惚れるばかり。  Eddie Costa(Vib)のソロは澄明にして精彩があり・生き生きしててすばらしい、E. Dolphy(Bcl)がユーモアのあるメロディーを覗かせて呼応し、白熱したインプロヴィゼーションの坩堝。  Variant II(2:06)、E. Dolphy(Flt)の妙なる響きはすばらしく、幽玄の世界を繰り広げる。  Variant III(5:21)、E. Dolphy(Bcl)のインプロヴィゼーションに弦のアンサンブルが呼応、圧倒的な感興の極致、心地良いカタルシスが侵出する。  ベースと対話・反射・呼応する卓抜な魅惑のぶ太いサウンドに、圧倒されている間にベースのコーダで次へ。  Variant IV(2:37)、Eddie Costa(Vib)とJim Hall (G)の会話に、E. Dolphy(Flt)が参加、グングン昂揚しコーダ。  Abstraction^(4:58)、弦のアンブルのインプロヴィゼーションで開始、E. Dolphy(Bcl)の火の出るようなフリー・フォームインプロヴィゼーションに呑み込まれていく、たちまち魅惑のぶ太いサウンドに圧倒される。  Sticks Evans (Ds)の弾劾が執行され、弦アンサンブルの復活により、幽玄の空間に静寂は訪れる。  Donna Lee*(13:03)、合奏で振りかぶり・覆い被さるようなテーマは提示され、E. Dolphy(Bcl)のフレキシブルなしなやかなフリー・フォームインプロヴィゼーションに圧倒される。  Don Ellis(Tp)の卓抜な放射は端正でありストレート、実に好感を持てる。  B. Golson(Ts)のくすんだトーンのソロに続き、Jimmy Knepper(Tb)の木漏れ日の寛大・親和の放射そして、Nick Travis(Tp)の華麗な流れるような放射。  Jim Hall (G)の抑えた魅惑の響き、E. Dolphy(Bcl)のもはや向かう者無しの圧倒的なフリー・フォームインプロヴィゼーションに辺りは静まる。  Lalo Schifrin(P)の知的にしてラテンの情熱を滾らせた演奏、Barre Phillips(B)のソロと続く。  合奏はいっそう熱気を帯び、フリー・フォーム風の合奏に突入、ジャムセッション風になり大いに昂揚しコーダ。  E. Dolphy(As,Cl,Bcl,Flt)、Phil Woods*(As)、Benny Golson* (Ts)、Ed Armour",Don Ellis*, Nick Travis*(Tp)、Jimmy Knepper* (Tb)、J. Hall*(G)、Lewis Kaplan, Matthew Raimondi^(Vln)、Samuel Rhodes^(Vla)、Michael Rudiakov^(Vlc)、Gloria Agostini^(Harp)、Lalo Schifrin* (P)、Eddie Costa^(Vib)、Art Davis,Chuck Israels,R. Davis", Barre Phillips*(B)、Sticks Evans,J.C. Moses",Charlie Persip*(Ds)、Gunther Schuller(Cond)、Release Date: Mar 10, 1962。

♯♭♪ (*^.^*) : Ives,Charles 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Ives,Charles  Symphony* :  Symphony no.1 -1~ -1~ -f -f -f -f no.2 -1-f -f -f -f -f -f -f -f  no.3  -1~  -f -f -f  no.4 -1~ -f -f -f no.6 -f    "Robert Browning" Overture The Fourth of July  Variations on "America" 1  The Alcotts Holidays Symphony Holidays — 1. Washington's Birthday New England Holidays -1 -2 -3 1 2 3 A Symphony: New England Holidays" IV: Thanksgiving  A Concord Symphony -1 -2 Universe Symphony -f Putnam's Camp, Redding, Con Decoration Day 1 The Way Things Work!  The Celestial Country -1 -2~ The General Slocum Robert Browning Overture Hymn Emerson Concerto 1 2 3 three pieces Circus Band The Alcotts  The Housatonic at Stockbridge The General Slocum Old Home Days Suite    Psalm 25 Psalm 90 Set no.6, per orchestra da camera Art Songs Places In New England -1 -2 -3 The Unanswered Question 1 2 3 4 Thanksgiving and Forefathers' Day -1 -2 The Central Park in the Dark 1 2 3 4    Down East Putnam's Camp Hymn - Largo Cantabile Tone Roads no.1 'America' St. Sernin, Toulouse Chopin Marche Funebre & Presto Trio per pianoforte, violino e violoncello 3 Quarter-Tone Pieces -1 -2 -3     They are There! Four Songs Hymn  String Quartet No. 2 Trio for Violin, Violoncello and Piano Trio per pianoforte, violino e violoncello Piano Trio, Op 86 Largo Charles Ives plays C.Ives Three page Sonata Three Quarter-Tone pieces The Camp Meeting Piano Sonata no.1 -1 -2 -3 -4 -5  no.2 Concord Sonata 1 2 Waltz-Rondo for Piano Set of Five Take-offs March in G and D: Here's to Good Old Yale    Sonata per violino e pianoforte no.1 no.2 1 no.3 1 no.4 Violin Sonata* no.1 1 2 no.2 1 2 3  no.3 1 no.4 1 2 The Celestial Railroad    The songs Ich Grolle Nicht Songs My Mother Taught Me Charlie Rutlage Selected Songs  The New River Sunrise Three Songs Memories Old Home Day Senior Recital V. The Circus Band, Opus 56 Serenity Ann Street Thoreau Slow March The Housatonic at Stockbridge The World’s Highway The Circus Band In the Mornin Down East   Biography

♯♭♪ (*^.^*) : Abdullah Ibrahim(Dollar Brand) 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Abdullah Ibrahim(Dollar Brand) African Suite for trio & string orchestra - EUYO  Barakaat Aspen Tintinyana Joan-Capetown Flower Namhanje Litle Boy Leverkusen -1 -2 Cape Town Flower at San Sebastian 2011 John The Mountain / Nisa / Mississippi Green Kalahari Water from an Ancient World Echoes From Africa -f Namhanje In a sentimental mood Allah o Akbar Just Arrived Protee Blue Bolero  The Moutian 1 Tuang Guru  Desert Air Zakr The Perfumed Garden Wet With Rain  Ancient Africa Ntsikana's Bell Ishmael Township Sunday Msunduza Matsidiso Namhanje Left Alone African Magic - Part 1 Mannenberg  African Marketplace Mannenberg 1 Cape Town Fringe Chisa African Herbs Soweto The Wedding Solo Streams of Consciousness Tula Dabula-Hit and Run Air The Wedding Soweto Is Where It's At  Barefoot Boy From Queens Town To Mongezi

♯♭♪ (*^.^*) : Sezen Aksu 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Sezen Aksu * 1 Küçüğüm 1 Seni Kimler Aldı 1 Yine yeni yeniden Ne Ağlarsın Unutmadım Gün Gelir Yalnızca Sitem hoş geldin Vazgeçtim Hadi Gülümse  Sanima Inanma Ne Kavgam Bitti Ne Sevdam Adı Bende Saklı perişanım şimdi Istanbul Istanbul Olalı 2 Yarası SakLım 1 Sezen Aksu 1 Guvercin besik Kolay Olmayacak Eskidendi Eskiden Keskin Bıçak roman kizi kutlama Güvercin Gidemem 4 Günlük 1 şey Hırsız Polis Hala haber bekliyorum Adı Menekşe Onursuz Olmasın Aşk Nihayet Yol Arkadasim 1 TÜKENECEĞİZ Sorma rumeli havası Eğreti Gelin yine mi çiçek Sardunyalar Şimal Yıldızı geri dön Aynalar istanbuL istanbuL oLaLi SON BAKIS 1 seviyorum kahretsin Sinanay Takvim Lâl 1 Tutuklu 1 şebnem ferah düeti ünzile Firuze ahdım olsun su gibi Sizi Ünzile Git Ben SenDe Tutuklu KalDım Sevgili Hata Sürgün Erkek Güzeli Biliyorsun kaybolan yıllar Aysegul Aldinc Geçer Firuze Sende Benim Kadar Gerçekleri Görüyorsun Sarı Odalar Dua Eller Günahkar Dansöz Dünya.. 1 klasikleri -f


nice!(172) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2734

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - ホワイト・ポント・ロイヤル(ストリートビュー)イタリア- イスキア島,フォリーオ,カンパニア -4

 

雨の日の釣り師-2734

たぶん低気圧のせいだろう、頭がガンガンする。  垂れ込めた雲間から『サッ……!!』と白い光輝が射し、みるみる間に灰色と対比する明るい島を作る。  寒と暖の前線が数千メートルの上空ですばらしい速度で上昇と下降を繰り出し、螺旋状の旋回と摩擦を行ってるに相違ない。  白や灰色が膨らみ浸食する、凝視すると驚くほどの速度で巨大化する。  地上では激しく風が流れ、窓の外の木々が嘆き・揺れ傾いでいる。  ツバメが短い発声を投げ、胸の透くような見事な飛翔を見せる。

♯♭♪ (*^.^*) : Eric DolphyGeorge Russell 1 2 3/ Ezz-thetics ♪-f :     ジャケットは、白い幾何学を想わせる造形、丸いイコン風のポートレート。  G. Russell(P,Arr)は、著書”The Lydian Concept of Tonal Organization”であらゆる曲に中心となる主音を配置する手法、”リディア的概念”を著し、ここでその理論を実践している。  この個性的な知性と天才リード奏者E. Dolphyが挑んでいるとも言える本作は、新しさが随所に見られる。  やはり圧倒的なプレイヤーの資質が突出しており、いい感興を呼び起こす。  折角の”リディア的概念”は不完全燃焼のようだ、そのすばらしさを伺い知りことも、感銘を覚えるにも至らず。  Ezz-thetic(8:59)、オリジナル、速いテンポ、ソロオーダーはDave Baker(Tb)からDon Ellis(Tp)、E. Dolphy(Bcl)へと移る。  Dave Baker(Tb)の素早い饒舌な放射は小気味よい、Don Ellis(Tp)の滑らかな耳当たりの心地良い・乾いた晴々した放射は爽快感に包んでくれ、E. Dolphy(Bcl)の火の出るような大蛇ののたうちは、期待を遥かに超えたすばらしい!感銘をくれる。  Dave Baker(Tb)とDon Ellis(Tp)の丁々発止のやり合いがあり、やがてE. Dolphy(Bcl)も参加、熱い合奏となり盛り上がりコーダ。  Nardis(4:41)、M. Davisの曲、ゆったりしたテンポ合奏でテーマが提出され、Don Ellis(Tp)からDave Baker(Tb)、E. Dolphy(Bcl)とソロオーダーは移る。  珍しく滔々と・朗々とストレートに歌い上げ、サウンドもすばらしいが、なによりよく歌っておるE. Dolphy(Bcl)がすばらしい!。  Lydiot(8:07)、オリジナル、バップ風、G. Russell(Pr)の慇懃なソロがあり、E. Dolphy(Bcl)からDon Ellis(Tp)、Dave Baker(Tb)へとソロオーダーは移る。  圧倒的なE. Dolphy(Bcl)のブローイングに驚く、Don Ellis(Tp)の黄昏れたストレートなトーンは美しい、Dave Baker(Tb)の卓抜な放射、S. Swallow(B)のソロも快活でよろしい。  合奏で妙なる響きを奏で、G. Russell(P)のソロ、ユーモラスなメロディーはやがてフェイドアウト。  Thoughts(5:36)、オリジナルであり新作、目まぐるしくテンポが変化する、頭でっかち・奇妙な印象の曲。  E. Dolphy(Bcl)は動物的なブローイングで他を圧倒する。  Don Ellis(Tp)、Dave Baker(Tb)も自由な放射を行うが、なんとも熟していない内容である。  Honesty(9:04)、ブルースのスタンダード、E. Dolphy(Bcl)からDon Ellis(Tp)、Dave Baker(Tb)、S. Swallow(B)へとソロオーダーは移る。  めいめいがカデンツァ風アドリブを行いとても興味深い、E. Dolphy(Bcl)のなんとも刺激的な脊髄直撃サウンド、いつだってキト!・キト!、トレ…*・トレ…*・鮮血したたるインプロヴィゼーションがすばらしい!。  合奏で繰りかえし、盛り上がりコーダ。  'Round Midnight(6:33)、T.Monkの曲、G. Russell(P)のプリペアードピアノ風の開始、ホーンの自由な放射。  E. Dolphy(As)の地を這い・巨木をよじ登り・天空を天翔け・のたうちまわる圧倒的なブローイングに激しいキックを受ける。  こんな見事な感銘を与え、心地良いカタルシスを噴出させる、'Round Midnightは他にあるだろうか!?。  生あるものはこぞって、ただただ頭を垂れ・項垂れ聞き入り・感じ入るばかりである。  Don Ellis(Tp)、Dave Baker(Tb)、E. Dolphy(As,Bcl)、G. Russell(P,Arr)、S. Swallow(B)、Joe Hunt(Ds)、Release Date: May 8, 1961。

♯♭♪ (*^.^*) : Honegger, Arthur 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Honegger, Arthur Pacific 231* 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Judith Cantique de Pâques Pastoral d'eté 1 2 Rugby Sinfonia no.1 -1 -2 -3 Symphony no.2 -2 -3 Symphony no.3 " Liturgique" -1 -2 -3 -4 -5 -1 -2 -3 Symphony no.4 "Deliciae Basiliensis" -1 -2 -3 -4 Symphony no.5 Serena Perego Prélude pour Aglavaine et Sélysette Suite archaïque Sinfonia N.5 "Di Tre Re -1 -2 -3 Pastorale d'été Rugby Christoph Colomb Les Mille et une Nuits Une cantate de noël -1 -2 Concertino for Piano and Orchestra 1 Concerto per violoncello e orchestra La Danse des Morts -1 -2 Une Cantate de Noel -1 -2 -3 Cello Concerto -1 -2 String Quartet n.2 -1 -2 -3 Souvenir de Chopin Danse de la Cherve for solo flute 1

♯♭♪ (*^.^*) : Abbey Lincoln 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Abbey Lincoln ♫ Top Tracks for Abbey Lincoln * 0 1 The River Golden Lady Caged Bird Throw It Away 1 2 A Turtle's Dream You and I Hi Fly When Love Was You And Me People on the Street Whistling Away the Dark Down Here Below 1 Love has gone away 1 Softly, as in 4rVXc">T'aint Nobody's Business If I Do Africa  The Jitterburg Waltz Please don't talk about me Lost In The Stars What Are You Doing The Rest Of Your Life? Should've Been Nice Jazz Festival 1995 They Call It Jazz Can't Help Lovin' Dat Man Blue Monk Straight Ahead I'm In Love Bird Alone Cayetano & Serafim Tsotsonis -1 -2 -3 The World Is Falling Down Lost in stars BROTHER, WHERE ARE YOU? Living Room And It's Suposed To Be Love A Waltz for Grace Nature Boy The Merry Dancer There Are Such Things Come Sunday Let up Left Alone Africa Hi-Fly on Nightmusic People in Me 1 Soesja Citroen in marciac & Phil Woods & Femi Kuti First Song 1 baden baden -1 -2 -3 -4 1 Tender as a Rose In marciac part 1 Festival de.. à Fès When Malindy Sings For All We Know   full album* : Wholly Earth -f Who Used To Dance -f live in leverkussen -f Affair -f

♯♭♪ (*^.^*) : Sertab Erener 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Sertab Erener * 1 Sade 1 Sus İyileşiyorum Dönmüyorsun Cumartesi Pazar Sakin Ol  Söz Çocuktuk Bir Zamanlar One More Cup Of Coffee 1 Vur Yüreğim 1 2 3 Bu Böyle 0 1 2 3 4 5 6 Incelikler Yüzünden 0 1 2 3 Bir Damla Gözlerimde 1 Nerdesin Leave 1 Lal 1 2 3 Sessiz Gemi Yanarim 1 Back To The Beach Aldirma deli gönlüm 1 Yara 1 Aşk Ölmez 1 2 Satılık Kalpler Şehri Yolun Basinda Aslolan Asktir Bir Çaresi Bulunur 1 2 3 Elif Yılmaz Açık Adres Gel Barışalım Artık Aslolan aşktır 1 Mutlu Olmak İçin  Lal Painted on Water Bir çaresi bulunur elbet Aşk / Fos here i am Asla1 1 Darg?n De?ilim 1 Rumeli Hisarı Konseri(44:15) Everyway That I Can Dim Dim 1 Soz Bitti Koparılan Çiçekler 1 2 3 Yüz Yüzeyim EVERY THAT I CAN  Sevdam Ağlıyor 1 Söz Bitti 1 Aldirma Deli Gönlüm 1 Kim Hakliysa Sen Ağlama 1 Sakin Ol! Rüya 1 2 Aşk 1 Sir Bu Yaz Yalnızlık Senfonii 1 2 Every Way That i Can Kumsalda Zor Kadin 1 Sen Ağlama Oysa Bahçede Güle güle şekerim Masal Tek Başına 1 Mecbursun 1 Dos gardenias 1 2 Hadi Yüreğim Ha Gayret I will always love you Somewhere Over The Rainbow japonya Queen Of The Night O Ye


nice!(178) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2733

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - ロング・ポイント(ストリートビュー)イタリア- イスキア島,フォリーオ,カンパニア -3

 

雨の日の釣り師-2733

全世界を敵に回しているような快感、脳裏を痺れさせる。  モザレラ・バッファロー(ナチュラルチーズ)イタリア産/MOZZARELLA DI BUFALA CAMPANAを試す。  花咲く草原に静かに佇みこちらを凝視するバッファローが描かれている、袋に水と一緒に入っていた。  酒種発酵のムッチリ食パンに載っけて、サラミスライス、”荒れ地栽培”の濃厚トマトなどと交互に口に運ぶ。  パサパサ、しっとりとした真っ白、口に入れた暫くはほとんど味がせず、好感が興る。  CHATEAU VIEUX CEDRE MONTAGNE ST-EMILION 1994は、渋くて懐が広くかつ深くてうまい。  サラミが深い味わいがありとてもうまい。

♯♭♪ (*^.^*) : Eric Dolphy 1 2 3Oliver Nelson 1 2 / The Blues And The Abstract Truth  :     ジャケットは、O. Nelsonの頬に掌を当てた横顔のアップ。  O. Nelson(As,Ts,Arr)の卓抜なアレンジが堪能できる。  O. Nelson(Ts)のシンプルにして、実に味わい深い・実験的美の探求の動機が露出したブローイングや、B.Evans(P)の何気ないようにも見える、妖しいインプロヴィゼーション美、E. Dolphy(As)の火の出るような圧倒的な先進のブローイング、天空をすばしこく飛翔する龍が出現する。  Stolen Moments(8:45)、F.Hubbard(Tp)のストレートな心地良い放射、E. Dolphy(Flt)の見事な木管は凄く新鮮であり、歳月を経ても色褪せることがない。   木管の明快な意志に一辺に目が覚める。  極めて魅力的な始まり、朦朧としたものから起きあがり、意欲に燃え何かに立ち向かう、前奏曲-リストのザクザクした首を撫でられたような、ゾクッ!。  O.Nelson(Ts)は幽玄の情緒をたなびかせるしっとりした 、思慮深い味わい深い、シンプルなブローイングは稀なもの。  B.Evans(P)の瞑想・迷走する打弦、神経質な精緻な打弦が聴ける。  合奏で魅惑のサウンドが披露され静かに終わる。  Hoe Down(4:43)、タイトルの紹介アナウンスがあり、合奏で快活なテーマの提出。  F.Hubbard(Tp)の華麗な放射、些か饒舌過多の感がありうんざり。  E. Dolphy(As)の胸の透く新しいブローイングに心が奪われる、一切の不都合が払拭されるような心地よさ。   圧倒的な発明の連続・固まり・核爆発は、なんと溜飲を下げ脳を刷新、体液を戦がせるだろう。  様々な発言が絡みつく目眩く随喜の奔流、ホーンが一掃し粋がる若者のやりたい放題。  O.Nelson(As)のスッキリしたシンプルなブローイングがキラリ!と冴える。  Cascades(5:30)、アンサンブルでテーマが提示され、O.Nelson(Ts)の渋い慇懃なプレイに続き、F.Hubbard(Tp)の快活な疾走する放射、タメが無く一本調子に聞こえてしまう。  B.Evans(P)の想わず引き込まれてしまう、ワク!~*、ワク!~*するサムシング・セクシーなプレイにに出会うことになる。  Yearnin'(6:20)、P.Chambers(B)とB.Evans(P)でテーマが提出される。  合奏で繰りかえされ、E. Dolphy(As)の想わず瞠目する迫真のプレイに出会う、F.Hubbard(Tp)の息の長い放射・無駄なテクニックのひけらかし。  B.Evans(P)の底知れぬ魅惑・華麗なプレイが再び登場。  Butch And Butch(4:35)、バップ風、O. Nelson(Ts)のシンプルにして、実に味わい深いブローイングにとても嬉しくなる、何処か日本の謡を想わせる。  E. Dolphy(As)の背骨からブローイングする妖しいサウンドに、ゾクッとさせられる。  Teenie's Blues(6:31)、P.Chambers(B)によりズン~*ズン~*、テーマが提出される。  E. Dolphy(As)の火の出るような圧倒的な先進のブローイング、天空をすばしこく飛翔する龍が出現する。  またもやO. Nelson(Ts)のシンプルにして、実に味わい深い・実験的美の探求の動機が露出したブローイングにとても嬉しくなる。  B.Evans(P)の何気ないようにも見える、妖しいインプロヴィゼーション美が放たれる。  F. Hubbard(Tp)、E. Dolphy(As,Flt)、O. Nelson(As,Ts,Arr)、G. Barrow(Bs)、B. Evans(P)、P. Chambers(B)、R. Haynes(Ds)、Release Date:Feb 23, 1961。

♯♭♪ (*^.^*) : Holst, Gustav 1/ ☆□You Tube Search :     The Planets  : -f -f -f -f -f -Mars 1 2 3 -Venus 1 2 -Mercury 2 3 -Jupiter 4 7 -Saturn 2 3 -Uranus 1 2 3 -Neptune 1 2 3 The Lure Choral Hymns from the Rig Veda First Choral Symphony, op. 41 -1 -2 -3 -4 -5 -6 Symphony in F major op. 8 -f -1 -2 -3 -4 Suite no. 1 First Suite in Eb 1 Second Suite in F 1 The Morning of the Year -1 -2 The Lure A Somerset Rhapsody Egdon Heath Beni Mora -1 -2 Invocation A Somerset Rhapsody Ballet Music from The Perfect Fool op.39 The Golden Goose -1 -2 Brook Green Suite -1 -2 -3 Wind Quintet op.14 -1 -2 A Moorside Suite 'Nocturne' Scherzo Terzetto I Love my Love In The Bleak Midwinter First Choral King Estmere -1 -2 Capriccio The Lure Egdon Heath A Moorside Suite A Fugal Overture Walt Whitman Overture Invocation This have I done for my true love The Wandering Scholar Four Part-Songs The Morning of the Year -1 -2 Ballet Music from The Perfect Fool Lyric Movement A Fugal Concerto Ode to Death Beni Mora -1 -2 A Somerset Rhapsody 1 Double Concerto -1 -2 The Evening Watch A Dirge for two Veterans The Golden Goose -1 -2 Hymn to Dionysus The Cloud Messenger -1 -2 -3 -4 -5 Hammersmith Psalm 86 Savitri Choral Fantasia -1 -2 -1 -2 My Sweetheart's Like Venus

♯♭♪ (*^.^*) : 渡辺貞夫 0 1 2/ ☆□You Tube Search 1 :     ♫ Top Tracks for Sadao Watanabe * 0 1 My Dear Life California Shower Men and women Karibu Child's Play TEMBEA BIRDS OF PASSAGE Talk To The Moon Chega De Saudage Commo Vai! Fotografia Butterfly Wind's Hug Mais Um Adeus When we make a home Earth Step One More Time All The Things You Are Everything Happens To Me Any Other Fool Sweet Deal Best of -f & Richard Bona Chega De Saudage Elis Love Birds Whisper In My Ear LOVE SONG」LIVE at BRAVAS CLUB '85 Sailing MANHA DE CARNAVAL Groovin' High SAY WHEN Secret Love Aquarela RENDEZ-VOUS SAMBA DE ORFEU So Danco Samba Do Me Baby Blue Monk Someday my prince.. I thought about you WHAT'S NOW BOA NOITE 1 ORANGE EXPRESS PASTORAL LOVE ME AS I AM Salt Peanuts Get in Line Any Other Fool & Santana -f 。

♯♭♪ (*^.^*) : Samira Said 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Samira Said * 1 Kollena Ensan 1 2 & fadl shaker & yara Hob Maios Menoh Keda haram Aweni Beek Kol el Awkaat FORTALECEME EN TI Youm Wara Youm Al Bal 1 2  Ma Khalas 1 Ragalak El fadl Yrgaalak Wana Maak Enta habibi Lehaat Ezay Ayam Hayati Kefaaya Keda Shaat El Zourof Al Fadl Yargaalak Nefsy Attkalem Nifsi atkalim Dee Takhdak bashtaalak sa3at khalouh Awam keda Teadar teolly Ma Khalas 1 miss morocco Ah Bahebak Aounek Oudaami Baaad hobak eah Hob Mayous meno Mosh Ayza At'azb Tani Mistahmilak Ana Nifssi Atkalim Ayaam Hayati Baaad hobak eah Nifssi Atkalim Leila habibi Min youmi Aweeny Beek Ah Bahebak Leila Habibi  Al Eih Waady romantic beduine song La tiloum alaia The best


nice!(169) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2732

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - ポイント・ヴィチェンテ・ライトハウス1(ストリートビュー)イタリア- イスキア島,フォリーオ,カンパニア -2

雨の日の釣り師-2732

夜風を吸いながら畑に囲まれた道を往くと、初夏の匂いが流れてくる。  懐かしいような、遠い日に吸った匂いであるという感慨が毎度のように興る。  相対湿度が増した、涼しい夜気は鼻を気持ちよく擽る。  妖しくそそのかしが隠れていて、何かにかき立てられる狂おしい激越が頬を撫でていく。  昼間の白く揺らめく炎暑がすっかり嘘のように、祭りの後のような喪失感と懈怠を運んでくる。  肩に寂寥が取り付くのを払い、耳を掠め渺々と叫ぶ首筋の風。  恨み辛みが綺麗に露呈しクッキリする清々しさがある。  今度こそきっと……。

♯♭♪ (*^.^*) : Enrico Rava 1 2 3 / ITARIAN BALLADS/ TKCV-35002/ JAZZ  :     ”ジェルソミーナ”や”ある晴れた日に”、”Senza Fine”、”Spleen”、”魂のジュリエッタ”、”モア”、”マルゲリータ”Margherita、“帰れソレントへ”Torna a Surriento などの親しみやすいヨーロッパのメロディー、ラテンの陽気なヴォーカル(Barbara Casini)、アコーディオン(Richard Galliano)が楽しめる。  これらの懐かしい・優しいメロディーは、完全にエンリコ・ラバ達の卓抜な手腕・Jazz英気で見事に料理されている。  だから哀愁やノスタルジー、よく歌う叙情性は原曲から放たれ・分泌されるのでなく、サウンドと演奏がもたらすことに気づく。  一切を捨て去り、絶望の淵に立ったことのある、本人の寂寥だと想わせる凄腕を堪能しよう。  フリージャズもこなすエンリコ・ラバの叙情と硬質の浸透力のある、寡黙な放射は変わりなく嬉しいかぎり。  文学で言う行間が実に雄弁に多くを語る、リリックな耽美は他にいない。  抜き出し、聴き慣れた哀愁を確かめる。  Barbara Casini のあきらめの絶壁から放たれ、サラサラと絡みつく感嘆もすばらしい。  タイムキーパー不在の渇いた硬質のラテンのリリシズム、メロディーが進行させている。  躍動は、四肢からでなく脳天から降ってくる。  粘りつくアコーデオンが不思議な色香を醸す。  遥かな遠方に連なり立ちはだかる、山の端の薄橙の輝きを全身で浴び、牛の背によじ乗り優しい夕風に頬を撫でられ、夏草の夜露を踏みしめてひとり帰る。 『!?……。 ∨∃∂⊥∇∠♪∀∧ΓΨζ……』誰かが遠くで呼ぶ……!?。  E. Rava(Tp,Arr,Flgh)、Barbara Casini(Vo)、Domenico Caliri(G)、Giovanni Maier(DB)、Roberto Cecchetto(G)、Richard Galliano(Accdn)、Release Date:Mar 2, 1996。

♯♭♪ (*^.^*) : Hindemith, Paul 1/ ☆□You Tube Search :     Symphonia Serena Symphonic Dances Lustige Sinfonietta op.4 -1 -2 -3 Mathis der Maler Symphony -1 -2 -3