So-net無料ブログ作成
検索選択

雨の日の釣り師-2147

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -NASA Kennedy Space Center Atlantis(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -ウィサンガー(Google Maps ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2147

澄んだ水をチョロ~*チョロ~*流す、水田地帯とは明らかに様相の異なる、川底や石ころが赤茶けた色の灌漑用水。  これを見ながら真っ直ぐに松林に近づき、その隙間から見ると毎日何らかの変化が発見できる。  きっとすぐにでも“ウツボ”や“クラゲ”、“∂♭Θζ£……”懐かしい旧友がぞろぞろ暗くて暖かい寝床からはい上がり、コールタール臭のムカデの自在管から吐き出される。  人物は歓迎の表明を憶し、遠くから眺める。  荒涼たる平地に吐き出された彼らを間近で見たくない気落ちもある。

♯♭♪ (*^.^*) : Paul Bley 1 2 3/ Paul Bley With Gary Peacock   :     ポールブレイの特徴、”冷めた思惟、微妙な色彩と陰影のあるタッチ、秘めやかなエクスタシー、独特の美的官能、迸る内面のリリシズムの流れ”を堪能させてくれる。  皮膚をやすやすと透過し思惟の内面・知性を直撃・振るわせる鋭い打弦・タッチ、沈黙・間を重視した音列の積み重ね・連なり・空間点描画法から独特の叙情性を創造している。  Blues(4:25)、オーネット・コールマンの曲、大胆な骨太な曲想、4ビート。  Paul Bleyの大胆なソロはラグタイム風、Gary Peacock(B)のパワー・前進意欲溢れるソロ、ドラムのブラシがややうるさい。  Getting Started(4:26)、Paul Bleyの曲、夢見るような、パワフルな演奏、ラグタイム風な展開を時々覗かせる。  When Will the Blues Leave?(3:54)、オーネット・コールマンの曲、跳躍・躍動する斬新さ迸る。  Gary Peacock(B)のソロが楽しめる。  Long Ago (And Far Away)(4:18)、ジェローム・カーンの曲、4ビート、演奏スタイルは古典的。  Moor(3:29)、Gary Peacock(B)の曲、Gary Peacock(B)のソロの後、Paul Bleyはパワフルなプレイ。  Gary(4:42)、アーネット・ピーコックの曲、これ以降、P. Motian(Ds)からBill Elgart(Ds)に変わる。  Paul Bleyはフリー・フォーム、ゆっくりしたテンポ、深い思惟・インテリジェンスを溢れさせる。  Big Foot(3:27)、Paul Bleyの曲、闊達な速いテンポ。  セシル・テイラー風展開は影を潜め、バップ風に。  Albert's Love Theme(4:57)、アーネット・ピーコックの曲。  実に美しい曲、インテリゼンスを感じさせ、ハッ!とするような研ぎ澄まされた澄明が覆っている。  P. Bley(P)、G. Peacock(B)、Bill Elgart(Ds)、P. Motian(Ds)、Release Date:Apr 13, 1963。

♯♭♪ (*^.^*) : Charlotte Church 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Charlotte Church Voi Che Sapete Tra Bo Dau Pie Jesu 1 O mio babbino caro Elegie Ave Maria 1 2 Habanera 1 The Flower Duet River The Holy City The Laughing Song Carrickfergus 1 How Not to Be Surprised .. We Were Young Bridge over Troubled Water Charlotte Church 1 Logical World 1 The Water is Wide 1 Reach Out Finding My Own Way 1 Let me love you Carrickfergus Hark! The Herald Angels Sing 1 If I Loved You Would I Know Jerusalem 1 Carrickfergus Tormento D'amore Let Me Love You  Call My Name What Child Is This O Holy Night 1 2 la pastorella Sancta Maria Fields Of Gold 1 2 Imagine Men of Harlech Even God Somewhere over the rainbow 1 Crazy Chick call my name Beat It Dream a Dream Tantum Ergo All Love Can Be 1 Would I Know

♯♭♪ (*^.^*) : Niels-Henning Ørsted Pedersen 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Niels-Henning Ørsted Pedersen ♫ Top Tracks for Niels-Henning Ørsted Pedersen * 0 1 Pippi Longstrompe Uncharted Land So What Summer song The Days of Wine and Roses Nothing doing in Krakau A Nightingale Sang In Berkeley Square 1 Theme From Elvira Madigan The Shadow of Your Smile 1 Sometime Ago Someday My Prince Will Come If You Could See Me Now A Stranger In Paradise Waltz in C#minor plays Bach Spanish Nights You Must Believe in Spring Mozart Piano Concerto no.21 How deep is the Ocean Yardbird Suite Ornithology Det var en lørdag aften My Funny Valentine Friends Forever-f & Kenny Drew Duo-f Mornihg-f Jazz Moments Summertime Hushaby 1 Danish Trad Country Walk Fantasia Autumn In New York Lover Man In Your Own Sweet Way C.T. St. Thomas MY LITTLE SUEDE SHOES Our Love Is Here To Stay I Skovens dybe stille ro 1 Oleo Love Letters I Fall in Love Too Easily Clouds Yesterdays Samba Petit Autumn Leaves Holy Land Tricostin My Foolish Heart Denmark 1968 1983 Bye Bye Blackbird On Green Dolphin Street Corcovado You Leave Me Breathless  Naima Forty Seventy Blues Rue de la Harpe Blues in the Closet bill evans in paris Beautiful love Anthropology 1960's Sessions 1970's Sessions Bags Groove Berlin Jazztage Once Upon A Summertime

♯♭♪ (*^.^*) : Jade Valerie 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Jade Valerie * Like A Bird FM SAINT VOX Always On My Mind Jurga And We Can Work It Out Just Another Day 1 Life is cool Here On My Own Stuck With You Empty Pages No You Don't The Last Living By Numbers Razorman A Deeper Shade Of Blue Out In The Sea Cinderella Lucky Lady Undone 1 We Can Run Real Emotion 1 Unbreakable Show Me La La La Lovesong Goodbye Like a Bird 1 Piece of love Everything's Gonna Be Alright message blog 3Weeks/November/2009 Dug Out From the Archives -1 -2 -


nice!(183)