So-net無料ブログ作成
検索選択

雨の日の釣り師-2301

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -The Nature Conservancy Preserves -2(ストリートビュー)イタリア -Dolomites UNESCO(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2301

台風シーズンの増水で、長城壁が抉られ崩壊が剥き出しに、また一文字に築かれたコンクリートの堰堤の際が抉られ、“深淵な隠れ家”も新たに出現。  ゆっくりと捩れ・渦を巻きながら滔々と流れる深みに目を凝らすと、偶にキラッ!と銀鱗が燦めき、黒い影の群泳を捕捉。  ドキ!ドキ!。  暫く腹ばいになり、乱舞に魅入る。  一度、アクアマリンの宇宙に、釣り糸を投下してみたことがある。  底が見えないほど深く、果たして銀鱗まで到達したかどうか!?。  

♯♭♪ (*^.^*) : Charles Mingus 0 1 2 3/ Pithecanthropus Erectus      -f -f :     自らのJazz Workshopで創出・研鑚してきた、集団的インプロヴィゼーションを導入した美の構築に成功した、初期の歴史的な大傑作。  C.ミンガスの他を圧倒する個性・発明・資質・抜群の想像力を楽しみ・見ることができる。  3曲は、C.ミンガスの曲、ユーモラスを秘めた大股な歩みや、ダイナミックな大理石の切り出し宮殿の構築、諧謔な伽藍の出現、プロフェッショナルそれも凄腕の楽しい学園祭。  全体は、EvolutionとSuperiority Complex、Decline、Destructionの4楽章の交響詩風のテーマを持つ。  しっかり伝統的に根ざしつつ、サウンドやソリストに大きな自由を設定するなど、新しい試みを随所に盛り込んだ意欲作。  サウンドには、車やトロリーのクラクション、サイレン、ホイッスル、警察の笛などが登場、実に多彩、それが主体たり得る所がナンとも魅力的。  またお茶目な側面や、強烈な個性、強い社会的風刺・論評が伺われる曲作りも興味が向く。  Pithecanthropus Erectus 1(10:37)、直立猿人、弾むようなテーマをぶ太いベースで提示、すぐさまリードがフリーキーに展開、たちまちワク!~*、ワク!~*、する期待に包まれる。  自由な展開・呼応・反射・応答はなんとも小気味よい。  J.McLeanが訥々と言い淀んだようなブローイング、キビキビした鋭気に満ちたリズム部門もやがてフリー・フォームに。  M.ウォルドロンがポロポロと点描的スタイルを露呈、J.McLeanの溌溂として悩み多き若き頃の、すばらしい!長い展開は聴き所。  ザクザク、バッサリと小気味よい!…*弾劾のドラム はとてもしっかりした推進力。  C.ミンガスの力強いベースは絶妙の調和を見せる。  A Foggy Day(7:50)、霧深き日、G.ガーシュインの曲、サイレンや呼び笛、車のクラクション、ホイッスル、蛇笛までが登場いっそうフリーキーに盛り上がる。  これはとてもこのアルバムを印象づけるサウンドであり、魅惑の発明。  J.McLeanは圧倒的な快活さで、奔放にのびのびとブローイング。  ピアノに引き続き、ベースの覇気漲るソロはすばらしい!。  Profile Of Jackie(3:12)、ジャッキーの肖像、バラード、J.McLeanのゆったりしたソロ、力強いベースが際だつ。   Love Chant(14:55)、ラヴ・チャント、印象的なピアノの反復フレーズのオブリガートに導かれ、リードがゆったりとテーマを提出。  この辺りの、タンバリンがチョッピリ打ち鳴らされるくすんだ2管のサウンドは、分厚く深く感じとても美しい。  J.McLeanの長いソロは、真摯でストレートであり、とても味わい深い。  ミンガスのざっくり・軽快・芯のあるぶ太っいベースは、すこぶる明晰であり、澄明なエネルギーをビュン!ビュン!放射するのさ。  グングンと熱気を持ち、丁々発止と個性・サウンドがぶつかり、見事な集団的美を創出し続ける。  黄昏、充足の光輝が無彩色に呑み込まれ、充足・納得の完結。  C. Mingus(B)、J. McLean(As)、J.R.Monteros(Ts)、M. Waldron(P)、Wille Jones(Ds)、Release Date: Jan 30, 1956。

♯♭♪ (*^.^*) : Olga Romanko 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Olga Romanko Oh Mio babbino caro   Mascagni/ Cavalleria rusticana : PREGHIERA Isabeau : venne una vecchiarella   Offembach/ :Barcarola   Respighi/ La Fiamma -1~   Caccini/ Ave Maria   Leoncavallo/ Pagliacci : Qual Fiamma avea nel guardo   Gorodetsky/ Two Songs To Lyrics : Spring Song   Giacomini/ Vicivo a te s'acqueta   Catalan/ la Wally : Ebben ne andrò lontana   Bellini/ Norma : casta Diva   Puccini/ La Fanciulla del West :  Finale-2 Suor Angelica : Senza Mamma  Gianni Schicchi : Oh Mio babbino caro Suor Angelica : ♪ Butterfrlay : ♪-1 -2 Vissi d'arte 1 Un bel di vedremo -1 -2 Turandot : Nessun dorma Tu che di gel sei cinta Tosca : duetto 3°atto   Verdi/ Trovatore : Timor di me、D'amor sull'ali rosee 1 Bella Figlia Dell'Amore :  La forza del destino : Pace pace mio Dio 1 Son giunta Ernani : Da quel di che t'ho veduta Surta e la Notte Ernesto Grisales&István Kovács inTerzetto fin. Un ballo in maschera : Morrò, ma prima in grazia Il Trovatore : Tacea la notte placida Otello : Duet morte di Desdemona Don Carlo :  Duetto da Un ballo in Maschera Aida :  Act2 Scene -1 -2 Finale Numi pietà aria of Aida and Amonasro La fatal pietra sovra me si chiuse... Requiem : -1~   Donizwtti/ Norma : Casta Diva   Cilea/ Adriana Lecouvreur : Ecco respiro appena -1 -2   Dvorak/ Cert a Kaça ARIA DI RUSALKA   JANÁČEK/ ŠÁRKA   Tchaikovsky/ Pique :

♯♭♪ (*^.^*) : Esbjorn Svensson 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Esbjorn Svensson * 0 1 2 Trio -f Dodge The Dodo Oleo Three Falling Free Part I Seven days of falling Free Fou From Gagarin's point of view 1 Tuesday Wonderland Where We Used To Live The Rube Thing Ajar Layers.of.Light Seven Days Of FallingElevation of Love Behind the Stars Chopin Improvisation Bright Size Life Ballad For The Unborn From Gagarins Point of View Dodge the Dodo Ballad for E The goldhearted miner Pavane Please Dont Tell Me How the Story Ends Shining on you Remembrance Believe beleft below for guitar and KAT Epistrophy The Wraith What Though The Way May Be Long Believe, Beleft, Below 1 A Picture Of Doris Traveling With Boris Did they ever tell Cousteau Behind The Stars Good Morning Susie Soho 1 Serenade For Hands off fragile impressions PAT METHENY & Pat Metheny & Schleswig-Holstein Chamber Orchestra -f Winter in Venice 1 Viaticum Jazzwoche Burghausen Live -f Goldwrap Dodge The Dodo -1 -2 -1 -2 Seven Days Of Falling/Elevation of Love 1 Timisoara Live -f Jazzwoche Burghausen Live -f Live In Burghausen 2004 -f live @ Belgrade Jazz Festival 2006 round midnight The Face of Love Three Falling Free -1 -2 Viaticum Spunky Sprawl Behind the yashmak -1 -2 When God Created The Coffee Break Elevation of Love From Gagarin's Point Of View Tribute to Esbjörn Svensson Jazz Baltica 2011 The Childhood Dream

♯♭♪ (*^.^*) : Fatoumata Diawara 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Fatoumata Diawara * ♫ Fatoumata Diawara  Kale Evrensell Muzik's Channel -f Son Conlo Oumou Later with Jools Holland Live 2011 Mama Live in Amsterdam Toukan Wilile 1 Alama Art Coba  Live -1 -2 Sonkolon Wilile Zumaia Kaioak Kelé 1 Coco makoun oumou Mousso Entretien 1ère partie Clandestin 1 nothing can save ya Bakonoba Boloko Bissa 1 How I wrote Afrikafestival Hertme 2010 -1 -2 Afrikafestival Hertme Clandestin Nayan Sowa 1 Kanou Upfront Africa Presents Alama @ Jumbo Festival Nothing Can Save Ya Festival Canarias Jazz&Más Heineken live at Latitude 2012 Sunfest 2013 in Victoria Park WOMAD Charlton Park 2011 Porgy & Bess Wien 01.03.2012 Global Village Festival Stage Invitation from her Heart


nice!(156)