So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

雨の日の釣り師-2588

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Mountion -14(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、ポルト・ザッフェラノ(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2588

まごうことなく熱が過不足なく行き渡り、ナイフを入れると、たらたら、キラキラ黄金の輝きを放つ肉汁が流れるのを見るのが楽しく、息も付かずやっつけてしまった。  小さく切り大根おろしと透明な赤茶のソースをうまく乗っけて運ぶ。  たぶん複数工程を経て、カリッ!と焼けたジャガイモの完璧を試したいと思いつつ、おそらく炒りたての”DUGコーヒー”で円を閉じる。  射す物が皆無で覆うものと浸透するもの、開花するもの、唆すものばかりである。

♯♭♪ (*^.^*) : Steve Lacy 0 1 2 3/ Monk's Dream  :     ジャケットは、橙を背景の雌蘂のイラスト。  9曲。  Monk's Dream(7:21)、非フリー・フォーム挑みかかるようなメロディー、闊達なホーン(Roswell Rudd)、例の言い淀んだような旋回サウンドのリード(Steve Lacy)その言語・ブローイングは堅固柔軟である。  発端から終焉まで、真摯な至境を目指しており倦むことがない。  The Bath(6:09)、ゆっくりしたテンポ、スティーヴ・レイシーのソロはのびのびと屈託がない、歌うように躍動するベースのサポート、ラズウェル・ラッドは、低域でゆったり・のんびり・余裕たっぷりに展開する。  リードのか細いストレートブローイング、ゆったりホーンの対位法展開で終わる。  The Rent(6:02)、リードとホーンの合奏、たちまちホーンが凄いパワーをバリ!・バリ!・ブォン~*ブォン~*放射。  リードがスイスイと歌う、ベースが躍動しながらグングン推進、ホーンが驚きの割り込み、ドラムは軽やかに踊りながらソロに突入、大股で合奏を繰り返しコーダ。  Pannonica(5:45)、ゆっくりしたテンポ、リードとホーンの対位法風メロディーラインの交換、朗々と平原にヨロコビ放射するホーンソロに入る。  手慣れた明晰な自己顕示リードソロからベースソロへ、ホーンのたなびく白雲のような爽快、あっけなく終わる。  A Bright Pearl(5:56)、速いテンポ、畢竟のヴォイス(Irene Aebi)のフリー・フォームの叫び、ドラムソロから颯爽たるリードソロとホーンのパワー漲る木漏れ日のようなサポート。  Traces(6:32)、ホーンのソロを経てヴォイスの詠唱、ベースの長いソロからホーンの英気溢れる渾身の放射、リードが鶯色草餅の執拗な歌。  地から這い上がり辺りを睥睨する詠唱で終わる。  Koko(5:11)、フリー・フォームで開始あっという間に、リズムを発動する、リードとホーンは絶妙の対位法的メロディーの展開を繰り広げ、リードがメロディーを歌いホーンがサポートとなり進行する。  Grey Blue(5:48)、平静のユニゾンから、英気はち切れる佳境に突入、ホーンがじわじわとターゲット(ウメイロや鶏など)を追い込む、リードが原っぱに座り込み草の紐をない始める。  ベースが機嫌良く長いソロを楽しんでおるが、そっとリードとホーンは忍び寄り、リードがメロディーをうそぶき始め、ドラムの弾劾を数回経てあっけなく終わる。  The Door(6:59)、スリリングな開始、ドライヴ感のあるドラムスとベースの進行、ホーンの絞り出すような咆哮、目眩く草いきれのリードは躍動しているベースに譲る、低減をブルン~*・ブルン~*振るわせていたが、ドラムスの浴びせかけにあっという間に奪われるが、合奏の兆しをみせてあっけなく終わってしまう。  S. Lacy(Ss, Producer, Main Performer)、R. Rudd(Tb, Performer)、Irene Aebi(Vo)、Jean-Jacques Avenel(B)、John Betsch(Ds)、Release Date: Mar 7, 2000。

♯♭♪ (*^.^*) : Kurt Masur 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Kurt Masur  Verdi/ Libiamo ne' lieti calici 1   Liszt/ Les Préludes Les Idéaux La Bataille des Huns Orpheus Von der Wiege bis zum Grabe Hungaria Hungarian Fantasy Hungarian Rhapsody no.2 -1 -2 Ce Qu'on Entend Sur La Montagne on themes from Berlioz's 'Lélio' -1 -2 -3 Fantasy on Themes from the Ruins of Athens Midnight Procession - no. 1 -1 -2 Faust Symphony-f -1 -2 -3 Tasso, Lamento, e Trionfo Two episodes from Lenau's Faust -1 -2 Hamlet Malédiction Mephisto Waltz -1 -2 -1 -2 Totentan   Grieg/ Peer Gynt -f 1   Donizetti/ Sinfonia dal 'Don Pasquale   Verdi/ La Forza del Destino   Bernd Franke/ Chagall-Musik für Orchester   Yamandù Costa/ Suite per chitarra e orchestra sinfonica   Mendelssohn/ Overture Ruy Blas op.95 A Midsummer Night's Dream Violin Concerto-f Piano Concerto no.1-f  -1 -2 Haus Leipzig Songs Without Words   Mozart/ Non, più! Tutto ascoltai  Non temer, amato bene Konzert für Klavier und Orchester B Dur KV 595 Piano Concerto no.23-2   Beethoven/ Symphony no.9 -1~ Leonore Overture no. 3, op. 72 1 Egmont Overture The Creatures of Prometheus King Stephan Violin Concerto -1 -2 -3 Piano Concerto no.5   Brahms/ Violin Concerto -f Piano Concerto no.5   Bruch/ Symphony no.1 no.2 Violin Concerto no.3 -1~   Bruckner/ Symphony no.5 -f no.7 -Scherzo   Tchaikovsky/ Romeo and Juliet Eugene Onegin : Letter Scene -1 -2   Rimsky-Korsakov/ "Shéhérazade" -1~   Henry Purcell/ Thy hand, Belinda   Pergolesi/ Nina   Handel/ Piangerò la sorte mia V'adoro, pupille   Giuseppe Giordani/ Caro mio ben   Gluck/ Oh, del mio dolce ardor   Vivaldi/ Armatae face   Waber/ Concertino para trompa y Orquesta op.45   R.Strauss/ Ein Schönes war Es gibt ein Reich Concierto para Trompa no.2 Solnedgang over Randers Fjord Septmber   Beim Schlafengehen   Wagner/ Die Meistersinger von Nürnberg Wesendonck Lieder Isoldes Liebestod

♯♭♪ (*^.^*) : Jaleel Shaw 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Jaleel Shaw Ballerina Jazz at the Fort 2014 the Amsterdam Free Wind Straight Street ROY HAYNES QUARTET James Oleo The Understanding Money Jungle Transcendence JALEEL SHAW El Gaucho & Ivan Farmakovsky Trio Виталий Certain Things  -1 -2 Cyclic Episode -1 -2 -3 Freedom of Ideas Invitation Infant Eyes Optimism Bemsha Swing 1 E.S.P. Juju 1  Flipside Michelle Flipside Red Lights Lover Flight All the Things you are Jaleel Shaw Quartet performs In 3 Tom Harrell Colors Of A Dream My Heart Belongs to Daddy Fountain of Youth Band Триумф джаза ROY HAYNES! Milestones Triple Dance Justin Faulkner Jazz set Beka Gochiashvili Quintet J&R MusicFest The Folks Who Ej Strickland Quintet Diverse His Way  Billy Drummond Quartet Bryn Roberts Quartet Blues for Duane Song for Jena Six Wild Card Bryn Roberts Qtet Live at Porgy and Bess, Vienna 2013 Speak No Evil Good and Plenty  A Blessing Red Lights Live in Brooklyn, at the Tea Lounge & Ivan Farmakovsky Trio -1 -2 -3  his early music education & development Tom Harrell Colors of a Dream 2014 -f

♯♭♪ (*^.^*) : Rosana 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Rosana * ♫ Top Tracks for Rosana 1 ♫ Rosana Pa ti no estoy 1 Mi trozo de cielo 1 quiereme Soñare Quiereme El Talisman 1 Vale la pena Magia Aquel Corazón Contigo A fuego lento Te Debo Este Sueño Para nada Llegaremos a tiempo Custe o que custar A ver si tu lo adivinas Si tú no estás aquí Lunas Rotas Contigo Se Fue En la otra orilla O amor e o poder 1 Tormenta De Arena Si Tu No Estás Aqui Festival de Viña del Mar No Sé Mañana Aquel Corazon Mil y una noche Yo No Te Dejo Marchar Hoy Aprendi Respiras y Yo Mañana Buenos días sin miedo Con Viento a Favor Viña del Mar 2012 -f


nice!(74) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2587

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Mountion -13(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、Spiaggia delle Dune2 -1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2587

”怪しい探検隊”、”気ままにいい夜”、”うでにおぼえあり”、”新日本紀行”、”ワーズワースの庭”、”……冒険”、”愛はどうだ”……、忘れがたいビデオテープを想いだしてみる。  きっと毎日でもその渇望が倦むことがないであろうと感心しきりの、”和風ハンバーグ”の味は、精妙にコンスタントであるが、シェフの違いが見える形で現れた時は、思わず『クスリッ!』としてしまった。  この日は、菱型(≒山○○)であった。

♯♭♪ (*^.^*) : Steve Lacy 0 1 2 3/ Reflections: Steve Lacy Plays Thelonious Monk :     ジャケットは、背中背中合わせのRoswell RuddとThelonious Monkの顔が炎に包まれている。  全般3曲がHerbie NicholsM、後半3曲がThelonious Monkの曲。 Blue Chopsticks(6:17 )、Misha Mengelbergの小気味よい滑り出し、Kent Carterの推進は明快でよろし、Steve Lacyのよちよち歩き、Roswell Ruddの伸び伸びした闊達な放射、Han Benninkのタカ!タカ!で締めくくる。 2300 Skiddoo(8:15 )、重々しい・ゆっくりした開始。  Steve Lacyがきっぱりと件のテンポで間延びしたテーマの提示。  Roswell Ruddの放射は屈託なく解放感前回で明るい、  Misha Mengelbergの内も外も力強い発表は嬉しい。  ユニゾンで繰り返され完。  Twelve Bars (4:25 )、Han Benninkが件のテーマの提示、アンサンブルからRoswell Ruddの気持ちよいメロディーに生まれ変わり、Steve Lacyが滑らかに歌う、Kent Carterが元のに引き戻しアンサンブルで再確認。  Monk's Mood (8:09 )、ゆっくりしたテンポでめいめいが歌いはじめる、Misha Mengelbergの自由な歓びの後、Roswell Ruddの天国的な安息が天空の舞ありSteve Lacyのトボトボと山道の歩み。  Friday the 13th (9:11 )、Kent Carterの挑みかかるような始まり、Steve LacyとRoswell Ruddの受容からRoswell Ruddのが抜けだし自在に存分に意を繰り広げる。  実に小気味よい所にSteve Lacyのトボトボな歩みに引き戻されてしまうのだが、皆歩調を合わせ懸命に盛りあがらんと尽力致すのであった。  Misha Mengelbergが新しい世界を拓き前方がくっきりと。  Steve Lacyが改テンポでひとくさり演じて収まる。  Epistrophy (4:08 )、アンサンブルで件のテーマを軽くお復習い。  Steve Lacyがリズム部門に推され湾コーラス、Roswell Ruddの火の出るような放射からHan Benninkのバタンバタン、アンサンブルで念のためもう一回やってまんずマンズ。   Steve Lacy(Ss)、Misha Mengelberg(P)、Roswell Rudd(Tb)、Kent Carter(B)、 Han Bennink(Ds)、Release Date: June 261982。

♯♭♪ (*^.^*) : Krassimira Stoyanova 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Krassimira Stoyanova  Se come voi, piccina, io fossi   Hérodiade/ Celui dont la parole...Il est doux, il est bon   O Guarani/ C´éra una volta un príncipe   Tchaikovsky/ Eugene Onegin : -0 -1 -2 -3 -4 Letter Scene 1 2 ehearsa Final Scene   Donizetti/ Maria di Rohan : Conte!... Cupa fatal mestizia... Contessa! In tanto giubilo... Anna Bolena : Finale Come, innocente giovine....   Dvořák/ Requiem -f   Verdi/ Simon Boccanegra : Pietoso cielo, rendilà.... Parla in tuo cor virgineo... La Traviata : E strano!...Ah, fors'e lui...Sempre Libera Don Carlo : Tu, che le vanita Otello : Dio ti giocondi Piangea cantando nell'erma landa Willow Song Ave Maria finale Aida : Fu la sorte dell'armi a' tuoi funesta Luisa Miller : Tu puniscimi, O Signore... A brani, a brani, o perfido.... 1 Requiem : -f Libera me   Puccini/ Terra e mare E l'uccellino Sogno D'or Sole e amore Mentìa L'Avviso : Recitative & Aria Le Villi : Se come voi, piccina, io fossi 1 Messa di Gloria : Salve Regina   Mozart/ Don Giovanni : Non sperar, se non m'uccidi ~   Leoncavallo/ Pagliacci : Duet   Beethoven/ Missa Solemnis : -f -1~   Gounod/ Faust : Roi de Thulé et air des bijoux Ah! Je ris de ma voir si belle en ce miroir!   Gluck/ Iphigénie en Aulide :    Offenbach/ Les contes d'Hoffmann : Antonia's Death   R.Strauss/ Vier Letzte Lieder -1 -2 Der Rosenkavalier -f   Antônio Carlos Gomes/ FOSCA : -f Ahimè! Dove sono? - Ad ogni mover IL GUARANY : -f Oh, com' è bello - C'era una volta   Jacques Fromental Halévy/ La Juive : Il va venir Aria, duet and scene from Act II

♯♭♪ (*^.^*) : Jacques Loussier 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Jacques Loussier ♫ Top Tracks for Jacques Loussier * 0 1 Claire de Lune Adagio Arabesque De una canción para Montse Baroque Favourites   Bach/ Play Bach Burghausen 2007 Variaciones Goldberg Partita No1 Preludium Allemande BWV 825 -1 -2 Concerto in F minor Piano Concerto BWV 1052 -1 -2 -3 Italian Concerto in F major Choral Cantata BWV 147 Chromatic Fantasy in C minor Play Bach 1993 Play Bach and More Two Part Invention no.1 no.5 no.8  no.15 Concerto in D minor for Oboe Sinfonia to Cantata Triple Fugue Triple Con. BWM1063 Little Fugue in G Minor Gavotte en re majeur y mis pinturas  Arabesque Toccata And Fugue Chorale no.1 Prélude BWV846 1 〃BWV 847 1 Trio Prelude No 1 in C major Adagio Allegro Air Gavotte Presto Allegro Gique Pastorale Pastorale in C minor bass solo Gavotte Fugue No.5 Wachet auf, ruft uns die Stimme Four Seasons - Vinte L'Été Sommer Otoño Primavera   Pachelbel/ Canon Pulsion Kyrie   Chopin/ Nocturnes op.7   Scarlatti/ Sonata Nº33 In B minor   Mozart/ piano concerto K466 n°20 - Allegro~   Schumann/ Kinderzenen   Händel/ Concerto no.13 Sarabande Trumpet Concerto   Eric Satie/ Gnossienne no.1 Winter Song |  Bach(BBC TV series)-1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8

♯♭♪ (*^.^*) : Ras Michael (& The Sons Of Negus)(& The Sons Of Negus)1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Ras Michael * Sufferation Zion Land 1 Latin goes ska live 1984 Holy Mount Zion Freedom Sounds Gabrail A Alma Jazzboe Abubaka At Large Fa-Fa-Fa, I Want You Tribute to Rastafori Tena in Love Keep Cool Babylon Peace & Love Fly Away Rasta Liveth trojan roots Positive Vibration Numbered Days Everyone come to see Jah No Hoppers Over The Mountain Zion Land If Only They Knew Booma Yeah Give Give Love Good People Don't Sell Daddy No Whiskey Where is Your Goldmine Nyahbinghi Ethiopia Anthem None of Jah Jah Children No Cry None A Jah Jah Children No Cry Glory Dawn Give Love It Is No Secret Sufferation Mr. Brown Bird In The Treetop Truth & Right In Zion 1 New Name 1 Run Come Rally 1 None A Jah Jah Children No Cry 1 Rise Jah Jah Children Rastaman Chant 1 2 Keep cool babylon Babylon BLACK MAN LAND Wicked Man In Zion Love Thy Neighbour -f Freedom Sounds -f


nice!(140) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2586

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Mountion -12(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、Spiaggia delle Dune2(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2586

胸の下の回りをやや逆末広がりにキュッ!と包んだ濃紺?!のスカートとオイスターホワイトのシャツが所在なさそうに佇む姿をちらっと見やる。  菱の目の飾り仕切が床から天井にそびえる部屋があり、床が青石?!、椅子が藤で落ち着いた静謐が伸びやかに覆っている。  それを眺めながらプロバンスのミストラル、ラテン気質、渇いたなだらかにうねりつつどこまでも続く丘陵、しっとり濡れたようなラベンダー、静謐な川の流れ(チョークストリーム)に棲む鱒、陽に赤く焼けた顔、……とりとめもなく脳裏を掠める。

♯♭♪ (*^.^*) : Steve Lacy 0 1 2 3/ Trickles  :     ジャケットは、枠一杯を占める同心円、鳩の目のイラスト。  すべてS. Lacy(Ss)の曲、  TRICKLES(10:06 )、夜明け、R. Rudd(Tb)が皆を起こす。  境内での朝のお勤め、気持ち・心のありようの前に、先ず体を動かすことに重きを置く。  Kent Carter(B)の推進は淀みなく真摯、S. Lacy(Ss)の発表は件のトボトボ歩きテンポをキープ、このテンポは何時だって全体に影響を及ぼす。  R. Rudd(Tb)が歌うように・踊るように哲学を啓示する。  核・芯がゆるぎない浸透党力のある歌う真っ直ぐな放射は何時ものとうり。  なんとも体も心も頭も心地良く、すんなり浸透してくる。  意識に快適なスペースが生まれて、スポン!スポン!入り込んでくる、  IFEEL A DRAUGHT(4:11 )、夜更け大きな杉の樹の枝、眼孔を光らせ飛翔する小さな獣が。  息を潜め四肢に力を漲らせているに違いない。  THE BITE(6:40)、R. Rudd(Tb)が執拗に噛んで含めるように説を垂れる、きっと含蓄のあることに違いない。  S. Lacy(Ss)が全く外れた異次元の説を持ち出し、 これまたぶちまける。  あれよあれよと言う間もなく、なんと一体となりアンサンブルを仕立て上げてしまう。   PAPA'S MIDNIGHT HOP(7:58)、S. Lacyぼ甲高いトーンで繰り広げられる緊迫感漲る展開、これはっ!と様々な予感が。  R. Rudd(Tb)の発表する宇宙・哲学は思惟のぎっしり詰まっており、大陸的な悠久の平安・風格がある、  ROBES(10:18 )、鐘鳴りたなびく道を往く、R. Rudd(Tb)の示す行く手は漠として混迷お極めている。  平安があり、機転が隠れするドキ!~*、ドキ!~*、ワク!~*、ワク!~*、がある。  R.Rudd(Tb)がどんどん駆け出す、懐に信ずるものを抱える足どりである。  S. Lacy(Ss)も息の絶え絶えそれに続く。  続くKent Carter(B)が次第に速度をゆるやかに。  あぁ~*、山寺の山門がみえた。  S. Lacy(Ss)、R. Rudd(Tb)、Kent Carter(B)、B. Harris(Ds)、Release Date: Mar 11, 1976。

♯♭♪ (*^.^*) : Kiri Te Kanawa 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Kiri Te Kanawa Mozart/ Laudate Dominum Ruhe Sanft, Mein Oh, temerario Arbace! ... Per quel paterno amplesso KV 79 1 Bella Mia Fiamma, Addio, Resta, oh cara 1 Chi sà, chi sà, qual sia Vado, ma dove? Exsultate Jubilate -1 -2 Cosi Fan Tutte Don Giovanni -1 -2 1 Figaro -f 1 2 3 4 Dove Sono Cotrubras   Tchaikovsky/ Eugene Onegin : letter scene -1 -2    Villa-Lobos/ Bachianas brasileiras n'5   Verdi/ Otello 2 4 5 La Traviata Simon Boccanegra 0 1 2 3 Cielo Di Stelle Orbato..   Bellini/ O quante volte Chi il bel sogno di Doretta   Puccini/ Sole e amore Senza Mamma,.. Un bel di vedremo O mio Babbino caro 1 2 Tosca 1 2 Vissi d'arte La Boheme Mi chiamano Mimi   Gounod/ Sanctus Ah! je ris de me voir si belle 1 Ave Maria   Beethoven/ Cantata On The Death Of Joseph II : -Soprano aria with Chorus -Rezitativ -Soprano aria   Handel/ V'adoro pupille Aria Rejoyce Greatly Ah ! Ruggiero crudel Let the Bright Seraphim The Sorceress 1 2 Piangero la sorte mia   Schubert/ Ständchen Rastlose Liebe Ave Maria   R.Strauss/ Im Abendrot Frühling Septmber 1 Cäcilie Zueignung Die Nacht Allerseelen F.P. Decker -1 -2 -3 -4 Beim Schlafengehen Befreit Der Rosenkavalier ich hab'inh nicht   Berlioz/ D'amour, l'ardente flamme   Massenet/ Adieu, notre petite table   Bizet/ Je dis que rien ne..   A.Catalani/ La Wally- Ebben? Ne andrò lontana   Fauré/ In Paradisum Après un rêve   Franck/ PANIS ANGELICUS   J. Strauss/ Die Fledermaus 1   E.Korngold/ Mariettas Lied   millenium NZ Voyages A Gala Concert with NZSO (2011) Life -1 -2 -3 Kiri Faith and Music -1 -2 -3 -4 -5 -6 Maori Songs Birds become logo Po Karekare ana I was born in love with you Antema Africana Summer me, winter me Autumn Leaves 1 Care Selve from Atalanta The Folks Who Live on the Hill Why Don't You Do Right,.. The Second Time Around 1 Teach Me Tonight A Sleepin' Bee,.. Angelica.. music and dancing!! 1 I Feel Pretty The Heart is slow to learn 1 Auvergne- Chants d'Auvergne Vocalise 

♯♭♪ (*^.^*) : Jaco Pastorius 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Jaco Pastorius * 0 1 A Remark You Made Who Loves You Teresa Las Olas Farewell Okonkole y Trompa 1 A Portrait of Tracy Third Stone from the Sun Broadway Blues If I only Had a Brain The Sound of Music Fannie Mae Improvisation,Medley -1 -2 Dear Prudence Giant Steps Opus Pocus Donna Lee Mercy,Mercy,Mercy come on, come over Vampira Black Bird Trilogue Continuum used to be cha cha Three Views Of A Secret Kuru/Speak Like a Child Solo part of jam Solo 1 2 3 4 Golden Dawn Suite Naima and Continuum Sophisticated Lady Shreds Oh Beautuful Live Under The Sky Live The Chicken Portrait Of Tracy 1 2 Soul Intro Liberty City Birdland WR Sep 28 '78 -1 -2 WR Birdland 78 Lesson -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 -10 -1 -2 -3 -4 Word Of Mouth~  full album* :。

♯♭♪ (*^.^*) : Peter Tosh 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Peter Tosh * ♫ Peter Tosh - 79 Best songs ♫ BEST OF PETER TOSH    Burnin-f Mama Africa Remastered-f Mystic Man Remastered-f Bush Doctor Downpressor man 1 Not Gonna Give It Up One Foundation Reggae Mylitis Coming in Hot 1 2 Stepping Razor 1 Recruiting Soldiers Crystal Ball Legalize It 1 Love Feel No Way 1 Stop That Train Glass House Peace Treaty Johnny B Goode Maga Dog Babylon Queendom Mama Africa Jah Guide 1 Equal Rights I Am That I Am 1 Pick Myself Up African Apartheid Get Up, Stand Up Here Comes The Sun Wanted Dread and Alive Legalize marijuana 1 Out of space SinnerMan Johnny Be Goode Till Your Well Runs Dry Why Must I Cry Mystery Babylon Buriel Brand New Second Hand Ketchy Shuby Na Goa Jail Reggaemylitis Rastafari Is Oh Bumbo Klaat


nice!(136) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2585

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Mountion -11(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、Spiaggia di Mari Ermi (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2585

ハード・バップ(’50~’60年頃のマイルスや、ソニー・ロリンズ、ミンガス、ジャキー・マクリーン、モンク、ハービー・ハンコック、……が残したジャズの古典?!スタイル。)が白い壁の間を滑空する。   浅井慎平だかの『勝手に聞こえてくるのが一番……!。』との一番感激した時はどんな時ですか?!の反射を想い出す。  それが懐かしさのあるかって知った曲で演奏である場合はことさらである。  選曲と埋没・没頭してるときとは、それぞれ全く違った脳が作動してるんだろうと思う。

♯♭♪ (*^.^*) : Steve Lacy 0 1 2 3/ Forest & The Zoo  :     ジャケットの絵は、ゴーギャン風の夕焼け色、白い山羊ふうの頭、マントを被り蹲る数人など一度見たら忘れられぬ。  南太平洋のくすんだ赤紫は鎮静し物思いに耽っている。  ”おきざりにした悲しみ”の絵がきっと付きまとうだろう。  初めて耳にした得、あっさり入って来た、意外であった。  この時は確かに上っ面を掠めた程度だったと後に臍を咬む。  これは、難解な傑作にありがちな事情だとなんとなく察していた。  長い月日を経て難解・深淵・革新的・己が試される懐の深さ・紛い物にない本物の有り難さを聴く度に感じさせてくれる。  きっとプレイヤーの動機・志し・取り組み方がピュアーなのだろう。  森、動物園と題したオリジナル2曲よりなる、ライブ。  リリックなトランペット、何ものも優しく射貫くホーン、E. Rava(Tp)が危ういフリーフォムを傑作たらしめている。  ドラムはフリースタイル、4ビートから遙か彼方の革新的、超越的意欲で弛まず推進・鼓舞するシンバルは歌うように軽やか、胸の透くような清冽・知性・奔放な魅力に満ちている。  ホーン(Tp)はよく歌い、キュッ!としたタギングやハイトーン余裕たっぷりの低音、エンリコ・ラバと直ぐ解る、明るい自由な伸びやかな気分に溢れ、ヨロコビに満ちている。  リード(Ss)は、目眩く自在な旋回奏法、多彩なサウンド・うめき・軋み・草笛・野鳥のいろいろ、果てしなく折り重なりDNAの螺旋構造を繰り出す。  Forestf(20:53)、森は広々として岩山や渓・草原もあり・頗るいい風が抜ける空間である。  リードは自由闊達であり、誰からも圧なぞ受けていないようだ。  ホーンは森にいていつも哲学しつつ散歩している。  地平に向かい真っ直ぐに、言語を放射する、なげやり・無造作でなく慇懃に万物に畏敬の思いがあるようだ。  一音一音に思惟があり、時として祈りのように感じるのさ。  体を振るわせ全世界に迫るような放射、これは歓びの舞なのであるから、僕らもそれを受容したいと思う。  ドラムは大工仕事のような音を起てるが、これは大理石を切り出しているのである。  Zoo(20:57)、リードは唸り激しく圧を繰り出し、空間に見えない宮殿を構築するのに入念に勤しんでいる。  何時しか熱を帯び無類のブローイングに夢中になっている。  ホーンは、常に沈着冷静多くを思い多くの言語で語り、かつ活動する。  何かに取り憑かれ使命感に突き動かされている。  絶好調であり頗る機嫌も体調も良いようだ。  S. Lacy(Ss, Main Performer)、E. Rava(Tp)、Louis Moholo(Ds)、Johnny Dyani(B)、Release Date: Oct 8, 1966。

♯♭♪ (*^.^*) : Khatia Buniatishvili 1/ ☆□You Tube Search :    Play List -Popular Khatia Buniatishvili & Classical music videos 1 2 3 4 5 6   Liebestraum No. 3 12th Arthur Rubinstein International Piano Competition March 2008 Stage-1 -f -2 -f  Stage II (Wiesenberg, Chopin, Debussy, Prokofiev & Liszt)    Bach/ Concerto for 2 Pianos in C minor, BWV 1062 1    Händel-Kempff/ ‘Minuet’   Schumann/ Piano Concerto -f 1 Fantsia   Brahms/ Piano Concerto no.2 -f Hungarian Dance No. 1    Schubert-Liszt/ ‘Gretchen am Spinnrade’ ‘Der Erlkönig’   Mendelssohn/ Double Concerto   Chopin/ Scherzo 2 (b), op. 31 Scherzo 3 (cis), op. 39 Ballade No. 4 1 Prelude   Grieg/ Piano Concerto in a-moll Opus 16 -f -f -2 -3 Homesickness, from Lyric Pieces Opus 57 Sonata for Violin and Piano No.3   Ravel/ Gaspard de la nuit -f ‘La Valse’   Franck/ Violin Sonatas 1   Stravinsky/ Three movements from Petrouchka   Tchaikovsky/ Lenski's Aria from Eugene Onegin   Mussorgsky/ Pictures at an exhibition -f    Rachmaninoff/ Piano Concerto No. 3 -1~ -f   Dvořák/ Romantic Pieces slavonic dance op. 72, 2   Prokofiev/ Piano Sonata no.7 1   Liszt/ Piano Concerto no.2 -f  Mephisto Waltz no 1 1 2 Liebestraum No. 3 1 2 Piano Sonata In B Minor -1-2

♯♭♪ (*^.^*) : Jackie McLean 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :    ♫ Play List -Jackie McLean ♫ Top Tracks for Jackie McLean * 0 1 Confirmation Profile of Jackie Moanin A foggy Day My Jelly Roll Soul Tensions Cryin' Blues Left Alone* 1 2 3 Not So Strange Blues You Tought My Heart To Sing Quadrangle Blues Inn Appointment In Ghana 1 Sweet Love Of Mine De I Comahlee Ah Star Eyes Old Gospel STRANGE AS IT SEEMS Round Midnight~ I Remember You Let's Face The Music And Dance Frankenstein JACKNIFE Blue Rondo Ghost Town -1 -2 Demon's Dance Kahlil The Prophet Floogeh Christel's Tune Poor Eric Eco Right Now I'll Keep Loving You Rene Saturday And Sunday Sentimental Journey Summertime Blues function Blue Doll Cool green Bluesnik Greasy Medina Appointment in Ghana Erdu A Fickle Sonance Five Will Get You Ten Capuchin Swing Lost Summertime mode for Jay Mac Cornbread Out Of The Blue It Could Happen To You Off To The Races Confirmation Cool Struttin' 1 Minor March Deep Night Moanin Bup A Loup Dig Blue Minor    full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Olga Tañón 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Olga Tañón * 1 Entre La Noche Y El Dia Desilucioname  AMOR ENTRE TRES Engañame Mienteme Me cambio por ella Soy otra mujer Como Olvidar  Quien Diria... Tan Basta ya Mara Ni una lágrima más Malcar Basta ya.. La tercera es la vencida Amiga A partir de hoy Decisión No Podras Diálogo Mudo Te Acordarás de Mí Sobrevivir SOLA VOY MI ETERNO AMOR SECRETO El frio de tu adios !amame en camara lenta! Popurrí  Sola Yo por ti olga tañon Contigo o Sin Ti 1 Todo lo Que Sube Baja Voy A Sacarte de Mi Mente Dime si tu me puedes querer Basta ya 1 No Te Das Cuenta


nice!(149) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-2584

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Mountion -10(ストリートビュー)イタリア -サルデーニャ島、Spiaggia di Su Crastu Biancu (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2584

『オー……イ、…*』誰かが、叫ぶ気がする。  少し顔が火照り汗ばむ。  ○○子のヨドバシ○○○に正面から侵攻する。  ”ブラームス”に入り”和風ハンバーグ”と”DUGコーヒー”を所望する。  アースカラーの木壁、床、柱、アイボリーの壁、パステルピンクのテーブルクロスの中で、若者が闊達に颯爽と闊歩したり、カウンターにちょっと腰を寄り掛けてなにやら言葉を交わしているのを遠望する。

♯♭♪ (*^.^*) : Sonny Rollins 1 2 3 4/ This Is What I Do  :     ジャケットは、黒い帽子を被り背景も黒、サングラス、白い顎鬚、黒っぽい上着姿でサックスを吹いている、レンブラントを想わせる光を放っている。  ジャケット内には、”インディゴのゆったりしたシャツ”、使い込んだサックスのホーンをしっかり掴んでいる。  どっかりと腰を下ろしやや右に傾いでいる、引き締まった精悍な顔、血色良好、神経質そうであるが自信と自負にも溢れている。  5月の二日間と7月の一日の2回のセッションで収録、ドラムのみ変わっている。  全編、S. Rollinsの個性が突出した暖かいエモーションに覆われている。  殆どソロに近いもので、リズムセクションソロなどの見せ場は無く、たっぷり楽器を鳴らしている。  ”未来志向”、”アウトドア志向”を想わせる自由闊達な、独得のスタイル・サウンド・ブローイングをたっぷり堪能できる。  ”インディゴのゆったりしたシャツ”が喚起させる情緒・思惟・叙情・人生感に覆われており、しみじみ癒やされるよろこびを提供するようだ。  Salvador(7:55)、オリジナル、速いテンポでいきなり颯爽と駆ける、気分晴々よろこびに溢れかえり、人生を謳歌しているようだ。  Sweet Leilani"(7:01)、ハワイアン、穏やかに・優しく語りかけ得るようなメロディー。  たゆたうようなゆったりした進行、Stephen Scott(P)のソロもロリンズとの完全な同調・調和を保ち、際立ったスリリング感など見あたらぬ。  Did You See Harold Vick?*(9:19)、オリジナル、カリプソを想わせるジャンピング・躍動感に満ちており、シンプルなメローディーが繰りかえし演奏される。  A Nightingale Sang In Berkeley Square"(8:06)、バラード、Stephen Scott(P)のゆったりした演奏で開始、C. Anderson"(Tb)のくすんだ音色の助奏がサウンドに陰影と厚みをもたらし、とてもリッチな雰囲気を醸し出している。  Stephen Scott(P)のプレイは、訥々とした進行と優しいビロードのような柔らかいタッチは、S. Rollinsとの協演としては満足ではない。  S.Rollins(Ts)の自由なインプロヴィゼーションもありメリハリのあるもの、聴き応えあり。  Charles M.*(10:19)、オリジナル、スローブルース、希望に萌え立つ覇気が感じられるメロディー、ミンガスへの憧れ・畏敬を込めて演奏しているようだ。  Bob Cranshaw(EB)のソロに続きStephen Scott(P)のソロ、さらにとても渋いC. Anderson"(Tb)のソロ。  再びS. Rollins(Ts)の思い入れたっぷりの演奏。  The Moon Of Manakoora(5:44)、映画音楽、ワルツ、自信たっぷり・気持ちよさそうにインプロヴィゼーションを繰り広げる。  Stephen Scott(P)のソロは、テンポを逸するスリリングがあり、ストレートな擽りがあり好ましい。  S. Rollins(Ts)、C. Anderson"(Tb)、Stephen Scott(P)、Bob Cranshaw(EB)、J. DeJohnette,Perry Wilson*(Ds)、Release Date:Oct 24, 2000。

♯♭♪ (*^.^*) : Kathleen Battle 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Kathleen Battle Carl Orff/ Carmina Burana : Canciones de Beuern   Berlioz/ Beatrice et Benedict : Je vais le voir   Massenet/ Manon : Suis-je gentille ainsi?... il le faut...Adieu, notre petite table   Thomas/ Hamlet : A vos jeux, mes amis, permettez moi... Mignon : Ah, pour ce soir... Oui, pour ce soir、Je Suis Titania La Blonde Faure/ Pie Jesu   Mascagni/ Cavalleria Rusticana : Ave Maria   Gounod/ Ave Maria Romeo et Juliette : Romeo et Juliette : Je veux vivre Dieu! Quel frisson...   Obradors/ Del Cabello más sutil Lovers 1   Stravinsky/ The Rake's Progress : No word from Tom       Mozart/ Ruhe sanft, mein holdes Leben Ridente La Calma Laudate Dominum La Flauta Mágica -f Die Entführung aus dem Serail : Welche Wonne, welche Lust Le Nozze di Figaro : Deh vieni, non tardar Giunse alfin il momento.. Così fan tutte : Una donna a quindici anni Idol mio, se questo è vero   Handel/ Semele  : -f Myself I shall adore Giulio Cesare : Tu la mia stella sei V'adoro pupille Venere bella Se pietà di me non senti Da tempeste il legno infranto Piangerò la sorte mia Xerxes : Ombra mai fù L'Allegro : il Penseroso ed il Moderato   Rossini/ Il Barbiere di Siviglia : Una Voce poco fa 1 Contro un cor Il viaggio a Reims : Partir, oh ciel! desio... Tancredi : Gran Dio! deh, tu proteggi...   Donizetti/ Don Pasquale : Quel guardo, So anch'io la virtù magica Linda di Chamounix : Ah! tardai troppo...   Bellini/ La sonnambula : Ah non credea mirarti... I Capuleti e i Montecchi : Eccomi in lieta vesta ..   Verdi/ Un ballo in maschera : Volta la terrea Charles Gabriel/ His eye is on the sparrow   Bach/ Bete aber auch dabei   Schubert/ Delphine Nahe des Geliebten Nacht und Traume   Brahms/ Ein Deutsches Requiem -f 5 Japanese Love Songs   J.Strauss II/ Voices of Spring 1   R.Strauss/ Wiegenlied Der Rosenkavalier : Trio finale Ariadne auf Naxos : Ein Augenblick ist wenig Grossmachtige Prinzessin... 1

♯♭♪ (*^.^*) : Jack DeJohnette 0 1 ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Jack DeJohnette * 0 1  Ocean Wave Homecoming Peace Time    PRISM, 1985  Cantaloupe Island (1990) The Elephant Sleeps But Still Remembers Otherworldly Dervishes  PASIC 2009 - Jack DeJohnette - Part 1 of 3  Drum Solo Part -1 -2 drum solo at PASIC 2009  & Foday Musa Suso - Ocean Wave M・Ferro,F・Hoeven-1 -2 -3 Pm's Am & K・Jarrett,G・Peacock 1 My Favorite Things -2 1 e Pet Metheney PRISM The Blue Mountain Sun Drummer  Standards I Wise One - Live @ Blue Note Milano Untitled (February 1976)  Sorcery I  Gateway, 1975   Cantaloupe Island  Pm's Am  Shadow Dance (live) Indigo Dreamscapes Aho Hurricaine  Inflation Blues Hudson Fifth World Anthem    Sorcery -f Heineken Jazzaldia 2016  -f Bela Szakcsi Lakatos: Round Midnight  -f Live Jazz Baltica 2005 -f Jazzwoche Burghausen 1993  -f "New Rags" LP 1977  -f Peace Time -f Leverkusen, Germany, 1991-10-26  -f Live Jazz Baltica 2005  -f Music in the Key of Om -f  Have You Heard?"  -f  Special Edition Montreal Jazz Festival  -f

♯♭♪ (*^.^*) : N'jie 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Popular N'jie Videos 1 2  J'ai trouvé 1  KELIA 1 Energy Tout se construit CHARMANT Gunnar Respecte moi Réalisé par Ronald Rubinel Comment ça va ? LE PLUS BEAU RENDEZ VOUS Bleu Nuit 1 Comme Un Roi  Respecte moi Réalisé par.. Shout, Sister, Shout Comme Un Roi  Chacun ses gouts ZOUKER BACHATER MAITENANT Charmant, Martinique LE PLUS BEAU RENDEZ VOUS Maintenant  tu m'en veux chui chui chui 1 Comme Une Fourmie alerte enlevement Merengue Dadoué 1 2 Dedicace Merengue Alicios Si ça te fait plaisir Happy New Year Avé' Sincérité Haddy On tan cinéma 1 dadoué J'ai trouvé 1 Mazouk Ethnie


nice!(148) 
共通テーマ:音楽
前の5件 | -