So-net無料ブログ作成

雨の日の釣り師-2568

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Humphreys Rd(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、Porto Tramatzu (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2568

足下にぶつかるので頭から尻尾にかけて撫で下ろしてやる。  尻尾をピンッ!と立てゴロゴロ歓喜の波動を発しながら横顔をゴシゴシ掌に擦り付ける。  考えただけでもオヒゲがくすぐったくてくらくらする、カボチャ顔のとっても静かに歩を進める君。  ザラザラした猫舌で舐められると、くすぐったくて、思わず『∝……∽……、ッ!』声を挙げる。  ズンズンよじ登って顔を舐めようとした、今日はいつも以上に油断していたのでちょっと舐められた。  思いっきりのびをしてついでに爪を研ぐ。

♯♭♪ (*^.^*) : Roswell Rudd 1 2 3/ Jazz Composer's Orchestra Plays Numatik Swing Band  :     こどもがトロンボーンを吹いているジャケットの絵、一度目にすると心地良い記憶に。  ドラム(Beaver Harris)静謐な猶予があり、やがていそいそとした、兆しめいたものが辺りに満ち渡り、峻烈なドラムソロで開始。  弾劾が打ち下ろされ、ティンパニーが喘ぎ・軋み・叫ぶ、次々に高原の角笛風や、さまざまなホーンが遠吠えを放射、アンサンブルはズンズン部厚くなり頂点で成就に達しコーダを打ち下ろす、野性的な余韻が心地良い・長い充足の尾を曳く。  ずんずん、ザクザク忍び寄る歓喜、ユーモラスな進行リズム、ホーンのテーマの提出、華やかなアンサンブルの炸裂は余裕に満ちホク!ホク!した気分、チューバ(Haward Johnson)のヨロコビの愉快な発表。  軽やかな舞うようなドラムス、ぶっきらぼうを偽装するベースの躍動リズム、トロンボーン(Roswell Rudd)のゆったりした超越的意欲満々の長いソロは聴き応えがあり、天上的な快いカタルシスが生まれる、ソロが移行される際のアンサンブルの呼吸や、展開の調子の変遷は息をのむほど鮮やかでスリリング、すこぶる気分がよろしい。  銅鑼のように、慇懃に打ち鳴らすシンバルで始まる、ゆっくりした重厚なホーンアンサンブル、シェーラ・ジョーダン(Vo)のフリーな脱力感のある、そして個性的な英気がパラパラ零れるホーン的詠唱、チューバのオブリガート。  リード(Dewey Redman)が引き継ぎ、滑らかな腰の入った押し出しのいいブローイング。  ピアノの打弦が加わりアンサンブルは部厚くなり、熱気を帯びてくる極彩色の多くの楽器が活躍、ユニゾンで閉じる。  極彩色の打楽器(リトル・インストゥルメント)の自由な美の絵巻で開始、ドラムが推進させ次第に充実したサウンドに到達、頂点・変曲点でベースが生成する軽やかな躍動のリズム、エネルギーを倦まず注入するドラム。  ホーン(Enrico Rava)の火の出るような放射、激しく沸き立つアンサンブル、沸き立ち戦慄する蜂の羽音のブラスアンブル。  新しく切り出されたリズムのトロッコで、リード(Ts)がぶ太いオロチを繰り出し這いまわる。  熱狂のアンサンブルは大きく波打ち・うねり・旋回する蜂の羽音のブラスアンブルで、コーダを成し遂げ泡立つ放射、圧倒的な夕焼けの充足を感じさせる、秋の虫の音で収まる。  R. Rudd(Tb, Main Performer)、B. Harris(Ds)、S. Jordan(Vo)、Bob Stewart(Tuba)、H. Johnson(Tuba)、E. Rava(Tp)、D. Redman(Ts,Cl)、C. Haden(B)、Release Date: Jul 6, 1973。

♯♭♪ (*^.^*) : Jonas Kaufmann 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Jonas Kaufmann Weber/ Durch die Wälder, durch die Auen   Henri Duparc/ Linvitation au voyage   Lehar/ Freunde, das Leben ist lebenswert Dein ist mein ganzes Herz 1 Land des Lächelns   Mascagni/ Mamma, quel vino è generoso   Cilea/ L'arlesiana, 'Lamento di Federico' 1   Donezeti/ Una Furtiva Lagrima   Verdi/ La Donna e Mobile Miracolo vago dell'aspo e dell'ago La Traviata : 0 1 Lunge da lei Parigi o Cara   Flotow/ Ach so fromm   Gounod/ Faust -f Abu Dhabi,march Faust finale   Thomas/ Mignon   Massenet/ Pourquoi me reveiller 2 Je suis único Ah fuyez douce imagen Ah! fuyez, douces images   Curtis / Non ti scordar di me   Puccini/ E lucevan le stelle Che Gelida Manina love duet   Bizet/ Halte-là! Qui va là? La fleur que tu m'avais jetée   Schubert/ Die schone Mullerin-f   Mozart/ Die Entführung aus dem Serail, 'Ich baue ganz auf deine Stärke' Die Zauberflöte, 'Dies Bildnis ist bezaubernd schön' Fra gli amplessi   Beethoven/ Florestan's aria   Wagner/ Die Walküre -1-f Meistersinger, Morgendlich leuchtend Parsifal, 'Amfortas! Die Wunde!'   R.Strauss/ Der Rosenkavalier : Part II Portrait Romantic Arias

♯♭♪ (*^.^*) : Gunter Hampel 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :    Serenade for Marion Brown Flute Song Improvisation And Then They Embraced Heartplants Without Me Heroicredolphysiognomystery The Capacity of this Room Familie -1 -2 Make Love Not War To Everybody  Im Stadtgarten Köln our chant Bahia (1981, Vinyl)    Improvisations - Company MUSIC&DANCE IMPROVISATION COMPANY - 21.09.13 @ FreeFlowFestival 2013 Berlin , Germany 1972 JAZZWORKSHOP DES NDR Gunter Hampel Die deutsche Jazzlegende Nowness The Space - Set 1 Jeanne Lee & Gunter Hampel Group 1970 Black Box Theater MUSIC+DANCE IMPROVISATION COMPANY Time is Now Nowness The Space -1 -2 approachable MUSIC`+DANCE COMPANY  Event Berlin March 2014 Synchronized Real Love GUNDAN SYNCHRONIZED REAL LOVE The German jazz legend Danilo Cardoso Duo SYMBIOTIC KEYHOLDERS Danilo Cardoso MDIC Cadence Short Documentary @ KHS BLICKWECHSEL 2014 FreeFlowFestival / 2010 MDID psychedelic lullaby

♯♭♪ (*^.^*) : Cuban Music 1/ ☆□You Tube Search :     Ignácio Cervantes/ Adiós a Cuba El Velorio-Cuba Entreacto Capricho Invitacion Danzas Cubana Serenata Cubana Soledad Cuban dances Instrumental   Yalil Guerra/ Old Havana   Havana 1 SOY DE CUBA on our holiday Che Guevara Song 1 2 3 4 Puro Son en Concierto Polo Montanez Tres X Dos Cuban Music Power Trio -1 -2 -3 Ay, Candela Longina Ndongoy Daara Hasta Siempre Comandante Casa de la Trova Lagrimas Negras Los Boleros Caballo THE KINGS OF SALSA Bolero Son Lágrimas Negras Son de la Loma Cuba Music and Images Taboo Echo Chan Chan Cuba Music -1 -2 Amnistia Kubanische Band AZUCAR CUBANA Puro Son en Concierto Inmigrante a media jornada Real Cuban Music Compay Segundo - Live -f Juan de Marcos Gonzales & Afro Cuban All Stars -f Juan de Marcos and The Afro -f Cuba: Island Of Music -f


nice!(158) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2567

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -NASA SpaceX Horizontal Assembly Facility(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、Spiaggia di Tuerredda -1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2567

夕方、もしやと思いながら、垣根を跨いで乗り越え笹の植え込みの脇を通りかかると、『……ャッ!』と優しい声がした。  あぁ、……、何という歓び、=(・。.・)=チビちゃんがいた。  ガサガサ這い出てきた。  灯りの下でゴロゴロをやって見せてくれる。  急きながらドアの鍵を開ける、『……ャ』=(^。 ^)= と叫んで走り込む。  明るい部屋で見るが何処も別状が無いようだ。  空っぽの皿と空色のプラスチック容器に牛乳と花鰹とイリコを入れる。  まず牛乳から勢いよく飲み始め、花鰹、イリコを食べはじめた。

♯♭♪ (*^.^*) : Roscoe Mitchell 1 2 3Sound  :     白地に黒の引き締まったジャケット、”□delmark”のロゴ、痩せこけた鋭い光を放つ目、両腕を腰に当てたロスコーの肖像を同心円の環が囲む、一度目にしたらきっと強い印象が残る。  シカゴ前衛派の初作、全3曲はロスコー・ミッチェルのオリジナル。  真摯な衝動の噴出、情熱の躍動を耽美したい、荒削りなと思われるとこは全部見すごそう。  繰り返し耳を傾け、そして心を傾け極く些細なきっかけをも掴みたぐり寄せよう。  AACMの主要なメンバー、特異なサウンドを持ち豊富な発想の作曲家。  AsのほかSs、Bs、Fl、Cl、リコーダー、パーカッション、リトル・インストゥルメントなど多彩に駆使。  常にサウンドの多様性・特異性を追求・創造し、新しい前衛Jazzの核を推進し続けている。  他のメンバーとのフリー演奏の影響下において、個を研磨・発展させるタイプ。  エモーショナル・感情あるいは思惟的な対向・衝突が、じつに興味深い緊張をもたらしている。  個の混沌と統制、情熱と詩情が激しく拮抗し融けあい、新しいエモーションが生まれているのを、見ることが出来る。  Ornette [#](5:44)、極めて緊張が漂う唐突なサウンドで扉を開ける、リズムは跡形もなく退いている、厳しいグループの基盤を剥き出しに見せる。  M・マッキンタイヤーが図太い惚けたような呟きをうそぶき、いっきに流れが変わる。  チェロとベースの自由な呼応の爪弾き、主題を繰り返し終える。  Sound 1(26:36)、愉快なハーモニカやホイッスルの短い発表、リードの軋み咆哮、ドラムスのあっけらかんとした連打。  さまざまなパーカッション、リトル・インストゥルメントがおもちゃ箱をひっくり返したような、勝手気ままをてんでに投げ込む。  新らしい企みは見事に成功したようである。  The Little Suite(10:27)、それぞれの楽器の奥に潜む、未発見のサウンド・魅力が探求され、抉り出されていく。  次々に登場するソロに自由なサポートを展開しつつ曲は形成される。  Ornette(5:29)、長い詩情を歌う、緊張とゆとりの混在する不思議な展開。  沈痛な疲れ切った歩の進みであるが、英気にはち切れるめいめいの演奏が、希望に燃えていることを想わせる。  惚けた南部鉄瓶の呟きのようM・なマッキンタイヤーのブローイング、ラシュレーのアルコ・ベースの意欲満々の軋みは大いなる励みである。  Sound 2(19:24)、煩悩を振り払うように降臨する、R・ミッチェルのリードは、”豆腐売りのチャルメラ”を連想させ愉快。  妙なる芦笛は厳かなる安堵を保ち地平に行き渡り、穏やかな締めくくりを行う。  R. Mitchell(As,Rcr,Cl)、L. Bowie(Tp、Fh、Hrn)、Lester Lashley(Tb、Cel)、K. M. McIntyre(Ts)、M. Favors(B)、Alvin Fielder(Prc)、Release Date: Aug 10, 1966。

♯♭♪ (*^.^*) : John Eliot Gardiner 1/ ☆□You Tube Search :     Gluck/ Orfeo ed Euridice -Overture -Che farò senza Euridice? -ballo: Andante -Trionfi Amore!   Monteverdi/ L'Orfeo -Toccata -Sinfonie -Ritornelli -Vanne Orfeo felice a pieno -Chorus II   Handel/ Overture to the oratorio Solomon Dixit Dominus Agrippina* - Sinfonia Messiah* -Margaret Marshall -For unto us a Child is born Tamerlano*   Bach/ Gardiner project -1~ Passion Johannespassion~ Mass in B minor BWV 232~ Christmas Oratorio BWV 248~ Cantata Pilgrimage~ Cantatas * Magnificat -1 -2 Wir danken und preisen dein brünstiges Lieben WEIHNACHTSORATORIUM BWV 248   Danse/ Si L'Hymen a Des Chaínes   Berlioz/ Les Troyens -1~ Messe solennelle: Resurrexit   Mozart/ The Marriage of Figaro -Overture Symphony no.39-1 -2 -3 -4 Piano Concerto no.23 -1 -2 -3 Great mass in c minor~ Requiem Mass in D Minor~ -f Don Giovanni* Idomeneo Idol mio se ritroso   Rameau/ Air Adante Et Gracieux C'est Des Dieux Qu'On Doit Apprendre La Chasse a Mes Regards.. J'Apercois ce mortel   Vivaldi/ Magnificat -1 -2   Schubert/ Choral Works -1~   Beethoven / Symphony no.1 no.3 -4   Schumann / Symphony no.2 -3   Brahms/ Symphony no. 3 -3 Begräbnisgesang, Op 13 Fest-und Gedenkspruecke Excerpt from Nänie op. 82 Einförmig is der Liebe Gram op. 113/13

♯♭♪ (*^.^*) : Globe Unity Orchestra 0 1 2 3 4/ 1/ ☆□You Tube Search :     Alexander von Schlippenbach The Forge  Hamburg '74 -f in Copenhagen, 2016 -1 -2 VANCOUVER 2010 Vancouver 6-27-10  @ Jazzhouse, Copenhagen ( 2016) -1 -2 -3 -4 -5 First Edition festival Fylkingen  festival for other music, Stockholm 2016 Globe Unity 2002 36th KONFRONTATIONEN Drunken in the Morning Sunrise (1970)  Globe Unity 70 @Konfrontationen 2015 Ode (1970) -1 -2 in Tokyo,Japan, 1980 -1 -2 -3 1970 Germany @ Jazzhouse, Copenhagen (2016)  -1 -2 -3 -4 -5 26-9- 2008 Bimhuis Amsterdam -1~ Rudi Mahal @ Mulhouse'08 -1 -2 -3 -4 -5 Christof Thewes Mararanao live in Baden-Baden 1975 Globe Unity 40  Phase B (1983) Germany    Globe Unity Orchestra (1967) -f Globe Unity Orchestra2002 -f Local Fair (live)1977 -f 。

♯♭♪ (*^.^*) : Compay Segundo 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Compay Segundo ♫ Top Tracks for Compay Segundo * 1 2 Maria En La Playa Guananey El beso discreto Yo vengo Aquí 1  el desdichado Duet-Morir de amor Live at Olympia Hasta siempre Comandante Balcón de Santiago Te Doy La Vida Hey Caramba 1 te apartes de mi Silencio 1  La negra tomasa 1 Lagrimas Negras 1 2 Comandante Che Guevara Que lio compay Andres 1 lupina La Trova Viejos sones de Santiago Saludo a Chango (con Cheb Khaled) CHICHARRONES 1 Malagueña Juramento Te doy la vida Para Vigo me Voy Sabroso 1 La engañadora SARANDONGA 1 Es Mejor Vivir Asi El día que me quieras El Cuarto de Tula 1  Guapachando Guantanamera 1 Guajira compay segundo Saludo A Chango 1 Pobre Corazon Es Mejor Vivir Así El Camisón de Pepa 1 Macusa Chan Chan 2 3 4 San Luisera Enamorada La Juma De Ayer LA NEGRA TOMAZA Lágrimas negras Un Jardinero De Amor Son de Negros en Cuba EL CARRETERO full album* : Les idoles de la musique cubaine, Vol. 1 -f Live in Theatres -f Cien Años -f La Musica Tradicional Cubana -f Compay Segundo Duets -f Las Flores de la vida -f


nice!(165) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2566

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -NASA Apollo 14 Command Module -6(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、Spiaggia di Tuerredda(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2566

風邪気味で鈍く鬱陶しい脳が洗われ、ちょっと元気になる。 =(・。.・)=チビちゃんが来ない。  近くの駐車場に探しに行くと、何匹かの野良猫が遊んでいた、何度か遊びに来た灰の三毛もいた。  空中テーブルにダンダラ模様の尻尾のオコジョが登場する。  鼻先がちょっと汚れている、スルリと部屋に滑り込み、隣の部屋のチビちゃんの皿まで行き、ゆっくり一回りして退散していった。  =(・。.・)=チビちゃんが来ない。  呼んでも無駄だろうと思い、どうすることもできない。

♯♭♪ (*^.^*) : Ron Carter 0 1 2 3 4/ It's the Time :     ジャケットは、スペイン風の壁を背に、椅子にどっかりと腰を下ろしたスーツ姿、肩に寄りかかったベースを抑え込み疲れた表情の笑顔、指がとても細く長い。  3弦のトリオ、とても響き合いいい調和のサウンド、スリリングではない。  It's the Time(2:53)、オリジナル、Mulgrew Miller(P)が明快にテーマを提出めいめいがこれに呼応、ついでR. Carter(B)のソロを経て合奏、完。  Eddie's Theme(4:56)、オリジナル、映画音楽、たっぷりしたCarter(B)の推進、Russell Malone(G)のオブリガート、Mulgrew Miller(P)の粒立ちのいいタッチ、自由な展開が好ましい。  Mack the Knife(5:44)、ピアノでテーマが提出され、端正な展開はするすると過ぎていく。  Candle Light(5:19)、オリジナル、ゆっくりしたバラード、ギターでテーマが演奏され。  めいめいが絶妙の集団的美のテクスチュアーを編んでいく。  Softly as in a Morning Sunrise(5:37)、ギターの大いに活躍する聴き応えのある演奏。  ベースソロに続きピアノソロ、意欲満々だが何度も聞きたくはない。  I Can't Get Started(8:20)、ベースのソロ、インプロヴィゼーションがすばらしい!。   Super Strings(4:54)、オリジナル、ピアノとギターが意欲満々に呼応したスリリングな演奏。  R. Carter(B)のみごとなソロ、インプロヴィゼーションが聴かれる。  My Ship(7:53)、ピアノが縦横に活躍している、感銘を覚えるにあらずそして演奏に感嘆もせず、何処か醒めた聞き手がいて、不完全燃焼の後味。  Laverne Wald(6:06)、R. Carter(B)のたっぷりした超越的意欲、自信の溢れた演奏にはよろこびが溢れており、卓抜な推進にはエモーションが溢れおり、なんともいいカタルシスが侵出する。  It's the Time [TVCM Version](2:20)、別のピアノにドラム、パーカッションが加わる。  TVCFに使われたTakeであり、期待もなくそして・やはり、感銘を覚えるに至らず。  Russell Malone(G)、Mulgrew Miller(P)、R. Carter(B)、Release Date: Dec 15, 2007。

♯♭♪ (*^.^*) : Joan Sutherland 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Joan Sutherland Léo Delibe/ Lakme : Où va la jeune Hindoue Bell Song 1 Flower Duet Greatest Hits Casanova - Nuns' Chorus Mary of Argyle 1   Romberg/ Lehar: The Merry Widow : Love Unspoken,Love Live Forever   Rimsky-Korsakov/ Aimant la rose   Weber/ Oberon : Ocean! Thou mighty monster   Meyerbeer/ L'Étoile du Nord : La, la la, air chérie Les Huguenots : O beau pays..   Belkis Ayón/ I puritani   Gri8eg/ Solveig's Song I Love Thee   Donizett/ Lucrezia Borgia -f Anna Bolena  : -f-1 -2 Maria Stuarda : Oh Nube! Nella Pace Del Mesto Riposoi Lucia di Lammermoor : Prendi: per me sei libero Mad Scene Il dolce suono"; "Escena de la locura"; Mad scene; Joan Sutherland; español   Bellini/ Norma  : -f Casta diva Dormono entrambi...non vedran la ma no... I Puritani : Son vergin vezzosa Beatrice di Tenda  : -f Ma la sola, ohimè!...Ah! la pena... Deh! se un'urna è a me concessa..   Cilea/ Adriana Lecouvreur : Soffoco... Poveri Fior   Mozart/ Ch'io mi scordi di te? ... Non temer, amato bene   Rossini/ Il barbiere di Siviglia : Una voce poco fa Semiramide : Belraggio   Handel/ Samson : Let the bright Seraphim Alcina : Tornami a Vagheggiar Di, cor mio, quanto t'amai   Verdi/ I Masnadieri -f Luisa Miller : Lo speri invano! La Trviata Rigoletto  : -f Caro nome   Puccini/ Turandot : Figlio del cielo

♯♭♪ (*^.^*) : Giuseppi Logan Quartet 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Giuseppi Logan Quartet * Table Suite Dance of Satan Dialogue Taneous Bleeker Partita Hell's Kitchen Jazz -1 -2 -3 -4 Logan/Lavelle/Grillot/Smith @ Local 269 -1 -2 -3 Jan. 31 in need, visit him he plays me music 5C Cultural Center Live on Infinite Eargasm Somewhere Over The Rainbow Giuseppi Logan -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 playing piano Tompkins Square Park -1 -2 -3 Giuseppi Logan, 1966 Giuseppe Logan -1 -2 -7 playing bass clarinet in need of repair, Tompkins Sq. Park Tompkins Square Park, July 2009 GL tells me about generous NYC writes a new song His Heart San Francisco Project CD Giuseppie's new CD party tomorrow | Somewhere Over The Rainbow

♯♭♪ (*^.^*) : Collie Buddz 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Collie Buddz * ♫ Collie Buddz   Won't Be Long 1 Holiday Mamacita 1 Tommorow is another day 1 What a Feeling 1 Fly Away 1 2 3 Playback BLIND TO YOU Now She's Gone Lonely Herb Tree SOS Just Let Me Know 1 Serious Big Chop She Gimme Love 1 Sensimillia 1 Defend Your Own Let Me Know Movin' on Come Around freestyle Burn down di system Private Show 1 WILD OUT Eyez MY EVERYTHING Gyal Juss Kool come_around-dvdrip-xvid Pretty Lights vs. Jay  Z Thrive ~ Blind To You PERFECT -1 -2 Day N Night 1 Come Around Drum and Bass Fly Away Sensimillia Mary Jane youts today Ft 2pac & Naz Mamacita Old Times Sake Let Me Know Mamacita 1 young girl Come Around Blind To You Haterz 1 Wild Out Come Around 1 My everything


nice!(145) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2565

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -NASA Apollo 14 Command Module -5(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、torre di Cala Regina(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2565

外に飛び出す、緩やかな坂の途中で上着を脱ぎながら西方に向かう。  欄干に足を掛け川面を渡る柔らかいキリッと新しい風を眺める。  川原を覆う草や葦、灌木、ニセアカシアは枯れたように見える。  瀬でざわめく白い流れをいつまでも眺めていたくなる。  いつもの洋食亭に座る、子牛のカツレツは今まで知ってる肉とはずいぶん違った新しい物であった。  YORUBA STREET PERCUSSION/ OMCD 016/ AFRO POPを聴く。  しわがれたコーラス、ボーカルとトーキングドラムの”ブン!、ブン!”と籠もった独特の語りが浸み渡る。

♯♭♪ (*^.^*) : Ron Carter 0 1 2 3 4/ Stardust :     ジャケットは、演奏中の顔のアップ、丸いめがねがいい感じ、おでこに2本の皺、ブルー背景。  とてもリラックスした雰囲気に包まれる、B. Golson(Ts)のフッ…*と吸気するような息遣いを思わせるブローイングがいっそう安堵感を際だたせる。  R.Hanna(P)のソロ、とても味わい深い、なかなか出せないもんだろうと思わせる、キラリッ!と光る叙情が、なんとすばらしい!。  L. White(Ds)の軽やかな・解けて霧散する、淡雪のような石切作業は伸びやかで心地良い。  Tamalpais(6:32)、颯爽としたテンポ、B. Golson(Ts)の渋い穏やかな、そっと深呼吸をするような優しい雰囲気に包まれる。  これを聴くだけでも満足させられそう。  Joe Locke(Vbp)に続きR.Hanna(P)のソロ、とても味わい深い、なかなか出せないもんだろうと思わせる。  再びB. Golson(Ts)が繰り返し、満足げにコーダ。  The Man I Love(7:50)、B. Golson(Ts)がテーマを提出、呼吸するような間近に息遣いがする感じ、R.Hanna(P)はオブリガート。  R. Carter(B)のどっしりした推進はなんとも心地良い。  R. Carter(B)の精力的なソロの背後でR.Hanna(P)は卓抜な効果のある雫のような演奏。  同様に、再びB. Golson(Ts)が繰り返し、満足げにコーダ。  Nearly(10:26)、Joe Locke(Vbp)の妙なる魅惑の響き、ソロで開始。  やがてB. Golson(Ts)のソロ、噛みしめるように、遠い日々を思い出すかのようにタラタラとブローイング。  R.Hanna(P)のソロ、弾むような明晰なそして絶妙の矯めを持った演奏は、すこぶる気分がよろしい。  Joe Locke(Vbp)の抑え込むようなプレイ。  再び、B. Golson(Ts)のソロ、タラタラとブローイング。  L. White(Ds)の推進は、軽やかでまるで飛び立たんばかり、踊るようでもある。  Bohemia After Dark(6:38)、B. Golson(Ts)が憂愁の黄昏のメロディーを提出。  R. Carter(B)のソロ、卓抜な情感たっぷりにして、魅惑の余韻、洗練の極みの演奏。  B. Golson(Ts)が滔々と朗々と歌う、無彩色に浸食されるピーチカラーの黄昏の地平に向かってブローイング。  L. White(Ds)の大理石の切り出しは、とても手際よく進められたようだ。  やがて一切は地平に没する。  Tail Feathers(5:57)、B. Golson(Ts)が意欲満々に野菜畑を進む、朝露を踏んでどんどん進む、やがて黄金の光輝に照らされた草原に出る。  Joe Locke(Vbp)が巨大な構造物の上で踊っている。  R. Carter(B)の渋くて真摯な講義が始まり、野ウサギや野鳥、蛇、モグラなど近隣の生あるものこぞって耳を傾ける。  集団的美の構築を目指した合奏が見事に完了する。  Blues In The Closet(4:52)、超越的意欲を持ってR.Hanna(P)のソロが始まる。  強靱な意志でもって辺りを睥睨し、平定する。  R. Carter(B)の渋い演奏に皆、頭を垂れて項垂れる。  L. White(Ds)の短い弾劾があり、R.Hanna(P)の圧倒的な締めくくり。  That's Deep(5:57)、Joe Locke(Vbp)がテーマを提出し、流麗な演奏に突入する。  R.Hanna(P)の端正にして華麗、決してこれ見よがしなとこの無い、とても楽器をよく鳴らした、心地良い演奏。  R. Carter(B)のサポートによるL. White(Ds)のソロはすぐに終わる。  スリリングにして和やかな合奏で完。  Stardust(3:59)、R. Carter(B)の卓抜なソロ、圧倒的なインプロヴィゼーションの連続は思わず聞き惚れる、R.Hanna(P)のオブリガートに舌を巻くにゃ…*。  B. Golson(Ts)、Joe Locke(Vbp)、R.Hanna(P)、R. Carter(B)、L. White(Ds)、Release Date: Jul 2, 2002。

♯♭♪ (*^.^*) : Jessye Norman 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Jessye Norman Pretty horses l'Africaine: D'ici, je vois la mer immense Celui-là La Ballade du Jesus Christ Between Yesterday and Tomorrow Les Enfants Qui Pleurent The Windmills of your Mind The Holy City   Schoenberg/ Brettl -1 -2 -3 Erwartung Lied der Waldtaube -1 -2 Gurrelieder, II. Teil Du sendest mir einen Liebesblick   Berg/ Die Nachtigall Sieben frühe Lieder Der Wein Five Peter Altenberg Songs   Stravinsky/ Oedipus Rex : -f Nonn' Erubescite, Reges   Ravel/ Kaddisch Deux mélodies hébraïques 2 Melodies hebraiques   Duparc/ La vie anterieure 1 Chanson triste   Debussy/ Les Cloches 2 romances L. 79 L'Enfant prodigue   Franck/ Panis Angelicus   Chausson/ Chanson Perpetuelle Poeme de l'amour et de la mer -1 -2 -1 -2 Le Colibri   Berlioz/ Romeo et Juliette Premiers Transports La damnation de Faust : D'amour l'ardente flamme    Satie/ Je Te Veux 3 melodies   Gounod/ O Divine Redeemer Sanctus from Messe solennelle   Poulenc/ Les Chemins de l'amour La voix humaine    Saint Saens/ Samson et Dalila : Mon coeur s'ouvre a ta voix 1   Bizet/ Carmen -1 -2 Habanera Près des ramparts de Séville   Gluck/ Divinités du Styx Alceste   Henry Purcell/ Dido & Aeneas Lamento de Dido 1 2 Ah Belinda, I Am Prest   Offenbach/ La Périchole   Bartók/ Bluebeard's Castle 1   Mahler/ Des Knaben Wunderhorn Saint-Denis Lieder Ich bin der Welt abhanden gekommen 1 five Ruckert-Lieder : Ich bin der Welt abhanden gekommen Resurrection -f   Verdi/ Qui Radames verrrà Qui Radames verra!...O patria mia...O cieli azzuri   Rossini/ Stabar Mater   Mozart/ Die Gärtnerin aus Liebe Porgi, amor, qualche ristoro Dove Sono   Haydn/ Arianna a Naxos Armida : Ah, non ferir, t'arresta Se pietade avete, o Numi Odio, furor, dispetto   Händel/ Dank sei dir, Herr   Weber/ Euryanthe   Schubert/ Gretchen am Spinnrade Ave Maria Lieder Raste Grieger   Brahms/ Gestillte Sehnsucht -1 -2   Beethoven/ Heil Sei Dem Tag Abscheulicher! Wo eilst du hin? Symphony no.9 -f    Tchaikovsky/ La Pucelle d'Orléans : Oui Dieu, Le Veut! ~ Adieu, Forêts   R.Strauss/ September Beim Schlafengehen Die heiligen drei Könige Frühling Morgen Wiegenlied Die Nacht Four Last Songs : 1 Im Abendrot Ein Schönes war Es gibt ein Reich   Wagner/ Im Treibhaus Schmerzen Träume Der Engel Die Walküre -1~ Liebestod 1 2 Mild und leise, wie er lächelt Isoldes Liebestod Spirituals in Concert -f

♯♭♪ (*^.^*) : Gil Evans 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Gil Evans ♫ Top Tracks for Gil Evans * 0 1 Stone The Meaning of the Blues The Honey Man Straight, No Chaser on Fantastico 1987 Concierto de Aranjuez -1 -2 The Pan Piper Solea -1 -2 Angel Love In The Open Drizzling Rain Priestess Thoroughbred 1 Lunar Eclipse The Barbara Song Spoonful Las Vegas Tango 1 2 Crosstown Traffic, Little Miss Lover Castles Made of Sand, Foxy Lady Voodoo Chile Gypsy Eyes A Merman I Should Turn to Be Up from the skies‬‏ 1 Bemsha Swing BIRD FEATHERS Gone gone gone‬‏ El Toreador Lugano The Time of the Barracudas‬‏ 1 Springsville Gone Where Flamingos Fly Jazzfest Wiesen -1 -2 Remember Half Man, Half Cookie Ella Speed La Nevada Bud and Bird‬‏ The Meaning of the Blues/Lament Little Wing 1 Wait Till You See Her‬‏ Summer Night‬‏ Song No. 2/Once Upon a Summertime‬‏ Corcovado‬‏ Strange Fruit Crosstown traffic 1 Tokyo Concert Moon Dreams Moon and Sand 1 Lester Leaps In The Meaning of the Blues Miles Ahead Will O' the Wisp First Love Barracudas Orchestra 1976 1 Umbria Jazz 1974 Saeta 1 & Sting* Strange Fruit Shadows In The Rain Lugano Summertime 1 So What & Miles Davis Will O' The Wisp The Chicken Plays Jimi Endrix Little Wing Blues For Pablo JJ`76 J. Pastorius plays 1 My Favorite Things Blues in Orbit Zee Zee Svengali Cry Of Hunger Eleven Goodbye Pork Pie Hat The Cool Jazz Sound -f Live at Sweet Basil January 11th 1988 2nd Set -f | Sister Sadie Buzzard Song King Porter Stomp Black with Gold Glitter  No Ordinary Love  I Love You Porgy

♯♭♪ (*^.^*) : Chico Buarque 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Chico Buarque * ♫ Chico Buarque Melhores  Cotidiano Eu Te Amo Na Carreira Lola e Esteban A ilha Futuros Amantes 1 COTIDIANO Ciranda da Bailarina O poder da criação Sonhos, sonhos são 1 CADÊ VOCÊ MINHA HISTÓRIA Outros Sonhos Construção a rosa trocando em miudos QUANDO EU FOR EU VOU SEM PENA Mulheres de Atenas O velho Francisco Nina 1 Sinhá Essa Pequena Tipo Um Baião teresinha Ode aos ratos Rubato Querido Diário Sou Eu Se Eu Soubesse Meu querido diário Renata Maria Dura na queda Cotidiano ensaio turnê "Chico A mais bonita  toquinho samba de orly Cálice Essa Moça Tá Diferente MEU GURI Composição Álbum Completo -f Madalena Foi Pro Mar -f Apesar de Você O Meu Guri Construção Deus Lhe Pague and Tom Jobim Geni e o Zeppelin Morena de Angola Sabado a Noite full album* :


nice!(148) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2564

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -NASA Apollo 14 Command Module -3(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、 ポルト・サ・ルクシ(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2564

知らない人のひしめく荒涼とした石とガラス、鋼鉄の構造物を探索する。  心を捉えるものがなにもない。  時々親密を持った表情が突然出現するが、なにもなかったように過ぎ去る。  天空が澄み渡り風が柔らかい、シャンと冷ややかだがどこかムズムズしたそそのかしが隠れている。    西方の低気圧に向かって南風が吹きこんだのだろう、風に春の気配がたなびいている。  こんな日は気もそぞろ落ち着きを失う。  部屋の中で本を広げていても活字が起きあがらない。  ぼんやり外界の光を写す淡く滲んだ燦たる絢爛の光輝の潮騒の静謐なノックを眺めるうちにもぞもぞしてくる。

♯♭♪ (*^.^*) : Richard Davis 1 2/ Dealin'-Live at Sweet Basil   :     ジャケットは、黒い手形、裏に、赤いシャツ、笑顔で演奏中のRichard Davis。  オリジナル曲、何かのオープニング風に金管のユニゾンにより始まる、終始力強い熱意の隠った真摯なベースの爪弾きで鼓舞している。  Ricky Ford(Ts)のやる気満々のブローイング、Ronnie Burrage(Ds)の打ち下ろす大鉈、Cecil Bridgewater(Tp)、の疾走は意欲に満ちている。  Roland Hanna(P)は、優しいタッチの心晴々・爽快が吹き抜ける、まったく珠玉のような伸びやかな好感のサウンド。  ホーンの実に渋い放射はいきり立ったところが皆無、気分が洗われる、ユニゾンでの驀進は胸が透く想い。  Grofé, Ferde/ 大峡谷 - ”山道を行く”は、ベースの爪弾き金管のユニゾンで始まる、雄大な山岳をベースが余裕で悠々と登っていく。  リードの自由闊達、のびのびした快演、次第に豪快になりぐっと盛り上がる。  コロコロ全く流麗な見事な飛翔の打弦は、さらりとして嫌み・押しつけがましさが皆無、いくらでも飲める極上のワインを想わせる。  ホーンの満足のいくさらりとして味わい深い、心にしみ入る展開、あっけない締めくくりは好感。  打弦の曲、華麗・流麗な余裕の展開は変化に富み息つく暇がない、速い進行は気持だけのような錯覚を覚える。  味わい深いホーンの疾走、ドラムスの展開を経て重量感・したたかな思惟に満たされた情熱の競演は終わる。  Dealin'(11:09)、。  Samba Para Ustedes Dos(11:51)、。  On the Trail*(16:11)、。  Manhattan Safari(12:39)、。  Cecil Bridgewater(Tp)、Ricky Ford(Ts)、George Cables*,Roland Hanna(P)、Richard Davis(B)、Ronnie Burrage(Ds)、Release Date:Aug 8, 1990。

♯♭♪ (*^.^*) : Jennifer Larmore 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Jennifer Larmore Imagine and Somewhere Black is the Color of My True Love's Hair   Berlioz/ La Mort de Cléopâtre La Damnation de Faust Les Troyens   Saint-Saëns/ Samson et Dalila   Ravel/ L' heure espagnole Shéhérazade -1 -2 -3   Auber/ Zerline, O Palerme! O Sicile!    Thomas/ Mignon Ophélie's Mad scene -1 -2   Massenet/ Cedrillon Werther  Gounod/ Sapho Je Veux Vivre   Lakme/ Leo Delibes   Chabrier/ L' Étoile.    Bizet/ Habanera 1 Les tringles des sistres   Offenbach/ Les Contes d'Hoffmann -1 -2 -3 -4 Musiques au coeur 5 étoiles*   Gluck/ Orphée et Eurydice Orfeo   Bellini/ Capuleti ed i Montecchi Se Romeo t'uccise un figlio   Donizetti'/ Il segreto per esser felici   Pergolesi/ Se tu m'ami   Mozart/ La Clemenza di Tito -1 -2 -3 Don Giovanni   Puccini/ Una nave da guerra 1 Di gioia sorse il di O mio babbino caro   Rossini/ Una voce poco fa 1 2 Stabat Mater Arsace-Assur Duet Dunque io son Non più mesta Giusto Ciel La Cenerentola Cruda sorte !.. Victor Herbert Di tanti palpiti Assisa a' pie' d'un salice Ah! quel giorno ognor rammento Un soave non so che IL SIGNOR BRUSCHINO   Berg / LULU*..   Handel/ Ombra mai fu Ombra mai 1 Cara sposa Va tacito e nascosto Empio, dirò, tu sei 1 Quel Torrente Iris, hence away ! Presti Omai Caro"..."Bella Where Shall I Fly 1 sta nell'ircana Verdi Prati   Tchaikovsky/ Oui, Dieu le veut!... Adieu, forêts   Michael Costa/ Eloisa - Suon Profondo

♯♭♪ (*^.^*) : Gerry Mulligan 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Gerry Mulligan ♫ Top Tracks for Gerry Mulligan * 0 1 The Shadow Of Your Smile Lion for Lions 'Round Midnight Satin Doll Bernie's Tune Open Country  Stardust  Jeru Walkin' Shoes Lonely Town  My Funny Valentine 1 Back Beat  Westwood Walk all the things you are  Line for Lyons  Lover Man  Prelude in E minor Entente   Line for Lyons 1 Lover Man  Dragonfly Capricious Lullaby Of The Leaves Festive Minor  1st LP w Chet Baker  Birth of the Blues Rio One  Revelation Igloo All the Things You Are Walking Shoes 'Bernie's Tune'   Song For Strayhorn In a mellow tone Shady side  Festive Minor As Catch Can Take Five Westwood Walk Bordado Funhouse Song For Johnny Hodges   Bernie's Tune Freeway Theme For Jobim Little Big Horn Curtains Funhouse Get Out of Town Sunday Body and Soul  Chelsea Bridge Feelin' Good 18 carrots Bernie's Tune Deception Darn That Dream Speak Low "Go Home" & "Who's Got Rhythm? Turnstile Moonlight In Vermont Want to Live! Black nightgown Let There Be Love The Cat Walk Swing House SPRING IS SPRUNG Apple Core  The Second Time Around Blues for Gerry Lonesome Boulevard    Soft Lights & Sweet Music -f Quartet (July 18, 1962) -f Night Lights -f  live at the North Sea Jazz Festival • 16-07-1982 [v] "If You Cant Beat 'Em Join 'Em -f Jazzfestival Bern 1990 -f Berliner Jazztage 1972 -f  Gerry Mulligan Quartet  -f  Getz Meets Mulligan In Hi Fi  -f The Genius of Gerry Mulligan -f Meets Stan Getz -f Live in Berlin 1972  -f & ASTOR PIAZZOLLA -f What Is There To Say Vinyl -f  Quartet vol 2 -f Tape Recordings -f Getz meets Mulligan -f Two Of A Mind -f

♯♭♪ (*^.^*) : CELIA CRUZ 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for CELIA CRUZ * ♫ Celia Cruz Greatest Hits * Te Busco 0 1 2 3 Bolero, Bolero Lagrimas Negras Yo Vivire SE ME PERDIO LA CARTERA Melao de Caña Esperare Por si acaso no regreso Cuando Estoy Contigo Aunque Me Cueste La Vida HOMENAJE Cilencio MI COCODRILO VERDE YEMAYA Dile Que Por Mi No Tema SANDUNGUEATE TUYA MAS QUE TUYA Saoco LA CUMBANCHERA con la punta el pie Quimbara Quimbara Tumba La Caña La Dicha Mia Soy Antillana Canto A La Habana JOHNNY PACHECO guantanamera Quizaz, Quizaz, Quizaz Burundanga Tu Voz  1 Matiagua Melao de Cana Ritmo, Tambo y Flores NUEVO RITMO OMELENKO FACUNDO La Vida Es Un Carnaval Hay Que Empezar Otra Vez Sopita en botella La Vida Es Un Oye Como Va Yo viviré La Vida Es Un Carnaval Azucar Medley Quimbara La vida es un carnaval En Mexico -1 -2 A night of salsa -f Homenaje -f


nice!(166) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2563

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -NASA Apollo 14 Command Module -2(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、 Spiaggia di Porto Sa Ruxi i(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2563

右のお髭が2本切れていてチクチク痛いぞ!。  ひっくり返して床にゴロリンさせ柔らかい毛に覆われた白い腹をなでてやる、思いっきり四肢をピンッ!と伸ばしてピリピリさせる。  『そうか!、これなのかぁ…、(^ ^)、…*、』いつもの挨拶が終わると、床に置いた新聞紙に載った皿のミルクを”ペチャペチャ”飲み、”ガリガリッ!”魚を囓る。  机の下の暖かい座布団で丸くなる。  すっかり安心して西方に向かう。  風が顔だけにヒリヒリと擦り気持ちがいい。  まだ南を這っている光彩を見ながら、ヒューヒュー駆ける。 

♯♭♪ (*^.^*) : Randy Weston 1 2 3 4/ Zep Tepi, The Randy Weston African Rhythms Trio   :     ベーシストのアレックス・ブレイク(Alex Blake)とアフリカの手打楽器奏者ニール・クラーク(Neil Clarke)と、80才のランディ・ウェストン(Randy Weston)のトリオ。  切り出したばかりの、キト!キト!の真っ赤な血の流れる、アフリカテイストがムンムンの音楽。  独特ののたうちうねるような演奏は、実に聴き応えがありたっぷり別世界に没頭させてくれる、繰り返し取りだす度に新鮮!。  Blue Moses(13:01)、明快なタッチ・強靱が粒立ち・たらたらした粘りのある抑え込むようなドライブ感、卓抜の技を発揮するピアノ、ゴン!ゴン!・パキ!パキ!小気味よいベース、パーカッションはパカ!パカ!あっけらかんとして開放感に満ちている。  African Sunrise(11:41)、妖しい唆しの垣間見える陽気なダンス曲風、軽快なアフリカンパーカッションは野趣を湛えなんとものびのびとして心地良い、ゴン!ゴン!切り出すベースのサウンドといい調和。  Berkshire Blues(8:55)、ゆっくりしたテンポであり、実に精気に富んだ意欲満々のピアノは楽しそうによく歌う、力があり強靱・破壊力充分、気分が乗ったヴォーカルが楽しめる。  Route of the Nile(3:06)、何か始まるような兆しを感じさせる始まりは、とても魅力的でありチャーミング、勿体ぶってもいる。  かわいい小品、ピアノソロに聞き惚れているとすぐ終わってしまう。  Ballad for T(5:15)、セロニアス・モンクの作品の片鱗(ルビー、My Dear)を覗かせる、ピアノソロは実に味わい深い。  Portrait of Frank Edward Weston(4:17)、作曲家の父への想いの詰まった曲らしい、速いテンポのアフリカのダンス。  パーカッションがとても活躍、サウンド・音楽は融けあっていて完成度が高い。  High Fly(2:15)、ピアノは矯めたっぷり・余裕たっぷりに大ぶりに歌う、ベースはゴツ!ゴツ!、ガツ!ガツ!、ブン!ブン!、パーカッションはパカ!パカ!、ポン!ポン!。  Tamashii(2:39)、痛快なリズム感に覆われ、ベースにヴォーカルが重なる、ン!・カラ!カラツ!・コロ~*ン!・カラ!カラツ!・コロ~*・……。  The Healer(6:53)、ピアノは意を決したように、静かにゆっくりと切り出す、ベースとパーカッションが絡み、大音響に一瞬盛り上がる。  コロ~*コロ!カラコロ!、キャリコ!・キャリコ!、ピアノは快活に歌い推進する。  ガガッ!、ゴゴッ!、ゴツゴツ!、ベースが応える。  ピアノは存分にやりたいことをやり終える。  Love, The Mystery Of(5:58)、ピアノの低減がゴロ~*ゴロ~*、ギュン!ギュン!、パーカッションがパカ!パカ!。  自由奔放なピアノは、強靱なサウンドで大理石の宮殿を構築する。  ボーカルは明快に、アピールする。  『エーイ……!』  Randy Weston(P)、Alex Blake(B)、Neil Clarke(African Prc)、Release Date:Mar 21, 2006。

♯♭♪ (*^.^*) : Janine Jansen 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Janine Jansen Arnold Schönberg/ "Verklärte Nacht"   Zomme   Saint-Saëns/ Havanaise, op.83 Introduction et Rondo capriccioso, op.28   George Enescu / String Octet, Op. 7    Max Bruch/ Violin Concerto -f -1 -2 -3   Vivald/ Vier jaargetijden   Beethoven/ Septet in Es-groot, op. 20   Brahms/ Violin Concerto -f -1 -2 -3 -4 -1~   Tchaikovsky/ Violin concerto -f -1 -2 -3 -4 -1 -2 -3 -4 Danse russe "Swan Lake"   Mendelssohn/ Violin Concerto -f -f -1~ -1~ -1 -2 -3 -4   Saint Saens/ Introduction.et.Rondo.capriccioso 2 Havanaise   Massenet/ Meditazion for Thais   Bach/ Concerto for Violin and Oboe BWV 1060 Two and Three Part Invention   Haendel/  Passacaglia Passacaille, Suite Nº 7 HWV 432 Suite Nº 7 HWV 432   Britten/ Violin Concerto, Op 15 -f   Szymanowski/ Violin Concerto no.1 -f -1~   Maurice Ravel/ Sonata for Violin and Piano, No 2 in G major   Glück/    Schubert/ Sonata for Violin and Piano Grand Duo Octet*   Mozart/ Violin Concerto no.5 -1 -2 -3 -4 -5 The Lark Ascending -1 -2 S Concertante K364   Bartok/ Romanian Dances   Falla/ Spaanse Dans   Locatelli/ Introduttione Teatrale MEDITATION FROM THAÏS   Prokofiev/ Violin Concerto No 2 -f -f

♯♭♪ (*^.^*) : Geri Allen 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Geri Allen * 1  Little Waltz Lonely Woman  Dies At 60 Nearly  Sandino  Faith Carriers of Life Red Velvet In Winter Flying Toward The Sound Sandino Drummer Song Trio Mpeg 4 Memorial Live in London (1991)  Trio performance Flying Toward the Sound  Dark Prince  Soul Eyes   and the Celebration Ensemble Suite For Eric Dolphy  Philly Joe  Lush Life  Red Velvet In Winter Silence Unconditional Llove 1, 2, Goodbye RTG Space Odyssey Batista's groove Our Lady Perfection  Dolphy's Dance And they Partied unconditional love In The Year Of The Dragon 1 Fall  Itsy Bitsy Spyder  RIP Fall TVjazz tv  I'm All Smiles Collegium Leoninum  Live at The Hamburg Jazz Festival  In Appreciation  Suite For Eric Dolphy Flying Toward the Sound  You'll Never Know  The Gathering  Unconditional Love & johnny coles Live In Montreal 2001 .Feed the Fire Fall TVjazz tv In Appreciation  Mama's Babies Mounts and Mountains Dedication to Ed Blackwell Flying Toward The Sound   Blues for my friends In the middle  Law Years  Twenty One -f 。

♯♭♪ (*^.^*) : Carlos Gardel 1/ ☆□You Tube Search :     Carlos Gardel ♫ Greatest Hits * -1 -2 -3 -4 Muerte Por Una Cabeza 1 2 3 4 5 Volver MADRESELVA El dia que me quieras 1 Fumando espero Nostalgias Mi Noche Triste Cambalache Melodía de arrabal Sus ojos se cerraron Compadrón La Cumparsita Cuesta abajo Caminito 1 El dia que me quieras Yira Yira Tomo y obligo Malevaje Yo no se que me han hecho tus ojos Chorra A Mi Madre Arrabal Amargo 1 Mano a Mano 1 Mis Flores Negras  El Rosal La Última Copa La mariposa CONFESION 1 Adios Muchachos MUÑECA BRAVA Esta Noche me Emborracho Amargura 1 Mentira Special Edition Collectible -f UNA HORA DE EXITOS -f CD BOX 49 -f~ (varios) -f -1 -2 -3 -4  | El día que me Quieras Esquina Scent of a Woman * Nem às Paredes Confesso


nice!(153) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2562

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -NASA Apollo 14 Command Module -1(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、Cava Usai(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2562

開けるとちょっと後ずさって、きっとドアにくっついていたのだろう、スルリと入りトコトコ走る。  冷蔵庫から生シャケを出し、3cmくらいづつに切って供する。  冷蔵庫の前に立つと足下に纏わり付き、蹴躓きそうになる。  ジーンズによじ登ってなにやら発しながら、何があるのか?!、なにをやっているのか?!、懸命に見ようとする。  背中を頭から尻尾までなで下ろしてやる、尻尾をピンッ!と起てて前屈みになり、なにやら言いながら掌に横顔を擦り付ける。  強い力で押すので同じ力で支える。 

♯♭♪ (*^.^*) : Randy Weston 1 2 3 4/ Khepera/ Verve POCJ-1428    :     壮大な交響詩を想わせる、粳米の団子の粘着力である。  T・キブウェ(As,Flt)の卓抜な素早いブローイング、タギング、目眩く色彩の響きがすばらしい!。  あいかわらず、たらたらとひたすら拡散するばかりで、なかなか掴まえがたい。  決して好きになれない部類である。  埋没する危険もないだろう、だから安心できる。  常に前奏曲風に長い城壁が連なる、これを辿ってはいかん、眺めるべきもの。  深く脳の奥深く残ってしまう一撃がある、裏切りの斧。  打ち下ろされ露呈したホッサマグナ、深い緑を帯び悲嘆にくれている、随所にキラリ!と魅力的なサウンドが出現する。  ストラビンスキーの洒脱・ザッハリッヒ・構築耽美が顔を出す、熱帯雨林の猛繁がよぎる。  レーベルが現在最高の水準を驀進中の”Verve”だけのことはあるわい!、と感心する。  いわゆるJAZZらしく見えないが、一番JAZZとして大切な、エモーションと突進する動機・新鮮をしっかり感じさせてくれる。  永い間片づけられることなく、棚のどっかの隅っこであり続けた、その秘密を確かめられた畢竟の佳作である。  Creation(3:58)、ゴングが轟き渡り、静寂が満ち渡る。  Anu Anu(8:31)、呻きや軋みなどが徐々にテンションを高めた頂点での打弦の打ち下ろし、B・パウエル(Tb)の木漏れ日を想わせる咆哮、T・キブウェ(As)のブローイングでの開始はとても魅力的。  The Shrine(11:50)、パカパカお馬さんの散歩のリズム、低減から自在に這いまわるピアノのはち切れるエモーションは、すばらしい!。  T・キブウェ(As)の絶叫のブローイングはとても魅力的!、B・パウエル(Tb)や民族打楽器が加わりサウンドは部厚くなる。  R・ウェストン(P)の点描的なプレイから、部厚いサウンドのオブリガート、T・キブウェ(Flt)の清冽なパワフルな息遣い、打ち下ろされる打弦、次第に熱気を帯びてくる。  The Shang(7:50)、鐘・ゴングで始まる、ミン・シャオ・フェン(琵琶)の澄明な静謐・幽玄・侘び・寂びの情緒たっぷりの演奏。  R・ウェストンが接待するが、全く調和しない、サウンドと情緒が激しく対立し戸惑っている。  Prayer Blues(6:23)、T・キブウェ(As)のとても魅力的なブローイング、とR・ウェストンの呼応、やがてアンサンブルがゆったりとうねり始まる。  B・パウエル(Tb)の寛ぎのソロ、P・サンダース(Ts)の絶叫・悲嘆の剥き出しブローイング。  ゆったりしたメロディーアンサンブルの絶妙の美しさ。  Boram Xam Xam/ボラン・サン・サン(4:22)、コンガのリズムにA・ブレイク(B)のパワフルな推進と激しい複弦弾き!、R・ウェストン(P)のダイナミックな起伏の耽美、C・ベイ(AshikoDrums)のユーモア。  Portrait Of Cheikh Anta Diop(8:56)、A・ブレイク(B)の魅力的なピチッカートで開始、物々しい海戦の始まりのようなサウンド、挑みかかるようなエモーションに溢れている。  T・キブウェ(As)の目眩く響きはなんとも愛らしい。  B・パウエル(Tb)が滔々とダンディズムをムンムン放射。  P・サンダース(Ts)の動物的な卓抜なブローイング。  A・ブレイク(B)の激しい複弦弾き!、繰り返すアンサンブルの海戦ユニゾンは次第にフェイドアウト。  Niger Mambo(6:31)、マンボの快活なユニゾンで始まる、たちまちT・キブウェ(As)の思慮深い芦笛が世界を平定する、B・パウエル(Tb)のラテンの血が跳躍する、T・キブウェ(As)の安堵に満ちた疾走は爽快そのもの。  A・ブレイク(B)の激しい複弦弾き!、パーカションの目眩く色彩と情熱のソロ。  ダイナミックユニゾンで夕焼け空に退散する、『エー…、エイヤハー、……』。  Mystery Of Love(9:40)、R・ウェストンの猛烈な打弦で開始、お馬さんの散歩のリズム。  T・キブウェ(Flt)の卓抜な素早いタギング、目眩く色彩の響き、P・サンダース(Ts)の滔々とした得心のブローイング、多彩なポリリズムのパーカッション。  R・ウェストンのリリックな展開はとても間合いを取っている、じっくり聞き込み耽美する猶予を提供しておるのさ。  Randy Weston(P)、P. Sanders(Ts)、Talibb Kibwe(As,Flt)、Alex Blake(B)、Benny Powell(Tb)、Victor Lerwis(Ds)、Chief Bey(Vo,AshikoDrums)、Min Xiao-Fen/ミン・シャオ・フェン(Gng,Pipa/琵琶)、Neil Clark(Prc,Gng,Cng,AfricanPrc)、Melba Liston(Arr)、Release Date:Oct 6, 1998。

♯♭♪ (*^.^*) : Janet Baker 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Janet Baker  Handel/ Joshua : O had I Jubal's lyre Xerxes : Ombra mai fiu Giulio Cesare : Empio, dirò, tu sei Se in fiorito ameno prato Quel torrente che cade dal monte Joshua : O Had I Jubal's Lyre Hercules : Where shall I fly? Rodelinda : Pompe vane di morte!..."Dove sei, amato... Messiah : He was despised and rejected of ment Cantata : La Lucrezia   Mozart/ Idomeneo : Non temer, amato bene Così fan Tutte : E amore un ladroncello Ah scostati! ... Smanie implacabili La clemenza di Tito : Deh Se Piacer Mi VuoiExultate, jubilate Ch'io mi scordi di te   Vivaldi/ Gloria Pergolesi : Ogni pena più spietata   Monteverdi/ Disprezzata regina Il Ritorno d'Ulisse in Patria : -1~   Caccini/ Amarilli~   Antonio Cesti/ Intorno all'idol mio   Henry Purcell/ Dido and Aeneas : Dido and Eneas, But death, alas! When I am laid in earth Ah Belinda, I am prest with torment 1 When I am laid in earth 1   Respighi/ Il Tramonto Aretusa   Gluck/ Armide : Le perfide Renaud me fuit Orfeo ed Euridice : -1~ Che farò senza Euridice Alceste : Où suis-je?   Bach/ Buss und Reu Es ist vollbracht! Vergnügte Ruh Bereite dich, Zion Schlummert ein, ihr matten Augen Schlafe, mein Liebster, genisse der Ruh   Beethoven/ Ah! You treacherous   Bellini/ I Capuleti e i Montecchi : Vieni, Ah! Vieni   Donizetti/ 'Mary Stuart : -1~ Final   Faure/ Automne Chanson du pêcheur Prison Mai Clair de lune   Saint-Saens/ Samson et Dalila : Mon coeur s'ouvre a ta voix   Maurice Duruflé/ Pie Jesu   Massnet/ Werther : Letter Scene   Chausson/ perpétuelle Poème de l'Amour et de la mer 1   Berlious/ Nuits d'été  : -f Le spectre de la rose Au cimetière Absence L'ile inconnue La mort de Cléopâtre : -1 -2 La Damnation de Faust : flamme Les Troyens : Adieu, fiere cite Cassandre   Mendelssohn/ Auf Flügeln des Gesanges   Schumann/ Nun hast du mir   Brahms/ Von ewiger Liebe   Schubert/ Nacht und Träume Auf dem Wasser zu singen Ständchen Abendstern Die Junge Nonne An die Musik Who is Sylvia?   Elgar/ Cantata Sabbath Morning at Sea Where Corals Lie The Dream of Gerontius : The Angel's Farewell Angel   Garnett/ Where Corals Lie   Gerald Finzi/ Let Us Garlands Bring   Mahler/ Der Abschied -f : 0 1 Ich atmet' einen linden Duft Lieder eines fahrenden Gesellen Wenn mein Schatz Hochzeit macht Des Antonius von Padua Fischpredigt Ich bin der Welt abhanden gekommen I Have Lost Track of the World Ging heut' morgen übers Feld Von der Schönheit   Arnold Schoenberg/ Lied der Waldtaube   Benjamin Britten/ Phaedra   Liszt/ Über allen Gipfeln ist Ruh   R.Strauss/ Morgen Befreit   Wagner/ Wesendonck Lieder 12

♯♭♪ (*^.^*) : George E. Lewis 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -George E. Lewis  Derek Bailey George Lewis Duo Donaueschingen (Duo)  -f The Shadowgraph Series  "Interactive Trio" Music for Trombone and Bb Soprano   Lush Life (1977)   and Vijay Iyer in Concert  Voyager Duo 4  Duo improvisation for trombone and erhu  MacArthur Foundation:  Ornithology "Unison" by George Lewis (part 1 of 2)  -1 -2 bound (2006)   From Saxophone & Trombone - Two (1980)  Toneburst, Piece for Three Trombones  The Story's Being Told  Funk In Deep Freeze   Suite #1 - Live in Verona (1979)  Ojai Music Festival 2017: The Trio, Sunday  L-R-G back on 52nd street 5  Joelle Leandre and George Lewis  Emergent  Not Alone Thistledown (world premiere)  'Kneebus'  Artspeaks  Home Coming Analysis  Chicago Slow Dance and Marina Rosenfeld Sour Mash  Bill Dixon , George Lewis- Part II  〃Part2 〃Part3 〃Part4 Rob Burke, George Lewis, Paul Grabowsky, Mark Helias musician & machine   "Forever Charles"  @Live / 20 mars 2010 @Live / 20 mars 2010 -1 -2  @Live / 20 mars 2010 / Le Blanc-Mesnil   THE BERLIN/MONTREUX CONCERTS (1977)  Tnoona  20 mars 2010 / Le Blanc-Mesnil  -1 KD's Motion -John Zorn, George Lewis, Bill Frisell  Voyager ISEA 2015  Anthony Braxton Trio 1985  George Lewis: North Star Boogaloo  George Lewis: Interactive Trio  R Mitchel + M R Abrams + G Lewis  Duo - Composition 64 The Mangle of Practice for Lulu 2015 Mnemosis  The Trio 29 08 2009)  "Composition 40 F  "Foreword"  Yūji Takahashi: Tree (1991)  Creative Orchestra Music, March  Either/Or: George Lewis - Signifying Riffs: Unison  GIO Fest 2012  George Lewis- North Star Boogaloo -1 -2 Eric Metcalfe/George Lewis: Ikons (2010)  Kim Menzer  at the Chicago Jazz Festival  George Lewis performs @Saalfelden JazzFestival 2012  Anthony Braxton 1977 Möers  at the 2015 Chicago Jazz Festival  Anthony Braxton, Composition 45  Globe Unity Orchestra • Phase B (1983)

♯♭♪ (*^.^*) : Capleton 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Capleton * 1 2 Some Day LIVE TO SEE THEM sizzla Galong Galong Search Fi and Find Break Us Apart Burn Dem Down Dem Doom Dem no like me More dem try Fire live in Paris -f Live In Boston -f That Day Will Come Alms House Why Worry Some Day Rise Bun Dung Dreddie Mama You Strong Acres Blessing How Dem A Galang So Barrington Levy So we stay Who I Am Ton load Jah Jah City 1 High grade people want change Bounce 40 suppon Good Inna Har Clothes More Girls.. girl More Fire -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 Don't Dis The Trinity Can't Sleep At Night Man Kind Zion Medley Who Dem Songs of joy PON TOPPA TINGS 1 Tek It To The Heights Chalice 1 reign of fire Never Share Prophet Rides Again & Sizzla Stop them Live Rototom 2006 Fire Is Burning


nice!(160) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2561

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -NASA Apollo 14 Command Module(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、La Piccola Oasi Ristorante(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2561

繰り返し聴くたびに精神が鎮静され屹立する。    いつものチェロのまったりとした響音で現世に出る。  ぐずぐずできると分かり切ってると有り難みがないので跳び起きる。  『∝∽……∝∽!!』窓を開けて =(・。.・)= を呼んでみる、静かだ!、反射がない。  外に出て呼んでみる。  昼間は、人影があるのでちょっと恥ずかしい。  コロコロしたものが転がるように駆けてくる姿は、目を凝らしてもない。  昼過ぎ出かけようと玄関に立ったら、ドアの向こうで声がする、『……ャ』。 

♯♭♪ (*^.^*) : Randy Weston 1 2 3 4/ Earth Birth   :     ピアノトリオにモントリオール・Jazzフェスティバルオーケストラ(編曲メルバ・リストン)が協演、全編にワクワク・たおやかに躍動するしなやかなストリングスの助奏。  ジャケット中には、モントリオールのMonument NationalのLudget-Duvernayホールで雛壇のオーケストラと、同時演奏しているパナマ帽のR・ウェストンの姿がある。  Earth Birth(3:58)、自作の古い曲、激しい打弦で始まる、優雅なワルツを心地良い粘り、清冽な打弦のピアノが弾むような展開で奏でる。  ストリングスは流麗な神秘の森を想わせる。  Pam's Waltz(3:51)、自作の古い曲、夢見るような、なんとも心地良いくすぐりのあるR・ウェストン。  オーロラの降るような夜陰を想わせる華麗なストリングス。  Little Niles(7:52)、息子の為に書いた古い自作、ピアノで明快に極めてくっきりと主題が提示される、魅惑のストリングスの優雅とピアノトリオは見事に呼応・連携、美しいサウンドで一体となり、ワルツ風のストリングスオブリガートで目眩く余韻を堪能する。  Babe's Blues(3:02)、T・モンクを想わせる点描的なタッチが華麗にすばらしく跳躍する。  Where?(5:48)、自作の古い曲、シンプルなメロディーの発表、ベースのボーイングとの典雅なデュオはアルバムの雰囲気の特異点。  強靱な打弦、卓抜な展開、間合いに力・エモーションが隠っている。  Hi-Fly(10:26)、自作の古い曲、タラタラした運び、不思議なエモーションに囚われる。  絶妙に配された時間空間に置かれた、一音一音は腹に心地良い歓喜のような得心・充足があり、移ろいゆく気分は遠い日々のものであり、色彩はくすみ色褪せている。  Portrait of Billie Holiday(6:52)、流麗・強靱な腹からのタッチで奏でられる。  展開部は寂寥と憂愁の降りてくる、実に”矯め”が魅力的な聴き応えのある、止めどなく思惟のそよぐもの、優しくフェイドアウトする。  Berkshire Blues(5:15)、自作の古い曲、ダンス風のブルース、ピアノの強烈な展開で終止する、ストリングスのオブリガートも後退。   Portrait of Vivian(7:08)、母親Vivianの肖像、戯けたようなメロディーである。  『……のよ。』  あまりもたくさんのことが想い出され、他人には解らぬ想いのあれこれが散りばめられているよう。  テンポが速くなり、躍動する展開は、とっても楽しい、スキップするようなことだろうか!?。  ストリングスの部厚いオブリガートが覆い被さりフェイドアウト。  Randy Weston(P)、Christian McBride(B)、B. Higgins(Ds)、Andre Roy(Vla)、Christine Giguere(Cello)、Melba Liston(Arr)、Release Date:Jan 1, 1997。

♯♭♪ (*^.^*) : James Levine 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -James Levine  Romantic Opera Night   Puccin/ Manon Lescaut: Intermezzo   Bellini/ Casta diva 1   Verdi/ Aida La forza del destino overture   Sarasate/ Zigeunerwiesen   Bizet/ Carmen -Ouverture -Intermezzo -Les Pêcheurs duet   Mozart/ The Magic Flute -Ouverture -Papagena! Papagena! Papagena! -Nur stille, stille -in Diesen Heil'gen Hallen -Trial by fire and water -Schnelle Fuesse, rascher Mu Figaro Don Giovanni -Ouverture -1~ Violin Concerto no.1 -1~ no.2 -1~ no.3 -1 -2 -3 no.4 -1 -2 -3 no.5 -1 -2 -3   Donizetti/ L´elisir d´amore. Nucci Don Pasquale   Verdi/ Nabucco -Va Pensiero Sull'Ali Dorate Otello Mia madre...Piangea cantando Vanne! La tua meta già vedo...Credo Stiffelio -Ouverture Requiem La Traviata De' miei bollenti spiriti O don fatale 1 Ernani-   Beethoven/ Fidelio Overture Missa Solemnis -Kyrie   Berlioz/ Le Carnaval Romain -f La damnation de Faust   John Cage/ Atlas Eclipticalis   Offenbach/ Les Contes d'Hoffmann   Schubert/ Suleika    Holst/ The Planets -Mars -Venus -Mercury -Jupiter -Saturn -Uranus -Neptune   R.Strauss/ Ariadne auf Naxos Prelude Elektra -1~  Wagner/ Rienzi -1 -2 Tannhauser-Wartburg Die Meistersinger von Nürnberg : Act II Finale Quarrel Scene Overture to "Die Meistersinger von Nürnberg" Act III -1 "Selig, wie die Sonne" Act III Quintet Siegfried's Death And Funeral -1 -2

♯♭♪ (*^.^*) : George Adams 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for George Adams * 0 1 Traceys Of Daniel Sillie Willie A Night Out Love magnetic field Saturday nite in the cosmos Sophisticated Alice funk a roonie peacock Neata Babe Boogie You Name It City of Peace Mingus Metamorphosis New Comer The Cloocker Gil Evans Orchestra 1976 Gypsy Eyes Priestess Thoroughbred You Don't Know What Love is Goodbye Pork Pie Hat 1 Take the 'A' Train Play Flute Saturday Night in The Cosmos Going Home Little Wing Got Somethin' Good For You Nobody Knows The Trouble I've Seen Intentions 1  Goodbye pork pie hat Tenor Madness Serenade for Sariah 1 Tenor Sax Jam Session What A Wonderful World Flowers For A Lady Newcomer  George Adams Quartet Cry Me A River The Necessary Blues -1 -2 -3 Song From The Old Country 1 2 Payday Blues The Duke Ellington's sound of love City Gates  Phalanx -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 Forever Lovers Everybody's Boppin 2 Blues Up And Down Mt.Fuji Jazz Festival 1991

♯♭♪ (*^.^*) : Burning Spear 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Burning Spear * ♫ burning spear - top 100 songs  Swell Headed Cry blood Africa House Of Reggae Red, Gold & Green  Lion 1 2 Traveling Greetings Step It Peace This Experience Christopher Columbus 1 Techno Tell The Children jah is my driver The Fittest Of The Fittest Foggy Road 1 Never S.O.U.L. Great Men African Postman Social Living Slavery Days' RISE UP trailer South Africa 2000 Jah no Dead Slavery days 1 Marcus garvey 1 Walk Live! Live In Paris, Zenith 1988 The Sun Burning Spear Burning Reggae Africa Jah Nuh Dead calling rastafari Road Foggy Happy Day Burning Spear pt* Dub It Clean Jah Is Real The World Should Know In A Time Like Now I Stand Strong Identity Peace


nice!(164) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2560

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -NASA 〃Apollo/Saturn V Center(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、Spiaggia di Punta Molentis(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2560

遅い夕食は、紅シャケの(塩)焼き。  オレンジとコーヒー、デニッシュクリームパフ。  CDの列を物色し活きの良さそうなのを引き抜く。  SENEGAL FLASH/ DAKAR/ 38907-2と、SENEGAL FLASH/ZIGUIUCHOR/ 38908-2 を回す。  たちまち土を蹴立てて跳躍する寂寥と闊達、澄明、優しさに圧倒され打ちのめされる。  なにより西洋音階なぞの重い鎖や無機的な構築が皆無だからして、ほんに根元的な安息が息も付かせぬ壮烈で駆け抜けるのです。  ポリリズムと目眩く荒々しい絢爛に息を飲んでしまう。

♯♭♪ (*^.^*) : Randy Weston 1 2 3 4/ Saga   :     ジャケットの表紙は、清々しいスフィンスクの横顔が、ライトに映え闇に浮かぶ。  Sagaは、セネガルのウォルフ族の言葉で、”帰郷”。  The Beauty of It All(6:14)、ゆっくりした曲、B・ハーパー(Ts)の艶のある太く・ちょっと言い淀むブローイング。  Loose Wig(7:17)、A・ブレイクのベース、パーカッションで颯爽と走り出す、アンサンブルのユニゾンは躍動するオブリガート、軽快な躍動するメロディーをピアノ、B・ハーパーが演奏。  Tangier Bay(8:44)、T・キブウェ(As)がグングン推進する、とても気持の良い若々しい清冽な、ヒューマンなサウンド。  ピアノがさらりと展開、卓抜なテクニック。  A・ブレイク(B)のパワフルな推進と激しい複弦弾き!。  F.E.W. Blues(6:42)、B・パウエル(Tb)とピアノのユーモラスな呼応・会話。  Uncle Neemo(8:04)、ピアノが淡々と自在に飛翔・滑空・沈潜・闊歩・お茶目プレイ、ドラムはブラシを多用。  Lagos(4:19)、ピアノソロ、想いのたけを自在に・流麗に・自由に展開・飛翔・ぶちまけて見せる。  A Night in Mbari(4:40)、シンプルなテーマの繰り返しのピアノソロ、自在に・流麗に・自由に展開・飛翔・卓抜な技を披露。  Saucer Eyes(6:37)、颯爽とした速いテンポ、軽快なタッチで疾走する、ベースがグィン!グィン!唸る。  B・ハーパー(Ts)の艶のある太く・ちょっと言い淀むブローイング、T・キブウェ(As)が交互に溌剌とした若草の清冽をブローイング。  The Three Pyramids and the Sphynx(6:11)、A・ブレイク(B)のパワフルな激しい複弦弾き!、R・ウェストンの憂愁を帯びた悲嘆の回想、諦め、忘却がパラパラと。  Casbah Kids(2:56)、ユーモラスなメロディーを、T・キブウェ(Flt)のタギングとピアノで、そのままフェイドアウト。  Jahjuka(5:28)、N・クラークのアフリカンパーカッションとピアノとの会話。  The Gatherring(7:03)、速いテンポのユニゾンで、”やったるで~*”のテーマを発表、ベースがグングン推進する、B・ハーパーの太くて言い淀むブローイング。  T・キブウェ(As)の緑の風は気分が良い。  Randy Weston(P)、Talibb Kibwe(As,Flt)、Benny Powell(Tb)、Billy Harper(Ts)、Alex Blake(B)、Neil Clarke(Prc)、B. Higgins(Ds)、Release Date:Apr 14, 1995。

♯♭♪ (*^.^*) : Ivry Gitlis 1/ ☆□You Tube Search :     die Violine ohne Grenzen -1~ in Karlsruhe Les étrangers   George Enescu/ Rapsodia Romana   Fritz Kreisler/ Liebesleid   Albeniz/ Malaguena   Ernest Bloch/ Baal Shem Suite   Debussy/ Violin Sonata   Sarasate/ Gypsy Airs (Zigeurneweisen)   Bartok/ Solo Sonata -1 -2 -3 Presto Violin Concerto Rhapsody   Wieniawski/ Violin Concerto no.1-f no.2 -f -1 -2 -3 Polonaise op.4-1   Elgar/ Salut d'Amour   Paganini/ I Palpiti Violin Concerto no.1 -1 -2 La Campanella Violine and Orchestra Caprice no.24   Saint Saens/ Rondò Capriccioso   Bach/ Partita ré m Chaconne -1 -2 Partita no.3 Gavotte en Rondeau   Tchaikovsky/ Violine Concerto -1 -2 -3 -4 Valse Sentimentale   Mendelssohn/ Violin Concerto -1 -2 -3   Massenet/ Meditation de Thais   Sibelius/ Violin Concerto -1 -2 -3 -4

♯♭♪ (*^.^*) : Gato Barbieri 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Gato Barbieri ♫ Top Tracks for Gato Barbieri * 0 1 2 Milonga Triste 1 Last Tango in Paris 1 2 3 4 -f It's Over Europe 1 2 3 4 5 Togetherness Circulos Where is the Love  Yesterdays Bolivia El Parana Yo Le Canto a La Luna El Sertao Stright Into the Sunrise 1 indonesia guadeloupe Blue Gala ROSA Man In Paris LATIN LADY Seven Servants ECLIPSE Merceditas Midnight Tango Nunca Mas LAST KISS SWEET GLENDA The Woman I Remember 1 MYSTICA 1 BLUE HABANERA Fireflies Gods and Astronauts Secret Fiesta La Podrida Modena 1 ENCUENTROS Lluvia Azul The Woman On The Lake Sophia She Is Michelle Granada Fiesta 1 Nunca Mas Paris I Want You 1 Bahia Leandro ¿Bailamos? EUROPA & SAMBA PA' TI Tupac Amaru Hasta Siempre Concierto en Montreal -1 -2 -3 -4 Live From The Latin Quarter 2001 -f Caliente  -f Shadow Of The Cat -f Live From The Latin Quarter 2001 -f

♯♭♪ (*^.^*) : Buena Vista Social Club 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Buena Vista Social Club ♫ Top Tracks for Buena Vista Social Club * 1 2 3 full album* Remake Que lio compay andres Compositor Confundido Y Tu Que Has Hecho She will be loved Clocks 1 2 3 Eliades Ochos guitar solo Fragilidad Choco's Guajira She Will Be Loved killing me softly 1 Rubén González Amor de Loca Juventud Chan Chan 1 The dark of the matinée Silencio Ruben Gonzalez De Camino a La Vereda Clocks Coldplay Veinte Años 1 Salsa Cubana El cuarto de tula 1 2 3 Cuba Habana Cuba Habana salsa Mandinga Dos Gardenias 1 Candela 1 Favourite scenes Havana Club Ay Mi Cuba Candela Orgullecida Hasta Siempre Commandante El Carretero Hasta Siempre Commandante La Bayamesa Buena Vista Social Club -f 1 & Ibrahim Ferrer - Festival Jazz a Juan -f Lágrimas negras Pueblo Nuevo El Cuarto de Tula Me Bote De Guano Mi Cherie Amor  Los Jefes - Yo te Prometo Cuba Feliz (Karim Dridi) Rhythms Del Mundo


nice!(180) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2559

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -NASA Top of launch pad 39A(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、Spiaggia di Santa Giusta(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2559

’97年間のベストアルバムが15ジャンルに分けて特集されている。  例によって評するものが評される構造が透けて見える。  上期と下期くらいが情報が新鮮でいいと想ってしまう。”BOB DYLAN/TIME OUT OF MIND”とか”AJAVA”、”ROBERT WYATT/SHLEEP”に目がいくが欲しいものが無い。  八○○駅北口のビルの5階のTOWER RECORDS でCDを物色しブルースを3枚、AFRO POP を一枚獲得し、”サンジェルマン”で”デニッシュクリームパフ”2個とアンドーナツ、ボールドーナツ、チョココロネット、ナン、アップルパイを獲得。

♯♭♪ (*^.^*) : Randy Weston 1 2 3 4/ African Sunrise: Selections from "The Spirits of our Ancestors" /ANTILLES 314517 1772   :     アフリカンポリリズム、部厚いブラスアンサンブル、凄腕ソリストのソロ、小気味よいR・ウェストンの打弦がたっぷり楽しめる。  全体は、一貫したエモーション・情緒が詰まっており濃密な得心の内容、卓抜な構成で魅力の多いアルバムである。  個としの作では、石段をどんどん地底に進めるような、やりきれない衝動に駆られ、諦めてしまう。  複雑な、律動・パルスの打ち込み、熱狂の連打が底流に脈流し続ける。  進行はたらたらと冗長・反復が多く、だらしない感じだが、地面に近い感じだと気付く。  聴き込んだり聞き流したりすると、いづれもしっかり味わいが発見でき、それが無上に嬉しい。  難解の奥に隠れていた、宝石・輝き・甘美・耽美を手に入れたようだ。  眠った衝動・歓喜を目覚めさせるヨロコビが秘められている。  思わす耳をそばだてるような新鮮が、たらたらした長潮から跳び上がるので顔がほころぶ。  晩秋の潮入河を渡る北風でさざ波が流れる夕暮れ、水上を滑るようにイナが飛び交うような唐突と完璧が漂う。  いつかまた、乾いた地平を歩き、訪ねたくなる目眩く摩訶不思議な別世界が、決して色褪せることなく慄然と聳えております。  引き締まった硬質の緊迫した打弦は、一見モンクと似たところがあって粘着力があって清冽でもある、粳米の団子のようだ。  リズム感覚に違いが顕著であっり、足下から這い上がる熱いものに貫かれている。  モンクのそれは、呼吸・頭の方面から堂々と、悪びれず大股でやってくる。  音がなく、進む歩跡がポンポン進行するので、はじめはたいていびっくり・戸惑い・呆れてしまう。  たいていは怒って放り投げたり、プイッと顔を背けドアを蹴り退き、再び戻ってくることがない。  これは、しっかり肩に食い込みずるずる引きずられても、付いてくる。  おやっ!、と感じたエモーションの切れ端を辿り、正座し背を伸ばし立ち向かってみると、新しく心地よい感興が見つかり嬉しくなる。  大勢のホーンやリード、鼓、長弦の面々との合奏の場合に、親しみのある甘美なエモーションが分泌されるようである。  African Cookbook(17:13)、パタン!パタン!、パカ!パカ!解放のパーカッションは天晴れあり、リードは、のたうつ恐竜のようであり陽気である。  B・パウエルの(BTb)はユーモラスで頼もしい。  The Call(6:12)、I・シュリーマン(Tp)のソロで始まる、繰り返される飛びかかるような戦慄的ユニゾンは魅力的、パーカッションは陽気。  African Village Bedford-Stuyvesant2(8:26)、跳躍する金管ユニゾン、弾劾の打弦、陽気なホーン、B・ハーパーの太く力モリモリリード、D・レッドッマンの情熱的な官能のブローイング。  The Seventh Queen(16:35)、葬礼の行進風の金管ユニゾンで始まりパカ!パカ!お馬の散歩のテンポ、A・ブレイク(B)のソロ、キャリコ!キャリコ!、R・ウェストンの目を瞠るような精鋭・卓抜なソロ、幟を立て驀進する旋律の金管ユニゾン、B・パウエル(Tb)のソロは、絶妙の”矯め”と”間”が備えられすばらしい!。  African Sunrise(19:50)、B・ハーパーとD・ガレスピー荘厳なソロで開始、パンパカお馬の行進のリズム、B・ハーパーの麦風の微熱ブローイング、B・パウエル(Tb)の理知の卓抜な曳航。  D・ガレスピーの凄腕ソロは、余裕たっぷりの見事な展開ですばらしい。  Talibb Kibwe(As)の溌剌としたブローイング。  Big Black(Prc)の元気いっぱいのソロ。  D・ガレスピーの自在な無伴奏凄腕ソロには得心する。  Randy Weston(P)、P. Sanders(Ts)、Benny Powell(Tb)、Idrerss Sulieman(Tp)、Dizzy Gillespie(Tp)、Billy Harper(Ts)、D. Redman(Ts)、Talibb Kibwe(As,Flt)、Big Black(Prc)、Alex Blake(B)、Release Date:May 20~22, 1991。

♯♭♪ (*^.^*) : Israel Philharmonic Orchestra 1/ ☆□You Tube Search :     2010-2011 Season Avre tu puerta cerrada   Bernstein/ Halil -1 -2   Ella Milch-Sheriff/ Nights's End Anthem -1 -2 -3 -4   Boieldieu/ Concerto for Harp -1 -2 -3   Ravel/ Bolero   Vivaldi/ Spring Summer   Saint-Saens/ Introduction & Rondo Capriccioso 1   Stravinsky/ Rite of Spring   Dvořák/ Cello Concerto -1 -2   Berlioz/ Fantastique -4   Mozart/ Adagio for Violin and Orchestra in E major K.261 Rondo for Violin and Orchestra in C major K.373   Schumann/ Symphony no.1 -1 -2 -3 -4 -5   Brahms/ Piano Concerto no.2 -1 -2 -3 -4 -5 -6   Beethoven/ Symphony no.6 -1 -2 -3 -4 -5 no.7 -1 -2 -3 -4 Piano Concerto no.4 -1 -2 -3   Glinka/ Ruslan and Ludmila -Overture   Tchaikovsky/ Violin Concerto -1 -2 -3 Rococo Variations -1 -2   Bruch/ Violin Concerto -1 -2 -3 Double Concerto for Clarinet & Viola -1 -2 -3   Mendelssohn/ Violin concerto -1 -2 -3 -1 -2 -3   Orff/ In Trutina,Dulcissime   Mahler/ Das Lied von der Erde -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8   Prokofiev/ Piano Concerto no.3 -1 -2 -3   Shostakovich/ Symphony no.5 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8。

♯♭♪ (*^.^*) : Freddy Martin 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Freddy Martin ♫ Top Tracks for Freddy Martin * 0 1 Mademoiselle When Love Comes Swinging Along Just One Of Those Things Warsaw Concerto Yes To You What a Difference a Day Made Two Together How About You I Saw Stars Managua, Nicaragua Isle Of Capri Big Band Sounds of the 1930's 1930's Big Band Hit Parade  What A Difference A Day Made In The Dark A Rainy Day Bon Jour Mam'selle Paris In The Spring Salute to the Big Bands Medley Everything I've Got Life is A Song Why Haven't I Told You?  Just Let Me Look At You Bubbles In The Wine  I've Got A Lovely Bunch Of Coconuts  Then I'll Be Tired Of You Grieg Piano Concerto Smoke Gets In Your Eyes Hut-Sut Song (A Swedish Serenade)  Tonight We Love Wedding Day What A Difference A Day Made It's Been So Long The Night Is Young Don't Wake Up My Heart Just Let Me Look At You I'll Still Go On Believing In You Warsaw Concerto

♯♭♪ (*^.^*) : Bob Marley & The Wailers 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Bob Marley & The Wailers  ♫ Top Tracks for Bob Marley & The Wailers * ♫ All Songs* ♫ Best Of * Hotel California 1 2 Turn Your Lights Down Low 1 3 4 Misty Morning 1 2 3 Redemption Song 2 3 4 Natural Mystic 1 2 Forever Loving Jah 1 2 3 Guiltiness 1 2 3 4 Is This Love 1 2 3 Sun Is Shining 1 2 3 4 5 Lively Up Yourself 1 2 3 4 Top Rankin' 1 2 3 The Heathen 1 2 3 Waiting In Vain 1 2 3 4 No woman no cry 1  2 3 Kaya 1 2 3 She's gone 1 2 Crisis 1 Easy Skanking 2 3 Rastaman Vibration 2 Positive Vibration 1 2 Running Away 1 2 Don't worry be Happy 1 2 3 Talkin' Blues 2 3 Satisfy My Soul 1 2 One Love 1 Time Will Tell 2 3 Concrete Jungle 1 Butterfly 1 And I love her 1 2 Kinky reggae 1 2 Rebel Music 1 2 Survival 0 1 Africa Unite 1 Ride Natty Ride 2 Buffalo soldier 1 Get Up, Stand Up 1 Stir It Up 1 2 3 Work 1 2 Jamming 1 2 3 Natty Dread 1 I shot the sheriff 1 2 Three Little Birds 1 2  Iron Lion Zion 1 2 3 Slogans Exodus 1 2 3 4 Rat Race 1 2 So Much Things To Say 1 So Much Trouble In The World 1 Zimbabwe 1 2 Im Still Waiting 1 Babylon System 1 We And Dem 1 Zion Train 1  Pimper's Paradise 1 Coming In From The Cold 1 Bad Card 1 One Drop 1 Could You Be Loved 1   full album* :。


nice!(165) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2558

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -NASA Main engines(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、Spiaggia di Su Sirboni (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2558

かぜ薬の卓効だろう、ふて寝で長編の疲れる夢を疾走する、感心するほどの鮮明さ。  昼頃に目が醒めた。  斜光を浴びて眩しいい陽に向かって西方へ向かう。  春の気配を吸いながらゆっくりした坂道を下り、橋を渡り喧噪の密集に溶け込む。  古典ジャズが静かにさらさら吹き抜けるブラームスで買ったばかりの”MUSIC MAGAZINE”の2月号を広げる。  レモンをチュッ!とやり広島牡蠣フライを食す、苦いコーヒーを堪能する。  すばらしい午後だ!。  今度は、やはり”ぽってりジュワッ”の和風ハンバーグにしよう。

♯♭♪ (*^.^*) : Randy Weston 1 2 3 4/ The Spirits Of Our Ancestors   :     ”*--”の5曲は、”African Sunrise: Selections from”にも、収録されている。  African Village Bedford-Stuyvesant1(3:16)、ラグタイム風のジャンピングする、小節のある速いテンポの曲、ピアノソロ(無伴奏)で演奏。  The Healers(10:44)、静謐な情緒の曲、ピアノでメロディーが提示される。  やがてT・キブウェ(Flt)の澄明な緑の風、B・パウエル(Tb)の寛大な木漏れ日に包まれ、匂い立つような魅力のメロディーはT・キブウェ(Flt)の幽玄の彼方へ連れ去られてしまう。  African Cookbook*(17:13)--。  La Elaha-Ella Allah / Morad Allah(6:43)、Yassir Chadly(Genburi,Kakaba,Vo)のヴォーカル、Jamil Nasser(B)、Azzedin Weston(Karkaba)による民族楽器演奏。  The Call*(6:12)--。  African Village Bedford-Stuyvesant 2*(8:26)--。  The Seventh Queen*(16:35)--。  Blue Moses(11:57)、ピアノで下降音階のテーマが提示される、A・ブレイクとJamil Nasserのベースでの巻き上げの弾き、P・サンダースがダブルリード(チャルメラ風ピッチ固定)で濃密なブローイング。  絢爛たる打弦、パーカッションによる歓喜・祝祭をプレイ、再びP・サンダースがダブルリード(チャルメラ風ピッチ固定)で濃密なブローイング・ビブラートを披露。  African Sunrise*(19:50)--。  A Prayer For Us All(5:16)、ピアノソロ(無伴奏)、粳米の粘りの流麗・卓抜・自在な慇懃で矯めのある演奏。  Randy Weston(P)、P. Sanders(Ts)、Benny Powell(Tb)、Idrerss Sulieman(Tp)、Dizzy Gillespie(Tp)、Billy Harper(Ts)、D. Redman(Ts)、Talibb Kibwe(As,Flt)、Big Black(Prc)、Alex Blake(B)、Yassir Chadly(Genburi,Kakaba,Vo)、Jamil Nasser(B)、Azzedin Weston(Karkaba)、Release Date:May 20~22, 1991。

♯♭♪ (*^.^*) : Isabel Rey 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Isabel Rey Deh vieni alla finestra   Donizetti/ Don Pasquale : quel guardo il cavaliere so anch'io la Virtù Magica 2 Juan Diego Flórez  1 2 3 -f Wedding Scene Highlights Final Elisir d'amore :    Rossini/ El Barbero de Sevilla : Me llaman la primorosa Duo   Verdi/ Simone Boccanegra :   Duo Finale Rigoletto : Ah! Piangi duetto Gilda Caro nome 1 I Masnadieri :    Monteverdi/ Il Ritorno d'Ulisse in Patria :    Handel/ Il Trionfo del Tempo e del Disinganno 1 Semele : Juno's aria Iris, impatient of thy stay . . .There, from mortal cares . .   Mozart/ La Finta Giardiniera : Si Promette facilmente  Le nozze di figaro : Pian pianin le andro piu presso Crudel perchè finora farmi languir cosí? Deh vieni non tardar Canzonetta sull'aria Non so più co   Cosi fan tutte : In uomini... Don Giovanni : Deh vieni alla finestra Vedrai carino Donna Anna áriája Ah taci, ingiusto core! Don Ottavio, son morta! Non mi dir, bell'idol mio Batti, batti o bel Masetto Non ti fidar, o misera Madamina! Il catalogo è questo La ci darem la mano Presto, presto, pria ch'ei venga In quale eccessi...Mi tradi, quell'alma ingrata Ma qual mai s'offre oh dei...Fuggi, crudele, fuggi Venite pur avanti...Ricominciate il suono Fuggi, crudele, fuggi Già la mensa è preparata Notte e giorno faticar Ah! Dov'è il perfido?   Bizet/ Carmen : La fleur que tu m'avais jetée Micaela's Air Parle-moi de ma mère! Act II Part 1 Final   Offenbach/ Les Contes d'Hoffmann :    Purcell/ King Arthur :  You say, tis love...   Debussy/ Pelleas et Melisande :    Stravinsky/ Rake's Progress : -1 -2 No Word From Tom   Wolf Ferrari/ Il segreto di Susanna : Aria   J.StraussⅡ/ Die Fledermaus : So muss allein ich bleiben O Gott, o je, wie rührt mich dies Mein Herr Marquis Spiel ich die Unschuld vom Lande   Humperdink/ Königskinder : Willst du mein... Act 1  1 2 Hast schon wieder ein wenig Rot Liu Mi corazón con alas Aria Simone

♯♭♪ (*^.^*) : Freddie Hubbard 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Freddie Hubbard  ♫ Top Tracks for Freddie Hubbard * 0 1 First Light 1 Feelings Uncle Albert/Admiral Halsey 1 Yesterday's Dreams Lonely Town Straight Life 1 Here's That Rainy Day Chocolate Shake Carnival Skylark Thermo Gypsy Blue Blue Spirits Interpid Fox Uncle Albert/Admiral Halsey 1 Povo Sky Dive Son of Sky Dive 1 Far Away The Godfather Yesterday's Dream Double Bass Lonely Town Sabrosa Little Sunflower This Dream Bob's Place Lazy Afternoon Love Connection Little Sunflower 1 Mr. Clean Here's That Rainy Day Body And Soul Summertime To Her Ladyship The 7th Day Bob's Place Caravan Polar A/C Black Maybe Ebony Moonbeams mtt People Make the World Round Lament For Booker Destinys Children Camel Rise Neo Terra Yesterday's Dreams Carnival Chocolate Shake Clarence's Place I Got It Bad polar ac The Summer Know Keep Your Soul Togeter Hubtones Liquid Love The Intrepid Fox Suite Sioux Red Clay -1 -2 Splash YOU`RE GONNA LOSE ME People Make The World Go Round Melting Pot -1 -2 Cantelope Island 1 2 3 4 Happy Times Moanin Fantasy In D Bolivia Byrdlike I Remember Clifford 1 Blues Minor Maiden Voyage-1 -2 Super star quintet The night has a 1000 eyes 1 with Tony Williams Resolution Plays John Coltrane Resolution Plays John Coltrane Rhythm A Ning Gypsy Blue Jazzwoche  full album* :  Burghausen 1991 -f Live at the Village Vanguard -f Pori 2000 -f Little sunflower -f

♯♭♪ (*^.^*) : Big Youth 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Big Youth * I Pray Thee Money In My Pocket Spider To The Fly Where Were All Dem Bwoys A Luta Continua Downtown Kingston Pollution Concrete Jungle Strictly Rockers Chi Chi Run Capleton Love We Deal With Isaiah First Prophet Of Old The Killer Ku Klux Klan weatherman Survival Plan Survival Plan S90 Skank Riddim Mother Liza Pride and Ambition Solomon A Gunday Sow good seeds Dread Is The Best Get Up Stand Up There Is No Love Cool Breeze Political Confusion Ten Against One Dread Ina Babylon Travelling Man Love Jah Jah Children Ethiopia What's Going On Lightning Flash Yabby You Dub Sky Juice House of dreadlocks Train To Rhodesia Facts Of Life PRIDE & JOY ROCK Hotter Fire


nice!(166) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2557

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -NASA Endeavour(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、Spiaggia di Pranargia (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2557

第七銀河の100万光年の拠点、何時もの作戦を鋭意実行中・活躍の真っ最中に、故郷から呼ばれ引き戻される。  真っ暗闇の中、なにやら活動を始めた・そわそわしたお方がいらっしゃる。  =(・。.・)= が外に往きたいらしいので、手を延ばし隙間を開けたる。  『……ササッ!』と、躊躇することなく発進して闇に吸い込まれて往った。  ふて寝をする、隙間を開けていたので、しめやかな・しっとり・キリリッ!とした寂寥がそっと忍び込んで来た。  惜しみつつ閉める。

♯♭♪ (*^.^*) : Quincy Jones 1 2 3/ Smackwater Jack   ♪* :     ジャケットは、どっかりと腰を下ろし開いた両膝に手首を乗せ、精悍な引き締まった顔、相手を鋭く・優しく射る。  上半身は、ポプラの見える平原のコラージュ、緑。  コーラス付き大編成オーケストラの分厚いリッチなサウンド、緻密にしてエモーションがはち切れ・奔流する新しいサウンドがふんだんに織り込まれており、とても完成度が高い。  Smackwater Jack(3:26)、ハスキーボーカルで始まる、長弦が絶えず押し上げ英気・鋭気・加速を注入、期待と希望を発表。  コーラスはとても快いだからずっと繰り返して欲しい、コーラスが尾を引き後退。   Cast Your Fate To The Wind(4:33)、パパッパ…*、ホーンアンブルで開幕、ワクワクするグルーブ・うねりがさまざまに展開、電気弦が矯めたっぷりに転がす、ゴツゴツした電気長弦とドラムのなんと頼もしく・うれしいことか!。  悪ぶった電気弦の甘く気怠さを湛えたトーン、 電気ピアノも同様に控えめ・さらりと・長めに己を誇示しつつはしゃぐ、そして消え入る。  Ironside(3:59)、救急車(Ironside)登場、ホーンアンサンブルを蹴立ててグングン推進、高揚・上昇する主題が目眩く変容・展開を見せる。  木管に続き、リード・ホーンソロが改めて明示、サックスは得意の目眩く萌え立ちを余裕で見せびらかす、木管も控えめに、極く印象深く。  タンタラッタ・タター…*♪。  畳みかけるような管弦のユニゾンで没す。  What's Goin' On(10:00)、フルート主体、Eピアノと電気弦でワク~*ワク~*・ホク~*ホク~*の、”厳かな重力離脱”の主題『どこさいくの?』(What's going on?)を提出、木管、コーラスへ受け継がれ、転調の潮流でフワリ~*と離陸、宙へ飛翔。  ボーカルがしっかり丁寧に歌い上げる、妙なる弱管弦・コーラスのオブリガート。  木管がたっぷり歌い展開、ホーンも同様に己を誇示しつつ引き継ぐ。  これに浴びせかかり覆い被さる憂愁の管弦が浸透、口笛(Whistler)が一瞬の出番を違わず割ってはいる、電気弦がもっとやろうよと駄々をこねる、コーラスで繰り返しつつフェイドアウトを回避。  一時盛り返すがT.Thelmans(Harm)がぞくぞくする展開を誇示、やがて・あえなく惜別のすすり泣きを引きずりつつ、次第にフェイドアウト。  Theme From "The Anderson Tapes"(5:21)、シンセ風弦が、シンプルな繰り返しの、”黄昏の宇宙パトロール”テーマを発表、ホーンアンサンブルがしっかり受け取り、凄腕をぞんぶん・過度にいじくりまわし料理、テーブルへすぐ提出、M.Jackson(Vib)がコロ~*コロ~*とウッディーな妙なる音色・絶妙の演奏。  Brown Ballad(4:25)、T.Thelmans(Harm)がとりとめない諦めの愚痴をたらたら零す。  気怠い太陽風が通う白い昼下がり、ベランダでとりとめのない憂愁に襲われる。  Hikky Burr(4:08)、『アッハッハ~*どうだい!!?』、陽気な馬鹿笑い、口笛がメロディーを明示、ビビリ…*ビビリ…*、シンセが執拗に引き延ばす。  電気ギターが魅惑の情熱を掻き鳴らす。  ブルブル唇をふるわせ変容テーマをうそぶき退却。  Guitar Blues Odyssey: From Roots To Fruits(6:45)、何ともストラビンスキー風大胆な進行・構成、自由奔放やりたいほうだい(Guitar blues odyssey)。  電気弦のしゃくり上げ、大上段からの打ち下ろし・呼びかけで開始。  何に怒ったのか?怒り心頭!、壇上でケツを捲り啖呵を斬る、転調電気弦の思い入れたっぷりの誇示で、タラ~*タラ~*と、叙情的に展開。  エンジン停止、ユゥ~ラ~*・ユゥ~ラ~*と、無重力空間を漂泊するようなんだ……!、が俄然元気を取り戻し電気弦のしゃくり上げ、大上段からの呼びかけで復活、暫く活動し飽きたらしく、程なく男らしくフェイドアウト。  H.Laws(Flt)、T.Thelmans(Harm)、F.Hubrard,M.Stamm(Tp, Flgh)、Alan Raph(Tb)、J.Richardson(Ss)、B.Cosby,Barbara Massey(Vo)、Bob Crenshaw(Strings, String Bass)、E.Gayle,J.Hall(G)、Chuck Rainey(Strings, B Guitar)、Bobby Scott(Piano)、Bob James(Piano, Keyboards)、M.Jackson(Vib)、Release Date: Jan 1, 1971。

♯♭♪ (*^.^*) : Isabel Bayrakdarian 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Isabel Bayrakdarian * Angelicus Ya zahratan fi khayali Amen Hayr Surp La mi sola, Laureola Derde Symfonie Azulão Tango Notturno Andouni Le Le Yaman Chem Krna Khagha A Long Journey Home Lord of the Rings Dle Yaman 1 Duduk Evenstar Quta Der Sourp Sourp The Tudors Angelicus 1   Mozart/ Don Giovanni-f -f Batti, batti Ah, dov'e il perfido Ho capito, signor sì! La ci darem la mano a cenar teco Sinfonietta Cracovia, Holocaust Vedrai carino Giovinette che fate all'amore   Handel/ Ne men con l'ombre V'Adoro Pupille Xerxes Rousset Trailer Serso   Dvorak/ Song to the Moon   Hasse/ Attendi ad amarmi Morte col fiero aspetto Quel candido armellino Bella etade avventurosa Un sol tuo sospiro A Dio trono   C.H.Graun/ Cleopatra e Cesare, Se avvien che si posi   G.Naregatsi/ havun 1   Mattheson/ Mein Leben ist hin   Handel/ V'Adoro Pupille   Gorecki/ Symphony no. 3 Sorrowful Songs

♯♭♪ (*^.^*) : Flora Purim 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Flora Purim ♫ Top Tracks for Flora Purim * 0 1 Overture Everyday Everynight Samba Michel 1 Five-Four The Hope Why I'm Alone I Just Don't Know Las Olas 1 Jobim Medley Cais Light as My Flo 1 Se Fosse Com Você Flora Purim Insensatez dentro de mim Bridges 1 Dindi Carinhoso Mickey Hart Cafe Jobin Sambatucada Open Your Eyes You Can Fly Stories to tell BKACK NARCISSUS Spring High Look into His Eyes Butterfly Dreams Dr. Jive Once I Ran Away Angel's Angels  Love Lock Love Reborn Niura is Coming Back You're Everything Spain & Stan Getz Sandalia Dela I Feel You Return to Forever -1 -2 Sometime Ago / La Fiesta -1 -2 Return to Forever Yours Is the Light Move it on up Light As A Feather Crystal Silence 1 Angels Casa Forte 500 miles high Time One Partido alto Flora+Airto 1 2 3 Step Seven and Arturo Sandoval Dizzy Gillespie And..-1 -2 -3 VisibleSound-1 -2 Las Olas Farewell Talk

♯♭♪ (*^.^*) : Atahualpa Yupanqui 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Atahualpa Yupanqui ♫ Top Tracks for Atahualpa Yupanqui * ♫ Atahualpa Yupanqui - playlist ♫ ATAHUALPA YUPANQUI    Los ejes de mi carreta Los Hermanos 1 Zamba de vargas Luna tucumana NUNCA JAMAS El arriero EL AROMO MI RANCHO QUE LINDA SOIS Zamba del Otono El andar zamba del viento Una cancion en la montana Milonga Del Solitario Para rezar en la noche Tierra querida Le tengo rabia al silencio Piedra y Cielo Melodia del Adios Hay Leña Que Arde Sin Humo.. Guitarra de pobre Cruz del Sur El árbol que tu olvidaste Indiecito dormido 1 Basta ya! Homenaje al Che Guevara 1 Camino del indio 1 La Estancia Vieja Los dos abuelos Homenaje a Atahualpa El Payador Perseguido 1 2 3 habla de su profesor de musica Lo miro al viento y me rio Coplas del payador perseguido lindo cerro colorado 1 Duerme negrito Oñases milonga la pura verdad alazán Preguntitas sobre Dios LAS PIEDRAS ARTE MAYOR -1 -2 Vidala del silencio 1 Parte -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 -10 TRABAJO QUIERO TRABAJO 1 A Qué Le Llaman Distancia -f El Canto del Viento -f Atahualpa Yupanqui -f En Vivo en Colonia -f Pasaban Los Cantores... -f El Payador Perseguido -f En Vivo en Rotterdam -f Retratos Sonoros -f Die Andenguitarre -f En Vivo en Córdoba -f Grabaciones Inéditas 2000  -f Recital de Guitarra -f El Payador Perseguido (1973) -f El legado -f La Guitarra (Grabaciones Inéditas)  -f Integro (L' Integrale) - 5 Albumes Completos (1992)  -f 8 Albumes Completos (1993)  -f Argentinisima TV (Programa Completo)  -f Serie 20 Éxitos -f El último recital 1.992 -f


nice!(157) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2556

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -NASA Atlantis Center(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、Partendo dal Camping(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2556

[[ =(・。.・)=]] 『……カサッ、……トンッ!』と音を伴い冷気の降る闇から戻ってきて、インターラックの上段を潜りタオルケットで足のクッションを綺麗にしてから飛び降り る。  (;_;)  いつか、それっきりっということになるんだろうか……、?!。  (;_;) 鼻を舐められないようにしっかり抱きかかえて、頬ずりをしてやった。  いつもの狂おしい野獣の証しが微かに拡散する。   早朝(5時頃だろうか?!)夢うつつで、『ポト!、ポト!、……、トン!』なる床を直伝する音を聴く。

♯♭♪ (*^.^*) : Quincy Jones 1 2 3/ Walking In Space   ♪* :     ジャケットは、精悍な顔。  Dead End(3:55)、ウキウキするスキップで始まる、電気弦のたっぷりした叙情が聴き所、やがて長弦がさらに長くなり、歩くのを止めてしまう。  Walking in Space(12:06)、長弦、弱音ホーンがテーマ(大股宇宙散歩)を提出、ソプラノの喝采・嘆きの展開で一気に盛り上がる。  終始・ずっと長弦のトゥ!・トゥッ!・トゥッ!・トゥッ!、……、のテンポが優しく提供される。  木管が耽美の風を呼ぶ、このやさしいコロコロは愉しみ・楽しみがいっぱい。  ユニゾンでテーマが繰りかえされ、木管が見事な展開を見せる、ついでトロンボーンのソロ、これも実に味わい深い。  Eピアノのソロを経て、ミュートのホーン、リードへと受け継がれ、電気弦の情熱たっぷりの演奏。  弱音ホーンの展開も波打つ草原をはるばる越えやってくる。  程なく木管のすばらしいソロが披露される。  ボーカルが歌い上げ。  木管の妙なる珠玉の音色の演奏、長弦の態勢立て直しを経て失速、絶える。  Killer Joe(5:11)、ホーンでテーマが提出される、管弦が幾度となく打ったり叩いたり、粉を掛け思いっきりひっくり返し餅をこねる。  ヴォーカルが情熱いっぱいに憂愁と悲嘆のそぶりを、楽しく大きく描き見せてくれる。  終始・ずっと長弦が倦まず繰り出し、底部から皆を支えていた、トゥ!・トゥッ!・トゥッ!・トゥッ!、……、のテンポが消え入るように往ってしまう。  Love And Peace(5:48)、なんとも大らかなヨロコビのブラスアンサンブルでテーマは提示される。  電気弦の甘いトーンでたっぷり展開される。  ゆったりたゆたうようなテーマが繰りかえされる。  I Never Told You(4:18)、ハーモニカで憂愁のメロディーが提示され、みるみるピーチカラーの夕空に融け込んで行く。  Oh, Happy Day(3:36)、歓びの日、電気ピアノ、妙なる音色の木管でテーマが発表される。  コーラスで一気に炸裂、木管の展開・変容は実に美しい、一番の聴き所。  再び木管の妙なる音色が登場、管弦・コーラスで繰り返され、大満足を確認、拍手でお開き。  J.Kaye,R.Kirk(Ts)、T.Thelmans(Harm)、H.Laws(Flt)、J.Richardson(Ss)、F.Hubrard,M.Stamm(Tp, Flgh)、J.Cleveland(Tb)、Eric Gale(G)、B.Jamas(EP)、R.Brown,C. Rainey(B)、B. James,P.Griffin(Kyb)、Grady Tate(Ds)、Release Date: Jun 1, 1969。 

♯♭♪ (*^.^*) : Inger Dam 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Inger Dam Handel/ Giulio Cesare : Caro... Bella V'adoro pupille Da tempeste Cessa omai di sospirare Son nata a lagrimar Al lampo del'armi Svegliatevi nel core Se pietà de me non senti Se in fiorito Tu la mia stella sei L'empio, sleale, indegno Non ha piu che temere.. Piangerò la sorte mia Samson : Let the bright Seraphim Partenope : Act I. Per le porte del tormento Voglio amare Battle' scene Per le porte del tormento Un cor infedele 1 Voglio dire al mio tesoro Nobil core, che ben ama   Rued Langgaard/ Symphony #2 "Awakening of Spring" : I Allegro con anima II Lento religioso quasi adagio III Molto con moto Rossini : Il barbiere di Siviglia : Una voce poco fa   Delibes/ Lakmé : Sous le dôme épais 1   Gounod/ Roméo et Juliette : Je veaux vivre dans ce rêve   Puccini/ La Boheme : Mi chiamano Mimi act 4  Haydn/ Die Schopfung The Creation Hob. : XXI:2-1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8   Mahler/ Symphony no.2 : Coro del Maggio Musicale Fiorentino   R.Strauss/ Säusle liebe Myrthe Children First

♯♭♪ (*^.^*) : Fats Navarro 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Fats Navarro Infatuation  Sweet Georgia Brown Victory Ball The Skunk BOPPIN A RIFF Café animation(Wail) Everything's Cool  Be Bop Romp  Wail Lady Be Good Sweet Georgia Brown  Antropology  Stealin' Apples Nostalgia HALF STEP DOWN PLEASE Casbah Bebop Romp Oo-Bop Sh'bam Ice Freezes Red boptett in Boperation Rue Chaptal (Royal Roost)   Victory Ball  Bouncing With Bud Royal Roost Scrapple From The Appel Bean and the Boys Wail  Bouncing With Bud Stealin' Apples  Yardbird Suite April In Paris Conception Overtime Apollo Groove  Nostalgia  Anthropology  Boperation Boppin' A Riff  Barry's Bop  Fat girl Lady Bird  Index  Good Bait Dameronia Barry's bop  Bouncing With Bud Our Delight Bouncin' With Bud  Lady Bird  Barry's Bop Spinal Good Bait High On An Open Mike The Things We Did Last Summer Goin' to Minton's  52nd street theme Dance of the Infidels

♯♭♪ (*^.^*) : Astor Piazzolla 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Astor Piazzolla * 1 2 3 4 5 Tango Apasionado Oblivion 1 2 Las estaciones Vuelvo al Sur Libertango 1 2 3 4 Milonga del angel 0 1 2 Milva Los pájaros perdidos El Amor Balada para un loco Otoño Porteño 1 Romance de diablo  Preludio 9 Años De Soledad Bandoneon Primavera Portena Fracanapa Llueve sobre Santiago Astor Piazzolla -1 -2 -3 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 Fuga y misterio Tristezas de un doble A -1 -2 Suite punta del este -1 -2 -3 Meditango 1 Tristeza, separación Escualo Adios Nonino 1 2 3 4 5 Fracanapa Zita Whisky L'Évasion Periferie El Motivo Decarissimo Verano Porteño 1 Le Grand Tango Hace 20 Años Muerte del Ángel Resurreción del Ángel Mumuki 1 Vuelvo al Sur 1 Balada para mi muerte Balada para un loco 1 Los pájaros perdidos Violentango -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 Fugata full album* :  Tanguedia de Amor -f Adiós Nonino ..-f El Conjunto Electronico  -f Live at The Montreal Jazz Festival -f Lisboa 1987 -f Concierto para Bandoneón -f Las cuatro estaciones porteñas -f Piazzola y su quinteto en el Teatro Regina -f The New Tango -f | Adios Nonino Vuelvo al sur Libertango Escualo Zum TANGO MAESTRO - Astor Piazzolla*


nice!(157) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2555

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -NASA Kennedy Space Center(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、Orri' Spiaggia Capolinea(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2555

嫌いなおやつだとがんとして首を横に激しく振る、コロちゃんがいないと火が消えたみたいだぁ。  (;_;)  (^.^ ;)。  夕方、 =(・。.・)= が『…∽…∝…‰…*…、( ¨) 』見上げて催促するので窓を開けたら、どこへやらふっと行っちまった。  『ピュー!、ピュー!』、窓を開けて闇に向かって口笛で呼んでも還ってこない、5時間ほども経ってから南の窓を茶の影が動くので窓を曳く。 

♯♭♪ (*^.^*) : Pharoah Sanders 1 2 3 4/ The Creator Has A Master Plan  :     オーソドックスな4ビートの演奏、曲もコルトレーン関連や標準的なもの。  I Want to Talk About You(7:13)、ビリー・エクスタインの曲、ゆっくりしたバラード、ゆったりとブローイング。  Moon Rays(7:19)、ホレス・シルバーの曲、リズミカルは軽快なラテン風のリズム。  流麗なむしろ淡々とした吹っ切れた爽快を感じさせるブローイング。  Tokyo Blues(13:07)、ファラオのオリジナル、リズムは重くどっしりとして、ブローイングも腰をカッチリ据えた堂々・悠然たるもの。  ピアノソロからベースソロ、ドラムソロが披露される。  Greatest Love of All(6:26)、ホイットニー・ヒューストンのヒット曲ゆっくりテンポ、明快なピアノで始まる、ヒューマン・動物的なサウンドのリードはちょっぴり寂寥が顔を覗かせる。  ピアノは、学園風の情緒が「吹き抜け、燦々とした陽を浴びやがて暮れていく。  The Creator Has a Master Plan(8:59)、ファラオのオリジナル”カルマ”では33分のオリジナル。  ドロドロしたリズムの助奏は滔々と押し寄せ帯となって倦まず流れる、リードも息を吐かずブローイング。  明快なリズムに一変する、淡々と吹っ切れた眼差しでのブローイングは滑らかで澄明であり、悟りを獲得した横顔は飄々として、希望に燃えてちょっと悩みを気取ってるようにも感じられる。  Welcome(11:14)、”歓迎に関する長い、大気の瞑想”コルトレーンの曲、雪崩風に滔々と流れ墜ちる、けじめがないリズム部門。  リードは穏やか暗絶叫の連続、やがて目眩くピアノ、ボーイングのベースは感動したり・感じるところがない。  さらりとのど元を滑り落ちていき、かっとする高揚が訪れぬ。  後味は悪くはない、きっといつの日か、新たなる感動があるやも知れぬ。  Tina(6:17)、ファラオのオリジナル、そそのかしのあるお茶目なリズム部門、卓抜な切れ味・イディオム。  リードは絶好調で、無駄・冗長・よどみをきっぱり排した天晴れなもの。  It's Easy to Remember(4:59)、R・ロジャースの曲、ゆったりしたテンポで、情感は実にしっくりと、リズム部門との美的構成も成功しており、満ち足りた日没に似たカタルシスに包まれる。  P. Sanders(Ts)、William Henderson(P)、Ira Coleman(B)、Joe Farnsworth(Ds)、Release Date:Jul 1, 2003。

♯♭♪ (*^.^*) : Ileana Cotrubas 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Ileana Cotrubas  Donizetti/ La Favorita : Bei raggi lucenti... Dolce zeffiro Silenzio! Silenzio! Don Pasquale :  L'Elisir d'amore : Chiedi all'aura lusinghiera   Bellihni/ La Sonnambulla : Ah!Non credea mirarti - Ah non giunge   Puccini/ Gianni Schicchi : O mio babbino caro La Boheme  : -f -f Si. Mi chiamano Mimi Rondine : Chi il bel sogno di Doretta   Verdi/ Don Carlo : Tu che le vanita Duet Elisabetta Al mie pie, perche La Traviata  : -f First Violetta's aria Sempre Libera E stra no...sempre libera Ah, fors' è lui... Sempre libera  Parigi o cara Rigoletto : Caro nome Gualtier Maldè... Requiem -f -f   Leoncavallo/ I Pagliacci : Nedda's Aria Qual Fiamma Avea Nel Guardo!... Hui! Stridono Lassù 1 La Promessa... Addio, Del Passato   Mozart'/ Marriage of Figaro  : -f Canzonetta sull'aria Sull'aria Così fan tutte : Una donna a quindici anni Sorella, cosa dici? Die Entführung aus dem Serail : Martern aller Arten Ach ich liebte Great Mass in C minor K. 427 : Et Incarnatus Est 1   Offenbach/ Hoffmann's Tales : Les Contes d'Hoffmann   Franz Lehar/ Giuditta : Meine Lippen sie küssen so hieß 1   Berlioz/ Je vais le voir   Debussy/ La Damoiselle élue "En sourdine", "Fantoches", and "Clair de lune" Le promenoir des deux amants Green   Bizet/ Carmen : Je dis que rien ne m'épouvante 1   Gastaldon/ Musica Prohibita   Pergolesi/ Stabat Mater :    Cavalli/ La CaLiszto -f   Brahms/ Ein deutsches Requiem : Ihr habt nun Traurigkeit   Schubert/ Der Vollmond Strahlt auf Bergeshöh'n   R.Strauss/ Im Abendrot Früling September Beim Schlafengehen Il pipistrello : Czardas

♯♭♪ (*^.^*) : Evan Parker 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Evan Parker @ Cafe Oto 5.2.11 London, 11 October 2001 Freedom of the City 2011 improvisation -1 @ the Vortex 5.8.10 Wels November 11 2012 -1 -2 -3  Anthony Braxton Duo (London) 1993 octet /freedom of the city 2011 Marsh. Vortex, 31.07.11 Lines Burnt in Light -1 -2 -3 & Derek Bailey -1 -2 -3 ICP STRINGS. BIMHUIS. 2007  trancema & Joel Ryan Ned Rothenberg Unlimited 26 2012 11 10 - 2012 11 11 All Ears 14 01 12 Mats Gustafsson Wiesbaden, 2008 5th MÓZG FESTIVAL Solo London 1985 -1 -2 -3 Solo Soprano Saxophone (1975) & Eddie Prévost - Double Truth 大桟橋 1-f Mats Gustafsson, Roger Turner, Pat Thomas & John Russell, John Edwards -1 -2 -3 & John Ewdards, Chris Corsano 2009 -1 -2 -3 Herb Robertson・Ag 8usti Fernandez Quartet Free Noise at The Sage-1 -2 Jazz à Mulhouse '07 -1 -2 -3 & Ned Rothenberg Tony Hymas 1 Live at Bimhuis -1 -2 Lovens -1 -2 -3 -4 -5 Globe Unity Orchestra - Ode -1 -2 BARRY GUY NEW ORCHESTRA at Jazzclub Moods Zurich Time Lapse Time Will Tell  Cecil Taylor Quartet saxophone solos.aerobatics1 The Moment's Energry Finally cracked it Topography of The Lungs Shadow Play -1 -2 The Snake Decides The Eleventh Hour -1 -2 Toronto, 1996 Atlanta One of Six Angels The Jist Conic sections 1 excerpt Sankt Gerold Variation IX Time Lapse Threnody Another Fire Dril  Improvisation #1 (1977) What Happened To The Old Cop Sets, Clancy?

♯♭♪ (*^.^*) : Andina 1/ ☆□You Tube Search :     Music of the Andes 1 2 3 4 INKA MUSIC 1 2 CARIQUIMA CHUWA YACU THE DOOR OF THE WIND Chano Diaz Limaco sillustani katary la melancolia Adiós pueblo de Ayacucho Iscaywayra grandioso eres tú yo navegare OSWALDO CUSCO PERU MUSICA ANDINA PERUANA El condor pasa 1 2 Llaki Runa 1 Wayrapa Muspuynin CHIRAPAQ Te sigo queriendo DAWN IN THE ANDES Otavaleno TURISMO AYACUCHO Serranos Adios Pueblo de Ayacucho 1 2 Almendras, Ciruelos CAMINO DEL INCA HOMENAJE AL CONDOR machu picchu chuklla SUEÑO INKA DANZA DE LOS SICURIS Guerrero Inka Chamanes Desde Lejos


nice!(169) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2554

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -オーシャン・ビーチ・ドック・ビーチ(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、Abstieg zum Ufer Torre di San Gemiliano (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2554

挨拶が終わると真っ先にミルクをペチャペチャやる。  ホットパネルの上で人物の足の甲に頭を乗っけて眠る、ゴロゴロした鼓動がくすぐったくこの上なく快感である。  靴下を繕ったり、ゆっくり引っ掻いたり、押しやったりする。  広げた本から焦点がずれたまま、『……ぁ』、動けない。   しかしどうやら、前からあるメイルアプリに”吸い込まれた”らしく、自分に出したメイルをもったまま、”しばらくお隠れ”になってしまった。

♯♭♪ (*^.^*) : Pharoah Sanders 1 2 3 4/ With a Heartbeat    :     重低音の変則2ビート鼓動が全編にある、滔々とたゆたい流れるシンセサイザーとタブラによる飛翔・幽玄・ユートピア音楽。  P・サンダースの動物的・インドの瞑想を想わせるブローイングもある。  Across Time(17:06)、鼓動とシタールによる幽玄の曙、P・サンダースのヒューマンなリードと波紋のように湧き起こる電気音で地平は光輝に溢れる。  しっかりしたタブラの共鳴、目眩くシンセサイザーの哀愁・色彩にクラクラする。  M・デイビスを想わせる、重量ピラミッドの躍動・屹立する鋭気のサウンド。  P・サンダースのビブラート、タギングなど多様なサウンドは、たなびくシンセサイザーの気流に運ばれて山嶺の向こうへ向かう。  密やかにのたうち、倦まず昂揚し 、奔流するしたたかな情熱。  Morning Tala(7:45)、動物的な咆哮・洗練されたブローイング・脳髄の奥からのぶっ太いリードの提出、電気シタールの官能、木管の植生、次々に現れる魑魅魍魎の歓喜も、やがて静かにうせる。  Alankara (Beats of the Heart)(8:58)、ボーカルとタブラによる素早い連打、情熱の饗宴。  渦巻き激しいきりもみ、上昇する気流、何もかも一抹の恨みもちぎれてあっという間に遠ざかる。  Gamaka(15:52)、色彩と無彩色、幽玄と狂奔、情熱と失意、何もかも厳しい風雪に曝され言葉を失い、思惟を停止、諦めと諦観の地平の彼方へ向かう。  星の降る夜、岩山に登り冷ややかな石のベッドに横たわる、猫のように両手を頭上に伸ばし大きく伸びをする。  流れる風を吸い、星から降りてくる素粒子を夥しく・存分に浴びる。  地平から大きな銀の盆が、のっそり顔を出し、ぐんぐん登り、パカーンと世界を照らす。  『…ャ!。』  ざらついた石の屏、陽の余熱の壁に毛むくじゃらの横腹を擦り付け、小さな地上生活者は、丸顔で小さく泣いた。  渺々とした青き闇に侵された天空、100万光年の彼方、第7銀河からの応答は、ゴン!ゴン!、地底をずっと、深く下った地殻・地核からのもの。  P. Sanders(Ts,Fl)、Bill Laswell(B,Arr)、Jeff Bova(Kyb)、Trilok Gurtu(Tbl,Vo)、Graham Haynes(Crnt)、Nicky Skopelitis(G,EStr)、Release Date:Apr 22, 2003。

♯♭♪ (*^.^*) : Igor Markevitch 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Igor Markevitch ANTOLOGIA DE LA ZARZUELA.- (A)   Igor Markevitch/ Serenade Cantique d'amour Icarus (Music from the ballet) "L`envol d'Icare" La Radio de Monsieur : 150426 Variations, Fugue and Envoi on a theme of Handel  interprété par Nicole Afriat   Lili Boulanger/ Pie Jesu Vieille prière bouddhique Faust et Hélène   LOUIS GRUENBERG/ Symphony No. 2, Op. 43   Henri Dutilleux/ Tout un Monde Lontain...,   Nadia Boulanger/ Trois Pièces pour Orgue ou Harmonium   François Morel/ Boreal for Orchestra   Christoph Willibald Gluck/ Sinfonia no 8 in G major   Emmanuel Chabrier/ Espana   Manuel De Falla/ Noches en los jardines de España El Sombrero de tres picos. Suite nº2 El Amor Brujo - Pantomima   Luigi Dallapiccola/ Canti di prigionia Requiem in re minore Sinfonía en Re mayor   Erik Satie/ "Parade"  ENRIQUE GRANADOS/ Zapateado Intermedio de Goyescas Danza Española Nº 4 Villanesca Nº 8. Sardana Nº 9 Romántica   Richard Verreau/ Marechaire   ALBAN BERG/ Concierto para Violín   Roussel/ Bacchus et Ariane   Darius Milhaud/ Les Choéphores op.24   Cherubini/ Requiem in re minore -1 -2 -3 -4   Mozart/ Mass No 14 Kv 317 Coronation Piano Concerto no.20 no.24 Concerto pour basson et -1 -2 -3   Schubert/ Sinfonía nº8   Beethoven/ Symphony no.5 -f no.6 "Pastorale  no.7 no.8 Piano Concerto no.3   Brahms/ Symphony no.4 -1 Tragic Overture Piano Concerto no.2 Variations on a Theme by Haydn   Milhaud/ Les Choéphores   Saint-Saëns/ The Carnival of the animals   Gounod/ Misa Solemne de Santa Cecilia -f -f , I: Kyrie   Maurice Ravel/ La Valse Daphnis et Chloè Suite n.2    Berlioz/ La Damnation de Faust Symphonie fantastique, op. 14 -1 -2 -3 -4 -5 Marche hongroise   Rossini/ Ob. de "Guillermo Tell   Verdi/ Messa di requiem -f -Libera me Luisa Miller, "Ouverture" -1 -2 Il trovatore : Stride la vampa Ai nostri monti   Stravinsky/ Sinfonía de los Salmos Le Sacre du Printemps 1 Le Sacre du Printemps Rite of Spring   Alexander Borodin/ Polovtsian Dances from The Prince Igor   Rimsky Korsakov/ Russian Easter Overture   Mussorgsky/ Pictures at an Exhibition A Night on Bare Mountain Lullaby The Magpie Night The Ragamuffin Where Art Thou, Little Star ? On the Dniepr Cradle Song Magpie Whitesides Night Where   P. I. Tchaikovsky/ Symphony no.1 no.2  no.3 no.4  no.5 no.6 Manfred Marcha eslava op. 31 Romeo & Juliet Francesca da Rimini   J.S.Bach/ Musical Offering (Orchestral) II -2 -4 -5 -8 -9 -10 -11 〃 Ⅲ -1 -2 -3 -4 -5    Wagner/ Tannhäuser - Overture Venusberg Music 'Ride of the Valkyries

♯♭♪ (*^.^*) : Eumir Deodato 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Eumir Deodato * 1 Also Sprach Zarathustra 2 4 Spirit Of Summer Conmigo The Brass Group Imenso Amor Prelude To The Afternoon Of A Faun Hotel de Adan MENSAGEM DE AMOR Tristeza Venus San Juan Sunset Moonligth Serenate 1 Adam's hotel 1 North Sea Jazz.. Love Island ♪Latin Flute ♪Nights In White Satin ♪ Do It Fluid Super Strut  In Concert.. Baubles, Bangles & Beads

♯♭♪ (*^.^*) : Ana Gabriel 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Ana Gabriel * Que Será De Ti Que Manera de Perder Oye Cielo Rojo Soledad  En La Oscuridad Jazmín ni un roce Eres Diferente Nos Faltó Valor Cielo Rojo Mi Talismán El Cigarrillo No Entiendo Simplemente Amigos Tu lo decidiste Fue en un cafe Fui yo Boda Negra Aquí Estoy Cigarrillo Sin problemas Barrera de Amor sin tu amor Eres todo en mi Lo se El cigarrillo 0 1 Hasta que te conoci Nadie sabe lo que tiene Me duele el corazon Estoy Tan Sola con letras Soledad De Aqui Para Alla Es el amor que llega HQLPNS A PESAR DE TODOS A Pesar De Todos Pacto de Amor Lo Se.!!! Yo no te hago falta EL ULTIMO ADIOS Te Amo luna ana gabriel 1 2 Quien como tu evidencias con letra Historia De Un Amor GUITARRA MIA LA DESPEDIDA Sin Tu Amo EAmiga Soledad La Reina  No Entiendo Mi Talisman Aqui Estoy Tu lo decidiste EVIDENCIAS HECHIZO Ahora RANCHERAS 5 DIAS Vicente Fernandez Parece Que Fue Ayer full album* :  Festival de Viña del Mar 2014 Viña Del Mar 2014 Completo Plaza Mexico 1998 Concierto Completo -1 -2


nice!(172) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2553

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -サンセット・クリフス公園 -2(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、Guglia di Goloritzè (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2553

ゴロゴロを少し力を入れ過ぎて念入りにやったのがいかんかったのか?!。  内股をぐりぐりしたときの歓声は、実は悲痛であったのか?!。  友達が引き止めているのか?!、一緒に大好きなゴロゴロをやっているのか?!。  夜遊びが過ぎて午睡が長引いているのか?!。  机の下を覗いたり、窓から笛を吹いてみたりする。  窓を少し空けておく、寒い。  しばらくして、『スッ……!スッ……!』聞き覚えのある、優しい音がしたと想ったら、インターラックの上段のゲートを潜るお姿があった。

♯♭♪ (*^.^*) : Pharoah Sanders 1 2 3 4/ Save Our Children/ Verve POCJ-1418   :     秋風に乗ってやって来た甘く暖かい潮は藍青の深淵を孕む。  北に向かって延びた、松林に守られた砂嘴を大きく回り込み、入り江に入る。  青く霞む山嶺の麓に、ひたひたと黄金の轍を延ばす。  キラキラと沸き立つ光輝は疲れを知らない。  ピリピリするマグネシウムが、褐色の砂を倦むことなく洗う。  ゆたうものに浮かぶのは、山でなく、後退し続ける影絵である。  松風を聴きながら魚になっていると、澄明で暖かいキラキラ輝く潮が澎湃とさし、全身に漲り、自我が肩からのびのび揮発していく。  燦たる落日に向かって、刷毛で掃いたような白い雲が追いかける。  お……ぃ。  Save Our Children(7:52)、タブラの響き、優しいコーラスに導かれ、リードが滔々とブローイング、シンプルなテーマの旋回コーラスで心地いいフェイドアウト。  Midnight In Berkeley Square(9:17)、ユニークなリズムとシンセサイザーの透明な灰紫風、澄明・リリックなピアノの助奏、リードが語りかけるような優しいメロディーを穏やかに歌い上げる。  叙情的なピアノは実に美しい、そして心地良い余韻を残す。  My Jewels Of Love(14:00)、心地良く響くタブラとトーキングドラム、灰紫風たなびくシンセサイザーで始まる。  多彩な絢爛たるリズムに導かれ、リードは優しいバラードを歌う、コーラスのオブリガートと融けあい、至福の地平に向かいたゆたい歓喜の時空を滑空する。  絶妙に構成された交響詩は、そのサウンドと英気・思惟の静謐な分泌により心地良いカタルシスを提出するようである。  Kazuko(10:15)、シンセサイザーの雲海に光輝が走り、対する霊峰の連なりはことごとく黄金に輝きはじめ、一陣の風が起こりグングン舞い上がり峰を目指し突進し向こう側へ、ヒューヒュー斜面を滑空し滑り墜ちる。  The Ancient Sounds(10:51)、P. Sanders(DoubleReed)チャルメラに似た小型のリード楽器の演奏で始まる幽玄、ベースが弾かれ、魅力的なパーカッションが打ち鳴らされ、シンセサイザーの海が拡がる。  飛び交う極彩色のリトゥルインストゥルメント、官能的な打弦、辺りは虹色飛び交うポリリズムの大海。  絶叫のリード(Ts)、打ちならされる魅惑のベル、パーカッション、唸るベース、掻き鳴らされる弦。  一切はあっけなく透明な闇に姿を消す。  Far- Off Sand(9:10)、P. Sanders(DoubleReed)が変調され余韻を残し天空を覆う、知らない国の悲嘆であろう!?。  ヒューマンか化身の嘆きは倦むことなく繰り返される。  シンセサイザーがたなびく薄灰紫の天空の下、ヴォーカルと入れ替わりにタブラが打ち鳴らされる。  やがて深い闇に包まれ静寂が降りてくる。  P. Sanders(Ts,Ss,DoubleReed)、Abdou M'Boup(TakingDs)、Abiodun Oyewole(Vo)、Alex Blake(B)、William Henderson(P,Hrmm)、Bernie Worrell(Org, Synth, Kyb, EP)、Zakir Husain(Tabls,WoodenBox)、Trilok Gurtu(Ds,Tabls,Prc)、Release Date:Feb 2, 1999。

♯♭♪ (*^.^*) : Hilary Hahn 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Hilary Hahn  Gigue in d minor   Vieuxtemp / Violin Concerto no.4 1   Brahms/ Violin Concerto -f   Beethoven/ Violin Concerto -f -1 -2 -3 -4 -5 A Portrait -1~   Dvořák/ Violin Concerto in A minor -f -1 -2 -3   Jennifer Higdon/ Violin Concerto -f -1 -2 -3   Stravinsky/ Violin Concerto   Ernest Chausson/ Poeme Meyer & Barber Violin Concertos -f   Elgre/ Violin Concerto in B minor -1 -2 -3   Barber/ Violin Concerto -1 -2 -3   Schoenberg/ Violin Concerto -1 -2   Glasunow/ Violin Concerto -f -f -f   Paganini/ Concerto no.1 -1 -2 -3 -2 Caprice no.24 1 2 Cantabile   Schubert/ Der erlkonig 1   Bach/ Violin Concerto BWV 1041 -2 -3 Violin Concerto BWV 1042 -1 -2 -3 Concertos BWV 1043 -1 -2 -3 Violin Sonata no.1 -4 Violin Sonata no.2 -2 Violin Sonata no.3 : -f Adagio Largo Preludio Partita no.1 : Sarabande Partita no.2  : -f Allemande Courante Sarabande Gigue Chaconne -1 -2 Partita no.3  : -f Prelude Loure Gavotte Menuet -1 -2 Gigue 1   Mozart/ Violin Concerto no.3 -f -f -1 -2 -3 no.4 -f -f -1 -2 -3   Mendelssohn/ Violin Concerto -f -f -f -f -1 -2 -3   Sibelius/ Violin Concerto -f -1 -2 -3 -4   Tchaikovsky/ Violin Concerto -f   Prokofiev/ violin concerto no1 -f -1 -2 -3   Shostakovich/ Violin Concerto -1 -2 -3 -4 -5 -f   Ysaye/ Sonata no.1 no.2 no.3 -Ballade no.5 -1 -2 no.6   Korngold/ Violin Concerto in D major -f -f -1 -2 -3 Girl in the War Thin Blue Flame Bone of Song Hilary Hahn 1 2 An Evening The Deep Blue Sea scene Interview~。

♯♭♪ (*^.^*) : Esbjorn Svensson 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Esbjorn Svensson * 0 1 2 Trio -f Dodge The Dodo Oleo Three Falling Free Part I Seven days of falling Free Fou From Gagarin's point of view 1 Tuesday Wonderland Where We Used To Live The Rube Thing Ajar Layers.of.Light Seven Days Of FallingElevation of Love Behind the Stars Chopin Improvisation Bright Size Life Ballad For The Unborn From Gagarins Point of View Dodge the Dodo Ballad for E The goldhearted miner Pavane Please Dont Tell Me How the Story Ends Shining on you Remembrance Believe beleft below for guitar and KAT Epistrophy The Wraith What Though The Way May Be Long Believe, Beleft, Below 1 A Picture Of Doris Traveling With Boris Did they ever tell Cousteau Behind The Stars Good Morning Susie Soho 1 Serenade For Hands off fragile impressions PAT METHENY & Pat Metheny & Schleswig-Holstein Chamber Orchestra -f Winter in Venice 1 Viaticum Jazzwoche Burghausen Live -f Goldwrap Dodge The Dodo -1 -2 -1 -2 Seven Days Of Falling/Elevation of Love 1 Timisoara Live -f Jazzwoche Burghausen Live -f Live In Burghausen 2004 -f live @ Belgrade Jazz Festival 2006 round midnight The Face of Love Three Falling Free -1 -2 Viaticum Spunky Sprawl Behind the yashmak -1 -2 When God Created The Coffee Break Elevation of Love From Gagarin's Point Of View Tribute to Esbjörn Svensson Jazz Baltica 2011 The Childhood Dream

♯♭♪ (*^.^*) : Alpha Blondy 1/ ☆□You Tube Search : (Côte d'Ivoire)    ♫ Top Tracks for Alpha Blondy * ♫ alpha blondy 100 tracks   Heal Me 1 2 Pardon La bataille d'Abidjan Reconciliation My American Dream Ouarzazate J'ai tué le commissaire Sebe Allah Y'e 1 Stewball Jerusalem 1 Vuvuzela Brigadier Sabari 1 2 3 Hypocrite 1 cameroun Sebe Allah Ye 1 Les chiens 1 Sciences Sans Conscience Multipartisme Sweet Fanta Diallo 1 Trop Bon Bogo Boulevard De La Mort Masada Miwa Lune de Miel Maimouna Miri Bloodshed In Africa Afriki Banana Jah Rasta Come Back Jesus God is One Mystic Night Move Desert Storm Fulgence Kassi Coco De Rasta Blesser sale raciste Guerre Civile Rasta Poue Travailler C'est Trop Dur J'aime Pas Ta Gueule Dieu Amour Papier Longueur Jerusalem I Wish You Were Here marijuana 1 Sebe Allah Y'e Cocody Rock Armée Française 1 Ca Me Fait Si Mal Zoukefiez Moi Ca Apartheid is Nazism Idjidja Kalachnikov Love Journalistes en Danger Miwa Peace in Liberia God Bless Africa Bory Samory Houphouet nous parle.. Yeye   full album*


nice!(208) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2552

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -サンセット・クリフス公園 -1(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、Spiaggia di Cala dei Gabbiani(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2552

夕方、玄関で口笛を吹く。  いつもは、『ミャ…*…*…』小さい打ち振るえる声が還ってくる。  跳び上がるようにコロコロした茶と黒、白の毛に覆われた溌剌としたお方が駆けてくる。  北の垣根の向こうの駐車場の方からであったり、西の近所の植木鉢の棚の下から這い出て来ることも、西の道路の向こうの垣根を潜り広い道を横切って来ることもある。  少し間を置いて力を込めて口笛を吹く。  何かがゴソゴソ這い出て来ることも、転げてくることもない。  いっぺんに重い気持ちに沈む、昨夜のことを振り返ってみる。

♯♭♪ (*^.^*) : Pharoah Sanders 1 2 3 4/ MESSAGE FROM HOME/ PY 900   :     全宇宙をたゆまず動かし続ける情念・衝動、刹那の積み重ねのハンモックのなかで、叙事詩となる。  この五感を直に内側から衝き上げ、外界に放射するもの。  いつの間にか、静穏な夥しい力で君の足下をひたひたの深い藍色ですっかり満たす。  もう引き返せないのだぁ……!。  アフリカのビート、”トモキ”と有頂天でうれしいリズム、ナイジェリアの”田舎ミレの物神ギターリフ”が出逢い、すばらしい!宇宙を生みます。  Our Roots Began In Africa(10:20)、ウキ!ウキ!・ささやかな前のめり躍動のテンポ、ファラオ(Ts)の妙なるヒューマンな、いつだって倦まずたゆたうリードの響き、コーラス『Roots !、Began In Africa~*、…… ~*』で明快に開始。  ファラオ(Ts)の低音は暖かく、高音は悲痛か歓喜の悲鳴・絶叫に聞こえます、とてもしっとり艶やか動物的です。  追うことの叶わぬ遠ざかる憧憬、呆然と立ち竦み、声と涙の枯れるのを退け、止まらぬ衝動に身を任せていた。  Nozipho(9:43)、寛大な満ち潮のようなシンセサイザーと軽快な打楽器に導かれ、ファラオ(Ts)な優しく・滔々と・累々と、妙なるヒューマンなリードの響きをたなびかせます。  満ち潮と天空の星くず、濃い藍色の透明な闇は、ヒュー…・*ヒュー…*流れ、満天はゆっくり回ります。  ベースが掻き鳴らされ、随喜の軋みのボーイングは、遠くの”左官や棟梁”の酒盛り歓声を想わせます。  Tomoki(6:26)、”パキ!・パキ!”速くて軽快・ユーモラスなリズム、ヴァイオリンとコーラスの助奏、ファラオ(Ts)は自由にのびのびブローイング。  Ocean Song(8:49)、海岸の崖に築かれた宮殿、広くて見晴らしのいい石づくりのテラス。  天空は星くず、濃い藍色の透明な闇、ジェットストリームが流れる。  危うく微かに煌めく星々が水平線からのっそり登る。  足下には甘い潮がひたひたと囁く、夜光虫も眠る深い闇。  Kumba(7:50)、屹立したFoday Musa Suso(Kora)の澄んだ暖かい弾き音、丸っこい木管の助奏、しなやかにくねらせるボーカル、澄明ざわめきのコーラス、森から墜ちてきたのフルート、これらの合奏はシンプルなテーマの旋回・繰り返し、だんだん助奏は融けあい一体となり慄然と去る。  Country Mile(6:04)、バタ!バタ!、速い明快なうねるリズムの推進、ファラオ(Ts)はよろこびの絶叫・感涙・疾走ブローイング、心地良い寛いだ安堵の低音『ブワァ …*』、いつまでも続くと想って心を開いていると慇懃に消える。  P. Sanders(Ts,Ss,flt,Bells,Vo)、Bernie Worrell(Kyb,Vo)、Charnett Moffett(B)、Aiyb Dieng(Cng, Gng, Vo, Bells, Chatan)、……、Release Date:Jan 1, 1996。

♯♭♪ (*^.^*) : Herbert Blomstedt 1/ ☆□You Tube Search :     A.S. Calw/ Loben den Herrn   Grieg/ temps des holsberg   Sibelius/ The Swan of Tuonela   Weber/ Clarinet Concerto no.1 -1 -2 -3 no.2 -1 -2 -3   Charles Wuorinen/ The Golden Dance   Max Reger/ Variationen über ein lustiges   Nielsen/ Symphony no.1 -1 -2 -3 -4 no.3 "Espansiva" -1 -2 -3 -4 no.4 -1 -2 -3 -4 -5   Hindemith/ Symphonie "Die Harmonie der Welt" -1 -2 -3 -4 -5 Symphony -1 -2 -3 -4   Berlioz/ Nuits d'été : 1. Villanelle 2. Le spectre de la rose 3. On the Lagoons 4. Absence 5. Au cimetière 6. L'ile inconnue   Mahler/ Five Songs after Poems -1 -2 -3 Lieder eines fahrenden -1 -2 -3 -4 Wilhelm   Stenhammar/ Serenade -1~   Brahms/ Nänie op.82 Alto Rhapsody op.53 Schicksalslied op.54 -1 -2   Bartok/ Piano Concerto no.1 -1 -2 -3 -4   Bruckner/ Symphony no.5 -1 -2 -3 no.9 -1 -2 -3 -4 -5 -6 Bach/ Mass in B minor BWV 232 -1~

♯♭♪ (*^.^*) : Erroll Garner 0 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Play List -Erroll Garner  Historical First Recording -f "CONCERT BY THE SEA", -f -1 -2 Erroll Garner  -f  -f 35 MINUTES of Erroll Garner LIVE in '64! -f GREATEST HITS  -f Misty -f The Best Thing in Life Are Free -f Encores In Hi Fi  -f Jazz 625 . 1964  -1 -2 And His Trio The One And Only Vinyl  -f CLOSE UP IN SWING  -f Essential Jazz Legends -f "Overture to Dawn: The Apartment Sessions Vol 1"  -f Up In Erroll's Room -f   Earl's Dream Lullaby of Birdland Misty 1 2  Authentic Version  I'm In The Mood For Love I get a kick out of you Samba de uma nota so  Caravan Autumn Leaves Fly Me to the Moon (They long to be) Close to you Yesterday My Silent Love Penthouse Serenade  The shadow of your smile   Honeysuckle Rose Lullaby Of Birdland Like It Is The Girl from Ipanema  -It Might As Well Be Spring-State Fair-live in F#  Where or When Honeysuckle Rose watch whaAffinidad t happens Stella by Starlight Flip Wilson Show - For Once In My Life  Moonglow  Like It Is Dreamy Over the Rainbow The Lady is a Tramp  Back to You The Man I Love Just one of these things Nightwind  Ja da Again Sweet And Lovely Don’t Be That Way  Affinidad  Cheek To Cheek  Idaho Dancing In The Dark A Cottage for Sale Will You Still Be Mine Teach Me Tonight That Old Feeling Labra The Loving Touch April in Paris  What is this thing called love

♯♭♪ (*^.^*) : Youssou N'Dour 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Youssou N'Dour ♫ Top Tracks for Youssou N'Dour * ♫ Popular Mbalax & Youssou N'Dour videos  ♫ Youssou N'Dour ♫ RETRO YOUSSOU NDOUR   Mame Bamba 1 2 3 4 5 6 Gorgui  Generations (Diamono) Fakastalu Without A Smile (Same) Useless Weapons  La Femme est l'avenir de l'homme Chimes Of Freedom 1 2 Wiri-Wiri Red clay Li ma weesu Leteuma Juum Dont Walk Away Black woman the lion gaiende Bagn Len Medina Africa, Dream Again Yarou Jealous Guy fenene Beug Dou Bagne So Many Men 1 Birima 2 mbaye bercy Mbeggeel Noonu La So Why? 7 Seconds * 1 2 3 4 7 8 C´est L´amour Bul ko tek misser Life My People 1 Seckasysteme  Summer Madness Casamança Xale Rewmi Moor Ndaje leaving Lii ! Sportif Baye Fall Jigeen gni Bey Birima 1 2 alsaama day 1  Set Shakin' The Tree Undecided 1 Wake Up Kirikou n'est pas grand.. Don't walk away  Bàjjan TOXIQUE Festival 1 Djino Francky Sarr Nelson Mandela Bekoor Sama gueut gui etoile de dakar wammat Lees Waxul Sam Country Boy Roll Back Malaria Touba Diabaram In Your Eyes 1 hey you Biko Ba Tay ay chona la Lang Return to Goree My Daughter Youssou N'dour 1 2 Profitez Amitie & Jean Ziegler Alboury 1 | I Remember Africa  。


nice!(161) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2551

12.jpg

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -サンセット・クリフス公園(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、Cala Mariolu(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2551

河原を歩く、ゴロゴロした大きな石と砂礫の連続で歩きにくい。  懊悩や懈怠、酸化が弾き出され拡散しつつ霧散する、体に引っ張られて脳裏が澄明になっていく。  四肢がすっかり自分のでなく、勝手に力を込つつ踏みだし侵攻し、その反射をひたすら受けているだけなのだと言う、ふつふつと嬉しい気分がわき上がる。  ゴツゴツした河原が変わらぬ優しさで押し返してくれる。  静寂に覆われた平原に黒点となって侵攻していく、しかし染みが這っているようにも見える。  ときどききれいな砂地が出現する、水辺際をとぼとぼ辿る。  水鳥が驚いて飛び立つ、鷺だろうか?!。

♯♭♪ (*^.^*) : Pharoah Sanders 1 2 3 4/ Journey To The One   :     Greetings to Idris(7:28)、訥々としたブローイングで始まるシンプルなテーマ、うねりは次第に確実性を帯び、ブローイングも確かなシステムとの連携を持ち始め、流麗・闊達なピアノソロを披露。  Doktor Pitt(12:13)、ベースソロから始まる、シンプルなテーマ、速いテンポ、ボトボトしたドラムス、豪快奔放なブローイングは気持がいい。  ホーンのしたたかな放射は聴き応えあり。  Kazuko(8:07)、琴で始まる、リトゥルインストゥルメントのオブリガート、剥き出しの天晴れな世界を憚らない喘ぎ・咽びの咆哮、唾の飛び散るような生々しい、ずっしりと腰が据わりゆったりしたブローイング、首を振ってるように聞こえる、しゃくり上げるサウンドは独特。  After the Rain(5:36)、吹き始めは所在なさげに、ぐったりした諦めのポーズ、”一杯の茶のためなら、世界など滅んでもいい-ドストエフスキー”、や奮起する屹立の気配。  Soledad(4:56)、中東・インド風のサウンド、James Pomerantz(Sitar)の長く尾を曳きたなびき沸き立つサウンド、Phil Ford(Tabla)の連打、喉を枯らし咆哮する充実のリード。  You've Got to Have Freedom(6:48)、速いリズム、打弦(John Hicks 1)、よろこびの女性コーラス、解りやすい単純なテーマ、絶叫のブローイング。  フリューゲル・ホーン(Eddie Henderson 1)の滔々と流れる放射は、きっと広い空にたなびく雲を連想させる、打弦がたっぷりとありきたり跳躍風の展開。  Yemenja(5:35)、ベースがグングン推進、跳躍に躍起になったピアノが忙しく駆けめぐり、流麗な音列を散りばめる。  It's Easy to Remember(6:32)、ゆったりとした曲、コルトレーンを想わせるどこか懐かしい聞き覚えのある回想風、個性的なボトボトしたドラムス。  粒立ちのいい流麗なピアノ、パッション・英気が気迫が感じるのは雄弁だから!?。  Think About the One(4:15)、シンセサイザーの天翔る伸びやかな広がり、ゴスペル風コーラスで開始、力をいっぱい込めたままフェイドアウト。  Bedria(10:30)、ミステリアスな期待のある開始、タラタラと垂れ流し風に展開、リードも沸き立つような新鮮なトレモロ風変調のあるブローイング、オーストラリアの笑いカワセミはこうなのかしらん。  P. Sanders(Ts)、J. Hicks(P)、Ray Drummond(B)、Idris Muhammod(Ds)、Eddie Henderson(Flgh)、Bobby McFerrin(Vo)、Chris Hayes(G)、James Pomerantz(Sitar)、Phil Ford(Tabla)、Yoko Ito Gates(琴)、Mark Isham(Synth)、Release Date:Jan 1, 1980。

♯♭♪ (*^.^*) : Helene Grimaud 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Helene Grimaud Thoughts on Piano Improvisation inspired Rêve d’une louve (A Wolf’s Dream)  Schiller & Hélène Grimaud Gymnopédie No 1   Chopin/ Berceuse op.57 Piano Sonata no.2 Raindrop Prélude Ballade no.1 Barcarolle   Mozart/ Piano Concerto no.19 -1 -2 -3 Piano Concerto no.23 -1 -2 -3 -2"Adagio" Sonata no. 8   Berg/ Sonata op. 1   Bach/ Präludium und Fuge, BWV 543 Piano Concerto no.1 Chaconne in D minor 1 2 3 Prelude in C   Beethoven/ Piano Concerto no.4 -f -f  -1 -2 -3 -4 Piano Concerto no.5 -2 Piano Sonata no.14 no.31 Choral Fantasy 1 Moonlight Sonata   Schumann/ Piano Concerto -f -f Opening (excerpt) from Piano Concerto 1 Piano Quintetop.44 -1 -2 -3 Romances for oboe and piano, op. 94 -1 -2 Liebst du um Schönheit   Brahms/ Piano Concerto no.1-f -f -f Piano Concerto no.2 -1 Fantasies for Piano (Op.116) Leçons particulières   Ravel/ Piano Concerto G major -f -f   Bartok/ Piano Concerto no.3 -1 -2 -3 "The Stamping Dance" Danzas Folkloricas Rumanas   Rachmaninov/ Piano Concerto no.2-f -f -f -1 -2 -3 Prelude in g minor op. 23 Etude op. 33 -1 -2 -8 -9   Shostakovich/ Cello Sonata Allegro non troppo   Liszt/ Piano Sonata in B mon -1 -2 -3   Arvo Pärt/ Credo & Sol Gabetta / DUO WHERE ARE YOU Portra -1~ Documentary 1/6~  A Russian Night -f 。

♯♭♪ (*^.^*) : Eric Dolphy 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Eric Dolphy ♫ Top Tracks for Eric Dolphy * 0 1 Stolen MomentsS Yearnin' Butch And Butch Teenie's Blues Straight Ahead The Stolen Moment Status Seeking Screamin' The Blues Alto-Itis Images  Ralph's New Blues Duquility Warm Canto 111-44 Warp and Woof Fire Waltz -1 -2 Serene The Baron Eclipse 17 West Sketch of Melba dianna You Don't Know What Love Is Left Alone Springtime -1 -2 It´s Magic Iron Man Glad To Be Unhappy Body and Soul Serene 1 Miss Toni Impressions -1 -2 Miss Ann 1 South Street Exit Straight Up And Down The Meeting Warm Canto Ezz-Thetics 1 Nardis Gazzelloni Lydiot Thoughts Honesty Round Midnight Amazing Havana Song with Charles Mingus Every Time We Say Goodbye Softly as in a Morning Sunrise My Favorite Things -1 -2 -1 -2 -3 Bali Hai The Things We Did.. & John Coltrane Quartet -1 -2 God Bless the Child GW 245 India Take The A Train Orchestra U.S.A., and Chamberi Miles Mode Master of Masters Music Matador +clifford brown Fire Waltz -1 -2 Warp And Woof Warm Canto Status Seeking Duquility Thirteen We Diddit Images Six And Four Mama Lou Ralph's New Blues Mysterious Blues Epitaph -1 -2 In A Mellow Tone  full album* : Here and There -f Charles Mingus & Eric Dolphy Sextet -f At The Five Spot, Vol. 1 -f Outward Bound -f Out To Lunch! -f -f Iron Man -f Blues and Abstract Truth -f 。

♯♭♪ (*^.^*) : Viviane N'dour 1 2/ ☆□You Tube Search  :     ♫ Play List -Viviane N'dour ♫ Popular Viviane N'Dour Videos ♫ Top Tracks for Viviane N'dour * ♫ VIVIANE NDOUR SENEGAL ♫ VIVIANE N'DOUR ♫ Viviane Ndour ♫ Viviane Ndour playlist Fima Tollu Ci Yaw !!! 1 2 Kumu Neexul 1 2 Amor 1 3  Champion 2 Rettan Sama Nene Soldier Girl Papa 1 Mbalakh 1 Waaw Bamba ji 1 2 Beuguenaa leen keur baye Sa Ma Nene 1 2 Sakhaar Si 1 Kagn laalay jiss Mbalax What a What tabaski 7 Seconds Clip Amitie Sahari 1 Shaking the tree Sammil Nitt ku saalit Yii Gaïnde  Shama Lama Ding Dong Xaar Ma Jombula Lu Tax Sant Na 1 2008 Goor fit Beugue na leen  Baay Senghor Amoul Visa Talal Loxo  When I Fall In Love Come Into Me Legalize Give Love a Try Tama Ji Dékkore Sama Dom ji Jombula Raaydut I Believe In You Stress Franky Neena Jolof goor fit Boom Bye Bye Talal Loxo by diisiz cheri boy Jomboula WouYaYoYe Xaaritoo Beugeu Nalen domi bamba MARWANE DIONFO A METZ 28 DECEMBRE Cuuc l'Orchestre Shama Plus Boubess Xol YI Yaay Bagne Fagarou Talal Loxo When I Fall In Love Yaako Tay Sama Dom Dji  | Viviane Chidid : Fo Nekoon Fans Yi Rètaane Paroles Amul Visa Histoire d'Amour


nice!(169) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2550

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -カプリヨ公園(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、Cala Biriola(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2550

生き物との遭遇の際しては、ボイスコイルの発熱を伴う音楽への渇望が興らないのだ。  だから荒野に向かい、釣りに行く神聖な朝は音楽がない。  オーブントースターで餅を焼きながら、リンゴを剥く。  バッグにポット、おにぎり、タッパのリンゴ、釣り道具などを詰めて出撃する。  すでに明るく広い道路は、一瞬静かである。  東の山の端が黄金に輝き、横殴りの光彩を発射する。  ふっと力が抜けた世界が広がる。  天空は、抜けるように穏やかに澄み切って掃いたように清々している。

♯♭♪ (*^.^*) : Paul Motian 1 2 3/ Garden Of Eden  :     Pithecanthropus Erectus(7:04)、C.ミンガスの曲、滔々と流れる大気、何かを予感させる期待感を、充分に味わうことができるお馴染みのテーマ。  くすんだ大気の中をついて、超越的意欲を懐きつつ、大股でゆっくり歩を進め浸透していくヨロコビは、オリジナルと同じ。  視界がパッと開け堰を切って放たれる、フリーキーな自由な羽ばたきとブローイングの突き抜けた明るさも。  ホクホクした肩の力の抜けた、意欲満々のユーモラスが漂う。  音色で容易にそれと解るT.マラビーとC.チークのリードが楽しめる。  Goodbye Pork Pie Hat(4:54 )、C.ミンガスの曲、ゆっくり歩を進めるようなテーマと、精緻で屹立した侵攻の対比が奥深いお茶目な趣を生む。  壮大なテーマをいとも軽々と担って、飄々としている。   ここまでがこのアルバムの聴き所。  Etude(5:18)、これ以降は、サウンドと曲の趣が全く異なるため、BGM風に聴き流すのさ、きっと良さが解るのかも。  引き潮のような滔々とした気怠い・脱力完に満ちた、タラタラした流れ、低く垂れ込めた北アトランティックのくすんだ空を想わせる。  Mesmer(4:35)、P.モチアンの曲、とてもシンプルな親しみやすい、もたれ掛かるような諦めきった嘆き風のテーマ。  行いの後のけだるさとも想えてくる。  Mumbo Jumbo(3:33)、P.モチアンの曲、寄せては返す、だらだらしたどうしようもない長潮のような、気持ちの萎えるサウンド。  Desert Dream(3:15)、C.チークの曲。  Balata(3:36)、。  Bill(3:02)、J.Kernの曲、。  Endless 1(3:25)、P.モチアンの曲、寝付きのとても良くない午睡、ΘΘΠΠ~も屋根の上で暇をもてあましておるわい。  Prelude 2 Narcissus(3:03)、P.モチアンの曲、真摯にそして思いっきりだらだらに勤めたような、浮遊するようなサウンドには、なかなか波長が合わない。  Garden of Eden(4:05)、P.モチアンの曲、海鼠のように骨なしのサウンドは、とても馴染みにくい。  Manhattan Melodrama(4:37)、P.モチアンの曲、。  Evidence(3:29)、T.Monkの曲、ドラムソロで開始、シャキッと背筋が伸び、爪先から頭のてっぺんまで電気が走り生き返った感じ。  リードのユニゾンも意欲満々である、あぁ~*、残念、終わっちまったよ。  Cheryl(2:00)、C.Parkerの曲、リードは、水を得た魚のように覇気を帯びてくる、がしかし・やはり、これもあっけなく終わり!、何なん!?。  Chris Cheek(Ts)、Tony Malaby(Ts)、Jakob Bro(G)、Ben Monder(G)、Jerome Harris(B)、P. Motian(Ds)、Release Date: Jan 24, 2006。

♯♭♪ (*^.^*) : Helen Donath 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Helen Donath Fidelio/ Um in der Ehe froh zu leben   Franz Lehar/ Die lustige Witwe : Vilja-Lied   J.Strauss/ Das Spitzentuch der Königin   Hans Pfitzner/ Palestrin : Als sie dich griffen und banden O Vater, wirst du nun auch wieder froh Ich wusste wohl, du würdest also reden   Schubert/ Salve Regina The Shepherd On The Rock Last Aria and Chorus Mass Solemnis -f   Louis Spohr/ Sechs deutsche Lieder -1 -2   Mahler/ Symphony no. 2 in C minor : Resurrection Symphony no.4   Händel/ Messiah HWV 56   Bach/ Matthäus-Passion : -1~ EvangeLiszt So ist mein Jesus nun gefangen Blute nur, du liebes Herz! Ich will dir mein Herze schenken Blute nur, du liebes Herz! Oster-Oratorium BWV 249, 5. Aria   Beethoven/ Missa Solemnis : -f  Kyrie Gloria Agnus Dei   Mozart/ Exsultate, Jubilate -1 -2 Die Hoffnung dient Jesu dulcis memoria Jesu, amor meus Cor sincerum" Helen Donath Plasmator Deus Mens sancta Deo Domine Deus Salve Regina La finta semplice  : -f Se a maritarmi Marito io vorrei Le nozze di FIgaro : Susanna non vien .... Dove sono Requim -f Messe c-moll, KV 427 Große Messe -f Mass in C major, K 257 -f   Haydn/ LA VERA COSTANZA -f Die Jahreszeiten -f -1 -2 -3   Mendelssohn/ O welch eine Tiefe Jerusalem, Jerusalem   Hindemith/ Sancta Susanna   Wagner/ The Mastersingers of Nuremberg

♯♭♪ (*^.^*) : Enrico Rava 0 1 2 3 / ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Enrico Rava ♫ Top Tracks for Enrico Rava * 0 1 Catania novembre 2012 I'll Close My Eyes Senza Fine Spleen 1 Tea for 3 : The Gulf Prologue Wag World Live Genova Jazz per Haiti 1/2/2010 Round About Midnight Strung Out Wired Up Invocation Green Tea Trailer_7thDAY & Pat Metheny & Friends-4 -1 -2 Pupa o crisalide Nature Boy Full of Life You Can't Go Home Again Echoes Of Duke Donna 1 2 Thriller Smile They Don't Care About Us Tears For Neda 1 Il Giro Del Giorno In 80 Mondi-f Song Tree l'angelo 1 Une petite folie cheerin' cherry fluid connection Landes De Merveille Canzone di Nausicaa 1 Birth Of A Butterfly Amorevole 1 Laura Tutù You Don't Know What Love Is The pilgrim and the stars Estate 1 2 3 Algir Dalbughi Le solite cose Mi ritorni in mente c.t.'s dance Night Bird blue marine Il tempo di morire Certi angoli segreti Maranhão Katcharpari Dino Saluzzi, Le But Du Souffle Doxy Autumn Leaves Scrapple From the Apple Poinciana L'age mur Sola A Career Retrospective Long Tail Spider Blues Il Signore del Pianoforte Enrico Pieranunzi E penso a te BARCO HASTA EL CIELO -1 -2 Djembe III Serie Amore baciami Incognito Catania Theme For Jessica che cosa c'è? al Teatro Regio di Torino Enrico Rava Quintet 1 2 Tribe Dr.Ra and Mr.Va Lavori Casalinghi 22e Rimouski Festi Pm Jazz Lab-17 -1 -2 Sibiu Jazz Festival 2007- 1 -2 -3 -4 -5 Sonamundi at Teano Jazz Festival 2006 50 anni di jazz Space is the place Christian Radovan Live at Cheeese 2009 -1~ Taichung Jazz Festival 2009 Cecil Taylor/ Taht Cun-un-un-un-an Talk 1 2

♯♭♪ (*^.^*) : Toumani Diabate  1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Toumani Diabate ♫ Top Tracks for Toumani Diabate * ♫ Toumani Diabaté & Ballaké Sissoko   Cheikh Oumar Bah diabaté..bamako Ai Ga Bani kulanjan Kala! 1 Si Naani Hawa Dolo Simbo Gomni pozo del deseo Sute Monebo Salama! Encre Naweye Toro Djelika Variations Elyne Road Cantelowes 1 2 Bi Lamban Jarabi 1 56 - Ali Farka Toure Kamadia Mangala Camara Tunkaranke Catfish Blues Ismael Drame Djourou Kara Nany Ndia In the heart of the moon Giovanna Serafini &  roswell rudd..bamako Vieux Farka Touré Toumani Diabate Bela Fleck Leni Stern Kala Djula Ali and Toumani Ai Ga Bani! Mamadou Boutiquier Kaounding Cissko Mamadou Boutiquier! The Mande Variations ali_toumani_kala_djula_xvid & Damon Albarn - Sunset Coming On Toumani Diabaté 1 Wasso Debe Boulevard De L'Independance! Gomni Soumbou Ya Ya Björk - Hope d'Essaouira 2008 Plays the Kara Amandrai & Leoni Jansen Cantelowes The Mande Variations tassouma woyo SELIBA Kora Playing Elyne Road Plays the Kora et Katell Boisneau au Louvre  Ketama Ketama SongHai - Jarabi 1 〃 - Mani mani kuru Metrotech Brooklyn Solo on the Kora BAMAKO IS A MIRACLE -1 -2 -3 -4 -5 -6 Vieux Farka Toure & Indian Dance | Péripécycles au Mali Foly KANTALA joue à Ouagadougou Ai du Mali Documentary Promo Djele Lankandia Mah Soumano Late Spring appreciation


nice!(147) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2549

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ホテル・デル・コロナド(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、Spiaggia di Cala Sisine(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2549

風薬を飲んだ後は、きっと怖くて楽しい夢(=脳の暴走が映し出す映像)が見られれるので楽しみなのである、さらに色が付くと大いに満足する。  しかし後ろめたい雑念があるので、発病していないときっと駄目である。  まだ外は真っ暗である、部屋の気温は10℃。  真っ先にコーヒーを炒れ、ミルクを電炉で温めかけてから顔を洗う。  未だ暖かさを曳きずっている顔や頭、手足がだんだん冷気に触れ体が引き締まる。  ポットに直に楔濾紙(カリタ)を乗っけてお湯を注ぐ。 

♯♭♪ (*^.^*) : Paul Bley 1 2 3/ Alone, Again/ DIW-319/ JAZZ    :     全7曲はピアノソロ。  前作のOpen To Love(ピアノソロ)から2年後、P・ブレイの曲を4曲、C・ブレイの曲を2曲そしてA・ピーコックの曲を1曲。  皮膚をやすやすと透過し思惟の内面・知性を直撃・振るわせる鋭い打弦・タッチ、沈黙・間を重視した音列の積み重ね・連なり・空間点描画法から独特の叙情性を創造している。  極め大胆で自由な演奏、冷めた思惟、微妙な色彩と陰影のあるタッチ、秘めやかなエクスタシー、独特の美的官能、迸る内面のリリシズムの流れを堪能出来る。  Olhos de Gato 1(4:29)、C・ブレイの曲、弦を指で弾くサウンドで始まる、シンプルなメロディーの繰り返しでなんとも心地良い陶酔の淵に堕ちていく。  分散和音での展開は、なんとも印象的な天翔る弧を描く綺羅星を想わせる。  Ballade(5:54)、P・ブレイの曲、音と音の間・余韻・静寂が実にヨロコビに満ちて聞こえる。  とりとめようのない彷徨える音列は、息を生むほど美しい。  深い思惟の歓喜が混沌とし、美しい陰影を見せて沈潜する間・余韻は実に快感であり、エクスタシーの絶頂である。  And Now the Queen(3:06)、C・ブレイの曲、粘着力のある、絡みつくメロディーは嫌らしくもある。  一撃の後、振り回し引き摺るネコ科の野獣を想わせる。   Glad(5:08)、P・Bleyの曲、音列は極めて樹木や深い森林を想わせ、清冽な風がある。  翠の空間、高いとこからの木漏れ日の揺らめきである。  さらりとしたカタルシスは、静物の持つ静謐そのものの燦めき、波動である。  Lovers(5:34)、P・ブレイの曲、ユーモラスさえある、小動物の安息・寛ぎのあどけない表情である。  長い余韻、沈黙はかけがえの無いすべからず耽美すべきもの、未だ見たことのない絶景をも凌ぐ瞠目の数々。  Dreams(5:57)、A・ピーコックの曲、とりとめのないこと、平凡がなんと絢爛たる歓喜・祝祭に満ちていることか。  危うい思惟の気まぐれの魔力の淵を歩く時は、きっとこんな気分、ワク・ワク・、ドキ・ドキするその前、ふわっと思惟が遊離する感じ。  Explanations(6:48)、P・ブレイの曲、碧の静寂のたなびく伽藍の下で、青白い鬼火が棲む。  ひんやりした花崗岩のテーブルに背を押しあて、腕を頭上に置き、…を見る。  P. Bley(P, Kyd)、Release Date:Aug 8, 1974。

♯♭♪ (*^.^*) : Hei Kyung Hong 1/ ☆□You Tube Search :     Gounod/ O Divine Redeemer   frank/ Panis Angelicus   Grieg/ The Last Spring   Delibes/ Lakme : Flower Duet The Lord's Prayer The Holy City  Mozart/ Exsultate, jubilate Don Giovanni : -1~ Zerlina áriája I Zerlina áriája II Akt 2. Sextet La clememza di tito : Non ci pentian   Bellini/ I Capuleti e i Montecchi : Oh! quante volte Deh! Tu, bell' anima   Rossini/ Tancredi : Fiero incontro   Verdi/ La Traviata : Addio del passato   Puccini/ Gianni Schicchi : O mio babbino caro La Boheme : Quando men vo Mi chiamano Mimi Turandot : Signore ascolta... non piangere liu Tanto amor segreto Madama Butterfly : Una nave da guerra   Schubert/ Serenade Offenbach/ Barcarolle   Lehar/ The Merry Widow   Charpentier/ Louise : Depuis le jour   Stradella/ Pietà, Signore R.Strauss/ Der Rosenkavalier : Mir Ist...Rose Presentation

♯♭♪ (*^.^*) : Elvin Jones 0 1/ ☆□You Tube Search  :     ♫ Top Tracks for Elvin Jones * 0 1 full album* :  Sweden Three card molly Here's That Rainy Day Jazzfestival Bern 1991 fragm. 3 Buzz-At 01 E J 's Blues Agenda 28 Edición FESTIVAL Night in Tunisia Jazz a Juan, 1996 Jazz Machine Solo Demonstration Horace Silver Quintet Zycopolis TV Three Card Molly for all the other times The Children Fancy Free Ginger Bread Boy Hornette & Charlie Mariano Elvin Jones Richard davis Raunchy Rita Mr. Jones Jimmy Garrison Sextet Whew Big Solo Solo 1 Mr Syms Alabama In a sentimental mood Afro Blue Dido Afrique Alabama ANTIGUA

♯♭♪ (*^.^*) : Toumani Diabate  1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Toumani Diabate ♫ Top Tracks for Toumani Diabate * ♫ Toumani Diabaté & Ballaké Sissoko   Cheikh Oumar Bah diabaté..bamako Ai Ga Bani kulanjan Kala! 1 Si Naani Hawa Dolo Simbo Gomni pozo del deseo Sute Monebo Salama! Encre Naweye Toro Djelika Variations Elyne Road Cantelowes 1 2 Bi Lamban Jarabi 1 56 - Ali Farka Toure Kamadia Mangala Camara Tunkaranke Catfish Blues Ismael Drame Djourou Kara Nany Ndia In the heart of the moon Giovanna Serafini &  roswell rudd..bamako Vieux Farka Touré Toumani Diabate Bela Fleck Leni Stern Kala Djula Ali and Toumani Ai Ga Bani! Mamadou Boutiquier Kaounding Cissko Mamadou Boutiquier! The Mande Variations ali_toumani_kala_djula_xvid & Damon Albarn - Sunset Coming On Toumani Diabaté 1 Wasso Debe Boulevard De L'Independance! Gomni Soumbou Ya Ya Björk - Hope d'Essaouira 2008 Plays the Kara Amandrai & Leoni Jansen Cantelowes The Mande Variations tassouma woyo SELIBA Kora Playing Elyne Road Plays the Kora et Katell Boisneau au Louvre  Ketama Ketama SongHai - Jarabi 1 〃 - Mani mani kuru Metrotech Brooklyn Solo on the Kora BAMAKO IS A MIRACLE -1 -2 -3 -4 -5 -6 Vieux Farka Toure & Indian Dance | Péripécycles au Mali Foly KANTALA joue à Ouagadougou Ai du Mali Documentary Promo Djele Lankandia Mah Soumano Late Spring appreciation


nice!(155) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2548

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ホワイト・ポント・ロイヤル(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、ポルト・ザッフェラノ(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2548

打弦(PIANO)だと、不躾で無機的すぎて冷水を浴びたようにショックが伴う。  弦のアンサンブルだと荒野をわたる風と勘違いして目が醒めない。  一番望ましいのは、旅先で物憂げに窓辺に寄り、そぼ降る雨音が川のせせらぎと渾然と体位する、恣意が鎮静しつつ覚醒する楽である。  それを今でも探している、竹藪を”ド……ゥ”と吹き抜ける風音でもいい、これでいかなる映像が駆け巡ろうとて、その音が癒してくれそうな気がするから……。 

♯♭♪ (*^.^*) : Paul Bley 1 2 3/ Open To Love   :     これは、A・ピーコックと別れシンセサイザーからアコースティックに戻った頃のもの。  全7曲はピアノソロ。 ECMサウンド、灰青に象徴される研ぎ澄まされた知性・理性が放つカタルシスがすばらしい。  皮膚をやすやすと透過し思惟の内面・知性を直撃・振るわせる鋭い打弦・タッチ、沈黙・間を重視した音列の積み重ね・連なり・空間点描画法から独特の叙情性を創造している。  極めて大胆で自由な演奏、冷めた思惟、微妙な色彩と陰影のあるタッチ、秘めやかなエクスタシー、独特の美的官能、迸る内面のリリシズムの流れを堪能出来る。  Closer(5:55)、C・ブレイの曲、フリー・フォーム、日常・平凡から懸命に逸脱・離脱・飛翔を試みる思惟のもがきを想わせる。  Ida Lupino 1(7:35)、C・ブレイの曲、女優・映画監督I・Lupinoに捧げられている。  C・ブレイらの作品でしばしば登場するメロディーであり、ある意味新鮮さを失っている、それでも聴く度に優雅な田園情緒を瑞々しく生起させる。  Started(5:21)、本人のオリジナル、思惟の内面・知性を直撃・振るわせる深い叙情性に瞠目する。  メロディーは形・イメージを残さず揮発性・褐色の感興・激情を強く残し振り返ることなく去って行く。  Open, To Love(7:14)、A・ピーコックの曲、調和と対位法に関してはA・Schenbergのピアノソロ風だろうか!?。  かけがえの無いほど美しい音のポエムであり、激しい情念が渦巻いておる。  Harlem(3:26)、本人のオリジナル、ブルース風でもありタッチがとても美しい。  Seven(7:25)、C・ブレイの曲であることは、粘着質な頭の片隅に”もたれる”メロディーの癖で直ぐ解ってしまう。  本人が気づき、そこから飛躍・離脱・飛翔・遠ざかろうと華麗に・インテリジェンスを保ちつつもがいている風にも想えてくる。  Nothing Ever Was, Anyway(6:02)、A・ピーコックの曲、とても新鮮なかけがえのない韻律美。  どこを切っても、キトキトの鮮血が迸り、朝露を含んだ若草のように瑞々しい。  とても情熱的な行い・散文詩に感動したのに体に疲労がない。  まるで100万光年の彼方第七銀河の岩山の頂上で、小悪魔と交歓を交わした後のように清冽な爽快、穏やかな平安がある。  繰り返し聴くと、A・ピーコックの曲の良さが際だってくるアルバムであろうか!。  P. Bley(P)、Release Date:Sep 11, 1972。

♯♭♪ (*^.^*) : Hayley Westenra 1/ ☆□You Tube Search :     Love Changes Everything Pokarekare Ana 1 2 3 卒業写真 Lascia Ch'io Pianga 1 2 O Mio Babbino Caro 1  The Mummer's Dance 1 River of Dreams 1 Love Love Love The Coventry Carol SnowFlower The Water is Wide Hine e Hine 1 I believe 1 May It Be 1 Both Sides Now 1 2 3 Never Say Goodbye 1 2 Quanta Qualia Tsubomi le Note Del Silenzio Different Voices Summer Rain sing along White Rose Bachianas Brasileiras Pie Jesu Dido's Lament Away In A Manger My Heart Belongs To You E Pari Ra Player Benedictus Dark Waltz Time to Say Goodbye Heaven 1 The Last Rose of Summer 1 Amazing Grace Spiritual Medley Ave Maria Never Saw Blue Danny Boy Mary Did You Know 1 I Say Grace 1 All Things Bright and Beautiful Who Painted the Moon Black? Summer Rain 1 Shenandoah Beat of Your Heart May It Be Prayer Vivo Per Lei Scarborough Fair 1 Wuthering Heights 1 Summer Fly There's a Sparkle in Your Eyes Across the Universe of Time On the Wings of Time 1 Today Won't Come Again  Mikazuki Nada Sousou 1 千の風になって

♯♭♪ (*^.^*) : Ella Fitzgerald 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Ella Fitzgerald * 1 Let's Face The Music And Dance Ev'ry Time We Say Goodbye I Love Paris.... A Foggy Day It's De-Lovely Love For Sale Do Nothin' Till You Hear From Me Easy To Love I Am In Love Do I Love You I Get A Kick Out Of You Autumn in New York Someone to Watch Over Me Bewitched, Bothered and Bewildered Prelude To A Kiss Do Nothin' Till You Hear From Me I Didn't Know About You Blue Moon These Foolish Things i can't give you anything but love Midnight Sun It never entered my mind Nice work if you can get it  Moonlight In Vermont The Shadow Of Your Smile Summertime Blue Skies Oh, Lady be Good! Exactly Like You Take The 'A 'Train Love Me Or Leave Me Do Nothin' Till You Hear From Me How High The Moon Sophisticated Lady Come Rain Or Come Shine Puttin' On The Ritz Moonlight Serenade Night and Day  full album* :。

♯♭♪ (*^.^*) : Tinariwen 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Tinariwen ♫ Top Tracks for Tinariwen * ♫ Tinariwen playlist   TINARIWEN 1 2 cler achel 1 Lulla Ibrahimag alhabib dit..  mazaghen N Adagh Tenhert issmon 63 IMIDIWAN Amassakoul'n'Tenere IODAcast Live in Switzerland -1 -2 afour afour A brief history Aman Iman Cologne-1 -2 Africa Calling -1 -2 -3 Chet Boghassa 1 2 BBC Folk Festival 2005 Amassakoul 1 Matadjem Yinmixan Touareg music Wellcome to the Desert-1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 A brief history


nice!(165) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2547

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ロング・ポイント(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、Spiaggia di Is Benas(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2547

皮がごっつい、剥くと”バリッ”と叫ぶ台湾バナナも少なくなってしまった。  サンマの開きを焼き、タラバガニと牡蠣の赤だしで遅い夕食。    朝早く目覚まし(藤原真理/バッハ/無伴奏チェロ組曲)で呼ばれる。  人物の声に近いスペクトラム(≠フォルマント)を持つ”語り”がない音は、遙か100万光年の彼方、第七銀河のその向こうの黄泉の国から唐突に帰還する合図として最適である。  人の声、ヴォ