So-net無料ブログ作成

雨の日の釣り師-2418

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Alamere Falls(ストリートビュー)イタリア -Approdo di Cala Garibaldil(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2418

地面に吸い込まれる。  いっさいが融けだし風に吹き飛ばされることなく真っ直ぐ地に刺さり溶ける。  全くエネルギーの転換がないように見える。  鼻先のしめやかな夜気は、今日のものに違いないのだが、柔らかく紫にふすぼり息づき這い回るものは、かって遠い日に逢ったようなものとそっくりである。  ”ジー!、ジー!、……!”、遥か頭の上の天空で虫が泣いている。  仄かに青白い光を放ち、弛まず捻れたオゾンを放つ。  遥か高空の天上から波動が降り注ぎ、生あるものめがけ真っ直ぐに突き刺さり、見えない痕跡を残す。 

♯♭♪ (*^.^*) : Jackie McLean 1 2 3/ Let Freedom Ring   :     新しいスタイルを果敢に模索している、内省に向かうそれは混沌とした跳躍運動。  Melody For Melonae(13:24)、大上段に振りかぶり見えを切るようなテーマはとても印象的、一転なんとも小気味よい展開。  颯爽と駆け出すJ.McLeanはとても高いトーンで雄叫びをあげ、なんだか苦悩しているようだ。  何かに憑かれたようにひたすらテンションを維持、パワフルなブローイングをタップリ存分に続ける。  W.Davis Jr.(P)の長い入念なソロも実に新鮮な演奏。  I'll Keep Loving You(6:18)、ゆっくりしたバラード、滔々と内面を吐露するようなJ.McLean、やはり演奏スタイルの探求の苦悩に翻弄されている様子。  とても寂しそうに静かに終わる。  Rene(10:03)、ユーモア溢れるテーマが恭しく提出される。  とても快活に内省的な美の構築に勤しんでいるようだ。  強風に煽られた凧の糸を、追いかけている様子を想わせる。  上下に揺さぶるような息継ぎは、どうしてもO.コールマンのスタイルを想わせる。  W.Davis Jr.(P)共々、捨て台詞を吐いて終わる。  Omega(8:29)、巨大なモノリスのように聳え立ち、立ちはだかる大胆なテーマに取り組んでおるようだ。  超越的意欲は焦ることなく、倦むことなく生み出されているようだ。  J. McLean(As)、W. D. Jr.(P)、Herbie Lewis(B)、B. Higgins(Ds)、Release Date: Mar 19, 1962。

♯♭♪ (*^.^*) : Webern, Anton von 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Webern, Anton von Bach/Webern BWV1079 Ricercar 1 2 Im Sommerwind 1 Langsamer Satz 1 2 Symphony op. 21 1 2 3 F. Schubert - Deutsche Tänze D 820, no.1 Fünf Sätze -1 -2 -3 -4 -5 Passacaglia 1 2 -1 -2 5 Movements, op.5 1 Concerto For Nine Instruments op. 24 1 Five Pieces For Orchestra Six Pieces for Orchestra op.6 -1 -2   String trio op.20 -1 -2 String Quartet no.-1 -2 Dies ist ein Lied op. 3 I Piano quintet -1 -2 Piano Variations Variations for Piano, op.27 1 op. 27.1 op. 27.2 op. 27.3 Variations op.27 Das Augenlicht op. 26 1 Kahl reckt der Baum op.3 V Konzert op. 24 I Lieder pour l'hiver pièce op.10 n°3 -1 -2 -3 Two Pieces Cello and Piano -1 -2 Contraste I - Violoncello und Clavier String Quartet op. 28 1 Drei Kleine Stücke, Opus 11 Six Bagatelles op. 9 4 Stücke op. 7 für Geige und Klavier some early songs | Spooky Actions performing

♯♭♪ (*^.^*) : Richard Bona 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Richard Bona ♫ Top Tracks for Richard Bona * 0 1 2 Improvisando en el teatro Cervantes Live at One Shot Not & Isabel Muñoz Jazz in Marciac 2011 Kalabancoro 1 2 Balakatun Manyaka O Brazil Good Times Painting a Wish State Of Mind Djombwe Te dikalo Suninga 1 2 Liberty City 1 2 Ngad'a Ndutu Sarah's Touch Moment's Notice All you need Souleymane Freedom O sen sen sen 1 Na Mala Nde Bisso Baba 1 Ekwa Mwato Muntula Moto We're with You Souwedi NA Wenge Balemba Na Bwemba Bona Petit Te Misea 2 Dina Lam 1 2 3 M'Bemba Mama EYALA One Minute Samaouma Dipama O Beta O Siba 1 Sweet Mary Sona Moyo Muto Buy Buy Esukudu MO BOP El Negro Englinglaye 1 Dina lam Lisbon Help me Djombwe/I Wish/Trains Solo de Slap Live - The Paris Concert -1 -2 & Bobby Mcferrin improvisation live Montreal -1 -2  Bass Solo 2 Vocal London Rio das Ostras 2006 At Seventeen Marc Berthoumieux avec Improvisación Liberty City 1 2 Bright Size Life Patriots Richard Bona at Colours of Ostrava & Dave Liebman 3 & Baptista at NSJ '08 Bobby Mcferrin y Omar Hakim Express To Queens 風がくれたメロディ Jazz Festival Riviera Maya 2011 -1~ | Laka M'ba

♯♭♪ (*^.^*) : Jimi Hendrix 1/ ☆□You Tube Search     ♫ Top Tracks for Jimi Hendrix * 0 1 Bleeding Heart PALI GAP 432HZ WITH DOLMENS Angel 1 2  American Woman Blue Suede Shoes Red House Dolly Dagger Foxey Lady Purple Haze 1 Izabella at the Shokan house All Along The Watchtower Stockholm 1969 12 STRING BLUES Freedom Hey Joe Live 1 2 Red House Live at Woodstock Hey Joe 1 Valleys Of Neptune Voodoo Child Somewhere Cocaine 1 1968 All Along The Watchtower Purple Haze Hear My Train A Comin Solo Little Wing Sgt Peppers Electric Church VOODOO CHILD LIVE 1 Private Performance Marquee Club Hound Dog Sunshine Of Your Love Purple Haze performing solo at 1969's woodstock Jam Session Johnny B. Goode Thanks Albert Maysles! Earth Blues Jam Suey Star Spangled Banner at Woodstock Killing Floor Burning At Frankfurt Miles Davis Collaboration My Little one Tobacco Road   full album* :


nice!(140) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2417

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Limantour Beach (ストリートビュー)イタリア -King's Residence Hotel(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2417

角を回り、パッ!とホールのロビーが見えたときの昂揚でもあり、買った本を喫茶店で拡げる際の期待めいたものである。  それがなんなのか、永いあいだ解らなかった。  昏れなずむときの濃い藍色が、『ご……よ~!!。』  声が垣根越しの物陰から発せられた時とそっくりであったのか!?。  短い煙突から揺らめく紫の煙がまっすぐ立ち上らなくて、あたりをますます濃い虹紫のもので覆う時とそっくりであることに、ハタ!と気づいた。  赤、焦げ茶、橙、褐色が冷ややかに濡れそびれて重なる。

♯♭♪ (*^.^*) : Jackie McLean 1 2 3/ Bluesnik  :     Bluesnik(9:34)、軽快なテンポ、悩み多い模索中の演奏スタイルでひた走るJ.McLean、一時もブローイングを止めたりしない。  F.Hubbardは超越的な放射テクニックを駆使、風を切り颯爽と疾走する。  K.Drewはコロコロと内省的な演奏、とても静謐に感じる。 Goin' Way Blues(6:30)、ゆったりしたテンポの寛いだ雰囲気のテーマ、J.McLeanはトーンは従来のまま、フラットな新しいブローイングを試みているよう。  Drew's Blues(5:50)、明快な思惟に基づいた展開を繰り広げるJ.McLean、一瞬展望が開け自信を獲得したようにも見える。  F.Hubbardはとても開放感のある好演、K.Drewは悪く言えば小さくまとまっている安心感がある。  言い換えれば明日が無い、地平を見据えた広大な夢がない、スケール感が伝わってこない、チャレンジ意欲の欠如。  Cool Green(5:18)、J.McLeanは、吹っ切れた開放感溢れるテーマを、丁寧に真っ正面から立ち向かいブローイング。  F.Hubbardは華麗に気持ちよくダイナミックな伸縮の展開で放射。  Blues Function(7:18)、リードとホーンの合奏でテーマが提出される。  F.Hubbardは、とてもコクのある味わい深い、自由奔放な放射。  J.McLeanは苦悩の色を強く滲ませながら、真正面から取り組んでいる。  Torchin'(6:09)、小気味よいテーマをホーンとリードのユニゾンで提出。  J.McLeanはなんだかとてもしっとり潤いのある、味わい深い演奏を見せる。  F.Hubbardは新しい演奏スタイルを垣間見せる。  K.Drewはとてもこなれた、滑らかなプレイであり引っ掛かりが稀薄。  F. Hubbard(Tp)、J. McLean(As)、K. Drew(P)、D. Watkins(B)、Pete LaRoca(Ds)、Release Date: Jan 8, 1961。

♯♭♪ (*^.^*) : Weber, Carl Maria von 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Weber, Carl Maria von The Best of Weber -f  Piano Works -f  Symphony no.1 -f -f -f Symphony no.2 -f Symphonic Metamorphosis of Themes 1 2   Der Ffreischütz* -f -f -f Overture Der Freischütz 2 3 4 5 6 7 Der Jägerchor 1 2 3 4 5 6 7 8 Kommt ein schlanker Bursch gegangen Wolfsschlucht (Wolf's Glen) scene 1 2 3 4 5 -1 -2   Oberon* -f  Overture 1 2 3 4 5 6 7 -Ocean! thou mighty monster* Ocean! thou mighty monster. Oberon 1 2 3 4 5   Euryanthe -f Overture 1 2 3 4 5 6   Invitation to the Dance 1 2 3 4 5 6 7 8   Piano Concerto no.1 op.11 1 no.2 op.32 1 Konzertstück f-moll für Klavier und Orchester, Op. 79 Clarinet concerto no.1 1 2 Clarinet Concerto no.2 1 -1 -2 -3 Concerto for Bassoon op.75 1 2 3 4 5 6 7 Horn Concertino in E major 1 2 -1 -2   Quintet for Clarinet and Strings, Op. 34 1 2 3   Acht Klavierstücke op. 60 Fantasia and Rondo for Clarinet and Piano   Missa Sancta No.2 in G-major, Op.76, J.251 "Jubelmesse"   Sechs Lieder Und ob die Wolke sie verhülle Wie nahte mir der Schlummer..

♯♭♪ (*^.^*) : Renee Olstead 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Renee Olstead * 0 1 2 Sunday Kind of Love A Love That Will Last 1 2 3 Georgia On My Mind Hold me now When i fall in love in Heaven Stormy Monday Hit the road, Jack Breaking Up Is Hard To Do Through The Fire My baby just cares for me Bill Bailey Someone To Watch Over Me Pennies From Heaven On a Slow Boat To China Thanks For The Boogie Ride 1 Java Jazz festival 2007 Live At Java Jazz Festival 2008 Sunday Kind Of Love La Vie En Rose Midnight Man Don't Touch Me Midnight At the Oasis MIDNIGHT MAN At Last What a Wonderful World  Summertime 1 2 4 1998 Taking A Chance On Love Is You Is Or Is You.. Palermo Skylark Episode The Secret Life of the American Teenager*  Interview with Tom Green Song Writing Demonstration Dress Fitting National Kidney.. 2007 Talk Photos

♯♭♪ (*^.^*) : Jesse Colin Young 1/ ☆□You Tube Search :      ♫ Top Tracks for Jesse Colin Young * 0 1 2 Maui Sunrise the highway is for heroes Fire On The Water Night School SONG FOR JULI Ophelia Peace Song Love On The Wing Miss Hesitation Barbados Before You Josiane Came Susan Light Shine Rye Whiskey Josianer Grey Day Ridgetop The Perfect Stranger let your light shine Sunlight Four in the Morning Sugar Babe  Song For Juli Sunlight 4 in the Morning Riddgetop Sugar Babe‬ Fire On The Water Fight For It The Perfect Stranger‏ Rye Whiskey Little Suzie Get Together what's going on Sunlight 1 Mornin' Sun Darkness Darkness‏‏ Ridgetop 1 2 Another Strange Town ‪what's going on / mercy mercy me Miss Hesitation T-Bone Shuffle LIVE NBC Performance Darkness Darkness Full Concert - 12/15/73 Full Concert - 04/17/76 1988 Japan Full Concert - 11/26/89


nice!(139) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2416

3.jpg

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Point Reyes National Seashore(ストリートビュー)イタリア -Lido Nausicaa(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2416

『ミ……ァ!』と下の方で声がする。  ひとしきり交歓が終わると、弁当箱に出かけて、真っ直ぐ一途に猛烈に飲み始める。  そうだな、挨拶?!か、遊びが先なんだ……。    濃い藍色の靄にけぶる夕闇を潜り抜けて、無数に舞う粉のような水塵を吸ったり吐きだしたりしながら還る。  すっぽり天を這い触手を増殖させ、空を覆う桜の垂れる枝の洞の中を急ぐ。  なにやら煙霧が降りしきる向こうに点々と橙が滲んで呼吸をはじめる。  潮が満ち海岸線を乗り越え押し寄せてくる時のような、気持ちは蒼空なのに勝手に心が身震いする序幕が開け放たれる。

♯♭♪ (*^.^*) : Jackie McLean・Freddie Read 1 2 3/ The Music From ”The Connection"  :     映画”コネクション”のための音楽と想われる。  先ず意欲満々のJ.McLeanに驚き、いっきに期待は高まる。  全編、J.McLeanはハイテンションを維持、魅惑の高音を鋭気に満ちてプレイしており初見の曲ばかりだろうか!?、とても瑞々しく溌溂としたプレイに徹している。  協演のメンバーも今まで見たことのない方ばかりで、新鮮な心地良い好ましい印象に包まれる。  F.Redd(P)は、抑え込むような端正なタッチを多用し、明るく開放的に躍動するように奏でる。  そしてぼろっちいくすんだピアノの響きに気が付く、これが映画用音楽故の演出なのか解らないが。  常にJ.McLeanの背後でポロポロと助奏を行い、全体にエモーションを注入すばらしい推進を行う。  J.McLeanの新鮮なハイテンションは、このF.Redd(P)の導きが効を奏したようにも想えてくる。  ソロはとても渋くて内省的なプレイであり、好印象である。  Who Killed Cock Robin?(5:21)、。  Wigglin'(5:58)、。  Music Forever(5:52)、。  Time to Smile(6:24)、。  (Theme For) Sister Salvation(4:43)、。   Jim Dunn's Dilemma(5:37)、。   O.D. (Overdose)(4:41)、。  J. McLean(As)、Freddie Redd(Comp,P)、Mike Mattos(B)、Larry Ritchie(Ds)、Release Date: Feb 15, 1960。

♯♭♪ (*^.^*) : Vaughan-Williams, Ralph 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Vaughan-Williams, Ralph A Sea Symphony -f -f -f -f -f A London Symphony-1 -2 -3 -4  Symphony no.2 -f -f -f  no.3 -f no.4 -f -f -f -1 no.5 -f -f -f -1~ no.6 -f -f -f no.7 -1~ no.8 -f -2 -4  no.9 -f   Norfolk Rhapsody No.1  no.2 Loch Lomond Fantasia on Greensleeves 1 Fantasia On A Theme By Thomas Tallis Is my Team Ploughing? Six Studies in English Folksong The Pilgrim Pavement The Poisoned Kiss (Overture) OUVERTURE (FROM 'THE WASPS'.. An Oxford Elegy -1 -2 3 Preludes on Welsh Hymn Tunes -3 Wasps Overture Hodie -1~ Flos Campi-1 -2 -3 Serenade to Music -1 -2 -1 -2 Job, a Masque for dancing   Piano Concerto Tuba Concerto -1-1~ Oboe Concerto -1 -2 -3 -f   The Lark Ascending Five Mystical Songs -1~ Nocturne Norfolk Rhapsody no.1 〃  no.2 The England of Elizabeth-1 -2 -3 The Lark Ascending -1 -2 In the Fen Country -1 -2 Linden Lea Prelude and Fuge in C minor Hymn-tune Prelude on Song XIII Dona Nobis Pacem 1/4~   Tallis Fantasia Piano Concerto -1~ String Quartet in C minor -1~ Romance & Pastorale, for violin and piano Suite de Ballet for flute and piano Quintet in D major -1 -2 -3 -4   Sir John in Love Mass in G minor 1

♯♭♪ (*^.^*) : Red Garland 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Red Garland ♫ Top Tracks for Red Garland * 0 1 2 Why Was I Born~ Daahoud Traneing In Slow Dance You leave me breathless Time After Time Soft Lights and Sweet Music Billie's Bounce Soul Junction Birk's Works A Foggy Day All Mornin' Long St. Louis Blues This Can't Be Love Teach Me Tonight Since I Fell for You He's a Real Gone Guy See See Rider Our Love Is Here to Stay Red's Good Groove Take Me in Your Arms Excerent 'Tis Autumn I Want To Be Loved My Romance Don't Worry 'Bout Me It's a Blue World C Jam Blues What Can I Say Willow Weep for Me All Alone Gone Again What Can I Say, Dear? Solitude Misty It Could Happen to You Four Winter Wonderland Walkin' On Green Dolphin Street You Keep Coming Back Like a Song The Masquerade Is Over Billy Boy Fearless Leader September in the rain

♯♭♪ (*^.^*) : Jennifer Lopez 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for  Jennifer Lopez * 0 1 Do You Know Where You're Going To Love Don't Cost A Thing If you had my love Adiós Loving You 1 You belong to me Como Ama Una Mujer 1 Amarte es todo Still Quien Será Stronger Promise Me You'll Try Amar Es Para Siempre Should've Never Brave Sola Louboutins Baila All I Have Que ironia What is love Toma de Mí Alive Sings Happy Birthday to a Dictator I Follow Rivers El Deseo de tu Amor Follow The Leader On The Floor 1 Papi 1 Britain's Got Talent Goin' In Me Haces Falta Let's Get Loud Ain't It Funny Feelin' So Good I'm Glad Goin In Get Right I'm Real Jenny From The Block On The Floor Dance Again Hypnotico Jenny From The Block Jennifer Connelly Picture* full album *


nice!(147) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2415

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -South Beach Overlook (ストリートビュー)イタリア -Spiaggia della Scalaccia(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2415

入り口に出現した背丈ほどの傷害物に躊躇?!している。  乗り越えてやってきて、四肢をいっぱいに伸張させて大きく口を開けて数回伸びをする。  どうやら熟睡してたらしい。  白い弁当箱にミルクを入れるが飲まない。  カマンベールチーズを置くが匂いも嗅がない。  机の下のお気に入りの”トウモロコシの皮の四角”で靴下を脱ぐ、寒い。  暖かいものと”ギギッ…!”と引っ掻く痛みと湿ったヒンヤリするものの歓迎?!、攻撃を受ける。  ときどき丸い頭を抱えている両足にちょっと力を入れてみる。 

♯♭♪ (*^.^*) : Jackie McLean・Donald Byrd  1 2 3/ Fuego :     ジャケットはレンガ色のモノトーン、戯けたギョロ目のDonald Byrdが肘を付き、アゴを右腕に乗せ脇目で何かを見つけた風情。  全曲、D. Byrd(Tp)のもの。  Fuego(6:38)、ベースと明快なドラムとホーンでシンプルなテーマが提出される。  ホーンの渋い繰り返しがあり、憂愁の漂う展開が行われる。  J.McLeanのくすんだとても甘い、粘りつく高音が目眩く展開を見せる。  D.Pearson(P)のとても知的であり内省的な美に包まれたプレイに続き、心地良い響きの合奏で昂揚し次第に消える。  Bup A Loup(4:02)、トントン刻むような愉快なテーマがホーンで提出され、J.McLeanが軽快に駆け出す。  D.Pearson(P)の明快なエキゾチックなタッチは、静謐であり全く無駄・冗長がない魅惑に満ちている。  Funky Mama(10:56)、ゆっくりしたテンポ、ベースでテーマが提出され、D.Pearsonがしっかりと受け継ぎ展開後、助奏で極めて明快に知的なタッチで推進、J.McLeanが入念に歌い上げる。  D.Pearsonのソロは、稀なタッチによる卓抜な手腕でリッチなサウンドで華麗に歌い上げる。  ホーンは滔々とゆったりした気分で思い切り放射する、とても長いソロ。  Low Life(6:00)、合奏でのっこむような、威勢の良い颯爽としたテーマが提示される。  J.McLeanは心地よさそうに甘いトーン粘りつくフレーズで展開。  ホーンが卓抜な手腕で自在に展開、憂愁の漂うとても良い味を出す。  D.Pearsonのソロは、心地良い余韻と稀な開放感、海洋漂泊感、開放感に包まれたとても心地良い安堵の雰囲気を醸し出す。  Lament(8:25)、ベースと打弦に導かれでユーモラスにテーマが提出される。  ホーンがキッパリと叙情たっぷりに放射、鮮やかに見事な展開を披露する、とても渋くて実に心地良い。  J.McLeanは引きずるような、臆した甘美、目眩くブローイング。  D.Pearsonのソロとオブリガートは、はっとする程美しい。  ホーンが憂愁たっぷりに、滔々と放射し、ドラムが畳みかけ締めくくる。  Amen(4:45)、弾むような手拍子風テンポの明るい曲。  J.McLeanは、決して弾むことなく粘りつく甘美、臆した憂い。  D. Byrd(Tp)、J. McLean(As)、D. Pearson(P)、D. Watkins(B)、Lex Humphries(Ds)、Release Date: Oct 4, 1959。

♯♭♪ (*^.^*) : Varèse,Edgard 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Varèse,Edgard Ionisation 1 2 3 4 5 Varese and the Lion's Roar Octandre 1 2 3 Ameriques 1 2 3 4 5 6 Density 21.5 1 2 Déserts 1 2 3 -1 -2 Tuning Up 1 Nocturnal 1 Offrandes 1 Le-Corbusier_Poeme The Gobi Desert Best version of Ecuatorial Hyperprism 1 2 Poème électronique 1 2 Écuatorial 1 2 Arcana 1 Offrandes 1 2 Intégrales 1 2 The one all alone Ensemble intercontemporain Un grand sommeil noir Noise Cut Documentaire sur Edgar Varèse Varese -1 -2 -3

♯♭♪ (*^.^*) : Ray Bryant 01/☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Ray Bryant ♫ Top Tracks for Ray Bryant * 0 1 Wild Is the Wind I'll Blame It On The Samba I Wish You Love A Hundred Dreams from Now Tonight Love Theme From Godfather They All Say I'm The Biggest Fool Invitation The Thrill Is Gone Blues Changes You're My Thrill Off Shore Goodbye Georgia In My Mind Where The Wind Blows Stop Look Listen Me And The Blues Greensleeves Golden Earrings Joey Reflection Darlin' Marlyn  What Is This Thing Called Love Spider Kelly's Blues Stick With It Things Ain't What They Used to Be  Bryant's Folly My Funny Valentine Moon-Faced, Starry-Eyed  A Taste of Honey Threesome Get Happy No Moon At All Willow Weep For Me So In Love Trust In Me Lover Man Stop Look Listen Can't We Be Friends Sneaking Around Threesome Sweet Lorraine My Reverie Angel Eyes Golden Earings 1 Please Send Me Someone To Love Bag's Groove Lullaby St. Louis Blues Round Midnight Please Send Me Someone to Love Splittin' Blues Changes Delauney's Dilemma Night In Tunisia St. Thomas Rockin' Chair Django Broadway  Sometimes I Feel Like A Motherless Child LITTLE SUSIE PT2 PT4 Moanin' Ray Bryant Trio If I Could Just Make It to Heaven C Jam Blues Milestones 1 Autumn Leaves Misty 1 Li'l Darlin' Jungle Town Jubilee  Good Morning Heartache Girl Talk 1 Please Send Me Someone.. GOLDEN EARRINGS 1 Con Alma Gospel Bird Let It Be Little Green Apples My Babe Up Above the Rock Jive at Five Blue Bossa SONG FOR MY FATHER Satin Doll The Fox Stalker Stick with It Up, Up and Away  Sack O' Woe Chicago Serenade Sneaking Around The Madison Time Con Alma Takin' My ease Andalusan Nights Adalia Chariot Swing My Cherie Amour All The Young Ladies Gotta Travel On Dag Nab It Pooch Cubano Chant TO SIR WITH LOVE Jazz Session 1973 -f RAY BRYANT SLOW FREIGHT -f

♯♭♪ (*^.^*) : Janis Joplin 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Janis Joplin  ♫ Top Tracks for Janis Joplin * 0 1 Cry Baby* 1 2 3 4 5 Summertime* 1 2 3 4 Trust Me 1 2 Little Girl Blue 1 My Baby The Rose 1 2 Piece of my heart 1 2 Maybe One Night Stand Me and Bobby McGee 0 1 2 3 Me & Bobby McGee A Woman Left Lonely I Need A Man To Love 1 2 get it while you can 1 Ball and Chain One Good Man Ego Rock A Woman Left Lonely Misery 'N The Last Time Just A Little Bit Harder As Good As You've Been Call on me Flower in the sun Magic Of Love To Love Somebody 1 2 Codine Coo Coo Get it while you can 1 Raise Your Hand 1 2 Move Over 2 Half Moon Ball and Chain 2 Tell Mama 1 Try Mercedes Benz 1 Piece of my heart Woodstock '69 Raise Your Hand 1 Get it while you can kosmic Blues 1 Careless Love Down On Me interview 1 full album* :


nice!(154) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2414

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Kehoe Beach (ストリートビュー)イタリア -Spiaggia dei Gabbiani(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2414

焼き餅をこれで食べたいし、ステーキにも使いたい。  牛の肋一枚を”キ”の字の串に磔て岩塩、胡椒で山のような炭火でじわじわ焼く南米の”アサド”の気分だな。    窓から顔を出し寒い夜気を吸い込み、『ピピッ……!!』口を鳴らす。  反応がない……。  もう一度、闇に拡散させる。  微かに”ガサガサ”音がする。  何かが起き上がるような気配があり、小さく消え入るような返事がする、 『……ャ』 しばらく待ってると、コロコロしたものが目を輝かせて、灯りに跳び込んでくる。 

♯♭♪ (*^.^*) : Jackie McLean 1 2 3/ New Soil  :     脱ハードバップの意欲が溢れる、鋭気に満ちたアルバム。  苦悩と気概の混沌とした新たな深部が、実に味わい深い。  Hip Strut(11:19)、リフ・ブルース、曲の構成に切り込んだ意欲作、明快なブローイングでズンズン進行する。  胸の透くよう爽快感、スリリングな展開が見られる。  D.バードの腹の据わったパワフルな放射は豪快で、鬱屈感を払拭するようで気分上々。  ベースのボーイング、があり完。  Minor Apprehension(7:34)疾走するJ.McLeanのソロは覇気に満ちており、すばらしい!。  続いてD.バードももの凄いパワーでひた走り、ドラムの渾身のソロが展開される。   Greasy(7:25)ブギー・ウギー、テーマの提示の後、点描的なピアノの助奏に推進され、J.McLeanが慇懃にとても渋く展開してみせる。  D.バードの突き抜けたような明快な放射がすばらしい。  ここでは、引きずるような随喜の境地に浸りこともある。  Sweet Cakes(6:46)、ルンバ、J.McLeanの目眩く・火の出るような迫真のブローイングに圧倒させられる。  D.バードの明快にして何処か渋い魅力、突き抜けた明るさ、卓抜な演奏の巧さにとても満足。  Davis Cup(5:29)、速いテンポ、J.McLeanからP.チェンバースへそして、D.バード、W.D.ジュニアへと快速の心地良いメロディーが渡っていく。  Formidable(6:12)、。  D. Byrd(Tp)、J. McLean(As)、W. D. Jr.(P)、P. Chambers(B)、Pete LaRoca(Ds)、Release Date: May 2, 1959。

♯♭♪ (*^.^*) : Tippett, Michael 1/ ☆□You Tube Search :     A Child of our Time -f -f Sinfonia no.1 -1 -2 -3 no.2 -1 -2 -3 no.3 -f no.4 -f -1 -2 -3 Praeludium Mosiac Suite in D -1 -2 Shires Suite -1 -2 -3 The Midsummer Marriage Ritual Dances from The Midsummer Marriage Praeludium for brass, bells and percussion    Concerto for Double String Orchestra 1 2 3 Concerto per orchestra -1 -2 -3 Variations on Sellenger's Round Divertimento on Sellinger's Round Triple Concerto Concerto for Violin, Viola and Cello  Concerto per violino, viola, violoncello e orchestra -1 -2 -3 Concerto per pianoforte e orchestra -1 -2 -3 -4 Praeludium Fantasia Concertante on a Theme of Handel Fantasia Concertante on a Theme of Corelli New Year Suite Sonata per pianoforte no.1 -1 -2 no.2 no.3 -1 -2 -3 String Quartet no.3 -1~ no.5 -1 -2 A Composer and an Orchestra -1 -2 -3 -4 What, then, did I want ~

♯♭♪ (*^.^*) : Ray Anthony 0 1 2 / ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Ray Anthony ♫ Top Tracks for Ray Anthony * 0 1 Marcie Miller This Love Of Mine Our day will come Cast Your Fate to the Wind Besame Mucho Samba De Orfeu Marilyn Monroe Laura An Affair To Remember Blue Moon Dancers in Love Dancers in Love Moonlight in Vermont Blue Velvet  Merci, Cherie Dream That Old Feeling Misty Sleepy Lagoon Laura That Old Feeling I Can't Stop Loving You The Party's Over Marilyn The Man With a Horn Love For Sale I can´t stop living you Harbor Lights The Hollywood Party Candids My Marilyn Memory Can Anyone Explain Falling In Love With Love Sentimental Me Marilyn Monroe Girl Talk SOLO TENGO OJOS PARA TI I il Be Seeiny You No Dream my marilyn Friend Frank Sinatra Blue Velvet That Lovin' Feeling Blue Velvet  Day by Day Count Every Star Alone Together Dream Another dawn, another day He'll Have To Go Nevertheless Moten Swing Melody Of Love Boogie Blues Trumpet Boogie Samba De Orfeu Shiny Stockings Bunny Hop  Très Chic Deep Night

♯♭♪ (*^.^*) : James Chance & The Contortions 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -James Chance & The Contortions ♫ Top Tracks for James Chance * 0 1 I DON'T WANT TO BE HAPPY Thow Me Away 1  Terminal City Contort Yourself 1 2 3 4 5 6 7 Designed to Kill 1 2 3 Sax Maniac 1 2 3 Don't Stop Til You Get Enough King Heroin 1 Don't Want To Be Happy Anesthetic My Infatuation Jaded Put Me Back In My Cage The Fix Is In dish it out Take Your Soul Oz ROVING EYE SUPER BAD I Can't Stand Myself Melt Yourself Down Good Times The Fix Is In Dish It Out I got you That's When Your Heartaches Begin Bedroom Athlete Christmas With Satan Jailhouse Rock I Can't Stand Myself 1 2 Irresistible impulse 2014-Warszawa Christmas With Satan King Heroin Round Midnight I Wanna Be Your Dog Life Round Here Superbad I danced with a zombie Down and dirty Throw Me Away Sophisticated Cancer Disco Jaded White Cannibal in Berlin Do the Splurge La Grange à Musique PardonToTu I don't want no body Can't Stop the Fever Electric Piano Aurora Sessions -1 -2 MANFLU Keep it Simple  full album* :  Buy -f -f


nice!(146) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2413

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -トマレス・ポイント(ストリートビュー)イタリア -Spiaggia delle Due Sorelle(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2413

すでにいがらっぽい刺激が失せている。  『コロン…!』窓辺に置いたネスカフェの空き瓶からゴツゴツした壊れたサイコロを1コ取り出し、明るい黄とも橙とも見える陶磁器の円筒に投げ入れる。  サイコロは、椰子の葉越しに白黄の眩い陽光がオームに燦々と射す南半球の眠るような入り江の光景が描かれた空色の箱に入っていたものである。  ”南の島の砂糖黍で……ナチュラルシュガー……”とある。  ナチュラル(ミネラル)ソルトを見つけたいと思うが、出かけた時はきっと忘れているので未だ入手できない。

♯♭♪ (*^.^*) : Jackie McLean 1 2 3/ Jackie's Bag   :     ジャケットは、赤い8の字のクリップ、濃い茶の書類ケース。  Quadrangle*(4:42)、ホーンとリードが先ずテーマを提出、ついでP.J.Jones(Ds)が、胸の透くようなすばらしい大理石の切り出し、宮殿の構築をやってのける。  J.McLeanはとても速い、目眩くブローイングを行う。  D.Byrdも心地良い放射を行い、P.J.Jones(Ds)の見事な推進。  Blues Inn*(9:04)、J.McLeanはたっぷりと自信満々にプレイ、D.Byrd(Tp)は明るくて気持ちがいい。  S.Clark(P)は鋭い浸透力の濃いタッチで妖しいぬめやかな陰影の魅力を浸透させる。  Fidel*(7:07)、P.J.Jones(Ds)の心地良い導きで開始、終始胸の透くような宮殿の構築を継続、先ずホーンが明快なソロを展開、ついでリードがのびのびと心地良く、たっぷりとブローイング。  Appointment in Ghana(6:56)、J.McLeanの奔放とも想える大胆な踏み込みは、実にすばらしい!。  B.Mitchell(Tp)は何処か唾の迸るような印象であり野人のような素朴さが拭えない、流麗な放射のエモーションは何処か黄昏れていて、すばらしい!。  K.Drew(P)はコロコロした流麗なタッチそしてとても渋く内省的。  A Ballad for Doll(3:16)、ゆっくり微睡むような感じに包まれる。  K.Drew(P)は草原の輝きのようなプレイ。   Isle of Java(7:25)、J.McLeanは意欲満々で苦悩をも滲ませ、得意の高音で滔々と存分にブローイング。  B.Mitchell(Tp)の静謐な放射は実に好ましい。  T.Brooks(Ts)はとてもユーモアの溢れるブローイング、くすんだトーンは好ましい。  Street Singer"(10:18)、。  Melonae's Dance"(6:47)、。  Medina"(6:46)、。  " : CD Only。  Donald Byrd*,Blue Mitchell(Tp)、J. McLean(As)、Tina Brooks(Ts)、Sonny Clark*,K. Drew(P)、P. Chambers(B)、Philly Joe Jones*,Art Taylor(Ds)、Release Date: Jan 18, 1959。

♯♭♪ (*^.^*) : Strauss,Richard 1/ ☆□You Tube Search :     Metamorphosen* 1 2 -1 -2 -3 Ein Heldenleben* -f -f -f -1 -2 -1 -2 -3 -1 -2 -3 -4 -5 -1 -2 Symphonia Domestica* -f -f Eine Alpensinfonie* -f -f -f -f Also Sprach Zarathustra* -f -f -f -f Tod und Verklärung* -f -1 -2 -f -f -f -f Till Eulenspiegel* -f -f -f Elektra* Wo bliebt Elektra? -1~ Don Juan* -f Don Quixote* -f -f -f -f   Burleske for Piano and Orchestra -1 -2 Horn Concerto* Oboe Concerto Capriccio* French horn concerto no.1 Ein Heldenleben, horn solo   Der Rosenkavalier* 1 Vier letzte Lieder Der Rosenkavalier -1 -2 0 1 Zueignung   Last Songs Spring Septembre At Sunset Morgen! Vier Letzte Lieder : Im Abendrot Beim Schlafengehen Frühling September An die Nacht Zweite Brautnacht! Poise documentaire F.P. Decker -1 -2 -3 -4 Beim Schlafengehen Befreit Der Rosenkavalier -1~ 1 ich hab'inh nicht Wie schön ist doch die Musik Salome Dance of the 7 Veils Befreit Wiegenlie Allein, weh..Beim Schlafengehen September In Abendrot Frühling Ariadne auf Naxos -1~ Zerbinetta's aria -1 -2 Elektra -1~、。

♯♭♪ (*^.^*) : Randy Weston 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Randy Weston ♫ Top Tracks for Randy Weston * 0 1 Blues For Five Reasons Do Nothing 'Til You Hear From Me Night In Medina Portrait of Vivian  Out of the Past I Say Hello African Village Fair Warning I Know Your Kind Pam's Waltz The African Family Niger Mambo Special Guest Robin Kenyatta Blue Moses -1 -2 -3 African Sunrise Well You Needn't Run Joe Hi-Fly Restless Explorer Introduction and Mystery of love TD Music j.k.blues Niles Littlebig Hi Fly Randy Weston Jamaica East Tanjah Berkshire Museum Portrait of Frank Edward Weston Sketch Of Melba Marrakesh Blues Ganawa Night In Madina Ifran NEA Jazz Master -3 African Rhythms Solopiano -1 -2 -3 -4 Max Roach and Randy Weston Duo (II) African Rhythms : part1 part2 part3 part4 part5 part6 part7 JazzBaltica 2007 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7  Little Niles 1 2 Night In Medina Afro-Black Gent Jazz 2009 at the Jazz Gallery in NYC 6/21/09 Obo Addy and Kwaku Obeng  African Sunrise 2007 African Sunrise Suite Giants of Jazz Concert 12 Honoring I wanna look like Renetto African Rhythm Trio 1 When I Speak Of Blues N・Clarke, A・Blake A・Blake's solo European Jazz Expo 2006 - Clip 3 November 2, 2011 Talks 1 | Blue Moses

♯♭♪ (*^.^*) : Jade Valerie 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Jade Valerie * Like A Bird FM SAINT VOX Always On My Mind Jurga And We Can Work It Out Just Another Day 1 Life is cool Here On My Own Stuck With You Empty Pages No You Don't The Last Living By Numbers Razorman A Deeper Shade Of Blue Out In The Sea Cinderella Lucky Lady Undone 1 We Can Run Real Emotion 1 Unbreakable Show Me La La La Lovesong Goodbye Like a Bird 1 Piece of love Everything's Gonna Be Alright message blog 3Weeks/November/2009 Dug Out From the Archives -1 -2 -3


nice!(160) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2412

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Goat Rock State Beach(ストリートビュー)イタリア -クプラ・マリッティマ(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2412

『締め切りはすでに過ぎております……、しかし原稿は2日後で結構でございます。』 これだぁ……!、なんであれすべからず付き合いはこうでなければならない。  金色の焼き海苔の筒の蓋を”ポンッ!”と抜くと、いがらっぽいタバコのような苦い香りが立ち上 る。  ミルに適量の焦げ茶の粒を投げ入れ、激しく打ち砕いてやる、『グァウィーン……!!、ンガガ……!!、ウィーン……!』。  片手にほどよい重さの丸いものが激しく小刻みに全身で身震いする呼応と、唸る ような叫びにいつも胸がすく思いがする。  逆さまにした蓋をスプーンで”コンコンッ!”と叩き、しっとりサラサラの暗褐色の残骸を楔濾紙に丁寧に移す。  きついアルカロイドの芳香の縞が這い上がり揺らめく、すかさず脳髄の何処かでスイッチが”スイッ!”と入る。

♯♭♪ (*^.^*) : Jackie McLean 1 2 3/ Strange Blues   :     演奏メンバーは3とおりあり、リズム部門も(P)、(B)、(Ds)それぞれ3人。  Ray Draper(Tub)が珍しく、このアルバムの特徴。  とつとつと開始され、素朴なサウンドに感心する暇もなく、目眩くフレーズの洪水にビックリする。  チャーリー・パーカーの影響を大きく受けているが、言いよどんだような臆する感興の吐露は、全く独自のもの。  一度耳にすると、忘れられない甘いメロディー・フレーズの噴出。  子供が拗ねて、駄々をこねているようにも、田舎のおばあちゃんにお強請りをしているようにも、学校の帰り明日の釣行の相談をしているようにも、めいめいが楽しい場面を想像できる。  個にして普遍、サウンドと臆する感興は個性的、明るいヨロコビに溢れかえった印象は世界・民族・言語を越えた魅力を発揮する。  Strange Blues(7:32)、大股歩きのベースの先導、ビリビリ打ち震え迸るリードのエモーション、甘い高音・粘りつくフレーズ・臆するようなブローイング。  M.Waldronのピアノは点描的、渋くて嗄れくすんだ良い音色。  Millie's Pad(11:15)、R.Draper(Tub)がシンプルなテーマ繰りかえし、ホーンが枯れた良い味わいの叙情を放射。  リードは気持ちよく思いっきりブローイング、件のスタイルを辺り中にいっぱい撒き散らす。  R.Draper(Tub)が展開するが、頬を膨らませたとても微笑ましい、見たことのない演奏光景が浮かんでしまう。  Jazz的な匂い・腹の据わった全世界を睥睨する・地平を見据えるような情念が殆ど感じられず、不思議と学園祭などのヨロコビ先行バンドを想像してしまう。  What's New?(6:35)、親しみやすい有名なメロディーをリードがとても滑らかにダイナミックな構成、流麗に粘りつくような息遣いで、目眩く速さも交え卓抜な巧さでブローイング。  Disciples Love Affair(6:49)、R.Draper(Tub)とリードがテーマを提示、互いに反射・呼応しながら開始。  R.Draper(Tub)のとても巧みな想わず聞き惚れる良い演奏があり、とても満足。  リードは眼の覚めるような、鮮やかな鋭気漲るブローイング。  さらにホーン、打弦とソロオーダーが巡る。  合奏で味わい深い響きを聴かせ、ドラムのソロで昂揚し見事に完。  Not So Strange Blues(4:49)、内省的な陰影・思惟のそよぎがとても美しいリードとベースで開始。  肩の力の抜けた、吹っ切れた感じと、迸る情念の燦めきの混沌としたところがすばらしい!。  そして、あっけなく尻切れ蜻蛉で終わる。  J. McLean(As)、Gil Coggins",Webster Young(Tp)、Ray Draper(Tub)、Arthur Phipps*(B)、Gil Coggins",Mal Waldron*,John Meyers(P)、Paul Chambers",Bill Salter,Arthur Phipps*(B)、Louis Hayes",Art Taylor*,Larry Ritchie(Ds)、Release Date:Feb 15, 1957。

♯♭♪ (*^.^*) : Stockhausen, Karlheinz 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Stockhausen, Karlheinz Gruppen -f JUBILÄUM -f Mike Truesdell & Renate Rohlfing -f Momente -f KONTRA-PUNKTE  -f Kontakte -f Callithumpian Consort -f Freude -f Michaels Reise um die Erde  -f Helikopter-Streichquartett -f Kreuzspiel -f Inori / Formel  -f Studie I -f HYMNEN (Elektronische und konkrete Musik) Region 1 + 2 -f Oktophonie -f Hymnen -f Luzifers Abschied -f Sirius -f Elektronische Musik -f Invasion-Explosion mit Abschied  -f Zeitmasse -f Mantra -f Kurzwellen -f Trans -f Stop · Ylem -f Stimmung -f Klang 2, Freude -f Luzifers Tanz -f Quartetto per archi ed elicotteri -f FREITAGS-GRUSS (WELTRAUM -f -1 -2 Nachtmusik -f STERNKLANG -f Elektronische Musik aus SIRIUS -f Opus -f Mittwochs-Gruß  -f Tierkreis für Orchester  -f GESANG DER JÜNGLINGE -f Freitag Aus Licht -1 -2 -3 -4 Klavierstücke -f Intuitive Music Spiral Eclipse solar Solo für Melodieinstrument und Rückkoplung -1 -2 Mantra -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 Mikrophonie I-II -- Telemusik Mikrophonie I -1 -2 -3 -4 1 2 Mikrophonie II -1 -2 Telemusik -1 -2 KONTAKTE -1 -2 -3 -4 -1 -2 -3 Examen -1 -2 Gruppen -f -f -f Carré -1 -2 -3 Kreuzspiel -f  -f -1 -2 vibra elufa Cycle Oben und Unten Klavierstuck : -f -f       1  1 -1 -2 -3 -1 -2  1  1 2 3  1 2 3 4 Ⅹ -f -f -f -f XI -f XI-1 -2 -1 -2 1 XII -f -1 -2 XIII -f -1 -2 -3 -4 XIV 1 vanessa benelli mosell plays Set Sail For The Sun

♯♭♪ (*^.^*) : Quincy Jones 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Quincy Jones ♫ Top Tracks for Quincy Jones * 0 1 2 Bridge Over Troubled Water-1 -2  Love And Peace Gula Matari-1 -2 Evening in Paris Hicky Burr What's Going On ?* 1 2 3 4 5 Superwoman Walking In Space 1 2 Oh happy day Mellow Madness  I Never Told You Exodus Killer Joe 1 Moanin' Summer in the City/Passin' Me By Summer In The City Everything Must Change Take Five Miles Davis & Quincy Jones Montraux Jazz Festival -1 -2 -3 The Secret Garden 1 BEAUTIFUL BLACK GIRL Strawberry Letter 23 Do Nothin' Till You Hear From Me Paranoid Grace Listen Out Of The Night Heaven's Girl The Gypsy If I Ever Lose This Heaven At The End Of The Day My Cherie Amour 1 Up Against The Wall Songs of the wizz T-Pain & Robin Thicke Betcha Wouldn't Hurt Me The Secret Garden 1 At The End Of The Day Tomorrow Betcha' Wouldn't Hurt Me Just Once Brown Soft Shoe Body Heat Ai No Corrida 1 2 Razzamatazz Something Special secret garden I'll be good to you Betcha' Wouldn't Hurt Me  Heaven's Girl | For Lenna and Lenny Interview*

♯♭♪ (*^.^*) : Imogen Heap 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Imogen Heap * 0 1 Speeding Cars 1 2 Leave Me Here To Love  Goodnight and Go Hide and Seek 1 2 Loose Ends Kidding Leave Me To Love Just for Now Hide & Seek in Tanzania Wait It Out Whatever Live at Royal Albert Hall Cumulus Entanglement Little Bird Lifeline Congratulations Sleep First Train Home 1 Missing You Rollin' And Tumblin Neglected Space Thriller The Walk Tidal Wait It Out Swoon Earth  Aha! Entanglement Me The Machine Loose Ends Closing In  Canvas You Know Where to Find Me Angry Angel Have You Got It In You?  Glittering Cloud The Listening Chair Tiny Human Come here boy Mic Check The Beast Candleligh Angry Angel The Walk Bring it Home Blanket The moment i said it Not Now But Soon Headlock Run-Time Let Go Just For Now 1 Sleep Let go  full album* :


nice!(140) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2411

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Stillwater Cove Regional Park (ストリートビュー)イタリア -San Benedetto del Tronto(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2411

上手く焼けるとうれしい。  たっぷりの大根おろしに薄口醤油をほどよく入れた小鉢で受け、『アチッ……!』 と声を上げつつ、”冷たいおろし”と熱くて香ばしいほのかに甘いモチモチしたものを、”ピリ、ピリッ!”とした辛みを中心に楽しむ。  熱い餃子と交互にあっという間に食べ終わる。  口の中が微かにピリピリする。  味が精妙で一途であるため何か甘いものを欲する。  この星の全員にしっかりデザート用の別の”ピット”が用意されている…。

♯♭♪ (*^.^*) : Jackie McLean・Miles Davis 1 2 3/ Dig   :     カラリ!と乾いたサウンド、つむじ風のような尾ひれの付いた独得の響き、シュワシュワ・変調の掛かったような高音。  軽やかに、ワク!~*、ワク!~*、と弾むリズム、心地良く疾走するテンポで始まる。  奇を衒わない真摯な、朴訥ささえも伺われる演奏スタイルは希有なものと言えるだろう。  めいめいの晩年までの演奏姿勢・スタイルの変遷に想いを巡らさずにはいられない。  改めて、天才ぶりをかいま見る想いがする。  目眩く素早いリードのブローイング、とホーンの放射。  J.McLeanの瑞々しいトーン、例の臆したような・言い淀んだような・お強請りをするような、さらによろこびのたなびく様な演奏スタイルは既に確立している。  M.ディヴィスの饒舌にして端正な、明快なよく浸透するトーンは、叙情性を基調としており、たっぷりでとてもよく歌う。  しなやかなストレートな放射は、実に表情が穏やかで陰影に富みくっきりとしており、なんと颯爽とし飄々としているだろう。  なんともスムーズで変幻自在、抑制を利かせた印象の残る放射スタイルは既に完成しているようだ。  S.ロリンズの唾の迸るような圧倒的な豪放な大股歩き・闊歩が見られる。  時々軋んだようなお茶目を覗かせる、よく響く深みのあるストレートなトーンはしみじみ心地良い。  W. B.ishop Jr.(P)のポロポロした、簡潔な雄弁さのないタッチは、とても渋くて好ましい。  Dig(7:36)、。  It's Only A Paper Moon(5:26)、。  Denial(5:42)、。  Bluing(9:58)、。  Out Of The Blue(6:17)、。  Conception*(4:02)、。  My Old Flame*(6:32)、。  *:CD Only  Miles Davis(Tp)、J. McLean(As)、S. Rollins(Ts)、W. B.ishop Jr.(P)、Tommy Potter(B)、Art Blakey(Ds)、Release Date: Oct 5, 1951。

♯♭♪ (*^.^*) : Sor,Fernando 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Sor,Fernando Sinfonía No. 1 No. 2 No. 3 Cendrillon - Ballet Suite: Obertura Violin Concerto in G major Obertura del ballet "Cendrillon" Obertura del ballet "Hercule et Omphale" Obertura del ballet "Alphonse et Léonore ou L'amant peintre" Obertura del melodrama "La Elvira portuguesa" 1 La Romanesca   Les Adieux op.21 La Despedida Op. 21 Serenade Op.37 Folies d'Espagne Introduction and variations on a Theme by Mozart Op 9 1 2 3 4 5 6 7 L'Encouragement-Cantabile, Theme and Variation -1 -2 Variations on "Que ne suis-je la fougere op.26 Variations on "Gentil housard" op.27 Variations on "Malbroug" op.28  Andante Largo, Op.5 no.5 1 Moderato  no.17 op.35 Opus 60 Exercises 20, 16, 22, 23, 12 "Le Calme"op.50 Sicilienne & b) March Op 33 No. 03 a) Tempo di Minuetto Op 36 No. 1a  Exercise in E Minor Op 35 No. 24  Theme Varie Op 03 No. 01  Morceau de Concert Op. 54  6 SHORT PIECES Op. 42 No. 01 No. 02 No. 03 No. 04 No. 05 No. 06   Moderato Cantabile & b) Op 33 -1 -2 -3     Studies -1 -2 Studies for Guitar -f Study Op 6 no.2 1 Study Op 6 no.6 Study in C op.6 no.8 Study op.6 no.9 Study op.6 no.11 1 Study op.6 no.12 1 Study Bb Major Op.29 no.13 Study Op 29 no.17 1 Study Op. 31 no.19 Study Op. 31 no.20 1 Study Op. 31 no.16 Study Op 35 no.22 1 2 3 Study Op. 60 no.5   Les Adieux op.6 Les Adieux, op 21 Les Deux Amis" Op.41   Grand Solo op.14 in D major 1 2 3 4 5   Op.32 Vals  24 Etudes -f Estudio No 1 Estudio No. 5 in B Minor 1 Estudio No 6 1 2 Etude in E Minor Op 29 No. 24 Estudio en si menor Op. 35 Nº 22 Introduction à l'Étude de la Guitare, Op 60  Sonata Op 15b in C  Sonata op.22 1 -1 -2 -3 -4 Sonata en Do menor Op. 25 1 2 -1 -2   Fantasia 1 Fantaisie Élégiaque Fantasia in C Minor Op 07 Fantasia in F Op 10 Fantasia op.12 Fantasia op.22 -1 -2 -3 -4 Fantasia op.30  Fantasia on Scottish Air op.40 Fantasia "Souvenir d' Amitie" op.46 Fantasie for 2 guitars, Op. 54 Fantasia op.58 Fantasia "Elegiaque" Op. 59   Ti ricordi che giurasti  Cinco Seguidillas Preparame la tumba  The Spanish Guitar ( The best of ) -f The Fortepiano Works -f

♯♭♪ (*^.^*) : Pharoah Sanders 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Pharoah Sanders ♫ Top Tracks for Pharoah Sanders * 0 1 2 Alankara (Beats of the Heart) Morning Tala at the 2013 Iowa City Jazz Festival -f Live at Inntöne 2013 Roots Began In Africa -interview Country Mile Nozipho Moon Child Love Is Here 1  As You Are Kazuko Morning in Soweto Morning Tala Heart is a Melody Alankara Greeting To Saud After the Morning Hum Allah Hum Allah Hum Allah Love Will Find A Way -1 -2 Live at Jazz Cafe London 2011 -1 -2 DOCTOR PITT It's Easy to Remember My Jewels Of Love You've Got to Have Freedom Let Us Go into the House of the Lord  Soon Bedria Soledad Funky - T Greetings to Idris Astral Travelling‏ ESP-DISK PROMO -1 -2 -3 -4 Equinox Polka Dots and Moonbeams Clear Out of This World -1 -2 Jitu Selflessness Rejoice‬‏Live 1995 -1~ Love is a Melody of Time As You Are 1 Astral Traveling Doktor Pitt Yemenja Bedria Moon Raise Body and Soul Think about the one Lonnie's Lament Naima LOVE IS EVERYWHERE Origin The Creator has a Master Plan -1 -2 -3 1  Cologne Upper Egypt & Lower Egypt -1 -2 Lumkili Last Poets 1 Santana. Light At The Edge Of The World Prince of Peace 1 Izipho Zam Colors You Got To Have Freedom Village Of The Pharoahs, Pt.1 at ETANFEST 2007 &Hiram Bullock on Nightmusic Thembi 1 Axiom Sound System Musical Freezone-1 -2 Talk : Caught In The Act 2007 Viersen 2004 - 1 Marciac 2004 -3 & James Blood Ulmer -live 2003 -1~ Burghausen 2003

♯♭♪ (*^.^*) : Iggy Pop 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Iggy Pop * 1 Living' on the Edge of the Night 1 2 Candy 1 2 In The Death Car 1 Après Les Passantes Sea Of Love the stooges Never met a girl like you before Et si tu n´existais pas Teddybears I'M BORED Les Feuilles Mortes Je Sais Que Tu Sais Beside You Aisha Bang Bang let's boot and rally How Insensitive I Want to go to the Beach Spanish Coast Nice To Be Dead The Idiot-China girl I'm Bored Little Know It All Gimme Danger Death is Certain The Idiot-Nightclubbing Beside You Five Foot One Home Cry For Love The Passenger 1 2 3 Bang Bang Louie Louie Fuckin' Alone Real Wild Child Break Into Your Heart Gardenia Lust For Life 1 Nazi Girlfriend Corruption Sixteen Tonight Wild America Butt Town Monster Men Mass Production Nightclubbing  full album* ::


nice!(149) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2410

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Fisk Mill Cove(ストリートビュー)イタリア -ヴィッラ・ローザ(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2410

野菜中心の餃子で皮が薄く柔らかい、はけでそっとかたくり粉を落とし中火で片側が焼けたところでひっくり返し、熱湯を注ぎ蓋をして蒸し焼きにする、フライパンの中がパリパリ?!音に変わり水がなくなりかけたところで、オリーブ油を流しまんべんなく行き渡らせる。  弱火でゆっくり焼き上げる。  オーブントースターで2個ずつ切り餅を焼く、途中でひっくり返す、膨らみ始めるとあっという間であるので油断できない、見ていないとたいてい黒い焦げ目が付いてしまう、ナイフでいっきに削り落とす。 

♯♭♪ (*^.^*) : John Tchicai 1 2 4/ Willi the Pig - Live at Williso Jazz Festival :     ジャケットは、とても明快なピンクのPigのシルエット。  46分の圧倒的なフリー・フォーム・インプロヴィゼーションは美的秩序を保ち、全編切れ目がなく、ひとつの交響詩のように長い間の感銘が得られる。  Willi the Pig - part1(24:26)、圧倒的な戦慄の沸騰する濃密なフリー・フォーム・インプロヴィゼーションの合奏、I・シュバイツアー(P)、J・チカイ(Ss)の目眩く絶頂の歓喜に、たちまち魂が奪われる。  リードの優しいメロディーはとてつもなく、澄明・清冽でありハートに語りかける。  心地良いカラルシスが提供される。  Buschi Niebergall(B)のソロは激しいボーイング。  J・チカイ(As)の求心的耽美・インテリゼンス溢れるフリー・フォームブローイングはとても直接的なメッセージを感じることが出来る。  Willi the Pig - part2(21:58)、前曲からの継続、ベースとJ・チカイ(As)のデュオがあり、実に、すばらしい!リードを聴かせる、やがてI・シュバイツアー(P)とBuschi Niebergall(B)のデュオに移り、燦たる流麗・・繊細・絢爛のピアノを披露。  静かに消え入るようにI・シュバイツアー(P)のプレイが終わる。  J・チカイ(As)の眠れる獅子の目覚め、ドラム、ベースの興奮の戦慄、心地良い粘着力・くっきりした音色、鮮やかな色彩にとても満足。  執拗な繰り返しが解かれフェイドアウト。  J. Tchicai(As,Ss)、Irene Schweizer(P)、Buschi Niebergall(B)、Makaya Ntshoko(Ds)、Release Date:Aug 30, 1975。

♯♭♪ (*^.^*) : Sciarrino, Salvatore 1/ ☆□You Tube Search :     Adagio n. 2 Recitativo oscuro Sui Poemi Concentrici III -1-1~ Il Giornale della Necropoli -1 -2 Infinito Nero -1 -2 Perseo e Andromeda Sei quartetti brevi 1 Un'immagine di Arpocrate, per pianoforte -1~ L'addio a Trachis De o de do Aspern Suite -1 -2 -3 Variazioni for Cello and Orchestra L'orizzonte luminoso di Aton Autoritratto nella notte 1 Vento d'ombra Lo spazio inverso Esplorazione del bianco II Due notturni crudeli : II Furia, metallo Theater La Fenice in Venedig -1 -2 Efebo con Radio L'altro Giardino Violin Concerto -1 -2 -3 Piano Concerto no. -1 -2 -3 -4 Anamorfosi Piano Trio no. 2 Sonatina for violin and piano Notturno no.1 no.2 no.4 Piano Sonata no.1 -1 no.2 no.3 -1 -2 no.5 -1 -2 Esplorazione del Bianco I Tre Notturni Brillanti 1 Sei Capricci for solo violin Lettera degli antipodi portata dal vento 1

♯♭♪ (*^.^*) : Petra Magoni 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Petra Magoni * 0 1 2 E Ci Sei 1 2 La Voce del Silenzio LA CANZONE DEI VECCHI AMANTI Giorni Novecento Io sono metà 1 2 Never Can Say Goodbye Like a Virgin La Romance De Marinelle Kiss I Cinque Comandamenti Formia Teatro Le Serre Marinaio Non Arrossire Rimando My Favorite Things Astro del ciel 1 I will survive Fever Io sono meta' Come Together Guarda Che Luna Double Bass Sonata Signore delle Cime Monteverdi Canzone dei vecchi amanti Anima Animale Sacrifice Black Bird Fever While My Guitar Gently Weeps raindrops keep falling on my head конкурс Lascia ch'io pianga 1 E Ci Sei Acqui Terme France ... couleurs Prendila così 1 In Cerca Di Te Guarda che luna La canzone dei vecchi Roxanne Why Judy Why Km e dolori Rosa di Marea Natuer boy How Intensive_Modena Park Il Cammello e il Dromedario 1 la filanda Voglio un Dio Raindrops keep falling.. Petra Magoni Eleanor Rigby Omaggio Splendido Splendente Non arrossire Kiss Non andare via Another Brick in the Wall I will survive 1 Spinetti I Suoni delle Dolomiti Gavoi 2 07 09 Guarda Che Luna Come Together 1 Non andare via Pacifico-Caffè Roxanne Casa olimpia sestriere

♯♭♪ (*^.^*) : The Human League/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for The Human League * Don't You Want Me -1 2 The Things That Dreams Are Made Of Seconds Human 1 (Keep Feeling) Fascination Mirror Man The Lebanon  1 2 Open Your Heart Luise LEBENON Being Boiled Heart Like A Wheel Soundtrack To A Generation THE SOUND OF THE CROWD Love Action Tell Me When Being Boiled All I Ever Wanted Mirror Man Data's Only Human HEART LIKE A WHEEL Darkness I NEED YOUR LOVING Do or Die', on O.T.T. Together in electric dreams Hard Times Being Boiled Keep Feeling Fascination Fascination Peel Session Empire State Human Mirror Man Sin City Human League Stay With Me Tonight The Lebanon Open Your Heart Luise One Man In My Heart 1 LOVE IS ALL THAT MATTERS Tell Me When Life On Your Own I NEED YOUR LOVING  full album* :


nice!(133) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2409

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Schooner Gulch State Beach(ストリートビュー)イタリア -88ルンゴマーレ・トリエステ(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2409

多彩で贅沢な歓迎であり礼であり、不思議と高貴なお方に”道”を教えられる歓びがある。  切り餅4個があっさり収まった。  途中まで =(・。.・)= に見送られて出撃する。  今は、もう粉っぽく感じない”骨太チーズ”を半分チビちゃんに投げて、垣根を乗り越えて幸せな逃避行の背を向ける。  『?!、……ン』とした真っ直ぐな視線が刺さる。   白くてふんわり丸い小さい餃子を10個と切り餅4個、野沢菜、紅玉2個、柿2個、コーヒーが夕食。 

♯♭♪ (*^.^*) : John Tchicai 1 2 4/ Candentia Nova Danica :     カッパを想わせる幅広・尖った鼻、M字に秀でた額、痩身をボトルネックのセーターで包みメンバーに合図を送る!?思惟漲る顔のジャケット。  アルバムタイトルの、”デンマークの新しい波”は、”ニューヨーク・コンテンポラリー・ファイブ”や”ジャズ・コンポーザーズ・ギルド”で学んだ、J・チカイ率いる気鋭のメンバーで構成するフリーJazzオーケストラの名称。  トーキングドラムなどの数々のアフリカの民族楽器は放つ、心地良い解放感がこのアルバムの印象を決定付ける。  天井桟敷で聴いておるような、高い天井のホールの響きが入った、オフマイクのクラシック音楽風収録は、否応なくインプットされてしまう。  谷底から吹き上がるJ・チカイ(As)はベールに覆われくぐもった風に聞こえる。  曲想は、シカゴ派などとは明らかに異なっており、フリー・フォームでもあり、とても新鮮さに覆われていると感じてしまう。  北アトランティックの風土の風とでもいうか、冷めた風な叙情・澄んだリリック感・祈りに似た深い思惟がサウンド、メロディーに表出している。  屈曲・押さえつけられた圧を弾き・はねつけ、炎上させるエモーションの燦めき見あたらず、妖しいく変幻自在に表れる青白いオーロラ、揺れ動く攻撃対象を失ったよんどころない自由。  アフリカ・ポリリズムから熱い地平のエモーションの提出を受けておる。  J. Tchicai(As,Prc)、Karsren Vogel(As)、Hugh Steinmetz(Tp)、Kim Menzer(Tb)、Max Bruel(Bs,P)、Stffen Anrdersen(B)、Ivan Krill(Prc)、Giorgio Musoni(Prc)、Release Date:Oct 27,1968。

♯♭♪ (*^.^*) : Schoenberg, Arnold 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Schoenberg, Arnold  Lied der Waldtaube -1 -2 Du sendest mir einen Liebesblick-1 -2 Gurrelieder 1 Fünf Orchesterstücke Kammersymphonie no.1 op.9 1 -1 -2 -3 Kammersymphonie no.2 op38 -1 -2 Verklaerte Nacht -1-1-1-1-1-1~ Begleitmusik FRIEDE AUF ERDENop.13 Pierrot lunaire -1-1~ Variations for Orchestra op.31 -1 -2 Die glueckliche Hand op.18 Orchesterstuecke op.16 -1 -2 Weihnachtsmusik Serenade op. 24 -f -1~ Moses und Aron -1 -2 I used to paint Erwartung op.17 1 2 A Survivor from Warsaw 1 2 3   Gigerlette 6 little pieces op. 19 Quintett op. 26 i -1~   Violin Concerto -1~ Fantasie op.47 -1 -2 Kammersymphonie op.9 Complete String Quartets -f String Quartet no.1 -1~ String Quartet no.3 -1-4 -1~ String Quartet no.4 -1~ String Sextet -1~ ROSAMUNDE-Ouverture   Piano Concerto -1 -2 -3 -4 -1 -2 -1 -2 1 2 3 Three Piano Pieces no.1 6 Kleine Kalvierstücke -1~ 3 Klavier Stücke op.11 -1~ Suite for Piano op.25 -1-1~ Piece for Piano op.33a Drei Klavierstücke no.1 no.2 no.3 Serenade op. 24 -1~ Zwei Gesänge op.1 -1 -2 -1 -2 Interview Twelve Arnold Schoenberg and Mozart Nono and Arnold Schoenberg Recreation and Humor Hilary and The Schoenbergs Hilary Hahn .. family Hilary Hahn answers .. questions

♯♭♪ (*^.^*) : Peter Brotzmann 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Peter Brotzmann Peter Brötzmann Chicago Tentet* 1 Machine Gun Love -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 & Keiji Haino & Mark Sanders, Anthony Cox + Kondo Nya Perspectives festival 2009 tenor snip 1 Mars Williams, Peter Evans improvisation 1974 -1 -2 -3 Chicago Tentet 2009 -1 -2 -3 -4 Chicago Tentet Cottbus 2007 Clayton Thomas Duo & konstruKt studio session -1 -2 Live at Nefertiti 1999 Knitting Factory -1 -2 -3 Jazz Festival Berlin 1995 warsaw 1974 clip Quartet 1974 GLobE UnitY ORChEstrA - Germany 1970 Part 2 & M・Sanders,A・Cox Vision Festival 1985 Trio Live in London Tentet Ljubljana 2002 trio 1964 parts 1, 2, 3 part 2 of 3 & Shoji Hano -1 -2 -3 4 +羽野昌二 Lonely Woman-1 -2 D・Cherry & The Sound Unity.. Live in Marcq-en-Baroeul 2008

♯♭♪ (*^.^*) : Holger Czukay 1 2 3 / ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Holger Czukay * Bankel Rap Persian Love 0 2 3 4 Oh Lord, give us more money hollywood symphony Full circle Mystery (r.p.s. n°8) 1 Witches' Multiplication Table 1 HOW MUCH ARE THEY ? 1 Smoke  Hiss 'N' Listen Ode to Perfume 1 music is a miracle Cool in the Pool 2 Fragrance High Quality Where's the money  Two Bass Shuffle Flux and Mutability Mutability Music in the Air Smoke Jaki Liebezeit Cologne 2002 Orbit Soul Slime Dive Elefantenhochzeit. Am Sonntag.. Saturday Night Movie Good Morning Story Hey! Ba-Ba-Re-Bop Let's Get Hot Live Germany 97 -1 -2 Jah Wobble Teddy Spoon  nPhotoSong Dark Moon the spiralling of winter ghosts Twilight World 1 2 Steel Lotus Menetekel Nachbar plight + premonition Blessed Easter The East Is Red Kapsalon Ali 2 at The Roundhouse Oh Yeah The Can Can 1 Boat Woman Song 1 2 Photo Song Mushroom Red Guitar Steel Lotus Der Osten Ist Rot Das Massen-medium Mushroom The Roundhouse, 2009 The Can - Rite Time Special -1~ Canaxis 1969 -f Talk


nice!(138) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2408

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Point Arena-Stornetta Public Lands(ストリートビュー)イタリア -Pineto Beach Village & Camping(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2408

 昼、オーブントースターでこんがり焼いたあつあつの切り餅を、薄口醤油を滲ませたたっぶり大根おろしに『ジュワッ!』とぶち込み、大根おろしの冷たいものと焼き餅の『はふっ!、は…っ!』の”恋愛対位法”を食す。  餅の香ばしさとほのかな甘みと、大根おろしのみずみずしいシャキシャキと、ピリ辛でお腹が、”キュッ!,キュッ!”鳴る。  足下で、=(・。.・)= が、ブチブチしたくちひげの顔を擦りつけ、爪を起てる。  暖かくて弾力がありそよぐ毛皮がくすぐったくてかつ痛い。 

♯♭♪ (*^.^*) : John Surman 1 2 3/ Brass Project  :     Returning Exile*(7:41)、冷めた荘厳な宮殿の伽藍、J・サーマンのピアノとドラムの盛り上がらぬ淡々とした会話。   Coastline*(3:33)、ベース(フリー・フォームなボーイング)とドラムの追い駆けっこ。  氷河のような冷徹な静謐と思惟の移ろい揺らめきのピアノ。  リード(Ss)の乾いた悲嘆、置き去りにしたクレヨン。  The New One Two, Pt.1**(6:39)、静かに躍動するドラム、取り止めないことに一気一憂するピアノ、良く晴れた日、雪崩を滑走するピアノ。  The New One Two, Pt.2**(7:30)、いそいそ躍動するドラム、やる気満々でフリー・フォームブローイングのバスクラリネット。  Spacial Motive**(4:51)、追憶の鏡、忘却の雲、石壁に寄りかかり乗り捨てられた赤い自転車、冷ややかな躍動のドラム、連なることで自立するピアノ、空間の通り道・トンネルを張り巡らすリード。  Wider Vision*(8:26)、むっくりと起きあがり、そわそわと・スタコラサッサ駆け出す、忘れ物なのか?。  Silent Lake**(5:56)、静謐の空間、移ろい消えゆく余韻、束の間の幽玄の安らぎ。  灯籠の行進(Bcl)、秋祭り。  Mellstock Quire**()、夜風に吹かれそぞろ歩き、黒い森。  Tantrum Clangley*(11:13)、ドラムソロ、架橋工事現場は煌々たる光輝の独壇場。  All for a Shadow**(5:49)、星降る夜、松林を駆け抜ける、振り向くことはできぬ。  John Surman*(Cl,P,Ss,Bs,Bcl,Acl)、John Warren**(Cnd)、Chris Pyne(Tb)、John Marshall(Ds,Prc)、Chris Laurence(B)、David Stewart(Tb)、Henry Lowther(Tp)、Malcolm Griffiths(Tb)、Release Date:Apr 1, 1992。

♯♭♪ (*^.^*) : Schnittke, Alfred 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Schnittke, Alfred Polyphonischer Tango 1 Tango in a madhouse Declaration of Love Silent Night for violin and piano 1    Sinfonia n.1 -f  -f no.2 -f -f no.3 -f -f -f -f no.4 -f -f -f -f no.5 -f no.6 -f no.7 -f no.8 -f no.9 -f -1 -2 -3   Monologue for Viola and String Orchestra The Adventures of aDentist Sketches Serenade Sport, sport, sport The Story Of An Unknown Actor The Glass Harmonica Rikki Tikki Tavi Gogol Suite The Fairytale of the Wanderings Story of an unknown actor, op. 125  For Liverpool Labyrinths Steam Quasi una sonata Sommernachtstraum On the Sleigh Ritual for Large Symphony Orchestra Passacaglia Nagasaki -1 -2 -3    Concerto for oboe, harp and strings Piano Concerto 1 2 3 4 5 Concerto Grosso no.1 -f no.2 no.3 1 2 3 4 no.4 no.5 no.6 -f no.8 Concerto per pianoforte Concerto per violino no.1 -f  -f  -1 -2 -3 no.2 no.3 -f no.4 no.6 Concerto per viola 1 2 3 4 5 Concerto per pianoforte a quattro mani Concerto per pianoforte Concerto per pianoforte e archi Double Piano Concerto Concerto for piano and strings 1 2 3 Peer Gynt -1 -2 -3 -4 Quasi una sonata    Trio for Violin, Cello and Piano String Trio Piano Quintet 1 2 3 4 5 String Quartetno.2 no.3 no.4 Variations for String Quartet    Sonata No1 for violin and chamber orchestra Violin Sonata no.2 Cello Sonata no.1 -f -f no.2 Piano Sonata no.1 Piano Sonata no.2  "Quasi una Sonata" -1 -2 Piano Sonata no.3 Seid nüchtern und wachet    Gesualdo -1 -2 Nagasaki Oratorio Choir Concerto Faust Cantata Psalms of Repentance 3 fragments from an unfinished Cantata Credo Requiem -f -f -f -1 -2 -3

♯♭♪ (*^.^*) : Peggy Lee 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List - Peggy Lee ♫ Top Tracks for Peggy Lee * 0 1 2 3 Two For The Road A Little White Ship woman alone with the blues Tango My Old Flame Nobody's Heart Please Be Kind The folks who live on the hill How Long Has This Been Going On Something Fools Rush In I'm a Fool to Want You Till There Was You September in the Rain Black Coffee* :  I Don't Wanna Play In Your Yard You're My Thrill Let's Love Hold Me Waiting For The Train To Come It's A Good Day Till there was you My Dear Acquaintance Love, You Didn't Do Right By Me Johnny Guitar I've Got Rhythm Goody Goody As Time Goes By It's A Good Day Is that all there is By Myself Bye Bye Blackbird Speak Low Nature Boy Oh, What A Beautiful Morning Why don't you do right So What's New? How Deep Is The Ocean? The Glory Of love Is That All There Is I Got It Bad Where Or When Fever 1 Manana When the World Was Youn the Big Spender album. 4 songs Why Don't You Do Right & Judy Garland Duet I Like Men medley Makin'Whoopee Put The Blame On Mame Beauty and the Beat! -1 -2  full album* : complete capitol transcription sessions (1946 - 1949)  -f The Best Of Peggy Lee -f 。

♯♭♪ (*^.^*) : Genesis/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Genesis * 1 Snowbound Watcher of the Skies The Fountain of Salmacis Arkana Afterglow  Tell Me Why  For Absent Friends Carpet Crawler The Musical Box Harold The Barrel  Harlequin Your Own Special Way  Seven Stones One for the Vine  Blood on the Rooftops  Undertow Many Too Many Can-Utility and the Coastliners Home By The Sea A Trick of the Tail 1  Squonk In Too Deep Ripples Los Endos  Mad Man Moon Robbery, Assault and Battery  Dance on a Volcano The Musical Box  The Knife Firth Of Fifth Dancing with the Moonlit Knight Turn It On Again  That's All Hold On My Heart 1 Shipwrecked  Follow You Follow Me Mama 1 Grimes Invisible Touch 1 Congo Tonight, Tonight, Tonight Tell Me Why  Not About Us Jesus He Knows Me Turn It On Again  No Son Of Mine 1 Way of the world  Never a time Living forever  full album* : The Lamb Lies Down On Broadway -f Nursery Cryme -f Foxtrot -f Trespass -f A Trick Of The Tail -f


nice!(153) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2407

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -MacKerricher Beach (ストリートビュー)イタリア -シルヴィ・マリーナ(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2407

足の甲を枕に遙か宇宙に航海を貪ったり、両手で爪を発てたまま、”ジンジン……!”、”ドク!、ドク!、…!” 柔らかい暖かい毛先越しに波動が芯から這い上がる。  星降る寒空の何処で眠るのだだろう?!。  =(-.-)=。   いつも、還りのことが気になる。  急に”ピクッ!”と耳を翻させるのは、七色の夢でも見たのか……?!。    昨日は、柔らかい朝日が射し込む本箱から、むっくり起き上がり『……ぁ!』と挨拶をくれたチビちゃん =(・。.・)=の姿はなかった。

♯♭♪ (*^.^*) : John Surman 1 2 3/ Private City   :     ジャケットの絵は灰紫、とても乾いた寂寥の吹き抜ける情緒のあるもの。  そぞろ歩く人々を見下ろした光景、斜光の影はコントラストが強い。  絶望と憂愁、それは遠い日、己に降りかかったもの・片意地はった強情の報い。  2曲は、当初バレエ、”Private City”のために書かれた。  情景連想の楽しみがある、極上の思惟の飛翔を堪能できる。  Portrait of a Romantic 1(7:03)、太い竹筒をそっと吹き込むような優しいバリトン・サックスのサウンドから始まる、やがてシンセサイザーの目眩く泉の目覚め・湧き上がりとなり、清涼な緑の風がそよぐ。  とても情緒たっぷりに、滔々と歌うバリトン・サックス(Bs)のささやかなビブラートと、滾々と清水のわき出る目眩くシンセサイザーは美しい。  On Hubbard's Hil(l4:33)、リコーダーで奏でる優しい憂愁・諦めのメロディーは草笛のようでもある。  朝露の燦めき・清冽、緑の風そよぐなだらかな草原の海である。  Not Love Perhaps(5:20)、ソプラノサックスの吹き鳴らす田園情緒の地平に覆い被さり浸食する、天上からのコーラス的な物・憂愁。  Levitation(4:06)、バリトン・サックスのゆったりした空想、取り止めない飛翔のようである。   Undernote(2:44)、無彩色の庭、一陣の風が舞い込み、クルクルと舞い上がり気持ち良さそうに遠ざかる。  The Wanderer(5:46)、ソプラノ・サックスとバリトン・サックスの会話、饒舌な小鳥さん幾度もうなずく白き土壁。  Roundelay(5:15)、ソプラノ・サックスの妖精、バリトンサックスの大きな樫の木は身体を揺すり歓待。  嵐の森の夜、詩の詠唱を始める妖精、ザワザワと枝を揺らし優しく呼応、素早く反射、いつしかサッ!と闇に融けてしまう。  The Wizard's Song(8:51)、シンセサイザーの泉の清冽は大きなストリーム、渓を駆け下り、思いっきり滝を降下、飛沫となり風に煽られ、舞い上がり、流され、押し上げられ、飄々とヒューヒューと山野を掛ける。  J. Surman(Styh,Ss,Bs,Ts,Rcd,Bcl)、Release Date:Dec 1, 1987。

♯♭♪ (*^.^*) : Scarlatti, Alessandro 1/ ☆□You Tube Search :     O cessate di piagarmi Mentre io godo in dolce oblio Sento nel core Infirmata, vulnerata Belle Madre de' Fiori -1 -2 -3 -4 1 Il Giardino d'Amore (Venere e Adone) La Giuditta. Dormi! De Tenebroso Lacu Cara tomba O di Betlemme altera Griselda se il mio dolor t'offende Infirmata, vulnerata O cessate di piagarmi 1 Su venite e consiglio  Clori vezzosa e bella Sento nel core Son Tutta Duolo 1 Bella mano Colomba innamorata Telemaco, già nel seno Laetatus sum La fraterna amica pace Salve Regina Op. 2 No.10 Magnificat 1 -1 -2 -3 Stabat Mater Passion Selon Saint Jean 1    Sonata a quattro n. 4 in Re minore  Sonata nona in A minor Toccata per cembalo d'Ottava stesa Cello Sonata No.1 in D minor 1 Cello sonata No 2 in C minor Sedecia, Re Di Gerusalemme. Lesne -f Toccatas for Cembalo -f Concerto Grosso and Concertos, I Musici  -f  6 Concerti Grossi & Sinfonie -f 7 Concerti di flauto, violini, violetta e bassi -f Concerto grosso no.1  no.2  no.3  no.4  no.5 Concerto for recorder in A minor    Dixit Dominus -1 -2 1 Il Vespero di Santa Cecilia -1 -2 -3 Carlo, rè d'Alemagna -1 -2 -3 Salve Regina Dormi, ma sappi almen Cor mio, deh non languire Casimiro, re di Polonia Miserere Mei (Psalm 51)  Christmas Pastoral Cantata Cantatas Cantata Pastorale per la Nascita Di Nostro Signore Messa di Santa Cecilia Griselda  -f -1 -2 Telemaco, opera in 3 acts -f  Il giardino di rose (oratorio)  -f Penelope la casta -f Agar et Ismaele esiliati -f Abramo il tuo sembiante -f Oratorio Il primo omicidio -f  Oratorio per La Santissima Trinità -f La Griselda -f 。

♯♭♪ (*^.^*) : Paul Motian 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Paul Motian ♫ Top Tracks for Paul Motian * 0 1 Caucasian Bird Riffles Funnybird Song I Have the Room Above Her -f Indonesian Dock Sucking Supreme What Will be Left Between Us and the Moon Tonight? Split decision Holiday for strings It never entered my mind tethered moon- 1. alabama song -4. september song -7. speak low -8. the bilbao song -9. my ship la PASIONARIA -8. the bilbao song Bay City Further Explorations Round Johnny Rondo Birdsong Suspension points Portrait of T. Once Around the Park The Sunflower Abacus The Storyteller It Should've Happened a Long Time Ago One Time Out Wade in the water Nobody Knows the Trouble I've Seen Sometimes i Feel Like a  Motherless Child Indian Summer Weightless FIRST SONG Blues In Motian Interplay TIM BERNE MUTANT VARIATIONS CLEAR Change of Heart South Rim How Deep Is The Ocean 1 Drum Music Split Decision It Never Entered My Mind Brilliant Corners Morpio Show-Type Tune Holiday For Strings Quasimodo JA Song I Used To Play Waltz for Debby Stella By Starlight Nardis Good Morning Heartache My Heart Belongs to Daddy Canción Infantil My Heart Belongs to Daddy Everybody's Song But My Own Diane PAUL MOTIAN Autumn Leaves Israel Waltz for Debby -1 -2 Detour Ahead My Romance Milestones Some Other Time My Foolish Heart | Silhouette

♯♭♪ (*^.^*) : Frank Zappa 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Frank Zappa * 0 Oddients in Tundra Inca Roads guitar solo Flakes I'm the Slime 1 SY BORG Trouble everyday Inca Roads 1 2 3Thirteen -1 -2 Dirty Love Flakes The perfect stranger Black Napkins Joe's garage Wind up Workin' in a Gas Station He's So Gay  Torture Never Stops Black Napkins A Solo From Heidelberg Yo' Mama 1 Toads Of The Short Forest Didja Get Any Onya?  Guitar Wants To Kill Your Mama Oh No / Orange County Lumber Truck Advance Romance Carolina Hardcore Ecstasy Never Stops 1 -1 -2 Peaches En Regalia The Deathless Horsie What's New In Baltimore? San Ber'dino  BOBBY BROWN Cosmik Debris Treacherous Cretins guitar jam in the UMRK Pick Me, I'm Clean Easy Meat guitar solo City Of Tiny Lites A Pound For A Brown guitar solo Watermelon In Easter Hay Montana guitar solo The Yellow Shark- Overture Rat Tomago COSMIK DEBRIS muffin man & Steve Vai Plays RDNZL City Of Tiny Lites The Grand Wazoo Village of the Sun Muffin Man IMAGINARY DISEASES Occam's Razor Sexual Harassment in the Workplace Don t Eat The Yellow Snow Fine Girl Black Napkins Your Mouth MONTANA Approximate Steve Vai about Shut Up 'n Play Yer Guitar Dancing Fool The Torture Never Stops Whippin' Post Watermelon In Easter Hay Black Napkins Yo' Mama Stink-Foot Montana Fifty-Fifty  full album* :


nice!(150) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2406

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Pacific Star Winery(ストリートビュー)イタリア -JAMBO Beach Resort(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2406

最近やっと頭が足先で解るようになったので、”パッ!”と捕まえて両足先でグルグリをやってやると、しばらくじっとしてて、我慢できなくなると手で”チョン!、チョン!”と発表をするだな…。  きっと、ひとしきり挨拶を交わしてから、むっくり起き上がり、白の弁当箱の馳走を”もぐもぐ”するだにゃ~*。  これらの段取りは、決まっているので双方がそれを守ることで交歓が深まる。  ひとしきりお互いに存分にやりたいことをやり遊び疲れるとうとうとする。

♯♭♪ (*^.^*) : John Surman 1 2 3/ Tales of the Algonquin/ SML1094/ LP   :     太古の農作集落のイラストのジャケット。  完成度は低く実験的な仕上がり、感銘はない、曲間は切れ目無く演奏される。  With Terry's Help(5:57)、S・サーマンの(Bs)は余韻のある冷めたサウンドで美しい平原を創造する、ドラムはフリー・フォームで反射・呼応する。  We'll Make It(6:10)、S・サーマンの(Bs)は速いフリー・フォームブローイングで荒野を疾走する、ドラムは冷ややか・絶妙に併走する。  The Dandelion(6:21)、ユーモラスなパーカッション、S・サーマンの(Bs)はたっぷりとした思惟のはためき、フリー・フォームドラムソロ。  The Picture Tree(5:50 )、シンセサイザーのたなびき、さまざまなリードの旋回奏法、速いリズム部門の呼応。  Tales of the Algonquin I: The Purple Swan(1:31)、シンセザイザーの演奏。  Tales of the Algonquin II: Shingebis and the North Wind(6:55)、J・サーマンは(Ss)で優しい田園情緒のメロディーを演奏。   Tales of the Algonquin III: The Adventures of Manabush(8:17)、J・サーマンは(Bs)で単純なメロディーの繰り返しつつ行進を続け、ドラムもタンタカ!・タンタカ!呼応。  Tales of the Algonquin IV: The White Water Lily(1:55)、(Ss)で激しいフリー・フォームブローイングで絞り上げる。   V: Wihio the Wanderer(4:38)、J・サーマン(Ss)は、渾身のフリー・フォームで旋回奏法を演奏、目眩く絶頂を目指しているようだ。  J. Surman(Bs,Ss)、Alan Skidmore(As,Fl)、Harry Beckett(Tp)、John Hoy Taylor(P)、John Warren(Tb)、Barre Phillips(B)、Eddie Harvey(Tb)、Harry Miller(B)、K. Wheeler(Tp)、Release Date:Jan 1, 1971。

♯♭♪ (*^.^*) : Satie, Erik 1/ ☆□You Tube Search :     Trois petites pièces montées Petite ouverture a danser Relâche Les Aventures de Mercure Rêverie du Pauvre Socrate I Socrate II Socrate III -1 -2 -3 Tapisserie en fer forgé Musique D'Ameublement Jack in the Box René Clair: Entr'Acte 1 Je te veux 1 2 VEXATIONS Sonatine Bureaucratique Idylle cynique Air du Grand Prieur Les Trois Valses Distinguées Le Fils des Etoiles Le Piccadilly Embryons Desséchés Heures Séculaires En Habit De Cheval SPORTS ET DIVERTISSEMENTS Avant-Dernières Pensées Poudre d'Or Nocturne no.1 no.2 no.3 no.4 Five Nocturnes Gymnopedia* no.1 1 no.2 no.3 Gnossienne* no.1 no.2 no.3 no.4 no.5 no.6 no.7 Geneviève de Brabant -1 -2 Le Piège de Méduse -1 -2 Messe des Pauvres, I-IV | Entr'act

♯♭♪ (*^.^*) : Paul Desmond 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Paul Desmond * 0 1 2 Take Five 0 1 2 Take Ten To say goobye You'd Be So Nice To Come Home To Concierto de Aranjuez Like Some One In Love Take The 'A' Train I'm Old Fashioned My Funny Valentine Romance De Amor Marble Arch Tangerine Music For A While A taste of honey Blues for Fun Here's That Rainy Day 1 Glad To Be Unhappy When Joanna Loved Me All the things you are Desmond Blue Warm Valley Angel Eyes Circles When Joanna Loved Me The One I Love Stardus Balcony Rock Skylark Nuages Was A Sunny Day Autumn Leaves 1 Bossa Antigua Samba de Orfeu You go to my head Nancy Any Other Time Time After Time Bewitched Poor Butterfly Greensleeves Emily The Girl from East 9th Street Blight of the Fumble Bee La paloma Bag's New Groove Night has a thousand eyes Makin' Time Stardust Lara Curacao Doloroso Jazzabelle Oberlin Composite Look for the Silver Lining For All We Know Embarcadero

♯♭♪ (*^.^*) : The Flying Lizards 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for The Flying Lizards * 0 Money 0 1 2 3 4 Her History Flicker 1 Mandelay Song  Summertime Blues 1 Move On Up 1 What's new Pussycat 1 Hands 2 Take Another Story 1 Russia Flesh And Steel Trouble Tube Lovers and other Strangers Then He Kissed Me New Voice A Train Miss Lizzy An Age Steam Away Tears Whole lotta shakin' Sex Machine  Portugal  Chic Pix All Guitars Great Balls Of Fire Wind Glide/Spin Cake Great Balls Of Fire 1 In My Lifetime Hands 2 Take Get up (Sex Machine) 1 2 Tutti Frutti TV Lost and Found Dizzy Miss Lizzie 1 Cirrus SINTES What's new Pussycat Tutti Frutti 1 Whole lotta shakin' 1 2 Suzanne 1 Flesh And Steel Tears And Then He Kissed Me And Then He Kissed Me Tube 1 Fourth Wall  -f | STILL YOU 1


nice!(154) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2405

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -キング・レンジ (ストリートビュー)イタリア -Area protetta nidificazione Fratino WWF(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2405

コロコロした元気なものが跳び込んでくる。  キッチンに立つときっと付いて来て、先ず足もとにヒゲがくすぐったい丸顔の頬を擦り付け、挨拶を欠かさない。  白の弁当箱に牛乳を注ぐ。  削り節を差し出す。  『フンッ…!』 近づきすぐに離れる。  すぐ、机の下の大好きな”トウモロコシ皮の座布団”でゴロゴロする。  素足の指を噛んだり、ちょんちょん撲ったり、ペロペロするのが一番なんだな~*。  かかとの堅いとこで爪が上手く研げるとは思わないが、こちらがきっぱり『いやだっ!』と足で発表しないと、けっして突き立てた牙は解除しないな。 

♯♭♪ (*^.^*) : John Surman 1 2 3/ The Trio・The Dawn Sessions  :     オーケストラとトリオとの協演。  演奏は切れ目無く次の曲に繋がる、曲内に於いてもソリスト、テーマ演奏者、オーケストラによる助奏との調和・呼応・反射による美の生成は成就しておらず、いたずらに饗音の連なりである。  心地良いカタルシスなどの提供は皆目見あたらず。  ドラムは、痩せたアトランティックの半島の荒野に、ドタン!バタン!と石垣を積み上げる。  Conflagration、フリー・フォームの激しい熱気と思惟の摩擦、北方の厳しい気候でそそりたつ精神。  Malachite、シンプルなメロディーのユニゾンでの繰り返し、ドラムでフェイドアウト。  Nuts、ドラムのソロによる石垣の構築、ベースソロによる軽快なテーマの提出、オーケストラによる熱き溶鉱炉の稼働。  6's And 7's、疾走するテーマ、トロンボーンとリードの定位法的な展開、トランペットの放射で狂乱するが、やがてフェイドアウト。  B、大股散歩風のリードのフリー・フォームブローイング、実験的な演奏であり個々の演奏は呼応せず、美的秩序・テクスチュアーの構築は失敗している。  Afore The Morrow、西洋現代音楽風なオーケストラの持続的な演奏、一転しピアノのフリー・フォームによる散漫なテーマの提出。  北方の荒野に流れ着いた旅人は、失意の重い足で引き揚げる。  J. Surman(Ss,Bs,Bcl)、Barre Phillips(B)、Stu Martin(Ds)、Release Date:Jan 1, 1970。

♯♭♪ (*^.^*) : Rossini,Gioacchino 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Rossini,Gioacchino Il Barbiere di Siviglia* -f -f Tancredi* Armida* William Tell* Semiramide* L'Italiana in Algeri* Ermione* La Cenerentola* Le Comte Ory* La donna del Lago* Ricciardo e Zoraide* la pietra del paragone* Torvaldo e Dorliska* Il Viaggio a Reims* Stabat Mater*   Overture : Barber of Seville 1 2 La scala di seta   Semiramide* -1 -2   William Tell* -1 -2   La Cenerentola L'italiana in Algeri La Gazza LadraL’Italiana in Algeri: Cruda sorte ! Guglielmo Tell: Sombre fôret Caballe as Semiramide: Bel raggio lusinghier Barber of Seville: Overture Una voce poco fa 1 2 3 Guglielmo Tell, Overture Rigoletto sub Español -1~ Petite messe solennelle -1~ Petite messe solennelle Il barbiere di Siviglia Otello -Sinfonia   La Cenerentola*  : Clorinda Aria   Armida* : Final   Tancredi*  : La regata veneziana: Comte Ory -1~ 。

♯♭♪ (*^.^*) : Paul Chambers 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Paul Chambers ♫ Top Tracks for Paul Chambers * 0 1 2 Omicron 1 Softly As In A Morning Sunrise 1 Tale Of The Fingers Chamber Mates Bass on Top Spontaneous Combustion The hand of love Chasin' The Bird 1 You'd Be So Nice To Come Home To Paul Chambers Nita Whims Of Chambers We Six Whims Of Chambers I Got Rhythm I Heard That Deep Night You and the Night and the Music Stablemates John Paul Jones A Lovely Way to Spend an Evening If I Had You Blue Minor Four strings Minor Run-Down Beauteous What's new Reflections The Head Of Love Chamber Mates Dexterity Don't Explain Whims of Chambers Minor Run Down Just For The Love Autum Leaves Willow Weep for Me The Jitterbug Waltz I Remember Clifford It Could Happen To You Falling In Love With Love Sugar Ray Sid's Ahead Brilliant Corners Like Sonny There Is No Greater Love Flamenco Sketches My Shining Hour You're My Everything 1 It Never Entered My Mind Little Sonny Red Garland Trio Yearnin' How Deep Is The Ocean Just You, Just Me Tenor Conclave Keep It Moving

♯♭♪ (*^.^*) : Faith Hill 1/ ☆□You Tube Search :      ♫ The Hits for Faith Hill * 0 1 2 Wild One The Lucky One There You'll Be 1 2 3 But I Will Breathe Cry This Kiss You're Still Here The Way You Love Me 1 Mississippi Girl It Matters To Me Piece Of My Heart Let Me Let Go I Need You Take Me As I Am This Kiss I Can't Do That Anymore Let's Make Love Where Are You Christmas Just To Hear You Say That You Love Me 1 It's Your Love A Baby Changes Everything Love is the Foundation American Heart Let Me Let Go Meanwhile Back At Mama’s Lost Stealing Kisses Fireflies If You Ask The Secret Of Life Stronger Bringing Out The Elvis Love Is A Sweet Thing That's How Love Moves If I Should Fall Behind If I'm Not In Love If My Heart Had Wings There Will Come A Day I Can't Do That Anymore  full album* :


nice!(144) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2404

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -トニニダ^ード・ヘッド (ストリートビュー)イタリア -Lido Lucio(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2404

再接近すると『チュン!、チュン!』とも聞こえる。  あまりに徹底した”ホワイトノイズ”のいっこうに衰えない絶叫の海に唖然としてしまう。  夕闇の秩序ある無秩序の力漲る大集会に感心する。  突出した瞠目のみが脳裏に残り、ときどき思い起こす楽しみがあるが、”ホワイトノイズ”が正確に”そよがない”のがもどかしい。  やはり、あの陽がとっぷり暮れた夕闇が這い回る中に、熔解し融合し激しく胎動する炉心が泡立つ竹藪に往かなければ……。  夕闇の窓を曳く。  『ギャーァ~*』掠れて情けない小さな声がする。

♯♭♪ (*^.^*) : John Surman 1 2 3/ How Many Clouds Can You See?   :     Galata Bridge(15:00)、J・サーマンの火の出るようなリード(Bs)のフリー・フォームブローイングに感心、D・ホランド(B)のソロはボーイングで始まり、軽快なリズムの弾きに変わり、リズム部門を起動し走り始める。  A・ジャクソンのドラムソロは、無骨であり豪快実に気持ちが良い。  圧倒的なフリー・フォーム、アンサンブルは絢爛たる情熱を真摯に弾き出し迸らせて、思わず身を乗り出してしまう。  Caractacus(4:19)、J・サーマン(Bs)は、味わい深い静かなメロディーを慇懃に発表。  ピアノの助奏に導かれ、J・サーマン(Bs)の直向きな・真摯な情熱を直に吹き上げるフリー・フォームブローイングに、身じろぎできなくなる。  ブラスアンサンブルが憂愁の主題を歌い始める、次第にフリー・フォームの坩堝となり絶頂の歓喜に満たされる。  ダッダカダ!、……、ドラムのジンタ風はじまるが、あっという間、あれよあれよという間に速いピアノの疾走でテーマが弾かれる。  Premonition(4:27)、リード(Ts)の颯爽としたスピードを気持ちよく思うブローイング、J・サーマン(Ss)は直向きな澄明なトーンでブローイングする。  Event(18:41)、J・サーマンの畢竟のブローイング、渾身のドラムは裸で堂々とぶつかり天晴れ。  How Many Clouds Can You See?(3:25)、弾むようなアンサンブルのユニゾンで始まる、不可解なテーマ数回ユニゾンで繰り返す。  アンサンブルの助奏で悩み多いアトランティックの柵のテーマを、錘を引きづったピアノが明快に奏でる。  打ち下ろされるドラムは石の城壁をビシビシ積み上げる、うそぶくベース、不明解なアンサンブルであっけなく終わる、何かのメッセージだろか?。  J. Surman(Ss,Bs,Bcl)、Alan Skidmore(Ts)、Chris Pyne(Tb)、Barre Phillips(B)、Dave Holdsworth(Tp)、Harry Beckett(Tp)、John Taylor(P)、JohnWarren(Flt)、Tb(Tb)、Alan Jackson(Ds)、Release Date:Jan 1, 1969。

♯♭♪ (*^.^*) : Rodrigo,Joaquin 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Rodrigo,Joaquin  Rodrigo plays Rodrigo 1960  Concierto de Aranjuez -f  -f  -f  -f  -f  -f  -f  -f -f -Adagio 1 2 3 4 5 6 7    Piano Concerto -f -f -1 -2 -3 -4 -1 -2 -3 -4 -1 -2 -3 -4 -1 -2 -3 -4 Piano Concerto Largo -1 -2   Concierto Pastoral, para flauta y orquesta -f -f  -1 -2 -3 -1 -2 -3 -1 -2 -3 Concierto Pastoral Cuatro madrigales amatorios 1. con que la lavaré   Fantasia para un gentilhombre -1 -2 -3 -1 -2 -3 -4 1 2 3 4 5 6 A la busca del más allá, poème symphonique Per la flor del lliri blau   Diferencias sobre 'El Canto del Caballero' Suite for Piano 1 Sonada de adiós 1 Cinco Sonatas de Castilla con toccata a modo de pregón Cinco piezas del siglo XVI Serenata Espanola Tres Danzas de España Cinco Piezas Infantiles Cuatro estampas andaluzas A la Sombra de Torre Bermeja Tarde en el parque   Gran Marcha de los Subsecretarios. Regards Piano Duo Atardecer, piano 4 hands Sonatina para dos muñecas, piano a 4 manos    Sonata pimpante -1 -2 -3 Rumaniana Pequeña ronda   Cuatro canciones sefardies Nani, Nani Cántico de la Esposa Con Que La Lavare 1  Three Songs Canción del cucú Primavera 1 Canciones amatorias -1 -2 -3 Pastorcito Santo De los alamos vengo, madre Folias Canarias Tres Canciones Espanolas Una Polomita blanca..... Tres Villancicos   Por los campos de España

♯♭♪ (*^.^*) : Paul Bley 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Paul Bley ♫ Top Tracks for Paul Bley * 0 1 Ev'ry Time We Say Goodbye* Alrac Love Lost Vahskar Diane Ida Lupino Summer This time the dream's on me Body and Soul Zootcase The Theme Touching Split Kick You Don't Know What Love Is 1 2 Italian Song Ojos de Gato 1 So hard it hurts Later 1 Cartoon Closer 1 Harlem Moor Remembering Ida Lupino This time the dream's on me Insanity Seven The Nearness of You Glad You Don't Know What Love Is syndrome Floater Blood Mister Joy How Deep Is The Ocean You Go to My Head Ev'ry Time We Say Goodbye 1 Turning Point -1 -2 I Can't Get Started Parks Foreplay Pyramid -1 -2 Πώλ Μπλέι If I should loose you Lady bird‬‏ Ida Lupino‬‏‬‏ El Cordobes So Hard It Hurts Big Foot Split Kick If I Loved You 1 Tin Tin Deo Ojos de Gato Portrait of a Silence Afterthoughts Street Wise Poetic Justice Americas Bugs Santa Claus Is Coming To Town 1 If I Should Lose You play ball Little Girl Mazatalon Start M.J. Live in Vienna Ramblin 1 When Will the Blues Leave? 1 Pieces Music Biennale Zagreb 1979 Recording Session - trailer Blues Waltz G.PEACOCK, P.BLEY, P.MOTIAN take2 with Yitzhak Yedid 'Journey for two pianists Gary Chivas Jazz Festiva 2003l - São Paulo 1 2 -SP 1 Chivas Jazz Festival-SP- 2003 Time Will Tell Performance  Joined Little Bells Lucky Lonely Days Sankt Gerold Variation -1 -2 G・PEACOCK, P・BLEY, P・MOTIAN-1 -2 J.Giuffre 3 - Divided Man Who Do You Work For? Daddy's Boat Communication #5 full album*

♯♭♪ (*^.^*) : Eurythmics 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Eurythmics * 0 1 Miracle Of Love 1 2 3 4 5 Here Comes The Rain Again 1 2 3 i save the world today Sweet Dreams 1 2 Love Is A Stranger 1 2 3 SAVAGE Doubleplusgood The King & Queen of America  Thorn In My Side Don´t Ask Me Why  Never Gonna Cry Again Revival I Saved The World Today 1 2 There Must Be An Angel 1 2 Would I Lie to You? When Tomorrow Comes Shame Missionary Man Don't Ask Me Why Who's That Girl? Right By Your Side When tomorrow comes 1 sex crime 1 I Need A Man It's Alright 1 Sisters Are Doin' It for Themselves Beethoven I've Got A Life You Have Placed A Chill In My Heart Angel Love Is A Stranger  Julia 1 WOULD I LIE TO YOU? Winter Wonderland 1 We Too Are One Room 101 The Walk Right By Your Side Thorn In My Side 1 Cool Blue The First Cut Regrets Aqua   full album* :


nice!(137) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2403

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Summer on Trinidad Beach (ストリートビュー)イタリア -テルモリ(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2403

なんということ……!、フィルムが入っていなかった。  やってもたぁ~**。  おひげくんが鉄棒の脇でしゃがみ、くるりと回り砂を引っかけて匂いをくんくんして垣根を潜り北方へ往ってしまった。  陽が西の山に落ちる頃、『ジャワ!、ジャワ!、……!、』 泡立つような、弾けるような、サウンドが頭上で一斉に響く。  頭を押し倒し見上げると、遥か天空を切る高圧線に豆粒程のものが無数に連なっている。  雀の群だ。    近所の屋敷に孟宗竹林があり、夕刻近くを通りかかると、『ザー!、ジャシャワ……!、ブルブル……』 宇宙の彼方からの暗号の洪水に出くわす。

♯♭♪ (*^.^*) : John Surman 1 2 3/ John Surman-Vocalion  :     ジャケットはトマトレッドに黒のペン画、沈痛な面持ちで俯き加減。  慇懃な口元が心に残る。  Obeah Wedding(6:29)、速いテンポのコンガを打ち鳴らし、陽気なブラスユニゾン、ラグタイムやジンタ風、(As)の伸び伸びした気持の良いブローイング、J・サーマンのバリトンSaxも颯爽と軽快にブローイングの後ピアノが軽快に演奏。  My Pussin'(5:53)、速いテンポの陽気な曲。  Good Times Will Come Again(6:11)、速いテンポの陽気なラグタイム、親しみやすいメロディーは憂愁があり味わい深い。  Carnival(5:46)、速いテンポの陽気な曲、対位法的に展開する一面も。  Incantation(5:44)、D・ホランドのボーイングで沈痛なメロディーが発表され、J・サーマンのリードがフリー・フォームで熱くブローイング、実にすばらしい!。   Episode(5:08)、ホーンでゆったりしたメロディーが放射され、次第にサウンドが厚みを増していくところは、すばらしい!。  Dance(10:08)、D・ホランドのソロ、斬新なピチッカートで始まり、陽気な速いリズムが始まる。  ユニゾンでテーマが発表される、J・サーマンのリードもダンシング風。  J. Surman(Arr,Bs,Vo)、Harry Miller(B)、K. Wheeler(Tp,Fgh)、D. Holland(B)、Erroll Phillip(Cng)、Malcolm Griffiths(Tb)、Mike Osborne(As)、Release Date:Jan 1, 1968。

♯♭♪ (*^.^*) : Respighi, Ottorino 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Respighi, Ottorino  Roman Festivals' 1 2 Pines of Rome with standing ovation "Three Corals by J.S. Bach" Tre Corali di Johann Sebastian Bach (P. 167)   Sinfonia Drammatica (P. 102) Sopra un'aria antica Belkis, Queen of Sheba  Ancient Airs and Dances Ancient Airs and Dances Suite III. Complete 1 2 3 Trittico botticelliano / Three Botticelli Pictures Adagio con variazioni La Colomba 1 Nebbie 1 2 TRILOGIA ROMANA-f Pines of Rome* : Pini di Roma 1 2 3 Fontane di Roma* : Fountains of Rome 1 Feste Romane* : Festival of Rome 1 2 Sèvres de la vieille France Poema Autunnale Passacaglia-Maestoso, Giovanni Paolo Pannini La pentola magica 1 Lauda per la Natività del Signore Three Botticelli Pictures Metamorphoseon modi XII Ballata delle Gnomidi Toccata per pianoforte e orchestra Tre Corali di Johann Sebastian Bach Sinfonia Drammatica-f Belkis, regina di Saba, Suite n.1 1 Vetrate di Chiesa -1 -2 La pentola magica La boutique fantasque Gli uccelli,Les oiseaux,The Birds Trittico Botticelliano -1 -2 -3 Ancient Airs and Dances* Gregoriano, per violino e orchestra La Fiamma 1 VETRATE DI CHIESA BELFAGOR -1 -2 -3 -4 St Gregory the Great Christus-f Concerto Gregoriano, per violino e orchestra 1 Notturno 0 1 2 3 Sonata per pianoforte in fa minore Concerto in modo misolidio Quartetto Dorico Violin Sonata in B Minor Concerto per pianoforte e orchestra in La minore (P.40)

♯♭♪ (*^.^*) : Patti Page 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Patti Page ♫ Top Tracks for Patti Page * 0 1 One Of Us (Will Weep Tonight)  Stars Fell On Alabama  The End Of The World Old Cape Cod Hush, Hush, Sweet Charlotte Allegheney Moon  Down in the Valley MY PROMISE Red Sails in the Sunset This Is My Song All My Love For Sentimental Reasons That Old Feeling Changing Partners And So To Sleep Again Dark Moon A Sunday Kind of Love In The Garden  Put Your Head On My Shoulder The Old Rugged Cross Honey I Miss You I Didn't Know About You Tribute Cent Help Falling in Love With You Moon River CONFESS Long, Long, Ago I Was Just Thinking  Where Or When Red Sails In The Sunset While A Cigarette Was Burning Basin Street Blues Love After Midnight  I don't care if the sun don't shine Mr & Mississippi  The Mama Doll Song Days of Wine And Roses  Confess I Let A Song Go Out Of My Heart Wondering   Mama From the Train And So To Sleep Again

♯♭♪ (*^.^*) : Enya 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Enya * 0 Adiemus Exile 1 a day without rain 1 Less than a pearl Shepherd Moons Anywhere Is 1 It's In The Rain Book Of Days 2 Amarantine I Want Tomorrow Long Long Journey Wild Child On My Way Home 1 Only Time 1 Oiche Chiuin The Celts 1 Caribbean Blue 1 Paint the Sky with Stars The Memory Of The Trees Fairytale Storms In Africa 1 If I Could Be Where You Are Lothlórien A Moment Lost Miraculum  Watermark 1 2 Angelis Dreams are more Precious My! My! Time Flies! One Toy Soldier Last Time By Moonlight O Come, O Come, Emmanuel Willows on the Water Trains and winter rains Afer Ventus 菫草 1 Delerium Enigma Delerium Lost Isobella Evacuee Athair Ar Neamh Late Late Show Orinoco Flow 1 2 gladiator Once You Had Gold someone Said Goodbye The Magic Of The Night Amid the Falling Snow 1 2 Flora's Secret Boadicea 1  The Mists Of Avalon Love song 1 The Longships Sherpherd moons Athair Ar Namh Marble Halls On Your Shore 1 Ebudae May it be China Roses Adeste, Fideles 1 May it be Pilgrim Angels Only if Boadicea 1 Viviane Evening Falls 1 2 Smaointe Silent Night 2 Christmas Secrets 1 We Wish You a Merry Christmas Photo 1 full album* :


nice!(147) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2402

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Redwood Creek Picnic Area (ストリートビュー)イタリア -Spiaggia di San Nicola(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2402

(^.^ ;)  朝日を浴びてチビちゃん、=(^。 ^)=が広場で仰向けに転がり”ごろごろ”をしている。  背を地面に擦り付けながら激しく体を捻っている。  地面に腹這いになってじわじわ接近して、ポチポチから”ピンッ!”と突出してるおひげをアップにファインダーを覗きシャッターを切る。  キラキラ鮮鋭な横殴りの早朝の真っ新な光輝が燦々と注ぐ。  いいぞぉ……!。  …んが、カウンターが思った処を過ぎても巻き上げられる、終わりの感触が無い!、ん……?!。

♯♭♪ (*^.^*) : Johnny Griffin 0 1 2/ A Blowin' Session :     ジャケットは、黄金に輝く残照の夕陽を受けてたくさんの鳥が飛翔している下で、Johnny Griffinが眉間に皺を寄せ汗をかき演奏中。  この煤けた印象の絵は、充分な状況でない収録から来るくすんだダイナミックに乏しいサウンド、さり気なさと強い思惟の混沌としたもので忘れられぬ。  古いビルの狭い階段を登った、長きにわたって拭き込まれた木の艶と、コーヒー煙草の香りが付きまとう新宿DIGなど密室の空間と重なる。  3人の(Ts)奏者、J. Griffin,H. Mobley,J. Coltrane(Ts)がジャムセッションを繰り広げており、吹っ切れた感じの、洗練された乾いた熱気が、すばらしい!。  既に確立している3人3様のスタイル、音色の確認が楽しめる。  決して五月蠅く感じさせないジャムセッションのサウンドは特異であり、むしろ圧迫感が無く、これはこれとして好ましい。  The Way You Look Tonight(9:40)、J. Kernの曲、Art Blakey(Ds)のキックで颯爽としたテンポで駆け出す。  J. Griffin(Ts)のすばらしい!快速ブローイングは想わず、嬉しくなる歓喜を生み出し提供する。  L. Morgan(Tp)の見事な放射はもの凄いスピードで吹き散らす。  ついでJ. Coltrane(Ts)の渋くて良く浸透するトーンで、これも目まぐるしい全開スピードでブローイング、とても心地良い。  そしてJ. Griffin(Ts)の溌溂とした必至の追撃は、Art Blakey(Ds)の胸の透くチームプレイ、悲鳴のようなブローイングに項垂れてしまう。  Ball Bearings(8:10)、L. Morgan(Tp)のストレートな放射は、いきり立っておらず五月蠅くなくてよろしい。  J. Coltrane(Ts)の丸っこいトーンのリードは、さり気なく見事なブローイングをやってのける。  すっくと直立し、芯のあるトーンのリードはストレートでありとても好ましい。  L. Morgan(Tp)のソロ、跳躍するように踊るようご機嫌で放射。  J. Griffin(Ts)の朝露のような新鮮な黄緑のスイートコーンの音色はなんと妙なる安らぎに満ちておるのか!。  続くH. Mobley(Ts)と時々放つ低音”ブワッ!!”は大好きなんだ。  W. Kelly(P)の屈託のない明快なタッチは、絢爛で流麗なんだが、しかも何処か朴訥でセンスがいい、なかなか形容しがたい魅力がある。  Art Blakey(Ds)の巨木の切り出し光景に呆気にとられておると、完!。  All the Things You Are(10:14)、W. Kelly(P)のテーマの提示で開始、すぐにJohnny Griffin(Ts)のブローイング。  次ぎにJ. Coltrane(Ts)のソロ、ついでL. Morgan(Tp)のソロは巻き舌風なとこも。  W. Kelly(P)のよく歌う明快なプレイを経て、P. Chambers(B)のソロ、Johnny Griffin(Ts)のソロ、合奏となりスッキリしたコーダ。  Smoke Stack(10:13)、ブルース、W. Kelly(P)がテーマを提出、Johnny Griffin(Ts)のソロ、とても溌溂としたトーン。  ついでL. Morgan(Tp)のソロ!、やはりはいきり立っておる、がいったい何にだろか!?。  J. Coltrane(Ts)の空間を包み込むようなトーンでの、大乗仏教を想わせる、寛大にして滋味溢れるありがたいブローイング。  W. Kelly(P)の羽根のように軽やかによく歌うタッチはやはり華麗で洗練されておる。  P. Chambers(B)のソロを経て、J. Griffin(Ts)のソロ・合奏で締めくくる。  Smoke Stack [Alternate Take](11:00)、。  L. Morgan(Tp)、J. Griffin,H. Mobley,J. Coltrane(Ts)、W. Kelly(P)、P. Chambers(B)、Art Blakey(Ds)、Release Date: Apr 6, 1957。

♯♭♪ (*^.^*) : Reger, Max 1/ ☆□You Tube Search :     Four Tone Poems after Böcklin -1 -2 -3 -4 Eine Lustspiel-Ouvertüre Symphonischer Prolog zu einer Tragödie -1 -2 -3 -4 Ballet suite, op. 130 -1 -2 Beethoven-Variationen op. 86 -1 -2 -3 Mozart Variations op.132a -1 -2 -3 Violin Concerto -1 -2 -3 -4 -5 -6 An die Hoffnung, op. 124 1 Toccata and Fugue op. 59 Fantasie und Fuge über B-A-C-H, op. 46 Symphonische Phantasie op. 57 Dies Irae Variationen über ein lustiges 1 Piano Concerto in F minor, op. 114 -1 -2 -3 -4 Cello Suite no. 1 -1 -2 -3 no.2 -1 -2 -3 -4 no.3 -1 -2 -3 -2 -3 Viola Suite no.1 -1 -2 -3 no.2 -1 -2 -3 -4 no.3 -1 -2 -3 -4

♯♭♪ (*^.^*) : Pat Metheny Group 0 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Pat Metheny Group * 0 1 2 3 Are you going with me? 1 2 4 5 Barcarole 5-5-7 AU LAIT Orchestrion Daulton Lee This is not America 1 Language Of Time Follow Me 1 Dream of the return 1 2 September Fifteenth Longest Summer Naked Moon Imaginary Day Every Summer Night The First Circle 1 Last Train Home 2 We Live Here Minuano Two for the Road  If I Could Broadway Blues Lonely Women 3 Always and forever The Truth Will Always Be Change Of Heart Letter from home 1 Medley Solo Guitar Above The Treetops Love Theme 1 As It Is What do you want Last train home Don't Know Why Bright Size Life 1 Above the treetops Live In Switzerland Have you heard How insensitive-1 -2 This Masquerade-1 -2  Finding and Believing & Antonio Sanchez All The Things You Are Have you heard Song For Bilbao & Steve Rodby solos Into The Dream Waltz For Ruth Question & answer Tell her you saw me The road to you Above the treetops

♯♭♪ (*^.^*) : Emma Shapplin 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Emma Shapplin * Spente le Stelle 1 2 3 4 Carmine Meo 1 2 Cuerpo sin alma Favola Breve Miserere, Venere La Notte Etterna 0 1 2 3 4 5 7 Ira di dio 1 2 3 Cuor Senza Sangue 1 2 Nothing Wrong Spesso Sprofondo Falta tu Estrella Diva Plava Laguna aria  The Inferno 1 Lucifero, quel giorno Vento 1 Celtica 1 Reprendo Mai Più 1 Dolce veneno 1 Mai Più Serena 1 La Silente Riva Leonora 1 Spesso Sprofondo 1 Especial Da Me Non Venni 1 2 3 The hours on the fields. The Fifth Heaven 1  The hours on the fields 1 Omorfi Poli Discovering Yourself 1 il Quinto Cielo Jealously Yours I ` LL GO Ouverture & Un Sospir Di Voi Live L'Absolu THE LOVERS DUST OF A DANDY


nice!(137) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2401

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ファーン・キャニオン(ストリートビュー)イタリア -Ristorante Cavalluccio(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2401

紙一重にくどさが透けて見える。  できるだけ簡素で個性がしっかりした食材を器の中で戦わせたい、それをまた確かめようと想う。  松茸の土瓶蒸しは食べたことがない、近いうちにやってみよう。  オーブントースターで切り餅を焼く。  上手く焼くためには、途中で一回裏返さなくちゃならない。  ほのかな甘みと香ばしさ、もちもちした歯ごたえ、旨いのでたくさん食べたいがそうもいかなず、食べ過ぎないようほどほどにするため、いつも不満が残る。  困ったもんだ……。

♯♭♪ (*^.^*) : J. J. Johnson 1 2/ Heroes/ Verve 628 864-2 :     軽快なメロディー、起承転結、解りやすい構成は隠されている。  真夏の昼下がり、世界は明るく静かに時の移ろいを反芻するよう、石畳いっぱいに零れる広葉樹の燦めき、ゆったり揺れる木漏れ日。  心地良い午睡の甘露をたっぷり味わえそうな予感、そんな期待が実に嬉しい。  パッパッパ…*、パッパッパラパー…*、颯爽と彼方を仰いだ疾走・風切り・Warpは小気味よい。 トロンボーとフリューゲル・ホーン、Saxが歓び勇んで走りはじめる辺りは、魅力に満ちている。  歓びを押し隠し、慇懃に跳躍、撓め・溜めと発声を我慢しつつ日頃の想いをかき鳴らす打弦。  エネルギーの放射の歓びに、腰をぐっと押し出し、身もだえ打ち震えるホーンアンサンブルの咆哮。  滔々とリード(Soprano & Tsophones)を振るわしスリリングな、素速いブローイング、矢継ぎ早に快活な小節を繰り出す、豊饒の思惟の展開が実に味わい深い。  ホーンがゆったりした親しみの主題を朗々と提出、すぐさまリードが受け継ぎ明確に繰り返す、何時しか互いに饗応しつつ展開部に入る、これらの響き合うなんと鷹揚な満ち足りた色彩だろう。  中速の新たな主題、キッパリとホーンが提出、目眩くリードがありとあらゆる展開を披露、キャリコ、キャリコ打弦が軽快に小手先でやっつける。  ホーンと長弦が対話に入る、相手の言うことをよく聴き、すかさず持論を発表。  最初と同じ、パーパーパッ!、パーパッパー!、……、パッパッパー……、ホーンアンサンブルが入念に小節を提出、リードはいきなり展開から突入、グリグリ・ギャオギャオ咆哮やりたい放題、想いのたけをブローイング、あっさりしなやかな嫌みのない音色。  打弦は、素速い軽やかな転がしを存分に。  締めくくりのまとめは無く、消え入るように、後ろ姿を消す。  J.J. Johnson(Tb)、Renee Rosnes(P)、Dan Faulk(Ts,Ss)、Release Date:Jan 26, 1999。

♯♭♪ (*^.^*) : Purcell, Henry 1/ ☆□You Tube Search :     When I am laid in earth (Dido's Lament) 0 1 2 3 4 5 6 7 Rondo 1 O Let Me Weep, For Ever Weep Airs, fantasies and dances Abdelazer -1 -2 0 1 Fantasia upon a ground for 3 violins Fantazia for 4 viols Thy hand, Belinda.. Music for the Funeral of Queen Mary -1 -2 -3 -4 Fairest isle all isles excelling When I am laid in earth King Arthur Trumpet Tune 'The Cebell' Sound the Trumpet Echo Pastorale,Hornpipe from The Fairy Queen Largo and Allegro Dido & Aeneas Eneas and Dido.. Sound the trumpet In vain the am'rous flute Hark! How the songsters of the grove Hark! hark! each tree Jubilate Deo

♯♭♪ (*^.^*) : Paquito D'Rivera 0 1/ ☆□You Tube Search :     Paquito D'Rivera 1 Brisas Mesanas  Noche Cubana Contigo en la distancia La noche de la iguana Lagrimas negras Cancao de noite Me debes un beso Bueno Pa gozá Prelude in C Minor El Dia Que Me Quieras Lorenzo's Wings Guajira para Bebo .. Chucho Valdés Tropicana Nights Old Miami Sax Waltz for Moe Quisiera Ser Manha De Carnaval Hasta Siempre Danza Caracteristica Rumba pa Jerry One for Tom Corcovado Chucho Valdés Caribe live with orchestra  The magic city Wapango Paquito's Samba Danza Caracteristica Trio Who's smoking Poinciana Danilo Pérez Seresta On Green Dolphin Street Contradanza Claudia Song for Maura 1 Como fué Gdansk Panamericana Suite, Calle 54 1 2015 VandoJam4 Panamericana - Newport Jazz Claudia 1 Desafinado Manteca & Arturo Sandoval Reunion + Live TV Marti - Cuba Song for Maura Vals Venezolano y Contradanza MOZART'S ADAGIO PANAMERICANA Serenata North Sea Jazz Festival 1991 Jazzwoche Burghausen 2012 & UMO Jazz Orchestra: Chucho 1 HOMENAJE A CACHAO -1 -2 -3 CACHAO CON Prikitimpimpom The Clarinetist and Composer Tico Tico CHUCHO 1 & Brasil Guitar Duo Serasta-Samba for Carmen Jazzwoche Burghausen 2012 Why Not -f Explosion -f Blowin' / Mariel -f and the United Nations Orchestra -f #Jazz At Quartier Latin -f Quartier Latin.COMPLETO -f Jazzwoche Burghausen 1994 -f

♯♭♪ (*^.^*) : Elton John 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Elton John  ♫ Top Tracks for Elton John * 0 full album* : Your Song 1 I Need You to Turn to First Episode at Hienton Sixty Years On Border Song The Greatest Discovery The King Must Die Grey Seal 1    Something about the way you look tonight   Talking Old Soldiers Burn Down The Mission Into the Old Man's Shoes Live Like Horses Madman Across the Water Planes Shine On Through (1977-1989)   The One 3 4 Believe 1 2 Blessed 1 2 Funeral for a Friend/Love Lies Bleeding Goodbye Yellow Brick Road Candle In The Wind 1 2 3 Sweet Painted Lady I've Seen That Movie Too Roy Rogers Harmony Love Lies Bleeding 1 2 3 4 Ballad of Danny Bailey Bennie and the Jets Captain Fantastic & Brown Dirt Cowboy We All Fall In Love Sometimes 1 2 Someone Saved My Life Tonight 1 Tower of Babel Friends Recover Your Soul A Word in Spanish Madman Across The Water Razor Face The Greatest Discovery Little Jeannie Electricity Song For Guy 1 Oh my sweet carolina House Belfast Lies Indian Sunset Ticking Rotten Peaches Tiny Dancer Live Like Horses Original Sin Can you feel the love tonight Rocket Man Honky Cat 1 Mellow Mona Lisas & Mad Hatters Salvation Nikita Sad Songs 1 Daniel 1 2  I guess that's why they call it the blues Sorry Seems To Be The Hardest Word Sacrifice 1 4 True love Blue eyes The One Candle in the wind Don't let the sun go down on me Circle Of Life 1 Imagine 1 The Bitch is Back Pinky Solar Prestige a Gammon You're So Static Don't Let the Sun Go Down on Me Ticking The North When a Woman Doesn't Want You Understanding Women The Last Song Val-Hala Western Ford Gateway Skyline Pigeon It's Me That You Need Tonight’ Idol The Captain and the Kid Wouldn't Have You any Other Way Blues Never Fade Away The Bridge Slow Down Georgie In Neon Burning Buildings Sad Songs Weight of the World Porch Swing in Tupelo It Ain't Gonna Be Easy Shine On Through Georgia Shooting Star full album* :


nice!(142) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2400

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Cape Blanco Lighthouse(ストリートビュー)イタリア -Faro, Ortona(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2400

ひと煮たちしたら蛤の殻を外し包丁を入れ、分葱、麩、調味料を入れる。  蛤から青白く濁った体液がじわじわ流れ出す(-.”-;)、体の芯にツーンとする錯覚がよぎる、潮の塩分も吐露するので薄口醤油の分量を加減する。  砂糖を入れるが極ほのかな甘みに押さえるのが肝要でここに唯一、気を使う。  終わりに三つ葉を入れた。  強固な香りとともにアルカロイドが強いので入れすぎないようにする。  『あぁっ……!』 懐かしい、優しい鎮静する深い澄明が溢れる。  五感の中枢?!が静謐に羽ばたく。 

♯♭♪ (*^.^*) : Jim Hall 1 2 3/ Concierto De Aranjuez  ♫ -f  :     Unfinished Business(2:38)* 弾むように電気弦が歌い出す。  このだらだらした序曲は、組曲第二番の序曲 に匹敵する、期待とゆとり・じらしのヨロコビに満ちたものであり。  パルテノン神殿風の音楽堂に登る急な・長い石段を歩むワクワクに、早く気がつきたかったと後悔した。  アメリカホームドラマのありきたりの日常は、差別化大好き市民・プチ贅沢愛好人のまたとない、味方・くすぐり・糧・潤い・癒し・イヤシでもある。  サックスも歌い、ホーンも矯めたっぷりの放射。  打弦は、ポロポロありきたりにかき混ぜ終了、低弦は倦まず快感・耽美の嗾け・煽りを止めない。  ホーンがデッキに登場、あっけらかんとテーマを発表。  電気弦の自信と睥睨・唯我独尊の爪弾きは、なかなか色褪せない強者ぶりを誇示。  主題の発表は、遠い日々を回想するように、電気弦、ホーンでさらりと提出、サックスとホーン、電気弦が対位法的に反復。  弾むように電気弦が駆け出す、実にヨロコビに溢れている。  サックスがハッとする明快・輝き・艶・耽美で天空を悠々と旋回、大きな昂揚し満足を自信と余裕で出す。  孤軍奮闘のAltoサックスは、奇を衒わず張りのある艶やかな端正なたっぷり長めの叙情を歌う、ひとつめの聞き所。   沸き立ちコロコロ転がり、ぐんぐん上昇し身震いする。  ホーンがドーンと思い入れたっぷりに、端正に飄々と叙情を惜しみなく溢れさせ、起承転結の大団円を過不足なく披露する、2つめの聞き所  ピアノも小市民的な、飽きのこない苦悩をポロポロ転がす。  電気弦は、ポロポロと所在無さげにうそぶく。  サックスが見事に退く、ホーンが諦め、電気弦も投げ出し、静かに没す。  Rudy Van Gelderの音源の軸を精緻に定めた、ピラミッド形のサウンドはとても心地良く、優しいインテリジェンスに包まれる。  You'd Be So Nice To Come Home To(7:04)、C.Porterの曲、颯爽と駆け出す、J. Hall(G)の端正なトーン、控えめな演奏はすこぶるいい感じ。  P.Desmond(As)の抜けのいい甘い音色、C. Baker(Tp)の流れるような叙情はすばらしい。  R.Hanna(P)の明快な切れのいい、よく歌う演奏は気分がいいい。  R.Carter(B)の新鮮なアレンジはとても美しい。  みごとな集団的美を発揮する合奏となり完。  The Answer Is Yes(7:37)、J.Hallの曲、J. Hall(G)のゆっくりしたテーマの提出、C. Baker(Tp)も短いプレイ、J. Hall(G)の丸っこい感じの甘いトーンでとても渋い演奏、S.Gadd(Ds)の”ン…*ドタドタ・ン…*ドタドタ”した推進もとても新鮮。  C. Baker(Tp)が憂愁を湛えた卓抜な放射。  The Answer Is Yes(5:35)[alt. take]、J. Hall(G)が淡々ととても味わい深く演奏、R.Carter(B)が絶妙に助奏的な呼応。  C. Baker(Tp)がたっぷりしたテンポで叙情を放射。  Two's Blues(3:48)、J.Hallの曲、R.Carter(B)の軽快なテンポでの推進、C. Baker(Tp)の朗々とした晴朗な放射はとても良い気分に包まれる、J. Hall(G)のよく歌う魅惑のトーンでの演奏、S.Gadd(Ds)の例の”ン…*ドタドタ・ン…*ドタドタ”した推進もとても新鮮。  Rock Skippin'(6:10)、D.Elliingtonの曲、J. Hall(G)がテーマを提出しとても含蓄のある演奏に移る、R.Hanna(P)の”キラ…*キラ…*”燦たる演奏。  Concierto De Aranjuez 1(19:14)、J.Rodrigoの曲、R.Carter(B)のトレモロ風の助奏に導かれ、J. Hall(G)がテーマを提出する。  C. Baker(Tp)に続きP.Desmond(As)がテーマを演奏、J. Hall(G)が再びゆっくりと繰りかえす。  C. Baker(Tp)とP.Desmond(As)が対位法的に呼応、サウンドが融けあう。  ワク!~*、ワク!~*、するようなリズムにチェンジ、J. Hall(G)がみごとなインプロヴィゼーションを繰り広げる。  P.Desmond(As)のたっぷりタメを持った、目眩く怪しい甘いサウンド、インプロヴィゼーションは次第に昂揚していく、リズム部門の心地良い推進。  C. Baker(Tp)の感嘆とも想える放射は、渺々と流れるオレンジの夕焼けのようにとても美しい。  S.Gadd(Ds)の例の”ン…*ドタドタ・ン…*ドタドタ”した推進はいっそう顕著になる。  ついでこのアルバムの一番の聴き所と思われるR.Hanna(P)の卓抜な演奏、優しいタッチは消え入るようも感じられ、打ち震えるよろこびに包まれる。  J. Hall(G)の淡々とした味わい深い演奏。  一段と引き締まった合奏になり、P.Desmond(As)が登場し、J. Hall(G)の淡々とした繰り返しは終わりを予感させる。  ふたたびゆっくりしたテンポに戻り、R.Carter(B)のトレモロ風の助奏で消え入るように終わる。  Unfinished Business(2:38)*、。  You'd Be So Nice To Come Home To[alt. take](7:26)、。  The Answer Is Yes[alt. take](5:33)、。  Rock Skippin'[alt. take](6:03)、。   J. Hall(G)、C. Baker(Tp)、P.Desmond(As)、R.Hanna(P)、R.Carter(B)、S.Gadd(Ds)、Don Sebesky(Arr)、Release Date:Apr 1, 1975。

♯♭♪ (*^.^*) : Poulenc, Francis 1/ ☆□You Tube Search :     Harn Gloria Domine Deus Gloria Agnus Dei II Gloria -1 -2 -3 -4 -5 -6 Sinfonietta -1 -2 -3 -4 Suite française d'après Claude Gervaise -1 -2 -3 -4 -5 -6 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 Concert champêtre-Andante Les Biches -1 -2 La voix humaine -1 -2 -3 Le Bal Masqué -1 -2 Novelette N.1 Mouvements Perpétuels Improvisation N°15   Two Piano Concerto -1 -2 -3 -1 -2 -3 -1 -2 -3 Piano Concerto -1 -2 -1 Concerto pour orgue Sol mineur -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 Élégie for Horn & Piano Sonata for Flute & Piano 1 2 Sonata for Oboe and Piano -1 -2 -3 Trio for Piano, Oboe & Bassoon Sonata per clarinetto e pianoforte 1 Sonata for two pianos -1 -2 -3 Villageoises for piano Les Chemins de l'amour La Dame de Monte-Carlo Eloge de la danse sur une sonate Sextet for Wind Quintet & Piano -1 -2 -3 -1 -2

♯♭♪ (*^.^*) : Paco DeLucia 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Paco de Lucia * 0 1 Palenque Sólo quiero caminar Con.. de Aranjuez -1 -2 -3 1 2 Rumba Paco DeLucia Palenque Spain 2004 &  Jan Akkerman Shreds Frevo Rasgado La Barrosa Entre dos Aguas Volar a tango Chiquito 1 Antonia Taranta Impetu & Panaderos Camaron Turronero  Colombiana y Fandango Cueva del Gato 。

♯♭♪ (*^.^*) : Duran Duran 1/ ☆□You Tube Search :      ♫ Top Tracks for Duran Duran * 0 The Chauffeur 0 1 2 3 4 5 at Fashion Rocks 1 2 Wild Boys 1 2 Girl Panic! Greatest-f 1 Late Bar Serious Girls On Film planet earth Girls On Film 1 2 Till girls come on film - Paolo Monti mashup A View to a Kill Come Undone BEING FOLLOWED Leave A Light On Boys Keep Swinging Finest Hour Sunrise 2 Before The Rain Notorious -f 1 Nightboat Femme Fatale Save a Prayer 1 3 Hungry Like The T- Rex My Antarctica Too much information 1 Last Chance On The Stairway I Don't Want Your Love All You Need Is Now Matter of Feeling Feelings Are Good Falling Down 1 Arcadia 1 Lay, Lady, Lay New Religion 1 Do You Believe In Shame Skin Trade Perfect Day Meet El Presidente Electric Barbarella view to kill The Reflex Election Day THE PROMISE Come Undone UNSTAGED Ordinary World UNSTAGED What Happens Tomorrow view to kill Serious 2 Is There Something I.. 2 The Edge Of America Palomino Out of My Mind Skin Divers Playing with Uranium Rio Union Of The Snake 1 2 3 Ordinary World New Moon on Monday Falling Down Hungry Like The Wolf Violence of Summer Someone else not me Electric Barbarella Doc - 87-4 -5 -6 2008 US Tour Promo full album* :  Jenni Vartiainen


nice!(160) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2399

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ブラックロック(ストリートビュー)イタリア -Trabocco San Giacomo(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2399

前足を両足で挟み、甲を枕に =(・。.・)= が”いびき?!”をかく形か、ときどき顔を親指で擦るパターン。  いつも裏切って波動の連結機構を解放するのは、ぼくのほうなのでほんに申し分けないのです。  コーヒー豆が切れているが寒いので今日も買いに往かなかった。    大きな蛤があったので、お澄ましを作る。  コンブを鍋に投げ入れしばらく放っておく。  黒いカチカチの薄い板が2倍ほどの大きさになり、ぬめぬめと深い緑を湛えて生き還り思いっきり泳いでいる。 

♯♭♪ (*^.^*) : Jackie McLean 1 2 3A Ghetto Lullaby     Jack's Tune(11:02)、J.McLeanはとても溌溂として、意欲満々に精力的にブローイング。  N.H.ベデルセン(B)の長低弦が終始ブン!ブン!、ゴン!ゴン!唸りをあげ、システムを推進・鼓舞、エネルギーの注入を絶やさない。  N.H.ベデルセン(B)のとても渋いソロがあり、J.McLeanの長くフラットなブローイングの目立つプレイ。  Mode for Jay Mac(9:08)、シンプルなテーマを数回提示したJ.McLeanは、混沌とした内省的なプレイ・新しいブローイングスタイルで展開する。  この苦悩するような、のたうち回るスタイルは稀であるのでちょっと驚く。  K.ドリュー(P)のなんとも滑らかなソフトタッチの展開はとても美しい、そしてなんと清々しい雰囲気に包まれることだろう。  華麗に至らないこれ見よがしにひけらかすことがない、卓抜な演奏には良い印象が残る。  再び苦悩のさすらい旅人J.McLeanが登場、静かに終える。  Where Is Love?(5:26)、K.ドリュー(P)の爽やかな風に導かれ、シンプルなテーマがリードで提出され、サラサラと内省的な美で展開される。  K.ドリューは澄明に慇懃にたっぷりと演奏。  とても心地良く響くトーンでリードが歌い上げ締めくくる。  Callin'(8:30)、K.ドリューの超越的意欲に満ちた助奏とリードの激しい対話があって、互いに呼応・反射・調和し集団的美の構築に至る。  K.ドリューは、嬉々として独得の丸っこい、自然体のスタイルで、味わい深く感銘を与えつつプレイ。  N.H.ベデルセン(B)のソロ、これもすこぶる内省的な演奏で感銘を与える。  A Ghetto Lullaby(7:14)、親しみやすいのテーマをゆったりしたテンポでリードが提出。  次第に熱気を帯びてくるリードの展開と、元気いっぱいのドラムの呼応。  K.ドリューは、借りてきたネコの様におっとりしたプレイ。  言い聞かせるような入念な、ブローイングで充足の完。  J. McLean(As)、K. Drew(P)、N. H. O. Pedersen(B)、Alex Riel(Ds)、Release Date: Jul 18, 1973。

♯♭♪ (*^.^*) : Piston,Walter 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Piston,Walter  Symphony no.1 -1 -2 -3 Symphony no.2 -f Symphony no.3 -f -f Symphony no.4 -f -f Symphony no.5 -f Symphony no.6 -f -1 -2 -3 -4 Symphony no.7 -f Symphony no.8 -f Three New England Sketches   Concerto for Orchestra Piano Concerto Concerto for Two Pianos and Orchestra Violin Concerto no.1 no.2 Viola Concerto The Incredible Flutist 1 2   Prelude and Allegro Fantasy passacaglia    String Quartet No. 5 Concerto for String Quartet Piano Quintet -1 -2 -3 Duo for Viola and Violoncello    Tocata Pieces for Wind Trio Sonatina Flute Sonata 1 Sonatina for violin 1 2  Sonata -1 -2 -3 Toccata

♯♭♪ (*^.^*) : Ornette Coleman 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :      ♫ Play List -Ornette Coleman ♫ Top Tracks for Ornette Coleman * 0 1 2 Science Fiction -f Skies of America -f Peace -f Free Jazz -f The Shape Of Jazz To Come-f Ornette! -f Change Of The Century -f Of Human Feelings-f This Is Our Music -f Friends And Neighbors -f Virgin Beauty -f Sonnymoon For Two -f & Mark Kostabi Lonely Woman 1 2 3 Dancing in Your Head Ramblin' Free Una Muy Bonita Change of the Century Bird Food Forerunner The Face of the Bass Architecture In Motion Song for Che Broken Shadow  Free Jazz -1 -2 -3 -4 Civilization Day Rock The Clock To Know What To Know al Palau Virgin Beauty 1 3 Wishes & Mark Kostabi na Gulbenkian Architecture In Motion Bass Quartet Ornette al Palau Roma 1974 #1 ♪virgin beauty Germany 1978 Sextet  -1 -2 -3 4 tet 4 tet 1987 -1 -2 -3 -4 Prime Time 1988 Live at Bonnaroo 2007 Injazz Summer Clinics 2008 Udin&Jazz 2009 | Free Jazz   Pescara Jazz 2007 Ghosts

♯♭♪ (*^.^*) : Duffy 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Duffy * Dufff AN EDUCATION - SMOKE WITHOUT FIRE Smoke Without Fire 1 Mercy 1 2 3 4 5 Warwick Avenue 1 2 3 Make the world go away Stay With Me Baby Hanging On Too Long Too Hurt To Dance 1 Stepping Stone Rain On Your Parade 1  Rockferry Whole Lot Of Love 1 Well, Well, Well 1 Syrup & Honey Live@Home Dear Heart I'm Scared 1 Keeping My Baby 1 Syrup & Honey 1 Distant Dreamer Endlessly My Boy Live and let die Rain On Your Parade Tomorrow Breaking My Own Heart Oh Boy Hanging On Too Long Distant Dreamer 1 Enough Love Hootenanny The Man Who Shot the Sixties -f


nice!(150) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2398

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -フェイス・ロック(ストリートビュー)イタリア -Spiaggia di Punta Penna-7(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2398

『……ャ』窓を開けると茂みの中から掠れた小さな声がした。  カサコソ音を発ててやってきた。  前に頭と尻尾を切り落とした”うるめ一夜干し”を冷蔵庫から出し、ミルクと共に供する。  机の下がいつもの交歓の場である。  足の甲に寝転がり『ゴロゴロ……』と『ジンジン……』が混じった波動を送ってくる。  裸足でいるとヒンヤリする舌で”チロチロ”指を舐めたり、”ギギッ”と噛んだり、手で”チョンチョン”と叩いたり、口ひげの横顔を擦り付けるので、『……タハッ……!、(^o^)』くすぐったい。  結局、両者が一番気持ちがいいスタイルになる。

♯♭♪ (*^.^*) : Jackie McLean 1 2 3/ Live at Montmartre :     K.ドリューがライナーノーツを記している。  Smile(15:31)、やや速いテンポで始まる。  すこぶる饒舌にブローイングするJ.McLean、音色はとても張りがあり、多彩な変化を見せ魅惑に満ちている。  いつもの臆したようなブローイングは生き生きしてて心地良い。  K.ドリューはとても滑らかなタッチ、素早いフレーズを軽々とこなす、そしてエモーションが稀薄な印象はいつものとおり。  ベースの長いソロ、渋くて起伏に富んだプレイは好ましい。  J.McLeanのカデンツァでしっかり締めくくる。  Das Dat(6:37)、J.McLeanによりシンプルなテーマが提出され、そのまま展開部に移行、大股闊歩を想わせる痛快なプレイ。  K.ドリューのプレイは全く無理がなく滑らかでスムーズ、きっとそれが物足りなさを呼ぶだろうと容易に察しがつく。  しかし流麗・華麗とかテクニックのひけらかしとは全く異質のもの。  きっと小生が素直でないのだろう!?、はたまた志向する美的要素がとんでもないのか!?、聴き手を試すのだ!、安易な論評・感想は控えねばならぬ。  終始、ドタド!ドタ!したドラムのコーダで完。  Parker's Mood(19:21)、聞きおぼえのあるテーマが提出される、ゆっくりしたテンポで入念で丁寧な展開。  このアルバムの一番の聴き所だろう。  J.McLeanは自らのブローイングスタイルで、正面から果敢に立ち向かっておる。  辺りは真摯な姿勢であろう奇を衒わないストレートなブローイングに包まれ、いい緊張があり、なんとも勇気づけられる想いがしてくる。  K.ドリューのプレイは、吹っ切れた感じのサバサバした、禅僧の行いを想わせる凄さを見せる。  肩の力を抜いた卓抜なタッチから醸し出される、慈愛のようなカタルシス・余韻・空気感こそ味わうべきだろう。  ベースのソロ、なかなかのパワーを持つ、抑制の利いた深みのあるプレイ。  明快なブローイングでしめくくる。  Confirmation*(9:30)、溌溂とした元気いっぱいのリード、丸っこいポロ…*ポロ…*したピアノはとても渋くて、心地良い。  Closing(0:23)、。  J. McLean(As)、K. Drew(P)、Bo Stief(B)、Alex Riel(Ds)、Release Date: Aug 5, 1972。 

♯♭♪ (*^.^*) : Penderecki, Krzysztof 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Penderecki, Krzysztof  Polymorphia * 1 2 3 Symphony no.1 -f  no.2 -f -f -1 -2 -3 no.3 -1 -2 -3  no.4 -f no.7 -f -f  no.8 -1 -2   Utrenja COMPLETE Concerto Grosso Fonogrammi Psalmus De Natura Sonoris no.1 no.2 Dimensions of Time and Silence Emanationen Kanon 1 Anaklasis Utrenja Ewangelia Threnody for the Victims of Hiroshima 1 2 The Dream of Jacob Dies Irae -1 -2 Resurrection Piano Concerto -1 -2 -3 -4 Capriccio -1 -2 Partita for Harpsichord and Orchestra -1 -2   Piano Concerto -f -1 -2 -3 -4 Sonata per violoncello e orchestra   Violin Concerto no.1 -f -f -f no.2 "Metamorphosen" -f -f -f Concerto para Viola de Arco -1 -2 -1 -2   Cello Concerto no.1 -1 -2 no.2 -1 -2 -3 -4 no.3 -1 -2 -3 -4   Penderecki Sextet World Premiere -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 String Quartet no.1 no.2 Song of Cherubim Te Deum -f -1~ Polish Requiem -1~ Paradise lost -1~ Die Teufel von Loudun -1~ Interview | The Shining - Opening The Shining ending credits Midnight with the stars and you 1

♯♭♪ (*^.^*) : Omar Sosa 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Omar Sosa ♫ Top Tracks for Omar Sosa * 0 1 2 Light in the sky 1 2 Alejet Rumba Connection Madre Mia Alternativo Sketches Himno Nacional Argentino Alou Soroma Live Sibiu 2013 African Sunrise La Tra Azadeh 1 Metisse Alma New Morning Paris NPR Music Tiny Desk Concert Across Africa Llegada con Elegba in Barcelona Cha Con Marimba Ceremony Danzón De Tus Ojos 1 Oryssa Taama Bad-e-Saba A Moment Live New Morning Paris Promised Land Eleggua Dance of Reflection Sunrise Sunset My Three Notes Iyade Ternura 1  Toridanzón La tela pa` Oya elegguá Ramiro Musotto meets Ye ye Moro NDR Bigband Festival Iyawo 1 2 Reposo Oyé Négra Manto Blanco Erze Jazzu Live Improvisación Estival Jazz Lugano 2003 dos caminos Alma S'inguldu Afreecanos Quartet Sibiu Jazz Festival 2009 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 Jazz a Vienne Live 2008 Song Placements Oda al Negro Isoland Llegada con Elegba Ceremony Monkurú Y Oda Travieso Rojo Chango Nana de Blanco Circolo Controtempo Eleggua Redemption Song 1 sentir WorldStreams Radio CubanJazz Rehearsal Colibri - "Africa"  Afri-lectric Band Senegal Dakar 2010 Live -1 -2 -3 & Adam Rudolph, Joseph Bowie live -2 -5 -6  & Mano Derecha -1 -2 Omar Sosa & Yassir Chadly Moroccan Quartet Quintet -1 -2 -3 &  Anga Diaz, Childo Tomas Incognito Feat Omar at Java Jazz Festival 2006 Java Jazz 2007 -1 -2 -3 -4 -5 -6 a second line for juma santos Trimetric Tangonesia Homenaje Angá Peace Refrain Katowice Orquestra Arab de Barcelona -1 -2 -3 -4 -5 -6 Adjie Rao Percussions live in München JJF2007 & tenores di Oniferi ACROSS THE DIVIDE JAVA JAZZ 2007

♯♭♪ (*^.^*) : Devo 1/  ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Devo * Uncontrollable Urge Space Junk & Mongoloid & Jocko Homo Sloppy Gut Feeling/Slap your Mammy Mongoloid Shout I Can't Get No Freedom Of Choice Whip It Uncontrollable Urge &.. Too Much Paranoias 1 Shrivel Up I'd Cry if You Died What We Do Human Rocket Cameo no place like home Time Out For Fun & Peek-A-Boo & Out Of Sync Explosions & That's Good & Patterns & Big Mess Speed Racer Uncontrollable Urge 1 3 4 5 Gut feeling Watch us work it 1 Beautiful World 1 Smart Patrol/Mr DNA live Girl U Want


nice!(153) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2397

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -near the beach at Bandon(ストリートビュー)イタリア -Spiaggia di Punta Penna-6(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2397

昼間、鼻白チビにくっついてチビが散歩?!していた、『おいでっ!……』と呼ぶが、ほんの微かに頭を振ったきり、親子が体を擦りあわせたり、小走りに跳んだりしつつ往ってしまった……。     朝、出掛ける時に本箱を覗き込んだら、チビちゃんが丸くなり、深い夢の中で遊んでいた。  やがて人物の気配で現生に戻り、『……ン!』 疲れた?!しっかりした顔を上げて、『ミャー!、……』と鳴いた。  掠れて破れ障子のような侘びしい響きであった。  ねこが待っていると想うと還り道がわくわくする。

♯♭♪ (*^.^*) : Jackie McLean 1 2 3 New and Old Gospel  :     O.コールマンとJ.McLeanが協演したアルバム、これだけで大いに期待と興味はいっきに高まる。  O.コールマンは全編トランペットで参加し