So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

雨の日の釣り師-3012

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Colorado National Monument -1(ストリートビュー)マルタ -ゴゾ島-Triq Il-Qolla L-Bajda (ストリートビュー) 

雨の日の釣り師-3012

こんがりとした色には、なかなかならない。  柔らかい白身は懐かしい魚らしい香り、うま味がムッチリと侵出し、歓びに浸ることができた。  スダチを摘んでキリリ!とした発作を拡散する。  『チュッ!、…*!!』  あえかな青臭さを確かめる。  =(・。.・)= の発表に一抹の怨みが籠もっている。  窓を放つと宇宙線の合唱やソロ、カデンツァが、放った窓の全面から一斉に押し寄せてくる。  それが羽音であり、摩擦から発するものであると解っている。  が、沸き立つような、連鎖を伴う、多彩な響音の色彩に感心してしまう。

♭♪ (*^.^*) : Archie Shepp 0 1 2 3 4 5/ On This Night / GRDD-125   :     全体は交響詩のようにまとまりがあり、深い感動・心地良いカタルシスが提出される。  そして実に変化に富んだサウンド、幾つかの新しい試みは完成度が高く楽しい。  On This Night (If That Great Day Would Come)(10:00)、A. Shepp(P,Ts,Recit)のA・シェーンベルグを想わせるなんとも洗練された分散不協和音をパラ!パラ!・無調風ピアノと、ソプラノ- Christine Spencer(Vo)の凄みのある戦慄・憧れのボイスの朗々とした語り風、の開始は何度聞いても感心する。  下降音階・低気圧の通過のような心地良い不機嫌、J・チェンバース(Ds,Timp)とベースのボウイングに浸食される過程息を飲むほどすばらしい。  圧倒的なパワー・放射でテナーサックスが炸裂・咆哮、弾劾する、世界は畏れ入り押し黙る。  R・アリ(Ds)の胸の透く打ち下ろしはなんと清冽な歓びに満ちているだろう、H・グライムス(B)の寛大な推進にワクワクしてくる、B・ハッチャーソン(Vb)の澄明・清冽な打撃・余韻は辺りを鎮静のカオスで包む。  ソプラノ(Vo)が再び登場、開始時と同じ語りを披露。  ”近藤サト”のボイスじゃないよ、でもそうだといいなぁ!。  そいつはあの黒い太い柱の隅の暗い部分に、息を潜めて存在したのだ…、たしかについ先ほどまで。  The Mac Man(7:27)、A. Shepp(Ts)の幽玄漂う沈黙の間に虚を突かれ、ますます思惟は澄明さを深める、清冽な理知直撃ブローイングとB. Hutcherson(Vb)の澄明・清冽な鎮静、後半は速いテンポ。  The Mac Man-alternate take(9:27)、A. Shepp(Ts)速いテンポの英気溢れるフリー・フォームブローイング、途中で無調風の幽玄の広場・エントランスがとても美しい。  The Original Mr. Sonny Boy Williamson(5:58)、とても明快な印象的なテーマの提出、英気溢れるフリー・フォームブローイング、J.C.Moses(Ds)は溌剌として精緻の極み。  In A Sentimental Mood(3:18)、ベン・ウェブスター風のビブラートは枯れて味わい深い、時々白黄の炎の放射フリー・フォームブローイング、ゆっくりしたテンポ。  The Chased-take1(11:42)、速いテンポのフリー・フォームブローイング、フロアタムを『ゴン!ゴン!、バタン!バタン!』叩きつける戦慄、ベースとドラムス呼応したソロから一転、速いベースの躍動でグングン推進、テーマのカデンツァで終止。  The Chased-take2(6:10)、弾むベースの推進、速いテンポのフリー・フォームブローイング、『ゴン!ゴン!、ブン!ブン!』叩きつけ・弾ける戦慄、ベースソロから一転、速いテンポでグングン推進、テーマのカデンツァで終止。  The Chased-take3(5:11)、弾むベースの推進、速いテンポのフリー・フォームブローイング、『ゴトン!ゴトン!、ブン!ブン!』叩きつけ・弾ける戦慄、ベースのボーイングから一転、速いテンポでグングン推進、テーマのカデンツァで終止。  The Pickaninny (Picked Clean-No More-Or Can You Back Back Doodlebug)(7:22)、弾むような進行、陽気な心躍るクンビアのリズム、フリー・フォームブローイング、テーマのカデンツァで終止。  Malcom,Malcom,Semper Malcom(4:50)、A. Sheppの詩の朗読、ベースの助奏、ボーイングと力強い弾き、『……1945、……マルコム』、幽玄の詩情を湛えた火の出るようなブローイング、フォロアタムの『ドロ…*、ドロ…*、ゴトン!ゴトン!』、あっけなく終わる。  A. Shepp(P,Ts,Recit)、B. Hutcherson(Vb)、Christine Spencer(Vo)、Barre Phillips(B)、Joe Chanbers(Ds,Timp)、H. Grimes(B)、Rashied Ali(Ds)、J.C.Moses(Ds)、Ed Blackwell(Rhythm, Logs)、David Izenzn(B)、Release Date: Aug 12, 1965。

♭♪ (*^.^*) : Salvatore Accardo 1/ ☆□You Tube Search :     Concerto di Natale Famous Encores Evento: Concerto El Carnaval de Venecia/Il carnevale di Venezia Camerata Musicale Barese 2013/14 1 CELEBRI FOGLI D'ALBUM   Salvatore SCIARRINO/ Allegoria della notte   Bach/ Violin sonata BWV 1001 -1 -2 -3 -4 Partita BWV 1002 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 Violin Sonata BWV 1003 -1 -2 -3 -4 -5 Partita BWV 1004 Ciaccona -1 -2 Partita BWV 1004 -1 -2 -3 -4 -5  Violin Sonata BWV 1005 -1 -2 -3 -4 Partita BWV 1006 -1 -2 -3 -4 -5 -6 Violin Concertos BWV 1041-1043 Concerto in re min BWv 1043 Double Violin Concerto BWV 1043 : Largo ma non tanto   Saint-Saens/ Introduction & Rondo Capriccioso   Ravel/ Tzigane   DEBUSSY/HARTMANN/ La fille aux cheveux de lin Minstrels ROELENS Clair de lune   SARASATE/ Romanza andaluza Navarra Op. 33    Tartini/ Devil's Trill Sonata     VITALI/ DAVID Chaconne   WIENIAWSKI/ Polonaise Op.4 Légende Op.17   Paganini/ Violin Concerto no.1 -f -f -f -1 -2 no.2 -f -f La Campanella 1  no.3 -f -f -1 -2 no.4 -f -f -1 -2 -3 no.5 -1 -2 no.6 -1 -2 -1 -2 -3 -4 -5 Sonata Napoleone Moto Perpetuo 1 & 2 for Violin & Orchestra Sonata Il Moto Perpetuo 24 Capricci per violino Op. 1 -1 -2  Caprice no.5 1 no.6  no.13 no. 16 no.24 Duetto n.1 II Rondò Moto Perpetuo LE STREGHE Introduzione Tema e Variazioni Duo Merveille Palpiti Op.13  Palpiti 1 Variations on 'La Molinara' (act 2) Variazioni su Il Carnevale di Venezia Le Streghe Sostenuto andante in mi bemolle magg Allegro in si bemolle magg Corrente Allegro in Do magg   PAGANINI/KREISLER/ Le Streghe Op.8   STRAVINSKY/ Divertimento    Coreli/ 38 Variations on a theme   Vivaldi/ Violin Concerto no.1 no.8 〃Rv243 -1 -2 Sonata for violins & continuo op.1 no.12 op.2 no.6 -1 -2 〃  no.7 〃  no.10 Sonata no.12 "La Follia"   Mozart/ Quartetto in Re maggiore, K. 285~ Streichquintett g Moll KV 516 Flute Quartets Quartetto in La Maggiore K. 298   Rossini/ Stabat Mater -f Santa Mater -Fac ut portem -Quis est homo -Cuius animam Vicino è il momento   Max Bruch/ Violin Concerto no.1 -f no.3 -f -f Scottish Fantasy, Op 46 1st -1 -2 -3 Adagio Appassionato, op.57   Beethoven/ Violin Concerto 1 Romanza n.1 op.40   Brahms/ Double Concerto -f    TCHAIKOVSKY/ Violin Concerto -f   MENDELSSOHN/ Violin Concerto -f   Sibelius/ Violin Concerto -f 6 Humoresques   Dvořák/ Violin Concerto -f   Penderecki/ Violin Concerto -f   Berg/ Violin Concerto -f   Schumann/ Klavierquartett -1 -2   Schubert/ La Morte e la Fanciulla -Scherzo Allegro   Fabio Vacchi/ Auditorium di Bolzano -1 -2

♭♪ (*^.^*) : Andrew Cyrille 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Andrew Cyrille ♫ Andrew Cyrille - Topic In Memory Of Yomo Kenyatta Rila A Stone Communion Profound Sound Trio Soul Brother Bill's Boogie music in us Exotique moon over sand II Proposal No. 32 Formindskede smuler face solo Hope Springs Eternal Cornbread Picnic Nuba @ Musikcaféen Jul. 11, 2011 Nuba-2 3D FAMILY -1 -2 Søren Kjærgaard, Ben Street  Trio 3 Trio 3 at Vision Festival 17 haitian heritage Gipsy folk tales Metamusician's Stomp 5432 Drums Solo Speigelgasse 14 Reflections & Restaurants The Park Flight junction -1 -2 -3 high priest Through the Ages Jehovah Dance Astral Lydia / X-Man Senegal -1 -2 Henry Grimes, Andrew Cyrille and Paul Dunmall Castles of Ghana Cornbread Picnic The soul is the music Continuum To My Queen The Dark Tree Part1 Part 2 -1 -2 Work Song Tell Us Only The Beautiful Things Dust to Dust, Pt. 2 & 3 Spring of Two Blue J's -1 -2 Sacred Ground Nesta Rua Vincent - walking on the rain Worshippers Come Nigh Søren Kjærgaard's Optics - Radio House The Nexus Mama And Daddy Prince Of Night

♯♭♪ (*^.^*) : Van Halen 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Van Halen ♫ Top Tracks for Van Halen * When It's Love 1 Finish What You Started 1 Love Walks In 1 Aint Talkin' Bout Love 1 Pretty Woman I'll Wait 1 Beautiful Girls 1  Summer Nights Black And Blue  Cabo Wabo All the Good Times Gone! Women In Love Runaround Eruption/You Really Got Me Exclusive! Bonus  Jamie's Crying Runnin' With The Devil Jump 1 2 Jump on Ellen DeGeneres Humans Being 1 Drop Dead Legs Hot For Teacher  Dreams 1 2 Guitar Solo at Hollywood Bowl 10/2/2015 Can't Stop Lovin' You 1 2 Hot For Teacher Poundcake 1 Right now You really got me Feels So Good Ice Cream Man 1  Panama 1 2 3 D.O.A Jamie's Cryin' Don't Tell Me Nerf Herder Incident on Jimmy Kimmel Live Jimmy Kimmel 2015 -f Smithsonian guitar lesson part (2015)  -f Live on TV - 2015 - 9 Songs! -f Live Nikon Theater at Jones Beach 2015 -f Billboard Music Awards Panama 2015 live 1995 Balance world tour in Toronto -f Dance The Night Away  Tattoo Without You Eruption Guitar Solo Little Guitars  Why Can't This Be Love Mean Street 5150 [LIVE]  And the Cradle will rock Dance The Night Away  full album* :


nice!(13) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3011

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Colorado National Monument、(ストリートビュー)マルタ -ゴゾ島-Wied il-Għasri (ストリートビュー) 

雨の日の釣り師-3011

深い碧や白っぽく見える帯が大きく湾曲し蛇行し、沖の方に流れていた。  ずいぶん明るい砂地にくっつきそうに接近し眼下に見下ろし、時間と方角を見失って行進を続けていると。  びっくりするほど冷たいものが全身を圧することがあり、不意の恐怖が襲うことがあった。  酸素が覆う世界では熱射が渦巻き、渺々と吹き荒れているのだが。   ねめねめした光沢を放つ薄いピンクがかった白い身、シンメトリーを保って開かれている。  アマダイである。  焙ると皮がパリパリになり、偏って黒く焼け焦げる。

♭♪ (*^.^*) : Archie Shepp 0 1 2 3 4 5/ Fire Music   :     Hambone(12:35)、戦慄の風の押し寄せる不安なテーマの繰り返しの後、ブラスユニゾンでの叙情のテーマの繰り返しに変わる。  再び最初の不穏な予感のテーマ、リードはフリー・スタイルで豪快に英気を込めブローイング。  フェイドアウトからユニゾンのコーダ。  Los Olvidados、押さえ込むような下降音階のテーマのブラスユニゾン。  ドラムはフリースタイルと8ビートを交えでスリリング、ホーンがテーマを速いテンポで展開。  遅いテンポの別のテーマに変わり、再び速いテンポの初めのテーマを疾走するリード、ブラスユニゾンの助奏の疾走中に突然停止。  Malcom, Malcom. Semper Malcom(5:03)、倒れたマルコムXの簡潔な詩を読むシェップ、ドラムとベースのボーイングによるスリリングで思慮深いフリースタイル。  火の出るようなシェップの咆哮、発止!と断崖を打ち下ろし閉める。  Prelude To A Kiss、たゆたうような、軋むようなゆっくりした極めて心に響くブローイング、リズムはしずしずと歩む。   The Girl From Ipanema(6:35)、トロンボーンの前進的なイントロで開始、リズムは『ンカン!・ンカン!、……』4ビートのボサノバ風。  リードは余裕たっぷり、メロディーの原形は崩壊しているフリースタイル・ブローイングをたらたらと垂れ流す、ブラスユニゾンでテーマをコーダ。  A. Shepp(Ts, Main Performer)、J.C. Moses(Ds)、David Izenzon(B)、Ashley Fennell(Tb)、Joseph Orange(Tb)、Fred Pirtle(Bs)、Joe Chambers(Ds)、Release Date: Feb 16, 1965。

♭♪ (*^.^*) : Saint Louis Symphony Orchestra 1/ ☆□You Tube Search :     Alberto Evaristo Ginastera/ Popol Vuh, op. 44 -1 -2 -3 -4 -5 -6   Walter Piston/ Symphony no.6 -1 -2 -3 -4   Samuel Barber/ Symphony no.1 -1 -2 -3 -4   Copland/ Appalachian Spring -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 Symphony for Organ and Orchestra -1 -2 -3 Symphony no.3-4 -1 -2   Stravinsky/ Suite from The Firebird -1 -2 -3   Bruch/ Scottish Fantasy -1 -2 -4   Brahms/ Serenade no.1 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8   Rimsky-Korsakov/ Russian Easter Overture, op. 36 -1 -2   Dvorak/ Piano Concerto -1 -2 -3 -4   Satie/ 3 Gymnopédies -1 -2 -3

♭♪ (*^.^*) : Amy Winehouse 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Amy Winehouse * 0 1 You Know I'm No Good I Heard Love Is Blind Live Some Unholy War 1 Love Is A Losing Gamke 0 1 2 Body And Soul Mr Magic 1 Our Day Will Come Stronger Than Me Tears Dry On Their Own 1 In My Bed Pump You Know I'm Nok Good 1 Fuck Me Pumps My Skin Wake up alone 1 A Song For You Will You still love me tomorrow 1 2 To Know Him Is To Love Him 1 2 3  Back To Black Just Friends All My Lovin' 1 You Know I'm No Good 1 I Heard Love Is Blind Blues in the night I Should Care You sent me flying 1 No Greater Love Between the Cheats New Song BBC Tears Dry New Song I love you more than you'll ever know Cupid ジュセリーノ Valerie He Can Only Hold Her 1 Reheb 1 2 3 Valerie with Mark Ronson Addicted 1 What Is It About Men Amy, Amy, Amy You sent me flying 1 You're Wondering Now Performance 1 2 3 Round Midnight 1 Me and Mr Jones 1 Do me good Help Yourself  Ain't to Proud to Beg Valerie 1 When My Eyes Monkey Man  I Heard It Through The Grapevine Live At Glastonbury Festival 2008-f Photos

♯♭♪ (*^.^*) : Vangelis 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Vangelis * Hymne Theme's from the movie''Missing'' West across the sea ASK THE MOUNTAINS Islands Of The Orient First Approach Himalaya Chariots of Fire conquest of paradise  Memories Of Blue Mythodea memories of green Fields Of Coral Antarctica Alpha Voices Blade Runner -Love Theme Mutiny on the Bounty Autumn 。


nice!(125) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3010

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Hudson River -2(ストリートビュー)マルタ -ゴゾ島-Wied Il-Mielaħ,(ストリートビュー) 

雨の日の釣り師-3010

あのときわくわくさせてくれたコチは、”ノドクサリ”とみんなが呼んでいた。  その10倍以上の巨体であったのだろう。  扁平な頭に真っ直ぐに伸びた胴は先細りながら、バネがあり引き締まっている尻尾になる。  しなやかに揺れる茶や褐色、緑の海藻の森を探険した。  めくるめく絢爛たる光彩の満ちた別世界は時間と方角を忘れさせ、クラクラしほとほと疲れた。  冷え切った血液をもとに戻すため、牡蠣が付いた防波堤に注意深く登った。  ベットリまつわりつく風に吹かれていると、寂寥が襲い言いしれぬ歓びに酔うことができた。 

♭♪ (*^.^*) : Archie Shepp 0 1 2 3 4 5/ Four For Trane     :     Syeeda's Song Flute(8:26)、4管のユニゾンでダイナミックなメロディーで颯爽と開始、4ビート、A. Shepp(Ts)のフリー・フォームブローイングは満身に迸る意欲・鋭意がすばらしい!。  R. Rudd(Tb)はブルース・ゴスペル風、渾身の放射は実に流麗であり、行間にしばしば覗かせる”美の木漏れ日”は類稀なもの。  R. Workman(B)とCharles Moffett(Ds)は軽快な何とも小気味良いドライブ感でグングン推進。  Mr. Syms(7:38)、4管のユニゾンでダイナミックなメロディーで颯爽と開始、4ビート、Alan Shorter(Flh)明快なソロにシェップが呼応・助奏を加える。  やがてシェップの淡々としたフリー・フォームソロ。  ブラスアンサンブルの美、シェップの英気溢れるブローイングは危うい危険性をはらみ、何とも味わい深い。  Cousin Mary(7:11)、シェップの疾走するフリースタイル・ブローイングがのびのびした、寛いだカタルシスを提出する。  Alan Shorter(Flh)天を突く明快なソロ、John Tchicai(As)が嘶き風のソロ、ブラスユニゾンで疾走。  Naima(7:06)、ゆっくりしたテンポ、シェップ(Ts)はベン・ウェブスター風のビブラートの幽玄を提出、R. Rudd(Tb)の助奏は実に聴き応えあり。  シェップは無伴奏ソロ、再びR. Rudd(Tb)の息をのむようなソロがありアンサンブルの幽玄、シェップの倍音のカデンツアで消え入り終わる。  Rufus(6:23)、R. Workman(B)推進する、シェップのオリジナル、ブルース。  シェップの並はずれたブローイング・テクスチャーの提出は実に鮮やかで瞠目する。  そしてテンポルバートが実に効果的であるようなのさ、なによりもこの必然をこそ認めるべきなんだろうな。  これはいっそうスリリングで、含蓄のあるものとしている、John Tchicai(As)のソロは圧巻。  A. Shepp(Ts, Main Performer)、Alan Shorter(Flh)、R. Rudd(Tb)、John Tchicai(As)、R. Workman(B)、Charles Moffett(Ds)、Release Date: Aug 10, 1964。

♭♪ (*^.^*) : Ruth Ann Swenson 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Ruth Ann Swenson Myself I shall adore   Gounod/ Roméo et Juliette : Je veux vivre 1   Offenbach/ Les Contes d'Hoffman : Elle a fui, la tourterelle   Handel/ Semele : Endless Pleasure, Endless Love Myself I shall adore   Mozart/ Die Entführung aus dem Serail :    Meyerbeer/ L' Africaine   Donizetti/ Maria Stuarda : Finale  L'Elisir D'Amore : Prendi, per me sei  act I duet Lucia di Lammermoor : duet Regnava nel silenzio Don Pasquale : So anch'io Duet Linda di Chamonix : Oh, luce di   Bellini/ I Puritani  : Mad Scene Qui la voce..vien diletto La Sonnambula : Come per me serano Sovra il sen Oh, vieni al tempio   Verdi/ La Traviata :  Dite alla giovine Rigoletto : Caro Nome   Rossini/ Il barbiere di Siviglia : Una voce poco fa 1 2 Dunque io son Donna del Lago : Tanti affetti Disgrace horrible!   Puccini/ Manon Lescaut : In quelle trine morbide 

♭♪ (*^.^*) : Alexander von Schlippenbach 0 1 2 3 / ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Alexander von Schlippenbach ♫ Top Tracks for Alexander von Schlippenbach * Round about Midnight k2 Payan Solo piano, Berlin, 2 July 2015 Tangens (Alpha) (Beta)  (Delta) (Epsilon)  (Gamma) Schlippenbach trio Who Can This Be Advancing From the Desert? Композиция in Niederstetten, vom 16. Dezember 2010 Smokey Eyes  freenology demo film 2009 Jazz in pineta Castelvolturno Ce 5,6,7 ottobre 1979 Molde Jazzfestival Peter Brötzmann Quartet - improvisation -1 -2 -3 peter brotzmann quartet Lovens / Schlippenbach Duo -1 -2 -3 Trio in Budapest, 2012 & Evan Parker and Paul Lovens jazz cerko (slovenia), maj 09 60. von Tristan Honsinger im Aufsturz VANCOUVER 2010 @ the Vortex, 25.11.10 @ citadelic winter - Gent - 11 12 12 @ citadelic Gent 26 05 2012 MU Színház, Budapest, 2012 -1 -2 Live at De Singer, Rijkevorsel, 2012-12-12 6 Ago - LOK O3 Aki Takase Trio, live at Bimhuis, Amsterdam Trio 9.12.2012 Ein husten fur Karl Valentin Three in One Ulrichsberg 6.12.09 Miss Ann  Still Water Acht Ciclone Pakistani Pomade London With Forks and Hope Sun Luck Night Rain Japanese Folk Song Frankfurt 1970  Fra di Moi  Quartet QUARTET Voices (1966) Jazz Jamboree 1974 5th MÓZG FESTIVAL Wave Blow Out 2015 Double Trio     Berlin Contemporary Jazz Orchestra -1 -2 live at ZomerJazzFietsTour '07  Nodagoo Globe Unity 2002 Globe Unity Globe Unity 70 @Konfrontationen 2015 Drunken in the Morning Sunrise (1970/11/07) Ode (1970/11/07) -1 -2 26-9- 2008 Bimhuis Amsterdam Requiem für einen jungen Dichter - Prolog -Requiem I & II -Ricercar -Dona nobis pacem -Lamento -Tratto -Rappresentazione -Elegia

♯♭♪ (*^.^*) : Uriah Heep 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Uriah Heep * 0 Between Two Worlds A Year Or A Day  Seven Stars WONDERWORLD Staling Firefly Been Away Too Long  Tales Fallen Angel High Priestess Love in Silence Mistress Of All Time  Against The Odds Wonderworld universal wheels Illusion Dreams One Minute Sweet freedom The Spell Subtitulado Think It Over Bird of Prey Pilgrim Tears in My Eyes Fr℮℮ M℮ 1 Salisbury If I had the time The Outsider Bird of Prey Say Googbye The Dance Circle Of Hands 1 Nail On The Head Weep In Silence Paradise Lady in black 1 2 3 4 5 6 Sweet Loraine Paradise & The Spell Come away Melinda Tales Look At Yoursel 1 Choices 1  The Park 1 Circus Return To Fantasy Rainbow Demon Come Back To Me 1 2 3 4 Rain 1 Sympathy 1 Sunrise 1 Stealin 1 2 July Morning 1 SHADOWS OF GRIEF Gypsy 1 2 3 4 Wizard Blind Eye Circle Of Hands Easy Livin' 1 2 Come Away Melinda 1 2  Look At Yourself Traveller in time Magician's Birthday Party 1 2 So Tired Overload Heep Rocks ! Rain  full album* :


nice!(135) 
共通テーマ:音楽
前の3件 | -