So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

雨の日の釣り師-2170

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Colorado National Monument -3(ストリートビュー)メキシコ-Malecon Puerto Vallarta(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2170

最大の関心ごとは、あのワク!~*・ワク!~*昂揚させ、あるいは鎮静・落ちつかせるものは、なんなのか!?。  どこから・どのようにして生まれ・提供されるのか!?。  何をきっかけに、Jazzを聞くようになったのか!?。  これだっ!、と感動したのはなんだったのか!?。  己の内省・記憶の海・時空絵巻、宇宙への探索。  極く初めの頃のことは、いくつか想い出せる。  FMで“ネオロマンティック・クラシックJazz”を聴き、すんなりと感動した。 

♯♭♪ (*^.^*) : Ron Carter 0 1 2 3 4/ The Golden Striker :     ジャケットは、茶のスーツで椅子に俯き加減に考え込んでいる、ベースを肩に掛け右腕でゆったりと抱え込んでいる。  何を想っているのか!?、たくさんのセッションか!?、あるいはこれからのやぼうか!?。  裏表紙は、古い黄土色のレンガの床と壁を背に長い足を組み、窮屈そうに小さな椅子に身を置きニンマリ…*、みごとな顎鬚は頬まで。  愛器が長々と床に横たわる。  The Golden Striker(5:22)、。  On and On(3:01)、。  NY Slick(4:08)、オリジナル。  Concierto de Aranjuez (Adagio Theme)(7:02)、。  Cedar Tree(5:04)、Mulgrew Miller(P)の曲。  A Quick Sketch(6:27)、オリジナル。  Parade(5:32)、オリジナル。  A Theme in 3/4(5:20)、オリジナル。  Autumn Leaves(6:18)、。  Russell Malone(G)、Mulgrew Miller(P)、R. Carter(B)、Release Date: Aug 19, 2003。

♯♭♪ (*^.^*) : Dawn Upshaw 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Dawn Upshaw Mahler/ Ich ging mit Lust Sinfonía Nº 4, IV: "Wir genießen die himmlischen Freuden" Weep You No More, Sad Fountains White Moon Sleep Why Can't I 1 The Girls of Summer I Wish It So La Voix de l'Ange   Fauré/ Crépuscule Eau vivante   Debussy/ Ariettes oubliees La Flûte de Pan C'est l'extase Silence ineffable Voci que le Printemps Ariettes oubliees Chansons de Bilitis Il pleure dans mon coeur La Damoiselle élue -1 -2 -3 Nocturnes III   Francis Poulenc/ Fiançailles pour rire   Charpentier/ Magnificat Te Deum   Messiaen/ Saint François d'Assise Résurrection Le Collier   Alban Berg/ Lyric Suite : Largo   Arnold Schönberg/ Quatuor in d, op. 7: I. Nicht Zu Rasch~   Handel/ Theodora, Oratorio -f -f : With Darkness Deep The clouds begin to veil . . .or lulled with grief When sunk in anguish Oh, worse than death indeed!Angels, ever bright and fair New scenes of joy   Schubert/ Gretchen am Spinnrade Suleika I   Mozart/ Die Zauberflöte : Ach, ich fühl's, es ist verschwunden Don Giovanni : La ci daren la mano Figaro  : -f Deh, vieni non tardar Voi che sapete Ricevete, oh padrocina Sull'aria Sull'aria...che soave zeffiretto Aprite, presto, aprite Venite, inginocchiatevi Non più andrai Via, resti servita Non la trovo Crudel! Perché finora Ah! signor... signor... Susanna! or via, sortite Hai già vinta la causa Cosa sento! Riconosci in questo amplesso Eh già Deh, vieni, non tardar Cinque... dieci... venti... trenta... Cosi fan tutte : La mano a me date   Joseph Canteloube/ 3 Songs from "Chants d´Auvergne"   Gluck/ Orphée et Eurydice : Cet asile aimable et tranquille   Henry Purcell/ Music for a While Blessed Virgin's Expostulation   Sergei Rachmaninov/ Six Songs, op. 38   Stravinsky/ The Rake's Progress : The Rake's Progress Prelude, start of opera Beggining of the opera No Word From Tom Gently, Little Boat Gently, Little Boat     Barber/ Knoxville   Wagner/ Siegfried -f   Aaron Copland/ Nature, the Gentlest Mother We Will Forget Him   Menotti/ Kopernikus-f   Bernstein/ Trouble in Tahiti - What a Movie Glitter and be Gay   Donnacha Dennehy/ That The Night Come : He Wishes His Beloved Were Dead   Kaija Saariaho/ Lohn   Osvaldo Golijov/ Three Songs - How Slow the Wind Lúa descolorida   Henyrk Górecki/ Symphony no. 3, op. 36 -f -2 -3 -4  Sostenuto tranquillo ma cantabile Tranquillissimo Cantabile semplice Sorrowful Songs 1 The Tender Land : Laurie's song   Golijov/ Ariadna en su Laberinto How Slow the Wind Laurie's song Autumn in New York Black Max and Waitin' Someone to Watch Over Me I Wish It So My Ship Angel Tuzia

♯♭♪ (*^.^*) : Ray Bryant 01/☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Ray Bryant ♫ Top Tracks for Ray Bryant * 0 1 Wild Is the Wind I'll Blame It On The Samba I Wish You Love A Hundred Dreams from Now Tonight Love Theme From Godfather They All Say I'm The Biggest Fool Invitation The Thrill Is Gone Blues Changes You're My Thrill Off Shore Goodbye Georgia In My Mind Where The Wind Blows Stop Look Listen Me And The Blues Greensleeves Golden Earrings Joey Reflection Darlin' Marlyn  What Is This Thing Called Love Spider Kelly's Blues Stick With It Things Ain't What They Used to Be  Bryant's Folly My Funny Valentine Moon-Faced, Starry-Eyed  A Taste of Honey Threesome Get Happy No Moon At All Willow Weep For Me So In Love Trust In Me Lover Man Stop Look Listen Can't We Be Friends Sneaking Around Threesome Sweet Lorraine My Reverie Angel Eyes Golden Earings 1 Please Send Me Someone To Love Bag's Groove Lullaby St. Louis Blues Round Midnight Please Send Me Someone to Love Splittin' Blues Changes Delauney's Dilemma Night In Tunisia St. Thomas Rockin' Chair Django Broadway  Sometimes I Feel Like A Motherless Child LITTLE SUSIE PT2 PT4 Moanin' Ray Bryant Trio If I Could Just Make It to Heaven C Jam Blues Milestones 1 Autumn Leaves Misty 1 Li'l Darlin' Jungle Town Jubilee  Good Morning Heartache Girl Talk 1 Please Send Me Someone.. GOLDEN EARRINGS 1 Con Alma Gospel Bird Let It Be Little Green Apples My Babe Up Above the Rock Jive at Five Blue Bossa SONG FOR MY FATHER Satin Doll The Fox Stalker Stick with It Up, Up and Away  Sack O' Woe Chicago Serenade Sneaking Around The Madison Time Con Alma Takin' My ease Andalusan Nights Adalia Chariot Swing My Cherie Amour All The Young Ladies Gotta Travel On Dag Nab It Pooch Cubano Chant TO SIR WITH LOVE Jazz Session 1973 -f RAY BRYANT SLOW FREIGHT -f

♯♭♪ (*^.^*) : R.E.M. 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -R.E.M. ♫ Top Tracks for R.E.M. * ÜBerlin 1 Bad Day The Sidewinder Sleeps Tonite  Oh My Heart Blue It Happened Today We All Go Back To Where We Belong, Leaving New York Bittersweet Me Half A World Away Daysleeper Losing My Religion  Nightswimming 1 Talk About The Passion Selingkar Kasih Everybody Hurts Imitation Of Life Low The Great Beyond Orange Crush Bang And Blame mad world At My Most Beautiful VNM What's The Frequency, Kenneth? Pop Song 89 Sweetness Follows Find The River Drive 1 2 Losing My Religion Radio Song E-Bow The Letter Lotus Leaving New York Lotus The One I Love Wendell Gee Stand Fall On Me Man On The Moon 1 So. Central Rain E-Bow The Letter The Great Beyond Man Sized Wreath Shiny Happy People Electrolite Orange Crush Taste Orange Crush Crush With Eyeliner Electrolite Supernatural Superserious It's The End Of The World Losing my religion Lyrics English Big K.R.I.T Don't Go Back To Rockville World Leader Pretend  You are the Everything  Strange Currencies   full album* :


nice!(83) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2169

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Colorado National Monument -2(ストリートビュー)メキシコ-Chichen Itza(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2169

懸命に一途に思惟(∨∂⊥∇∠∀ΓΘΠΣΨ…… ?)に耽って、宇宙の根本原理を探求しているかのようである。 人間としての普遍的な愛や、生の衝動、手仕事を含め何かを作ることに、よろこびを見いだしているのだろう!。  創意工夫を凝らし挑戦し、壁にぶつかたっときはちょっと立ち止まり、きっと発想の転換・閃きのようなものでやっつけてきた。  得られた結果や状況を、柔軟に・素直に受け入れてきたようだ。  そして音楽美の秘密、神髄、根本原理を考えている。

♯♭♪ (*^.^*) : Ron Carter 0 1 2 3 4/ Stardust :      ジャケットは、演奏中の顔のアップ、丸いめがねがいい感じ、おでこに2本の皺、ブルー背景。  とてもリラックスした雰囲気に包まれる、B. Golson(Ts)のフッ…*と吸気するような息遣いを思わせるブローイングがいっそう安堵感を際だたせる。  R.Hanna(P)のソロ、とても味わい深い、なかなか出せないもんだろうと思わせる、キラリッ!と光る叙情が、なんとすばらしい!。  L. White(Ds)の軽やかな・解けて霧散する、淡雪のような石切作業は伸びやかで心地良い。  Tamalpais(6:32)、颯爽としたテンポ、B. Golson(Ts)の渋い穏やかな、そっと深呼吸をするような優しい雰囲気に包まれる。  これを聴くだけでも満足させられそう。  Joe Locke(Vbp)に続きR.Hanna(P)のソロ、とても味わい深い、なかなか出せないもんだろうと思わせる。  再びB. Golson(Ts)が繰り返し、満足げにコーダ。  The Man I Love(7:50)、B. Golson(Ts)がテーマを提出、呼吸するような間近に息遣いがする感じ、R.Hanna(P)はオブリガート。  R. Carter(B)のどっしりした推進はなんとも心地良い。  R. Carter(B)の精力的なソロの背後でR.Hanna(P)は卓抜な効果のある雫のような演奏。  同様に、再びB. Golson(Ts)が繰り返し、満足げにコーダ。  Nearly(10:26)、Joe Locke(Vbp)の妙なる魅惑の響き、ソロで開始。  やがてB. Golson(Ts)のソロ、噛みしめるように、遠い日々を思い出すかのようにタラタラとブローイング。  R.Hanna(P)のソロ、弾むような明晰なそして絶妙の矯めを持った演奏は、すこぶる気分がよろしい。  Joe Locke(Vbp)の抑え込むようなプレイ。  再び、B. Golson(Ts)のソロ、タラタラとブローイング。  L. White(Ds)の推進は、軽やかでまるで飛び立たんばかり、踊るようでもある。  Bohemia After Dark(6:38)、B. Golson(Ts)が憂愁の黄昏のメロディーを提出。  R. Carter(B)のソロ、卓抜な情感たっぷりにして、魅惑の余韻、洗練の極みの演奏。  B. Golson(Ts)が滔々と朗々と歌う、無彩色に浸食されるピーチカラーの黄昏の地平に向かってブローイング。  L. White(Ds)の大理石の切り出しは、とても手際よく進められたようだ。  やがて一切は地平に没する。  Tail Feathers(5:57)、B. Golson(Ts)が意欲満々に野菜畑を進む、朝露を踏んでどんどん進む、やがて黄金の光輝に照らされた草原に出る。  Joe Locke(Vbp)が巨大な構造物の上で踊っている。  R. Carter(B)の渋くて真摯な講義が始まり、野ウサギや野鳥、蛇、モグラなど近隣の生あるものこぞって耳を傾ける。  集団的美の構築を目指した合奏が見事に完了する。  Blues In The Closet(4:52)、超越的意欲を持ってR.Hanna(P)のソロが始まる。  強靱な意志でもって辺りを睥睨し、平定する。  R. Carter(B)の渋い演奏に皆、頭を垂れて項垂れる。  L. White(Ds)の短い弾劾があり、R.Hanna(P)の圧倒的な締めくくり。  That's Deep(5:57)、Joe Locke(Vbp)がテーマを提出し、流麗な演奏に突入する。  R.Hanna(P)の端正にして華麗、決してこれ見よがしなとこの無い、とても楽器をよく鳴らした、心地良い演奏。  R. Carter(B)のサポートによるL. White(Ds)のソロはすぐに終わる。  スリリングにして和やかな合奏で完。  Stardust(3:59)、R. Carter(B)の卓抜なソロ、圧倒的なインプロヴィゼーションの連続は思わず聞き惚れる、R.Hanna(P)のオブリガートに舌を巻くにゃ…*。  B. Golson(Ts)、Joe Locke(Vbp)、R.Hanna(P)、R. Carter(B)、L. White(Ds)、Release Date: Jul 2, 2002。

♯♭♪ (*^.^*) : David Oistrakh 1/ ☆□You Tube Search :     Artist of the People Chausson/ Poeme -1 -2   Martinu/ Sonata for violin and piano n°3 Falla/ Spanish Dance   Vitali/ chaconne Ernst/ Brilliant Othello Fantasy   Ysaÿe/ Sonata D Minor   Chausson/ Poeme Oistrakh play Corelli/ Variations on a theme   Kreisler/ Liebesleid Kabalewski/ Violin Concerto -1 -2 -3   Saint-Saëns/ Introduction & Rondo Capriccioso, op.28   Lalo/ Symphonie espagnole op.21 -1 -2 -3 -4   Messiaen/ Theme and Variations   Debussy/ Clair de lune Violin Sonata -1 -2   Ravel/ Tzigane 1   Glazunov/ Violin concerto -1 -2 -3   Bach/ Two Violin Concerto -1 -2 double violin concerto in D minor - BWV 1043 - Largo ma non tanto Concerto in A minor-1   Mozart/ Violin Concerto no.3 no.4 Violin Sonata in D major , K306    Beethoven/ Violin Concerto -f -1 -2 -3 -1 -2 -3 -4 The Triple Concerto -f Violin Sonata no.5 -1 -2 -1 -2 -3 -4 no.7 -1 -2 -3 no.12 Romance no.1   Brahms/ Violin Concerto-f -1 -2 -3 -2 Double Concerto -f Scherzo in C minor Sonata no.3 -Scherzo -1 -2 -3   Tchaikovsky/ Violin Concerto -1 -2 -3 -4 Piano Trio op. 50-f   Rimsky-Korsakov/ Scheherazade   Sibelius/ Violin Concerto -1 -2 -3 -4   Prokofiev/ Death of Juliet

♯♭♪ (*^.^*) : Ray Anthony 0 1 2 / ☆□You Tube Search :      ♫ Play List -Ray Anthony ♫ Top Tracks for Ray Anthony * 0 1 Marcie Miller This Love Of Mine Our day will come Cast Your Fate to the Wind Besame Mucho Samba De Orfeu Marilyn Monroe Laura An Affair To Remember Blue Moon Dancers in Love Dancers in Love Moonlight in Vermont Blue Velvet  Merci, Cherie Dream That Old Feeling Misty Sleepy Lagoon Laura That Old Feeling I Can't Stop Loving You The Party's Over Marilyn The Man With a Horn Love For Sale I can´t stop living you Harbor Lights The Hollywood Party Candids My Marilyn Memory Can Anyone Explain Falling In Love With Love Sentimental Me Marilyn Monroe Girl Talk SOLO TENGO OJOS PARA TI I il Be Seeiny You No Dream my marilyn Friend Frank Sinatra Blue Velvet That Lovin' Feeling Blue Velvet  Day by Day Count Every Star Alone Together Dream Another dawn, another day He'll Have To Go Nevertheless Moten Swing Melody Of Love Boogie Blues Trumpet Boogie Samba De Orfeu Shiny Stockings Bunny Hop  Très Chic Deep Night

♯♭♪ (*^.^*) : Queen 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Queen * 0 I Was Born To Love You 1 2 3 4 Bohemian Rhapsody 1 2 3 Under Pressure 1 I Want To Break Free Save Me Radio Ga Ga Fat Bottomed Girls We Are The Champions These Are The Days Of Our Lives Princes Of The Universe It's A Beautiful Day Breakthru Killer Queen '39 Who Wants To Live Forever I'm Going Slightly Mad Crazy Little Thing Called Love Love of my life Another One Bites the Dust Somebody to Love 1 2 Too Much Love Will Kill You Love of my life Jealousy The Invisible Man You're My Best Friend I Was Born To Love You 1 One Year Of Love Liar I Want It All You Don't Fool Me Radio Ga-Ga 1 One Vision I Want to Break Free Living on my Own 1 We Will Rock You 1 Bicycle Race We are the Champions 1 2 The Show Must Go On 1 2 Mother Love Princes Of The Universe  Innuendo 1 Friends will be Friends Las Palabras de Amor Breakthru 1 Live At Wembley* 1~13 Live Aid 1985 - Full Concert -f   full album* :  。


nice!(158) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2168

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Colorado National Monument -1(ストリートビュー)メキシコ-Museo de la Estampa de Toluca(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2168

精神はあまりにも徹底的に、澄明であり続けたため濁りを止めず、皮膚とそれに覆われた水成体は不純物を揮発し続け、"メリメリ"、"ババキ"勝手に弾けてヨロコビを勝手に発表する。  『……フフフッ!』、忍耐って気持ちいいことなのね。   哲学である。    その後ろ姿は、想ったより大きく感じられる。  時として小さく感じられることも、そしてあらぬ方を見る視線は、何かを諦めてるようであり、晴々している。  捨棄した有象無象は有形・無形を問わず影を落とさず、憂いの欠けらもないようだ。

♯♭♪ (*^.^*) : Richard Davis 1 2/ Dealin'-Live at Sweet Basil   :     ジャケットは、黒い手形、裏に、赤いシャツ、笑顔で演奏中のRichard Davis。  オリジナル曲、何かのオープニング風に金管のユニゾンにより始まる、終始力強い熱意の隠った真摯なベースの爪弾きで鼓舞している。  Ricky Ford(Ts)のやる気満々のブローイング、Ronnie Burrage(Ds)の打ち下ろす大鉈、Cecil Bridgewater(Tp)、の疾走は意欲に満ちている。  Roland Hanna(P)は、優しいタッチの心晴々・爽快が吹き抜ける、まったく珠玉のような伸びやかな好感のサウンド。  ホーンの実に渋い放射はいきり立ったところが皆無、気分が洗われる、ユニゾンでの驀進は胸が透く想い。  Grofé, Ferde/ 大峡谷 - ”山道を行く”は、ベースの爪弾き金管のユニゾンで始まる、雄大な山岳をベースが余裕で悠々と登っていく。  リードの自由闊達、のびのびした快演、次第に豪快になりぐっと盛り上がる。  コロコロ全く流麗な見事な飛翔の打弦は、さらりとして嫌み・押しつけがましさが皆無、いくらでも飲める極上のワインを想わせる。  ホーンの満足のいくさらりとして味わい深い、心にしみ入る展開、あっけない締めくくりは好感。  打弦の曲、華麗・流麗な余裕の展開は変化に富み息つく暇がない、速い進行は気持だけのような錯覚を覚える。  味わい深いホーンの疾走、ドラムスの展開を経て重量感・したたかな思惟に満たされた情熱の競演は終わる。  Dealin'(11:09)、。  Samba Para Ustedes Dos(11:51)、。  On the Trail*(16:11)、。  Manhattan Safari(12:39)、。  Cecil Bridgewater(Tp)、Ricky Ford(Ts)、George Cables*,Roland Hanna(P)、Richard Davis(B)、Ronnie Burrage(Ds)、Release Date:Aug 8, 1990。

♯♭♪ (*^.^*) : Das Mozarteum Orchester Salzburg 1/ ☆□You Tube Search :     Mozart/ Basta, vincesti KV486a Vado, ma dove? exultate, jubliate、fulget amica dies tu virginum corona、alleluia Per quel paterno amplesso Conservati fedele Per pietà, bell'idol mio La Finta Semplice -f -1~ Missa Longa in C, K. 262 Sinfonia Concertante Mass in C minor, "The Great", KV427 : "Et incarnatus est" Sinfonia n. 25 no.36 -1 Piano Concerto no.9 -f no.12 -f no.18 -f no.20 -f no.21 -f no.22 -f no.23 -f -f -f no.24 -f no.25 -f no.27 -f Piano Concerto A-Dur, KV 414 ~ Concierto Flauta Orquesta Nº2 re mayor K.314   Bach/ Concerto for Cembalo in D minor BWV 1052 -1 -2 -3   Haydn/ Symphony no.104 -1 -2 -3   Tschaikowsky/ Serenade for Strings, op. 48   Strauss, Johann II/ Die Fledermaus : Trinke, Liebchen, trinke schnell Spiel ich die Unschuld vom Lande   Gunod/ Roméo et Juliette -f -1 -2   R.Strauss/ Horn Concerto no.2   F.J.Strauss/ Horn Concerto   Albinoni/ Adagio for Organ and Strings~ Evrensel Muzik's Channel; Fazıl Say Gecesi" „Fazil Say Nacht"

♯♭♪ (*^.^*) : Raul Midón 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Raul Midón * 0 1 Everybody Live All in your mind Pre-Ceremony Montage Don't Be A Silly Man He Ain't Heavy, He's My Brother live at JAZZ MARCIAC Sen Sen Sen Good Times State Of Mind Jazz in Marciac 2011(50:00) Let The Children Play Caminando Sunshine 1 2 3 instrumental Mystery Girl Back to the middle 1 State Of Mind 1 2 à Barbey sunshine sans la fripouille A World Within a World EPK Sittin' in the Middle 1 Suddenly If you are gonna leave 1 au Bikini Pick Somebody Up Devil may care 1 Live best of Don't Let Me Be Lonely You make me feel allright Everybody SITTIN' IN THE MIDDLE I JUST CALLED TO SAY I LOVE YOU Guitar lesson EPK2007 @ the triple door -1 -3 -4 -5 -7 -8

♯♭♪ (*^.^*) : Public Image Ltd 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Public Image Ltd  ♫ Top Tracks for Public Image Ltd * The Order Of Death Albatross Warrior Open Up Don't Ask Me DEATH DISCO DEEPER WATER WARRIOR Public Image Rise Selfish Rubbish Cruel THE BEST BASSLINE EVER Careering Flowers of Romance Warrior Careering Love Song Rise Seattle Basement 5 - Riot Disappointed Double Trouble 1 Death Disco Later… with Jools Holland  Love Song 1 Don't Ask Me Bettie Page One Drop Bad Life  Rock Summer 1988 Hardware Warrior Peel Session Albatross The Order Of Death Acid Drops The Making of Double Trouble Fishing Fodderstompf Low Life Memories Religion II Out of the Woods Under the House Poptones Careering Theme Bodies Covered Home Careering Swan Lake One Drope Hard Times Seattle Annaliea Religion Chant This is not a love song   full album* : 。


nice!(160) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2167

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Colorado National Monument、(ストリートビュー)メキシコ-Museo de Sitio de Monte Albán(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2167

きっと、沸騰・噴出する前に、プライヤーを取りだし炉心から救済。  どっかりと土手に腰を下ろし、肘をつき寝そべり風に吹かれ、マカデミアナッツをガシガシ食らう。  タッパウェアーを取り出す、甘酸っぱい匂いが飛び出す、リンゴの清冽を摂取。  無いのは音楽のみ、むしろ欲しない状況・気分がうれしい。  『チチチッ…*』とびきり奇想天外なサウンドで眼が覚める、不覚にも午睡に堕ちた不名を恥じ、想わぬ時空の飛翔・獲得に満足しながら帰還。  心は奪われていたためけっして気が付かない。

♯♭♪ (*^.^*) : Randy Weston 1 2 3 4/ Zep Tepi, The Randy Weston African Rhythms Trio   :     ベーシストのアレックス・ブレイク(Alex Blake)とアフリカの手打楽器奏者ニール・クラーク(Neil Clarke)と、80才のランディ・ウェストン(Randy Weston)のトリオ。  切り出したばかりの、キト!キト!の真っ赤な血の流れる、アフリカテイストがムンムンの音楽。  独特ののたうちうねるような演奏は、実に聴き応えがありたっぷり別世界に没頭させてくれる、繰り返し取りだす度に新鮮!。  Blue Moses(13:01)、明快なタッチ・強靱が粒立ち・たらたらした粘りのある抑え込むようなドライブ感、卓抜の技を発揮するピアノ、ゴン!ゴン!・パキ!パキ!小気味よいベース、パーカッションはパカ!パカ!あっけらかんとして開放感に満ちている。  African Sunrise(11:41)、妖しい唆しの垣間見える陽気なダンス曲風、軽快なアフリカンパーカッションは野趣を湛えなんとものびのびとして心地良い、ゴン!ゴン!切り出すベースのサウンドといい調和。  Berkshire Blues(8:55)、ゆっくりしたテンポであり、実に精気に富んだ意欲満々のピアノは楽しそうによく歌う、力があり強靱・破壊力充分、気分が乗ったヴォーカルが楽しめる。  Route of the Nile(3:06)、何か始まるような兆しを感じさせる始まりは、とても魅力的でありチャーミング、勿体ぶってもいる。  かわいい小品、ピアノソロに聞き惚れているとすぐ終わってしまう。  Ballad for T(5:15)、セロニアス・モンクの作品の片鱗(ルビー、My Dear)を覗かせる、ピアノソロは実に味わい深い。  Portrait of Frank Edward Weston(4:17)、作曲家の父への想いの詰まった曲らしい、速いテンポのアフリカのダンス。  パーカッションがとても活躍、サウンド・音楽は融けあっていて完成度が高い。  High Fly(2:15)、ピアノは矯めたっぷり・余裕たっぷりに大ぶりに歌う、ベースはゴツ!ゴツ!、ガツ!ガツ!、ブン!ブン!、パーカッションはパカ!パカ!、ポン!ポン!。  Tamashii(2:39)、痛快なリズム感に覆われ、ベースにヴォーカルが重なる、ン!・カラ!カラツ!・コロ~*ン!・カラ!カラツ!・コロ~*・……。  The Healer(6:53)、ピアノは意を決したように、静かにゆっくりと切り出す、ベースとパーカッションが絡み、大音響に一瞬盛り上がる。  コロ~*コロ!カラコロ!、キャリコ!・キャリコ!、ピアノは快活に歌い推進する。  ガガッ!、ゴゴッ!、ゴツゴツ!、ベースが応える。  ピアノは存分にやりたいことをやり終える。  Love, The Mystery Of(5:58)、ピアノの低減がゴロ~*ゴロ~*、ギュン!ギュン!、パーカッションがパカ!パカ!。  自由奔放なピアノは、強靱なサウンドで大理石の宮殿を構築する。  ボーカルは明快に、アピールする。  『エーイ……!』  Randy Weston(P)、Alex Blake(B)、Neil Clarke(African Prc)、Release Date:Mar 21, 2006。

♯♭♪ (*^.^*) : Darina Takova 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Darina Takova Donizetti/ Anna Bolena : Giudici ! Ad Anna?! Piangete voi... Al dolce guidami Al dolce guidami castel natio... Dio,che mi vedi in core...Sul suo capo aggravi Come innocente giovane... Non v'ha sguardo Lucrezia Borgia : Com'è bello Era desso il figlio mio Duet Finale Trio Lucia di Lammermoor : Il dolce Suono Quando rapito in Estasi Spargi d'amaro Pianto ! Regnava nel silenzio   Rossini/ Tancredi  : -f -1~ -2 Act I finale  Le Siège de Corinthe  : -f     Semiramide : Bel raggio lusinghier Se la vita ancor t'è cara Serba mi ognor Alle piu calde immagini 1 2 Arsace duet Serba mi ognor Pamira preghiera L'ora   Gounod/ Faust : Il se fait tard Love Duet Final 1   Verdi/ Luisa Miller :   A brani, a brani, o perfido La Traviata  : -f Addio del passato 1 Sempre libera !   Bellini/ Amina : Ah!Se una volta... Ah non credea mirarti... Ah non giunge I Puritani : Qui la voce... Vien diletto   Puccini/ La Rondine : Finale scene Chi il bel sogno di Doretta   Delibe/ Lakmé : Où va la jeune Indoue Air des clochettes   Mozart/ Don Giovanni : In quali eccessi, o Numi !... Mi tradi quell'alma ingrata Die Zauberflöte : Der Hölle Rache kocht Meyerbeer : L'Étoile du Nord, I acte Duo de Prascovia & Georges   Offenbach/ La Vie Pariesienne : Le siège de Corinthe exc Talk

♯♭♪ (*^.^*) : Randy Weston 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Randy Weston ♫ Top Tracks for Randy Weston * 0 1 Blues For Five Reasons Do Nothing 'Til You Hear From Me Night In Medina Portrait of Vivian  Out of the Past I Say Hello African Village Fair Warning I Know Your Kind Pam's Waltz The African Family Niger Mambo Special Guest Robin Kenyatta Blue Moses -1 -2 -3 African Sunrise Well You Needn't Run Joe Hi-Fly Restless Explorer Introduction and Mystery of love TD Music j.k.blues Niles Littlebig Hi Fly Randy Weston Jamaica East Tanjah Berkshire Museum Portrait of Frank Edward Weston Sketch Of Melba Marrakesh Blues Ganawa Night In Madina Ifran NEA Jazz Master -3 African Rhythms Solopiano -1 -2 -3 -4 Max Roach and Randy Weston Duo (II) African Rhythms : part1 part2 part3 part4 part5 part6 part7 JazzBaltica 2007 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7  Little Niles 1 2 Night In Medina Afro-Black Gent Jazz 2009 at the Jazz Gallery in NYC 6/21/09 Obo Addy and Kwaku Obeng  African Sunrise 2007 African Sunrise Suite Giants of Jazz Concert 12 Honoring I wanna look like Renetto African Rhythm Trio 1 When I Speak Of Blues N・Clarke, A・Blake A・Blake's solo European Jazz Expo 2006 - Clip 3 November 2, 2011 Talks 1 | Blue Moses

♯♭♪ (*^.^*) : Procol Harum 1 2 3/ ☆□You Tube Search 1  :     ♫ Top Tracks for Procol Harum * 1 2 Nothing but the truth Beyond the pale As strong as Samson 1 The Idol Fresh Fruit New Lamps For Old A whiter shade of pale 1 2 3 4 7 8 9 The Question Crucifiction Lane GRAND HOTEL 1 Cerdes A Rum Tale Kaleidoscope Conquistador In Held 'Twas In I -1 -2 Quite Rightly So Magdalene Fortuna A Salty Dog 1 Salad Days Cerdes something magic Strangers In Space Backgammon Worm And The Tree -1 -2 Morning Dew She Wandered Through The Garden Fence Bilzen HOMBURG A 1 In Held 'Twas in I A Christmas Camel 1 Something following me 1 The Blink of an Eye Repent Walpurgis 1 full album* :


nice!(143) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2166

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Hudson River -2(ストリートビュー)メキシコ-Xcaret(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2166

漂白されたような無垢の木目を曝し、角が取れスベスベしており、他にない感触。  永い間倦まず、川底を転がり、太陽光に灼かれ、気まぐれ雷雨やろうにたんと打たれ、風に曝され、砂に揉まれたのだろう。  鮮やかな層を剥き出した、単純な模様に妙に感心する。  手に取ると、気持ちがどんどん浄化されるような、更新されるようないい気持になってくる。  河原で燃やす、焚き付けの小枝や枯れ草は、いい匂い・パチ!パチ!と弾ける、音が楽しめるヤツを目指す。  熾火に“おーいお茶”やコーヒー缶、お汁粉缶を置き暖める。

♯♭♪ (*^.^*) : Randy Weston 1 2 3 4/ Khepera/ Verve POCJ-1428    :     壮大な交響詩を想わせる、粳米の団子の粘着力である。  T・キブウェ(As,Flt)の卓抜な素早いブローイング、タギング、目眩く色彩の響きがすばらしい!。  あいかわらず、たらたらとひたすら拡散するばかりで、なかなか掴まえがたい。  決して好きになれない部類である。  埋没する危険もないだろう、だから安心できる。  常に前奏曲風に長い城壁が連なる、これを辿ってはいかん、眺めるべきもの。  深く脳の奥深く残ってしまう一撃がある、裏切りの斧。  打ち下ろされ露呈したホッサマグナ、深い緑を帯び悲嘆にくれている、随所にキラリ!と魅力的なサウンドが出現する。  ストラビンスキーの洒脱・ザッハリッヒ・構築耽美が顔を出す、熱帯雨林の猛繁がよぎる。  レーベルが現在最高の水準を驀進中の”Verve”だけのことはあるわい!、と感心する。  いわゆるJAZZらしく見えないが、一番JAZZとして大切な、エモーションと突進する動機・新鮮をしっかり感じさせてくれる。  永い間片づけられることなく、棚のどっかの隅っこであり続けた、その秘密を確かめられた畢竟の佳作である。  Creation(3:58)、ゴングが轟き渡り、静寂が満ち渡る。  Anu Anu(8:31)、呻きや軋みなどが徐々にテンションを高めた頂点での打弦の打ち下ろし、B・パウエル(Tb)の木漏れ日を想わせる咆哮、T・キブウェ(As)のブローイングでの開始はとても魅力的。  The Shrine(11:50)、パカパカお馬さんの散歩のリズム、低減から自在に這いまわるピアノのはち切れるエモーションは、すばらしい!。  T・キブウェ(As)の絶叫のブローイングはとても魅力的!、B・パウエル(Tb)や民族打楽器が加わりサウンドは部厚くなる。  R・ウェストン(P)の点描的なプレイから、部厚いサウンドのオブリガート、T・キブウェ(Flt)の清冽なパワフルな息遣い、打ち下ろされる打弦、次第に熱気を帯びてくる。  The Shang(7:50)、鐘・ゴングで始まる、ミン・シャオ・フェン(琵琶)の澄明な静謐・幽玄・侘び・寂びの情緒たっぷりの演奏。  R・ウェストンが接待するが、全く調和しない、サウンドと情緒が激しく対立し戸惑っている。  Prayer Blues(6:23)、T・キブウェ(As)のとても魅力的なブローイング、とR・ウェストンの呼応、やがてアンサンブルがゆったりとうねり始まる。  B・パウエル(Tb)の寛ぎのソロ、P・サンダース(Ts)の絶叫・悲嘆の剥き出しブローイング。  ゆったりしたメロディーアンサンブルの絶妙の美しさ。  Boram Xam Xam/ボラン・サン・サン(4:22)、コンガのリズムにA・ブレイク(B)のパワフルな推進と激しい複弦弾き!、R・ウェストン(P)のダイナミックな起伏の耽美、C・ベイ(AshikoDrums)のユーモア。  Portrait Of Cheikh Anta Diop(8:56)、A・ブレイク(B)の魅力的なピチッカートで開始、物々しい海戦の始まりのようなサウンド、挑みかかるようなエモーションに溢れている。  T・キブウェ(As)の目眩く響きはなんとも愛らしい。  B・パウエル(Tb)が滔々とダンディズムをムンムン放射。  P・サンダース(Ts)の動物的な卓抜なブローイング。  A・ブレイク(B)の激しい複弦弾き!、繰り返すアンサンブルの海戦ユニゾンは次第にフェイドアウト。  Niger Mambo(6:31)、マンボの快活なユニゾンで始まる、たちまちT・キブウェ(As)の思慮深い芦笛が世界を平定する、B・パウエル(Tb)のラテンの血が跳躍する、T・キブウェ(As)の安堵に満ちた疾走は爽快そのもの。  A・ブレイク(B)の激しい複弦弾き!、パーカションの目眩く色彩と情熱のソロ。  ダイナミックユニゾンで夕焼け空に退散する、『エー…、エイヤハー、……』。  Mystery Of Love(9:40)、R・ウェストンの猛烈な打弦で開始、お馬さんの散歩のリズム。  T・キブウェ(Flt)の卓抜な素早いタギング、目眩く色彩の響き、P・サンダース(Ts)の滔々とした得心のブローイング、多彩なポリリズムのパーカッション。  R・ウェストンのリリックな展開はとても間合いを取っている、じっくり聞き込み耽美する猶予を提供しておるのさ。  Randy Weston(P)、P. Sanders(Ts)、Talibb Kibwe(As,Flt)、Alex Blake(B)、Benny Powell(Tb)、Victor Lerwis(Ds)、Chief Bey(Vo,AshikoDrums)、Min Xiao-Fen/ミン・シャオ・フェン(Gng,Pipa/琵琶)、Neil Clark(Prc,Gng,Cng,AfricanPrc)、Melba Liston(Arr)、Release Date:Oct 6, 1998。

♯♭♪ (*^.^*) : Daniil Trifonov 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Daniil Trifonov Medtner Skazki/ op. 51 no 2, op. 20 no. 1 Two Fairy Tales Three Fairy Tales   Bach/ G-sharp minor prelude and fugue   Haydn/ Sonata in D major   Mozart/ Piano Concerto no.23-f -f -1 -2 Fantasia in D minor K. 397   Schumann/ Piano Quintet in E-flat major, op. 44   Schubert/ sonata in B flat major,D. 960   Chopin/ Piano Concerto no.1-f no.2-1 -2 -3 Polonaise-Fantasie op. 61 Rondo op. 5 Andante spianato and Grande Polonaise op. 22 Impromptu op. 29 Impromptu op. 36 Barcarolle op. 60 1 10 etudes op. 10 12 Etudes, op. 25 Mazurka iop. 56 no. 3 Grand Valse Brillante op.18 1 Tarantella op. 43 Nocturne op.62 no. 1 Sonata no. 3 op. 58 Scherzo op. 39 Scherzo op.54 no. 4   Debussy/ "Images", Book 1   Stravinsky/ Agosti Three Dances from "The Firebird"     Tchaikovsky/ Piano Concerto no. 1-f -f -f -f   Scriabin/ "Poème", op. 52, no. 1   Rachmaninov/ Rhapsody on a theme by Paganini gavotte   Scarlatti/ sonata in D minor L.108 Sonata no. 3   Liszt/ Die Forelle Widmung Mephisto Waltz no. 1 fruhlingsglaube, Die Stadt   Prokofiev/ Sonata no. 3   Johann Strauss/ Die Fledermaus

♯♭♪ (*^.^*) : Quincy Jones 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Quincy Jones ♫ Top Tracks for Quincy Jones * 0 1 2 Bridge Over Troubled Water-1 -2  Love And Peace Gula Matari-1 -2 Evening in Paris Hicky Burr What's Going On ?* 1 2 3 4 5 Superwoman Walking In Space 1 2 Oh happy day Mellow Madness  I Never Told You Exodus Killer Joe 1 Moanin' Summer in the City/Passin' Me By Summer In The City Everything Must Change Take Five Miles Davis & Quincy Jones Montraux Jazz Festival -1 -2 -3 The Secret Garden 1 BEAUTIFUL BLACK GIRL Strawberry Letter 23 Do Nothin' Till You Hear From Me Paranoid Grace Listen Out Of The Night Heaven's Girl The Gypsy If I Ever Lose This Heaven At The End Of The Day My Cherie Amour 1 Up Against The Wall Songs of the wizz T-Pain & Robin Thicke Betcha Wouldn't Hurt Me The Secret Garden 1 At The End Of The Day Tomorrow Betcha' Wouldn't Hurt Me Just Once Brown Soft Shoe Body Heat Ai No Corrida 1 2 Razzamatazz Something Special secret garden I'll be good to you Betcha' Wouldn't Hurt Me  Heaven's Girl | For Lenna and Lenny Interview*

♯♭♪ (*^.^*) : The Pop Group 0 1/ ☆□You Tube Search :      Play List -The Pop Group ♫ Top Tracks for The Pop Group * 0 1 Karen's Car Abstract Heart Amnesty Report III Words Disobey Me Communicate Where There's A Will Don't Sell Your Dreams  She Is Beyond Good & Evil We Are Time Justice 1 Blind Faith Communicate How Much Longer 1 Feed The Hungry Spanish Inquisition Colour Blind Sense of Purpose We Are Time Rob a Bank Don't call me pain There Are No Spectators Forces Of Oppression Forces Of Oppression 1 Savage Sea We are all prostitutes Snow Girl Thief of Fire The Boys from Brazil She's beyond Good and Evil Amnesty Report Citizen Zombie S.O.P.H.I.A Mad Truth Nowhere Girl Nations Peel Session John Peel 3rd July Trap The Immaculate Deception Amnesty Report on British Army Torture Age of Miracles Shadow Child  Box 9 St. Outrageous Echelon    full album* :


nice!(154) 
共通テーマ:音楽
前の5件 | -