So-net無料ブログ作成
検索選択

雨の日の釣り師-2174

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Lunch Loops Trail System -2(ストリートビュー)メキシコ-Paisaje Agavero campo Santa Anita(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2174

窮屈な姿勢で小さな椅子に座り、混沌としたJazzのテクスチュアーを追っていた。  とても寛いだ状況、シェードからの淡い光輝に照らされたアイボリーの机、煙草の匂いと立ち上る紫煙。  特殊な方法で煮出した!?コーヒー、ネルのドリップで慇懃に炒れた。  小ぶりの真っ白のカップ、とても濃く、最初のひとくちは圧倒的なキック!。  鼻腔をヒクヒクさせ、体がジン…*ジン…*熱くなり、鎮静と歓喜が降りて来た。  きっと自分だけとても緊張していた。  表情と裏腹に、倦まず混沌としたものに対峙・身構えていた。

♯♭♪ (*^.^*) : Roswell Rudd 1 2 3/ Flexible Flyer   :     What Are You Doing The Rest Of Your Life?(5:06)M・ルグランの曲・映画主題曲、R・ラッド(Tb)の息の長いたなびきで始まり、濡れたよなう魅力のボイスが絶妙に重なり、S・ジョーダン(Vo)の圧倒的な詠唱。  R・ラッド(Tb)の助奏は、滑らかで実に強力。  Maiden Voyage(8:43)、H・ハンコックの曲、S・ジョーダン(Vo)の卓抜な唱法、まるでホーン楽器を想わせる。  ホーンはとても息の長い演奏、ピアノはコロコロと粒だちよいタッチでありハンコックを想わせる。  ベースはとても力強く躍動する。  Suh Blah Blah Buh Sibi(9:40)、ブギ、ホーンでシンプルなメロディーが提示される。  執拗なリズムの繰り返し、ホーンとヴォーカルが呼応しながら展開する。  ヴォーカルの圧倒的な自由な展開から一変、より一層フリーフォームに突入、のびのびしたホーンとの呼応・反射・親和を遂げる。  R・ラッドの印象的なヴォーカルでフェイドアウト。  Waltzing In The Sagebrush(5:34)H・オブライエンのワルツ、とても印象的な躍動するような自由なS・ジョーダンの歌い。  一度聴くと耳に残る親しみやすいメロディー。  Moselle Variations: Whatever Turns You On Baby/Tuff Muffins/Moselle(16:10)、3分構成。  S・ジョーダンの溌溂としたテーマ提示で始まる。  ホーンとリズム部門とのとてもパワフル・スリリングな、濃密な展開が続く。  ドラムスのフリーなソロにホーンが介入、これを契機に速いリズム進行に一変する。  グングン推進するベース、火の出るようなホーンはとても心地良く、魅惑の境地にドップリ浸かる歓び。  とてもゆっくりしたテンポに変わり、ホーンは朗々と滔々とゆったりと情感を吐露、極上のカタルシスが流れる。  天上的な安息・救済の地平はなんとと開放的であり、ピュアーな確信に満ちているだろう。  R. Rudd(Tb)、Hod O'Brien(P)、Arild Andersen(B)、B. Altschul(Ds)、S. Jordan(Vo)、Release Date:Mar 1, 1974。

♯♭♪ (*^.^*) : Dorothea Roschmann 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Dorothea Roschmann Mozart/ La clemenza di Tito : Ecco il punto / Non più di fiori Salzburg 2003 : 80 83 Non piu di fiori Deh, se piacer mi vuoi Se al volto mai ti senti Terzetto 'Se al volto mai ti senti Figaro : Overture 30 50 Il capro e la capreta E Susanna non vien!.. Venite inginocchiatevi Giunse al fin il momento.. Porgi amor 1 2 Dove sono 2 Susanna or via sortite Riconosci in questo amplesso Canzonetta sull'aria Esci, ormai, garzon malnato Gente, gente, all'armi,.. Tutto è tranquilo e plàcido Tuto e disposto.. Magic Flute : -1 -2 -3 Ach, Ich Fuhl Queen of Night Aria Ach, Ich Fuhl's Die Zauberflöte Pamina & Papageno Idomeneo : Quando avran fine omai..   Handel/ Süsse Stille, sanfte Quelle Flammende Rose, zierde der Erden Künft' ger Zeiten eitler Kummer   Richard Strauss/ September Last Songs Vier letzte Lieder Im Abendrot Beim Schlafengehen   Haydn/ Die Schopfung-Auf starkem fittige -In holder anmut stehen Nun beut die flur

♯♭♪ (*^.^*) : Richard Galliano 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Richard Galliano * 0 1 Jazzwoche Burghausen Live (2010) -f Billie Holiday meets Edith PIAF-f Mare Nostrum Chat Pitre 1 Historia de Un Amor 1 2 LE DONNE DI GRAHAM Tango pour Claude 1 You must believe in spring Hommage à Nino Rota(1:28:11) Fou rire Spleen 1 Round Midnight Java Indigo Ten years ago Three views of a secret Babe Principessa Doom Summer in Central Park M ECAY JP VIRET Leverkusener Jazztage 2007 Caruso Viaggio Luz Negra Laurita Gnossienne no3 Little Tango A French Touch 1 Guarda che Luna Naia New York Tango Double Jeu Bébé Ma Mère l'Oye La Vie En Rose If You Love Me Billie Holiday meets Edith PIAF(56:25) Padam...Padam Comes Love Them There Eyes Billie One World One Voice making off-9 Fou rire Chat ditre La Foule Concertino Opale concerto -1 -2 -3 -4 Love Day Oblivion Chat Pître Chamelleon ET CHARLIE HADEN -1 -2 -3 -4 La valse a Margaux Tangaria 1 Libertango 1 La Valse a Margaux Tango pour Claude Opale Concerto -1 -2 AUTUMN LEAVES Adios Nonino

♯♭♪ (*^.^*) : The Rolling Stones  1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -The Rolling Stones ♫ Top Tracks for The Rolling Stones * 0 The Rolling Stones ch ANGIE 1 2 Almost hear you sigh 1 Plundered My Soul Heaven 1 2 Anybody seen my baby?  1 Beast of burden Stray Cat Blues fool to cry original under my thumb rain fall down You Got me Rocking Start Me Up Stones in Exile trailer beast of burden Hot Stuff Brown Sugar Miss You Out of Time Dancing With Mr-D 100 Years Ago Drift Away Far away eyes Streets Of Love Tumbling Dice 1 wild horses She was Hot ! Love is Strong Rough Justice MONKEY MAN Undercover of the Night beast of burden She's A Rainbow Gimme Shelter 1 2 Harlem Shuffle 1 Like A Rolling Stone 2 Jimi Hendrix with No Expectations 2 Satisfaction  Paint It, Black Beast of burden San Sebastian Donostia 2007 A Bigger Bang Documentary 1989 -1 -2 -3 -4 -5 Golden earring


nice!(177) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2173

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Lunch Loops Trail System -1(ストリートビュー)メキシコ-Tradicional(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2173

何時しか、不本意な気持ちのまま、挑戦するように、がむしゃらに頭を突っ込み埋没し、摂取してた頃。  白い陽の射す昼、電車に乗りいつもの南口で降り、そそくさとランチを済ませる。  透明な出汁に真っ白のタマゴの白身。  ジーパンショップを覗き、辺りを暫し散策。  銀行の地下への狭い急な階段を降りる。  ちょっとした緊張で重い扉を押し開き、淡い照明の薄暗い奥行きのある空間に身を置いた。  壁に背を押しつけ小さな机で本を開いた。  身じろぎもしないで、コーヒーカップや、持って帰りたくなるような小さな・丸っこい・かわいい・透明ガラス灰皿、壁の染みを虚ろに見ていた。

♯♭♪ (*^.^*) : Roswell Rudd 1 2 3/ Jazz Composer's Orchestra Plays Numatik Swing Band  :      こどもがトロンボーンを吹いているジャケットの絵、一度目にすると心地良い記憶に。  ドラム(Beaver Harris)静謐な猶予があり、やがていそいそとした、兆しめいたものが辺りに満ち渡り、峻烈なドラムソロで開始。  弾劾が打ち下ろされ、ティンパニーが喘ぎ・軋み・叫ぶ、次々に高原の角笛風や、さまざまなホーンが遠吠えを放射、アンサンブルはズンズン部厚くなり頂点で成就に達しコーダを打ち下ろす、野性的な余韻が心地良い・長い充足の尾を曳く。  ずんずん、ザクザク忍び寄る歓喜、ユーモラスな進行リズム、ホーンのテーマの提出、華やかなアンサンブルの炸裂は余裕に満ちホク!ホク!した気分、チューバ(Haward Johnson)のヨロコビの愉快な発表。  軽やかな舞うようなドラムス、ぶっきらぼうを偽装するベースの躍動リズム、トロンボーン(Roswell Rudd)のゆったりした超越的意欲満々の長いソロは聴き応えがあり、天上的な快いカタルシスが生まれる、ソロが移行される際のアンサンブルの呼吸や、展開の調子の変遷は息をのむほど鮮やかでスリリング、すこぶる気分がよろしい。  銅鑼のように、慇懃に打ち鳴らすシンバルで始まる、ゆっくりした重厚なホーンアンサンブル、シェーラ・ジョーダン(Vo)のフリーな脱力感のある、そして個性的なスピリッツがパラパラ零れるホーン的詠唱、チューバのオブリガート。  リード(Dewey Redman)が引き継ぎ、滑らかな腰の入った押し出しのいいブローイング。  ピアノの打弦が加わりアンサンブルは部厚くなり、熱気を帯びてくる極彩色の多くの楽器が活躍、ユニゾンで閉じる。  極彩色の打楽器(リトル・インストゥルメント)の自由な美の絵巻で開始、ドラムが推進させ次第に充実したサウンドに到達、頂点・変曲点でベースが生成する軽やかな躍動のリズム、エネルギーを倦まず注入するドラム。  ホーン(Enrico Rava)の火の出るような放射、激しく沸き立つアンサンブル、沸き立ち戦慄する蜂の羽音のブラスアンブル。  新しく切り出されたリズムのトロッコで、リード(Ts)がぶ太いオロチを繰り出し這いまわる。  熱狂のアンサンブルは大きく波打ち・うねり・旋回する蜂の羽音のブラスアンブルで、コーダを成し遂げ泡立つ放射、圧倒的な夕焼けの充足を感じさせる、秋の虫の音で収まる。  R. Rudd(Tb, Main Performer)、B. Harris(Ds)、S. Jordan(Vo)、Bob Stewart(Tuba)、H. Johnson(Tuba)、E. Rava(Tp)、D. Redman(Ts,Cl)、C. Haden(B)、Release Date: Jul 6, 1973。

♯♭♪ (*^.^*) : Diana Damrau 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Diana Damrau Mein Herr Marquis Glitter and be Gay Der Riese vom Steinfeld Wasserrose A Vos Jeux, Mes Amis Grossmächtige Prinzessin -1 -2   Righini/ Ove son? Qual'aure io spiro    Bach/Gounod/ Ave Maria   R.Strauss/ Ist ein Traum kann nicht wirlich sein Glitter and be gay 1 Hab' mir's gelobt Rosenkavalier~   Donizetti/ O luce di quest'anima Alleluja Pale et Blonde A Vos Jeux, Mes Amis O luce di quest'anima Mad Scene live    Schuber/ Da quel sembiante appress   Verd/ Caro Nome   Massenet/ Adieu notre petite table Je marche sur tous les chemins 1 2 Je suis encor tout    Bizet/ O du frohliche Me voila seule dans la nuit Les Pecheurs de Perles   Meyerbeer/ “Robert, toi que j’aime” "D'una madre disperata..." "Noble seigneur, salut" "O beau pays de la Touraine" 1 2 “Ombre légère” O beau pays   Salieri/ Europa Riconosciuta   Rossini/ Una voce poco fa 1 2 Inutil Precauzione Rigoletto & Gilda   Mozart/ Exsultate, jubilate Tu virginum corona 1 Al destin che la minaccia Non mi dir bell'idol mio Madrid como susanna Parto, m'affretto Dalla sponda tenebrosa Dal tuo gentil sembiante Tiger! Wetze nur die Klauen Die Entführung aus dem Serail Entfuhrung aus dem Sereil Queen of the Night O,zittre nicht Der Hölle Rache 1 2 Nur Stille/Die Strahlen der Sonne Vorrei, speigarvi, oh Dio   Mahler/ Das Irdische Leben Symphony no.2   Handel/ No word from Tom Quietly night I go to him   Haydn/ Queen of the Night -1 -2

♯♭♪ (*^.^*) : Richard Bona 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Richard Bona * 0 1 2 Improvisando en el teatro Cervantes Live at One Shot Not & Isabel Muñoz Jazz in Marciac 2011 Kalabancoro 1 2 Balakatun Manyaka O Brazil Good Times Painting a Wish State Of Mind Djombwe Te dikalo Suninga 1 2 Liberty City 1 2 Ngad'a Ndutu Sarah's Touch Moment's Notice All you need Souleymane Freedom O sen sen sen 1 Na Mala Nde Bisso Baba 1 Ekwa Mwato Muntula Moto We're with You Souwedi NA Wenge Balemba Na Bwemba Bona Petit Te Misea 2 Dina Lam 1 2 3 M'Bemba Mama EYALA One Minute Samaouma Dipama O Beta O Siba 1 Sweet Mary Sona Moyo Muto Buy Buy Esukudu MO BOP El Negro Englinglaye 1 Dina lam Lisbon Help me Djombwe/I Wish/Trains Solo de Slap Live - The Paris Concert -1 -2 & Bobby Mcferrin improvisation live Montreal -1 -2  Bass Solo 2 Vocal London Rio das Ostras 2006 At Seventeen Marc Berthoumieux avec Improvisación Liberty City 1 2 Bright Size Life Patriots Richard Bona at Colours of Ostrava & Dave Liebman 3 & Baptista at NSJ '08 Bobby Mcferrin y Omar Hakim Express To Queens 風がくれたメロディ Jazz Festival Riviera Maya 2011 -1~ | Laka M'ba

♯♭♪ (*^.^*) : Robert Plant 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Robert Plant * 0 Gone Gone Gone Pledge Pin Little By Little Slow Dancer Hurting Kind Burning Down One Side Ship Of Fools Heaven Knows  I Believe NOW AND ZEN Ship of Fools If I Were A Carpenter 29 Palms 1 Tall Cool One Little By Little Sea of Love Rock and Roll  Darkness Darkness 1 Big Log 1 2 | 'In the Mood If I Were A Carpenter Ramble On Please Read The Letter 1  Madison Square Garden 1988 29 palms Rainbow 1 Nine Lives Black Dog Turn It Up Morning Dew Polly Come Home Crazy Little Thing Called Love  Sister Rosetta Goes Before Us Trampled Rose PHIL LESH SET FOR 2008 B Stick With Me Baby Slow Dancer Wonderful One Innuendo Little by Little Jools' Later 3  full album* :  NOW AND ZEN -f Roundhouse, London pro -f Live From The Artists Den 2012 -f New Orleans Jazz Festival 26. April 2014 -f Universal City, CA 1990 -f Space Shifters Live Full Concert 9.28.14-f The Principle of Moments-f Lullaby ... And The Ceaseless Roar-f SEA OF LOVE LIVE 1985 USA TOUR -f Strange Sensation Exit festival -f


nice!(161) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2172

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Lunch Loops Trail System(ストリートビュー)メキシコ-Paraje Almoloya Chinampa(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2172

ずっと後になって、『……あぁ~*、そうか!!。』と、臍をかむばかり。  そして、そのことがことあることに、いっそうクッキリと甦るので、情けない。  頂いたレコードをあっさり友人にあげてしまったことを、何かの折りにしゃべった時の、落胆と失望の顔は忘れられない。  最近オリジナルジャケットでの、CDの再発を知り、期待と心配の日々なんだ。  不快でさえある特異なサウンド、混沌としてとらえどころのない曲想、とうてい理解出来ない・許容できない部類のものであったJazz。

♯♭♪ (*^.^*) : Roscoe Mitchell 1 2 3Sound  :     白地に黒の引き締まったジャケット、”□delmark”のロゴ、痩せこけた鋭い光を放つ目、両腕を腰に当てたロスコーの肖像を同心円の環が囲む、一度目にしたらきっと強い印象が残る。  シカゴ前衛派の初作、全3曲はロスコー・ミッチェルのオリジナル。  真摯な衝動の噴出、情熱の躍動を耽美したい、荒削りなと思われるとこは全部見すごそう。  繰り返し耳を傾け、そして心を傾け極く些細なきっかけをも掴みたぐり寄せよう。  AACMの主要なメンバー、特異なサウンドを持ち豊富な発想の作曲家。  AsのほかSs、Bs、Fl、Cl、リコーダー、パーカッション、リトル・インストゥルメントなど多彩に駆使。  常にサウンドの多様性・特異性を追求・創造し、新しい前衛Jazzの核を推進し続けている。  他のメンバーとのフリー演奏の影響下において、個を研磨・発展させるタイプ。  エモーショナル・感情あるいは思惟的な対向・衝突が、じつに興味深い緊張をもたらしている。  個の混沌と統制、情熱と詩情が激しく拮抗し融けあい、新しいエモーションが生まれているのを、見ることが出来る。  Ornette [#](5:44)、極めて緊張が漂う唐突なサウンドで扉を開ける、リズムは跡形もなく退いている、厳しいグループの基盤を剥き出しに見せる。  M・マッキンタイヤーが図太い惚けたような呟きをうそぶき、いっきに流れが変わる。  チェロとベースの自由な呼応の爪弾き、主題を繰り返し終える。  Sound 1(26:36)、愉快なハーモニカやホイッスルの短い発表、リードの軋み咆哮、ドラムスのあっけらかんとした連打。  さまざまなパーカッション、リトル・インストゥルメントがおもちゃ箱をひっくり返したような、勝手気ままをてんでに投げ込む。  新らしい企みは見事に成功したようである。  The Little Suite(10:27)、それぞれの楽器の奥に潜む、未発見のサウンド・魅力が探求され、抉り出されていく。  次々に登場するソロに自由なサポートを展開しつつ曲は形成される。  Ornette(5:29)、長い詩情を歌う、緊張とゆとりの混在する不思議な展開。  沈痛な疲れ切った歩の進みであるが、スピリッツにはち切れるめいめいの演奏が、希望に燃えていることを想わせる。  惚けた南部鉄瓶の呟きのようM・なマッキンタイヤーのブローイング、ラシュレーのアルコ・ベースの意欲満々の軋みは大いなる励みである。  Sound 2(19:24)、煩悩を振り払うように降臨する、R・ミッチェルのリードは、”豆腐売りのチャルメラ”を連想させ愉快。  妙なる芦笛は厳かなる安堵を保ち地平に行き渡り、穏やかな締めくくりを行う。  R. Mitchell(As,Rcr,Cl)、L. Bowie(Tp、Fh、Hrn)、Lester Lashley(Tb、Cel)、K. M. McIntyre(Ts)、M. Favors(B)、Alvin Fielder(Prc)、Release Date: Aug 10, 1966。

♯♭♪ (*^.^*) : Desiree Rancatore 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Desiree Rancatore Verdi/ Caro Nome DON PASQUALE-f -1~ Sempre libera 1 Voce dal cielo del vespri siciliani Caro nome 1 2 Ah, fors'è lui che l'anima v'ho ingannato.. E' Stra no.. ah, forse "v'ho ingannato..."   Mozart/ Ah, se in ciel, benigne stelle Con ternura Die Zauberflöte -1 -2 Ma, che vi fece, o stelle Welcher Wechsel herrscht Martern aller Arten Ach ich liebte Ah! Non sai qual pena sia O Zittre Nicht Porgi amor   Meyerbeer/ O beau Pays de la Touraine   Hasse/ In van ti struggi Pur ti riveggo A tuoi sospiri Perdero l'amato bene   Curtis/ Non di scordar di me   Donizetti/ Lucia di Lammermoor Mad Scene -1 -2 -3 "il dolce suono" Lucia di Lammermoor s'avanza Enrico... Spargi d'amaro Ardon gl'incensi Sulla Tomba Che Rinserra Don Pasquale Signorina, in tanta fretta So anch'io la virtu magica "Quanto amore!" L'elisir d'amore Quel guardo il cavalier So anch'io la virtù magica Benedette queste carte Der Rosenkavalier Celso Albelo Paolo Bordogna L'elisir d'amore prendi per me sei libero-il mio rigor e il faut partir   Bellini/ O rendetemi la speme   Bizet/ oh Dieu Brahma   Rossini/ La cambiale di matrimonio Il viaggio a Reims   Antonio Salieri/ Va coll'aura scherzando   R.Strauss/ Der Rosenkavalier Concerto benefico per Folleville Bologna Concerto al Teatro di Verdura

♯♭♪ (*^.^*) : Renee Olstead 0 1/ ☆□You Tube Search :      ♫ Top Tracks for Renee Olstead * 0 1 2 Sunday Kind of Love A Love That Will Last 1 2 3 Georgia On My Mind Hold me now When i fall in love in Heaven Stormy Monday Hit the road, Jack Breaking Up Is Hard To Do Through The Fire My baby just cares for me Bill Bailey Someone To Watch Over Me Pennies From Heaven On a Slow Boat To China Thanks For The Boogie Ride 1 Java Jazz festival 2007 Live At Java Jazz Festival 2008 Sunday Kind Of Love La Vie En Rose Midnight Man Don't Touch Me Midnight At the Oasis MIDNIGHT MAN At Last What a Wonderful World  Summertime 1 2 4 1998 Taking A Chance On Love Is You Is Or Is You.. Palermo Skylark Episode The Secret Life of the American Teenager*  Interview with Tom Green Song Writing Demonstration Dress Fitting National Kidney.. 2007 Talk Photos

♯♭♪ (*^.^*) : Robert Fripp 1/ ☆□You Tube Search :      ♫ Top Tracks for Robert Fripp * 0 A blessing of tears 1985 (1981)  Maey Troppo Requiem - Affirming Hope New Worlds On Acceptance & On the Approach of Doubt  Every Colour You Are Bass And Drums Groove Darshan Breathless Let The Power Fall Lilette el Ouihda on Matte Kudasai Evening Star Damage Air structures -1 -2 God's Monkey Starless Theme Idea Slow/Fast Drums Toy Fact Hither  Cry To The Faith 353 West 48th Street Groove Sky Exposure Heroes Starlight I & II The New World Pie Jesu North Star Here Comes The Flood Acceptance / Affirming - Love Cannot The Cathedral of Tears Heroes Windows Vista recording session & The Orchestra of Crafty Guitarists X -1 -2 On Meeting Jimi Hendrix String Quintet Chicago North Star Frippertronics Demonstration 79  Exposure 1 Breathless When The Rains Fall Damage Frippertronics, Interview Even Spaces -1 -2 Tribute Video -2 -3 Every Colour You Are Riverman God's Monkey Blinding Light Of Heaven  Begin the Day Eyes Wide Open  full album* : God Save the Queen & Under Heavy Manners -f String Quintet Live in Japan 1992 -f -f Starless Starlight, 2015 -f I Advance Masked -f The Road To Graceland 93 Tour live in japan -f


nice!(157) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2171

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Colorado National Monument -4(ストリートビュー)メキシコ-Casa de Luis Long(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2171

Yさんにカタログやテープを毎週のように頂いたことや、あちこちのライヴスポットやディスクショップへ足繁く出向いたこと。  何時だって大いなる野望・期待・目的に向かっていた、還りはたいてい失意・不満 ・疎外感に浸食され沈んでいた。   焦燥感と疎外感に絡みつかれ、さらに鼻持ちならない自意識でパンパン!!であったと想う。  教えて貰ったたくさんのこと、本質は理解不可能であり、ことごとく聞き流し状態。  属性や付帯状況に目を奪われ、自身に取り込み・同化し、得意になっていたようにも想う。

♯♭♪ (*^.^*) : Ron Carter 0 1 2 3 4/ It's the Time :     ジャケットは、スペイン風の壁を背に、椅子にどっかりと腰を下ろしたスーツ姿、肩に寄りかかったベースを抑え込み疲れた表情の笑顔、指がとても細く長い。  3弦のトリオ、とても響き合いいい調和のサウンド、スリリングではない。  It's the Time(2:53)、オリジナル、Mulgrew Miller(P)が明快にテーマを提出めいめいがこれに呼応、ついでR. Carter(B)のソロを経て合奏、完。  Eddie's Theme(4:56)、オリジナル、映画音楽、たっぷりしたCarter(B)の推進、Russell Malone(G)のオブリガート、Mulgrew Miller(P)の粒立ちのいいタッチ、自由な展開が好ましい。  Mack the Knife(5:44)、ピアノでテーマが提出され、端正な展開はするすると過ぎていく。  Candle Light(5:19)、オリジナル、ゆっくりしたバラード、ギターでテーマが演奏され。  めいめいが絶妙の集団的美のテクスチュアーを編んでいく。  Softly as in a Morning Sunrise(5:37)、ギターの大いに活躍する聴き応えのある演奏。  ベースソロに続きピアノソロ、意欲満々だが何度も聞きたくはない。  I Can't Get Started(8:20)、ベースのソロ、インプロヴィゼーションがすばらしい!。   Super Strings(4:54)、オリジナル、ピアノとギターが意欲満々に呼応したスリリングな演奏。  R. Carter(B)のみごとなソロ、インプロヴィゼーションが聴かれる。  My Ship(7:53)、ピアノが縦横に活躍している、感銘を覚えるにあらずそして演奏に感嘆もせず、何処か醒めた聞き手がいて、不完全燃焼の後味。  Laverne Wald(6:06)、R. Carter(B)のたっぷりした超越的意欲、自信の溢れた演奏にはよろこびが溢れており、卓抜な推進にはエモーションが溢れおり、なんともいいカタルシスが侵出する。  It's the Time [TVCM Version](2:20)、別のピアノにドラム、パーカッションが加わる。  TVCFに使われたTakeであり、期待もなくそして・やはり、感銘を覚えるに至らず。  Russell Malone(G)、Mulgrew Miller(P)、R. Carter(B)、Release Date: Dec 15, 2007。

♯♭♪ (*^.^*) : Denmarks Radio SymfoniOrkestret 1/ ☆□You Tube Search :     Anders Hillborg/ Four Transitory Worlds   Paul von Klenau/ Symphony no 9   Elgar/ Sospiri op. 70 Cello Concerto   Holst/ The Planets   Elgar/ Cello Concerto   Sibelius/ Symphony no.2 no.5 no.7   Grieg/ Piano Concerto   Nielsen/ Symphony no.3 Pan & Syrinx   Kirill Karabits/ Balletmusik fra Gajane   Joaquín Rodrigo/ Concerto de Aranjuez   Mendelssohn/ Symphony no.4     Saint-Saëns/ Cellokoncert nr. 1   Berlioz/  Symphonie fantastique   Bizet/  Menuet & Farandole/L'Arlésienne, suite nr. 2   Ravel/ Ma Mere l'Oye -1~ Valses nobles et sentimentales    Musorgskij/ Pictures at an exhibition   Rachmaninov/ Symphony no.2 Rapsodi over tema af Paganini Piano Concerto no.3   Tjajkovskij/ Symphony no.4 -1~  no.5 Strygekvartet nr. 1 -D-dur, op. 11 Nocturne & Lenskis Arie fr. Eugene Onegin   Rimskij Korsakov/ Capriccio espagnolRussian Easter -1~Stravinski/ Le sacre du printempsFirebirdSjostakovitj/ Symphony no.5  no.7 Violin Concerto no.1   Dvorak/ Symphony no.8 no.9 Mazurka Cellokoncert -f   Bartók/ Koncert for orkesterMozart/ Symphony no.28  no.29 no.34  no.36 no. 39  no.40  no.41 Serenade nr.10 Gran Partita   Schubert/ Symphony no.1 nr. 3   Schumann/ Symphony no.3   Beethoven/ Symphony no.1  no.2  no.3  no.4  no.5  no.6  no.8  no.9 Violin Concerto Piano Concerto no.3 no.4  no.5   Brahms/ Symphony no.1  no.3 Ein Deutsches Requiem Piano Concerto no.2   Carl Orff/ Carmina Burana   Mahler/ Symphony no.1    Richard Strauss/ Ein Heldenleben

♯♭♪ (*^.^*) : Red Garland 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Red Garland ♫ Top Tracks for Red Garland * 0 1 2 Why Was I Born~ Daahoud Traneing In Slow Dance You leave me breathless Time After Time Soft Lights and Sweet Music Billie's Bounce Soul Junction Birk's Works A Foggy Day All Mornin' Long St. Louis Blues This Can't Be Love Teach Me Tonight Since I Fell for You He's a Real Gone Guy See See Rider Our Love Is Here to Stay Red's Good Groove Take Me in Your Arms Excerent 'Tis Autumn I Want To Be Loved My Romance Don't Worry 'Bout Me It's a Blue World C Jam Blues What Can I Say Willow Weep for Me All Alone Gone Again What Can I Say, Dear? Solitude Misty It Could Happen to You Four Winter Wonderland Walkin' On Green Dolphin Street You Keep Coming Back Like a Song The Masquerade Is Over Billy Boy Fearless Leader September in the rain

♯♭♪ (*^.^*) : Rihanna 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Play List -Rihanna ♫ Top Tracks for  Rihanna* 0 1 VEVO* Diamonds Phresh Out The Runway Fresh of the Runway Complicated 1 Skin Ready Jay-Z S & M 1 If It's Lovin' That You Want Diamonds Disturbia 1 2 3 4 Umbrella* 1 2 Rude Boy Shut Up and Drive Fading We Found Love Hard ft. Jeezy Man Down California King Bed You Da One Cheers Don't Stop The Music 1 Breakin' Dishes* 1 Unfaithful 1 2 3 Where Have You Been Wait Your Turn Russian Roulette 1 Take A Bow 1 Rehab 1 2 Hate That I Love You 1 2  We Ride 1  Good Girl Gone Bad Take A Bow Pon de Replay RihannaTV Sexuality 1 Live Fashion  A Million Miles Away 1 PS: I'm still not over you Hate That I Love You 1 2 3 Now I Know Hatin on the club The Last Time 1 Who Ya Gonna Run To Te Amo 1 Just Be Happy If I Never See Your.. 2 Hatin' On The Club I'm Back 1 Should I Bring it Back Hypnotized Selfish Girl Haunted Lemme Get That Let Me Cry 1 2  Breaking Dishes Emergency Room 1 There's a Thug in My Life Winning women Where Do We Go love the way you lie photo 1 2 3


nice!(167) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2170

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Colorado National Monument -3(ストリートビュー)メキシコ-Malecon Puerto Vallarta(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2170

最大の関心ごとは、あのワク!~*・ワク!~*昂揚させ、あるいは鎮静・落ちつかせるものは、なんなのか!?。  どこから・どのようにして生まれ・提供されるのか!?。  何をきっかけに、Jazzを聞くようになったのか!?。  これだっ!、と感動したのはなんだったのか!?。  己の内省・記憶の海・時空絵巻、宇宙への探索。  極く初めの頃のことは、いくつか想い出せる。  FMで“ネオロマンティック・クラシックJazz”を聴き、すんなりと感動した。 

♯♭♪ (*^.^*) : Ron Carter 0 1 2 3 4/ The Golden Striker :     ジャケットは、茶のスーツで椅子に俯き加減に考え込んでいる、ベースを肩に掛け右腕でゆったりと抱え込んでいる。  何を想っているのか!?、たくさんのセッションか!?、あるいはこれからのやぼうか!?。  裏表紙は、古い黄土色のレンガの床と壁を背に長い足を組み、窮屈そうに小さな椅子に身を置きニンマリ…*、みごとな顎鬚は頬まで。  愛器が長々と床に横たわる。  The Golden Striker(5:22)、。  On and On(3:01)、。  NY Slick(4:08)、オリジナル。  Concierto de Aranjuez (Adagio Theme)(7:02)、。  Cedar Tree(5:04)、Mulgrew Miller(P)の曲。  A Quick Sketch(6:27)、オリジナル。  Parade(5:32)、オリジナル。  A Theme in 3/4(5:20)、オリジナル。  Autumn Leaves(6:18)、。  Russell Malone(G)、Mulgrew Miller(P)、R. Carter(B)、Release Date: Aug 19, 2003。

♯♭♪ (*^.^*) : Dawn Upshaw 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Dawn Upshaw Mahler/ Ich ging mit Lust Sinfonía Nº 4, IV: "Wir genießen die himmlischen Freuden" Weep You No More, Sad Fountains White Moon Sleep Why Can't I 1 The Girls of Summer I Wish It So La Voix de l'Ange   Fauré/ Crépuscule Eau vivante   Debussy/ Ariettes oubliees La Flûte de Pan C'est l'extase Silence ineffable Voci que le Printemps Ariettes oubliees Chansons de Bilitis Il pleure dans mon coeur La Damoiselle élue -1 -2 -3 Nocturnes III   Francis Poulenc/ Fiançailles pour rire   Charpentier/ Magnificat Te Deum   Messiaen/ Saint François d'Assise Résurrection Le Collier   Alban Berg/ Lyric Suite : Largo   Arnold Schönberg/ Quatuor in d, op. 7: I. Nicht Zu Rasch~   Handel/ Theodora, Oratorio -f -f : With Darkness Deep The clouds begin to veil . . .or lulled with grief When sunk in anguish Oh, worse than death indeed!Angels, ever bright and fair New scenes of joy   Schubert/ Gretchen am Spinnrade Suleika I   Mozart/ Die Zauberflöte : Ach, ich fühl's, es ist verschwunden Don Giovanni : La ci daren la mano Figaro  : -f Deh, vieni non tardar Voi che sapete Ricevete, oh padrocina Sull'aria Sull'aria...che soave zeffiretto Aprite, presto, aprite Venite, inginocchiatevi Non più andrai Via, resti servita Non la trovo Crudel! Perché finora Ah! signor... signor... Susanna! or via, sortite Hai già vinta la causa Cosa sento! Riconosci in questo amplesso Eh già Deh, vieni, non tardar Cinque... dieci... venti... trenta... Cosi fan tutte : La mano a me date   Joseph Canteloube/ 3 Songs from "Chants d´Auvergne"   Gluck/ Orphée et Eurydice : Cet asile aimable et tranquille   Henry Purcell/ Music for a While Blessed Virgin's Expostulation   Sergei Rachmaninov/ Six Songs, op. 38   Stravinsky/ The Rake's Progress : The Rake's Progress Prelude, start of opera Beggining of the opera No Word From Tom Gently, Little Boat Gently, Little Boat     Barber/ Knoxville   Wagner/ Siegfried -f   Aaron Copland/ Nature, the Gentlest Mother We Will Forget Him   Menotti/ Kopernikus-f   Bernstein/ Trouble in Tahiti - What a Movie Glitter and be Gay   Donnacha Dennehy/ That The Night Come : He Wishes His Beloved Were Dead   Kaija Saariaho/ Lohn   Osvaldo Golijov/ Three Songs - How Slow the Wind Lúa descolorida   Henyrk Górecki/ Symphony no. 3, op. 36 -f -2 -3 -4  Sostenuto tranquillo ma cantabile Tranquillissimo Cantabile semplice Sorrowful Songs 1 The Tender Land : Laurie's song   Golijov/ Ariadna en su Laberinto How Slow the Wind Laurie's song Autumn in New York Black Max and Waitin' Someone to Watch Over Me I Wish It So My Ship Angel Tuzia

♯♭♪ (*^.^*) : Ray Bryant 01/☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Ray Bryant ♫ Top Tracks for Ray Bryant * 0 1 Wild Is the Wind I'll Blame It On The Samba I Wish You Love A Hundred Dreams from Now Tonight Love Theme From Godfather They All Say I'm The Biggest Fool Invitation The Thrill Is Gone Blues Changes You're My Thrill Off Shore Goodbye Georgia In My Mind Where The Wind Blows Stop Look Listen Me And The Blues Greensleeves Golden Earrings Joey Reflection Darlin' Marlyn  What Is This Thing Called Love Spider Kelly's Blues Stick With It Things Ain't What They Used to Be  Bryant's Folly My Funny Valentine Moon-Faced, Starry-Eyed  A Taste of Honey Threesome Get Happy No Moon At All Willow Weep For Me So In Love Trust In Me Lover Man Stop Look Listen Can't We Be Friends Sneaking Around Threesome Sweet Lorraine My Reverie Angel Eyes Golden Earings 1 Please Send Me Someone To Love Bag's Groove Lullaby St. Louis Blues Round Midnight Please Send Me Someone to Love Splittin' Blues Changes Delauney's Dilemma Night In Tunisia St. Thomas Rockin' Chair Django Broadway  Sometimes I Feel Like A Motherless Child LITTLE SUSIE PT2 PT4 Moanin' Ray Bryant Trio If I Could Just Make It to Heaven C Jam Blues Milestones 1 Autumn Leaves Misty 1 Li'l Darlin' Jungle Town Jubilee  Good Morning Heartache Girl Talk 1 Please Send Me Someone.. GOLDEN EARRINGS 1 Con Alma Gospel Bird Let It Be Little Green Apples My Babe Up Above the Rock Jive at Five Blue Bossa SONG FOR MY FATHER Satin Doll The Fox Stalker Stick with It Up, Up and Away  Sack O' Woe Chicago Serenade Sneaking Around The Madison Time Con Alma Takin' My ease Andalusan Nights Adalia Chariot Swing My Cherie Amour All The Young Ladies Gotta Travel On Dag Nab It Pooch Cubano Chant TO SIR WITH LOVE Jazz Session 1973 -f RAY BRYANT SLOW FREIGHT -f

♯♭♪ (*^.^*) : R.E.M. 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -R.E.M. ♫ Top Tracks for R.E.M. * ÜBerlin 1 Bad Day The Sidewinder Sleeps Tonite  Oh My Heart Blue It Happened Today We All Go Back To Where We Belong, Leaving New York Bittersweet Me Half A World Away Daysleeper Losing My Religion  Nightswimming 1 Talk About The Passion Selingkar Kasih Everybody Hurts Imitation Of Life Low The Great Beyond Orange Crush Bang And Blame mad world At My Most Beautiful VNM What's The Frequency, Kenneth? Pop Song 89 Sweetness Follows Find The River Drive 1 2 Losing My Religion Radio Song E-Bow The Letter Lotus Leaving New York Lotus The One I Love Wendell Gee Stand Fall On Me Man On The Moon 1 So. Central Rain E-Bow The Letter The Great Beyond Man Sized Wreath Shiny Happy People Electrolite Orange Crush Taste Orange Crush Crush With Eyeliner Electrolite Supernatural Superserious It's The End Of The World Losing my religion Lyrics English Big K.R.I.T Don't Go Back To Rockville World Leader Pretend  You are the Everything  Strange Currencies   full album* :


nice!(162) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2169

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Colorado National Monument -2(ストリートビュー)メキシコ-Chichen Itza(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2169

懸命に一途に思惟(∨∂⊥∇∠∀ΓΘΠΣΨ…… ?)に耽って、宇宙の根本原理を探求しているかのようである。 人間としての普遍的な愛や、生の衝動、手仕事を含め何かを作ることに、よろこびを見いだしているのだろう!。  創意工夫を凝らし挑戦し、壁にぶつかたっときはちょっと立ち止まり、きっと発想の転換・閃きのようなものでやっつけてきた。  得られた結果や状況を、柔軟に・素直に受け入れてきたようだ。  そして音楽美の秘密、神髄、根本原理を考えている。

♯♭♪ (*^.^*) : Ron Carter 0 1 2 3 4/ Stardust :      ジャケットは、演奏中の顔のアップ、丸いめがねがいい感じ、おでこに2本の皺、ブルー背景。  とてもリラックスした雰囲気に包まれる、B. Golson(Ts)のフッ…*と吸気するような息遣いを思わせるブローイングがいっそう安堵感を際だたせる。  R.Hanna(P)のソロ、とても味わい深い、なかなか出せないもんだろうと思わせる、キラリッ!と光る叙情が、なんとすばらしい!。  L. White(Ds)の軽やかな・解けて霧散する、淡雪のような石切作業は伸びやかで心地良い。  Tamalpais(6:32)、颯爽としたテンポ、B. Golson(Ts)の渋い穏やかな、そっと深呼吸をするような優しい雰囲気に包まれる。  これを聴くだけでも満足させられそう。  Joe Locke(Vbp)に続きR.Hanna(P)のソロ、とても味わい深い、なかなか出せないもんだろうと思わせる。  再びB. Golson(Ts)が繰り返し、満足げにコーダ。  The Man I Love(7:50)、B. Golson(Ts)がテーマを提出、呼吸するような間近に息遣いがする感じ、R.Hanna(P)はオブリガート。  R. Carter(B)のどっしりした推進はなんとも心地良い。  R. Carter(B)の精力的なソロの背後でR.Hanna(P)は卓抜な効果のある雫のような演奏。  同様に、再びB. Golson(Ts)が繰り返し、満足げにコーダ。  Nearly(10:26)、Joe Locke(Vbp)の妙なる魅惑の響き、ソロで開始。  やがてB. Golson(Ts)のソロ、噛みしめるように、遠い日々を思い出すかのようにタラタラとブローイング。  R.Hanna(P)のソロ、弾むような明晰なそして絶妙の矯めを持った演奏は、すこぶる気分がよろしい。  Joe Locke(Vbp)の抑え込むようなプレイ。  再び、B. Golson(Ts)のソロ、タラタラとブローイング。  L. White(Ds)の推進は、軽やかでまるで飛び立たんばかり、踊るようでもある。  Bohemia After Dark(6:38)、B. Golson(Ts)が憂愁の黄昏のメロディーを提出。  R. Carter(B)のソロ、卓抜な情感たっぷりにして、魅惑の余韻、洗練の極みの演奏。  B. Golson(Ts)が滔々と朗々と歌う、無彩色に浸食されるピーチカラーの黄昏の地平に向かってブローイング。  L. White(Ds)の大理石の切り出しは、とても手際よく進められたようだ。  やがて一切は地平に没する。  Tail Feathers(5:57)、B. Golson(Ts)が意欲満々に野菜畑を進む、朝露を踏んでどんどん進む、やがて黄金の光輝に照らされた草原に出る。  Joe Locke(Vbp)が巨大な構造物の上で踊っている。  R. Carter(B)の渋くて真摯な講義が始まり、野ウサギや野鳥、蛇、モグラなど近隣の生あるものこぞって耳を傾ける。  集団的美の構築を目指した合奏が見事に完了する。  Blues In The Closet(4:52)、超越的意欲を持ってR.Hanna(P)のソロが始まる。  強靱な意志でもって辺りを睥睨し、平定する。  R. Carter(B)の渋い演奏に皆、頭を垂れて項垂れる。  L. White(Ds)の短い弾劾があり、R.Hanna(P)の圧倒的な締めくくり。  That's Deep(5:57)、Joe Locke(Vbp)がテーマを提出し、流麗な演奏に突入する。  R.Hanna(P)の端正にして華麗、決してこれ見よがしなとこの無い、とても楽器をよく鳴らした、心地良い演奏。  R. Carter(B)のサポートによるL. White(Ds)のソロはすぐに終わる。  スリリングにして和やかな合奏で完。  Stardust(3:59)、R. Carter(B)の卓抜なソロ、圧倒的なインプロヴィゼーションの連続は思わず聞き惚れる、R.Hanna(P)のオブリガートに舌を巻くにゃ…*。  B. Golson(Ts)、Joe Locke(Vbp)、R.Hanna(P)、R. Carter(B)、L. White(Ds)、Release Date: Jul 2, 2002。

♯♭♪ (*^.^*) : David Oistrakh 1/ ☆□You Tube Search :     Artist of the People Chausson/ Poeme -1 -2   Martinu/ Sonata for violin and piano n°3 Falla/ Spanish Dance   Vitali/ chaconne Ernst/ Brilliant Othello Fantasy   Ysaÿe/ Sonata D Minor   Chausson/ Poeme Oistrakh play Corelli/ Variations on a theme   Kreisler/ Liebesleid Kabalewski/ Violin Concerto -1 -2 -3   Saint-Saëns/ Introduction & Rondo Capriccioso, op.28   Lalo/ Symphonie espagnole op.21 -1 -2 -3 -4   Messiaen/ Theme and Variations   Debussy/ Clair de lune Violin Sonata -1 -2   Ravel/ Tzigane 1   Glazunov/ Violin concerto -1 -2 -3   Bach/ Two Violin Concerto -1 -2 double violin concerto in D minor - BWV 1043 - Largo ma non tanto Concerto in A minor-1   Mozart/ Violin Concerto no.3 no.4 Violin Sonata in D major , K306    Beethoven/ Violin Concerto -f -1 -2 -3 -1 -2 -3 -4 The Triple Concerto -f Violin Sonata no.5 -1 -2 -1 -2 -3 -4 no.7 -1 -2 -3 no.12 Romance no.1   Brahms/ Violin Concerto-f -1 -2 -3 -2 Double Concerto -f Scherzo in C minor Sonata no.3 -Scherzo -1 -2 -3   Tchaikovsky/ Violin Concerto -1 -2 -3 -4 Piano Trio op. 50-f   Rimsky-Korsakov/ Scheherazade   Sibelius/ Violin Concerto -1 -2 -3 -4   Prokofiev/ Death of Juliet

♯♭♪ (*^.^*) : Ray Anthony 0 1 2 / ☆□You Tube Search :      ♫ Play List -Ray Anthony ♫ Top Tracks for Ray Anthony * 0 1 Marcie Miller This Love Of Mine Our day will come Cast Your Fate to the Wind Besame Mucho Samba De Orfeu Marilyn Monroe Laura An Affair To Remember Blue Moon Dancers in Love Dancers in Love Moonlight in Vermont Blue Velvet  Merci, Cherie Dream That Old Feeling Misty Sleepy Lagoon Laura That Old Feeling I Can't Stop Loving You The Party's Over Marilyn The Man With a Horn Love For Sale I can´t stop living you Harbor Lights The Hollywood Party Candids My Marilyn Memory Can Anyone Explain Falling In Love With Love Sentimental Me Marilyn Monroe Girl Talk SOLO TENGO OJOS PARA TI I il Be Seeiny You No Dream my marilyn Friend Frank Sinatra Blue Velvet That Lovin' Feeling Blue Velvet  Day by Day Count Every Star Alone Together Dream Another dawn, another day He'll Have To Go Nevertheless Moten Swing Melody Of Love Boogie Blues Trumpet Boogie Samba De Orfeu Shiny Stockings Bunny Hop  Très Chic Deep Night

♯♭♪ (*^.^*) : Queen 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Queen * 0 I Was Born To Love You 1 2 3 4 Bohemian Rhapsody 1 2 3 Under Pressure 1 I Want To Break Free Save Me Radio Ga Ga Fat Bottomed Girls We Are The Champions These Are The Days Of Our Lives Princes Of The Universe It's A Beautiful Day Breakthru Killer Queen '39 Who Wants To Live Forever I'm Going Slightly Mad Crazy Little Thing Called Love Love of my life Another One Bites the Dust Somebody to Love 1 2 Too Much Love Will Kill You Love of my life Jealousy The Invisible Man You're My Best Friend I Was Born To Love You 1 One Year Of Love Liar I Want It All You Don't Fool Me Radio Ga-Ga 1 One Vision I Want to Break Free Living on my Own 1 We Will Rock You 1 Bicycle Race We are the Champions 1 2 The Show Must Go On 1 2 Mother Love Princes Of The Universe  Innuendo 1 Friends will be Friends Las Palabras de Amor Breakthru 1 Live At Wembley* 1~13 Live Aid 1985 - Full Concert -f   full album* :  。


nice!(171) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2168

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Colorado National Monument -1(ストリートビュー)メキシコ-Museo de la Estampa de Toluca(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2168

精神はあまりにも徹底的に、澄明であり続けたため濁りを止めず、皮膚とそれに覆われた水成体は不純物を揮発し続け、"メリメリ"、"ババキ"勝手に弾けてヨロコビを勝手に発表する。  『……フフフッ!』、忍耐って気持ちいいことなのね。   哲学である。    その後ろ姿は、想ったより大きく感じられる。  時として小さく感じられることも、そしてあらぬ方を見る視線は、何かを諦めてるようであり、晴々している。  捨棄した有象無象は有形・無形を問わず影を落とさず、憂いの欠けらもないようだ。

♯♭♪ (*^.^*) : Richard Davis 1 2/ Dealin'-Live at Sweet Basil   :     ジャケットは、黒い手形、裏に、赤いシャツ、笑顔で演奏中のRichard Davis。  オリジナル曲、何かのオープニング風に金管のユニゾンにより始まる、終始力強い熱意の隠った真摯なベースの爪弾きで鼓舞している。  Ricky Ford(Ts)のやる気満々のブローイング、Ronnie Burrage(Ds)の打ち下ろす大鉈、Cecil Bridgewater(Tp)、の疾走は意欲に満ちている。  Roland Hanna(P)は、優しいタッチの心晴々・爽快が吹き抜ける、まったく珠玉のような伸びやかな好感のサウンド。  ホーンの実に渋い放射はいきり立ったところが皆無、気分が洗われる、ユニゾンでの驀進は胸が透く想い。  Grofé, Ferde/ 大峡谷 - ”山道を行く”は、ベースの爪弾き金管のユニゾンで始まる、雄大な山岳をベースが余裕で悠々と登っていく。  リードの自由闊達、のびのびした快演、次第に豪快になりぐっと盛り上がる。  コロコロ全く流麗な見事な飛翔の打弦は、さらりとして嫌み・押しつけがましさが皆無、いくらでも飲める極上のワインを想わせる。  ホーンの満足のいくさらりとして味わい深い、心にしみ入る展開、あっけない締めくくりは好感。  打弦の曲、華麗・流麗な余裕の展開は変化に富み息つく暇がない、速い進行は気持だけのような錯覚を覚える。  味わい深いホーンの疾走、ドラムスの展開を経て重量感・したたかな思惟に満たされた情熱の競演は終わる。  Dealin'(11:09)、。  Samba Para Ustedes Dos(11:51)、。  On the Trail*(16:11)、。  Manhattan Safari(12:39)、。  Cecil Bridgewater(Tp)、Ricky Ford(Ts)、George Cables*,Roland Hanna(P)、Richard Davis(B)、Ronnie Burrage(Ds)、Release Date:Aug 8, 1990。

♯♭♪ (*^.^*) : Das Mozarteum Orchester Salzburg 1/ ☆□You Tube Search :     Mozart/ Basta, vincesti KV486a Vado, ma dove? exultate, jubliate、fulget amica dies tu virginum corona、alleluia Per quel paterno amplesso Conservati fedele Per pietà, bell'idol mio La Finta Semplice -f -1~ Missa Longa in C, K. 262 Sinfonia Concertante Mass in C minor, "The Great", KV427 : "Et incarnatus est" Sinfonia n. 25 no.36 -1 Piano Concerto no.9 -f no.12 -f no.18 -f no.20 -f no.21 -f no.22 -f no.23 -f -f -f no.24 -f no.25 -f no.27 -f Piano Concerto A-Dur, KV 414 ~ Concierto Flauta Orquesta Nº2 re mayor K.314   Bach/ Concerto for Cembalo in D minor BWV 1052 -1 -2 -3   Haydn/ Symphony no.104 -1 -2 -3   Tschaikowsky/ Serenade for Strings, op. 48   Strauss, Johann II/ Die Fledermaus : Trinke, Liebchen, trinke schnell Spiel ich die Unschuld vom Lande   Gunod/ Roméo et Juliette -f -1 -2   R.Strauss/ Horn Concerto no.2   F.J.Strauss/ Horn Concerto   Albinoni/ Adagio for Organ and Strings~ Evrensel Muzik's Channel; Fazıl Say Gecesi" „Fazil Say Nacht"

♯♭♪ (*^.^*) : Raul Midón 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Raul Midón * 0 1 Everybody Live All in your mind Pre-Ceremony Montage Don't Be A Silly Man He Ain't Heavy, He's My Brother live at JAZZ MARCIAC Sen Sen Sen Good Times State Of Mind Jazz in Marciac 2011(50:00) Let The Children Play Caminando Sunshine 1 2 3 instrumental Mystery Girl Back to the middle 1 State Of Mind 1 2 à Barbey sunshine sans la fripouille A World Within a World EPK Sittin' in the Middle 1 Suddenly If you are gonna leave 1 au Bikini Pick Somebody Up Devil may care 1 Live best of Don't Let Me Be Lonely You make me feel allright Everybody SITTIN' IN THE MIDDLE I JUST CALLED TO SAY I LOVE YOU Guitar lesson EPK2007 @ the triple door -1 -3 -4 -5 -7 -8

♯♭♪ (*^.^*) : Public Image Ltd 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Public Image Ltd  ♫ Top Tracks for Public Image Ltd * The Order Of Death Albatross Warrior Open Up Don't Ask Me DEATH DISCO DEEPER WATER WARRIOR Public Image Rise Selfish Rubbish Cruel THE BEST BASSLINE EVER Careering Flowers of Romance Warrior Careering Love Song Rise Seattle Basement 5 - Riot Disappointed Double Trouble 1 Death Disco Later… with Jools Holland  Love Song 1 Don't Ask Me Bettie Page One Drop Bad Life  Rock Summer 1988 Hardware Warrior Peel Session Albatross The Order Of Death Acid Drops The Making of Double Trouble Fishing Fodderstompf Low Life Memories Religion II Out of the Woods Under the House Poptones Careering Theme Bodies Covered Home Careering Swan Lake One Drope Hard Times Seattle Annaliea Religion Chant This is not a love song   full album* : 。


nice!(169) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2167

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Colorado National Monument、(ストリートビュー)メキシコ-Museo de Sitio de Monte Albán(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2167

きっと、沸騰・噴出する前に、プライヤーを取りだし炉心から救済。  どっかりと土手に腰を下ろし、肘をつき寝そべり風に吹かれ、マカデミアナッツをガシガシ食らう。  タッパウェアーを取り出す、甘酸っぱい匂いが飛び出す、リンゴの清冽を摂取。  無いのは音楽のみ、むしろ欲しない状況・気分がうれしい。  『チチチッ…*』とびきり奇想天外なサウンドで眼が覚める、不覚にも午睡に堕ちた不名を恥じ、想わぬ時空の飛翔・獲得に満足しながら帰還。  心は奪われていたためけっして気が付かない。

♯♭♪ (*^.^*) : Randy Weston 1 2 3 4/ Zep Tepi, The Randy Weston African Rhythms Trio   :     ベーシストのアレックス・ブレイク(Alex Blake)とアフリカの手打楽器奏者ニール・クラーク(Neil Clarke)と、80才のランディ・ウェストン(Randy Weston)のトリオ。  切り出したばかりの、キト!キト!の真っ赤な血の流れる、アフリカテイストがムンムンの音楽。  独特ののたうちうねるような演奏は、実に聴き応えがありたっぷり別世界に没頭させてくれる、繰り返し取りだす度に新鮮!。  Blue Moses(13:01)、明快なタッチ・強靱が粒立ち・たらたらした粘りのある抑え込むようなドライブ感、卓抜の技を発揮するピアノ、ゴン!ゴン!・パキ!パキ!小気味よいベース、パーカッションはパカ!パカ!あっけらかんとして開放感に満ちている。  African Sunrise(11:41)、妖しい唆しの垣間見える陽気なダンス曲風、軽快なアフリカンパーカッションは野趣を湛えなんとものびのびとして心地良い、ゴン!ゴン!切り出すベースのサウンドといい調和。  Berkshire Blues(8:55)、ゆっくりしたテンポであり、実に精気に富んだ意欲満々のピアノは楽しそうによく歌う、力があり強靱・破壊力充分、気分が乗ったヴォーカルが楽しめる。  Route of the Nile(3:06)、何か始まるような兆しを感じさせる始まりは、とても魅力的でありチャーミング、勿体ぶってもいる。  かわいい小品、ピアノソロに聞き惚れているとすぐ終わってしまう。  Ballad for T(5:15)、セロニアス・モンクの作品の片鱗(ルビー、My Dear)を覗かせる、ピアノソロは実に味わい深い。  Portrait of Frank Edward Weston(4:17)、作曲家の父への想いの詰まった曲らしい、速いテンポのアフリカのダンス。  パーカッションがとても活躍、サウンド・音楽は融けあっていて完成度が高い。  High Fly(2:15)、ピアノは矯めたっぷり・余裕たっぷりに大ぶりに歌う、ベースはゴツ!ゴツ!、ガツ!ガツ!、ブン!ブン!、パーカッションはパカ!パカ!、ポン!ポン!。  Tamashii(2:39)、痛快なリズム感に覆われ、ベースにヴォーカルが重なる、ン!・カラ!カラツ!・コロ~*ン!・カラ!カラツ!・コロ~*・……。  The Healer(6:53)、ピアノは意を決したように、静かにゆっくりと切り出す、ベースとパーカッションが絡み、大音響に一瞬盛り上がる。  コロ~*コロ!カラコロ!、キャリコ!・キャリコ!、ピアノは快活に歌い推進する。  ガガッ!、ゴゴッ!、ゴツゴツ!、ベースが応える。  ピアノは存分にやりたいことをやり終える。  Love, The Mystery Of(5:58)、ピアノの低減がゴロ~*ゴロ~*、ギュン!ギュン!、パーカッションがパカ!パカ!。  自由奔放なピアノは、強靱なサウンドで大理石の宮殿を構築する。  ボーカルは明快に、アピールする。  『エーイ……!』  Randy Weston(P)、Alex Blake(B)、Neil Clarke(African Prc)、Release Date:Mar 21, 2006。

♯♭♪ (*^.^*) : Darina Takova 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Darina Takova Donizetti/ Anna Bolena : Giudici ! Ad Anna?! Piangete voi... Al dolce guidami Al dolce guidami castel natio... Dio,che mi vedi in core...Sul suo capo aggravi Come innocente giovane... Non v'ha sguardo Lucrezia Borgia : Com'è bello Era desso il figlio mio Duet Finale Trio Lucia di Lammermoor : Il dolce Suono Quando rapito in Estasi Spargi d'amaro Pianto ! Regnava nel silenzio   Rossini/ Tancredi  : -f -1~ -2 Act I finale  Le Siège de Corinthe  : -f     Semiramide : Bel raggio lusinghier Se la vita ancor t'è cara Serba mi ognor Alle piu calde immagini 1 2 Arsace duet Serba mi ognor Pamira preghiera L'ora   Gounod/ Faust : Il se fait tard Love Duet Final 1   Verdi/ Luisa Miller :   A brani, a brani, o perfido La Traviata  : -f Addio del passato 1 Sempre libera !   Bellini/ Amina : Ah!Se una volta... Ah non credea mirarti... Ah non giunge I Puritani : Qui la voce... Vien diletto   Puccini/ La Rondine : Finale scene Chi il bel sogno di Doretta   Delibe/ Lakmé : Où va la jeune Indoue Air des clochettes   Mozart/ Don Giovanni : In quali eccessi, o Numi !... Mi tradi quell'alma ingrata Die Zauberflöte : Der Hölle Rache kocht Meyerbeer : L'Étoile du Nord, I acte Duo de Prascovia & Georges   Offenbach/ La Vie Pariesienne : Le siège de Corinthe exc Talk

♯♭♪ (*^.^*) : Randy Weston 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Randy Weston ♫ Top Tracks for Randy Weston * 0 1 Blues For Five Reasons Do Nothing 'Til You Hear From Me Night In Medina Portrait of Vivian  Out of the Past I Say Hello African Village Fair Warning I Know Your Kind Pam's Waltz The African Family Niger Mambo Special Guest Robin Kenyatta Blue Moses -1 -2 -3 African Sunrise Well You Needn't Run Joe Hi-Fly Restless Explorer Introduction and Mystery of love TD Music j.k.blues Niles Littlebig Hi Fly Randy Weston Jamaica East Tanjah Berkshire Museum Portrait of Frank Edward Weston Sketch Of Melba Marrakesh Blues Ganawa Night In Madina Ifran NEA Jazz Master -3 African Rhythms Solopiano -1 -2 -3 -4 Max Roach and Randy Weston Duo (II) African Rhythms : part1 part2 part3 part4 part5 part6 part7 JazzBaltica 2007 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7  Little Niles 1 2 Night In Medina Afro-Black Gent Jazz 2009 at the Jazz Gallery in NYC 6/21/09 Obo Addy and Kwaku Obeng  African Sunrise 2007 African Sunrise Suite Giants of Jazz Concert 12 Honoring I wanna look like Renetto African Rhythm Trio 1 When I Speak Of Blues N・Clarke, A・Blake A・Blake's solo European Jazz Expo 2006 - Clip 3 November 2, 2011 Talks 1 | Blue Moses

♯♭♪ (*^.^*) : Procol Harum 1 2 3/ ☆□You Tube Search 1  :     ♫ Top Tracks for Procol Harum * 1 2 Nothing but the truth Beyond the pale As strong as Samson 1 The Idol Fresh Fruit New Lamps For Old A whiter shade of pale 1 2 3 4 7 8 9 The Question Crucifiction Lane GRAND HOTEL 1 Cerdes A Rum Tale Kaleidoscope Conquistador In Held 'Twas In I -1 -2 Quite Rightly So Magdalene Fortuna A Salty Dog 1 Salad Days Cerdes something magic Strangers In Space Backgammon Worm And The Tree -1 -2 Morning Dew She Wandered Through The Garden Fence Bilzen HOMBURG A 1 In Held 'Twas in I A Christmas Camel 1 Something following me 1 The Blink of an Eye Repent Walpurgis 1 full album* :


nice!(151) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2166

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Hudson River -2(ストリートビュー)メキシコ-Xcaret(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2166

漂白されたような無垢の木目を曝し、角が取れスベスベしており、他にない感触。  永い間倦まず、川底を転がり、太陽光に灼かれ、気まぐれ雷雨やろうにたんと打たれ、風に曝され、砂に揉まれたのだろう。  鮮やかな層を剥き出した、単純な模様に妙に感心する。  手に取ると、気持ちがどんどん浄化されるような、更新されるようないい気持になってくる。  河原で燃やす、焚き付けの小枝や枯れ草は、いい匂い・パチ!パチ!と弾ける、音が楽しめるヤツを目指す。  熾火に“おーいお茶”やコーヒー缶、お汁粉缶を置き暖める。

♯♭♪ (*^.^*) : Randy Weston 1 2 3 4/ Khepera/ Verve POCJ-1428    :     壮大な交響詩を想わせる、粳米の団子の粘着力である。  T・キブウェ(As,Flt)の卓抜な素早いブローイング、タギング、目眩く色彩の響きがすばらしい!。  あいかわらず、たらたらとひたすら拡散するばかりで、なかなか掴まえがたい。  決して好きになれない部類である。  埋没する危険もないだろう、だから安心できる。  常に前奏曲風に長い城壁が連なる、これを辿ってはいかん、眺めるべきもの。  深く脳の奥深く残ってしまう一撃がある、裏切りの斧。  打ち下ろされ露呈したホッサマグナ、深い緑を帯び悲嘆にくれている、随所にキラリ!と魅力的なサウンドが出現する。  ストラビンスキーの洒脱・ザッハリッヒ・構築耽美が顔を出す、熱帯雨林の猛繁がよぎる。  レーベルが現在最高の水準を驀進中の”Verve”だけのことはあるわい!、と感心する。  いわゆるJAZZらしく見えないが、一番JAZZとして大切な、エモーションと突進する動機・新鮮をしっかり感じさせてくれる。  永い間片づけられることなく、棚のどっかの隅っこであり続けた、その秘密を確かめられた畢竟の佳作である。  Creation(3:58)、ゴングが轟き渡り、静寂が満ち渡る。  Anu Anu(8:31)、呻きや軋みなどが徐々にテンションを高めた頂点での打弦の打ち下ろし、B・パウエル(Tb)の木漏れ日を想わせる咆哮、T・キブウェ(As)のブローイングでの開始はとても魅力的。  The Shrine(11:50)、パカパカお馬さんの散歩のリズム、低減から自在に這いまわるピアノのはち切れるエモーションは、すばらしい!。  T・キブウェ(As)の絶叫のブローイングはとても魅力的!、B・パウエル(Tb)や民族打楽器が加わりサウンドは部厚くなる。  R・ウェストン(P)の点描的なプレイから、部厚いサウンドのオブリガート、T・キブウェ(Flt)の清冽なパワフルな息遣い、打ち下ろされる打弦、次第に熱気を帯びてくる。  The Shang(7:50)、鐘・ゴングで始まる、ミン・シャオ・フェン(琵琶)の澄明な静謐・幽玄・侘び・寂びの情緒たっぷりの演奏。  R・ウェストンが接待するが、全く調和しない、サウンドと情緒が激しく対立し戸惑っている。  Prayer Blues(6:23)、T・キブウェ(As)のとても魅力的なブローイング、とR・ウェストンの呼応、やがてアンサンブルがゆったりとうねり始まる。  B・パウエル(Tb)の寛ぎのソロ、P・サンダース(Ts)の絶叫・悲嘆の剥き出しブローイング。  ゆったりしたメロディーアンサンブルの絶妙の美しさ。  Boram Xam Xam/ボラン・サン・サン(4:22)、コンガのリズムにA・ブレイク(B)のパワフルな推進と激しい複弦弾き!、R・ウェストン(P)のダイナミックな起伏の耽美、C・ベイ(AshikoDrums)のユーモア。  Portrait Of Cheikh Anta Diop(8:56)、A・ブレイク(B)の魅力的なピチッカートで開始、物々しい海戦の始まりのようなサウンド、挑みかかるようなエモーションに溢れている。  T・キブウェ(As)の目眩く響きはなんとも愛らしい。  B・パウエル(Tb)が滔々とダンディズムをムンムン放射。  P・サンダース(Ts)の動物的な卓抜なブローイング。  A・ブレイク(B)の激しい複弦弾き!、繰り返すアンサンブルの海戦ユニゾンは次第にフェイドアウト。  Niger Mambo(6:31)、マンボの快活なユニゾンで始まる、たちまちT・キブウェ(As)の思慮深い芦笛が世界を平定する、B・パウエル(Tb)のラテンの血が跳躍する、T・キブウェ(As)の安堵に満ちた疾走は爽快そのもの。  A・ブレイク(B)の激しい複弦弾き!、パーカションの目眩く色彩と情熱のソロ。  ダイナミックユニゾンで夕焼け空に退散する、『エー…、エイヤハー、……』。  Mystery Of Love(9:40)、R・ウェストンの猛烈な打弦で開始、お馬さんの散歩のリズム。  T・キブウェ(Flt)の卓抜な素早いタギング、目眩く色彩の響き、P・サンダース(Ts)の滔々とした得心のブローイング、多彩なポリリズムのパーカッション。  R・ウェストンのリリックな展開はとても間合いを取っている、じっくり聞き込み耽美する猶予を提供しておるのさ。  Randy Weston(P)、P. Sanders(Ts)、Talibb Kibwe(As,Flt)、Alex Blake(B)、Benny Powell(Tb)、Victor Lerwis(Ds)、Chief Bey(Vo,AshikoDrums)、Min Xiao-Fen/ミン・シャオ・フェン(Gng,Pipa/琵琶)、Neil Clark(Prc,Gng,Cng,AfricanPrc)、Melba Liston(Arr)、Release Date:Oct 6, 1998。

♯♭♪ (*^.^*) : Daniil Trifonov 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Daniil Trifonov Medtner Skazki/ op. 51 no 2, op. 20 no. 1 Two Fairy Tales Three Fairy Tales   Bach/ G-sharp minor prelude and fugue   Haydn/ Sonata in D major   Mozart/ Piano Concerto no.23-f -f -1 -2 Fantasia in D minor K. 397   Schumann/ Piano Quintet in E-flat major, op. 44   Schubert/ sonata in B flat major,D. 960   Chopin/ Piano Concerto no.1-f no.2-1 -2 -3 Polonaise-Fantasie op. 61 Rondo op. 5 Andante spianato and Grande Polonaise op. 22 Impromptu op. 29 Impromptu op. 36 Barcarolle op. 60 1 10 etudes op. 10 12 Etudes, op. 25 Mazurka iop. 56 no. 3 Grand Valse Brillante op.18 1 Tarantella op. 43 Nocturne op.62 no. 1 Sonata no. 3 op. 58 Scherzo op. 39 Scherzo op.54 no. 4   Debussy/ "Images", Book 1   Stravinsky/ Agosti Three Dances from "The Firebird"     Tchaikovsky/ Piano Concerto no. 1-f -f -f -f   Scriabin/ "Poème", op. 52, no. 1   Rachmaninov/ Rhapsody on a theme by Paganini gavotte   Scarlatti/ sonata in D minor L.108 Sonata no. 3   Liszt/ Die Forelle Widmung Mephisto Waltz no. 1 fruhlingsglaube, Die Stadt   Prokofiev/ Sonata no. 3   Johann Strauss/ Die Fledermaus

♯♭♪ (*^.^*) : Quincy Jones 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Quincy Jones ♫ Top Tracks for Quincy Jones * 0 1 2 Bridge Over Troubled Water-1 -2  Love And Peace Gula Matari-1 -2 Evening in Paris Hicky Burr What's Going On ?* 1 2 3 4 5 Superwoman Walking In Space 1 2 Oh happy day Mellow Madness  I Never Told You Exodus Killer Joe 1 Moanin' Summer in the City/Passin' Me By Summer In The City Everything Must Change Take Five Miles Davis & Quincy Jones Montraux Jazz Festival -1 -2 -3 The Secret Garden 1 BEAUTIFUL BLACK GIRL Strawberry Letter 23 Do Nothin' Till You Hear From Me Paranoid Grace Listen Out Of The Night Heaven's Girl The Gypsy If I Ever Lose This Heaven At The End Of The Day My Cherie Amour 1 Up Against The Wall Songs of the wizz T-Pain & Robin Thicke Betcha Wouldn't Hurt Me The Secret Garden 1 At The End Of The Day Tomorrow Betcha' Wouldn't Hurt Me Just Once Brown Soft Shoe Body Heat Ai No Corrida 1 2 Razzamatazz Something Special secret garden I'll be good to you Betcha' Wouldn't Hurt Me  Heaven's Girl | For Lenna and Lenny Interview*

♯♭♪ (*^.^*) : The Pop Group 0 1/ ☆□You Tube Search :      Play List -The Pop Group ♫ Top Tracks for The Pop Group * 0 1 Karen's Car Abstract Heart Amnesty Report III Words Disobey Me Communicate Where There's A Will Don't Sell Your Dreams  She Is Beyond Good & Evil We Are Time Justice 1 Blind Faith Communicate How Much Longer 1 Feed The Hungry Spanish Inquisition Colour Blind Sense of Purpose We Are Time Rob a Bank Don't call me pain There Are No Spectators Forces Of Oppression Forces Of Oppression 1 Savage Sea We are all prostitutes Snow Girl Thief of Fire The Boys from Brazil She's beyond Good and Evil Amnesty Report Citizen Zombie S.O.P.H.I.A Mad Truth Nowhere Girl Nations Peel Session John Peel 3rd July Trap The Immaculate Deception Amnesty Report on British Army Torture Age of Miracles Shadow Child  Box 9 St. Outrageous Echelon    full album* :


nice!(160) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2165

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Hudson River -1(ストリートビュー)メキシコ-Uxmal(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2165

奔流がまともにぶつかり、抉られた岸も。  以前は子供達が堪らず入水してた、泳げるほどの深みや、波を蹴立て渦巻きながら滔々と流れていたあたり。  すっかり水位は後退、大きな石が目立ちサラ!サラ!した流れの瀬に。  晩秋、河原を歩く、ずんずん行く、あれこれ過ぎる想いは無く、白日のようにサッパリしている。  目の辺りにする一切のほか、思惟を占めるものはない。  有象無象は風に吹き飛ばされ、跡形は燦たる陽に曝され浄化の一途。  歩きながらきれいな木片を探し、確保する。

♯♭♪ (*^.^*) : Randy Weston 1 2 3 4/ Earth Birth   :     ピアノトリオにモントリオール・Jazzフェスティバルオーケストラ(編曲メルバ・リストン)が協演、全編にワクワク・たおやかに躍動するしなやかなストリングスの助奏。  ジャケット中には、モントリオールのMonument NationalのLudget-Duvernayホールで雛壇のオーケストラと、同時演奏しているパナマ帽のR・ウェストンの姿がある。  Earth Birth(3:58)、自作の古い曲、激しい打弦で始まる、優雅なワルツを心地良い粘り、清冽な打弦のピアノが弾むような展開で奏でる。  ストリングスは流麗な神秘の森を想わせる。  Pam's Waltz(3:51)、自作の古い曲、夢見るような、なんとも心地良いくすぐりのあるR・ウェストン。  オーロラの降るような夜陰を想わせる華麗なストリングス。  Little Niles(7:52)、息子の為に書いた古い自作、ピアノで明快に極めてくっきりと主題が提示される、魅惑のストリングスの優雅とピアノトリオは見事に呼応・連携、美しいサウンドで一体となり、ワルツ風のストリングスオブリガートで目眩く余韻を堪能する。  Babe's Blues(3:02)、T・モンクを想わせる点描的なタッチが華麗にすばらしく跳躍する。  Where?(5:48)、自作の古い曲、シンプルなメロディーの発表、ベースのボーイングとの典雅なデュオはアルバムの雰囲気の特異点。  強靱な打弦、卓抜な展開、間合いに力・エモーションが隠っている。  Hi-Fly(10:26)、自作の古い曲、タラタラした運び、不思議なエモーションに囚われる。  絶妙に配された時間空間に置かれた、一音一音は腹に心地良い歓喜のような得心・充足があり、移ろいゆく気分は遠い日々のものであり、色彩はくすみ色褪せている。  Portrait of Billie Holiday(6:52)、流麗・強靱な腹からのタッチで奏でられる。  展開部は寂寥と憂愁の降りてくる、実に”矯め”が魅力的な聴き応えのある、止めどなく思惟のそよぐもの、優しくフェイドアウトする。  Berkshire Blues(5:15)、自作の古い曲、ダンス風のブルース、ピアノの強烈な展開で終止する、ストリングスのオブリガートも後退。   Portrait of Vivian(7:08)、母親Vivianの肖像、戯けたようなメロディーである。  『……のよ。』  あまりもたくさんのことが想い出され、他人には解らぬ想いのあれこれが散りばめられているよう。  テンポが速くなり、躍動する展開は、とっても楽しい、スキップするようなことだろうか!?。  ストリングスの部厚いオブリガートが覆い被さりフェイドアウト。  Randy Weston(P)、Christian McBride(B)、B. Higgins(Ds)、Andre Roy(Vla)、Christine Giguere(Cello)、Melba Liston(Arr)、Release Date:Jan 1, 1997。

♯♭♪ (*^.^*) : Danielle de Niese 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Danielle de Niese ♫ Top Tracks for Danielle de Niese * Don Pasquale Rhymes and Reasons Agrippina : Gran Teatro del Liceo Sarah Connolly Vaghe perle   Beauty of the Baroque   Monteverdi/ L' incoronazione di Poppea : L'incoronazione di Poppea 1 Signor, deh, non partire! Pur ti miro, pur ti godo 1 -1 -2 -3 -4 -5 -6 Antonio Pappano OPERA ITALIA -1~   Handel/ Giulio Cesare : 0 1 2 3 Se pietà di me non senti 1 Caro!, Bella! Piu amabile beltà 1 2 Non è si vago e bello V'adoro, pupille Da tempeste il legno infranto 1 2 3 Non disperar Al lampo dell'armi Semele  : -f ‪‪Ah me! Too late I now repent Myself I shall adore Endless Pleasure Endless Pleasure Acis & Galatea : 1 2 3 Hush, Ye Pretty Warbling Choir Regina : de´ Longobardi Rinaldo : Lascia ch'io pianga 1 2 3 Samson : The morning lark Let the bright seraphim Ariodante : Volate, amori Si, morro Il mio crudel martoro -1 -2 Bramo aver.. anni 1 Alcina : Tornami a Vagheggiar、 Lascia ch'io pianga Arias British Music   Mozart/ Figaro : preview from San Francisco Opera Le Nozze di Figaro Canzonetta sull Venite, inginocchiatevi Via, resti servita Deh vieni, non tardar Cosi fan tutte : Una donna a quindici 1 2 Act 1 Final -1 -2 In uomini, in soldati Da Tempeste Smanie implacabile Exsultate Jubilate 1   Purcell/ Thy hand Belinda... When im laid   Bach/ Sich ben im lie   Rameau/ Les Indes Galantes 1   Lehar/ Giuditta   Gluck/ ouverture Orfeo ed Euridice Vide Cor Meum Danielle de Niese legend of the seeker Beauty of the Baroque The Mozart album Handel Arias Diva Diva Diaries -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 STUDIO Art Break Talk 1

♯♭♪ (*^.^*) : Pharoah Sanders 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Pharoah Sanders ♫ Top Tracks for Pharoah Sanders * 0 1 2 Alankara (Beats of the Heart) Morning Tala at the 2013 Iowa City Jazz Festival -f Live at Inntöne 2013 Roots Began In Africa -interview Country Mile Nozipho Moon Child Love Is Here 1  As You Are Kazuko Morning in Soweto Morning Tala Heart is a Melody Alankara Greeting To Saud After the Morning Hum Allah Hum Allah Hum Allah Love Will Find A Way -1 -2 Live at Jazz Cafe London 2011 -1 -2 DOCTOR PITT It's Easy to Remember My Jewels Of Love You've Got to Have Freedom Let Us Go into the House of the Lord  Soon Bedria Soledad Funky - T Greetings to Idris Astral Travelling‏ ESP-DISK PROMO -1 -2 -3 -4 Equinox Polka Dots and Moonbeams Clear Out of This World -1 -2 Jitu Selflessness Rejoice‬‏Live 1995 -1~ Love is a Melody of Time As You Are 1 Astral Traveling Doktor Pitt Yemenja Bedria Moon Raise Body and Soul Think about the one Lonnie's Lament Naima LOVE IS EVERYWHERE Origin The Creator has a Master Plan -1 -2 -3 1  Cologne Upper Egypt & Lower Egypt -1 -2 Lumkili Last Poets 1 Santana. Light At The Edge Of The World Prince of Peace 1 Izipho Zam Colors You Got To Have Freedom Village Of The Pharoahs, Pt.1 at ETANFEST 2007 &Hiram Bullock on Nightmusic Thembi 1 Axiom Sound System Musical Freezone-1 -2 Talk : Caught In The Act 2007 Viersen 2004 - 1 Marciac 2004 -3 & James Blood Ulmer -live 2003 -1~ Burghausen 2003

♯♭♪ (*^.^*) : Pink Floyd 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Pink Floyd ♫ Top Tracks for Pink Floyd * 0 1 full album* Shine On You Crazy Diamond 1 Echoes 1 Wish you were here Comfortably numb new york session High Hopes Sorrow The Fender 50th Birthday Celebration Coming Back To Life - ♪ Letra Comfortably Numb Marooned Proper Education Vegetable man Corporal Clegg Acoustic.2001 Live Meltdown -1 -2 -3 -4 -5 Arnold Layne The Great Gig in the Sky 6 7 Comfortably Numb Island Jam Barn Jam 166 The Barn Jams 121-166 -192    Dark Side Of The Moon* Atom Heart Mother* Wish You Were Here* Animals* The Wall* Meddle* The Division Bell* Echoes* Final Cut* Best Album* Greatest Hits*


nice!(158) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2164

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Hudson River(ストリートビュー)メキシコ-Teotihuacan(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2164

『サラ…*・サラ…*』、『キラ☆☆・キラ!☆』、緩やかな曲線をもった瀬尻の囁き、眩しい光輝の乱舞。  流速と川幅、水深が同じ河は、いずれもよく似た表情を見せてくれる。  緩やかであり・厳然たる変化、驚きと調和に満ちた、自然の摂理・行いは何であれ美しい。  河原は少しずつ変化を遂げる、だんだん浅くなっている。  台風の時期の増水で河川敷は、お汁粉のような濁流で覆われる。  葦が根こそぎ流れてくる。  水が引くと真新しい土砂で覆われた場所が至るところに。

♯♭♪ (*^.^*) : Randy Weston 1 2 3 4/ Saga   :     ジャケットの表紙は、清々しいスフィンスクの横顔が、ライトに映え闇に浮かぶ。  Sagaは、セネガルのウォルフ族の言葉で、”帰郷”。  The Beauty of It All(6:14)、ゆっくりした曲、B・ハーパー(Ts)の艶のある太く・ちょっと言い淀むブローイング。  Loose Wig(7:17)、A・ブレイクのベース、パーカッションで颯爽と走り出す、アンサンブルのユニゾンは躍動するオブリガート、軽快な躍動するメロディーをピアノ、B・ハーパーが演奏。  Tangier Bay(8:44)、T・キブウェ(As)がグングン推進する、とても気持の良い若々しい清冽な、ヒューマンなサウンド。  ピアノがさらりと展開、卓抜なテクニック。  A・ブレイク(B)のパワフルな推進と激しい複弦弾き!。  F.E.W. Blues(6:42)、B・パウエル(Tb)とピアノのユーモラスな呼応・会話。  Uncle Neemo(8:04)、ピアノが淡々と自在に飛翔・滑空・沈潜・闊歩・お茶目プレイ、ドラムはブラシを多用。  Lagos(4:19)、ピアノソロ、想いのたけを自在に・流麗に・自由に展開・飛翔・ぶちまけて見せる。  A Night in Mbari(4:40)、シンプルなテーマの繰り返しのピアノソロ、自在に・流麗に・自由に展開・飛翔・卓抜な技を披露。  Saucer Eyes(6:37)、颯爽とした速いテンポ、軽快なタッチで疾走する、ベースがグィン!グィン!唸る。  B・ハーパー(Ts)の艶のある太く・ちょっと言い淀むブローイング、T・キブウェ(As)が交互に溌剌とした若草の清冽をブローイング。  The Three Pyramids and the Sphynx(6:11)、A・ブレイク(B)のパワフルな激しい複弦弾き!、R・ウェストンの憂愁を帯びた悲嘆の回想、諦め、忘却がパラパラと。  Casbah Kids(2:56)、ユーモラスなメロディーを、T・キブウェ(Flt)のタギングとピアノで、そのままフェイドアウト。  Jahjuka(5:28)、N・クラークのアフリカンパーカッションとピアノとの会話。  The Gatherring(7:03)、速いテンポのユニゾンで、”やったるで~*”のテーマを発表、ベースがグングン推進する、B・ハーパーの太くて言い淀むブローイング。  T・キブウェ(As)の緑の風は気分が良い。  Randy Weston(P)、Talibb Kibwe(As,Flt)、Benny Powell(Tb)、Billy Harper(Ts)、Alex Blake(B)、Neil Clarke(Prc)、B. Higgins(Ds)、Release Date:Apr 14, 1995。

♯♭♪ (*^.^*) : Daniel Barenboim 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Daniel Barenboim  tribute to Ellington regendo a Staatskapelle Berlin et Cecilia Bartoli Placido Domingo sings Tosti Placido Domingo Malagüena Tico tico El día que me Quieras Tango Argentina Mi Buenos Aires Querido Tangos Among Friends A Fuego Lento Otoño Porteño adios nonino El Firulete    Manuel de Falla/ Nights in Spanish Gardens 1   Strauss/ Danube Waltz Vals Spharenklange Walzer Falla/ El amor brujo   Elgar/ Nimrod Cello Concerto -1 -2 -3   Tschaikowsky/ 4ª Sinfonía de Anna Netrebko   Ravel/ Bolero -1 -2   Wagner/ Die Walküre - Addio di Wotan Tristan und Isolde Prelude -1 -2 Domenico Scarlatti/ ♪   Berlioz/ Symphonie Fantastique -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8   Liszt/ Les preludes -1 -2 Sonata -1 -2 -3 Lang Lang Don Juan -1 -2 The Liszt Recital   Mussorgsky/ A Night on Bald Mountain   Stravinsky/ Soldier's Tale Le Sacre du Printemps -f Rite of Spring Argerich -f    Mozart/ Le Nozze di Figaro, Ouverture Lang Lang Sonata 4 Hands K381 〃K448 -1 -2 -3   Schubert/ Winterreise I / II Beethoven/ Choral Fantasy Finale Piano concert no.3 -1 -2 -3 -4 no.5 -1 -2 -3 -4 -5 Piano Sonata no.1 -1 -2 -3 -4 no.2 -1 -2 -3 no.3 -1 -2 -3 no.4 -1 -2 -3 -4 no.5 -1 -2 -3 no.6 -1 -2 no.7 -1 -2 no.8 Pathétique -1 -2 -3 -1 -2 -3 no.9 -1 -2 no.10 -1 -2 no.11 -1 -2 -3 -4 no.12 -1 -4 no.13 -1 -2 -3 no.14 Moonlight -1 -2 -3 1 no.15 Pastoral -1 -2 -3 no.16 -1 -2 -3 no.17 Tempest -1 -2 -3 no.18 -1 -2 -3 no.19 -1 -2 no.20 -1 -2 -3 no.21 Waldstein -1 -2 -3 -4 -5 no.22 -1 -2 no.23 -1 -2 -3 no.24 À Thérèse -1 -2 -3 no.25 -1 -2 -3 no.26 -1 -2 -3 -4 no.27 -1 -2 no.28 -1 -2 -3 -4 no.29 -1 -2 -3 -4 -5 no.30 -1 -2 -3 no.31 -1 -2 -3 no.32 -1 -2 -3 -4 -5 Cello sonata no.3 -1 -2 in D - Adagio Triple Concerto -1 -2 -3 -4 -5 -2 -3   Chopin/ Fantasia in fa minore op 49 28 Nocturne in Des cello sonata in g op.65 -1 -2 -3 -4 -5   Bach/ Goldberg Variations 1   Brahms/ Piano Concerto no.2 -1 -2 -3 -4 -5 -6 Cello Sonata op.99 -1 -2 -3

♯♭♪ (*^.^*) : Petra Magoni 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Petra Magoni * 0 1 2 E Ci Sei 1 2 La Voce del Silenzio LA CANZONE DEI VECCHI AMANTI Giorni Novecento Io sono metà 1 2 Never Can Say Goodbye Like a Virgin La Romance De Marinelle Kiss I Cinque Comandamenti Formia Teatro Le Serre Marinaio Non Arrossire Rimando My Favorite Things Astro del ciel 1 I will survive Fever Io sono meta' Come Together Guarda Che Luna Double Bass Sonata Signore delle Cime Monteverdi Canzone dei vecchi amanti Anima Animale Sacrifice Black Bird Fever While My Guitar Gently Weeps raindrops keep falling on my head конкурс Lascia ch'io pianga 1 E Ci Sei Acqui Terme France ... couleurs Prendila così 1 In Cerca Di Te Guarda che luna La canzone dei vecchi Roxanne Why Judy Why Km e dolori Rosa di Marea Natuer boy How Intensive_Modena Park Il Cammello e il Dromedario 1 la filanda Voglio un Dio Raindrops keep falling.. Petra Magoni Eleanor Rigby Omaggio Splendido Splendente Non arrossire Kiss Non andare via Another Brick in the Wall I will survive 1 Spinetti I Suoni delle Dolomiti Gavoi 2 07 09 Guarda Che Luna Come Together 1 Non andare via Pacifico-Caffè Roxanne Casa olimpia sestriere

♯♭♪ (*^.^*) : Pink 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Pink * ♫ Best * Sober 0 1 2 3 4 5 Funhouse 1 Can't Help It I Got Money Now Shine Misery Janis Joplin Medley Songwriters Hall of Fame Janis Joplin Songs Tribute to Janis Me and Bobby McGee 1 What's going on 1 Love Song Glitter In The Air 1 2 Disconnected 1 Trouble Mean Misery Runaway Cuz I Can Tribute to Janis Im Not Dead Words U + Ur Hand 1 Do What U Do Who Knew So What 2 Dear Mr. President 18 wheeler Heartbreaker Tell Me Why Leave Me Alone Dear Mr.President 1 Talk Sweetest Goodbye


nice!(170) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2163

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Mt St Helens -1(ストリートビュー)メキシコ-Palenque(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2163

横倒しの車輪のような、南京錠のかかった回転ハンドルの付いた立派な水門があり、これからコンクリート造り・オーバーフロー型の取水提は上流に向かって開いている。  水位を稼ぐためこの先端の取水部分は、当初よりもずいぶん上流にある。  造成から暫く経ち、大雨などを幾度か経ると、殆ど崩れ・痩せ、自然に融け込み、ただの瀬のようである。  よく見ると水流のとても速い処があり、激しく河床が削られている。  河原をどんどん、ジャブ!ジャブ!歩いて行くと、思いがけない物が転がっている。 

♯♭♪ (*^.^*) : Randy Weston 1 2 3 4/ African Sunrise: Selections from "The Spirits of our Ancestors" /ANTILLES 314517 1772   :     アフリカンポリリズム、部厚いブラスアンサンブル、凄腕ソリストのソロ、小気味よいR・ウェストンの打弦がたっぷり楽しめる。  全体は、一貫したエモーション・情緒が詰まっており濃密な得心の内容、卓抜な構成で魅力の多いアルバムである。  個としの作では、石段をどんどん地底に進めるような、やりきれない衝動に駆られ、諦めてしまう。  複雑な、律動・パルスの打ち込み、熱狂の連打が底流に脈流し続ける。  進行はたらたらと冗長・反復が多く、だらしない感じだが、地面に近い感じだと気付く。  聴き込んだり聞き流したりすると、いづれもしっかり味わいが発見でき、それが無上に嬉しい。  難解の奥に隠れていた、宝石・輝き・甘美・耽美を手に入れたようだ。  眠った衝動・歓喜を目覚めさせるヨロコビが秘められている。  思わす耳をそばだてるような新鮮が、たらたらした長潮から跳び上がるので顔がほころぶ。  晩秋の潮入河を渡る北風でさざ波が流れる夕暮れ、水上を滑るようにイナが飛び交うような唐突と完璧が漂う。  いつかまた、乾いた地平を歩き、訪ねたくなる目眩く摩訶不思議な別世界が、決して色褪せることなく慄然と聳えております。  引き締まった硬質の緊迫した打弦は、一見モンクと似たところがあって粘着力があって清冽でもある、粳米の団子のようだ。  リズム感覚に違いが顕著であっり、足下から這い上がる熱いものに貫かれている。  モンクのそれは、呼吸・頭の方面から堂々と、悪びれず大股でやってくる。  音がなく、進む歩跡がポンポン進行するので、はじめはたいていびっくり・戸惑い・呆れてしまう。  たいていは怒って放り投げたり、プイッと顔を背けドアを蹴り退き、再び戻ってくることがない。  これは、しっかり肩に食い込みずるずる引きずられても、付いてくる。  おやっ!、と感じたエモーションの切れ端を辿り、正座し背を伸ばし立ち向かってみると、新しく心地よい感興が見つかり嬉しくなる。  大勢のホーンやリード、鼓、長弦の面々との合奏の場合に、親しみのある甘美なエモーションが分泌されるようである。  African Cookbook(17:13)、パタン!パタン!、パカ!パカ!解放のパーカッションは天晴れあり、リードは、のたうつ恐竜のようであり陽気である。  B・パウエルの(BTb)はユーモラスで頼もしい。  The Call(6:12)、I・シュリーマン(Tp)のソロで始まる、繰り返される飛びかかるような戦慄的ユニゾンは魅力的、パーカッションは陽気。  African Village Bedford-Stuyvesant2(8:26)、跳躍する金管ユニゾン、弾劾の打弦、陽気なホーン、B・ハーパーの太く力モリモリリード、D・レッドッマンの情熱的な官能のブローイング。  The Seventh Queen(16:35)、葬礼の行進風の金管ユニゾンで始まりパカ!パカ!お馬の散歩のテンポ、A・ブレイク(B)のソロ、キャリコ!キャリコ!、R・ウェストンの目を瞠るような精鋭・卓抜なソロ、幟を立て驀進する旋律の金管ユニゾン、B・パウエル(Tb)のソロは、絶妙の”矯め”と”間”が備えられすばらしい!。  African Sunrise(19:50)、B・ハーパーとD・ガレスピー荘厳なソロで開始、パンパカお馬の行進のリズム、B・ハーパーの麦風の微熱ブローイング、B・パウエル(Tb)の理知の卓抜な曳航。  D・ガレスピーの凄腕ソロは、余裕たっぷりの見事な展開ですばらしい。  Talibb Kibwe(As)の溌剌としたブローイング。  Big Black(Prc)の元気いっぱいのソロ。  D・ガレスピーの自在な無伴奏凄腕ソロには得心する。  Randy Weston(P)、P. Sanders(Ts)、Benny Powell(Tb)、Idrerss Sulieman(Tp)、Dizzy Gillespie(Tp)、Billy Harper(Ts)、D. Redman(Ts)、Talibb Kibwe(As,Flt)、Big Black(Prc)、Alex Blake(B)、Release Date:May 20~22, 1991。

♯♭♪ (*^.^*) : Daniela Dessi 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Daniela Dessi Il Corsaro   Donizetti/ Alina regina di Golconda : Ma piu presso Che vai ricchezza Poliuto : Di quai soavi lagrime … Perch di stolto giubilo Ah vicino e il bel momento Maria Stuarda : Oh nube che lieve   Bellini/ I Capuleti e i Montecchi : Oh! quante volte Eccomi alfine - Oh quante volte Norma : Deh, con te, con te li prendi Sola, furtiva al tempio Ei tornerà. Si, ... mia fidanza è posta in Adalgisa Fabio Armiliato Casta Diva In mia man alfin tu sei..   Verdi/ Il corsaro : Egli non riede ancora... Non so le tetre immagini La Forza del Destino : Pace, pace mio Dio 1 Aida : Pur ti riveggo Salvator della patria Liceu  Final Duo Act 4 Il Trovatore : Tacea la notte placida 1 2  Otello : Gia nella notte densa 1 Mia madre aveva una povera ancella Ave Maria 1 Act 3 duet Finale act IV -1 -2 Don Carlos : Tu che la vanita Io vengo a domandar La Traviata : Che fai?... Amami, Alfredo Ah, non più... Gran Dio! Sempre Libera E' strano Parigi, o cara... 1 Addio del passato 1 Madamigella Valery?... Simon Boccanegra :  Ernani :  Requiem : finale  JERUSALEM : Dieu nous sépare   Rossini/ Petite Messe Solennele, Crucifixus Guillaume Tell Pesaro  : -f -1 -2 Duo Elisabetta, regina d'Inghilterra : Sento un'interna voce Incauta! Che festi Ciro in Babilonia : Deh per me non v'affliggete Mosè in Egitto : Duetto e Quartetto   Puccini/ La Boheme : Donde lieta usci... Addio, senza rancor Sa dirmi, scusi, qual'è l'osteria act III duet Wiener Staatsoper - O soave Fanciulla Tosca  : -f -1 -2 -f Il tuo sangue o il moi amore  Mario! Mario! Mario! Gianni Schicci : O mio babbino 1 Manon Lescaut: Sola, perduta, abbandonata Madama Butterfly : Vissi d'arte Un bel dì vedrem 1 Love Duet Tu, tu, piccolo iddio Turandot : Figlio del Cielo" Finale Act II In questa reggia Principessa di morte!... Finale Act III、 Terra e mare Sogno d'or   Cilea/ Adriana Lecouvreur : -1 -2 -3 Io son l'umile ancella Giusto cielo Nel ridestarmi Non risponde Confrontation scene, Napoli Poveri Fiori   Mozart/ Don Giovanni : Ah, chi mi dice mai  Cosi fan tutte : Ei parte... senti... ah no! + Per pietà, ben mio, perdona   Giordano/ Andrea Chenier : La Mamma Morta   Pergolesi/ Stabat mater-f Chi Soffre Senza Pianto Adriano in Siria : Splenda Per Voi Sereno Ah, ingrato m'inganni   Riccardo Zandonai/ Francesca da Rimini : Francesca dove andrai?... Portami nella stanza   R.Strauss/ Septembe Im Abendrot Frühling Beim Schlafengehen Daniela Dessi Talk 1 2

♯♭♪ (*^.^*) : Peter Brotzmann 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Peter Brotzmann Peter Brötzmann Chicago Tentet* 1 Machine Gun Love -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 & Keiji Haino & Mark Sanders, Anthony Cox + Kondo Nya Perspectives festival 2009 tenor snip 1 Mars Williams, Peter Evans improvisation 1974 -1 -2 -3 Chicago Tentet 2009 -1 -2 -3 -4 Chicago Tentet Cottbus 2007 Clayton Thomas Duo & konstruKt studio session -1 -2 Live at Nefertiti 1999 Knitting Factory -1 -2 -3 Jazz Festival Berlin 1995 warsaw 1974 clip Quartet 1974 GLobE UnitY ORChEstrA - Germany 1970 Part 2 & M・Sanders,A・Cox Vision Festival 1985 Trio Live in London Tentet Ljubljana 2002 trio 1964 parts 1, 2, 3 part 2 of 3 & Shoji Hano -1 -2 -3 4 +羽野昌二 Lonely Woman-1 -2 D・Cherry & The Sound Unity.. Live in Marcq-en-Baroeul 2008

♯♭♪ (*^.^*) : Pere Ubu 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Pere Ubu ♫ Top Tracks for Pere Ubu * 0 1 Electricity Life Stinks Final Solution Chinese Radiation Sentimental Journey  Real World  Over My Head  Street Waves Humor Me Laughing 1 Non-alignment Pact Ubu Dance Party Road to Utah Codex visions of the moon  Come Home Woolie Boolie Love Love Love Irene Heart Of Darkness Nonalignment Pact Golden Surf II' Waiting For Mary 30 Seconds Over Tokyo Electricity   Breath 1 Waiting for Mary Final Solution Folly of Youth We Have the Technology Song Of The Grocery Police Dub Housing Not Happy Breath Waiting For Mary The Modern Dance Navvy Wasted 414 Seconds Memphis Montana  full album* :


nice!(181) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2162

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Mt St Helens(ストリートビュー)メキシコ-Tulum(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2162

仕事を終えた夜中に駆けつけ、電池の灯りを照らしスコップで溝を作った。  帰ると、フラフラで俄に吐き気がした。  一週間ほどの工事でやっと、チョロチョロ流れ込むとこまでこぎ着けた。  砂利の河床はとても固く、自然の流れで掘られたり・深くなることはなかった。  後で、『夜、河原でなんかやってたろう。』と近所に住む釣り人に聞かされた。  稲作のシーズンを終えていたため、重機参加の本格的な土木工事は、翌年の田植えの時期まで行われなかった。

♯♭♪ (*^.^*) : Randy Weston 1 2 3 4/ The Spirits Of Our Ancestors   :      ”*--”の5曲は、”African Sunrise: Selections from”にも、収録されている。  African Village Bedford-Stuyvesant1(3:16)、ラグタイム風のジャンピングする、小節のある速いテンポの曲、ピアノソロ(無伴奏)で演奏。  The Healers(10:44)、静謐な情緒の曲、ピアノでメロディーが提示される。  やがてT・キブウェ(Flt)の澄明な緑の風、B・パウエル(Tb)の寛大な木漏れ日に包まれ、匂い立つような魅力のメロディーはT・キブウェ(Flt)の幽玄の彼方へ連れ去られてしまう。  African Cookbook*(17:13)--。  La Elaha-Ella Allah / Morad Allah(6:43)、Yassir Chadly(Genburi,Kakaba,Vo)のヴォーカル、Jamil Nasser(B)、Azzedin Weston(Karkaba)による民族楽器演奏。  The Call*(6:12)--。  African Village Bedford-Stuyvesant 2*(8:26)--。  The Seventh Queen*(16:35)--。  Blue Moses(11:57)、ピアノで下降音階のテーマが提示される、A・ブレイクとJamil Nasserのベースでの巻き上げの弾き、P・サンダースがダブルリード(チャルメラ風ピッチ固定)で濃密なブローイング。  絢爛たる打弦、パーカッションによる歓喜・祝祭をプレイ、再びP・サンダースがダブルリード(チャルメラ風ピッチ固定)で濃密なブローイング・ビブラートを披露。  African Sunrise*(19:50)--。  A Prayer For Us All(5:16)、ピアノソロ(無伴奏)、粳米の粘りの流麗・卓抜・自在な慇懃で矯めのある演奏。  Randy Weston(P)、P. Sanders(Ts)、Benny Powell(Tb)、Idrerss Sulieman(Tp)、Dizzy Gillespie(Tp)、Billy Harper(Ts)、D. Redman(Ts)、Talibb Kibwe(As,Flt)、Big Black(Prc)、Alex Blake(B)、Yassir Chadly(Genburi,Kakaba,Vo)、Jamil Nasser(B)、Azzedin Weston(Karkaba)、Release Date:May 20~22, 1991。

♯♭♪ (*^.^*) : Daniela Barcellona 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Daniela Barcellona Rossini/ L'Italiana in Algeri : Algiers Cruda Sorte  Non sai tu di donna l'arte Il viaggio a Reims : Ai prodi guerrieri Di che son reo?...Alma celeste Tancredi  : -f -1~   Perché turbar la calma Lasciami non t'ascolto Ah che scordar non so Ah se de' mali miei Oh Patria! ... Di tanti palpiti 1 2 La Donna del Lago :  Ah si pera... Fato crudele e rio! Mura felici - Oh quante lacrime Semiramide :  Bel raggio lusinghier In sì barbara sciagura 1 Alle più care immagini Eccomi alfine in Babilonia Serbami ognor sì fido Serba mi ognor Alle piu calde immagini Adelaide di Borgogna :  Il segreto per esser felici Vive Adelaide Oh sacra alla virtù, sacra al valore L'Assedio di Corinto :  Giusto Ciel Guillaume Tell : Tutti gli Artisti del Gala Pizzi Stabat Mater : Quis est Sigismondo : -1~     Messe Solennelle -1~   Donizetti/ La Favorite  : -f O mio Fernando  Anna Bolena : Per questa fiamma... Ah!Pensate che rivolti 1 Tutta in voi la luce mia 1 Dio,che mi vedi in core...Sul suo capo aggravi Sul suo capo Lucrezia Borgia : Nella fatal di Rimini   Alessandro Scarlatti/ Cambise : In quelle luci belle Marco attilio regolo Telemaco, già nel seno Griselda : Vorresti col tuo pianto Marco Attilio Regolo : Non la vuoi    Bellini/ Norma  : -f -1 -2 Casta diva Qual cor tradisti act I final - part 1 Mira o Norma    Handel/ Giulio Cesare : Act 1 Va tacito e nascosto   Verdi/ Don Carlo : Ma lassù ci vedrem Giustizia! o Sire Requiem  : Liber Scriptus   De Falla/    TOSTI/ CANZONI AMARANTA   Ambroise Thomas/ Mignon   Antonio Salieri/ L'Europa Riconosciuta -1 -2 Final

♯♭♪ (*^.^*) : Peggy Lee 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List - Peggy Lee ♫ Top Tracks for Peggy Lee * 0 1 2 3 Two For The Road A Little White Ship woman alone with the blues Tango My Old Flame Nobody's Heart Please Be Kind The folks who live on the hill How Long Has This Been Going On Something Fools Rush In I'm a Fool to Want You Till There Was You September in the Rain Black Coffee* :  I Don't Wanna Play In Your Yard You're My Thrill Let's Love Hold Me Waiting For The Train To Come It's A Good Day Till there was you My Dear Acquaintance Love, You Didn't Do Right By Me Johnny Guitar I've Got Rhythm Goody Goody As Time Goes By It's A Good Day Is that all there is By Myself Bye Bye Blackbird Speak Low Nature Boy Oh, What A Beautiful Morning Why don't you do right So What's New? How Deep Is The Ocean? The Glory Of love Is That All There Is I Got It Bad Where Or When Fever 1 Manana When the World Was Youn the Big Spender album. 4 songs Why Don't You Do Right & Judy Garland Duet I Like Men medley Makin'Whoopee Put The Blame On Mame Beauty and the Beat! -1 -2  full album* : complete capitol transcription sessions (1946 - 1949)  -f The Best Of Peggy Lee -f

♯♭♪ (*^.^*) : Oliver Shanti 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for oliver shanti * 0 1 2 Nuuz El Ab 1 WELL BALANCED Allahu akbar Four Circles Of Life Tai Chi Too Govinda Journey to Shambala Wise Enigmatic el flamenco del rumi tai chi music Sacral Nirvana first dawn Avaloketeshvara,Mirror Of Four Directions Sacral Nirvana Infinite longing Journey to Shambala -Japan Onon Mweng Memories of Buddha's Love Rainbow Way -f Sacral Nirvana -f -1 -2 Buddha and Bonsa -f Water Water -f Spirit of Budo -f Meditation on Tibet -f Medicine Power album -f Bodhisattva Child -f oliver shanti & friends Well Balanced album -f Oliver Shanti - Tales From The Heart Of Chuang -f Sacral Nirvana (Long version)  -f The Very Best -f Best Meditation Music .. Oliver Shanti -f -1 -1 -2 -3  5 Hours / Best Meditation Music - Oliver Shanti vol 1-5 -f World Vibrations #6 | EXISTENCE, Margot Reisinger, Oliver Shanti & Friends  -f  full album* :


nice!(179) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2161

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Mt St Helens -1(ストリートビュー)"Los Muertos"(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2161

この大土木事業、本格的なブルドーザーとパワーシャベル、トラックを投入、10日を費やした造成物。  たった一日の台風で跡形もなく、平らになってしまう。  葦の根っこが剥き出しになったのが、橋桁に引っ掛かり、サァ~*~*と、清々しい風が吹き抜ける。  国土を管理する、お国の管理下に置かれている証し!?。   秋の終わりに台風が来襲、著しく減水した半自然の”長い池”、例によって上流が塞がれ、日増しに減水しているのを見た。  棲んでいる魚の背が見える、激しく動き回り、お汁粉のように濁っている。 

♯♭♪ (*^.^*) : Quincy Jones 1 2 3/ Smackwater Jack   ♪* :     ジャケットは、どっかりと腰を下ろし開いた両膝に手首を乗せ、精悍な引き締まった顔、相手を鋭く・優しく射る。  上半身は、ポプラの見える平原のコラージュ、緑。  コーラス付き大編成オーケストラの分厚いリッチなサウンド、緻密にしてエモーションがはち切れ・奔流する新しいサウンドがふんだんに織り込まれており、とても完成度が高い。  Smackwater Jack(3:26)、ハスキーボーカルで始まる、長弦が絶えず押し上げ英気・鋭気・加速を注入、期待と希望を発表。  コーラスはとても快いだからずっと繰り返して欲しい、コーラスが尾を引き後退。   Cast Your Fate To The Wind(4:33)、パパッパ…*、ホーンアンブルで開幕、ワクワクするグルーブ・うねりがさまざまに展開、電気弦が矯めたっぷりに転がす、ゴツゴツした電気長弦とドラムのなんと頼もしく・うれしいことか!。  悪ぶった電気弦の甘く気怠さを湛えたトーン、 電気ピアノも同様に控えめ・さらりと・長めに己を誇示しつつはしゃぐ、そして消え入る。  Ironside(3:59)、救急車(Ironside)登場、ホーンアンサンブルを蹴立ててグングン推進、高揚・上昇する主題が目眩く変容・展開を見せる。  木管に続き、リード・ホーンソロが改めて明示、サックスは得意の目眩く萌え立ちを余裕で見せびらかす、木管も控えめに、極く印象深く。  タンタラッタ・タター…*♪。  畳みかけるような管弦のユニゾンで没す。  What's Goin' On(10:00)、フルート主体、Eピアノと電気弦でワク~*ワク~*・ホク~*ホク~*の、”厳かな重力離脱”の主題『どこさいくの?』(What's going on?)を提出、木管、コーラスへ受け継がれ、転調の潮流でフワリ~*と離陸、宙へ飛翔。  ボーカルがしっかり丁寧に歌い上げる、妙なる弱管弦・コーラスのオブリガート。  木管がたっぷり歌い展開、ホーンも同様に己を誇示しつつ引き継ぐ。  これに浴びせかかり覆い被さる憂愁の管弦が浸透、口笛(Whistler)が一瞬の出番を違わず割ってはいる、電気弦がもっとやろうよと駄々をこねる、コーラスで繰り返しつつフェイドアウトを回避。  一時盛り返すがT.Thelmans(Harm)がぞくぞくする展開を誇示、やがて・あえなく惜別のすすり泣きを引きずりつつ、次第にフェイドアウト。  Theme From "The Anderson Tapes"(5:21)、シンセ風弦が、シンプルな繰り返しの、”黄昏の宇宙パトロール”テーマを発表、ホーンアンサンブルがしっかり受け取り、凄腕をぞんぶん・過度にいじくりまわし料理、テーブルへすぐ提出、M.Jackson(Vib)がコロ~*コロ~*とウッディーな妙なる音色・絶妙の演奏。  Brown Ballad(4:25)、T.Thelmans(Harm)がとりとめない諦めの愚痴をたらたら零す。  気怠い太陽風が通う白い昼下がり、ベランダでとりとめのない憂愁に襲われる。  Hikky Burr(4:08)、『アッハッハ~*どうだい!!?』、陽気な馬鹿笑い、口笛がメロディーを明示、ビビリ…*ビビリ…*、シンセが執拗に引き延ばす。  電気ギターが魅惑の情熱を掻き鳴らす。  ブルブル唇をふるわせ変容テーマをうそぶき退却。  Guitar Blues Odyssey: From Roots To Fruits(6:45)、何ともストラビンスキー風大胆な進行・構成、自由奔放やりたいほうだい(Guitar blues odyssey)。  電気弦のしゃくり上げ、大上段からの打ち下ろし・呼びかけで開始。  何に怒ったのか?怒り心頭!、壇上でケツを捲り啖呵を斬る、転調電気弦の思い入れたっぷりの誇示で、タラ~*タラ~*と、叙情的に展開。  エンジン停止、ユゥ~ラ~*・ユゥ~ラ~*と、無重力空間を漂泊するようなんだ……!、が俄然元気を取り戻し電気弦のしゃくり上げ、大上段からの呼びかけで復活、暫く活動し飽きたらしく、程なく男らしくフェイドアウト。  H.Laws(Flt)、T.Thelmans(Harm)、F.Hubrard,M.Stamm(Tp, Flgh)、Alan Raph(Tb)、J.Richardson(Ss)、B.Cosby,Barbara Massey(Vo)、Bob Crenshaw(Strings, String Bass)、E.Gayle,J.Hall(G)、Chuck Rainey(Strings, B Guitar)、Bobby Scott(Piano)、Bob James(Piano, Keyboards)、M.Jackson(Vib)、Release Date: Jan 1, 1971。

♯♭♪ (*^.^*) : Czech Philharmonic Orchestra 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Czech Philharmonic Orchestra  Václav Dobiáš/ Symphony no.2  no.3 Build up country   Zdeněk Fibich/ Symphony No.3   Lubomir Zelezny/ Symphony No1   Kalinnikov/ Symphony   Jan Ladislav Dusík/ Concerto for two pianos   Peter Seabourne/ Double concerto for horn   Luboš Fišer/ Concerto for two pianos and orchestra Hommage à E. A. Poe Fifteen pages after Dürer's Apocalypse   Josef Bohuslav Foerster/ Cyrano de Bergerac, symphonic suite, Op. 55   Bohuslav Martinů/ Rapsodia Violin Concerto   Suk/ Symphony No. 2 Asrael   A Rosetti/ Concerto in F Major for 2 horns    Vitezslav Novak/ "May Symphony", op 73 Serenade South Bohemian Suite In The Tatras Eternal Longing De Profundis Slovak Suite Autumn Symphony -1~ Svatební košile / The Spectre's Bride    Jaroslav Ridky/ Symphony No.7   Pavel Bořkovec/ Symphony no. 2  no.3   Bedrich Smetana/ My Country   Béla Bartók/ Concerto for violin and Orchestra No. 2   Dvořák/ Symphony no.1  no.5  no.9 Violin Concerto   Leoš Janáček/ Sinfonietta -f Capriccio Taras Bulba   Tchaikovski/ Symphony No. 6   Cesar Franck/ Le Chasseur Maudit   Arthur Honegger/ Symphony no.2 -f  no.3  no.5   Mozart/ Piano Concerto no.20    Brahms/ Symphony no.2   Bruckner/ Symphony no.7   Mahler/ Symphony no.1  no.6   R. Strauss/ Don Juan

♯♭♪ (*^.^*) : Paul Motian 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Paul Motian ♫ Top Tracks for Paul Motian * 0 1 Caucasian Bird Riffles Funnybird Song I Have the Room Above Her -f Indonesian Dock Sucking Supreme What Will be Left Between Us and the Moon Tonight? Split decision Holiday for strings It never entered my mind tethered moon- 1. alabama song -4. september song -7. speak low -8. the bilbao song -9. my ship la PASIONARIA -8. the bilbao song Bay City Further Explorations Round Johnny Rondo Birdsong Suspension points Portrait of T. Once Around the Park The Sunflower Abacus The Storyteller It Should've Happened a Long Time Ago One Time Out Wade in the water Nobody Knows the Trouble I've Seen Sometimes i Feel Like a  Motherless Child Indian Summer Weightless FIRST SONG Blues In Motian Interplay TIM BERNE MUTANT VARIATIONS CLEAR Change of Heart South Rim How Deep Is The Ocean 1 Drum Music Split Decision It Never Entered My Mind Brilliant Corners Morpio Show-Type Tune Holiday For Strings Quasimodo JA Song I Used To Play Waltz for Debby Stella By Starlight Nardis Good Morning Heartache My Heart Belongs to Daddy Canción Infantil My Heart Belongs to Daddy Everybody's Song But My Own Diane PAUL MOTIAN Autumn Leaves Israel Waltz for Debby -1 -2 Detour Ahead My Romance Milestones Some Other Time My Foolish Heart | Silhouette

♯♭♪ (*^.^*) : New Age Steppers 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -New Age Steppers  ♫ Top Tracks for New Age Steppers * 0 1 My Whole World 1 Fade Away 1 2 3 Singing Love Guiding Star 1 2 Unclear Wide World Version Got To Get Away Nuclear Zulu 1 My Love Observe Life Love Forever 1 Problems nuclear zulu State Assembly Memories high ideals and crazy dreams      misplaced love Final Frontier My Nerves Stabilizer Stormy Weather Dog Race 1 Some Love Threat To Creation Eugenic Device SOME LOVE Musical Terrorist Conquer Love Me Nights  Revelation The Scheisse Song Death of Trees Musical Terrorist Wounded Animal  The Fury of Ari Love Me Nights  Chemical Specialist   full album* :


nice!(165) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2160

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Mt St Helens(ストリートビュー)Catedral da Sé (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2160

ガシガシと河原を囓り・噛みつき、土砂を水もろとも掻き上げ、ザァ…*と盛り上げる。  小さな富士山をズンズン連ねていく。  膨大なエネルギーと無駄のない・精緻な行ないが築かれる。  土砂の荒涼とした原っぱ、頭ほどの石がゴロゴロ転がっている、とても歩きにくい。  ザクザク靴がめり込むあたりに踏み込むと、ちょっとしたヨロコビが込み上げる。  小山の斜面が、ザラ…*ザラ…*崩れるのは面白い。  この根源的・単純な楽しみには、精神の浄化と心地よい疲れがある。 

♯♭♪ (*^.^*) : Quincy Jones 1 2 3/ Walking In Space   ♪* :      ジャケットは、精悍な顔。  Dead End(3:55)、ウキウキするスキップで始まる、電気弦のたっぷりした叙情が聴き所、やがて長弦がさらに長くなり、歩くのを止めてしまう。  Walking in Space(12:06)、長弦、弱音ホーンがテーマ(大股宇宙散歩)を提出、ソプラノの喝采・嘆きの展開で一気に盛り上がる。  終始・ずっと長弦のトゥ!・トゥッ!・トゥッ!・トゥッ!、……、のテンポが優しく提供される。  木管が耽美の風を呼ぶ、このやさしいコロコロは愉しみ・楽しみがいっぱい。  ユニゾンでテーマが繰りかえされ、木管が見事な展開を見せる、ついでトロンボーンのソロ、これも実に味わい深い。  Eピアノのソロを経て、ミュートのホーン、リードへと受け継がれ、電気弦の情熱たっぷりの演奏。  弱音ホーンの展開も波打つ草原をはるばる越えやってくる。  程なく木管のすばらしいソロが披露される。  ボーカルが歌い上げ。  木管の妙なる珠玉の音色の演奏、長弦の態勢立て直しを経て失速、絶える。  Killer Joe(5:11)、ホーンでテーマが提出される、管弦が幾度となく打ったり叩いたり、粉を掛け思いっきりひっくり返し餅をこねる。  ヴォーカルが情熱いっぱいに憂愁と悲嘆のそぶりを、楽しく大きく描き見せてくれる。  終始・ずっと長弦が倦まず繰り出し、底部から皆を支えていた、トゥ!・トゥッ!・トゥッ!・トゥッ!、……、のテンポが消え入るように往ってしまう。  Love And Peace(5:48)、なんとも大らかなヨロコビのブラスアンサンブルでテーマは提示される。  電気弦の甘いトーンでたっぷり展開される。  ゆったりたゆたうようなテーマが繰りかえされる。  I Never Told You(4:18)、ハーモニカで憂愁のメロディーが提示され、みるみるピーチカラーの夕空に融け込んで行く。  Oh, Happy Day(3:36)、歓びの日、電気ピアノ、妙なる音色の木管でテーマが発表される。  コーラスで一気に炸裂、木管の展開・変容は実に美しい、一番の聴き所。  再び木管の妙なる音色が登場、管弦・コーラスで繰り返され、大満足を確認、拍手でお開き。  J.Kaye,R.Kirk(Ts)、T.Thelmans(Harm)、H.Laws(Flt)、J.Richardson(Ss)、F.Hubrard,M.Stamm(Tp, Flgh)、J.Cleveland(Tb)、Eric Gale(G)、B.Jamas(EP)、R.Brown,C. Rainey(B)、B. James,P.Griffin(Kyb)、Grady Tate(Ds)、Release Date: Jun 1, 1969。

♯♭♪ (*^.^*) : Concerts Lamoureux 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Concerts Lamoureux  Jean-Michel Damase/ Silk Rhapsody   Lili Boulanger/ Vieille prière bouddhique   Henri Sauguet/ Les Forains   André Jolivet/ Concerto per violoncello e orchestra No.1 Concerto per tromba e orchestra No.2 Concertino per tromba, orchestra d'archi e pianoforte   Joseph Canteloube/ Chants d'Auvergne   Francis Poulenc/ L'Histoire de Babar Aubade   Jacques Ibert/ Divertissement Ouverture de fête   Darius Milhaud/ Concertino d'Été op.311 Concertino d'Automne op.309   Fauré/ Requiem Pavane Pélléas et Mélisande   Franck/ "Variations Symphoniques"    Manuel De Falla/ Noches en los jardines de España   Maurice Ravel/ Bolero   Berlioz/ La Damnation de Faust    Mozart/ Piano Concerto no.20 no.24   Beethoven/ Piano Concerto no.3

♯♭♪ (*^.^*) : Paul Desmond 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Paul Desmond * 0 1 2 Take Five 0 1 2 Take Ten To say goobye You'd Be So Nice To Come Home To Concierto de Aranjuez Like Some One In Love Take The 'A' Train I'm Old Fashioned My Funny Valentine Romance De Amor Marble Arch Tangerine Music For A While A taste of honey Blues for Fun Here's That Rainy Day 1 Glad To Be Unhappy When Joanna Loved Me All the things you are Desmond Blue Warm Valley Angel Eyes Circles When Joanna Loved Me The One I Love Stardus Balcony Rock Skylark Nuages Was A Sunny Day Autumn Leaves 1 Bossa Antigua Samba de Orfeu You go to my head Nancy Any Other Time Time After Time Bewitched Poor Butterfly Greensleeves Emily The Girl from East 9th Street Blight of the Fumble Bee La paloma Bag's New Groove Night has a thousand eyes Makin' Time Stardust Lara Curacao Doloroso Jazzabelle Oberlin Composite Look for the Silver Lining For All We Know Embarcadero

♯♭♪ (*^.^*) : Natalie Imbruglia 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Natalie Imbruglia * 1 Leave Me Alone Hurricane Wrong Impression -Live 2012 Glorious Shiver Torn That Day Big Mistake Want Come September subtitulada Instant Crush Identify Smoke Satisfied Counting down the days Pigeons and Crumbs Slow down when you're sleeping Perfectly Male Donauinselfest 2015 Tom Beauty On The Fire Do you love Honeycomb Child Butterflies That Girl Intuition One More Addiction Come September subtitulada Identify Shivar 1 Wrong Impression That Day Wrong Impression Want Torn 1 White Lilies Island 2001 -f Left of the Middle -f Wild About It When You're Sleeping Sanctuary Twilight Pigeons and Crumbs Want 2 3 all the magic Why On the run Perfectly Goodbye.. 2000 Miles Be With You Lukas Counting Down The Days Wild About It 2 SHIKAIYA Come To Life Twenty Marilyn Monroe Cameo Flirting Tribute Scars Starting today Sunlight What's The Good In Goodbye Identify Fun THAT GIRL Diving in the Deep End Tribute


nice!(164) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2159

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Green Springs Mountain -2(ストリートビュー) Iguaçu (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2159

重機で掘り起こしたばかりの砂利、雨で石の表面が洗い流されており、材質やきれいな模様が表出している。  清潔感が渺々と吹き荒れ、白日がたちまち食い込んでいる。  一度だけパワーシャベルが、河に降りていくのを見たことがある。  土手の急斜面を前に考え込み、そして意を決し、自在で強固なアームで突っ張ったりしながら、めったに見せない黒い煙を吐き出し、喘ぎながらやり遂げた。  ガラ!ガラ!・ジャブ!ジャブ!、河の中を進む思いのほか速い。  上流の橋を潜り、崩壊した中堤、埋まってしまった取水口の修復に取りかかった。 

♯♭♪ (*^.^*) : Pharoah Sanders 1 2 3 4/ The Creator Has A Master Plan  :     オーソドックスな4ビートの演奏、曲もコルトレーン関連や標準的なもの。  I Want to Talk About You(7:13)、ビリー・エクスタインの曲、ゆっくりしたバラード、ゆったりとブローイング。  Moon Rays(7:19)、ホレス・シルバーの曲、リズミカルは軽快なラテン風のリズム。  流麗なむしろ淡々とした吹っ切れた爽快を感じさせるブローイング。  Tokyo Blues(13:07)、ファラオのオリジナル、リズムは重くどっしりとして、ブローイングも腰をカッチリ据えた堂々・悠然たるもの。  ピアノソロからベースソロ、ドラムソロが披露される。  Greatest Love of All(6:26)、ホイットニー・ヒューストンのヒット曲ゆっくりテンポ、明快なピアノで始まる、ヒューマン・動物的なサウンドのリードはちょっぴり寂寥が顔を覗かせる。  ピアノは、学園風の情緒が「吹き抜け、燦々とした陽を浴びやがて暮れていく。  The Creator Has a Master Plan(8:59)、ファラオのオリジナル”カルマ”では33分のオリジナル。  ドロドロしたリズムの助奏は滔々と押し寄せ帯となって倦まず流れる、リードも息を吐かずブローイング。  明快なリズムに一変する、淡々と吹っ切れた眼差しでのブローイングは滑らかで澄明であり、悟りを獲得した横顔は飄々として、希望に燃えてちょっと悩みを気取ってるようにも感じられる。  Welcome(11:14)、”歓迎に関する長い、大気の瞑想”コルトレーンの曲、雪崩風に滔々と流れ墜ちる、けじめがないリズム部門。  リードは穏やか暗絶叫の連続、やがて目眩くピアノ、ボーイングのベースは感動したり・感じるところがない。  さらりとのど元を滑り落ちていき、かっとする高揚が訪れぬ。  後味は悪くはない、きっといつの日か、新たなる感動があるやも知れぬ。  Tina(6:17)、ファラオのオリジナル、そそのかしのあるお茶目なリズム部門、卓抜な切れ味・イディオム。  リードは絶好調で、無駄・冗長・よどみをきっぱり排した天晴れなもの。  It's Easy to Remember(4:59)、R・ロジャースの曲、ゆったりしたテンポで、情感は実にしっくりと、リズム部門との美的構成も成功しており、満ち足りた日没に似たカタルシスに包まれる。  P. Sanders(Ts)、William Henderson(P)、Ira Coleman(B)、Joe Farnsworth(Ds)、Release Date:Jul 1, 2003。

♯♭♪ (*^.^*) : Concerts Colonne 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Concerts Colonne Gabriel Pierné/ Divertissement sur un thème pastora Cydalise et le Chèvre Paysages franciscains -1 -2 Cydalise et le Chèvre-pied -1 -2 -3 Ramuntcho, Ouverture Les Cathédrales Morceau de Concert pour harpe et orchestre Ramuntch Cydalise   Camille Saint-Saëns/ Danse Macabre   Paul Dukas./ Sorcerer's Apprentice   Bizet/ "L'Arlesienne Suite #1"   Ravel/ Rapsodie espagnole -1 -2 Bolero   Claude Debussy/ Prélude à l'après-midi d'un faune   Georges ENESCO/ String Octet Op. 7 Chorus of Dervishes Konzertstück   Mendelssohn/ Violin Concerto   Borodin/ Dans Les Steppes De L'asiecentrale   STRAVINSKY/ Violin Concerto -1 -2

♯♭♪ (*^.^*) : Paul Chambers 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Paul Chambers ♫ Top Tracks for Paul Chambers * 0 1 2 Omicron 1 Softly As In A Morning Sunrise 1 Tale Of The Fingers Chamber Mates Bass on Top Spontaneous Combustion The hand of love Chasin' The Bird 1 You'd Be So Nice To Come Home To Paul Chambers Nita Whims Of Chambers We Six Whims Of Chambers I Got Rhythm I Heard That Deep Night You and the Night and the Music Stablemates John Paul Jones A Lovely Way to Spend an Evening If I Had You Blue Minor Four strings Minor Run-Down Beauteous What's new Reflections The Head Of Love Chamber Mates Dexterity Don't Explain Whims of Chambers Minor Run Down Just For The Love Autum Leaves Willow Weep for Me The Jitterbug Waltz I Remember Clifford It Could Happen To You Falling In Love With Love Sugar Ray Sid's Ahead Brilliant Corners Like Sonny There Is No Greater Love Flamenco Sketches My Shining Hour You're My Everything 1 It Never Entered My Mind Little Sonny Red Garland Trio Yearnin' How Deep Is The Ocean Just You, Just Me Tenor Conclave Keep It Moving

♯♭♪ (*^.^*) : The Moody Blues/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for The Moody Blues * Melancholy Man Nights in White satin 1 2 3 Talking Out Of Turn Tradução Deep For My Lady House of Four Doors New Horizons You and Me  My Song Dawning Is The Day You Can Never Go Home  No More Lies The Word Isn't Life Strange The Actor  LEGEND OF A MIND The Voice Candle of Life New Horizons Watching and Waiting  tradução Your Wildest Dreams Ride My See-Saw The Other Side Of Life Tuesday Afternoon I Know You're Out There Somewhere Had To Fall In Love Ride My See-Saw The Balance Watching and Waiting 1 2 Are You Sitting Comfortably Lost in a Lost World Tuesday Afternoon Declan Galbraith I'm Just A Singer full album* :


nice!(154) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2158

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Green Springs Mountain(ストリートビュー) Main Square (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2158

『ジリ!!・ジリ!!、ギラ…*ギラ…*』、執拗に徹底的に手を緩めず・倦まず、水面を這って・渡ってくるものもある。  鍔のとても長い帽子(Colunmbia)の額が当たる辺りは、汗の乾いた跡が濃い。  このお気に入りは、鍔の長さと材質・品質、デザインに於いて希有な物、ほかに見たことが無く知らない。  鉢の大きさを調整する部分が壊れ、修理して使っておる。  フライフィッシング用の、首に直射する日光を遮蔽するタイプと使い分けている。  河原に小高い山が連なっている。 

♯♭♪ (*^.^*) : Pharoah Sanders 1 2 3 4/ With a Heartbeat    :     重低音の変則2ビート鼓動が全編にある、滔々とたゆたい流れるシンセサイザーとタブラによる飛翔・幽玄・ユートピア音楽。  P・サンダースの動物的・インドの瞑想を想わせるブローイングもある。  Across Time(17:06)、鼓動とシタールによる幽玄の曙、P・サンダースのヒューマンなリードと波紋のように湧き起こる電気音で地平は光輝に溢れる。  しっかりしたタブラの共鳴、目眩くシンセサイザーの哀愁・色彩にクラクラする。  M・デイビスを想わせる、重量ピラミッドの躍動・屹立する鋭気のサウンド。  P・サンダースのビブラート、タギングなど多様なサウンドは、たなびくシンセサイザーの気流に運ばれて山嶺の向こうへ向かう。  密やかにのたうち、倦まず昂揚し 、奔流するしたたかな情熱。  Morning Tala(7:45)、動物的な咆哮・洗練されたブローイング・脳髄の奥からのぶっ太いリードの提出、電気シタールの官能、木管の植生、次々に現れる魑魅魍魎の歓喜も、やがて静かにうせる。  Alankara (Beats of the Heart)(8:58)、ボーカルとタブラによる素早い連打、情熱の饗宴。  渦巻き激しいきりもみ、上昇する気流、何もかも一抹の恨みもちぎれてあっという間に遠ざかる。  Gamaka(15:52)、色彩と無彩色、幽玄と狂奔、情熱と失意、何もかも厳しい風雪に曝され言葉を失い、思惟を停止、諦めと諦観の地平の彼方へ向かう。  星の降る夜、岩山に登り冷ややかな石のベッドに横たわる、猫のように両手を頭上に伸ばし大きく伸びをする。  流れる風を吸い、星から降りてくる素粒子を夥しく・存分に浴びる。  地平から大きな銀の盆が、のっそり顔を出し、ぐんぐん登り、パカーンと世界を照らす。  『…ャ!。』  ざらついた石の屏、陽の余熱の壁に毛むくじゃらの横腹を擦り付け、小さな地上生活者は、丸顔で小さく泣いた。  渺々とした青き闇に侵された天空、100万光年の彼方、第7銀河からの応答は、ゴン!ゴン!、地底をずっと、深く下った地殻・地核からのもの。  P. Sanders(Ts,Fl)、Bill Laswell(B,Arr)、Jeff Bova(Kyb)、Trilok Gurtu(Tbl,Vo)、Graham Haynes(Crnt)、Nicky Skopelitis(G,EStr)、Release Date:Apr 22, 2003。

♯♭♪ (*^.^*) : Sir Colin Rex Davis 1/ ☆□You Tube Search :     Saint Saens/ Samson et Dalila -1 -2 -3 -4 -5 -6   Mozart/ The Magic Flute-f -Overture -Papageno -Ein Mädchen oder Weibchen -Monostatos, Pamina, Papageno -Pamina & Papageno -Papageno's last scene and duet -Hm, hm, hm! -Queen of Night Aria 2 3 Don Giovanni -1~ Don Giovanni(Highlights) La Clemenza Di Tito -Chorus -Recitative -Finale Sextet & Chorus Requiem K.626 -1~ Piano Concerto no.24 -1 -2 -3 no.25 -1 -2 -3   Elgar/ Nimrod The Dream of Gerontius   Berlioz/ Harold in Italy -1~ Grande Messe des Morts (Requiem)-f Requiem -1 -2 L'enfance du Christ Symphonie funèbre et triomphale Beatrice et Bénédict 1   Stravinski/ Concerto,em mi bemol maior   Beethoven/ Piano Concerto no.2 -1 -2 -3 O war ich schon mit dir   Brahms/ Symphony no.1 -1 -2 -3 -4 -5 no.3 -1 -2 -3 -4 -5   Shumann/ Piano Concerto -1 -2 -3 -4   Handel/ Messiah -1~   Haydn/ Die Schöpfung Symphony no.101 -1 -2 -3 -4   Sibelius/ Symphony no.2 Final -1 -2 -3 Dvorak/ Violin Concerto -1 -2 -3 -4 -5 Holst/ The Planets -Jupiter   Wagner/ Tannhäuser -1~

♯♭♪ (*^.^*) : Paul Bley 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Paul Bley ♫ Top Tracks for Paul Bley * 0 1 Ev'ry Time We Say Goodbye* Alrac Love Lost Vahskar Diane Ida Lupino Summer This time the dream's on me Body and Soul Zootcase The Theme Touching Split Kick You Don't Know What Love Is 1 2 Italian Song Ojos de Gato 1 So hard it hurts Later 1 Cartoon Closer 1 Harlem Moor Remembering Ida Lupino This time the dream's on me Insanity Seven The Nearness of You Glad You Don't Know What Love Is syndrome Floater Blood Mister Joy How Deep Is The Ocean You Go to My Head Ev'ry Time We Say Goodbye 1 Turning Point -1 -2 I Can't Get Started Parks Foreplay Pyramid -1 -2 Πώλ Μπλέι If I should loose you Lady bird‬‏ Ida Lupino‬‏‬‏ El Cordobes So Hard It Hurts Big Foot Split Kick If I Loved You 1 Tin Tin Deo Ojos de Gato Portrait of a Silence Afterthoughts Street Wise Poetic Justice Americas Bugs Santa Claus Is Coming To Town 1 If I Should Lose You play ball Little Girl Mazatalon Start M.J. Live in Vienna Ramblin 1 When Will the Blues Leave? 1 Pieces Music Biennale Zagreb 1979 Recording Session - trailer Blues Waltz G.PEACOCK, P.BLEY, P.MOTIAN take2 with Yitzhak Yedid 'Journey for two pianists Gary Chivas Jazz Festiva 2003l - São Paulo 1 2 -SP 1 Chivas Jazz Festival-SP- 2003 Time Will Tell Performance  Joined Little Bells Lucky Lonely Days Sankt Gerold Variation -1 -2 G・PEACOCK, P・BLEY, P・MOTIAN-1 -2 J.Giuffre 3 - Divided Man Who Do You Work For? Daddy's Boat Communication #5 full album*

♯♭♪ (*^.^*) : Magazine 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Magazine * 0 1   Give Me Everything 1 Definitive Gaze Twenty Years Ago  Because You're Frightened Thank You (Falletinme Be Mice Elf Again)  Parade Model Worker The Light Pours Out Of Me Permafrost  A Song From Under The Floorboards  Caroline Smith Give Me Everything Permafrost You Never Knew Me i'm a party Thank You Because You're Frightened Definitive Gaze Rhythm of Cruelty 1 2 Feed The Enemy Cut Out Shapes Parade 1 The Light Pours Out Of Me 1 2 Other Thematic Material Shot By Both Sides 1 Touch And Go Motorcade Do The Meaning The Great Man's Secret 1 Philadelphia Because You're Frightened 1 Back to Nature Believe That I Understand Cut-Out Shapes THE THIN AIR 1 FEED THE ENEMY Sweetheart Contract Boredom My Mind Ain't So Open Holy Dotage The Worst Of Progress 1 TALK TO THE BODY Stuck Hello Mister Curtis Physics I Want to Burn Again About the Weather Vigilance TV Baby Upside Down I'm a party Live Rockpalast,October 1980 -1~   full album* :  Real Life -f Play -f The Correct Use of Soap -f Live at Rockpalast -f


nice!(153) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2157

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Cooper Spur Trail, Oregon -4(ストリートビュー) Astronomical Observatory (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2157

前にチラッと目に入った光景、水面近く張り出した枝にぶら下がり、風にはためく忌まわしいシーンを、一瞬忘れさせてくれる。  どんどん後退していくようであり、曖昧になり・色褪せていく。  ゆっくり周りを見渡すひととき、静かな川縁は驚きに満ちている。  イタチのような細長い獣が走り抜ける。  『……ャッ…*』、野鳥が吐き捨てて通過する。  右手にあったはずの太陽は、何時しか背後に回り、今や左から斜光を射す。 

♯♭♪ (*^.^*) : Pharoah Sanders 1 2 3 4/ Spirits   :      インドの風、土の匂いの打楽器と、フリー・フォームブローイング、シンセサイザーによる叙情詩。  Sunrise(19:12)、カサ!コソ!そよぐ枯れ草、流木、P・サンダースのリードがたっぷりと滔々と地平に行き渡り、世界は目覚める。  シンセサイザーの吐く大気、夥しい雲海、さまざまな小打楽器が打ち響き、思惟が目覚め大きく伸をして甦る。  呪文、読経、唸りのような歌い。  ゴングが地を這い、小楽器が打ち震え蜂合わされ、大地の祝祭が呼び込まれる。  Morning In Soweto(5:00)、タブラが打ち込まれ、リードの真摯なブローイングにより朝の務めが執り行われる。  The Thousand Petalled Lotus(6:59)、ブローイングによりシームレスで強烈な修行の様相を呈する。  天上まで吹き上げる圧倒的なフリー・フォームブローイング、倦まず打たれた手打ちドラムは完遂する。  I And Thou(2:05)、ゴングにより地平に平静が満ち渡り、澄んだ小鐘が辺りに響く。  Uma Lake(3:14)、手打ちパーカッションの唆し悪巧みが露呈する、竹フルートの官能が響き渡る。  Ancient Peoples(7:35)、木フルートの憂愁と饒舌による長い叙事詩、手打ちドラムの鼓舞。  トーキングドラムが加わり次第に加速、佳境の坩堝、なにやら叫びがあり、穏やかな木管のオーバートーンの艶やかなサウンドに。  Calling To The Luminous Beings(5:54 )、なにやら呪文、木フルートの助奏、パキ!パキ!、木片の打ち鳴らし。  手打ちドラムは次第に速まり迫り上がり。  Roundhouse(2:28)、絶頂でコーダ。  Molimo(2:44)、小打楽器がザク!ザク!打ち鳴らされ、竹笛が吹き込まれ、大地が踏まれ静かに終わる。  Sunset(5:09)、シンセサイザーが紫雲を吐き出したちまち雲海を作る。  P・サンダースのリードは裂けてビリビリした音、呪文が発表され、巌とした宮殿にひれ伏し、竹笛が吹き鳴らされる。  雲海と共に祝祭は消え去る。  P. Sanders(Ts,Vo,Wood Flt)、Adam Rudolph(Cong, Gong, P, , Prc, Djembe, Talking Drum, Bendir, Udu, Bamboo Flute, Overtone)、Hamid Drake(Ds,Tabla, Vo, Frame Drum, Def)、Release Date:Jan 1, 2000。

♯♭♪ (*^.^*) : Claudio Abbado 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Claudio Abbado Mozart/ Don Giovanni - Là ci darem la mano   Mahler/ Rückert-Lieder : Ich bin der Welt abhanden gekommen   Pregolesi/ Stabat mater dolorosa   Bellini/ Eccomi in lieta vesta   Verdi/ Macbeth-f Requiem -f Simón Bocanegra-f I Vespri Siciliani Overture Falstaff "Ehi taverniere! Mondo ladro Overture -I Vespri Siciliani   Rossini/ La Cenerentola-f El Barbero de Sevilla-f -Obertura La Gazza Ladra Overture   Schönberg/ Gurrelieder -Excerpt   Berg/ Altenberg lieder Italian Night The Other Voice of Music. Manos Blancas   Stravinsky/ The Firebird Suite   Berlioz/ Te ergo quaesumus   Debussy/ La Mer   Berlioz/ Te Deum, op. 22 -1~   Mendelssoh/ Symphony no.2-f   Mozart/ Don Giovanni -f Violin Concerto -1 -2 Exsultate ,Jubilate "Great" Mass Clarinet Concerto in A major K622 Adagio Piano Concerto no.20 -2 Requiem-f   Bach/ Brandenburg Concertos-f -1~   Beethoven/ Egmont, 1.Overture Piano Concerto no.4-f   Schumann/ Piano Concerto   Schubert/ Fierrabras-f Symphony no.8-f Balletmusik Rosamunde D.797   Brahms/ Rinaldo Hungarian Dance no.19 no.21 Piano Concerto no.1 -1~ Piano Concerto no.2 -1~ Gesange der Parzen, op. 89 Nänie, for chorus, orchestra & harp ad lib, op. 82 Liebeslieder Walzer   Bruckner/ Symphony no.4-f -f no.6-f no.7-f   Mahler/ Symphony no.1 -1~ no.2 Resurrection -1 -2 -3 no.3-f movements no.5-f Sinfonia nr. 5 no.6-f no.7-f no.9-f dirige la suite del Prometeo : Luigi Nono Il canto Sospeso 1 -di Luigi Nono n.2 -A tre voci a   Rachmaninov/ Piano Concerto No 2   Tchaikovsky/ Symphony no.1 -1~ no.3 -2 no.5 -1~ no.6 -f -f -1~ Marche Slave Piano Concerto no.1 -1~   Prokofiev/ Romeo and Juliet Symfonia Klasyczna Piano Concerto no.3   Mussorgsky/ Boris Godunov     R.Strauss/ Don Juan -1 -2 Der Rosenkavalier -1 -2   Wagner/ Lohengrin-f

♯♭♪ (*^.^*) : Patti Page 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Patti Page ♫ Top Tracks for Patti Page * 0 1 One Of Us (Will Weep Tonight)  Stars Fell On Alabama  The End Of The World Old Cape Cod Hush, Hush, Sweet Charlotte Allegheney Moon  Down in the Valley MY PROMISE Red Sails in the Sunset This Is My Song All My Love For Sentimental Reasons That Old Feeling Changing Partners And So To Sleep Again Dark Moon A Sunday Kind of Love In The Garden  Put Your Head On My Shoulder The Old Rugged Cross Honey I Miss You I Didn't Know About You Tribute Cent Help Falling in Love With You Moon River CONFESS Long, Long, Ago I Was Just Thinking  Where Or When Red Sails In The Sunset While A Cigarette Was Burning Basin Street Blues Love After Midnight  I don't care if the sun don't shine Mr & Mississippi  The Mama Doll Song Days of Wine And Roses  Confess I Let A Song Go Out Of My Heart Wondering   Mama From the Train And So To Sleep Again

♯♭♪ (*^.^*) : Lady Gaga 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for  Lady Gaga * 0 1 Bad Romance 1 Born This Way 1  -f Applause Alejandro Judas LoveGame Paparazzi Telephone G.U.Y. 1 2 Poker Face Gypsy Just Dance Paparazz Alejandro/Ratchet Marry The Night Yoü And I Machete Kills The Edge Of Glory Eh, Eh (Nothing Else I Can Say)  Scheibe  like it Rough Money Honey    full album*Live at Roseland Ballroom -f artRAVE HD -f The Monster Ball Tour 1.0 -f Jingle Bell Ball 2013 -f 08/13 Greatest Hits -f   Just Dance 1 Rock Show Money Honey Porker Face 1 2 Boys Boys Boys Christmas Summerboy Love Game The Fame Brown Eyes Starstruck Beautiful Dirty Rich Paparazzi Paper Gangst


nice!(157) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2156

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Cooper Spur Trail, Oregon -3(ストリートビュー) House of Nobles(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2156

ほろ苦く・清冽・安堵の提出、一瞬乾きを退けてくれる。  エライ、うれしい、感謝する、┌|・.・|┐。  冷たいお茶がとても美味しく感じられる至福のひととき。  『バシャッ!、ドボン!、……!!、♪└|∵|┐♪└|∵|┘♪┌|∵|┘♪』  大きな魚が跳躍する、空を斬り水面を強打する。  僕らを牽制してるのだろか!?。  川鵜が飛来、とても長く潜水、あっという間に大食漢様は満足げに帰還する。  何処か疲労感の滲んだ・やさぐれた外観であるが、元気で機敏な動きに救いを見つける。 

♯♭♪ (*^.^*) :  Pharoah Sanders 1 2 3 4/ Save Our Children/ Verve POCJ-1418   :     秋風に乗ってやって来た甘く暖かい潮は藍青の深淵を孕む。  北に向かって延びた、松林に守られた砂嘴を大きく回り込み、入り江に入る。  青く霞む山嶺の麓に、ひたひたと黄金の轍を延ばす。  キラキラと沸き立つ光輝は疲れを知らない。  ピリピリするマグネシウムが、褐色の砂を倦むことなく洗う。  ゆたうものに浮かぶのは、山でなく、後退し続ける影絵である。  松風を聴きながら魚になっていると、澄明で暖かいキラキラ輝く潮が澎湃とさし、全身に漲り、自我が肩からのびのび揮発していく。  燦たる落日に向かって、刷毛で掃いたような白い雲が追いかける。  お……ぃ。  Save Our Children(7:52)、タブラの響き、優しいコーラスに導かれ、リードが滔々とブローイング、シンプルなテーマの旋回コーラスで心地いいフェイドアウト。  Midnight In Berkeley Square(9:17)、ユニークなリズムとシンセサイザーの透明な灰紫風、澄明・リリックなピアノの助奏、リードが語りかけるような優しいメロディーを穏やかに歌い上げる。  叙情的なピアノは実に美しい、そして心地良い余韻を残す。  My Jewels Of Love(14:00)、心地良く響くタブラとトーキングドラム、灰紫風たなびくシンセサイザーで始まる。  多彩な絢爛たるリズムに導かれ、リードは優しいバラードを歌う、コーラスのオブリガートと融けあい、至福の地平に向かいたゆたい歓喜の時空を滑空する。  絶妙に構成された交響詩は、そのサウンドとスピリッツ・思惟の静謐な分泌により心地良いカタルシスを提出するようである。  Kazuko(10:15)、シンセサイザーの雲海に光輝が走り、対する霊峰の連なりはことごとく黄金に輝きはじめ、一陣の風が起こりグングン舞い上がり峰を目指し突進し向こう側へ、ヒューヒュー斜面を滑空し滑り墜ちる。  The Ancient Sounds(10:51)、P. Sanders(DoubleReed)チャルメラに似た小型のリード楽器の演奏で始まる幽玄、ベースが弾かれ、魅力的なパーカッションが打ち鳴らされ、シンセサイザーの海が拡がる。  飛び交う極彩色のリトゥルインストゥルメント、官能的な打弦、辺りは虹色飛び交うポリリズムの大海。  絶叫のリード(Ts)、打ちならされる魅惑のベル、パーカッション、唸るベース、掻き鳴らされる弦。  一切はあっけなく透明な闇に姿を消す。  Far- Off Sand(9:10)、P. Sanders(DoubleReed)が変調され余韻を残し天空を覆う、知らない国の悲嘆であろう!?。  ヒューマンか化身の嘆きは倦むことなく繰り返される。  シンセサイザーがたなびく薄灰紫の天空の下、ヴォーカルと入れ替わりにタブラが打ち鳴らされる。  やがて深い闇に包まれ静寂が降りてくる。  P. Sanders(Ts,Ss,DoubleReed)、Abdou。

♯♭♪ (*^.^*) : Christoph Eschenbach 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Christoph Eschenbach Maestro C,Eschenbach Geburtstag Robert Schumann Tobias Picker/ Old and Lost Rivers FAUST Goethe Schumann   Franck/ Panis angelicus   Dvorak/ Rusalka: "Lied an den Mond"   Ravel/ Bolero    Debussy/ Petite Suite    Handel/ Tochter Zion   Saint-Saëns/ Piano Concerto no.5 -1~   Bach/ Quia respexit humilitatem Konzert für 4 Klaviere und Streicher a moll -1 -2   Mozart/ piano sonata for four hand, kv 19, 381, 358 Laudate Dominum Magnificat    Beethoven/ Piano Concerto no.3 no.4 -11 no.5 -1~ Piano Sonata no.29   Chopin/ Preludes, op. 28 -1~ op.50   Schumann/ Symphony no.4 -f 'Abegg' Variations Rose, Meer und Sonne Mein Wagen rollet langsam op.142-4 Mondnacht  6 Studies in Canon Form, Op. 56   Brahms/ Piano Quintet in F minor, Op. 34   Schubert/ Divertissment a la Hongroise Heidenröslein Die Post Die schöne üllerin -1~ Lebensturme in A minor D 947   Mahler/ Symphony No.1  R.Strauss/ Cäcilie Don Quixote -1~。

♯♭♪ (*^.^*) : Pat Metheny Group 0 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Pat Metheny Group * 0 1 2 3 Are you going with me? 1 2 4 5 Barcarole 5-5-7 AU LAIT Orchestrion Daulton Lee This is not America 1 Language Of Time Follow Me 1 Dream of the return 1 2 September Fifteenth Longest Summer Naked Moon Imaginary Day Every Summer Night The First Circle 1 Last Train Home 2 We Live Here Minuano Two for the Road  If I Could Broadway Blues Lonely Women 3 Always and forever The Truth Will Always Be Change Of Heart Letter from home 1 Medley Solo Guitar Above The Treetops Love Theme 1 As It Is What do you want Last train home Don't Know Why Bright Size Life 1 Above the treetops Live In Switzerland Have you heard How insensitive-1 -2 This Masquerade-1 -2  Finding and Believing & Antonio Sanchez All The Things You Are Have you heard Song For Bilbao & Steve Rodby solos Into The Dream Waltz For Ruth Question & answer Tell her you saw me The road to you Above the treetops Beat'70 Question and Answer IMAGINARY DAY-f Burghausen (2003)-f Song X -f

♯♭♪ (*^.^*) : Killing Joke 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for Killing Joke * Killing Joke-f Night Time-f GHOST OF LADBROKE GROVE THE RAVEN KING Love Like Blood 1 Here Comes The Singularity european super state This World Hell Complications Chop-Chop Are You Receiving Almost Red The Pandemonium Single Primitive Tomorrow's World Blood Sport War Dance A Southern Sky The Madding Crowd Nervous system Black Moon Goodbye to the Village My Love Of This Land The Wait Madness Unspeakable Requiem Chessboards Victory Twilight Of The Mortal The Fall of Because Eighties Millenium Follow the leaders You'll Never Get To Me Wardance Invocation Democracy pandemonium The Death and Resurrection The Wate Press Kit Inside The Termite Mound A new day Chessboards Seeing Red


nice!(175) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2155

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Cooper Spur Trail, Oregon -2(ストリートビュー) Historic Sanctuary(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2155

緑の生態反応は人物の生理に波及し、目がギラ!ギラ!、思惟が澄んできてやる気がむくむく。  晩秋、俄に雲が湧き北方から疾風が降りて来る。  さざ波を呼び動きがとれず、パーカーの襟を締めじっとやり過ごすことも。  ラッパ状の濃密な朱・南国風の花がたくさん流れてくる。  葉っぱなどの破片など見あたらず、ポツポツとした連らなり。  きっと上手辺りで、風が揺すり落下させたのだろう!?。  おにぎりを頬張り、アルミの水筒を取りだし、グビビッとお茶を飲む

♯♭♪ (*^.^*) : Pharoah Sanders 1 2 3 4/ MESSAGE FROM HOME/ PY 900   :     全宇宙をたゆまず動かし続ける情念・衝動、刹那の積み重ねのハンモックのなかで、叙事詩となる。  この五感を直に内側から衝き上げ、外界に放射するもの。  いつの間にか、静穏な夥しい力で君の足下をひたひたの深い藍色ですっかり満たす。  もう引き返せないのだぁ……!。  アフリカのビート、”トモキ”と有頂天でうれしいリズム、ナイジェリアの”田舎ミレの物神ギターリフ”が出逢い、すばらしい!宇宙を生みます。  Our Roots Began In Africa(10:20)、ウキ!ウキ!・ささやかな前のめり躍動のテンポ、ファラオ(Ts)の妙なるヒューマンな、いつだって倦まずたゆたうリードの響き、コーラス『Roots !、Began In Africa~*、…… ~*』で明快に開始。  ファラオ(Ts)の低音は暖かく、高音は悲痛か歓喜の悲鳴・絶叫に聞こえます、とてもしっとり艶やか動物的です。  追うことの叶わぬ遠ざかる憧憬、呆然と立ち竦み、声と涙の枯れるのを退け、止まらぬ衝動に身を任せていた。  Nozipho(9:43)、寛大な満ち潮のようなシンセサイザーと軽快な打楽器に導かれ、ファラオ(Ts)な優しく・滔々と・累々と、妙なるヒューマンなリードの響きをたなびかせます。  満ち潮と天空の星くず、濃い藍色の透明な闇は、ヒュー…・*ヒュー…*流れ、満天はゆっくり回ります。  ベースが掻き鳴らされ、随喜の軋みのボーイングは、遠くの”左官や棟梁”の酒盛り歓声を想わせます。  Tomoki(6:26)、”パキ!・パキ!”速くて軽快・ユーモラスなリズム、ヴァイオリンとコーラスの助奏、ファラオ(Ts)は自由にのびのびブローイング。  Ocean Song(8:49)、海岸の崖に築かれた宮殿、広くて見晴らしのいい石づくりのテラス。  天空は星くず、濃い藍色の透明な闇、ジェットストリームが流れる。  危うく微かに煌めく星々が水平線からのっそり登る。  足下には甘い潮がひたひたと囁く、夜光虫も眠る深い闇。  Kumba(7:50)、屹立したFoday Musa Suso(Kora)の澄んだ暖かい弾き音、丸っこい木管の助奏、しなやかにくねらせるボーカル、澄明ざわめきのコーラス、森から墜ちてきたのフルート、これらの合奏はシンプルなテーマの旋回・繰り返し、だんだん助奏は融けあい一体となり慄然と去る。  Country Mile(6:04)、バタ!バタ!、速い明快なうねるリズムの推進、ファラオ(Ts)はよろこびの絶叫・感涙・疾走ブローイング、心地良い寛いだ安堵の低音『ブワァ …*』、いつまでも続くと想って心を開いていると慇懃に消える。  P. Sanders(Ts,Ss,flt,Bells,Vo)、Bernie Worrell(Kyb,Vo)、Charnett Moffett(B)、Aiyb Dieng(Cng, Gng, Vo, Bells, Chatan)、……、Release Date:Jan 1, 1996。

♯♭♪ (*^.^*) : Christoph Dohnanyi 1/ ☆□You Tube Search :     Dvořák/ Symphony no.8 -1 -2 -3 -4 Berlioz/ La mort de Cléopâtre Mendelssohn/ Symphony no.2 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 Busoni/ Piano Concerto -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 Schoenberg/ Five Pieces for Orchestra -1 -2 Erwartung -1 -2 -3 Carl Ruggles/ Sun-treader Men and Mountains Alfred Schnittke/ Concerto Grosso no.5 Henze/ Der junge Lord, 6 -1 -2 Beethoven/ Symphony no.1 -1 -2 -3 no.2 -1 -2 -3 -4 Mahler/ Symphony no.5 -Trauermarsch R.Strauss/ Burleske -1 -2 in Arabella* Wagner/ Das Rheingold -Finale Wesendonck-Lieder -1~ In Rehearsal -1

♯♭♪ (*^.^*) : Paquito D'Rivera 0 1/ ☆□You Tube Search :     Paquito D'Rivera 1 Brisas Mesanas  Noche Cubana Contigo en la distancia La noche de la iguana Lagrimas negras Cancao de noite Me debes un beso Bueno Pa gozá Prelude in C Minor El Dia Que Me Quieras Lorenzo's Wings Guajira para Bebo .. Chucho Valdés Tropicana Nights Old Miami Sax Waltz for Moe Quisiera Ser Manha De Carnaval Hasta Siempre Danza Caracteristica Rumba pa Jerry One for Tom Corcovado Chucho Valdés Caribe live with orchestra  The magic city Wapango Paquito's Samba Danza Caracteristica Trio Who's smoking Poinciana Danilo Pérez Seresta On Green Dolphin Street Contradanza Claudia Song for Maura 1 Como fué Gdansk Panamericana Suite, Calle 54 1 2015 VandoJam4 Panamericana - Newport Jazz Claudia 1 Desafinado Manteca & Arturo Sandoval Reunion + Live TV Marti - Cuba Song for Maura Vals Venezolano y Contradanza MOZART'S ADAGIO PANAMERICANA Serenata North Sea Jazz Festival 1991 Jazzwoche Burghausen 2012 & UMO Jazz Orchestra: Chucho 1 HOMENAJE A CACHAO -1 -2 -3 CACHAO CON Prikitimpimpom The Clarinetist and Composer Tico Tico CHUCHO 1 & Brasil Guitar Duo Serasta-Samba for Carmen Jazzwoche Burghausen 2012 Why Not -f Explosion -f Blowin' / Mariel -f and the United Nations Orchestra -f #Jazz At Quartier Latin -f Quartier Latin.COMPLETO -f Jazzwoche Burghausen 1994 -f 。

♯♭♪ (*^.^*) : Kelly Clarkson 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for  Kelly Clarkson* Never Again Already Gone Tie It Up Stronger (What Doesn't Kill You) Breakaway Since U Been Gone Dark Side Walk Away Invincible Heartbeat Song 1 Catch My Breath Behind These Hazel Eyes People Like Us Because of You Invincible 'Since U Been Gone' (Summertime Ball 2015)  Already Gone Angel Maybe Cryin Anytime before your love Hear Me 1 Miss Independent Mr. Know It All Stronger  Haunted Give Me One Reason I Do Not Hook Up Someone Like You Não Resisto a Breakaway Drunk Sober Never Again Don't waste your time Addicted 1 Because Of You Go My Life Would Suck Without You 2 Beautiful Disaster Temrless Love Someone Run Run Run ft. John Legend Live From the Troubadour 10/19/11 Greatest Hits || Best Songs -f Top Ten Songs  -f Greatest Hits -1 -2 。


nice!(176) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2154

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Cooper Spur Trail, Oregon -1(ストリートビュー) Machu Picchu Mountain(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2154

流れのありさま・表情は季節の移り変わりに呼応、ゆっくり・おもむろに変化する。  とりわけ雨季の嵩と流速を増し、わき上がり渦を巻き捩れて滔々として、英気に満ちていたのは、ほんの一時期の歓喜。  俄雨でドンドン濁りを増すと、俄に鯉がはしゃぎだし、竿を思いっきり湾曲させるんだ。  台風による増水で中堤が壊れ、川底が剥き出しになり、ズンズン歩ける状態を目の辺りにしたときは、凹み・意気消沈・失望し・力が抜け途方にくれる。  程よい水量に安定する時は透明度が増し、たくさんの水棲生物を見ることができる。 

♯♭♪ (*^.^*) : Pharoah Sanders 1 2 3 4/ Journey To The One   :     Greetings to Idris(7:28)、訥々としたブローイングで始まるシンプルなテーマ、うねりは次第に確実性を帯び、ブローイングも確かなシステムとの連携を持ち始め、流麗・闊達なピアノソロを披露。  Doktor Pitt(12:13)、ベースソロから始まる、シンプルなテーマ、速いテンポ、ボトボトしたドラムス、豪快奔放なブローイングは気持がいい。  ホーンのしたたかな放射は聴き応えあり。  Kazuko(8:07)、琴で始まる、リトゥルインストゥルメントのオブリガート、剥き出しの天晴れな世界を憚らない喘ぎ・咽びの咆哮、唾の飛び散るような生々しい、ずっしりと腰が据わりゆったりしたブローイング、首を振ってるように聞こえる、しゃくり上げるサウンドは独特。  After the Rain(5:36)、吹き始めは所在なさげに、ぐったりした諦めのポーズ、”一杯の茶のためなら、世界など滅んでもいい-ドストエフスキー”、や奮起する屹立の気配。  Soledad(4:56)、中東・インド風のサウンド、James Pomerantz(Sitar)の長く尾を曳きたなびき沸き立つサウンド、Phil Ford(Tabla)の連打、喉を枯らし咆哮する充実のリード。  You've Got to Have Freedom(6:48)、速いリズム、打弦(John Hicks 1)、よろこびの女性コーラス、解りやすい単純なテーマ、絶叫のブローイング。  フリューゲル・ホーン(Eddie Henderson 1)の滔々と流れる放射は、きっと広い空にたなびく雲を連想させる、打弦がたっぷりとありきたり跳躍風の展開。  Yemenja(5:35)、ベースがグングン推進、跳躍に躍起になったピアノが忙しく駆けめぐり、流麗な音列を散りばめる。  It's Easy to Remember(6:32)、ゆったりとした曲、コルトレーンを想わせるどこか懐かしい聞き覚えのある回想風、個性的なボトボトしたドラムス。  粒立ちのいい流麗なピアノ、パッション・スピリッツが気迫が感じるのは雄弁だから!?。  Think About the One(4:15)、シンセサイザーの天翔る伸びやかな広がり、ゴスペル風コーラスで開始、力をいっぱい込めたままフェイドアウト。  Bedria(10:30)、ミステリアスな期待のある開始、タラタラと垂れ流し風に展開、リードも沸き立つような新鮮なトレモロ風変調のあるブローイング、オーストラリアの笑いカワセミはこうなのかしらん。  P. Sanders(Ts)、J. Hicks(P)、Ray Drummond(B)、Idris Muhammod(Ds)、Eddie Henderson(Flgh)、Bobby McFerrin(Vo)、Chris Hayes(G)、James Pomerantz(Sitar)、Phil Ford(Tabla)、Yoko Ito Gates(琴)、Mark Isham(Synth)、Release Date:Jan 1, 1980。

♯♭♪ (*^.^*) : Christian Thielemann 1/ ☆□You Tube Search :     Lehár/ Dein ist mein ganzes Herz Die lustige Witwe 1 Vilja Lied   Kalma/ Heia, in den Bergen   Hans Erich Pfitzner/ 3 Preludi da Palestrina   Schoenberg/ Pelleas und Melisande Beethoven/ Missa solemnis -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 Symphony no.1 -1~ no.2 -1~ no.3 -1~ no.4 -1~ no.5 -1~ no.6 -1 -2 no.7 -1~ no.8 -1~   Schumann/ Manfred-Ouvertüre   Brahms/ Requiem -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 Rinaldo -1 -2 -3 -4   Schubert/ Romanze Der Erlkönig Die Forelle   Bruckner/ Symphony no.4 -1 -2 -3 -4   Mahler/ Symphony no.8 -1 -2 -3 R.Strauss/ An die Nacht Zweite Brautnacht! Poise Lied der Frauen Der Rosenkavalier -1~   Wagner/ Lohengrin -1~ Die Meistersinger Von Nürnberg 1 Morgenlich leuchtend Tristan und Isolde -1 -2 Wotan´s Farewell -1 -2 Durch die Nacht mit Schlingensief -1~ WALKÜRE : Finale -1 -2

♯♭♪ (*^.^*) : Ornette Coleman 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :      ♫ Play List -Ornette Coleman ♫ Top Tracks for Ornette Coleman * 0 1 2 Science Fiction -f Skies of America -f Peace -f Free Jazz -f The Shape Of Jazz To Come-f Ornette! -f Change Of The Century -f Of Human Feelings-f This Is Our Music -f Friends And Neighbors -f Virgin Beauty -f Sonnymoon For Two -f & Mark Kostabi Lonely Woman 1 2 3 Dancing in Your Head Ramblin' Free Una Muy Bonita Change of the Century Bird Food Forerunner The Face of the Bass Architecture In Motion Song for Che Broken Shadow  Free Jazz -1 -2 -3 -4 Civilization Day Rock The Clock To Know What To Know al Palau Virgin Beauty 1 3 Wishes & Mark Kostabi na Gulbenkian Architecture In Motion Bass Quartet Ornette al Palau Roma 1974 #1 ♪virgin beauty Germany 1978 Sextet  -1 -2 -3 4 tet 4 tet 1987 -1 -2 -3 -4 Prime Time 1988 Live at Bonnaroo 2007 Injazz Summer Clinics 2008 Udin&Jazz 2009 | Free Jazz   Pescara Jazz 2007 Ghosts

♯♭♪ (*^.^*) : Kate Smith 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Kate Smith * My Cup Runneth Over My Old Kentucky Home When My Ship Comes In I Concentrate On You Too Late There's a Gold Mine in the Sky There'll Be Bluebirds Over Love Your Spell Is Everywhere That's an Irish Lullaby Waiting at the End of the Road Snuggled On Your Shoulder Twenty Million People Who's Sorry Now When the Moon Comes Over the Mountain Blue Tail Fly What's New / Wrap Your Troubles in Dreams / Long Ago and Far Away When You Wish Upon A Star A Little Smile, A Little Kiss In The Evening Let Me Call You Sweetheart Silver Bells Ballad of the Green Beret There'll Be Bluebirds Over The White Cliffs Of Dover Because That's Why Darkies Were Born God Bless America Pickaninny Heaven CHRISTMAS EVE IN MY HOME TOWN I got rhythm When The Moon Comes Over The Mountain National Anthem May The Good Lord Bless And Keep You Oklahoma! Original Dean Martin Show -1~


nice!(186) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2153

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Cooper Spur Trail, Oregon(ストリートビュー) Machu -Picchu Inca Bridge(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2153

切り立った崖にぶつかり、捩れた水流がわき起こり再び没する流れ、大きく張り出し水面すれすれに枝を拡げる。  崖の至るところに水が染みだし、こけが生している。  突然、>゚~~~が、鎌首を擡げゆっくり横切る。  小魚がピチ!ピチ!弾ける、水を打ったよう。  『サァ …ッ・ …*・ …* ッ』と水面が弾ける、嬉しそうに如雨露で散布した時のように。  整然として規律に満ちた炸裂・驚愕、次々に伝播し移動する。  周りの木々・聳えるもの・風で戦ぐものら緑を映し、灰緑の流れは冷ややかに沈痛な風情。

♯♭♪ (*^.^*) : Paul Motian 1 2 3/ Garden Of Eden  :     Pithecanthropus Erectus(7:04)、C.ミンガスの曲、滔々と流れる大気、何かを予感させる期待感を、充分に味わうことができるお馴染みのテーマ。  くすんだ大気の中をついて、超越的意欲を懐きつつ、大股でゆっくり歩を進め浸透していくヨロコビは、オリジナルと同じ。  視界がパッと開け堰を切って放たれる、フリーキーな自由な羽ばたきとブローイングの突き抜けた明るさも。  ホクホクした肩の力の抜けた、意欲満々のユーモラスが漂う。  音色で容易にそれと解るT.マラビーとC.チークのリードが楽しめる。  Goodbye Pork Pie Hat(4:54 )、C.ミンガスの曲、ゆっくり歩を進めるようなテーマと、精緻で屹立した侵攻の対比が奥深いお茶目な趣を生む。  壮大なテーマをいとも軽々と担って、飄々としている。   ここまでがこのアルバムの聴き所。  Etude(5:18)、これ以降は、サウンドと曲の趣が全く異なるため、BGM風に聴き流すのさ、きっと良さが解るのかも。  引き潮のような滔々とした気怠い・脱力完に満ちた、タラタラした流れ、低く垂れ込めた北アトランティックのくすんだ空を想わせる。  Mesmer(4:35)、P.モチアンの曲、とてもシンプルな親しみやすい、もたれ掛かるような諦めきった嘆き風のテーマ。  行いの後のけだるさとも想えてくる。  Mumbo Jumbo(3:33)、P.モチアンの曲、寄せては返す、だらだらしたどうしようもない長潮のような、気持ちの萎えるサウンド。  Desert Dream(3:15)、C.チークの曲。  Balata(3:36)、。  Bill(3:02)、J.Kernの曲、。  Endless 1(3:25)、P.モチアンの曲、寝付きのとても良くない午睡、ΘΘΠΠ~も屋根の上で暇をもてあましておるわい。  Prelude 2 Narcissus(3:03)、P.モチアンの曲、真摯にそして思いっきりだらだらに勤めたような、浮遊するようなサウンドには、なかなか波長が合わない。  Garden of Eden(4:05)、P.モチアンの曲、海鼠のように骨なしのサウンドは、とても馴染みにくい。  Manhattan Melodrama(4:37)、P.モチアンの曲、。  Evidence(3:29)、T.Monkの曲、ドラムソロで開始、シャキッと背筋が伸び、爪先から頭のてっぺんまで電気が走り生き返った感じ。  リードのユニゾンも意欲満々である、あぁ~*、残念、終わっちまったよ。  Cheryl(2:00)、C.Parkerの曲、リードは、水を得た魚のように覇気を帯びてくる、がしかし・やはり、これもあっけなく終わり!、何なん!?。  Chris Cheek(Ts)、Tony Malaby(Ts)、Jakob Bro(G)、Ben Monder(G)、Jerome Harris(B)、P. Motian(Ds)、Release Date: Jan 24, 2006。

♯♭♪ (*^.^*) : Christiane Boesiger 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Christiane Boesiger  3Durch dieses Kleid..   Mozart/ Le nozze di Figaro : Figaros Hochzeit Dove sono Contessa Don Giovanni : The Rape Scene Non mi dir Or sai chi l'onore Duet Anna,Don Ottavio Mask Trio Finale Act One Idomeneo : D'Oreste,d'Ajace Soave zefiri Idol mio   Viardot-Garcia, Chopin/ Seize Ans   Haydn/ L'infedelta delusa : Ho tesa la rete Marquis Ripafratta Crazy vocal stunt Trinke Weine   Arnold Schönberg/ Pierrot Lunaire in red -1 -2 -3 -f   Alban Berg/ Lulu : 3Durch dieses Kleid.. 15End of 1st act 17aKönntest Du Dich... 21Lied der Lulu 22Nieder! Mörderin! 23Sieh mich an, Alwa 30Seducing Alwa..   Donizetti/ Lucia di Lammermoor : Il dolce suono madness-1 -2 madness aria -1 -2 Splendon le sacre Suonar di giubilo Quando rapita in estasi Regnava nel silenzio The Virginity Testing   Verdi/ La Traviata : Violetta Valéry   Menotti/ "The Telephone" -1 -2 -3   Wagner/ Die Meistersinger von Nürnberg : Eva" in Wagner's "Meistersinger

♯♭♪ (*^.^*) : Oregon 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Oregon * Distant Hills 1 song for a friend Tern Water Wheel If Witchi-Tai-To Beppo Nightfall Aurora the Silence of a Candle Dark Spirit Vessel Roots in the Sky 1 ogden road Beneath an Evening Sky Ghost Beads Rainmaker Fond Libre Tide Pool Poesia Margueritte Deer Path The Prowler Crocodile Romancing Raven's Wood Short n' stout Anthem Canyon Song L'Assassino Che Suona Pawns Timeless Song for a Friend Prancing The Glide -1 -2 Queen of Sydney Sail Opening Redial I'll Remember August An Open Door Short And Stout Festival Jazz xixon 1000km  Belo Horizonte-1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 -10 -12 -13 -14 The Juggler's Etude Aliéksey Vianna e Live Doff l'll remember august Crocodile Romancing Raven's Wood | Ouro Preto with Oregon Ustad Zakir Hussain Cloud Dance Venice Jewel Ornament

♯♭♪ (*^.^*) : Joe Cocker 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Joe Cocker * Up Where We Belong 0 1 2 3 Live 1981-f Live in Cologne-f N'Oubliez Jamais Difendero You are so beautiful 1 2 & Pavarotti Simple things With A Little Help From.. 1 2 Have A Little Faith Summer in the City Delta Lady 1 With a little help.. 1 2 Feelin' Alright Just Like Always I put a spell on you Cry me a River 1970 All You Need Is Love Lives On Across the universe Unchain my Heart 1


nice!(164) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2152

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -NASA Kennedy Space Center Main engines(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -エンカンター・ベイ-2 (Google Maps ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2152

河の下流からグングン上昇した太陽は、脳天をジリ!ジリ!灼く、手の甲や首を痛めつける。  橋の下を潜り水面を渡ってくる風は、口びるをカサカサにする。  一陣の気まぐれな風、さざ波を起こし、木々の梢を翻弄ザワザワとヨロコビの音。  切り立った崖にぶつかり、捩れた水流がわき起こり再び没する流れ、大きく張り出し水面すれすれに枝を拡げる。  崖の至るところに水が染みだし、こけが生している。  突然、>゚~~~が、鎌首を擡げゆっくり横切る。  小魚がピチ!ピチ!弾ける、水を打ったよう。

♯♭♪ (*^.^*) : Paul Bley 1 2 3/ Alone, Again/ DIW-319/ JAZZ    :     全7曲はピアノソロ。  前作のOpen To Love(ピアノソロ)から2年後、P・ブレイの曲を4曲、C・ブレイの曲を2曲そしてA・ピーコックの曲を1曲。  皮膚をやすやすと透過し思惟の内面・知性を直撃・振るわせる鋭い打弦・タッチ、沈黙・間を重視した音列の積み重ね・連なり・空間点描画法から独特の叙情性を創造している。  極めて大胆で自由な演奏、冷めた思惟、微妙な色彩と陰影のあるタッチ、秘めやかなエクスタシー、独特の美的官能、迸る内面のリリシズムの流れを堪能出来る。  Olhos de Gato 1(4:29)、C・ブレイの曲、弦を指で弾くサウンドで始まる、シンプルなメロディーの繰り返しでなんとも心地良い陶酔の淵に堕ちていく。  分散和音での展開は、なんとも印象的な天翔る弧を描く綺羅星を想わせる。  Ballade(5:54)、P・ブレイの曲、音と音の間・余韻・静寂が実にヨロコビに満ちて聞こえる。  とりとめようのない彷徨える音列は、息を生むほど美しい。  深い思惟の歓喜が混沌とし、美しい陰影を見せて沈潜する間・余韻は実に快感であり、エクスタシーの絶頂である。  And Now the Queen(3:06)、C・ブレイの曲、粘着力のある、絡みつくメロディーは嫌らしくもある。  一撃の後、振り回し引き摺るネコ科の野獣を想わせる。   Glad(5:08)、P・Bleyの曲、音列は極めて樹木や深い森林を想わせ、清冽な風がある。  翠の空間、高いとこからの木漏れ日の揺らめきである。  さらりとしたカタルシスは、静物の持つ静謐そのものの燦めき、波動である。  Lovers(5:34)、P・ブレイの曲、ユーモラスさえある、小動物の安息・寛ぎのあどけない表情である。  長い余韻、沈黙はかけがえの無いすべからず耽美すべきもの、未だ見たことのない絶景をも凌ぐ瞠目の数々。  Dreams(5:57)、A・ピーコックの曲、とりとめのないこと、平凡がなんと絢爛たる歓喜・祝祭に満ちていることか。  危うい思惟の気まぐれの魔力の淵を歩く時は、きっとこんな気分、ワク・ワク・、ドキ・ドキするその前、ふわっと思惟が遊離する感じ。  Explanations(6:48)、P・ブレイの曲、碧の静寂のたなびく伽藍の下で、青白い鬼火が棲む。  ひんやりした花崗岩のテーブルに背を押しあて、腕を頭上に置き、…を見る。  P. Bley(P, Kyd)、Release Date:Aug 8, 1974。

♯♭♪ (*^.^*) : Christine Schafer 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Christine Schafer  Verdi/ Rigoletto : 'Gualtier Malde...Caro nome Maldito Candelabro Traviata : Finale 2nd act Ah, gran Dio! Morir sì giovine E strano, e strano   Handel/ Bejun Mehta and Christine Schäfer   Mozart/ Don Giovanni-f -f :  Non mi dir, bell'idol mio, che son io crudel con te Figro-f : Voi Che Sapete 1 Canzonetta sull'aria Non So Piu Final Ach ich liebte, war so glücklich Entfuhrung aus dem Sereil 1 2 Il capro e la capretta   George Crumb/ Let it be forgotten Mignon Gualtier Malde...Caro nome   Schoenberg/ Pierrot Lunaire : score -1 -3   Berg/ Lulu : Finale; Torso   Bach/ Cantata #1 BWV248 Cantata no.51 Cantata BWV 61 -1 -2 -3 -4 -5 -6   Mahler/ Symphony no.4 -Das Himmlische Leben Song of a Wayfarer   Ambroise Thomas/ HAMLET

♯♭♪ (*^.^*) : Omar Sosa 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Omar Sosa ♫ Top Tracks for Omar Sosa * 0 1 2 Light in the sky 1 2 Alejet Rumba Connection Madre Mia Alternativo Sketches Himno Nacional Argentino Alou Soroma Live Sibiu 2013 African Sunrise La Tra Azadeh 1 Metisse Alma New Morning Paris NPR Music Tiny Desk Concert Across Africa Llegada con Elegba in Barcelona Cha Con Marimba Ceremony Danzón De Tus Ojos 1 Oryssa Taama Bad-e-Saba A Moment Live New Morning Paris Promised Land Eleggua Dance of Reflection Sunrise Sunset My Three Notes Iyade Ternura 1  Toridanzón La tela pa` Oya elegguá Ramiro Musotto meets Ye ye Moro NDR Bigband Festival Iyawo 1 2 Reposo Oyé Négra Manto Blanco Erze Jazzu Live Improvisación Estival Jazz Lugano 2003 dos caminos Alma S'inguldu Afreecanos Quartet Sibiu Jazz Festival 2009 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 Jazz a Vienne Live 2008 Song Placements Oda al Negro Isoland Llegada con Elegba Ceremony Monkurú Y Oda Travieso Rojo Chango Nana de Blanco Circolo Controtempo Eleggua Redemption Song 1 sentir WorldStreams Radio CubanJazz Rehearsal Colibri - "Africa"  Afri-lectric Band Senegal Dakar 2010 Live -1 -2 -3 & Adam Rudolph, Joseph Bowie live -2 -5 -6  & Mano Derecha -1 -2 Omar Sosa & Yassir Chadly Moroccan Quartet Quintet -1 -2 -3 &  Anga Diaz, Childo Tomas Incognito Feat Omar at Java Jazz Festival 2006 Java Jazz 2007 -1 -2 -3 -4 -5 -6 a second line for juma santos Trimetric Tangonesia Homenaje Angá Peace Refrain Katowice Orquestra Arab de Barcelona -1 -2 -3 -4 -5 -6 Adjie Rao Percussions live in München JJF2007 & tenores di Oniferi ACROSS THE DIVIDE JAVA JAZZ 2007

♯♭♪ (*^.^*) : Jimi Hendrix 1/ ☆□You Tube Search     ♫ Top Tracks for Jimi Hendrix * 0 1 Bleeding Heart PALI GAP 432HZ WITH DOLMENS Angel 1 2  American Woman Blue Suede Shoes Red House Dolly Dagger Foxey Lady Purple Haze 1 Izabella at the Shokan house All Along The Watchtower Stockholm 1969 12 STRING BLUES Freedom Hey Joe Live 1 2 Red House Live at Woodstock Hey Joe 1 Valleys Of Neptune Voodoo Child Somewhere Cocaine 1 1968 All Along The Watchtower Purple Haze Hear My Train A Comin Solo Little Wing Sgt Peppers Electric Church VOODOO CHILD LIVE 1 Private Performance Marquee Club Hound Dog Sunshine Of Your Love Purple Haze performing solo at 1969's woodstock Jam Session Johnny B. Goode Thanks Albert Maysles! Earth Blues Jam Suey Star Spangled Banner at Woodstock Killing Floor Burning At Frankfurt Miles Davis Collaboration My Little one Tobacco Road   full album* :


nice!(169) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2151

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -NASA Kennedy Space Center Processing Facility(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -エンカンター・ベイ-1 (Google Maps ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2151

けっしてのんびりなどする心・気持ちのゆとりなど、あろうはずがない。  川岸に立ち一本の杭となり、一心に刹那の集積の旅にふける。  ふと水鳥の鳴き声や頬を撫でる風の愛撫で、現世に戻りふと振り返ると、いつしか太陽は西の山に半分喰われている。  燦たる落日のオレンジの照射を浴び、温かい影を真っ直ぐに投げる。  体中の筋肉がジンジンする、血がザワザワそよぐ。  スッ…*、蜻蛉が竿の先に止まる。  『バサッ!』草むらから俄に水鳥が飛び出し、水上を駆け飛翔しグングン上昇、みるみる間に影は小さくなり夕焼けの赤にすっかり融け込んでしまう。

♯♭♪ (*^.^*) : Paul Bley 1 2 3/ Open To Love   :     これは、A・ピーコックと別れシンセサイザーからアコースティックに戻った頃のもの。  全7曲はピアノソロ。 ECMサウンド、灰青に象徴される研ぎ澄まされた知性・理性が放つカタルシスがすばらしい。  皮膚をやすやすと透過し思惟の内面・知性を直撃・振るわせる鋭い打弦・タッチ、沈黙・間を重視した音列の積み重ね・連なり・空間点描画法から独特の叙情性を創造している。  極めて大胆で自由な演奏、冷めた思惟、微妙な色彩と陰影のあるタッチ、秘めやかなエクスタシー、独特の美的官能、迸る内面のリリシズムの流れを堪能出来る。  Closer(5:55)、C・ブレイの曲、フリー・フォーム、日常・平凡から懸命に逸脱・離脱・飛翔を試みる思惟のもがきを想わせる。  Ida Lupino 1(7:35)、C・ブレイの曲、女優・映画監督I・Lupinoに捧げられている。  C・ブレイらの作品でしばしば登場するメロディーであり、ある意味新鮮さを失っている、それでも聴く度に優雅な田園情緒を瑞々しく生起させる。  Started(5:21)、本人のオリジナル、思惟の内面・知性を直撃・振るわせる深い叙情性に瞠目する。  メロディーは形・イメージを残さず揮発性・褐色の感興・激情を強く残し振り返ることなく去って行く。  Open, To Love(7:14)、A・ピーコックの曲、調和と対位法に関してはA・Schenbergのピアノソロ風だろうか!?。  かけがえの無いほど美しい音のポエムであり、激しい情念が渦巻いておる。  Harlem(3:26)、本人のオリジナル、ブルース風でもありタッチがとても美しい。  Seven(7:25)、C・ブレイの曲であることは、粘着質な頭の片隅に”もたれる”メロディーの癖で直ぐ解ってしまう。  本人が気づき、そこから飛躍・離脱・飛翔・遠ざかろうと華麗に・インテリジェンスを保ちつつもがいている風にも想えてくる。  Nothing Ever Was, Anyway(6:02)、A・ピーコックの曲、とても新鮮なかけがえのない韻律美。  どこを切っても、キトキトの鮮血が迸り、朝露を含んだ若草のように瑞々しい。  とても情熱的な行い・散文詩に感動したのに体に疲労がない。  まるで100万光年の彼方第七銀河の岩山の頂上で、小悪魔と交歓を交わした後のように清冽な爽快、穏やかな平安がある。  繰り返し聴くと、A・ピーコックの曲の良さが際だってくるアルバムであろうか!。  P. Bley(P)、Release Date:Sep 11, 1972。

♯♭♪ (*^.^*) : Christiane Oelze 1/ ☆□You Tube Search :     Ach, Ich fuhls   Webern/ Das Augenlicht Three Orchestral Songs Cantata no. 1 no.2 -1 -2 Vier lieder op. 12 3 Lieder 8 early lieder   Moart/ Bella mia fiamma, addio! O du eselhafter Peierl Chi sa, chi sa, qual sia Ah Se In Ciel, Benigne Stelle Non Temer Amato Bene Le Nozze di Figaro -f Die Zauberflute : Ach, Ich fuhls Grande Messe en ut mineur -f Mass in c minor : Gloria: Qui tollis   Beethoven/ Fidelio : Mir ist so wunderbar   Brahms/ Requiem, op. 45 Ein Deutsches Requiem : -1~ Schubert/ Gretchen am Spinnrade, op. 2 D 118   Bruckner/ Missa Solemnis : Gloria   Mahler/ Symphony no.2 : Resurrection Symphony no.8 : Sinfonie der Tausend    Fauré/ Requiem : Pie Jesu    Mendelssohn/ Bartholdy Symphonie Nr. 2 : Nun danket alle Gott   Berlioz/ La Damnation de Faust :  Händel/ Jephtha -f   Haydn/ Die Jahreszeiten : Heil! O Sonne Heil!

♯♭♪ (*^.^*) : Oliver Lake 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Oliver Lake ♫ Popular Oliver Lake Videos City of Asylum/Pittsburgh: Jazz Poetry Concert 2013 -f Prophet Rocket Yo Dance Spirit Jazz Gallery 3-31-07 & iswhat?! Trio 3 World Saxophone Quartet WSQ-1 -2 -3 -4 Foxy Lady The Wind Cries Mary-1 -2 If 6 was 9 Rio NJN/State of the Arts Charlie Parker Jazz Festival -1 -2 -3 Jazz Poetry 2015 THE ERIC DOLPHY PROJECT Beantown Jazz Fest Sometimes X Krakow Autumn Jazz Festival -1 -2 -3 -4 Creole Talkin' Whole World Dance Two Drum Thing The Ground Beneath Her Feet "O" (Eric Revis) - TARBABY -1 -2 "Cuando" (Orrin Evans) Prophet @ Jazz Gallery 3-31-07 @ Sampsonia Way ETC Bouncin' Back Meet Oliver Lake Is It Real Speak No Evil Excerpt Revive Big Band Clicker 1 Trio 3 Brooke Rap Kinda' Up Lonnie's Lament Azteca TarBaby City of Asylum Presents Hexaphone Fanfare excerpt I Want Jesus To Walk With Me Jazz Poetry Concert 2010 -City of Asylum/Pittsburgh -1 -2 -Barbara Russell Jazz Poetry 2011 Highlights Canal Street Blues (1923)  Ballad Locomotif N°6 August Rahsaan is Beautiful Hymn For The Old Year Fanon  Michele Rosewoman and New Yor-Uba perform Thermo (Excerpt) Björk - Like Someone In Love  Set Opener Part 1 University Of Illinois Jazz Band With Donald Smith 1970 -f Time Out Where You Is Is Where You At  World Saxophone Quartet Educational Activity  JAZZ IS THE TEACHER

♯♭♪ (*^.^*) : Jesse Colin Young 1/ ☆□You Tube Search :      ♫ Top Tracks for Jesse Colin Young * 0 1 2 Maui Sunrise the highway is for heroes Fire On The Water Night School SONG FOR JULI Ophelia Peace Song Love On The Wing Miss Hesitation Barbados Before You Josiane Came Susan Light Shine Rye Whiskey Josianer Grey Day Ridgetop The Perfect Stranger let your light shine Sunlight Four in the Morning Sugar Babe  Song For Juli Sunlight 4 in the Morning Riddgetop Sugar Babe‬ Fire On The Water Fight For It The Perfect Stranger‏ Rye Whiskey Little Suzie Get Together what's going on Sunlight 1 Mornin' Sun Darkness Darkness‏‏ Ridgetop 1 2 Another Strange Town ‪what's going on / mercy mercy me Miss Hesitation T-Bone Shuffle LIVE NBC Performance Darkness Darkness Full Concert - 12/15/73 Full Concert - 04/17/76 1988 Japan Full Concert - 11/26/89


nice!(158) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2150

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -NASA Kennedy Space Center Firing Room #4(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -エンカンター・ベイ(Google Maps ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2150

またよそ行き風、むしろサバサバした表情を、あからさま持している。  何かを待っておるに違いない!。  他人事のようなそぶりで、気配をひた隠しにしている。  ”もう諦めました!”と投げやりになっている心情さえ、訴えているようにも見える。  不意に訪れる衝撃をドキドキしながら、遠くの直方体の棲み家に、きれいさっぱり置いてきた焦燥や妄想を“チロ!チロ!”明滅させながら待つ。  表情は諸行無常の心もち、飄々とした捨棄を漂わせ、のんびりとしているようである。  

♯♭♪ (*^.^*) : Paul Bley 1 2 3/ Ballads  :     全曲、A・ピーコックの曲。  ECMレコードのサウンドの先駆。  しなやかな動物、妖しい・冷めた愉悦・官能、静謐な思惟の燦めき、徹底した自由から生まれる耽美の音列、打弦、余韻、一音一音を際だたせる間。  ポールブレイの特徴、”冷めた思惟、微妙な色彩と陰影のあるタッチ、秘めやかなエクスタシー、独特の美的官能、迸る内面のリリシズムの流れ”を堪能させてくれる。   皮膚をやすやすと透過し思惟の内面・知性を直撃・振るわせる鋭い打弦・タッチ、沈黙・間を重視した音列の積み重ね・連なり・空間点描画法から独特の叙情性を創造している。  Ending(17:15)*、ベースはG・ピーコック、燦たる打弦、沈潜する思惟、全空間を自由に漂い・拡がり睥睨するモノトーン。  ベースもドラムも自由な空間で、思いのまま点描・発散・点描を行う。  Circles(3:10)**、ベースはM・レビンソン、大胆な和声のさらりとした実に美しいメロディー、きっと何処にもない稀な冷めてもいず、熱くもなく、そして一音一音に無駄がない、冗長の欠けらも見あたらぬ。  So Hard It Hurts(12:12)゜、ベースはM・レビンソン、時間空間の飛翔で自由の限りを尽くしているP・ブレイ。  ドラムの限りなく優しいさざ波、飛沫、喚起が押し寄せようにも、静かに目眩く随喜・官能の音列の点描を重ねる。  その余韻は明快な美しさを湛え、消えゆくにあらず、静謐もまた打弦の響きと同じく美の点描を担う。  P. Bley(P)、B. Altschul(Ds)、Mark Levinson**゜(B)、Gary Peacock*(B)、*Release Date:Jly, 1967、**Aug 29, 1966、゜Mar 31, 1967。

♯♭♪ (*^.^*) : Chicago Symphony Orchestra 1/ ☆□You Tube Search :     Beyond The Score   George Butterworth/ English Idyll n.1   A.Copland/ Lincoln Portrait   Debussy/ La Mer -1 -2 -3   Elgar/ Nimrod   Stravinsky/ Firebird -1 -2 -3   Ravel/ Bolero   Chopin/ Piano Concerto no.2-f   Scriabin/ Piano Concerto f-sharp op.20 -1 -2 -3   Bright Sheng/ Flute Moon -1 -2 -3 China Dreams -1 -2 -3 -4   Bartok/ Music for Strings, Percussion, and Celesta -1 -2 -3 -4   Mendelssohn/ A Midsummer's Night Dream : Scherzo & Song   Sibelius/ Violin Concerto -1 -2   Mahler/ Symphony no.6 -1 -2 -3   Tchaikovsky/ Symphony no.4 -1 -2 -3 -4 Capriccio Italien Romeo und Julia -1 -2 Der Wojwode op.78 -1 -2 Danse Russe Danse Chinoise Danses caractéristiques -Marche Valse des Fleurs Danse Arabe   Wagner/ Tannhauser Overture -1 -2

♯♭♪ (*^.^*) : Norah Jones 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Norah Jones * 0 1 2  3 Back To Manhattan Hallelujah I Love Her So Happy Pills It´s Gonna Be Chasing Pirates Wake me up All your love The Long Day is Over Hands on the Wheel Carnival Town Strangers iTunes Festival-f Live On Letterman -f Not too late 1 Turn Me On 1 Heart Of Mine Love me Tender 1 The Tennessee Waltz One Flight Down Don't Know Why 1 2 Rosie's Lullaby Court And Spark The Nearness of You Broken Come away with me 1 Rain Moon is in your Eyes Come Away With Me 1 2 3 Sunrise 1 2 3 Day is done Until The End Shoot the Moon Don't Know Whyz are you lonesome tonight I've Got To See You Again 1 Miriam Those sweet words December What Am I to You? Why can't he be you Baby It's Cold Outside Take Off Your Cool My Dear Country The Story Cold Cold Heart Nightingale Stuck Man Of The Hour In the Morning I WOULDN'T NEED YOU Are you lonesome Speak Low Tell Me Why The Story She sinkin soon Shoot the Moon Don't Miss You At All Rosie's Lullaby 1 & Willie Nelson Seven years Drown In My Own Tears The Long Way Home Broken The War Not Too Late Angles Turn Me On 1 What Am I to You 1 In the Morning Feelling the same way I've Got To See You Again My Summer of Love Thinking About You Cold Cold Heart Tennessee Waltz Love Hurts    full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : Jennifer Lopez 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for  Jennifer Lopez * 0 1 Do You Know Where You're Going To Love Don't Cost A Thing If you had my love Adiós Loving You 1 You belong to me Como Ama Una Mujer 1 Amarte es todo Still Quien Será Stronger Promise Me You'll Try Amar Es Para Siempre Should've Never Brave Sola Louboutins Baila All I Have Que ironia What is love Toma de Mí Alive Sings Happy Birthday to a Dictator I Follow Rivers El Deseo de tu Amor Follow The Leader On The Floor 1 Papi 1 Britain's Got Talent Goin' In Me Haces Falta Let's Get Loud Ain't It Funny Feelin' So Good I'm Glad Goin In Get Right I'm Real Jenny From The Block On The Floor Dance Again Hypnotico Jenny From The Block Jennifer Connelly Picture* full album *


nice!(176) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2149

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -NASA Kennedy Space Center Firing Room #3(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -ケープシェービス -1(Google Maps ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2149

超越的意欲に燃え、丘陵を駆け上がり、ニセアカシアや赤松の枝をすり抜け、くるくる回りながら山の端を回り込み、たくさんの箱を見下ろしグングン加速。  さざ波を起こし水面を飛翔する風、頬を掠め首を撫で回し、『ボォ…ゥ・…*、ボォ…ゥ・…*・♪』耳元で遠慮無く風切り音を起こし、体をくねらせ葦の梢を滑っていく。  岸辺に佇む人物あり、行いを終えたばかりのサッパリした表情、よく見ると超越的意欲を隠した飄々としたもの。  いつになく静謐と思慮深さ・寂寥の混沌とした憂いを秘めている。

♯♭♪ (*^.^*) : Paul Bley 1 2 3/ BLOOD  :      アルバムデータ〔演奏時間、共演者〕に不明がある、サウンドは広がりと静謐があり実に好ましい。  極めて大胆で自由な演奏、冷めた思惟、微妙な色彩と陰影のあるタッチ、秘めやかなエクスタシー、独特の美的官能、迸る内面のリリシズムの流れを堪能出来る、いわば古典である。  ポール・ブレイは若さはち切れ、溌剌として真摯で鋭意・意欲に燃えている。  Blood(4:29)、アーネット・ピーコックの作品、フリー・フォームの速いテンポ、ドラムスが実に心地良いサウンド、打弦的であり随所にセシル・テイラーを想わせる。  Albert's Love ThemeV、静謐に覆われたとても美しい曲、カーラ・ブレイを想わせるフレーズが所々に出現する。  インテリゼンスを感じさせ、ハッ!とするような研ぎ澄まされた澄明が覆っている。  El Cordobes(3:54)、アーネット・ピーコックの作品、ラテンリズム風、メロディーもダンス曲・クンビア風、メキシコへの憧れがあるのだろうか!?。  Only Sweetly、躍動する寛いだ曲、今となっては珍しいプレイ。  Seven、ごく短い曲、カーラ・ブレイの作品、静かなゆっくりした曲、リリカルな詩情に満ちた、とても新しい世界に遭遇したよろこび、心地良いカタルシスが迸る。  後年、幾度となく登場するフレーズが見られる。  癖のある粘着力に絡みつかれ、辟易することも。   Mr. Joy 1(4:31)、とっても印象的なワクワクする出だし・心わし掴み、語りかけるような、想い出すようなフレーズは一度耳にすると忘れられぬとても人間臭い・ヒューマニズムに満ちておる。  躍動のリズム、高原の湖の静けさを想わせる神秘的な詩情、隠しきれぬ・押さえきれないよろこびが噴出しておる。  Ramblin'(4:45)、合奏の美に溢れており、ベースソロも躍動感を噴出させ、ポールブレイはリズミックな展開を見せる。  Kid Dynamite、アーネット・ピーコックの作品、ベースのインプロヴィゼーションで開始、ポール・ブレイは挑戦的な展開を見せる。  Nothing Ever Was, Anyway、アーネット・ピーコックの作品、フリー・フォーム、無調音楽風、超現実の至福・祝祭・安堵を描いた墨絵を想わせもする。  虚無・脱力感・不毛・喪失感を感じさせるが、不発のようだ。  Pig Foot、活発な曲、リズミックであり、挑むようなチャレンジ心に満ちている。  合奏の美の構築にも成功してるよう。  P. Bley(P)、Mark Levinson(B)、Kent Carter(B)?、B. Altschul(Ds)、Release Date:Sep 21, 1966。

♯♭♪ (*^.^*) : Cheryl Studer 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Cheryl Studer  Verdi/ Aida Timor di me?...D'amor sull'ali ros Timor di me?...D'amor sull'ali rosee Attila-f  Oh! Nel fuggente nuvolo Già nella notte densa O Patria mia Libera me -1 -2 Aïda ~Confrontation scene   Mozart/ "Crudele! Ah no, mio bene!...Non mi dir, bell'idolmio" 1 Laudate Dominum Dove sono Porgi amor Der Holle Rache.. "Ah! non credea mirarti...Ah, non giunge" Ch'io mi scordi di te...Non temer, amato bene Or sai chi l'onore   Schubert/ Ave Maria Klage der Ceres Lied der Mignon III   Berg/ Sieben frühe Lieder -1 -2   Beethoven/ O namenlose Freude   Weber/ Und ob die Wolke sie verhülle   Barber/ Hermit Songs Secrets of the Old Solitary Hotel Desire for Hermitage 2 songs Sure on this Shining Night   Donizeti/ Lucid di Lammermoor -1 -2   Rossini/ Bel Raggio Lusinghier 1   Puccini/ Un bel di vedremo   Gounod/ Ah! je ris de me voir si belle en ce miroir   Cole Porter/ "Wunderbar" ~auf Deutsch~   R.Strauss/ Befreit Elektra 1 Oh smania! Oh furie! Oh disperata Elettra!...D'Oreste, d'Aiace Ich komme grünende Brüder Mein Elemer! das hat so einen sonderbaren Klang Marie Theres'!...Hab' mir's gelobt   Wagner/ Der Engel Stehe still Im Treibhaus Schmerzen Träume Elsa's Dream Allmacht Ge Junfrau Dich,teure Halle O sink hernieder Mild und leise wie er lächelt Ecco, respiro appena...lo son l'umile ancella

♯♭♪ (*^.^*) : Noah Howard 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Noah Howard ♫ Top Tracks for Noah Howard * 0 1 Hommage To Coltrane Noah's final set Ole Mardi Gras Sweet Louisiana Wadi Rum from Desert Harmony Brazil from Desert Harmony African Man from Desert Harmony Light Horizon African Harp henry's street Chatelet Lovers Lovers Queen Anne Ole Negro Mount Fuji Ritual Slow Road First Meeting Live at Glenn Miller Café, Stockholm Message To South Africa -1 -2 Soul Shadows Do what you wanna do African Man Rising Rays of the Sun Noah Howard Quartet Blue Breakfast & Omar Al Faqir Bobby Kapp carter/keiper/mls-1sore sky trio Domiabra Madrid 2010 Spirit of the NIght Voodoo Queen at ihhavess -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 。

♯♭♪ (*^.^*) : Janis Joplin 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Janis Joplin  ♫ Top Tracks for Janis Joplin * 0 1 Cry Baby* 1 2 3 4 5 Summertime* 1 2 3 4 Trust Me 1 2 Little Girl Blue 1 My Baby The Rose 1 2 Piece of my heart 1 2 Maybe One Night Stand Me and Bobby McGee 0 1 2 3 Me & Bobby McGee A Woman Left Lonely I Need A Man To Love 1 2 get it while you can 1 Ball and Chain One Good Man Ego Rock A Woman Left Lonely Misery 'N The Last Time Just A Little Bit Harder As Good As You've Been Call on me Flower in the sun Magic Of Love To Love Somebody 1 2 Codine Coo Coo Get it while you can 1 Raise Your Hand 1 2 Move Over 2 Half Moon Ball and Chain 2 Tell Mama 1 Try Mercedes Benz 1 Piece of my heart Woodstock '69 Raise Your Hand 1 Get it while you can kosmic Blues 1 Careless Love Down On Me interview 1 full album* :


nice!(187) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2148

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -NASA Kennedy Space Center Endeavour(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -ケープシェービス(Google Maps ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2148

松風が息を潜める冷たい夜露の降りる星月夜、エイリアンたちは寝床にも帰れず『……あぁ!』口を開いたまま凝固している。  とうに声を発しない、冷ややかな肢体を曝す。  “赤さび号”の浚渫の塔の光景を思い浮かべ、生き物のような動きに感心しつつ、100万光年の彼方・第七銀河の作戦地に巡航する。   また、忍耐である。    南太平洋の遙か彼方、北回帰線上で生まれ、すぐに北に進路を定め、侵攻態勢をかためながら合体・合流・呼応、陸に這い上がり静かに巡航。

♯♭♪ (*^.^*) : Paul Bley 1 2 3/ Barrage  :     オーネット・コールマンカルテットで演奏していた後のアルバム。  めいめいの自由な発想の噴出と互いの素早い反射・呼応・反応、集団的美のテクスチュアーの構築が楽しめる。  ポール・ブレイの見せ場は少ない。  Batterie(4:33)、フリー・フォーム、ミルフォード・グレイブスの極めて個性的なドラム・パーカッションに瞠目する。  Ictus(5:42)、ホーンのソロ、ベースの助奏で始まる。  Marshall Allen(As)のフリー・フォーム・ブローイングは、意欲満々!。  Eddie Gomes(B)のソロが続き、ユニゾンで終わる。  And Now the Queen(4:34)、解りやすいメロディーをユニゾンで提出、ホーンのソロ、スピリッツ溢れるリードのソロと続く。  ポール・ブレイのソロも顔を見せる。  Around Again(4:26)、ポール・ブレイのソロで始まる、ミルフォード・グレイブスの極めて個性的な多彩なドラム・パーカッションに感心する。  ホーンのソロ、スピリッツ溢れるMarshall Allen(As)のソロと続くのは同じ。  ポール・ブレイは、アンサンブルに埋没してルようだ。  Walking Woman(4:31)、ピリッとしないホーンの後、スピリッツ溢れるリードのソロ、打弦的演奏・セシル・テーラー風のポール・ブレイのプレイ。  ドラムは、無駄をそぎ落とした驚くような新しいプレイ。  Barrage(5:51)、ポール・ブレイは打弦的演奏・セシル・テーラー風、Marshall Allen(As)の火の出るような演奏が際立つ。  Dewey Johnson(Tp)は、次の年コルトレーンの”Ascension”に参加。  P. Bley(P)、Marshall Allen(As)、Dewey Johnson(Tp)、Eddie Gomes(B)、Miiford Graves(Prc)、C. Bley(Piano, Assembly)、Release Date:Oct 15,1964。

♯♭♪ (*^.^*) : Charlotte Margiono 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Charlotte Margiono  Mozart/ Ch'io mi scordi di te?...Non Temer, Amato Bene Così fan tutte : -Come scoglio Le Nozze di Figaro : capro e la capretta -Via, resti servita Don Giovanni : -2 -3 -Non ti fidar -il catalogo è questo -Crudele -Ah! Chi mi dice mal 1    ZIngen Bonusmateriaal/ Josef Lieber Josef Mein   Frans Ehlhart/ Hierdie reis   R.Strauss/ Befreit Vier Letzte Lieder : -Ïm Abendrot -Beim Schlafengehen 1 2 -Frühling 1   Mahler/ Symphony no.4 - Wir Geniessen die Himmlischen Freuden

♯♭♪ (*^.^*) : Nina Simone 0 1 2/ ☆□You Tube Search :      ♫ Play List -Nina Simone ♫ Top Tracks for Nina Simone * 0 1 2 Samson and Delilah You'll Never Walk Alone 1 The Sounds of silence Little Girl Blue Tomorrow Is My Turn Turning point Isn't it a Pity 1 He Was Too Good To Me 1 Suzanne Just Like A Woman Don't Let Me Be Misunderstood Thats all i want from you Wild is the wind Ne Me Quitte My Way 0 1 2 Sinnerman 1 2 3 Cotton Eyed Joe Here Comes The Sun 1 Mr Bojangles 1 Angel of the morning Mood Indigo Keeper Of The Flame The other woman Nobody I hold no grudge Man With a Horn I put a spell on you 1 2 3 Ooh Child 1 Why? 1 In the morning Feeling Good I Wish I Knew How It .. Ne Me Quitte Pas Ain't Got No, I Got Life I Think It's Gonna Rain Today I Shall Be Released I think it's going to rain today 1 Nobody's fault but mine The Pusher Turn! Turn! Turn! I want a little sugar in my bowl To love somebody Love me or leave me Feelings Four Women 1 My Man's Gone Now My baby just cares for me When I was a Young Girl If He Changed My Name  I Loves You Porgy Love me or leave me 1 baltimore 1 Take Care of Business Backlash Blues Since I Fell For You Dont You Pay Them No Mind Little Girl Blue -f The Blues-f The Great Show-f

♯♭♪ (*^.^*) : James Chance & The Contortions 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -James Chance & The Contortions ♫ Top Tracks for James Chance * 0 1 I DON'T WANT TO BE HAPPY Thow Me Away 1  Terminal City Contort Yourself 1 2 3 4 5 6 7 Designed to Kill 1 2 3 Sax Maniac 1 2 3 Don't Stop Til You Get Enough King Heroin 1 Don't Want To Be Happy Anesthetic My Infatuation Jaded Put Me Back In My Cage The Fix Is In dish it out Take Your Soul Oz ROVING EYE SUPER BAD I Can't Stand Myself Melt Yourself Down Good Times The Fix Is In Dish It Out I got you That's When Your Heartaches Begin Bedroom Athlete Christmas With Satan Jailhouse Rock I Can't Stand Myself 1 2 Irresistible impulse 2014-Warszawa Christmas With Satan King Heroin Round Midnight I Wanna Be Your Dog Life Round Here Superbad I danced with a zombie Down and dirty Throw Me Away Sophisticated Cancer Disco Jaded White Cannibal in Berlin Do the Splurge La Grange à Musique PardonToTu I don't want no body Can't Stop the Fever Electric Piano Aurora Sessions -1 -2 MANFLU Keep it Simple  full album* :  Buy -f -f


nice!(172) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2147

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -NASA Kennedy Space Center Atlantis(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -ウィサンガー(Google Maps ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2147

澄んだ水をチョロ~*チョロ~*流す、水田地帯とは明らかに様相の異なる、川底や石ころが赤茶けた色の灌漑用水。  これを見ながら真っ直ぐに松林に近づき、その隙間から見ると毎日何らかの変化が発見できる。  きっとすぐにでも“ウツボ”や“クラゲ”、“∂♭Θζ£……”懐かしい旧友がぞろぞろ暗くて暖かい寝床からはい上がり、コールタール臭のムカデの自在管から吐き出される。  人物は歓迎の表明を憶し、遠くから眺める。  荒涼たる平地に吐き出された彼らを間近で見たくない気落ちもある。

♯♭♪ (*^.^*) : Paul Bley 1 2 3/ Paul Bley With Gary Peacock   :     ポールブレイの特徴、”冷めた思惟、微妙な色彩と陰影のあるタッチ、秘めやかなエクスタシー、独特の美的官能、迸る内面のリリシズムの流れ”を堪能させてくれる。  皮膚をやすやすと透過し思惟の内面・知性を直撃・振るわせる鋭い打弦・タッチ、沈黙・間を重視した音列の積み重ね・連なり・空間点描画法から独特の叙情性を創造している。  Blues(4:25)、オーネット・コールマンの曲、大胆な骨太な曲想、4ビート。  Paul Bleyの大胆なソロはラグタイム風、Gary Peacock(B)のパワー・前進意欲溢れるソロ、ドラムのブラシがややうるさい。  Getting Started(4:26)、Paul Bleyの曲、夢見るような、パワフルな演奏、ラグタイム風な展開を時々覗かせる。  When Will the Blues Leave?(3:54)、オーネット・コールマンの曲、跳躍・躍動する斬新さ迸る。  Gary Peacock(B)のソロが楽しめる。  Long Ago (And Far Away)(4:18)、ジェローム・カーンの曲、4ビート、演奏スタイルは古典的。  Moor(3:29)、Gary Peacock(B)の曲、Gary Peacock(B)のソロの後、Paul Bleyはパワフルなプレイ。  Gary(4:42)、アーネット・ピーコックの曲、これ以降、P. Motian(Ds)からBill Elgart(Ds)に変わる。  Paul Bleyはフリー・フォーム、ゆっくりしたテンポ、深い思惟・インテリジェンスを溢れさせる。  Big Foot(3:27)、Paul Bleyの曲、闊達な速いテンポ。  セシル・テイラー風展開は影を潜め、バップ風に。  Albert's Love Theme(4:57)、アーネット・ピーコックの曲。  実に美しい曲、インテリゼンスを感じさせ、ハッ!とするような研ぎ澄まされた澄明が覆っている。  P. Bley(P)、G. Peacock(B)、Bill Elgart(Ds)、P. Motian(Ds)、Release Date:Apr 13, 1963。

♯♭♪ (*^.^*) : Charlotte Church 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Charlotte Church Voi Che Sapete Tra Bo Dau Pie Jesu 1 O mio babbino caro Elegie Ave Maria 1 2 Habanera 1 The Flower Duet River The Holy City The Laughing Song Carrickfergus 1 How Not to Be Surprised .. We Were Young Bridge over Troubled Water Charlotte Church 1 Logical World 1 The Water is Wide 1 Reach Out Finding My Own Way 1 Let me love you Carrickfergus Hark! The Herald Angels Sing 1 If I Loved You Would I Know Jerusalem 1 Carrickfergus Tormento D'amore Let Me Love You  Call My Name What Child Is This O Holy Night 1 2 la pastorella Sancta Maria Fields Of Gold 1 2 Imagine Men of Harlech Even God Somewhere over the rainbow 1 Crazy Chick call my name Beat It Dream a Dream Tantum Ergo All Love Can Be 1 Would I Know

♯♭♪ (*^.^*) : Niels-Henning Ørsted Pedersen 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Niels-Henning Ørsted Pedersen ♫ Top Tracks for Niels-Henning Ørsted Pedersen * 0 1 Pippi Longstrompe Uncharted Land So What Summer song The Days of Wine and Roses Nothing doing in Krakau A Nightingale Sang In Berkeley Square 1 Theme From Elvira Madigan The Shadow of Your Smile 1 Sometime Ago Someday My Prince Will Come If You Could See Me Now A Stranger In Paradise Waltz in C#minor plays Bach Spanish Nights You Must Believe in Spring Mozart Piano Concerto no.21 How deep is the Ocean Yardbird Suite Ornithology Det var en lørdag aften My Funny Valentine Friends Forever-f & Kenny Drew Duo-f Mornihg-f Jazz Moments Summertime Hushaby 1 Danish Trad Country Walk Fantasia Autumn In New York Lover Man In Your Own Sweet Way C.T. St. Thomas MY LITTLE SUEDE SHOES Our Love Is Here To Stay I Skovens dybe stille ro 1 Oleo Love Letters I Fall in Love Too Easily Clouds Yesterdays Samba Petit Autumn Leaves Holy Land Tricostin My Foolish Heart Denmark 1968 1983 Bye Bye Blackbird On Green Dolphin Street Corcovado You Leave Me Breathless  Naima Forty Seventy Blues Rue de la Harpe Blues in the Closet bill evans in paris Beautiful love Anthropology 1960's Sessions 1970's Sessions Bags Groove Berlin Jazztage Once Upon A Summertime

♯♭♪ (*^.^*) : Jade Valerie 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Jade Valerie * Like A Bird FM SAINT VOX Always On My Mind Jurga And We Can Work It Out Just Another Day 1 Life is cool Here On My Own Stuck With You Empty Pages No You Don't The Last Living By Numbers Razorman A Deeper Shade Of Blue Out In The Sea Cinderella Lucky Lady Undone 1 We Can Run Real Emotion 1 Unbreakable Show Me La La La Lovesong Goodbye Like a Bird 1 Piece of love Everything's Gonna Be Alright message blog 3Weeks/November/2009 Dug Out From the Archives -1 -2 -


nice!(183) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2146

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -NASA Kennedy Space Center(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -イミュー・ベイ -1(Google Maps ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2146

澄んだ水をチョロ~*チョロ~*流す、水田地帯とは明らかに様相の異なる、川底や石ころが赤茶けた色の灌漑用水。  これを見ながら真っ直ぐに松林に近づき、その隙間から見ると毎日何らかの変化が発見できる。  きっとすぐにでも“ウツボ”や“クラゲ”、“∂♭Θζ£……”懐かしい旧友がぞろぞろ暗くて暖かい寝床からはい上がり、コールタール臭のムカデの自在管から吐き出される。  人物は歓迎の表明を憶し、遠くから眺める。  荒涼たる平地に吐き出された彼らを間近で見たくない気落ちもある。

♯♭♪ (*^.^*) : Paul Bley 1 2 3/ Live at the Hillcrest Club (1958) :     ロス・アンゼルスのクラブのライヴ、人々の賑わいが背景にある。  Klactoveesedstene(11:45)、C・パーカーの曲、速いテンポのバップ、挑みかかるようなメロディー、O・コールマンの生き生きした・溌剌・思い切りの良いブローイングは爽快、P・ブレイはオフマイクに聞こえるが軽快なプレイ。   D・チェリーは、一音一音にキラリ!とした力があり、点描的な放射だが既にフリー・フォーム、C・ヘイデンは、速いテンポでグングン推進する。  一撃でO・コールマンのブローイング、ホーンとのユニゾンも絶妙。  I Remember Harlem(4:50)、R・エルドリッチの曲、P・ブレイのピアノで始まる、ブラスのダイナミックなユニゾンで終わる。  The Blessing(10:30)、O・コールマンの曲、憂愁と湧き上がる希望の詰まった、魅力的なメロディー、O・コールマンの伸び伸びしたブローイングはとても気持がいい。  D・チェリーの未だ自己のスタイルが未完だと思わせるプレイも興味深い。  P・ブレイの若々しいプレイもやはり興味深い。  O・コールマンのメロディーメーカーの才を充分知ることができる。  Free(5:30)、O・コールマンの曲、圧倒的なO・コールマンの放射に瞠目する。   D・チェリーは、聴くものに不思議なインパクトを与える、その片鱗を既に示している。  B・ヒギンズの宮殿構築に感心する。  O・コールマンの壮絶なカデンツァで幕。  P. Bley(P)、O. Coleman(As)、Don Cherry(Tp)、C. Haden(B)、B. Higgins(Ds)、Release Date:Oct 1, 1958。

♯♭♪ (*^.^*) : Charles Dutoit 1/ ☆□You Tube Search :     Mikis Theodorakis/ Adagio Summertime   Bellini/ O quante volte   Fauré/ Pie Jesu Verdi/ Il Balen del suo soriso   Franck/ Panis Angelicus   Chabrier/ Fête polonaise, from the opera "Le Roi malgré lui"   Paganini/ Concerto no.4 -1   Ravel/ Rapsodie Espagnole Une Barque Sur l'Ocean Ma Mere l'Oye -1 -2 La Valse Menuet Antique Daphnis et Chloé-1 -2 -3   Poulenc/ Piano Concerto-1 -2 -3 Concerto for two Pianos -1 -2 -3   Saint-Saens/ Danse Macabre op.40   Chopin/ Piano Concerto no. 2 -1 -2 -3 Beethoven/ Piano Concerto no.5-1 -2 -3 -4   Tchaikovsky/ Symphony no.6 -1 -2 Piano Concerto no.1 -1 -2 -3 -4 -5 Violin Concerto -1 -2   Rimsky-Korsakov/ Scheherazade -1 -2 -3 -4 -5   Prokofiev/ Piano Concerto no2 -1 -2 -3   Stravinsky/ The Rite of Spring -1 -2 -3 -4 Oedipus Rex -1 -2   Shostakovich/ Symphony no. 4 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 Violin Concerto -1 -2 -3 -4 -5

♯♭♪ (*^.^*) : Nat King Cole  0 1/ ☆□You Tube Search :      ♫ Play List -Nat King Cole  ♫ Top Tracks for Nat King Cole * 0 1 2 3 MONA LISA Impossible Fascination 1 Paradise When i Fall in Love Nightingale Sang In Berkeley Square I love you for sentimental reasons O Come All Ye Faithful 1 I Remember You September Song Time And The River Love Is Here to Stay He'll Have To Go Let There be Love 1 I Got It Bad and That Ain't Good That's All Adeste Fideles La Golondrina What'll I Do These Foolish Things (Remind Me Of You) Answer Me, My Love Ramblin' Rose 1 I Wish You Love You are mine Sweet Lorraine FLY ME TO THE MOON 1 Adelita Tres palabras QUIZAS, QUIZAS, QUIZAS  1 Cappuccina tuyo es mi corazon  Aquellos Ojos Verdes Guadalajara El Bodeguero Maria Elena At The End Of The Rainbow Vaya con Dios Ansiedad Adiós Mariquita Linda If I Give My Heart to You Goodnight Irene Nature Boy ROUTE 66 noche de ronda Sweet Lorraine Let there be love The Girl From Ipanema Destination Moon Stardust A CRADLE IN BETHLEHEM Misty Fly me to the moon Te Quiero Dijiste LOVE 1 Autumn Leaves Smile Unforgettable 1 When I Fall in Love Blue Moon The Very Thought of You 1  Sayonara Cachito That Sunday, That Summer SOLAMENTE UNA VEZ Candy Avalon Silent Night There Will Never Be Another You I'm In The Mood For Love  Looking Back Too Young Around The World Frosty The Snow Man You'll Never Know Pretend 1 Non Dimenticar Perfidia Pick Yourself Up Again Lets Face The Music and Dance Almost Like Being In Love 1  It's Only A Paper Moon Sweet Lorraine A Blossom Fell 1 Serenata Straighten up and fly right Too Young O Little Town of Bethlehem Capullito de Alheli Tangerine Tenderly Love Is A Many Splendored Thing Orange Colored Sky IF I MAY  Walking My Baby Back Home Wanderlust THATS ALL TEA FOR TWO Hajji Baba The Best Of Cole Espanol -f Español -f Unforgettable Songs -f -f Greatest Hits -f -f Embraceable you -f The very best -f Christmas Songs -f -f The Christmas Album -f -f Night lights -f An Evening -f Cole Espanol -f The Very Thought of You Remastered -f Unforgettable and Greatest Hits -f Coleccion -f Best Songs Of・Greatest Hits -f St. Louis Blues -f  After Midnight -f Greatest Hits・Top 30 Biggest Songs -f

♯♭♪ (*^.^*) : Imogen Heap 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Imogen Heap * 0 1 Speeding Cars 1 2 Leave Me Here To Love  Goodnight and Go Hide and Seek 1 2 Loose Ends Kidding Leave Me To Love Just for Now Hide & Seek in Tanzania Wait It Out Whatever Live at Royal Albert Hall Cumulus Entanglement Little Bird Lifeline Congratulations Sleep First Train Home 1 Missing You Rollin' And Tumblin Neglected Space Thriller The Walk Tidal Wait It Out Swoon Earth  Aha! Entanglement Me The Machine Loose Ends Closing In  Canvas You Know Where to Find Me Angry Angel Have You Got It In You?  Glittering Clouds The Listening Chair Tiny Human Come here boy Mic Check The Beast Candleligh Angry Angel The Walk Bring it Home Blanket The moment i said it Not Now But Soon Headlock Run-Time Let Go Just For Now 1 Sleep Let go  full album* :


nice!(175) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2145

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Coast Salish Cultural Landscapes-7(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -イミュー・ベイ(Google Maps ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2145

とても励まされるから、とても好きである。  操縦士や機関士、甲板員に相当する人物の影は見た記憶が無い。  ちらりと視野に飛び込んできたことはあったに違いない、しかし永い時間を経たためか、あるいは意識が消したのか!?。  岸に平行に移動したり、くるりと回ったりしながらも、毎日少しずつ沖合に向かって移動している。  随分前に埋め立てられ、造成された水田を突っ切って海岸に出る。  この水田を盛り土する浚渫が西方から進められている。

♯♭♪ (*^.^*) : Ornette Coleman/ SOUND MUSEM/ 531 914-2 :      何かの気まぐれで昼に近い朝、新しい空がやにわに暗くなり、夕立が“ずんずん”通過する。  夕立は、午後だと決めてかかっているので、『おやっ…*』と気もそぞろ、そわそわ。  なんだか、楽しくさえなる。  いい一日になりそうだ。  壮烈な上昇気流の摩擦で電気を帯びた水滴、焦燥がつのりあちら側への覇気を一気に吐き出す。  破天荒であり爽快の極み、全世界の憂さをも蹴散らしてくれる。  世界がくるっと一回転したような、珍しい贈りものが貰える。  心の何処かで待ち望む。  俄雨の大粒の滴が、塀の白壁と色彩の対比に忙しい屋根瓦を連打、朦々たる水煙。  スズメ蜂が好きな重くてふらふらのユリの花を、元気づけてまわる。  その精気がありありと見える。  ジリジリした気持ちで動きを止めていた、羽虫や蛇がごそごそ動き出し。  夏蜜柑のたわわに垂れた繁盛の薄暗い葉陰に、“フッ…*”と音を立てずに出現した黒と極彩色の飛翔体。  静穏な諜報活動を堂々と無遠慮に行なう悪巧みで頭がいっぱい。  潤いのない冷たい目のアゲハチョウが、一斉に交尾を開始する。  一時の喧噪が向こうに遠ざかると、むせ返る蒸気の中でたゆたう。  澄明な新しい時間が滑り、少し前に戻されたのか!?。  目の前がちょっとくらくらするヨロコビがくる。  『……たはっ!!』、肩の辺りが軽くなり、気持ちが何処かへ引っ張られる。  予想外の唐突な新しい時間の獲得で、何処かむずむず、水かさを増し始めた水路を目指して駆け出したくなる。  深藍を茜が侵し始めた西方に走る、砂利道から農道にさしかかる。  両側と真ん中に夏草が生えない轍、真剣にに侵攻する。  風の音ななく、川の流れは静謐、高層を巡航する野鳥の鋭く優しい短い叫び。  蒼い山嶺の麓を目指してたっぷりゆったり急ぐ川、柳が覆い被さり、波紋が生まれては流れていく。  田んぼの中に、きっと ばん 1 が巣を作っているのだろう。  俊敏で鷹揚な蜻蛉が舞い、たっぷりの羽虫ではち切れそうな銀と青のウグイが跳ねる。  ゴイサギが驚愕の叫びを投げつけ、そそくさ去る。  大豆の葉を巻いて棲む幼虫やバッタを、極小の鉤に指しそっと流す。  息を潜めて、腕を差しだし流れを追う。  流れに撚れがかかり、唐辛子ウキが翻弄され踊る、『……、ツン!。』。  赤と金銀青の段装飾が、没する。  腕を翻し、素早く竹竿を石火にしゃくる。  ブルブル、震えるものを手に感じ、えいっ…*。  しとどに濡れた夏草に、小さな柳の葉ほどのものが、銀と白が激しく跳ねる。  ほどよい夏草を探し、長い茎を引き抜き、生臭い銀の赤い鰓から口に通す。  流れを追ってどんどん進む。  10尾ほどのウグイをもって還る。  珍しい紫の帯が押しやられる空が異様に広い。  靴とズボンは、たっぶりの草のしずくで少し重い。  O. Coleman(As)、Geri Allen(P)、Charnett Moffett(B)、Denardo Coleman(Ds)、Release Date:Jan 1, 1996。

♯♭♪ (*^.^*) : Cecilia Bartoli 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Cecilia Bartoli Casta Diva...Ah bello a me ritorna (Studio Version, 2013)   Bellini/ Qui La Voce Vaga luna che inargenti La Sonnambula, 'Care compagne, e voi.. Ah! non credea Casta Diva 1 Come per me sereno Sovra il sen Ah Non Giunge Prendi, l'anel ti donno   Händel / Piangero, la sorte mia Da tempeste il legno infranto 1 Semele-f Lascia la Spina 1 V'adoro, pupille 1 Lacia cio branca 0 1 Come nembo che fugge col vento Ombra mai fu 1 2 Son nata a lagrimar Un pensiero nemico di pace Alleluja Tarantella Cari Giorni Maria Malibran Sacrificium -f   Geminiano Giacomelli/ Sposa, non mi conosci.. 1 2 3 opera proibita   Vivaldi/ Sposa son disprezzata 0 1 2 3 4 5 6 Armatae face ed anguibus Di due rai languir costante Anch'il mar par che sommerga 1   Nicola Porpora/ Come nave in mezzo allonde 1 Parto,ti lascio,o cara -1 -2 1 Homage a Maria Malibran -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 L'art des castrats. -1 -2 -3 -4 -5 Nobil onda   Antonio Caldara/ Profezie, di me diceste   Francesco Araia/ Cadro, ma qual si mira 1 2 3 Jacopo Sipari di Pescasseroli -1 -2 -3 -4 -5DIVINISSIME Intorno all'idol m Maria   Broschi/ Son qual nave ch'agitata 2   Gluck/ Se mai senti spirati Il Parnaso Confuso, 'Di questa cetra in seno 1   Rossini/ Il Barbiere di Siviglia-f Quant'e grato all'alma mia Giusto ciel, in tal periglio Non piu mesta Assisa a piè d'un salice 1 Desdemona Othelo Non si da follia maggiore Tanti affetti Bella Italia, alfin ti miro 1 Di tanti palpiti Canzonetta spagnuola No no, I'll take no less Una voce poco fa 1 2 3 Riedi al Soglio 1 Ah non potrian resistere Giusto ciel, in tal periglio   Donizetti/ Una Parola, O Adina Ah!Rammenta,o bella Irene 1 Il barcaiolo Amore e morte   Caccini/ Ave Maria   Haydn/ Al tuo seno fortunato Se pietade avete, oh Numi   Mozart/ Laudate Dominum Bella mia fiamma, addio Exsultate ,Jubilate Se il rigor sorte d'ingrata sorte In Uomini, in soldati Ah! chi mi dice mai La ci darem la mano Parto, Ma Tu Ben Mio Voi che sapete 1 Chi sa, chi sa 1 Don Giovanni Spirit-1 -2 -3   Giulio Caccini/ Amarilli 1 Gelido in ogni vena   P.G.Viardot/ Hai luli Yodelling song L'heure de l'opera -0 -1   G.Paisiello/ Il mio ben quando verrà Cecilia Bartoli   A.Scarlatti/ Caldo sangue Giordani/ Caro mio ben   Scarlatti/ O cessate di piagarmi   Berlioz/ La mort d'Ophélie   Salieri/ Vi sono sposa e amante Trailer new album 'Mission' Amami e vederai talk

♯♭♪ (*^.^*) : Nancy Wilson 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Nancy Wilson ♫ Top Tracks for Nancy Wilson * 0 1 2 Ebb Tide Casablanca 1 Saga Of Bill Bailey Never Let Me Go Midnight Sun Can I the way it goes Do you still dream about me? Don't Explain Your Eyes Something Tells Me I'm Falling In Love If I Had My Way Be My Love Now I'm A Woman Love Dance the way it goes Are We Losing Touch Time After Time You're As Right As Rain Don't Ask My Neighbors More Love Epiloque When October Goes Midnight Sun I'll Get Along Somehow Forbidden Lover If He Walked Into My Life All My Love Comes Down Hello Like Before When Sunny Gets Blue The Very Thought of You There Will Never Be Another You The Good Life Teach Me Tonight All of You Little Green Apples Careless Whisper Hello, like before On Green Dolphin Street Fly Me to the Moon Guess Who I Saw Today? I Left My Heart In San Francisco Alfie My love has no beginning .. YOU DON'T KNOW But Beautiful Prelude to a Kiss Darn That Dream Glad To Be Unhappy In a sentimental mood I Wish You Love Midnight Sun Willow Weep For Me Don't Misunderstand Don't Ask My Neighbors One More Try Over The Weekend You're Lost That Loving Feeling How Insensitive Go Away Little Boy My Funny Valentine Unchain My Heart GUESS WHO I SAW TODAY The Patton College Save Your Love For Me The Very Thought Of You Don't Take Your Love From Me   full album* : Jazz Scene USA 1962 - Complete Show -f AT CARNEGIE HALL  -f

♯♭♪ (*^.^*) : Iggy Pop 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Iggy Pop * 1 Living' on the Edge of the Night 1 2 Candy 1 2 In The Death Car 1 Après Les Passantes Sea Of Love the stooges Never met a girl like you before Et si tu n´existais pas Teddybears I'M BORED Les Feuilles Mortes Je Sais Que Tu Sais Beside You Aisha Bang Bang let's boot and rally How Insensitive I Want to go to the Beach Spanish Coast Nice To Be Dead The Idiot-China girl I'm Bored Little Know It All Gimme Danger Death is Certain The Idiot-Nightclubbing Beside You Five Foot One Home Cry For Love The Passenger 1 2 3 Bang Bang Louie Louie Fuckin' Alone Real Wild Child Break Into Your Heart Gardenia Lust For Life 1 Nazi Girlfriend Corruption Sixteen Tonight Wild America Butt Town Monster Men Mass Production Nightclubbing  full album* :


nice!(169) 
共通テーマ:音楽