So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

雨の日の釣り師-2539

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Cabrillo Beach Pier(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、Spiaggia della Madonnina Stella Maris(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2539

ほかのと違った丸い座の椅子が三つ近くにある。  最適のものを調達しているのがすぐ解る。  里芋の緑の葉っぱを頭に乗っけた子が描かれた紙袋を持って還り、楽しみに開ける。  それなりのバランスから溢れる肉汁とトマト、タマネギ、マヨネーズ、スパイスの”対位法”を急ぎつつゆっくり頂く。  やはり別世界、タマネギが暴れないようにマヨネーズがなだめつつ青匂い精気を吸い出している。  オコジョとその友人も還ったみたいだ。

♯♭♪ (*^.^*) : Ornette Coleman 1 2 3/ Crisis :     *を除きO・コールマンのオリジナル。  O・コールマン、フリージャズの闘志、自宅を解放した”アーチストハウス”でロフトJazzを創造していた頃、ニューヨーク、グリニッジビレッジのニューヨーク大学でのコンサートを収録。  Broken Shadows(5:59)、幾度も大きくうねり、押し寄せる長いゆったりした波のような、なんとも心地良いフリー・フォーム、O・コールマンの(As)のトーンは艶やかで澄明であり、ホールの絶妙の残響が加わりとても美しい。  Comme il Faut(14:26)、管のユニゾンの後、C・ヘイデンのロに続き、D・チェリー、D・レッドマン、Oコールマンと続く。  それぞれの楽器の呼応は実に上手く”美的宮殿の構築”を行っている。  春辣として精気に満ち、深い絆で結ばれている。  D・コールマンのドラムはフリー・フォームであり、すばらしい暖かいパルスを送り続ける。  Song for Ch*(11:32)、チェ・ゲバラのを悼みC・ヘイデンが作曲。  絶えず転調を行う畢竟のプレイ、O・コールマンは、すばらしい!、美の宮殿を構築する。  C・ヘイデンは、超絶技巧を繰り広げる。   Space Jungle(5:20)、激しいフリー・フォームの応酬は、見事なテクスチュアーの美を見せてくれる。  実に聴き応えがある、節度あるインプロヴィゼーションはとてつもなく心を揺さぶり、稀なカタルシスを提供する。   Trouble in the East(6:39)、D・チェリーぼインディアン・フルート、D・レッドマンのクラリネット、O・コールマンの(Vln)による集団的自由な即興演奏、対位法的なメロディーの引き摺り、放射、ブローイングを美的秩序を保ち、斬新な実験、挑戦を行っている。  O・コールマン(Vln)のカデンツアで見事に締めくくる。  O. Coleman(As)、C. Haden(B)、Don Cherry(Tp,Flt)、D. Redman(Ts,Clt)、Ornette D Coleman(Ds)、Release Date:Mar 22, 1969。

♯♭♪ (*^.^*) : Georg Solti 1/ ☆□You Tube Search :     Kiri Te Kanawa rehearsing -1 -2   Berlioz/ La damnation de Faust -D'amour l'ardente flamme -1~ Romeo e Giulietta -1~   Elgar/ Symphony no.1 -1 -2 -3 -4 -5?   Rossini/ La scala di seta   Verdi/ Simon Boccanegra Caro Nome Otello -1~ La Traviata -Prelude -Di sprezzo degno -Alfredo! Voi! -Pura siccome un angelo Chorus Scene Come in quest'ora Falstaff -Presenteremo un bill..   Weber/ Der Freischütz   Brahms/ Academic Festival Overture   Mozart/ Vado, ma dove? Ruhe sanft, meine holdes Leben Bella mia fiamma 1 Susanna, or via sortite Porgi Amor Sull' aria Venite.. Concerto for 2 Pianos -1 -2 -3 Requiem Introitus   Beethoven/ Symphony no.1 -1 -2 -3 -4 no.2 -1 -2 -3 -4 -5 -6 no.5 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 Leonora no.3 -1 -2 Egmont Overture Piano Concerto no.1 -1 -2 -3 -4   Bartók/ Bluebeard's Castle -1~ Suite de dança   Tchaikovsky/ Symphony no.4 -1 -2 -3 -4   Bruckner/ Symphony no.0 -1 -2 -3 -4   Mahler/ The Song of the Earth -1 -2 -3   Shostakovich/ Symphony no.9 -1~ no.10 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8   Holst/ The Planets : -Mars -Venus -Mercury -Jupiter -Saturn -Uranus -Neptune   R.Strauss/ September Beim Schlafengehen Im Abendrot Frühling 1 Zueignung Ständchen Allerseelen Malven Die Nacht Ist ein Traum Hab mir's gelobt Die Frau ohne Schatten -1~   Liszt/ Simphonie -Mephistopheles -1 -2 -3 Wagmer/ Lohengrin Tannhauser Overture -1 -2 Siegfried Funeral March Das Rheingold -1~ Gotterdammerung finale Walkure -1 -2 -3

♯♭♪ (*^.^*) : Django Reinhardt 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Django Reinhardt ♫ Top Tracks for Django Reinhardt * 0 1 The Best of Django Reinhardt -f Django Reinhardt -f Honeysuckle Rose -f Tricopter Onboard Show-2 Vedrendi 13 CouCou Blues Clair Sweet Georgia Brown Minor Swing 1 Bei mir bist du schön Echoes of Spain Echoes of France La Mer Body And Soul Solitude My Serenade Tears A Little Love, A Little Kiss Rose Room Undecided St. Louis Blues Don't Worry About Me Heavy Artillery Beyond The Sea Montmartre Stardust Aquarela do Brasil Petite Lili Old Warm Swing & Jazz I'll See You In My Dreams Douce Ambiance Deccaphonie HMV Sessions Nuages Liza My Serenade Belleville Mafia Soundtrack Belleville Cavalerie The Sheik of Araby What A Differende A Day Made Limehouse Blues Nagasaki Honeysuckle Rose Sweet georgia brown Belleville Jazz Guitar Genius Swing Guitars | Nuages All of me & Jolie Môme Minor Swing The Stray Gypsies Minor Swing Django Reinhardt Django Reinhardt Festival 2006 〃2007 Samois 2007 Day -1 -2 -3 -4 Memorial 2007 Legacy Day One Improvisation Swing Gitan Flora Djangology The Fair Hair Child Clouds There Will Never Be Another Yuo The Lady Is A Tramp Melodie au Crépescule Cherokee

♯♭♪ (*^.^*) : Oliver Mtukudzi 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Oliver Mtukudzi ♫ Top Tracks for Oliver Mtukudzi * ♫ oliver mtukudzi ♫ oliver mtukudzi 1 ♫ oliver mtukudzi 2 ♫ oliver mtukudzi 3     VACHAKUNONOKERA Chikara Kuropodza Njuga Kumirira Nekumirira Hapana kuti Mbijana Nzungu Imwe Mhinduro kumawere Shamiso Ronga Dondo Chiri Nani Rurimi Ngoromera Ndima Ndapedza 1 2 Dzoka Uyamwe Neria 1 Totutuma Unetyei Munu Wongororo Kusekana Kwanakamba Mbabvu Yangu Dame Rinetapira Runyararo Magumo Hariputiwe Ghetto Boy Chinhambwe Murimi Munhu Bvongodza Muto Mutavara Hope Izere Mhepo Menza Kudzimba Pindirai Ndotangira Poi Kucheneka Yave Mbodza Rudo ndinarwo Moto Moto Todii Tsika Dzedu Mai Varamba Handiro Dambudziko Nhava Pindurai Mambo ndakuenda Chengetai Mwana wekubereka Ngoma'ne Hosho Rudaviro 2010 Into Yami Rurimi chipimbenene Ziwere Tururu Changu Chii Wasakara Tapera muromo ndau munendipasa manyemwe Street Kid he Girls Madoiri Ndakuvara Pss Pss Kumirira Nekumirira Nzungu Imwe Masimba Mashoma Kuipedza Isomiso Right Direction Ivai Navo Tozeza Hariputirwe Kunze Kwadoka Hear Me Lord  MHIRIPIRI MUROMO Seiko Mwari Tinomuchema Oliver Mtukudzi 1~。


nice!(160) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2538

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ホワイト・ファーミン・ライトハウス(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、Spiaggia di San Pietro (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2538

アメリカのフラットなバーガーショップに入ったような、気持ちがはればれ、のびのびする異空間の空気を吸う。  物静かな優しい男達は、皆憑かれたように放心したり、書類を広げて盛んにペンを走らせたり、木のベンチに横たわっている。  フードを被ったままのや、何かの獣のキャップを着けている痩せた面長丸顔のお方もきっと一人二人いる。  真新しい大きなストーブが静かに燃え、青いジェット噴射を『ゴーーゥーー』と吐いている。  天面を試しにさわってみたらひんやりしていたので感心する。  

♯♭♪ (*^.^*) : Ornette Coleman 1 2 3/ Love Call   :     Airborne(10:30)、O・コールマンのブローイングは溌剌とし屈託がない、実に伸びやかで爽快。  E・ジョーンズのドラムスは羽根のように軽やか、ヒューヒューと滑空する。  D・レッドマンの太く渋いブローイングは、とても熱い。  Check Out Time(8:22)、4ビートのブルース、D・レッドマンは唸るようなブローイング、畳みかけるようなユニゾンで終わる。  Check Out Time (Alternate Version)(7:57)、ゆっくりしたテンポ、D・レッドマンは実に寛いだブローイング、軽快な・颯爽としたO・コールマン。  Open To The Public(8:05)、E・ジョーンズのドラムスはドカン!・ドタン!、ヒュン~*・ヒュン~*と大理石の宮殿をヒョイヒョイ構築する。  Love Call(8:45)、O・コールマンは(Tp)でパラ~*・パラ~*・……とテーマを提出、D・レッドマンのブローイングは、E・ジョーンズのドラムスはドカン!・ドタン!。  Love Call (Alternate Version)(5:31)。  Just For You(4:14)、ゆっくりしたテンポ、O・コールマンの(Tp)とD・レッドマンの(Ts)が対位法的にテーマを演奏、和声がとても美しい。  O. Coleman(As,Ss,Vln)、E. Jones(Ds)、D. Redman(Ts)、J. Garrison(B)、Release Date:Apr 29, 1968。

♯♭♪ (*^.^*) : George Szell 1/ ☆□You Tube Search :     Mendelssohn/ A midsummer Night`s Dream Incidental Music Frank Martin/ Cello Concerto -2 Ravel/ Daphnis and Chloe Suite no.2 -1 -2 Busoni/ Piano Concerto op.39-f Schumann/ Manfred Ouvertüre Symphony no.2 -1 -2 -3 Brahms/ Symphony no.3 -1 -2 -3 Piano Concerto no.1 -1 -2 -3 -4 -5 -6 Double Concerto -1 -2 -3 -1 -2 Beethoven/ Symphony no.4 -1 -2 -3 -4 no.6 -1 -2 -3 -4 Piano Concerto no.4-f Mozart/ Symphony no.40 -1 -2 -3 Piano Concerto no.22 -1 -2 -3 -3 -5 Sibelius/ Symphony no.2 -1 -2 -3 -4 Dvořák/ Symphony no.8 -1 -2 -3 Cello Concerto -1 -2 -3 -4 -5 Slavonic dance op.46-1 -3 -8 op.72-2 -7 J.Strauss II/ An der schönen blauen Danau Liszt/ Piano Concerto no.1-f Prokofiev/ Piano Concerto no.3 -1 -2 -3 R.Strauss/ Septmber Till Eulenspiegels lustige Streiche R.Wagner/ Der fliegende Holländer Die meistersinger von Nürnberg, Prelude Dawn and Siegfried's Rhine Journey Cyrano de Bergerac

♯♭♪ (*^.^*) : Dizzy Gillespie 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Dizzy Gillespie * 0 1 Bebop 0 1 2 3 The Champ Toy Confirmation Salt Peanuts Tin Tin Deo 1 2 3 Calidoscopico 1 Goodbye Mr Evans My heart belongs to daddy All The Things You Are A Night In Tunisia 1 2 3 Ray's Idea 1 Tanga -1 -2 Ow! Lover come back to me Things to Come dizzy's blues Chega de Saudade No More Blues -1 -2 Oop- Bop-Sh'Bam Manteca Theme Doodlin' Blue Moon Blues After Dark 1 Mmm Hmm And Then She Stopped Bebop Revolution -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 Groovin High The United Nation Orchestra-1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 -10 & Charlie Parker Jon Faddis Sextet 77 Round About Midnight school days Just Tippin' In Jambo Caribe di Gio Co One Note Samba Closer Caravan | Be-bop If I Should Lose You ROUND MIDNIGHT Parker's mood Salt Peanuts Night In Tunisia

♯♭♪ (*^.^*) : Mechanic Manyeruke 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Songs for Mechanic Manyeruke * ♫ Mechanic Manyeruke Marombe Maiwe Mponesi Wangu Kuregerera Uyeza Ujesu Kuraramira Jesu Muchato Saoro Ndiriuto Romponisi Bwela Ndinamatire ndigokunamatirawo Baba Varikudenga Farirai Jesu Wauya Wave Mambo Ndodaidza Jesu Wofireiko Jesu Jesu Pfurai Nepano Moses Mugomo Usarasike Jesu Mugetsimani Nyika Yakanaka 1 MAKOROKOTO 1 RUDO SERWA PETER Uyai Kwandiri Mukombe Wapfachuka Tichatevera MADHIMONI 1 KANA VATSVENE VOPINDA WAKARAMBA KUUDZWA Tsitsi Dzamwari TICHATEVERA NDAITI NDAZORORA VAIMUZIVA JESU MOSES MURENJE NDOFARA JOSEFA ARI MANDIRI JESU HUYAI TINANMATE NDEYEIKO NYAYA IYO Live Winnipeg, Canada 2014 HUYAI TINANMATE


nice!(139) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2537

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ホワイト・ポイント(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、Li Feruli (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2537

(^.^ ;) 白に灰の模様のささくれた顔のも来た、痩せている。  元気にミルクを飲み、『カリッ!、コリッ!、…!、…!』、動物用クッキーを噛む。  部屋の温度19℃、相対湿度41%、夕方還って来たときは、9℃、50%。  キリリと引き締まった気持ちのいい夜気を吸いながら、”MOS BURGER”へ歩く。  明るい三角屋根の春靄の中に、異星人が数人いた。  ガラスと石、白木の柱が剥き出しの高い天井の別世界である、深夜のせいか音楽がない。  

♯♭♪ (*^.^*) : Ornette Coleman 1 2 3/ The Shape Of Jazz To Come   :     総て、O・コールマンの曲、4ビート。  一服の喫茶のような、寛ぎがある。  Lonely Woman(5:02)、一度耳にすると決して離れぬ、剥き出しの悲嘆、どこか希望が見えるメロディーな明快で、すばらしい!。  Eventually(4:23)、速いテンポ、D・チェリーの溌剌とした放射、そしてユニゾンでの呼応は火の出るようである。  Peace(9:05)、ゆったりしたテンポ、語りかけるようなメロディーのユニゾン、C・ヘイデンのボーイング、深い思惟を巡らす、低音でのO・コールマンの放射がある。  大股散歩風の展開、D・チェリーの滔々と・朗々とした放射に陰影が隠り見事。   Focus On Sanity(6:52)、C・ヘイデンの弾きでメロディーが提出される、火の出るような激しいフリー・フォームブローイングで一気にテンションが未知渡る、ホーンの点描的な放射は刺激的であり納得のいくもの。  Congeniality(6:44)、意気込み弾むようなメロディー、O・コールマンのグーンと伸びをしたブローイングもさらりとしており心地良い。  ユーモラスな展開も見せる。  D・チェリーは鋭気に満ち自信たっぷりである。  Chronology(6:05)、O・コールマンは明快で骨太のブローイング、D・チェリーは意欲満々。  O. Coleman(As)、C. Haden(B)、Don Cherry(Crnt)、B. Higgins(Ds)、Release Date:May 22, 1959。

♯♭♪ (*^.^*) : Georges Prêtre 1/ ☆□You Tube Search :     Berlioz/ Les Grecs ont disparu La mort de Didon Symphonie Fantastique -f Saint-Saëns/ Samson et Dalila -Bacchanale Printemps Qui Commence 1 Mon coeur s'ouvre a ta voix 1   Stravinsky/ "L'oiseau de feu"   Poulenc/ Sinfonietta -1 -2 -3 -4 Concert champêtre-Andante Les Biches -1 -2 Piano Concerto -1 -2 Two Piano Concerto -1 -2 -3  Massene/ Le Cid: De Cet Affreux Combat....Pleurez, Mes Yeux    Gounod/ Domine salvum fac .. Napoleorem St. Cecilia Mass -1~   Debussy/ Pelléas et Mélisande -1~ Prélude á l'apres-midi d'un faune Faure/ Requiem   Franck/ Sinfonia in re minore   Bizet/ Symphony -f Carmen -1 -2 -3   Ravel/Boléro Modest Mussorgsky's "Pictures at an Exhibition" -f Daphnis et Chloé Suite no.2 La Valse   Henri Dutilleux/ Le Loup -1 -2 -4 -5   Leoncavallo/ Il Pagliacci -1~ -1~   Mascagni/ Cavalleria Rusticana -INTERMEZZO -f   Donizetti/ Lucia di Lammermoor -1 -2 -3   Puccini / Turandot -1~ -f   Bellini/ Norma -1 -2 -3 -4   Respighi/ Pini di Roma Pines of the Appian Way Pines of the Janiculum   Brahms/ Symphony no.2 -f no.3 -f no.4 -f Ein deutsches Requiem Danse hongroise no.1 1 no.4,5,6   Verdi/ La Forza del Destino   Gluck/ J'ai Perdu Mon Eurydice   Rossini/ Guillaume Tell New Years Celebration 2010 -1~   Bruckner/ Symphony no.4 -1 -2   Mahler/ Symphony No1 'Titan' no.5 -f   J.Strauss/ Blue Danube 1 2 Die Fledermaus Concierto de año nuevo 2010 -1~   R.Strauss/ Ein Heldenleben -f Rosenkavalier Suite   Wagner/ Overture & Bacchanale Tannhäuser Götterdämmerung

♯♭♪ (*^.^*) : Dinah Shore 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Dinah Shore ♫ Top Tracks for Dinah Shore * 0 Miss You I Get a Kick Out of You All My Love Fascination Now I Know It Had to Be You Somebody Loves Me Orchids In the Moonlight  Smoke Gets In Your Eyes  Lover, Come Back to Me  Shake Down The Stars  Mood Indigo  It's Easy To Remember I'll Walk Alone I'll Be Seeing You Golden Earrings All I Do Is Dream Of You I'LL BE SEEING YOU  End Of A Love Affair  East of The Sun ( And West of The Moon )  Someone To Watch Over Me You'd Be So Nice To Come Home To  Body And Soul Younger Than Springtime Tempting  A Cottage for Sale Easy to Love The Man I Love Skylark More April In Paris I'll Be Seeing You Till I've Got You Under My Skin  My Funny Valentine Deep Purple I'm Your Girl  Autumn Leaves Tear Time  I'm Living In Two Worlds  I've Got My Eyes On You  It Had To Be You Basin Street Blues Laughing On The Outside Dearly Beloved Then I'll be tired of you  Georgia On My Mind  The Nearness Of You

♯♭♪ (*^.^*) : Manu Dibango 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Manu Dibango ♫ Top Tracks for Manu Dibango * 0 ♫ Manu Dibango-Hot chicken ♫ Full Track Album Pre-Listen ♫ Manu Dibango ♫Manu Dibango 1 80th Anniversary à l'Olympia What A Wonderful World Over The Rainbow Blue Moon Fly Me To The Moon Summertime In The Midnight Hour Mouna Pola Djany Wakafrika Mboa' Su Hi-Life Mosquito Song Aphrodite Shake Festival Mawazine 2014  Ponda Maloko GONE CLEAR Pata Piya Baobab Sun 7 BIG BLOW sun explosion The Soukouss A Freak Sans Fric African Battle Senga 1 150 African Musicians in 90,000 Bayam Sellam Coco In Central Park Peux Maintenant Manu Dibango 1 Dikalo Soir au village Ngando featuring Abelley Sphere Cameroon Woa African Music Legends Summter Time Ami Oh! Biko Hibiscus Wimoweh Pata Pata 1 Echos Beti Soul Makossa 0 1 2 3 4 5 6 Sunday Morning Lion of Africa 1 Doctor Bird Roll Back Malaria Concert  Ongelemba Iron wood Nights in Zeralda Sax Medley and voices Moni Marina Big Blow Aloko Party New Bell Fabrice di Falco Miss Cavacha Africa 1 Call It Stormy Monday les littles mondial multicoques Marina ABELE DANCE Sango Pouss Pouss Cameroon - African Music Legends -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 | SeDJedo


nice!(133) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2536

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ポイント・ヴィチェンテ・ライトハウス -1(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、Spiaggia di Li Cossi(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2536

首と背を揉んであげた。  澄明な目を瞬き『ミャ~ァ』と小さく言った。  大好きな太くて長い海へびのだんだら模様の尻尾を振っ た。  さらにオコジョとそっくりの”白と茶と黒の丸模様を絶妙”がやってきて木の枝に乗かって優しい顔で見る。  兄弟だろうか?!、そっくりだから親密の発表でどちらか認識する。  今まで全く気が付かなかったが、視線に距離があったので不思議に感じたあの時人物が嫌いになったのでなく、”これから”だったのかもしれない。  無礼がなかったのが嬉しい。 

♯♭♪ (*^.^*) : Ornette Coleman 1 2 3/ Change of the Century   :     野心と自信、そして確信を秘めた顔のジャケット。  リズム部門は、4ビート。  Ramblin'(6:39)、バップ風に始まるが、フリー・フォーム寄り、C・ヘイデンの推進は強力、O・コールマンは、溌剌としている、D・チェリーの放射は明快。  Free( 6:24)、O・コールマンのフリー・フォームブローイングは鮮烈、想いっきりインプロヴィゼーションを展開、D・チェリーのフリー・フォーム放射はとても熱気を帯び、双者の呼応はスリリング。  The Face of the Bass(6:59)、C・ヘイデンのソロにリードとホーンが呼応する、D・チェリーの晴々した放射。  Forerunner(5:16)、C・ヘイデンの推進は速くて強力、O・コールマンは大胆に自在にフリー・フォームブローイング。  Bird Food(5:31)、スリリングな、バップ風のメロディーを新しい展開で、激しい思惟の放射、明快なブローイング。  Una Muy Bonita(6:02)、C・ヘイデンは深い弾き、O・コールマンは明快なトーンで悠々とメロディーをブローイング。  D・チェリーは、ミュートホーンでインプロヴィゼーションを展開。   Change of the Century(4:41)、ホーンとリードの激い咬み合で開始、ベースはダイナミックなうねりを注入する。  O. Coleman(As)、C. Haden(B)、Don Cherry(PktTp)、B. Higgins(Ds)、Release Date:Oct 8, 1959。

♯♭♪ (*^.^*) : Gennady Rozhdestvensky 1/ ☆□You Tube Search :     Anders Eliasson/ Sinfonia -1 -2 -3   Enescu/ Symphony no.1 -1 -2 -3  no.2 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7  no.3 -1 -2 -3 -4 -5 -6   Lev Knipper/ Concerto Monologue -1 -2   Vladimir Vlasov/ Cello Concerto -1 -2 -3   Lourie/ Concerto Spirituale   Schnittke/ Violin Concerto no.4 -1 -2 -3 -4 -5   Alfred Schnittke/ Concerto Grosso no.6   Wilhelm Stenhammar/ Piano Concerto no.1 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7   Tishchenko/ Symphony no.5 -1 -2 -3 -4 -5   Borodin・Glazunov/ Petite Suite -1 -2 -3   Ravel/ Tzigane   Schumann/ Cello Concerto -1 -2   Beethoven/ Violin Concerto -1 -2 -3 Romance in G Major   Brahms/ Violin Concerto -1~   Sibelius/ Symphony no.3 -1~ no.4 -1~  no.5 -1~  no.7 Violin Concerto -1~   Rachmaninoff/ Rhapsody on a theme of Paganini -1 -2 -3   Tchaikovsky/ Symphony no.4 -1 -2 -3 -4 -5 Violin Concerto-f Piano Concerto no.2 -1 -2 -3 Eugene Onegin -Final Scene   Prokofiev/ Symphony no.7 -1 -2 -3 -4 -1 -2 -3 -4 Piano Concerto no.1 -1 -2 -3 -4  no.3 -1 -2 -3   Shostakovich/ Symphony no.3  no.7 -1~  no.12 -1~  no.14 -1~ Cheryomushki op.105 -1~

♯♭♪ (*^.^*) : Dinah Washington 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Dinah Washington ♫ Top Tracks for Dinah Washington * 0 1 2 3 I'm A Fool To Want You Smoke Gets In Your Eyes Bitter Earth What Difference A Day Makes It's Magic Crazy He Calls MeMad about the boy What Is This Thing Called Love Cry me River Drinking Again I don't know you anymore Stormy Weather 1 Manhattan Make Someone Happy Stormy Weather To Forget About You This Bitter Earth This bitter earth Romance in the Dark You Don't Know What Love Is This Can't Be Love If I Had You Easy Living What A Difference A Day Makes My Devotion My Lovin' Papa A Foggy Day I'll close my eyes Lover Come Back To Me You Go To My Head Birth Of The Blues A SUNDAY KIND OF LOVE BABY, WON'T YOU PLEASE COME HOME HOW LONG HOW LONG BLUES TIME OUT FOR TEARS I Could Write A Book I Get A Kick Out Of You Blue Gardenia Love Walked In Blue Gardenia I Just Couldn't Stand It No More Blow Top Blues Since I Fell for You 1 Back Water Blues If I could be with you one hour tonight Back water blues I'll Remember April Trouble In The Lowlands Nobody Knows the Way I Feel This Morning Bad Luck Teach Me Tonight at Birdland Let's Do It I Get A Kick Out Of You Blue Skies full album* : The Collection:25 songs -f grandes maestros del Jazz 9 -f Dinah Jams 1954 -f

♯♭♪ (*^.^*) : Mali Music 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ mali music songs only ' ♫ mali music playlist  ne bi fe Damon Albarn, Afel Bocoum Cheikh Oumar Bah LOVE Chant  Mbora Soumbou Ya Ya! Ma Ya Sin djen djen Foro Bana Sinama denw Nanalè cigarette abana Sirata Sambara Deep Blood Red Mbora Make Me New Baro nyogon Papa Dao Glory Of The Lamb Salif Keita -1~ Sina Cono Moussolou Déné Issébéré Kewale Acoustic Go Give Me Sunset Coming On Niger Spoons Le Hogon Les Escrocs Too late Sibiri Samaké Ko Sira Vinci Paris Presents Nuit Africaine.. Nata Furu Musow Babani Koné Le ventre Nangule Cry Loud Yahweh All I Have To Give Make Me Betta Conqueror Mali debout Mali Music -1 -2 -3 -4 Music of Mali-2 -3 -5 Yahweh Deep Blood Red African Blues Mali


nice!(145) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2535

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ポイント・ヴィチェンテ・ライトハウス(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、Capo Testa1 -3(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2535

インド孔雀の極太羽根を丸々一本使った浮力抜群の見事な浮子(ウキ)や木製のリールに見入ったり、精悍な”エイリアン”である懐かしい岩イソメが組んずほぐれつ、水槽に沈み闘争を始めてしまっているドキドキする光景を抱えて、谷から脱出する。    夜更けに空中テーブルで『カリッ!、コリッ!、…!、…!』生き物の起てる音がする。  先ほどふらっと夜の散歩に出かけて往ったチビちゃんかな?!、と思って窓を開けたら、大きな白に茶と黒の丸模様を絶妙の塩梅で散らした”オコジョ”であった。  丸い目をキラキラさせ口を突き出し、中に身を乗り出してきた。

♯♭♪ (*^.^*) : Ornette Coleman 1 2 3/ Twins   :     全曲、O・コールマンの曲、リズム部門は、4ビート、深い心揺さぶるカタルシスは提供されず、ちょっと立ち寄って聴きたい。  5曲は、総て別の日に収録。  O・コールマンの吹っ切れた・胸の透く上昇・解放・明快なトーンは、なんと瑞々しく心地良いことか。  First take(17:00)、この曲のみダブルクァルテット(8名)の部厚いサウンド・熱気。  D・チェリーや、E・ドロフィー、C・ヘイデンなどのソロもうかがえる。  長いドラムで終わる。  Little Symphony(5:15)、C・ヘイデンのワクワクする推進、D・チェリーの溌剌とした放射。   Monk and the Sun(5:35)、O・コールマンの明快なブローイングは爽快の極致、D・チェリーとの卓抜なユニゾン。  Check Up(10:10)、チャーミングなシンプルなメロディー、D・チェリー、S・ラファロのソロも。  Joy of a Toy(4:35)、O・コールマンの軽快なブローイングは、なんとも気分がすこぶるよろしい。  O. Coleman(As)、Don Cherry(PctTp,Crnt)、C. Haden(B)、E. Dolphy(BClnt)、F. Hubbard(Tp)、S. LaFaro(B)、B. Higgins(Ds)、Ed Blackwell(Ds)、Release Date:May 22, 1959、Jan 31, 1961。

♯♭♪ (*^.^*) : Frederica von Stade 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Frederica von Stade  Lehar/ The Merry Widow-f Massenet/ Werther   Ernest Chausson/ Chanson perpétuelle   Riccardo Broschi,/ Ombra fedele anch'io   Joseph Canteloube / Baïlèro 1 La Déiaïssádo   Berlioz/ D'amour l'ardente flamme Disprezzata Poème de l'amour et de la mer-1 -2   R.Strauss/ Der Rosenkavalier   Mahler/ Lieder eines fahrenden Gesellen Das himmlische Leben   Debussy/ Fetes galantes: La Damoiselle élue Ah, non credea...Ah, non giunge Ecco il punto, o Vitellia...Non piu di fiori E Susanna non vien... Dove sono   Mozart/ La Clemenza di Tito-f Le Nozze di Figaro-f Blue Rondo à la Turk It's a Raggy Waltz Polly Heart of Winter Una donna come me LA DONNA DEL LAGO sing Monteverdi as Cherubino Una voce poco fa Vivere io non potro Ah, que j'aime les militaires Voi che sapete 1 2 Nacqui all'affanno Non so più Cotrubas La Périchole   Rossini/ Che smania, ohimè, che affanno! Assisa' a pie d'un salice... Deh calma, o ciel Assisa a piè d'un salice - Deh! calma, o ciel   Dvorak/ Rusalk The Metropolitan Opera Gala La Paloma Azul A Ship without a Sail Where or When Bye and Bye early French songs Across Your Dream

♯♭♪ (*^.^*) : Diana Krall 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Diana Krall * 0 1 2 Temptation 1 2 Just One Of Those Things East Of The Sun Just the Way You Are when I look in your eyes You go to my head The Look of Love 3 Almost Blue Narrow Daylight Fly Me To The Moon You don't know me Alright, Okay, You Win Quiet Nights When I Look Boulevard of Broken Dreams You Call It Madness The Nearness of You PS, I love you Maybe You'll Be There 1 Besame mucho I've got you under my skin Let's Fall In Love Let's Face the Music and Dance Do it Again Why should i care Stop This World Walk on Do It Again Love Me Like A Man The Boy from Ipanema You're looking at me Love is where you are I'll string along with you Cry me a river 1 2 Walk On By 1 Sunrise I' m thru with love Why should I care? 1 Sometimes I Just Freak Out Maybe You'll Be There I'll Make It Up As I go Devil May Care I've got you under my skin Peel Me a Grape Love Letters Sydney Why should I care? 1 Fly me to the moon Little Girl Blue New Years Eve All Or Nothing At All Let's Fall In Love 1 2 S' Wonderful 1 2 3 Temptation 1 The Girl In The Other Room 1 I Love Being Here With You 1 Cheek to Cheek on Q TV  full album* :  on Q TV-f  Why Should I Care -f The Look Of Love -f The Very Best Of Diana Krall -f Quiet Nights -f Love Scenes -f

♯♭♪ (*^.^*) : Lucky Dube 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Lucky Dube * ♫ Top Songs for Lucky Dube * ♫ lucky dube music ♫ BEST OF LUCKY DUBE     Put A Little Love Romeo My Gam Kiss No Frog Love me God Bless The Women Rolling Stone Is This Freedom House of Exile 1 Soul Taker The Way It Is 1 Guns & Roses Feel Irie War and Crime You know where to find me and Prisoner Trinity Release Me Family Ties Hold on Mony Mony Mony Divorce party political games Life in the Movies Taxman Mirror Mirror Teach The World 1 Can't Blame You Fugirive Love Me Let Jah Be Praised Hand That Giveth Monster Mama Remember Me 1 2 Respect Rest in peace It's not easy 1 Prisoner Victimms Together As One 1 Think About The Children Nobody Can Stop Reggae Oh my son 1 Dracula How Will I Know Ding Ding Soldier live Italie 2005-f Sunsplash '91 Live in Concert in South Africa-f 1 Ive got you babe eyes of the beholder Slave Reggae Strong REGGAEMAN Live in Concert 1993 Trinity Different Colours Soul taker em Salvador-1 -2 -3 -4 -5


nice!(158) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2534

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -リトル・デュム・ビーチ(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、Capo Testa1 -2(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2534

マテリアルのような消耗品で素材にこだわるものは、種類が多くて品揃えが大変なのだが、人気商品の入荷まもなくたちまち在庫がなくなることもなく、しかも客が少なく,おかげで探しやすい。  渋谷の谷底には、上州屋(エッ!、カミスヤって?!、それはいったい何処にあるんじゃ……?!(^o^)、と思わず身を乗りださんばかりに、ついつい語気を荒立てて聞き返してしまったよなぁ……、金(かな)ちゃん。 )やSANSUIの”海釣り館”、”川釣り館”がスクランブル空中遊歩道の近道によって目と鼻の先に陣取っている。

♯♭♪ (*^.^*) : Oregon 1 2 3/ Distant Hills/ SR-3179/ LP  :     レンガのテラスで会話する人物の描かれた、滲んだ水彩画のジャケットは珍しい。  Jazzのエモーションは無くネオクラシカル手法、フォーク的なメロディーである、メンバーは何れもオレゴン州出身。  極光(7:44)、タブラが打たれオーボエが気怠い牧歌風メロディーをたなびかせる、ネオクラシック風とでも言うような曲想、回想的な叙情があり、このアルバムをとても印象づける。  ダークスピリット(5:31)、ついでシタールがビ~*ンとたなびき、エキゾティズムがムンムンで瞑想の叙情。  マイ・チニータ(6:58)、コンガの早いリズムに誘われ、ヴァイオリンが挑発的なメロディーを奏でる、トランペット、オーボエが加わり、フリーインプロヴィゼーション風であるが現代音楽的な手法であろう。  遙かなる丘(6:32)、12弦ギターで哀愁たっぷりのフォーク風メロディーを奏で、クラリネットに続きオーボエ、イングリッシュホルンが牧歌的な叙情をゆっくり奏でる。  渓谷の歌(5:00)、12弦ギターにオーボエ、ベース、ドラムによる躍動的なフォークソング風メロディー、演奏はJazz手法が空回りしている空しさが残る。  わが友への歌(5:21)、12弦ギターとベースが圧倒的なソロを披露、ゆっくりと歩む旧友との訥々とした会話の叙情。  告白(6:25)、フリーインプロヴィゼーションでありリズムな崩壊している、オーボエが静かに幽玄のメロディーをたなびかせる、ピアノと12弦ギターが加わり次第に昂揚し、あっけなく終わる。  Ralph Towner(G,P,Tp)、Glen Moore(B,Flt,P,Vln,BG)、Collin Walcott(Cl,P,Cng,Sitar, Tabla,)、Paul McCandless(EnglishHorn , Oboe)、Release Date:Jul 2, 1973。

♯♭♪ (*^.^*) : Franco Corelli 1/ ☆□You Tube Search :      ♫ Play List -Franco Corelli  Passione Tu ca, nun chiagne 1 Dicitencello vuie 1 Silenzio cantatore Piscatore 'e Pusilleco Mon ciel, c'est Toi Torna a Surriento Senza nisciuno O sole mio 1 Voce 'e notte Amor ti vieta Core 'ngrato 1 2 Non piangere Liu A vucchella Pecchè ? Ti voglio tanto bene Mammina mia Granada Guapparia Carrettiere Te quiero, morena I' te vurria vasà O surdato 'nnammurato Perdurable desde el Recuerdo Pourquoi fermer ton cœur? Tu lo sai Granada L'ultima canzone O paese d'o sole A Te o Cara Torna! Addio, mia bella Napoli   Cilea/ L'anima ho stanca La dolcissima effigie   Meyerbeer/ Non lunge della torre... Tutto a me tu dicesti!...   Donizetti/ Spirto Gentil   Massenet/ O souverain   Bizet/ La fleur 1   Bellini/ Norma~ A te, o cara in mia man alfin tu sei 1 Meco all'altar di Venere   Verdi/ La donna e mobile Celeste Aida Don Carlo~   Puccini/ Nessun Dorma 1 Ch'ella mi creda Donna non vidi mai E lucevan le stelle Recondita Armonia Calaf in Turandot Che gelida manina 1 La fanciulla del West   Gounod/ Roméo et Juliette -1~

♯♭♪ (*^.^*) : Dexter Gordon 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Dexter Gordon ♫ Top Tracks for Dexter Gordon * 1 GO-f Dexter Calling... -f ClubhouseClubhouse-f Jeronimo Montmartre For Regulars Only Blow, Mr Dexter Long, tall, Dexter Soul sister Sweet Lorraine Modal mood in a sentimental mood As Time Goes By Darn That Dream Soy Califa Love for Sale Body And Soul I Should Care I Want More! I'll Remember April  Sophisitcated Lady More Than You Know Ernie's Tune Naoma This Happy Madness Good Morning Sun Tivoli The Girl with the Purple Eyes Dexter Gordon -1 -2 -3 -4 -5 -6 Guess I'll Hang My Tears Out to Dry I'm a fool to want you Modal Mood A La Modal  Blow Mr. Dexter Valse Robin It's You or No One Night in Tunesia -1 -2 Three O'Clock in the Morning Soy Califas Blue Bossa 1 Bye Bye Blackbird Round Midnight Cheese Cake 1 Coppin' The Haven It's You or No One Stablemates Mischievous Lady I'm A Fool to Want You  Scrapple from the Apple  Chans Song Stanley The Steamer I Was Doing All Right Automn In New York The Grou CRY ME A RIVER Don't explai Some Other Blues Baden Very Saxily Yours The Panther Coppin' the Haven It Might As Well Be Spring Steeplechase So What Until The Real Thing Comes Along You can depend on me I guess I'll hang my tears out to dry 1 Cry Me a River For Sentimental Reasons What´s New 1 Tanya Jelly Jelly Jelly Daddy plays the Horn Master Architect Loose Walk Copenhagen Want More Settin' The Pace- Parts One & Two  God Rest Ye Merry Jazzmen Harvest Jazz Dexter Gordon McCoy Tyner Stan Getz 1983

♯♭♪ (*^.^*) : King Sunny Ade 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Songs for King Sunny Ade * ♫ Top Tracks for King Sunny Ade * ♫ KING SUNNY ADE ♫ King Sunny Ade's Old Classics    Penkele 1 E Saiye Re Ori Mi Ja Funmi Oba Adeyinka Oyekan Edide E Mujo Tolongo Synchro System 3 Bagogo Ba Ti Dun MKO Abiola Eni Binu Wa Oba To Laiye Kini Mba Ro Nitori Awa Amin/Ase Afai Bawon Ja Medley -1 -2 Owuro L'ojo Togetherness -f Emi Agba Adura -f Ijo Mbe -f Alhaji Rasak Akanni Okoya -f My Dear -f Baba Mo Tunde -f DOCUMENTAR -f & His African Beats 1973 -f Late Olabinjo -f Suku Suku Bam Bam Oro Oko Ati Iyawo - Aya To Pawo Aja Ngbo Nigbo Afai Bowon  Mo Fe Dabi Jesu Osupa Mi Tole Iyin Mi Ko le ye won 365 Is My Number Let Them Say Sweet banana Samba Ogun Party Sunny Tide Ariya Wait for me KING SUNNY ADE ENLE EKU M.K.O Abiola Easy Motion Tourist Esu biribiri Funfun Niyi Eyin Africa and America The Golden Mercury of Africa -1 -2 atlanta concert04


nice!(159) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2533

3.jpg

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ポイント・デュム(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、Capo Testa1 -1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2533

伊勢丹の西側の狭い”┏”字路地にあるジャズのライブスポット”ピット・イン”の上に乗っている”SANSUI”での、フライのマテリアルやルアーの物色は歩き疲れたんで止めた。  すれ違うのに声を掛けそうになる狭い通路の上に覆い被さるギアの数々や通路の隅に積み上げられた箱などが居心地のいい場を作っている。  一歩足を踏み入れるとなかなか立ち去りがたい。  渋谷SANSUIの”ルアー・フライ本店”は”海洋館(トローリング)”に乗っ取られたため、スクランブル空中遊歩道からは、ちょっと遠くなり広くなったが、ガラスと木の箱は冷ややかな空気が満ちている。  

♯♭♪ (*^.^*) : Oregon 1 2 3/ Music of Another Present Era  :     ジャケットは何故か、俵宗達の風神雷神図屏風を想わせるアジア情緒たっぷり。  アメリカでは好評を博したそうだ。  対峙して聴くものでなく、風呂上がりなどに夜風に吹かれて聴きたい。  1年後のアルバム Distant Hills と共通点の多いアルバム。 タブラとシタール12弦ギターの奏でる、牧歌的な叙情、ネオクラシックの手法、フォーク風メロディー。  幾つかのフリーインプロビゼーション。  提供されるカラルシスはJazzのエモーションはなくクラシックそれもルネッサンス、地中海のモダニズムを引きずっている。  クラシック音楽好きが初めて耳にすると、明るいメランコリックとロマンティックなサウンドに目お奪われるだろうか!?。  Jazzファンは、全く別の世界の感興に呆れきっと投げ出すであろう。  12弦ギターのリリックなロマン、タブラの乾いた官能の唆し、シタールの瞑想的な幽玄世界、これらの構築する叙情はドップリ浸かれば、それはそれで深い満足が得られ、忘れた頃、何かの折りにに無性に聴きたくなりきっとディスクを引っ張り出す。  もし、少しでもうさんくさく感じることがあれば、聴くのをしまうだろう。  裏を返せば、一度でもじっくり聞く事があれば、深いインパクトが刻み込まれます。  そして、雨に閉じこめられた釣り人は、稀な魅惑を求めて再びその謎に導かれ、オレゴンの荒野、地中海の乾いた風のヒリヒリする心地よさ・くすぐり・妖しいタブラの響きに向かう。  Ralph Towner(G, P, Mellophonium, 12 StrgG, ClassicalG)、Glen Moore(B,Flt)、Collin Walcott(Prc,Vln,Sitar, Tabla,)、Paul McCandless(EnglishHorn , Oboe)、Release Date:Jan 1, 1972。

♯♭♪ (*^.^*) : Francesca Sassu 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Francesca Sassu Vivaldi/ In furore iustissime irae 1   Mozart/ Dove sono i bei momenti Come scoglio 1 Or sai chi l'onore   Handel/ Se pietà di me non senti dal   Rossini/ La cambiale di matrimonio   Verdi/ Oberto -1 -2 -3 -4 Tu che di gel sei cinta  REQUIEM : ZAGREBAČKA FILHARMONIJA dir. IVO LIPANOVIC    Donizetti/ Duetto - Adina, Dulcamara Aria Della crudele Isotta... Come sen va contento!... Quanto amore!   Puccini/ Mi chiamano Mimi Musetta   Mussorgsky/ Teatro la Fenice   Duparc/ Sala Siglienti Sala Siglienti   Bize/ Carmen : dell'aria di Micaela

♯♭♪ (*^.^*) : Derek Bailey 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Derek Bailey Anthony Braxton & Derek Bailey ~ First Duo Concert (London 1974)  Fairly Early With Postscripts (Full Album)  (The Music Improvisation Company) "Third Stream Boogaloo" & "Untitled II"  The song is dead (medley) Holderness Playing For Friends on 5th Street  improvisation #1 -1 -2 and the Shaking Ray Levis at Tonic Solo - London 1985 Improvised Piece III & Min Tanaka  1995 Knitting Factory Paris [Pt. 1] (Aida, 1981) Playing For Friends on 5th Street 1 Yankees solo guitar, 1973  On the edge - documentary about improvisation part I Pleistozaen mit Wasser:  -1 -2  No Waiting, Three WIREFORKS  improvisation #1 (excerpt)  improvisation #3 (excerpt) Bill Laswell's Transmutations (Bailey, DeJohnette, Disk) - Frankfurt, Germany, 1997-01-09 (full) IMPROVVISAZIONE  "Rain Music" (Music and Dance - 1980)  Duo No 2  Laura Performed Derek Bailey Bill Laswell Jack DeJohnette DJ Disk Derek Bailey George Lewis back on 52nd street 5  An Echo In Another's Mind (Aida, 1981)  Wolf's Wood, Soshin (2003)  (The Music Improvisation Company) "Dragon Path"  Orchard

♯♭♪ (*^.^*) : John Chibadura 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ John Chibadura * ♫ John Chibadura -1  ♫ Popular John Chibadura Videos   raira vana Vengai Zvenyu Sara Ugarike Mune majerasi 1 Rudo rwechokwadi Pitcoat Govt Varoi Instrumentation Great Stuff Chiiko Gotwe rangu Rudo Runokosha Handichazviita Ndichafa Ndiri Bhachura Munondishora Mudiwa jennet Vengai Zvenyu Usandivengere simba rangu Zuva Rekufa Kurera Hosana Zuva Refuka Kwanqu Sara Ugarike 1 raira vana Dhiya Wangu Zviwuya Zvirimberi Zuva Rekufa KWANGU Dhiya Wangu Kudakwashe Mukwasha Zvaitika Cecilia Mudiwa Janet Rudo Runokosha $5000 Dollars Kuroora


nice!(174) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2532

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -エル・マタドール・・ビーチ(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、Capo Testa1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2532

目当てのCDは、やはりみつからなかった。  フリー系以外やその他の探索にいつものように、背後から丸井の地下の”Virgin MAGASTORE”に降りていく。  インデックスが見やすいゴシック体なのでホッとする。  果たして新譜の棚で何点か良さそうなものが見つかるのか?!、誰かが考えた発表(=陳列)なのだが、その戦略を想像したり、たゆまぬ新作の大行進にワクワクする。  

♯♭♪ (*^.^*) : Omar Sosa 1 2 3/ Afreecanos 1 2 3 :     キューバのピアニスト、オマール・ソーサ(Omar Sosa)の世界各国のミュージシャンとのワールドミュージック。  心地良いラテンのビートそしてアフリカのサウンド、しかしJazzのセオリーの唐突な・発作風乱入がいささか美の不調和を引き起こし、独特の印象を形成する。  たゆたうカリブの情熱やパカーンと突き抜けた開放感、突き抜けた明快な色彩、なんとも心地良い間合いからの跳躍がすばらしい!。  鬱屈したエモーションのJazzピアノとは一線を隔した、キラ!キラ!たゆたう叙情・情念は希有なもの。  アフリカ民族楽器やリズムなどに疾走するJazzビートが唐突に乱入するパラドックス、そしてミュージシャンは国際色が濃い。  ピアノは叙情を湛えキリリとした豊かなな色彩を帯びており、精神を屹立させてくれる。  Prologo(1:50)、カラ~*カラ~*乾いた音色、パーカッションとほのぼのヴォイスによる。  Oll(4:18)、コラの音色が気持ちいい。ゆったりしたもたれ掛かるブルース、ヴォーカルはワールドビートにドド~~ンと揺られ心地良い。  アフリカ民族リズムで進行中にに疾走するazzビートが、唐突に畳みかけるように乱入するため当惑する構成でもある。  Nene La Kanou(5:01)、女性ボーカル、ゆっくりたゆたいながら進行するカリブリズム、キラ!キラ!した色彩のピアノは魅惑の間合いを持ち澄明に於いて無類、ホーンアンサンブルがすばらしい寂寥を分泌する。  Ye ye Moro(5:59)、ピアノが実に明快に静謐と間合いを湛えており、高原を吹き抜ける風のように歌う、ラテンのリズム木管とボーカルの饗宴は情熱が迸りそして弾け、なんとも気分がよろしい。  Babalada(7:43)、牛追い唄を勝手に想像させるボーカルで始まる、やがてカリブリズムの推進、木管の助奏とよく通るボーカル、ホーンの憂愁は甘く切ない。  たらたらとした叙情そしてキリリとした明快な音色、鷹揚で魅惑の擽りを秘めたピアノはとても美しい。  Light in the sky 1 2(6:54)、木管の卓抜な唸りに驚く、しっかりしたボーカル、明快なピアノは憂いを帯び絶妙の間合いで響き渡り、極上の哀愁をゆっくり分泌している。  悲嘆の木管とどうにもならない諦観の吐露を行うピアノ、さらにむせび泣く木管、燦たる黄金の飛沫、ひたひたと渚に打ち寄せるカリブの海流を想わせる。  このアルバムを最も印象付ける曲。  D'Son(5:14)、うまく調和しないいきり立つJazzシステムとラテンの情熱・民族音楽の苛立ち、のびのびしたフルートと快活なホーン、情熱的な沈潜するリズム。  ピアノはたっぷりと間合いを湛えつつ、朗々と滔々と思いっきり喝采を歌う。  Tres Negros(4:30)、トーキングドラム、民族コーラス、アフロリズムとJazzのエモーション、成就しない美の構築とが入り交じったダイナミックな構成。  Mon Yalala(4:03)、コラの乾いた響きは目眩く寂寥の燦めき、女性ボーカルは悲嘆を投げる、とてもゆっくりした進行。  すばらしい間合いを発揮するピアノ、内向的な感傷をポツリ・ポツリ奏でる。  Tumborum(5:13)、アフロビートとJazzが入り交じって混沌として調和せず葛藤している、トーキングドラムとむせび泣きの木管、堂々たるボーカル。  打楽器的な高い跳躍のピアノは驚くほど快活。  Why Anga?(6:45)、女性ボーカルのしなやかな身のこなし、フルートのオブリガート、ピアノの極彩色の叙情、ホーンの憂愁、たっぷりしたリズム。  Omar Sosa(P)、Ali Boulo Santo(Kora)、Baba Sissoko(Talking Ds)、Bill Ortiz(Tp)、Childo Tomas(B)、Christophe "Disco...(G,Sitar)、Jorge Alabe(Ds)、Julio Barreto(Ds)、Release Date:Jan 1, 2008。

♯♭♪ (*^.^*) : Francesca Boncompagni 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Francesca Boncompagni  Mozart/ Geme la tortorella 1 Conservati fedele Quaere Superna Il Coro "Città di Bastia", il "Gruppo Polifonico Francesco Coradini"   Haendel/ Il suol che preme Tecum principium   Bach/ Non sa che sia dolore Ricetti, gramezza e pavento   Ricetti/ gramezza e pavento   Merula/ Canzonetta spirituale sopra la nanna   N.Jommelli/ Dispersit, dedit pauperibus Beatus vir   WECKERLIN/ Maman, dites-moi   BOIELDIEU/ Vous qui loin d'une amante   Maman/ dites-moi   L.E.JADIN/ Un poison c'est la tristesse   J. Fux/ Orfeo ed Euridice : Rondinella che talvolta Sposo amato dall'Orfeo e Euridice Rondinella che talvolta da' suoi lacci va disciolta   G.Carissimi/ Lamento della Regina di Scozia   H. M. Berton/ Il faut garder vôtre savoir   CARBONEL/ Regrets d'amour   A. E. M. Grétry/ Je crains de lui parler la nuit   G. Sances/ Stabat Mater   J. B. Weckerlin/ Maman, dites-moi   BERTON/ Il faut garder votre savoir Du tendre amour je chérissais l'empire   Monteverdi/ O come sei gentile Lamento della ninfa Ohimè ch'io cado Baroque Académie -1~   Brahms/ Ihr habt nun Traurigkeit Ein Deutsches Requiem_Raffaele Puccianti,direttore

♯♭♪ (*^.^*) : Dennis Gonzalez 0 1/ ☆□You Tube Search :     Jeg rade vil alle I ungdommens dager Yells At Eels -1 -2 Texas -1 -2 Jazz at The Kessler AllGood Cafe 4/2/11 Mercury Retrograde Hymn for Julius Hemphill ARIEL PINK WITH ADDED PIZZAZZ remi alvarez cuarteto no idea -1 -2 -3 -4 -5 Humanization 4tet, at Brickbat -1 -2 -3 -4 at Leroy's Showcase Lounge -1 -2 -3 -4 -5 -6 Sandaga 5/23/09 Renegade Spirits Festas de Santo António Ripe for a Vision & IMPROMUZAK Barcelona Yells At Eels : Jazz at The Kessler Happy House Batallion of Saints in Michigan After Death A Matter of Blood -1 -2 Polish Tour 2008 Night Music  Dancing on Flypaper 1 Midsummer Rain Encuertro de Estancias Gargantuas -1 -2 Doc for William Parker at TLA & Joao Paulo Live in Torres Vedras Yells At Eels in Michigan Renegade Spirits Ensemble Omega the Granada Theater

♯♭♪ (*^.^*) : JASPER VAN'T HOF 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     Pili Pili 1 2 3 4 5 6 7 8 * Ukimwona  I Lè Kinshasa 'M Boté Kiba Smiling Lingala Virgin Jungle LANTAREN VENSTER ROTTERDAM 1 & Philip Catherine/ Miroslav Vitous bree.ze f Ostinato Three Doors Sleep My Love -f Live in Greven 2013 I Nan Djole Jakko Jakko Misty Morning Light Melanie Truk Crystal Bells VITOUS The Door Is Open Scrabble aqua sansa Lonesome Defender Light Lines XIII Festiwal Jazz Transmit Vite Ayi Ambandru Vodoun Amon Carola Achim Jaroschek The Quiet American PILI PILI DJAMO DJAMO MAMA ROSE Pipo CONTRACTS "KALIMBA" & "RECOVERED RESIDENCE" April 9th 2011 Versonnex France Labyrinth Live China Labyrinth Live 1984 1/2 bree.ze XIII Festiwal Jazz na Starówce 2007 U.F.O. Night After The Day Before Source | RUTH WAMUYU & Marlon Klein King Eddie AFRIKARAIB & Batucalada & VJzoo


nice!(165) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2531

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Cypress Sea Cove(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、Area Marina Protetta di Tavolara(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2531

新しくなってから棚の勝手が変わってしまい、新譜からフリー系、目当てのアーチスト、中古へと探索していくが、やたら汚い字でキャッチコピーのギザギザ黄紙が張ってある。  ジャケットを覆っているため肝心のタイトルやメンバー、録音日がほとんど見えないので面白くない。  それをめくったり剥がしたり、中味を取りだして基本情報を確かめる。  何年か前までは、このキャッチコピーを楽しみに読み大いに役だったりした、当然文字も怒り狂ったうねりなど全くなかった、その几帳面なJAZZに不似合いな?!丸文字は、清楚ですらあったのだ。 

♯♭♪ (*^.^*) : Omar Sosa 1 2 3/ Live à FIP 1 2 3 :     ラテンのパーカッション、Saxを含むクインテットのサウンドは、エキゾチックな叙情の見事な切れ味、甘美なアフリカの風が吹き抜けすこぶる爽快。  Nuevo Manto(9:11)、うねるように滔々と緩やかに、紫の憂愁を曳き、息を潜めて電気長弦が推進する。  甘美なパーカッション、気怠い・ぶ太いリードの咆吼は、ストレートですこぶる気分がよろしい。  澄明なキリリ!としたピアノの叙情が聳える。  Métisse(7:27)、ソプラノSaxが6/8の速いテーマを提出、中東風の(Vo)は語るようでとても渋い、独特の間合いを保つピアノ、パーカッションも呼応。   African Sunrise(3:52)、リトゥルインストゥルメントの魅惑のサウンド、祈りのようなヴォーカル、キリリ!とした粒立ち、妙なる美しさの余韻のピアノ。  Dos Caminos(6:11)、飄々と歓喜の疾走のパーカッション、素早い呼吸で発止と追撃するリード、打弦ピアノは一切の妥協を排す、緩急が目まぐるしく入れ替わりラテンの血がざわつく。  Iyawo(5:49)、バラード・子守り歌、優しいメロディーをピアノが独特の間合いでタラタラと、何時しか歓喜の躍動の坩堝に。  El Consenso(10:12)、ピアノソロで追想風に始まる、またもやうねるように滔々と緩やかに、紫の憂愁を曳き、息を潜めて電気長弦が推進する。  ヴォーカルがなにやらうそぶくように、独り言のように、言葉を投げ捨てる。  リードが卓抜なブローイング、ストレートで実に好ましい。  Paralelo(7:18)、リードの挑みかかるようなシンプルなテーマの提出、ピアノに引き継がれる。  沸き立つようなエモーションに満ちておる、素早いコロ!コロ!、キャリ!キャリ!、そのまま突っ走り新たな展開・発明も無くコーダ。  Muevete en D(3:24)、キラ!キラ!したワルツ、滔々と草原や海浜を駆けめぐり、木陰で休む。  Omar Sosa(P,Vo)、Luis Depestre(Reed,Hand Prc)、Childo Tomas(B,Vo)、Miguel "Angá" Diaz(Prc)、Steve Arguelles(Ds)、Release Date:Oct 10, 2006。

♯♭♪ (*^.^*) : Fiorenza Cossotto 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Fiorenza Cossotto  Saint-Saens/ Sanson et Dalila : Mon coeur s'ouvre a ta voix- S'apre per te il mio cuor 1   Belllini/ Norma  : -f Sgombra è la sacra selva Ari adi Adalgisa Mira o Norma... - Ljiljana Molnar Talajic act I final - part 1 - part 2 E tu pure, ah! tu non sai I Capuleti e i Montecchi : Se Romeo t'uccise un figlio   Mozart/ Le Nozze di Figaro : Non So Piu Cosa Son Lucio Silla : Il tenero momento   Donizetti/ La Favorita : O mio Fernando 1 2 Ah mio bene, un Dio t`invia Duet Scritto e in cielo il mio dolor   Mascagni/ Cavalleria Rusticana  : Tu qui, Santuzza No, no, Turiddu, rimani ancora 1 Ah! lo vedi Voi lo sapete, o mamma 1 Inneggiamo   Verdi/ Nabucco : Ben io t'invenni... Anch'io dischiuso un giorno 1 Il Trovatore  : Giorni poveri vivea Mal reggendo... Second Act Duet Stride la vampa 2 3 Condotta ell'era in ceppi 1 Ai nostri monti Prima che d' altri vivere Don Carlo : O Don Fatale 1 Canzone del velo Nel Giardin del Bello 1 Aida : Judgement Scene O terra, addio; addio valle di pianti L'aborrita rivale a me sfuggia ... 1  Judgement Scene Duet Act 4 Duet Un giorno di regno : Grave a core innamorato....Se dee cader la vedova Un ballo in maschera : Re dell'abisso affrettati   Cilea/ Adriana Lecouvreur  : Acerba Volutta 1 L'Arlesiana : Esser madre è un inferno   Rossini/ Il barbiere di Siviglia : Una voce poco fa...Io sono docile 1 Tancredi : Di Tanti Palpiti   Puccini/ Madama Butterfly : Flower Duet Suor Angelica :    Cherubini/ Medea : Solo un pianto 1 Granada Durante : Vergin tutt'amor   Massenet/ Werther : "Dividerci dobbiam..."   "Dividerci dobbiam..."   Frank/ Panis angelicus   Ponchielli/ La Gioconda : Stella del marinar Voce di donna

♯♭♪ (*^.^*) : David Sanborn 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -David Sanborn ♫ Top Tracks for David Sanborn * 0 1 DREAMING GIRL Come To Me Nina I Love You Too Much Comin' Home Baby 1 Everything Must Change This Masquerade Since I Fell For You 1 Ain't No Sunshine When She's Gone Lisa 1 The Dream Nobody Doese It Better Willow Weep for Me Why Worry Man From Mars Superstar Sandra Saxofone TRY A LITTLE TENDERNESS 1 2 Tunnel Of Love -1 -2 Wild West End Cristo Redentor Neither One Of Us (1983) Slam Savanna Don't Let Me Be Lonely Tonight 1 Have Yourself A Merry Little Christmas Run For Cover 1986 清水みさと People get ready Day Dreaming First Song Tequila Sugar I Told U So Good Bye & Charlie Haden Love And Happiness Jools Holland Chicago Song 1 Let's Stay Together 5_15 Use Me Slam 2 D'angelo Came Island Teen Town Hideaway Run For Cover Smile Basin Street Blues Steve Gadd Solo Leverkusener Jazztage Maputo As We Speak Chicago Song Steve Gadd, Carlitos Del Puerto Bootsy Collins & others Love Is Not Enough Live at Montreux 1993 Back Again 「SNAKES」 Live Under The Sky '92 Two Brothers Ronnie Cuber full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Ismaël Lo 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Ismaël Lo  ♫ Top Tracks for Ismaël Lo * ♫ Ismael Lo -1 ♫ Ismaël Lô -2 Tajabone 1 2 3 4 5 6 Without Blame Ataya 1 Nafanta Tadieu Bone Xiif Natt Africa 1 2 Samag La Djola Kele Mougneul Jelebi  Sophia Taar Dousey Jalia Diawar Adou Calpe Nene M'Barawath Raciste Souleymane Ale Lo Jiggenu Ndakaru None Fa Diallo Tariha Souleymane Diaber Dabah Ndiawar Wadiour Tiedo Fatou Ndiaye Sofia Afaya Taar Du Sey Marie Lo Dioumaa Ceddo Alal Kaher Teranga Senegal Afrique Sunu Ndeye Wassaname Diop Le Maire Nabou 1 L Amour a Tous Les Droits Despedida Nat Ale Lo AFRICA 1 Sénégal Sénégal Xiif ..ataya Sofia 1 Manko Jalia la femme sans haine 1 Yaye Boye Khar Taar Doucey Baykat 1 Taar dusey 1 Tass Yakar Lotte Lo 1 Senegambie dibi dibi rek 1 Bastille Paris Jammu Africa 1 2 Tierra africana 1 2 pel marroc amb Le Jola Rero Incha Allah Wassaliane Afrique Suñu Raciste 1 Mbindane Aiwa Xalas Samba et Leuk Nafantav Jelebi Raciste 1 Setsinala | Aicha Sakifo 2007 Stephan Eicher Fa Diallo Mariama Xamul Dara Lote Lo    Le Bilan Una sonrisa a la esperanza -1 -2 -3 Without Blame Africa Democratie Wassaliane Takou Deneu SENEGAL, AFRICAN POP SHOW Ismael lo en concert 2015 -f DIAEAR -f Ismael Jo & Jammu Africa -f synthés  -f


nice!(151) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2530

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Point Mugu Rock(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、Pineta Sant'Anna(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2530

きっと柴漬けと野沢菜があるので、『……紫蘇の色よ!。』と不安がる(む)にそっと耳打ちしてくれたことを想い出してしまう、それが規則正しく繰り返されるから、条件反射になりつつある。  200H?!サイクルだかで、記憶は上書き更新されていくらしい。  だから嫌なことは、すぐ失せる。  野猿街道の”四五九”のうどんと歯ごたえがよく似ている、ちじれている。  ディスクユニオンのJAZZ館でジャズを物色する。 

♯♭♪ (*^.^*) : Omar Sosa 1 2 3/ Aleatoric EFX 1 2 3 :     ピアノソロ、ラジオ・ブレーメン(独)でのライヴ。  通奏低音(ドローン)に澄明なインプロヴィゼーションが散りばめられている。  予め録音された音源や、ココナッツの殻を用いたエフェークター、モンゴルのホーミーのサンプリングなどで多彩なサウンドを表出している。  Follow Mys Shadow(7:03)、通奏低音に自由な即興で開始、祈りに似たコーラス風の効果サウンドが被せられる。  長い間合いをとった自由な即興は、ゆっくりしたテンポで荘厳な気分をもたらす。  Impromptu in D Minor(4:40)、ドビュッシーを想わせる、沈潜・下降する洒脱・開放感いっぱいのメロディー、清冽・強靱な粒立ちのタッチ!、水の流れを想わせる流麗なメロディー、いずれも陰影と絢爛を併せ持ち、ラテンの燦たる燦めきがドドォ…*と迸る。  Mute Ostinato in(7:13)、バラード風な開始、やがてエフェクターを使用した摩訶不思議な宇宙が目の前に。  月山の山伏達が取り憑かれたの如く、聳える岩山をザクザクと切り開き分け入っていく。  碧い山嶺の木魂する余韻を残し終わる。  Pentatonic Reserch(6:35)、山の王の宮殿の長い・上り下りのある廻廊をそぞろ歩く、谷底の方からなにやら朦々と這い上がる。  Das de Iyawo(9:12)、バラード、キューバのシンプルなリズム(モントゥーノ)。  何も考えずに広い水晶宮を彷徨う、何時しか見覚えのある懐かしい景色、ピーチ色に染まる海浜に出てしまう、長い影を曳いてトボトボ還る。  Sobre un Manto en E Minor(4:26)、たらたらしたテンポ、エフェクターは行く手に出没する妖精か地平にのさばる巨大な生き物の咆吼の様相。  Intense Moon in F# Minor(5:19)、速いテンポで駆け抜ける草原の風、さっと舞い上がり空を駆け上がり、大きな環を描きそして大きな樹木に急降下する野鳥の群れ。  Siberian Horses(4:57)、ホーミーがたなびく草の高原である、闊達に跳躍するピアノは明快でよろこびに溢れ返っている。  Muevete en D(2:57)、颯爽と駆け抜けるピアノ、ホクホクとした頬、輝きに溢れる額。  Omar Sosa(P,Main Performer)、Release Date:May 1, 2004。

♯♭♪ (*^.^*) : Fiorenza Cedolins 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Fiorenza Cedolins Mascagni / Cavalleria Rusticana : Voi lo sapete, o mamma Melodrama in one act   Puccini/ La Bohème : Donde lieta uscì Si mi chiamano Mimi 1 Un bel dì vedremo Tosca : Vissi d'arte 1    Butterfly Macerata  : -f Una nave da guerra Bimba dagli occhi pieni di malia   Entrata Turandot : Signore ascolta Tu che di gel sei cinta Manon Lescaut :  La Rondine :  -0 -1 -2 -3   Catalani / La Wally" : Ebben? Ne andrò lontana 1   Mozart / Don Giovanni : La ci darem la mano   Bellini/ Norma  : -f -f Nidia Palacios - Vincenzo La Scola Casta Diva 1 2 3 act I final - part   Verdi/ Luisa Miller : Lo vidi e'l primo palpito A brani, a brani, o perfido finale Otello : Ave Maria 1 La Canzone del Salice Ave Maria Requiem : -1 -2 Libera me -1 -2 Aida : Qui Radames verra...O patria mia Atto 1. Scena 1 Atto 2. Scena 1 The finale of Act I Io sono umile Ancella Il Trovatore : Di tale amor, che dirsi 1 D'Amour...Miserere 1 Tacea la notte placida 1 Don Carlo  : Tu che le vanità Io vengo a domandar grazia I Masnadieri : Carlo Vive   Bizet / Carmen :     Giordano / Andrea Chénier : La mamma morta Vicino a te. Jorge de León   Donizetti/ Maria Stuarda : Figlia impura di Bolena End of act 1   Cilea/ Adriana Lecouvreur : Monologo di Fedra Io son l'umile ancella Leoncavallo/ I Pagliacci : Duo Nedda y Silvio Boito/ MEFISTOFELE : L'altra notte in fondo al mare

♯♭♪ (*^.^*) : David Murray 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -David Murray ♫ Top Tracks for David Murray * 0 1 Santa Barbara And Crenshaw Follies Ballad For A Decomposed Beauty #Bozar Milford Graves Documentary -1 -2 Body and Soul for Faro Herve Samb Live Black Saint Quartet -1 -2 -3 -4 Marc Johnson On Drums en Espanol Medley XIII Festiwal Jazz na Starówce 2007 Espagnol No me platiques Septett Dexter's Dues Ugly Beauty Vamping With T.T. Hope Scope Round Midnight The Roots featuring Ornette Coleman -1 -2 -3 XPRESSIONBAND PROYECTO CON Octet - B Sacred Ground africa & Cassandra Wilson in studio World Saxophone Quartet If 6 was 9 The Wind Cries Mary Picasso Suite & Joris Posthumus Quartet & John Hicks & The Gwo Ka Masters Morning song 1 Clip Live at Village Vanguard Live @ Jazz Standard 2007 Prophet of Doom Four and More & Cuban Big Band TNQ the new quartet interview -1 -2

♯♭♪ (*^.^*) : Hassan Hakmoun 0 1 2/ ☆□You Tube Search :       Hassan Hakmoun Mimouna Gnawa on Fire New York Revue Negcha -- Live Gnawa Unity 2014 video HH Through the Veil Zahar on Nightmusic Ecuador Jazz 2016 Music Field Recording Negcha Brahim Fibgane Live in New York Gnawa Unity 2014  FOOTDANCE  in Mexico 1 Trance Music - 8/14/1994 - Woodstock 94 Travel Bare Fee FOOTDANCE 6 years old dancing to the godfather @Festival Gnaoua d'Essaouira 1999 globalFEST Webst Hall NYC Balili @ le poison Rouge, ny 12/11/11 @ Beloved Festival 2010 Lala Aisha  Bania Gnawa Zidokan Mimouna Larmame Sala, Allaho, Alaik  Creative Music Studio Workshop - June 2016 -1 -2  Festival Gnaoua et Musiques du Monde 2016   @Essex County College on CACE INT'L  & Adam Rudolph. Ma'bud Allah   Ecuador Jazz 2016 -1 -2  New York -- Roulette-  Balili  Full Concert - 08/14/94 - Woodstock 94  Trance Music - 8/14/1994 - Woodstock 94 LIve at Chicago's World Music Festival.  Lowell Folk Festival 2014 Maâllem Hassan Hakmoun Live in 1990 NPR Music Field Recordings  Hassan Hakmoun clip  -1 -2  at the Festival International (clip 1)     Gnawa Hassan Hakmoun Unity 2014 maroc Zahar on Nightmusic 1989


nice!(158) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2529

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ベンチュラ (ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、Spiaggia di Capo Comino2 -1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2529

田村隆一や小松左京の”女シリーズ?!”の時もあるが、何年もずっと決まった小説家のものが圧倒的に多い。  東口を出て見上げた”K3ビル”の5Fの”かぶらや”に入りうどんを食べる。  夏も冬も”松花堂 一段弁当”にたいてい決まっている、ただ”うどん”が暖かいか?!、冷たいか?!の違いがある。  きっと訊かれるので『暖かいの!』と返す。  いわゆる関西うどんなのだが、『プチ!、プチ!』している。  刻んだあげと細ネギが入っている。

♯♭♪ (*^.^*) : Omar Sosa 1 2 3/ Mulatos 1 2 3 :     萌黄のジャケットを開くと、裸足のオマール・ソーサはピアノに向かい、正面に向かって大きく見開いている。  さまざまの顔色の人々、バンダナを巻いた頭上に果物籠を乗っけている人物も。  キューバのピアニスト/キーボード奏者(Paquito D'Rivera)や、タブラ奏者(Philippe Foch)、アラビアリュート奏者(Dhafer Youssef)らの中東・北アフリカ・インド音楽の要素が散りばめられている。  これらは互いに肉となり血となり、叡智となり、極上の詩情を侵出させている。  全体は交響詩のようであり、一環してゆったりたゆたうリズム、鷹揚な寛容に覆われている。  日本的なテイストの侵出を感じるのは、”Label: Vivid Sound Japan”で頷ける。  Ternura(7:30)、躍動するリズムは風を切るスピード感が迸る、沸き立つようであり、屈託なく実に溌溂としている。  ちょっとチック・コリア〔Chick Corea 1/ ☆□You Tube Search :〕を想わせる。  鬱屈したJazz特有の閉塞感や、無用のエモーション、手垢で塗れたフレーズの片鱗もない。  Nuevo Manto(6:14)、カリブの海流を想わせるゆったりしたテンポ、色彩豊かな魅惑のカリブサウンドはなんとも心地良い、遠来のうねり・すばらしいいドライヴ感。  マリンバと卓抜な溌溂としたクラリネットの音色に惹きつけられる。  背景でのコーラス・ヴォーカル、効果サウンドは完全に融合しており、分厚い・奥行きのサウンドに。  La Tra(5:46)、クンビアのリズム、クラリネットの音色とエキゾチックな妖しいサウンドは実に美しい。  ダイナミックな曲を易々とこなすピアノとクラリネット、トレモロ風のオブリガートがなんとも情緒たっぷりの風を運んでくる。  Reposo(4:23)、澄明・明快・キリリ!硬質のピアノは、独特の間合いを持ち静謐・内省な美を構築、ハッとして息をのむほど美しい。  琴に似たサウンド、Oud・アラビアリュートの音色の魅力に触れることは、なんとよろこびであることか!。  渋くて・妖しく儚い、そしてなにより自信に満ちておる。  La Llamada(7:27)、アフリカ系キューバのリズムは、とても情熱的であり歓喜をタップリ秘めていて、”ハーゲンダッツ - Kokuto & Kuromitsu”のようである。  Dos Caminos(5:39)、何かを予兆させるに充分な開始は、ホク!ホク!として、すばらしい!。  洒脱の極み・絶頂の、フルートのようにコロ~*コロ~*転がすようなクラリネットに、大いに驚きそして得心。  Iyawo(6:23)、ゆっくりした全く気負いの片鱗もないピアノの叙情は目眩くよろこび、ボーカル・コーラスはオブリガート、サウンドと化し風となっている。  L3zero(6:41)、アフロキューバンのリズム・躍動をピアノで奏でる。  なんとしっくりした完成度の絶頂、Jazzとの調和・融合・共和・親和であろう。  El Consenso(5:21)、遠くの鐘の音にハッとさせられる。  遠い日々を思い起こすような、懐かしむような、剥き出しの心情が硬質な・粒立ちのピアノから溢れ出している。  止めどなく、押しとどめようがない、つぎつぎに湧き出し、うち震える大理石の机、床、壁を伝い、褐色の大地に還っていく。  Omar Sosa(P,Vo,Hrmnm,Tblr,Bll)、Dieter Ilg(B)、Paquito d'Rivera(Cl)、Dhafer Youssef(Oud・アラビアリュート)、Philippe Foch(Tbl)、Aziz Arradi(Gumbr,Vo)、Steve Arguelles(Ds)、Label: Vivid Sound Japan、Release Date:Sep 21, 2004。

♯♭♪ (*^.^*) : Filippa Giordano 1/ ☆□You Tube Search :     Alma Italiana, Pasión Latina Chanson Bohême Mi horizonte O Mio Babbino Caro 1 2 Casta Diva 1 Vincerai per me La donna e mobile Vissi d' arte Sapre Per Te Il Mio Cuor 1 2 Plaisir d'Amour Anyway 1 2 Me Enamorado de ti Habanera Coro A Bocca Chiusa Caruso Veracru Granada Quando Men Vó Cambiare Soñando STELLA Amanecí En Tus Brazos No Volveré El Pastor Cinema Paradiso Pasion Latina-Perfume de limones Cómo he de vivir sin tu cariño 1 Un Giorno in Più 1 Amarti Sì 1 Me he enamorado de ti 1 2 3 4 Perfidia Adunamy Nulla Va Pensiero en directo 1 La Barcarolle All on me 1 2 Going to win en directo Amor Mío O quante volte El poder del amor L'ALBA VERRA Addio del Passato FROM A DISTANCE Funiculi funicula cómo he de vivir sin tu cariño Por esta noche Jurame Canto della Terra La Ideal Amarti sì All On Me AVE MARIA 1 Lost boys calling Por esta noche Lonely Heart Como he de vivir sin tu cariño Una voce poco fa Amarti Sì 1 Quando Quando Quando No Me Platiques Más - Amanecí En Tus Brazos - Cien Años Sabor A Mí - No Volveré - Solamente Una Vez Perfidia - Somos Novios - Contigo Aprendí Vocal Range (D3 - C7) 3.9 Octaves 。

♯♭♪ (*^.^*) : David Darling 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for David Darling * 0 1  Magnolia Tree Remembering our Mothers Away In A Manger Beautiful Life Two or three things Bach's Persia Stones Start Spinning Slow Dawn  Solitude Minor Blue Awakening Lady Child's Dream Best Of (Jazz Collection) Wakening Sweet River  In Love and Longing The River II -VI - -f  Gregory Colbert (Photography) Serenity Morning - Cello Blue, 2001 1 Dark Wood VII: The Picture Minor Blue Luar Alma Divina Celloblue Morning Celloblue Cello blue Garden of love A Kind Of Sadness Bach's Persia Totem Celloblue Prayer and word Choral Celloblue Solitude Sweet Relaxation Sri Ma Prayer And Word Serenity Mello Cello Fog Earh Celloblue Presence Sweet River Sojourn Wulu Dream Minor Blue Saudades Inside the Om Lugu Lugu Kan-Ibi Celloblue Thy will not mine be done Celloblue Children Knowing Others Wisdom Slow Dawn Darkwood Remember Serenity String religion Eight String Religion Medieval Dance Abolish War Slow Dawn Icaro Blue Awakening Lugu Lugu Kan-Ibi Untold stories St.GIGA Sound tides 22

♯♭♪ (*^.^*) : Habib Koite & Bamada 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Habib Koite  ♫ Habib Koité - Best Of ♫ Habib Koite & BAMADA ♫ Habib Koite    N'ba N'Teri! 1 2 N'Tesse Kigali Up Festival 2013 Africa Woulaba Muso Ko Takamba Foro Bana Sin djen djen Koulandian Kanawa Massane Cisse Mali Ba Komine Massakè I Mada Sirata 1 Abana Wassiye Ma Ya Din Din Wo Sambara Fatma 1 Namania I Ka Barra 1 Saramaya Bamada Pula Ku Mara Kaso Titati Bittle Abana Summertime at Bamako Fimani Batoumambé Baro Live @ Ethno Port Festival, Poznan National Geographic Session (2008) Wari


nice!(163) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2528

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -San Buenaventura State Beach (ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、Spiaggia di Capo Comino2(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2528

丸くなってドーンと乗っかるだけじゃなく、体の隆起の丘陵を闊歩して欲しいのだす、気まぐれな指圧にきっと地下に横たわる人物が悦びの呻きを洩らすだよ。    雪で間が空いてしまっていたCDの物色に新宿に出かけた。  鞄の中に電車で読む本を一冊放うり込み、適当に開いたところから読み始める。  何回か読んだ本である、レトリックやその展開にあまり興味がないので、SFやミステリーは全く読まない、もっぱら詩や散文のように活字が起き上がり文体がそよぐものを選ぶ。

♯♭♪ (*^.^*) : Omar Sosa 1 2 3/ Pictures of Soul 1 2 3 :     打楽器奏者アダム・ルドルフ(Adam Rudolph)との即興演奏、極めて野心的なセッション。  ラテンの跳躍、熱狂、情熱の噴出・投影など見あたらず、静かな内省的な美の構築の現場に立ち会う。  提出される叙情は、摩訶不思議な祈りとか巡礼を想わせる。  Portrait(4:02)、魅力的なパーカッションの誘いで静かに始まる、フリーフォームのインプロヴィゼーション。  澄明で内省的なピアノは、長い間合いを持ってポツリポツリ!、とても静謐に覆われている。  ドビュッシーの”沈める寺”を想わせる。  The Call(4:50)、さまざまな打楽器・リトゥルインストゥルメントが打ち鳴らされる音色に魅惑される、ピアノは内省的な美の構築に徹する、発散・飛躍・跳躍・華やかな展開をしない。  Kachirumba(4:53)、早いテンポのパーカッションの連打は息つく暇もない、打楽器的なピアノ演奏で対応している。  Eye of the Blackbird(2:04)、野鳥のような木管の囀り、草笛のようにも聞こえる、ピアノは風か水の流れを滔々と繰り出す。  Dreams(1:35)、とても短い散歩風。  The Wandering Night(4:49)、高い天井、長い廊下をゆっくり進むようなピアノの音色はとても明快で快活、よろこびに溢れておる。  Cuzco Refrain(2:52)、ルドルフのプリペイテドピアノで始まる、双者発止とやり合う。   Intermezzo(1:08)、ユーモラスなインプロヴィゼーションは短い。  Trace of Burning Stars(3:22)、速いパーカッション推進、ガンガン疾走するピアノ。  Green Silence(5:08)、ゴングが響き、ピアノが内省的な美を構築する、さまざまな打楽器のサウンドは美しい。  Winter of the Flower(5:23)、とても内省的な美の構築が見られる、ゆっくりと静かに、楽しかった遠い日々を想い出しているよう。  Sweet Summer(3:35)、静寂に包まれる高原にふわりと舞い降りる、木々の下はクマザサに覆われており朝靄がたなびいておる。  Serenade for Two(2:45)、快活なタブラに導かれ、ピアノがしずしずと呼応。  Kiss of the Rain(1:26)、珍しい楽器で魅力的なサウンドが奏でられる。  Pilgrimage(8:15)、ビリビリと空間を響かせる不思議で魅惑に満ちたサウンドで始まる、Harmoniumである。  寂寥の風が吹き、優しい郷愁の想いが目眩く。  このアルバムの最も魅惑的な曲。  Black Exit(0:27)、エンディング、どんどん遠ざかる。  Omar Sosa(P)、Adam Rudolph(Prc,Cng,Tbl,Flt)、Release Date:Jan 13, 2004。

♯♭♪ (*^.^*) : Fabio Luisi 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Fabio Luisi  New Production: Manon Lescaut Frühling in Wien 2010 -2013 -2008 (-1975 -1976 -1980 -2003 -2006 -2007) Don Carlo - Trailer (Teatro alla Scala) "Il Turco in Italia" - Final Act 1 "Mario, Mario, Mario! Tosca Siegfried Trailer Die Walküre - Act 3 (finale) Concerto Straordinario al Teatro Carlo Felice Genova -1 -2 Conductor -1 -2 Hector Berlioz/ Symphonie fantastique - Trailer   Hartmann/ Symphony no. 1 -0 -1 -2 -3 -4 -5     N.Paganini/ 24 Capricci op.1 N°24 e N°14   Lalo/ Symphonie Espagnole -1 -2 -3 -4 -5   Villa-Lobos/ Bachianas Brasileiras No. 5 Harmonica Concerto   Dukas/ L'apprenti sorcier    Massenet/ Meditation   Humperdinck/ Weißt noch das große Nest?   Bellini/ I Capuleti e I Montecchi Beatrice di tenda   Boito/ Margarethe's aria   Verdi/ Aria Lady Macbeth: Una macchia è qui tuttora Ballo in maschera-duet Messa di Requiem Rigoletto -f Traviata -f Rigoleto’ Aida'   Rossini/ La Cenerentola : Là del ciel nell'arcano profondo Duet/Quartet 1/2 "Il Turco in Italia"    Puccini/ La Bohème,Zürich -f  E lucevan le stelle 1 "Floria... Amore!" - Tosca Vissi d'arte Ah! franchigia a Floria Tosca Torture Scene Ed io venivo a lui... Te Deum Un tal bacca no... Or tutto è chiaro O mio babbino caro La Bohème-duet Che gelida manina   Handel/ Wassermusik (Water Music) Suite Nr. 2   Mozart/ Piano Concerto no.12 -f -f Piano Concerto no.22 -f  -1 -2 -3 The Marriage of Figaro Overture (K.492) Overture The Abduction from the Seraglio (K.384)   Weber/ "Euryanthe" Overture    Beethoven/ Fidelio -f -1 -2 Symphony no.3 -f  -1 -2 -3 -4 -5 Leonore Overture no.2 -1 -2 Missa Solemnis in D major, Op. 123' Piano Concerto no.4 -1 -2 -3   Schumann/ Symphony no.1 -f   Brahms/ Symphony no.4 -f   Chopin/ Piano Concerto no.1 -2 -2 Piano Concerto no.2 -1 -2 -3    Smetana/ The Moldau   Johann Strauss/ Donauweibchen Thermen An der schönen blauen Donau   Gustav Mahler/ Totenfeier Das Lied von der Erde 1   Rachmaninov/ Piano Concerto No 2 Mvt 12   Liszt/ Piano Concerto no.1   Richard Strauss/ An Alpine Symphony Don Quixote op.35 -f Don Juan -1 -2 Eine Alpensinfonie -f Zweite Brautnacht"  "Rosenkavalier-Suite" -1 -2

♯♭♪ (*^.^*) : Dave Holland 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Dave-Holland ♫ Top Tracks for Dave Holland * 0 1 2 McCoy Tyner & Dave Holland Liège, Belgium Hands Big Band Overtime How's Never San Sebastian Billie's Bounce Herbie Hancock, Wayne Shorter, Dave Holland, and Brian Blade - Full Concert (OFFICIAL) Herbie Hancock, Wayne Shorter, Dave Holland, and Brian Blade - Pathways - 8/15/2004 (Official) Prime Directive Jazz in Marciac 2009 The Oracle Last Minute Man The Art of Conversation  The Winding Way (Part I) [live 2002]  Mr. PC Karl Berger / Ed Blackwell / Dave Holland ‎- Transit (1987) (full album) Jazzfest Berlin 1990 - (III)  JazzBaltica 2003 Dave Holland Solo - JazzBaltica 2003  Dave Holland Big Band - Last Minute Man - 8/15/2005 - JVC Jazz Festival (Official) "The True Meaning Of Determination" Dave Holland Quintet Metamorphos and interview 2002 Dave Holland Quintet - Full Concert - 08/10/02 - Newport Jazz Festival (OFFICIAL)  Cymbalism Solo  Recorda me Good By Porkpie Hat Free for all 1 Metamorphos and interview 2002 & Christian McBride Big Band Billy Kilson solo Quintet Vicissitudes & Kevin Eubanks -1 -2 Pathways My Favorite Things Impressions -1 -2

♯♭♪ (*^.^*) : Fela Kuti 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Fela Kuti top songs 76  ♫ Fela Anikulapo Kuti: All Of The Greatest Hits    Beasts of No Nation 1 Zombie 1 Mister Follow Follow Yellow fever na poi Overtake Don Overtake Overtake Underground System Sorrow, Tears and Blood Shakara Coffin for Head of State Army Arrangement 1 2 Look and Laugh Gentleman power show Gentleman M.O.P Fefe Naa Efe Yellow Fever Water No Get Enemy 0 1 2 Sorrow Tears & Blood 1 Teacher Don't teach Me no.. 1 Baba 70 Shuffering & Shimiling Teacher Don't teach Me.. Lagos Nigeria-1 -2 a tribute to the late   Teacher Don't Teach Me Nonsense -f Expensive Shit -f Na Poi -f Unknown Soldier -f Abayomy Afrobeat Orquestra -f Shuffering and Shmiling -f Berliner Jazztage 1978 -f No Agreement -f The Greatest Hits -f Golden Collection -f | Femi Kuti & Positive Force


nice!(159) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2527

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Surfers’ Point at Seaside Park -1(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、Antonello Angheleddu Bonestudio(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2527

嬉々とした悦び一杯の顔を床に擦り付けんばかりにして背を低くして、尻尾をさも”……行くぞ!”とばかり不穏に振り回す。  憑かれたようにダッシュを繰り返す。  野生の声に誘われた狩猟の自主トレなのかね?!……。  朝、黄泉の国にいた自分が後退し、やはり重力の支配する窒素界に倒れていることを知る。  グーッ!と何者かに足下が押さえつけられている、『……ン?!』。  それが =(・。.・)=だと解ったとき、ドーンとした安堵と幸せを感じてしまう。

♯♭♪ (*^.^*) : Omar Sosa 1 2 3/ Sentir  1 2 3 :     ヴェネズエラ(1)、キューバ(1)、モロッコ(4)、プエルト・リコ(1)、U.S.A.(2)のミュージシャン(Prc,Vo)、オマール・ソーサ〔Omar Sosa(P,Prc,Vo)〕、以外は全て民族楽器とヴォーカル。  パーカッションとヴォーカルの極めて密な呼応・反射・交歓・親和が迸る、調和のあるインプロヴィゼーション。  エキゾチックな祈りに似たサウンドや、ヴォーカル、構築され・提出される美に浸透力があり、ガン!ガン!、ズン!ズン!、聴く者を鼓舞してくれる。  澄明な波紋の広がりの様に静謐と沈潜、燦たる燦めきを放つピアノは、くっきり・キリリ!と硬質・明快であり、図り知れぬ覇気に満ちている。  Opening for Eleggu(2:15)、おやっ!としたささやかな驚き、寺院を想わせる低弦の打撃、速いパーカッションとボーカルで覚醒する。  Sucesion en Blanco(5:46)、澄んだ鐘が響き渡り、なんとも気持ち晴れ晴れ、明快な打楽器の歓迎、いつもの長い間合いのピアノは強靱であり沈潜する快感もある。  複数の打楽器による複雑なポリリズム、ヴォーカルはとっても吹っ切れた爽快が吹き抜ける。  Rojo Chango(3:31)、急なテンポで目まぐるしいメロディーは聴く者の体を駆けめぐり、気持ちよく駆け抜ける。  Manto Blanco(3:31)、明快なリズムは粘り腰、不思議なヴァイオリン風の楽器の音色。  Toridanzon(4:25)、陽気なリズム、よろこびのヴォーカルが弾ける、卓抜なパーカッションの切れ味。  Azul Yemaya(6:31)、夕暮れの渚、倦まず押し寄せるうねり、波間に長い残照の投影、風に吹かれ裸足で砂浜に寛ぐ。  Oda al Negro(4:03)、急なパーカッションとピアノのデュオ、快活で運動の躍動に満ちている。  Sister in Yellow(5:53)、ラップ詩と複雑な打楽器のリズム、コーラス。  Cielo y Mar Azules(2:56)、ポリリズムと躍動、自由なヴォーカルによる溌溂とした祝祭。  Tres Notas en Amarillo(5:28)、ゆっくりしたボレロ、魅惑のボーカル、滔々と飄々とサラリ!と海流の様に歌うピアノは清冽で瑞々しい、とても未来志向の意欲を覗かせる、生き生きとしたもの。  Rojo y Negro(5:33)、急な推進のリズムはどんどん駆けていく、非言語と聞こえるラップ詩はサウンドと化しておる、キラ!キラ!したピアノ、ヴォーカルのオブリガートは心地良い。  Eggun(3:47)、複雑なリズムとパワフルなヴォーカル、フリーフォーム風のピアノのコーダ。  Sentir(3:55)、ビーンと響き渡る魅惑のサウンド、流れるようなメロディーのピアノ、あっけないヴォイスで終わる。  Omar Sosa(P,Prc,Vo)、Gustavo Ovalles(Prc)、Martha Galarraga(Vo,Clvs)、John Santos(Vo,Djm,BtDs)、El Houssaine Kili(Prc,Vo)、Release Date:Jan 1, 2002。

♯♭♪ (*^.^*) : Ewa Podles 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Ewa Podles Nacqui all'affanno Cor ingrato Ogni indugio d'un amante Vaghe pupille Cara Sposa Giovanna D'Arco -1 -2   Percell/ Dido's lament 1 Saint-Saëns/ Samson et Dalila, 'Mon cœur s'ouvre à ta voix'   Vivaldi/ Sposa son disprezzata Fonti del pianto Nel Profundo Cieco Mondo   Handel/ Rinaldow : Venti, turbini 0 1 2 3 Cara sposa, amante cara 1 Abbrucio, avvampo e fremo 1 Or la tromba 1 Ogni indugio d'un amante Il Tricerbero umiliato Fermati! No, crudel Rodelinda, 'Vivi, tiranno Giulio Cesare, 'Va tacito e nascosto' Ariodante, 'Dover, giustizia, amor' Priva son d'ogni conforto.. 1 2 Spero per voi sì sì Se l'inganno sortisce felice Ariodante Dover, giustizia, amor Venti turbini   Haydn/ Arianne a Naxos -1 -2 Massenet/ Cara sposa, amante cara 3 Cendrillon   Donizetti/ La Fille du Regiment-f O mio Fernando... Scritto in ciel Pour une femme de mon nom   A. Ponchielli/ La Cieca   Verdi/ Verdi   Elger/ Softly and Gently   Rossini/ Tancredi, 'Oh patria... di tanti palpiti' Tancredi Semiramide,' Eccomi alfine in Babilonia...Ah! quel giorno' Arsace duet Serba mi ognor Una voce poco fa 1 l'italia in Algeria, 'Cruda sorta' La donna del lago, 'Mura felici... Elena, oh tu, che chia' Cruda sorte! Amor tiranno! Giovanna d'Arco -1 -2 Giovanna D'Arco Di tanti palpiti 1 2 3 Laura Aikin L'aura che intorno spiri Non sa comprendere il mio dolor Dunque io son Fiero incontro Tu che i miseri conforti Pensa alla patria Cruda sorte Leszek Skrla Ai capricci della sorte Pensa all patria Per lui che adoro Ah qual colpo inaspettato 1   Gluck/ J'ai perdu mon Eurydice Amour viens rendre a mon ame   Prokofiev/ Alexander Nevski. Podles   Mussorgsky/ Songs and Dances of Death, 'Lullaby' 'The Field Marshall' 'Serenade' 'Trepak'   Rachmaninov/ Spring waters   Mahler/ "Der Einsame im Herbst" "Urlicht" 3rd Symphony Der Abschied -1 -2 Das Lied von der Erde Farewell of the Friend -1 -2   K. Penderecki/ Te Deum -1 -2 -3 -4   Wagner/ Erda in Das Rheingold Erda's Warning 1 Talk

♯♭♪ (*^.^*) : Dave Burrell 0 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Play List -Dave Burrell Tradewinds We the People Who Are Darker Than Blue If There's a Hell Below Sorrow Song The Crave Ghosts Sarah's Lament Cool Reception Body and Soul The Girl From Ipanema Lybia Sophisticated Lady Blase in Montreux Ming at the windup space / baltimore / 2011 Crosscurrent 3 10th 2011 -1 -2 -3 -4 -5 solo piano, Willisau 1980 Echo Portrait of Linda in Three Colors, All Black Blind Willy Eternal Unity - Vision Festival 17 pan African festival

♯♭♪ (*^.^*) : Fatoumata Diawara 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Fatoumata Diawara * ♫ Fatoumata Diawara  Kale Evrensell Muzik's Channel -f Son Conlo Oumou Later with Jools Holland Live 2011 Mama Live in Amsterdam Toukan Wilile 1 Alama Art Coba  Live -1 -2 Sonkolon Wilile Zumaia Kaioak Kelé 1 Coco makoun oumou Mousso Entretien 1ère partie Clandestin 1 nothing can save ya Bakonoba Boloko Bissa 1 How I wrote Afrikafestival Hertme 2010 -1 -2 Afrikafestival Hertme Clandestin Nayan Sowa 1 Kanou Upfront Africa Presents Alama @ Jumbo Festival Nothing Can Save Ya Festival Canarias Jazz&Más Heineken live at Latitude 2012 Sunfest 2013 in Victoria Park WOMAD Charlton Park 2011 Porgy & Bess Wien 01.03.2012 Global Village Festival Stage Invitation from her Heart


nice!(168) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2526

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Surfers’ Point at Seaside Park (ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、Spiaggia di Capo Comino1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2526

不安のない平安は、なぜか満たされない、甘みにまじない程の塩を添加すると甘みが際だつように。  突然何を思ったか?!、感じたか?!、=(・。.・)= が足が入っている靴下で爪を研ぐので痛い、……嬉しい。  『チョン!、チョン!』、『モシ!、モ…~…シッ!』返事をしたものか?!、しかしなんと返すか?!。  じっとなすがままにしておく、ちょっと血が滲む程度だろう。  気まぐれな王の昼間の活動を応援しないと、ねこの早朝(5時頃)にあばれるから、つき合うことにする。 

♯♭♪ (*^.^*) : Omar Sosa 1 2 3/ Spirit of the Roots 1 2 3 :     ラテンとアフリカの楽器によるポリリズム、祝祭を想わせるヴォーカル・コーラス、目まぐるしく変遷・入れ替わるリズム、土の香りのするアルバム。  Eleggu(0:49)、叫びともコーラスとも思えるヴォーカルとラテンパーカッションの曲、あっと言う間。  La Tela Pa'Oya(5:37)、速いテンポ、楽しい祝祭風のコーラス、ポリリズム、朗読風のソロヴォーカルで終わる。  It's My Head(6:03)、ポリリズムのさまざまなパーカッション、パラ~*パラ~*、ピアノが速い独特の間合いで叙情を展開、沈痛・あっけらかんの同居するバスクラリネットが、とてもすばらしい。  Fabriciano con Chango(4:19)、目まぐるしく変遷・移行・展開するテンポ・メロディー・サウンド。  Tienes un Solo(7:10)、バスクラリネットの傑出したソロに続きピアノが滔々と流れる大河の叙情を、コーラス、重低音の打楽器が厳かによろこびに満ちて演奏。  To Miles and Joseito, Ibae(4:09)、噴出するポリリズム、とても快活なコーラス。  Agua Larga Pa' Yemaya(5:35)、コーラスの後、ポリリズムの推進をものともせず、ピアノとリードが自由になんとも溌溂とのびのび演奏。  Remember Monk(6:40)、静かにそして重低音のパーカッションで始まる、リードがフリーフォーム風に咆吼、激しい目まぐるしいユニゾンを展開。  Chancletera(6:11)、さまざまな楽器によるポリリズム、ヴォーカル、粘りつくようなリード。  Antes de Ir Va Esto(9:15)、ゆったりとたゆたうシンプルなリズム、憂いのあるフルートと畢竟のリードにより魅惑のメロディーが奏でられる。  ピアノはタラ~*タラ~*と陶酔の境地、このアルバムの白眉。  Mi Nrgra,Tu Mombon(4:12)、速いテンポのボレロ、闊達なヴォーカル。  Para Ella(5:18)、ゆっくりしたテンポ、リードとピアノによるバラード風。  Elegguá(0:52)、狂乱のフリーフォーム、不思議な突拍子なエンディング。  Omar Sosa(P)、Anastasia Newkirk(Vo)、Felix Reinoso(Vo)、Jose Gomez(Vo)、Bill Ortiz(Tp)、Elliot Humberto K...(Ds)、Jesús Diaz(Bng,Cng,Bll)、John Calloway(Flt)、Jose Francisco Perez(Dnc)、Release Date:Jan 26, 1999。

♯♭♪ (*^.^*) : Ewa Malas 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Ewa Malas  J'envoie valser Ta voix de donde venis amore? The Ninth Gate W końcu znalazłem kogoś.mpg Miłość jest piękna Pomódlmy się w noc betlejemską jestem bogatsza La Valse D'Amelie 1 I Finally Found Someone wokaliza Scarborough Fair EmOcean Ou Est Le Temps Sans Toi Messages Fra di Noi Tell Me   Riccardo Broschi/ Ombra Fedele Anchio   Rodrigo/ De los alamos vengo, madre   Adam Sztaba/ Ecstasy Le Postillon de Lonjumeau EmOcean 1 Solo Con Amore Danza Mizerna Cicha Vocalise   Niccolò Jommelli/ Armida abbandonata : Se la pietà Ah! ti sento Misera Armida!...Odio, furor, dispetto   Krzesimir Debski/ Song of Love 1 2   Handel/ ALCINA : AH! MIO COR! Rinaldo : Lascia Ch'io Pianga Aria Venti Turbini Armida Abbandonata : aria Ah! ti sento   Offenbach/ The Tales of Hoffmann 1   Rossini/ Semiramide   Verdi/ La Traviata : Duet act 1 1   Adam/ Le Postillon de Lonjumeau   Puccini/ La Boheme : aria Mimi act 1.   Bernard Herrmann/ Salaambo's Aria   Gounod/ Romeo and Juliette   Mozart/ Magic Flute : Aria Queen of the Night

♯♭♪ (*^.^*) : Curtis Fuller 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Curtis Fuller * 0 1 Dear Old Stockholm Transportation Blues  Blues March Curtis Fuller New Sextett - Jazzland 5.2.13  'Five Spot After Dark' (1959)  Love Your Spell Is Everywhere  Blues-Ette Undecided  Twelve-Inch  Minor Vamp  Love Your Spell Is Everywhere Children of The Night Solo  Judyful  Curtis Fuller Sextet, Zürich 2013   A Lovely Way to Spend an Evening  Stormy Weather  'Blue Train' Trombone Solo Transcription  Blue Bossa  Blues de Funk  Oscalypso  In The Wee Small Hours Of The Morning Saoon Lizzy's Bounce  Quantrale Hugore Cashmere   The Clan  Bang Bang  Cantaloupe Island  Judy's Dilemma  Pickup Quantrale  The Opener   Curtis Fuller Volume 3 - Curtis Fuller  -f  Soul Trombone - The Jazz Clan (1961) -f With Red Garland -f Besame Mucho / Autumn Leaves / ……   Images Of Curtis Fuller -f  Bone Appetit -f Cabin In The Sky (1962) -f H. Mobley,B.Root,C.Fuller,L.Morgan - Another Monday Night At Birdland  Crankin' -f Two Bones -f Imagination -f Smokin -f The Curtis Fuller Jazztet & Benny Golson -f Curtis Fuller Ft. Yusef Lateef / Lee Morgan - Images of Curtis Fuller - Remastered 2016  The Curtis Fuller Sextette Imagination Savoy  The Curtis Fuller Jazztet With Benny Golson

♯♭♪ (*^.^*) : Damon Albarn 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Damon Albarn * Damon Albarn, Afel Bocoum spoons 1 Sunset Coming On 1 Les Escrocs Le Hogon Le Relax Nabintoukiakite Tennessee Hotel Institut National Des Arts Closet Romantic  Lust for Life Temptation A Final Hit The Dancing King Preparation The Marvelous Dream Cathedrals Temptation Comes in the Afternoon Coronation O Spirit, Animate Us The Moon Exalted A Man of England 9 Point Star A Prayer Too late SABALI Dying Isn't Easy Distance Bamako City Niger 1 2 Gorillaz Damon Albarn 1 Iyo Djeli May's works Dan Abnormal in Moscow(Exclusive) A Long Friendship Kingdom Of Doom God Bless John Peel Scratch Africa Express 1 Tender Massive Attack Northern Whale Q1043FMs The Good, The Bad & The Queen Dan Abnormal Glastonbury Aluminium-1 -2 Word Song & David Bowie American Welfare Poem Fashion Feel Free Photos Live at the BBC Radio 6 Music Festival (2014)  -f


nice!(158) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2525

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Emma Wood State Beach (ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、Spiaggia di Berchida(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2525

だいこんの尻尾の辛い方を、だいこんおろしにする。  みそ仕立てにした、灰汁を丁寧に採ったつもりなのに若干くどさが出てる。  こんどこそは……と、なんか意欲が湧いてきた。  しかしどうすればいいのか?!、料理の本を読んでも、文体とその跳躍に関心が往ってるのであまり料理の技を覚えていない。  性欲と食欲は、ごく近いところに棲んでいて作家がその渦流に挑みかかり、蔓に絡まれて退散するのもあるし、うまくやり過ごしているのもある。 

♯♭♪ (*^.^*) : Oliver Nelson 1 2/ Main Stem :     ジャケットは、演奏中の上半身、坊主頭、モノクロ。  Main Stem(6:52)、合奏で颯爽と走り出す、O. Nelson(As)の意欲満々の滔々と放つブローイング、張りのあるトーンは気持ちがよろしい。  Joe Newman(Tp)との楽しいバトルを繰り広げる。  H. Jones(P)の端正な味わいわい深い華麗な演奏は、すばらしい!。  J & B(5:52)、ブルース、合奏で華麗なサウンドを繰り広げる。  O. Nelson(As)のストレートでとても気持ちよく歌い上げるブローイングは、とても魅力的。  Joe Newman(Tp)のソロはとても元気、あっけらかんとして好ましい、Ray Barretto(Cng)が軽快なテンポで陽気に推進する。  H. Jones(P)の華麗にして流麗、そして静謐な佇まいがとてもいい。  合奏で盛り上がり、コーダ。  Ho!(4:33)、合奏でシンプルなテーマが繰りかえされる。  H. Jones(P)の華麗にして流麗、そして静謐な雰囲気に包まれる感じがとてもいい。  O. Nelson(Ts)のいい余韻のブローイングは、渋くて・味わい深く・ヒューマンな優しさに包まれており、とてもすばらしい!。  H. Jones(P)の卓抜な演奏は、華麗にして寡黙、得も言われぬ魅惑があえう。  Latino(6:12)、速いテンポの明るいメロディー、Joe Newman(Tp)のソロはとてもストレート、屈託が無くよろしい。  O. Nelson(Ts)の目眩くスピードのあるブローイング、凄く気持ちのいい音色だ。  H. Jones(P)の明快にして味わい深いタッチは、ますます冴え渡る。  Tipsy(5:19)、Joe Newman(Tp)のミュートでウキウキとメロディーが提出される。  H. Jones(P)のサラリとした卓抜なタッチに感心する、Joe Newman(Tp)のミュートがとても五月蠅い。  O. Nelson(As)の艶やかな音色のブローイングは気持ちいい。  George Duvivier(B)のソロから合奏、コーダ。  Tangerine(7:03)、ラテンのリズムに導かれ、O. Nelson(Ts)のストレートな好ましいブローイング、Joe Newman(Tp)のミュート。  O. Nelson(Ts)のどっしり構えた、全世界に放つストレートな悩みは、いつしかきれいに昇華されていく。  H. Jones(P)の優しい雰囲気に包まれる。  O. Nelson(Ts)の果てしない広がりの地平に向かって放つ、ブローイングのなんとすばらしいことか!。  O. Nelson(As,Ts)、Joe Newman(Tp)、H. Jones(P)、George Duvivier(B)、Ray Barretto(Cng)、Charlie Persip(Ds)、Release Date: Aug 25, 1961。

♯♭♪ (*^.^*) : Eva Mei 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Eva Mei Mozart/ Martern Aller Arten Dove sono i bei momenti Come ti piace imponi Duet "tu mi laschi?" Welch ein Geschick! O Qual der Seele! Welcher Wechsel herrscht in meiner Seele Geme la tortorella ABDUCTION FROM THE SERAGLIO Entfuhrung aus dem Serail El rapto en el serrallo Ach ich liebte Trio from Der Schauspieldirektor   Donizetti/ E'lindo e civetti.. Van la casa e l'alb van la casa e l'albergo Salut A La France   Salieri/ Son queste le speranze, Salieri   Bellini/ Ah! non credea mirarti La Sonnambula I Capuleti e i Montecchi Romeo and Giulietta O Rendetemi... Qui La Voce... Vien Diletto   Rossini/ Dunque io son Fiero incontro Il Viaggio a Reims Come Tacer... Vorrei Spiegarvi Il Giubilo Stabat Mater 1 2   Verdi/ La Traviata 1 E strano! A me, fanciulle È stra no...Ah fors' è lui Libiamo ne' lieti calici   R.Strauss/ 4 Last Songs - Vier letzte Lieder

♯♭♪ (*^.^*) : Count Basie 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Count Basie ♫ Top Tracks for Count Basie * 0 1 2 3 Lil' Darlin' Midnite Blue Quince  Meet B.B Splanky  Whirlybird lil' darling*count basie Frecke Face Orange Sherbert Tall Cotton Lady Be Good The Wind Machine Hay burner GREEN ONIONS Jammin' the Blues Basie Straight Ahead Satin Doll Fancy Pants Switch in Time Cute Show of the Week April in Paris 1 Moten Swing THE COUNT BASIE STORY -1 -2 -3 -4 Secret Love Jazz Casual One O'Clock Jump Splanky swings, Joe Williams Sing Booty's Blues Back to the Apple Strike up the band Corner Pocket Atomic Mr Basie Jumping At The Woodside  conducted by Thad Jones Words & Music La Grande Parade Du Jazz 1978 Copenhagen Tivoli - 15.7.1976 in Sweden 1974 Basie Boogie  April in Paris Live in Europe, Paris 1981 08/19/90 - Newport Jazz Festival Live in '62 Oscar Peterson and Count Basie Live 1974 Ray Sings Basie Swings EPK Special Midnight Count Basie Band Well Alright ,Okay,You Win Booty's Blues Slow Blues In A Mellow Tone

♯♭♪ (*^.^*) : Chief Ebenezer Obey 0 1 2/ ☆□You Tube Search :      Asiko Mi Ti To ♫ Chief Commander Ebenezer Obey -f GOD'S GLORY@70 -f Eni ri nkan he -f MONTREAL FESTIVAL MONTREAL CANADA 1983 -f Hit Series 3 -1 -2 Hit Series 5 -1 -2 Hit Series 8 -1 -2 Omo Ojora Apasa Alo Mi Alo Eko Ila/Lai fi ota pe -f International Brothers Band in the 60's Vol 1 Live -f Ara nbada owo oje Kii seru akata Ota Mi Dehin Lehin Mi Board Members Ohun Oju Ri Oya Kajo Jo E Ma Se Lo Edumare a de Fi Mi Lokan Bale Oluwa Live @ Ondo Ara Nbada Miliki Sound AWON ENIYAN LASON @ Lagos Country Club 。


nice!(155) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2524

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Hendry's Beach (ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、Spiaggia Sa Curcurica - Orosei1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2524

魚肉の練り物。  ”京木綿”を冷却棚で見かけなくなった、だいこんは子供の頃食べてた青首大根しか見かけない、春菊の強烈な”えぐみ”に、つい最近まで太刀打ちできなくて避けていた。  春菊は、毒(=アルカロイド)に満ちてると今でも思ってる。  還ってくるとご飯が炊けていて蒸らしにかかっている。  何回かスイッチを入れ忘れたり、保温と間違えたりしたことがあって、外からかえるとついつい”釜”が活動しているか一番に確かめてしまう。  削り鰹ぶしでも出汁を取ることにした、牡蠣の出汁と格闘しているのが解り釈然としないが、やはり旨い。

♯♭♪ (*^.^*) : Oliver Nelson 1 2/ Straight Ahead :      ジャケットは、演奏中の横顔のアップ、淡い暗ブルーのモノトーン。  Images(5:48)、George Duvivier(B)の導く幽玄の空間で、静かに妙なるサウンドが流れ出す。  O. Nelson(As)の流れるような揺れるメロディーはとても美しい。  E. Dolphy(Bcl)のたゆたう広がり・拡散は魅惑に満ちておる。  2管が響き合い融けあい干渉して生まれる、陰影の濃い色彩は息を飲むほど、すばらしい!。  Six And Four(7:18)、合奏で弾むようなシンプルなテーマが執拗に繰りかえされすこしずつ変容する。  O. Nelson(As)の甘い・渋い・言い淀んだような、臆する発表は次第に目眩く燦たる構造物を完成させる。  Richard Wyands(P)はタラタラと、ポロ…*ポロ…*と。  E. Dolphy(Bcl)の超越的意欲の噴出した、圧倒的な鋭意に動機が提出され、世界はたちどころに蹂躙されてまう。  Richard Wyands(P)はタラタラと、ポロ…*ポロ…*と。  弾むようなシンプルなテーマが執拗に繰りかえされ、そのままコーダ。  Mama Lou(5:04)、O. Nelson(As)とE. Dolphy(Flt)でオリエンタル風のストレートなテーマが提出される。  変奏部は、弾むような速いテンポに、O. Nelson(As)の甘い・渋い・言い淀んだような臆する発表。  E. Dolphy(Bcl)の超越的意欲の噴出した、キト!キト!のすばらしいプレイ!。  Richard Wyands(P)はタラタラと、ポロ…*ポロ…*と。  合奏でドドーンと賑わいが起こる。  E. Dolphy(Flt)のしっかりと締めくくる、妙なる澄明に魂を奪われる。  Ralph's New Blues(9:57)、E. Dolphy(Bcl)の脊髄から絞り出される随喜、天地を激しく行き来する卓抜のブローイングに、世界中の野獣・昆虫・生ある一切の有象無象は頭を垂れてまう。  ありがたいチベット高僧の説教がたっぷり下される。  O. Nelson(As)の実に味わい深い・慇懃なブローイングは自由奔放で、発明はいっこうに止まらぬ。  Richard Wyands(P)はタラタラと、ポロ…*ポロ…*と、そしてGeorge Duvivier(B)のソロ。  ユーモラスな合奏で繰りかえされ静かなコーダ。   Straight Ahead(5:36)、速いテンポ、合奏でテーマが提出される。  O. Nelson(As)のソロ、素早い滑らかな説得力あるブローイング、E. Dolphy(Bcl)の超越的な意欲に包まれたブローイング、なんとも心地良い。    Richard Wyands(P)はタラタラと、ポロ…*ポロ…*と。  E. Dolphy(Bcl)とO. Nelson(As)の白熱した素早いキック、回し蹴り、頭突き、蹴手繰りのバトルは両選手とても充足。満足の様子。  111-44(3:27)、合奏でスリリングなテーマが提出される。  E. Dolphy(Bcl)の闊達・血気盛んな野獣の咆吼、O. Nelson(Ts)の渋くて味わい深いブローイング。  Richard Wyands(P)はタラタラと、ポロ…*ポロ…*と。  合奏となり、分厚いいい響きの盛り上がり、きっぱりしたコーダ。  E. Dolphy(As,Flt,Bcl)、O. Nelson(As,Ts,,Cl,Arr)、Richard Wyands(P)、George Duvivier(B)、R. Haynes(Ds)、Release Date: Mar 1, 1961。

♯♭♪ (*^.^*) : Eva Marton 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Eva Marton Richard Wagner/ Ortrud's Curse from Lohengrin Götterdämmerung -f -1 -2 -3 Siegfried -f -1 -2   Puccini/ Turandot -f Salome final scene Andrea Chénier -f   La Wally Bánk bán Bachianas brasileiras no.5 Senza Mamma, o bimbo, tu sei morto La Wally Ebben, ne andro lontana 1 Voi lo sapete Ombra mai fu Ave Maria Andrea Chenier 1 2 La mamma morta Manon Lescaut* Hary Janos Andrea Chenier. Giordano Il Trovatore -1 -2 -3 -4 -5 -6 Pace, pace mio Dio La forza del destino Aida* Don Carlos O don fatale Cilea La Gioconda* Sola, perduta, abbandonata Turandot 1 2 3 -In questa reggia 1 La Wally Ebben, ne andro lontana Allein! Weh, ganz allein! D´amor sull´ali rosee Tacea la notte placida Tosca* -1~ Elektra* Zweite Brautnacht Die frau ohne Schatten -1~ Szimonov- Pt 01/23~ Lohengrin -1~ O heilige Gotter

♯♭♪ (*^.^*) : Concha Buika 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Concha Buika ♫ Top Tracks for Concha Buika * 0 1 Niña de fiesta + Bailando mi pena Casi Uno Nos Hizo Falta Tiempo 1 No Habra Nadie en el Mundo Tu caramelo Volver, volver 0 1 2 3 Mentirosa Mi Niña Lola 1 Nostalgia‬‏ La Boheme 1 New afrospanish collective 1 Ojos verdes La falsa moneda 1 2 A Mi Manera‬‏ Spmos Nostalgias 1 Bahia negra En el mismo lugar Concha Buika 1 Ay de mi Primavera Nostalgia 1 en el mundo 1 La niebla NOS HIZO FALTA TIEMPO STAND BY ME Mariza Feat No habra nadie NOSTALIGAS Dame Veneno 1 TEATRO Miénteme bien 1 joder ke contenta My one and only love JODIDA PERO CONTENTA MiRaMe Te camelo Concierto Culpa mía III Festival Frigiliana 3 Culturas Las Cuarenta

♯♭♪ (*^.^*) : Cesaria Evora 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Cesaria Evora ♫ Top Tracks for Cesaria Evora * ♫ Top Tracks ♫ Cesaria Evora ♫ Cesária Évora Playlist     Live In Paris 1995 -1 -2 -3 -4 CABO VERDE TERRA ESTIMADA Perseguida Flor di nha esparanza Africa Nossa ricordo d'infanzia São vicente di longe 1 É doce morrer no mar Traz D'horizonte Sabine largam Tchinchirote Moda Bô Ingrata Fidjo Maguado Partida AMOR E MAR Amor Di Mundo Sodade 1 2 3 Crepuscular Solidao Fada 1 Sentimento Mar Azul 1 Angola Sorte Homem Na Meio Di' Homem Vento de sueste Cabo Verdi 10 islands 10 wishes Quem Bo E Tiempo y Silencio Velocidade 1 Sodade 1 2 3 Ausencia 1 Crepuscular Solidao Bialulucha Lagrimas Negras 1 Сезария Эвора Pic Nic Na Salamansa ANGOLA-LOBITO 1 Jangadero Petit Pays 1 Historia de un amor Cumpade ciznone Cabo Verde Um Pincelada 1 Um Pincelada Angola Parceria e irmandade Nho Antone Escaderode Tango to Evora Crepuscula Solidao D' Nhirim Reforma Trailer Cotentin Crew Nha Cancera Ka Tem Medida Nho Antone Escaderode Fada Mar De Canal 1 Saudade Cabo Verde Cinturao Tem Mele Papa Joachin Paris Maria Elena Cesaria Evora 1 Lua Nha Testemunha Consedjo Rotcha 'Scribida Miss Perfumado Cize Radio Mindelo(1:08:16) Сезария Эвора Salif Keita  y Yamore Live au Bataclan -f Mae Carinhosa 2013 -f Live D'amor 2004 -f Paris 2001 -f A Cape Verde Music Playlist -f Cesária Évora -f Hommage -f


nice!(146) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2523

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -コール・オイル(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、Villa Arancio Cala Liberotto1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2523

バケツに顔を突っ込み、『……ゴーッ!』、あっけなく一気に飲んでしまう天晴れさにいたく感心し満足した。  潤んだ大きな黒目に見入っていると、ポチポチ髭のある口からいきなり赤い舌を出し、スルスルと鼻の中に入れた。  ますます気に入ってすっかり満たされた一日が開かれていった。  しばらく揺すっていると米が水を吸って  重くなる。  炊飯器のスイッチを入れ、材料の調達に出る。  だいこん、分葱、カボチャ、春菊、木綿とうふ、生食牡蠣、酢橘。

♯♭♪ (*^.^*) : Oliver Nelson 1 2Eric Dolphy 1 2 3/ The Blues And The Abstract Truth  :     ジャケットは、両掌で頬を抑え、真っ直ぐ前方を見ている、黒い背景。  O. Nelson(As,Ts,Arr)の卓抜なアレンジが堪能できる。  O. Nelson(Ts)のシンプルにして、実に味わい深い・実験的美の探求の動機が露出したブローイングや、B.Evans(P)の何気ないようにも見える、妖しいインプロヴィゼーション美、E. Dolphy(As)の火の出るような圧倒的な先進のブローイング、天空をすばしこく飛翔する龍が出現する。  Stolen Moments(8:45)、F.Hubbard(Tp)のストレートな心地良い放射、E. Dolphy(Flt)の見事な木管は凄く新鮮であり、歳月を経ても色褪せることがない。  木管の明快な意志にいっぺんに目が覚める。  極めて魅力的な始まり、朦朧としたものから起きあがり、意欲に燃え何かに立ち向かう、前奏曲-リスト〔Liszt, Franz 1/ ☆□ : Les Préludes -1 -2 -1 -2 -3〕のザクザクした首を撫でられたような、ゾクッ!。  O.Nelson(Ts)は幽玄の情緒をたなびかせるしっとりした、思慮深い味わい深い、シンプルなブローイングは稀なもの。  B.Evans(P)の瞑想・迷走する打弦、神経質な精緻な打弦が聴ける。  合奏で魅惑のサウンドが披露され静かに終わる。  Hoe Down(4:43)、タイトルの紹介アナウンスがあり、合奏で快活なテーマの提出。  F.Hubbard(Tp)の華麗な放射、些か饒舌過多の感がありうんざり。  E. Dolphy(As)の胸の透く新しいブローイングに心が奪われる、一切の不都合が払拭されるような心地よさ。   圧倒的な発明の連続・固まり・核爆発は、なんと溜飲を下げ脳を刷新、体液を戦がせるだろう。  様々な発言が絡みつく目眩く随喜の奔流、ホーンが一掃し粋がる若者のやりたい放題。  O.Nelson(As)のスッキリしたシンプルなブローイングがキラリ!と冴える。  Cascades(5:30)、アンサンブルでテーマが提示され、O.Nelson(Ts)の渋い慇懃なプレイに続き、F.Hubbard(Tp)の快活な疾走する放射、タメが無く一本調子に聞こえてしまう。  B.Evans(P)の想わず引き込まれてしまう、ワク!~*、ワク!~*するサムシング・セクシーなプレイにに出会うことになる。  Yearnin'(6:20)、P.Chambers(B)とB.Evans(P)でテーマが提出される。  合奏で繰りかえされ、E. Dolphy(As)の想わず瞠目する迫真のプレイに出会う、F.Hubbard(Tp)の息の長い放射・無駄なテクニックのひけらかし。  B.Evans(P)の底知れぬ魅惑・華麗なプレイが再び登場。  Butch And Butch(4:35)、バップ風、O. Nelson(Ts)のシンプルにして、実に味わい深いブローイングにとても嬉しくなる、何処か日本の謡を想わせる。  E. Dolphy(As)の背骨からブローイングする妖しいサウンドに、ゾクッとさせられる。  Teenie's Blues(6:31)、P.Chambers(B)によりズン~*ズン~*、テーマが提出される。  E. Dolphy(As)の火の出るような圧倒的な先進のブローイング、天空をすばしこく飛翔する龍が出現する。  またもやO. Nelson(Ts)のシンプルにして、実に味わい深い・実験的美の探求の動機が露出したブローイングにとても嬉しくなる。  B.Evans(P)の何気ないようにも見える、妖しいインプロヴィゼーション美が放たれる。  F. Hubbard(Tp)、E. Dolphy(As,Flt)、O. Nelson(As,Ts,Arr)、G. Barrow(Bs)、B. Evans(P)、P. Chambers(B)、R. Haynes(Ds)、Release Date:Feb 23, 1961。

♯♭♪ (*^.^*) : Eva Lind 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Eva Lind Schubert/ Ave Maria Ragione d'amor 1 Süsse Liebe Still, still, still Sehnsuchtsmelodie Wunder geschehen Wir gehen zusammen Das Hochzeitskleid Medley Weihnachtslieder Der Mond ist aufgegangen Wunderbar Bunt sind schon die Wälder Sentimento 1 La Mer Wie könnt' ich von dir geh'n 1 Freunde für's Leben Heimatland Que Sera Ich will, ich kann 1 Im schönsten Wiesengrunde Sag' beim Abschied leise Servus   Donizetti/ Regnava nel silenzio... Ah!Rammenta,o bella Irene   Handel/ Let the Bright Seraphim   Bellini/ Ah! non credea 1 Prendi l'anel ti dono   Offenbach/ Barcarole   Gunod/ Ave Maria   Frank/ Panis Angelicus   Franz Lehár/ Lippen schweigen 2 Sarò con te Medley   Dvorak/ Eine kleine Frühlingsweise   Grieg/ Die andere Seite der Nacht   J.StraussⅡ/ Wo die Zitronen blüh'n   J.Strauss/ Frühlingsstimmen   Monhof/ Mein Lied für dich   Harder/ Geh' aus mein Herz und suche Freud   Matterhorn/ Wenn die Sonne erwacht in den Bergen Süsse Liebe Immer wieder Sonntags   Adolphe Adam/ Ich hab mein Herz   Günter-Kallmann-Chor/ Elisabeth Serenade 1 2   Sarti/ Lungi dal caro bene Carl Zeller/ Wie mein Ahnl Zwanzig Jahr   Carl Zeller/ Schenkt man sich Rosen in Tirol   Verdi/ Trinklied aus La Traviata   Chopin/ In mir klingt ein Lied 1   Delibes/ Où va la jeune indoue   Robert Stolz/ Im Prater blüh'n wieder die Bäume 1 2 Du sollst der Kaiser meiner Seele sein Mein Liebeslied muss ein Walzer sein 1 2

♯♭♪ (*^.^*) : Coleman Hawkins 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Coleman Hawkins ♫ Top Tracks for Coleman Hawkins * 0 1 Summertime Newk Meets Hawk Straight ahead  It Never Entered My Mind Lover Man April in Paris The Day You Came Along Someone to Watch Over Me After Midnight Tres Palabras Sophisticated Lady Mack the Knife Desafinado Remember You a tune for the tutor Meditation DUKE ELLINGTON MEETS There Will Never Be Another You BEN WEBSTER ENCONTEURS Someone To Watch Over Me Out of Nowhere My Man Lady Be Good Quintet South Of France Blues I love you Body & Soul & Charlie Parker, Lester Young -1 Ballade Indian Summer The Stampede

♯♭♪ (*^.^*) : Boubacar Traore 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Boubacar Traore * ♫ Popular Boubacar Traoré Videos ♫ boubacar traore     Kar Kar Madison Kayes-Ba Tunga Magni 1 Khobe Natouma Serrer La Main Diarabi 1 Υafa ma Baba Drame kar kar madison Mmacire Bebe Bo Nadaro Le jour du 31 Samba 1 Je chanterai pour toi 1 2 3 Mouso Teke Soma Ye 1 Mondomix présente Santa Mariya Duna Ma Yelema 1 Sa Golo Fama Kanou Mariama 1 Mondeou 1 2 at the Grassroots Festival karKar 1 Minuit 1 2 KarKar Duna Ma Yelema mali twist 1963 Kayes Ba M.Badehou Je Chanterai Pour Toi Diarabi Festival Med 2012 @ The Claudia Cassidy Theater 092111 Hugh's Room, October 3, 2011


nice!(155) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2522

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -バカーラ -3(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、Cala Paradiso(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2522

広口の茶筒一杯(300cc)の米を袋から掬って、木の柄付きの円筒金網かごで受け、蛇口の迸りで力一杯揺すって濯ぐ。  『……この~っ!!』と、敵のように左右に力を込めているので研いでるのに近いかもしれないが、伝来のそれは掌で器の底に擦り付ける。  決まってこのとき、薄暗い早朝、大きな石?!の流しで『ンザッ!、ンザッ!、……! 。』と正しい研ぎを見ている幼い自分の光景が浮かぶ。  研ぎ汁を、牛にあげる役目を担っていた気もするが……。

♯♭♪ (*^.^*) : Oliver Nelson 1 2/ Screamin' the Blues :     ジャケットは、O. Nelsonの演奏中の上半身、黄緑と黒。  *以外は、O. Nelsonの曲、Eric Dolphyの機知、独創的な発想が期待できる。  Screamin' the Blues(10:59)、合奏で雄大なテーマが提出される、Richard Wyands(P)の良く楽器を鳴らした開放感いっぱいのプレイに続き、O. Nelson(Ts)のたゆたうような実にのびのびしたブローイングはとても気持ちがいい、ホールにいい残響を残す、Richard Willims(Tp)のハイトーンは目眩く放射を放つ。  E. Dolphy(Bcl)の野獣の咆吼のようにうねるダイナミック、すばらしい!発想が聴ける。  George Duvivier(B)のソロから合奏に移る、スリリングな展開を経てコーダ。  March on, March On*(4:59)、George Duvivier(B)のソロからよく解けあったサウンドの合奏でテーマが提示され、Richard Willims(Tp)のハイトーンは目眩く放射を放つ。  O. Nelson(Ts)のそぞろ歩きのようなのびのびしたブローイングはとても気持ちがいい、E. Dolphy(Bcl)の見事な発想の咆吼があり、合奏で繰り返し完。  The Drive(5:48)、O. Nelson(As)のしなやかなブローイング、とても流麗な演奏で新鮮なテーマが提示される、ichard Willims(Tp)のハイトーンは目眩く放射を放つ。  E. Dolphy(Bcl)のすばらしい発想・圧倒的なブローイングに嬉しくなる。 O. Nelson(As)のしなやかなブローイングの心地良い合奏の響きが融けあいコーダ。  The Meetin'(6:43)、憂愁感のあるシンプルテーマが合奏で提出され、Richard Willims(Tp)のストレートなソロ。  E. Dolphy(Bcl)の胸の透くような見事なブローイング。  O. Nelson(Ts)のストレートで伸びやかな・実にいい味わいのブローイング、合奏のオブリガートでフェイドアウト。  Three Seconds(6:25)、シンプルで変わったテーマが繰りかえし演奏される。  E. Dolphy(Bcl)の自由奔放な・胸の透くような見事なブローイング。  Richard Willims(Tp)のミュートでのソロ。  O. Nelson(Ts)のストレートで伸びやかな・実にいい味わいの卓抜な展開・ブローイングに感心する、Richard Wyands(P)がポロポロと演奏。  E. Dolphy(Bcl)の自由奔放な・胸の透くような見事なブローイングにホーンが絡む、さらにO. Nelson(Ts)のしなやかなブローイングがいい調和で響き合う。  Alto-Itis(4:58)、速いテンポ、O. Nelson(As)でテーマが提示される。  E. Dolphy(Bcl)の意欲満々、目眩く発想のブローイングに圧倒される。  O. Nelson(As)のしなやかなブローイング、とても流麗な素早い展開・演奏で嬉しくなる、合奏になりコーダ。  O. Nelson(As,Ts)、E. Dolphy(Flt,Bcl,As)、Richard Willims(Tp)、George Duvivier(B)、Richard Wyands(P)、Roy Haynes(Ds)、Release Date: May 27, 1960。

♯♭♪ (*^.^*) : Eugene Ormandy 1/ ☆□You Tube Search :     J.S Bach/ BWV578"Little Toccata And Fugue in D minor Fantasia & Fugue in G minor   Vaughan Williams/ Fantasia on a Theme by Thomas Tallis Anton Webern/ Im Sommerwind -1 -2   Samuel Barber/ Adagio for Strings Op 11   Gustav Holst/ The Planets   Sibelius/ Symphony no.2 op.43 no.7   Saint-Saens/ Danse Macabre Piano Concerto no. 2 in G Minor op. 22 no. 4 in C Minor op. 44   Dvorak/ Cello Concerto in b minor op. 104 Bedrich Smetana/ Favorite Composers in Art Bartered Bride   Rachmaninoff/ 3 Preludes Rhapsody on a Theme by Paganini   Mussorgsky/ Pictures at an Exhibition   Brahms/ Symphony no.2 no.4   Richard Strauss/ Metamorphosen for 23 solo strings Don Quixote

♯♭♪ (*^.^*) : Clifford Jordan 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Clifford Jordan ♫ Top Tracks for Clifford Jordan * 0 1 Toy Bo till blue lights Everything Happens To Me Toy Spellbound evil eyes Black Sun OST - Scene B THE ADUENTURER Malice Towards None I Waited for You https://www.youtube.com/watch?v=TnGSIDMNSN0 Status Quo Dick's Holler Down Through The Years Cal Massey Confirmation The Theme & Announcements Splar Bridgework Prayer for Peace Powerful Paul Robeson Last Night When We Were Young Spellbound Ju-Ba (Morgan) Holy Land Angel in the Night I'll Be Around Old Bo Eat At Joe's Abracadabra Inward Fire Lush Life Spellbound Alias Buster Henry Eddie Harris Powerful Paul Robeson Eddie Harris Manteca Dr Chicago Scorpio H.N.I.C. Angelica Sophisticated Lady The Highest Mountain Charles Davis - Studio 1 records a touch of evil Soul Sender Moon-A-Tic Spellbound Silver City Bound Goodnight Irene Eye Witness Blues Vienna Biskit Maimoun Glass Bead Games Shoulders Billie's bounce One For Amos John Coltrane 1 Vienna Firm Roots Prayer To The People Toy Like Someone In Love Abracadabra Buddy Bolden's Call Ouagoudougou Soul Fountain Spellbound Bearcat Dear Old Chicago Blue Lights Reggae Au Go Jazz You're Driving Me Crazy Black Girl T.N.T. The Vamp Au Privave Portrait of a Brilliant Jazz Tenor Saxophonist The Highest Mountain; Live In MONTREUX JAZZ FES Straight No Chaser Context Big Band tokyo 1992 Von Freeman and Clifford Jordan Chicago Jazz Festival 1988  In The World -f Two Tenor Winner -f Roots -f CLIFFORD JORDAN: LIVE 1989 San Diego -f LIVE 1989 San Diego; CLUB DATE -f

♯♭♪ (*^.^*) : Bhundu Boys・Biggie Tembo 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :    ♫ Play List -Bhundu Boys ♫ Top Tracks for Bhundu Boys* ♫ Bhundu Boys Chitaunhike Pombi 1 My Foolish Heart 1 2 Kutambura 1 Bye Bye Stembi 1 Jit Jive Tsvimbodzemoto BIGGIE TEMBO AND BHUNDY BOYS LIVE Tsvimbo Dzemoto  Mutakura 1 Wakandiparadzisa Musha 2 Simbimbino 1 2 Mushonga  Hupenyu Hwangu Kachembere Jakesa Let's Work Together Magumede Zsvichatinetsa Zvandinesta VIVA CHINHOYI Ziva Kwawakabva Wafungei Une Shuwa Here Nhai Mukoma Kumbirayi Chekudya Chose Vakaringa Dombo Dai Ndakaziva Thomas FULL EPISODE VAFUNGEI Jekesa Foolish harp,Waerera Wonderful World Ring of Fire 1 2 Hatisi Tose Faka Puresha VANA VANGU Kuroja Chete 1 Punza 1 Baba Munini Francis Hupenyu Hwangu 1 2 3 Kuroja Chete live -1 -2 -3 -4 -5 YOU'RE MY BEST FRIEND FAKESA & SIMBIMBINO A Trailer Reel Tribute Pachedu 1 Kariba Boat Safari  Radio Africa Harare Jit Mushonga Mozambique Jinga 1 Ngaraire John Peel 6th July 1986 Radio Africa ft Latin Quarter | Savourna Stevenson Harp Masterclass


nice!(153) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2521

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -バカーラ -2(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、Campeggio San Teodoro -1 (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2521

鳥山ちかおさんと言うウクレレの上手いおっちゃんやそうです。  ”神風タクシー” と言う映画見たことありますか?!、邦題が ”復讐の天使” ……、 寒竹 さん… 』 いつも終わりが切ない、”祭りのあと”とそっくりの置き去りにされたちょっとうれしい感じがする。    牡蠣鍋を作った。  好みの材料ばかりをぶち込んでしまったので、いささか出来上がりが不安である。  水を張った鍋に、予め5~7cmに切った利尻昆布か羅臼昆布(最近入手し難い)を缶から一枚取り出し放り込む。

♯♭♪ (*^.^*) : Oliver Nelson 0 1 2/ Meet Oliver Nelson  :     ジャケットは、太いストライプのシャツ、俯きかげんの笑顔、坊主頭。   O. Nelson(Ts)の初期のリーダーアルバム、K. Dorham(Tp)やRay Bryant(P)のすばらしい!プレイも随所に。  Jams & Jellies(7:03)、O.Nelson(Ts)のとても渋い内省的なブローイング、シンプルなおっとりした展開を見せ、安堵と小気味よいカタルシスを分泌させる。  R.Bryant(P)は華麗にして明快なタッチ、K.Dorham(Tp)の渋いトーン・ストレートな放射が心地良い。  合奏で心地良いサウンドが構築されコーダ。  Passion Flower(6:51)、深い眠りから目覚めるような・うつらうつらするありさまを想わせる。  O.Nelson(Ts)のシンプルにしてストレートなインプロヴィゼーションは、スリリングにして予期せぬ運びであり、やはりとてもすばらしい!。  Don't Stand Up(3:44)、快活なテンポで始まる、ユニゾンでシンプルテーマが提出される。  K.Dorham(Tp)の渋い展開を経て、O.Nelson(Ts)のシンプル・ストレートに聞こえるインプロヴィゼーションは不思議な魅力がある。  Ostinato(5:31)、小気味よいメロディー、K.Dorham(Tp)が提示しそのまま展開に移り、A.Taylor(Ds)の軽快な推進でたっぷり放射。  R.Bryant(P)のソロを経て、O.Nelson(Ts)のとても溌溂とした渋いブローイングはシンプルなおっとりした印象を見せ、開放感と安堵に包まれる。  よろこびに溢れた合奏で昂揚しコーダ。  What's New?(6:53)、O.Nelson(Ts)のゆったり・朗々・のびのびしたブローイングで開始、漂泊するような魅惑に包まれる。  K.Dorham(Tp)の渋い・落ちついた放射がとてもいいテンポで展開される。  R.Bryant(P)のソロは、回想するような憂愁が漂い、O.Nelson(Ts)のシンプルな内省的なブローイング、ホーンのオブリガートの生み出すサウンドはとても美しい。  Booze Blues Baby(6:32)合奏でテーマの提出があり、O.Nelson(Ts)の力溢れる・のびのびしたブローイングは心地良い。  K.Dorham(Tp)の渋い・開放感溢れる放射がとてもいいテンポで展開される。  R.Bryant(P)のソロはブリリアントなリッチな独得のタッチで、華麗に繰り広げられる。  合奏になり次々にソロを披露しコーダ。  K. Dorham(Tp)、O. Nelson(Ts)、Ray Bryant(P)、Wendell Marshall(B)、Art Taylor(Ds)、Release Date: Oct 30, 1959。

♯♭♪ (*^.^*) : Esa-Pekka Salonen 1/ ☆□You Tube Search :     Messiaen/ Des canyons aux etoiles   Karol Szymanowski/ Stabat Mater Dolorosa    Alexander Zemlinsky/ Lyric Symphony   Salonen/ Helix for orchestra Foreign Bodies Violin Concerto -1 -2 -f Concert Etude for Solo Horn LA Variations  -1 -2   Turnage/ Trumpet Concert -1 -2 -3   Rodrigo/ Cello Concerto -1 -2 -3   Stravinsky/ Sinfonía en tres movimientos The Firebird -1 -2 -3 -4 L'Histoire du Soldat-f The Rite of Spring 1   Silvestre Revueltas/ La Noche de los Mayas -1 -2 -3   Arvo Pärt/ Symphony no.4 -1 Credo for chorus, orchestra and solo piano   Schoenberg/ Violin Concerto -1 -2 -3 -4   Toru Takemitsu/ To the Edge of Dream -1 -2 Requiem   Debussy/ La Damoiselle élue -1 -2 -3   Ravel/ Le Tombeau de Couperin , Salonen/ Piano Concerto , Berlioz/ Romeo and Juliet Piano Concerto for the Left Hand   Sibelius/ Symphony no.1 -f no.2 -f  no.3 -f -f no.4 -1 -2 -3 -4 -f -f no.5 -f  no.6 -f -f  no.7 -f Finlandia op. 26 Lemminkäinen Suite Violin Concerto -1 -2 -3   Mussorgsky/ Pictures at an Exhibition -1 -2 -3 -4 -5 -6 -1 -2 -3   Rachmaninoff/ Piano Concerto no.2 -1 -2 -3 -4   Schumann/ Piano Concerto   Beethoven/ Symphony no.5 -1 -2   Bach/ Toccata and fugue in d minor St. Anne Prelude & Fugue -transcr. Schoenberg -1 -2   Mahler/ Symphony no.9 -1 -2 -3 -4 -5 -6

♯♭♪ (*^.^*) : Clifford Brown 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Clifford Brown  ♫ Top Tracks for Clifford Brown * 0 1 2 Jam Session Memorial Album You'd Be So Nice To Come Home To Yesterdays Jordu What am I here for Step Lightly Flossie Lou Lanra Caravan Can't Help Lovin' Dat Man No Start, No End George's Dilemma Stompin' at the Savoy Easy Living Once In A While Love is a many splendored thing No More Sandu Memories of you I Get a Kick Out of You I cover the waterfront Brownie Eyes Where Or When Get Happy Jordu parisian Thoroughfare Cherokee Tenderly Clifford's Axe Donna Lee It Might As Well Be Spring & D.Washington, etc You go to my Head -1 -2  I don't stand a ghost of.. I can't get started Night in Tunisia Joy Spring What's New Valse Hot I'll remember april Wail Bait Stockholm Sweetnin' Minor mood If I Had You   full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Angelique Kidjo 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Angelique Kidjo * ♫ Angélique Kidjo  Fifa Dave Matthews_Iwoya Djin Djin 1 2 Summertime 0 1 Congoleo Ne Cedez Jamais 1  Lemanjá Kelele Samba pa ti Mmalo Afia Wé wé Agolo 0 1 2 Houngbati Salala 1 Zelie Dara Precious Akwaba Iwoya La Foule Lon Lon 1  Global Philanthropy Forum 2007 Benin 2008 2ª Parte Naima Africa Calling 1 2 3 Move On Up 1  Adje Dada by SeDJedo 1  Iemanja In My Name Emma  We We African Fantasy Les Enfants Perdus Worth fighting for Benin Ami Oh Adouma 1 2 Shango PEARLS Gimme Shelter 1 Malaika 1 2 3 & John Legend Battu Wombo Lombo 1 EPK  Voodoo Child 2 & Josh Groban A& Joss Stone Pearls Roll Back Malaria One on One-1 -2 A Child is Born Dunya festival 2007-1 -2 -3 ETNAFEST 2007 Global Philanthropy Forum 2007 Kuma Move on Up Marcus+ 2011 HD Solidarity of Arts -1~


nice!(161) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2520

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -バカーラ -1(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、Campeggio San Teodoro (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2520

、……この~カピバラなんて書いてるかな?!、……あとなんかねぇ~、パカラナというのが載ってて、これーなにぃ……、かわいい!!。  皆さん、タマリン?!という猿知ってます?!……、カピバラ……気にして欲しいんですけど。  ……こんなにいっぱいいてるんやぁ~……!!、私も未だ生で見たことないんやけど……、……だけどさっきのあれ何んて言ったけ、私もパカラナっての見たいなぁ……、こんどハワイでハワイアンやろう思ってて……、あの…… くればやしかずえ さんと言う方が写真を撮っていて、CGで綺麗に色を……、

♯♭♪ (*^.^*) : Oliver Lake 1 2 3/ Heavy Spirits :     いわゆるニューヨークで興った新しいムーブメントである”ロフトJazz”の主たる存在であった、希望に燃えていた頃の、渾身の実験的スリリングもある作品。  初めの3曲は、*(ロフトの演奏してきたプレイヤー)のメンバーによる。 次の3曲は、3人のヴァイオリン奏者との協演、スコアーに忠実な変化に富んだ詩情(Vln)、O・レイクは鋭意スピリチュアルなフリー・フォームで呼応、見事なアンサンブル美を綾なしておる。 次の7曲目は、O・レイク(As)の無伴奏ソロ、圧倒的なイマジネーションの噴出・フリー・フォームに感心いたす。  最後は、J・ボウイー*(Tb)、C・ボボ・ショウ(Ds)との3人、ドラムとの呼応、新しい美の送出の息吹が垣間見える。  O. Lake(As)、Joseph Bowie*(Tb)、Olu Dara*(Tp)、Stafford James(B)、Donald Smith*(P)、Stafford Jamae*(B)、Victor Lewis*(Ds)、Al Philemon Jones(Vln)、Charles Bobo Shaw(Ds)、Release Date:Jan 1, 1975。

♯♭♪ (*^.^*) : Erika Miklosa 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Erika Miklosa  Ajtó Mozart/ Mozart: Don Giovanni : La ci darem la mano 1 Die Zauberflote  : -f Der Hölle Rache 0 1 2 3 Queen of Night, 1st Aria O zittre nicht...Zum Lieden A Dama da Noite Varazsfuvola 3 Bajadér-duett 1 Az ég szabad Fogolydal Mennyből az angyal A Bajadér Time to say goodbye Táncolnék a boldogságtól A csitári hegyek alatt Sylvia The Czardas Queen   Kodály/ Esti dal   Delibes/ Lakmé : Viens, Mallika, les lianes en fleurs Ou va la jeune Hin The Flower Duet 1   Bellini/ I Puritani : Qui la voce   Donizetti/ Lucia di Lammermoor : Regnava nel silenzio 1 2 Ou va la jeune Hindoue Se tradirmi tu potrai The Sweet Sound Duet Ardon gl'incensi Il pallor funesto orrendo L'elisir d'amore : Or or si spiega Della crudele Isotta Io son ricco, e tu sei bella Duetto e terzetto 1   Rossini/ Il barbiere di Siviglia : Una voce poco fa Le Comte Ory : Tercett Le Comte Ory   Thomas/ Mignon : Je suis Titania   Giacomo Meyerbeer/ Dinorah : Ombre legere   Verdi/ La Traviata : E stra no... Sempre libera 1 Duo Rigoletto : Caro Nome Final Duet   J. Strauss/ Die Fledermaus : A denevér

♯♭♪ (*^.^*) : Cleo Laine 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Cleo Laine * 0 1 All Gone SKYLARK Never Smile Again My Funny Valentine Pierrot Lunaire The Summer Knows Every time we say good bye DRIFTING DREAMING A Time For Farewell The Look Of Love Don't Cry For Me Argentina Just The Way You Are The Streets Of London All I Love Is Fair Killing Me Softly Too Late Now Send in the clowns He Was Beautiful No One Is Alone Losing My Mind Time Does Fly The World Is One Imagine Not While I'm Around Embraceable You HOW, WHERE, WHEN A Time For Farewell Summertime He was Beautiful Feelings' sung Lies of Handsome men Losing My Mind Embraceable You Wish You Were Here Send in the Clowns Anyone Can Whistle I Remember Woman Talk If Bluesette Great British Singers Send in the Clowns Little Boat Oh Lady Be Good It Ain't Necessarily So Porgy and Bess medley I've got a crush on you TROUGH THE TIMES -f

♯♭♪ (*^.^*) : Alpha Yaya Diallo 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Alpha Yaya Diallo * ♫ Popular Alpha Yaya Diallo Videos  Yaadu Cette Vie N'Dare Yaadu Yeke Yeke For my love N'Koro Femme Noire Diallo STAR-LIVE 1 Sunfest 2012 London Souvenirs de la Guinée Conakry West African Summit PHOTOS Badenmalu Montreal Jazz Fest 08 Groto Imme freedom 1 bako dagnon NENIRABHÈ JAZZ FESTIVAL MONTRÉAL NENIRABHÈ JAZZ FESTIVAL MONTRÉAL GROTO ACCOUSTIQUE LIVE TORONTO GROTO JAZZ FESTIVAL MONTRÉAL AlphaYaya oceans and sea festival Festival International 2009 Bluesfest 2006 fire pyxies.. J'ai pas les loves Casquette á l'envers Under African Skies KAKANDE | Souba souba Dabbi mari LA VICTOIRE DU PAYS PAR DOURA


nice!(163) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2519

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -バカーラ(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、Spiaggia Isuledda (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2519

鼻がスースーして気分がいい。  室温は17℃、湿度 50%くらい。  日曜の夜11時30分から0時30分にJ-WAVEでやっている”UA”の”カピバラ・レストラン”の録音テープを聴く、フェラ・クティの”ビーツ・オブ・ノーネイション”が選曲されていた。  城戸真亜子とよく似た黄色と褐色が混沌とした暖かい、一見ぶっきらぼうに見える投げやりなボイスを聴く。  『……佐藤明さん、と言うカメラマンが撮った写真をたくさん送ってくれました、……なんとカピバラ載りまくってます、

♯♭♪ (*^.^*) : Oliver Lake 1 2 3/ Ntu: The Point from Which Freedom Begins/ PA-6071/ LP  :     ジャケットは、闇に包まれた空間に煌めく発光、漂う細長いジュンサイ、炸裂する燦たる光輝、燐光を放つキノコ、這いまわるアーク。   R&Bとフリー・フォームの2面がとても危うく・絶妙に混在するO・レイク、レンブラント風極彩色のサウンド、なんとも感性の要諦を直撃してくれる魅力的な作品。  ”Ntu”、ウンツウ(スワヒリ語)、始まりの意。  O・レイクの内省に潜むリリシズム・詩情が、燦たる絢爛で見事に結実している。  瞠目すべき斬新にしてしたたか、ヒューマンに覆われている、そしてインテリジェンスに溢れた・端正な・洗練された曲想にとても満足。  Africa、リトゥルインストゥルメントに散りばめられた、チャーミングな色彩の洪水で溢れかえっている。  絶えず甘美な・歓喜を押さえたベース、ユーモアを秘めたパーカッションらによる魅惑のR&B風リズムが明快に、グングン、滔々と静謐を湛えながらワクワク推進する。  『クワッ …*、クワッ …*、…*』、空を駆けるニワトリ。  「闇の絵巻」(梶井基次郎)の漆黒の世界。  よく伸びたハイトーン、ホーンの遠吠え・余韻、色彩の豊かな丸っこいラテンサウンドのピアノ、情熱と機知の目眩き・迸る卓抜な・洗練のフリー・フォームのリード(As,Flt,Ss,Small Instruments)。  Tse'lane、軽快・明快なテンポ、ヒューマンなサウンド、序曲風に始まる、やがてR・マーチン(G)の圧倒的なテクニック・洗練された機知・目眩く展開・なんとも勇壮・解放・広大・鷹揚に瞠目する。  屈託が無くのびのびとしており、タイトでなんとも心地良い、しかも感情の深い所を揺さぶり鼓舞、だから体の奥に隠れていた、一切の澱をさらりと洗い流してくれるようだ。  Electric Freedom Colors、とても痛快な、機知に富んだ、楽しい始まり。  『……やれやれ』とも聞こえる。  『……、タ……ン・タララ ……』  R・マーチン(G)の思わせぶりとも勘違いするような、圧倒的なプレイに目を瞠る。  パーカッションは歓びに驚喜の打ち込み、ベースは歓声を上げている。  Eriee、長い沈黙、魅力的なリトゥルインストゥルメントによる、奔放に想える絶妙の点描。  蓮池の水面をそっと覗くと遥か地底の方に、極彩色の悪ガキの金属弦の喘ぎが放つ、七色のアークの残像。  まさにジャケットの絵そのもの。  蜘蛛の糸(芥川龍之介)の宇宙、交響詩変化。  激しく上昇する光彩、長い余韻を引き延ばし飛翔する、水棲昆虫。  Zip、明快なユニゾンで開始、フリー・フォームによる圧倒的な充実、集団的美の秩序に向かって宮殿をあっという間に構築する。  O. Lake(As,Flt,Ss,Small Instruments)、B. Carroll(Tp,Small Instruments)、Floyd LeFlore(Tp,Small Instruments)、J. Bowie(Tb,Small Instruments)、Richard Martin(G)、J. Hicks(P)、Clovis Bordeux(EP)、Don Officer(EB)、Don Moye(Cng)、Charles Bobo Shaw(Ds)、Release Date:Jan 1, 1971。

♯♭♪ (*^.^*) : Emma Kirkby 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Emma Kirkby John Dowland/ Flow not so fast, ye fountains   Richard Edwards/ Where Grypinge Griefs   Henry Purcell/ Dido's lament 1 When I am laid in earth An Evening Hymn' sung An Evening Hymn Dido & Aeneas   Pergolesi/ Stabat Mater 1 -1 -2 -3   Hasse/ Se mai piu saro geloso Dov'è? Si affretti Digli ch'io son fedele   Robert Jones/ When will the fountain of my tears be dry ?   John Dowland/ White as Lilies was Her Face   COUPERIN/ 3ème Leçon de Ténèbres   Monteverdi/ Venite, venite Chiome d'oro : Dido's Introduction The Hunt   BUXTEHUDE/ Ich habe lust abzusheidan -1 -2   Michael East/ You meaner beauties of the night   Michel de Montéclair/ Le Retour de la Paix   Mozart/ Solemn Vespers of the Confessor Regina Coeli 1 Lungi da te, mio bene   Vivaldi/ Domine Deus Nulla In Mundo Pax Sincera 1 Motet In turbata mare irato in G major -1 -2 Se mai senti spirarti sul volto   Handel/ Messiah : But who may abide Thou art But who may abide Oh had I Jubal's Lyre Silete venti :  Date serta, date flores Almira : Vedrai s'a tuo dispetto Alcina : Tornami a vagheggiar   Bach/ Matthaus Passion -Blute nur -Ich will dir mein Herze -So ist mein Jesus may safely graze Salve Regina -1 -2 -3 Sich üben im Lieben   Mozart/ The South Bank Show -1 -2 -3 -4 -5 -6

♯♭♪ (*^.^*) : Chris Connor 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Chris Connor The Thrill Is Gone Angel Eyes  Ask Me Ballad Of The Sad Cafe I'm Glad There Is You Lonely Woman Love Life All This And Heaven Too Come Fly With Me The Thrill Is Gone  A Taste of Honey It Might As Well Be Spring Time Out For Tears My Funny Valentine Chinatown My Chinatown  I Love My Man Somebody Loves Me Feeling Good what is there to say Stella by Starlight The Night We Called It a Day A Cottage for Sale Fascinating Rhythm When The Wind Was Green Meantime Spring Is Here But Not For Me JEEPERS CREEPERS Lover Come Back to Me Embraceable You From This Moment On Try a Little Tenderness Moon Ray A Foggy Day I HEAR MUSIC Poor Little Rich Girl Clap Yo' Hands Summer Time  I've Got a Crush On You Don't Wait Up For Me A Taste of Honey Chinatown my Chinatown Moonlight in Vermont Just in Time It Don't Mean a Thing Somebody Loves Me Lot Of Living To Do Old Devil Moon Something's Coming Strike Up the Band  Senor Blues

♯♭♪ (*^.^*) : Ali Farka Toure 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     https://www.youtube.com/playlist?list=PL18yhXvkVdCCzdr4zv0vW8g1PLt_1GBib ♫ Top Tracks for Ali Farka Toure * ♫ ali farka toure, playlist 2, 73 songs  Savane Soukora diaraby Yoga Back Oz Beauty Khaira Arby Hawa Dolo Simbo Ruby Mamadou Boutiquier Savane YouTube Ai du Ai Bine Kenouna Monsieur le Maire de Niafunké Uncut Diaraby M'baudy Madou Djembe Vieux Kala Djula Bakoytereye Amandrai 1 Afel Bocoum & Alkibar -1 -2 Ali Farka Toure 1 Entrevista Diaraby Ali Farka Toure 8 Afel Bocoum Festival in the Desert Ali Farka Toure part -1 -2 -3 -4 -5 -6 Ali Farka Toure -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 Mamar Kassey Ana Sindia Bullet the Blue Sky Bamako jam -1 -2 -3 -4 -2 Zaiko & Ali Farka Toure in the Sahara Desert Lisbon . 2005 Oxen Free Toure Cherie Allah Uya Ketine Heygana Fantani Toure -f | N B'i Fe 'OYI-LELE' Mama Sissoko Ngoni Solo Bamako Blues The Farmer's Song Ferdi Schuster


nice!(172) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2518

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ジャラマ・ビーチ(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、Spiaggia di Budoni (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2518

きっと真っ先に足下で仰向けになってゴロゴロをやって見せてから、斜めにした尻尾を付け根から全体を懸命に左右に激しく振って挨拶する。  このとき尻尾は、撓らず太い棒のようだ。  『パタ!、パタ!、……!』 思わず吹き出したくなる。 (^ ^)  昼間、風を通していたので、インターラックから揮発していた有毒ガスは感知できない。  いいぞ!。  ネギを斜めに切ってかごに入れてテレビの上に置いている、稀薄な揮発成分がたれこめる。  3日でカラカラになってしまい、ありがたい分泌も停止する、新しくする。

♯♭♪ (*^.^*) : Noah Howard  1 2 3/ At Judson Hall   :     いわゆるムーブメントの初期、模索ととてつもない自信の詰まった畢竟の作品である。  突き上げるようなエモーションと絶望の淵を覗いたことのある悲嘆が混沌としている。  じつに完成度の高い絶好調のフリー・フォームである。  今まで聴かなかったことを悔やむ、それほどのものである。  This Place Called Earth(18:19)、N・ハワードのリードは明るい・甘いトーン、燦たる野外の光輝に満たされた、緑の平原を、決して振り向くことなく、ズンズン渡る風であろう。  揺れるビブラート、一度耳にしたらたちまち深く心に浸み入り、思惟を揺さぶり、心地良いカタルシスを伴う。  脳裏から離れることなく、深く巣くってしまった憧れの念は募るばかり。  トランペットとのユニゾンはピタリ!とした印象の、精緻と端正から生まれる宇宙的な静謐さそのものであり、絶好調!。  ベースは、渋い慇懃なボーイングで、遠慮がちになんとも魅力的な感興をかき立ててくれる。  D・バレルのピアノは、澄明な真摯に満ちており、控えめなタッチは些かの無駄が無く、ゆったりとして豊饒である。  明快な響音は、くったくなく良く響きとても美しい。  全世界の圧にもがく若者達を励まし、救済するに違いない。  Homage to Coltrane(19:01)、ベースとチェロは、ボーイングで優しいメロディーを渋くて味わい深い響きで歌う。  妙なる叙情は極めて身近な、現実な安息・平静である。  明快なパーカッション、陽気なテンポで胸を張って歩む。  トランペットが余裕たっぷりの放射、味わい深い世界的普遍性の美を繰り出し、倦まず喜々として放射し続ける。  チェロの助奏は絶妙の色香を吐露し続ける。  熱い歓喜ののたうつリズム部門、N・ハワードは渾身のパワフルなフリー・フォームブローイング、とても魅力的なヴォイス、ハスキーな絶唱にも似た、ヒューマンなカタルシスそのものである。  Noah Howard(As,Bells)、D. Burrell(P)、Ric Colbeck(Tp)、Norris Sirone Jones(B)、Catherine Norris(Cello)、Robert Kapp(Prc)、Release Date:Jan 1, 1966。

♯♭♪ (*^.^*) : Elly Ameling 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Elly Ameling  ♫ Popular Elly Ameling Videos  Dalton Baldwin/ Puisque L'aube Grandit Une Sainte En Son Aureole.avi   Mendelssohn/ Elias/Elijah : Höre, Israel   Berlioz/ Les Nuits D'Eté : Sur Les Lagunes   Franck/ Nocturne   Faure/ La Lune Blanche Luit Dans Les Bois Vocalise-étude   Cimarosa/ Lacrymosa Requiem : Recordare Inter oves   Pergolesi/ Nina   Paisiello/ Nel cor non più mi sento   Gluck/ Oh, del mio dolce ardor   Vivaldi/ Nulla in mundo pax   Bach/ Nur ein Wink von seinen Händen Herr, dein Mitleid, dein Erbarmen Ei, wie schmeckt der Coffee suesse   Albert Roussel/ Reponse d'une epouse sage   Joaquin Nin/ Villancico de Córdoba   Debussy/ La damoiselle élue C'est l'extase Nuit d'étoiles ~   Purcell/ Dido and Aeneas : Thy hand, Belinda / When I am laid in earth...   Chausson/ Les temps des lilas   Poulenc/ C'est ainsi que tu es 1   Hahn/ La valse dernière Alphons Diepenbrock/ Berceuse   Schönberg/ Gigerlette   Handel/ Piangerò la sorte mia   Haydn/ She Never Told Her Love Duettino for Eurilla   Brahms/ Geistliches Wiegenlied   Schumann/ Der Nussbaum Joseph Marie Canteloube/ Baïlèro   Mozart/ Exsultate, Jubilate Voi Avete Un Cor Fedele Litaniae De Venerabili Altaris Sacramento Non, più! Tutto ascoltai、Non temer, amato bene Laudate Dominum An die Freude Figro : Chi Sa' Chi Sa' Qual Sia   Schubert/ Wenn auf dem höchsten Fels ich steh -1 -2 Heimliches Lieben Raste Krieger Du bist die Ruh Der Vollmond an die Musik sung Nacht und Träume Sei Mir Gegrüsst Der Hirt auf dem Felsen Seligkeit   Mahler/ Symphony no.2 : Resurrection Symphony no.4   Britten/ Spring Symphony   R. Strauss/ 4 LAST SONGS  : -f Allerseelen Im Abendrot Beim Schlafengehen Frühling September

♯♭♪ (*^.^*) : Chris Cheek 0 1 2 3 / ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Chris Cheek Rudder speelt Squarefoot Emotions on a Lazy Day Love of Another  Nowhere Live at the Village Vanguard -1 -2 Joseph the Storyteller So It Seems Ice Fall Not a Samba Vine El Sol Mariners Like the Sunshine Tango Changes -1 -2 Hartbeat Recuerdos de Bohemia Buenos Aires Blues El dia que me quieras Cuarenta que son uno Chakafrik B sharp in C sharp Remain Alert -1 -2 Squarefoot Axis Quartet -1 -2 Surchrage Floater Icefall April Suite Agni Agog med RARE -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 Stolid @ LilyPad 9.10.10 NOS ALTOS DE WASHINGTON SHELTER Cheek/.. Portugal, Nov '08 Chinatown El Espejo Sk8 Stablemaster Lopez Squarefoot Emilio Solla -1 -2 -3 -4 -6 Donny McCaslin-1 DOES IT MATTER SARGAÇO sk8-1 -2 Fly Back With Me Cesar Cardoso 5tet_Hot Clube-1 -2 -3 -4 Burriito Anita Paul Motian & The Electric Be -1 -2 Epistrophy Granada  ¡Ahí Va Eso! Rudder Sk8

♯♭♪ (*^.^*) : Alick Macheso 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Alick Macheso * Amuna Wanga Ndiwe CYNTHIA Chimoko Changu Kwatakabva Mitunhu Samasimba Kwatakabva Mitunhu Zvipo MAFARO Angelina Sarah Chitubu Raramiro Yave Kumuzi Kwatu Huyai Samasimba Chengetayi Chengetai Tafadzwa Chaungada Chose Kwatakabva Mitunhu Prom,o Mundikumbuke Kusekana kwaana kamba Petunai Amai varubhi Ngura Vapupuri Pupurai Wema Konzo Madhawu Charakupa song (Sarah) Dance....Vimbai & Tinashe wedding Amuna Wanga Mwari Wenyasha Zvakanaka Zvakadaro Chimoko Changu SHEDIA 1 Kumhanya Kuripo. Kumuzi Kwatu Makandidana Zvinoda Kutendwa Madhawu Kuhwereketa Wema Konzo Live Ziva Zvaunoda Tafadzwa Nyarara Chaungada Chose zvimiro Greatest Hits -f Zvido Zvenyu Kunyanya -f Vapupuri Pupurai -f


nice!(163) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2517

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ウェスト・オーシャン・アベニュー(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、Pineta Sant'Anna(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2517

たいてい一日に1~2回跳びついて遊ぶ。  早朝のねこは、すばしこくて闊達で溌剌としている。  瞳が大きく光りが溢れている。  机の下で”ドタッ……!”と横倒しになってるお姿とは、はなはだかけ離れている。  床から0.5mほどにある褐色の棒は、愛好者に囓られて白くその痕が剥かれている。  おかげでちょっと寝不足だ。  夕方、何処からか『ミャ~~……』小さな声がして、駐車場の壁伝いに”ピョン!、ピョン!、……!”、”タッタカ!、タッタカ!、……!”跳んでくる。

♯♭♪ (*^.^*) : Muhal Richard Abrams 1 2 3 4/ Streaming   :     AACMのメンバー、M.R.Abrams(P,Prc,Bell)、R.Mitchell(Reed)、G.Lewis(Tb)の3人による、インプロヴィゼーション、フリーJazz。  曲作りに際し、なによりもまずまずメロディーラインを第一に、響音は点描のように記されていく。  そして時系列にある響きは瞬く間に消える・イメージも消滅する定め。  一瞬一瞬の刹那にのみ存在が許されている。  荒野や廃墟を吹き抜ける風音がホーンやリードの超絶技法で制作、提出される。  Scrape(10:02)、ホーンとリードのさまざまなサウンドの断片を投げ合うような、愉快でもある明るいインプロヴィゼーション。  リードの軋むようなテンション、笑いカワセミの巨大化したホーンの哄笑。  ピアノの地を這いゴン!ゴン!、ドロ~*ドロ~*した憤怒らしきもの。   これらが牽制し合い素早く呼応し、厳しく迫り共和を図り、発止!とみごとなテーマを投げ合う。  ピアノが登場、壮烈な夕焼けを浴びて立つ、憂愁を帯びた宮殿を吹き抜ける窓は閉じられ、見下ろしていた外界、天空は次第に無彩色に浸食されていく。  Bound(11:02)、果てしない遠くからはるばる、長い尾を曳きたなびきやってくるような、なんとも安堵感のあるサウンド、これはホーンやリードの超絶技法によるもの。   荒野を歩き散策するようなよろこびがあり、とても魅惑に満ちた風が吹いている。  とても充実した探険を成し遂げた後のような、極上のカタルシスが分泌される。  Dramaturns(18:27)、素早い演奏のホーンとピアノが、めいめい自由なメロディーを矢継ぎ早に投げだし展開し、巨大な建造物の構築に勤しむ。   殆ど休むことがない、セシル・テイラーを想わせる素早い・明快な演奏もある。  ユニゾンのような煽動が押し寄せ、呑み込んでしまう。  轟々たる渦流のなかでピアノが奮闘しいる、やがて気流渦が起こり一切の憤怒、野心、絶望、妄想、諦観、怠惰を吸い上げ、天空に運んでいってしまう。  目の前の事変を回想するピアノとホーンは、とてもいい疲労を解し満足げ。  Soundhear(16:36)、極低弦のゴング風で始まる、カン!カン!、チリン~*チリン~*、ガラン~*ガラン~*、リトゥルインストゥルメントが打ち鳴らされる。  猛獣の欠伸、咆吼、鳥のさえずりに包まれた樹林が出現する。  ドロ~*ドロ~*、ゴロ~*ゴロ~*、グワン~*グワン~*、重機の通過があり、雨上がりのような爽快、突き抜けた明るさに包まれる。  Streaming(17:34)、目眩くピアノの滑走で開始される、リードやホーンがてんでにとてつもなく自由に、集団的美の宮殿の構築に勤しむ。  倦まず何かしら響音・楽音・サウンドが鳴り響き全く休止がなく、それは休止を禁じられた定めの“生命の営み”がある。  渾身の働きを続けるので呆れ果ててしまう。  Muhal Richard Abrams(P,Prc,Bell,Bomboo flt,Taxi horn)、R. Mitchell(Reed,Prc)、G. Lewis(Tb,laptop)、Release Date:Oct 10, 2006。

♯♭♪ (*^.^*) : Elizabeth Futral 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Elizabeth Futral Jerome Kern/ I'm the Echo   Halévy/ La Juive : act IV, scène I.   Bach/ La Clemenza di Scipione   Verdi/ La Traviata : Act 1 Finale Rigoletto : Caro Nome 1   Gounod/ Romeo et Juliet   Leoncavallo/ Pagliacci : Nedda/Tonio Duet Nedda's Ballatella Silvio! A quest'ora!   Delibe/ Lakme : Bell Song 1   Handel/ Giulio Cesare : Da Tempeste from Giulio Cesare Cleopatra   Rossini/Zelmira : A che quei tronchi accenti 1 Last aria Otello : Amor! Possente nome Canzone del salice - Assisa a pie d'un salice Oh! Quante Lagrime La donna del Lago Non arrestare il colpo Ah vieni, nel tuo sangue Vorrei che il tuo pensiero Che smania, ohimé, che affanno! Nel cor d'un padre amante Ti parli l'amore Matilde di Shabran : Final aria L'assedio di Corinto : Act I finale Act II finale Act III trio   Meyerbeer/ L'etoile du nord : Oh, mon Dieu!... C'est bien lui C'est bien lui...   Donizetti/ Lucia di Lammermoor : Scatter your tears of anguish L'elisir d'amore : Prendi, per me sei libero Mozart/ Così fan tutte :    Guond/ Roméo et Juliette : Amour, ranime mon courage Je veux vivre   Previn/ A streetcar named Desire :  

♯♭♪ (*^.^*) : Chris Botti 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Chris Botti  ♫ Top Tracks for Chris Botti * 0 1 2 Here's That Rainy Day The Look of Love 1 2 If I Could Do It In Luxury Setembro The Wee Small Hours Of The Morning What'll I Do My One And Only Love 1 2 Lisa Ever Since We Met 1 La belle dame sans regrets 1 2 3 Fragile 1 Embraceable MANDALA Montecarlo Nights How Love Should Be 1 e Lucia Micarelli Emmanuel 1 2 Time to say Goodbye 1 Per Te A Thousand Kisses Deep Contigo en la Distancia SENZA FINE What A Wonderful World PAVANE Nessun Dorma 1 Cinema Paradiso 1 2 3 FORGIVEN Italia 1 2 Venice 1 Lover Man 1 Losing You Midnight Without You The Way Home Sevdah Tango Suite En Aranjuez Con Tu Amor Prelude No. 20 In C Minor To Love Again 1 Lisa 1 Alone In The City What Are You Doing.. 2 3 Indian Summer 1 Light The Stars Thousand Kisses Deep 1 When I see you Good Morning Heartache 1 2 3 No Ordinary Love 1 Broken Vow Irresistible Bliss What are you doing.. 1 When Rain Falls The Very Thought of You 1 2 Contigo en la Distancia The Look of Love 1 2 In The Wee Small Hours LOVE IS ON THE WAY Música Cryin' 1 Shape of My Heart Easter Parade in Boston Smile My Funny Valentine 1 2 3 Song For You My First Wish Blue Horizon 1 Bourbon Street 1 All Would Envy 1 2 Lover Man with out-take  Flamenco Sketches 1 In the Wee Small Hours 1 2 & Shawn Colvin 1 When I Fall In Love 1 2 Regroovable Why Not &  Billy Kilson 1 Streets Ahead 1  full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Afel Bocoum 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Afel Bocoum ♫ Top Tracks for Afel Bocoum * 1 Inkey Jaman Moro Jarabi Bamako Bamako in Mali Tozeza Baba Malaika Diadie Muchatuta Diadie Gomni Fimani Live 2010 Immigration Afel Bocoum Uma Eya Tapital pulaku Tinki Hiiri Gando Diadie Allah Tanu Niger Hassey en concierto Alasidi Alasidi -Alkibar Fina Tawa Yarabitala Sambe Sambe Ciro Kayna