So-net無料ブログ作成

雨の日の釣り師-2762

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - Mountion -16(ストリートビュー)イタリア- イスキア島,チタラ通り -1

雨の日の釣り師-2762

として扱ってくれるが、それはムリなのさ。  『そうっ ~*、と』ガラス戸を開け、”鼻の黒”に、”こんにちは”をしようとしたら一瞬、水を浴びたように“キョトン!?”と大きな目を瞠った。  石火に一瞥を叩きつけ枯れ枝や落ち葉、石ころを蹴散らしたちまち遠ざかった。  『ん ぁ……!!』。 夜更けにかわいい野獣は耳元で『カリッ、カリッ、……*』音を発て網戸で爪を研ぐ。  黄泉の世界の底に冷ややかに横たわる人物を、呼び戻してくれる。  生きていることを知るのと同時に、呼んだのは野生がのびのびくつろぎ、遊びに耽り愉しんでいて発した“音”と知る。 

♯♭♪ (*^.^*) : Jackie McLean 1 2 3/ Strange Blues   :     演奏メンバーは3とおりあり、リズム部門も(P)、(B)、(Ds)それぞれ3人。  Ray Draper(Tub)が珍しく、このアルバムの特徴。  とつとつと開始され、素朴なサウンドに感心する暇もなく、目眩くフレーズの洪水にビックリする。  チャーリー・パーカーの影響を大きく受けているが、言いよどんだような臆する感興の吐露は、全く独自のもの。  一度耳にすると、忘れられない甘いメロディー・フレーズの噴出。  子供が拗ねて、駄々をこねているようにも、田舎のおばあちゃんにお強請りをしているようにも、学校の帰り明日の釣行の相談をしているようにも、めいめいが楽しい場面を想像できる。  個にして普遍、サウンドと臆する感興は個性的、明るいヨロコビに溢れかえった印象は世界・民族・言語を越えた魅力を発揮する。  Strange Blues(7:32)、大股歩きのベースの先導、ビリビリ打ち震え迸るリードのエモーション、甘い高音・粘りつくフレーズ・臆するようなブローイング。  M.Waldronのピアノは点描的、渋くて嗄れくすんだ良い音色。  Millie's Pad(11:15)、R.Draper(Tub)がシンプルなテーマ繰りかえし、ホーンが枯れた良い味わいの叙情を放射。  リードは気持ちよく思いっきりブローイング、件のスタイルを辺り中にいっぱい撒き散らす。  R.Draper(Tub)が展開するが、頬を膨らませたとても微笑ましい、見たことのない演奏光景が浮かんでしまう。  Jazz的な匂い・腹の据わった全世界を睥睨する・地平を見据えるような情念が殆ど感じられず、不思議と学園祭などのヨロコビ先行バンドを想像してしまう。  What's New?(6:35)、親しみやすい有名なメロディーをリードがとても滑らかにダイナミックな構成、流麗に粘りつくような息遣いで、目眩く速さも交え卓抜な巧さでブローイング。  Disciples Love Affair(6:49)、R.Draper(Tub)とリードがテーマを提示、互いに反射・呼応しながら開始。  R.Draper(Tub)のとても巧みな想わず聞き惚れる良い演奏があり、とても満足。  リードは眼の覚めるような、鮮やかな鋭気漲るブローイング。  さらにホーン、打弦とソロオーダーが巡る。  合奏で味わい深い響きを聴かせ、ドラムのソロで昂揚し見事に完。  Not So Strange Blues(4:49)、内省的な陰影・思惟のそよぎがとても美しいリードとベースで開始。  肩の力の抜けた、吹っ切れた感じと、迸る情念の燦めきの混沌としたところがすばらしい!。  そして、あっけなく尻切れ蜻蛉で終わる。  J. McLean(As)、Gil Coggins",Webster Young(Tp)、Ray Draper(Tub)、Arthur Phipps*(B)、Gil Coggins",Mal Waldron*,John Meyers(P)、Paul Chambers",Bill Salter,Arthur Phipps*(B)、Louis Hayes",Art Taylor*,Larry Ritchie(Ds)、Release Date:Feb 15, 1957。

♯♭♪ (*^.^*) : Webern, Anton von 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Webern, Anton von Bach/Webern BWV1079 Ricercar 1 2 Im Sommerwind 1 Langsamer Satz 1 2 Symphony op. 21 1 2 3 F. Schubert - Deutsche Tänze D 820, no.1 Fünf Sätze -1 -2 -3 -4 -5 Passacaglia 1 2 -1 -2 5 Movements, op.5 1 Concerto For Nine Instruments op. 24 1 Five Pieces For Orchestra Six Pieces for Orchestra op.6 -1 -2   String trio op.20 -1 -2 String Quartet no.-1 -2 Dies ist ein Lied op. 3 I Piano quintet -1 -2 Piano Variations Variations for Piano, op.27 1 op. 27.1 op. 27.2 op. 27.3 Variations op.27 Das Augenlicht op. 26 1 Kahl reckt der Baum op.3 V Konzert op. 24 I Lieder pour l'hiver pièce op.10 n°3 -1 -2 -3 Two Pieces Cello and Piano -1 -2 Contraste I - Violoncello und Clavier String Quartet op. 28 1 Drei Kleine Stücke, Opus 11 Six Bagatelles op. 9 4 Stücke op. 7 für Geige und Klavier some early songs | Spooky Actions performing

♯♭♪ (*^.^*) : Billie Holiday 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Billie Holiday ♫ Top Tracks for Billie Holiday * 0 1 2 3 Love Me or Leave Me I get along without you very well I'm A Fool To Want You 1 3 Summertime 1 When You're Smiling  Storyville He's Funny That Way Willow Weep for Me I'll Never Be the Same Lover Come Back to Me You Don't Know What Love Is I Cover the Waterfront All of me The Blues Are Brewin As Time Goes By & gerry MULLIGAN How Deep Is The Ocean Good Morning Heartache Gloomy Sunday Georgia on my mind Yesterdays April In Paris stormy blues Strange Fruit Blue Moon Autumn in New York I'll Be Seeing You 3 My Man 1 2 Until the real thing comes along Lady Sings The Blues Lover Man The End Of A Love Affair 1 What A Little Moonlight Can Do Solitude 1 Lady sings the blues Good Morning Heartache Fine and mellow 1 2 GLOOMY SUNDAY You Go To My Head & G. MULLIGAN god bless the child, now baby Easy Living Don't Explain A Fine Romance clip on Nightmusic

♯♭♪ (*^.^*) : Barbara Casini  1/ ☆□You Tube Search :     Senza Fine L'angelo 1 Une petite folie Vento Cá-Já Rio Na Batucada da Vida Fonte Abandonada E se domani Valsa Rancho As Minhas Meninas Fim De Noite Paulo Cesar Pinheiro Barga Jazz 2011 Estate 4et Desafinado If I Fell Do You Want To Know A Secret UMA MULHER Todo O Amor Cai Dentro Você e Eu ANOS DOURADOS FALANDO DE AMOR AI QUEM ME DERA ESTRADA BRANCA SÓ TINHA DE SER COM VOCÊ STRINGIMI FORTE A ME Barato Total 1 Fotografia 1 La Estrada do Sol 1 O MEU AMOR Ma l'amore no Vulcano Wines Conjunto Maria Fumaça Branquinha & Roberto Taufic & Francesco Buzzurro Non sei più la mia bambina Vulcano Wines Aguas De Marco sinkretismos de las americas tin tin por tin tin~ CAXANGA 4tet @ JazzWide Young 2012 -1 -2


nice!(173) 
共通テーマ:音楽

nice! 173