So-net無料ブログ作成

雨の日の釣り師-2084

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -グレン・キャニオン・パーク(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -Palam Island(Google Maps ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2084

広い砂利道から細道に入る、白い道が消える。  次々に前方に出現・突進してくる、ライトに照らし出された世界、ズン!ズン!侵攻していく。  ワッ!とばかり立ちはだかり!、するりと左右に逃げていく。  『……&∀∠∂、……⌒∝‰、……ΘΣΨ』  すれ違いざまに、何か叫んでるような!?・聞こえたような!?。  『ゾクッ!、(^o^)』背筋を撫でられたような、身震いするヨロコビが駆け抜ける。  往きは夕餉の気配があちこちで感じられ、ポツポツ点灯してた明かり、還りはことごとく失せている。

♯♭♪ (*^.^*) : Kalaparusha Maurice McIntyre 1 2 3/ Peace and Blessings   :    J & M(9:25)、解りやすい曲の主題がリード(Ts)で提出される、金管のユニゾンでもう一度、あまりにも堂々として力に満ちた”南部鉄瓶”リード(Ts)のソロは、丸っこくどっしり熱い血が通っている、お茶目な悪戯顔を垣間見せる。  ホーンが気持ちよく海に向かって放射していると、お茶目なベルがホクホクよろこびを湛え過ぎる。  寡黙なベースがしっかりしたテンポで独り言をつぶやく、軽い身のこなし・歌うようなサラサラしたドラムソロを経て、テーマのユニゾンを繰り返し発止!と終わる。  African Procesion(1:10)、ユニゾンのごく短い曲。  Any Way You Want It [*](9:34)、Longineu Parsons IIの曲、本人がとても速い息つく暇のない、とても長いソロを張りきって放射、ベースとドラムスがヨロコビの推進をサポート。 野原に霧の湧いた時間、ソプラノSaxが官能の黄緑の響き・田園情緒を分泌、辺りにまんべんなく充満させ行き渡らせる。  N 39(7:22)、ベースソロにバスクラリネットが呼応、激しい腹から畢竟の低音をブローイング、ダンシングドラムソロを経て全員のユニゾンで完了。  Not This(5:38)、妙なる自由、のびのびした微妙な優雅さの漂うフルート、渋くて陽気なもしかしたらお茶目なベース、陽気なホーン、野趣ムンムンのソプラニーノ、草原を渡るアルトリコーダーなど、次々にさまざまな楽器が登場し自発的な美の秩序を点描する。  野外の楽しいミーティング、美味しいとっておきの料理、ワイン、止めどない愉快話が飛び交う。  ゆっくりしたうねり、のたうち回る情念・思惟、噴出する発想・きっかけ、さまざまなものが流れていく。  Hexagon(7:40)、リードの自由なあっけらかんとした昆虫や爬虫類の皮膚感覚、両棲類のぎょろりとした目玉の咆哮、木管の田園情緒が波打つ草原を吹き抜けていく。  K. M. McIntyre(Clt, Flt, Perc,  BassCl , Ds,  Ts, Tb,  WoodFlute , Bells, Main Performer, Shenai)、King I Mock(Ds)、Longineu Parsons II(Flt, Soprano, Tp, Flgh, Ss, Sopranino, Alto Recorder)、Leonard Jones(B)、Release Date: Jan 1, 1979。

♯♭♪ (*^.^*) : Stravinsky,Igors 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Stravinsky,Igors Apollo Musagéte* -f -f -f Rite of Spring* -f -f -f -f Firebird* -f -f -f -f -f Pulcinella* -f -f -f Petrushka* -f -f -f -f -f Orpheus* -f L'Histoire du Soldat* -f -f -f -f -f -f Symphony in C major* -f -f -1~ -1~ Symphony of Psalms* -f -f -f -f -1~ Symphonies of Winds 1 2 3 Symphony in 3 movements -1~ Sinfonía en tres movimientos Concerto in D* -f -f -1 -2 -3 -1~ Tthree pieces-1 -2 Soldier's Tale Dumbarton Oaks -1 -2 -3 Agon 1 A Sermon, A Narrative and A Prayer -1 -2 Sinfonia Instrumentos Viento Le Sacre du Printemps -1Primera Parte -Segunda Parte -Tercera Parte -Quinta Parte   Stravinsky plays Piano Sonata Etudes, op. 7 1   Violin Concerto* -f -f -f   Piano Concerto* -f -f -f -f -f   The Flood Movements for Piano and Orchestra Variations: Aldous Huxley in Memoriam Four Norvegian Moods Suite Italienne-1 -2 -3 -4 -5 -6 Studies 7 Etude The Rake's Progress : Prelude No Word From Tom 1 2 3 4 Gently, Little Boat Song of the Nightingale

♯♭♪ (*^.^*) : Jackie McLean 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Jackie McLean ♫ Top Tracks for Jackie McLean * 0 1 Confirmation Profile of Jackie Moanin A foggy Day My Jelly Roll Soul Tensions Cryin' Blues Left Alone* 1 2 3 Not So Strange Blues You Tought My Heart To Sing Quadrangle Blues Inn Appointment In Ghana 1 Sweet Love Of Mine De I Comahlee Ah Star Eyes Old Gospel STRANGE AS IT SEEMS Round Midnight~ I Remember You Let's Face The Music And Dance Frankenstein JACKNIFE Blue Rondo Ghost Town -1 -2 Demon's Dance Kahlil The Prophet Floogeh Christel's Tune Poor Eric Eco Right Now I'll Keep Loving You Rene Saturday And Sunday Sentimental Journey Summertime Blues function Blue Doll Cool green Bluesnik Greasy Medina Appointment in Ghana Erdu A Fickle Sonance Five Will Get You Ten Capuchin Swing Lost Summertime mode for Jay Mac Cornbread Out Of The Blue It Could Happen To You Off To The Races Confirmation Cool Struttin' 1 Minor March Deep Night Moanin Bup A Loup Dig Blue Minor    full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Sade 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Sade * 0 1 ♫ Best of Sade * The Best Of Sade-f LIVE 2011 Buenos Aires -f Bring Me Home-f Solder of Love 2 3 4 In Another Time By Your Side The Moon And The Sky 1 Bring me Home Long Hard Road Morning Bird Skin Baby father Slave Song Bullet Proof Tar Baby Fear Give It Up Still In Love With You lyrics Love Is Found Skin Somebody already broke my heart I Never Thought I'd See.. Immigrant Haunt Me Feel no pain 2 Spirit Pearls Lover's Rock 1 3 Keep Looking Live Maureen Frankie's First Affair Clean Heart No Ordinary Love And I miss You Cherish The Day 1 King Of Sorrow 2 Smooth Operator Love Is Stronger Than Pride The Sweetest Taboo 2 Kiss of Life Nothing Can Come Between Us 1 Cherry Pie Never As Good As The First Time Jezebel 3 4 Love is stronger than pride 2 Somebody Already Broke My Heart Paradise Is It A Crime Live 3 Like a tattoo Hang on to Your Love I Will Be Your Friend 1 Bullet Proof Soul British TV


nice!(165) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2083

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -The Nature Conservancy Preserves-9(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -Hamilton Island-5(Google Maps ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2083

松の影で暗いので、月明かりが射す明るい所を探して進む。  うなぎ?を籠に入れ、田圃の中のまっすぐの農道を走る。  ところどころに、水の溜まった窪みがたくさんあり、ハンドルを取られ走りにくい。  闇がしんしんと覆う、虫達の話声も途切れがちな野道を抜け、薄暗い闇を戻る。  生き物の気配は籠の中の“……”だけである。  ところどころの電柱の電球や、屋敷の入り口の白い明りの輪の中に、不意に人物が現れる期待と恐れを抱く。  やはりなんの変わりもなく、ますます恣意は鋭くなり、ズンズン入り込んでいく。

♯♭♪ (*^.^*) : Kalaparusha Maurice McIntyre 1 2 3/ Kwanzaa :      ニューヨークのJazz専門FM局、WKCRのコンサートを収録。  Kawanza(12:22)、M・トンプソン(Tp)とK・M・マッキンタイヤー(Ts)が、何処か懐かしさを覚える優しいテーマを提示。  やがて、奔放なフリー・フォーム、あの有名な、あまりにも堂々として力に満ちた、”南部鉄瓶”風リード(Ts)のソロは、丸っこくどっしり熱い血が通っている、”お茶目な悪戯顔”を垣間見せる。  土俗風なメロディーは勝手に、”南部牛追い唄”を想像させる。  牛追い…メロディーを知っているわけでは無い、イメージである。  J・ベッチ(Ds)はフリー・フォームで暖かいヒューマンなパルスをドロドロ叩き出す、J・サルタン(Prc)はアフリカン風の感興をたなびかせ、とても好ましい空間を構築する。  木管の囁きとフリー・フォームパーカッションの多彩な空間は、すばらしい!。  H・ジャーミ(B)も土の匂いのする、実に好ましい推進の波動を繰り出す。  Leo(12:25)、レオ・スミス(Tp)に捧げられた曲。  M・トンプソン(Tp)がテーマを滔々と提出、K・M・マッキンタイヤー(Ts)が、あっと驚くとても思慮深い陰影のある、”丸っこい”展開を垣間見せる。  J・ベッチ(Ds)の構築する広々した自由な、なんとも心地良い極上空間で、M・トンプソン(Tp)がタップリと、飄々と味わい深いソロを展開。  木管の澄明で翳りの囁き、荒野の優しい夕暮れを想わせる。  K・M・マッキンタイヤー(Ts)の太っとい・丸っこいユーモラスな・陰影の深い、アースカラーのフリー・フォームブローイングがタップリ聴けるから、とても嬉しいんだよ。  Buumba(17:20)、A・アイラー風の消えゆくビブラートの翳りが美しいシンプルなメロディーを繰り返す。  腹の底から絞り出し叫び、すっかりガラガラになりかけている。  消えゆくビブラートは、メープルシロップであり、蜂蜜色であり、歓喜の情熱が常に隠っておる。  J・ベッチ(Ds)は倦まず土を掘り起こし、土煙を上げゴロた石を積み上げ、あちこちにこんもりした凸を作り上げる。  J・サルタン(Prc)は、枯れ木を集め焚き火の準備に余念がない。  H・ジャーミ(B)が道端に腰を下ろし胡座を組んだ皆に、極上のエスプレッソを振る舞う。  金と青紫のボーダーのある磁器は、とてもいい光沢を帯びて落ち着き払っておる。  M・トンプソン(Tp)の迸りは、真っ赤な西空にウナギの飛翔する奇跡を描き、燦たる輝きに想わず息を飲む。  Around we Go(9:19)、メロディーは殆ど崩壊しており、めいめいの思惟が重なり絵巻を作る。  ベン・シャーンの色と具象、奥底に潜む憤怒。  秋色に描かれた巨大なモノリス。  寛大と鷹揚、やり過ごす夥しい有象無象は跡形もなく、皆の顔に歓びが溢れ、大地を踏みしめている。  一陣の南西風が総てを茜に染めて遠ざかる。  K. M. McIntyre(Ts,Cl)、Malachi Thompson(Tp)、Hakim Jami(B)、John Betsch(Ds)、Jama Sultan(Ds)、Release Date:May 9,1977。

♯♭♪ (*^.^*) : Strauss,Richard 1/ ☆□You Tube Search :     Metamorphosen* 1 2 -1 -2 -3 Ein Heldenleben* -f -f -f -1 -2 -1 -2 -3 -1 -2 -3 -4 -5 -1 -2 Symphonia Domestica* -f -f Eine Alpensinfonie* -f -f -f -f Also Sprach Zarathustra* -f -f -f -f Tod und Verklärung* -f -1 -2 -f -f -f -f Till Eulenspiegel* -f -f -f Elektra* Wo bliebt Elektra? -1~ Don Juan* -f Don Quixote* -f -f -f -f   Burleske for Piano and Orchestra -1 -2 Horn Concerto* Oboe Concerto Capriccio* French horn concerto no.1 Ein Heldenleben, horn solo   Der Rosenkavalier* 1 Vier letzte Lieder Der Rosenkavalier -1 -2 0 1 Zueignung   Last Songs Spring Septembre At Sunset Morgen! Vier Letzte Lieder : Im Abendrot Beim Schlafengehen Frühling September An die Nacht Zweite Brautnacht! Poise documentaire F.P. Decker -1 -2 -3 -4 Beim Schlafengehen Befreit Der Rosenkavalier -1~ 1 ich hab'inh nicht Wie schön ist doch die Musik Salome Dance of the 7 Veils Befreit Wiegenlie Allein, weh..Beim Schlafengehen September In Abendrot Frühling Ariadne auf Naxos -1~ Zerbinetta's aria -1 -2 Elektra -1~

♯♭♪ (*^.^*) : Irene Schweizer 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Irene Schweizer * 1 Schaffhauser Jazzfestival 2011 Solo at Jazzfestival Schaffhausen 2008 INTAKT at THE STONE -4 Circle Irene Schweizer Brigach And Ganges -1 -2 Hamid Drake  Pierre Favre duo -1 -2 -3 Mra Sun Love Vision Festival 1985 Solo @ Mulhouse '07 Violets for Pia Blues for New Chicago  Vision Festival 1985 Documentary LES DIABOLIQUES -1 -2 -3 -4 Scratching At The Tonhalle Three Little Songs -1 -2 Yaad Unlimited #29, Schlachthof, Wels, Austria, 2015-11-06 lle Leandre / Annick Nozati / Irene Schweizer Irene Schweizer, Maggie Nicols, Joëlle Léandre, 7 October 2015, Moscow Brigach And Ganges To Whom It May Concern  Rüdiger Carl Quartet in Zürich 1981 Unexpected Demand  Chicago piano solo  Free Mandela! Slatko Caucic Live at Tarcento Jazz 2013 INTAKT at THE STONE-4 Afric Steals The Show Irene Schweizer/Fred Anderson/Hamid Drake  Irène Schweizer Solo at Jazzfestival Schaffhausen 2008

♯♭♪ (*^.^*) : Roxy Music 1/ ☆□You Tube Search :      ♫ Top Tracks for Roxy Music * Avalon 1 2 3 More than this 1 True To Life Take a Chance with Me While My Heart Is Still Beating The Space Between Same Old Scene Jealous Guy Slave to love 1 Ladytron ALL I WANT IS YOU Editions of You Angel Eyes | Bryan Ferry/ Make You Feel My Love Don't stop the dance 1 2 Positively 4th Street Which way to turn 1 Limbo I'm in the Mood for Love 1 Carrick Fergus valentine The 39 Steps Slave to Love 1 Kiss & Tell 1 The Right Stuff 1 Smoke Gets in Your Eyes 1 A Fool For Love Over You dance away The Times They Are A-Changin  Rescue Me Don't Want To Know I Thought Casanova  Shameless Your Painted Smile  All Along The Watchtower Is Your Love Strong Enough  These Foolish Things Mamouna What Goes On The 'In' Crowd This Is Tomorrow Gemini Moon


nice!(153) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2082

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -The Nature Conservancy Preserves-8(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -Hamilton Island-4(Google Maps ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2082

同じ海岸で闇の中の松林、潜り抜けるのを確かに聴いた。  『(バタッ!、バタッ!、……!、ドドドッ!、ドドドッ!、……!)』。  松林のずっと向こう側に、一途な白い光跡が松林を縫いつつ、遠ざかるのをしっかり見てしまった。  それは蒸し暑い湿り気のある夜風が地面に吸い込まれ、新しいさらさらした風が首に纏わり付く、仄かに明るい別世界。  想い出す度に、『……ハッ!?』と胸を突かれる、忘れ難いことであった。   雨で流され、地面から剥き出しになった根を避けて走る。

♯♭♪ (*^.^*) : Kalaparusha Maurice McIntyre 1 2 3/ Kalaparusha :     K・ベルガー(Vib)とO・コールマンの興した芸術振興機関・CMF(Creative Music Foundation inc)の実践の場、CMS(Creative Music Studio)でのレクチュアーの一環のコンサートの収録。  全曲、オリジナル。  Mulberry Bush(10:20)、K・M・マッキンタイヤー(Reeds)のソロ、フリー・フォームブローイング、カデンツァで始まる、シンプルな主題が提出される。  K・M・マッキンタイヤー(Reeds)の何処かユーモアのある色彩豊かなエモーションの噴出、K・ベルガーの叙情性が呼応・協調しながら集団的美の構築が行われる。  Ingrid(Vo)のボーカルは、母音のみであり、驚愕のインパクト。  Tom Schmidt(B)の澄明なソロで終わる。  In the Field(5:50)、K・M・マッキンタイヤー(Ts,Bcl)の渾身フリー・フォームソロで始まる、J・デジョネット(Ds)のフリー・フォームの宮殿構築は、胸の透くような清冽がある。  Ingrid(Vo)のボーカルは、とても心に響き記憶に止まる。  Imac(12:00)、優しいテーマが(Ts)で提出され、ベースは単調な爪弾き。  K・ベルガーの速いテンポでの展開があり、J・サントス(Prc)がとてもいい助奏。  やがて、アフリカンドラム風な鼓動、フルートによる野性的な囀り。  突然(Ts)のA・アイラー的な腹の底から絞り上げるような咆哮、K・ベルガー(Vib)の澄明な展開、ポリリズムと単調なベースの助奏、(Ts)の優しいブローイングで終わる。  Calestial(11:00)、シンプルな音列のテーマが提示される。  リズム部門はとても早いパルスでグングン、ガタンガタン推進する。  K・M・マッキンタイヤー(Reeds)の激しいフリー・フォームブローイング、J・サントス(Ds)は圧倒的なパルスの連打、息をも付かせぬ矢継ぎ早で打ち出し驀進する。  迫真のドラムソロは長い。  K・M・マッキンタイヤー(Reeds)のテーマの反復、絶叫で閉める。  K. M. McIntyre(Ts,Reeds)、Karl Berger(Vib,P)、Ingrid(Vo)、Tom Schmidt(B)、J. D. Johnette(Ds)、Jumma Santos(Ds,Prc)、Release Date:May 30,1975。

♯♭♪ (*^.^*) : Stockhausen, Karlheinz 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Stockhausen, Karlheinz Gruppen -f JUBILÄUM -f Mike Truesdell & Renate Rohlfing -f Momente -f KONTRA-PUNKTE  -f Kontakte -f Callithumpian Consort -f Freude -f Michaels Reise um die Erde  -f Helikopter-Streichquartett -f Kreuzspiel -f Inori / Formel  -f Studie I -f HYMNEN (Elektronische und konkrete Musik) Region 1 + 2 -f Oktophonie -f Hymnen -f Luzifers Abschied -f Sirius -f Elektronische Musik -f Invasion-Explosion mit Abschied  -f Zeitmasse -f Mantra -f Kurzwellen -f Trans -f Stop · Ylem -f Stimmung -f Klang 2, Freude -f Luzifers Tanz -f Quartetto per archi ed elicotteri -f FREITAGS-GRUSS (WELTRAUM -f -1 -2 Nachtmusik -f STERNKLANG -f Elektronische Musik aus SIRIUS -f Opus -f Mittwochs-Gruß  -f Tierkreis für Orchester  -f GESANG DER JÜNGLINGE -f Freitag Aus Licht -1 -2 -3 -4 Klavierstücke -f Intuitive Music Spiral Eclipse solar Solo für Melodieinstrument und Rückkoplung -1 -2 Mantra -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 Mikrophonie I-II -- Telemusik Mikrophonie I -1 -2 -3 -4 1 2 Mikrophonie II -1 -2 Telemusik -1 -2 KONTAKTE -1 -2 -3 -4 -1 -2 -3 Examen -1 -2 Gruppen -f -f -f Carré -1 -2 -3 Kreuzspiel -f  -f -1 -2 vibra elufa Cycle Oben und Unten Klavierstuck : -f -f       1  1 -1 -2 -3 -1 -2  1  1 2 3  1 2 3 4 Ⅹ -f -f -f -f XI -f XI-1 -2 -1 -2 1 XII -f -1 -2 XIII -f -1 -2 -3 -4 XIV 1 vanessa benelli mosell plays Set Sail For The Sun

♯♭♪ (*^.^*) : Hubert Laws 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Hubert Laws ♫ Top Tracks for Hubert Laws * 0 1 Feel Like Makin' Love Live at The Litchfield Jazz Festival -1 -2 Pavane pour une infante Shades of Light Romeo and Juliet Family Love Gets Better What A Night! Swan Lake Passacaglia in C Minor Flute Sonata In F Brandenburg Concerto No 3, Fir Fire and rain Rite of Spring Scheherazade Strange Girl Let her go I Had A Dream Midnight At The Oasis Quintet Airegin How Long Will It Be? Land of Passion Shades of Light New Earth Sonata Yoruba Trio For Flute Desert Flower Summer Of '75 Piccolo Boogie Pensativa MORNING STAR Swan Lake Malaguena love story Valse Pavane Forlane 1  MOONLIGHT SONATA Moment's Notice Old Devil Moon  California Suite Feel Like Making Love what a night Airgin St.Thomas Moondance The Caper Nighttime Daydream Work Song TRYIN' TO GET THE FEELING AGAIN On the Road You're Incredible Hold on I am coming Spain 1 Family Creature Land of passion You Make Me Feel Brand New Afro-Classic -f Romeo And Juliet -f

♯♭♪ (*^.^*) : The Rolling Stones  1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -The Rolling Stones ♫ Top Tracks for The Rolling Stones * 0 The Rolling Stones ch ANGIE 1 2 Almost hear you sigh 1 Plundered My Soul Heaven 1 2 Anybody seen my baby?  1 Beast of burden Stray Cat Blues fool to cry original under my thumb rain fall down You Got me Rocking Start Me Up Stones in Exile trailer beast of burden Hot Stuff Brown Sugar Miss You Out of Time Dancing With Mr-D 100 Years Ago Drift Away Far away eyes Streets Of Love Tumbling Dice 1 wild horses She was Hot ! Love is Strong Rough Justice MONKEY MAN Undercover of the Night beast of burden She's A Rainbow Gimme Shelter 1 2 Harlem Shuffle 1 Like A Rolling Stone 2 Jimi Hendrix with No Expectations 2 Satisfaction  Paint It, Black Beast of burden San Sebastian Donostia 2007 A Bigger Bang Documentary 1989 -1 -2 -3 -4 -5 Golden earring


nice!(166) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2081

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -The Nature Conservancy Preserves-7(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -Hamilton Island-3(Google Maps ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2081

その奥にぶつかり動転、急いで帰還しようとしたが、男の機転で道を奪われたのである。  それにしても微かな網に何かが衝突する感触を、感知する鋭い感覚。  間髪を入れずに棒を引き上げるタイミング、瞬発力と集中力にはとても呆れ、そしてなにより羨ましかった。  その秘密の場所とアイデアを持つ男の顔はとうとう解らなかった。  顔見知りだったかもしれないし、ぼくの事を知っていたかも知れない。  聞き覚えのあるようでもある懐かしく、間違えようのない大排気量、ゆったりした暖かいバイクの音。 

♯♭♪ (*^.^*) : Kalaparusha Maurice McIntyre 1 2 3/ Forces and Feelings/  DS-425/ LP   :     情感たっぷりに、朝靄たなびく叙情はフリーフォームには珍しい。  ぶ太く丸っこいリードの嘆きのような、野獣の目覚めのような下降音階には、想わず聞き惚れる。  デレクベイリー風のなんとも開放感溢れる心地よい爪弾き・弾きと、諦め・嘆きのボーカル『あぁあぁ~、やぁ…*、……』が随所に現れる。  このボーカルは、随所に登場、このアルバムを最も印象付ける。  交響詩風の統一感のある情緒、フリー・フォーム美、多彩なリトゥルインストゥルメント、味わい深いベースが楽しめる。  Behold! God's Sunshine! [#](4:24)、別テイク、やや自由に溌溂とした行い、充実度はやや稀薄。  Fifteen or Sixteen(10:06)、魅力的な開始、神秘的な静かな詩情溢れる、海洋のうねり・たゆたいを連想させるゆったりした、期待を懐かせるもの。  リード(Ts)のフリー・フォームはなんと惹きつけられる魅力に満ちてることか!、硬質のサウンドは無上にしなやかで優しい。  とても好ましいベルが燦めき、ベースのボーイングが歌い、とても魅力的なヴォイス『ややぁ~~*、ああぁ~*、…~~ぁ。 おぉ~~*、』にたちどころに虜になる。  Sun Spots(7:48)、ギターの フリー・フォームの爪弾きは、デレク・ベイリー(Derek Bailey)風で聞き応え充分。  なにやら激越を叫び、ギターを激しく爪弾き、リードを奔放に激情を込め咆哮。  白い板に並んだ黒いボタン・白字をあちこち押さえていた手を止め、魂を委ねると、心地よい清冽・カタルシスに覆われたちまち別世界。  Ananda(3:50)、再び、『やややぁ~*、や~*』、ゆっくりしたテンポに、リードは詩を詠むように極めて穏やかに、静謐に慇懃にブローイング。   Twenty-One Lines(11:48)、ギターはデレクベイリー風のなんとも開放感溢れる心地よい爪弾き・弾き。  フリー・フォームのブローイングとベースのボーイング、リトゥルインストゥルメントの多彩なサウンドは、心地良い緊張感と自由な呼応・発表。  ベルの澄明・精緻な明晰・余韻は実に美しい。  『いい~やぉ、やややぁ~*、や~*』、さまざまなインストゥルメントやシンバル、パーカションの絢爛たるサウンドにより、寛いだ極上のカタルシスが溢れ出す。  Behold! God's Sunshine!(8:19)、またもやデレクベイリー風のなんとも開放感溢れる心地よい爪弾き・弾きとボーカル『あぁあぁ~、やぁ…*、……』で始まる。  次第に昂揚感が高まりグングン疾走する。  フリー・フォームのブローイング放射、パーカッションの圧倒的な昂揚しで終わる。  Ananda [#](9:26)、別テイク、完成度は高い。  圧倒的なフリー・フォーム・ブローイングは叙情性がとても豊か、電気弦の弾きは英気溢れ、パワフルで集団的美の構築はとても満足を覚える。  本人のボイスでの締めくくりは、うれしい驚きとヨロコビ!。  [#]:CDにのみ収録。  K. M. McIntyre(Ts,Cl,Fl,Bells)、Rita Omolokun(Vocal)、Sarnie Garrett(G)、F. Hopkins(Base)、Release Date: Nov 11, 1970。

♯♭♪ (*^.^*) : Sor,Fernando 1/ ☆□You Tube Search :      ♫ Play List -Sor,Fernando Sinfonía No. 1 No. 2 No. 3 Cendrillon - Ballet Suite: Obertura Violin Concerto in G major Obertura del ballet "Cendrillon" Obertura del ballet "Hercule et Omphale" Obertura del ballet "Alphonse et Léonore ou L'amant peintre" Obertura del melodrama "La Elvira portuguesa" 1 La Romanesca   Les Adieux op.21 La Despedida Op. 21 Serenade Op.37 Folies d'Espagne Introduction and variations on a Theme by Mozart Op 9 1 2 3 4 5 6 7 L'Encouragement-Cantabile, Theme and Variation -1 -2 Variations on "Que ne suis-je la fougere op.26 Variations on "Gentil housard" op.27 Variations on "Malbroug" op.28  Andante Largo, Op.5 no.5 1 Moderato  no.17 op.35 Opus 60 Exercises 20, 16, 22, 23, 12 "Le Calme"op.50 Sicilienne & b) March Op 33 No. 03 a) Tempo di Minuetto Op 36 No. 1a  Exercise in E Minor Op 35 No. 24  Theme Varie Op 03 No. 01  Morceau de Concert Op. 54  6 SHORT PIECES Op. 42 No. 01 No. 02 No. 03 No. 04 No. 05 No. 06   Moderato Cantabile & b) Op 33 -1 -2 -3     Studies -1 -2 Studies for Guitar -f Study Op 6 no.2 1 Study Op 6 no.6 Study in C op.6 no.8 Study op.6 no.9 Study op.6 no.11 1 Study op.6 no.12 1 Study Bb Major Op.29 no.13 Study Op 29 no.17 1 Study Op. 31 no.19 Study Op. 31 no.20 1 Study Op. 31 no.16 Study Op 35 no.22 1 2 3 Study Op. 60 no.5   Les Adieux op.6 Les Adieux, op 21 Les Deux Amis" Op.41   Grand Solo op.14 in D major 1 2 3 4 5   Op.32 Vals  24 Etudes -f Estudio No 1 Estudio No. 5 in B Minor 1 Estudio No 6 1 2 Etude in E Minor Op 29 No. 24 Estudio en si menor Op. 35 Nº 22 Introduction à l'Étude de la Guitare, Op 60  Sonata Op 15b in C  Sonata op.22 1 -1 -2 -3 -4 Sonata en Do menor Op. 25 1 2 -1 -2   Fantasia 1 Fantaisie Élégiaque Fantasia in C Minor Op 07 Fantasia in F Op 10 Fantasia op.12 Fantasia op.22 -1 -2 -3 -4 Fantasia op.30  Fantasia on Scottish Air op.40 Fantasia "Souvenir d' Amitie" op.46 Fantasie for 2 guitars, Op. 54 Fantasia op.58 Fantasia "Elegiaque" Op. 59   Ti ricordi che giurasti  Cinco Seguidillas Preparame la tumba  The Spanish Guitar ( The best of ) -f The Fortepiano Works -f

♯♭♪ (*^.^*) : Howard McGhee 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Howard McGhee Punkins O.D. (Overdose)  Up There  Flip Lip  My Little Suede Shoes Buzzy The Man I Love A Tribute BeBop Groovin' High Omithology  Jeronimo Dial-Ated Pupils Mop Mop  Home Run My Delight  Just You, Just Me Sweet Georgia Brown  Coolie Rini  Buzzy Be Bop Charlie Parker Dial 201 Oh,Lady Be Good El Sino I can't get started with you BEBOP CITY House Warmin´  TRIBUTE TO PARKER Lover Man House warmin' pt1 Don't Blame Me The Talk Of The Town Willow Weep For Me EXPERIMENT PERILOUS  Nobody Knows You When You're Down and Out & House Warmin'!  Up In Dodo´s Room Everything Happens to Me Stupendous Shades Of Blue  Bean Soup   Ornithology The Man I Love Up There Ornithology  Arbee Introducing the Kenny It's The Talk Of The Town  Tranquillity The Skunk Futurity Stella By Starlight  Brownie Speaks With Malice Towards None Connection Shades of Blue Moose The Mooche

♯♭♪ (*^.^*) : Robert Plant 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Robert Plant * 0 Gone Gone Gone Pledge Pin Little By Little Slow Dancer Hurting Kind Burning Down One Side Ship Of Fools Heaven Knows  I Believe NOW AND ZEN Ship of Fools If I Were A Carpenter 29 Palms 1 Tall Cool One Little By Little Sea of Love Rock and Roll  Darkness Darkness 1 Big Log 1 2 | 'In the Mood If I Were A Carpenter Ramble On Please Read The Letter 1  Madison Square Garden 1988 29 palms Rainbow 1 Nine Lives Black Dog Turn It Up Morning Dew Polly Come Home Crazy Little Thing Called Love  Sister Rosetta Goes Before Us Trampled Rose PHIL LESH SET FOR 2008 B Stick With Me Baby Slow Dancer Wonderful One Innuendo Little by Little Jools' Later 3  full album* :  NOW AND ZEN -f Roundhouse, London pro -f Live From The Artists Den 2012 -f New Orleans Jazz Festival 26. April 2014 -f Universal City, CA 1990 -f Space Shifters Live Full Concert 9.28.14-f The Principle of Moments-f Lullaby ... And The Ceaseless Roar-f SEA OF LOVE LIVE 1985 USA TOUR -f Strange Sensation Exit festival -f


nice!(155) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2080

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -The Nature Conservancy Preserves-6(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -Hamilton Island-2(Google Maps ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2080

麻袋越しに地面を叩きもがく音、それも消え波の音も、虫の合奏も失せている。  きっとそうだったと思われる、想い出せない。  月がゆっくりと天空を進み、影絵のような梢の辺りに、凭れ掛かるのを想い出す。  端っこだけ引き上がられた水門、いそいそと潜り好奇心いっぱいで侵攻してきた。  満潮の上げ潮に乗って食べ物を追って甘い淡水の匂いに誘われ、危険な人間の領域まで深く侵攻。  夜更けのこととて、心を緩めてうっかり気づかずに、透明のナイロン製の深い手網に。

♯♭♪ (*^.^*) : Kalaparusha Maurice McIntyre 1 2 3/ Humility in the Light of the Creator/ DS-419/ LP  :      組曲であり交響詩のようにひとつの主題・サウンド・エモーションで構成されている。  AACMの重要作であり、中東、アジアとアフリカのスピリッツを感じる。  J・ジョージハインズ(Vo)は、アメリカインディアンの式典音楽を思わせる。  Ensemble Love: Hexagon(1:08)、激しい鋭意に満ちた、”丸っこいブイ”の咆哮がありとても嬉しい。  Ensemble Love: Kcab Emoh(5:29)、良く通る野性的なJ・ハインズ(Vo)で開始。  K・M・マッキンタイヤー(Ts)の優しい謡の発表・このアルバムの中核を構成・印象づける、があり、J・ハインズ(Vo)に疾走するドラム、幾つかのリードが呼応。 ベルやバイクホーンで心地良い野趣が満ち渡る。  Ensemble Love: Pluto Calling(2:00)、K・M・マッキンタイヤー(Ts)がたゆたうような優しいメロディーを提出、ドラムの小気味よい建築行為が完了する。   Ensemble Love: Life Force(3:55)、J・ハインズ(Vo)の野生の叫びで開始。  ドラムが疾走する、K・M・マッキンタイヤー(Ts)はテーマの提出を瞬く間に終え、フリー・フォームブローイングで佳境に突入するが、野生のボーカルが一切を引き受け、ありったけの謡を行う。  Ensemble Love: Humility in the Light of the Cr...(2:42)、K・M・マッキンタイヤー(Ts)の心に染みいる優しいメロディーの発表があり、ゆったりとタップリと滔々と繰り返される。  Ensemble Fate: Family Tree/Say a Prayer For/Ou...(19:14)、フリー・フォームのとても昂揚した開始や鐘・リトゥルインストゥルメントの音は、期待を起こさせてくれる。  ベースのゆっくりした歩み、時々立ち止まり辺りを訝しそうに探るよう、リードの溌剌としたフリー・フォームブローイングがとても心地良い。  激しいベースの鼓舞に導かれ、K・M・マッキンタイヤー(Ts)の激しい魂の震えのフリー・フォームブローイング、これに呼応するL・スミスの(Tp)、J・スタブルフィールド(Ss)のネットリ爽やかブローイングは、すばらしい!、…*。  『カン!カン!』 鐘が鳴り、T・バーカー(Ds)の躍動で歓喜に満ちて疾走する。  幽玄の空間で懸命に交信を試み、静謐なエモーションを次第に高める。  中東風のメロディーが混沌としたフリー・フォームアンサンブルは、魅惑に満ち、キラキラ燦たる随喜が飛び散る。  ドラムはポリリズムを打ち出し、遙かな地平に行ってしまう。  Humility in the Light of the Creator [Alternat...(2:54)、。  K. M. McIntyre(Ts,Clt,Bells,Tmbr,BikeHorn)、John Stubblefield(Ss)、Leo Smith(Tp,Flgh)、George Hines(Vo)、Claudine Myers(P)、M. Favors(B)、Mchaka Uba(B)、Thurman Barker(Ds)、Ajaramu(Ds)、Release Date:Feb 5, 1969。

♯♭♪ (*^.^*) : Schoenberg, Arnold 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Schoenberg, Arnold  Lied der Waldtaube -1 -2 Du sendest mir einen Liebesblick-1 -2 Gurrelieder 1 Fünf Orchesterstücke Kammersymphonie no.1 op.9 1 -1 -2 -3 Kammersymphonie no.2 op38 -1 -2 Verklaerte Nacht -1-1-1-1-1-1~ Begleitmusik FRIEDE AUF ERDENop.13 Pierrot lunaire -1-1~ Variations for Orchestra op.31 -1 -2 Die glueckliche Hand op.18 Orchesterstuecke op.16 -1 -2 Weihnachtsmusik Serenade op. 24 -f -1~ Moses und Aron -1 -2 I used to paint Erwartung op.17 1 2 A Survivor from Warsaw 1 2 3   Gigerlette 6 little pieces op. 19 Quintett op. 26 i -1~   Violin Concerto -1~ Fantasie op.47 -1 -2 Kammersymphonie op.9 Complete String Quartets -f String Quartet no.1 -1~ String Quartet no.3 -1-4 -1~ String Quartet no.4 -1~ String Sextet -1~ ROSAMUNDE-Ouverture   Piano Concerto -1 -2 -3 -4 -1 -2 -1 -2 1 2 3 Three Piano Pieces no.1 6 Kleine Kalvierstücke -1~ 3 Klavier Stücke op.11 -1~ Suite for Piano op.25 -1-1~ Piece for Piano op.33a Drei Klavierstücke no.1 no.2 no.3 Serenade op. 24 -1~ Zwei Gesänge op.1 -1 -2 -1 -2 Interview Twelve Arnold Schoenberg and Mozart Nono and Arnold Schoenberg Recreation and Humor Hilary and The Schoenbergs Hilary Hahn .. family Hilary Hahn answers .. questions

♯♭♪ (*^.^*) : Horace Silver 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Horace Silver ♫ Top Tracks for Horace Silver * 0 1 2 Silver's Serenade Lonely Woman Nobody Knows Nica's Dream Strollin Lonely Woman Song for My Father 1 2 Señor Blues at Newport Doodlin' Señor Blues The Jody Grind The preacher Nutville Filthy McNasty Nica's Dream Que Pasa? Gregory is Here The Cape Verdean Blues The African Queen Nica's Dream Tokyo Blues Strollin' Cool Eyes Pretty Eyes Summer in central park + Sabu Room 608 Calcutta Cutie  Blowin' The Blues Away Love Vibrations Señor Blues The Natives Are Restless Tonight The Kicker Liberated Brother Baghdad Blues Pretty Eyes Umbria Jazz '76 Summer In Central Park Opus de Funk Ecaroh i had a little talk Won't You Open Up Your Senses Psychedelic Sally Enchantment Cool Eyes Creepin' In Acid, Pot Or Pills Edmonton The Kicker Quicksilver Stop Time Peace Jungle juice senor blues Que Pasa Moon rays Cookin' At The Continental Sighin' And Cryin' Nica's Dream Creepin' In Sister Sadie For Heaven's Sake Horace-Scope Serenade to a Soul Sister

♯♭♪ (*^.^*) : Robert Fripp 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Robert Fripp * 0 A blessing of tears 1985 (1981)  Maey Troppo Requiem - Affirming Hope New Worlds On Acceptance & On the Approach of Doubt  Every Colour You Are Bass And Drums Groove Darshan Breathless Let The Power Fall Lilette el Ouihda on Matte Kudasai Evening Star Damage Air structures -1 -2 God's Monkey Starless Theme Idea Slow/Fast Drums Toy Fact Hither  Cry To The Faith 353 West 48th Street Groove Sky Exposure Heroes Starlight I & II The New World Pie Jesu North Star Here Comes The Flood Acceptance / Affirming - Love Cannot The Cathedral of Tears Heroes Windows Vista recording session & The Orchestra of Crafty Guitarists X -1 -2 On Meeting Jimi Hendrix String Quintet Chicago North Star Frippertronics Demonstration 79  Exposure 1 Breathless When The Rains Fall Damage Frippertronics, Interview Even Spaces -1 -2 Tribute Video -2 -3 Every Colour You Are Riverman God's Monkey Blinding Light Of Heaven  Begin the Day Eyes Wide Open  full album* : God Save the Queen & Under Heavy Manners -f String Quintet Live in Japan 1992 -f -f Starless Starlight, 2015 -f I Advance Masked -f The Road To Graceland 93 Tour live in japan -f


nice!(150) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2079

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -The Nature Conservancy Preserves-5(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -Hamilton Island1-1(Google Maps ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2079

ほの暗い中に30cm程の銀色の魚が、手網でバタバタ煩悶、踊ってるのがチラッと目に入った。  なんと貪欲な好奇心と探求心の旺盛なひどく臆病な、しばしば『おやっ!』と驚くような、意外な発想を発揮するあの黒鯛様である。   なんだか夢を見てるような、モノクロ映画のシーンとでも言える光景。  幾度もを想い出したから、少しずつ変わっていると想われる。  聞こえるものは、先ほどの“バタ!バタ!”。  想い出したように発する異形の音、生き物特有の鈍い・程よい重さ・柔らかさ・撓みを感じ、ギョッとさせられる。

♯♭♪ (*^.^*) : Julius Hemphill 1 2 3/ One Atmosphere  :     武満徹/ 弦楽のためのレクイエムを連想する、ザクザクと心地よく切りさいなむ、憂愁の弦楽アンサンブルの下降音階が繰り返される。  『ザ・ザ・ザ・ザ……ッ・ザ……ッ・ザ……ッ、…*』押さえ込むように低気圧・低血圧の暗がりが、繰り返し押し寄せる。  木管とリード・弦がたゆたい響き合い混ざり、溶けて流され漂うあたりは沙羅なり。  これは随所に趣・形・色調を違えて出現する。  既に来るべき暗鬱・朦朧としているのに鋭い、あの、正体の知れない不安や焦燥に侵食されている気配を提出してしまっているのさ。  ふいに打ち下ろすピアノの打弦、饗宴・競演から開始される。  この開始部分は、とても重要な部分であるぞよ、と期待を募らせてくれる。  ストラビンスキーを初めて聴いた時に感じた、新しい発明にぶつかった感慨・驚嘆。  卓抜なコンポーザーの傑作!、それも他に類を見ないスタイルと、言ってしまえばそうなんだが。  もっとも、スタイル・色調・階調は、初期の傑作、”JULIUS HEMPHILL 1/ DOGON A.D./ AL1028/ LP♪”に片鱗を窺い知る。  クロード・ドビュッシーかモーリス・ラベルの詩情・階調。  リズムは無く風が流れる如く、たゆまず変化を絶やさず進行する。  動物の咆哮、感嘆の連続とも聞こえるかもしれない。  綺想のほとばしるままの無数の形、色調、澄明が生まれては減形していく、そしてそれらがことごとく渾身の跳躍、不屈の闘志で輝き、煌めきつつ霧散する。  このレセプションで、『これは、これは、…*』とにんまり。  程よい長さの展開で次へ、すんなりと受け継がれる。  木管が、ゆうら・ゆうら踊り出し、鼓が呼応する。  長弦が弾け陽気に展開する。  木管は雄弁に陽気にますます闊達になり、絢爛たる坩堝。  複数の木管が綾なり、掠れたササ藪を通り抜け、天上的な広場を見せる。  次第にめいめいが、勝手に大胆に・激しく叫びだし、目眩く歓び・充実の佳境を繰り広げる。  それぞれが自由奔放にわめき立てる、やがて互いに呼応・牽制しつつ円を閉じる。  やがて、ゆっくりした間合いの、厳しく対峙・呼応する、深い哲学の道にさしかかる。  憂愁が消え、心臓がはためき、再び激しいトドの噛み合い。  レクイエムを想わせる弦の下降ユニゾンが宥め、押さえ込む。  リード(sax)が単調な繰り返しを始める、雄弁なリードが多数複雑に絡み、ますます快調。  見事な展開・高揚・絶頂・随喜を迎える。  新たなる発表があり、ゆったりした満ち足りた歓びの余韻。  小高い丘の雑木林、土が雨で流され剥き出しになった、ごつごつした根、天空に広がる楠や照葉樹の枝を吹き抜ける、なんとも心地よい、眠ったような麦風。  フリージャズ、しかし”西洋”現代音楽のつもりて摂取することは、きっと幸せであるのさ。  One Atmosphere(8:58)、。  Savannah Suite(8:16)、。  Water Music For Woodwinds i Mr. Neptune(9:13)、。  Water Music For Woodwinds ii Miss Catherine(7:29)、。   Water Music For Woodwinds iii King's Pawn(7:40)、。  Water Music For Woodwinds iiv Backwater(9:17)、。  J. Hemphill(Comp)、Aaron Stewart(Flt)、Brandon Vamos(Cello)、Erik Friedlander(Cello)、.D. Parran(Flt,Cl)、Release Date:Aug 25, 2003。

♯♭♪ (*^.^*) : Schnittke, Alfred 1/ ☆□You Tube Search :     Polyphonischer Tango 1 Tango in a madhouse Declaration of Love Silent Night for violin and piano 1    Sinfonia n.1 -f no.2 -f no.3 -f no.4 -f no.5 no.6 -f no.7 no.8 no.9   Monologue for Viola and String Orchestra The Adventures of a Dentist Sketches Serenade Sport, sport, sport The Story Of An Unknown Actor The Glass Harmonica Rikki Tikki Tavi Gogol Suite The Fairytale of the Wanderings Story of an unknown actor, op. 125  For Liverpool Labyrinths Steam Quasi una sonata Sommernachtstraum On the Sleigh Ritual for Large Symphony Orchestra Passacaglia Nagasaki -1 -2 -3    Concerto for oboe, harp and strings Piano Concerto 1 2 3 4 5 Concerto Grosso no.1 -f no.2 no.3 1 2 3 4 no.4 no.5 no.6 -f no.8 Concerto per pianoforte Concerto per violino no.1 -f  -f  -1 -2 -3 no.2 no.3 -f no.4 no.6 Concerto per viola 1 2 3 4 5 Concerto per pianoforte a quattro mani Concerto per pianoforte Concerto per pianoforte e archi Double Piano Concerto Concerto for piano and strings 1 2 3 Peer Gynt -1 -2 -3 -4 Quasi una sonata    Trio for Violin, Cello and Piano String Trio Piano Quintet 1 2 3 4 5 String Quartetno.2 no.3 no.4 Variations for String Quartet    Sonata No1 for violin and chamber orchestra Violin Sonata no.2 Cello Sonata no.1 -f -f no.2 Piano Sonata no.1 Piano Sonata no.2  "Quasi una Sonata" -1 -2 Piano Sonata no.3 Seid nüchtern und wachet    Gesualdo -1 -2 Nagasaki Oratorio Choir Concerto Faust Cantata Psalms of Repentance 3 fragments from an unfinished Cantata Credo Requiem -f -f -f -1 -2 -3

♯♭♪ (*^.^*) : Henry Threadgill 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Henry Threadgill ♫ Top Tracks for Henry Threadgill * To Undertake My Corners Open ZOOID @ Roulette -1 -2 -3 -at De Effenaar -1 -2 -3 -4 Do The Needful @ Jazz Gallery -1 -2 Around My Goose Ambient Pressure Thereby @ Iridium, 9-29-12 wise in time Jazz Festival 2005 -(#1) -(#2) Henry Threadgill -f  Henry Threadgill Part -1 -2 Song Out Of My Trees Grief Gateway untitled tango Mosaic Records Box Set The Jick Or Mandrill's Cosmic Ass G.v.E And This Hamburg 1988 Side Step Laughing Club The Flew Chicago Breakdown 100 Year Old Game Lilies, Blind Eyes and Cricket A PLACE FOR JAZZ B.K. Soft Suicide at the Baths I Can't Wait Till I Get Home &  the Society Situation Dance Band -1 -2 -3 @ Fabrik, 1988 Bermuda Blues Paille Street Good Times Tickled Pink Like It Feels Noisy Flowers Make Hot And Give Paper Toilet Better Wrapped In Touch Little Pocket Size Demons | Playing it UNsafe Composer Journeys : Sean Friar Part -1 -2 -3 The Schwendingers Between Orchids, Lilies, Blind Eyes and Cricket Vivjanrondirkski

♯♭♪ (*^.^*) : Rihanna 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Play List -Rihanna ♫ Top Tracks for  Rihanna* 0 1 VEVO* Diamonds Phresh Out The Runway Fresh of the Runway Complicated 1 Skin Ready Jay-Z S & M 1 If It's Lovin' That You Want Diamonds Disturbia 1 2 3 4 Umbrella* 1 2 Rude Boy Shut Up and Drive Fading We Found Love Hard ft. Jeezy Man Down California King Bed You Da One Cheers Don't Stop The Music 1 Breakin' Dishes* 1 Unfaithful 1 2 3 Where Have You Been Wait Your Turn Russian Roulette 1 Take A Bow 1 Rehab 1 2 Hate That I Love You 1 2  We Ride 1  Good Girl Gone Bad Take A Bow Pon de Replay RihannaTV Sexuality 1 Live Fashion  A Million Miles Away 1 PS: I'm still not over you Hate That I Love You 1 2 3 Now I Know Hatin on the club The Last Time 1 Who Ya Gonna Run To Te Amo 1 Just Be Happy If I Never See Your.. 2 Hatin' On The Club I'm Back 1 Should I Bring it Back Hypnotized Selfish Girl Haunted Lemme Get That Let Me Cry 1 2  Breaking Dishes Emergency Room 1 There's a Thug in My Life Winning women Where Do We Go love the way you lie photo 1 2 3


nice!(176) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2078

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -The Nature Conservancy Preserves -4(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -Hamilton Island(Google Maps ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2078

一カ所だけ引き上げられた水門の流れに、棒のような物を差し込み、息を潜めて一心に何かを待ってるようである。  “サッ!”素速く気迫に充ちて?、音を立てずにその棒を素速く引き上げた……!。  バタバタ”と生き物に違いない弾む苦悩の音がする。  その男は、用意してあった大きな麻袋を“バタン”と翻した。  手慣れた澱みのない・容赦ない・手際の鮮やかな、憎い仕事である。  何だろう!?。  見てはいけない物を見てるのだろうか!?。  ドキ!ドキ!しながら、暫くじっと待ってると、先ほどと全く同じように棒を“すっ”と素早く引き上げ、バサッ!と地面に伏せた。

♯♭♪ (*^.^*) : Joseph Jarman 1 2 3/ Calypso's Smile   :     J・シャーマン(マルチリード)の傑出した表出の巧さ、しなやかなコンポーザーの魅力がむっちり詰まっておる。  木管の天上的とも想わせる、普遍的な美しさをタップリ堪能出来る。  ヒューマンな雰囲気、静謐な空間に包まれた充足のアルバム。  Calypso's SmileKK(4:59)、明るく躍動するリズム部門、ベースは唸り鼓はよろこび弾ける。  翳りを帯びた下降音階のシンプルなメロディー、卓抜なリードが歌う。  As If It Were the Seasons! (Song to Make the S...(9:55)、ベースの勇壮なボーイング、打楽器の吹っ切れた唆しで始まる。  ドラムはとても乾いた好ましいサウンドを打ち出す、幽玄・静謐に包まれる。  ベースのボーイングからバスクラリネットに受け継がれたメロディーがじつに美しい。  リトゥルインストゥルメントが打ち鳴らされ、絢爛たる伽藍が構築されるようである。  ゴロ~*ゴロ~*、ドン!ドン!、ドタン!ドタン!、パーカッションの呼応が絶妙であり、じつに聴き応えあり。  ひたひた、極上のカタルシスが侵出する思いがする。  このアルバムを最も印象付ける曲。  Dance for Little T(2:19)、リードのソロ、明快な・優しい・親しみやすいメロディーにリズム部門が助奏を付ける、やがてトリルで地平の向こうに没す。  Morning Desert Song(9:34)、トーキングドラムが、ドゥブン~*!ドゥブン~*!歌い出し、木管の卓抜な手腕でさらりとでテーマが提出される、ボンゴが雄弁に快活に呼応。  心洗われ、一切の澱や錆び、沈潜が解かれ消え去る心地。  Jimbo Kwesi(6:03)、ドラムの打ち出し、ベルやゴングが元気に歩む。  リードがシンプルなメロディーを、味わい深く、耽美的かつ健康的に・天晴れに展開する。  ベースの推進により加速、目眩くフリー・フォームブローイングに圧倒され、心地良い陶酔にとても満足。  このアルバムの聴き所。  Public Hearing(3:53)、木管でテーマが提出、ドラムはフリー・フォームで軽快に柔軟に呼応、浸透力・透過力抜群の木管の巧さは、酸素たっぷりの空気感・滑らかな風合い・アッサム歓喜、やはり天上的ですらある。  打ち震えつつ消えゆくところなど、さらなり。  Treibhaus Tribal Stomp(11:57)、ドラムの激しい乱打・フリー・フォームインプロヴィゼーションで開始、テーマを提出する、やがてベースが呼応する。  リードが主題を展開、数回繰り返した後、コーダで終わり、別の主題で悠々と屈託なく伸びやかに自由に思いっきり、フリー・フォームブローイング。  ベースのカデンツアに移る、パーカッションとリードが復帰、反復をとても満足げに行う。  明快なドラムソロ、哄笑(リード)で終わる。  J. Jarman(Flt,Bcl,Read)、Essiet Essiet(B)、F. D. Moye(Prc,Bng,Chimes)、Release Date:Mar 22, 1984。

♯♭♪ (*^.^*) : Scarlatti, Alessandro 1/ ☆□You Tube Search :     O cessate di piagarmi Mentre io godo in dolce oblio Sento nel core Infirmata, vulnerata Belle Madre de' Fiori -1 -2 -3 -4 1 Il Giardino d'Amore (Venere e Adone) La Giuditta. Dormi! De Tenebroso Lacu Cara tomba O di Betlemme altera Griselda se il mio dolor t'offende Infirmata, vulnerata O cessate di piagarmi 1 Su venite e consiglio  Clori vezzosa e bella Sento nel core Son Tutta Duolo 1 Bella mano Colomba innamorata Telemaco, già nel seno Laetatus sum La fraterna amica pace Salve Regina Op. 2 No.10 Magnificat 1 -1 -2 -3 Stabat Mater Passion Selon Saint Jean 1    Sonata a quattro n. 4 in Re minore  Sonata nona in A minor Toccata per cembalo d'Ottava stesa Cello Sonata No.1 in D minor 1 Cello sonata No 2 in C minor Sedecia, Re Di Gerusalemme. Lesne -f Toccatas for Cembalo -f Concerto Grosso and Concertos, I Musici  -f  6 Concerti Grossi & Sinfonie -f 7 Concerti di flauto, violini, violetta e bassi -f Concerto grosso no.1  no.2  no.3  no.4  no.5 Concerto for recorder in A minor    Dixit Dominus -1 -2 1 Il Vespero di Santa Cecilia -1 -2 -3 Carlo, rè d'Alemagna -1 -2 -3 Salve Regina Dormi, ma sappi almen Cor mio, deh non languire Casimiro, re di Polonia Miserere Mei (Psalm 51)  Christmas Pastoral Cantata Cantatas Cantata Pastorale per la Nascita Di Nostro Signore Messa di Santa Cecilia Griselda  -f -1 -2 Telemaco, opera in 3 acts -f  Il giardino di rose (oratorio)  -f Penelope la casta -f Agar et Ismaele esiliati -f Abramo il tuo sembiante -f Oratorio Il primo omicidio -f  Oratorio per La Santissima Trinità -f La Griselda -f

♯♭♪ (*^.^*) : Henry Grimes 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Henry Grimes  Fish Story Sounds and Colors A Stone Communion Profound Sound Trio Walk On the call J. Moondoc Quartet @ The Stone Edward Wilkerson on Fire! Memorial at the Clef Club marzette watts -geno Olive Oil String Bass Player Backdrop for Urban Revolution Henry Grimes Trio Profound Sound Trio Purity Marc Ribot Trio -1 -2 -3 Enter, evening Steps Cecil Taylor at the Village Gate 1965 - Number One 75th Birthday Concert Festival Djazz de Nevers 2011 marc ribot trio..London 2011 London 2011 1 London Live 28Oct 2011 Chicago, March 2011 Invocation Hamid Drake Trio Vision Festival 17 - June 12 2012 @ Cafe Oto 12.12.11 Vision Festival 2003 -1 -2 -3 By Matt Archibald September 4, 2010  Vincent Davis, David Boykin -1 -2 -3 SPIRITUAL UNITY -1 -2 1 BLUE MONK Sonny Rollins trio -1 -2 -3 SPIRITUAL UNITY St. Thomas It Don't Mean a Thing Paul's Pal 2 3 Love Letters TAKE FIVE Autumn Leaves - 10.14.2008 Henry Grimes w. T. Aoki, F., and C. Taylor Amiri Baraka reads Black Art  The Long And Winding Toad Walking Again After All These Years  Spirits Rejoice Unite there is the bomb The Thing Whisper Not Lennie Bird No Problem MARZETTE & COMPANY The Pace Report: "Jazz For Obama 2012" Moon Ray Brilliant Corners | Life

♯♭♪ (*^.^*) : R.E.M. 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -R.E.M. ♫ Top Tracks for R.E.M. * ÜBerlin 1 Bad Day The Sidewinder Sleeps Tonite  Oh My Heart Blue It Happened Today We All Go Back To Where We Belong, Leaving New York Bittersweet Me Half A World Away Daysleeper Losing My Religion  Nightswimming 1 Talk About The Passion Selingkar Kasih Everybody Hurts Imitation Of Life Low The Great Beyond Orange Crush Bang And Blame mad world At My Most Beautiful VNM What's The Frequency, Kenneth? Pop Song 89 Sweetness Follows Find The River Drive 1 2 Losing My Religion Radio Song E-Bow The Letter Lotus Leaving New York Lotus The One I Love Wendell Gee Stand Fall On Me Man On The Moon 1 So. Central Rain E-Bow The Letter The Great Beyond Man Sized Wreath Shiny Happy People Electrolite Orange Crush Taste Orange Crush Crush With Eyeliner Electrolite Supernatural Superserious It's The End Of The World Losing my religion Lyrics English Big K.R.I.T Don't Go Back To Rockville World Leader Pretend  You are the Everything  Strange Currencies   full album* :


nice!(168) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2077

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -The Nature Conservancy Preserves -3(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -Fraser Island-1(Google Maps ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2077

月明かりに目を凝らす、すっかり潮は退いてしまって敷石を白い波で洗っている。  上弦の月が松林に銀の驟雨を注ぎ、ハッとするような絵を地面に描く。 風が吐息を休めた夜、薄明かりの白い道を彷徨う。  水門で海と通じた丸い広場のような遊水池?の釣り座に収まる。  切り立った石積の上、日当たりがよく草が生えている。  右前方の向こう側、松の木の下の水門の端、黒い影が突っ伏し、微かに動いているようだ。  目を凝らすと、目が慣れてきて次第に事態が分かってきた。

♯♭♪ (*^.^*) : Joseph Jarman 1 2 3/ Earth Passage Density ♪* :     アフリカンドラムが打ち出すポリリズム、太っとい竹笛、さまざまなパーカッションが広大な地平に響く。  マルチリード奏者J. JarmanAECのドラマーを努めたF. D. Moyeの緻密・極彩色のフリー・フォームとの饗宴は実に興味深い。  Zulu Village(13:02)、Hommageと、Summoning the Elders、Children's Sun Celebreationの3曲で構成、アフリカの民族楽器による、無調に聞こえるポリリズム。  木管で奏でるメロディーは、大地の地平に拡がる哀愁・歓喜の挑戦的な放射。  ポリリズムのアフリカンドラムは、乾いた澄明な響きで無窮の空間を表出、実にすばらしい!。  Happiness Is(10:09)、4ビート、J・シャーマン(Ts)、C・ハリス(Tb)の合奏でシンプルなテーマを提出。  C・ハリス(Tb)のパワフルな放射、R・ギャレット(B)の小気味よい・グングンはためく推進、J・シャーマン(Ts)はのびのび、とても気持ちよさそうにブローイング。  R・ギェレット(B)のキッパリした随喜ボーイング、F・D・モイエ(Ds)のユーモア零れるソロもある。  Jawara(12:09)、なにやら雄叫び、C・ハリス(Tb)が無伴奏ソロで自曲を滔々とタップリとフリー・フォームでテーマを提出。  賑やかなアンサンブル、歓喜噴出のドラムは大きく腕を振り上げ、『ドン・ドコ・ドンドン、……♪』と打ち下ろす、陽気で嬉しそうなベースの弾きでゆっくりと行進する。  ブラスアンサンブルが、憂愁たなびくメロディーを想いを込め息のとても長い放射・ブローイング。  Sun Spots(10:57)、激しいドラムソロで始まる。  陽気なパーカッションとベースの推進で、C・ハリス(Tb)がミュートでなにやらわめく。  やがてフリー・フォームの集団的美の絵巻制作に入る。  ホイッスルや竹笛、葦笛、叫び声、さまざまな歓喜の手法が繰り出される。  やがて見事な絵巻、燦たる光輝・色調の大作が完成する。  J. Jarman(Flt,BFlt,Bcl,Acl,Ts,As,Ss,)、Craig Harris(Prc,Tb,Vo,BambooFlt,)、Rafael Garrett(Bcl,Flt,PanFlt,Conch Shell,BambooFlt)、F. D. Moye(Ds)、Release Date:Jan 1, 1981。

♯♭♪ (*^.^*) : Satie, Erik 1/ ☆□You Tube Search :     Trois petites pièces montées Petite ouverture a danser Relâche Les Aventures de Mercure Rêverie du Pauvre Socrate I Socrate II Socrate III -1 -2 -3 Tapisserie en fer forgé Musique D'Ameublement Jack in the Box René Clair: Entr'Acte 1 Je te veux 1 2 VEXATIONS Sonatine Bureaucratique Idylle cynique Air du Grand Prieur Les Trois Valses Distinguées Le Fils des Etoiles Le Piccadilly Embryons Desséchés Heures Séculaires En Habit De Cheval SPORTS ET DIVERTISSEMENTS Avant-Dernières Pensées Poudre d'Or Nocturne no.1 no.2 no.3 no.4 Five Nocturnes Gymnopedia* no.1 1 no.2 no.3 Gnossienne* no.1 no.2 no.3 no.4 no.5 no.6 no.7 Geneviève de Brabant -1 -2 Le Piège de Méduse -1 -2 Messe des Pauvres, I-IV | Entr'act

♯♭♪ (*^.^*) : Helen Merrill 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Helen Merrill End of a Love Affair  You'd Be So Nice To Come Home To Troubled Waters what is this thing called love Any Place I Lay My Hat is Home Helen's Blues I love Paris lost in the stars Autumn in New York The folks who live on the hill The Sounds Around The House  S'E' Fatto Tardi S'è fatto tardi Catherine Deneuve Tribute Nune` Peccato You Go To My Head  Nessuno Al Mondo Autumn Leaves Last Night When We Were Young Winter of My Discontent Night & Day If You Go Away You'd Be So Nice To Come Home To Beautiful Love  You Go to My Head Lonely Woman ALL OF YOU   Don't explain By Myself  you're my thrill Sandro Brugnolini Born To Be Blue My Man After You, Who? I'll Be Around Quand tu dors près de moi Nessuno al mondo Bye Bye Blackbird What's New? Maiden Voyage My Only Man As Time Goes By Don't Explain Soft As Spring Lazy Afternoon The Nearness of You Any Time By Myself Casa Forte Just Friends Summertime Lonely Woman Out of This World I'm Afraid the Masquerade Is Over Wild Is the Wind Anything Goes You Do Something To Me EMBRACEABLE YOU The Thrill Is Gone Nun E' Peccato

♯♭♪ (*^.^*) : Queen 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for Queen * 0 I Was Born To Love You 1 2 3 4 Bohemian Rhapsody 1 2 3 Under Pressure 1 I Want To Break Free Save Me Radio Ga Ga Fat Bottomed Girls We Are The Champions These Are The Days Of Our Lives Princes Of The Universe It's A Beautiful Day Breakthru Killer Queen '39 Who Wants To Live Forever I'm Going Slightly Mad Crazy Little Thing Called Love Love of my life Another One Bites the Dust Somebody to Love 1 2 Too Much Love Will Kill You Love of my life Jealousy The Invisible Man You're My Best Friend I Was Born To Love You 1 One Year Of Love Liar I Want It All You Don't Fool Me Radio Ga-Ga 1 One Vision I Want to Break Free Living on my Own 1 We Will Rock You 1 Bicycle Race We are the Champions 1 2 The Show Must Go On 1 2 Mother Love Princes Of The Universe  Innuendo 1 Friends will be Friends Las Palabras de Amor Breakthru 1 Live At Wembley* 1~13 Live Aid 1985 - Full Concert -f   full album* :  。


nice!(171) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2076

3.jpg

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -The Nature Conservancy Preserves -2(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -Fraser Island(Google Maps ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2076

枯れ草のくっついたべっとりしたものが、腕にもシャツにもベットリ付く。  これの生命力はしぶとく簡単には落とせない、洗わないで放置すると跡になった。  針は喉の奥にあるので、こいつと格闘しながらナイフで糸を切る。  軍手があれば格闘も愉しかったかな!?、と想う。   遠くの人家の明かりに透かして針を結ぶ。  遙か向こうの港などの明りの数が少なくなっている、少し不安になるが、なにも考えずに何かを感じようと言い聞かせる。  下の方で“……ンザ♪、……ンザ♪”音がするので不思議と安堵する。 

♯♭♪ (*^.^*) : Joseph Jarman 1 2 3/ Sunbound    :     ジャケット裏の写真は、白いペインティングとんがり帽子、横縞の先絞りズボン、大小さまざまなゴング・ドラの類の燦、リードを咥え丸いばちを持っている。  AEC(The Art Ensemble of Chicago)のマルチリード奏者、優しい内向者・詩人、J・ジャーマンノの音楽の特質を直接感じ、魅惑に浸ることが出来るアルバム。  全曲、ソロ、さまざまな楽器(Flt,Vbp,Prc,Bcl,As,Ss)を使用。  マルチリードリード奏者、特にサックス(As)では、静謐なゆっくりしたテンポでとてつもない澄明・リリック性を紡ぎ出し、寺院の空間と慇懃な高僧の慈悲を浸みだす。  また、圧倒的な憤怒のフリー・フォームブローイングでは、やすやすと大理石の構造物を飛び越え、鉄の門壁を溶かしねじ曲げる。  サウンドは、A・アイラーやB・ウェブスターらの、消えゆくビブラートの魅惑は全く見あたらず、硬質でありそしてなんとも心地良い。  本物だけが持つ、行いの魅惑に満ちている。  実はこの、音色こそ倦まず楽しめる、そして全世界の悩める・抑圧される者にこそ、届く励ましなんだ。  メロディーの揺るぎない強靱さであり、途方もない展開の後にも、先に提出したテーマ・メロディーをきっと繰り返す。  テーマ重視主義を絶対譲らぬ執拗な行いであるが、メロディーが”南部牛追い唄”のように、”謡”風であり、しかも和の叙情をたっぷり・奥深く湛えており、恐ろしいほど我々にしっくり来る。  これはA・ブラッグストンが無からのインプロヴィゼーション、曲タイトルさえも記号化し無調・メロディーの放棄、時間軸に於ける空間に瞬間の音楽美を構築するのと対照的である。  Sunbound(20:45):a. Calling Together、b. Unity of Energy、c. Moving Together to the Greate Light、。   Movement for Piano Players on a Break at 1:30 .A.M.(7:45)、。   Spirit of Eric(3:09)、。   Universal Mind Force(16:44)、。   Spirit of Trane(9:50)、。  Night in a Big City()、。  Spirit of Eric()、。  Universal Mind Force()、。  Discovery()、。  Confrontation()、。  J. Jarman(Flt,Vbp,Prc,Bcl,As,Ss)、Release Date:Jan 1, 1976。

♯♭♪ (*^.^*) : Rodrigo,Joaquin 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Rodrigo,Joaquin  Rodrigo plays Rodrigo 1960  Concierto de Aranjuez -f  -f  -f  -f  -f  -f  -f  -f -f -Adagio 1 2 3 4 5 6 7    Piano Concerto -f -f -1 -2 -3 -4 -1 -2 -3 -4 -1 -2 -3 -4 -1 -2 -3 -4 Piano Concerto Largo -1 -2   Concierto Pastoral, para flauta y orquesta -f -f  -1 -2 -3 -1 -2 -3 -1 -2 -3 Concierto Pastoral Cuatro madrigales amatorios 1. con que la lavaré   Fantasia para un gentilhombre -1 -2 -3 -1 -2 -3 -4 1 2 3 4 5 6 A la busca del más allá, poème symphonique Per la flor del lliri blau   Diferencias sobre 'El Canto del Caballero' Suite for Piano 1 Sonada de adiós 1 Cinco Sonatas de Castilla con toccata a modo de pregón Cinco piezas del siglo XVI Serenata Espanola Tres Danzas de España Cinco Piezas Infantiles Cuatro estampas andaluzas A la Sombra de Torre Bermeja Tarde en el parque   Gran Marcha de los Subsecretarios. Regards Piano Duo Atardecer, piano 4 hands Sonatina para dos muñecas, piano a 4 manos    Sonata pimpante -1 -2 -3 Rumaniana Pequeña ronda   Cuatro canciones sefardies Nani, Nani Cántico de la Esposa Con Que La Lavare 1  Three Songs Canción del cucú Primavera 1 Canciones amatorias -1 -2 -3 Pastorcito Santo De los alamos vengo, madre Folias Canarias Tres Canciones Espanolas Una Polomita blanca..... Tres Villancicos   Por los campos de España

♯♭♪ (*^.^*) : Harry James 0 1 2/ ☆□You Tube Search :    ♫ Play List -Harry James ♫ Top Tracks for Harry James * 0 1 YOU MADE ME LOVE YOU You'll Never Know You Made Me Love You You'll Never Know I've Heard That Song Before  Song Of The Wanderer It's Been A Long, Long Time I'll Buy That Dream You Made Me Love You I Cried For You Everybody's Laughing a whole lotta leg goin' on I Don't Want to Walk Without You It's Been A Long, Long Time Mister Five By Five Skylark Too marvelous for Words  It's been a long,long time I'm Beginning to See the Light KITTY KALLEN Blow Gabriel Blow at Disneyland Sept Waitin' For The Train To Come The Continental from The Gay Divorcee  YAH TA TA, YAH TA TA  Helen Forrest Concerto for Trumpet & Buddy Rich St. Louis Blues Trumpet Blues FLIGHT OF THE BUMBLEBEE & The McGuire Sisters Trumpet Serenade

♯♭♪ (*^.^*) : Public Image Ltd 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Play List -Public Image Ltd  ♫ Top Tracks for Public Image Ltd * The Order Of Death Albatross Warrior Open Up Don't Ask Me DEATH DISCO DEEPER WATER WARRIOR Public Image Rise Selfish Rubbish Cruel THE BEST BASSLINE EVER Careering Flowers of Romance Warrior Careering Love Song Rise Seattle Basement 5 - Riot Disappointed Double Trouble 1 Death Disco Later… with Jools Holland  Love Song 1 Don't Ask Me Bettie Page One Drop Bad Life  Rock Summer 1988 Hardware Warrior Peel Session Albatross The Order Of Death Acid Drops The Making of Double Trouble Fishing Fodderstompf Low Life Memories Religion II Out of the Woods Under the House Poptones Careering Theme Bodies Covered Home Careering Swan Lake One Drope Hard Times Seattle Annaliea Religion Chant This is not a love song   full album* : 。


nice!(169) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2075

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -The Nature Conservancy Preserves -1(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -Lady Musgrave Island -4(Google Maps ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2075

“グッ!?、ゴン!、ゴン!”手元が、不意に向こうに引っ張られる。  遙か下のほうで微かに白いものが見える。  右太股で抑えていた竿を持ちリールを巻く、上手く事を運ぼうとするが悪い事をやっている最中なので、いつしか鼓動が速くなっている。  真っ暗闇の高い堤防、期待いっぱい・自信とよろこびに満たされ、急いで巻き上げ長い地面に放り投げる。  竿の先の重くくねくね身悶えする・ドキドキさせるものが、空を切ってドサリと落ちる。  掴むと最強の筋力で腕に巻き付き逃れようとする。 

♯♭♪ (*^.^*) : Joseph Jarman 1 2 3/ Together Alone   :     抜き差しならぬフリー・フォームの傑作、しかもシリアスな作品のリリースで最も信頼を寄せられておる“[d]Delmark”。  A・ブラッグストンとのデュオ、双方とも抜きんでた個性・作曲・パフォーマンスを持つ、フリージャズのマルチリード奏者。  手垢で汚れきった楽曲に疲れた脳に、ずんずん浸透してくる実感がうれしいのサ。  精神・思惟を揉みほぐし、沈潜し・澱む”恨み”などを、じわじわ・しっかり解きほぐしてくれる。  Together Alone(5:39)、J・ジャーマンの曲、『Together ……。』詩が詠まれる。  2管の2重奏で静かに始まる。  フリー・フォームで静謐に立ちこめた清潔な空間、夜明けを想わせる始まり、あぁ~*なんとも魅惑に満ちている。  希有な。ピュアーな佇まい、美しい響き・新鮮なメロディーにただただ驚くばかり。  フリー・フォームのリードの魅力に先ず飲み込まれ、絡め取られ身動き出来なっておることに気が付くのはじき。  Dawn Dance One(13:46)、J・ジャーマンの曲、なんとも魅力的な、伸びやかな木管のフリー・フォームにピアノ(A・ブラッグストン)が呼応する。  極く自然に投入される卓抜なリードのブローイング、巧さに瞠目する、ズンズン別世界に引っ張り込まれてまう。  舌を転がすようなトレモロ風や、鋭い短音『ピッ…*!』、移ろい密やかに消えゆく幽玄・寂寥・……、さまざまが提出され、展開される。  全てに、美しさと感動が剥き出しに露呈するから、ホク~*ホク~*、(^o^)である。  Morning [Including Circles](2:18)、J・ジャーマンの曲、リトゥルインストゥルメントが打ち鳴らされ、澄明な空間が提出される、フリー・フォームトーキング、詩の発表がある。  Ck7 (GN) 436(6:10)、A・ブラグトンの曲、木管とピアノ、シンセサイザーのフリー・フォーム合奏。  一転して第二の潮流に出合う、圧倒的なA・ブラッグストンの音世界、濃密な揺るぎないサウンドの連続、フリー・フォームから来る爽快感に満ちておる。  既成のメロディー・様式・言語・メッセージ性などを、全てを捨棄した上での絶対音楽の美しさが溢れんばかりである。  SBN-A-1 66k(14:53)、A・ブラアグトンの曲、バスクラリネット(A・ブラッグストン)とソプラノSax(J・シャーマン)のとてつもない構築の現場に踏み込んでしまった感動に包まれる。  瞬間の連続のサウンドの美しさ、そのもの自体のよろこび・随喜・昂揚が、揺るぎない音列から発せられ、楽器の声として提出・発表されておる。  音楽・サウンド自体の美と感動を目指す、A・ブラッグストンの渾身のアルバムは、全身全霊で立ち向かえば、なんと穏やかであり、優しさ・慈愛に溢れ、徳すら感じることができそう。  J. Jarman(Flt,Prc,P,CBcl,As)、A. Braxton(Syth,Flt,Prc,As,Ss,Vo,Bll)、Release Date:Dec 1, 1971。

♯♭♪ (*^.^*) : Respighi, Ottorino 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Respighi, Ottorino  Roman Festivals' 1 2 Pines of Rome with standing ovation "Three Corals by J.S. Bach" Tre Corali di Johann Sebastian Bach (P. 167)   Sinfonia Drammatica (P. 102) Sopra un'aria antica Belkis, Queen of Sheba  Ancient Airs and Dances Ancient Airs and Dances Suite III. Complete 1 2 3 Trittico botticelliano / Three Botticelli Pictures Adagio con variazioni La Colomba 1 Nebbie 1 2 TRILOGIA ROMANA-f Pines of Rome* : Pini di Roma 1 2 3 Fontane di Roma* : Fountains of Rome 1 Feste Romane* : Festival of Rome 1 2 Sèvres de la vieille France Poema Autunnale Passacaglia-Maestoso, Giovanni Paolo Pannini La pentola magica 1 Lauda per la Natività del Signore Three Botticelli Pictures Metamorphoseon modi XII Ballata delle Gnomidi Toccata per pianoforte e orchestra Tre Corali di Johann Sebastian Bach Sinfonia Drammatica-f Belkis, regina di Saba, Suite n.1 1 Vetrate di Chiesa -1 -2 La pentola magica La boutique fantasque Gli uccelli,Les oiseaux,The Birds Trittico Botticelliano -1 -2 -3 Ancient Airs and Dances* Gregoriano, per violino e orchestra La Fiamma 1 VETRATE DI CHIESA BELFAGOR -1 -2 -3 -4 St Gregory the Great Christus-f Concerto Gregoriano, per violino e orchestra 1 Notturno 0 1 2 3 Sonata per pianoforte in fa minore Concerto in modo misolidio Quartetto Dorico Violin Sonata in B Minor Concerto per pianoforte e orchestra in La minore (P.40)

♯♭♪ (*^.^*) : Hank Mobley 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Hank Mobley ♫ Top Tracks for Hank Mobley * 0 1 A Touch of the Blues How Deep is the Ocean Third Time Around Yes Indeed The Feelin's Good Slice of the Top My Sin I Should Care Hank's Other Bag Advance Notion Little Girl Blue Flirty Gerty Bossa De Luxe Deep in a Dream Just Coolin' The Latest Don't Get Too Hip On the Bright Side Oleo Chain Reaction The Best Things In Life Are Free Funk in Deep Freeze Smokin' Three Way Split Up a Step No Room For Squares Blues Number Two Me 'n' You Comin' Back The More I See You My Groove, Your Move Greasin' Easy Workout Uh Huh The More I See You Roll Call A Baptist Beat The Morning After 3rd Time Around Venus Di Mildew Ace Deuce Trey Goin' Out of My Head UP OVER AND OUT The Good Life The Dip Soul Station If I Should Lose You Wee Soft Winds Avila & Tequila Hank's Symphony

♯♭♪ (*^.^*) : Procol Harum 1 2 3/ ☆□You Tube Search 1  :     ♫ Top Tracks for Procol Harum * 1 2 Nothing but the truth Beyond the pale As strong as Samson 1 The Idol Fresh Fruit New Lamps For Old A whiter shade of pale 1 2 3 4 7 8 9 The Question Crucifiction Lane GRAND HOTEL 1 Cerdes A Rum Tale Kaleidoscope Conquistador In Held 'Twas In I -1 -2 Quite Rightly So Magdalene Fortuna A Salty Dog 1 Salad Days Cerdes something magic Strangers In Space Backgammon Worm And The Tree -1 -2 Morning Dew She Wandered Through The Garden Fence Bilzen HOMBURG A 1 In Held 'Twas in I A Christmas Camel 1 Something following me 1 The Blink of an Eye Repent Walpurgis 1 full album* :


nice!(161) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2074

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ヨセミテ -The Nature Conservancy Preserves(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -Lady Musgrave Island -3(Google Maps ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2074

周りに田園が広がり、南西方向に青い山々、砂州の三方は黒い暴風林と強固な堤防、白い”】”が連なる。  夜明け東の方から海鳴りや漁船の機関音がやって来た。  遙か対岸は赤と青の灯台に守られた港があり、いつもの時刻に貨客船が出現し明るくなる。  尻の下は昼間暖められた余熱で、少しなま暖かいコンクリートである。  脚をぶらぶらさせ、ほんのりと薄明かりの暗闇、だんだん少なくなっていく向こう岸の港の灯りを倦まず眺める。  真っ暗な優しそうな向こう側へ、ふっと身を乗り出す気持ちを考えが静止する。

♯♭♪ (*^.^*) : Joseph Jarman 1 2 3/ As If It Were The Seasons  ♪* :     前作と合わせ、最もフリージャズの熱かった頃の忘れられぬ作品。  As If It Were the Seasons! and Song to Make the Sun Come(23:52)、とても静かな伸び伸びした・寛いだ空間である、後半はとても熱いフリー・フォーム、絢爛たる集団的美の絵巻の制作現場。  ベースのボーイングに導かれ、さまざまな小さな鐘、ベル、リトゥル・インストルメントが打ち鳴らされ、魅惑の打楽器が次々に登場。  J・ジャーマン(As)のゆったり・滔々と流れ・たゆたうブローイングは頗る新鮮、トレ~*トレ~*・キト!キト!のフリー・フォーム。  背後に響く魅惑の打楽器、不思議な余韻は期待を懐かせる。  S・スコット(Vo)が無伴奏で語るように、詩の発表の如く胸を張って、ゆっくり歌う。  リード(Ts)のフリー・フォーム・ブローイングは自信と英気を伺わせる。  熱いヨロコビの空間を構築する。  打ち鳴らされる鋳鉄片やゴング、パーカッションが構築する色鮮やかな空間、絵巻は大地にしっかり立ち美しい。  再び、J・ジャーマン(As)の滔々とたゆたう、”謡風”ブローイングをたなびかせ、さり気なく地平の彼方に遠ざかる。  Song for Christopher(20:59)、J・ジャーマン(Flt)の無伴奏ソロ、カデンツアで始まる。  リード奏者の木管は奥行きのあり、きっとさり気ない陰影が発見できるから嬉しいのだ。  M・R・エイブラムス(P)がフリー・フォームの打弦を投入。  フリー・フォームのブローイングと放射、打弦の饗宴となる。  M・R・エイブラムス(P)の畢竟の打弦は絢爛たる思惟でもって驀進、(例)によって一瞬たりとも止まることがない。  集団的美の秩序の空間、自由点描・熱き思惟の奔走が完結。  S・スコット(Vo)が、母音のみの妙なるボーカルを聴かせる。  背後に響く、魅惑の打楽器、不思議な余韻。  J. Jarman(Flt,Rcr,As,Bassoon,Ss)、Joel Brandon(Flt)、Fred Anderson(Ts)、John Stubblefield(Ts)、John Jackson(Tp)、Lester Lashley(Tb)、Rickard Abrams(P)、Charles Clark(B)、Sherry Scott(Vo)、Thurman Barker Ds)、Everybody(Bells,Gong,Harps,etc)、Release Date:Jun 19, 1968。

♯♭♪ (*^.^*) : Reger, Max 1/ ☆□You Tube Search :     Four Tone Poems after Böcklin -1 -2 -3 -4 Eine Lustspiel-Ouvertüre Symphonischer Prolog zu einer Tragödie -1 -2 -3 -4 Ballet suite, op. 130 -1 -2 Beethoven-Variationen op. 86 -1 -2 -3 Mozart Variations op.132a -1 -2 -3 Violin Concerto -1 -2 -3 -4 -5 -6 An die Hoffnung, op. 124 1 Toccata and Fugue op. 59 Fantasie und Fuge über B-A-C-H, op. 46 Symphonische Phantasie op. 57 Dies Irae Variationen über ein lustiges 1 Piano Concerto in F minor, op. 114 -1 -2 -3 -4 Cello Suite no. 1 -1 -2 -3 no.2 -1 -2 -3 -4 no.3 -1 -2 -3 -2 -3 Viola Suite no.1 -1 -2 -3 no.2 -1 -2 -3 -4 no.3 -1 -2 -3 -4

♯♭♪ (*^.^*) : Hank Jones 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Hank Jone ♫ Top Tracks for Hank Jones * 0 Sessions 1950 All The Things You Are Mean To Me On The Green Dolphine Street The Very Thought Of You Solo Willow Weep For Me Round Midnight  On Green Dolphin Street Blue Note, Tokyo, Japan, 2009 on Bebop I Got Rhythm Blue Miner Wave Master Class with Hank Jones: The Performance In A Sentimental Mood The Great Jazz Trio Mercy, Mercy, Mercy Tokyo Jazz 2006  & Joe Lovano 1 2 JazzBaltica 2005 & Bob Stewart Kids & Salena Jones Somethin' else Follow your dreams Famous & Recognizable Jazz Artists Great Jazz In Kobe 1996 Jazz a Vienne 2009 -1 -2 Nica's Dream JazzBaltica 2009 The Duo Made in Heaven Special Guest Francesco Cafiso Someday My Prince Will Come Great Jazz Quintet Coming Home Baby Tin Roof Blues, themes, Hamp´s Boogie | Good Bait Cleopatra's Dream Cantaloupe Island Ah Freedom My Funny Valentine Little Girl Blue Softly As In A Morning Sunrise Stompin' At The Savoy Someone To Watch Over Me my favorite things Woody'n You Take My Hand, Precious Lord  Because I Love You Going Home Alone Together Wade in the water Nobody Knows the Trouble I've Seen Come to Me Sometimes i Feel Like a Motherless Child Blessed Assurance Take My Hand, Precious Lord Danny Boy Spiritual Nardis Pauletta Summertime Bluesette Confirmation Beautiful Love Interface Blues For C.M Afternoon Dear Mister Santa Claus Yours Is My Heart Alone Relaxin' At Camaril Angel Eyes You Make Me Feel So Young The Nearness Of You All Alone What'll I Do

♯♭♪ (*^.^*) : The Pop Group 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -The Pop Group ♫ Top Tracks for The Pop Group * 0 1 Karen's Car Abstract Heart Amnesty Report III Words Disobey Me Communicate Where There's A Will Don't Sell Your Dreams  She Is Beyond Good & Evil We Are Time Justice 1 Blind Faith Communicate How Much Longer 1 Feed The Hungry Spanish Inquisition Colour Blind Sense of Purpose We Are Time Rob a Bank Don't call me pain There Are No Spectators Forces Of Oppression Forces Of Oppression 1 Savage Sea We are all prostitutes Snow Girl Thief of Fire The Boys from Brazil She's beyond Good and Evil Amnesty Report Citizen Zombie S.O.P.H.I.A Mad Truth Nowhere Girl Nations Peel Session John Peel 3rd July Trap The Immaculate Deception Amnesty Report on British Army Torture Age of Miracles Shadow Child  Box 9 St. Outrageous Echelon    full album* :


nice!(160) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2073

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ヨセミテ -Mystic Falls(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -Lady Musgrave Island -2(Google Maps ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2073

砂州の中央は小高い丘陵、畑が広がり、あちこちに砂を採った凹地があり、最高の遊び場になっていた。  丘陵にはいたるところに、こんもりした”小さな島”があり、松の大木が点在。  碧い山の麓、バケツと網を持って、どこまでも続くと想われる川縁を歩き続ける。  碧い山が無彩色に世界が暗くなりかけた頃、お腹が空いたことに気づく。  疲れが脚に来て帰るとき、振り返えると小高い丘陵に立つ松の巨木、見覚えのある絵のような形が突き抜け真っ先に見えた。

♯♭♪ (*^.^*) : Joseph Jarman 1 2 3/ Song For / PA-7023/ LP   :     時代が生んだ、希有な傑作である、極上な仕上がりである。  アートアンブル・オブ・シカゴ(Art Ensemble Of Chicago 1 2)のシカゴ前衛派リード奏者(As、Ss、ホイッスル、ベル、打楽器)、鮮やかなペインティングを顔に施す、セプテット構成。  Little Fox Run(7:05)、フレーッド・アンダーソン(Ds)の曲、叩きつけるような・突き上げるような、圧倒的なフリーフォームの集団的美の構築、情念の奔走に先ずやられてしまう。  心地良い緊張感からもたらされる、澄明な気持ちに包まれて、ひれ伏しひたすら一切をも逃すまいと、ひたすら聴き入るばかりである。   速い躍動感に満ちている、ジャーマンのブローは、2ドラマーの激情の連打のそよぎの中を、ヨロコビに満ちそれを隠しきれないで疾走している、マリンバ(クリストファー・ギャディ)の連打は曲の色彩を濃厚に・華麗にそしてユーモラスにしている。  静かな曲、コロコロした打弦(クリストファー・ギャディ)は、小川のせせらぎ、燦たる燦めきは気持が隠っていてズンズン心に届く・響く。  Non-Cognitive Aspects of the City(14:06)、ベース(チャールズ・クラーク)の渋い発表は寡黙、自作の詩を詠むジャーマンのヴォイスは穏やかで心地よい響き、何か世界に対するメッセージの表明に、情熱を傾けているらしい気がする。  Adam's Rib(5:57)、ウィリアム・プリムフィールド(Tp)の曲、アルニコ・ベースは心地よい土壌・地平を供している、詩情の迸る部厚いアンサンブルの響きは心にしみ入る。  リトル・インストゥルメントが多く登場、興味尽きないリードのゆったりしたブローイングは、情緒を排斥しきった穏やかな語りかけであり、説得である。  めいめいのソリストの創意発明・発想の自在さ・新鮮さ、それらのグループの統一性、コントロールの卓抜さに目を瞠る。  Song For(13:39)、目眩くサウンド・テクスチャーは変化とスピリッツが際だち押し寄せる絢爛に圧倒される、そして2ドラムスのゴツゴツした、絶えず歩みを進める熱き大地の衝撃・弾劾は、なんと心を満たし活力をくれることだろう。  この祝祭の中にジャーマンが投入した主題・思惟はなんと明快で流麗、フレキシブル強固であるだろう。  何度聴いても飽きることがない、新しい詩情とヨロコビが発見できる。  Little Fox Run*(10:50)、。  *:CDにのみ収録。  J. Jarman(As,Vo,Voices, Main Performer, Recitation)、Charles Clark(B)、Billy Brimfield(Tp)、Christopher Gaddy(Pf, Marimba)、Fred Anderson(Ts)、リリース:Oct 20, 1966。

♯♭♪ (*^.^*) : Poulenc, Francis 1/ ☆□You Tube Search :     Harn Gloria Domine Deus Gloria Agnus Dei II Gloria -1 -2 -3 -4 -5 -6 Sinfonietta -1 -2 -3 -4 Suite française d'après Claude Gervaise -1 -2 -3 -4 -5 -6 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 Concert champêtre-Andante Les Biches -1 -2 La voix humaine -1 -2 -3 Le Bal Masqué -1 -2 Novelette N.1 Mouvements Perpétuels Improvisation N°15   Two Piano Concerto -1 -2 -3 -1 -2 -3 -1 -2 -3 Piano Concerto -1 -2 -1 Concerto pour orgue Sol mineur -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 Élégie for Horn & Piano Sonata for Flute & Piano 1 2 Sonata for Oboe and Piano -1 -2 -3 Trio for Piano, Oboe & Bassoon Sonata per clarinetto e pianoforte 1 Sonata for two pianos -1 -2 -3 Villageoises for piano Les Chemins de l'amour La Dame de Monte-Carlo Eloge de la danse sur une sonate Sextet for Wind Quintet & Piano -1 -2 -3 -1 -2

♯♭♪ (*^.^*) : Han Bennink 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Han Bennink ♫ Top Tracks for Han Bennink * 0 1 Sting JazzKlubb -1 -2 -3 Brushes-Airdrumming Melancholy Babes(1986) -1 -2 op het EX Festival in het Paard van Troje #1 Improvisation Found Elswhere 1 Titan Moon ICP 004 (Sometimes called Lijm) Dogmeat spelen Traps no. 1 Anke hat Zeit 2014 Tineke Postma Solo Radiation @ Nevers Djazz festival Zeng! Bumble Rumble IKu "One Bar" Uri Caine (Sonic Boom) -1 -2  Charles Gayle and Han Bennink #1 The Buzzard Song Misha Mengelberg, Han Bennink & Dave Douglas (1999) Jazz Wide 2012 03 - Music For Han Bennink (Machine Gun, 1968) Clusone 3   65th b'day at the Bim. Solo + duo with tap dancer Marije Nie  Solo Improvisation at Bishopsgate Institute, London in store live at Disk UNION Tokyo 30th Aug 2014 HEREZIE on Cheese Kit Diptych -Part-1 -2 Midwoud 77 FULL ALBUM Solo Part1 in Bollate 2012 - Giorno 1 The Ex & Han Bennink in Ziway, Ethiopia Documentary on Han Bennink (1968) Part 1/4 Han Bennink solo @ SuperDeluxe Revival Drum Shop Portland - 2014 DWDD 29-9-2009 Hannover, Funkhaus des NDR 1974 February 4 the Havana Dance Band snare magician in Jimma, Ethiopia @ Corbett vs. Dempsey solo '95 @SuperDeluxe1 3gp at EuroGel 2006

♯♭♪ (*^.^*) : Pink Floyd 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Pink Floyd ♫ Top Tracks for Pink Floyd * 0 1 full album* Shine On You Crazy Diamond 1 Echoes 1 Wish you were here Comfortably numb new york session High Hopes Sorrow The Fender 50th Birthday Celebration Coming Back To Life - ♪ Letra Comfortably Numb Marooned Proper Education Vegetable man Corporal Clegg Acoustic.2001 Live Meltdown -1 -2 -3 -4 -5 Arnold Layne The Great Gig in the Sky 6 7 Comfortably Numb Island Jam Barn Jam 166 The Barn Jams 121-166 -192    Dark Side Of The Moon* Atom Heart Mother* Wish You Were Here* Animals* The Wall* Meddle* The Division Bell* Echoes* Final Cut* Best Album*


nice!(172) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2072

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ヨセミテ -Half Dome(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -Lady Musgrave Island -1(Google Maps ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2072

陸風が吹くと少しヒンヤリして気持ちがいい。  ここは紀伊水道の西岸、那賀川が排した土砂を海流が倦まず押し流し、北に向かって延びた大きな砂州の西岸の堤防。  砂州の西寄り、場違いとも思えるな堅牢な国道が南北に走り、堅牢な建造物が聳える海軍基地跡の正門で終わる。  遠くから、砂煙を蹴立てて砂利道を走るトラックなどが見えた。  バスの終点でありUターンして暫く停車、時間調整を行って発車する。  よく手入れされた松や芝生があちこちに残っており、当時のありさまを想像させた。

♯♭♪ (*^.^*) : Johnny Griffin 0 1 2/ A Blowin' Session :     ジャケットは、黄金に輝く残照の夕陽を受けてたくさんの鳥が飛翔している下で、Johnny Griffinが眉間に皺を寄せ汗をかき演奏中。  この煤けた印象の絵は、充分な状況でない収録から来るくすんだダイナミックに乏しいサウンド、さり気なさと強い思惟の混沌としたもので忘れられぬ。  古いビルの狭い階段を登った、長きにわたって拭き込まれた木の艶と、コーヒー煙草の香りが付きまとう新宿DIGなど密室の空間と重なる。  3人の(Ts)奏者、J. Griffin,H. Mobley,J. Coltrane(Ts)がジャムセッションを繰り広げており、吹っ切れた感じの、洗練された乾いた熱気が、すばらしい!。  既に確立している3人3様のスタイル、音色の確認が楽しめる。  決して五月蠅く感じさせないジャムセッションのサウンドは特異であり、むしろ圧迫感が無く、これはこれとして好ましい。  The Way You Look Tonight(9:40)、J. Kernの曲、Art Blakey(Ds)のキックで颯爽としたテンポで駆け出す。  J. Griffin(Ts)のすばらしい!快速ブローイングは想わず、嬉しくなる歓喜を生み出し提供する。  L. Morgan(Tp)の見事な放射はもの凄いスピードで吹き散らす。  ついでJ. Coltrane(Ts)の渋くて良く浸透するトーンで、これも目まぐるしい全開スピードでブローイング、とても心地良い。  そしてJ. Griffin(Ts)の溌溂とした必至の追撃は、Art Blakey(Ds)の胸の透くチームプレイ、悲鳴のようなブローイングに項垂れてしまう。  Ball Bearings(8:10)、L. Morgan(Tp)のストレートな放射は、いきり立っておらず五月蠅くなくてよろしい。  J. Coltrane(Ts)の丸っこいトーンのリードは、さり気なく見事なブローイングをやってのける。  すっくと直立し、芯のあるトーンのリードはストレートでありとても好ましい。  L. Morgan(Tp)のソロ、跳躍するように踊るようご機嫌で放射。  J. Griffin(Ts)の朝露のような新鮮な黄緑のスイートコーンの音色はなんと妙なる安らぎに満ちておるのか!。  続くH. Mobley(Ts)と時々放つ低音”ブワッ!!”は大好きなんだ。  W. Kelly(P)の屈託のない明快なタッチは、絢爛で流麗なんだが、しかも何処か朴訥でセンスがいい、なかなか形容しがたい魅力がある。  Art Blakey(Ds)の巨木の切り出し光景に呆気にとられておると、完!。  All the Things You Are(10:14)、W. Kelly(P)のテーマの提示で開始、すぐにJohnny Griffin(Ts)のブローイング。  次ぎにJ. Coltrane(Ts)のソロ、ついでL. Morgan(Tp)のソロは巻き舌風なとこも。  W. Kelly(P)のよく歌う明快なプレイを経て、P. Chambers(B)のソロ、Johnny Griffin(Ts)のソロ、合奏となりスッキリしたコーダ。  Smoke Stack(10:13)、ブルース、W. Kelly(P)がテーマを提出、Johnny Griffin(Ts)のソロ、とても溌溂としたトーン。  ついでL. Morgan(Tp)のソロ!、やはりはいきり立っておる、がいったい何にだろか!?。  J. Coltrane(Ts)の空間を包み込むようなトーンでの、大乗仏教を想わせる、寛大にして滋味溢れるありがたいブローイング。  W. Kelly(P)の羽根のように軽やかによく歌うタッチはやはり華麗で洗練されておる。  P. Chambers(B)のソロを経て、J. Griffin(Ts)のソロ・合奏で締めくくる。  Smoke Stack [Alternate Take](11:00)、。  L. Morgan(Tp)、J. Griffin,H. Mobley,J. Coltrane(Ts)、W. Kelly(P)、P. Chambers(B)、Art Blakey(Ds)、Release Date: Apr 6, 1957。

♯♭♪ (*^.^*) : Penderecki, Krzysztof 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Penderecki, Krzysztof  Polymorphia * 1 2 3 Symphony no.1 -f  no.2 -f -f -1 -2 -3 no.3 -1 -2 -3  no.4 -f no.7 -f -f  no.8 -1 -2   Utrenja COMPLETE Concerto Grosso Fonogrammi Psalmus De Natura Sonoris no.1 no.2 Dimensions of Time and Silence Emanationen Kanon 1 Anaklasis Utrenja Ewangelia Threnody for the Victims of Hiroshima 1 2 The Dream of Jacob Dies Irae -1 -2 Resurrection Piano Concerto -1 -2 -3 -4 Capriccio -1 -2 Partita for Harpsichord and Orchestra -1 -2   Piano Concerto -f -1 -2 -3 -4 Sonata per violoncello e orchestra   Violin Concerto no.1 -f -f -f no.2 "Metamorphosen" -f -f -f Concerto para Viola de Arco -1 -2 -1 -2   Cello Concerto no.1 -1 -2 no.2 -1 -2 -3 -4 no.3 -1 -2 -3 -4   Penderecki Sextet World Premiere -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 String Quartet no.1 no.2 Song of Cherubim Te Deum -f -1~ Polish Requiem -1~ Paradise lost -1~ Die Teufel von Loudun -1~ Interview | The Shining - Opening The Shining ending credits Midnight with the stars and you 1

♯♭♪ (*^.^*) : Hampton Hawes 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Hampton Hawes Terrible "T" All The Things You Are The Champ I Hear Music Will You Still Be Mine  There Will Never Be Another You Numbers Game Down By The Riverside Jordu Sweet Sue The More I See You  Rhonda Sonora There'll Never Be Another You I Remember You My Romance Round Midnight I Got Rhythm  Steeplechase Its You Or No One I Hear Music Yesterdays Stella By Starlight Blues The Most Don't Get Around Much Anymore Terrible "T"  Yesterdays The First One easy street  romance suddenly I thought of you  the seance  So In Love Jackie The green leaves of summer All The Things You Are Blues Enough Autumn Leaves  I Love You Trio in France 1974 (Complete Concert)  -f Pedro Iturralde Quartet Featuring Hampton Hawes -f Live at Shelly's Manne Hole L.A. 1970  -f Hampton Hawes All Stars ft Big Joe Turner Live at Memory Lane 1970  -f Hampton Hawes-Sonny Criss All Stars ft Big Joe Turner: Live at Memory Lane 1970  -f April in Paris Steeplechase Ronnie's Tune Bow Jest I'm All Smiles The More I See You Yardbird Suite Jeronimo

♯♭♪ (*^.^*) : Pere Ubu 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Pere Ubu ♫ Top Tracks for Pere Ubu * 0 1 Electricity Life Stinks Final Solution Chinese Radiation Sentimental Journey  Real World  Over My Head  Street Waves Humor Me Laughing 1 Non-alignment Pact Ubu Dance Party Road to Utah Codex visions of the moon  Come Home Woolie Boolie Love Love Love Irene Heart Of Darkness Nonalignment Pact Golden Surf II' Waiting For Mary 30 Seconds Over Tokyo Electricity   Breath 1 Waiting for Mary Final Solution Folly of Youth We Have the Technology Song Of The Grocery Police Dub Housing Not Happy Breath Waiting For Mary The Modern Dance Navvy Wasted 414 Seconds Memphis Montana  full album* :  Modern Dance -f -f Terminal Tower -f -f Nacht des Gruselsoundmonsters -f 19 Dec 2013 Casbah, San Diego -f Datapanik in The Year Zero -f New Picnic Time -f Tenement Year -f Live @ Paradiso - Amsterdam NL - 28.01.2015 -f


nice!(187) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2071

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ヨセミテ -Mariposa Grove(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -Wilson Island -1(Google Maps ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2071

湿った風に吹かれ、西方に侵攻、ビルの地底に入る。   泥鰌の入った空き缶を取り出す、昼間捕まえた“キュウ・キュウ”鳴く、できだけだけ小ぶりのヤツを掴む。  カッターで切ったエッジが鋭く、手の甲に浅い切り傷をたくさん作る。  ヌルヌル・クネクネ必死にもがくヤツを掴み、手探りで針を貫き、亀の甲良の向こうへ投げる。  ちょっと間があり“ポッ!”と音がして、下の方に小さい青白い波紋が広がり消える、夜光虫が驚いて波紋を生む。  真夏の夜の潮風は、ねっとりした粘りがあり、ちょっとした風向きの変化などが嬉しい。

♯♭♪ (*^.^*) : J. J. Johnson 1 2/ Heroes/ Verve 628 864-2     軽快なメロディー、起承転結、解りやすい構成は隠されている。  真夏の昼下がり、世界は明るく静かに時の移ろいを反芻するよう、石畳いっぱいに零れる広葉樹の燦めき、ゆったり揺れる木漏れ日。  心地良い午睡の甘露をたっぷり味わえそうな予感、そんな期待が実に嬉しい。  パッパッパ…*、パッパッパラパー…*、颯爽と彼方を仰いだ疾走・風切り・Warpは小気味よい。 トロンボーとフリューゲル・ホーン、Saxが歓び勇んで走りはじめる辺りは、魅力に満ちている。  歓びを押し隠し、慇懃に跳躍、撓め・溜めと発声を我慢しつつ日頃の想いをかき鳴らす打弦。  エネルギーの放射の歓びに、腰をぐっと押し出し、身もだえ打ち震えるホーンアンサンブルの咆哮。  滔々とリード(Soprano & Tsophones)を振るわしスリリングな、素速いブローイング、矢継ぎ早に快活な小節を繰り出す、豊饒の思惟の展開が実に味わい深い。  ホーンがゆったりした親しみの主題を朗々と提出、すぐさまリードが受け継ぎ明確に繰り返す、何時しか互いに饗応しつつ展開部に入る、これらの響き合うなんと鷹揚な満ち足りた色彩だろう。  中速の新たな主題、キッパリとホーンが提出、目眩くリードがありとあらゆる展開を披露、キャリコ、キャリコ打弦が軽快に小手先でやっつける。  ホーンと長弦が対話に入る、相手の言うことをよく聴き、すかさず持論を発表。  最初と同じ、パーパーパッ!、パーパッパー!、……、パッパッパー……、ホーンアンサンブルが入念に小節を提出、リードはいきなり展開から突入、グリグリ・ギャオギャオ咆哮やりたい放題、想いのたけをブローイング、あっさりしなやかな嫌みのない音色。  打弦は、素速い軽やかな転がしを存分に。  締めくくりのまとめは無く、消え入るように、後ろ姿を消す。  J.J. Johnson(Tb)、Renee Rosnes(P)、Dan Faulk(Ts,Ss)、Release Date:Jan 26, 1999。

♯♭♪ (*^.^*) : Part,Arvo 1 2 3☆□You Tube Search :     Tabula Rasa 0 1 2 3 4 5 -Cantus in memory 1 2 3 -Carretera -Bystanding Declination -Rugby 1 II. Silentium: Senza moto Symphony no.3 -1 -2 -3 no.4 -f Silentium Da Pacem Domine 1 Pari Intervallo Für Alina Stabat Mater -f -1 -2 -3 Creator Spiritus-f Festina lente 1 Fratres For Cello And Piano -1 -2 -1 -2 1 2 24 Preludes for a Fugue-1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 Spiegel im Spiegel 1 2 An den Wassern zu Babel Sarah Was Ninety Years Old -1 -2 -3 Alina! Fui Allne Mirror in the Mirror spiegel im spiegel Solo Spiegel im Spiegel Silouans Song Salve Regina Te Deum My Heart is in the Highlands Magnificat Sueño de Angel Ensayo-1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 Tribute to Gerry lost in desert Impresije elegie il canto della torre bells nobleness of Marin lyric poem Smoke-1 -2 -3 the mathematician contemporary dance Night Ride Resting Rabbit Memories Radio Toast Victoria Larrambebere Björk interviews

♯♭♪ (*^.^*) : Hamid Drake 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Hamid Drake ♫ Top Tracks for Hamid Drake * Lublin Jazz Festiwal 2011 For Brother Thompson Rain Is Coming Take us home a piedi nudi sul palco Hamid's Song  Truth 2012 Japeru The Wels Concert 1996 -2 from the river to the ocean tambour de peau-extrait fina Indigo Trio Live When The Saints Go Marching Peter Brötzmann.. Peter Brotzmann duo Peter Kowald.. Hamid Drake Trio & Domancich.. & Elliott Sharp -1~ @ SEA Theater.. & Marilyn Crispell  & Pasquale Mirra -1 -2 ZERANG Jazzfestival Willisau 2004 13 lines planet E Improv. 1 Mantras for Vajra Guru Funky Lacy Black Woman Live at Porgy & Bess Wien 2010 -1 -2  Finland, 7.11.2010-1 -2 -3 Kidd Tomorrow is the question Solo Solo Solo New Orleans solo batterie Solo 2010 at Sant'Anna Arresi  Reggaeology -Kali's Children No Cry -1 -2 Die Like a Dog Quartet-1995 Anthony Braxton.. Vision Fest 2002 DC From The River to the Ocean Adam Rudolph Drum Duet  Fred The Night Has a Thousand Eyes Black Cherry Tóth Viktor Tercett -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 Giornale di Bordo DKV Trio at Sant'Anna Arresi Jazz Festival 2008 Indigo trio Shift One tour movie 2oo7 tóth viktor tercett

♯♭♪ (*^.^*) : Oliver Shanti 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for oliver shanti * 0 1 2 Nuuz El Ab 1 WELL BALANCED Allahu akbar Four Circles Of Life Tai Chi Too Govinda Journey to Shambala Wise Enigmatic el flamenco del rumi tai chi music Sacral Nirvana first dawn Avaloketeshvara,Mirror Of Four Directions Sacral Nirvana Infinite longing Journey to Shambala -Japan Onon Mweng Memories of Buddha's Love Rainbow Way -f Sacral Nirvana -f -1 -2 Buddha and Bonsa -f Water Water -f Spirit of Budo -f Meditation on Tibet -f Medicine Power album -f Bodhisattva Child -f oliver shanti & friends Well Balanced album -f Oliver Shanti - Tales From The Heart Of Chuang -f Sacral Nirvana (Long version)  -f The Very Best -f Best Meditation Music .. Oliver Shanti -f -1 -1 -2 -3  5 Hours / Best Meditation Music - Oliver Shanti vol 1-5 -f World Vibrations #6 | EXISTENCE, Margot Reisinger, Oliver Shanti & Friends  -f  full album* :


nice!(174) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2070

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ヨセミテ -Merced River(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -Wilson Island(Google Maps ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2070

報道は文学でない、なぜなら哲学が欠如している、まさに無用の場所。  紋切り語句愛好・手抜き報道者がよく言う”大気が不安定”というやつ。  NHKがよく使う”いわゆる……”という常套文句ははなはだもって、腹立たしいかぎりだ。  自らを第三者の立場に置いた発言に見せかけつつ、独善的、圧倒的寡占メディアの力を漂わせ、”言葉”を弄ろうとしている背景が見え、ふつふつと不機嫌が頭をもたげてくるから。  未だに、NHKFM番組表を自ら?!の頭、資金でWebに提供していない、もしかしたら全番組を聞いて欲しいのだろうか?!。  

♯♭♪ (*^.^*) : Jim Hall 1 2 3/ Concierto De Aranjuez   ♫ -f  :     Unfinished Business(2:38)* 弾むように電気弦が歌い出す。  このだらだらした序曲は、組曲第二番の序曲  に匹敵する、期待とゆとり・じらしのヨロコビに満ちたものであり。  パルテノン神殿風の音楽堂に登る急な・長い石段を歩むワクワクに、早く気がつきたかったと後悔した。  アメリカホームドラマのありきたりの日常は、差別化大好き市民・プチ贅沢愛好人のまたとない、味方・くすぐり・糧・潤い・癒し・イヤシでもある。  サックスも歌い、ホーンも矯めたっぷりの放射。  打弦は、ポロポロありきたりにかき混ぜ終了、低弦は倦まず快感・耽美の嗾け・煽りを止めない。  ホーンがデッキに登場、あっけらかんとテーマを発表。  電気弦の自信と睥睨・唯我独尊の爪弾きは、なかなか色褪せない強者ぶりを誇示。  主題の発表は、遠い日々を回想するように、電気弦、ホーンでさらりと提出、サックスとホーン、電気弦が対位法的に反復。  弾むように電気弦が駆け出す、実にヨロコビに溢れている。  サックスがハッとする明快・輝き・艶・耽美で天空を悠々と旋回、大きな昂揚し満足を自信と余裕で出す。  孤軍奮闘のAltoサックスは、奇を衒わず張りのある艶やかな端正なたっぷり長めの叙情を歌う、ひとつめの聞き所。   沸き立ちコロコロ転がり、ぐんぐん上昇し身震いする。  ホーンがドーンと思い入れたっぷりに、端正に飄々と叙情を惜しみなく溢れさせ、起承転結の大団円を過不足なく披露する、2つめの聞き所  ピアノも小市民的な、飽きのこない苦悩をポロポロ転がす。  電気弦は、ポロポロと所在無さげにうそぶく。  サックスが見事に退く、ホーンが諦め、電気弦も投げ出し、静かに没す。  Rudy Van Gelderの音源の軸を精緻に定めた、ピラミッド形のサウンドはとても心地良く、優しいインテリジェンスに包まれる。  You'd Be So Nice To Come Home To(7:04)、C.Porterの曲、颯爽と駆け出す、J. Hall(G)の端正なトーン、控えめな演奏はすこぶるいい感じ。  P.Desmond(As)の抜けのいい甘い音色、C. Baker(Tp)の流れるような叙情はすばらしい。  R.Hanna(P)の明快な切れのいい、よく歌う演奏は気分がいいい。  R.Carter(B)の新鮮なアレンジはとても美しい。  みごとな集団的美を発揮する合奏となり完。  The Answer Is Yes(7:37)、J.Hallの曲、J. Hall(G)のゆっくりしたテーマの提出、C. Baker(Tp)も短いプレイ、J. Hall(G)の丸っこい感じの甘いトーンでとても渋い演奏、S.Gadd(Ds)の”ン…*ドタドタ・ン…*ドタドタ”した推進もとても新鮮。  C. Baker(Tp)が憂愁を湛えた卓抜な放射。  The Answer Is Yes(5:35)[alt. take]、J. Hall(G)が淡々ととても味わい深く演奏、R.Carter(B)が絶妙に助奏的な呼応。  C. Baker(Tp)がたっぷりしたテンポで叙情を放射。  Two's Blues(3:48)、J.Hallの曲、R.Carter(B)の軽快なテンポでの推進、C. Baker(Tp)の朗々とした晴朗な放射はとても良い気分に包まれる、J. Hall(G)のよく歌う魅惑のトーンでの演奏、S.Gadd(Ds)の例の”ン…*ドタドタ・ン…*ドタドタ”した推進もとても新鮮。  Rock Skippin'(6:10)、D.Elliingtonの曲、J. Hall(G)がテーマを提出しとても含蓄のある演奏に移る、R.Hanna(P)の”キラ…*キラ…*”燦たる演奏。  Concierto De Aranjuez 1(19:14)、J.Rodrigoの曲、R.Carter(B)のトレモロ風の助奏に導かれ、J. Hall(G)がテーマを提出する。  C. Baker(Tp)に続きP.Desmond(As)がテーマを演奏、J. Hall(G)が再びゆっくりと繰りかえす。  C. Baker(Tp)とP.Desmond(As)が対位法的に呼応、サウンドが融けあう。  ワク!~*、ワク!~*、するようなリズムにチェンジ、J. Hall(G)がみごとなインプロヴィゼーションを繰り広げる。  P.Desmond(As)のたっぷりタメを持った、目眩く怪しい甘いサウンド、インプロヴィゼーションは次第に昂揚していく、リズム部門の心地良い推進。  C. Baker(Tp)の感嘆とも想える放射は、渺々と流れるオレンジの夕焼けのようにとても美しい。  S.Gadd(Ds)の例の”ン…*ドタドタ・ン…*ドタドタ”した推進はいっそう顕著になる。  ついでこのアルバムの一番の聴き所と思われるR.Hanna(P)の卓抜な演奏、優しいタッチは消え入るようも感じられ、打ち震えるよろこびに包まれる。  J. Hall(G)の淡々とした味わい深い演奏。  一段と引き締まった合奏になり、P.Desmond(As)が登場し、J. Hall(G)の淡々とした繰り返しは終わりを予感させる。  ふたたびゆっくりしたテンポに戻り、R.Carter(B)のトレモロ風の助奏で消え入るように終わる。  Unfinished Business(2:38)*、。  You'd Be So Nice To Come Home To[alt. take](7:26)、。  The Answer Is Yes[alt. take](5:33)、。  Rock Skippin'[alt. take](6:03)、。   J. Hall(G)、C. Baker(Tp)、P.Desmond(As)、R.Hanna(P)、R.Carter(B)、S.Gadd(Ds)、Don Sebesky(Arr)、Release Date:Apr 1, 1975。

♯♭♪ (*^.^*) : Ligeti,Gyorgy 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Ligeti,Gyorgy Mysteries of the Macabre -f Violin Concerto -f Aventures and Nouvelles Aventures  -f Lontano -f -f -f -f -f Requiem -f 1 2 4 -Kyrie -III Dies irae Concert Romanesc -f -f -f -1 -2 Streichquartett n° 2 -f Hungarian Rock  Lux Aeterna 1 2 3 Musica Ricercata II Atmospheres 1 2 Hamburg Concerto Aventures Apparitions -1 -2 Concerto for Piano and Orchestra Six Bagatelles, CARION Continuum for harpsichord CELLO CONCERTO for Sigfried 1 Sonata for Solo Cello 1 2 3 Poème Symphonique For 100 Metronomes 1 Trio for Horn, Violin and Piano -1 -2 Chamber concerto 1 2 3 ATMOSPHERES Hungarian Rock 1 String Quartet No. 1 Volumina Ramifications Clocks and Clouds -1 -2 Artikulation  Juan Pérez Floristán Continuum Volumina Continuum 6 Bagatelles for Wind Quintet  Nouvelles Aventures /w score Melodien -1 -2 Musica ricercata No. 7 etude for piano 15 -White on white Ejszaka (Night) and Reggel (Morning)  Sándor Ligeti 1 Trio for violin, french horn and piano, "Homage to Brahms"  Piano Concerto -1 -2  1 -1 -2 -3 -f  Passacaglia Ungherese  Jupiter and Beyond  Síppal, dobbal, nádihegedűvel  Nonsense Madrigals Ballad and Dance  Monument - Selbstportrait - Bewegung  Passacaglia Ungherese  Étude Nr. 1 "Désordre"  Ligeti Etude 13: "The Devil's Staircase"  Continuum für Cembalo MR2 Szimfonik LIVe Aventures

♯♭♪ (*^.^*) : Guy Lombardo 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Guy Lombardo ♫ Top Tracks for Guy Lombardo * 0 1 2 Sweet Sounds of the 1930's Guy Lombardo Coquette BECAUSE OF YOU Red Sails in the Sunset Fascination Waltz Auld Lang Syne Sweet and Lovely Lawd, You Made The Night Too Long Dancing in the Dark Ev'rything's Been Done Before September in the Rain Seein' is Believin' LOVE ME OR LEAVE ME  Too Late The Anniversary Song Please Let Me Dream in Your Arms When Did You Leave Heaven? Sleep Baby Sleep In Your Jeep Now Is The Hour Heartaches The Nearness of You Peg O' My Heart COQUETT September in the Rain That Old Feeling The St.Louis Blues Without That Gal THAT'S HOW I FEEL ABOUT YOU Good Night, Sweetheart Little Coquette RIVER STAY 'WAY FROM MY DOOR Harbor Lights 1 Under the moon Darktown Strutters Ball Dearie Live -1 -2 -3 LOVE ME OR LEAVE ME Auld Lang Syne On A Slow Boat to China Bell Bottom Trousers Moonlight Saving Time Swingin' in a Hammock and His Royal Canadians The Blue Skirt Waltz Together When My Deamboat Comes Home

♯♭♪ (*^.^*) : New Age Steppers 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -New Age Steppers  ♫ Top Tracks for New Age Steppers * 0 1 My Whole World 1 Fade Away 1 2 3 Singing Love Guiding Star 1 2 Unclear Wide World Version Got To Get Away Nuclear Zulu 1 My Love Observe Life Love Forever 1 Problems nuclear zulu State Assembly Memories high ideals and crazy dreams      misplaced love Final Frontier My Nerves Stabilizer Stormy Weather Dog Race 1 Some Love Threat To Creation Eugenic Device SOME LOVE Musical Terrorist Conquer Love Me Nights  Revelation The Scheisse Song Death of Trees Musical Terrorist Wounded Animal  The Fury of Ari Love Me Nights  Chemical Specialist   full album* :


nice!(168) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2069

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ヨセミテ -Tioga Pass(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -Wet landing at Cape York(Google Maps ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2069

季節が巡り天球が大きく回転、風の向きが変わり日差しが、脳天から地平に移る。  朝夕の冷気にひしひしと畏れを懐く。  灰色の空が低くたれ込めとても寒い、湿度が高いので地を這って浸透してくるようだ。  木々が天空に向かっている時は、さらなり。  ”ああ、…*、復活の前に死があるね。- ロマン・ロラン”  ビッグバンを咄嗟に想起させてくれる好きな極短い文、感嘆詞が多くをかたる、海洋風がやって来そうでさえある。  天体との相対的関わり、あれこれ賢人・文学者の言葉のそれぞれに啓示を見つけたい。

♯♭♪ (*^.^*) : Jackie McLean 1 2 3A Ghetto Lullaby :     Jack's Tune(11:02)、J.McLeanはとても溌溂として、意欲満々に精力的にブローイング。  N.H.ベデルセン(B)の長低弦が終始ブン!ブン!、ゴン!ゴン!唸りをあげ、システムを推進・鼓舞、エネルギーの注入を絶やさない。  N.H.ベデルセン(B)のとても渋いソロがあり、J.McLeanの長くフラットなブローイングの目立つプレイ。  Mode for Jay Mac(9:08)、シンプルなテーマを数回提示したJ.McLeanは、混沌とした内省的なプレイ・新しいブローイングスタイルで展開する。  この苦悩するような、のたうち回るスタイルは稀であるのでちょっと驚く。  K.ドリュー(P)のなんとも滑らかなソフトタッチの展開はとても美しい、そしてなんと清々しい雰囲気に包まれることだろう。  華麗に至らないこれ見よがしにひけらかすことがない、卓抜な演奏には良い印象が残る。  再び苦悩のさすらい旅人J.McLeanが登場、静かに終える。  Where Is Love?(5:26)、K.ドリュー(P)の爽やかな風に導かれ、シンプルなテーマがリードで提出され、サラサラと内省的な美で展開される。  K.ドリューは澄明に慇懃にたっぷりと演奏。  とても心地良く響くトーンでリードが歌い上げ締めくくる。  Callin'(8:30)、K.ドリューの超越的意欲に満ちた助奏とリードの激しい対話があって、互いに呼応・反射・調和し集団的美の構築に至る。  K.ドリューは、嬉々として独得の丸っこい、自然体のスタイルで、味わい深く感銘を与えつつプレイ。  N.H.ベデルセン(B)のソロ、これもすこぶる内省的な演奏で感銘を与える。  A Ghetto Lullaby(7:14)、親しみやすいのテーマをゆったりしたテンポでリードが提出。  次第に熱気を帯びてくるリードの展開と、元気いっぱいのドラムの呼応。  K.ドリューは、借りてきたネコの様におっとりしたプレイ。  言い聞かせるような入念な、ブローイングで充足の完。  J. McLean(As)、K. Drew(P)、N. H. O. Pedersen(B)、Alex Riel(Ds)、Release Date: Jul 18, 1973。

♯♭♪ (*^.^*) : Ives,Charles 1/ ☆□You Tube Search :     Symphony no.1 -1-f  no.2 -1-1-f -f  no.3 -1-f  no.4 -1-f -f Holidays Symphony -1-f A Concord Symphony -1 -2 Universe Symphony -1-f The Celestial Country -1 -2~ Three Places In New England -1 -2 -3 The General Slocum Robert Browning Overture Hymn   Psalm 25 Psalm 90 Set no.6, per orchestra da camera Art Songs Places In New England -1 -2 -3 The Unanswered Question 1 2 3 4 Thanksgiving and Forefathers' Day -1 -2 The Central Park in the Dark 1 2 The Fourth of July Songs -Memories Set for Theatre Orchestra Emerson Concerto Largo Down East Putnam's Camp Hymn - Largo Cantabile Tone Roads no.1 Three Outdoor Scenes Charles Ives plays C.Ives three pieces Circus Band Variations on America 'America' St. Sernin, Toulouse Chopin Marche Funebre & Presto Trio per pianoforte, violino e violoncello 3 Quarter-Tone Pieces -1 -2 -3 Three page Sonata Three Quarter-Tone pieces Piano Sonata no.1 -1 -2 -3 -4 -5 Improvisation no.2 Sonata per violino e pianoforte no.1 no.2 no.3 no.4 Violin Sonata no.2 Biography

♯♭♪ (*^.^*) : Gunter Hampel 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     Serenade for Marion Brown Flute Song Improvisation And Then They Embraced Heartplants Without Me Heroicredolphysiognomystery The Capacity of this Room Familie -1 -2 Make Love Not War To Everybody  Im Stadtgarten Köln our chant Bahia (1981, Vinyl)    Improvisations - Company MUSIC&DANCE IMPROVISATION COMPANY - 21.09.13 @ FreeFlowFestival 2013 Berlin , Germany 1972 JAZZWORKSHOP DES NDR Gunter Hampel Die deutsche Jazzlegende Nowness The Space - Set 1 Jeanne Lee & Gunter Hampel Group 1970 Black Box Theater MUSIC+DANCE IMPROVISATION COMPANY Time is Now Nowness The Space -1 -2 approachable MUSIC`+DANCE COMPANY  Event Berlin March 2014 Synchronized Real Love GUNDAN SYNCHRONIZED REAL LOVE The German jazz legend Danilo Cardoso Duo SYMBIOTIC KEYHOLDERS Danilo Cardoso MDIC Cadence Short Documentary @ KHS BLICKWECHSEL 2014 FreeFlowFestival / 2010 MDID psychedelic lullaby

♯♭♪ (*^.^*) : Natalie Imbruglia 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Natalie Imbruglia * 1 Leave Me Alone Hurricane Wrong Impression -Live 2012 Glorious Shiver Torn That Day Big Mistake Want Come September subtitulada Instant Crush Identify Smoke Satisfied Counting down the days Pigeons and Crumbs Slow down when you're sleeping Perfectly Male Donauinselfest 2015 Tom Beauty On The Fire Do you love Honeycomb Child Butterflies That Girl Intuition One More Addiction Come September subtitulada Identify Shivar 1 Wrong Impression That Day Wrong Impression Want Torn 1 White Lilies Island 2001 -f Left of the Middle -f Wild About It When You're Sleeping Sanctuary Twilight Pigeons and Crumbs Want 2 3 all the magic Why On the run Perfectly Goodbye.. 2000 Miles Be With You Lukas Counting Down The Days Wild About It 2 SHIKAIYA Come To Life Twenty Marilyn Monroe Cameo Flirting Tribute Scars Starting today Sunlight What's The Good In Goodbye Identify Fun THAT GIRL Diving in the Deep End Tribute


nice!(159) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2068

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ヨセミテ -Old Inspiration Point(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -Great Barrier Reef -1(Google Maps ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2068

殺生・野生の本能の弄びの限りを尽くし、項垂れながら燦たる落日の中、長い影を曳いて後ろ姿を見せて歩む。  ”思い煩うことはない。人生に意味なぞ、ありはしないのだから。- S・モーム”、パカーン!と突き抜け大気圧から解き放たれような解放の心地、なんと嬉しい・楽しい励ましだろう。  正直な偏屈、毒舌おじさんの人生の要約・要諦・真骨頂を見る爽快~*。  我々モンスーン地域の人物は、気温の変化にとても影響されるようだ。  挨拶の言葉に形跡が顕著、『お寒うございます』など。

♯♭♪ (*^.^*) : Jackie McLean 1 2 3/ Live at Montmartre      K.ドリューがライナーノーツを記している。  Smile(15:31)、やや速いテンポで始まる。  すこぶる饒舌にブローイングするJ.McLean、音色はとても張りがあり、多彩な変化を見せ魅惑に満ちている。  いつもの臆したようなブローイングは生き生きしてて心地良い。  K.ドリューはとても滑らかなタッチ、素早いフレーズを軽々とこなす、そしてエモーションが稀薄な印象はいつものとおり。  ベースの長いソロ、渋くて起伏に富んだプレイは好ましい。  J.McLeanのカデンツァでしっかり締めくくる。  Das Dat(6:37)、J.McLeanによりシンプルなテーマが提出され、そのまま展開部に移行、大股闊歩を想わせる痛快なプレイ。  K.ドリューのプレイは全く無理がなく滑らかでスムーズ、きっとそれが物足りなさを呼ぶだろうと容易に察しがつく。  しかし流麗・華麗とかテクニックのひけらかしとは全く異質のもの。  きっと小生が素直でないのだろう!?、はたまた志向する美的要素がとんでもないのか!?、聴き手を試すのだ!、安易な論評・感想は控えねばならぬ。  終始、ドタド!ドタ!したドラムのコーダで完。  Parker's Mood(19:21)、聞きおぼえのあるテーマが提出される、ゆっくりしたテンポで入念で丁寧な展開。  このアルバムの一番の聴き所だろう。  J.McLeanは自らのブローイングスタイルで、正面から果敢に立ち向かっておる。  辺りは真摯な姿勢であろう奇を衒わないストレートなブローイングに包まれ、いい緊張があり、なんとも勇気づけられる想いがしてくる。  K.ドリューのプレイは、吹っ切れた感じのサバサバした、禅僧の行いを想わせる凄さを見せる。  肩の力を抜いた卓抜なタッチから醸し出される、慈愛のようなカタルシス・余韻・空気感こそ味わうべきだろう。  ベースのソロ、なかなかのパワーを持つ、抑制の利いた深みのあるプレイ。  明快なブローイングでしめくくる。  Confirmation*(9:30)、溌溂とした元気いっぱいのリード、丸っこいポロ…*ポロ…*したピアノはとても渋くて、心地良い。  Closing(0:23)、。  J. McLean(As)、K. Drew(P)、Bo Stief(B)、Alex Riel(Ds)、Release Date: Aug 5, 1972。

♯♭♪ (*^.^*) : Ippolitov-Ivanov 1/ ☆□You Tube Search :     Symphony Nº1 in E minor,Op.46(1908) 1 Caucasian Sketches Suite No. 1 No. 2 'Iveria' Caucasian Sketches op.10 : In a Village 1 In a Mountain Pass Arabian Horses Il favoloso oriente Caucasus Mountains Kolyma's Lament Turkish march Opus 55 Varduhi Khachatryan : Aram Khachaturian Oda Radosti Russian Choir Music Suite: Bocetos Caucásicos

♯♭♪ (*^.^*) : Globe Unity Orchestra 0 1 2 3 4/ 1/ ☆□You Tube Search :     Alexander von Schlippenbach Improvisation 4 Improvisation 1 The Forge  Hamburg '74 -f in Copenhagen, 2016 -1 -2 VANCOUVER 2010 Vancouver 6-27-10  @ Jazzhouse, Copenhagen ( 2016) -1 -2 -3 -4 -5 First Edition festival Fylkingen  festival for other music, Stockholm 2016 Globe Unity 2002 36th KONFRONTATIONEN Drunken in the Morning Sunrise (1970)  Globe Unity 70 @Konfrontationen 2015 Ode (1970) -1 -2 in Tokyo,Japan, 1980 -1 -2 -3 1970 Germany Berlin Germany 1970 -1 -2 @ Jazzhouse, Copenhagen (2016)  -1 -2 -3 -4 -5 26-9- 2008 Bimhuis Amsterdam -1~ Rudi Mahal @ Mulhouse'08 -1 -2 -3 -4 -5 Christof Thewesf

♯♭♪ (*^.^*) : The Moody Blues/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for The Moody Blues * Melancholy Man Nights in White satin 1 2 3 Talking Out Of Turn Tradução Deep For My Lady House of Four Doors New Horizons You and Me  My Song Dawning Is The Day You Can Never Go Home  No More Lies The Word Isn't Life Strange The Actor  LEGEND OF A MIND The Voice Candle of Life New Horizons Watching and Waiting  tradução Your Wildest Dreams Ride My See-Saw The Other Side Of Life Tuesday Afternoon I Know You're Out There Somewhere Had To Fall In Love Ride My See-Saw The Balance Watching and Waiting 1 2 Are You Sitting Comfortably Lost in a Lost World Tuesday Afternoon Declan Galbraith I'm Just A Singer full album* :


nice!(161) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2067

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ヨセミテ -Glacier Point(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -Great Barrier Reef(Google Maps ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2067

めいめいの形と質、殻のなかで仮死・息を潜めている。  ”人が旅をするのは到着するためでなく、旅行するためである。- J・W・Goethe”  我々の住む・生かされている宇宙・存在を、なんだか理解できそうなお言葉。  時間を無視すると遅かれ早かれ、時間に復仇されるものです。  さらに、”誠実に君の時間を利用せよ!、何かを理解しようと思ったら、遠くを探すな。- J・W・Goethe”、これは今この刹那に地に足をしっかり付け、懸命に生息・人生を愉しめということだろか!?。  

♯♭♪ (*^.^*) : Jackie McLean 1 2 3New and Old Gospel  :     O.コールマンとJ.McLeanが協演したアルバム、これだけで大いに期待と興味はいっきに高まる。  O.コールマンは全編トランペットで参加している。  そしてなんとJ.McLeanがO.コールマンそっくりと感じさせる嬉しいブローイングをしている。  そして、最初の数小節を耳にした途端、これはどえらい傑作だと解ってしまうんだ。  圧倒的なそそり立つ物、覇気、自信と確信に満ちた挑戦、それらが深い感銘を呼び起こす。  耳にした途端に、ざわざわと心中を駆けめぐるものを、感じられずにいられるだろうか!。  双方は一気に相互理解を深め呼応し合い、新境地で高みに達した感があり、深い感銘を遺す。   O.コールマンは、暫くしてコンボを解体新しいグループを発足させる。  J.McLeanは暫くしてJazzから遠ざかり5年を経て復帰する。  Lifeline Medley -Offering、Midway、Vernzone、The Invitable End(21:37)、J.McLeanの曲、4 曲からなる。  Offering、鋭気に満ちたJ.McLeanのブローイングはO.コールマンにとても似ている。  いままで耳にしたことのない。スタイルに驚愕する。  O.コールマンは、リードとそっくりな息遣いでホーンを吹く。  前進の意欲に掻き立てられ、自信と確信に満ちた行いに見える。  Midway、ゆっくりしたテンポで内省的な充実感に包まれておる。  O.コールマンのホーンは叙情に満ちた優しいもの、リードとホーンの会話・呼応・親和の交わるサウンドはとても新鮮で、フリー・フォームな演奏はとてもスリリングで痛快極まりない。  Vernzone、弾むような、挑むようなテーマはなんとも、すばらしい!。  ホーンはとても雄弁に語る、B.Higgins(Ds)のヨロコビに溢れる推進。  リードは吹っ切れたような明晰な、O.コールマン風のブローイングなので想わずニンマリ!、またもや驚きと賞賛を禁じえない。  J.McLeanの卓抜なパフォーマンスにすっかり毒気を抜かれてしまう。  だから心して対峙するように、脇見や友人との会話など楽しむ猶予なんぞ、何処にもありゃしませんのだよ!。  The Invitable End、野獣の遠吠え!?、はたまた嘆きのように、あるいは全宇宙への啓示の時間に包まれる。  これはこれとして実に、用意周到に仕組まれたエンディング。  過不足なく、シンプルにして充足の余韻を提供してくれる。  Old Gospel(10:41)、O.Colemanの曲、ゴスペル。  合奏でテーマは明るくしっかりと提出される。  リードは、自信満々・余裕にあふれ溌溂としている、豪快にブローイングなんとすばらしい!。  シンプルなテーマでこれだけの感興・カタルシスを侵出させるとは、驚きなのだ!。  ホーンは、卓抜な演奏を披露、O.コールマンの新境地はJ.McLeanの偉才を発揮させることにもなっておる。  O.コールマンのテーマは、突き抜けた爽快感があり、そして全世界の不都合をまとめて一切取っ払い・解放するパワーを持っている。  Strange as It Seems(9:08)、O.Colemanの曲、重々しいテーマがリードで堂々と悪びれることなく飄々と提出される。  新境地へのステップ、決意を想わせる堂々としたテーマは実にシンプルにして含蓄に富み、深い示唆に富み好ましい。  いつものJ.McLeanの演奏スタイルになるが、内省的な思惟のそよぎをあからさまにする。  ホーンは、これまた、渋くて味わい深い感銘をもたらす演奏を見せる。  打弦もたっぷりと大胆な演奏で、スリリングな展開で呼応する。  合奏で、テーマを力強くたっぷりと演奏しきり、充足の後姿で終える。  O. Coleman(Tp)、J. McLean(As)、Lamont Johnson(P)、Scott Holt(B)、B. Higgins(Ds)、Release Date: Mar 24, 1967。

♯♭♪ (*^.^*) : Ibert, Jacques 1/ ☆□You Tube Search :     Symphonie marine Concerto pour Flute Pièce for solo flute 1 2 Escales -1 -2 Rome, Palerme Valencia Tunis, Nefta Quatre Chansons de Don Quichotte Macbeth Suite Suite Elisabéthaine Golgotha Suite Ballade de la Geôle de Reading Diane de Poitiers Chant de Folie Ouverture de fête Divertissement Trois Pièces de Ballet La Licorne ou Le Triomphe de la Chasteté Bacchanale Les Amours de Jupiter Harp Fantaisie from "Six Pieces

♯♭♪ (*^.^*) : Giuseppi Logan Quartet 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Giuseppi Logan Quartet * Table Suite Dance of Satan Dialogue Taneous Bleeker Partita Hell's Kitchen Jazz -1 -2 -3 -4 Logan/Lavelle/Grillot/Smith @ Local 269 -1 -2 -3 Jan. 31 in need, visit him he plays me music 5C Cultural Center Live on Infinite Eargasm Somewhere Over The Rainbow Giuseppi Logan -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 playing piano Tompkins Square Park -1 -2 -3 Giuseppi Logan, 1966 Giuseppe Logan -1 -2 -7 playing bass clarinet in need of repair, Tompkins Sq. Park Tompkins Square Park, July 2009 GL tells me about generous NYC writes a new song His Heart San Francisco Project CD Giuseppie's new CD party tomorrow | Somewhere Over The Rainbowf

♯♭♪ (*^.^*) : Magazine 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Magazine * 0 1   Give Me Everything 1 Definitive Gaze Twenty Years Ago  Because You're Frightened Thank You (Falletinme Be Mice Elf Again)  Parade Model Worker The Light Pours Out Of Me Permafrost  A Song From Under The Floorboards  Caroline Smith Give Me Everything Permafrost You Never Knew Me i'm a party Thank You Because You're Frightened Definitive Gaze Rhythm of Cruelty 1 2 Feed The Enemy Cut Out Shapes Parade 1 The Light Pours Out Of Me 1 2 Other Thematic Material Shot By Both Sides 1 Touch And Go Motorcade Do The Meaning The Great Man's Secret 1 Philadelphia Because You're Frightened 1 Back to Nature Believe That I Understand Cut-Out Shapes THE THIN AIR 1 FEED THE ENEMY Sweetheart Contract Boredom My Mind Ain't So Open Holy Dotage The Worst Of Progress 1 TALK TO THE BODY Stuck Hello Mister Curtis Physics I Want to Burn Again About the Weather Vigilance TV Baby Upside Down I'm a party Live Rockpalast,October 1980 -1~   full album* :  Real Life -f Play -f The Correct Use of Soap -f Live at Rockpalast -f


nice!(157) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2066

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ヨセミテ -29(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -Bouddi National Park(Google Maps ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2066

最も、誰かを崇拝したり箴言をそのまま信奉・受け入れる資質は持っていない。  認識することことでしか、己の実体を感じられぬ存在、蠢き排気する物体、生き物、大勢、人。  土竜は、身体の回りが何かに触れていないと、不安な焦燥で居たたまれず”生きられぬ”、平地に放たれるやいなや、いきなり地面を掘り始めるらしい。  透明のパイプを天井まで縦横に張り巡らせた、生体観察?大道具(システム)を、TVで観たことがある。  手放しで楽しめぬ、雑巾で首筋を撫でられたような想いが過ぎる。

♯♭♪ (*^.^*) : Jackie McLean 1 2 3It's Time  :     新しいJazzのムーヴメントであるモード奏法やフリーが台頭した時代、J.McLeanは、自己の内省変化によって新局面に立ち向かった。  この時期の作品は、過去の自己のスタイルと新しく模索する情熱との内的な葛藤が混沌として、実に興味をそそり、味わい深いのである。  Cancellation(7:45)、”解消”、これまでのJazzの因縁を立ち切り新境地を開く気概が隠ったタイトル。  J.McLeanの進取の気概溢れる溌溂とした演奏は、とても新鮮でありすばらしい!。  大股歩きを想わせる進行は、フリー・フォームブローイングの魅力がいっぱい。  H.ハンコッックの若々しいプレイは、開放感溢れ心地良い。  Das' Dat(6:26)、ミディアムテンポの安らぎのある曲。  H.ハンコックのプレイがはっとするほどコクがあり聴き応え充分。  It's Time(6:35)、挑み掛かるような自信と覇気に満ちたJ.McLeanの奔放とも見えるブローイングが嬉しい。  H.ハンコッックの内省的なプレイは端正であり、なによりも開かれた地平に心地良く何処までも駆け抜ける感じがいい。  Revillot(7:51)、C.トリバーの挑発的な印象のテーマ提示で開始。  J.McLeanは稀な低音域で力強い野生の閃きを覗かせ、たじろぐような気迫を受けてしまう。  'Snuff(7:47)、明快なパワーのあるリードのブローイングは、ストップを多用した稀な演奏スタイル、やはりとても内省的で難解な禅問答を想わせる。  C.トリバーは進軍ラッパ風の極めて外向的な印象が付きまとう、ある意味危ういプレイ。  H.ハンコッックは、大陸的な懐の深さ余裕を持ち、天上的とも言える開放感と極上のワインの様な淡麗な味わいを奏でる。  Truth(6:30)、C.トリバーの有名なオリジナル、バラード。  J.McLeanはオブリガートで呼応、ソロでは明快に力に満ちたプレイ。  Charles Tolliver(Tp)、J. McLean(As)、H. Hancock(P)、C. McBee(B)、R. Haynes(Ds)、Release Date: Aug 5, 1964。

♯♭♪ (*^.^*) : Hovhaness, Alan 1/ ☆□You Tube Search :     Symphony no.1  no.2  no.22 no.39  no.50 no.53 -1 -2 -3  no.63  no.66 Saint Vartan Symphony Celestial Fantasy Alleluia and Fugue op. 40b Meditation on Orpheus op. 155 The Rubaiyat Upon Enchanted Ground Magnificat -1 -2 -3 -4 Easter Cantata -1 -2 Prayer of St. Gregory Anahid -1 -2 Shalimar, Suite op.177 -1 -2 Harp Concerto -1 -2 -3 -4 Three Fantasies for Brass Trio Elbiris Haroutiun Hercules, Stankov Ensemble

♯♭♪ (*^.^*) : Gil Evans 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Gil Evans ♫ Top Tracks for Gil Evans * 0 1 Stone The Meaning of the Blues The Honey Man Straight, No Chaser on Fantastico 1987 Concierto de Aranjuez -1 -2 The Pan Piper Solea -1 -2 Angel Love In The Open Drizzling Rain Priestess Thoroughbred 1 Lunar Eclipse The Barbara Song Spoonful Las Vegas Tango 1 2 Crosstown Traffic, Little Miss Lover Castles Made of Sand, Foxy Lady Voodoo Chile Gypsy Eyes A Merman I Should Turn to Be Up from the skies‬‏ 1 Bemsha Swing BIRD FEATHERS Gone gone gone‬‏ El Toreador Lugano The Time of the Barracudas‬‏ 1 Springsville Gone Where Flamingos Fly Jazzfest Wiesen -1 -2 Remember Half Man, Half Cookie Ella Speed La Nevada Bud and Bird‬‏ The Meaning of the Blues/Lament Little Wing 1 Wait Till You See Her‬‏ Summer Night‬‏ Song No. 2/Once Upon a Summertime‬‏ Corcovado‬‏ Strange Fruit Crosstown traffic 1 Tokyo Concert Moon Dreams Moon and Sand 1 Lester Leaps In The Meaning of the Blues Miles Ahead Will O' the Wisp First Love Barracudas Orchestra 1976 1 Umbria Jazz 1974 Saeta 1 & Sting* Strange Fruit Shadows In The Rain Lugano Summertime 1 So What & Miles Davis Will O' The Wisp The Chicken Plays Jimi Endrix Little Wing Blues For Pablo JJ`76 J. Pastorius plays 1 My Favorite Things Blues in Orbit Zee Zee Svengali Cry Of Hunger Eleven Goodbye Pork Pie Hat The Cool Jazz Sound -f Live at Sweet Basil January 11th 1988 2nd Set -f | Sister Sadie Buzzard Song King Porter Stomp Black with Gold Glitter  No Ordinary Love  I Love You Porgyf

♯♭♪ (*^.^*) : Madonna 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for  Madonna* 0 1 2 3  Madonna Ray of Light -1 -2 -3 Miles Away* 0 1 2 3 Time Stood Still * 0 1 2 3 4 Don't Cry For Me Argentina Give It 2 Me* Celebration* Has to be* Forbidden Love You Must Love Me Another suitcase in another 1 I'd Be Surprisingly Good For You Revolver 1 Like A Flower Sorry* Vogue* She's Not Me*  The power of goodbye* 1 2 Love Profusion* Like a Virgin* Like a Prayer* Erotica* Cherish* Secret* Live To Tell* Love Don't Live Here Anymore* Hung Up* Borderline* If you Forget me* Nothing Fails One More Chance Devil Wouldn't Recognize You Cherish Like A Virgin Who's That Girl Holiday Bedtime Story Oh Father La Isla Bonita Live To Tell I'll Remember Crazy For You Ray Of Light Hung Up Sory American Life Celebration Rescue Me Die Another Day Give It 2 Me


nice!(151) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2065

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ヨセミテ -28(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -Kosciuszko National Park、(Google Maps ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2065

宇宙は偶然の悪戯の産物といった超宇宙論の指す、”偶然”とはまた別もの。   仕事・生業は生きるため身体(頭も)を動かすこと、その最中あるいは暫く経ってあれこれ考える。  スピノザは研究(非生業)しながら、レンズを磨き哲学書を著した。  箴言の申すのは、現実に立って考え作品を制作しなさいと、いきなり空想・浪漫の世界に入って芸術に向かってはいけないよと。  スタンス(嫌いな言葉)は、身体から放射・分泌する情念・覇気・気概・信念こそが、芸術で不可欠と説いているのだろう。

♯♭♪ (*^.^*) : Jackie McLean 1 2 3One Step Beyond  :      ジャケットは、鉄塔に上がり左手を振り上げ錆びたボルトに掴まっている、直射日光を浴び眩しそうに地平を睥睨している。  シンプルな象徴的な構造物を想わせるようなテーマが、重く引きずるような印象に覆われている。  Saturday and Sunday(10:25)、鬱屈の象徴風なシンプルなテーマを合奏で繰り返し提示、J.McLeanの意欲に満ちた、内省的な苦悩と鋭気の入り交じった、溌溂としたブローイング。 G.モンカーの雄弁な放射、くすんだトーンは、すばらしい!。  B.ハチャーソンの知性的な陰影の美しい演奏。  T.ウィリアムスの開放感溢れるのびのびした軽やかな、天空を舞うような印象のプレイは、とても新鮮であり聴き応えあり。  Frankenstein(7:25)、引きずるような重いシンプルなテーマを合奏で繰り返し提示。 J.McLeanは、鬱屈した内省をストレートにたっぷりと吐露、思い切りのよいダイナミックな構成を見せる。  G.モンカーは魅惑のトーンで淡々と放射、とてもすばらしい!。  B.ハチャーソンの静謐な発表はすこぶる新鮮な気分に包まれた、希有の美しさ。  Blue Rondo(4:45)、B.ハチャーソンが颯爽と走り出す、G.モンカーのとても渋いプレイは内省的な美しさに包まれている。  J.McLeanは、超越的意欲に推進され覇気に満ちた、充足のすばらしい!、快心のブローイング。  Ghost Town 1(14:30)、ゆっくりしたテンポ、しずしずと拠点に進行するような、ミステリアスな開始は想わず耳をそばだててしまう。 低音域のブローイングのJ.McLeanは、悲嘆にくれ夜空を仰ぎ滔々と難解なテーマをブローイング。  G.モンカーは、憐憫の眼差しで辺りを睥睨、圧倒的な自信の面持ちで、諦観の想いをズルズル放出。  G. Moncur III(Tb)、J. McLean(As)、B. Hutcherson(Vib)、Eddie Khan(B)、T. Williams(Ds)、Release Date: Apr 30, 1963。

♯♭♪ (*^.^*) : Honegger, Arthur 1/ ☆□You Tube Search :     Pacific 231* 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Judith Cantique de Pâques Pastoral d'eté 1 2 Rugby Sinfonia no.1 -1 -2 -3 Symphony no.2 -2 -3 Symphony no.3 " Liturgique" -1 -2 -3 -4 -5 -1 -2 -3 Symphony no.4 "Deliciae Basiliensis" -1 -2 -3 -4 Symphony no.5 Serena Perego Prélude pour Aglavaine et Sélysette Suite archaïque Sinfonia N.5 "Di Tre Re -1 -2 -3 Pastorale d'été Rugby Christoph Colomb Les Mille et une Nuits Une cantate de noël -1 -2 Concertino for Piano and Orchestra 1 Concerto per violoncello e orchestra La Danse des Morts -1 -2 Une Cantate de Noel -1 -2 -3 Cello Concerto -1 -2 String Quartet n.2 -1 -2 -3 Souvenir de Chopin Danse de la Cherve for solo flute 1

♯♭♪ (*^.^*) : George Adams 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for George Adams * 0 1 Traceys Of Daniel Sillie Willie A Night Out Love magnetic field Saturday nite in the cosmos Sophisticated Alice funk a roonie peacock Neata Babe Boogie You Name It City of Peace Mingus Metamorphosis New Comer The Cloocker Gil Evans Orchestra 1976 Gypsy Eyes Priestess Thoroughbred You Don't Know What Love is Goodbye Pork Pie Hat 1 Take the 'A' Train Play Flute Saturday Night in The Cosmos Going Home Little Wing Got Somethin' Good For You Nobody Knows The Trouble I've Seen Intentions 1  Goodbye pork pie hat Tenor Madness Serenade for Sariah 1 Tenor Sax Jam Session What A Wonderful World Flowers For A Lady Newcomer  George Adams Quartet Cry Me A River The Necessary Blues -1 -2 -3 Song From The Old Country 1 2 Payday Blues The Duke Ellington's sound of love City Gates  Phalanx -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 Forever Lovers Everybody's Boppin 2 Blues Up And Down Mt.Fuji Jazz Festival 1991 -f

♯♭♪ (*^.^*) : Loreena McKennit 1/ ☆□You Tube Search :      ♫ Top Tracks for Loreena McKennit * Tango to Evora The Highwayman Marrakesh Night Market Caravanserai  All Souls Night Santiago La Serenissima The Dark Night of the Soul The Mystic's Dream Caravanserai Night Ride Across The Caucasus Arthas destiny Lullaby Dante's Prayer Huron 'Beltane' Fire Dance Penelope's Song The Bonny Swans Ending Road The Lady of Shalott The Lady of Shalott The old ways Snow Let Us the Infant Greet COME BY THE HILLS Lullaby Dickens Dublin Ancient Pines In praise of Christmas Brian Boru's March Raglan Road The Mummers' Dance The Highwayman Down by the Sally Gardens Arthas destiny Santiago  full album* :  。


nice!(160) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2064

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ヨセミテ -27(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -Muttonbird Island Nature Reserve(Google Maps ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2064

もちろん機械や偶然・自然自体が芸術を作らないし、作れるものではない。  よく見事な自然の造形・奇観を指し、”おぉ~*、………… 芸術的!”だと形容することが(己を含め)ある。  これはきっと、”芸術的!・芸術風な感銘を受けた。”と理解すべきだろう。  また卓抜な技量を発揮!、見事な作品をたまたま・偶然に作成・披露したとしよう。  これも、偶然などが創造したわけでなく、思惟(≠恣意)・情熱・情念・哲学がそうさせたと感じ取れれば、その人物にとっては芸術であることは間違いないこと。  

♯♭♪ (*^.^*) : Jackie McLean 1 2 3/ Destination Out  :     ジャケットは、黒々とした顎鬚にサングラス、秀でたおでこ、右に首を振った瞬間を捉えている。  Love and Hate(8:25)、石畳をゆっくりした歩みで進む、黒い葬列のような雰囲気で始まる。  苦悩するJ.McLeanのブローイングはとても沈んでいる。  そして悪びれずに喜々とさえしているようだ。  G.モンカーの放射はとても淡々としてむしろ華やかでさえある。  B.ハッチャーソンはますます沈痛な葬送行進曲を奏でる。  Esoteric(9:02)、挑戦的な挑み掛かり、畳みかけるようなテーマ。  J.McLeanは、とても晴々した表情で、しっかり捕捉した核心を耽美しているようだ。  演奏スタイルはますます混沌を深め、袋小路に入り込み彷徨っている。  G.モンカーの明快な快活さは、全ての苦悩する人々を救済するような、励ましと輝きに覆われている。  Kahlil The Prophet(10:27)、圧倒的な自信とよろこびで元気に駆け出すJ.McLean、苦悩する中にも光明を見つけ出したようであり、希望に向かって生き生きとしている。  G.モンカーの滔々と放射する明快さは、実にすばらしい!。  B.ハッチャーソンの目眩く素早い展開は次第に速度を増して行き、遂に拠点に達する。  Riff Raff(7:07)、悟りを開き山から帰還したように、肩の力の抜けたとても吹っ切れた、飄々としたブローイングのJ.McLean。  G.モンカーのトーンは、明快でありよろこびに包まれている、よほど嬉しいことがあったに違いない。  B.ハッチャーソンは鋭気を迸らせ明快な演奏、軽やかなベースソロがあり完。  G. Moncur III(Tb)、J. McLean(As)、B. Hutcherson(Vib)、Larry Ridley(B)、R. Haynes(Ds)、Release Date: Jan 1, 1963。

♯♭♪ (*^.^*) : Holst, Gustav 1/ ☆□You Tube Search :     The Planets  : -f -f -f -f -f -Mars 1 2 3 -Venus 1 2 -Mercury 2 3 -Jupiter 4 7 -Saturn 2 3 -Uranus 1 2 3 -Neptune 1 2 3 The Lure Choral Hymns from the Rig Veda First Choral Symphony, op. 41 -1 -2 -3 -4 -5 -6 Symphony in F major op. 8 -f -1 -2 -3 -4 Suite no. 1 First Suite in Eb 1 Second Suite in F 1 The Morning of the Year -1 -2 The Lure A Somerset Rhapsody Egdon Heath Beni Mora -1 -2 Invocation A Somerset Rhapsody Ballet Music from The Perfect Fool op.39 The Golden Goose -1 -2 Brook Green Suite -1 -2 -3 Wind Quintet op.14 -1 -2 A Moorside Suite 'Nocturne' Scherzo Terzetto I Love my Love In The Bleak Midwinter First Choral King Estmere -1 -2 Capriccio The Lure Egdon Heath A Moorside Suite A Fugal Overture Walt Whitman Overture Invocation This have I done for my true love The Wandering Scholar Four Part-Songs The Morning of the Year -1 -2 Ballet Music from The Perfect Fool Lyric Movement A Fugal Concerto Ode to Death Beni Mora -1 -2 A Somerset Rhapsody 1 Double Concerto -1 -2 The Evening Watch A Dirge for two Veterans The Golden Goose -1 -2 Hymn to Dionysus The Cloud Messenger -1 -2 -3 -4 -5 Hammersmith Psalm 86 Savitri Choral Fantasia -1 -2 -1 -2 My Sweetheart's Like Venus

♯♭♪ (*^.^*) : Gato Barbieri 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Gato Barbieri ♫ Top Tracks for Gato Barbieri * 0 1 2 Milonga Triste 1 Last Tango in Paris 1 2 3 4 -f It's Over Europe 1 2 3 4 5 Togetherness Circulos Where is the Love  Yesterdays Bolivia El Parana Yo Le Canto a La Luna El Sertao Stright Into the Sunrise 1 indonesia guadeloupe Blue Gala ROSA Man In Paris LATIN LADY Seven Servants ECLIPSE Merceditas Midnight Tango Nunca Mas LAST KISS SWEET GLENDA The Woman I Remember 1 MYSTICA 1 BLUE HABANERA Fireflies Gods and Astronauts Secret Fiesta La Podrida Modena 1 ENCUENTROS Lluvia Azul The Woman On The Lake Sophia She Is Michelle Granada Fiesta 1 Nunca Mas Paris I Want You 1 Bahia Leandro ¿Bailamos? EUROPA & SAMBA PA' TI Tupac Amaru Hasta Siempre Concierto en Montreal -1 -2 -3 -4 Live From The Latin Quarter 2001 -f Caliente  -f Shadow Of The Cat -f Live From The Latin Quarter 2001 -f

♯♭♪ (*^.^*) : Lady Gaga 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for  Lady Gaga * 0 1 Bad Romance 1 Born This Way 1  -f Applause Alejandro Judas LoveGame Paparazzi Telephone G.U.Y. 1 2 Poker Face Gypsy Just Dance Paparazz Alejandro/Ratchet Marry The Night Yoü And I Machete Kills The Edge Of Glory Eh, Eh (Nothing Else I Can Say)  Scheibe  like it Rough Money Honey    full album*Live at Roseland Ballroom -f artRAVE HD -f The Monster Ball Tour 1.0 -f Jingle Bell Ball 2013 -f 08/13 Greatest Hits -f   Just Dance 1 Rock Show Money Honey Porker Face 1 2 Boys Boys Boys Christmas Summerboy Love Game The Fame Brown Eyes Starstruck Beautiful Dirty Rich Paparazzi Paper Gangst


nice!(192) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2063

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ヨセミテ -26(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -Montague Island Nature Reserve(Google Maps ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2063

夥しい・数え切れない埃っぽい観念、言葉やたいした意味のない概念を巡らせ、世界・人・物を眺め日々を送る。  哲学は事実・現実から発し、素早くあるいは果てしなき時間を費やし、きっとそこに戻ってくるもの。  ましてや、宗教や芸術、”イデオロギー”に融け込み同化・一体化するはずもない。  独立排他的不変であり、宇宙的広がりの普遍的なもの。  ”すべての芸術に先立って、手仕事がなければならない。- J・W・Goethe”この言葉(箴言)を、どう受け取るか?。 

♯♭♪ (*^.^*) : Jackie McLean 1 2 3/ Let Freedom Ring   :     新しいスタイルを果敢に模索している、内省に向かうそれは混沌とした跳躍運動。  Melody For Melonae(13:24)、大上段に振りかぶり見えを切るようなテーマはとても印象的、一転なんとも小気味よい展開。  颯爽と駆け出すJ.McLeanはとても高いトーンで雄叫びをあげ、なんだか苦悩しているようだ。  何かに憑かれたようにひたすらテンションを維持、パワフルなブローイングをタップリ存分に続ける。  W.Davis Jr.(P)の長い入念なソロも実に新鮮な演奏。  I'll Keep Loving You(6:18)、ゆっくりしたバラード、滔々と内面を吐露するようなJ.McLean、やはり演奏スタイルの探求の苦悩に翻弄されている様子。  とても寂しそうに静かに終わる。  Rene(10:03)、ユーモア溢れるテーマが恭しく提出される。  とても快活に内省的な美の構築に勤しんでいるようだ。  強風に煽られた凧の糸を、追いかけている様子を想わせる。  上下に揺さぶるような息継ぎは、どうしてもO.コールマンのスタイルを想わせる。  W.Davis Jr.(P)共々、捨て台詞を吐いて終わる。  Omega(8:29)、巨大なモノリスのように聳え立ち、立ちはだかる大胆なテーマに取り組んでおるようだ。  超越的意欲は焦ることなく、倦むことなく生み出されているようだ。  J. McLean(As)、W. D. Jr.(P)、Herbie Lewis(B)、B. Higgins(Ds)、Release Date: Mar 19, 1962。

♯♭♪ (*^.^*) : Hindemith, Paul 1/ ☆□You Tube Search :    Symphonia Serena Symphonic Dances Lustige Sinfonietta op.4 -1 -2 -3 Mathis der Maler Symphony -1 -2 -3 -4 Symphonic Metamorphosis -1 -2 Symphonie "Die Harmonie der Welt" -1 -2 -3 -4 -5 -1 -2 -3 Symphony -1 -2 -3 -4 Pittsburgh Symphony -1 -2 -3 Concerto per orchestra op.38 Morgenmusik poème de Stéphane Mallarmé Drei Gesänge op.9 -1 -2 Die Vier Temperamente -1 -2 -3 Nobilissima visione Trauermusik Ottetto Das Nusch-Nuschi op.20 Langsames stück und Rondo Die Schopfung Konzertmusik op.48 Konzertmusik op.49 Konzertmusik op.50 Ludus Tonalis -1 -2 -3 -4 Sancta Susanna op.21 Mörder, Hoffnung der Frauen op.12 Der Schwanendreher -1 -2 -3   Concertino for Trautonium and Strings Concerto per pianoforte -1 -2 -3 Concerto per violino -1 -2 -3 Concerto per violoncello e orchestr -1 -2 -3 Concerto per tromba, fagotto e archi -1 -2   Heckelphone Trio op. 47 Sonata for Viola op.11 no.4 1 2 Sonata for Viola Solo op.25 no.1 1 no.3 no.4 Sonata for Solo Viola, op. 31, no. 4 A frog he went a-courting Eight Pieces for Flute Alone Piano Sonata no.1 no.2 no.3 Suite "1922" op. 26 -1 -2 Sonata per clarinetto e pianofort Sonata per fagotto e pianoforte Harp Sonata Sonata for four Horns

♯♭♪ (*^.^*) : Freddy Martin 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Freddy Martin ♫ Top Tracks for Freddy Martin * 0 1 Mademoiselle When Love Comes Swinging Along Just One Of Those Things Warsaw Concerto Yes To You What a Difference a Day Made Two Together How About You I Saw Stars Managua, Nicaragua Isle Of Capri Big Band Sounds of the 1930's 1930's Big Band Hit Parade  What A Difference A Day Made In The Dark A Rainy Day Bon Jour Mam'selle Paris In The Spring Salute to the Big Bands Medley Everything I've Got Life is A Song Why Haven't I Told You?  Just Let Me Look At You Bubbles In The Wine  I've Got A Lovely Bunch Of Coconuts  Then I'll Be Tired Of You Grieg Piano Concerto Smoke Gets In Your Eyes Hut-Sut Song (A Swedish Serenade)  Tonight We Love Wedding Day What A Difference A Day Made It's Been So Long The Night Is Young Don't Wake Up My Heart Just Let Me Look At You I'll Still Go On Believing In You Warsaw Concerto

♯♭♪ (*^.^*) : Killing Joke 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for Killing Joke * Killing Joke-f Night Time-f GHOST OF LADBROKE GROVE THE RAVEN KING Love Like Blood 1 Here Comes The Singularity european super state This World Hell Complications Chop-Chop Are You Receiving Almost Red The Pandemonium Single Primitive Tomorrow's World Blood Sport War Dance A Southern Sky The Madding Crowd Nervous system Black Moon Goodbye to the Village My Love Of This Land The Wait Madness Unspeakable Requiem Chessboards Victory Twilight Of The Mortal The Fall of Because Eighties Millenium Follow the leaders You'll Never Get To Me Wardance Invocation Democracy pandemonium The Death and Resurrection The Wate Press Kit Inside The Termite Mound A new day Chessboards Seeing Red


nice!(162) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2062

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ヨセミテ -25(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -Warrumbungle National Park(Google Maps ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2062

他力であろうが自力であろうが、相対的存在であるの に変わりはない。  それは、凝視するとこっそり遠ざかって行き、無視すると足音を忍ばせて近寄って来る。  最も”生かされている”とことあるごとに申す御方は、その認識に想いを巡らし自問し、日頃あまり考えないことを”哲学”しなさいと説いておる。  ”哲学”とは大勢がよってたかって論争し・静謐に瞑想し・頭を働かせ研究に勤し み、”宇宙の根本原理を考え解明すること”である。  めいめいが人生を考えることにこそ、動機があり命題がある。

♯♭♪ (*^.^*) : Jackie McLean 1 2 3/ Bluesnik  :     Bluesnik(9:34)、軽快なテンポ、悩み多い模索中の演奏スタイルでひた走るJ.McLean、一時もブローイングを止めたりしない。  F.Hubbardは超越的な放射テクニックを駆使、風を切り颯爽と疾走する。  K.Drewはコロコロと内省的な演奏、とても静謐に感じる。 Goin' Way Blues(6:30)、ゆったりしたテンポの寛いだ雰囲気のテーマ、J.McLeanはトーンは従来のまま、フラットな新しいブローイングを試みているよう。  Drew's Blues(5:50)、明快な思惟に基づいた展開を繰り広げるJ.McLean、一瞬展望が開け自信を獲得したようにも見える。  F.Hubbardはとても開放感のある好演、K.Drewは悪く言えば小さくまとまっている安心感がある。  言い換えれば明日が無い、地平を見据えた広大な夢がない、スケール感が伝わってこない、チャレンジ意欲の欠如。  Cool Green(5:18)、J.McLeanは、吹っ切れた開放感溢れるテーマを、丁寧に真っ正面から立ち向かいブローイング。  F.Hubbardは華麗に気持ちよくダイナミックな伸縮の展開で放射。  Blues Function(7:18)、リードとホーンの合奏でテーマが提出される。  F.Hubbardは、とてもコクのある味わい深い、自由奔放な放射。  J.McLeanは苦悩の色を強く滲ませながら、真正面から取り組んでいる。  Torchin'(6:09)、小気味よいテーマをホーンとリードのユニゾンで提出。  J.McLeanはなんだかとてもしっとり潤いのある、味わい深い演奏を見せる。  F.Hubbardは新しい演奏スタイルを垣間見せる。  K.Drewはとてもこなれた、滑らかなプレイであり引っ掛かりが稀薄。  F. Hubbard(Tp)、J. McLean(As)、K. Drew(P)、D. Watkins(B)、Pete LaRoca(Ds)、Release Date: Jan 8, 1961。

♯♭♪ (*^.^*) : Granados, Enrique 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Granados, Enrique Goyescas (ópera completa)  0 1 2 3 4 5 7 8 -Intermezzo 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 -La maja y el ruiseñor 1 2 3 -El Amor y la Muerte 1 2 3 -Laments or The Maiden and the Nightingale 1 2 3 4 5 no.1 1 2  no.2 1 no.4 1 no.7 Goyesca No. 3 'El Fandango de Candil'   Piano Works -1 -2 -3 -4 -5 El Fandango de Candil   Suite Elisenda, pour piano et orchestre de chambre -1 -2   "Preludio y seis piezas sobre cantos populares".    12 Spanish Dances, Op.37 1 Doce danzas españolas -f Danzas Españolas Spanish dance 1 2 no.2  "Oriental" 1 2 3 no 2 & 3  no.3 1 2  no.4 1 2 no.5 1 2 3  no.6 1 2 3  no.7 1 2 3  no.8 1 2 3  no.9 1 2  no.10 1 2  no.11 1 2  no.12 1 2   Escenas románticas  "Six Spanish Dances" and "Valses Poeticos" Rapsodia aragonesa Madrigal   Allegro de Concierto op.46   Valses Poéticos 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Valses Poeticos -1 -2 -3 -4 -5 -6 el mirar de la maja El Pelele Danza Oriental Interpretada al Piano 1 Allegro de concierto por Alicia de Larrocha La Maja de Goya 1 2 Capricho Espanol   "Trío" Op. 50  -1 -2 -3 -4 -1 -2 -3 -4 -1 -2 -3 -4   Zarabanda Sonata para violín y piano Epílogo-Serenata del espectro, guitar trio -1 -2 -3 -4 -5 -6   El Mirar de la Maja 0 1 2   Coral La Maja Dolorosa no. 3 Amor y odio  Gracia mía. Canciones Amatorias EL MAJO DISCRETO

♯♭♪ (*^.^*) : Freddie Hubbard 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Freddie Hubbard  ♫ Top Tracks for Freddie Hubbard * 0 1 First Light 1 Feelings Uncle Albert/Admiral Halsey 1 Yesterday's Dreams Lonely Town Straight Life 1 Here's That Rainy Day Chocolate Shake Carnival Skylark Thermo Gypsy Blue Blue Spirits Interpid Fox Uncle Albert/Admiral Halsey 1 Povo Sky Dive Son of Sky Dive 1 Far Away The Godfather Yesterday's Dream Double Bass Lonely Town Sabrosa Little Sunflower This Dream Bob's Place Lazy Afternoon Love Connection Little Sunflower 1 Mr. Clean Here's That Rainy Day Body And Soul Summertime To Her Ladyship The 7th Day Bob's Place Caravan Polar A/C Black Maybe Ebony Moonbeams mtt People Make the World Round Lament For Booker Destinys Children Camel Rise Neo Terra Yesterday's Dreams Carnival Chocolate Shake Clarence's Place I Got It Bad polar ac The Summer Know Keep Your Soul Togeter Hubtones Liquid Love The Intrepid Fox Suite Sioux Red Clay -1 -2 Splash YOU`RE GONNA LOSE ME People Make The World Go Round Melting Pot -1 -2 Cantelope Island 1 2 3 4 Happy Times Moanin Fantasy In D Bolivia Byrdlike I Remember Clifford 1 Blues Minor Maiden Voyage-1 -2 Super star quintet The night has a 1000 eyes 1 with Tony Williams Resolution Plays John Coltrane Resolution Plays John Coltrane Rhythm A Ning Gypsy Blue Jazzwoche  full album* : 

♯♭♪ (*^.^*) : Kelly Clarkson 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for  Kelly Clarkson* Never Again Already Gone Tie It Up Stronger (What Doesn't Kill You) Breakaway Since U Been Gone Dark Side Walk Away Invincible Heartbeat Song 1 Catch My Breath Behind These Hazel Eyes People Like Us Because of You Invincible 'Since U Been Gone' (Summertime Ball 2015)  Already Gone Angel Maybe Cryin Anytime before your love Hear Me 1 Miss Independent Mr. Know It All Stronger  Haunted Give Me One Reason I Do Not Hook Up Someone Like You Não Resisto a Breakaway Drunk Sober Never Again Don't waste your time Addicted 1 Because Of You Go My Life Would Suck Without You 2 Beautiful Disaster Temrless Love Someone Run Run Run ft. John Legend Live From the Troubadour 10/19/11 Greatest Hits || Best Songs -f Top Ten Songs  -f Greatest Hits -1 -2。


nice!(154) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2061

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ヨセミテ -24(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -Ben Boyd National Park(Google Maps ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2061

果てしない時空は弛まず倦まず・正確に、時を費やす。  そのことに先ず圧倒され、黙ってしまう。 啓示を受けるべき絶対的対象であろうと、密かに確実に天空を見上げ項垂れる。  天体とはなんと厖大な清浄に洗われた即物であり、気の遠くなるような浪漫であるだろう。  不用意にこの認識を、”絶対矛盾的自己同一”などと、ひとことで片付け終わらせてはならない。  事象の一切は天体にある、相対的危うい存在、生かされていると申す方々もいる。  きっと天体の片隅にひっそり棲んでおるという認識が、違っているように想えてくる。   

♯♭♪ (*^.^*) : Jackie McLean・Freddie Read 1 2 3/ The Music From ”The Connection"  :     映画”コネクション”のための音楽と想われる。  先ず意欲満々のJ.McLeanに驚き、いっきに期待は高まる。  全編、J.McLeanはハイテンションを維持、魅惑の高音を鋭気に満ちてプレイしており初見の曲ばかりだろうか!?、とても瑞々しく溌溂としたプレイに徹している。  協演のメンバーも今まで見たことのない方ばかりで、新鮮な心地良い好ましい印象に包まれる。  F.Redd(P)は、抑え込むような端正なタッチを多用し、明るく開放的に躍動するように奏でる。  そしてぼろっちいくすんだピアノの響きに気が付く、これが映画用音楽故の演出なのか解らないが。  常にJ.McLeanの背後でポロポロと助奏を行い、全体にエモーションを注入すばらしい推進を行う。  J.McLeanの新鮮なハイテンションは、このF.Redd(P)の導きが効を奏したようにも想えてくる。  ソロはとても渋くて内省的なプレイであり、好印象である。  Who Killed Cock Robin?(5:21)、。  Wigglin'(5:58)、。  Music Forever(5:52)、。  Time to Smile(6:24)、。  (Theme For) Sister Salvation(4:43)、。   Jim Dunn's Dilemma(5:37)、。   O.D. (Overdose)(4:41)、。  J. McLean(As)、Freddie Redd(Comp,P)、Mike Mattos(B)、Larry Ritchie(Ds)、Release Date: Feb 15, 1960。

♯♭♪ (*^.^*) : Gounod, Charles 1/ ☆□You Tube Search :     Roméo et Juliette* -f -1 -2  Faust* -f -f -f -f   Symphony no.1 -f -f no.2 -f Petite Symphonie 1 Saltarello   Overture : Faust Mireille La nonne sanglante Funeral March of a Marionette  Concertino for Flute & Chamber Orchestra Le médecin malgré lui Que fais-tu, blanche tourterelle Nuit resplindissante    Sapho : Héro sur la tour solitaire O ma lyre immortelle 1 2   Romeo et Juliet : Va, je t'ai pardonné Je veux vivre 1 2 3 Dieu! Quel frisson... AH LEVE-TOISOLEIL L'Amour....Ah, Leve-toi soleil Death Scene Poison Aria 1 Ah! Je ris de ma voir si belle en ce miroir! 0 1 2 Abu Dhabi,march   Faust : Introduction Margarethe Walzer Marguerite Adagio Ballet Music 1 2 Marguerite's aria Roi de Thulé et air des bijoux Il se fait tard Gloire immortelle Dio possente final trio   Mireille* : -f Anges du Paradis...  Ave Maria*    Messe solennelle Santa Cecilia :  -Kyrie -Gloria -Domine salvum -Benedictus -Sanctus 1 -Credo 1 -l'honneur de sainte Cécile   O Divine Redeemer 1 2 Domine salvum fac .. Napoleorem Messe brève no. 7 4eme Messe Chorale Gloria Requiem

♯♭♪ (*^.^*) : Flora Purim 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Flora Purim ♫ Top Tracks for Flora Purim * 0 1 Overture Everyday Everynight Samba Michel 1 Five-Four The Hope Why I'm Alone I Just Don't Know Las Olas 1 Jobim Medley Cais Light as My Flo 1 Se Fosse Com Você Flora Purim Insensatez dentro de mim Bridges 1 Dindi Carinhoso Mickey Hart Cafe Jobin Sambatucada Open Your Eyes You Can Fly Stories to tell BKACK NARCISSUS Spring High Look into His Eyes Butterfly Dreams Dr. Jive Once I Ran Away Angel's Angels  Love Lock Love Reborn Niura is Coming Back You're Everything Spain & Stan Getz Sandalia Dela I Feel You Return to Forever -1 -2 Sometime Ago / La Fiesta -1 -2 Return to Forever Yours Is the Light Move it on up Light As A Feather Crystal Silence 1 Angels Casa Forte 500 miles high Time One Partido alto Flora+Airto 1 2 3 Step Seven and Arturo Sandoval Dizzy Gillespie And..-1 -2 -3 VisibleSound-1 -2 Las Olas Farewell Talk

♯♭♪ (*^.^*) : Kate Smith 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Kate Smith * My Cup Runneth Over My Old Kentucky Home When My Ship Comes In I Concentrate On You Too Late There's a Gold Mine in the Sky There'll Be Bluebirds Over Love Your Spell Is Everywhere That's an Irish Lullaby Waiting at the End of the Road Snuggled On Your Shoulder Twenty Million People Who's Sorry Now When the Moon Comes Over the Mountain Blue Tail Fly What's New / Wrap Your Troubles in Dreams / Long Ago and Far Away When You Wish Upon A Star A Little Smile, A Little Kiss In The Evening Let Me Call You Sweetheart Silver Bells Ballad of the Green Beret There'll Be Bluebirds Over The White Cliffs Of Dover Because That's Why Darkies Were Born God Bless America Pickaninny Heaven CHRISTMAS EVE IN MY HOME TOWN I got rhythm When The Moon Comes Over The Mountain National Anthem May The Good Lord Bless And Keep You Oklahoma! Original Dean Martin Show -1~


nice!(169) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2060

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ヨセミテ -23(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -Dorrigo National Park(Google Maps ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2060

漠然として洋として捉えがたい小さな運命との衝突の連続の日々であり、一日がとても長く、時間が止まっているのではないか!?、と訝しがった。  寒い冬、陽射しが長く辺りがあっという間に日陰に変わる時でさえ、世界はゆっくり動いていた。  サイコロを振った運命のような、手垢で汚れた・ありふれた本に書かれているような人生は、実に寂しい。  細い道を辿り、広い砂利道にでると疎外感と解放感に同時に包まれながら、きっとそんなことを考えた。  

♯♭♪ (*^.^*) : Jackie McLean・Donald Byrd  1 2 3/ Fuego :     ジャケットはレンガ色のモノトーン、戯けたギョロ目のDonald Byrdが肘を付き、アゴを右腕に乗せ脇目で何かを見つけた風情。  全曲、D. Byrd(Tp)のもの。  Fuego(6:38)、ベースと明快なドラムとホーンでシンプルなテーマが提出される。  ホーンの渋い繰り返しがあり、憂愁の漂う展開が行われる。  J.McLeanのくすんだとても甘い、粘りつく高音が目眩く展開を見せる。  D.Pearson(P)のとても知的であり内省的な美に包まれたプレイに続き、心地良い響きの合奏で昂揚し次第に消える。  Bup A Loup(4:02)、トントン刻むような愉快なテーマがホーンで提出され、J.McLeanが軽快に駆け出す。  D.Pearson(P)の明快なエキゾチックなタッチは、静謐であり全く無駄・冗長がない魅惑に満ちている。  Funky Mama(10:56)、ゆっくりしたテンポ、ベースでテーマが提出され、D.Pearsonがしっかりと受け継ぎ展開後、助奏で極めて明快に知的なタッチで推進、J.McLeanが入念に歌い上げる。  D.Pearsonのソロは、稀なタッチによる卓抜な手腕でリッチなサウンドで華麗に歌い上げる。  ホーンは滔々とゆったりした気分で思い切り放射する、とても長いソロ。  Low Life(6:00)、合奏でのっこむような、威勢の良い颯爽としたテーマが提示される。  J.McLeanは心地よさそうに甘いトーン粘りつくフレーズで展開。  ホーンが卓抜な手腕で自在に展開、憂愁の漂うとても良い味を出す。  D.Pearsonのソロは、心地良い余韻と稀な開放感、海洋漂泊感、開放感に包まれたとても心地良い安堵の雰囲気を醸し出す。  Lament(8:25)、ベースと打弦に導かれでユーモラスにテーマが提出される。  ホーンがキッパリと叙情たっぷりに放射、鮮やかに見事な展開を披露する、とても渋くて実に心地良い。  J.McLeanは引きずるような、臆した甘美、目眩くブローイング。  D.Pearsonのソロとオブリガートは、はっとする程美しい。  ホーンが憂愁たっぷりに、滔々と放射し、ドラムが畳みかけ締めくくる。  Amen(4:45)、弾むような手拍子風テンポの明るい曲。  J.McLeanは、決して弾むことなく粘りつく甘美、臆した憂い。  D. Byrd(Tp)、J. McLean(As)、D. Pearson(P)、D. Watkins(B)、Lex Humphries(Ds)、Release Date: Oct 4, 1959。

♯♭♪ (*^.^*) : Falla, Manuel de 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Falla, Manuel de Nights in the Gardens of Spain* 1 2 3 4 5 6 7 -1~ -1-1~ El Amor Brujo* -f 1 2 3 4 El Sombrero de tres picos 1 2 3 4    he Three Cornered Hat* 1 2 3 -1~ Danza del juego del amor Canción del fuego fatuo   Concerto for Harpsichord 1 2 El Retablo de Maese Pedro   Fantasia Baetica 1 -1 -2 Pièces Espagnoles -1 -2 -3 -4   Suite Populaire Espagnole Jota Asturiana 1 Serenata Andaluza 1   Romanza del pescador Esteban Vicente -1 -2 -3 camaron tango   Manuel de Falla's songs tus ojillos negros 1 Nana 1 2 3 7 chansons populaires espagnoles 1 Hommage au Tombeau de Debussy Siete canciones populares espanolas   ATLÁNTIDA -f La Vida Breve* -f 0 1 2 3 4 5

♯♭♪ (*^.^*) : Fats Navarro 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Fats Navarro Infatuation  Sweet Georgia Brown Victory Ball The Skunk BOPPIN A RIFF Café animation(Wail) Everything's Cool  Be Bop Romp  Wail Lady Be Good Sweet Georgia Brown  Antropology  Stealin' Apples Nostalgia HALF STEP DOWN PLEASE Casbah Bebop Romp Oo-Bop Sh'bam Ice Freezes Red boptett in Boperation Rue Chaptal (Royal Roost)   Victory Ball  Bouncing With Bud Royal Roost Scrapple From The Appel Bean and the Boys Wail  Bouncing With Bud Stealin' Apples  Yardbird Suite April In Paris Conception Overtime Apollo Groove  Nostalgia  Anthropology  Boperation Boppin' A Riff  Barry's Bop  Fat girl Lady Bird  Index  Good Bait Dameronia Barry's bop  Bouncing With Bud Our Delight Bouncin' With Bud  Lady Bird  Barry's Bop Spinal Good Bait High On An Open Mike The Things We Did Last Summer Goin' to Minton's  52nd street theme Dance of the Infidels

♯♭♪ (*^.^*) : Jimi Hendrix 1/ ☆□You Tube Search     ♫ Top Tracks for Jimi Hendrix * 0 1 Bleeding Heart PALI GAP 432HZ WITH DOLMENS Angel 1 2  American Woman Blue Suede Shoes Red House Dolly Dagger Foxey Lady Purple Haze 1 Izabella at the Shokan house All Along The Watchtower Stockholm 1969 12 STRING BLUES Freedom Hey Joe Live 1 2 Red House Live at Woodstock Hey Joe 1 Valleys Of Neptune Voodoo Child Somewhere Cocaine 1 1968 All Along The Watchtower Purple Haze Hear My Train A Comin Solo Little Wing Sgt Peppers Electric Church VOODOO CHILD LIVE 1 Private Performance Marquee Club Hound Dog Sunshine Of Your Love Purple Haze performing solo at 1969's woodstock Jam Session Johnny B. Goode Thanks Albert Maysles! Earth Blues Jam Suey Star Spangled Banner at Woodstock Killing Floor Burning At Frankfurt Miles Davis Collaboration My Little one Tobacco Road   full album* :


nice!(164) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2059

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ヨセミテ -22(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -Cape Byron lighthouse(Google Maps ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2059

ちょっとした偶然で巡り会って読んだ本や、憬れの人物の人生を参考にすることが多い。  学校や職業の選択などがとても大きくし影響してしまう。  振り返ってみると、誰かの敷いた・強いた人生を図らずも、己が選び切り開いたと勘違いしていたような気がする。  人生の切り拓き方・手法・技など、系統だったものを目にすることがなかった。  幼少の頃から全て己の頭で創出・実験をやって来たように想う。  子供の頃は皆、一瞬〃・刹那を全身で受け止め、その都度考え悩み、そして弾けさせる、行動する哲学者であった。

♯♭♪ (*^.^*) : Jackie McLean 1 2 3/ New Soil  :     脱ハードバップの意欲が溢れる、鋭気に満ちたアルバム。  苦悩と気概の混沌とした新たな深部が、実に味わい深い。  Hip Strut(11:19)、リフ・ブルース、曲の構成に切り込んだ意欲作、明快なブローイングでズンズン進行する。  胸の透くよう爽快感、スリリングな展開が見られる。  D.バードの腹の据わったパワフルな放射は豪快で、鬱屈感を払拭するようで気分上々。  ベースのボーイング、があり完。  Minor Apprehension(7:34)疾走するJ.McLeanのソロは覇気に満ちており、すばらしい!。  続いてD.バードももの凄いパワーでひた走り、ドラムの渾身のソロが展開される。   Greasy(7:25)ブギー・ウギー、テーマの提示の後、点描的なピアノの助奏に推進され、J.McLeanが慇懃にとても渋く展開してみせる。  D.バードの突き抜けたような明快な放射がすばらしい。  ここでは、引きずるような随喜の境地に浸りこともある。  Sweet Cakes(6:46)、ルンバ、J.McLeanの目眩く・火の出るような迫真のブローイングに圧倒させられる。  D.バードの明快にして何処か渋い魅力、突き抜けた明るさ、卓抜な演奏の巧さにとても満足。  Davis Cup(5:29)、速いテンポ、J.McLeanからP.チェンバースへそして、D.バード、W.D.ジュニアへと快速の心地良いメロディーが渡っていく。  Formidable(6:12)、。  D. Byrd(Tp)、J. McLean(As)、W. D. Jr.(P)、P. Chambers(B)、Pete LaRoca(Ds)、Release Date: May 2, 1959。

♯♭♪ (*^.^*) : Enescu,George 1/ ☆□You Tube Search :     Roumanian Rhapsody no.1 op.11 1 2 3 4 5 6 7 Rapsodia Romana op.2 1 2 3 Symphony no.1 -f -f no.2 -f -1-1-1~ no.3 -f -f -1~   Estrenne a Anne Présent de couleur blanche Tu m-ai uitat Soupir Romanian Poem Oedipe -1~ -1~ Danses rustiques Vox Maris -1~ Balada pentru vioara Renouveau champetre Concert Piece Orchestral Suite no. 3 in D major 'Villageoise' Sonata for Cello and Piano no.1 op.26 -f -f no.2 -f Suite for Piano no. 1, Op. 3 Cantabile et Presto   Violin Sonata -f no.3 -1-1~ Legende Impressions d'Enfance for Violin and Piano op.28 -f -f Beethoven/ KreutzerViolin Sonata no.9 -1 -2 Festival George Enescu -1~ String Octet Op. 7 -f Œdipe, opéra -1~

♯♭♪ (*^.^*) : Evan Parker 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Evan Parker @ Cafe Oto 5.2.11 London, 11 October 2001 Freedom of the City 2011 improvisation -1 @ the Vortex 5.8.10 Wels November 11 2012 -1 -2 -3  Anthony Braxton Duo (London) 1993 octet /freedom of the city 2011 Marsh. Vortex, 31.07.11 Lines Burnt in Light -1 -2 -3 & Derek Bailey -1 -2 -3 ICP STRINGS. BIMHUIS. 2007  trancema & Joel Ryan Ned Rothenberg Unlimited 26 2012 11 10 - 2012 11 11 All Ears 14 01 12 Mats Gustafsson Wiesbaden, 2008 5th MÓZG FESTIVAL Solo London 1985 -1 -2 -3 Solo Soprano Saxophone (1975) & Eddie Prévost - Double Truth 大桟橋 1-f Mats Gustafsson, Roger Turner, Pat Thomas & John Russell, John Edwards -1 -2 -3 & John Ewdards, Chris Corsano 2009 -1 -2 -3 Herb Robertson・Ag 8usti Fernandez Quartet Free Noise at The Sage-1 -2 Jazz à Mulhouse '07 -1 -2 -3 & Ned Rothenberg Tony Hymas 1 Live at Bimhuis -1 -2 Lovens -1 -2 -3 -4 -5 Globe Unity Orchestra - Ode -1 -2 BARRY GUY NEW ORCHESTRA at Jazzclub Moods Zurich Time Lapse Time Will Tell  Cecil Taylor Quartet saxophone solos.aerobatics1 The Moment's Energry Finally cracked it Topography of The Lungs Shadow Play -1 -2 The Snake Decides The Eleventh Hour -1 -2 Toronto, 1996 Atlanta One of Six Angels The Jist Conic sections 1 excerpt Sankt Gerold Variation IX Time Lapse Threnody Another Fire Dril  Improvisation #1 (1977) What Happened To The Old Cop Sets, Clancy?

♯♭♪ (*^.^*) : Jesse Colin Young 1/ ☆□You Tube Search :      ♫ Top Tracks for Jesse Colin Young * 0 1 2 Maui Sunrise the highway is for heroes Fire On The Water Night School SONG FOR JULI Ophelia Peace Song Love On The Wing Miss Hesitation Barbados Before You Josiane Came Susan Light Shine Rye Whiskey Josianer Grey Day Ridgetop The Perfect Stranger let your light shine Sunlight Four in the Morning Sugar Babe  Song For Juli Sunlight 4 in the Morning Riddgetop Sugar Babe‬ Fire On The Water Fight For It The Perfect Stranger‏ Rye Whiskey Little Suzie Get Together what's going on Sunlight 1 Mornin' Sun Darkness Darkness‏‏ Ridgetop 1 2 Another Strange Town ‪what's going on / mercy mercy me Miss Hesitation T-Bone Shuffle LIVE NBC Performance Darkness Darkness Full Concert - 12/15/73 Full Concert - 04/17/76 1988 Japan Full Concert - 11/26/89


nice!(164) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2058

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ヨセミテ -21(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -Mungo National Park(Google Maps ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2058

直接認識・知覚できないものや非科学的なものは、すべて苛立ちの対象である、そして憬れる危険を孕んでおる。  既存の無形のものを一方的に・無条件に信じる信仰とは、なんとあやふやで・危険なことだろう。  何事も・すべては、動機の中に既に答え・価値があるという鉄則、これは宇宙・哲学的であり、人間の行いの限界をも、思い起こさせる実に明快な考えだ。   人生の送り方・処世術を学べる確立した系統だったカリキュラムを渇望する。  禁止事項やルールについては、いつでも近くにあり・ずっと囲まれていた、そして人生の手本めいた物も積極的に向こうからやって来た。

♯♭♪ (*^.^*) : Jackie McLean 1 2 3/ Jackie's Bag  :      ジャケットは、赤い8の字のクリップ、濃い茶の書類ケース。  Quadrangle*(4:42)、ホーンとリードが先ずテーマを提出、ついでP.J.Jones(Ds)が、胸の透くようなすばらしい大理石の切り出し、宮殿の構築をやってのける。  J.McLeanはとても速い、目眩くブローイングを行う。  D.Byrdも心地良い放射を行い、P.J.Jones(Ds)の見事な推進。  Blues Inn*(9:04)、J.McLeanはたっぷりと自信満々にプレイ、D.Byrd(Tp)は明るくて気持ちがいい。  S.Clark(P)は鋭い浸透力の濃いタッチで妖しいぬめやかな陰影の魅力を浸透させる。  Fidel*(7:07)、P.J.Jones(Ds)の心地良い導きで開始、終始胸の透くような宮殿の構築を継続、先ずホーンが明快なソロを展開、ついでリードがのびのびと心地良く、たっぷりとブローイング。  Appointment in Ghana(6:56)、J.McLeanの奔放とも想える大胆な踏み込みは、実にすばらしい!。  B.Mitchell(Tp)は何処か唾の迸るような印象であり野人のような素朴さが拭えない、流麗な放射のエモーションは何処か黄昏れていて、すばらしい!。  K.Drew(P)はコロコロした流麗なタッチそしてとても渋く内省的。  A Ballad for Doll(3:16)、ゆっくり微睡むような感じに包まれる。  K.Drew(P)は草原の輝きのようなプレイ。   Isle of Java(7:25)、J.McLeanは意欲満々で苦悩をも滲ませ、得意の高音で滔々と存分にブローイング。  B.Mitchell(Tp)の静謐な放射は実に好ましい。  T.Brooks(Ts)はとてもユーモアの溢れるブローイング、くすんだトーンは好ましい。  Street Singer"(10:18)、。  Melonae's Dance"(6:47)、。  Medina"(6:46)、。  " : CD Only。  Donald Byrd*,Blue Mitchell(Tp)、J. McLean(As)、Tina Brooks(Ts)、Sonny Clark*,K. Drew(P)、P. Chambers(B)、Philly Joe Jones*,Art Taylor(Ds)、Release Date: Jan 18, 1959。

♯♭♪ (*^.^*) : Elgar, Sir Edward 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Elgar, Sir Edward Symphony no.1 -f -f -1 -2 -1~ Symphony no.2 -f -f -1-1~   Sea Pictures, Op. 37 Enigma Variations 1 The Dream of Gerontius The Sigh of Healing: At the Beautiful Gate The Arrest O Lord  Almighty, God of Israel This shall ye have of Mine hand Variations on an Original Theme Op. 36 - Enigma 1 2 Polonia Pomp and Circumstance Marches, Op. 39 Pomp & Circumstance no.1 no.2 no.3 no.4 no.5   Violin Concerto -f -1-11 Cello Concerto -f -1 -2 -3 -1 -2 -3   Serenade for Strings, Op. 20 Allegro for strings, Op.47 Introduction and Allegro for Strings -1 -2 Dream Children op.43 Salut d'amour Sospiri 1 Elegy In the South   Piano Quintet in A minor, Op. 84   The Apostles -f The Music Makers The Spirit of England, Op. 80 From the Bavarian Highlands, Op. 27 Sea slumber Song 1 Watchmen, alert! the King is here Nimrod The Black Knight -1~ Cockaigne Overture Great is the Lord   The Best of Elgar -f

♯♭♪ (*^.^*) : Esperanza Spalding 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Esperanza Spalding ♫ Top Tracks for Esperanza Spalding * 0 1 2 Ponta De Areia Samba Em Preludio Espera If That's True Body & Soul‬‏ Fall In‬‏ ‪Wild Is The Wind Chim Chim Cher ee Junjo ‪O bem do Mar Mela Mompouana‬ Apple Blossom Midnight Sun Look No Further Chamber Music Society -1~ Wintersun  Little Fly 1 Esperanza Spalding 1 2 EPK at the White House honoring Stevie Wonder  Song -1 -2 -3 -5 Music Lounge I Know You Knew 1 Prelude for Lovers Overjoyed 1 Samba em Prelúdio 1 I Know You Know 1 2 3 Really amazing Fall In She got to you 2 Studio Footage Performance-1 -2  Ponta De Aeria 0 1 2 3 Love In Time 1  Grooves Live in San Sebastian : -Jazz Ain't Nothing But Soul -She Got To You -I Know You Know / Smile Like That -Mela -1 -2 -Wild Is The Wind -Fall In -Coisa Feita -Crayola Mela at the White House.. The Bottoms Winter Sun I Adore You 1 2  Studio Footage Newport Jazz Festival 2008 Precious She Got To You Cantora de Yala 1 I Adore You Live in Copenhagen Grooves 1 Making of Colorado TIM Festival lovano us5 village vanguard us5,#2 pt. 1 In The Studio featuring ‪Playback Tokyo Jazz 2010 Interview 1 2 3

♯♭♪ (*^.^*) : Jennifer Lopez 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for  Jennifer Lopez * 0 1 Do You Know Where You're Going To Love Don't Cost A Thing If you had my love Adiós Loving You 1 You belong to me Como Ama Una Mujer 1 Amarte es todo Still Quien Será Stronger Promise Me You'll Try Amar Es Para Siempre Should've Never Brave Sola Louboutins Baila All I Have Que ironia What is love Toma de Mí Alive Sings Happy Birthday to a Dictator I Follow Rivers El Deseo de tu Amor Follow The Leader On The Floor 1 Papi 1 Britain's Got Talent Goin' In Me Haces Falta Let's Get Loud Ain't It Funny Feelin' So Good I'm Glad Goin In Get Right I'm Real Jenny From The Block On The Floor Dance Again Hypnotico Jenny From The Block Jennifer Connelly Picture* full album * :


nice!(156) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2057

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ヨセミテ -20(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -Ku-ring-gai Chase National Park(Google Maps ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2057

非科学的なものを排除する気持ちと、無神論者の危うさめいたものを、きっと自問自答する。  見えない・知覚できない・無い・存在しないものを、過大評価すべきでない、神や宗教の類も同じ。  宗教や”神を信じる”ことの意味・価値は、心のありようを素直な・穏やかな状態で、目的に達する・人生を送る手段としては認めたい。  はっきり言ってしまえば、”必要悪”。  これらは目的にあらず手段であり属性であると想う、あるいは科学的に知覚できないものを哲学する行い。

♯♭♪ (*^.^*) : Jackie McLean 1 2 3/ Strange Blues   :     演奏メンバーは3とおりあり、リズム部門も(P)、(B)、(Ds)それぞれ3人。  Ray Draper(Tub)が珍しく、このアルバムの特徴。  とつとつと開始され、素朴なサウンドに感心する暇もなく、目眩くフレーズの洪水にビックリする。  チャーリー・パーカーの影響を大きく受けているが、言いよどんだような臆する感興の吐露は、全く独自のもの。  一度耳にすると、忘れられない甘いメロディー・フレーズの噴出。  子供が拗ねて、駄々をこねているようにも、田舎のおばあちゃんにお強請りをしているようにも、学校の帰り明日の釣行の相談をしているようにも、めいめいが楽しい場面を想像できる。  個にして普遍、サウンドと臆する感興は個性的、明るいヨロコビに溢れかえった印象は世界・民族・言語を越えた魅力を発揮する。  Strange Blues(7:32)、大股歩きのベースの先導、ビリビリ打ち震え迸るリードのエモーション、甘い高音・粘りつくフレーズ・臆するようなブローイング。  M.Waldronのピアノは点描的、渋くて嗄れくすんだ良い音色。  Millie's Pad(11:15)、R.Draper(Tub)がシンプルなテーマ繰りかえし、ホーンが枯れた良い味わいの叙情を放射。  リードは気持ちよく思いっきりブローイング、件のスタイルを辺り中にいっぱい撒き散らす。  R.Draper(Tub)が展開するが、頬を膨らませたとても微笑ましい、見たことのない演奏光景が浮かんでしまう。  Jazz的な匂い・腹の据わった全世界を睥睨する・地平を見据えるような情念が殆ど感じられず、不思議と学園祭などのヨロコビ先行バンドを想像してしまう。  What's New?(6:35)、親しみやすい有名なメロディーをリードがとても滑らかにダイナミックな構成、流麗に粘りつくような息遣いで、目眩く速さも交え卓抜な巧さでブローイング。  Disciples Love Affair(6:49)、R.Draper(Tub)とリードがテーマを提示、互いに反射・呼応しながら開始。  R.Draper(Tub)のとても巧みな想わず聞き惚れる良い演奏があり、とても満足。  リードは眼の覚めるような、鮮やかな鋭気漲るブローイング。  さらにホーン、打弦とソロオーダーが巡る。  合奏で味わい深い響きを聴かせ、ドラムのソロで昂揚し見事に完。  Not So Strange Blues(4:49)、内省的な陰影・思惟のそよぎがとても美しいリードとベースで開始。  肩の力の抜けた、吹っ切れた感じと、迸る情念の燦めきの混沌としたところがすばらしい!。  そして、あっけなく尻切れ蜻蛉で終わる。  J. McLean(As)、Gil Coggins",Webster Young(Tp)、Ray Draper(Tub)、Arthur Phipps*(B)、Gil Coggins",Mal Waldron*,John Meyers(P)、Paul Chambers",Bill Salter,Arthur Phipps*(B)、Louis Hayes",Art Taylor*,Larry Ritchie(Ds)、Release Date:Feb 15, 1957。

♯♭♪ (*^.^*) : D'Indy,Vincent 1/ ☆□You Tube Search :     Symphonie sur un Chant Montagnard -f -f -f -1~ Souvenirs, poème symphonique -1 -2 Symphonic Poem, op.12, no.3 Symphony no.2 -f -f Symphonie 'Italienne' -f   Jour d'été à la montagne, pour orchestre -1 -2 -3 Poème des rivages -1 -2 -3 -4 Suite en ré dans le style ancien op. 24 Lied, op.19 Karadec, op. 34 Istar, op. 42 Lied Maritime op.43 Choral Varie, op. 55 Saugefleurie, légende pour orchestre -1 -2 Jour d'été à la montagne, pour orchestre -1 -2 -3 Diptyque méditerranéen, pour orchestre -1 -2 Suite en parties pour flûte, harpe, violon, alto et violoncelle op. 91 Sarabande and Minuet Piano Quintet in G minor Op 81 -f -1 -2 -3 -4 String Quartet no.2 Trio op.29 -1 -2 -3 -4

♯♭♪ (*^.^*) : Esbjorn Svensson 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Esbjorn Svensson * 0 1 2 Trio -f Dodge The Dodo Oleo Three Falling Free Part I Seven days of falling Free Fou From Gagarin's point of view 1 Tuesday Wonderland Where We Used To Live The Rube Thing Ajar Layers.of.Light Seven Days Of FallingElevation of Love Behind the Stars Chopin Improvisation Bright Size Life Ballad For The Unborn From Gagarins Point of View Dodge the Dodo Ballad for E The goldhearted miner Pavane Please Dont Tell Me How the Story Ends Shining on you Remembrance Believe beleft below for guitar and KAT Epistrophy The Wraith What Though The Way May Be Long Believe, Beleft, Below 1 A Picture Of Doris Traveling With Boris Did they ever tell Cousteau Behind The Stars Good Morning Susie Soho 1 Serenade For Hands off fragile impressions PAT METHENY & Pat Metheny & Schleswig-Holstein Chamber Orchestra -f Winter in Venice 1 Viaticum Jazzwoche Burghausen Live -f Goldwrap Dodge The Dodo -1 -2 -1 -2 Seven Days Of Falling/Elevation of Love 1 Timisoara Live -f Jazzwoche Burghausen Live -f Live In Burghausen 2004 -f live @ Belgrade Jazz Festival 2006 round midnight The Face of Love Three Falling Free -1 -2 Viaticum Spunky Sprawl Behind the yashmak -1 -2 When God Created The Coffee Break Elevation of Love From Gagarin's Point Of View Tribute to Esbjörn Svensson Jazz Baltica 2011 The Childhood Dream

♯♭♪ (*^.^*) : Janis Joplin 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Janis Joplin  ♫ Top Tracks for Janis Joplin * 0 1 Cry Baby* 1 2 3 4 5 Summertime* 1 2 3 4 Trust Me 1 2 Little Girl Blue 1 My Baby The Rose 1 2 Piece of my heart 1 2 Maybe One Night Stand Me and Bobby McGee 0 1 2 3 Me & Bobby McGee A Woman Left Lonely I Need A Man To Love 1 2 get it while you can 1 Ball and Chain One Good Man Ego Rock A Woman Left Lonely Misery 'N The Last Time Just A Little Bit Harder As Good As You've Been Call on me Flower in the sun Magic Of Love To Love Somebody 1 2 Codine Coo Coo Get it while you can 1 Raise Your Hand 1 2 Move Over 2 Half Moon Ball and Chain 2 Tell Mama 1 Try Mercedes Benz 1 Piece of my heart Woodstock '69 Raise Your Hand 1 Get it while you can kosmic Blues 1 Careless Love Down On Me interview 1 full album* :


nice!(173) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2056

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ヨセミテ -19(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -Mount Kosciuszko summit (Google Maps ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2056

陽が傾き涼しい風が吹き始める頃、竿を担いで出撃する。  誰かと出合うことがない、虫の鳴き声があちこちで出現する。  だんだん大きくなり、やがて遠ざかるにつれて没する。  人家の無い辺り、薄明かりの闇、こんもりした木立の墓の脇をすり抜ける。  闇が漠然とした無形の想像、不明な物の存在を膨らませ、恐怖・些細な畏怖を滲出させる。  暗闇から覆い被さり押さえつけられるような、根拠の見つからない圧を感じる。  形のない物は払い退けることが叶わぬ。 

♯♭♪ (*^.^*) : kJackie McLean ・Miles Davis 1 2 3/ Dig   :     カラリ!と乾いたサウンド、つむじ風のような尾ひれの付いた独得の響き、シュワシュワ・変調の掛かったような高音。  軽やかに、ワク!~*、ワク!~*、と弾むリズム、心地良く疾走するテンポで始まる。  奇を衒わない真摯な、朴訥ささえも伺われる演奏スタイルは希有なものと言えるだろう。  めいめいの晩年までの演奏姿勢・スタイルの変遷に想いを巡らさずにはいられない。  改めて、天才ぶりをかいま見る想いがする。  目眩く素早いリードのブローイング、とホーンの放射。  J.McLeanの瑞々しいトーン、例の臆したような・言い淀んだような・お強請りをするような、さらによろこびのたなびく様な演奏スタイルは既に確立している。  M.ディヴィスの饒舌にして端正な、明快なよく浸透するトーンは、叙情性を基調としており、たっぷりでとてもよく歌う。  しなやかなストレートな放射は、実に表情が穏やかで陰影に富みくっきりとしており、なんと颯爽とし飄々としているだろう。  なんともスムーズで変幻自在、抑制を利かせた印象の残る放射スタイルは既に完成しているようだ。  S.ロリンズの唾の迸るような圧倒的な豪放な大股歩き・闊歩が見られる。  時々軋んだようなお茶目を覗かせる、よく響く深みのあるストレートなトーンはしみじみ心地良い。  W. B.ishop Jr.(P)のポロポロした、簡潔な雄弁さのないタッチは、とても渋くて好ましい。  Dig(7:36)、。  It's Only A Paper Moon(5:26)、。  Denial(5:42)、。  Bluing(9:58)、。  Out Of The Blue(6:17)、。  Conception*(4:02)、。  My Old Flame*(6:32)、。  *:CD Only  Miles Davis(Tp)、J. McLean(As)、S. Rollins(Ts)、W. B.ishop Jr.(P)、Tommy Potter(B)、Art Blakey(Ds)、Release Date: Oct 5, 1951。

♯♭♪ (*^.^*) : Delius,Frederick 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Delius,Frederick  IDYLLE DE PRINTEMPS Dances for Orchestra On Hearing the First Cuckoo in Spring Late Swallows 1 Sea Drift -Im Meerestreiben -after Walt Whitman Small Tone Poems: Winter Night -1 -2 -3 A Song before Sunrise 1 American Rhapsody Dance Rhapsody no.1 no.2 Intermezzo Irmelin Prelude 1 Two Pieces for Small Orchesta La Calinda Irmelin Prelude 1 Sleigh Ride 1 Aquarelles En un jardín de verano Florida Suite -f 1 2 -1 -2 -3 -At Night 2 -By The River 1 2 -Summer Evening Sunset Near the Plantation I. Daybreak 1 The Song of the High Hills 1 2 3 Walk to the Paradise Garden 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 Over the Hills and Far Away Sonata for strings -1 -2 -3 -4  Brigg Fair 1 2 3 -An English Rhapsody Brigg Fair, An English Rhapsody The March of Spring  Summer Night on the River 1 2 A Song of Summer 1 2 3 -f In a Summer Garden 1 2 On Hearing the First Cuckoo in Spring Appalachia -1 -2 -3 -4 Hiawatha -1 -2 Paris Nocturne, The Song of a Great City Once upon a time North Country Sketches 1 Petite Suite no. 1 On Hearing The First Cuckoo in Spring 1 Paa Vidderne Two Aquarelles 'La Calinda' from Koanga North Country Sketches 1 MÚSICA INCIDENTAL Folkeraadet 1 Air & Dance, for string orchestra 1 Appalachia, Variations on an Old Slave Song with Final Chorus Legende Songs of farewell -1 -2 -3 -4 -5 Brigg Life's Dance Folkraadet -1 -2 -3 -4 -5 Folkraadet (The Council of the People)  -1~   3 Small Tone Poems -1 -2 -3   Piano Concerto in C minor 1 2 3 Piano Concerto -1 -2 -1 -2 Three Preludes for Piano Five Pieces Prelude no. 1 no.2 no.3 Mazurka Waltz -1 -2 Toccata   La Flute A La Cour -1 -2 -3 La Flute A La Cour De Louis XV -1 -2 -3 Folkraadet (The Council of the People)  -1~   double-concerto -1 -2 Violin Concerto 1 2 Légende for Violin and Orchestra Caprice Romance 1 Violin Sonata no.1 -f -1 -2  no.2 -1 -2 -3  no.3 -1 -2 -3 -1 -2 -3   String Quartet Complete Cello Concerto Cello Sonata -1 -2 -3  Requiem 1 Twilight Fancies Nietzsche The Splendour Falls on Castle Walls Midsummer Song Songs of Sunset TwilightFancies Songbook Volume One  Sea Drift -1 -2 Koanga -f -f 1 -1 -2 -3 -La Calinda -Koanga seeks out the voodoo priests The Magic Fountain -f A Village Romeo and Juliet -f Song of Summer -f -1~  The Song of the High Hills -1 -2 -3 Song of Sunset    Orchestral Works -f The Very Best of Frederick Delius -f

♯♭♪ (*^.^*) : Eric Dolphy 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Eric Dolphy ♫ Top Tracks for Eric Dolphy * 0 1 Stolen MomentsS Yearnin' Butch And Butch Teenie's Blues Straight Ahead The Stolen Moment Status Seeking Screamin' The Blues Alto-Itis Images  Ralph's New Blues Duquility Warm Canto 111-44 Warp and Woof Fire Waltz -1 -2 Serene The Baron Eclipse 17 West Sketch of Melba dianna You Don't Know What Love Is Left Alone Springtime -1 -2 It´s Magic Iron Man Glad To Be Unhappy Body and Soul Serene 1 Miss Toni Impressions -1 -2 Miss Ann 1 South Street Exit Straight Up And Down The Meeting Warm Canto Ezz-Thetics 1 Nardis Gazzelloni Lydiot Thoughts Honesty Round Midnight Amazing Havana Song with Charles Mingus Every Time We Say Goodbye Softly as in a Morning Sunrise My Favorite Things -1 -2 -1 -2 -3 Bali Hai The Things We Did.. & John Coltrane Quartet -1 -2 God Bless the Child GW 245 India Take The A Train Orchestra U.S.A., and Chamberi Miles Mode Master of Masters Music Matador +clifford brown Fire Waltz -1 -2 Warp And Woof Warm Canto Status Seeking Duquility Thirteen We Diddit Images Six And Four Mama Lou Ralph's New Blues Mysterious Blues Epitaph -1 -2 In A Mellow Tone  full album* : Here and There -f Charles Mingus & Eric Dolphy Sextet -f At The Five Spot, Vol. 1 -f Outward Bound -f Out To Lunch! -f -f Iron Man -f Blues and Abstract Truth -f

♯♭♪ (*^.^*) : James Chance & The Contortions 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -James Chance & The Contortions ♫ Top Tracks for James Chance * 0 1 I DON'T WANT TO BE HAPPY Thow Me Away 1  Terminal City Contort Yourself 1 2 3 4 5 6 7 Designed to Kill 1 2 3 Sax Maniac 1 2 3 Don't Stop Til You Get Enough King Heroin 1 Don't Want To Be Happy Anesthetic My Infatuation Jaded Put Me Back In My Cage The Fix Is In dish it out Take Your Soul Oz ROVING EYE SUPER BAD I Can't Stand Myself Melt Yourself Down Good Times The Fix Is In Dish It Out I got you That's When Your Heartaches Begin Bedroom Athlete Christmas With Satan Jailhouse Rock I Can't Stand Myself 1 2 Irresistible impulse 2014-Warszawa Christmas With Satan King Heroin Round Midnight I Wanna Be Your Dog Life Round Here Superbad I danced with a zombie Down and dirty Throw Me Away Sophisticated Cancer Disco Jaded White Cannibal in Berlin Do the Splurge La Grange à Musique PardonToTu I don't want no body Can't Stop the Fever Electric Piano Aurora Sessions -1 -2 MANFLU Keep it Simple  full album* :  Buy -f -f


nice!(163) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2055

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ヨセミテ -18(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -Wattamolla Beach (Google Maps ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2055

満ち潮に乗って意気揚々と岸に近づき、いくつもの群れとなって回遊するメジナやボラ、タカベなど。  下ろした針をするりと避けていく。  この黒い弾丸を引っかけ鈎で、しゃくる人物を見たことがある。時々歓声をあげる方を見ると、白い腹の魚が宙を跳んでいた。  不意打ち・電光石火に脇腹を引っ掻くような、とても卑怯なその道具と考えが、そのときは羨ましかった。  いつか試そうと思いながら、そのまま果たせないでいる。  カッ!!…*とする光景を今でも想い出す、とてもいやな気分になる。

♯♭♪ (*^.^*) : John Tchicai 1 2 4/ Willi the Pig - Live at Williso Jazz Festival :     ジャケットは、とても明快なピンクのPigのシルエット。  46分の圧倒的なフリー・フォーム・インプロヴィゼーションは美的秩序を保ち、全編切れ目がなく、ひとつの交響詩のように長い間の感銘が得られる。  Willi the Pig - part1(24:26)、圧倒的な戦慄の沸騰する濃密なフリー・フォーム・インプロヴィゼーションの合奏、I・シュバイツアー(P)、J・チカイ(Ss)の目眩く絶頂の歓喜に、たちまち魂が奪われる。  リードの優しいメロディーはとてつもなく、澄明・清冽でありハートに語りかける。  心地良いカラルシスが提供される。  Buschi Niebergall(B)のソロは激しいボーイング。  J・チカイ(As)の求心的耽美・インテリゼンス溢れるフリー・フォームブローイングはとても直接的なメッセージを感じることが出来る。  Willi the Pig - part2(21:58)、前曲からの継続、ベースとJ・チカイ(As)のデュオがあり、実に、すばらしい!リードを聴かせる、やがてI・シュバイツアー(P)とBuschi Niebergall(B)のデュオに移り、燦たる流麗・・繊細・絢爛のピアノを披露。  静かに消え入るようにI・シュバイツアー(P)のプレイが終わる。  J・チカイ(As)の眠れる獅子の目覚め、ドラム、ベースの興奮の戦慄、心地良い粘着力・くっきりした音色、鮮やかな色彩にとても満足。  執拗な繰り返しが解かれフェイドアウト。  J. Tchicai(As,Ss)、Irene Schweizer(P)、Buschi Niebergall(B)、Makaya Ntshoko(Ds)、Release Date:Aug 30, 1975。

♯♭♪ (*^.^*) : Chausson, Ernest 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Chausson, Ernest  Symphony in B-flat major, op.20 1 -1 -2 -3 -1~ Viviane, Symphonic Poem on a legend of the Round Table, op. 5 1 Soir de Fête, poème symphonique 1 Poéme de l'amour et de la mer. Op 19 1 -1 -2 -1 -2 Poeme op.25 1 2 3 4 -1 -2 -1 -2 -1 -2  Sérénade Italienne Le Roi Arthus Le Colibri L'Albatros Pièce op 39 1 Trio en sol mineur op.3 1 2 Le temps des lilas 1 Concerto in D Major for Violin, Piano and String Quartet op.21 1 2 3 Piano Quartet in A, op. 30 PIANO TRIO IN G MINOR 5 Fantaisies Sarabande op 26 1 Décidé Quetre melodies op. 13 Sicilienne Les Heures Chanson Perpétuelle 0 1 Le temps des lilas 1 Le Colibri Le Charme 1 La nuit & Le réveil

♯♭♪ (*^.^*) : Enrico Rava 0 1 2 3 / ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Enrico Rava ♫ Top Tracks for Enrico Rava * 0 1 Catania novembre 2012 I'll Close My Eyes Senza Fine Spleen 1 Tea for 3 : The Gulf Prologue Wag World Live Genova Jazz per Haiti 1/2/2010 Round About Midnight Strung Out Wired Up Invocation Green Tea Trailer_7thDAY & Pat Metheny & Friends-4 -1 -2 Pupa o crisalide Nature Boy Full of Life You Can't Go Home Again Echoes Of Duke Donna 1 2 Thriller Smile They Don't Care About Us Tears For Neda 1 Il Giro Del Giorno In 80 Mondi-f Song Tree l'angelo 1 Une petite folie cheerin' cherry fluid connection Landes De Merveille Canzone di Nausicaa 1 Birth Of A Butterfly Amorevole 1 Laura Tutù You Don't Know What Love Is The pilgrim and the stars Estate 1 2 3 Algir Dalbughi Le solite cose Mi ritorni in mente c.t.'s dance Night Bird blue marine Il tempo di morire Certi angoli segreti Maranhão Katcharpari Dino Saluzzi, Le But Du Souffle Doxy Autumn Leaves Scrapple From the Apple Poinciana L'age mur Sola A Career Retrospective Long Tail Spider Blues Il Signore del Pianoforte Enrico Pieranunzi E penso a te BARCO HASTA EL CIELO -1 -2 Djembe III Serie Amore baciami Incognito Catania Theme For Jessica che cosa c'è? al Teatro Regio di Torino Enrico Rava Quintet 1 2 Tribe Dr.Ra and Mr.Va Lavori Casalinghi 22e Rimouski Festi Pm Jazz Lab-17 -1 -2 Sibiu Jazz Festival 2007- 1 -2 -3 -4 -5 Sonamundi at Teano Jazz Festival 2006 50 anni di jazz Space is the place Christian Radovan Live at Cheeese 2009 -1~ Taichung Jazz Festival 2009 Cecil Taylor/ Taht Cun-un-un-un-an Talk 1 2

♯♭♪ (*^.^*) : Jade Valerie 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Jade Valerie * Like A Bird FM SAINT VOX Always On My Mind Jurga And We Can Work It Out Just Another Day 1 Life is cool Here On My Own Stuck With You Empty Pages No You Don't The Last Living By Numbers Razorman A Deeper Shade Of Blue Out In The Sea Cinderella Lucky Lady Undone 1 We Can Run Real Emotion 1 Unbreakable Show Me La La La Lovesong Goodbye Like a Bird 1 Piece of love Everything's Gonna Be Alright message blog 3Weeks/November/2009 Dug Out From the Archives -1 -2 -3


nice!(174) 
共通テーマ:音楽