So-net無料ブログ作成
検索選択

雨の日の釣り師-2134

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -California State Parks-8(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -Teddy's Lookout (Google Maps ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2134

紙に絵の具でさっと描いたように、鮮やかなアオサが揺れる。  藻の生えた石をどけると、生態反応が弾ける!。  眼にも止まらぬ速さのすばしこいものが、四散する。  ヤドカリ!?、もぞもぞ砂に潜り込むものも。  きっとなにやら“ヒゲ!?”らしきものが微かにピリピリ動いている。  息を止め、そう…*っと、影を踏まないように覗き込む。  ちょっと緑の射す透き通った“車エビ”が、『あちゃー!』と叫んで砂を蹴散らし、目にも留まらぬ素速さで砂に潜る。

♯♭♪ (*^.^*) : Omar Sosa 1 2 3/ Live à FIP 1 2 3 :      ラテンのパーカッション、Saxを含むクインテットのサウンドは、エキゾチックな叙情の見事な切れ味、甘美なアフリカの風が吹き抜けすこぶる爽快。  Nuevo Manto(9:11)、うねるように滔々と緩やかに、紫の憂愁を曳き、息を潜めて電気長弦が推進する。  甘美なパーカッション、気怠い・ぶ太いリードの咆吼は、ストレートですこぶる気分がよろしい。  澄明なキリリ!としたピアノの叙情が聳える。  Métisse(7:27)、ソプラノSaxが6/8の速いテーマを提出、中東風の(Vo)は語るようでとても渋い、独特の間合いを保つピアノ、パーカッションも呼応。   African Sunrise(3:52)、リトゥルインストゥルメントの魅惑のサウンド、祈りのようなヴォーカル、キリリ!とした粒立ち、妙なる美しさの余韻のピアノ。  Dos Caminos(6:11)、飄々と歓喜の疾走のパーカッション、素早い呼吸で発止と追撃するリード、打弦ピアノは一切の妥協を排す、緩急が目まぐるしく入れ替わりラテンの血がざわつく。  Iyawo(5:49)、バラード・子守り歌、優しいメロディーをピアノが独特の間合いでタラタラと、何時しか歓喜の躍動の坩堝に。  El Consenso(10:12)、ピアノソロで追想風に始まる、またもやうねるように滔々と緩やかに、紫の憂愁を曳き、息を潜めて電気長弦が推進する。  ヴォーカルがなにやらうそぶくように、独り言のように、言葉を投げ捨てる。  リードが卓抜なブローイング、ストレートで実に好ましい。  Paralelo(7:18)、リードの挑みかかるようなシンプルなテーマの提出、ピアノに引き継がれる。  沸き立つようなエモーションに満ちておる、素早いコロ!コロ!、キャリ!キャリ!、そのまま突っ走り新たな展開・発明も無くコーダ。  Muevete en D(3:24)、キラ!キラ!したワルツ、滔々と草原や海浜を駆けめぐり、木陰で休む。  Omar Sosa(P,Vo)、Luis Depestre(Reed,Hand Prc)、Childo Tomas(B,Vo)、Miguel "Angá" Diaz(Prc)、Steve Arguelles(Ds)、Release Date:Oct 10, 2006。

♯♭♪ (*^.^*) : BBC Scottish Symphony Orchestra 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -BBC Scottish Symphony Orchestra Benjamin Britten/ Concerto for Violin -1 -2 -3 -4 Symphony for Cello and Orchestra -1 -2 -3 -4 -5 War Requiem Op.66 -f    Humphrey Searle/ Symphony No.3 op.36 -1 -2   Frederic Rzewski/ Piano concerto   Gabriel Pierné/ Fantaisie Ballet -1 -2 Piano Concerto -1 -2 -3   Harrison Birtwistle/ Concerto for Violin & Orchestra Angel Fighter   Huw Watkins/ Violin Concerto   Robin Holloway/ Fifth Concerto for Orchestra   Henselt/ Piano Concerto -2   Nikolai Roslavets/ Chamber Symphony -2   Othmar Schoeck/ Concerto per violino e orchestra, Op.21   Jonathan Harvey/ Towards a Pure Land Speakings Scena   Anton Arensky/ Fantasia on russian folksongs,op 48   Andrew Toovey/ Red Icon -1 -2 Winter Solstice -1 -2 Ate for large ensemble Adam for ensemble   Un Suk Chin/ Cello concerto -1 -2 -3 -4   Detlev Glanert/ Sinfonia n.1 op. 6   Debussy/ Prélude à l'après-midi d'un faune PRINTEMPS -1 -2 Images -1 -4 -5   Wieniawski/ Violin Concerto no.2 -1 -2 -3   Hubay/ Violin Concerto no.2 -1 -2 -3   Nielsen/ Symphony no.5 -f   Vaughan Williams/ Symphony no.4 -f no.5 -f  no.6 -f   Johann II Strauss/ By the Beautiful Blue Danube   Mendelssohn/ Violin Concerto   Ravel/ Bolero   Rachmaninoff/ Piano Concerto no.2 -f no.3 -f   Beeethoven/ Symphony no.5 -f Triple Concerto, op.56   Bruckner/ Symphony no.8 -f   R.Strauss/ Der Rosenkavalier - Awakening Scene

♯♭♪ (*^.^*) : Max Roach 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Max Roach * 0 1 Clifford Brown & Max Roach -f 1 At Basin Street -f Brown & Roach Incorporated -f Max Roach + 4 -f Birth And Rebirth -f M'Boom Re -f DRUMS UNLIMITED -f Max Roach Quartet 1990  -f Max Roach Quartet Live at the Jazz Alley Bandstand, Washington DC -f  A Blakey M Roach E Jones S Murray 1968 Copenhagen -f Force -f Live in Jazz 1960 -f Jazz in 3/4 Time -f The Max Roach Trio Featuring The Legendary Hasaan -f The Long March -f The Historic California Concerts -f Pure Genius -f  Delilah Solo Hi Hat 1 What Is This Thing Called Love? The Third Eye Cherokee 1 wt Abbey Lincoln Driva Man What Am I Here For Effi  Lonesome Lover It's Time Newport Jazz Festival Jordu The Martyr Driva' Man Quiet as It's Kept For Big Sid Love is a Many Splendored Thing Joy Spring Billy The Kid As Long As You're Living Percussion Discussion Garvey' s Ghost KoKo Old Folks  Nommo -1 -2 Sandu Driva Man I'll Remember April -1 -2 1 Confirmation Parisian Thoroughfare There Will Never Be Another You San Sebastian Good Bait Shirley beat poetry reading  Solitude The Tower There Will Never Be Another You Epistrophy Long As You're Living Bemsha Swing Caravan Lotus Blossom  2ª parte Members, Don't Git Weary Black Sun OST Six Brits Blues Walk Duo in Jerusalem Au Privave Just One Of Those Things Cecil Taylor/Max Roach Duo -1 -2 -3 -4

♯♭♪ (*^.^*) : Duran Duran 1/ ☆□You Tube Search :      ♫ Top Tracks for Duran Duran * 0 The Chauffeur 0 1 2 3 4 5 at Fashion Rocks 1 2 Wild Boys 1 2 Girl Panic! Greatest-f 1 Late Bar Serious Girls On Film planet earth Girls On Film 1 2 Come Undone BEING FOLLOWED Leave A Light On Boys Keep Swinging Finest Hour Sunrise 2 Before The Rain Notorious -f 1 Nightboat Femme Fatale Save a Prayer 1 3 Hungry Like The T- Rex My Antarctica Too much information 1 Last Chance On The Stairway I Don't Want Your Love All You Need Is Now Matter of Feeling Feelings Are Good Falling Down 1 Arcadia 1 Lay, Lady, Lay New Religion 1 Do You Believe In Shame Skin Trade Perfect Day Meet El Presidente Electric Barbarella view to kill The Reflex Election Day THE PROMISE Come Undone UNSTAGED Ordinary World UNSTAGED What Happens Tomorrow view to kill Serious 2 Is There Something I.. 2 The Edge Of America Palomino Out of My Mind Skin Divers Playing with Uranium Rio Union Of The Snake 1 2 3 Ordinary World New Moon on Monday Falling Down Hungry Like The Wolf Violence of Summer Someone else not me Electric Barbarella Doc - 87-4 -5 -6 2008 US Tour Promo full album* :  Jenni Vartiainen


nice!(178) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2133

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -California State Parks-7(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -リマーケイブル・ロックス (Google Maps ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2133

松林の向こうにいつもの碧い海は無く、理屈で解っていても、些か拍子抜けする!。  どこをどうしたものか!、圧倒的な広さの砂原を前にして、攻略の意欲は一瞬に吹っ飛んでしまう。  ゴム長を穿き、漂白の砂原をずんずん沖に向かう。  あちこちにいくつもの“小さな水溜まり”が点々と散らばり、不安を誘う。  驚くほど澄んでいて、砂の模様が浮き上がって見える。  春風がサァ…*ッと吹き、眩しいさざ波を次々に起こし、キラ…*・キラ…*・揺れている。  透明の水が揺れる、風紋の綺麗な砂地を覗き込み、じっと目を凝らす。

♯♭♪ (*^.^*) : Omar Sosa 1 2 3/ Aleatoric EFX 1 2 3 :      ピアノソロ、ラジオ・ブレーメン(独)でのライヴ。  通奏低音(ドローン)に澄明なインプロヴィゼーションが散りばめられている。  予め録音された音源や、ココナッツの殻を用いたエフェークター、モンゴルのホーミーのサンプリングなどで多彩なサウンドを表出している。  Follow Mys Shadow(7:03)、通奏低音に自由な即興で開始、祈りに似たコーラス風の効果サウンドが被せられる。  長い間合いをとった自由な即興は、ゆっくりしたテンポで荘厳な気分をもたらす。  Impromptu in D Minor(4:40)、ドビュッシーを想わせる、沈潜・下降する洒脱・開放感いっぱいのメロディー、清冽・強靱な粒立ちのタッチ!、水の流れを想わせる流麗なメロディー、いずれも陰影と絢爛を併せ持ち、ラテンの燦たる燦めきがドドォ…*と迸る。  Mute Ostinato in(7:13)、バラード風な開始、やがてエフェクターを使用した摩訶不思議な宇宙が目の前に。  月山の山伏達が取り憑かれたの如く、聳える岩山をザクザクと切り開き分け入っていく。  碧い山嶺の木魂する余韻を残し終わる。  Pentatonic Reserch(6:35)、山の王の宮殿の長い・上り下りのある廻廊をそぞろ歩く、谷底の方からなにやら朦々と這い上がる。  Das de Iyawo(9:12)、バラード、キューバのシンプルなリズム(モントゥーノ)。  何も考えずに広い水晶宮を彷徨う、何時しか見覚えのある懐かしい景色、ピーチ色に染まる海浜に出てしまう、長い影を曳いてトボトボ還る。  Sobre un Manto en E Minor(4:26)、たらたらしたテンポ、エフェクターは行く手に出没する妖精か地平にのさばる巨大な生き物の咆吼の様相。  Intense Moon in F# Minor(5:19)、速いテンポで駆け抜ける草原の風、さっと舞い上がり空を駆け上がり、大きな環を描きそして大きな樹木に急降下する野鳥の群れ。  Siberian Horses(4:57)、ホーミーがたなびく草の高原である、闊達に跳躍するピアノは明快でよろこびに溢れ返っている。  Muevete en D(2:57)、颯爽と駆け抜けるピアノ、ホクホクとした頬、輝きに溢れる額。  Omar Sosa(P,Main Performer)、Release Date:May 1, 2004。

♯♭♪ (*^.^*) : BBC Philharmonic 1/ ☆□You Tube Search :     Henry Purcell/ Trumpet Tune 'The Cebell' Echo Pastorale,Hornpipe from The Fairy Queen When I am laid in earth Largo and Allegro   Johann Mattheson/ Air   George Lloyd/ Symphony no.2 -3 no.6 -2   Alexandre Guilmant/ Symphony no.1 -fin Symphony no.2 -1 -2 -3 -4   Cyril Scott/ Symphony no.1 Symphony no. 3 "The Muses" Symphony no.4 Piano Concerto no.1 -1 -2 -3 Cello Concerto Early One Morning   Arnold/ Symphony no.9 -1 -2 -3 -4   Toru Takemitsu/ riverrun Quotation of Dream   Takashi Yoshimatsu/ Symphony no.1 -f   Enescu/ Symphony no.2-1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 no.3 -1 -2 -3 -4 -5 -6   Respighi/ Nebbie Bax's glorious Third Symphony "Three Corals by J.S. Bach"   Falla/ The Three-Cornered Hat 1   Bach/ Fantasia & Fugue in C minor, BWV 537 Toccata and fugue in d minor bwv 565  ( Arr. Schoenberg)/ Praeludium & Fugue " St Anne" BWV 552   Bruch/ Violin Concerto no. 1 in G Minor   Rachmaninov/ Respighi: 5 Études-tableaux   Hindemith/ Symphonia Serena -1 -2 -3 Sinfonia "Die Harmonie der Welt -1 -2 -3  Saint-saëns/ Symphony no.3 'Organ'' -1 -2 -3 -4 Dvorak/ Vanda Overture   Verdi/ Requiem -f Otello : Ave Maria Willow song   Thomas/ Ouverture to Mignon   Mahler/ Symphony no.10 -f   Stravinsky/ The Rite of Spring   Wagner/ Prelude to Act I of Tristan and Isolde   Shostakovich/ Symphony no.7 -f no.11 -f Piano Concerto no.2 -1 -2 -3   R.Strauss/ Alpine Symphony -f Im Abendrot

♯♭♪ (*^.^*) : Maxine Sullivan 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Maxine Sullivan ♫ Top Tracks for Maxine Sullivan * 0 1 Something To Remember You By Summertime S'posin A Cottage for Sale It Was A Lover And His Lass Confession Is Good For The Soul I'm Coming Virginia Gone with the wind 1 My Ideal 1 You Went to My Head It Ain't Necessarily So Night and Day Moments Like This Kinda Lonesome I've Got The World On A String The Folks Who Live On The Hill Something To Remember You 1 Easy to Love The Folks Who Live On The Hill Old Berlin Schlager Loch Lomond Ace in the hole Two For The Road He's Got A Way Blue Skies Oh! No John Come Rain or Come Shine 1 When Your Lover Has Gone L'Heure Bleu Harlem Butterfly Surprise Party The Very Thought of You Easy to Love Skylark A Hundred Years From Today How do I know It's real?

♯♭♪ (*^.^*) : Duffy 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Duffy * Dufff AN EDUCATION - SMOKE WITHOUT FIRE Smoke Without Fire 1 Mercy 1 2 3 4 5 Warwick Avenue 1 2 3 Make the world go away Stay With Me Baby Hanging On Too Long Too Hurt To Dance 1 Stepping Stone Rain On Your Parade 1  Rockferry Whole Lot Of Love 1 Well, Well, Well 1 Syrup & Honey Live@Home Dear Heart I'm Scared 1 Keeping My Baby 1 Syrup & Honey 1 Distant Dreamer Endlessly My Boy Live and let die Rain On Your Parade Tomorrow Breaking My Own Heart Oh Boy Hanging On Too Long Distant Dreamer 1 Enough Love Hootenanny The Man Who Shot the Sixties -f


nice!(138) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2132

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -California State Parks-6(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -Ayers Rock-2 (Google Maps ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2132

時々、梯子で2階に登り、固まりを落とす役目を担っていた。  藁と一緒に専用の箱に入れ、ザク!ザク!小気味よい音を起てて刻み、大きなとても重い木箱に、水やぬかと一緒に入れかき混ぜた。  牛が勢いよく顔を突っ込み、引き寄せワシ!ワシ!食べた。  圧倒的な食欲、大きな潤んだ目、自在に伸びる舌、強い力、頑丈な角。  じっと眺めて飽きなかった。  舌を鼻の穴に入れるのを見たとき、ビックリしたが、とっても頼もしく憧れてさえいた。   誰かが前日に暦か新聞で、大潮の時刻を確認したのだろう。

♯♭♪ (*^.^*) : Omar Sosa 1 2 3/ Mulatos 1 2 3 :     萌黄のジャケットを開くと、裸足のオマール・ソーサはピアノに向かい、正面に向かって大きく見開いている。  さまざまの顔色の人々、バンダナを巻いた頭上に果物籠を乗っけている人物も。  キューバのピアニスト/キーボード奏者(Paquito D'Rivera)や、タブラ奏者(Philippe Foch)、アラビアリュート奏者(Dhafer Youssef)らの中東・北アフリカ・インド音楽の要素が散りばめられている。  これらは互いに肉となり血となり、叡智となり、極上の詩情を侵出させている。  全体は交響詩のようであり、一環してゆったりたゆたうリズム、鷹揚な寛容に覆われている。  日本的なテイストの侵出を感じるのは、”Label: Vivid Sound Japan”で頷ける。  Ternura(7:30)、躍動するリズムは風を切るスピード感が迸る、沸き立つようであり、屈託なく実に溌溂としている。  ちょっとチック・コリア〔Chick Corea 1/ ☆□You Tube Search :〕を想わせる。  鬱屈したJazz特有の閉塞感や、無用のエモーション、手垢で塗れたフレーズの片鱗もない。  Nuevo Manto(6:14)、カリブの海流を想わせるゆったりしたテンポ、色彩豊かな魅惑のカリブサウンドはなんとも心地良い、遠来のうねり・すばらしいいドライヴ感。  マリンバと卓抜な溌溂としたクラリネットの音色に惹きつけられる。  背景でのコーラス・ヴォーカル、効果サウンドは完全に融合しており、分厚い・奥行きのサウンドに。  La Tra(5:46)、クンビアのリズム、クラリネットの音色とエキゾチックな妖しいサウンドは実に美しい。  ダイナミックな曲を易々とこなすピアノとクラリネット、トレモロ風のオブリガートがなんとも情緒たっぷりの風を運んでくる。  Reposo(4:23)、澄明・明快・キリリ!硬質のピアノは、独特の間合いを持ち静謐・内省な美を構築、ハッとして息をのむほど美しい。  琴に似たサウンド、Oud・アラビアリュートの音色の魅力に触れることは、なんとよろこびであることか!。  渋くて・妖しく儚い、そしてなにより自信に満ちておる。  La Llamada(7:27)、アフリカ系キューバのリズムは、とても情熱的であり歓喜をタップリ秘めていて、”ハーゲンダッツ - Kokuto & Kuromitsu”のようである。  Dos Caminos(5:39)、何かを予兆させるに充分な開始は、ホク!ホク!として、すばらしい!。  洒脱の極み・絶頂の、フルートのようにコロ~*コロ~*転がすようなクラリネットに、大いに驚きそして得心。  Iyawo(6:23)、ゆっくりした全く気負いの片鱗もないピアノの叙情は目眩くよろこび、ボーカル・コーラスはオブリガート、サウンドと化し風となっている。  L3zero(6:41)、アフロキューバンのリズム・躍動をピアノで奏でる。  なんとしっくりした完成度の絶頂、Jazzとの調和・融合・共和・親和であろう。  El Consenso(5:21)、遠くの鐘の音にハッとさせられる。  遠い日々を思い起こすような、懐かしむような、剥き出しの心情が硬質な・粒立ちのピアノから溢れ出している。  止めどなく、押しとどめようがない、つぎつぎに湧き出し、うち震える大理石の机、床、壁を伝い、褐色の大地に還っていく。  Omar Sosa(P,Vo,Hrmnm,Tblr,Bll)、Dieter Ilg(B)、Paquito d'Rivera(Cl)、Dhafer Youssef(Oud・アラビアリュート)、Philippe Foch(Tbl)、Aziz Arradi(Gumbr,Vo)、Steve Arguelles(Ds)、Label: Vivid Sound Japan、Release Date:Sep 21, 2004。

♯♭♪ (*^.^*) : BBC National Orchestra of Wales 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -BBC National Orchestra of Wale Brass Woodwind Strings Percussion Sugar Plum Fairy Song to the Moon   Edmund Rubbra/ Symphony no.6-2 no.7-2 -3 no.9 -1 -2 -3 -4   Alfred Schnittke/ Sinfonia no.3 no.4 no.6 no.7 no.8 Peer Gynt -1 -2 -3 -4   Grace Williams/ Penillion -1 -2   Frank Bridge/ Serenade H. 23   Antonacci/ Baïlèro   Joseph Canteloube/ Songs of the Auvergne   Karl Jenkins/ Dewi Sant Chants d'Auvergne -1 -2   Matalon/ Lignes de fuite   Elena Firsova/ Cassandra, op.60   Kenneth Leighton/ Concerto per organo -1 -2 -3 -4   Gustav Holst/ The Morning of the Year -1 -2 The Lure The Golden Goose -1 -2   Gershwin/ Piano Concerto -1 -2 -3   Rachmaninov/ Symphony no.2 -1 -2 -3 -4 -5 Piano Concerto no.1   Tchaikovsky/ Eugene Onegin -1 -2   Meesiaen/ Turangalila Symphony -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 -10   Mussorgsky/ The Heroes' Gate at Kiev   Brahms/ Academic Festival Overture   Beethoven/ Choral fantasie -1 -2 -3   Saint-Saens/ Piano Concerto no.2 -1 -2   Bartók/ Piano Concerto no.3 -1 -2 -3   Haendel/ Dopo notte   Wagner/ Wesendonck Lieder -1 -2 -3 -4 -5

♯♭♪ (*^.^*) : Matthew Halsall 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Matthew Halsall Dancing Minds Saltwater Ode to the Big Sea  The End of Dukkha Song for Charlie Mudita Been Here Before  Into Forever (feat Josephine Oniyama) Sailing Out To Sea Move  Together Journey In Satchidananda Music For A Dancing Mind The Sun In September Colour Yes Ode To The Big Sea  Freedom Song Been Here Before Samatha Finding My Way Patterns A Far Away Place As I Walk Badder Weather Only A Woman Daan Park Kandaiki Jamais Vu Tribute To Alice Coltrane Sagano Bamboo Forest  Falling Water  When The World Was One  Cherry Bblossom The Sun in September  The Sun In September Wee Lan Kiyomizu-Dera Badder Weather Samatha Fletcher Moss Park

♯♭♪ (*^.^*) : Devo 1/  ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Devo * Uncontrollable Urge Space Junk & Mongoloid & Jocko Homo Sloppy Gut Feeling/Slap your Mammy Mongoloid Shout I Can't Get No Freedom Of Choice Whip It Uncontrollable Urge &.. Too Much Paranoias 1 Shrivel Up I'd Cry if You Died What We Do Human Rocket Cameo no place like home Time Out For Fun & Peek-A-Boo & Out Of Sync Explosions & That's Good & Patterns & Big Mess Speed Racer Uncontrollable Urge 1 3 4 5 Gut feeling Watch us work it 1 Beautiful World 1 Smart Patrol/Mr DNA live Girl U Want


nice!(136) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2131

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -California State Parks-5(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -Ayers Rock-1 (Google Maps ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2131

通路にも垣根にもそこら中拡げられており、構わず踏んで歩くのが、些か申し訳ない気がした。  みるみる間にあのピンクと白、ぽっくりした花弁が放射状に連なった傘のような花は、萎んでしまう。  独得の枯れ草の匂い、体を透過するほど強烈であるが、どこかピリッ!とするものがあり、類い希なものでもあった。  乾くにつれて曲がりくねった茎ばかりになり、嵩が減り、だんだん通路の脇に積み上げられた。  カラ…*カラ…*になると、納屋の2階に引っ張り上げて、保管した。

♯♭♪ (*^.^*) : Omar Sosa 1 2 3/ Pictures of Soul 1 2 3 :     打楽器奏者アダム・ルドルフ(Adam Rudolph)との即興演奏、極めて野心的なセッション。  ラテンの跳躍、熱狂、情熱の噴出・投影など見あたらず、静かな内省的な美の構築の現場に立ち会う。  提出される叙情は、摩訶不思議な祈りとか巡礼を想わせる。  Portrait(4:02)、魅力的なパーカッションの誘いで静かに始まる、フリーフォームのインプロヴィゼーション。  澄明で内省的なピアノは、長い間合いを持ってポツリポツリ!、とても静謐に覆われている。  ドビュッシーの”沈める寺”を想わせる。  The Call(4:50)、さまざまな打楽器・リトゥルインストゥルメントが打ち鳴らされる音色に魅惑される、ピアノは内省的な美の構築に徹する、発散・飛躍・跳躍・華やかな展開をしない。  Kachirumba(4:53)、早いテンポのパーカッションの連打は息つく暇もない、打楽器的なピアノ演奏で対応している。  Eye of the Blackbird(2:04)、野鳥のような木管の囀り、草笛のようにも聞こえる、ピアノは風か水の流れを滔々と繰り出す。  Dreams(1:35)、とても短い散歩風。  The Wandering Night(4:49)、高い天井、長い廊下をゆっくり進むようなピアノの音色はとても明快で快活、よろこびに溢れておる。  Cuzco Refrain(2:52)、ルドルフのプリペイテドピアノで始まる、双者発止とやり合う。   Intermezzo(1:08)、ユーモラスなインプロヴィゼーションは短い。  Trace of Burning Stars(3:22)、速いパーカッション推進、ガンガン疾走するピアノ。  Green Silence(5:08)、ゴングが響き、ピアノが内省的な美を構築する、さまざまな打楽器のサウンドは美しい。  Winter of the Flower(5:23)、とても内省的な美の構築が見られる、ゆっくりと静かに、楽しかった遠い日々を想い出しているよう。  Sweet Summer(3:35)、静寂に包まれる高原にふわりと舞い降りる、木々の下はクマザサに覆われており朝靄がたなびいておる。  Serenade for Two(2:45)、快活なタブラに導かれ、ピアノがしずしずと呼応。  Kiss of the Rain(1:26)、珍しい楽器で魅力的なサウンドが奏でられる。  Pilgrimage(8:15)、ビリビリと空間を響かせる不思議で魅惑に満ちたサウンドで始まる、Harmoniumである。  寂寥の風が吹き、優しい郷愁の想いが目眩く。  このアルバムの最も魅惑的な曲。  Black Exit(0:27)、エンディング、どんどん遠ざかる。  Omar Sosa(P)、Adam Rudolph(Prc,Cng,Tbl,Flt)、Release Date:Jan 13, 2004。

♯♭♪ (*^.^*) : Bavarian Radio Symphony Orchestra 1/ ☆□You Tube Search :     CHRISTMAS CONCERTO -1 -2   H. Purcell/ Ciaconna for Strings in G minor, Z 730   Nino Rota/ Divertimento Concertante -4   Charles Ives/ Symphony no. 2 -1 -2 -3   L. Cherubini/ Missa Solemnis In E Major, Kyrie~   Elgar/ Cello Concerto -1 -2 -3 -4   Sibelius/ Valse Triste Night Ride and Sunrise -1 -2 -3 -4 -5   Arnold Schoenberg/ Lied der Wadtaube   Stravinsky/ Oedipus Rex -1~   Berlioz/ Requiem op.5 -1~   Janacek/ Sinfonietta -1 -2   Mozart/ Die Zauberflöte -1~ Piano Concerto no.21 -1~ no.27 -1~   J. S. Bach/ Mass in B Minor -1~   Weber/ Jubel - Overture   Haydn/ Symphony no. 92 in G major "Oxford"   Schubert/ Salve Regina Magnificat   Beethoven/ Symphony no.9 -f Violin Concerto -1 -2 -3 -4 -5   Brahms/ Symphony no.2 -1~ no.4 -1~ Violin Concerto Piano Concerto no.1 -1 -2 -3   Bruckner/ Symphony no.5 -1~ no.6 -1~ no.7 -1~   Mahle/ Symphony no.1 -1~ no.2 -1~ no.3 -f no.4 -1~   Prokofiev/ Violin Concerto -1 -2 -3   Puccin/ La Boheme -f   R.Strauss/ Rosenkavalier Suite -1 -2   Shostakovich/ Symphony no.9 -1~

♯♭♪ (*^.^*) : Marion Brown 0 1 2 3/  ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Marion Brown ♫ Top Tracks for Marion Brown * 0 1 2 afternoon of a Georgia faun and then they dance Improvisation 1 Solo Saxophone -1 -2 Porto Novo Qbic Pleasant Street La Placita Fortunato November Cotton Flower Sweet Earth Flying 1 Eleven Light City -1 -2 -3 -4 Song For Serge and Helle Boat Rock Le Temps Fou B Sweet Earth Flying, Parts 1-5 A Flower Is a Lovesome Thing afternoon of a Georgia faun and then they dance Contemplation juba-lee Spooks Fortunato My Old Flame My Funny Valentine 1 I Can't Get Started Tryin' To Find A Way The Inch Worm All God's Chillun Got Rhythm VISIONS Vista Le Temps Fou -1 -2 1 exhibition Horizon Serenade For Marion Brown Iditus Marion Brown in 1967 Lugano 1967 And Then They Embraced Marion Brown Flute Song arrow in the wind Serenade For Marion Brown November Cotton Flower 1 Pleasant Street November Cotton Flower Fortunato exhibition Karintha Once upon a Time 1 2 Bismillahi 'Rrahman' Rrahim La Sorrella Similar Limits Self Portrait In Three Colors Aba After The Rain Il Ne Chant Pas Malipieros Midnight Theatre Body And Soul La Placita Sunshine Road -1~ 1 512e12 Solo Saxophone  -1 -2 capricorn moon -f Soundways -f Art In Tempo -1 -2 -3 -4  | Harold Budd

♯♭♪ (*^.^*) : Delta Goodrem 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Delta Goodrem * Only Human Believe Again 1 2 Not Me, Not I 1 A Little Too Late Innocent Eyes 2 3 I Can't Break It To My Heart 1 Sitting On Top Of The World out of the blue Dancing With A Broken Heart Mistaken Identity Born to try in this life 1 Right Here In My Heart You Are My Rock Together We Are One Unfaithful In My Dream With Lost without you 1 2 If I Forget 1 The Guardian A Year Ago Today Will You Fall For Me This Is Not Me Take me home I Don't Care 1 Extraordinary Day 1 Days go By How a dream looks On My Own In My Own Time Electric Storm Longer 1 2 Throw It Away 1 Fragile 1 2 3 Woman Possessionless Love Hurts  Be Strong Predictable  Flawed Possessionless Waiting For Forever Last night on earth 1 Possessionless My big mistake IN THIS LIFE Lost without You Fortune & Love & Brian McFadden 1 You Will Only Break My Heart Love Almost Here full album* : The Best Of Greatest Hits -f Delta (2007) -f


nice!(147) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2130

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -California State Parks -4(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -Ayers Rock (Google Maps ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2130

そればかりか、たちまちお腹が痛くなったような、嬉しくない気持ち。  ぶっきらぼうなお土産と出合った状況は、多くの謎・不明を秘めたまま、忘れられないこととなった。  田圃いっぱいの蓮花草、ミツバチの羽音が唸り、口に含むと仄かに甘い。  ゴロ…*ゴロ…*をやりたい衝動が募り、誰も見ていないことを確認し、えいっ!とばかり転がった。  ん??、冷たい!!、チョロ…*チョロ…*水が張られていた。  田植えの前に刈り取られ、庭いっぱいに拡げられ干されていた。

♯♭♪ (*^.^*) : Omar Sosa 1 2 3/ Sentir  1 2 3 :     ヴェネズエラ(1)、キューバ(1)、モロッコ(4)、プエルト・リコ(1)、U.S.A.(2)のミュージシャン(Prc,Vo)、オマール・ソーサ〔Omar Sosa(P,Prc,Vo)〕、以外は全て民族楽器とヴォーカル。  パーカッションとヴォーカルの極めて密な呼応・反射・交歓・親和が迸る、調和のあるインプロヴィゼーション。  エキゾチックな祈りに似たサウンドや、ヴォーカル、構築され・提出される美に浸透力があり、ガン!ガン!、ズン!ズン!、聴く者を鼓舞してくれる。  澄明な波紋の広がりの様に静謐と沈潜、燦たる燦めきを放つピアノは、くっきり・キリリ!と硬質・明快であり、図り知れぬ覇気に満ちている。  Opening for Eleggu(2:15)、おやっ!としたささやかな驚き、寺院を想わせる低弦の打撃、速いパーカッションとボーカルで覚醒する。  Sucesion en Blanco(5:46)、澄んだ鐘が響き渡り、なんとも気持ち晴れ晴れ、明快な打楽器の歓迎、いつもの長い間合いのピアノは強靱であり沈潜する快感もある。  複数の打楽器による複雑なポリリズム、ヴォーカルはとっても吹っ切れた爽快が吹き抜ける。  Rojo Chango(3:31)、急なテンポで目まぐるしいメロディーは聴く者の体を駆けめぐり、気持ちよく駆け抜ける。  Manto Blanco(3:31)、明快なリズムは粘り腰、不思議なヴァイオリン風の楽器の音色。  Toridanzon(4:25)、陽気なリズム、よろこびのヴォーカルが弾ける、卓抜なパーカッションの切れ味。  Azul Yemaya(6:31)、夕暮れの渚、倦まず押し寄せるうねり、波間に長い残照の投影、風に吹かれ裸足で砂浜に寛ぐ。  Oda al Negro(4:03)、急なパーカッションとピアノのデュオ、快活で運動の躍動に満ちている。  Sister in Yellow(5:53)、ラップ詩と複雑な打楽器のリズム、コーラス。  Cielo y Mar Azules(2:56)、ポリリズムと躍動、自由なヴォーカルによる溌溂とした祝祭。  Tres Notas en Amarillo(5:28)、ゆっくりしたボレロ、魅惑のボーカル、滔々と飄々とサラリ!と海流の様に歌うピアノは清冽で瑞々しい、とても未来志向の意欲を覗かせる、生き生きとしたもの。  Rojo y Negro(5:33)、急な推進のリズムはどんどん駆けていく、非言語と聞こえるラップ詩はサウンドと化しておる、キラ!キラ!したピアノ、ヴォーカルのオブリガートは心地良い。  Eggun(3:47)、複雑なリズムとパワフルなヴォーカル、フリーフォーム風のピアノのコーダ。  Sentir(3:55)、ビーンと響き渡る魅惑のサウンド、流れるようなメロディーのピアノ、あっけないヴォイスで終わる。  Omar Sosa(P,Prc,Vo)、Gustavo Ovalles(Prc)、Martha Galarraga(Vo,Clvs)、John Santos(Vo,Djm,BtDs)、El Houssaine Kili(Prc,Vo)、Release Date:Jan 1, 2002。

♯♭♪ (*^.^*) : Barbara Hendricks 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Barbara Hendricks Alfredo Catalani/ La Wally : Ebben... ne andrò lontana   Villa-Lobos/ Bachianas Brasileiras no. 5, Aria 2    Brahms/ Ihr habt nun Traurigkeit  Faure/ Clair De Lune Pie Jesu 1 Les berceux Chanson d'amour Après un rêve   Ravel/ Vocalise en forme de Habanera Kaddisch L'Enigme éternelle   Debussy/ Ariettes oubliées: C'est l'extase langoureuse Il pleure dans mon coeur Recueillement     Gounod/ St. Cecilia Mass, Part I: Kyrie -1~ 1 Ah! Je veux vivre   Charpentier/ Louise : Depuis le jour où je me suis donnée   Berlioz/ Les Nuits d'Été -1 -2 -3 Le spectre de la rose   Offenbach/ Elle a fui, la tourterelle C'est une chanson d'amour   Massnet/ Je marche sur tous les chemins - Obéissons quand leur voix appelle   Poulenc/ Les chemins de l'amour Nous avons fait la nuit   Henri Duparc/ Chanson triste L'Invitation au Voyage   Granados/ El Majo Discreto Gracia Mía    Schubert/ Serenade Nacht und Ttaume Ave Maria 1 2 Halt!, Die schöne Müllerin Der Wegweiser, Winterreise Das Wandern, Die schöne Müllerin Kennst du das Land So lasst mich Scheinen Heiss mich nicht Redden   Henry Purcell/ If Music Be the Food of Love Lord What Is Man? Sweeter Than Roses   Beethoven/ In questa tomba oscura Maigesang no.4 Swedisches Wiegenlied, Lilla Carl Symphony no.9 Choral final   Haydn/ Missa brevis : Benedictus   Schumann/ Der Nussbaum   Mozart/  Deh vieni, non tardar, o gioja bella! Dove sono Se il padre perdei Et incarnatus est 1 Ach, ich fühl's Abendempfindung   Pergolesi/ Stabat Mater Dolorosa   Max Reger/ Mariä Wiegenlied   Handel/ Troppo oltraggi la mia fede Terpsichore, Prelude Da tempeste il legno infranto   Verdi/ Caro nome 1 Sul fil d'un soffio etesio Falstaff-f   Bellini/ I puritani   Donizetti/ Bei raggi lucenti... Dolce zeffiro   Puccini/ Signore, ascolta Addio Si, mi chiamano Mimi Non piangere Liú   Grieg/ Solveig's Lullaby Solveig's Song 1 Arabian Dance   R.Strauss/ Wiegenlied Morgen Mädchenblumen   Erich Wolfgang Korngold/ Schneeglöckchen no.1 Liebesbriefchen Glück, das mir verblieb 1 Sommer no.6 Ständchen Christmas at Boston Pops Hold on   Duke Ellington/ Tribute to Duke Ellington In a Sentimental Mood   ABBA/ I have a dream   Summertime

♯♭♪ (*^.^*) : Mal Waldron 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Mal Waldron ♫ Top Tracks for Mal Waldron * 0 1 Prelude No.4 (Chopin)  All alone 1 2 -1 -2 Left Alone 1 2 3 Lonely Sweet Doll Dee's Dilemma Lover Man Contour I Hear A Rhapsody Abstraction Flickers Help It's You or No One - Lover Man Old Folks Steeplechase  Miles and Miles of blues Catwalk 1 2 All About US Skippy Suicide Is Painless Free at Last Impressions — Champs Élysées Soul Eyes Spanish Bitch My Funny Valentine Quiet Temple The Seagulls Of Kristiansund Ticket to Utopia Mal Waldron & Gary Peacock First encounter  The Git Go Update Reaching Out Snake Out Thoughts  one upmanship Snake Out Peggy's Blue Skylight Sempre Amore Steve Lacy & Mal Waldron - The Seagulls of Kristiansund The Call Free Improvisations Falling In Love With Love Three Gymnopedies, No. 1 Joachim Kuhn & Mal Waldron - Jazz Session 1972 Mal Waldron and Terumasa Hino - Reminicent Suite Tokyo Bound - 02 ROCK ONE FOR JIMBO SAN -1 -2  Loser's Lament A Portrait Of Mal Waldron1~6 Septemberly Throw It Away Straight ahead Like Someone In Love Happiness You do not know what love is Violets For Your Furs Duquility Miles and Miles of blues My one and only love Free at Last All About US De Samba No More Blues Jean-Pierre -1 -2 Mal Waldron quintet -1 -2 Let's Call This & Archie Shepp jazz club -1 -2 -3 & Reggie Workman- Ed Blackwell Chornic blues Lady Day Blue Duke Dead Heat & 渡辺貞夫

♯♭♪ (*^.^*) : Diesel Park West 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Diesel Park West * Like princesdo When The Hoodoo Comes 1 Hey Holly Indian Marionettes Good Times Liberation Blues Forever Partners Just Like Me  The Cat's Still Scratching Here I Stand & Bloody As Fur Out Of Nowhere Maybe Eastern Zone Hot Summer Water Genius Alert Above These Things I See You It's All Over Vanity Fall to Love Like Princess Do 1 Memo From Turner I Want No Mystery Jackie's Still Sad 1 Find Somebody Let Me Guess Long Hair And The Cities Of Europe  Here I Stand 1 Walk With The Mountain Let's Talk American Bell Of Hope Lovers Voice The Waking Hour at The Forum Don't Be Scared Of The Night Here On The Hill Bell of hope  Opportunity Crazy  Arthur's Song  When The Hoodoo Comes  All the Myths on Sunday 1 Fall To Love All Come To Meet Her God Only Knows John Riley Here Come The Refugees Poison From The Inkwell While My Guitar Gently Weeps Wanderlust In Germany Before The War The Town and Country Club -f


nice!(166) 
共通テーマ:音楽