So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

雨の日の釣り師-2349

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - ロングビーチ(ストリートビュー)イタリア -スピアッジャ・ディ・ヴィニャノディカ(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2349

長引くとよくないと思い、窓を開けて誘い出すが、なんでも高いところに登ろうとする。  山積みのCDの方へ向かうと大変な事態になる…。  駆け上がり、ぶら下がって怒っている方の窓を開けたらなんとか、大いに憤慨なされつつ無事帰還された。  薄緑に白と薄いピンクの太いストライプが色褪せたカーテンに、『……?!』狂おしい濃厚な野獣の匂いがした。  ハナゾノツクバネウツギが発熱し息苦しい懊悩を侵出している……?!。   (^.^ ;)  クローゼットも?!……。  怖いのでしばらく経ってから調べることとしよう。

♯♭♪ (*^.^*) : Giuseppi Logan Quartet 1 2 / More   :     G・ローガンは作曲家であり多楽器奏者、ここではフルート・バスクラリネット・ピアノ・アルトサックスを演奏、そして音楽構造への挑戦者、フリー・フォームによる集団的インプロヴィゼーションの実践者。  *Mantu(5:06)、シンバルの一撃で開始される、フリー・フォーム、G・ローガンはフルートを演奏、M・グレーブス(Ds)のサウンドは隠っていて、主要な役割を果たしている。  D・ピューレンのC・テイラー風の沸騰・戦慄・戦闘フリー・フォーム演奏は、すばらしい!。  *Shebar(13:16)、G・ローガンはBクラリネットを演奏、D・ピューレンのC・テイラー風の沸騰・戦慄・戦闘フリー・フォーム演奏に入ってくるG・ローガンは、すばらしい!。  直線的なサウンドはなんとも、虚を突かれたようで嬉しくさえある。  G・ローガンは集団的美の構築のチャンスを伺い暫し沈黙を摂る。  M・グレーブスとD・ピューレンのフリーインプロヴィゼーションに、風のようにトレモロフルートが舞い降りてくる。  Curve Eleven(8:30)、G・ローガンはピアノソロを演奏、C・テイラー風であるが密度は低く、構築しようとするパルテノン神殿はいっこうに聳えることなく、岩山に瓦礫の絨毯を敷く。  **Wretched Saturday(11:05)、LPには非収録、G・ローガンは(As)を演奏。  M・グレーブスは、個として普遍をめざし、共演者との呼応にとてつもないハードルを掲げ、よじ登る有り体をさらけ出し、結果として転がり込んできた、集団的美の秩序を提出しているようだ。  E・ゴメスとM・グレイブスの激しいフリーインプロヴィゼーションの呼応・対応・反射・格闘が繰り広げられ、遠慮がちにG・ローガン(As)が参加し、見事な締めくくりで終わる。  G. Logan(As,Flt,Bclt)、D. Pullen(P)、**E. Gómez(B)、*Reggie Johnoson(B)、M. Graves(Ds,Prc)、Release Date:May 1, 1965。

♯♭♪ (*^.^*) : Stokowski 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Stokowski  Bach, Tchaikovsky & Mussorgsky   Enesco/ Rumanian Rhapsody No. 1   Tchaikovsky/ Capriccio Italien -1 -2 The Nutcracker Suite Romeo & Juliet Overture-Fantasy   Berlioz/ Symphonie fantastique   Holst/ The Planets   Glazunov/ Concerto no.1   Ravel/ Rapsodie espagnol   Scriabin/ Le poème de l`extase Le Poème du Feu Etude opus 2 no. 1   Bach/ Easter Cantata 1 2 3 Chorale-Prelude "Giant Fugue", BWV 680 Bach's air on the G string 1 2 Toccata & Fugue in d minor BWV565 1 2 3 4 Chaconne BWV.1004 arranged -1 -2 Passacaglia and Fugue in C minor BWV 582 1 2 3 Little Fugue in G-minor BWV578 1 Grange Fort et Tourzel, Auvergne Komm süsser Tod BWV478 Greatest Violin Piece -1 -2   Vaughan Williams/ Tallis Fantasia Symphony no.6   Matthias Bamert/ Mantrajana   Handel/ Water Music - Andante Allegro; Bourree; Hornpipe; Andante; and a final Allegro   Bill Anderson/ Transfer   Bloch/ Shelomo -1 -2   Albéniz/ Fete-Dieu a Seville   Sibelius/ Berceuse Valse Triste Finlandia   Mussorgsky/ Picture at an Exhibition 1 Night on Bald Mountain   Debussy/ Prélude à l'après-midi d'un faune Clair De Lune L'après-midi d'un faune -1 -2 La Cathédrale engloutie   Rimsky Korsakov/ Russian Easter Festival Overture   Koussevitsky/ Concerto -1 -2 -3   Rachmaninoff/ Piano Concerto no.2 -1 -2 -3 Rhapsody on a Theme by Paganini, op. 43 1 Vocalise 1 Prélude in c# minor Piano Concerto no.2 -1 no.3   Bizet/ Carmen & L'Arlésienne Suites   Schubert/ AveMaria   Beethoven/ Leonore' no. 3 Overture "Moonlight" Sonata Piano Concerto no.5 -f   Brahms/ Symphony no.4   Stravinsky/ Petrushka- Finale Firebird Suite-Finale The Rite of Spring   Wagner/ Die Gotterdammerung Tristan Isolde he Ride of the Valkyries, Die Walküre   Shostakovich/ Symphony no.5 |  Harmonie Sint Petrus en Paulus - Bells for Stokowski

♯♭♪ (*^.^*) : John Zorn 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for John Zorn * 1 2 John Zorn iao - Lucifer Risin' Lilin idalah-abal Song of Experience Exodus Karaim Lilin Ruan The Rain Horse Blue Invitation to a suicide Sonia Sanctuary 2 Pueblo A Dream Of Nine Nights Once Upon A Time In The West The Good The Bad and The Ugly Orties Cuisantes Zeraim A tiki for blue Leraim In The Temple Of Hadjarim The Possessed The Golden Boat Pueblo Kiev 3 Nostalgia 1 Vocal Phase Shaolin Spirit 1 Blues Nöel Variations on a Theme Mikhail Zoetrope Shaolin Bossa Bamboo Forest Blood Is Thin Family Found Blue Minor -1 -2 -3 The Gift Bugsy's jazztet Tallulah Little Bittern The Sonny Clark Memorial Quartet -1 -2 -3 -4 Kristallnacht - Shtetl Road Runner & Mike Patton Gevurah Meholalot 1 Khebar Tekufah Moonchild 1 Dreamers -1 -2 -3 -4 -5 Masada Sextet - Marciac 2008 -1~ Jazz in Marciac - Live 2010 (53:55) Ikue Mori Live Jan. 31, 1997 -1~ Karaim-1 -2 -3 On The Edge Festival In Israel feat cattiverio Penelope Jardins da Gulbenkian Playing at New York Blue programme on the BBC 

♯♭♪ (*^.^*) : Gloria Estefan 1 2/ ☆□You Tube Search :      ♫ Top Tracks for Gloria Estefan * ♫ Gloria Estefan & Miami Sound Machine   Vueltas de la Vida Abandonados Mi Tierra Conga Can't Stay away From you Hoy Hay Amores CORAZON PROHIBIDO Anything For You Tu Fotografía Gloria Estefan Surrender Con Los Años Que.. Volvere Me Odio Oye mi canto 2 No Llores 1 Time Waits Besame 1 Destiny heaven's what i feel Puedas llegar No pretendo Reach 2 Here We Are Silent Night Music of my heart Hoy 1 Oye Everlasting Love Wrapped Coming Out Of The Dark Selena vive Don't stop It's too late Gloria! I'm Not Giving You Up Hold Me, Thrill Me, Kiss Me 1 90 Millas Photo 1


nice!(14) 

雨の日の釣り師-2348

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - ウェストヘブン公園(ストリートビュー)イタリア -Spiaggia di Vignanotica(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2348

部屋に放つとあっという間に駆け抜け、跳躍して壁の隅をよじ登ったり、カーテンをよじ登ったりして、一時もじっとしていない。  みるみる間にいろんなものが散乱し始めた。  とっさに隣りの部屋へ行けないように引き戸を閉める。  コップとか、机の上の倒されそうなもの、危険なものを片づける。  早く捕まえなければと、気が動転する。  開いていたクローゼットに入った、しめしめとつかみにかかるが、後ずさりし『ハッ!!、…!!』、『フウ…ッ!、……』、『……?!』  大きなピンクの口をいっぱいに開けて威嚇しつつ、爪で引っ掻こうとする。

♯♭♪ (*^.^*) : Giuseppi Logan Quartet 1 2 / Giuuseppi Logan Quartet    :     Giuseppi Loganは、フリー・フォームプレイヤーであり、あらゆる楽器を手がけ、あらゆる音楽に興味を持ち取り込もうとしたが、2年の活動後沈黙する、謎めいた面を持つ。  狭い音域に止まった螺旋旋回構造、サウンドの極めて緻密な雪崩を特徴とする音楽は悲しみに覆われ、時として力を落としている風である、深い感動を与える。   A. Shepp、P・サンダーズそしてB・ディクソンと活動を共にしていた、それから、D・ピューレン、E・ゴメスそしてM・グレーブスらと彼自身のカルテットを結成。  後ほど、D・バレル、B・ランカスター、P・ウォーターズらと演奏を共にしたり、R・ラッドのアルバムにも参加している。  Table Suite(5:39)、パキスタンのオーボエを用い、タブラとのサウンドのうわべからの調和を目論む。  D. Pullen(P)はプリペイテドピアノ風な(弦を直に弾く)演奏。  Dance of Satan(5:16)、フリー・フォーム、G・ローガン(As)は狭い音域に止まった螺旋構造の旋回奏法、M・グレブス(Ds)は、”ドロ!ドロ!、ゴトン!ゴトン!”した好ましいサウンド(フロアータム)は全編にあり嬉しい。  Dialogue(7:15)、フリー・フォーム、G・ローガン(As)は狭い音域に止まった螺旋構造の旋回奏法、D・ピューレンがC・テイラー風の戦慄の感興を打ち鳴らす。  Taneous(11:47)、フリー・フォーム、G・ローガン(As)のブローイングの後、D・ピューレン(P)の全世界を睥睨した畢竟の鋭意に満ちたパワルフなプレイ、さらにE・ゴメス(B)の加速・弾劾・沈黙のソロ、M・グレイブス(Ds)の圧倒的なソロがあり終わる。  Bleeker Partita(15:24)、親しみやすいメロディーをG・ローガン(As)が打ち震える鯵笛を吹く、どこか弱々しく響くサウンドは澄明であり悲嘆に打ちひしがれており、ビブラートは辺りに浸透して消える。  D・ピューレンの夢のように美しい新鮮な緑風たなびく明快なサウンドに息を飲む。  E・ゴメスの弾き(ピチッカート)は、自由にはためき・駆け上がり・急発進・疾走し・推進のパルスを繰り出す。  G. Logan(As,Ts,Flt,Bclrt,Clrt)、D. Pullen(P)、E. Gómez(B)、M. Graves(Ds,Tbla)、Release Date:May 10, 1964。

♯♭♪ (*^.^*) : Sophie Koch 1/ ☆□You Tube Search :      ♫ Play List -Sophie Koch 1 Duo Mozart/ Cosi Fan Tutte :  ossia La Scuola degli Amanti Va' pure ad altri in braccio Figaro : finale   R.Strauss/ Duet Zerbinetta & Komponist Der Rosenkavalier : 1 2 4 5 6 7 8 10 12 13 excerpt 1 -1 -2 Extracto de Tribute Dúo final acto I Act II duet 1 Hab' mir's gelobt 1 Sein wir wieder gut L'heure de l'opéra   Thomas/ Mignon : Grand Théâtre de Genève avec aussi Paolo Opéra de Genève Duo Act II Grand Théâtre de Genève Escena Final   Verdi/ OTELLO- MET 1991 ACT 3   Rossini/    Egon Wellesz/ Leben, Traum und Tod   Gounod/ Faites lui mes aveux Faust   Ravel/ L'heure espagnole L'Enfant et les sortilège   Massenet/ Werther  :    Pourquoi me réveiller ? Final Scene   J. S. Bach/ BWV 248 Teil1 "Jauchzet frohlocket "

♯♭♪ (*^.^*) : John Surman 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -John Surman ♫ Top Tracks for John Surman * 0 1 Edges Of Illusion 1 2 3 4 Nestor's Saga 1 2 Beyond A Shadow Portrait of a Romantic 1 2 3 4 The Amezing adventure of simon simon Within The Halls Torres Del Paine National Park Winter Wish Don't Just Sing C loud Line Blue Fashank in blues B&S Umbria Jazz -1~ Countless journeys Cloudless Sky Sombre Woods Mother of Light & Persepolis Running Sands The Wizard`s Song Whistman's Wood Shaw Theatre -1~ Constellation Don't Leave Me Like This Wayfarers All Free and equal Underground Movement Mysterium Filigree Winter elegy Tintagel 1 On Staddon Heights Carpet Ride John Surman Trio Spitzberg For The Moment The Lover of Beirut‬‏ Anouar Brahem Badhra Bahia Qurb Kashf Windfall Trio 1975 -1~ Interplay Sur le Fleuve Wakt Obeah Wedding Kathy How Many Clouds Can You See? Across The Bridge The Wizard's Song Flashpoint: NDR Jazz Workshop New Spring Professor Goodly's Implosion Machine Don't Leave Me Like This Caractacus & Premonition just some pictures Merry go Round Off Dear Roundelay 1 Green Walnut Are You Positive You're Negative? Umbria Jazz 2001-1~ melody montreal Anouar Brahem -Kashf 1 2  -Badhra -Mazad -Talwin Way Back When untitled Jazz em Agosto -1 -2 Arjan's Bag Gittin' To Know Y'All JITTERBUG WALTZ Ocean Wave remix Orgone Little Wing Weather Report 1971-3/4 Live in Altena 1970 -f Vienna, Austria, 1991 -f Talk

♯♭♪ (*^.^*) : Freddy Mcgregor 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Freddy Mcgregor * ♫ freddie mcgregor   Joy in the morning Gregory Isaacs Rastaman Camp Gate Pass To Your Heart I'm A Revolutionist Rastaman Camp Bangarang Oh Ah La La Push Come To Shove We Got Love Peaceful Man For You Holy Mount Zion  I Love You That Girl Let Me Be the One Meet Me Tonight Go Away Pretty Woman Man Should Know Silver Lining Let Him Try Lovers Rock Red Ros Feeling of Love Choices Sugar Baby If You Want It Love Is Not a Toy Lovin' Every Day Should I  Loving Jah Slow Down Love Ballad Nice Time To Be Poor Is A Crime Key To The City Jah Jah Give We Love I see it in you Sitting in the park Let Him Try I See It In You Joggin Seek & You Will Find Just don't want to be lonely 1 If You Wanna Go cocoa tea-1 -2 Know Jah big ship 1 My jamaican girl O Come All Ye Faithful Feliz Navidad House Is Not A Home 1 Push Come To Shove


nice!(140) 

雨の日の釣り師-2347

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA - North Jetty(ストリートビュー)イタリア -Spiaggia dei Faraglioni -2(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2347

音もなく目を輝かせて薄茶の三毛の仔が駆け上がってきて、『ンガォ!、ンガォ!、…!』発しながら、いっしんに飲んでいる。  すらりとスレンダーであって腹が白い毛に覆われている。  背骨が堅く、全体は柔軟なもので覆われていて、毛皮がするする伸びたり横にずれたりする。  首の後ろをつまんで持ち上げて部屋に入れようとしたら、必死にカーテンを掴んで離さない。  耳を伏せ首をいっぱいに反り返させ、鼻を激しく震えさせる。

♯♭♪ (*^.^*) : Gil Evans 1 2 3 4/ Verve Jazz Masters 23 :     Recorded 1963~64年、幾つかのアルバムからのオムニバス版。  G・エバンスの分厚いサウンドの魅力の秘密が詰まっている。  フレンチホルン1~2本、トランペット2~3本、トロンボーン2本、チューバ、木管5本の多管編成、そしてリード(sax)を用いない魅惑のサウンドが特徴、しかも独得の和音をたなびかせる。  なんだかあたりは薄暗く、淡青色の靄が立ちこめているようだ。  薄ら陽のようにひそやか、そして燦たる夕陽のように残照がくるめいて、希望に満ちておる、燃え立つ生への愉悦である。  Time Of The Barracudas(7:25)、跳躍の喚起・唆し・擽りで始まる、木管群のひめやかな熱と英気、揺らめく波紋、淡く溶けて拡がる情緒・下降音階・響き・開き直りはとても新鮮。  ホーン、リード、木管群のアンサンブルが醸し出す分厚いサウンドは、心地良い情緒を喚起させる。  リードのテーマの繰り返しはとても執拗、押し出しだしが明快、心地良い。  やがてギターに引き継がれる。  Greensleeves(4:11)、ギターのソロは矯めたっぷり、とてもしなやか、ブラスアンサンブルの助奏は滔々とうねりとてもいい調和。  Last Night When You Were Young(4:35)、溶けて流れるブラスアンサンブルで開始、ゆっくりしたギターのテーマの語りは消え入るように静謐、ピュアー。  ブラスの助奏は残照のように辺りに満ち渡り、一切を包み込み呑み込んでしまう。  She's A Carioca(2:27)、明るく気怠いヴォーカル、語るように詠うように発表する。  どこか愚図ったような、気を引くような瞬間があり、精妙な味わいは好ましい。  Moon And Sand(4:14)、ラテンのリズム、ギターがポロポロ語る、ブラスアンサンブルの助奏はくるめく淡い光輝に満ち、ホク…*ホク…*。  Las Vegas Tango(6:35)、ピアノのとても印象的な主題の発表、大編成ブラスアンサンブルのテーマの繰り返しに、対位法的に第2主題が重なり、ホーンで滔々と歌われる。  木管が加わり絶妙の響きになり、ホーンユニゾンでの第1主題の執拗な繰り返し、ギターの展開。  ピアノが静かに加わり、大いに昂揚し終わる。  Spoonful(14:43)、このアルバムを最も印象づける力作。  ピアノによるコミックなテーマの提示、大編成ブラスアンサンブルによる助奏。  ギターが抑制とエモーションの調和の綾を美しく奏でる、長いホーンソロはとても渋く、すばらしい!。  ハッとする(Ts)とても嬉しいブローイングの出現、長い寛いだプレイはスリリングであり、英気いっぱい、卓抜な陰影はしみじみ感じ入る味わい深いもの。  ピアノのタラタラした展開に、ブラスアンサンブルが覆い被さり、とても長いコーダで終わる。  Concorde(7:39)、リードの挑戦的・挑発的な・スりリングなテーマ提出で開始。  弦に引き継がれ、さらにアンサンブル、そしてホーンへ引き継がれ、上手く融け込んだ上での、味わい深い長い展開。  再びブラスアンサンブルへ、木管のトレモロ・展開がハッ!とするほど美しい。  木管群にブラス群が襲いかかり断末魔のか細い悲鳴、リードが勝ちを吹き上げる。  唐突にコーダ。  I Will Wait For You(4:40)、灰紫の憂愁のアンサンブルがたなびき、ヴォーカルの嘆き・呟きとも憧れとも付かぬ吐露。  気怠い情緒をホーンが奏でるからとても明るい・陽気な・安心の憂いの演出。  くすんだブラスのオブリガートが美しい。  The Barbara Song(9:35)、野生の目覚めのような物々しい・愉快な始まり。  ピアノソロに木管の憂いたっぷりの助奏が被さり魅惑の響き。  B・バルトークを甘ったるく・思わせ振りにしたような、踏み込んだ途端に波紋が拡がるような、大気の揺らぎを思わせる。  スリリングな浸透・拡散・調和・親和・安堵の響きは、独得のもの。  全てに密やか、しかも全身的な悦びが込められておるようだ。  リードがゆっくりと湿った草原の緑の風を奏で、ホーンが目眩く淡いピーチの天空を映し出す。  G・エバンスの基本的な憧れが最も表出されたもんであろう。  静かに後姿を見せつつ、ゆっくり草原を歩み、夕陽の丘の向こうに行ってしまう。  G. Evans(P,Arr,Cond)、Astrud Gilberto(Vo)、S. Lacy(Ss)、Lee Konitz(As)、T. Jones(Tp)、B. Broockmeyer(Tb)、K. Burrell(G)、G. Peacok(B)、E. Jones(Ds)、Release Date: Oct 4,1994。

♯♭♪ (*^.^*) : Sonya Yoncheva 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Sonya Yoncheva Berlioz/ Marche de Rákóczy, La Damnation de Faust~   Massent/ Arie des Manon C'est Thaïs Oh, messager de Dieu   Delibes/ Les filles de Cadix   Rameau/ Tristes apprêts   Monteverdi/ L'Incoronazione di Poppea -f -f  Pur ti Miro 1 Incoronazione di Poppea   Mozart/ L'Amero saro costante   Donizetti/ Lucia di Lammermoor   Offenbach/ Les Contes d'Hoffmann : Les Oiseaux dans la Charmille Elle a fuit, la tourterelle Sonya Yoncheva 2 Your Eyes Norina 1   Gounod/ Roméo et Juliette : Act I - "Je veux vivre" - "Ange adorable..." Acte IV - Love duet - "Va, je t'ai pardonné " -"Amour, ranime mon courage"   Sacchini/ Oedipe à Colonne : Fille du Stix Dardanus   Pergolesi/ LA SERVA PADRONA Serva Padrona Il Flaminio Non vo tal sposo Da rio funesto turbine Stizzoso,mio stizzoso 1 Lo conosco a quegli occhietti   Puccini/ Si, mi chiamano Mimi 1    Handel/ Rinaldo : Lascia ch'io pianga Operalia First prize-2010 Julius Caesar Se pieta di me non senti La mia sorte fortuna   Le Concert de Paris 2013 + Feu d'artifice

♯♭♪ (*^.^*) : Johnny Hodges 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Johnny Hodges ♫ Top Tracks for Johnny Hodges * 0 1 Diminuendo in Blue Passion Flower ... Timon of Athens Things Ain't What They Used To Be I Cried for You Lena Horne Tribute It's like reaching for the Moon The last time I saw Paris don't sleep in the subway Funky Blues All of me 1 Blues for Madeleine Loveless Love Blue Velvet After all Basin Street Blues I Got it Bad and That Ain't Good A Gentle Breeze / My Reward Main Stem Blue Goose Daydream Blood Count The last time I saw Paris Dance of the Goon On The Sunny Side Of The Street the very thought of you Bunny A Few Minutes Sculptural Drawings A year in the life of artist -1 -2 Wings And Things Magenta Haze The Brute Why do I lie to myself about you Rabbits Blues Isfahan Not So Dukish MEETS COLEMAN HAWKINS Things Ain't What They.. Don't Get Around Much Anymore Sugar Rum Cherry Black Butterfly Artist Eugene Martin's.. -1 -2 | THE JEEP IS JUMPIN

♯♭♪ (*^.^*) : Eduardo Falu 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Eduardo Falu * ♫ Eduardo Falú    Resolana 1 2 Nevando está 1 baguala AIRE DE MILONGA Pastora de mis sueños La Tempranera La Chispa sueño de mi guitarra el viento tiene una pena Murmullos de la laguna El Churito Canción del Jangadero rosa de los vientos Cuando se dice adiós Las Golondrinas Río de tigres LA NOSTALGIOSA PLAGA EN ÁRBOLES Tremolo AMOR SE LLAMA AMOR Chañarcito La Lopez Pereyra El Condor Pasa Tonada del viejo amor 1 Tremolo CANCION DEL JANGADERO Concierto en Sevilla -f Ariel Ramírez 1 LA ATARDECIDA Zamba de la Candelaria 1 De la Prima a la Bordona La Huarmillita La Cuartelera y Gato La cuartelera Preludio y danza Trago de sombra. Tiempo de partir Camerata Bariloche LAS GOLONDRINAS La Luna Sobre Las Ruinas del Castillo


nice!(148) 

雨の日の釣り師-2346

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Westhaven State Park -3(ストリートビュー)イタリア -Spiaggia dei Faraglioni -1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2346

空を天が蹴るような、遠い音のような、彼方からのそよぎが充ち渡る、星降る純血の夜空の下、しとどに濡れた草に寝そべり、何を想う……?!。   窓を開き、ミルクを鉢に注ぐ。  たくさんの虫の合奏が迎えてくれる。  互いに響応することなく、混濁もなくそれぞれが煌めきつつ闇に拡散する。  拡散しつつ泡立ち沸き立つ。  のびのびと誰の恣意をも全く気にしないように思える。  ふっと彼方の宇宙の星くずにまで達するのではあるまいか?!、と嬉しい気分が興る。

♯♭♪ (*^.^*) : Gil Evans 1 2 3 4/ Live at the Public Center: New York, 1980 Vol. 1/ PAP-9233    :     菊地雅章 1 Masabumi Kikuchi 1/(プロデュース、キーボード)、アーサー・ブライス(Ss、As)、ハミエット・ブルーイット(Bs、Fl)などの大編成管弦。  Anita's Dance(17:11)、Gill Evansの曲、夢見るような難解・複雑とも想える魅力的な悪戯っ子のおもちゃ箱をひっくり返し、そわそわ、ワクワク、期待にはちきれた開宴。  Jelly Rolls(4:48)、Gill Evansの曲、キーボードの念入りの長大な展開を経て、ホーンの味わい深い放射、大きくうねるような溌剌とした新らしい発想の散りばめられたリズムは心地よい。  Alyrio(3:14)、Gill Evansの曲、やはりマイルス・デイビスで既に聴きおぼえのある、ピラミッド型の腰の張ったゴツゴツした感じのサウンド。  Variation on the Misery(6:20)、Gill Evansの曲、ドロドロした大地の熱きもの憤怒・蜷局を巻く妖しい情念の蓄積、溶岩のゆったりした流れを想わせる。  いろいろな珍しい楽器の自由な演奏から、一気に弦楽が起動、重厚な懐かしい雰囲気に、直ぐにサックスが天上的な自由きわまりないソロを披露する。  次第に打弦などが絡まり、ますます魅惑の世界が多彩になっていくあたりは、妖しい色彩と匂いに満ちあふれ、スリリングであり興味尽きぬ。  Gone,Gone,Gone(7:51)、George Gersheinの曲、速いテンポの低弦アンサンブルのサポート、弦楽ユニゾンの裁断は実に爽快。  マルチホーンが火の出るような、自由奔放・意欲満々・斬新闊達な放射を繰り広げる。  極上の歓喜の合奏に突入していく、一変ドラムソロに管がからみ、饗宴は発酵しいっそう盛り上がる。  Up from the Skies(4:19)、ジミー・ヘンドリックスの曲、ゆったりした跳躍する挑み込むような、随喜の溢れかえるサックスのブローイングで始まり、管弦の流麗な魂を揺さぶる美しいサウンド。  Gil Evans(P)、M.Kikuchi,P.Levin(Syn)、A. Blythe(As)、H. Bluiett(Bs)、J.Faddis,H.M.Peterson(Tp)、G. Lewis(Tb)、D.Bargeron(Tub)、J.Clark(Frcfr)、T.Landers(B)、A.Lima(Prc)、B.Cobham(Ds)、Release Date:1980。

♯♭♪ (*^.^*) : Sonia Prina 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Sonia Prina  Handel/ Dove sei amato bene   N.A.Porpora/ Salve Regina -1 -2   Paisiello/ Stabat Mater -1~ Minacciando il vento, e il onda   G.B. Sammartini/ Almen potessi chiudere   Pergolesi/ L'infelice in questo stato Annibale in Torino   Giovanni Antonini/ Vedo il ciel che più sereno Naufragando va per l'onde Piangete sì piangete   G. Venier/ Oratorio à cinque~   Gluck/ Ecco alle mie catene Per la memoria Se Fedele Mi Brama Il Regnante    Leonardo Vinci/ Non posso amarti, oh Dio Un core infedele Godi, spera, e sai perché?   Handel/ Stanco di più soffrire Sussurrate, onde vezzose Sento la Gioia T'amai quant'il mio cor Al lampo dell'armi Cielo, se tu 'l consenti Cara sposa 1 2 Alla salma infedel Furie son dell'alma mia Siete rose ruggiadose Il bel pianto Lo Faro Diro Spietato Dall'ondoso periglio.. Priva son d'ogni conforto Son nata a lagrimar Empio, dirò, tu se Va tacito e nascostoi 1 Voglio Tempo Dall'ondoso periglio.. Bellissima Cleopatra... Caro! Bella!   Vivaldi/ Ormondo ti scordasti.. Cessate omai cessate Tu dormi in tanta pene Se in ogni guardo Ne' giorni tuoi felici Vedrò con mio diletto Mi vuoi tradir, lo sò Così potessi anch'io Troppo è fiero il nume arciero S'a voi penso, o luci belle Ho il cor già lacero No, non tanta crudeltà Sta piangendo la tortorella S'impugni la spada

♯♭♪ (*^.^*) : Johnny Mbizo Dyani  1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Popular Johnny Dyani Videos  song for biko Year of The Child I'm Green Lamp Grandmother's Teaching Take 1 Live 1971 Ntyilo Ntyilo Witchdoctor's Son Suburban Fantasies & New Jungle Orch We Will Be Together Blame It On The Boers 1 Saud Safari The walk street Grandmother's Teaching In Memory Of Yomo Kenyatta Lonely Flowers Afrikan Anthem / Afrikan Blues / Ithi-Gqi Ntyilo Ntyilo -1 Tumi & The Volume Lonely Flowers song for biko Belintash lonely flower in the village Live in Rome '79 Rejoice Mbizo Namhanje Msunduza Moniebah Ishmael Pierre Dorge & New Jungle Orch. feat... Radebe Magwaza -1 Mbizo Ntyilo Ntyilo The Mooche Live in Rome '79 Suhu ning Samo Message To South Africa -1 -2 Suburban Fantasies dervich service-derviş Creole Love Call Ithi Gqi at Fort West MOB Eyomzi Heart With Minor's Face -2 Caribean Sound live at Fort West MOB Echoes From Africa -f | Song for Johnny Dyani

♯♭♪ (*^.^*) : Ednita Nazario 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Ednita Nazario * ♫ Ednita Nazario ♫ Ednita Nazario 1    No Te Mentía Ricardo Arjona Sin Querer A Que No Te Vas AHORA ES TARDE YA Dos Eternidades Para El Peor Amante Tú Sabes Bien Minuetto Triste Navidad & Tequila Vengada DESNUDA Un Gato En La Oscuridad Dos Eternidades 1 Lo que son las cosas natalia jimenez No NO Ednita Alérgica al amor Por hoy AMANTES HASTA EL FIN Soy Tu Amante Como antes.. Aprendere Confesados Alérgica al amor Lo que son las cosas NO TE MENTIA Days of Innocence No te pido más La Pasión tiene Memoria Tanto que te di DESPUES DE TI Tu Sabes Bien Voy Caida Libre La Pasion Tiene Memoria Que Va MI PEQUEÑO AMOR Feliz A Escondidas Si no me amas letra CONTIGO MI AMOR No Me Dejes Ir LA PROHIBIDA 1 Te Sigo Esperando Para El Peor Amante Teaser TU SIN MI A que no le cuentas Medley de Exitos Varias Vida


nice!(151) 

雨の日の釣り師-2345

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Westhaven State Park -2(ストリートビュー)イタリア -Hotel Baia Delle Zagare(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2345

『リーン、リーン、……!』、『キチッ!、キチッ!、……!』、『ル、ル、ル、ル、……』、『ジー!、ジー!。 …!』、全く疲れのない発表が潮騒となって窓を撲つ。  この”夜歌”を歌として聴いてはならぬ、眠れなくなる。  あれは、砂浜を飽きず洗う潮の戯れなんだ…。  五感のその次にあるもので聴こうとしては、ならぬ。  夜明け方には、ぱったりとこの波音が途絶えることがあるのだろうか?!。  符合パルスのように、耳を強く鋭く圧するが、騒音にない稟としたものがあって眠い恣意が癒される。

♯♭♪ (*^.^*) : Gil Evans 1 2 3 4 Live at the Royal Festival Hall 1978/ PL25209/ LP  ♪ :     Angel(5:05)、Jimi Hendrixの曲、シュワ・シュワ、地平が沸き立つようなワク!~*・ワク!~*、魅力的な弦楽サウンド、奇才ジョージ・アダムス(Ts、Ss)と新鋭アーサー・ブルライス(Ss、As)が、エンジェル- ジミー・ヘンドリックスを、たっぷり思いを込めて咆哮する。  たちまち歓び・優しさ・憧れが溢れ出し辺りに平等に満ち渡る。  Parabora(6:45)、一変、シンセサイザーの目眩く鮮やかな奔放・原色ビームが飛び交い、永らく怒りの睡りに入っていた黒い恐竜!?・大地の目覚めが頭をもたげ、饗宴がヨロコビのいっぱいに開始される。  Orange Was The Colour Of Her Dress Then Silk Blue(7:00)、Charles Mingusの曲、極めて新しさを湛え、感慨深い思惟でとても慇懃に供される。  Stone Free(10:20)、Jimi Hendrixの曲、ジミ・ヘンドリックスが色彩鮮やかリズミカルに、マイルス・デイビス風のカッチリした低域ホーンユニゾンが贅沢なピラミッド型サウンド。  サックスの自由な野性的な叫び(ジョージ・アダムス)、豪快な咆哮(アーサー・ブルライス)で始まる。  Fugue From Concorde()John Lewisの曲、極めてフリーキーなブローイング(ジョージ・アダムス)は実に聴き応えたっぷり、自由人の野放しの奔放は嬉しい限り。  Blues Inc(8:30)、Charlie Parkerの曲、混沌とした心境をシンセサイザーが極めて念入りに長々と、悩み多き人生をさらりと吐露する。  Epilogue()、エピローグはギル・エバンスの書き下ろし、あっさりとしたなかなか納得のいくもの。  G.Evans(P)、G.Adams(As)、D.Sanborn(As,Ss,Flt)、A.Blythe(Ss)、H.M.Peterson,E.Royal,L.Soloff(Tp)、J.Clark(Frcfr)、B.Stewart(Tub)、H.Bushler(B)、M.Kikuchi(Eorg)、P.Levin(Cvnt,Mog)、S.Evans(Ds,Prc)、Release Date:1978。

♯♭♪ (*^.^*) : Sissel Kyrkjebo 1/ ☆□You Tube Search :     Kjærlighet Dusk Seven Angels The Prayer Summertime Solveig`s Song Glade Jul O Helga Natt Nå Tennes Tusen Julelys Det Hev Ei Rose Sprunge Det Lyser I Stille Grender Deilig Er Jorden Mary's Boy Child En Steingra Vinter Deck The Halls Sleep feeling When will my heart arise Hark! The Herald Angels Sing Climb Every Mountain Pie Jesu 1 Prayer Song Jeg lagde meg så silde One Day O Mio Babbino Caro 1 Faroes island -1 -2 -3 Bridge over Troubled Water Summer Snow 1 Dido's Aria Bred Dina Vida Vingar Need I say more Carrier of a Secret 1 Deep Within My Soul Bruremarsj All Good Things Can't Go Back 1 You'll Never Walk Alone Imagine Here there and everywhere Castle In The Sky Shenandoah Adagio 1 Calling You Lascia Ch'io Pianga Ave Maria Prince Igor I Have A Heart WHAT ARE WE MADE OF? O Helga Natt Stilla Natt Sancta Maria Where the lost ones go Se Ilden Lyse Min Bön Solitair 1 Mary's boy child Un enfant de toi pour Noël Vitae Lux Gå Inte Förbi 1 Weightless Lær Meg Å Kjenne Over the Rainbow My Tribute Stolt Margjit 1994 Sacred Songs

♯♭♪ (*^.^*) : Johnny Griffin 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Johnny Griffin ♫ Top Tracks for Johnny Griffin * 0 1 Smoke Stack 1 2 3 All The Things You Are 1 The Way You Look 0 1 2 Ball Bearing 1 When We Were One Gloomy Sunday Travelin' Light White Gardenia Don't Explain Nocturne Outra Vez Bird Lives Second Balcony Jump Well You Needn't Do It The JAMFs Are Coming God Bless The Child Jumping with symphony sid That Old Devil Called Love Good Morning Heartache  In A Sentimental Mood The Message Billie's Bounce Night Lights À minuit, aux Champs Just Friends 1987 Dizzy Gillespie -5 Caravan Hush-A-Bye Body and Soul A Night In Tunisia 1 2 Chateauvallon Round Midnight I'll Remember April Lonely Girl Venus And The Moon Olive Refractions Gyson's Bag Talk Some Yak-Ee-Dak Muvaffak's Pad The Girl And The Turk Gamal Sady'n'Em Isfahan Coming on Hudson 1 If I Should Loose You Low Gravy You've Changed Good Bait Toe-Tappin There Will Never Be Another You Willow Weep For Me What Is There To Say 1 You Leave Me Breathless Bewitched Midnight Sun Pisces The Congregation Green Grow the Rushes Mil Dew Straight, No Chaser A Monk's Dream Epistrophy 1 Woody 'n You You leave me breathless Tin Tin Deo My Little Suede Shoes Blues Up And Down Rhythm-A-Ning When We Were One Deep Eight Blues for Harvey Lady Heavy Bottom's Waltz Please Send Someone To Love The Jamfs Are Coming The Turk's Bolero Nice And Easy It's Alright With Me Lover Man The Boy Next Door These Foolish Things Cherokee 1 Chicago Calling 1 https://www.youtube.com/watch?v=rzs1GY6aQ2QStix' Trix Blues up and down Light And Lovely All Too Soon What´s New Woody 'n' You Funky Flook Take My Hand Fifty Six The Kerry Dancers WADE IN THE WATER 63rd Street Theme Cherry Float Lester Leaps In Lockjaw 1 2 KATOWICE Live in Rome (1970)  Classiques du jazz 1971 -f  The Kerry Dancers -f  Berlin - 1984 -f The Jazz Life featuring Johnny Griffin at the Village Vanguard -f Autumn Leaves Hush-A-Bye When We Were One Poor Butterfly The Touch Of Your Lips

♯♭♪ (*^.^*) : Diego Figueiredo 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Diego Figueiredo * Just the Two of Us 1 2 Samba pra gringo Na Baixa do Sapateiro Live at Jazz Cafe Ubud VIVÊNCIA Gravação & Marcílio Garcetti Pascoa Solo O mago das cordas Chega de Saudade As Rosas Não Falam TRIO (Xodozinho) La Vie En Rose Smile Improvisation Old Devil Moon Tea For Two Zibididi Bye Bye Blackbird Que reste-til one night in tunisia It dont mean a thing Yardbird Suite Programa Polêmica Thelonious Jazz Bar vol.1 Fara music Festival 2009 Take Five Bossas + Chorinho River Quay Lamentos do morro Alma Round Midnight Folhas secas Sons de Carrilhões Fingerstyle Asa Branca brazilian briskness on guitar Take Five Figueiredo solo Stella by Starlight Auditorio Ibirapuera O Samba da Minha Terra CORCOVADO Upa Neguinho Disparada TV Show Diego Figueiredo Trio -f -f


nice!(158) 
前の5件 | -