So-net無料ブログ作成

雨の日の釣り師-2956

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -CA,Thunderhill Raceway Park1(ストリートビュー)イタリア -シチリア島 -マッパ(ストリートビュー) 

雨の日の釣り師-2956

闇でじっと不条理を食べ、倦むことなく夜露を背で受けている生き物は、己であろう。    狂奔する七色が飛び交う旅からの帰還・Warp、何故か疲労を帯びている。  努めてなにも考えないような意識で、艇から脱出する。  途端に先ほどの疲労感は、覚醒時の意識・思惟の”おっくう”の仕業だと知る。  これは、納得の前に経験が教えてくれる。  常に魂の後に思惟、その後に肉体行動があると言う錯覚、あっさりと捨棄してしまう時は明快な爽快でもある。  窓を放ち更新されたできたての風を吸う、小さな鼻の生き物が駆け上がってくる。

♭♪ (*^.^*) : Archie Shepp 0 1 2 3 4 5/ The New York Contemporary Five    :     5曲づつ、2枚のLPにも収められる。  Consequences(8:38)、畳みかけるような開始、ドン・チェリー(Cornet)の英気溢れる溌剌とした放射、ドラムは4ビート。  Monk's Mood(2:30)、ゆっくりしたテンポ、昂揚しのない実験的な演奏。  Emotions(8:44)、スリリングな挑戦的・扇情的なメロディー、ドラムは4ビート、ドンチェリーの極めて斬新な演奏に続き、ジョン・チカイ(As)のフレキシブルな卓抜なブローイング、続いてシェップ(Ts)の圧倒的なフリー・フォームのブローイング、ドラムスの畢竟の宮殿構築、ホーンとリードのユニゾンで終わる。  Wo Wo(5:51)、またもや畳みかけるような開始、4ビートの速いテンポ、ドン・チェリー(Cornet)の溌剌とした演奏は好感、ジョン・チカイ(As)の卓抜なブローイングは心に響く、シェップ(Ts)の既に確立されつつあるスタイルをかいま見ることができる、畳みかけるような閉め。  Trio(15:28)、スリリング・ダイナミックなユニゾンで開始、シェップとチカイの呼応する導入部はスリリングで興味尽きない、長くたゆたう遠吠え風テーマを、ホーンと2つのリードは呼応し合い、絵巻を紡いでいくありさまは、実に白熱しており、興味尽きぬ。  ホーンが新たなるテーマを提出する、ドラムの伸びやかな清々しい胸の透く打撃はすばらしい。  ユーモアのある跳躍5拍風テンポ、2つのリードとホーンの鬩ぎ合いからシェップが圧倒的な濃密なブローイング、短いドラムソロからベースソロへ、激しいユニゾンからドラムソロ、ユニゾンで畳みかけるように終わる。 Cisum (11:00)、Crepuscule With Nellie(2:15)、O.C.(6:41)、When Will the Blues Leave?(8:58)、The Funeral(5:05)、Mick(7:39)。  A. Shepp(Ts,Ss, Main Performer)、J.C. Moses(Ds)、Don Cherry(Cornet)、Don Moore(B)、J. Tchicai(As)、Release Date:Jan 1, 1963。

♭♪ (*^.^*) :  Mireille Delunsch 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Mireille Delunsch Britten/ Turn of the Screw : Act II Scene VIII   Charoentier/ Louise  : -f Act I   Edgard Varèse/ Un grand sommeil noir   Jean-Baptiste Lully/ Acis & Galatée Yvonne, Princesse de Bourgogne   Ravel/ Alcyone -1 -2 -3   Poulenc/ Stabat mater : Vidit suum Fac ut portem   Rameau/ Vingtième anniversaire des Musiciens du Louvre -f L'air de La Folie Platee  : -f  Prologue Aux langueurs d'Apollon l'Amour t'appelle Platée Folie Mireille Delunsch Air pour les fous gais et triste Aix-en-Provence Amour, amour, lance tes traits Act 3 Scene VI Dardanus : -1 -2 -3 -4 -6 -7 Predule Et Air; Lieux Funestes   Cherubini/ Medee : Du trouble affreux qui me devore   Verdi/ Traviata : Sempre libera Addio del passato   Handel/ Theodora : With darkness deep as is my woe   Monteverdi/ L'incoronazione Di Poppea : Pur ti miro, pur ti godo  Speranza tu mi vai Pur ti miro   Mozart/ Idomeneo : D'Oreste, D'Aiace Act 3   J.Strauss/ Die Fledermaus : Trinke, Liebchen, trinke schnell   Gluck/ Orfeo ed Euridice : -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 -10

♭♪ (*^.^*) : Roscoe Mitchell 0 1 2 3☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Roscoe Mitchell ♫ Roscoe Mitchell - Topic  Tutankhamun The Ninth Room A.E.C. & Cecil Taylor -1 -2 -3 JO JAR Nickelsdorf Konfrontationen 2010 @ Kleyerhof, Nickelsdorf 〃16-7-10 Ornette Sound and Space Ensemble & Exploding Star Orchestra Roscoe Mitchell -1 -2 -3 -4 -5 -6 R. Mitchell,T. Buckner,H. Bankhead,J. Coop LIVE - Gala Hala (summer stage The Trio tthe trio  A Celebration of Bob Kaufman -1 -2 -3   sant anna arresi 2005 -1 -2 -3 -4 | Big Red Peaches LRG -1 -2

♯♭♪ (*^.^*) : Joan Jett & The Blackhearts 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Joan Jett & The Blackhearts * 0 1 Do You Wanna Touch Eye to Eye dirty deeds done dirty cheap Cherry bomb Love Hurts A.C.D.C. Fake Friends American Chopper Light of Day 1 Crimson & Clover 1 BACKLASH I Love Rock N Roll 1 I Hate Myself For Loving You  Bad Reputation Tribute


nice!(183) 

nice! 183