So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

雨の日の釣り師-2378

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ボブ・ストラアブ(ストリートビュー)イタリア -ヴィチナーレ・サン・ジャコモ通り(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2378

ビーフ、ほうれん草、小魚、骨粒などの”クッキー”を掬う、さらに冷蔵庫から牛乳の紙箱を出し、カーテンを曳き眩しい光輝を浴びる。  『ピ……ッ!、ピ……!』口笛を2回やってから、『おいで!……』と自分に言い聞かすように叫ぶ。  茶と黒の斑の三毛の仔、腹が白い薄茶の三毛の仔も”スル!スル!”現れる。  大きな黒目を見開き、雪の上を歩くように、足音を潜めてふんわりと駆けてくる。  めっきり冷え込んだ昨夜、寒さのためか発表の声が掠れている。  皆、鼻のあたりに噛み跡か?!、傷がある、黒っぽく見える跡がある。

♯♭♪ (*^.^*) : John Surman 1 2 3/ John Surman-Vocalion  :     ジャケットはトマトレッドに黒のペン画、沈痛な面持ちで俯き加減。  慇懃な口元が心に残る。  Obeah Wedding(6:29)、速いテンポのコンガを打ち鳴らし、陽気なブラスユニゾン、ラグタイムやジンタ風、(As)の伸び伸びした気持の良いブローイング、J・サーマンのバリトンSaxも颯爽と軽快にブローイングの後ピアノが軽快に演奏。  My Pussin'(5:53)、速いテンポの陽気な曲。  Good Times Will Come Again(6:11)、速いテンポの陽気なラグタイム、親しみやすいメロディーは憂愁があり味わい深い。  Carnival(5:46)、速いテンポの陽気な曲、対位法的に展開する一面も。  Incantation(5:44)、D・ホランドのボーイングで沈痛なメロディーが発表され、J・サーマンのリードがフリー・フォームで熱くブローイング、実にすばらしい!。   Episode(5:08)、ホーンでゆったりしたメロディーが放射され、次第にサウンドが厚みを増していくところは、すばらしい!。  Dance(10:08)、D・ホランドのソロ、斬新なピチッカートで始まり、陽気な速いリズムが始まる。  ユニゾンでテーマが発表される、J・サーマンのリードもダンシング風。  J. Surman(Arr,Bs,Vo)、Harry Miller(B)、K. Wheeler(Tp,Fgh)、D. Holland(B)、Erroll Phillip(Cng)、Malcolm Griffiths(Tb)、Mike Osborne(As)、Release Date:Jan 1, 1968。

♯♭♪ (*^.^*) : Bellini, Vincenzo 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Bellini, Vincenzo Norma*  -f -f I Capuleti e I Montecchi* -f -f -1~ I Puritani* -f -f -f La Somanbula* -f -f -f -1~ Beatrice di Tenda* -f  Dopo l'oscuro Prendi, l'anel ti donno Ah! non credea 0 1 2 3 4 Qui La Voce 1 2 3 O quante volte 1 2 I Capuleti e I Montecchi Vien, diletto 1 2 3 La Somanbula In mia man alfin tu sei Lo sognai terito e sangue 1 Chi il bel sogno di Doretta 1 Se Romeo t'uccise un figlio 1 2 Qual cor tradisti... Mira, O Norma Si, fino all'ore 1 Duetto atto ICompagne, teneri amici.. 1 Col Sorriso D'innocenza Come per me sereno Ohquante volte 1 2 3 Son geloso del zefiro errante 1 No, non tremare 1 Oh, rimembranza! 1 2 3 Morte io non temo 1 Casta diva 1 2 3 4 5 7 Vaga luna che inargenti 1 La Sonnambula ni fra qeute braccia Care compagne Amo ed amato io sono Oh quante amare lagrime Qui tollis Overture : Adelson e Salvini Italian Night Symphony from "Norma" 1 Norma 1 I Capuleti e i Montecchi Erinani Torna, vezzosa Fillide Lo sognai ferito, e sangue

♯♭♪ (*^.^*) : Marion Brown 0 1 2 3/  ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Marion Brown ♫ Top Tracks for Marion Brown * 0 1 2 afternoon of a Georgia faun and then they dance Improvisation 1 Solo Saxophone -1 -2 Porto Novo Qbic Pleasant Street La Placita Fortunato November Cotton Flower Sweet Earth Flying 1 Eleven Light City -1 -2 -3 -4 Song For Serge and Helle Boat Rock Le Temps Fou B Sweet Earth Flying, Parts 1-5 A Flower Is a Lovesome Thing afternoon of a Georgia faun and then they dance Contemplation juba-lee Spooks Fortunato My Old Flame My Funny Valentine 1 I Can't Get Started Tryin' To Find A Way The Inch Worm All God's Chillun Got Rhythm VISIONS Vista Le Temps Fou -1 -2 1 exhibition Horizon Serenade For Marion Brown Iditus Marion Brown in 1967 Lugano 1967 And Then They Embraced Marion Brown Flute Song arrow in the wind Serenade For Marion Brown November Cotton Flower 1 Pleasant Street November Cotton Flower Fortunato exhibition Karintha Once upon a Time 1 2 Bismillahi 'Rrahman' Rrahim La Sorrella Similar Limits Self Portrait In Three Colors Aba After The Rain Il Ne Chant Pas Malipieros Midnight Theatre Body And Soul La Placita Sunshine Road -1~ 1 512e12 Solo Saxophone  -1 -2 capricorn moon -f Soundways -f Art In Tempo -1 -2 -3 -4  | Harold Budd

♯♭♪ (*^.^*) : Beyonce 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Beyonce ♫ Top Tracks for  Beyoncé * 0 1 2  At Last 1 2 3 I'd Rather Go Blind All I Could Do Is Cry a beautiful angel Broken Hearted Girl 1 2 3 Party Best Thing I Never Had Irreplaceable Love On Top I Was Here 1 Stop sign No one else 1 I'm Alone Now Love Takes Time Satellites Once In A Lifetime Wishing on a star Smash Into You Disappear 1 Slow Love Bow Down / I Been On That's Why You're Beautiful The Closer I Get To You Save the Hero Poison 1 If 1 Control Still In Love 1 Roc Woman Like Me You Are My Rock Halo 1 Scared of Lonely 1 Should Have Honesty Daddy I care Be with you 1 Single Ladies Signs speechless I'd Rather Be With You Listen 1  If I Were A Boy 2 3 Crazy In Love Green Light Irreplaceablerreplaceable New Shoes Sweet Dreams & Jay Z Beautiful Liar 1  Suga Mama 1 So Amazing Resentment Oye Fever Video phone Naughty Girl 1 Deja Vu Radio 1 Check on it Superstar Baby Boy Dangerously In Love Speechless Me, Myself & I Bad Girl   full album* :


nice!(99) 

雨の日の釣り師-2377

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Bob Straub State Park(ストリートビュー)イタリア -Banchina Seminario(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-237

またやってしまった……、まだ無理だったのだ……。  やはり棚のフライのマテリアルのあたり一面に強烈な、くだんの懊悩がしっかり残されていた。  (-.”-;) (;。;)     朝、白に黒のキツネ顔のオコジョがやって来る。  驚いた顔のそっくりの友達を連れている。  じゃれあって本箱の上に跳び乗り、目を丸くして立ち上がりガラスを叩く。  海へびの2色の地味な段だら模様の長い尻尾が自慢なんだ、この先を激しく動かしてせかす。      着替えるのももどかしく、大急ぎでとって返し、片手鍋を投げ込んである紙袋で”ザクッ!”と!。

♯♭♪ (*^.^*) : Johnny Griffin 0 1 2/ A Blowin' Session :      ジャケットは、黄金に輝く残照の夕陽を受けてたくさんの鳥が飛翔している下で、Johnny Griffinが眉間に皺を寄せ汗をかき演奏中。  この煤けた印象の絵は、充分な状況でない収録から来るくすんだダイナミックに乏しいサウンド、さり気なさと強い思惟の混沌としたもので忘れられぬ。  古いビルの狭い階段を登った、長きにわたって拭き込まれた木の艶と、コーヒー煙草の香りが付きまとう新宿DIGなど密室の空間と重なる。  3人の(Ts)奏者、J. Griffin,H. Mobley,J. Coltrane(Ts)がジャムセッションを繰り広げており、吹っ切れた感じの、洗練された乾いた熱気が、すばらしい!。  既に確立している3人3様のスタイル、音色の確認が楽しめる。  決して五月蠅く感じさせないジャムセッションのサウンドは特異であり、むしろ圧迫感が無く、これはこれとして好ましい。  The Way You Look Tonight(9:40)、J. Kernの曲、Art Blakey(Ds)のキックで颯爽としたテンポで駆け出す。  J. Griffin(Ts)のすばらしい!快速ブローイングは想わず、嬉しくなる歓喜を生み出し提供する。  L. Morgan(Tp)の見事な放射はもの凄いスピードで吹き散らす。  ついでJ. Coltrane(Ts)の渋くて良く浸透するトーンで、これも目まぐるしい全開スピードでブローイング、とても心地良い。  そしてJ. Griffin(Ts)の溌溂とした必至の追撃は、Art Blakey(Ds)の胸の透くチームプレイ、悲鳴のようなブローイングに項垂れてしまう。  Ball Bearings(8:10)、L. Morgan(Tp)のストレートな放射は、いきり立っておらず五月蠅くなくてよろしい。  J. Coltrane(Ts)の丸っこいトーンのリードは、さり気なく見事なブローイングをやってのける。  すっくと直立し、芯のあるトーンのリードはストレートでありとても好ましい。  L. Morgan(Tp)のソロ、跳躍するように踊るようご機嫌で放射。  J. Griffin(Ts)の朝露のような新鮮な黄緑のスイートコーンの音色はなんと妙なる安らぎに満ちておるのか!。  続くH. Mobley(Ts)と時々放つ低音”ブワッ!!”は大好きなんだ。  W. Kelly(P)の屈託のない明快なタッチは、絢爛で流麗なんだが、しかも何処か朴訥でセンスがいい、なかなか形容しがたい魅力がある。  Art Blakey(Ds)の巨木の切り出し光景に呆気にとられておると、完!。  All the Things You Are(10:14)、W. Kelly(P)のテーマの提示で開始、すぐにJohnny Griffin(Ts)のブローイング。  次ぎにJ. Coltrane(Ts)のソロ、ついでL. Morgan(Tp)のソロは巻き舌風なとこも。  W. Kelly(P)のよく歌う明快なプレイを経て、P. Chambers(B)のソロ、Johnny Griffin(Ts)のソロ、合奏となりスッキリしたコーダ。  Smoke Stack(10:13)、ブルース、W. Kelly(P)がテーマを提出、Johnny Griffin(Ts)のソロ、とても溌溂としたトーン。  ついでL. Morgan(Tp)のソロ!、やはりはいきり立っておる、がいったい何にだろか!?。  J. Coltrane(Ts)の空間を包み込むようなトーンでの、大乗仏教を想わせる、寛大にして滋味溢れるありがたいブローイング。  W. Kelly(P)の羽根のように軽やかによく歌うタッチはやはり華麗で洗練されておる。  P. Chambers(B)のソロを経て、J. Griffin(Ts)のソロ・合奏で締めくくる。  Smoke Stack [Alternate Take](11:00)、。  L. Morgan(Tp)、J. Griffin,H. Mobley,J. Coltrane(Ts)、W. Kelly(P)、P. Chambers(B)、Art Blakey(Ds)、Release Date: Apr 6, 1957。

♯♭♪ (*^.^*) : Bartók, Béla 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Bartók, Béla  Concerto for Orchestra 1 2 3 4 Music for Strings, Percussion and Celesta 1 2 3 4 5 Divertimento for String Orchestra 1 2 3 4 5 Suite No.1 for Orchestra, Op.3 Sz.31 -1 -2  Dance Suite 1 2 -1 -2 Romanian Dances 1 2 3 4 Hungarian Pictures 1 The Miraculous Mandarin 1 2 3 4   documentary/biography -1 -2 folk song collecting -1 -2 -1 -2 -3 -4 8 hungarian folk songs 1 2 3 4 Old Hungarian Songs 1 2 3    The Wooden Prince 1 Cantata Profana 1 2  -1 -2 -3   Melodia 1 2 3 Solo Sonata 1 2 3 4 15 Hungarian Peasant Songs -1 -2 1 2  Gyermekeknek (For Children) Sz. 42: Volume 1 - II. Children's Song - "Dawn, O Day"  CONCIERTO PARA DOS PIANOS Y PERCUSION  Piano Concerto no.1 1 2 3 4  no.2 1 2 3 4  no.3 1 2 3 4 Mikrokosmos -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -o 1 2 3 4 5 Sonata for Violin and Piano no.1 1 2  no.2 -1 -2 -f -f 8 Mikrokosmos from No.97 to 153 Two Pictures -1 -2 -1 -2 -1 -2 Out of Doors (Szabadban), suite for piano    Duos for 2 violins -1 -2   Violin Concerto no.1 1 2 3 4  no.2 1 2 3 4   Viola Concert-f -f   Rhapsody No.1 1  2 Folk Melodies for Violin and Cello 1 2 3 4 5 Duos for Cello Roumanian Dances   Contrasts for Clarinet, Violin & Piano -1 -2 -1 -2 -3 -f -f   A Kékszakállú Herceg Vára -f -f -f   Piano Quintet 1  String Quartet* no.1 1 2  no.2 1 2 3 no.1~3 no.3 1 2 3 no.4 1 2 3 no.5 1 2 3 4 no.6 1 2 3 4   Il Mandarino Meraviglioso -1~ Hertog Blauwbaards burcht, op. 11 1 2 3 Duke Bluebeard's Castle -f -f -f

♯♭♪ (*^.^*) : Maria Rita 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :      ♫ Top Tracks for Maria Rita * 0 1 Thalassa Dos Gardenias Lavadeira Do Rio Menina da Lua 1 a outra Não deixa o samba morrer 1 Último Desejo Estrela, Estrela Tá perdoado 1 2  Nem um dia Só Falta Você Maria Rita Não Vale a Pena 1 Cara Valente 1 2 Num Corpo Só 1 Pagu 1 Mal Intento Cria Veja Bem, Meu Bem Santa Chuva Samba Meu.. 1 O Rappa e Maria Rita Trajetória Conta Outra 1 Que Maravilha Muito Pouco Sem Aviso Encontros e Despedidas Minha Alma Caminho das Águas  Meu Filme

♯♭♪ (*^.^*) : Barbra Streisand 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Barbra Streisand * 1 Dank sei Dir, Herr Après un rêve Mondnacht 1 Beau Soir Pavane 1 Brezairola In Trutina 1 Verschwiegene Liebe 1  Lascia Ch'io Pianga Daydreams If I Didn't Love You By The Way Love Light For All We Know If I Could The Love Inside All The Things You Are Something So Right Ave Maria Somewhere The way we were Beau Soir Evergreen 1 Calling You The shadow of your smile As If We Never Said Goodbye 1 Great Day Something wonderful A Piece of Sky Cry Me A River Happy Days Are Here Again Woman in Love 1 Barry Gibb  full album* :  Classical Barbra -f


nice!(133) 

雨の日の釣り師-2376

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -キワンダ岬 -3(ストリートビュー)イタリア -ルンゴマーレ・マリーナ・イタリアーナ(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2376

=ΘΘ=ΠΠ~の気持ちを想うと悲しくなり、申し訳ない気持ちでいっぱいになる。  そっと手をのばしたら怖い顔であとずさりしながら引っ掻く。  好物を差し出して何とか穏便に脱出を祈る、が頑として動かない。  早くなんとかしようと焦り、とうとう棒で誘い出した。   (^.^ ;)  一瞬、激しく悲痛の声にならない叫びと、けたたましい喧噪が暗い所から発せられた。  フライのマテリアルやらフィルムケースに入れたフライフックやシンカーを蹴散らし、脱兎の如く猛スピードで飛び降りて窓から還っていった。

♯♭♪ (*^.^*) : J. J. Johnson 1 2/ Heroes/ Verve 628 864-2      軽快なメロディー、起承転結、解りやすい構成は隠されている。  真夏の昼下がり、世界は明るく静かに時の移ろいを反芻するよう、石畳いっぱいに零れる広葉樹の燦めき、ゆったり揺れる木漏れ日。  心地良い午睡の甘露をたっぷり味わえそうな予感、そんな期待が実に嬉しい。  パッパッパ…*、パッパッパラパー…*、颯爽と彼方を仰いだ疾走・風切り・Warpは小気味よい。 トロンボーとフリューゲル・ホーン、Saxが歓び勇んで走りはじめる辺りは、魅力に満ちている。  歓びを押し隠し、慇懃に跳躍、撓め・溜めと発声を我慢しつつ日頃の想いをかき鳴らす打弦。  エネルギーの放射の歓びに、腰をぐっと押し出し、身もだえ打ち震えるホーンアンサンブルの咆哮。  滔々とリード(Soprano & Tsophones)を振るわしスリリングな、素速いブローイング、矢継ぎ早に快活な小節を繰り出す、豊饒の思惟の展開が実に味わい深い。  ホーンがゆったりした親しみの主題を朗々と提出、すぐさまリードが受け継ぎ明確に繰り返す、何時しか互いに饗応しつつ展開部に入る、これらの響き合うなんと鷹揚な満ち足りた色彩だろう。  中速の新たな主題、キッパリとホーンが提出、目眩くリードがありとあらゆる展開を披露、キャリコ、キャリコ打弦が軽快に小手先でやっつける。  ホーンと長弦が対話に入る、相手の言うことをよく聴き、すかさず持論を発表。  最初と同じ、パーパーパッ!、パーパッパー!、……、パッパッパー……、ホーンアンサンブルが入念に小節を提出、リードはいきなり展開から突入、グリグリ・ギャオギャオ咆哮やりたい放題、想いのたけをブローイング、あっさりしなやかな嫌みのない音色。  打弦は、素速い軽やかな転がしを存分に。  締めくくりのまとめは無く、消え入るように、後ろ姿を消す。  J.J. Johnson(Tb)、Renee Rosnes(P)、Dan Faulk(Ts,Ss)、Release Date:Jan 26, 1999。 

♯♭♪ (*^.^*) : Barber,Samuel 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Barber,Samuel  Adagio for Strings* : Adagio for Strings 1 2 3 4 5   Symphony no.1 -1 -2 -3 -4  no.2 -f -1 -2 First Essay for Orchestra op 12 1 Essay for Orchestra no.1 no.2 no.3 Second Essay for Orchestra, Op. 17 1    Medea's Meditation and Dance of Vengeance, op. 23a Overture to "The School for Scandal Mutations From Bach Capricorn Concerto, Op. 21 ANDROMACHE'S FAREWELL Die natali, op. 37 -1 -2 Agnus Dei 1 Toccata -1 -2 Body of a Woman Summer Music, Op. 31 Fadograph of a Yestern Scene    Violin Concerto -f -f -f -f -f -f -1 -2 -3 -1 -2 -3 -1 -2 -3  Concerto for Cello and Orchestra, Op. 22   Sonata, Op. 6 1    Summer Music for Wind Quintet 1   Piano Concerto op.38 -f -1 -2 -3 Canzone-Moderato, Piano Concerto Sonata for Piano, Op. 26 1 Nocturne, Op.33 Excursions Four Excursions, Op.20 Souvenirs, Op.28 1 Ballade op. 46   Summer Music for Wind Quintet String Quartet No. 1 -1 -2 -3 String Quartet, Op. 11 -1 -2    Serenades Knoxville, Summer of 1915 Op. 24 Twelfth Night -1 -2 Songs Sleep Now 2 songs 4 Songs, Op. 13 1  Nuvoletta Nocturne Hermit Songs  -1 -2 Dover Beach", Op. 3 The Crucifixion Love's Caution Prayers of Kierkegaard -1 -2 -3 -4

♯♭♪ (*^.^*) : Mal Waldron 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Mal Waldron ♫ Top Tracks for Mal Waldron * 0 1 Prelude No.4 (Chopin)  All alone 1 2 -1 -2 Left Alone 1 2 3 Lonely Sweet Doll Dee's Dilemma Lover Man Contour I Hear A Rhapsody Abstraction Flickers Help It's You or No One - Lover Man Old Folks Steeplechase  Miles and Miles of blues Catwalk 1 2 All About US Skippy Suicide Is Painless Free at Last Impressions — Champs Élysées Soul Eyes Spanish Bitch My Funny Valentine Quiet Temple The Seagulls Of Kristiansund Ticket to Utopia Mal Waldron & Gary Peacock First encounter  The Git Go Update Reaching Out Snake Out Thoughts  one upmanship Snake Out Peggy's Blue Skylight Sempre Amore Steve Lacy & Mal Waldron - The Seagulls of Kristiansund The Call Free Improvisations Falling In Love With Love Three Gymnopedies, No. 1 Joachim Kuhn & Mal Waldron - Jazz Session 1972 Mal Waldron and Terumasa Hino - Reminicent Suite Tokyo Bound - 02 ROCK ONE FOR JIMBO SAN -1 -2  Loser's Lament A Portrait Of Mal Waldron1~6 Septemberly Throw It Away Straight ahead Like Someone In Love Happiness You do not know what love is Violets For Your Furs Duquility Miles and Miles of blues My one and only love Free at Last All About US De Samba No More Blues Jean-Pierre -1 -2 Mal Waldron quintet -1 -2 Let's Call This & Archie Shepp jazz club -1 -2 -3 & Reggie Workman- Ed Blackwell Chornic blues Lady Day Blue Duke Dead Heat & 渡辺貞夫

♯♭♪ (*^.^*) : B-52's  1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for B-52's * 1 Ain't It A Shame Eyes Wide Open Dancing Now Cake Is That You Mo-Dean Paperback Writer Ultraviolet 1 Private Idaho 1 Keep This Party Going Juliet Of The Spirits Housework Funplex Deadbeat Club Pump 1 Follow Your Bliss Dirty Back Road Bushfire Pump Mesopotamia Tell It Like It T-I-S Song For a Future Generation Give Me Back My man Channel Z Planet Claire Rock Lobster Debbie Legal Tender Queen of Las Vegas Dreamland Revolution Earth Good Stuff TRISM Girl From Ipanema Goes To Greenland Give me back my man 1 Ultraviolet Hot Corner Song For a Future Generation cosmic thing 1 6060-842 Rock lobster Downtown Roam 1 Dry County Devil in my car Planet claire June Bug 53 MILES WEST OF VENUS Love Shack 1 2 Roam Cosmic Thing -f Bouncing Off The Satellites -f


nice!(133) 

雨の日の釣り師-2375

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -キワンダ岬 -1(ストリートビュー)イタリア -マリーナ通り(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2375

凄いスピードで脱兎のごとく激しく駆け回ったあげく、隣室の高いところにある棚の狭い空間に飛び上がり潜り込んだ。  買って来たまま重ね、紙箱に立て掛けたフライのマテリアルやらフィルムケースに入れたフライフックやシンカー、何種類かのハリスを積み重ねたものなど。  ギッシリいつでも取り出せるように、区分けして陳列?!してある。  それらの上にのっかった格好でもぐり込んでいる。  『ッハッー!、……!』大きくいっぱいに口を開け、恐ろしい形相で威嚇する。

♯♭♪ (*^.^*) : Jim Hall 1 2 3/ Concierto De Aranjuez  ♫ -f  :     Unfinished Business(2:38)* 弾むように電気弦が歌い出す。  このだらだらした序曲は、組曲第二番の序曲 に匹敵する、期待とゆとり・じらしのヨロコビに満ちたものであり。  パルテノン神殿風の音楽堂に登る急な・長い石段を歩むワクワクに、早く気がつきたかったと後悔した。  アメリカホームドラマのありきたりの日常は、差別化大好き市民・プチ贅沢愛好人のまたとない、味方・くすぐり・糧・潤い・癒し・イヤシでもある。  サックスも歌い、ホーンも矯めたっぷりの放射。  打弦は、ポロポロありきたりにかき混ぜ終了、低弦は倦まず快感・耽美の嗾け・煽りを止めない。  ホーンがデッキに登場、あっけらかんとテーマを発表。  電気弦の自信と睥睨・唯我独尊の爪弾きは、なかなか色褪せない強者ぶりを誇示。  主題の発表は、遠い日々を回想するように、電気弦、ホーンでさらりと提出、サックスとホーン、電気弦が対位法的に反復。  弾むように電気弦が駆け出す、実にヨロコビに溢れている。  サックスがハッとする明快・輝き・艶・耽美で天空を悠々と旋回、大きな昂揚し満足を自信と余裕で出す。  孤軍奮闘のAltoサックスは、奇を衒わず張りのある艶やかな端正なたっぷり長めの叙情を歌う、ひとつめの聞き所。   沸き立ちコロコロ転がり、ぐんぐん上昇し身震いする。  ホーンがドーンと思い入れたっぷりに、端正に飄々と叙情を惜しみなく溢れさせ、起承転結の大団円を過不足なく披露する、2つめの聞き所  ピアノも小市民的な、飽きのこない苦悩をポロポロ転がす。  電気弦は、ポロポロと所在無さげにうそぶく。  サックスが見事に退く、ホーンが諦め、電気弦も投げ出し、静かに没す。  Rudy Van Gelderの音源の軸を精緻に定めた、ピラミッド形のサウンドはとても心地良く、優しいインテリジェンスに包まれる。  You'd Be So Nice To Come Home To(7:04)、C.Porterの曲、颯爽と駆け出す、J. Hall(G)の端正なトーン、控えめな演奏はすこぶるいい感じ。  P.Desmond(As)の抜けのいい甘い音色、C. Baker(Tp)の流れるような叙情はすばらしい。  R.Hanna(P)の明快な切れのいい、よく歌う演奏は気分がいいい。  R.Carter(B)の新鮮なアレンジはとても美しい。  みごとな集団的美を発揮する合奏となり完。  The Answer Is Yes(7:37)、J.Hallの曲、J. Hall(G)のゆっくりしたテーマの提出、C. Baker(Tp)も短いプレイ、J. Hall(G)の丸っこい感じの甘いトーンでとても渋い演奏、S.Gadd(Ds)の”ン…*ドタドタ・ン…*ドタドタ”した推進もとても新鮮。  C. Baker(Tp)が憂愁を湛えた卓抜な放射。  The Answer Is Yes(5:35)[alt. take]、J. Hall(G)が淡々ととても味わい深く演奏、R.Carter(B)が絶妙に助奏的な呼応。  C. Baker(Tp)がたっぷりしたテンポで叙情を放射。  Two's Blues(3:48)、J.Hallの曲、R.Carter(B)の軽快なテンポでの推進、C. Baker(Tp)の朗々とした晴朗な放射はとても良い気分に包まれる、J. Hall(G)のよく歌う魅惑のトーンでの演奏、S.Gadd(Ds)の例の”ン…*ドタドタ・ン…*ドタドタ”した推進もとても新鮮。  Rock Skippin'(6:10)、D.Elliingtonの曲、J. Hall(G)がテーマを提出しとても含蓄のある演奏に移る、R.Hanna(P)の”キラ…*キラ…*”燦たる演奏。  Concierto De Aranjuez 1(19:14)、J.Rodrigoの曲、R.Carter(B)のトレモロ風の助奏に導かれ、J. Hall(G)がテーマを提出する。  C. Baker(Tp)に続きP.Desmond(As)がテーマを演奏、J. Hall(G)が再びゆっくりと繰りかえす。  C. Baker(Tp)とP.Desmond(As)が対位法的に呼応、サウンドが融けあう。  ワク!~*、ワク!~*、するようなリズムにチェンジ、J. Hall(G)がみごとなインプロヴィゼーションを繰り広げる。  P.Desmond(As)のたっぷりタメを持った、目眩く怪しい甘いサウンド、インプロヴィゼーションは次第に昂揚していく、リズム部門の心地良い推進。  C. Baker(Tp)の感嘆とも想える放射は、渺々と流れるオレンジの夕焼けのようにとても美しい。  S.Gadd(Ds)の例の”ン…*ドタドタ・ン…*ドタドタ”した推進はいっそう顕著になる。  ついでこのアルバムの一番の聴き所と思われるR.Hanna(P)の卓抜な演奏、優しいタッチは消え入るようも感じられ、打ち震えるよろこびに包まれる。  J. Hall(G)の淡々とした味わい深い演奏。  一段と引き締まった合奏になり、P.Desmond(As)が登場し、J. Hall(G)の淡々とした繰り返しは終わりを予感させる。  ふたたびゆっくりしたテンポに戻り、R.Carter(B)のトレモロ風の助奏で消え入るように終わる。  Unfinished Business(2:38)*、。  You'd Be So Nice To Come Home To[alt. take](7:26)、。  The Answer Is Yes[alt. take](5:33)、。  Rock Skippin'[alt. take](6:03)、。   J. Hall(G)、C. Baker(Tp)、P.Desmond(As)、R.Hanna(P)、R.Carter(B)、S.Gadd(Ds)、Don Sebesky(Arr)、Release Date:Apr 1, 1975。 

♯♭♪ (*^.^*) : Alfvén,Hugo  1/ ☆□You Tube Search :     Symphony* Symphony no.1 1  no.2 1 2   no.3 1  no.4 1 2 3 4  no.5    "The Stranger Left No Card" En bygdesaga A village saga Man's woman Suite Swedish Rhapsody No. 1 op.19 : "Midsommarvaka" 1 2 3 4 5 En skärgardssägen (A Legend of the Skerries) Op.20 -1 -2 Svensk Rapsodi nr 2, Op.24 Festspel (Festivalouverture), Op.25, R59 1 2 3 Drapa "In Memoriam King Oscar II", Op.27 Vallflickans Dans Bergakungen, Op.37 Elégie at Emil Sjögren's funeral, Op.38 Sorgmarsch, Op. 42 1 Beginning swedish rhapsody no.3 - Andante (Dalecarlian rhapsody) Op.47 1  Elegy from 'King Gustav II Adolf', Op. 49 1 2 Festive Ouverture, Op.52 Suite from The mountain King - Trollfickans dans (Sorceress's Dance) - Besvärjelse (Invocation)   Drottningen av Sabas festmarsch Fårehyrdepigens dans Prodigal Son Steklat Summer Rain Andante Religioso Liten svit for soloflöjt At the Turn of the Century Dance of the Shepherd Girl Sarabanda   Skogen sover 1 2 3 4 5 6 Aftonen 1 2 3 4 Julsång 1 2 3 4 Uti vår hage 1 2 3 4 5 Sofia Vokalensemble Så Tag Mit Hjerte Jag längtar dig 1 2 Och jungfrun hon gar i ringen Gryning vid havet Sa Tag Mit Hjerte Lindagull, lindagull lilla La Rosa zingt 

♯♭♪ (*^.^*) : Madeleine Peyroux 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Madeleine Peyroux * 0 1 I'll look around Blue Alert The Summer Wind 1 Everybody's Talkin' Getting some Fun out of Life Jazz a Vienne 2005 Dance Me To The End Of Love 1 La Javanaise  Careless Love La Javanaise I'm all right Martha My Dear Once in a while I'll look around.avi  Madeleine Peyroux Homeless happiness Dreamland I Must Be Saved Dreamland It's Alright Green Eyed Boy La Vie en rose La Javanaise The Kind You Can't Afford (Live in the Bing The Summer Wind You're Gonna Make Me Between The Bars Dance Me To The End Of Love 1 Don't Wait Too Long Weary Blues Smile Blue Alert The Way Of All Things This is Heaven to Me Madeleine Peyroux J'ai Deux Amours 1 Mon pays et Paris.. Got you on my mind Between The Bars Half the Perfect World Damn The Circumstances Careless love 1 I'm All Right Dance Me To The End Of Love Show You Can't Do Me Don't Cry Baby Don't Wait Too Long Concert & backstage full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Avril Lavigne 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Avril Lavigne * 0 Hello Kitty Give You What You Like Sk8er Boi Nobody's Home Don't Tell Me Hot Innocence Sippin' On Sunshine My Happy Ending Rock N Roll Smile I'm With You  Wish You Were Here Girlfriend When You're Gone Let Me Go ft. Chad Kroeger Complicated Once And For Real Too Much To Ask Touch The Sky I Dont Give A Damn When You're Gone 1  Things I'll Never Say Alone Get Over It I Dont Have To Try It Complete How does it feel The best damn thing Let go Punk Princess One of those girls I Can Do Better I Don't Give Day Dream Contagious Complete Girlfriend 1 2 3 He Wasn't Unwanted Fall To Pieces 1 2 Keep Holding On 1 I Can Do Better 1 Daydream 1 2 Much Music Adia Naked Hot 1 2 Don't Tell Me Forgotten Slipped Away When You're Gone 1 Anything but ordinary Complicated Sk8er Boi 1 2 My Happy Ending Everything back but you Kiss Me I'm With You 1 Punk Princess Freak Out 1 Nobody's Home Why Who Knows Innocence 1 Tommorw 1 Nobody's hom I Will Be 1 Movile Innocence 1 2  Runaway My World 1 2 Together 1 I Miss You/Slipped Away  Best Song Of Avril Lavigne -f


nice!(137) 

雨の日の釣り師-2374

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -キワンダ岬(ストリートビュー)イタリア -Bastione di Santo Stefano(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2374

気のせいか情熱の鎮静した満ち足りた、凛とした涼しいお顔で闇に還って行った。   しばらくは寂しくないだろう。   夜更け、薄茶の三毛の”懊悩くん”が空中テーブルでミルクを飲んでいる。  首のうしろをヒョイ!と掴んで中に入れた。  しっかり口を閉じておとなしい、別に嫌がるような感じでない。  床に降ろすと同時に背を低くしてものすごい勢いで駆け出し、カーテンをよじ登ったりとにかく高い所へ逃れようとする。  もう捕まえられない。

♯♭♪ (*^.^*) : Jaco Pastorius 1 2 3/ Who Loves You? A Tribute To Jaco Pastorius/ VICJ-60185            紫たなびく荒野、なんだかあたりは薄暗く、淡青色の靄が立ちこめているようだった。  朦朧としているのに鋭い、あの、正体の知れない不安や焦燥に、侵食されている気配。  飄々と、堂々たる、構造体が出現、壮大で澄明で精妙な光景である。  軽々と、優雅に波打って跳んでいく。   緩やかに昂揚しなだらかに落ちる草原、誰かが鳴らす、……ッ、…*。  河面を渡る気嵐、全世界を飲み込み、全てにひそやかだが全身的な悦びがこめられている。  森閑とした午後の空白の一瞬、明朗な空虚。  なにやらかやら、ももうとあたりにたちこめて、にわかに空気が透明さを失い。  線が消えて深淵があらわれ、闇と光輝が一瞬ごとに姿態を変えて格闘しあいたわむれあい、無言の祝歌が澎湃とわきあがる   ハタ!、ハタ!、はためき、ぐんぐん上昇し、駆け上がり、仰け反り成就する。  気遠い憧れが形を表し、聳える。  Andy Snitzer(As)、Bob James(P)、C. Hunter(Ts)、Don Alias(Prc)、Gil Goldstein(Kyb)、David Sanborn(As)、George Whitty(P)、Hiram Bullock(G,Vo)、Release Date:Sep 12, 2000。 

♯♭♪ (*^.^*) : Albeniz Isaac Manuel 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Albeniz Isaac Manuel  el color de la música Cádiz (Saeta)  Merlin  -f Iberia -f -f -f -f -f -f Iberia XI La Guitarra Soñada -f Sorozábal: Pepita Jiménez -f Ramón Casas i Carbó nació   Rapsodia spagnola op 70 Rapsodia española -1 -2   Piano Concerto no.1 Fantástico -f -f -1 -2 -3   Suite española:Sevilla Suite Española -f Suite Española no.1 -1 -2 -3  Asturias 1 2 Cantos de España, Op.232 1 5 Cantos de Espana   Suite española, Op. 47-Asturias 1 2 -Sevilla 1 2 -Granada 1 -Cuba 1 -Cádiz 1 2 -Aragon -Castilla 2 -CATALUÑA 1 -Aragon 1 Seguidillas op.232-5 Almería - from suite Iberia book 2 Iberia: El Albaicin Malagueña Granada Rumores de la caleta Op 71 N° 6 Champagne Waltz in E-Flat Major La Vega España - Seis hojas de álbum, Op.165 Espana Op. 165 No. 2 Tango 1 El Albaicin Còrdoba -Tango - Castilla - Bajo La Palmera  Tango in A minor op.164-3 Evocación, Hermen Anglada Camarasa   Sevilla Op. 47 No. 3 Torre Bermeja Sevilla op. 47 Asturias 0 1 2 3 4    Cantos de España, Op. 232  Evocación, Hermen Anglada Camarasa Rumores de la Caleta

♯♭♪ (*^.^*) : Lizz Wright 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Lizz Wright * 0 1 Old Man Four Women 1 Leave me standing alone...  1 Dreaming Wide Awake 1 chasing strange Speak Your Heart 1 2 3  I Remember I believe 1 Oya Vocalese/End Of The Line Was It Ever Really Love ON TOUR Imaes Keep Holding On Reaching For The Moon 1 2 My Heart 1 Fire In from the Storm @ Wiesen 2012 Song for Mia 1  My Heart 1 A taste of honey WHEN I FALL I Idolize You Coming Home 1 This is 1 God Specializes Fellowship Blue Rose Leave me standing alone Open Your Eyes, You Can Fly Thank You Trouble Lead the Way Nature Boy Sait Hit The Ground Blue Rose Lizz Wright 1 I'm confessin' Danilo Perez Java Jazz Festival 2005 Reaching For The Moon Stop Blue Rose 1 Old Man When I close my eyes Nature Boy Four Women Java Jazz Festival 2005

♯♭♪ (*^.^*) : Art of Noise /☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Art of Noise * 1 Born on a sunday On Being Blue Moments In Love 1 3 4 5 6 Peter Gunn Theme Instruments of Darkness Back to Back  Il Pleure 1 Island 1 Eye of a Needle Close Camilla Moments in Love Peter Gunn Robinson Crusoe Love Robinson Crusoe Donna PETER GUNN THEME ENTS IN LOVE Legs Dragnet '88 In Visible Silence Live at Hammersmith Odeon Close to the Edit Metaforce  dreaming in colour Beat Box Kiss Dreaming in Colour Peter Gunn Poney in love Crusoe A Time For Fear Camilla 1 A nation rejects Wet dream Island Lady Opus 4 and Paranomia On Being Blue THE HOLY EGOISM OF GENIUS Beatbox The Best of the Art of Noise -f The Ambient Collection -f


nice!(140) 
前の5件 | -