So-net無料ブログ作成

1998年8月8日土曜日-3



Java JavaScript DHTML XML CSS フレームサンプル・応用方法など

1998年8月8日土曜日-3

BLUE MOON PRODUCTIONS/ TEMPO DE BAHIA/ BM123    すべては、夕暮れから。  甘い調べにトカゲ、ハリネズミ、こうもり、シマドジョウ……。  有象無象が月夜の松林で寄り合い。  大型八百屋のような活気が全くなく、つまらないデパートの地下の魚売場の桶で独特の暗灰褐色の背の”どじょう”が”、”キュウ!、キュウ!、∝∽∝∽、~*”鳴きながら?!、無数にのたくっているのを見つけた。  ドキ!ドキ!、ワク!、ワク!、してしまう、……にちょうど良い大きさである。  ヒラメ用には小さすぎるが、海砂浜海岸での黒鯛(チヌ)や、潮入河口や堰回りで闇夜に ウナギとかを狙うにはピッタリである。  特に海鳴りがした翌日の、巻き上げられた砂塵でやや灰色がかった、怒りの癒えた海に落ちる太陽は、西方一面を紅に染め上げて壮大である。  暖かい陽の放射を浴びた甘い潮に誘われ、岩礁の岩穴からウナギが這い出てくる。  臆病で大胆、好奇心の旺盛なチヌが砂塵が舞い上がり濁った潮に乗って接岸し、堰から放たれた淡水を求めて徘徊する。  山吹に染まりつつ静謐に天空を流れていく空は、永遠を見せてくれる。  挙げた頭に向かって寂寥がひたひたと這い上がり、いつまでも逃れられない。  小魚や生きた甲殻類が大好きな鱸にも、”どじょう”はお誂え向きである。

 クリック → このページの先頭行へ


nice!(78) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 78