So-net無料ブログ作成

雨の日の釣り師-2205

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Taylor State Park(ストリートビュー)メキシコ-Zona Arqueologica De Tula(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2205

夏は背丈ほどの草に被われる。  陽が傾きかけた頃、釣り竿を持っていそいそと駆けつける。  セイタカアワダチソウやトゲトゲのある蔓草が蔓延っている。  釣り人が踏み込んだ一本の道ができている。  たっぷりの水はゆっくり流れている。  キラ!キラ!輝き、波紋が水底に映っている。  足下まで大きな鯉がやって来る、スポイトのように川底を吸っている。  サンダルの足を河に浸し、風に吹かれる。  すっかり暗くなるまで、川で遊び、目に見えない・無形の充足、そして心地良い疲労と日焼けを感じつつ帰還する。

♯♭♪ (*^.^*) : Thelonious Monk 1 2 3 4/ Monk's Dream  :     ジャケットは、黒い帽子にチェックのスーツ、顎鬚の横顔、淡い緑の背景。  冊子には、打ち合わせ中の光景、ピアノの前のT. Monkの横でC. Rouse(Ts)がブローイング。  つっかえたような独得の”禁断の間”は、否応なくテンションを生み出すと同時にユニークな歓喜を侵出させる。  そして理不尽の固まりのようなこの必要悪は、間断なく緊張を生み出し、聴く者にふつふつと苛立ちをも湧きだたせる。  きっと永遠にこのジレンマは未解決であるだろう…*!。  ましてや、真剣に対峙、真っ正面から聞き込んでみても、どっぷり”狂乱の間”に浸り一音たりとも聴き逃さず、その背後に隠れるエモーションを嗅ぎ分け深く吸引したとしても、何も変わらないと思われる。  Monk's Dream(take 8)(6:26)、大きなステップを踏み出すようなとても印象的・積極的な押し出すようなテーマは提出される、C. Rouse(Ts)のしっかりしたブローイングで難解なテーマがくっきりと・際だった澄明さで示される。  T. Monk(P)の”間引き・簡略化されたストライド奏法”で点描的に、いつものように粘着力を持って展開される。  Body And Soul (take 2)(4:28)、T. Monk(P)の”サンプリングされたストライド奏法”で点描的に、テーマが提出され たっぷりとソロを聴かせる。  Bright Mississippi(take 1)(8:36)、C. Rouse(Ts)と合奏で極くシンプルなテーマが提出され、リードで入念に鋭気漲るブローイングを展開する、T. Monk(P)は助奏からソロに、躍動感触溢れる演奏。  C. Rouse(Ts)の刻むような・ストレートなブローイングで締めくくる。  Blues Five Spot(3:14)、C. Rouse(Ts)のダイナミックな起伏の実に聴き応えのあるブローイング。  T. Monk(P)はコロ~*コロ~*とシンプルな繰り返し。  Blue Bolivar Blues(take 2)(7:30)、C. Rouse(Ts)の良く通る低音とキュン!と跳ね上げる高音はとても、すばらしい!。  T. Monk(P)は変幻自在にさまざまな打弦スタイルを実験。  Just A Gigolo(2:28)、T. Monk(P)のタラ~*タラ~*した、怠惰な風な演奏から、強靱な打弦、”サンプリングされたストライド奏法”でソロを聴かせる。  Bye-Ya(5:23)、Frankie Dunlop(Ds)のキックでC. Rouse(Ts)が颯爽と駆け出す、T. Monkの奏法風なブローイングがじつにすばらしい!。  T. Monk(P)は速いテンポで困惑気味、遂にストライド奏法の本性を表す。  Sweet And Lovely(7:51)、ゆったりしたテンポ、T. Monk(P)はとても気分がいいようだ、自在にテンポルバート風なプレイなど、やりたいことを始める。  C. Rouse(Ts)はまたもやT. Monk風なブローイングを実に巧妙に、しかも聴かせ処をしっかり押さえたストレートブローイング、実に好感を持ってしまうスタンスなんだ。  T. Monk(P)との合奏で締めくくる。  Monk's Dream(take 3)(5:14)、C. Rouse(Ts)と合奏でのテーマの提示は、明快でありすばらしい!。  C. Rouse(Ts)のソロは、内省的な苦悩を滲ませておりしかもストレートなブローイング姿勢、陰影の美しさなど嬉しくなるほどすばらしい!。  T. Monk(P)はテーマを殆ど消失させた演奏。  Body And Soul (take 1)*(5:05)、T. Monk(P)は楽器をとてもよく鳴らしており、間合いをじっくり噛みしめるように演奏。  何処か哀愁を帯びておるようだ。  Bright Mississippi(take 3)*(10:20)、C. Rouse(Ts)の点描的なブローイングと合奏で極くシンプルなテーマが提出される。  C. Rouse(Ts)の意欲に燃えるヨロコビに溢れた演奏、前向き全開のブローイングは、最高に気分がよろしいのさ。  T. Monk(P)の演奏は、速いテンポでは独得の”奈落の底を見る凄い間”が提供出来ず、手持ちぶさたのようで、やけっぱちのようにも見える。  C. Rouse(Ts)の刻むような・ストレートなブローイングで締めくくる。  Blue Bolivar Blues(take 1)*(6:12)、エモーションの固まりのようなテーマが合奏で提出される。  C. Rouse(Ts)の渋くて良く通る低音と朝露の燦めきの高音は、とても魅惑に満ちておる。  この魅惑の秘密はサバサバしており、粘着力が稀薄なこと。  *:Bonus Takes。  T. Monk(P)、C. Rouse(Ts)、T. Monk(P)、John Ore(B)、Frankie Dunlop(Ds)、Release Date: Oct 31, 1962。

♯♭♪ (*^.^*) : Georg Solti 1/ ☆□You Tube Search :     Kiri Te Kanawa rehearsing -1 -2   Berlioz/ La damnation de Faust -D'amour l'ardente flamme -1~ Romeo e Giulietta -1~   Elgar/ Symphony no.1 -1 -2 -3 -4 -5?   Rossini/ La scala di seta   Verdi/ Simon Boccanegra Caro Nome Otello -1~ La Traviata -Prelude -Di sprezzo degno -Alfredo! Voi! -Pura siccome un angelo Chorus Scene Come in quest'ora Falstaff -Presenteremo un bill..   Weber/ Der Freischütz   Brahms/ Academic Festival Overture   Mozart/ Vado, ma dove? Ruhe sanft, meine holdes Leben Bella mia fiamma 1 Susanna, or via sortite Porgi Amor Sull' aria Venite.. Concerto for 2 Pianos -1 -2 -3 Requiem Introitus   Beethoven/ Symphony no.1 -1 -2 -3 -4 no.2 -1 -2 -3 -4 -5 -6 no.5 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 Leonora no.3 -1 -2 Egmont Overture Piano Concerto no.1 -1 -2 -3 -4   Bartók/ Bluebeard's Castle -1~ Suite de dança   Tchaikovsky/ Symphony no.4 -1 -2 -3 -4   Bruckner/ Symphony no.0 -1 -2 -3 -4   Mahler/ The Song of the Earth -1 -2 -3   Shostakovich/ Symphony no.9 -1~ no.10 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8   Holst/ The Planets : -Mars -Venus -Mercury -Jupiter -Saturn -Uranus -Neptune   R.Strauss/ September Beim Schlafengehen Im Abendrot Frühling 1 Zueignung Ständchen Allerseelen Malven Die Nacht Ist ein Traum Hab mir's gelobt Die Frau ohne Schatten -1~   Liszt/ Simphonie -Mephistopheles -1 -2 -3 Wagmer/ Lohengrin Tannhauser Overture -1 -2 Siegfried Funeral March Das Rheingold -1~ Gotterdammerung finale Walkure -1 -2 -3

♯♭♪ (*^.^*) : Tony Oxley 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Tony Oxley Taunton1991 Convolution Solo - Incus #8 -1 -2 Ichnos 2 Howard Riley Diatoms Amass Javier del Castillo Starting Over Scintilla Dome of the Sheikh Lutfullah Tomorrow Is Here -1 -2 Aye Aye That's Your Lot Trio No.1. S.O.H. - lost in W.G. Free for Al  1995 Knitting Factory Tribute To Derek Bailey Cecil Taylor Cecil Taylor 2009 -1 -2 -3 Cecil Taylor , Anthony Braxton Quartet - London , 2007 Cecil Taylor - Poetry Reading, Bologna 2007  improvisation -1 -2 Nickelsdorf -2  Nailed -1 -2 Poetic Justice Joseph Holbrooke Trio : JH 98 - 2 -Cortical impro Howard Riley Trio - Quantum Cirrus Live French TV 1972 Holderness Orchard Romans d'Isonza 1994 bill dixon, William Parker Ravenna Jazz1985 the york alan skidmore quintet. 5 -Wheeler-Surman-Taylor-Holland Windfall Berchidda Binky's Beam Bill Dixon Trio 1997-1 Currents Going To The Rainbow -f Sad Ballade Not The Last Waltz  Bill Evans

♯♭♪ (*^.^*) : Esther Ofarim 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Esther Ofarim * Brahms Wiegenlied / Lullaby Raziella Somewhere over the rainbow Nach jeder dunklen Nacht In Germany Before the War Last and first days Unter Deinen weissen Sternen Mad About the Boy 1 Esther Ofarim 1 2 Ve otach So in love Shir hanoded Kinderspiele A Taste of Honey Adio Querida Der Sommerwind & Yehudith Ravitz She's leaving home La cité de mon coeur Speak Low Bird On a Wire 1 Oyfn Pripetchik Black is the colour.. Tribute


nice!(176) 
共通テーマ:音楽

nice! 176