So-net無料ブログ作成
検索選択

雨の日の釣り師-2277

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ヨセミテ -38(ストリートビュー)イタリア -Beaches of Filicudi(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2277

2.4m程(=8feet、8尺)は和洋、今昔を越え腕の延長となり、糸を自在に飛翔・励起・波動・引導するに絶妙の長さ。  自然の摂理で心と肉体のバランス活動に損失!?が最小であるのは、無論である。  この長さだと総重量にもよるが総じて、腕の撓りで発した横波動は自己の固有振動波長より長く、反射波が還って来ることがない。  従って重さ、鋼性との折り合いが無用であり、振り続けても腕を痛める心配がない。  憂うべきは、皆が魚を追跡し過ぎたため”沖合い”に退き遠くなったた。

♯♭♪ (*^.^*) : Carla Bley 1 2 3 4/ DinnerMusic/WATT6       :     ジャケットは、くすんだ辛し色の生地、”Dinner Music”のロゴはガラスで描かれている。  食卓のマットに醤油?・ワイン?を零し、慌てて拭き取ったように見える跡、染みがあり、じわじわと馴染んでくる。  裏には、ニッコリとヨロコビ満面の閨秀が、オーブンを開けご馳走を取り出すところ。  いつものメンバー( : *)の他、いわゆる凄腕スタジオミュージシャンが大半を占めるのが、他作と比べ極めて希有なこと。  果たして、開始して暫く経つと、おやっと感じる空間・響きに出合うことになる。  C.ブレイの曲風・編曲が際立つ、いい作品になっておるので安心する。  ホーン中心のアンサンブルでとても寛いだ明るいサウンド、演奏もすこぶる完成度が高い。  全編に及ぶ享楽・快楽的雰囲気は珍しい、この退廃的・世紀末的とも言える雰囲気は終始一貫しておる。  矯めたっぷりの打弦、ピアニストの意気込みが詰まっている、これは聞き手が努めてリラックスすべきもの。  地中海やスペインのラテンの陽気と多情と、オルガンの荘厳、無調・12音階的な危うい旋律の降臨、拡散・ゆらゆら漂泊するイメージ。  これらが混然として折り重なり、次ぎ次ぎに奔放に登場する。  閨秀のボーカルは、悲嘆な叫びと・呟きのフランス映画を観てるよう。  真夏の昼下がり、けだるい海洋風に吹かれ、遠い日々のあれやこれやを、取り止めもなく想う。  トロンボーンが不思議な簡素なテーマを提出、一度耳にすると決して忘れることの無い別世界。  ”魚が出てきた日”、海辺でみんなが踊り狂うシーンが遠写となり終わるエピローグ音楽を、聴く度に・いつも・どうしても想い描いてしまう。 それが実にうれしい、だからいっそうそうなるように努めるのサ。  Sing Me Softly Of The Blues 1(7:43)、ゆっくりしたテンポでPianoがテーマを提出、背景に歓談の声など。  分厚いホーンが聴き応えのある展開を繰り広げる。  Dreams So Real 1(l5:36)ゆったりしたオルガンの魅惑の響きに導かれ、電気弦が独得の甘いメロディー・下降音階を奏で、やがてホーンとの合奏に。  Ad Infinitum(5:54) 意欲満々の魅力溢れる曲、転調を重ねつつ盛り上がっていく曲。  心地良い・妖しい・幻惑の美であるのだが、とてもC.ブレイ色の濃いサウンド・メロディーである。  Dining Alone(4:36)C.ブレイの味わい深い・キュートな・妙なるヴォーカルで開始、ズンズン盛り上がるメロディーと編曲、このアルバムの白眉。  憂愁のあるメロディーをリードが助奏、絶頂に至ることなく享楽は終える。  Song Sung Long(6:02)チューバが刻むとても印象的なメロディーが提出され、次第に近づいてくる。  ハモンドオルガンの幻惑・心地よさが利いているのでうれしいのさ。  ”魚が出てきた日”のエンディングを想わせる音楽。  トロンボーンが粘着力のある、心晴々する長いソロ。  Ida Lupino 1 2 3(7:57)談笑で開始、木管とリードでシンプルなテーマが提出される。  電気弦で憂愁を帯びたメロディーが歌い上げられる。  極上の展開・変遷を見せて進行する。  これも耳に残るメロディー。  色彩豊かなサウンド、優しい・ヒューマンな寛いだ気分にたっぷり包まれる。  Funnybird Song(3:05)やりとりの様な・バトルのような、面白い・洒落のある曲。  木管、電気弦、チューバとソロが入れ替わる。  とてもかわいい圭曲は、明快なコーダで終わる。  A New Hymn(7:25)トロンボーンでゆっくりとたっぷりとしたテンポで、気怠い感じでテーマが提出される。  道草を楽しむような、時々彼方に向かって叫ぶようなそぶり。  何もない小高い丘の向こうに向かって進む影。  一度も振り返ることもなく、残照に沈んでしまう。  消え入るように融けあうホーンがとてもいい余韻を残す。  Carlos Ward*(As,Flt)、M.Mantler*(Tp)、C. Bley*(Org,Arr,VoComp)、Cornell Dupree(G )、Eric Gale(G)、R. Rudd*(Tb)、Bob Stewart*(Tuba)、Richard Tee(EP)、Gordon Edwards(B)、S.Gadd(Ds)。  Release Date:Jul 1, 1976。

♯♭♪ (*^.^*) : Mariss Jansons 1/ ☆□You Tube Search :     Weber/ Invitation to the Dance   Sibelius/ Finlandia Andante festivo Valse Triste   Lehár/ Lippen schweigen~   Debussy/ Prélude à l'après-midi d'un faune   Ravel/ Daphnis et Chloé -1 -2   Mendelssohn/ Symphonie no.3 -1~   Stravinsky/ Symphony of Psalms -f -1~   Rimsky-Korsakov/ Capriccio espagnol   Rachmaninov/ The Isle of the Dead -1 -2   Bartók/ A Csodálatos Mandarin -1 -2   Beethoven/ Symphony no.2-f no.3-f no.7 -1~ no.9 -1~   Brahms/ Symphony no.2 -1~ no.3 -1~ no.4 -1~ Violin Concerto -1~ Hungarian dance no.6 Ein Deutsches Requiem -1~   Mozart/ Piano Concerto no.25 -1~ Concerto pour flûte K.314   Schubert/ Symphony no.7 -1~   Dvorak/ Cello Concerto   Haydn/ Symphony no.104 -1~   Bizet/ Farandole   Bruckner/ Symphony no.3 -1~ no.7 -1~   Tchaikovsky/ Capriccio Italien -1 -2 Violin concerto -1~   Mahler/ Symphony no.1 -f -1~ no.2-f no.3-f -1~ no.5-f   J.Strauss II/ Eljen a Magyar! Mariss Spanischer-Marsch   R.Strauss/ Till Eulenspiegel -1 -2 Rosenkavalier Suite Vier letzte Lieder -1 -2 -3   Suppe/ Light Cavalry Overtureâ   Wagner/ Prelude Tristan und Isolde -1 -2 Wesendonck Lieder Der Engel -1~   Liszt/ Rapsodia ungherese no.2   Shostakovich/ Waltz Symphony no.10 -1~

♯♭♪ (*^.^*) : Dave Holland 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Dave-Holland ♫ Top Tracks for Dave Holland * 0 1 2 McCoy Tyner & Dave Holland Liège, Belgium Hands Big Band Overtime How's Never San Sebastian Billie's Bounce Herbie Hancock, Wayne Shorter, Dave Holland, and Brian Blade - Full Concert (OFFICIAL) Herbie Hancock, Wayne Shorter, Dave Holland, and Brian Blade - Pathways - 8/15/2004 (Official) Prime Directive Jazz in Marciac 2009 The Oracle Last Minute Man The Art of Conversation  The Winding Way (Part I) [live 2002]  Mr. PC Karl Berger / Ed Blackwell / Dave Holland ‎- Transit (1987) (full album) Jazzfest Berlin 1990 - (III)  JazzBaltica 2003 Dave Holland Solo - JazzBaltica 2003  Dave Holland Big Band - Last Minute Man - 8/15/2005 - JVC Jazz Festival (Official) "The True Meaning Of Determination" Dave Holland Quintet Metamorphos and interview 2002 Dave Holland Quintet - Full Concert - 08/10/02 - Newport Jazz Festival (OFFICIAL)  Cymbalism Solo  Recorda me Good By Porkpie Hat Free for all 1 Metamorphos and interview 2002 & Christian McBride Big Band Billy Kilson solo Quintet Vicissitudes & Kevin Eubanks -1 -2 Pathways My Favorite Things Impressions -1 -2

♯♭♪ (*^.^*) : MARIZA 1/ ☆□You Tube Search (PORTUGAL)    ♫ Top Tracks for MARIZA * Meu Fado Meu 1 2 Poetas Promete Jura 1 2 Fabuloso e Arrepiante !!! Gente.. Barco Negro Loucura 1 2 Terra Meets Gonzalo Rubalcaba Menino do Bairro Negro Gente da Minha Terra O Amarelo da Carris Alma de Vento Montras 1 Foi Deus Há palavras que nos beijam As Guitarras Minh' alma Sodade As Meninas Dos Meus Olhos Desalma Mais Uma Lua Loucura Recurso Rosa Branca Transparente Chuva 0 1 Rui Veloso e Mariza Oh gente da minha terra Viseu Ardo da Se Primavera 1 2 in Lisbon in Adelaide O Deserto Fado David Letterman’s Show Barco Negro 1 Cavaleiro Monge 1 2 Povo Que Lavas No Rio 1 Africa Calling Duas lagrimas de orvalho Cry Me a River


nice!(139) 
共通テーマ:音楽

nice! 139