So-net無料ブログ作成
検索選択

2009年5月5日火曜日

2009年5月5日火曜日

京都山城産・たけのこ”の水煮を見つけたので、美味しくいただくことにした。  大鍋に昆布を投入、鰹削り節のだし汁を準備、味付けは砂糖、味醂、薄口醤油、Alpen Salz 岩塩。  小玉新じゃがの皮を剥き、莢豌豆の筋を取り、大根、新玉葱、シメジ、さやエンドウ、蕗の水煮、宮城県塩竃港・水野蒲鉾・いかたこ、宮城県塩竃港・水野蒲鉾・白身魚のあげかま、玉葱天のサイズを整え投入、弱火でじっくりと。  全て同じ柔らかさ・歯応えに仕上げ、良い具合の濃さの味付けを目指す。  一日置き味を味を馴染ませる。  タケノコの野趣、仄かなえぐみが楽しみ。  莢豌豆の青臭い特異な甘み、蕗の苦みと歯応え、タコ天の旨味が楽しみ。  豚ロースのしゃぶしゃぶを楽しむ。  水菜をザク!ザク!、新玉葱をスライス、三杯酢と下ろし生姜醤油のタレを2つ準備。  こってりしたコクを清冽なタレで合わし合奏を楽しむ。  後半はスープを取り醤油、科学調味料で味付けし頂く。  毎度、意外性がありこれが楽しみ、美味しく出来たときは、ホク!…*ホク!…*。  厳しい店員が支配する、よろこびの”しゃぶ通”をきっと想い出す!。  いつも緊張感が起こり、挑むような気持ちで臨んだんだ!。  ”CHATEAU VIEUX BARRAIL PUISSEGUIN SAINT-EMILION”キリリとした酸味、深い鐘が深海に降りていくような苦み、しぶとい抗力を発揮する腰の張り、したたかな控えめな風体の滋味、燦たる寛大なる大地の恵みの歓迎はうれしいかぎり。

♯♭♪ (*^.^*) : Sun Ra  1 2 3 / Sun Songs    ♪*  “Jazz by Sun Ra”と呼称されもする、デビュー作ではない、初期の傑作。  各曲はトムウィルソンによるタイトルが付けられている。  ハードバップ的な演奏スタイル・サウンドである、随所にサン・ラーらしさや美しさ、洒脱、機転、叡智を見つける楽しみもある。  Brainville(4:29)、やや速いテンポ、バリトン・サックスの宣言で颯爽と滑り出し開始。  挑み掛かるような、寄り切るようなメロディー、ごり押し感など無用な力みなどは見あたらず。  重厚なホーンアンサンブルは、ヨロコビに溢れおり実に心地良い。  John Gilmore(Ts)に次いでPat Patrick(Bs)の極上の演奏が、なんといってもうれしい。  A Call for All Demons(4:30)、嗾けるような悪戯っぽい風にも想えるメロディー。  John Gilmore(Ts)に次いでホーンがソロ、いずれも明快ですばらしい!。  Sun Ra(P)が登場、訥々と雨垂れ風分散パルスを放つ。  Transitions(3:40)、Sun Ra(P)が極くシンプルテーマを提出、アンサンブルのユニゾンで繰りかえす。  John Gilmore(Ts)第二テーマ風に見事な展開、次いでホーンが訥々と渋い放射。  Pat Patrick(Bs)に次いでJames Scales(As)へ、さらにJulian Priester(Tb)へと渡されユニゾンで結。  Possession(5:00)、夢見るようなテーマがアンサンブルで提出され、たゆたうようなテンポで大河は夕映えの彼方に流れていく。  John Gilmore(Ts)とアンサンブルの融けあう響きがとても美しい。  Street Named Hell(3:55)、ティンパニ・James Herndon(Typn)がドカン!ドカン!、ベースがブン…*!ブン…*!、洒脱の極み・小気味よいメロディーを演奏。  第二テーマを提出気分を一新!。  Lullaby for Realville(4:40)、手拍子!あり、”ピンクパンサー!”を想わせる軽快な、ウキウキするメロディー。  ホーンのしっかりしたテーマ放射にJohn Gilmore(Ts)、Julian Priester(Tb)が挑む。  Sun Ra(P)の助奏風の演奏もすばらしい!、ベースソロで完。  Future(3:15)、Sun Ra(P)のナイアガラ演奏で開始、エンジン点火、颯爽と駆け出す。  John Gilmore(Ts)天駈けるような素早いブローイングであっさり終わる。  Swing A Little Taste(4:20)、跳躍する情熱、思惟があり,ホーンとリードの競奏、調和のあるアンサンブルが美しい、John Gilmore(Ts)の端正なプレイがすばらしい!。   New Horizons(3:05)、道端に休もうよ!と言いたげだから疲労困憊かと思いきや、一転いきなり駆け出すので驚く。  Fall Off the Log(4:00)、威徳満々やったるでぇ…*!のエテーマ、軽快な早めのジョギングテンポ。  John Gilmore(Ts)についでJulian Priester(Tb)のソロは実にすばらしい!。  Pat Patrick(Bs)に次がれグングン盛り上がる。  Sun Song(3:40)、Sun Ra(P)の ハモンド・オルガンに次いで(P)、さらにハモンド・オルガン、背後のアフリカン風パーカッションが実にすばらしい!。  Sun Ra(P,Org)、Arthur Hoyle,David Young(Tp)、James Herndon(Tp,Typn)、Julian Priester(Tb)、James Scales(As)、John Gilmore(Ts)、Pat Patrick(Bs)、Richard Evans(B)、Robert Barry(Ds)、Release Date: Jan 1, 1956。

♯♭♪ (*^.^*) : Busoni, Ferruccio 1/ ☆□You Tube Search : Sarabande et Cortege, due studi sulOp. 51 -Sarabande -Cortège Notturno Sinfonico, Op.43 Indian Fantasy -1 -2 Piano Concerto -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 Fantasia contrappunistica -Fugue -1 -2 -3 -4 -Stretta -Cadenza -Variation -1 -2 -3 Chaconne BWV.1004 arranged -1 -2 Piano Sonata -1 -2 -3 -1 -2 -3 Andantino Sostenuto Sonatina seconda Toccata 1 Nun Freut Euch An die Jugend, K 254 -1 -5 Figaro Fantasy -1 -2 Turandot -1 -2 -3 Suite for Clarinet and String Quartet -1 -2 -3 An Babylon Wasser..ebraici op. 15 Ich sah die..ebraici op. 15 Violin Sonate Nr.2 。

♯♭♪ (*^.^*) : Sibelius, Jean 1/ ☆□You Tube Search : Violin Concerto* Violin Concerto -1 -2 -3 -4 -1 -2 -3 -1 -2 -3 -4 Finlandia* Karelia* Symphony no.1* Symphony no.2* Symphony no.4* Symphony no.5* Symphony no.7*

♯♭♪ (*^.^*) : Elina Garanca 1/ ☆□You Tube Search : Aria Cantilena (Bachianas Brasileiras nº 5) 1 Contro un cor LIVE! Ah, que j'aime les militaires Sposa son disprezzata Nel giardin del bello Autrefois un roi de Thule Deh, per questo istante solo Belle nuit, ô nuit d'amour E amore un ladroncello Al pensar en el dueno 1 2 Una Voce Poco Fa 1 Chanson Boheme Habanera 1 Sequedille Les tringles des sistres tintaient 1 Von ewiger Liebe Smanie implacabile Sesto La Clemenza di Tito La Clemenza di Tito, Staatskapelle Dresden Alma grande e nobile core Parto. ma tu ben mio 1 La clemenza di Tito* Smanie implacabili Non piu mesta Spesso Tra Vaghe Rose Charlotte from Wether Nacqui all'affanno Flowers Duet  Mon coeur s'ouvre à ta voix 1 Hab' mir's gelobt Les Nuits d'été LIVE! -1 -2 -3 -4 -5 -6 Ist ein Traum kann nicht..  De España vengo 1 Granada 1 wants to be a prima

♯♭♪ (*^.^*) : Albert King 1/ ☆□You Tube Search : I Got the Blues Blues Power Good Time Charlie I Believe Born Under a Bad Sign 1 2 3 4 As The Years Go Passing By 1 Stormy Monday I'll Play The Blues For You Cadillac Assembly Line Hot, Live and Raw Ann Arbor blues festival Style Jam Matchbox Blues Blues Power 1970 Oh, Pretty Woman Blind Alleys

♯♭♪ (*^.^*) : Duffy 1/ ☆□You Tube Search : LIVE AND LET DIE Tomorrow Breaking My Own Heart I'm Scared Oh Boy Hanging On Too Long Distant Dreamer 1 Ready For The Floor Enough Love Smoke Without Fire cry to me Syrup & Honey 1 Borderline Stepping Stone Hootenanny First Cut Is The Deepest Tomorrow Rain On Your Parade Mercy 1 Warwick Avenue 1 2 Rockferry 1 Warwick Avenue 1 Hot Shorts Diet Coke coca-cola


nice!(544) 
共通テーマ:音楽

nice! 544