So-net無料ブログ作成

雨の日の釣り師-2742

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - Humphreys Rd(ストリートビュー)イタリア- イスキア島,Creme E Terme di Cavascural -1

雨の日の釣り師-2742

焙るとぐっと反り返る、『フフッ!……』うまそうだ、焼けた皮がパチンッ…*!、とはち切れる。  スダチをチュッ!とやり、朝陽のようにやさしく朝露の清冽なキックを確かめる。  あえかな高雅なホロ苦みがすばらしい。  あんなにあった脂がきれいに消え去って おり、”ホクホク”、”ホッコリ”、”しっかり”した食感がありがたい。  よく研いだナイフで冷えたトマトの皮を剥き、縦に8つ等分皿に盛る。  先日、マゴチの切り身を見かけた。  透明で細長いものであった。

♯♭♪ (*^.^*) : Gil Evans 1 2 3 4/ Gil Evans & Ten  :     トランペト2本、トロンボーン2本、フレンチホルン、アルトサックス、ソプラノサックス、バスーンの多管編成、10名。  渋くて新しいリッチなGil Evansサウンドが詰まっている。  Remember(4:34)*、オリジナルとは違った、ゆったりした微睡むようなテンポ、ホーンが絶妙に融けあい、渋くてとてもいい・ホレボレするサウンド。  そよ風に誘われつつも、おっとりした夢見るように、ピアノ・管弦で始まる。  スティーブ・レイシー(Ss)の個性的な芯のある、タラタラとマイペースで噛みしめるように、散歩するような演奏がとりわけ聴き所、これは全編に及ぶ。  Ella Speed(5:50)、速くて快活、リードの目の覚めるような、精気漲る演奏がすばらしい。  管のユニゾンで展開される、ベースのボーイングに、弱音ホーンが、さらりとリズミックに放射、ピアノがリリックに慇懃な演奏。  Big Stuff(4:49)、劇音楽風の空間が広がり、勇壮なゆっくりした曲。  ホーンが混じり・融けあい・呼応・綾なすあたりは、しみじみ感じ入ってしまう。  このアルバムを最も印象づける曲。  Nobody's Heart(4:26)、淡い滲んだようなピーチカラーに染まりつつ、緩慢に無彩色に侵される充足の夕空があり、飄々と・おっとりと・ゆっくり吹き抜ける超高層風はとても穏やかで静謐。  滔々とゆったりと大地・天空の広がりを想わせる、重厚なアンサンブルが美しい。  ピアノとトロンボーンが見事に歌う、うっとりする響き。  Just One Of Those Things(4:26)、スティーヴ・レイーシー(Ss)の目眩く・速いソロは、アンサンブルと上手く融けあっており、とても新鮮であり好ましい!。  心に随喜が走り・満ち渡り、ホク!ホク!と歓喜が興るんだ。  管弦のオブリガートで颯爽と駆け出す、ピアノも負けじと澄明に歌う。  If You Could See Me Now(4:18)、タッド・ダメロン(Tad Dameron)の作品、黄昏れるようでもある諦観トロンボーン、流麗な憂愁・華麗が聴き応え充分。  Jambangle(4:57)、ブ ギウギ+スイング風の快活な曲、ピアノから始まるスティーヴ・レイーシー(Ss)の明瞭・明快な演奏で、たちまち気分爽快に包まれる。  トロンボーンのソロも楽しめる、ヨロコビのアンサンブルは充足の後ろ姿で閉じる。  Gil Evans(P.Arr)、S. Lacy(Ss)、Lee Konitz(As)、Louis Mucci(Tp)、*JohnCaeisi(Tp)、Jimmy Cleveland(Tb)、Bart Varsalona(BTb)、P. Chanbers(B)、*Jo Jones(Ds)、Nick Stabulas(Ds)、ほか、Release Date:Sep 6, 1957。

♯♭♪ (*^.^*) : Piston,Walter 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Piston,Walter  Symphony no.1 -1 -2 -3 Symphony no.2 -f Symphony no.3 -f -f Symphony no.4 -f -f Symphony no.5 -f Symphony no.6 -f -1 -2 -3 -4 Symphony no.7 -f Symphony no.8 -f Three New England Sketches   Concerto for Orchestra Piano Concerto Concerto for Two Pianos and Orchestra Violin Concerto no.1 no.2 Viola Concerto The Incredible Flutist 1 2   Prelude and Allegro Fantasy passacaglia    String Quartet No. 5 Concerto for String Quartet Piano Quintet -1 -2 -3 Duo for Viola and Violoncello    Tocata Pieces for Wind Trio Sonatina Flute Sonata 1 Sonatina for violin 1 2  Sonata -1 -2 -3 Toccata

♯♭♪ (*^.^*) : Andrew Cyrille 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Andrew Cyrille ♫ Top Tracks for Andrew Cyrille * 0 In Memory Of Yomo Kenyatta Rila A Stone Communion Profound Sound Trio Soul Brother Bill's Boogie music in us Exotique moon over sand II Proposal No. 32 Formindskede smuler face solo Hope Springs Eternal Cornbread Picnic Nuba @ Musikcaféen Jul. 11, 2011 Nuba-2 3D FAMILY -1 -2 Søren Kjærgaard, Ben Street  Trio 3 Trio 3 at Vision Festival 17 haitian heritage Gipsy folk tales Metamusician's Stomp 5432 Drums Solo Speigelgasse 14 Reflections & Restaurants The Park Flight junction -1 -2 -3 high priest Through the Ages Jehovah Dance Astral Lydia / X-Man Senegal -1 -2 Henry Grimes, Andrew Cyrille and Paul Dunmall Castles of Ghana Cornbread Picnic The soul is the music Continuum To My Queen The Dark Tree Part1 Part 2 -1 -2 Work Song Tell Us Only The Beautiful Things Dust to Dust, Pt. 2 & 3 Spring of Two Blue J's -1 -2 Sacred Ground Nesta Rua Vincent - walking on the rain Worshippers Come Nigh Søren Kjærgaard's Optics - Radio House The Nexus Mama And Daddy Prince Of Night

♯♭♪ (*^.^*) : Buddy Guy 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Buddy Guy * House of Blues Boston Oct 1st 2010 Hayden Fogle Play a Slow Blues Hayden Fogle Blues Guitar Jam Country Boy when i left home Black Night Black Cat Blues Key Don't Fit I Smell A Rat What Kind of Woman Is This? 1 Five Long Years I Put A Spell On You Drowning on Dry Land Fever Hoochie Coochie Man Mustang Sally Best Damn Fool Damn Right, I've Got the Blues -f Living Proof (2010) -f Estival Jazz Lugano 2008 -f Glastonbury 2008 -f Sweet Tea (2001) -f The Montreal Jazz Festival 1997 -f Solana Beach 4-2-95 -f Legends 1989 -f Louise McGhee It's A Jungle Out There‬‏ On A Saturday Night‬‏ What Kind Of Woman Is This 1 How can one woman be so mean I Suffer With the Blues Somebody's Sleeping In My Bed‬‏ Now You're Gone Baby Please Don't Leave Me 1 Crawlin' King Snake‬‏ I Love The Life I Live Somebody's Sleeping In My Bed First Time I Met The Blues Feels like Rain Damn right I've got the blues 1 Skin Deep Rock Me Baby I Can't Quit You Baby guitar demonstration I GOT MY EYES ON YOU 2-THE THINGS I USED TO DO Damn Right I've Got The Blues 1 2 Knock On Wood Sweet Home Chicago  Montreux Jazz Festival I Gotta try you girl‬‏ Slippin In Let Me Love You Baby Worried life blues Concert for NYC 1 Red House playing Cream & Hendrix & Hooker


nice!(174) 
共通テーマ:音楽

nice! 174