So-net無料ブログ作成

雨の日の釣り師-2229

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Confederacy(ストリートビュー)メキシコ-サンタ・ロザリア -3(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2229

爛熟のけじめのない、密かに・微かに辺りの空気を呼吸する気配。  暗褐色と白、青い空が謳歌する、危うい大気の行きがかり。  青い天空の下、息詰まる圧迫が降りてくる、『ギャー!・ギャー!・…*』いっそ野鳥でも咥え、喰い散らかして欲しいと思う。  鳩でも、メジロ、雀あるいは尾長でも、いっこうに構わぬ。  匂い立つような白の絢爛の海、贅沢の極み・惜しみない典雅、あっけらかんとした悠久の浪費。  やはり、”桜の木の下には死体が埋まっている”が、ふさわしい、そして得心がいく。

♯♭♪ (*^.^*) : Anthony Braxton 1 2 3/ Town Hall (1972)   :     1972年5月22日ニューヨーク、タウンホールでのライブ。  A・ブラクストンは言う、『自己を明確に、やりたいものを創造した、他人の音楽とは決して似ていない。』。  O・コールマンの作品、”Ornette Coleman 1 2 3/ Town Hall Concert 1962 ”を意識したタイトルなのか!?。  J・リー(Vo)は、伴奏者を退けた己を固有のヴォイスと化しておる。  舌音や喉音、呻き、唸り、叫び、悲鳴などあらゆる可能性を極限まで駆使する。  P・ウィルソン(Ds)は、時に寡黙に見えます、ゴロゴロ!、ドタン!ドタン!、ガシャーン!、これらの優しい打ち下ろし・弾劾は、しなやか・フレキシブルな殆ど踊るような身のこなしから打ち出されるから、いっそう感動を呼びます。  パーカッション風に魂の打ち震える歓喜・絶頂を、踊るように・飛翔体となって奏でます。  その静謐・色彩・戦ぎにはインテリゼンスが隠しおうませず、とても甘美が空間が拡がります。  Compsition 1(打楽器奏者J・クーパーのために)(18:21)、リヴォリューショナリー・アンサンブルのドラマーJ・クーパーに捧げられた曲。  D・ホランド(B)の語りかけに呼応するA・ブラクストン(As)のフレキシブルなフリー・フォームブローイングで始まる。  D・ホランド(B)は、叙情たるものや澄明たるもの、熱き衝動、四肢の発起など一切を駆使、リード奏者に迫りより・はねつけ・思わせ振り・反射・うそぶき呼応する。  P・ウィルソン(Ds)は、大理石を矢継ぎ早に切り出し瞬く間に宮殿を設え始める。  殆ど舞い飛翔・滑空するような身のこなしから、軽やかに打ち出されるから、いっそう感動を呼びます。  A・ブラクストン(As)は、無調、フレキシブルなさまざまな奏法を繰り出し上質のソノリティーを発揮、しなやかな艶めかしくさえあるリードの響きをブローイング。  瑞々しい精気に満ち、真摯な鋭気はヒューマンな優しさが滲み出ておる。  Composition 2(ピアニスト、F・ジェフスキーのために)(14:33)、アメリカの現代音楽の作曲家、F・ジェフスキーに捧げられた曲。  とても美しい静謐から開始される、幽玄の世界に叡智が射し発露を見だし、そわそわ・いそいそした気配からメロディーが形を表す有様は、驚くほど新鮮であり、深い感興を分泌する。  A・ブラクストンの音色はとても優しく澄明であり、肩の力が抜けており、さらにヒューマンですらある。  All the Things You Are、(ヴォーカリストJ・リーのために)(35:37)、A・ブラクストン(As)の猛烈なフリー・フォームブローイングはとてもしなやかで心地良い。  J・リー(Vo)と呼応するフルートは、まさに天上的な歩みを想わせる。  鐘!?が鳴り響き、野鳥!?が囁く深い森は、とても明るい澄明に覆われている。  静謐な空間での行われるのは、インテリゼンスな歓喜の饗宴であり、さまざまな打楽器の音色、色彩は絶妙である。  Composition 3、前曲から切れ目無く演奏される。  J・リー(Vo)が諦観と希望の混沌とした優しい表情で、A・ブラッグストンの詩を発表。  『……やゃっ、やや……』 圧倒的なヴォーカルに瞠目する、リードのアンサンブルが呼応し、やっと収まる。  目眩くリードの囀りは、エキゾチックな空間を持ち込み、さらにP・ウィルソン(Ds)の大理石の宮殿構築の行いに皆が加勢する。  A. Braxton(Cl,Fl,CBCl,As,EFCl)、Jerome Lee(Vo,Syth)、John Stubblefield(Flt)、B. Altschul(Prc)、D. Holland(B)、P. Wilson(Ds)、Release Date:May 22, 1972。

♯♭♪ (*^.^*) : Janet Baker 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Janet Baker  Handel/ Joshua : O had I Jubal's lyre Xerxes : Ombra mai fiu Giulio Cesare : Empio, dirò, tu sei Se in fiorito ameno prato Quel torrente che cade dal monte Joshua : O Had I Jubal's Lyre Hercules : Where shall I fly? Rodelinda : Pompe vane di morte!..."Dove sei, amato... Messiah : He was despised and rejected of ment Cantata : La Lucrezia   Mozart/ Idomeneo : Non temer, amato bene Così fan Tutte : E amore un ladroncello Ah scostati! ... Smanie implacabili La clemenza di Tito : Deh Se Piacer Mi VuoiExultate, jubilate Ch'io mi scordi di te   Vivaldi/ Gloria Pergolesi : Ogni pena più spietata   Monteverdi/ Disprezzata regina Il Ritorno d'Ulisse in Patria : -1~   Caccini/ Amarilli~   Antonio Cesti/ Intorno all'idol mio   Henry Purcell/ Dido and Aeneas : Dido and Eneas, But death, alas! When I am laid in earth Ah Belinda, I am prest with torment 1 When I am laid in earth 1   Respighi/ Il Tramonto Aretusa   Gluck/ Armide : Le perfide Renaud me fuit Orfeo ed Euridice : -1~ Che farò senza Euridice Alceste : Où suis-je?   Bach/ Buss und Reu Es ist vollbracht! Vergnügte Ruh Bereite dich, Zion Schlummert ein, ihr matten Augen Schlafe, mein Liebster, genisse der Ruh   Beethoven/ Ah! You treacherous   Bellini/ I Capuleti e i Montecchi : Vieni, Ah! Vieni   Donizetti/ 'Mary Stuart : -1~ Final   Faure/ Automne Chanson du pêcheur Prison Mai Clair de lune   Saint-Saens/ Samson et Dalila : Mon coeur s'ouvre a ta voix   Maurice Duruflé/ Pie Jesu   Massnet/ Werther : Letter Scene   Chausson/ perpétuelle Poème de l'Amour et de la mer 1   Berlious/ Nuits d'été  : -f Le spectre de la rose Au cimetière Absence L'ile inconnue La mort de Cléopâtre : -1 -2 La Damnation de Faust : flamme Les Troyens : Adieu, fiere cite Cassandre   Mendelssohn/ Auf Flügeln des Gesanges   Schumann/ Nun hast du mir   Brahms/ Von ewiger Liebe   Schubert/ Nacht und Träume Auf dem Wasser zu singen Ständchen Abendstern Die Junge Nonne An die Musik Who is Sylvia?   Elgar/ Cantata Sabbath Morning at Sea Where Corals Lie The Dream of Gerontius : The Angel's Farewell Angel   Garnett/ Where Corals Lie   Gerald Finzi/ Let Us Garlands Bring   Mahler/ Der Abschied -f : 0 1 Ich atmet' einen linden Duft Lieder eines fahrenden Gesellen Wenn mein Schatz Hochzeit macht Des Antonius von Padua Fischpredigt Ich bin der Welt abhanden gekommen I Have Lost Track of the World Ging heut' morgen übers Feld Von der Schönheit   Arnold Schoenberg/ Lied der Waldtaube   Benjamin Britten/ Phaedra   Liszt/ Über allen Gipfeln ist Ruh   R.Strauss/ Morgen Befreit   Wagner/ Wesendonck Lieder 1

♯♭♪ (*^.^*) : Anouar Brahem 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Anouar Brahem * 0 1 The Astounding Eyes Of Rita 1 2 E la Nave Va 1 Orkodh la luce del silenzio Le Voyage De Sahar Nuba The Mozdok's Train la chamre De Tout Ton Cœur Al Hizam Al Dhahbi le pas du chat noir badhra Cordoba Les Jardins De Ziryab En Souvenir d'Iram Sounds and Silence -1~ Des rayons et des ombres Joron L'arbre qui voit Conte de L'incroyable amour Qaws Leila Au Pays Du Carrousel Galilee Mon Amour Été Andalous Zarabanda Astara Qaws TV5 Monde -1~ Rue du départ blue jewels Vague vague... Discover Tunisia Parfum De Gitane 1 Conte de L'incoryable amour Astrakan Café La Chambre 1 Sounds & Silence Karakoum Bahia 1 2 Epilogue Manu Katche -1 -2 -3 The Lover of Beirut 1 Al Birwa Rotterdam Toi qui sais 1 The Lover of Beirut Iram Retrouvee Parfum de gitane 1 2 3 Vague.var Leila au Pays du Carrousel Maritimas Leila au pays du carrousel, var 1 For no apparent reason Claquant les voiles Barzakh Vendredi 30 mai 22h30 Salle Marcel-Hélie Qurb Kashf Live Northsea Jazz 2010 Ömür -1 -2 -3 -4 The Lover of Beirut Liqua -f Une heure avec -f The astounding eyes of Rita -f -f Qaws -f | In Viaggio Morocco -1 -2 Sahara au lever du jour

♯♭♪ (*^.^*) : Gary Moore 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Gary Moore * Out in the Fields Spanish Guitar Empty Rooms It Serves Me Right To Suffer Need your love so bad With Love 1 Just Can't Let You Go Drowning in Tears. blues AVO Session Love You More Than You'll Ever Know Where Are You Now I Loved Another Woman Parisenne Walkway Gary Moore Live Blues Ballads And Blues 2002-f Live At Montreux 2010-f Only The Best Solos-f Live Blues (1993)-f PINKPOP 1983-f R.I.P -f パリの散歩道 Still Got The Blues 1 Empty Room Parisienne Walkways 1 Red House The Loner The Messiah Will Come Again The Sky Is Crying Flight Of The Snow Moose I Love You More Than You'll Ever Know Sunset british blues Only The Best Solos -f Ballads & Blues 1982 -f Blues for Jimi -f Corridors of Power -f After Hours -f Dark Days in Paradise -f Wild Frontier Tour 1987 -f Back To the Blues -f


nice!(172) 
共通テーマ:音楽

nice! 172