So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

雨の日の釣り師-2357

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -チャップマン・ポイント -1(ストリートビュー)イタリア -カルガーノ公(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2357

まだ足にまとわりつく、ねこ特有の行動はしない。  最近、著しく人物に興味をもって接近しつつあるようだ。  窓を開けたり、外から帰ると、きっと一番に挨拶をくれる。  クロワッサンを出したら、『…ンガォ!、…ンガォ!、……!』発しながら勇んでかぶりついた。  仔の時から人間の食べ物に親しむのは、いい傾向だ?!。   窓を開けたら、鼻白チビの仔が入ってきた。  心配しつつ見ていると、あたりを嗅ぎ回っている。 

♯♭♪ (*^.^*) : Herbie Hancock 1 2/ Speak Like A Child ♪* ♪* :     ジャケットは、ピーチカラーの西空を背景に別れの挨拶のシルエット、ちょっと前屈みの青年と爪先立ちの恋人。  H.Hancock(P)の自由な夢見るように魅惑の旋律美、ホーンと木管アンサンブルによる、融け合い・響き合い極上のサウンドを生む、この音のテクスチュアーは魅惑の濃密な空間を構築します。  Riot(4:38)、堰を切ったようにキッパリと駆け出す。  R.Carter(B)とM.Roker(Ds)は踊るように軽やかに、開放感いっぱいのリッチなリズムを生成、推進します。  H.Hancock(P)は夢見るように魅惑の旋律、何処まで転がり・拡がるイメージを提出します。  T.Jones(Fhn)とP.Phillips(BTb)、J.Dodgion(AFlt)、J.Dodgion(AFlt)のホーンと木管アンサンブルは融け合い・響き合い極上のサウンドを生む、この音のテクスチュアーで魅惑の濃密な空間を構築します。  Speak Like a Child(7:48)、サク!サク!と空間を刻み、時々歩みを止めるようなシンコペーションのリズム。  ホーンアンサンブルは淡いグラディエーションのかかった、ピーチ色の夕焼け空、透明感に満ちた空間を構築。  H.Hancockは果てしない地平に向かってうねるような、キラ…*キラ…*の波動を送ります。  たゆたうような揺らめきはとてもキリリとして澄明であり、揺らめく波紋から還る反射光のダンスのようです。  First Trip(5:58)、Ron Carterの曲、速いテンポの生き生きした開放感と自由の満ち足りた気分に包まれる。  Toys(5:50)、ホーンと木管アンサンブルによる音のテクスチュアー、魅惑の濃密な空間は実に心地良い。 R.Carter(B)のΘΘΠΠ~小走り先導は絶妙の美により思惟を掻き立てる。  Goodbye to Childhood(7:06)、魅惑の音のテクスチュアー、ピーチ色の夕焼け空は次第に無彩色に浸食され、くっきりしたシルエットを投じる。  H.Hancock(P)とR.Carter(B)は互いに会話を楽しみ、ゆっくりと緩やかな勾配を歩み、危うい光彩に融け込み行ってしまう。  The Sorcerer(5:35)、明快なリズムのドラムとベースの推進は自由な気分に包まれた歓びがいっぱい、H.Hancock(P)は、自由空間を大いなる意欲を持って飛翔する。  H. Hancock(P)、T. Jones(Fhn)、Peter Phillips(BTb)、Jerry Dodgion(AFlt)、R. Carter(B)、M. Roker(Ds)、Release Date: Mar 9, 1968。

♯♭♪ (*^.^*) : Vaclav Neumann 1/ ☆□You Tube Search :     Telemann/ Concerto for 3 French Horns and Violin   Suk/ Fantasie g-moll -1 -2 -3   Smetana/ Libuse A minha Pátria Die Moldau -1 -2 Prodana nevésta -Ouverture   Dvorak/ Symphony no.7 -1 -2 -3 -4 no.8 -1 -2 -3 -4 -5 -6 no.9 -4 Violin Concerto -1 -2 -3 Cello Concerto -1 -2 -3 -4 -5 -1 -2 -3 In Nature´s Realm op.9 Carnival Overture Rusalka -1 -2 Slavonic Dance op.46-1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 op.72-1 -2 -4 -5 -6 -7 -8   Beethoven/ Leonora no.3 -1 -2   Gluck/ Che fiero momento Chiamo il mio ben cosi   František Chaun/ Pictures for Orchestra   Svatopluk Havelka/ Symphonic Fantasy   Rachmaninov/ Piano Concerto no.3 -1 -2 -3 -4 -5   Mahler/ Lieder eines fahrenden Gesellen -1 -2 -3 -4   Martinu/ Symphony no.2 -1 -2 no.3 -1 -2 -3 no.5 -1 -2 -3 -4 Rapsodia Concierto para viola Inventions for piano and orchestra -1 -2 -3   F.J. Strauss/ Horn Concerto in C minor op.8   Liszt/ Hungarian Rhapsody no.2 Hungarian Fantasia -1 -2

♯♭♪ (*^.^*) : Kate Smith 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Kate Smith * 0 1  My Cup Runneth Over My Old Kentucky Home When My Ship Comes In I Concentrate On You Too Late There's a Gold Mine in the Sky There'll Be Bluebirds Over Love Your Spell Is Everywhere That's an Irish Lullaby Waiting at the End of the Road Snuggled On Your Shoulder Twenty Million People Who's Sorry Now When the Moon Comes Over the Mountain Blue Tail Fly What's New / Wrap Your Troubles in Dreams / Long Ago and Far Away When You Wish Upon A Star A Little Smile, A Little Kiss In The Evening Let Me Call You Sweetheart Silver Bells Ballad of the Green Beret There'll Be Bluebirds Over The White Cliffs Of Dover Because That's Why Darkies Were Born God Bless America Pickaninny Heaven CHRISTMAS EVE IN MY HOME TOWN I got rhythm When The Moon Comes Over The Mountain National Anthem May The Good Lord Bless And Keep You Oklahoma! Original Dean Martin Show -1~

♯♭♪ (*^.^*) : Peter Tosh 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Peter Tosh * ♫ Peter Tosh - 79 Best songs ♫ BEST OF PETER TOSH    Burnin-f Mama Africa Remastered-f Mystic Man Remastered-f Bush Doctor Downpressor man 1 Not Gonna Give It Up One Foundation Reggae Mylitis Coming in Hot 1 2 Stepping Razor 1 Recruiting Soldiers Crystal Ball Legalize It 1 Love Feel No Way 1 Stop That Train Glass House Peace Treaty Johnny B Goode Maga Dog Babylon Queendom Mama Africa Jah Guide 1 Equal Rights I Am That I Am 1 Pick Myself Up African Apartheid Get Up, Stand Up Here Comes The Sun Wanted Dread and Alive Legalize marijuana 1 Out of space SinnerMan Johnny Be Goode Till Your Well Runs Dry Why Must I Cry Mystery Babylon Buriel Brand New Second Hand Ketchy Shuby Na Goa Jail Reggaemylitis Rastafari Is Oh Bumbo Klaat


nice!(147) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2356

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -チャップマン・ポイント(ストリートビュー)イタリア -Lido Lucio(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2356

てっきり遠くから出掛けてくるのか!?と、かってに思っていたら、窓の下の木立の枯れ葉に丸くなって夢をむさぼり過ごすことも多いらしい。  おかげで水やりが遠慮がちになったため、ササの葉っぱが”くるり”と巻いてしまい、白っぽい葉裏を見せる。  すぐに水をやる、いつものこととて5時間ぐらいでシャキッと元気を取り戻す。  ササは強い、しかしなんと言っても水だ。  遠くからやってくる物音や足音で、親愛を感じ、うたた寝から目覚め、駆けつけるらしい。  歓びが押さえきれないらしく、尻尾をピンと立てて、人物の前を小走りに往く。

♯♭♪ (*^.^*) : Herbie Hancock 1 2/ Maiden Voyage  :     全て、H.Hancockの曲、叙情詩風の曲の造り、ハードバップの片鱗も明確、マチスのような色彩を感じさせてくれる音のテクスチュアーは独得・希有なもの。  変幻自在で自由奔放、予測出来ない羽根が舞うような・軽やかな A.Williams(Ds)はとても魅惑、柔らかいトーンのF.Hubbard(Tp)はストレートで明るい、真摯でひたむきなG.Coleman(Ts)の渋い魅惑のブローイングが随所に登場するのはヨロコビ。  のびのび・ゆったり・寛いだ雰囲気に包まれ、このまま午睡の旅に出かけよう、といった気分になるのさ。  Maiden Voyage(7:57)、ンタタ…♪*・ンタタ…♪*、親しみ易い・残る打弦のシンコペーション、舞うような・軽やかなA.Williams(Ds)の導きで柔らかいF.Hubbard(Tp)がテーマを提出。  G.Coleman(Ts)がザックリと繰りかえし、続いてF.Hubbard(Tp)がゆったりとした安堵の、”ビリビリ”したトーンで展開する。  H.Hancock(P)は爽やかに拡散するイメージで開放感いっぱいにプレイ。  F.Hubbard(Tp)がゆったりと繰り返し静かに終わる。  The Eye of the Hurricane(6:01)、速いテンポ、挑戦的な感じのテーマをホーンが提出・卓抜なテクニックで展開。  G.Coleman(Ts)が渋くてストレートで好ましい放射、H.Hancock(P)は軽やかに弾むように流麗な優しいタッチで転がす。  Little One(8:47)、睡りから醒めゆっくり起きあがるようなテーマは先ずF.Hubbard(Tp)で提出される。  G.Coleman(Ts)の渋い魅惑のブローイングがとても新鮮に感じる、大いに驚き嬉しくなる感嘆のプレイ。  F.Hubbard(Tp)は意欲満々に放射。  H.Hancock(P)の優しいタッチは浸透力があり、心地良く首筋を撫でて過ぎる風のようにしなやか。  R.Carter(B)の訥々としたソロからアンサンブルで昂揚し完。  Survival of the Fittest(10:03)、アンサンブルによる劇的な開始、A.Williams(Ds)のソロに導かれホーンが颯爽と駆け出す、勇ましい闊達な放射。  A.Williams(Ds)はフリー・フォーム風なプレイを見せる。  G.Coleman(Ts)の、パワフルな池から引き揚げるような渋くて魅惑的なブローイングが炸裂する。  辺りの空気が引き締まる感じがとてもいい。  それぞれのメンバーの自由なプレイは刺激的で新鮮。  Dolphin Dance(9:16)、ゆったりしたテンポは午睡を微睡むようだ、ホーンがテーマを提出し次第に意欲満々にプレイ、熱くなっていく。  G.Coleman(Ts)のゴツゴツした皮膚感覚と、過不足無い悩める風な展開がすばらしい!。  H.Hancock(P)はたっぷりと伸びやかなプレイ。  穏やかなホーンから合奏になり静かに終わる。  H. Hancock(P)、F. Hubbard(Tp)、G. Coleman(Ts)、R. Carter(B)、T. Williams(Ds)、Release Date: May 1, 1965。

♯♭♪ (*^.^*) : Utah Symphony 1/ ☆□You Tube Search :     Utah symphony Vickerman  Harpist Timpani Battle: Nielsen Symphony no. 4   Henri Lazarof/ Spectrum   Gaylen Hatton/ Music for Orchestra   Steven Sharp Nelson & Marshall McDonald/ AFRICA - a symphony composed -1 -2   Gottschalk/ A Night In The Tropics   Leroy Robertson/ Piano Concerto   Thomas Sleeper/ Symphony no.1 -1   MARCEL BITSCH/ SUITE Harpist   Arthur Honegger/ Pacific 231   Darius Milhaud/ Pacem in terris op.404   Elmer Bernstein/ True Grit   Handel/ Father of Heav'n!   Meyerbeer/ Les Huguenots : Ô beau pays Vignettes   Erik Satie/ Jack in the Box   Mahler/ Symphony no.1 no.2 -1~ -f   Tchaikovsky/ The Nutcracker Suite Ballet Favorites   Rachmaninov/ Chanson Georgienne   Stravinsky/ Firebird Suite   Mahler/ Symphony no.1 Titan -1 -2 -3 -4   Beethoven/ Symphony no.7 -1 -2 -3 -4   Tchaikovsky/ Symphony no.5 -1 -2 -3 -4   Shostakovich/ Symphony no.7 "Leningrad" | Daniel Léo Simpson/ Sonata for Two Trombones & Pianoforte - I, II, II

♯♭♪ (*^.^*) : Kahil El'Zabar 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Kahil El'Zabar * 0 1 Africanos/Latinos Autumn Leaves Performance Kahil L ZABAR Ka-Real Africa N'da Blues -1 -2 Mamma's House day of the celestials Whole World In His Hands We Is. Live At The Bop Shop Papa's Bounce Africanos/Latinos The Nature Of A FLG Maurepas upload where do you want to go ? & Joseph Bowie,Ernest Khabeer Dawkins mama's house Renaissance Of The Resistance Ornette Live at Porgy & Bess Vienna 2011 11 03 Giant Steps at Sounds Outside 2010 Live at River East trailer Ritual Trio Live all blues paradise Nona Hendryx  Ethnic Heritage Ensemble Ritual Trio  Indestructible Conciousness Save your love for me Africanos Latinos Vegi Deli African Festival of the Arts 2012 Brother Malcolm African Festival of the Arts Chicago Elevation ETHNIC HERITAGE ENSEMBLE Open My Eyes à Tech de Co Bordeaux Peace on Earth & Corey Wilkes Quintet  Movementunes.com www.yosmusic.com Dijon 2013 - 2/7~ He's Got The Whole World In His Hands Calling the Spirits of the Ancestors juju call Dreams Live & interviews at The House of Trend & Nona Hendryx Our Time Is Now at the Fez under the Time Cafe in NYC RITUAL TRIO Elevation Project ONE WEEK IN BORDEAUX

♯♭♪ (*^.^*) : N'jie 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Popular N'jie Videos 1 2  J'ai trouvé 1  KELIA 1 Energy Tout se construit CHARMANT Gunnar Respecte moi Réalisé par Ronald Rubinel Comment ça va ? LE PLUS BEAU RENDEZ VOUS Bleu Nuit 1 Comme Un Roi  Respecte moi Réalisé par.. Shout, Sister, Shout Comme Un Roi  Chacun ses gouts ZOUKER BACHATER MAITENANT Charmant, Martinique LE PLUS BEAU RENDEZ VOUS Maintenant  tu m'en veux chui chui chui 1 Comme Une Fourmie alerte enlevement Merengue Dadoué 1 2 Dedicace Merengue Alicios Si ça te fait plaisir Happy New Year Avé' Sincérité Haddy On tan cinéma 1 dadoué J'ai trouvé 1 Mazouk Ethnie

♯♭♪ (*^.^*) : Olga Tañón 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Olga Tañón * 1 Entre La Noche Y El Dia Desilucioname  AMOR ENTRE TRES Engañame Mienteme Me cambio por ella Soy otra mujer Como Olvidar  Quien Diria... Tan Basta ya Mara Ni una lágrima más Malcar Basta ya.. La tercera es la vencida Amiga A partir de hoy Decisión No Podras Diálogo Mudo Te Acordarás de Mí Sobrevivir SOLA VOY MI ETERNO AMOR SECRETO El frio de tu adios !amame en camara lenta! Popurrí  Sola Yo por ti olga tañon Contigo o Sin Ti 1 Todo lo Que Sube Baja Voy A Sacarte de Mi Mente Dime si tu me puedes querer Basta ya 1 No Te Das Cuenta


nice!(141) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2355

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -エコラ公園 -1(ストリートビュー)イタリア -テルモリ(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2355

決して響和せず響応せず、均一の大きさを維持するパルスなんだ。  だから歌でない。  詩、歌として耳をそばだてると、寄りかかるもの・メローディーの起点が見あたらず、底なしの淵に吸い込まれてしまう。  宇宙の永遠に引っ張られ引き込まれて往く。  沸き立ち、泡立ち、躍動している合奏、強いて申せば風。   鼻白チビの仔、首から腹が白い柔らかい毛に覆われた茶と黒の斑を散らした小さな生き物が出迎えてくれる。  目を輝かせて、『ミャー!、ミャー!……!、』と大変、元気がいい。

♯♭♪ (*^.^*) : Herbie Hancock 1 2/ Empyrean Isles :     H.Hancockがこれまでのハードバップ様式から脱し、新たなるスタイル、自由な音のテクスチュアーの油絵に向かい始めた、現場に立ち会う。  大陸的なおおらかな気分をくれるから、回を重ねて少しずつ好きになっていった思い出がある。  Jazzの良さを初めて、納得させてくれた作品。  予測出来ない羽根が舞うような・軽やかなA.Williams(Ds)がとてもすばらしい!。  R.Carter(B)の心地良い新感覚の推進はとても新鮮。  One Finger Snap(7:15)、やや速いテンポ、F.Hubbard(Tp)が意気揚々とテーマを提出、オブリガート風なピアノ。  予測出来ない羽根が舞うような・軽やかな、A.Williams(Ds)、R.Carter(B)の心地良い新感覚の推進。 H.Hancock(P)の流れるような流麗なのびのびした心地良いプレイ。  ハードバップから脱出しつつあるその場面に立ち会う興奮、よろこびに襲われる。  A.Williams(Ds)の鮮やかな大理石の切り出しとパルテノン宮殿の構築。  One Finger Snap*(7:47)、F.Hubbard(Tp)がテーマを提出、たちまちH.Hancock(P)の泉のように噴出する流麗なテクスチュアーと、優しくも浸透力を秘めたタッチに驚く。  F.Hubbard(Tp)はバリバリ放射、とても意気盛んなやんちゃの態。  A.Williams(Ds)の思い切った弾劾がすばらしい!。  Oliloqui Valley(8:27)、やや速いテンポ、颯爽としたホーンの叫び、H.Hancock(P)の強靱な目眩く打弦で開始。  A.Williams(Ds)の舞うような軽やかな弾劾は心地良い。  F.Hubbard(Tp)も鋭気溢れる放射ながら、脱ハードバップの苦悩を滲ませる。  Oliloqui Valley*(10:43)、H.Hancock(P)の内省的な美の構築志向が伺えるプレイ、流麗ながら強靱なタッチは衰えず、苦悩しながらもひたすら邁進する。  前テイク同様、F.Hubbard(Tp)も鋭気溢れる放射ながら、脱ハードバップの苦悩を滲ませる。  R.Carter(B)も自由な推進スタイルを模索中らしい、そして後に多用する”トッ・トッ・……トッ”スタイルの片鱗を覗かせる。  Cantaloupe Island(5:30)、ファンク風リズム、F.Hubbard(Tp)がテーマを提出、やがて天空高く飛翔、気持ちよさそうに滑空する。  H.Hancock(P)は、シンコぺーションで刻むスタイルをチョッピリ実験中。  The Egg(13:59)、起伏のないメロディー、不思議なテーマが提出される。  F.Hubbard(Tp)はインパルスとタラタラした放射、リズム部門も同じく旋回奏法。  やがて静寂から、R.Carter(B)のアルコ、幽玄の空間に引き出されてしまう。  R.Carter(B)の新しい推進により、H.Hancock(P)は目覚め、フリー・フォームの打弦の実験を行うのさ。  A.Williams(Ds)のすばらしいキックで、一瞬蘇生した苦悩のH.Hancock(P)とF.Hubbard(Tp)断末魔も小さくなっていく。  *: alternate take、H. Hancock(P)、F. Hubbard(Fgh)、R. Carter(B)、T. Williams(Ds)、Release Date: Jun 17, 1964。

♯♭♪ (*^.^*) : Teresa Berganza 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Teresa Berganza  Come scoglio Los Claveles El niño judío Zugabe 1986 Gasteig   Villa Lobos/ Canção do poeta do século   La Tempranica/ Romanza de Tempranica   José Serrano/ Los Claveles   Giacomo Carissimi/ No, No, Non Si Speri Xavier Montsalvatge/ Cancion de cuna para..   Soutullo y Vert/ Pasacalle de las mantillas   Marqués/ Pasión del alma mía   J. Guerrero/ La rosa del azafrán   Ruperto Chapí/ La Bruja   Gerónimo Giménez./ La tarántula é un bicho mu malo   Thomas/ Mignon : tu le pays 1   M. de Falla/ La vida breve   Ravel/ L'indifférent   Massenet/ Werther : duetto Part -1 -2   Gluck/ Orfeo y Eurídice : Che faro senza Euridice   Offenbach/ La Perichole :    Donizetti/ Ne ornera la bruna chioma   Rossini/ Tancredi : Tu che accendi questo core Il barbiere di Siviglia  : -f Una voce poco fa 1 Dunque io son Cosa veggo! Contro un cor che.. La cenerentola : Nacqui all'affanno, al pianto L' italiana in Algeri : Cruda sorte, amor tiranno   Mozart/ Se ardire e speranza Conservati fedele Ombra felice ... Io ti lascio Alma grande.. La finta semplice : Che scompiglio Figaro  : -f Voi Che Sapete Giunse alfin il momento ... Al desio di chi t'adora La clemenza di Tito : Parto, ma tu ben mio Marito io vorrei : La finta semplice Così fan Tutte : Come scoglio   Bizet/ Carmen: Habanera Pres des remparts de Seville Les tringles.. quintet Chanson and Duo Carreau, pique...la mort final scene of 2nd act Ensamble from 3rd act La fleur que tu m´avais   Vivaldi/ Invicti Bellate Longe mala umbrae terrore Nisi Dominus

♯♭♪ (*^.^*) : June Christy 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -June Christy Body and Soul Something Cool For All We Know   When You Awake Easy Living He's Funny That Way  The Little Star My heart belongs to only you Round Midnight. When Sunny Gets Blue They Can't Take That Away From Me  Something Cool  Willow Weep For Me Dream Somewhere, If Not in Heaven My Heart Belongs to You  In the wee small hours of the morning  Out of Somewhere  My One and Only Love Remind Me Day Dream Round Midnight Remind Me I'm Thrilled  Shining Hour The more i see you  Midnight sun  Lost in a Summer Night Rock Me To Sleep  looking for a boy Lonesome Road It could happen to you As In A Morning Sunrise Prelude to a Kiss  september song  Fly Me To The Moon On the sunny side of the street Sweet Lorraine My Heart Belongs To Only You They Can't Take That Away From Me Give Me The Simple Life  Supper Time I CAN'T BELIEVE THAT YOU'RE IN LOVE WITH ME  THE ONE I LOVE Maybe You'll Be There Lost in a Summer Night Baby All The Time Don't Explain  Time After Time Out Of This World Everything must Change  Ring a Merry Bell   I'm Glad There Is You  Love is just around the corner 。 

♯♭♪ (*^.^*) : Mercedes Sosa 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Mercedes Sosa ♫ Top Tracks for Mercedes Sosa * ♫ Mercedes Sosa ♫ Mercedes Sosa 1  ♫ Mercedes Sosa Cantora 1 y 2  Alfonsina el Mar 1 2 3 4 Todo Cambia 1 Balderrama 0 1 3 La resentida Gracias a la vida 1 2 3 Vientos del Alma 1 2 Kyrie Como un Pajaro Libre Me Mueru Mon amour 1 La Maza Feat Shakira 1 Sobreviviendo 1 2 Peoncito de estancia Palabras para Julia Honrar la Vida 2 3 Gloria 1 Como la cigarra 1 Pueblero de Allá Ité  Todas las voces Canción con todos 1 Teşekkürler Hayat Nada Si me voy antes que vos Himno Nacional Argentino Cuore ingrato Juanito Laguna remonta un barrilete Yo vengo a ofrecer mi corazón Duerme Negrito Encontros e Despedidas PAJARO DE RODILLAS Zamba para olvidarte Barro tal vez Sea Razon de Vivir con Lila Downs Celador de sueños Indio Guitarra Dímelo Tú 1 2  Zamba para no morir rezo por vos La cancion es urgente Sube, Sube, Sube A Victor Serenata para la Tierra de Uno 1 Canción de las Simples Cosas 1 2 Piedra y Camino 1 Como La Cigarra 1 Gracias a La Vida Solo le Pido a Dios Lo que me costó el amor de Laura  La Tempranera Un Vestido y Un Amor Todo cambia Aquellas Pequeñas Cosas 21 Grandes Exitos Enganchados -f Como un pájaro libre -f Canta Mercedes Sosa La Voz De La Zafra -f Cantata Sudamericana -f Argentina en vivo 2 -f en Argentina -f Cantora 2 -f Acústico en Suiza -f Hasta la victoria -f


nice!(139) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2354

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - エコラ公園(ストリートビュー)イタリア -Baia Calenella(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2354

紅玉の堅くて緻密なさっくりする果肉、迸る豊饒の果汁、きっぱりした顔が好きだ。  この夏もまたニガウリの旨さを堪能できないままである。  夜風が不思議と遠慮がちになり、その背後の冷ややかなものを予感させる、よそよそしくなり渇いた憂愁と突き抜けた喝采を帯びる。  夕闇になるとコンクリートの原は、一面の草原に一変する。  夜露を震わす羽虫の七色のアレグロの潮騒がいっそう冴え渡り、力強くなる。  『ルル…!、ルル…!。 ……!』、『ジン!、ジン!、ジン!、……!』、『チリッ!、チリッ!、……!』疲れを知らない韻律がロボット音のように規則的に連綿と連なる、その中に終末の充実を響かせる。

♯♭♪ (*^.^*) : Hank Mobley 1 2/ Soul Station :      Remember(5:42)、I.Berlinの曲、前進の意欲を漲らせ・迸る好感を呉れる、溌溂とした・豪快なブローイングが気持ちいい。  This I Dig Of You(6:25)、軽快なテンポ、W.Kellyが先ずメロディーを提示、気負いのない颯爽たるプレイは実に爽快で心地良い。  Dig Dis(6:09)、落ちついたテンポ、W.Kellyが先ず軽妙なメロディーを提示、すぐにリードのブレーイング、ズンズン明るい楽しい展開を繰り広げる。  Split Feelin's(4:55)、リードが渋いテーマを提示、躍動し挑み掛かる鋭意に満ちた展開とブローイング、W.Kellyが卓抜な例のプレイ、ドラムとリードの駆け掛け合い中にフェイドアウト。  Soul Station(9:07)、ピアノとリードで大らかなゆったりしたテーマを提出、リードの入念な伸び伸びした展開、ピアノの明快な展開に続き、ベースが展開、渾身のブローイングを経て終わる。  If I Should Lose You(5:10)、L.Robin-R.Rangerの曲、親しみやすい・優しい・語りかけるような・寄りかかる風情でもあるメロディー、やや早いテンポで明るくプレイしているが、憂愁が滲んでいる。  Hank Mobley(Ts)、W. Kelly(P)、P. Chambers(B)、Art Blakey(Ds)、Release Date:Feb 7, 1960。

♯♭♪ (*^.^*) : Tatiana Troyanos 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Tatiana Troyanos  Saint-Saens/ Amour viens aider ma faiblesse At the river   Purcell/ When I am laid in earth   Masgcani/ Tu qui Santuzza? Oh! il Signore vi manda   Berlioz/ Mort de Didon   A Scarlatti/ Endymione e Cintia Del tuo ciglio vezzoso   Bellini/ Mira O Norma   Handel/ Giulio Cesare : Venere Bella V'adoro pupille Alma del gran Pompeo Dall'ondoso Tutto può donna vezzosa Se pietà di me non senti Piangerò la sorte mia Da tempeste il legno infranto Non disperar, chi sa? Ariodante : Scherza Infida Dopo notte atra e funesta Con l'ali di costanza infidi sguardi   Verdy/ Requiem O don fatale Nel giardin del bello   Bizet/ L'amour est un oiseau rebelle Près des remparts de Séville 1 Carmen Finale   Mozart/ Deh per questo istante solo Come ti piace imponi È amore un ladroncello Il core vi dono Dolce d'amor compagna speranza Va' pure ad altri in braccio Se L'augelling sen fugge Parto parto ma tu ben mio Non So Piu Cosa Son Via, resti servita Voi Che Sapete Il Capro e la Capretta   R. Strauss/ Ist ein Traum Der Rosenkavalier -1~ Ariadne auf Naxos -1~   Wagner/ Venus

♯♭♪ (*^.^*) : Julius Hemphill 0 1 2 3/  1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Julius Hemphill ♫ Top Tracks for Julius Hemphill * 0 1 The Hard Blues 1 Hard Blues-f Skin 1 / Skin 2 Hotend Lyrc Rites Dogon A.D -f  1 2 The Painter 1 Rites Live In New York 2 Live in New York - Echo 1 (Morning) The Painter Skin 1 C/Saw Heart Rites the Painter Julius Hemphill C M'Boom "The Grand Collaboration" Unknown (3) World Saxophone Quartet - Basel 1980 Body Spiritual Chairs Mr. Critical Band Theme The Moat and The Bridge Shorty Five Chord Stud Flush Mirrors Georgia Blue Concere Ntasiah streets of st louis Morning Song  | Tiny Desk Unit Hymn for Julius Hemphill A Poem for Julius Hemphill Dennis Gonzalez Yells At Eels。 

♯♭♪ (*^.^*) : Leïla Chicot 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Leïla Chicot * ♫ Popular Leila Chicot Videos  Ca aurait du etre moi 1 Pour Une Autre Heaven San Vou Lov intans Avoué Aaliyah Toi et moi Flam inmew en secret Pardonner Mwen bizwen Renaissance 1 meme choix Momen Plézi Jamais Te Laisser Toi Et Moi Mété lè voil SENSUELLE Subtil Inmew en secre An son Guita Impass 1 Avoué de la belle Tu disais Caresse moi Tou Sel Tu M'aimes Trop Tard Enmé-w an sekrè @ Loft 44 I have a dream

♯♭♪ (*^.^*) : Malavoi 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Malavoi * ♫ malavoi  ♫ malavoi 1  Je suis en paix avec le monde Tout je pa je 1  Case a Lucie Xiomora CARESSE MOIN 1 Carretero Syracuse La Filo 1 2 Jou ouve 1 2 La Pèsòn Marinelle Moin Réve Carretero Nou pe pa kimbe Mwen reve Casa a lucie Anasthasie Mate bis Plus Yo Content Antoinise Almendra Malavoi Cinelle ô Sidonie Bona Ti-colibri Gram é gram Top secret Nathalie Bavaroise Mon ange L'anmou fou Si seulement Illusions perdues Dites-lui Sagesse Promess' an nou Je m'Edith Fayalobi Ababa 1 A si paré Petite soeur El Carretero Caressé mwen Partie -1 -2 -3 -4 Matebis, ATRUIM 2012 -f Live A Francofolies De Montréal 1989 -1 -2 -3 -4 GRAM E GRAM


nice!(139) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2353

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - インディアン・ビーチ -1(ストリートビュー)イタリア -ビエステ(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2353

夏キュウリが衰えた、メロンも影を潜めた、もっとも夏を感じるデラウェアーが隅っこにいる、桃や梨はとっくに姿がない。  夏が往ってしまった……。  ミカンが日増しに黄色くなってくる、巨峰が陽に焼けた濃紺紫で元気に登場し今が盛りである。  夏の終焉の否応なしに迫りくる寂寥を慰め力づけてくれるやつだ。  赤みがかったやや尖った甲斐路が颯爽と出現する。  四分割の溝らしきものがついた、押しつぶされた扁平な柿が突然並ぶ。  栗は、とっくに出現ししている、リンゴが大きくなり種類が増える。

♯♭♪ (*^.^*) : Hank Jones 1 2/ Sarala/ VERVE314 526 783-2/ JAZZ+AFRO POP   :     ジャケットは、大きな籠のようなゆったりした背もたれの椅子のH.Jonesが左に立つCheik-Tidiane Seckと向き合っている、冊子には楽器を持った19人の笑顔、いずれも自信と生きる喜びが溢れかえっている。  西アフリカ、マリの辣腕ミュージシャンとの協演、アフロポップスの魅力が散りばめられており、すばらしい!熱気・サウンドが堪能できる。  Aly Kawélé(1:03)、木管のすばらしい!演奏に圧倒され、ドキモを抜かれる。  Sarala(5:47)、コーラス、ソロボーカル(C.-T.Seck)が心地良い、ワクワクするリズム。  H.Jones(P)がメロディーをJazzスタイルで演奏。  すばらしいヨロコビのコーラス。  Maningafoly(7:23)、L.Kouyate(Balafon)の明るいサウンドに驚かされる、O.Kouyate(G)の動物的トーンの響き、A.Wagué(Flt)、H.Jones(P)とソリストが移る、ハモンドオルガンの目眩くサウンドに酔わされる。  Tounia Kanibala(7:52)、ウキウキするリズムに寂寥感が潜む、D.-M.Condé(Kora)の妙なる悠久の音色がすばらしい!、K.-M.Diabate(Vo)が渋くて味わい深い。  A.Wagué(Flt)はすこぶる人間的な息吹を感じさせる。  荒野の地平を這って何処までも拡がるヴォーカルには、聞き惚れ黙って立ちつくしてしまう。  Komidiara(6:58)、L.Kouyate(Balafon)の大地のサウンドにやられてしまう。  T.Daiakite(Vo)に続いてハモンドオルガンとH.Jones(P)の協演・饗宴となる。  Moussa Sissokho(djembe,tama )の優しい鼓の音色はすばらしい!。 ハモンドオルガンが狂おしい情念を発散させ激しく上昇する。  見事なアフリカンビートの坩堝。  Fantagué(8:20)、D.-M.Condé(Kora)の目眩く見事な演奏を挟んで、H.Jones(P)がアフリカンビートに見事に調和、たっぷりjazzを演奏。  Mâké(7:06)、ゆったりしたテンポ、C.-T.Seck(Vo)の渋い声、艶めかしバックコーラス、”パキ!パキ””ギター、ピアノ、すばらしい!合奏は次第にアフリカンビートの坩堝となり昂揚し完。  Walidi Ya(7:02)、ピアノとハモンドオルガンで魅惑に満ちた開始!、渋くて心憎いタメの聴いたピアノ。  シンプルなリズム、見事なハモンドオルガンはエモーションがはち切れそう。  A.Annabi(Vo)は異色、アラブ風のメロディーがコーラスで繰りかえされる。  Soundjata(7:15)、ギターのオープニング、心地良いバックリズム、A.Wagué(Flt)がすばらしい演奏。  ハモンドオルガンの憂愁、渋くて心地良いギターのオブリガート、K.-M.Diabate(Vo)の美声、パーカッションにピアノが加わりサウンドがズンズン極彩色に変貌を遂げる、実に息を飲むほど美しい。  Hank Miri(4:55)、たくさんの楽器が妙なる響きを背後創出、推進させている、H.Jones(P)に続きハモンドオルガンが見事な展開を披露。  Hadja Fadima(8:24)、A.Wagué(Flt)のすばらしい演奏で開始。  燦たるコーラス、絢爛たるリズム、エモーションたっぷりのうねり、H.Jones(P)の実に調和した演奏。  ハモンドオルガンが妖しい唆しを、L.Kouyate(Balafon)がなんとも痛快な胸の透く音色を提出。  沸き立つようなアフリカンビートサウンドに、圧倒的な堂々としたヴォーカルが心地良い。  Moriba Ka Foly(1:03)、M.Koita(n'goni)のソロで、深い余韻を残し終わる。  H. Jones(P)、Cheik-Tidiane Seck(Prc, Arr,HammondOrg,Vo)、Amina Annabi,Kasse-Mady Diabate,Fatouma "Mama" Kouyate(Vo)、Tom Daiakite,Assitan "Mama" Keita(Vo,Prc)、Aly Wagué(Flt)、Djely-Moussa Condé(Kora)、Lansine Kouyate(Balafon)、Moriba Koita(n'goni)、Ousmane Kouyate,Manfilla Kante,Diely-Moussa Kouyate(G)、Sekou Diabate(BG)、Cesar Anot(BG,Prc)、Eric Vinceno(DB)、Moussa Sissokho(djembe,tama )、Mare Sanogo(doum)、Jorge Amorim(Prc)、Release Date:Apr 1, 1995。

♯♭♪ (*^.^*) : SWR Symphony Orchestra 1/ ☆□You Tube Search :     Villa-Lobos/ Symphony no.7 -1 -2 -3 -4 -5 no.12 -1 -2 -3 -4   Robert Casadesus/ Concerto for Two Pianos -1 -2 -3   Poulenc/ Concerto for Two Pianos -1 -2 -3   Darius Milhaud/ Concerto for 2 Pianos -1 -2 -3 -4 -5   Wolfgang Rihm/ Symphony -1 -2 Morphonie -1 -2 -3 -4 Paraphrase -1 -2 -3 Klangbeschreibung -2 Musik für drei Streicher -1~ Frage Deploration -1 -2   Hans Zender/ Logos-Fragmente -1 -2 -3 Schuberts "Winterreise -1~   Emil Nikolaus von Rezniček/ Theme & Variations on.. -1 -2   Hanspeter Kyburz/ Malstrom -1 -2 The Voynich Cipher Manuscript -1 -2 -3   Lera Auerbach/ Double Concerto -1 -2 -3 -4 -5   K.A. Hartmann/ Symphony no.2 -1 -2   Michael Gielen/ Pflicht und Neigung -1 -2   Brian Ferneyhough/ Plötzlichkeit -1 -2 Kurze Schatten II for solo guitar -1 -2 Time and Motion Study II -1 -2 -3 Études Trascendentales -1 -2 -3   Arvo Pärt/ Lamentate Pierre Boulez/ Notations for Orchestra -I, III, IV -VII, II   Bartok/ Violin Concerto no.2 -1 -2 -3   Beethoven/ Symphony no.3 -1 -2 -3 -4 Mendelssohn/ Violin Concerto -1 -2 -3 Oratorio Elias "Heilig ist Gott, der Herr"   Bach/ Partita no.2 Sarabande   Wagner/ Parsifal   Rimsky-Korsakovz/ "Sheherazade" -1 -2 -3 -4 -5   R. Strauss/ September。 

♯♭♪ (*^.^*) : Julie London 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Julie London  Angel Eyes Fascination End of The World 1 Shadow Woman Always True To You In My Fashion Left My Heart I San Francisco 1 Sophisticated Lady The Good Life Go Slow when I fall in love  Around Midnight LITTLE THINGS MEAN A LOT THE GOOD LIFE  Gone With The Wind What A Difference A Day Made Lover Man The End of a Love Affair  A Taste Of Honey No Moon at All GO SLOW The Nearness of You It Never Entered My Mind I Surrender Dear Saddle the Wind  I'd Like You For Christmas The Good Life  TASTE OF HONEY LOVE LETTERS Daddy Come Rain Or Come Shine My Baby Just Cares For Me Show - 1964 Bye Bye Blackbird BLUE MOON I'm In The Mood For Love Love is here to stay  Laura Basin Street Blues You And The Night And The Music Summertime I'm Glad There Is You Let There Be Love Perfidia The Thrill Is Gone Girl Talk Black Coffee  You'd Be So Nice To Come Home To The Man I Love S'Wonderful   Deed I Do Boy On A Dolphin  I'll Remember April You Go to My Head  Let There Be Love Lonely Girl You're My Thrill Cry me A River  The Ballad of Ole' Betsy。 

♯♭♪ (*^.^*) : Kompa 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ zouk love comp / kompa ♫ Kompa & Zouk Music ♫ Haitian Music: Kompa & Zouk ♫ Kompa-Zouk     Zouk love 1 2 3 4 5 6 7 nichols 1 Pairris princess lover mon soleil Dis- moi si tu veux Vinni Dann Junior joyce ft ridge A tes coté ft. Richard Cavé of Carimi princess lover nuit torride  ali & marisa hotel bijoux Warren Black Parents  Misty Jean 1 La rival Kaysha MANIAK FULL JAZZ Marvin t-vice ft Tounen |  Isidora Sweet Micky Marc Onana Problem Jistis zenglen Et Pourtant Luck Mervil Piwouli Glisse J`ai soif de toi imthe1ladies fea you're the one


nice!(178) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2352

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - インディアン・ビーチ(ストリートビュー)イタリア -Villaggio Camping Baia Della Tufara(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2352

こんなに早く誰(なんだろう)……?!、と思ったが=(・。.・)=たちが、運動?!か早朝遊び?!をやってるらしい。  本箱の屋根に立ち両手を上げて伸びをして、寝起きの人物を見開いた狐顔で訪れる。  オコジョである。  へその高さあたりから透けたガラスになっているので、こうやって懸命に人物に発表を行うらしい。  ”またたび棒”の端が囓られべっとり湿っていた。  網戸が壊れるかも知れないので、なにか爪研ぎを考えようと思う。

♯♭♪ (*^.^*) : Hank Jones 0 1 2/ The Talented Touch :     若々しいH. Jones(P)の端正で真摯なリラックスしたはち切れんばかりの意欲に満ちたプレイ、流麗であり何処かストイックな情感が滲み出て、すばらしい!。  If I Love Again(1:58)、ミュージカルの主題歌。  My One and Only Love(2:35)、有名なラヴソング。  Don't Ever Leave Me(2:38)、J.カーンの曲、ミュージカルの主題歌。  It's Easy to Remember(2:45)、R.ロジャースの曲。  You're My Love(3:00)、ラテンのリズム、。  Blue Lights(2:58)、G.グライスの曲。  The Blue Room(2:43)、R.ロジャースの曲。  A Sunday Kind of Love(2:44)、。  Star Eyes(2:49)、スタンダード曲。  Let Me Know(2:30)、H.ジョーンズの曲。  Try A Little Tenderness(3:31)、バラード。  Easy To Love(3:21)、C.ポーターの曲。  Barry Galbraith(EG)、H. Jones(P)、Milt Hinton(B)、Osie Johnson(Ds)、Release Date: Jan 1, 1958。

♯♭♪ (*^.^*) : Sviatoslav Richter 1/ ☆□You Tube Search :      Bach/ Brandenburg Concerto no.5 -1~   Prelude & Fugue BWV 849 Italian Concerto BWV 971 -1 -2 Fantasia & Fugue in A Minor French Suite no.2 BWV 813 -1 -2   Haydn/ Piano Concerto in D -1 -2   Handel/ Keyboard Suite no.3   Mozart/ Concerto no.5 -1 no.20 -1~ Sonata k.283 -1~ k.310 k.333 -1~ k.457 k.545   Beethoven/ Triple Concerto -1~ Cello Sonata no.3 -1~ Sonata no.1 -1 -2 no.4 -1~ no.8 -1~ no.10 -1 -2 no.11 -1~ no.17 -1~ no.18 -1~ no.19 -1~ no.20 no.22 no.23 -1~ no.27 -1 -2 no.29 -1~ no.30 no.31 -1~ no.32 Six Variations op. 76 Andante Favor Bagatellen -1 -2   Chopin/ Concerto no.2 -1~ Grande Polonaise Brillante Polonaise-Fantasie op. 61 -2 Etude no.1-3 no.2 no.4 no.6 no.11 no.12 Ballade no.1 no.2 no.3 no.4 Nocturne no.1 no.4 no.6 no.18 no.19 1 Scherzo no.1 no.2 no.3 no.4 Cello Sonata   Schubert/ Sonata A major -1~ Sonata D.894 -1~ Schumann/ Concerto in A minor op. 54 -1 -2 Waldszenen op. 82 Sonata no.2 op. 22 -2 Fantasiestucke op.12 Toccata op.7 Symphonic Etudes op.13 Blumenstück   Brahms/ Concerto no.2 -1~ & David Sonata no.2, op. 2 -1~ Ravel/ Pavane pour une Infante Defunte Miroirs   Debussy/ Images Book 1 - Hommage à Rameau plays Debussy -1~   Saint-Saëns/ Concerto no.5 -1~   Tchaikovsky/ Concerto no.1 -1~   Dvorak/ Concerto G minor -1 -2   Mussorgsky/ Pictures at an Exhibition -1~   Scriabin/ Sonata no.5 Sonata no.7 "White Mass" -1 -2 Etude op.8, no.5 E major Etude op. 42 no.5 Etude op.65 Vers La Flamme op.72   Prokofiev/ Sonata no.8 -1~ Sonata no.9   Rachmaninoff/ prelude no.10 Etudes-Tableaux no.9   Rimsky-Korsakov/ Piano Concerto -1 -2   Liszt/ Sonata in B Minor the Enigma 1998*。 

♯♭♪ (*^.^*) : Jo Stafford 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Jo Stafford   All The Things You Are Alone together  As I Love You No Other Love 1 2 3 A Perfect Love Sometime Suddenly Passing By Johnny Has Gone For A Soldier I Cover The Waterfront Congratulations All The Things You Are The Party's Over Carry Me Back To Old Virginny Spring Is Here Thank You For Calling   Make Believe Sometimes I'm happy If The Nearness of You  Near Me Peace in the Valley  Long Ago White Christmas  If I Ever Love Again Somewhere my Love It Could Happen To You  Ava Maria Early Autumn Shrimp Boats Kissin' Bug Boogie Smoke Dreams How Can We Say Goodbye? I Don't Want To Walk Without You  The Boy Next Door Till We Meet Again SCARLET RIBBONS  With These Hands I'm Always Chasing Rainbows Candy Basin Street Blues The Last Mile Home We Mustn't Say Goodbye June In January Dream Of You Ivy People I Never Loved Anyone Happiness Is Just A Thing Called Joe whispering hope。 

♯♭♪ (*^.^*) : Kassav 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Kassav * 1 Rété Ou lé" Djoni Ou la Mwen Di Ou Awa Mwen Malad Aw Mwen di ou awa Ou Rété Ou lé" Mwen Di Ou Awa Siw Pa La Mwen Malad Aw Ou  Sye Bwa A01- Siwo Pa bizwen palé Oh Madiana Aye Wep Bizness Stade de France - LIVE 1/2 Festival Amsterdam 2015 Yélélé Bel kréati Wep Chiré Live Zénith 1989 NOUVEL ALBUM 2013 SONJE The lastshow Médiator le 13 mai 2016 ayen pa mol 1987 Zombi Sé pa djen djen DOUBOUT PIKAN L'histoire d'un groupe légendaire Souskay MWEN VIRé Sé Pa Dejen [Slow Zouk] PIÉ MWEN  Ballad creole (c) TARATATA Sa Ki Ta La Soulajé Yo An Ba Chen N La Tout La Rivyé Ka An Lan Mé Filé Zétwal  Dous' Jocelyne Beroard Mové Jou LIVE 2015 MOZAMBIQUE - QUELIMANE Mystik  Ou Lé (1989) Kalkilé LES 20 ANS à BERCY 1999 Paris France MWEN ALE Kolé Séré Zenith 89 Live @ Laborday Weekend Fest 2016  live ... Soleil, Siwo,Mwen alé,Kay Manman   Siwo Zouk La Se Sel Medikaman Nou Ni


nice!(147) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2351

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - Seaside Beach Club Condos -1(ストリートビュー)イタリア -ガルガーノ国立公園(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2351

いい方法は、ないか……?!。  薄茶の三毛の仔は、片方がちょっと小柄で腹の白い毛が首を一周している。  残念ながらおとなしいのがどちらか?!、カーテンに、狂おしい濃厚な野獣の匂いを置いていったのがどちらか?!。  一回目の囚われで”長く曳く今まで聴いたことのない、悲しい声で鳴き”で人物に悲痛を浴びせたのがどちらか?!。  確かな自信がない。  ”ハナゾノツクバネウツギの懊悩”のお方は、泣かなかったから一回目の仔と違うと思う。  雨音とガラス戸をドンドン撲つ音で目覚めた。

♯♭♪ (*^.^*) : Hamiet Bluiett 1 2/ Nali Kola   :     アフロリズムを奏でる民族楽器(トーキングドラムなど)との普遍的な安らぎ・祝祭の謳歌。  Bouka(5:30)、アフロリズムを奏でる民族楽器(トーキングドラムなど)の寛いだ空間は心地良い。  Snake Back Solos(5:39)、Quincy Troupeの詩の発表は、思惟のそよぐ鋭意と鷹揚の発散する。  Enum(6:15)、H・ブルーイット(Bs)とアフリカンドラム(複数)とのデュオ。  ポリリズムのドラムは果てしない地平に向かい、鷹揚であり全世界的な歓喜を秘めており、不思議な・普遍的な魅惑に満ちている。  Broken Sticks(8:01)、〃デュオ。  Nali Kola (A.K.A. Sobre une Nube)(17:18)、新たなドラムの参加、ブラスアンサンブルで静かに開始、たちまち自発性に満ちた、自由なインプロヴィぜーションを繰り広げる。  J・プランキー(Ss)は、のびのびした心地良い長いソロを展開、H・ブルーイット(Bs)は、アフロリズムと親和を図り、フリー・フォームで熱くブローイング。  D・スミス(P)のソロも登場。  ポリリズムのドラムの祝祭が続き、長大な叙事詩の絵巻は圧倒的な充実を獲得、ブラスアンサンブルの助奏があり成就。   Ganza(4:53)、H・ブルーイット(Flt)の突出した魅惑のメロディー、やや早いポリリズムをたなびかせる覇気漲るアフリカンドラム。  H. Bluiettt(Flt,Bs)、Billy Patterson(G)、James Plunky Branch(Ss)、Hugh Masekela(Tp)、Donald Smith(P)、Quincy Troupe(Poet)、Chief Bey(Afrds)、Okeyema Asante(Afrds)、Titos Sompa(Afrds)、Seku Tonge(Afrds)、Release Date:Jul 7, 1987。

♯♭♪ (*^.^*) : Suwanai Akiko 1/ ☆□You Tube Search :     interview on the backstage 1 2 The Lark Ascending Leonard on period Stradivarius instruments BBC Proms 2009 -1 -2 -3 -4 -5   Toru Takemitsu/ Far Call. Coming Far   Walton/ Violin Concerto in B minor - I. Andante tranquillo   Sarasate/ Zigeunerweisen カルメン幻想曲   Falla/ Danse Espagnole   Rachmaninoff/ Vocalise   Brahms/ Violin Sonata no.2 -1 -2  no.3 -1 -2 Hungarian Dance No.2  no.5    Beethoven/ Violin Sonata no.7 -1    Bach/ Chaconne 1 Concerto for Two Violins Concerto for 2 Violins, Strings, and Continuo in D minor, BWV 1043: III. Allegro 1 Sonata for Solo Violin No.2 "Andante"    Berg/ Violin Concerto -f -1 -2 -3 -4   Bruch/ Violin Concerto no.1 -f -f -1 -2 -3 -1 -2 -3   Tchaikovsky/ Violin Concerto -f -1 -2 -3 -4 Souvenir d'un lieu cher, Op. 42   Paganini/ Violin Concerto no.1 -f -1 -2 -3 -4 -5   Sibelius/ Violin Concerto in D minor op.47 -f -f -1 -2 -3  Dvorak/ Violin Concerto in A minor op.53 -f   Debussy/ Sonata for Violin and Piano La fille aux cheveux de lin   Mozart/ Sonata for Violin and Piano K.454 -1 -2 -3   Bartok/ Danças Rumenas  Sonata for violin and piano No. 2   Prokofiev/ 5 Melodies for Violin and Piano No.2    Butterfly Lovers Violin Concerto -f。 

♯♭♪ (*^.^*) : Joseph Jarman 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Joseph Jarman ♫ Top Tracks for Joseph Jarman * 1 Dear Lord sun spots Naima Theme De Yoyo~ For Joseph Adam's Rib Apricots From Eden T Two Twin Hail We Now Sing Joy Vision Festival 2002 Brooklyn Jazz Wide Open  Lonely Child Non-Cognitive Aspects of the City ZULU VILLAGE HOMMAGE African Harp Peach Moon You're My Angel Moments Hail We Now Sing Joy Grace the World When a Song Comes to You,.. Passage Song 9/11/2001 -1 -2 Um funk made Toro No Woman No Cry Strawberry Mango Old Time Religion Malachi Selections from sound. 2000-2004 Delmark & Riverside Douglas Ewart Quintet A Synesthesian Seance for World Peace AEC1978-f AEC, Paris 69 -1 -2 -3 -4  AEC & Cecil Taylor -1 -2 -3  AEC in Warsaw -1 -2 -3 -4 AEC & Guests 91 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 -10 AEC - Lugano 93 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 -10。 

♯♭♪ (*^.^*) : KALI 1/ ☆□You Tube Search :      ♫ Play List -KALJ ♫ Popular Kali Videos * ♫ KALI* ♫ Top Tracks for KALI * Manicou Volan  SE WOU KI SAV 1 TiFi Congo 1 Racines 1 Monté la riviè 1 3 La Isla de Elba Musica de Parfum des Îles Mwen Desan'n St Pie Pran Patchéw Ti kanno La vi artis rèd Aline Vole Île à vendre Reggae Dom-Tom louez jah Ste Anne - Martinique -1 -2 -3 Freedom Morning C'est l'éveil Mi Droga Racines  Monte La Rivié Jou a Jaka Vire  Blou Ba De   Tifi Congo  Me Ki Sa Oule Epi Lan Main Débranché Kali Mon' La Wo  Reggae Dom-Tom  Missié Caraibo  Freedom Morning  best of -f


nice!(166) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2350

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - 失望岬灯台(ストリートビュー)イタリア -Vieste(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2350

夜更けの冷たい雨の中、薄茶の三毛の仔たちが来てくれた。  ”オコジョ”の白との3者が夕闇の茂みから目を輝かせて登ってきた。  『ミャー…、……』鳴き声がかすれている。  背中がちょっと濡れている。  目やにを取ってやりたくてもできない。  台風の雨に降られて”お魚いろいろーかつお味”が切れている。  朝食に買った”ドトール コーヒー”の”Cream Cheeseパイ”をあげたら、匂いを嗅ぐまでもなく一気にモグモグ始めた。  よろしい!。  ミルクは、あっという間に無くなるので、何回かに間を置いて注ぎ全員が遭遇するようになるべくする。

♯♭♪ (*^.^*) : Hamiet Bluiett 1 2/ Endangered Species :     Joe Lee Wilson(Vo)の主宰する拠点でのライヴ。  絶滅危機種(Endangered Species)のタイトルは、”種の起源”(The Orgin of Species)で言う進化論・進歩信仰への文明批判。  演奏者の呼応・反射・親和に満ちたフリー・フォーム。  Between The Rain Drops、H・ブルーイエット(Bs)のゆっくりした暗鬱なテーマのブローイング、O・ダラ(Tp)の鮮鋭な、思慮深い放射は緊張と親和を生み出す。  P・ウィルソン(Ds)の厳しく無駄を排した間、不意・唐突・絶妙な間で打ち下ろされる衝撃・打撃は、希有な美を構築する。  Sobre Una Nube、P・ウィルソン(Ds)の勇壮な寛大・鷹揚な叡智を迸るソロで始まる、J・ブース(B)により強力なウェーブが生み出され、いそいそと推進が鼓舞される。  熱気を帯びたフリー・フォームアンサンブルは、なんと充実・耽美を染み出させることか。  O・ダラ(Tp)の力強く・柔軟なフォーム、引き締まったサウンドは、このアルバムでとてもありがたい。  以上(21:40)。  The Other Side of the World、J・ブース(B)の弾きに導かれ、フルートの幽玄・エキゾチックな空間での自在・奔放な飛翔、J・サントス(Balafon)の優しい音色はキラ~*キラ~*、せせらぎのようでもあり、ユーモラスであり親和力に満ちている、P・ウィルソンの弾劾はカラリと乾いた空間を構築する。  ここでも、O・ダラ(Tp)のしっかりした、悪びれぬ突出は実に、胸の透く想い。  H・ブルーイエット(Bs)の圧倒的なフリー・フォームブローイングは、このアルバムの印象を決定する見事なもの。  J・ブース(B)のフレキシブルな弾き、も聞き逃せない。  Ayana Nnake、ごく短い曲、遅いマーチ、ユニゾンで熱く奏でられる。  以上(21:15)。  H. Bluiettt(Bs,Flt)、Jumma Santos(Balafon)、Junie Booth(B)、Olu Dara(Tp)、P. Wilson(Ds)、Release Date:Jun 19,1976。

♯♭♪ (*^.^*) : Susan Graham 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Susan Graham Berlioz/ Didon Enée: nuit d'ivresse Love Duet La Damnation de Faust -f Le spectre de la rose Autrefois un roi de Thulé 2 D'amour l'ardente flamme Les Troyens   Susan Graham Ravel, Caplet and Roussel   Chausson/ Poème de l'amour et de la mer Op. 19   Berlioz/Damnation of Faust -f Les nuits d'été: Le spectre de la rose  D'amour, l'ardente flamme   Massenet/ Werther 1   R.Hahn/ À Chloris 1 L'Heure exquise   Offenbach/ La Grand-Duchésse de Gérolstein. Ah que j'amais les militaires La Grand-Duchésse de Gérolstein    Debussy/ De rêve    Fauré/ Pavane   Handel/ Alcina : Mi Lusinga IL Dolce Afetto Verdi prati 1 Scherza Infida Mi Lusinga IL Dolce Afetto Con l'ali di constanza   Purcell/ Dido's lament 1   Mozart/ Donato Cabrera Figaro Voi che sapete Non so più 1 Parto, parto 1 Ah chi mi dice mai 1 Cosi Fan tutte* La Clemenza di Tito   R. Strauss/ Ariadne auf Naxos Zerbinetta 1 -f Duet Zerbinetta & Komponist Der Rosenkavalier 1 I can be a Sexy Lady   Richard Tucker Gala 2013 -f    Sexy Lady。 

♯♭♪ (*^.^*) : Joni James 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Joni James Exactly Like You ANNIVERSARY SONG  Don't Tell Me Not To Love You Little Things Mean A Lot Every Day Love Died Too Soon How Important Can It Be? TO YOU SWEETHEART ALOHA Whither I Goest You Don't Know Me MY PRAYER OF LOVE I Woke Up Crying Hi-Lili, Hi-Lo I LAUGHED AT LOVE MY PRAYER OF LOVE How Important Can It Be There Goes My Heart You're My Everything Lili Marlene  As Time Goes By My Coloring Book Volare This Could Be The Start Of Something Big  Don't Blame Me You're Fooling Someone  When I Grow Too Old To Dream I'm So Lonesome I Could Cry  Oh Marie I Can't Help It (If I'm Still in Love With You) You Are My Love Jambalaya Imagination How Important Can It Be? NON DIMENTICAR My Love, My Love My Believing Heart Love Letters Is It Any Wonder Almost Always You Are My Love Your Cheatin' Heart Have You Heard Wishing Ring Why Don't You Believe Me You're Fooling Someone  You're My Everything My Love, My Love Why Don`t You Believe Me When We Come of Age  Is This the End of the Line? When I Fall In Love Don't Blame Me I've Never Been in Love Before Perhaps  A Wonderful Guy How Lucky You Are Smoke Gets in your Eyes These Foolish Things  Fools Rush In Non Dimenticar Little Things Mean A Lot  Alice Blue GownC 

♯♭♪ (*^.^*) : Inti illimani 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Inti illimani * ♫ inti illimani instrumental   Cantiga de la memoria rota El Hacha Chiloé dolencias El Hacha America Novia Mía La Petenera Dolencias Exiliada del Sur Valparaiso Simón Bolivar  VASIJA DE BARRO El colibrí El Aparecido 1 Samba Lando 1 2 3 alturas 1 Hasta siempre comandante che guevara El Cautivo De Til Til Rin del Angelito vuelvo 1 La Exiliada del Sur Inti illimani Italia La patria prisionera Dolencias La Siembra Canción del Poder Popular Deja La Vida Volar Tatatí Arriesgaré la piel Sobre Tu Playa Danza di Cala Luna Lamento del Indio Ella Quebrada de Humahuaca Canción para matar una culebra Canción del Poder Popular  El pueblo unido jamàs serà vencido Basilio El equipaje del destierro Latinoamerica Samba landó el parque la bandera LAJINO.CL Bailando Con Tu Sombra Alturas 1 Danza Mediterranea Danza Verde Historico Sobre tu playa Montilla Angelo El lazo Danza di Cala Luna Medianoche Italia Fiesta de San Benito El Arado Buonanotte Fiorellino La Partida por 1 La Rosa De Los Vientos Vino del Mar El Aparecido Tata San Juan canto al programa -f Recuerda con amor y odio -f Festival del Huaso de Olmué 2013 -f VALPARAISO 05-MAYO-2012 -f Lugares Comunes -f ciclo Cooperativa en Vivo -f música en la memoria... -f HISTORICO CON EVA AYLLON EN VALPARAISO,


nice!(167) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2349

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - ロングビーチ(ストリートビュー)イタリア -スピアッジャ・ディ・ヴィニャノディカ(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2349

長引くとよくないと思い、窓を開けて誘い出すが、なんでも高いところに登ろうとする。  山積みのCDの方へ向かうと大変な事態になる…。  駆け上がり、ぶら下がって怒っている方の窓を開けたらなんとか、大いに憤慨なされつつ無事帰還された。  薄緑に白と薄いピンクの太いストライプが色褪せたカーテンに、『……?!』狂おしい濃厚な野獣の匂いがした。  ハナゾノツクバネウツギが発熱し息苦しい懊悩を侵出している……?!。   (^.^ ;)  クローゼットも?!……。  怖いのでしばらく経ってから調べることとしよう。

♯♭♪ (*^.^*) : Giuseppi Logan Quartet 1 2 / More   :     G・ローガンは作曲家であり多楽器奏者、ここではフルート・バスクラリネット・ピアノ・アルトサックスを演奏、そして音楽構造への挑戦者、フリー・フォームによる集団的インプロヴィゼーションの実践者。  *Mantu(5:06)、シンバルの一撃で開始される、フリー・フォーム、G・ローガンはフルートを演奏、M・グレーブス(Ds)のサウンドは隠っていて、主要な役割を果たしている。  D・ピューレンのC・テイラー風の沸騰・戦慄・戦闘フリー・フォーム演奏は、すばらしい!。  *Shebar(13:16)、G・ローガンはBクラリネットを演奏、D・ピューレンのC・テイラー風の沸騰・戦慄・戦闘フリー・フォーム演奏に入ってくるG・ローガンは、すばらしい!。  直線的なサウンドはなんとも、虚を突かれたようで嬉しくさえある。  G・ローガンは集団的美の構築のチャンスを伺い暫し沈黙を摂る。  M・グレーブスとD・ピューレンのフリーインプロヴィゼーションに、風のようにトレモロフルートが舞い降りてくる。  Curve Eleven(8:30)、G・ローガンはピアノソロを演奏、C・テイラー風であるが密度は低く、構築しようとするパルテノン神殿はいっこうに聳えることなく、岩山に瓦礫の絨毯を敷く。  **Wretched Saturday(11:05)、LPには非収録、G・ローガンは(As)を演奏。  M・グレーブスは、個として普遍をめざし、共演者との呼応にとてつもないハードルを掲げ、よじ登る有り体をさらけ出し、結果として転がり込んできた、集団的美の秩序を提出しているようだ。  E・ゴメスとM・グレイブスの激しいフリーインプロヴィゼーションの呼応・対応・反射・格闘が繰り広げられ、遠慮がちにG・ローガン(As)が参加し、見事な締めくくりで終わる。  G. Logan(As,Flt,Bclt)、D. Pullen(P)、**E. Gómez(B)、*Reggie Johnoson(B)、M. Graves(Ds,Prc)、Release Date:May 1, 1965。

♯♭♪ (*^.^*) : Stokowski 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Stokowski  Bach, Tchaikovsky & Mussorgsky   Enesco/ Rumanian Rhapsody No. 1   Tchaikovsky/ Capriccio Italien -1 -2 The Nutcracker Suite Romeo & Juliet Overture-Fantasy   Berlioz/ Symphonie fantastique   Holst/ The Planets   Glazunov/ Concerto no.1   Ravel/ Rapsodie espagnol   Scriabin/ Le poème de l`extase Le Poème du Feu Etude opus 2 no. 1   Bach/ Easter Cantata 1 2 3 Chorale-Prelude "Giant Fugue", BWV 680 Bach's air on the G string 1 2 Toccata & Fugue in d minor BWV565 1 2 3 4 Chaconne BWV.1004 arranged -1 -2 Passacaglia and Fugue in C minor BWV 582 1 2 3 Little Fugue in G-minor BWV578 1 Grange Fort et Tourzel, Auvergne Komm süsser Tod BWV478 Greatest Violin Piece -1 -2   Vaughan Williams/ Tallis Fantasia Symphony no.6   Matthias Bamert/ Mantrajana   Handel/ Water Music - Andante Allegro; Bourree; Hornpipe; Andante; and a final Allegro   Bill Anderson/ Transfer   Bloch/ Shelomo -1 -2   Albéniz/ Fete-Dieu a Seville   Sibelius/ Berceuse Valse Triste Finlandia   Mussorgsky/ Picture at an Exhibition 1 Night on Bald Mountain   Debussy/ Prélude à l'après-midi d'un faune Clair De Lune L'après-midi d'un faune -1 -2 La Cathédrale engloutie   Rimsky Korsakov/ Russian Easter Festival Overture   Koussevitsky/ Concerto -1 -2 -3   Rachmaninoff/ Piano Concerto no.2 -1 -2 -3 Rhapsody on a Theme by Paganini, op. 43 1 Vocalise 1 Prélude in c# minor Piano Concerto no.2 -1 no.3   Bizet/ Carmen & L'Arlésienne Suites   Schubert/ AveMaria   Beethoven/ Leonore' no. 3 Overture "Moonlight" Sonata Piano Concerto no.5 -f   Brahms/ Symphony no.4   Stravinsky/ Petrushka- Finale Firebird Suite-Finale The Rite of Spring   Wagner/ Die Gotterdammerung Tristan Isolde he Ride of the Valkyries, Die Walküre   Shostakovich/ Symphony no.5 |  Harmonie Sint Petrus en Paulus - Bells for Stokowski

♯♭♪ (*^.^*) : John Zorn 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for John Zorn * 1 2 John Zorn iao - Lucifer Risin' Lilin idalah-abal Song of Experience Exodus Karaim Lilin Ruan The Rain Horse Blue Invitation to a suicide Sonia Sanctuary 2 Pueblo A Dream Of Nine Nights Once Upon A Time In The West The Good The Bad and The Ugly Orties Cuisantes Zeraim A tiki for blue Leraim In The Temple Of Hadjarim The Possessed The Golden Boat Pueblo Kiev 3 Nostalgia 1 Vocal Phase Shaolin Spirit 1 Blues Nöel Variations on a Theme Mikhail Zoetrope Shaolin Bossa Bamboo Forest Blood Is Thin Family Found Blue Minor -1 -2 -3 The Gift Bugsy's jazztet Tallulah Little Bittern The Sonny Clark Memorial Quartet -1 -2 -3 -4 Kristallnacht - Shtetl Road Runner & Mike Patton Gevurah Meholalot 1 Khebar Tekufah Moonchild 1 Dreamers -1 -2 -3 -4 -5 Masada Sextet - Marciac 2008 -1~ Jazz in Marciac - Live 2010 (53:55) Ikue Mori Live Jan. 31, 1997 -1~ Karaim-1 -2 -3 On The Edge Festival In Israel feat cattiverio Penelope Jardins da Gulbenkian Playing at New York Blue programme on the BBC 

♯♭♪ (*^.^*) : Gloria Estefan 1 2/ ☆□You Tube Search :      ♫ Top Tracks for Gloria Estefan * ♫ Gloria Estefan & Miami Sound Machine   Vueltas de la Vida Abandonados Mi Tierra Conga Can't Stay away From you Hoy Hay Amores CORAZON PROHIBIDO Anything For You Tu Fotografía Gloria Estefan Surrender Con Los Años Que.. Volvere Me Odio Oye mi canto 2 No Llores 1 Time Waits Besame 1 Destiny heaven's what i feel Puedas llegar No pretendo Reach 2 Here We Are Silent Night Music of my heart Hoy 1 Oye Everlasting Love Wrapped Coming Out Of The Dark Selena vive Don't stop It's too late Gloria! I'm Not Giving You Up Hold Me, Thrill Me, Kiss Me 1 90 Millas Photo 1


nice!(147) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2348

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - ウェストヘブン公園(ストリートビュー)イタリア -Spiaggia di Vignanotica(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2348

部屋に放つとあっという間に駆け抜け、跳躍して壁の隅をよじ登ったり、カーテンをよじ登ったりして、一時もじっとしていない。  みるみる間にいろんなものが散乱し始めた。  とっさに隣りの部屋へ行けないように引き戸を閉める。  コップとか、机の上の倒されそうなもの、危険なものを片づける。  早く捕まえなければと、気が動転する。  開いていたクローゼットに入った、しめしめとつかみにかかるが、後ずさりし『ハッ!!、…!!』、『フウ…ッ!、……』、『……?!』  大きなピンクの口をいっぱいに開けて威嚇しつつ、爪で引っ掻こうとする。

♯♭♪ (*^.^*) : Giuseppi Logan Quartet 1 2 / Giuuseppi Logan Quartet    :     Giuseppi Loganは、フリー・フォームプレイヤーであり、あらゆる楽器を手がけ、あらゆる音楽に興味を持ち取り込もうとしたが、2年の活動後沈黙する、謎めいた面を持つ。  狭い音域に止まった螺旋旋回構造、サウンドの極めて緻密な雪崩を特徴とする音楽は悲しみに覆われ、時として力を落としている風である、深い感動を与える。   A. Shepp、P・サンダーズそしてB・ディクソンと活動を共にしていた、それから、D・ピューレン、E・ゴメスそしてM・グレーブスらと彼自身のカルテットを結成。  後ほど、D・バレル、B・ランカスター、P・ウォーターズらと演奏を共にしたり、R・ラッドのアルバムにも参加している。  Table Suite(5:39)、パキスタンのオーボエを用い、タブラとのサウンドのうわべからの調和を目論む。  D. Pullen(P)はプリペイテドピアノ風な(弦を直に弾く)演奏。  Dance of Satan(5:16)、フリー・フォーム、G・ローガン(As)は狭い音域に止まった螺旋構造の旋回奏法、M・グレブス(Ds)は、”ドロ!ドロ!、ゴトン!ゴトン!”した好ましいサウンド(フロアータム)は全編にあり嬉しい。  Dialogue(7:15)、フリー・フォーム、G・ローガン(As)は狭い音域に止まった螺旋構造の旋回奏法、D・ピューレンがC・テイラー風の戦慄の感興を打ち鳴らす。  Taneous(11:47)、フリー・フォーム、G・ローガン(As)のブローイングの後、D・ピューレン(P)の全世界を睥睨した畢竟の鋭意に満ちたパワルフなプレイ、さらにE・ゴメス(B)の加速・弾劾・沈黙のソロ、M・グレイブス(Ds)の圧倒的なソロがあり終わる。  Bleeker Partita(15:24)、親しみやすいメロディーをG・ローガン(As)が打ち震える鯵笛を吹く、どこか弱々しく響くサウンドは澄明であり悲嘆に打ちひしがれており、ビブラートは辺りに浸透して消える。  D・ピューレンの夢のように美しい新鮮な緑風たなびく明快なサウンドに息を飲む。  E・ゴメスの弾き(ピチッカート)は、自由にはためき・駆け上がり・急発進・疾走し・推進のパルスを繰り出す。  G. Logan(As,Ts,Flt,Bclrt,Clrt)、D. Pullen(P)、E. Gómez(B)、M. Graves(Ds,Tbla)、Release Date:May 10, 1964。

♯♭♪ (*^.^*) : Sophie Koch 1/ ☆□You Tube Search :      ♫ Play List -Sophie Koch 1 Duo Mozart/ Cosi Fan Tutte :  ossia La Scuola degli Amanti Va' pure ad altri in braccio Figaro : finale   R.Strauss/ Duet Zerbinetta & Komponist Der Rosenkavalier : 1 2 4 5 6 7 8 10 12 13 excerpt 1 -1 -2 Extracto de Tribute Dúo final acto I Act II duet 1 Hab' mir's gelobt 1 Sein wir wieder gut L'heure de l'opéra   Thomas/ Mignon : Grand Théâtre de Genève avec aussi Paolo Opéra de Genève Duo Act II Grand Théâtre de Genève Escena Final   Verdi/ OTELLO- MET 1991 ACT 3   Rossini/    Egon Wellesz/ Leben, Traum und Tod   Gounod/ Faites lui mes aveux Faust   Ravel/ L'heure espagnole L'Enfant et les sortilège   Massenet/ Werther  :    Pourquoi me réveiller ? Final Scene   J. S. Bach/ BWV 248 Teil1 "Jauchzet frohlocket "

♯♭♪ (*^.^*) : John Surman 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -John Surman ♫ Top Tracks for John Surman * 0 1 Edges Of Illusion 1 2 3 4 Nestor's Saga 1 2 Beyond A Shadow Portrait of a Romantic 1 2 3 4 The Amezing adventure of simon simon Within The Halls Torres Del Paine National Park Winter Wish Don't Just Sing C loud Line Blue Fashank in blues B&S Umbria Jazz -1~ Countless journeys Cloudless Sky Sombre Woods Mother of Light & Persepolis Running Sands The Wizard`s Song Whistman's Wood Shaw Theatre -1~ Constellation Don't Leave Me Like This Wayfarers All Free and equal Underground Movement Mysterium Filigree Winter elegy Tintagel 1 On Staddon Heights Carpet Ride John Surman Trio Spitzberg For The Moment The Lover of Beirut‬‏ Anouar Brahem Badhra Bahia Qurb Kashf Windfall Trio 1975 -1~ Interplay Sur le Fleuve Wakt Obeah Wedding Kathy How Many Clouds Can You See? Across The Bridge The Wizard's Song Flashpoint: NDR Jazz Workshop New Spring Professor Goodly's Implosion Machine Don't Leave Me Like This Caractacus & Premonition just some pictures Merry go Round Off Dear Roundelay 1 Green Walnut Are You Positive You're Negative? Umbria Jazz 2001-1~ melody montreal Anouar Brahem -Kashf 1 2  -Badhra -Mazad -Talwin Way Back When untitled Jazz em Agosto -1 -2 Arjan's Bag Gittin' To Know Y'All JITTERBUG WALTZ Ocean Wave remix Orgone Little Wing Weather Report 1971-3/4 Live in Altena 1970 -f Vienna, Austria, 1991 -f Talk

♯♭♪ (*^.^*) : Freddy Mcgregor 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Freddy Mcgregor * ♫ freddie mcgregor   Joy in the morning Gregory Isaacs Rastaman Camp Gate Pass To Your Heart I'm A Revolutionist Rastaman Camp Bangarang Oh Ah La La Push Come To Shove We Got Love Peaceful Man For You Holy Mount Zion  I Love You That Girl Let Me Be the One Meet Me Tonight Go Away Pretty Woman Man Should Know Silver Lining Let Him Try Lovers Rock Red Ros Feeling of Love Choices Sugar Baby If You Want It Love Is Not a Toy Lovin' Every Day Should I  Loving Jah Slow Down Love Ballad Nice Time To Be Poor Is A Crime Key To The City Jah Jah Give We Love I see it in you Sitting in the park Let Him Try I See It In You Joggin Seek & You Will Find Just don't want to be lonely 1 If You Wanna Go cocoa tea-1 -2 Know Jah big ship 1 My jamaican girl O Come All Ye Faithful Feliz Navidad House Is Not A Home 1 Push Come To Shove


nice!(165) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2347

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - North Jetty(ストリートビュー)イタリア -Spiaggia dei Faraglioni -2(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2347

音もなく目を輝かせて薄茶の三毛の仔が駆け上がってきて、『ンガォ!、ンガォ!、…!』発しながら、いっしんに飲んでいる。  すらりとスレンダーであって腹が白い毛に覆われている。  背骨が堅く、全体は柔軟なもので覆われていて、毛皮がするする伸びたり横にずれたりする。  首の後ろをつまんで持ち上げて部屋に入れようとしたら、必死にカーテンを掴んで離さない。  耳を伏せ首をいっぱいに反り返させ、鼻を激しく震えさせる。

♯♭♪ (*^.^*) : Gil Evans 1 2 3 4/ Verve Jazz Masters 23 :     Recorded 1963~64年、幾つかのアルバムからのオムニバス版。  G・エバンスの分厚いサウンドの魅力の秘密が詰まっている。  フレンチホルン1~2本、トランペット2~3本、トロンボーン2本、チューバ、木管5本の多管編成、そしてリード(sax)を用いない魅惑のサウンドが特徴、しかも独得の和音をたなびかせる。  なんだかあたりは薄暗く、淡青色の靄が立ちこめているようだ。  薄ら陽のようにひそやか、そして燦たる夕陽のように残照がくるめいて、希望に満ちておる、燃え立つ生への愉悦である。  Time Of The Barracudas(7:25)、跳躍の喚起・唆し・擽りで始まる、木管群のひめやかな熱と英気、揺らめく波紋、淡く溶けて拡がる情緒・下降音階・響き・開き直りはとても新鮮。  ホーン、リード、木管群のアンサンブルが醸し出す分厚いサウンドは、心地良い情緒を喚起させる。  リードのテーマの繰り返しはとても執拗、押し出しだしが明快、心地良い。  やがてギターに引き継がれる。  Greensleeves(4:11)、ギターのソロは矯めたっぷり、とてもしなやか、ブラスアンサンブルの助奏は滔々とうねりとてもいい調和。  Last Night When You Were Young(4:35)、溶けて流れるブラスアンサンブルで開始、ゆっくりしたギターのテーマの語りは消え入るように静謐、ピュアー。  ブラスの助奏は残照のように辺りに満ち渡り、一切を包み込み呑み込んでしまう。  She's A Carioca(2:27)、明るく気怠いヴォーカル、語るように詠うように発表する。  どこか愚図ったような、気を引くような瞬間があり、精妙な味わいは好ましい。  Moon And Sand(4:14)、ラテンのリズム、ギターがポロポロ語る、ブラスアンサンブルの助奏はくるめく淡い光輝に満ち、ホク…*ホク…*。  Las Vegas Tango(6:35)、ピアノのとても印象的な主題の発表、大編成ブラスアンサンブルのテーマの繰り返しに、対位法的に第2主題が重なり、ホーンで滔々と歌われる。  木管が加わり絶妙の響きになり、ホーンユニゾンでの第1主題の執拗な繰り返し、ギターの展開。  ピアノが静かに加わり、大いに昂揚し終わる。  Spoonful(14:43)、このアルバムを最も印象づける力作。  ピアノによるコミックなテーマの提示、大編成ブラスアンサンブルによる助奏。  ギターが抑制とエモーションの調和の綾を美しく奏でる、長いホーンソロはとても渋く、すばらしい!。  ハッとする(Ts)とても嬉しいブローイングの出現、長い寛いだプレイはスリリングであり、英気いっぱい、卓抜な陰影はしみじみ感じ入る味わい深いもの。  ピアノのタラタラした展開に、ブラスアンサンブルが覆い被さり、とても長いコーダで終わる。  Concorde(7:39)、リードの挑戦的・挑発的な・スりリングなテーマ提出で開始。  弦に引き継がれ、さらにアンサンブル、そしてホーンへ引き継がれ、上手く融け込んだ上での、味わい深い長い展開。  再びブラスアンサンブルへ、木管のトレモロ・展開がハッ!とするほど美しい。  木管群にブラス群が襲いかかり断末魔のか細い悲鳴、リードが勝ちを吹き上げる。  唐突にコーダ。  I Will Wait For You(4:40)、灰紫の憂愁のアンサンブルがたなびき、ヴォーカルの嘆き・呟きとも憧れとも付かぬ吐露。  気怠い情緒をホーンが奏でるからとても明るい・陽気な・安心の憂いの演出。  くすんだブラスのオブリガートが美しい。  The Barbara Song(9:35)、野生の目覚めのような物々しい・愉快な始まり。  ピアノソロに木管の憂いたっぷりの助奏が被さり魅惑の響き。  B・バルトークを甘ったるく・思わせ振りにしたような、踏み込んだ途端に波紋が拡がるような、大気の揺らぎを思わせる。  スリリングな浸透・拡散・調和・親和・安堵の響きは、独得のもの。  全てに密やか、しかも全身的な悦びが込められておるようだ。  リードがゆっくりと湿った草原の緑の風を奏で、ホーンが目眩く淡いピーチの天空を映し出す。  G・エバンスの基本的な憧れが最も表出されたもんであろう。  静かに後姿を見せつつ、ゆっくり草原を歩み、夕陽の丘の向こうに行ってしまう。  G. Evans(P,Arr,Cond)、Astrud Gilberto(Vo)、S. Lacy(Ss)、Lee Konitz(As)、T. Jones(Tp)、B. Broockmeyer(Tb)、K. Burrell(G)、G. Peacok(B)、E. Jones(Ds)、Release Date: Oct 4,1994。

♯♭♪ (*^.^*) : Sonya Yoncheva 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Sonya Yoncheva Berlioz/ Marche de Rákóczy, La Damnation de Faust~   Massent/ Arie des Manon C'est Thaïs Oh, messager de Dieu   Delibes/ Les filles de Cadix   Rameau/ Tristes apprêts   Monteverdi/ L'Incoronazione di Poppea -f -f  Pur ti Miro 1 Incoronazione di Poppea   Mozart/ L'Amero saro costante   Donizetti/ Lucia di Lammermoor   Offenbach/ Les Contes d'Hoffmann : Les Oiseaux dans la Charmille Elle a fuit, la tourterelle Sonya Yoncheva 2 Your Eyes Norina 1   Gounod/ Roméo et Juliette : Act I - "Je veux vivre" - "Ange adorable..." Acte IV - Love duet - "Va, je t'ai pardonné " -"Amour, ranime mon courage"   Sacchini/ Oedipe à Colonne : Fille du Stix Dardanus   Pergolesi/ LA SERVA PADRONA Serva Padrona Il Flaminio Non vo tal sposo Da rio funesto turbine Stizzoso,mio stizzoso 1 Lo conosco a quegli occhietti   Puccini/ Si, mi chiamano Mimi 1    Handel/ Rinaldo : Lascia ch'io pianga Operalia First prize-2010 Julius Caesar Se pieta di me non senti La mia sorte fortuna   Le Concert de Paris 2013 + Feu d'artifice

♯♭♪ (*^.^*) : Johnny Hodges 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Johnny Hodges ♫ Top Tracks for Johnny Hodges * 0 1 Diminuendo in Blue Passion Flower ... Timon of Athens Things Ain't What They Used To Be I Cried for You Lena Horne Tribute It's like reaching for the Moon The last time I saw Paris don't sleep in the subway Funky Blues All of me 1 Blues for Madeleine Loveless Love Blue Velvet After all Basin Street Blues I Got it Bad and That Ain't Good A Gentle Breeze / My Reward Main Stem Blue Goose Daydream Blood Count The last time I saw Paris Dance of the Goon On The Sunny Side Of The Street the very thought of you Bunny A Few Minutes Sculptural Drawings A year in the life of artist -1 -2 Wings And Things Magenta Haze The Brute Why do I lie to myself about you Rabbits Blues Isfahan Not So Dukish MEETS COLEMAN HAWKINS Things Ain't What They.. Don't Get Around Much Anymore Sugar Rum Cherry Black Butterfly Artist Eugene Martin's.. -1 -2 | THE JEEP IS JUMPIN

♯♭♪ (*^.^*) : Eduardo Falu 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Eduardo Falu * ♫ Eduardo Falú    Resolana 1 2 Nevando está 1 baguala AIRE DE MILONGA Pastora de mis sueños La Tempranera La Chispa sueño de mi guitarra el viento tiene una pena Murmullos de la laguna El Churito Canción del Jangadero rosa de los vientos Cuando se dice adiós Las Golondrinas Río de tigres LA NOSTALGIOSA PLAGA EN ÁRBOLES Tremolo AMOR SE LLAMA AMOR Chañarcito La Lopez Pereyra El Condor Pasa Tonada del viejo amor 1 Tremolo CANCION DEL JANGADERO Concierto en Sevilla -f Ariel Ramírez 1 LA ATARDECIDA Zamba de la Candelaria 1 De la Prima a la Bordona La Huarmillita La Cuartelera y Gato La cuartelera Preludio y danza Trago de sombra. Tiempo de partir Camerata Bariloche LAS GOLONDRINAS La Luna Sobre Las Ruinas del Castillo


nice!(158) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2346

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Westhaven State Park -3(ストリートビュー)イタリア -Spiaggia dei Faraglioni -1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2346

空を天が蹴るような、遠い音のような、彼方からのそよぎが充ち渡る、星降る純血の夜空の下、しとどに濡れた草に寝そべり、何を想う……?!。   窓を開き、ミルクを鉢に注ぐ。  たくさんの虫の合奏が迎えてくれる。  互いに響応することなく、混濁もなくそれぞれが煌めきつつ闇に拡散する。  拡散しつつ泡立ち沸き立つ。  のびのびと誰の恣意をも全く気にしないように思える。  ふっと彼方の宇宙の星くずにまで達するのではあるまいか?!、と嬉しい気分が興る。

♯♭♪ (*^.^*) : Gil Evans 1 2 3 4/ Live at the Public Center: New York, 1980 Vol. 1/ PAP-9233    :     菊地雅章 1 Masabumi Kikuchi 1/(プロデュース、キーボード)、アーサー・ブライス(Ss、As)、ハミエット・ブルーイット(Bs、Fl)などの大編成管弦。  Anita's Dance(17:11)、Gill Evansの曲、夢見るような難解・複雑とも想える魅力的な悪戯っ子のおもちゃ箱をひっくり返し、そわそわ、ワクワク、期待にはちきれた開宴。  Jelly Rolls(4:48)、Gill Evansの曲、キーボードの念入りの長大な展開を経て、ホーンの味わい深い放射、大きくうねるような溌剌とした新らしい発想の散りばめられたリズムは心地よい。  Alyrio(3:14)、Gill Evansの曲、やはりマイルス・デイビスで既に聴きおぼえのある、ピラミッド型の腰の張ったゴツゴツした感じのサウンド。  Variation on the Misery(6:20)、Gill Evansの曲、ドロドロした大地の熱きもの憤怒・蜷局を巻く妖しい情念の蓄積、溶岩のゆったりした流れを想わせる。  いろいろな珍しい楽器の自由な演奏から、一気に弦楽が起動、重厚な懐かしい雰囲気に、直ぐにサックスが天上的な自由きわまりないソロを披露する。  次第に打弦などが絡まり、ますます魅惑の世界が多彩になっていくあたりは、妖しい色彩と匂いに満ちあふれ、スリリングであり興味尽きぬ。  Gone,Gone,Gone(7:51)、George Gersheinの曲、速いテンポの低弦アンサンブルのサポート、弦楽ユニゾンの裁断は実に爽快。  マルチホーンが火の出るような、自由奔放・意欲満々・斬新闊達な放射を繰り広げる。  極上の歓喜の合奏に突入していく、一変ドラムソロに管がからみ、饗宴は発酵しいっそう盛り上がる。  Up from the Skies(4:19)、ジミー・ヘンドリックスの曲、ゆったりした跳躍する挑み込むような、随喜の溢れかえるサックスのブローイングで始まり、管弦の流麗な魂を揺さぶる美しいサウンド。  Gil Evans(P)、M.Kikuchi,P.Levin(Syn)、A. Blythe(As)、H. Bluiett(Bs)、J.Faddis,H.M.Peterson(Tp)、G. Lewis(Tb)、D.Bargeron(Tub)、J.Clark(Frcfr)、T.Landers(B)、A.Lima(Prc)、B.Cobham(Ds)、Release Date:1980。

♯♭♪ (*^.^*) : Sonia Prina 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Sonia Prina  Handel/ Dove sei amato bene   N.A.Porpora/ Salve Regina -1 -2   Paisiello/ Stabat Mater -1~ Minacciando il vento, e il onda   G.B. Sammartini/ Almen potessi chiudere   Pergolesi/ L'infelice in questo stato Annibale in Torino   Giovanni Antonini/ Vedo il ciel che più sereno Naufragando va per l'onde Piangete sì piangete   G. Venier/ Oratorio à cinque~   Gluck/ Ecco alle mie catene Per la memoria Se Fedele Mi Brama Il Regnante    Leonardo Vinci/ Non posso amarti, oh Dio Un core infedele Godi, spera, e sai perché?   Handel/ Stanco di più soffrire Sussurrate, onde vezzose Sento la Gioia T'amai quant'il mio cor Al lampo dell'armi Cielo, se tu 'l consenti Cara sposa 1 2 Alla salma infedel Furie son dell'alma mia Siete rose ruggiadose Il bel pianto Lo Faro Diro Spietato Dall'ondoso periglio.. Priva son d'ogni conforto Son nata a lagrimar Empio, dirò, tu se Va tacito e nascostoi 1 Voglio Tempo Dall'ondoso periglio.. Bellissima Cleopatra... Caro! Bella!   Vivaldi/ Ormondo ti scordasti.. Cessate omai cessate Tu dormi in tanta pene Se in ogni guardo Ne' giorni tuoi felici Vedrò con mio diletto Mi vuoi tradir, lo sò Così potessi anch'io Troppo è fiero il nume arciero S'a voi penso, o luci belle Ho il cor già lacero No, non tanta crudeltà Sta piangendo la tortorella S'impugni la spada

♯♭♪ (*^.^*) : Johnny Mbizo Dyani  1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Popular Johnny Dyani Videos  song for biko Year of The Child I'm Green Lamp Grandmother's Teaching Take 1 Live 1971 Ntyilo Ntyilo Witchdoctor's Son Suburban Fantasies & New Jungle Orch We Will Be Together Blame It On The Boers 1 Saud Safari The walk street Grandmother's Teaching In Memory Of Yomo Kenyatta Lonely Flowers Afrikan Anthem / Afrikan Blues / Ithi-Gqi Ntyilo Ntyilo -1 Tumi & The Volume Lonely Flowers song for biko Belintash lonely flower in the village Live in Rome '79 Rejoice Mbizo Namhanje Msunduza Moniebah Ishmael Pierre Dorge & New Jungle Orch. feat... Radebe Magwaza -1 Mbizo Ntyilo Ntyilo The Mooche Live in Rome '79 Suhu ning Samo Message To South Africa -1 -2 Suburban Fantasies dervich service-derviş Creole Love Call Ithi Gqi at Fort West MOB Eyomzi Heart With Minor's Face -2 Caribean Sound live at Fort West MOB Echoes From Africa -f | Song for Johnny Dyani

♯♭♪ (*^.^*) : Ednita Nazario 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Ednita Nazario * ♫ Ednita Nazario ♫ Ednita Nazario 1    No Te Mentía Ricardo Arjona Sin Querer A Que No Te Vas AHORA ES TARDE YA Dos Eternidades Para El Peor Amante Tú Sabes Bien Minuetto Triste Navidad & Tequila Vengada DESNUDA Un Gato En La Oscuridad Dos Eternidades 1 Lo que son las cosas natalia jimenez No NO Ednita Alérgica al amor Por hoy AMANTES HASTA EL FIN Soy Tu Amante Como antes.. Aprendere Confesados Alérgica al amor Lo que son las cosas NO TE MENTIA Days of Innocence No te pido más La Pasión tiene Memoria Tanto que te di DESPUES DE TI Tu Sabes Bien Voy Caida Libre La Pasion Tiene Memoria Que Va MI PEQUEÑO AMOR Feliz A Escondidas Si no me amas letra CONTIGO MI AMOR No Me Dejes Ir LA PROHIBIDA 1 Te Sigo Esperando Para El Peor Amante Teaser TU SIN MI A que no le cuentas Medley de Exitos Varias Vida


nice!(156) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2345

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Westhaven State Park -2(ストリートビュー)イタリア -Hotel Baia Delle Zagare(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2345

『リーン、リーン、……!』、『キチッ!、キチッ!、……!』、『ル、ル、ル、ル、……』、『ジー!、ジー!。 …!』、全く疲れのない発表が潮騒となって窓を撲つ。  この”夜歌”を歌として聴いてはならぬ、眠れなくなる。  あれは、砂浜を飽きず洗う潮の戯れなんだ…。  五感のその次にあるもので聴こうとしては、ならぬ。  夜明け方には、ぱったりとこの波音が途絶えることがあるのだろうか?!。  符合パルスのように、耳を強く鋭く圧するが、騒音にない稟としたものがあって眠い恣意が癒される。

♯♭♪ (*^.^*) : Gil Evans 1 2 3 4 Live at the Royal Festival Hall 1978/ PL25209/ LP  ♪ :     Angel(5:05)、Jimi Hendrixの曲、シュワ・シュワ、地平が沸き立つようなワク!~*・ワク!~*、魅力的な弦楽サウンド、奇才ジョージ・アダムス(Ts、Ss)と新鋭アーサー・ブルライス(Ss、As)が、エンジェル- ジミー・ヘンドリックスを、たっぷり思いを込めて咆哮する。  たちまち歓び・優しさ・憧れが溢れ出し辺りに平等に満ち渡る。  Parabora(6:45)、一変、シンセサイザーの目眩く鮮やかな奔放・原色ビームが飛び交い、永らく怒りの睡りに入っていた黒い恐竜!?・大地の目覚めが頭をもたげ、饗宴がヨロコビのいっぱいに開始される。  Orange Was The Colour Of Her Dress Then Silk Blue(7:00)、Charles Mingusの曲、極めて新しさを湛え、感慨深い思惟でとても慇懃に供される。  Stone Free(10:20)、Jimi Hendrixの曲、ジミ・ヘンドリックスが色彩鮮やかリズミカルに、マイルス・デイビス風のカッチリした低域ホーンユニゾンが贅沢なピラミッド型サウンド。  サックスの自由な野性的な叫び(ジョージ・アダムス)、豪快な咆哮(アーサー・ブルライス)で始まる。  Fugue From Concorde()John Lewisの曲、極めてフリーキーなブローイング(ジョージ・アダムス)は実に聴き応えたっぷり、自由人の野放しの奔放は嬉しい限り。  Blues Inc(8:30)、Charlie Parkerの曲、混沌とした心境をシンセサイザーが極めて念入りに長々と、悩み多き人生をさらりと吐露する。  Epilogue()、エピローグはギル・エバンスの書き下ろし、あっさりとしたなかなか納得のいくもの。  G.Evans(P)、G.Adams(As)、D.Sanborn(As,Ss,Flt)、A.Blythe(Ss)、H.M.Peterson,E.Royal,L.Soloff(Tp)、J.Clark(Frcfr)、B.Stewart(Tub)、H.Bushler(B)、M.Kikuchi(Eorg)、P.Levin(Cvnt,Mog)、S.Evans(Ds,Prc)、Release Date:1978。

♯♭♪ (*^.^*) : Sissel Kyrkjebo 1/ ☆□You Tube Search :     Kjærlighet Dusk Seven Angels The Prayer Summertime Solveig`s Song Glade Jul O Helga Natt Nå Tennes Tusen Julelys Det Hev Ei Rose Sprunge Det Lyser I Stille Grender Deilig Er Jorden Mary's Boy Child En Steingra Vinter Deck The Halls Sleep feeling When will my heart arise Hark! The Herald Angels Sing Climb Every Mountain Pie Jesu 1 Prayer Song Jeg lagde meg så silde One Day O Mio Babbino Caro 1 Faroes island -1 -2 -3 Bridge over Troubled Water Summer Snow 1 Dido's Aria Bred Dina Vida Vingar Need I say more Carrier of a Secret 1 Deep Within My Soul Bruremarsj All Good Things Can't Go Back 1 You'll Never Walk Alone Imagine Here there and everywhere Castle In The Sky Shenandoah Adagio 1 Calling You Lascia Ch'io Pianga Ave Maria Prince Igor I Have A Heart WHAT ARE WE MADE OF? O Helga Natt Stilla Natt Sancta Maria Where the lost ones go Se Ilden Lyse Min Bön Solitair 1 Mary's boy child Un enfant de toi pour Noël Vitae Lux Gå Inte Förbi 1 Weightless Lær Meg Å Kjenne Over the Rainbow My Tribute Stolt Margjit 1994 Sacred Songs

♯♭♪ (*^.^*) : Johnny Griffin 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Johnny Griffin ♫ Top Tracks for Johnny Griffin * 0 1 Smoke Stack 1 2 3 All The Things You Are 1 The Way You Look 0 1 2 Ball Bearing 1 When We Were One Gloomy Sunday Travelin' Light White Gardenia Don't Explain Nocturne Outra Vez Bird Lives Second Balcony Jump Well You Needn't Do It The JAMFs Are Coming God Bless The Child Jumping with symphony sid That Old Devil Called Love Good Morning Heartache  In A Sentimental Mood The Message Billie's Bounce Night Lights À minuit, aux Champs Just Friends 1987 Dizzy Gillespie -5 Caravan Hush-A-Bye Body and Soul A Night In Tunisia 1 2 Chateauvallon Round Midnight I'll Remember April Lonely Girl Venus And The Moon Olive Refractions Gyson's Bag Talk Some Yak-Ee-Dak Muvaffak's Pad The Girl And The Turk Gamal Sady'n'Em Isfahan Coming on Hudson 1 If I Should Loose You Low Gravy You've Changed Good Bait Toe-Tappin There Will Never Be Another You Willow Weep For Me What Is There To Say 1 You Leave Me Breathless Bewitched Midnight Sun Pisces The Congregation Green Grow the Rushes Mil Dew Straight, No Chaser A Monk's Dream Epistrophy 1 Woody 'n You You leave me breathless Tin Tin Deo My Little Suede Shoes Blues Up And Down Rhythm-A-Ning When We Were One Deep Eight Blues for Harvey Lady Heavy Bottom's Waltz Please Send Someone To Love The Jamfs Are Coming The Turk's Bolero Nice And Easy It's Alright With Me Lover Man The Boy Next Door These Foolish Things Cherokee 1 Chicago Calling 1 https://www.youtube.com/watch?v=rzs1GY6aQ2QStix' Trix Blues up and down Light And Lovely All Too Soon What´s New Woody 'n' You Funky Flook Take My Hand Fifty Six The Kerry Dancers WADE IN THE WATER 63rd Street Theme Cherry Float Lester Leaps In Lockjaw 1 2 KATOWICE Live in Rome (1970)  Classiques du jazz 1971 -f  The Kerry Dancers -f  Berlin - 1984 -f The Jazz Life featuring Johnny Griffin at the Village Vanguard -f Autumn Leaves Hush-A-Bye When We Were One Poor Butterfly The Touch Of Your Lips

♯♭♪ (*^.^*) : Diego Figueiredo 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Diego Figueiredo * Just the Two of Us 1 2 Samba pra gringo Na Baixa do Sapateiro Live at Jazz Cafe Ubud VIVÊNCIA Gravação & Marcílio Garcetti Pascoa Solo O mago das cordas Chega de Saudade As Rosas Não Falam TRIO (Xodozinho) La Vie En Rose Smile Improvisation Old Devil Moon Tea For Two Zibididi Bye Bye Blackbird Que reste-til one night in tunisia It dont mean a thing Yardbird Suite Programa Polêmica Thelonious Jazz Bar vol.1 Fara music Festival 2009 Take Five Bossas + Chorinho River Quay Lamentos do morro Alma Round Midnight Folhas secas Sons de Carrilhões Fingerstyle Asa Branca brazilian briskness on guitar Take Five Figueiredo solo Stella by Starlight Auditorio Ibirapuera O Samba da Minha Terra CORCOVADO Upa Neguinho Disparada TV Show Diego Figueiredo Trio -f -f


nice!(162) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2344

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Westhaven State Park -1(ストリートビュー)イタリア -Porto di Mattinata(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2344

雨に降られた夜は、暗鬱で熱っぽい激しいものを深く沈潜させ、忘れかけた憾みがくっきり甦りそうな危険をはらんでいる。  羽虫がたくさん訪れ窓を叩く。  野生の声にそそのかされて、=(・。.・)= が空中テーブルの上でジャンプし、”∴”で押さえたりしてこの訪問者を激しく追い回している。  このときは、一切鳴き声を発てない。  彼らは、爛々と目を輝かせて夜遊びを堪能するようだ。  ひとしきり遊び、クッキーを囓り、ミルクをたっぷり飲み、口の周りに牛のように滴をくっつけて音もなく還っていく。

♯♭♪ (*^.^*) : Gil Evans 1 2 3 4/ The Individualism of Gil Evans  :     ジャケットは、白磁の質感の灯火を想わせる造形、横からの光で濃い影、疎外感に包まれる不思議な余韻。  G・エバンスの分厚い、独得の響きのサウンドの魅力の秘密が詰まっている。  フレンチホルン1~2本そして、トランペット2~3本、トロンボーン2本、チューバ、木管5本の多管編成、しかも独得の和音を吹き上げ・たなびかせ・あたりを包み込むのさ。  生成・提出する宇宙、なんだかあたりは薄暗く、淡青色の靄が立ちこめているようだ。  薄ら陽のように秘やかに息づき、そして燦たる夕陽のように 残照がくるめいて、希望に満ちておる。  もぞもぞ躊躇しつつ、ハタ…*・ハタ…*と燃え立つ生への愉悦である。  Time Of The Barracudas(7:26)、管のアンサンブルがあたりにいっぱいに拡がり、咽び上げる思惟たっぷりのW.Shorter(Ts)のブローイング、管弦のオブリガートはゆったりと広々気分に包まれた充実。  Kenny Burrell(EG)の余裕たっぷりの訥々とした詩情のある爪弾き、Elvin Jones(Ds)のソロは、胸の透く弾劾・斧の打ち下ろし。  The Barbara Song(9:59)、木管のトレモロで始まる、打弦の転がりテーマの発表・簡素・明快な展開。  妖しい管弦の草原は次第にグングン上昇する充実、そして祝祭・炸裂は控えられている。  息の長い伸びやかな気持ちの良いブローイング、管弦のたゆたう色彩・寂寥のメロディーなど実に聴き応えがある。  Las Vegas Tango(6:35)、優しい解りやすい諦めと憂愁のテーマを想わせ、伸びやかに胸を張って晴れやかに提出される。  電気弦とホーンアンサンブルが叙情いっぱいのメロディーを際だたせる。  管弦アンサンブルがよろこびの表情で、喜々として繰り返し盛り上がる、爪先で近づき息を潜め、一気にホーンが被さる。  Flute Song/Hotel Me(12:29)、中東風を想わせる魅力的なテーマ、木管で 提出、賑やかなブローイングのユニゾン、電気弦の弾き、打弦の打ち込み大工仕事、ホーンの放射・木管の響管・”大工や左官屋達の酒盛り・饗演 - 梶井基次郎”・浪費を忘れた情熱の入れ込み・傾斜、思惟は果てしなく膨張し拡散し広大に膨らむ。  際だつElvin Jones(Ds)のヨロコビ溢れる大理石の宮殿の構築。  El Toreador(3:26)、T. Jones(Tp)が叙情的なテーマを滔々と朗々と気分良く放射、やがて黄昏れ哀愁が自然と分泌される。  ミステリアスな雰囲気の別世界にしずしずと侵入、パルテノン神殿風の石造りの建物、廃墟に天を覆う旺盛な植生の繁茂、石畳の草原の向こうに黒い森を想わせる。  Nothing Like You(2:36)、W.Shorter(Ts)の颯爽と意欲剥き出しの気持のいい速いテンポ、味わい深いブローイング。  ホーンアンサンブルの意欲満々の疾走、何か愉快な企み・そそのかしを予感・期待させてくれる。  Concorde(7:39)、ホーンのスリリングなテーマの繰り返し、木管・リトゥル・インストルメントが次々に展開、管弦のユニゾン、P.Woods(As)の聴き応えある流麗・奔放・積極的な、余韻のない”職人芸”が楽しめる。  Spoonful(13:46)、電気弦のタラタラした弾き、打弦のドロドロした徘徊・覚醒の跳躍、ホーンのたっぷりの矯め、ハッ!とする明快・小気味よい押し出しのW.Shorter(Ts)のブローイングは辺りを睥睨・黙らせ、草木も聞き惚れる。  打弦がなんとか締めくくる、不満足なエピローグ。  W.Shorter(Ts)、P.Woods(As)、T. Jones(Tp)、Kenny Burrell(EG)、Elvin Jones(Ds)、Release Date: Sep 1, 1963。

♯♭♪ (*^.^*) : Simon Rattle 1/ ☆□You Tube Search :     Surrogate Cities - a dance project   Holst/ The Planets : Mars Venus Mercury Jupiter Saturn Uranus Neptune   Patrick Doyle/ St. Crispin's Day   Alban Berg/  "Lulu" Suite I. Rondo II. Ostinato IV: Variationen V: Adagio Three Pieces for Orchestra   Arnold Schoenberg/ Pierrot Lunaire, Op. 21 Verklärte Nacht Kol Nidre, op.39 Moses und Aron -1~ 5 Orchesterstücke op.16, I.~ -f Erwartung op.17 Variations for Orchestra op. 31 Pierrot lunaire Brahms, Piano Quartet op.25, Orch. Schoenberg. I~   Britten/ War Requiem: Libera me   Debussy/ Prélude à l'après-midi d'un faunePagodes   Haydn/ Symphony no.86 -f no. 90 -f   Beethoven/ Symphony no.5 -1 -2 -3 -4   Brahms/ Violin Concerto -1 -2 -3 Double Concerto -1 -3 -3 -4   Dvorak/ Biblicke pisne/Biblical songs -f Slavonic Dance op. 46/8   Bartok/ Piano Concerto no 3 -1 -2 -3 Violin Rhapsody no.1   Mozart/ Piano Concerto no.17 -1 -2 -3 Countess' aria Dove sono   Rachmaninoff/ Piano Concerto no.2 -1 no.3 -1 -2 -3 -4 -5   Mahler/ Ich atmet' einen linden Duft Symphony no.2 -f no.5 Adagio no.8 -f   Stravinsky/ Symphonies   Prokofiev/ Piano Concerto no.3 -1 -2 -3 Krása/ Symphony   R.Strauss/ Salome   Wagner/ Tristan und Isolde Isoldes Liebestod Das Rheingold -f

♯♭♪ (*^.^*) : John Coltrane 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -John Coltrane ♫ Top Tracks for John Coltrane * 0 1 2 3 Bessie's Blues Mr. Pc Nature Boy Things Ain't What They Used To Be Robbins' Nest Stellar Regions Love Don't Explain Take The Coltrane Angelica Sweet Sapphire Blues Lonnie's Lament While My Lady Sleeps Bahia Kulu Sé Mama Om Africa Spiritual Autumn in New York The Feeling Of Jazz It's Easy To Remember Compositions Acknowledgement Resolution Pursuance Psalm Time After Time India The Believer Little Melonae Lazy Bird Equinox On Green Dolphin street In A Sentimental Mood 1 Song Of The Underground Railroad A Love Supreme Live My Favourite Things -1 -2 1 2  3 4 While my lady sleeps Mr. Syms Mr. P.C. Love Trane's Slo Blues Offering out of this world -1 -2 Smoke Stack v v India https://www.youtube.com/watch?v=BC9E-Lii8-M  My Shining Hour My Shining Hour Seraphic Light  Too Young to Go Steady Dedicated To You Afro Blue Bakai My Little Brown Book Teo Wise One 1 Lonnie's Lament -1 -2 Naima 1 2 3 Africa -1 -2 Just Friends Invitation  A Love Supreme -1 -2 Body and Soul -1 -2 1 Crescent, Live in Japan 1/6~  Dear Lord Om Ascension Alabama Every Time We Say Goodbye Selflessness -1 -2 Peace on Earth -1 -2 -3 Giant Steps 1 Lazy Bird A Love Supreme 1 India Tunji I Want To Talk About You Ascension -1 -2 -3 -4 Impressions -1 -2 -3 -4 -Anthony Braxton 1 Afro Blues -1 -2 -3 -4 Wynton Kelly Trio On Green Dolphin Street Afro Biue My one and only love Hackensack The World According to John Coltrane full album* :  Live at the Village Vanguard Again-f -f Interstellar space-f Meditations-f Ballads-f

♯♭♪ (*^.^*) : Cuban Music 1/ ☆□You Tube Search :     Ignácio Cervantes/ Adiós a Cuba El Velorio-Cuba Entreacto Capricho Invitacion Danzas Cubana Serenata Cubana Soledad Cuban dances Instrumental   Yalil Guerra/ Old Havana   Havana 1 SOY DE CUBA on our holiday Che Guevara Song 1 2 3 4 Puro Son en Concierto Polo Montanez Tres X Dos Cuban Music Power Trio -1 -2 -3 Ay, Candela Longina Ndongoy Daara Hasta Siempre Comandante Casa de la Trova Lagrimas Negras Los Boleros Caballo THE KINGS OF SALSA Bolero Son Lágrimas Negras Son de la Loma Cuba Music and Images Taboo Echo Chan Chan Cuba Music -1 -2 Amnistia Kubanische Band AZUCAR CUBANA Puro Son en Concierto Inmigrante a media jornada Real Cuban Music Compay Segundo - Live -f Juan de Marcos Gonzales & Afro Cuban All Stars -f Juan de Marcos and The Afro -f Cuba: Island Of Music -f


nice!(170) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2343

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Westhaven State Park(ストリートビュー)イタリア -La Casa e il Mare(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2343

”カリ、カリ、……!”白いものが目の前を登って往く、薄茶も登って往く。  キビキビした 滲んだ影絵に歓びが溢れかえっている。  ”海ヘビのだんだら模様”のすらりと長い尻尾の先を目まぐるしく、クネクネ動かし縦横にヤモリのように這い回る。  軽やかにスルスルと登る姿は聡明がよぎる。  網戸は、彼らにとってフラストレーションの投げ捨て場なんだ。  手を伸ばして首のあたりを揉んでやる。  僕のほうが癖になってしまった。  柔らかいくすぐったい毛の”そよぎ”が誘う。

♯♭♪ (*^.^*) : Gil Evans 1 2 3 4/ Into the Hot  :     ジャケットは、深紅のグラデーションを背景に左足を開き、両手を後ろやや上向きに突っ立っている紳士。  ギル・エバンスは、ここでは耽美へのこだわりを持ったリスナーの側面・顔を見せる。  ギル・エバンス・オーケストラと銘打っておるが、ギルのオーケストラでなく、総合監修を担っている。  ジョン・キャリシの作品を演奏するユニットと、セシル・テイラーのユニットでアルバムは構成される。  John Carisiの3曲と、Cecil Taylorの3曲が交互に配置されたアルバム。  Moon Taj(8:20)、12音音階、John Carisiの曲、ゆったりしたテンポで始まり後半速くなる。  インドの広い宮殿の中庭を照射する、月の光輝に浮かぶ白き陰影・澄明、はかない刹那の喪失を想わせるだろうか!?。  Joe Wilder(Tp)とEddie Costa(P)インプロヴィゼーションが、すばらしい!。  Pots(5:45)、C. Taylor(P)とJ. Lyons(As)の火の玉の奔流、圧倒的な濃密ソロで始まる。  A. Shepp(Ts)のフリー・フォームブローイングは新鮮で瞠目、『キャリコ!・キャリコ!、キュイン!・キュイン!』テイラーのブラックホールが駆けめぐる。  H. Grimes(B)のブンブン唸るワーヤー、S. Murray(Ds)のインパルスのさざ波の煽情。  ブラスのユニゾンのさり気ない絶妙の噴出は見事。  テイラーは言う『短時間にエネルギーを凝縮し、そして全体をしっかり構成することが重要なんだ。』と。  絶頂の霊峰が幾つか仕組まれた管弦楽風の魅力があり、パッション・情熱と思惟がそよぎの中で融けあい・反応・素早く反射することで、心地良いカタルシスを提出する。  Angkor Wat(6:21)、12音音階、John Carisiの曲。  John Carisi(Tp)とP. Woods(As)のインプロヴィゼーション、そしてEddie Costa(P)、Doc Severinsen(Tp)らのソロの突出が聴き応えあり、幻想的な雰囲気だろうか!?。  Bulbs(6:51)、フリー・フォームの壮大な叙情詩。  C. Taylor(P)、J. Lyons(As)、A. Shepp(Ts)、H. Grimes(B)、S. Murray(Ds)らの大理石の宮殿・集団的美の秩序構築への素早い呼応、屹立した激しい魂の飛礫の投げ合い。  Barry's Tune(3:40)、John Carisiの曲、躍動する4ビートアンサンブルの助奏、Barry Galbraith(G)の長いインプロヴィゼーションで始まる。  P. Woods(As)、C. Terry(Tp)、B. Brookmeyer(Tb)、Art Davis(B)らのインプロヴィゼーションと卓抜な流麗・華麗が聴き応えあり。  Mixed(10:11)、Cecil Taylorの曲、静かな靄のたなびき、緩やかに激しく奔走する大地と空気の息づき、モンゴルの緩やかな夜明け・草原の輝きを想わせる。  C. Taylor(P)、J. Lyons(As)、A. Shepp(Ts)、H. Grimes(B)、S. Murray(Ds)、Ted Curson(Tp)、R. Rudd(Tb)らのフリー・フォームのソロ、交響詩はとてつもないテンションの唸り・軋み・照射・爆発の連続。  落ち着いた後の、J. Lyons(As)のソロは一陣の緑風、一息つく。  R. Rudd(Tb)の心地良い木漏れ陽のシャワーを浴びて散歩、なだらかな勾配、緩やかなカーブの静謐に姿を消す。  作者は申す、『これは、……が恋に墜ちた時の感興なんだ。』と。  P. Woods(As)、C. Terry(Tp)、B. Brookmeyer(Tb)、Art Davis(B)、Joe Wilder(Tp)、Doc Severinsen(Tp)、Eddie Costa(P)、C. Taylor(P)、J. Lyons(As)、A. Shepp(Ts)、H. Grimes(B)、S. Murray(Ds)Release Date:Oct 10, 1961。

♯♭♪ (*^.^*) : Simone Kermes 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Simone Kermes Porpora/ Se dopo ria procella Alto Giove Lullaby Simone Kermes Late Night Talk bei Aeschbacher -1 -2 Augeletti Morte amara Se non dovesse il piè Behind the scenes   Purcell/ When I am laid in earth   Pergolesi/ Tu me da me dividi 1 Mentre dormi, amor fomenti L'Olimpiade   Mozart/ Vo solcando un mar crudele, Tocco il porto Come nave in mezzo all'onde   Mendelssohn/ Infelice   Leo/ Manca sollecita   Vinci/ Fra cento affani e cento1 Vo solcando un mar crudele   Hasse/ Aids gala Yurkevych Come nave in mezzo all'onde 0 1 2 3   Vivaldi/ Se in campo armato Vivaldi Dopo un'orrida procella Chi è fenice ad ogni foco Amato ben tu sei la mia 1 La farfalletta audace Sposo amato Scocca dardi l'altero tuo ciglio   Handel/ Mi lagnerò tacendo Nasconde l'usignol Piangero la sorte mia Se pieta di me non senti 3 Amante stravagante Scoglio d'immota fronte L'empio Rigor Del Fato Se'l mio duol non e si forte Ho perso il caro ben Rodelinda Ombre, piante   Verdi/ D'Amor sull'ali rosee...Miserere...Tu vedrai

♯♭♪ (*^.^*) : Joe Henderson 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Joe Henderson ♫ Top Tracks for Joe Henderson * 0 1 Tokyo Blues Lives! Granted (avec Monica & Marcello)  Out of the Night  Caribbean Fire Dance  Blue Bossa Passarim Dreamer  Recorda Me Brown's Town Teeter Totter Night and Day Mode For Joe  Mamacita Days of Wine and Roses Four Tetragon  Black Narcissus At the Lighthouse Out 'n' In Canyon Lady Tress-Cun-Deo-La  Water Mirror,Mirror Crimson Lake  Edda  Miles Ahead Jazz Jamboree 1995 Mind Over Matter  Double Rainbow Afro-Centric Eternally Recordame Blood Count  Serenity  Wide stereo Beatrice Black Narcissus  Old Slipper's  Terra Firma Invitation Punjab  Isfahan Black Narcissus Lazy Afternoon  Beatrice, Marciac Black Narcissus  Fire Step Lightly  Can't Take My Eyes Off You Recorda me Four!

♯♭♪ (*^.^*) : Compay Segundo 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Compay Segundo ♫ Top Tracks for Compay Segundo * 1 2 Maria En La Playa Guananey El beso discreto Yo vengo Aquí 1  el desdichado Duet-Morir de amor Live at Olympia Hasta siempre Comandante Balcón de Santiago Te Doy La Vida Hey Caramba 1 te apartes de mi Silencio 1  La negra tomasa 1 Lagrimas Negras 1 2 Comandante Che Guevara Que lio compay Andres 1 lupina La Trova Viejos sones de Santiago Saludo a Chango (con Cheb Khaled) CHICHARRONES 1 Malagueña Juramento Te doy la vida Para Vigo me Voy Sabroso 1 La engañadora SARANDONGA 1 Es Mejor Vivir Asi El día que me quieras El Cuarto de Tula 1  Guapachando Guantanamera 1 Guajira compay segundo Saludo A Chango 1 Pobre Corazon Es Mejor Vivir Así El Camisón de Pepa 1 Macusa Chan Chan 2 3 4 San Luisera Enamorada La Juma De Ayer LA NEGRA TOMAZA Lágrimas negras Un Jardinero De Amor Son de Negros en Cuba EL CARRETERO full album* : Les idoles de la musique cubaine, Vol. 1 -f Live in Theatres -f Cien Años -f La Musica Tradicional Cubana -f Compay Segundo Duets -f Las Flores de la vida -f


nice!(156) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2342

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -オイーハット(ストリートビュー)イタリア -ヴィチナーレ・サン・ジャコモ通り(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2342

さらし餡色の”カゲロウの羽の片方?!”が現れる、文字が透けるその向こうに遠い焦燥、一途さが見え る。  永い間、じっと碧紫のパンジーを暗黒で圧していたはずの、文庫の頁に染みが全く見あたらない。  窓を開けると、木陰に潜んでいた?!、黒と茶の斑の仔が目を輝かして、駆けてくる。  意地悪をして、いつもの鉢にミルクを入れないで、部屋に置いた皿に注いでおく。  ガラス戸から半身を乗りだし首をちょっと傾げて、『……?!』 じっとしている。

♯♭♪ (*^.^*) : Gil Evans 1 2 3 4/ Out of the Cool  :     ジャケットは、黒い壁が破れた穴、高椅子に座り振り向いた紳士。  丘陵を乗り越えはるばるやってくる海洋風、白く乾いた外界を眺め窓辺に微睡む。  気怠い昼下がりの気分に呼応するような、寛いだサウンド・テンポで開始。  重厚なリッチな和音・部厚い管弦アンサンブルがゆったりと進行。  おやっ!?、と想わず嬉しくなるギターの弾きがあり、ズンズン・しずしずと溌剌と歩む。  明るい希望をどんどんまき散らし、疾走するヨロコビに満ちたホーン、エッジを擦ったようなギターの弾き。  次第にサウンドは厚みを帯びはじめ絢爛たるテクスチュアーが繰り広げられるよう、サックスが主題を受け継ぎさらりと咆哮。  低弦は黙々と力強く寡黙な精神で進行、電気弦が明快にテーマを繰り広げる。  明快な旋律は俄に大要をあからさまにしない、序曲や舞台音楽のようである。  フランス映画のシーンを想わせる洒脱な洗練された気分に包まれる。  荘厳なパルテノン神殿を想わせる、大理石の精緻、優しい石柱の膨らみ、見上げるようなフレームは確かな期待がやってくる空間。  記憶を辿るような、かわいい解りやすい主題が打弦で発表される。  次いでホーンが引き継ぎ、滔々と余裕たっぷりに放射され、部厚い弦楽アンサンブルが覆い被さり、過不足ない交歓がさらりと後腐れなく終わる。  ウエストサイド・ストーリー風のテーマ、モダンダンス風リズムを低弦が展開。  打楽器がギリシャ彫刻を切り出す。  部厚い管弦がホールいっぱいに、豪華な色調絵巻サウンドをぶちまける。  雄弁な凄腕・超越やり手の電気弦が原色のパテをベタベタ塗りたくる。  ホーン、サックス、管弦が次々に存分にこねくり回し・展開、曼荼羅のユニゾンを翻す。  ザクザクしたテンポを切り刻み、夢見るようにうそぶくように進行。  Nevada(15:33)、。 Where Flamingos Fly(5:11)、。 Bilbao Song(4:12)、。 Stratusphunk(8:03)、。 Sunken Treasure(4:20)、。 Sister Sadie [*]、。 Gil Evans(P, Arr, Cnd, Main Performer)、E. Jones(Ds)、Billy Barber(Tuba)、Budd Johnson(Ts,Ss)、Eddie Caine(As)、Bob Tricarico(Flt,Basson,Piccolo)、Release Date: Nov 18, 1960。

♯♭♪ (*^.^*) : Simon Keenlyside 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Simon Keenlyside  Thomas Ades/ The Tempest What Was Before... Introducing Grange Park Opera Papageno and Papagena duet   V. Williams/ It was a lover and his lass RECITAL Hamlet~   Rossini/ Largo al factotum   Lehár/ Dein ist mein Ganzes   Verdi/ 01 Final   Mozart/ Ave Verum Corpus Die Zauberflöte : Beginning Papageno Monostatos, Pamina, Papageno Der Vogelfänger bin ich ja Hm, hm, hm! Papageno and Papagena duet Ein Mädchen oder Weibchen Queen of the Night -1 -2 Fig : Esci omai, garzon malnato Hai gia vinta la causa Pamina & Papageno Don Giovanni : Mi tradi quell'alma ingrata Ah chi mi dice mai Notte giorno e faticar Deh vieni alla finestra 1 Cosi : Dorabella & Guglielmo duet Sextuor Act II Fiordiligi great aria

♯♭♪ (*^.^*) : Joanie Sommers 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Joanie Sommers ♫ Top Tracks for Joanie Sommers * 0 1 One Boy Once (Ils S'Aimaient) 1 It Might as Well be Spring Autumn in Rome What's New Heart and Soul  Mean To Me  My Ship Why Try To Change Me Now I Concentrate on You I'll Close My Eyes Winter in New England Passing Strangers  April in Paris For All We Know  Just Squeeze Me (But Please Don't Tease Me)  When the Sun Comes Out  I Could Have Dance All Night Watching The World Go By  That's All Serenade of the Bells Since Randy Moved Away Softly  Little Girl Blue  A Summer Place  Wishing Well Theme From A SUMMER PLACE Watching The World Go By As I Leave You  You Can't Go Home Again Dear Heart Meditation Autumn Serenade Manha de Carnival Carnival  Daddy Quiet Nights | Corcovado Since Randy Moved Away  Goodbye Summer I Don't Want To Walk Without You   A Summer Place  Johnny Get Angry Corcovado (Quiet Nights of Quiet Stars)  If You Love Him  When The Boys Get Together Never Throw Your Dreams Away  My Heart Belongs to Daddy

♯♭♪ (*^.^*) : Collie Buddz 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Collie Buddz * ♫ Collie Buddz   Won't Be Long 1 Holiday Mamacita 1 Tommorow is another day 1 What a Feeling 1 Fly Away 1 2 3 Playback BLIND TO YOU Now She's Gone Lonely Herb Tree SOS Just Let Me Know 1 Serious Big Chop She Gimme Love 1 Sensimillia 1 Defend Your Own Let Me Know Movin' on Come Around freestyle Burn down di system Private Show 1 WILD OUT Eyez MY EVERYTHING Gyal Juss Kool come_around-dvdrip-xvid Pretty Lights vs. Jay  Z Thrive ~ Blind To You PERFECT -1 -2 Day N Night 1 Come Around Drum and Bass Fly Away Sensimillia Mary Jane youts today Ft 2pac & Naz Mamacita Old Times Sake Let Me Know Mamacita 1 young girl Come Around Blind To You Haterz 1 Wild Out Come Around 1 My everything


nice!(149) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2341

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Grey Gull -1(ストリートビュー)イタリア -Banchina Seminario(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2341

なぜ?!……。  何度、このオペラを聴いてもその謎は深まり、ますますその毅然と悪びれない態度に惹かれるのだ。  ザラストロが深い沈痛に包まれて、大きな机の中央で真っ直ぐ空を見つめる姿も大変好きである。  秘密結社(フリーメーソン)の魅力的な翳を逃れ、ストーリーをさっぱり向こうに追いやって。  そのときの気分で勝手に世界を創りゾクゾクしながら、この場面だけは見たいと思い続けてい る。  季節の節目とか、分析と義務と時間に蝕まれた漠とした寂寥が這い上がる。  紙のように白い横殴りの朝日の射す窓辺で、紙匂い文庫を取り出す。

♯♭♪ (*^.^*) : Gil Evans 1 2 3 4/ Gil Evans & Ten  :     トランペト2本、トロンボーン2本、フレンチホルン、アルトサックス、ソプラノサックス、バスーンの多管編成、10名。  渋くて新しいリッチなGil Evansサウンドが詰まっている。  Remember(4:34)*、オリジナルとは違った、ゆったりした微睡むようなテンポ、ホーンが絶妙に融けあい、渋くてとてもいい・ホレボレするサウンド。  そよ風に誘われつつも、おっとりした夢見るように、ピアノ・管弦で始まる。  スティーブ・レイシー(Ss)の個性的な芯のある、タラタラとマイペースで噛みしめるように、散歩するような演奏がとりわけ聴き所、これは全編に及ぶ。  Ella Speed(5:50)、速くて快活、リードの目の覚めるような、精気漲る演奏がすばらしい。  管のユニゾンで展開される、ベースのボーイングに、弱音ホーンが、さらりとリズミックに放射、ピアノがリリックに慇懃な演奏。  Big Stuff(4:49)、劇音楽風の空間が広がり、勇壮なゆっくりした曲。  ホーンが混じり・融けあい・呼応・綾なすあたりは、しみじみ感じ入ってしまう。  このアルバムを最も印象づける曲。  Nobody's Heart(4:26)、淡い滲んだようなピーチカラーに染まりつつ、緩慢に無彩色に侵される充足の夕空があり、飄々と・おっとりと・ゆっくり吹き抜ける超高層風はとても穏やかで静謐。  滔々とゆったりと大地・天空の広がりを想わせる、重厚なアンサンブルが美しい。  ピアノとトロンボーンが見事に歌う、うっとりする響き。  Just One Of Those Things(4:26)、スティーヴ・レイーシー(Ss)の目眩く・速いソロは、アンサンブルと上手く融けあっており、とても新鮮であり好ましい!。  心に随喜が走り・満ち渡り、ホク!ホク!と歓喜が興るんだ。  管弦のオブリガートで颯爽と駆け出す、ピアノも負けじと澄明に歌う。  If You Could See Me Now(4:18)、タッド・ダメロン(Tad Dameron)の作品、黄昏れるようでもある諦観トロンボーン、流麗な憂愁・華麗が聴き応え充分。  Jambangle(4:57)、ブ ギウギ+スイング風の快活な曲、ピアノから始まるスティーヴ・レイーシー(Ss)の明瞭・明快な演奏で、たちまち気分爽快に包まれる。  トロンボーンのソロも楽しめる、ヨロコビのアンサンブルは充足の後ろ姿で閉じる。  Gil Evans(P.Arr)、S. Lacy(Ss)、Lee Konitz(As)、Louis Mucci(Tp)、*JohnCaeisi(Tp)、Jimmy Cleveland(Tb)、Bart Varsalona(BTb)、P. Chanbers(B)、*Jo Jones(Ds)、Nick Stabulas(Ds)、ほか、Release Date:Sep 6, 1957。

♯♭♪ (*^.^*) : Sergiu Celibidache 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Sergiu Celibidache Sergiu Celibidache on his Philosophy of Music Garden Trailer on his Philosophy of Music   Haydn/ Symphony no.104 -f -f   Bach/ Suite BWV 1067   Handel/ Concerto grosso Op 6 No 1   Mozart/ Overture to Don Giovanni   Schubert/ Symphony no.2 Symphony no.5 -f -f Symphony No 8 in B minor D 759 "Unfinished" -1 -2   Ferruccio Busoni/  Berceuse élégiaque, Op. 42   Mendelssohn/ Violin Concerto op.64   Carl Maria von Weber/ Overture to Der Freischütz   Johann Strauss Junior/ kaiserwalzer   Mahler/ Kindertotenlieder - Fassbaender   Paul Hindemith/ Mathis de Maler   Grieg/ Piano Concerto op.16 -f -f   Sibelius/ "En Saga" -f -f   Henry Purcell/ "King Arthur - Orchestral Suite"    Enescu:/  Romanian Rhapsody -f -f -f -f   Verdi/ Messa da Requiem -f Overture to La Forza del Destino La forza del destino (overture)     Rossini/ Overture to Semiramide Overture to Guillaume Tell Overture to La Gazza ladra Overture to La Scala di Seta The overture of „La gazza ladra"   Rapsodia/ Română -1 -2 I Pini di Roma, poema sinfonico   Franck/ Symphonic Variations   Tchaikovsy/ Symphony no.5 -f Piano Concerto No 1 -f -f The Nutcracker Suite, Op 71A Valse Des Fleur    Mussorgsky/ Pictures at an Exhibition -f -f -f A Night on Bald Mountain   Rimsky-Korsakov/  Scheherazade -f   Prokofiev/ Symphony no. 1 op. 25 "Classical" -1 -2 -3 -4 -rehearsal 1 Symphony no.6 -f   Shostakovich/ Symphony No.5 -f   Richard Strauss/ "Tod und Verklärung""Death and transfiguration"   Richard Wagner/ Karfreitagszauber from Parsifal   George Gershwin/ Rhapsody in Blue -f -f

♯♭♪ (*^.^*) : J. J. Johnson 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -J. J. Johnson ♫ Top Tracks for J. J. Johnson * 0 1 How Deep Is the Ocean? coppin' the bop Almost like being in love You're Mine You Coffee Pot Gigi Flat Black Bloozineff In Walked Horace Stratusphunk My Little Suede Shoes In The Name Of Love The Nearness of you Speak low Stardust Really Livin Decision Sidewinder God Bess The Child Tune Up  Laura Get Out Of Town Turrnabout Blue Trombone It's Sand, Man This Can't Be Love We Two Close as Pages in a Book Let's Get Away From It All In Walked Wayne Laura Lament BAGS' GROOVE LIKE SOMEONE IN LOVE It's alright with me Blue Bossa Autumn Leaves Buzzy A Night in Tunisia Misty Indiana Billie's Bounce Autumn Leaves It Never Entered My Mind Willie Dynamite Soundtrack Now's the Time Satin Doll Groovin Four Plus Four Europe Jazz Jam , Early 60´s Keep On Movin' On Harlem Clavinet Blue Bossa Unidentified Uptempo Number Blue Trombone Passion's Dilemma My Little Suede Shoes Just A Funky Old Vegetable Bin The Falling Leaves Part One It Might As Well Be Spring Nermus El Camino Real groovin Just Friends Better Days Stardust Minor Blues Transcription Frankie and Johnnie 100 Proof Georgia On My Mind Old Devil Moon Lovely Love Letters Lament Coming Home Don't You Go Away Crazy Rhythm I Must have that man The song is you Harvey's House Commutation Blue Train

♯♭♪ (*^.^*) : Chico Buarque 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Chico Buarque * ♫ Chico Buarque Melhores  Cotidiano Eu Te Amo Na Carreira Lola e Esteban A ilha Futuros Amantes 1 COTIDIANO Ciranda da Bailarina O poder da criação Sonhos, sonhos são 1 CADÊ VOCÊ MINHA HISTÓRIA Outros Sonhos Construção a rosa trocando em miudos QUANDO EU FOR EU VOU SEM PENA Mulheres de Atenas O velho Francisco Nina 1 Sinhá Essa Pequena Tipo Um Baião teresinha Ode aos ratos Rubato Querido Diário Sou Eu Se Eu Soubesse Meu querido diário Renata Maria Dura na queda Cotidiano ensaio turnê "Chico A mais bonita  toquinho samba de orly Cálice Essa Moça Tá Diferente MEU GURI Composição Álbum Completo -f Madalena Foi Pro Mar -f Apesar de Você O Meu Guri Construção Deus Lhe Pague and Tom Jobim Geni e o Zeppelin Morena de Angola Sabado a Noite full album* :


nice!(156) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2340

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Grey Gull(ストリートビュー)イタリア -ルンゴマーレ・マリーナ・イタリアーナ(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2340

登場人物の人格の唐突な変化は、作り物の真骨頂を改めて感じさせ爽快な一陣の風である。  唐突に永い余韻の雷鳴が壁を破り響きわたり、慄然と巻く煙の中に黒い影が姿を現す。  そびえる濃紺?!の怒り肩のお方は逆光の中に直立、背筋を垂に伸ばし両腕をゆっくり真っ直ぐ両翼に開き、皆を睥睨する。  冷ややかな、圧倒的な力を誇示する。  『若者よ!、怖れるな……。 娘(タミーナ?!)は囚われている……、』、深淵からそびえ立ち天空に響きわたり、優しい憂いで覆う。  ”夜の女王”が、後半では不条理の蔓にとらわれて悪者になっている。

♯♭♪ (*^.^*) : Freddie Hubbard 1 2/ First Light/ SR322/ LP    -f  :     燦たる躍動のリズム、スキップのリズムを突き出すベース、舞うような軽やかなラテンパーカッション。  そしてしなやかな陰影と憂愁に包まれる管弦楽、燦たる黄金の輝き・目眩く・超越的饒舌の響きを放つ解放のホーン、満たされたリッチな気分に浸ることが出来る。  ドンセベスキーの魅惑の世界、エモーションに絡みつかれ囚われてまう。  First Light 1(11:05)F. Hubbardの曲、Eピアノとベース、パカッションに揺り起こされ、ゆったりと大きく伸びをして目覚める。  潮風の高台で横殴りの真っ新の朝陽を浴び、燦たる黄金を放つ解放のホーン。  『トゥ…*・トゥ…*・トゥッ・トゥッ・トゥ・……♪、……♪、……♪』、クンビア風スキップのリズムを突き出す”情熱長弦”・R. Carter(B)。  きっぱり目覚めたホーンは、飄々と爽快をたなびかせ、次第にに気分が昂揚、目眩く放射の速度を増す、一切を振りきり”湾岸道路”を疾走、ゆっくり右周り、やがて南下する。  ラテンの明晰を弾けさせる、G. Benson(G)。  木管のトレモロ風のヨロコビの歓声は、艶やかな房州特有の照葉樹と砂浜に迫り出した竹林の戦ぎの様なんだ。  南方から押し寄せる気持ちのよい茫洋たる海流・黒潮、輝きを放ちキラキラ躍動する。  目眩く銀の海原、沸き立つ煌めきの海洋、ビョウ…*、ビョウ…*と吹き渡る海風。  風を呼び込み明るく跳躍、高く舞い上がり、巻き舌でおどける木管。  ラテンのゆったりしたうねりに絡みつく解放のリズム。  全身を弓のように仰け反らせ渺々と、思いっきり放射する黄金ホーン。  ビョウ…*・ビョウ…*と、燦々と燦めき流れる太陽風、何もかもはためき・煽られ・千切れ・吹き飛ばされる。  大きくカーブを切った岬で見失う。  Uncle Albert/Admiral Halsey 1(8:16)Paul & L. McCarthneyの曲、ゆっくりした呟きのような開始、ホーンが目覚め、辺りの木々の戦ぎが歌い始める。  木管の優しいオブリガート。  やがて、俄に何かに急かされるようにテンポが速くなり、パラ~*パラ~*と、バラ~*バラ~*と。  管弦楽の助奏で一気に元気づき、G. Benson(G)の甘い弾き、躍動、”ブルン~*ブルン~*”振り回す。  心地良い長弦の唸り、しなやかなストリングアンサンブルの助奏。  ”ヨヨ~*”と、もたれ掛かるような木管、トレモロを交え闊達に歌う、管弦楽の雑木林の丘の木立に姿を消してしまう。  Moment to Moment(5:42)ヘンリー・マンシーニの曲、ゆっくりと夕焼け空を見上げるホーン、優しさと憂愁の混沌とした所在ない心持ち。  しなやかな管弦楽の助奏、やがて木管の助奏に解けてしまう。  Yesterday's Dreams(3:55)ドン・セベスキーの曲、背後の岩山から降りてくる、一陣の涼風がひたひたと辺りを浸食。  優しい憂愁を帯びた管弦楽のオブリガートに包まれる。  岩山に立ち澄明なメロディーを歌い出すホーン、ミュートの甘い誘い、沈静の叙事詩の断片を投げつける。  辺りの房州竹の向こうから、憂愁の夜陰が染み出し流れ出す。  語りかけるようなホーン、夕闇に包む憂愁の管弦楽、明快・新鮮なベースの推進。  Lonely Town (From "On The Town")(6:59)R.バーンスタインの曲、木管と管弦楽で緩やかに静かに開始、ベースに導かれやがてホーンが滔々とリリックに、すばらしい叙情を放射。  ベースとパーカッション、Eピアノが躍動し始める。  自信たっぷりのホーンが、実にはればれのびのびとみごとな陰影で演奏、やがてアンサンブルの憂愁に絡みつかれ絶える。  Fantasy In D(6:55)*、。  F. Hubbard(Tp,Flghr)、A. Moreira(Prc)、George Marge(Flt,Clt)、H. Laws(Flt)、G. Benson(G)、R. Wyands(P)、R. Carter(B)、A. Moreira(Prc)、J. Dejohnette(Ds)、D. Sebesky(Arr)、Release Date:Sep 14, 1971。

♯♭♪ (*^.^*) : Seattle Symphony 1/ ☆□You Tube Search :     Alan Hovhaness/ Symphony no.1  no.2  no.22 no.39  no.50 no.53 -1 -2 -3  no.63  no.66 Saint Vartan Symphony Celestial Fantasy Alleluia and Fugue op. 40b Meditation on Orpheus op. 155 The Rubaiyat   Howard Hanson/ Symphony no.2 -1 -2 -3  no.3 -1 -2 -3  no.4 -1 -2 -3 -4  no.6 -1 -2 -3 -4 -5 -6  no.7 -1 -2 -3 Mosaics   Jones/ Symphony no. 3   Stephen Albert/ Cello Concerto   Henri Lazarof/ Symphony no.2 -1 -2   William Schuman/ Symphony no.4 -1 -2 -3  no.9 -1 -2 -3 Undertow -1 -2 -3 Violin Concerto -1 -2 -3 Piano Concerto -1 -2 -3   David Diamond/ Symphony no.1  no.2  no.3フ -f no.4  no.5 -f Sinfonia n.8 -f Psalm Kaddish Rounds for Orchestra Psalm Adante Maestoso Violin Concerto no.2 Concerto for String Quartet Flute Concerto   George Perle/ Sinfonietta II Adagio Trascendental Modulations Wind Quintet no. 3 Piano Concerto no.1 6 Preludes   Benjamin Lees/ Visions of Poets -1 -2 -3   Hindemith/ Symphonic Metamorphoses   Poulenc / Sonata for Violin   Bartok/ Roumanian Folk Dances   Shostakovich/ October The Execution of Stepan Razin 。

♯♭♪ (*^.^*) : Jimmy Garrison 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Jimmy Garrison * Jazz Is My Religion For Heaven's Sake A Love Supreme, Part II Transmitting All Or Nothing At All  After the Rain Afro Blue You Don't Know What Love Is You Are Too Beautiful Half and Half IMAGINATION  Imepression Undecided I Want to Talk About You Mr. P.C Gingerbread Boy Crescent Vilia Village Dreams Nuttin' Out Jones Tunji I Wish I Knew Naima All the Things You Are Impressions Jazz Casual The Inch Worm Sweet Little Maia My Favorite Things 1 2 Afro Blue 1 Half and Half Nuttin' Out Jones The Garden Of Souls -1 -2 Round Trip Broadway Blues Let's Face The Music And Dance I Remember You Acknowledgement Steam Straight Ahead Keiko's Birthday March Horace Silver Quintet & Elvin Jones Trio -f A Love Supreme -f  Live! at the Village Vanguard-f 。

♯♭♪ (*^.^*) : CELIA CRUZ 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for CELIA CRUZ * ♫ Celia Cruz Greatest Hits * Te Busco 0 1 2 3 Bolero, Bolero Lagrimas Negras Yo Vivire SE ME PERDIO LA CARTERA Melao de Caña Esperare Por si acaso no regreso Cuando Estoy Contigo Aunque Me Cueste La Vida HOMENAJE Cilencio MI COCODRILO VERDE YEMAYA Dile Que Por Mi No Tema SANDUNGUEATE TUYA MAS QUE TUYA Saoco LA CUMBANCHERA con la punta el pie Quimbara Quimbara Tumba La Caña La Dicha Mia Soy Antillana Canto A La Habana JOHNNY PACHECO guantanamera Quizaz, Quizaz, Quizaz Burundanga Tu Voz  1 Matiagua Melao de Cana Ritmo, Tambo y Flores NUEVO RITMO OMELENKO FACUNDO La Vida Es Un Carnaval Hay Que Empezar Otra Vez Sopita en botella La Vida Es Un Oye Como Va Yo viviré La Vida Es Un Carnaval Azucar Medley Quimbara La vida es un carnaval En Mexico -1 -2 A night of salsa -f Homenaje -f


nice!(149) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2339

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -サウス・ビーーチ・キャンプグラント -1(ストリートビュー)イタリア -マリーナ通り(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2339

ジュワッ!と熱い水で襲撃する。  太陽を浴びた渾身の跳躍、奥深い端正な成熟、熱い吐息の開花、その寡黙だけれどもほのぼのとした縞のような薫りで、”ボーッ”とする。  適当に開き、懐かしさと文体の苦悩の一服の吸収を終えた、恋愛対位法(オールダス・ハックスリー)を閉じる。  小説の進行は自由に満ちており濃密な2つの関連する場面が入れ替わる。  このチェンジは心地よくて、疲れを緩和するようだ。  ” 魔笛”のようにストーリの混乱と混沌の渦流で、翻弄させてくれるところに惹かれる。

♯♭♪ (*^.^*) : Freddie Hubbard 1 2/ The Body & The Soul    :     ジャケットは、F.Hubbardの演奏中のアップが、画面からはみ出している。  Wayne Shorterのアレンジはリッチな分厚いサウンド、しっとりした叙情たっぷり、時々出現するEric Dolphyの木管が実に聴き応えあり。  全編のF.Hubbard(Tp)の澄んだストレートな陰影のあるトーンがすばらしい。   Body And Soul(4:36)、合奏から木管、ホーンに移る開始は、夢から覚めるようにゆったりしたもの。  静かな雰囲気に包まれるホーンの響きはとてものびのびしており、安らぎをくれる。  Carnival (Manha De Carnaval)(5:19)、合奏で弾むように開始、F.Hubbardのトーンはいい余韻を伴い、とても滑らか・流麗・開放感がいっぱいであり気持ちがよい。  Chocolate Shake(3:56)、駸々と寂寥が降りてくる夕暮れは、居たたまれない。  心の悲痛を声に出して放射したくなる。  Dedicated To You(3:22)、トボトボと家路を辿る、カサコソと枯れ葉が吹き寄せられ、冷気にほてった四肢や顔、首筋がジン~*とジン~*、心地良い。  Clarence's Place(3:29)、E. Dolphy(As)のすばらしいブローイング!。  F.Hubbard(Tp)からW.Shorter(Ts)、C.Fuller(Tb)、C.Walton(P)へとソロオーダーが渡り、見事な合奏でコーダ。  Aries(3:04)、速いテンポでホーンが颯爽と駆け出す。  自在な展開で目まぐるしい放射の限りを尽くす、ただただ聞き惚れるばかり。  Skylark(4:32)、叙情溢れるサウンド・ゆったりした優しい助奏、F.Hubbard(Tp)の繊細な放射のトーンはストレートで黄昏れており、とても美しい。  I Got It Bad (And That Ain't Good)(3:41)、むっくり起きあがるような合奏、F.Hubbard(Tp)のゆったりしたテンポ、気怠い黄昏れた放射、しなやかなアンサンブルの助奏。  ホーン・C.Fuller(Tb)とB.Northern(Fhrn)の響きがとても美しい。  Thermo(4:15)、目まぐるしく変化する曲、分厚いアンサンブルとR.Workman(B)がグングン推進。  F.Hubbardは意気揚々とのびのび。思いっきりやりたい放題。  C.Walton(P)のソロがあり、分厚いアンサンブルが見事なメリハリを付ける。  F. Hubbard(Tp)、Curtis Fuller(Tb)、Bob Northern(Fhrn)、E. Dolphy(As.Flt)、W. Shorter(Ts,Arr)、C. Walton(P)、R. Workman(B)、L. Hayes(Ds)、Release Date: Mar 8, 1963。

♯♭♪ (*^.^*) : Sarah Connolly 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Sarah Connolly Handel/ Xerxes : Frondi tenere... Ombra mai fù Frankfurt Giulio Cesare : Son nata a lagrimar 1 Al lampo dell'armi Va tacito e nascosto Non è si vago e bello Se in fiorito, ameno prato 1 Aure, deh, per pietà Sesto Cornelia Bill Christie: Empio, dirò, tu sei Rinaldo : Lascia Ch'io Pianga Judas Maccabeus : Father of Heav'n Saul : O Lord, whose mercies numberless Ariodante : Scherza infida Alcina : Mi lusingha il dolce affetto 1 Hercules : Where shall I fly Solomon : Will the Sun Forget to Streak Judas Maccabeus : O, lovely peace Theodora : To thee, thou glorious son of worth The Messiah -1~   Monteverdi/ L'Incoronazione di Poppea : Signor, deh, non partire! Pur ti miro 1   Brahms/ Alto Rhapsody op. 53   Mozart/ La clemenza di Tito : Parto, parto Deh, per questo istante solo Tu fosti tradito   Berlioz/ D'amour l'ardente flamme   Charpentier/ Such is the price of love   Henry Purcell/ When I am laid in Earth (Dido's Lament) 1 DIDO & AENEAS   Gustav Mahler/ speaks about her love of Gustav Das himmlische Leben "Rheinlegendchen" (Des Knaben Wunderhorn) "Urlicht" (Des Knaben Wunderhorn) Das irdische Leben Songs of a Wayfarer -1 -2 -3 -4 Die gute Nacht, die ich dir sage Liebst du um Schönheit Ich atmet einen linden Duft In diesem Wetter : Nun will die Sonn' so hell aufgeh'n Nun seh' ich wohl, warum so dunkle Flammen Wenn dein Mütterlein Urlicht Oft denk ich, sie sind nur ausgegangen Kindertotenlieder Symphony no. 2, "Resurrection"   Alma Mahler/ Die stille Stadt Bei dir ist es Traut   Elgar/ Sea Pictures The Music Makers The Dream of Gerontius -1~   Ivor Gurney/ Sleep   Gershwin/ They Can't Take That Away from Me   Benjamin Britten/ Oh Gods of Wrath Phaedra Von ewiger Liebe   R.Strauss/ Der Rosenkavalier : Mir ist die Ehre widerfahren Ist ein Traum, kann nicht wirklich sein   Peter Lieberson/ Neruda Songs -1~   Maurice Duruflé/ Pie Jesu   James Fenton/ I'm in Paris with You Reynaldo   Hahn/ A Chloris L'Enamourée Speak Low Blue and Sentimental I'll be Around Lush Life

♯♭♪ (*^.^*) : Jim Hall 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Jim Hall * 0 1 2 Dango Stairway to the stars In a Sentimental Mood Cross Court Morning Blues I've Got You Under My Skin All Blues Sonny Rollins et Jim Hall Here's That Rainy Day Darn That Dream Stella by Starlight Touch Of Your Lips Up, Up and Away The Night Has A Thousand Eyes St. Thomas Sometime Ago All Blues Scrapple From the Apple Song Of The Wind Blues In The Closet ANGEL EYES Jazz Casual Germany You'd Be So Nice To Come Home To Dreamlogue Concierto de Aranjuez Slam St. Thomas 1 Darn That Dream Out Of Nowhere My Funny Valentine In a sentimental mood Beija Flor my kinda love Circus Dance Body And Soul  Alone Together Beautiful Love  In A Sentimental Mood Round Midnight jazz baltica My Funny Valentine -1 -2 1 Careful Turnaround Big Blues The Bridge Beautiful Love Subsequently Jazz in Marciac 2009 Jazz Guitar Master Class  -1 -2 -3 Because of Love -f The Great Guitars Jazz Guita -f AND RED MITCHELL -f Where Would I Be? -f Jazz Baltica -f Romaine Concierto -f Jazz Guitar -f Broken Colour -f Live -f Undercurrent -f Intermodulation -f

♯♭♪ (*^.^*) : Carlos Gardel 1/ ☆□You Tube Search :     Carlos Gardel ♫ Greatest Hits * -1 -2 -3 -4 Muerte Por Una Cabeza 1 2 3 4 5 Volver MADRESELVA El dia que me quieras 1 Fumando espero Nostalgias Mi Noche Triste Cambalache Melodía de arrabal Sus ojos se cerraron Compadrón La Cumparsita Cuesta abajo Caminito 1 El dia que me quieras Yira Yira Tomo y obligo Malevaje Yo no se que me han hecho tus ojos Chorra A Mi Madre Arrabal Amargo 1 Mano a Mano 1 Mis Flores Negras  El Rosal La Última Copa La mariposa CONFESION 1 Adios Muchachos MUÑECA BRAVA Esta Noche me Emborracho Amargura 1 Mentira Special Edition Collectible -f UNA HORA DE EXITOS -f CD BOX 49 -f~ (varios) -f -1 -2 -3 -4  | El día que me Quieras Esquina Scent of a Woman * Nem às Paredes Confesso


nice!(151) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2338

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -サウス・ビーーチ・キャンプグラント(ストリートビュー)イタリア -Bastione di Santo Stefano(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2338

気持ちが沈潜し、鼻が敏感になったような淡青色の靄がたちこめ、静謐の中に朦朧としているのに脳髄が鋭い正体の知れない渇望を感じ る。  それが本を読もうというものでもあることに気がつき、妙に安堵する。  本を拡げる。  コーヒー豆を曳く。  嘴の曲がったオームや椰子の木、帆船、明るい夕陽が描かれたライトブルーの箱に詰まっていた。  壊れたサイコロの砂糖の塊を一個、ビンから摘んでオレンジのカップに ”カキーン!”と投げ入れ る。  左手で棚に剥きだしに重ねて置かれた濾紙を取り、スプーンで”コン、コン”と叩いて砕いた豆を落とす。

♯♭♪ (*^.^*) : Freddie Hubbard 1 2/ The Artistry Of Freddie Hubbard  :     ジャケットは、褐色の暗いモノトーン、膝に肘を突きアゴ突き上げている、ニヒルな笑み。  名プレイヤーのソロが随所に散りばめられており、実に嬉しい。   Caravan(7:29)、F.Hubbard(Tp)の気持ちのいいストレートな、元気いっぱい・卓抜なテクニックを発揮した放射。  C.Fuller(Tb)、L. Hayes(Ds)の洗練された軽快なプレイ、J.Gilmore(Ts)のハッとする・目眩く展開が聴き所。  T.Flanagan(P)のヨロコビを隠しきれない流れるようなタッチのプレイも、すばらしい!。  Bob's Place(10:04 )、意欲満々に開始する。  F.Hubbard(Tp)の放射は絶好調であり、枯れたサウンド・快進撃は実に心地良い。  J.Gilmore(Ts)の野獣が獲物を咥えて首を振り回すようなヨロコビを隠しきれないブローイングはすばらしい!。  T.Flanagan(P)の堂々とした真摯な放射は実に好感を持つ。  A.Davis(B)の見事なアルコ、L. Hayes(Ds)の心地良いソロと続き、合奏となり昂揚しコーダ。  Happy Times(4:32)、F.Hubbard(Tp)がのびのびとストレートな放射。  J.Gilmore(Ts)の含蓄のあるブローイング、C.Fuller(Tb)、T.Flanagan(P)とソロ、合奏となり昂揚しコーダ。  Summertime(10:10)、なんとも開けっぴろげな開始、リズミックな推進。  F.Hubbard(Tp)のシンプルな繰り返しを経て、C.Fuller(Tb)の自由な展開。  J.Gilmore(Ts)の奥深く浸透するトーン、含蓄のある野獣が獲物を咥えて首を振り回すようなヨロコビを隠しきれないブローイング。  T.Flanagan(P)の端正な内省的なプレイ。  F.Hubbard(Tp)の卓抜なプレイもそろそろ飽きが来る、”間”が無いため鬱屈感を覚えてくる。  The 7th Day(10:38)、アンサンブルの助奏、F.Hubbard(Tp)の快進撃が始まる、期待が何も起こらない。  T.Flanagan(P)の吹っ切れた真摯なプレイは、嫌みがなくすばらしい!。   C.Fuller(Tb)に続き、J.Gilmore(Ts)の奥深く浸透するトーン、含蓄のある野獣の得心はすばらしい!。  F.Hubbard(Tp)のとても渋い放射がフェイドアウト。  F. Hubbard(Tp)、Curtis Fuller(Tb)、John Gilmore(Ts)、Art Davis(B)、T. Flanagan(P)、L. Hayes(Ds)、Release Date: Jul 2, 1962。

♯♭♪ (*^.^*) : Sarah Brightman 1 2/ ☆□You Tube Search :      ♫ Play List -Sarah Brightman Top Tracks for Sarah Brightman * 1 2 3 Regnava nel silenzio Lascia Ch'io Pianga 1 2 3 La Sonnambula Chil il bel Sogno di Doretta O Mio Babbino Caro 1 2 Tu Quieres Volver 1 La Wally Signore Ascolta How Fair This Place 1 Figlo Perduto Chopin: Etude 1 Pie Jesu 1 2 Ave Maria 1 Nessun Dorma 1 Les Fillles De Cadiz Brindisi Chanson D´enfance Only You A question of honour Amigos Para Siempre 0 1 2 3 4 A Whiter Shade of Pale 3 Recuerdos De La Alhambra 1 2 Adajio Por ti Volare 1 Time to Say Goodby 1 2 Happy Birthday Arrival Surrender Tell Me on a Sunday Unexpected song from Surrender the river cried In Paradisum  Vide cor Meum La Califfa No One Like You 1 Winter Light Canto della Terra 1 2 Don't cry for me Argentina 1 What You Never Know Stand Alone Summertime Just Show Me How To Love You Tu Quieres Volver In Pace There For Me She Doesn't See Him Naturaleza Muerta Who Wants To Live Forever Ave Maria 1 Canteloube: Bailero Con Te Partiro Scarborough Fair 1 Anytime Anywhere This love Gloomy Sunday 1 La Califfa Deliver Me Scarborough Fair Recuerdos de la Alhambra Sarahbande I Love You Attesa Nella Fantasia 1 the smile Pasión 1 2 A Stranger In Paradise NAMIDA When firebirds cry THE WAR IS OVER Il Mio Cuore Va 1 2 What makes me love him Gothica Intro Scene D'amour 3 Silent Heart The Journey Home Captain Nemo 1 Stand Alone 1 Les Fleurs Du Mal Amalfi End Title My Guardian Angel Shall Be Done Tradução Death in Venice Seven Seas Let It Rain Don't Give Up 1 Lascia Ch'io Pianga It's a beautiful day A question of Honor Strange Paradise Hijo de La Luna So Many Things Figlio Perduto 1 2 Fleur du Mal Winterlight I Don't Know How To Love Him Love changes everything 1 Think of Me 1 All i ask of you STUNNING There For me Amethyste Grandes éxitos full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Jeremy Steig 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Jeremy Steig ♫ Top Tracks for Jeremy Steig * 0 1 Dream Passage Up Tempo Thing Bass Magic Monium In The Beginning Pterodactyl Mint Tea What Is This Thing Called Love Piece of Freedom Wayfaring Stranger Come With Me Alias Nightmare Mountain Dew Dues Kotato Flutes Waves King tut strut Movie Show Howlin' For Judy & Bill Evans - Spartacus Love Theme Dream Passage Look Into The Flower Mint Tea Quartet Pterodactyl News Blues Summertime If Only Potbelly Rocker Bird and Flute Straight Talk So What Straight No Chaser Growing Pain Street smart -1 -2 Cakes Autumn Leaves Unity What About the Wind Summertime A Summer's Night Carnival Sonata Potbelly Rocker If Only Growing Pain Swamp Carol Down Stretch Cakes Fireflf | Rainy Days Wave

♯♭♪ (*^.^*) : Capleton 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Capleton * 1 2 Some Day LIVE TO SEE THEM sizzla Galong Galong Search Fi and Find Break Us Apart Burn Dem Down Dem Doom Dem no like me More dem try Fire live in Paris -f Live In Boston -f That Day Will Come Alms House Why Worry Some Day Rise Bun Dung Dreddie Mama You Strong Acres Blessing How Dem A Galang So Barrington Levy So we stay Who I Am Ton load Jah Jah City 1 High grade people want change Bounce 40 suppon Good Inna Har Clothes More Girls.. girl More Fire -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 Don't Dis The Trinity Can't Sleep At Night Man Kind Zion Medley Who Dem Songs of joy PON TOPPA TINGS 1 Tek It To The Heights Chalice 1 reign of fire Never Share Prophet Rides Again & Sizzla Stop them Live Rototom 2006 Fire Is Burning


nice!(159) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2337

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Shi Shi Beach -1(ストリートビュー)イタリア - Porto di Monopoli(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2337

薄茶の三毛が仔を連れて来ている、空中テーブルでじゃれあっている。  三毛で腹が白い仔がいる。  先に見た全身が三毛のより、ちょっと体が小さい。  ミルク鉢に頭を突っ込んで、長い尻尾の先を”ふにゅ、ふにゅ”させている。  掴むと柔かくてどうかなりそうで、かわいい。  朝、深山桜の下の壊れた本箱の上で、鼻白チビと仔(茶と黒の斑)が重なって、へそを出して午睡をむさぼっていた。  昼遅く、畑の中を通り白い陽の中を往く。  秋の気配がいっぱいの風が気持ちいい。  気圧の希薄が頭の前あたりを掴んで曳くので、鈍く疼痛が起こる。

♯♭♪ (*^.^*) : Flora Purim 1 2 3/ Everyday Everynight / SMJ-6244/ LP :     ジャケットは、窓越しの横殴りの明かりを浴び、ソファーの背もたれに腰を下ろし、首を傾げ、左手を耳の上に当て寛いでいる。  明暗と斜に投げかけられた影絵が魅惑の空間。  上気した艶やかな顔を、風に撫でてもらってるようにも、真剣に……のことを想っているようにも、いたずらっ子への叱りを考慮しているようにも見える。  溢れるいっぱいの色彩に覆われたポリリズム。  どこか遠い南半球の宇宙基地で、太陽風に吹かれてしまって、異星人の僕らはどこから来たのか、そしていずこへ ……。  このCDを探していて、モコ麻呂さんにお世話になった。  緩・急交互に曲を配置。  時代の凄腕スタジオ・ミュージシャンが至る所で実力を発揮、聴き応えのあるサウンドを提出。  Everyday Everynight(4:58)、2拍のマーチ風に始まる軽快なテンポ、期待が一気に膨らむ、緩急テンポに交互に転換。  たら~*たら~*とした放心の呟き、少しハスキーな卓抜なボイスはキュート。  R.De Souza(Tb)が気怠い充足のヨロコビを吐露、じつにいい味わい。  Samba Michel 1(4:10)、ホッ…*、ホッ…*、キュッ…*、キュッ…*、パキ!、パキ!、!ッ…*!ッ…*!ッ…、フローラ・プリムの卓抜な、目眩く魅惑の詠唱に聴き惚れる。  サンバはプレスト、擦れる革、叩かれ打たれるベル、ホイッスル・笛。  矢継ぎ速に繰り出される、歓喜・ヨロコビ、はためき疾走するイメージはとても熱気に包まれている。  The Hope(3:40)、前の喧噪から静寂へさまざまな・多彩なさり気ないリトゥルインストゥルメントが心地良い響き。  J.Pastorius(B)のたゆたい寄せては返す灰紫の憂愁に包まれた、広大な空間構築はとても満足。  くすんだ電気弦のオブリガート、ザクザク刻む弦の弾き。  Five-Four(3:34)、変拍子、打ち鳴らす、パキ!、パキ!、どんどん加速、何処かにどんどん行ってしまう。  J.Pastorius(B)のオブリガートが陰影のあるいい空間を構築。  Walking Away(4:56)、ジャケットを想わせるイメージが浮かぶ。  タメたっぷりに憂愁を甘く吐露、ゴキ!・ゴキ!、ブン!ブン!、鋭利なリズムを刻む、R.Brecker(Tp)に次ぎリードがたっぷり繰り返す、スキャット風ヴォイスが叫ぶ。  I Just Don't Know(3:59)、ドンッ…*!!、と押し出されて始まる。  潤いと伸びのある魅惑のヴォイスにズンズン引き込まれる。  別のボイスも加勢複雑なリズムを投入、鼓が煽る。  In Brasil(3:52)、ゴツゴツしたリズム部門、ヴォーカルは肩を聳やかし悪びれず、なんともすばらしい!。  ヨロコビの打楽器のオブリガートで、コロコロ滔々と歌う、電気弦も歌いながらズンズン行ってしまい朱の地平に消える。  Las Olas 1(4:22)、J.Pastorius(B)の曲、渚の波音、ああぁ~*、無歌詞ボーカル。  ピアノがポロ!ポロ、キャラ!キャラ!、コロ!コロ!、サラ…*サラ…*。  Blues Ballad(1:57)、J.Pastorius(B)の憂愁に覆われた世界、諦めと希望の混沌とした危うい気持ちをフローラ・プリムがうたいリードが助奏。  Overture(2:58)、ドン!、無歌詞ボーカル・パッパラー、パッパッパッパッパラー、ラララ…*、プレストで走りはじめる。  なにもかも棄て、ヒラ~*ヒラ~*をたなびかせ疾走する。  弾ける弦、沸き立つシンセサイザーが応援、パタリと俯せに。  Why I'm Alone(4:40)、想い出風に長々伸ばし・引きずり諦めを投げる、D.Sanborn(As)が遠吠え、水平線に消える。  F. Purim(Vo)、R.Brecker(Tp)、R.De Souza(Tb)、D.Sanborn(As)、M.Brecker(Ts)、L.Ritenour(G)、H.Hancock(P)、G.Duke(EP)、J.Pastorius,A.Johnson(B)、Byron Miller(B)、David Foster(P,kyb)、A. Moreira(Prc,Ds)、H.Mason(Ds)、M.Colombier(Syth,Arr)、Release Date:Sep 1, 1978。

♯♭♪ (*^.^*) : San Francisco Symphony 1/ ☆□You Tube Search :     Opening Benefit Concert 2009 American Mavericks American Orchestra Series San Francisco Symphony Jonathan Vinocour Alexander Barantschik Trouble in Tahiti Copland and the American Sound Keeping Score on The Thomashefskys in Philadelphia Youth Orchestra Percussion   Manuel de Falla/ Noches en los jardines de España   John Adams/ Short Ride in a Fast Machine Harmonielehre Tromba lontana   Aaron Copland/ Symphony for Organ and Orchestra Orchestral Variations   Ives/ Holidays Symphony -1 -2 -3 -4 A Concord Symphony -1 -2 -ks   Stravinsky/ Firebird -1 -2 -ks Rite of Spring -1 -2 -3 -4 -5 -ks -2 -3 -4 -5 -6   Nielsen/ Symphony no.1 no.4 no.5   R. Vaughan Williams/ The Lark Ascending   Schumann/ Symphony no.4   Brahms/ Schicksalslied, op. 54 -1 -2   Beethoven/ Eroica   Berlioz/ Symphonie fantastique Inside the Orchestra   Tchaikovsky/ Symphony no.4 -1 -2 -3 -4 -5   Rachmaninoff/ Piano Concerto nº2 - Andante Sostenuto   Mahler/ Symphony no.1 "Titan" -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 no.2 "Resurrection" -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 -10 -11 -12 -13 no.7 -First horn solo no.8 Michael Tilson Thomas Filming "On Location"   Shostakovich/ Symphony no.5 -1~ Musicians@Google: Michael Tilson Thomas(1:10:55)

♯♭♪ (*^.^*) : Jeanne Lee 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Jeanne Lee * 0  Fire Waltz The Seagulls of Kristiansud Live From Tokyo  Night And Day Lonely Woman Where Flamingos Fly Evil Blues Summertime I Thought About You Soul Eyes Sometimes I feel like a motherless child No More Tears Soul eyes He's got the whole world in his hands  If We Don't Make This Constant Music Bahia  (Track 1) Blase There is a Balm in Gilead Track 4 Subway Couple The Capacity of this Room Laura A Hard Day's Night Corcovado Caravan You Go To My Head Goodbye Pork Pie Hat Something's Coming Sundance Angel Chile Yeh Come T'beh Your Ballad  All About Ronnie Hotel Overture 。

♯♭♪ (*^.^*) : Burning Spear 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Burning Spear * ♫ burning spear - top 100 songs  Swell Headed Cry blood Africa House Of Reggae Red, Gold & Green  Lion 1 2 Traveling Greetings Step It Peace This Experience Christopher Columbus 1 Techno Tell The Children jah is my driver The Fittest Of The Fittest Foggy Road 1 Never S.O.U.L. Great Men African Postman Social Living Slavery Days' RISE UP trailer South Africa 2000 Jah no Dead Slavery days 1 Marcus garvey 1 Walk Live! Live In Paris, Zenith 1988 The Sun Burning Spear Burning Reggae Africa Jah Nuh Dead calling rastafari Road Foggy Happy Day Burning Spear pt* Dub It Clean Jah Is Real The World Should Know In A Time Like Now I Stand Strong Identity Peace


nice!(148) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2336

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Shi Shi Beach(ストリートビュー)イタリア - Santa Maria -1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2336

砂岩にもたれ葦を踏みしだき腰を降ろし、真っ新の白い砂の木陰に寝そべる。  森の囁きとサラサラの水音の中を漂泊する。  『ワーン!』とした青い高い天、真っ白のちぎれ雲が滑空する。夜更けにねこが騒いだことがあった。  さっそく、”マタタビの木”をあげたいが、見つからないと思って諦めていたら、冷凍庫にあった。  『またたび棒』、《与え方》 小枝を一本そのまま……、とある。  匂いを嗅いでみたら、どこかでたしかに嗅いだことがあるもののようだが、想い出せない、抹香匂い。  食べ物皿に置いた。

♯♭♪ (*^.^*) : Eric Dolphy 1 2 3/ Last Date  :     ジャケットは、バスクラリネットとアルトサックスを携え、椅子にどっかりと腰を下ろしているスタジオ風景の水彩画風のイラスト。  ドイツのフリー奏者達とのセッションは珍しい。  E. Dolphy(Bcl)の圧倒的なブローイング、精気はち切れる飛翔、目眩く色彩・典雅・詩情を堪能出来る。  Epistrophy(11:14)、エピストロフィーなんとも不思議な思惟の隠った名前、T・モンクの曲、いきなり龍が目覚め頭を擡げ、鋭い眼光で辺りを睥睨するようなE. Dolphy(Bcl)の嘶で開始。  息つく暇もなく次々に瑞々しい・朝露の光るスイートコーンのような新鮮な発想を繰り出す。  Misha Mengelberg(P)は、意外にも保守的な硬質・簡素なプレイ、とても澄明なキラキラしたタッチ。  Jacques Schols(B)の推進は明快な済んだストレートな音色。  Han Bennink(Ds)は、ほとんど自己主張をしないように見えるが、したたかな戦略を企てじわじわと布石を打つ。  South Street Exit(7:14)、速いテンポでE. Dolphy(Flt)が躍動のリズムに推進され、胸の透くような卓抜なブローイング、一気に心地良い・魅惑の緊張感に包まれる。  Misha Mengelberg(P)は、E. Dolphyによく調和した軽やかなタッチでコロ…*コロ…*、サラ…*サラ…*詩情を展開する。  Jacques Schols(B)の短いソロは澄んだ音色、Han Bennink(Ds)の大理石の切り出し現場にDolphy(Flt)が入り込み卓越したブローイングであっという間にコーダで完。  The Madrig Speaks, The Panther Walks(4:46)、E. Dolphy(Bcl)の火の出るような・随喜・魅惑の圧倒的なブローイング、精気はち切れる飛翔、目眩く色彩・典雅・詩情に包まれる。  得も言われぬ心地良いカタルシスが侵出するのを享受する。  テンポルバートによりユーモラスな緊張感が生まれる。  Han Bennink(Ds)の肩の力を抜いた、ドタン!バタン!上段に振りかぶる、大胆にして大らかなな石切場のシーンは実に痛快。  Hypochristmutreefuzz(5:27)、明快なリズム、Misha Mengelberg(P)がT.Monkを想わせるシンプルなプレイ。  E. Dolphyが(Bcl)の自由奔放とも想わせる眼孔鋭い龍の飛翔は、堂々として頼もしい限り。  Misha Mengelberg(P)がまたもやT.Monkを想わせる、スリリングな間を折り込んだプレイを垣間見せる。  You Don't Know What Love Is(11:21)、E. Dolphy(Flt)の卓抜・強靱・フレキシブルなソロ、ドビュッシーでありラベルでもある、目眩く素早いフレーズをやすやすと転がし、最強の吹き込みは鬼気迫る。  Misha Mengelberg(P)は、打弦的な自由なプレイと古典的なスタイルの混沌としたもの。  E. Dolphy(Flt)の卓抜なソロ、まるでMessiaen,Olivier 1の野鳥の跳躍・楽しい遊びを想わせる。  Miss Ann(5:37)、E. Dolphy(Bcl)の超越意欲がはち切れんばかりの、自信たっぷりの走り出し。  Misha Mengelberg(P)のT.Monkを想わせるプレイ。  E. Dolphy(Bcl)ののびのびした屈託のないブローイングが唐突に終わり、アナウンスで完。  E. Dolphy(As.Flt,Bcl)、Misha Mengelberg(P)、Jacques Schols(B)、Han Bennink(Ds)、Release Date:Jun 2, 1964。

♯♭♪ (*^.^*) : Sandrine Piau 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Sandrine Piau Vivaldi/ Cum dederitHOME-English-1 -2 -3 -4 -5 1 2 Qui Dat Nivem Motets and concertos Usignoli che piangete Alma oppressa La fida In bosco romito Te solo penso ed amo   Monteverdi/ L'incoronazione di Poppea   Bach/ "Bete aber auch dabei", BWV 115 Mein gläubiges Herze" BWV 68 BWV 100 "Was Gott tut, das ist wohlgetan Bete aber auch dabei Cantatas BWV 2, 3, 4 y 5   Fauré/ Requiem en re menor op.48, I: Kyrie   Mozart/ Al destin、Nel grave tormento Lucio Silla Frai pensier piu Funesti Ruhe sanft, mein holdes Leben Alleluia, Exsultate, jubilate K165 SerailTraurigkeit ward mir zum Lose Ach, ich liebte, war so glücklich S'altro che lagrime Grazie ai numi parti. Ruhe sanft, mein holdes Al destin che la minaccia 1 2 C Min mass Kyrie Ah, se in ciel 1 Et incarnatus est 1 Tu sai per chi m'accese Ruhe sanft, mein holdes Leben 1 Barbaro! Oh dio mi vedi Qual nocchier Zaide Gran misa en do menor- Credo - Et incarnatus   Schubert/ Ständchen Der Hirt auf dem Felsen   Handel/ With darkness deep as in my woe Lascia ch'io pianga L'Orchestre de l'âge des Lumières Tornami a vagheggiar Tu del Ciel ministro eletto Sorge il di.. Anima del cor mio Cor Di Padre Ode for St. Cecilia's day Let the bright seraphim Qui l'augel da pianta in pianta Se Pieta Misera, dove son!.. Deh! lascia un tal desio So nel bosoco resta solo Sdegno, amore Ombre, piante, urne funeste Alla salma infedel porga la pena Combattuta da due venti Atalanta's Story l'Orchestre Il pomo d'oro Cleopatra's aria    Pergolesi/ Confitebor tibi Domine -1 -2   Debussy/ 3 Poèmes de Stéphane Mallarmé   Poulenc/ Dialogues des Carmélites -f Deux poèmes de Louis Aragon Litanies à la Vierge noire   Delalande/ Super flumina Babilonis -1 -2 Confitebor tibi Domine -1 -2 -3   Rameau:/ Tendre amour, que pour nous   Prokofiev/ Moi, je m'appelle Ninette   Britten/ Rimbaud

♯♭♪ (*^.^*) : Jane Monheit 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Jane Monheit * 0 Remember Me Just Squeeze Me A Time For Love In the still of the Night Rio De Maio I didn't know about you I Won't Dance So Tinha De Ser Com Voce If You Went Away Moon River Rainbow Connection Caminhos Cruzados Lucky To Be Me Once I Walked In the Sun Everything I've Got Belongs To You A Case Of You Since you've asked & Michael Buble Honeysuckle Rose Like A Star 1 East of the Sun and West of the Moon This Girl's In Love With You More than you know 1 Stormy Weather It Might As Well Be Spring No More Blues I'm Through With Love So Many Stars I Wish You Love / Twisted Somewhere Over The Rainbow 1 2 The Man With The Bag Some Other Time 1 Have Yourself A Merry Little Christmas Cheek To Cheek 1 2 Waters Of March 1 No More Blues I Should Care Dindi Waters of march.mpg It Might As Well Be Spring Comecar De Novo In The Studio -1 -2 -3 -4 -5 -6 Cheek To Cheek Taking a chance on love

♯♭♪ (*^.^*) : Buena Vista Social Club 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Buena Vista Social Club ♫ Top Tracks for Buena Vista Social Club * 1 2 3 full album* Remake Que lio compay andres Compositor Confundido Y Tu Que Has Hecho She will be loved Clocks 1 2 3 Eliades Ochos guitar solo Fragilidad Choco's Guajira She Will Be Loved killing me softly 1 Rubén González Amor de Loca Juventud Chan Chan 1 The dark of the matinée Silencio Ruben Gonzalez De Camino a La Vereda Clocks Coldplay Veinte Años 1 Salsa Cubana El cuarto de tula 1 2 3 Cuba Habana Cuba Habana salsa Mandinga Dos Gardenias 1 Candela 1 Favourite scenes Havana Club Ay Mi Cuba Candela Orgullecida Hasta Siempre Commandante El Carretero Hasta Siempre Commandante La Bayamesa Buena Vista Social Club -f 1 & Ibrahim Ferrer - Festival Jazz a Juan -f Lágrimas negras Pueblo Nuevo El Cuarto de Tula Me Bote De Guano Mi Cherie Amor  Los Jefes - Yo te Prometo Cuba Feliz (Karim Dridi) Rhythms Del Mundo


nice!(149) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2335

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -California State Parks -10(ストリートビュー)イタリア - Santa Maria(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2335

手元に力が掛かり、ロッドがブルブル震える。  ヤッタ!という充実感はない、恥ずかしい・申し訳ない。  思わず周りを振り返ってみる。  惨たる自然の輝き、青い空の下で心は沈む。  深くない流れの底をゆっくり進行したり、広い瀬に向かい背をちょっと出し、ケネクネ突っ走り飛沫を上げる。  毎年このポイントに来ると、きっとこの”バッタ釣り”を試みる誘惑に勝てない。  その年の緒戦は、この”魔のえぐれ”で占うのが、密かなささやかな愉しみである。  少し遡上すると、『パッ…!』と視野が開けた処に出る。

♯♭♪ (*^.^*) : Eric Dolphy 1 2 3/ Out to Lunch ♪ -f   ジャケットは、6個の針を備える時計のイラストが貼られたドア。  『我々は何ものか!、何処からきたのか?、何処へむかうのか?』、白い午後。  もちろん曲と無関係だが、強烈な印象を残す、めいめいがこれと出合ったときの驚愕をバスクラリネットの特異な、背骨を強震・打ち振るわし頭に駆け上がる音色とともに懐いているに違いない。  全曲、エリック・ドルフィーの曲、このメンバーのは稀であり、緊張が倦まず生まれ、めいめいの特徴が際立つから息つく暇がない。  あっと言う間に終わったような錯覚に陥る、そしてきっともう一度きたくなるのさ。  E. Dolphyの特質、いつだってキト!キト!の鮮血が脈打ち、トレ…*トレ…*・ビン!ビン!この上なく新鮮。  天と地の間を縦横に飛翔・のたうつブローイングは、圧倒的な説得力を持っており、したたかで饒舌、無駄な音など些かも見あたらず。  ユニゾンで始まる珍しい開始、B. Hutcherson(Vib)で何事か!?、といった雰囲気で劇的な驚きを伴い始まる。  T. Williams(Ds)の踊るような歌うような・羽根のように軽快な・自由奔放に感じさせてくれる開放感に溢れたフットワークが楽しい。  想わず笑みが零れる。  E. Dolphy(Bcl)のフレキシブルな洒脱・機知・知的魅惑に溢れた、魅力的なバスクラリネットの嘶きにやられてしまう。  はい!、解りました、どうぞ存分に発明をやっておくんなはれ!・どうでもしてくんろ!といった、寛いだいい気分にしてくれる。  奔放なドラミングに酔っていると、F. Hubbard(Tp)、のこれ以上のものがあるんか!という凡庸の見本風な放射にがっかり。  決してそうではなく、深い思惟に満ちた演奏なんだが、ホーン特有の開けっぴろげな底抜け楽観サウンド属性がそうさせてしまう。  常に静謐・冷静・精緻・深淵な構築、聴き応えのある叙情を提供したマイルス・デイビスはつくづくエライと思う。  沈痛な憂いを帯びた曲想、流麗とは行かずとも流れるように吹いて欲しいが、いつものいきり立つような嘶き・トレモロ・啜り上げのブローイング。  R. Davis(B)のボーイングが厳かな空間を垣間見せ、見事な調和を提出する。  E. Dolphy(Flt)は、めまぐるしいフレーズ、強音、タギングの繰り出し・飛礫に終始、落ち着きがないようだ。  だからこそこれは、聞き手が積極的に聞き耳を起てるべきもの、別世界の絵巻がそこにあるに違いない。  T. Williams(Ds)の 滔々とした流れ、小気味よい弾劾、歌うような溌剌とした瑞々しさに聞き惚れてしまう。  ちょっと脇見を貪っておったら、B. Hutcherson(Vib)の発表が、白波を蹴たて、頭の上を素っ飛んでいく。  Hat And Beard(8:24)、。   Something Sweet, Something Tender(6:03)、。   Gazzellioni(7:23)、。  Out To Lunch(12:09)、。  Straight Up And Down(8:19)、。  E. Dolphy(As.Flt,Bcl)、F. Hubbard(Tp)、B. Hutcherson(Vib)、R.Davis(B)、T. Williams(Ds)、Release Date:Feb 25, 1964。

♯♭♪ (*^.^*) : Salvatore Accardo 1/ ☆□You Tube Search :     Concerto di Natale Famous Encores Evento: Concerto El Carnaval de Venecia/Il carnevale di Venezia Camerata Musicale Barese 2013/14 1 CELEBRI FOGLI D'ALBUM   Salvatore SCIARRINO/ Allegoria della notte   Bach/ Violin sonata BWV 1001 -1 -2 -3 -4 Partita BWV 1002 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 Violin Sonata BWV 1003 -1 -2 -3 -4 -5 Partita BWV 1004 Ciaccona -1 -2 Partita BWV 1004 -1 -2 -3 -4 -5  Violin Sonata BWV 1005 -1 -2 -3 -4 Partita BWV 1006 -1 -2 -3 -4 -5 -6 Violin Concertos BWV 1041-1043 Concerto in re min BWv 1043 Double Violin Concerto BWV 1043 : Largo ma non tanto   Saint-Saens/ Introduction & Rondo Capriccioso   Ravel/ Tzigane   DEBUSSY/HARTMANN/ La fille aux cheveux de lin Minstrels ROELENS Clair de lune   SARASATE/ Romanza andaluza Navarra Op. 33    Tartini/ Devil's Trill Sonata     VITALI/ DAVID Chaconne   WIENIAWSKI/ Polonaise Op.4 Légende Op.17   Paganini/ Violin Concerto no.1 -f -f -f -1 -2 no.2 -f -f La Campanella 1  no.3 -f -f -1 -2 no.4 -f -f -1 -2 -3 no.5 -1 -2 no.6 -1 -2 -1 -2 -3 -4 -5 Sonata Napoleone Moto Perpetuo 1 & 2 for Violin & Orchestra Sonata Il Moto Perpetuo 24 Capricci per violino Op. 1 -1 -2  Caprice no.5 1 no.6  no.13 no. 16